2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

統合失調症(精神分裂病)総合スレッドpart40

1 :優しい名無しさん:04/05/19 18:31 ID:DA3nkuWf
統合失調症(精神分裂病)について、互いに理解を深め合うスレです。
軽い話題、相談から、重要な情報、相談、議論、意見、交流用にどうぞ。
統合失調症患者同士の自助グループとしての機能も目指しています。
既出の質問、連続投稿、話の脱線も暖かく見守ってあげてください。

・一言で相手を深く傷つけることもあります。暴言や蔑視は禁止です。
・固定ハンドル叩きは、最悪板以外の全ての板で禁止されています。
・書き込み内容は、一般常識、ネットマナーの範囲内でお願いします。

宣伝広告や煽り・荒らしを避けるため、なるべく sage進行 ,ヘ_ヘ
(E-mail欄に半角で sage と記入)でお願いします。     ( ・_・)
※煽り・荒らしは完全に放置・無視してください。      〜(,_ノ

過去ログ、関連情報については、>>2-7 で。

2 :優しい名無しさん:04/05/19 18:32 ID:DA3nkuWf
過去ログ(part1-20)
1 http://piza2.2ch.net/utu/kako/990/990929711.html
2 http://piza2.2ch.net/utu/kako/1004/10043/1004386674.html
3 http://life.2ch.net/utu/kako/1008/10088/1008809977.html
4 http://life.2ch.net/utu/kako/1012/10127/1012774063.html
5 http://life.2ch.net/utu/kako/1017/10175/1017531109.html
6 http://life.2ch.net/utu/kako/1018/10186/1018619682.html
7 http://life.2ch.net/utu/kako/1020/10207/1020753905.html
8 http://life.2ch.net/utu/kako/1023/10237/1023784339.html
9 http://life.2ch.net/utu/kako/1026/10261/1026121786.html
10 http://life.2ch.net/utu/kako/1028/10288/1028845420.html
11 http://life.2ch.net/utu/kako/1033/10331/1033188923.html
12 http://life.2ch.net/utu/kako/1037/10372/1037278933.html
13 http://life.2ch.net/utu/kako/1041/10417/1041757233.html
14 http://life.2ch.net/utu/kako/1043/10434/1043474515.html
15 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1044695892/
16 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1046110458/
17 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1047809453/
18 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1050810501/
19 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1053255587/
20 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1055458911/

3 :優しい名無しさん:04/05/19 18:32 ID:DA3nkuWf
過去ログ(part21-39)
21 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1057245254/
22 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1058695505/
23 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1060108873/
24 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1062107982/
25 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1063504457/
26 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1064673532/
27 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1065543383/
28 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1066469883/
29 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1067429285/
30 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1068445983/
31 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1070132409/
32 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1071928995/
33 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1073586863/
34 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1076438371/
35 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1077600111/
36 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1078231821/
37 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1079889505/
38 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1081953458/
39 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1083458074/

4 :優しい名無しさん:04/05/19 18:33 ID:DA3nkuWf
参考Web
・日本精神神経学会 理事長・会長"森 温理"先生のページ
http://www.matsumi-hsp.com/html/play_report.html
・統合失調症 こころあたりはありませんか?(メンタルナビ)
http://www.mental-navi.net/public/info/bunretu/bun.html
・統合失調症はどんな病気?(高知県立精神保健福祉センター)
http://www.med.net-kochi.gr.jp/seishin/bunretsu/index.html
・精神分裂病とは特別な病気ですか?(仙台市健康福祉局障害企画課)
http://www.city.sendai.jp/kenkou/shougai/heartpage/b021.html
・統合失調症(精神分裂病)の理解と対応(地域精神保健ネットワーク)
http://www.cmh.ne.jp/mdisease/schizo.html
・統合失調症とは何か(社団法人 日本精神神経学会)
http://www.jspn.or.jp/11sitsu_b2.html
・分裂病の幻聴とは ニューヨークタイムズ 健康欄心理学ページより
http://www2.gol.com/users/masahi/newfinding/voices_in_newlight.htm
・分裂病の脳スキャン ニューズウィーク誌より
http://www2.gol.com/users/masahi/newfinding/schizopetscan.htm
・統合失調症:むかしの記事 書庫館(進化研究と社会)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/8080/p/psych_schizo_01.html
・とうしつ探検隊脳科学からみた統合失調症
http://www.toushitsu-tankentai.jp/science/

便利な検索
発掘!やくやく大事典
http://medicine.cug.net/index.htm
医学辞典
http://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/encyc/
Yahoo!ヘルスケア
http://health.yahoo.co.jp/


5 :優しい名無しさん:04/05/19 18:33 ID:DA3nkuWf
(Q) 統合失調症(精神分裂病)とは、どんな病気?

(A) 自我の機能低下を基礎に、幻覚、妄想、興奮、思考の解体などを
きたす疾患です。
以前は、不治の病であるかのような誤解や偏見を受けていましたが、
最近では治療法が進歩し、適切な薬物療法と精神療法、社会復帰のための
リハビリテーションを行うことによって、ほとんどの患者さんは回復して、
社会復帰可能です。

(自覚症状)
「悪口が聞こえてくる」「近所の人が嫌がらせをする」「ずっと行動が監視されている」
「何かの機械で、心身に影響を与えられている」

(他覚所見)
「ひきこもり」「不可解な言動」「まとまりのない話」「硬い表情」「無動無言」
「興奮」「支離滅裂」

精神科医 平本 憲孝先生


統合失調症とは何か

統合失調症とは、思考や行動、感情を1つの目的に沿ってまとめていく能力、
すなわち統合する能力が長期間にわたって低下し、その経過中にある種の幻覚、
妄想、ひどくまとまりのない行動が見られる病態である。能力の低下は多くの場合、
うつ病や引きこもり、適応障害などに見られるものと区別しにくいことがあり、
確定診断は幻覚、妄想などの症状によって下される。幻覚、妄想は比較的薬物療法
に反応するが、その後も、上記の能力低下を改善し社会復帰を促すために長期に
わたる治療、支援が必要となる。

国立精神・神経精神センター精神保健研究所 成人精神保健部部長 金 吉晴先生

6 :優しい名無しさん:04/05/19 18:46 ID:HcTY/sRc
__________
|_________. ○月×日 |
||沿う氏オナニーの|自 ||恐|| .|
||しすぎで死亡!!|殺 ||怖|| .|
| ̄ ̄ ̄ ̄@ ̄ ̄ ̄|か ||新|| .|
|@  △  @  @ .|? ||聞|| .|
|  [(´ー`)]  @   .|他 ___ .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| @ .|殺 | 糞 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | @ |か | ス | |
|     <⌒ヽ   |? | レ | |
|       .<   )〜.|謎.| 常 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄は | 習 | |
| | | | | | | | | | | | | | 深 | 犯 | |

7 :優しい名無しさん:04/05/19 19:00 ID:DA3nkuWf
「良医の10ヵ条」

(1)患者の話をよく聞く
(2)患者に分かりやすく説明する
(3)薬に頼らず、生活上の注意をする
(4)必要があれば専門医を紹介する
(5)患者の家族の気持ちまで考える
(6)地域の医療・福祉を熟知している
(7)医療の限界を知っている
(8)患者の苦しみ、辛さを理解している
(9)他の医者の意見(セカンド・オピニオン)を聞きたいという患者の希望に応じる
(10)患者に真実をショックのないように伝え、希望を与える
※(8)や(10)などは、高度な人間学をともなう

諏訪中央病院 鎌田 實先生(月刊現代 2003.5 掲載)

8 :優しい名無しさん:04/05/20 00:22 ID:mPhkknx8
いつもリスカが怒りそうなネタになると
コピペ自慰AAが出現してたが
どうやら・・・

9 :優しい名無しさん:04/05/20 00:30 ID:Gxjui3eF
ID:mPhkknx8の1人芝居だろ。
粘着ストーカーだなお前。


10 :優しい名無しさん:04/05/20 00:37 ID:XlTPvXId
9さん
なに怒ってるの?
変な人ですね。
放置できないガキでしょうか?

11 :のぶやん:04/05/20 00:40 ID:9/mSiwYw
       _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           // >>1重複するでない。
. ',. ,'           , r'  削除依頼だしてこいよ。
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l

12 :優しい名無しさん:04/05/20 00:57 ID:QBjjCaxo
今度はAAまで始めたのかよ。
いい加減にしろよ>R氏

13 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/20 03:28 ID:D6I+PiU0
どうやらこのスレが新スレと認められたから、あげておきます。

14 :優しい名無しさん:04/05/20 04:05 ID:akuKt5zi
基地外なのに2ちゃんねるは出来るという矛盾
基地外とは何か?基地外のカテゴライズがうまくできない

15 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/20 04:12 ID:7MIfr6kj
ttp://www15.big.or.jp/~frenz/drop92.html
 精神障害者が精神障害者をいじめる  =あまりつらいので、ついこういうことになる=

 私たち精神障害者の当事者の会は、どこでも以前から現在も精神障害者が楕神障害者を
いじめるケースが全部ではありませんが、ときたま起こります。そのため、お互いに心に
キズがつき、とくに会の役員が非常に苦労し悩んでいることが共通してあります。
○まず、精神障害者なるがため、障害が原因でギクシャクすることがあります。
○性格の違いや、考え方の違いがあっても仲良くしていますが、なかには顔を見るのも
イヤになるケースもあります。
○自分自身が障害のためあまりにもつらいので、つい相手の弱点や小さなミスでも
追及してしまう人もいます。
○何か文書を書くと、悪意からではないがつい余計なことを書いてしまってトラプルの
原因をつくった例もあります。
 その他、いろんなケースがありますが、普通の社会人の人であれぱ軽くそのことを
かわしたり、あるいは太っ腹で腹の中ににしまって丸く納めることができますが、
精神障害者なるが故にギクシャクしたり、ケンカになってしまったりする場合も
あります。そして、役員の方がとうとう頭を抱えてしまって、どうしたらいいのか・・・
と困り果てているケースもあります。

16 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/20 04:19 ID:7MIfr6kj
法務省法務総合研究所編(1999)
犯罪白書 ―犯罪被害者と刑事司法―
大蔵省印刷局

・精神障害者の犯罪
 平成10年における交通関係業過を除く刑法犯検挙人員32万4,263人のうち、
精神障害者は634人、精神障害の疑いのあるものは1,378人であり、交通関係業過を
除く刑法犯検挙人員に占める精神障害者等の比率は0.6%となっている。人員では、
窃盗・詐欺・横領が最も多く、精神障害者等の総数(2,012人)の60.3%を占めているが、
罪名別検挙人員総数中に占める精神障害者等の比率では、放火の14.1%、殺人の9.7%が
目立って高くなっている。対象者の罪名と精神障害名との関係を見ると、罪名別では、
殺人(総数の19.8%)が最も多く、精神障害名別では、精神分裂病(総数の59.5%)が
最も多い。

17 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/20 05:21 ID:3LXEngqm
コテハンには苛められると深みに嵌まる奴と面白がる奴の2通りがある。
前者は祭り、後者は釣りとカテゴライズされる。

18 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/05/20 05:43 ID:s6/VNQAt
当て字の好き嫌いを言うと
既知外という当て字が好きだ。
意味的にも通ってるので。

19 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/05/20 05:46 ID:s6/VNQAt
もう、起床してしまおう。
スレ立て乙。>1

20 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/05/20 06:08 ID:s6/VNQAt
昨日眠れなかったから今日こそはと思って万全の体勢で床に入ったのに。
また徹夜。
ありえない。
だんだん怒りを感じてきました。
うおー。うおー。

21 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/20 06:42 ID:RzIK5zHx
祝・新スレ
最近ろくにPCすら立ち上げてなかったのでいつのまにやら。

一睡も出来ないのは日常茶飯事。
そして鉛のように重いこの身体で一体なにが出来よう。

22 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/20 07:57 ID:3LXEngqm
っつーか今レスするけど、俺は確かに統合失調症とマインドコントロールなどの集団ストーカー被害を合理化するように勧めたが、精神病院で治療することを勧めたことは一度もないぞ。

23 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/20 07:58 ID:3LXEngqm
精神病薬で精神状態が戻らなくなってもあとで怨まれるのはごめんだからなー。


24 :優しい名無しさん:04/05/20 09:52 ID:JxI6mFQX
眠れないならもう限界だ!と思えるくらいまで運動することですよ。
あとは、たんぱく質摂取。肉とか卵とか。太るなら炭水化物を控えること。

25 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/05/20 12:26 ID:jCzjCf50
昨日はもう、運動してたんですよ。
家庭教師先から地下鉄駅まで30分早足で(終電逃しそうだったので)てくてく歩き、
太股がかゆくなり、
さらに降りた地下鉄駅から30分自転車全速力で飛ばした。
久々に汗かいて、これからは毎日運動しよう!と誓ったものだった。
それが、一睡もできなかった…

26 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/05/20 12:35 ID:jCzjCf50
いや、全然限界までじゃないけど。

2年前は限界まで運動していた。
毎朝2時間半で6400mとかありえない距離泳いでいた。
それだのにやっぱり一睡もできない日もあり
世界がおかしいのか自分がおかしいのかよくわからなくなって
結局病院逝ったっけ。

27 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :04/05/20 12:40 ID:jCzjCf50
ではまた会う日まで〜。

28 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/20 14:27 ID:D6I+PiU0
今は欝症状が出てるから運動はやめといたほうがいいと言われている。
それでもよく眠れる。
今日は注文していたアンプが届いた。一緒にAM/FMのアンテナも付いてきたから
さっそくラジオ聞いてます。平日の昼下がりなのに。。
でもここでだめ人間だなぁとか思ってはいけない。

29 :優しい名無しさん:04/05/20 14:56 ID:dK6lT+nm
>>28 さんへ
ラジオも付いていたらレシーバーじゃないですか?
風邪で休みを取って2日目ダメさ加減がなかなかです。

30 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/20 14:57 ID:dK6lT+nm
>>29
名無しになってしまった。しかもageてるし。

31 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/20 15:06 ID:D6I+PiU0
>>29
アンテナは付属品として付いてきた。
確かにアンプです。

32 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/20 15:10 ID:dK6lT+nm
>>31 さんへ
ラジオorチューナーは別なのですか。
一緒だと大昔はレシーバーといったのですが最近は違うのでしょうか。


33 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/20 15:11 ID:D6I+PiU0
私はテレビは駄目だけど、ラジオはいいんですよ。
テレビは見るだけでうんざりしてしまう。前はそれでも地震の時に見ていたが、
いまでは2chのほうが早いから、そっちを先に見るね。
ラジオはやっぱり雰囲気にこっている。だから違和感がない。

34 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/20 15:34 ID:D6I+PiU0
チューナー内蔵なんじゃないのかな。前のは付いてなかった。

35 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/20 15:39 ID:dK6lT+nm
>>33 さんへ
家のテレビは音声出力が壊れて
ラジカセで1chと3chの音声を聞きながら見ています。
最近、画像はどうでも良くて音だけ聞いていることも多いです。
朝のニュースも音声だけ聞いていました。
拳銃保持立てこもり犯人の無理心中の女の子は可愛そうだな
最近、二十歳前半って子供だと思う。
どうしても見たい番組があるときだけビデオとドルビーサラウンドヘッドホンで音声を聞いています。

いま テレビ東京の株式ワイド・クロージング・ベルを見てますが。

36 :優しい名無しさん:04/05/20 17:28 ID:eZqvnvie
翻訳名が統合失調症に改められた以後でも
破瓜型、緊張型、妄想型、単純型などのタイプ類型は
残っているの? それとも破棄されたの?

37 :優しい名無しさん:04/05/20 17:52 ID:y1NGey6e
ラジオはいいね。
俺のUsb-Audioもチューナーがついている。
FMアンテナはどこかに隠れてしまったので、
AMのみを聞いているが、NHK第二はよいよ。
おとなしめで。

38 :優しい名無しさん:04/05/20 18:36 ID:IPH6/GPv
>>36
残ってる

39 :よしひろ:04/05/20 20:18 ID:r2dFzMGc
ごるごるもあへ 今はPCを使わせてもらえない 入院させられ 看護人 に監視されている 親の許可があるまで退院できない

40 :優しい名無しさん:04/05/20 20:59 ID:iYyKJUzY
最近は破瓜型という表現はあまりしなくなったと聞くが…

41 :優しい名無しさん:04/05/20 21:41 ID:5mtpZV2O
>>1
スレ立て酸素分子

42 :優しい名無しさん:04/05/20 21:48 ID:3xnzSKNm
破瓜型はアスペルガーに統合吸収されるんでないかな?

43 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/20 23:03 ID:9tJK8u/H
ttp://profiler.hp.infoseek.co.jp/schizo.htm
世界の先進国はおおむね患者を社会に戻し、ケア体制を充実させる方向で動いている。
もっとも極端なのがイタリアで、1978年公立精神病院を廃止する方向で法律を制定した。

ただ、退院後の支援体制がないままに精神病院を廃止することには大きな問題がある。

アメリカでは1955年当時、精神病院入院患者数は55万人いたが、1966年コロンビア州立
病院に強制入院させられていた患者が、「治療を受けていないのに自由を奪われている
のは違法」だとして勝訴した。さらに1970アラバマ州立病院の患者が勝訴(ジョンソン
判決:治療のない拘束は違法とし、35か条にわたって受け入れ態勢の詳細を規定)
したのをきっかけに、精神医療の費用が高額化したため、支援体制が整わないまま
患者を退院させる病院が続出した。

73年には入院患者は25万、90年に入ると10万をきるまで減少、暴力事件も後を絶たない。
放り出された患者たちはホームレスになったり、ギャング・麻薬の売人・売春婦が
たむろする地区に「ゲットー」化したスラムを形成。

共和党は伝統的に小さな政府を目指し弱者に冷たいが、レーガンの時代には減税と
国防費増大で精神衛生費は大幅にカットされ、精神医療は目を覆うばかりの惨状を
呈する。

44 :優しい名無しさん:04/05/20 23:14 ID:pZNxmTGw
コピペウザイ
リンクにせよ!

45 :優しい名無しさん:04/05/20 23:19 ID:mJ3ANp8P
滅びの日は近い

46 :優しい名無しさん:04/05/20 23:50 ID:y1NGey6e
ダイジェストとして、引用もありかと。

47 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/21 01:20 ID:jKJ138Xm
>>43 さんへ
「カッコウの巣の上で」(1975)や「時計仕掛けのオレンジ」(1971)の
どちらも治療に批判的な内容の映画が登場したのも時代的背景が
あるのでしょうか。と書いてみる(笑)。

48 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/21 02:50 ID:jKJ138Xm
>>47
× 映画が登場したのも
○ 映画がヒットしたのも

49 :優しい名無しさん:04/05/21 03:19 ID:0TUNizWV
統失の弟が洗濯機の排水ホースで車内に排気ガスを引き込んで自殺しました。
弟は数年前から真面目にずっと薬を飲んでいたのに信じられません。
お気に入りにこの前の掲示板があったので生前は書き込んでいたかもしれません。

50 :優しい名無しさん:04/05/21 03:21 ID:0TUNizWV
もしやお世話になった方々ありがとうございました。

51 :優しい名無しさん:04/05/21 03:32 ID:umr8xqKy
>>40 >>42
私もそう感じていたんです。
ということは、統合失調症は緊張型、妄想型のことだけを
指すようになったということでしょうか?

分裂症の軽症化がすすんで、もっとも重いとされた慢性進行性の破瓜型は
ほとんど診られなくなったということなんでしょうかね?


52 :優しい名無しさん:04/05/21 03:36 ID:CmlMuSxQ
リスカってなに

53 :優しい名無しさん:04/05/21 04:03 ID:qFX5mmvH
人は醜い

54 :hikari:04/05/21 04:18 ID:SWL6WG5k
お聞きしたいのですが・・・

私中学生一年くらいまでだったと思うんですけど、
時間の流れをすごく早く感じてたときがあって・・・うまく説明できないのがもどかしいんですが、
めまいと同じような気分で頭の中で早回ししてるような時があり。特にお風呂場でよく起こってました。
わざとゆっくり動いてみたりして・・・何かの本で読んだら、同じ症状の人が精神分裂病の症状だったらしく。ずっとなかったんですが
最近一度あって。お聞きしたくなりました



55 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 05:06 ID:4sSSI3Jb
以前、フッソと統合失調症は関係があると云ったが、さらに興味深いものを見付けた。
なんとそれは、私の論文に沿うようなことが報告されており、フッソが松果体に蓄積して体内のリズムを狂わせ、セロトニンを阻害するというものである!
http://members.jcom.home.ne.jp/tomura/murakami/connett's-warning.no4.htm

56 :優しい名無しさん:04/05/21 05:12 ID:fC4pppP5
サイゾーという本に載ってたけど麻原が等質らしいよ
どうなるんだろ?

57 :N9:04/05/21 05:23 ID:7o+5efcn
>>56
自称霊能者を名乗る人達には統失の可能性が多いですよね

58 :優しい名無しさん:04/05/21 05:27 ID:GCSKImX4
麻原、千野、大川隆法、ポルポト、ヒトラー、ジョゼフ・スミス、フセイン。皆とうしつ

59 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/21 05:28 ID:W8rtnh6J
夢の中で物理の講義を延々と聞かされていた。
教科書は詩的に日常のことが書かれていた。
その中から物理現象を引き出すという作業をしていた。

60 :優しい名無しさん:04/05/21 05:28 ID:GCSKImX4
権力を持ったとうしつほど手に負えないものはない。

61 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 05:31 ID:4sSSI3Jb
あームカツク奴を見ると殺したくなる。
これが本当の糖質だ。長年頭痛に晒されてストレスに対する耐性がないのだ。

62 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 05:35 ID:4sSSI3Jb
薬が売れなくなると困る奴に人格攻撃されて困るよ。


63 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 05:37 ID:4sSSI3Jb
権力を守るために糖質は暗殺されるわけだが。

64 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 05:39 ID:4sSSI3Jb
悪魔が来たぞー。
スキゾー、準備はいいか?
最新の対サタン用劣化ウラン炸裂マシンガンだ。

65 :N9:04/05/21 05:41 ID:7o+5efcn
ごるごるもあさんは何時寝てるんですか?

66 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 05:46 ID:4sSSI3Jb
循環と栄養のバランスを補い、軽く2chで運動してから寝る。

67 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 05:49 ID:4sSSI3Jb
ホルモン焼きは統失に良い。


68 :ごるごるもあ? ◆753Z/RLFiY :04/05/21 05:50 ID:4sSSI3Jb
アミノ式とかアミノサプリも良い。

69 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 05:51 ID:4sSSI3Jb
フッソは死ぬ。

70 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 06:04 ID:4sSSI3Jb
昔、鼻から異物が出てきたときに直感で脳組織の一部で松果体か下垂体だと思った。
もちろん狂ってるわけだが。 体調最悪だったし。

71 :優しい名無しさん:04/05/21 06:05 ID:fC4pppP5
麻原の演説をみてると、あぁこいつ電波じゃんって毎回思ってた
完璧に統失だなって。んで統失ならではの教団システムだったわけだけど
こんなんで統失って鑑定されたらえらいことになるよな。
ハラハラドキドキ

72 :優しい名無しさん:04/05/21 06:10 ID:FW3cCVb4
統失患者の多くが大ダメージ(社会的にも)負う事になりますね

73 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 06:13 ID:4sSSI3Jb
まあ今んとこやってる民間療法は正解なわけだがー、完治してない。
潜在エネルギーが5倍必要で、運動量は極力ゼロで維持しなければ松果体が発動しないのだ。


74 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 06:16 ID:4sSSI3Jb
昔、鼻水が止まらずに異臭までするようになって、直感で脳の髄液だと思ったが、それは正解だったかも知れない。


75 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 06:21 ID:4sSSI3Jb
殆んど逆行催眠みたいなもんだ。

76 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 06:32 ID:4sSSI3Jb
今日は薬局行ってビタミンBとカルシウムとメンターム買う予定。

77 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 06:38 ID:4sSSI3Jb
ヤバい。
チクり過ぎた。

78 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 06:40 ID:4sSSI3Jb
カシャッパパパパパパパ!!
オラオラオラ!ドーン!パパパッ!

79 :優しい名無しさん:04/05/21 08:07 ID:4f5LeSiA
統合ってストレスを自分自身で作るからつらいんでしょ。
浅原くらいつか幻覚見るようになれば楽のかなぁとか思ったりするけど
なんつかさぁ気違いでいいから楽になりたい

80 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 09:07 ID:4sSSI3Jb
>>79
資本主義はストレス社会だ。一緒にストレスのない社会を実現しよう。
http://f36.aaacafe.ne.jp/~darkelf/


81 :79:04/05/21 09:23 ID:4f5LeSiA
>>80
いやいや、資本主義自体は悪じゃないでし。
だって資本は負けてホームレスでも許されるから、問題は共産でしょノルマを求めてノルマ以下は排除っていやー本当にリジェクトしてくれるなら
いいんだけど、共産だから生かされてなぶなれるし、

82 :優しい名無しさん:04/05/21 14:40 ID:dC5J7YEy
おまえらも親を斧で殺してみー

83 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 15:15 ID:4sSSI3Jb
だからさー、おまえ役職なんだよ。
大卒だからって給与もそこそこ貰えて人を金で扱えるからっていい気になんなよ。


84 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 15:20 ID:4sSSI3Jb
自分は高学歴だから将来保証されてると思ってんのか?
宅間や酒鬼薔薇が笑ってるぜ。ヒヒヒってな。

85 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 15:21 ID:4sSSI3Jb
テメーらじゃこの国は続かないんだよ。

86 :ごるごるもあ? ◆753Z/RLFiY :04/05/21 16:09 ID:4sSSI3Jb
ホルモン焼きばっか食ってると犬になった気分だ。
さすがに毎日は食えん。
でも調子は犬のように良い。

87 :優しい名無しさん:04/05/21 16:39 ID:k5aLOiHL
>>82

( ・∀)人(∀・ )通報しますた!

88 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/21 16:59 ID:4sSSI3Jb
刺身とか食うとムワーっとくるね。肉食能というか、血の匂いで精力が沸き上がる。
宅間とか酒鬼薔薇は間違った方向で沸き上がってるね。

89 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/21 19:58 ID:jKJ138Xm
>>79 さんへ
松本地図をは弟子たちがバカに見えて
いつもいらついていたと思うよ。

ただの宗教マニアいろんな経典を誤読していただけなのにね。

目的は繁殖することだけだったのだろうけど。


90 :優しい名無しさん:04/05/21 20:01 ID:8SmtdAXy
>>49
長年統合失調症を患っている私は、服薬も続け現在は陽性症状も無く平穏に暮らしていますが
仕事も辞めてしまい、この先新たに仕事が出来るかどうかもわからず
障害年金を受けパラサイトの生活を送っています。
自殺をしようとは思いませんが、将来のことを考えると
生きていても仕方ないなと思うこともあります。


91 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/21 20:18 ID:3dFND59U
自分が自分に命令してくる。苦しいよ。もう。

92 :優しい名無しさん:04/05/21 20:25 ID:akj1sDdL
>>90
障害者雇用義務化の流れに対する希望では、
現在の苦悩を中和できませんか?

以前私はこのこと(義務化)を書きましたが、
異論もありました。
ですが、希望を持たないと前進は出来ないので、
やはり、期待をする事にしています。

93 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/21 20:59 ID:W8rtnh6J
無意識が賛同しなければ人には思考や行動の障壁ができる。
何の迷いもない賛同を得なければ真の力は発揮できないだろう。
あらゆる思考や行動において最大の力を発揮できるようになるためには
無意識を支配下に置いて、自在に変化させる必要がある。
だが、無意識の使い方にはその先がある。

94 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/21 21:21 ID:W8rtnh6J
やっぱり無意識を使うと疲れる。

95 :優しい名無しさん:04/05/21 21:57 ID:akj1sDdL
無意識を使うって、
意識の外にあるから無意識で、
ままならないから、「外側」なのでは?

96 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/21 22:01 ID:jKJ138Xm
>>95 さんへ
無意識を解放すると
ままならないというか戻ってこれない場合がある。


97 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/21 22:54 ID:W8rtnh6J
意識は地球で言うところの地表だと理解している。
その内部にわたって何層にもなっているところが無意識。
だから使えるとか、理由にはなっていないんですけど。
まあ、実際意識をトレースしてみると無意識の構造がわかる。

98 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/21 23:26 ID:WGebsyA4
一日でいいから平安をくらまい

99 :優しい名無しさん:04/05/21 23:34 ID:SPNK/ihW
うだうだ能書きばっかこいてねーで治療に専念しろよバーカ。
おめーの医者はその脳で脳をコントロールするやり方に賛成なのかい?
自己暗示と誇大妄想の集結披露するんなら余所でやれや。

おめーのはオウムの麻原の空中浮遊とおんなじ。気色わりー。

100 :優しい名無しさん:04/05/21 23:42 ID:akj1sDdL
つまり・・・
無意識をコントロールするというのは、
いわゆる自己暗示なのですか?

(自律訓練法ってそんな感じでしたっけ?)

101 :優しい名無しさん:04/05/21 23:53 ID:SPNK/ihW
右手で右手の指の爪は切れねー。
右手で右手を壁に当ててぶっ壊す事は出来るが。
よーく覚えておけ。



102 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 00:09 ID:UKKaM4gX
>>101

とりあえず死ね。

103 :優しい名無しさん:04/05/22 00:16 ID:FvHI4OFh
>101
治療に専念しようね。

104 :優しい名無しさん:04/05/22 00:19 ID:0FxUIeIE
氏ねとか言うなボケ。

105 :優しい名無しさん:04/05/22 00:34 ID:Lx93d5YI
ボケとか言うな氏ね。

106 :優しい名無しさん:04/05/22 01:01 ID:o0IZj62P
妄想で妄想が直るか。ボケ氏ね。

107 :優しい名無しさん:04/05/22 01:17 ID:0ooR1YO+
>このタイプの人は自意識過剰で、自分を特別な人間として周りの人々に認めてもらうために、
>どきっとさせるような夢物語をまるで事実のように話し続けます。自分が話していることが収拾つかなくなり、
>嘘を言い続けることになります。ですから、夢物語の論理的な誤りを指摘されますと激高し、
>攻撃的になることもあります。しかし、ご相談の文面から受ける印象は、統合失調症が最も疑われるものです。

http://www.tokaiedu.co.jp/bosei/kokoro/0311.html

108 :優しい名無しさん:04/05/22 01:50 ID:WbK7211a
みなさんの聞こえてくる幻聴ってどんなのがありますか?
自分のは「殺せっ、殺せっ」とか「バカが死ねっ」とかなんか凶暴なかんじのばかりです…
たまに聞こえてきたとき、自分も口ずさんでいるのが怖いです。
なんでこんなのが聞こえてくるのかわかりません…何か起こしそうでこわいです…

109 :優しい名無しさん:04/05/22 02:00 ID:ZIQQNSEW
私の幻聴は虫の声だったり、お経だったり、鈴の音が多いです。
頭の中から聞こえてくる声には罵声がおおいですね。「死ね」や私の事を「糞」と呼ばれたり。


110 :優しい名無しさん:04/05/22 02:03 ID:Lx93d5YI
秒刊コンサドーレ432日目☆★☆札幌総合スレ☆★☆
http://sports8.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1085057262/

ここの負け梟ってトウシツでしょうか?
2年くらい同じ調子で荒らし続けてます。(前はもっと酷かった)

111 :優しい名無しさん:04/05/22 02:13 ID:0ooR1YO+
>>110
統合失調症患者は治療を受けていなければ、病識がなければ、普通会話は成立しないね。

112 :優しい名無しさん:04/05/22 02:29 ID:Lx93d5YI
>>111
会話は成立してません。
独り言のような口調で荒らしてます。

113 :優しい名無しさん:04/05/22 02:37 ID:msKpnHP4
統合失調症の3大自殺原因

●鬱状態により一時的に正気に戻った結果将来を悲観し衝動的に自殺
●特別な能力があるとの過信により危険行動に出て転落死等の事故死
●「死ね」「殺せ」と言う命令幻聴に悩まされ良心により自殺を選択

114 :優しい名無しさん:04/05/22 03:09 ID:tsix4Pt+
私の家族が統合失調症なのかもしれないのですが・・
盗聴されていると言ったり、携帯からキーンと音がすると言ったりします。
でも、これだけではわかりませんよね?
本人とてもプライドが高い人なので、病気では?と言うことができません。
どうしたらいいでしょう?

115 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 03:14 ID:UKKaM4gX
盗聴されているっつーのは部屋から音が漏れていたり窓を開けっ放しにしているのを内心気にしているからでつよ。
本当に盗聴されているわけではないのにヴァカだから変なとこに神経質になてるんでつ。
携帯からキーンと音がするのは電磁波のせいでつ。俺のパソコンからもキーンと音がしていまつ。骨伝導スピーカーと同じ原理で電磁波の音が聞こえるんでつねー。
おまえヴァカじゃね?っていってあげましょう。


116 :優しい名無しさん:04/05/22 03:17 ID:Lx93d5YI
>>115

おまえヴァカじゃね?

117 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 03:17 ID:UKKaM4gX
俺の幻聴は宇宙からテレパシーで聞こえてきまつ。
シリウス、ケンタウルス、月、他にアンモナイトとか具現世界とかいろいろでつ。

118 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 03:19 ID:UKKaM4gX
あと電磁波の音を聞くと脳神経のカリウムイオン漏洩が引き起こり結果的に神経組織にダメージを与えるのでできるだけ電気製品は鉄板を外さないように使用しましょう。

119 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 03:22 ID:UKKaM4gX
ちなみに最初の血液検査では電解質異常ですた。


120 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 03:26 ID:UKKaM4gX
ヒヒヒヒヒヒ

121 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 03:30 ID:UKKaM4gX
人間は闇と引き換えの存在なのでつ。
無意識の向こう側には人間ではない反対の性質の自己が存在しているのれす。
ヒヒヒヒヒ

122 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 03:53 ID:UKKaM4gX
西暦2208年、日本政府による脳電子機械化計画によって自我は事実上の半永久化を果たし、その持て余すテクノロジーは地球外惑星の開拓へと向けられた。
人々の肉体と自我はIC化によって小型化され、そして新しい惑星へと出発したのである。
http://homepage3.nifty.com/kobekenken/image/nekuro.jpg


123 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/22 04:22 ID:cl3wMX/M
>>100
自己暗示もよく使うが、無意識のコントロールはその手前の自己催眠法を基礎としてます。
慣れれば数秒で催眠状態に入れる。自律訓練法ってどんなのか知りませんが、
私のはその上をいっているんじゃないかな。
病気の症状が出ている時にはあまり使わないほうがいいね。疲れるから。

124 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/22 04:30 ID:cl3wMX/M
なんていうのかな。無意識で統失を治すことはできなかったが、
その方法で一年くらい陽性症状を極限までなくしたことはできた。
今だって、幻聴を押さえ込んでいるのは無意識を使っているから。

125 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 06:57 ID:UKKaM4gX
コピペ攻撃(ソースは自分で探せや)
フッ素は多量に人体に入ると、例えば脳に入った場合は、思考能力の低下やIQの低下が引き起こされる。 無気力感・脱力感を覚えるようになる。
 自らの判断で物事を決められなくなり、入ってくる情報には知能を通さずに無条件に脳に蓄積される。
 また生きる事への欲求や生命活動の代謝が希薄になるという。
 大戦後の旧共産国家では強制収容所の水道にフッ素化合物を添加したところ、捕虜の行動が従順になりある程度コントロールしやすくなったという。
フッ素は腐食性が強く保管方法が難しかったためか、工業製品・薬品として扱われるようになったのは、それほど歴史を遡る必要はない。 ましてや精神病患者の精神安定剤に使われるように
なったのは、国家の思惑が絡んだ洗脳の歴史と切り離すことは出来ない。 そう洗脳なのだ。

国をあずかる指導者層にしてみれば、国益になる施策を構築するには、考えていることがそのまま議会を通過することが望ましい。 どうあれ法案化させてしまえばいいわけだ。
 その国が長い間同じ体制で存続する限りは、効力は半永久的である。
 マスなシステムの中での反対勢力(野党だけではない、国民一人一人もだ)は大きな流れの中ではむしろ必要条件であるので、指導者層には相手がどう出るかが見極めやすければそれに越したことはない。
日本はまだいいが、アメリカのような多民族国家の国民が架空のアイデンティティに心を奪われる国民性というのは、ふと考えるとかなりおかしい事に気付く。
 歴史の拠りどころのない国(国家ではない)の民が、それぞれのルーツが隣人と相反する
としても、国家制度に対してはナゼか従順になるのは、ある意味キバを抜かれている状態と同じである。
 思考停止の状態で、何の疑問も感じていないだろうし、むしろそれに誇りを憶えているフシもある。
やはりアメリカでも「フッ素」が陰の主役なのだろうか?
(しかし日本がそんなアメリカの属国だという意見を言われると確かに情けなくなる。別にオレはアメリカ嫌いでも右翼でもないけれど。)


126 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 07:12 ID:UKKaM4gX
フッ素精神病=統合失調症

127 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 07:19 ID:UKKaM4gX
統合失調症の発病段階

1.水道水を飲む
2.視床下部にフッ素が蓄積
3.メラトニンやセロトニンなどのバランスが崩れる
4.朝と夜のリズムが狂う
5.疲労蓄積により神経細胞崩壊、カリウムイオン、ナトリウムイオンが漏洩、電解質異常発生
6.幻覚発生
ーーこの情報はCIAにカモフラージュされています。マルチポストしてください。ーー

128 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 07:22 ID:UKKaM4gX
統合失調症の発病段階

1.水道水を飲む
2.松果体にフッ素が蓄積
3.メラトニンやセロトニンなどの脳内物質バランスが崩壊する
4.朝と夜のリズムが狂う
5.疲労蓄積により神経細胞崩壊、カリウムイオン、ナトリウムイオンが漏洩、電解質異常発生
6.幻覚発生
――この情報はCIAにカモフラージュされています。マルチポストしてください。――
http://members.jcom.home.ne.jp/tomura/murakami/connett's-warning.no4.htm


129 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 07:26 ID:UKKaM4gX
フッ素は精神安定剤と同じ成分だが、実際は脳内物質を抑制しているだけで摂りすぎると覚醒と催眠がアンバランスになり、眠れなくなって最終的には発狂して死ぬ殺人奴隷システムである。

130 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 07:44 ID:UKKaM4gX
統合失調症の発病段階(フッ素は精神安定剤と同じ成分)

1.水道水を飲む
2.松果体にフッ素が蓄積
3.メラトニンやセロトニンなどが抑制され、覚醒レベルが下がり従順になる
4.朝と夜のリズムが狂う
5.疲労蓄積により神経細胞崩壊、カリウムイオン、ナトリウムイオンが漏洩、電解質異常発生
6.統合失調症発病
7.フッ素摂取の継続による重症化、錯乱、幻覚、または死亡
――この情報はCIAにカモフラージュされています。マルチポストしてください。――
http://members.jcom.home.ne.jp/tomura/murakami/connett's-warning.no4.htm



131 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 08:31 ID:UKKaM4gX
これのどこが妄想なのか。事実を受け入れたまえ、健常者のフリをしている人々よ。

132 :覆島幸憲:04/05/22 09:00 ID:xgZjofia
覆島幸憲統合失調症お姉ちゃんがいないのに会社のおばちゃんがお姉ちゃんだと思った。

133 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 09:12 ID:UKKaM4gX
ボケおまえ誰だよ
覆島幸憲暗号か?

134 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 09:14 ID:UKKaM4gX
こっちは殺されそうなんだぞこの野郎

135 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 09:20 ID:UKKaM4gX
Magi>暗号を解析します。。完了

ももんがもん!うひっはうっいい!ぅうぅううううああああ!!!!っくううぅぅぅ
二人!二人居ない!誰か来て今すぐ!
何!何これああ!あああああああああ!!ッガーーーーーーーーーーーー



136 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 09:23 ID:UKKaM4gX
西暦2208年、日本政府による脳電子機械化計画によって自我は事実上の半永久化を果たした。
人々の肉体と自我はIC化によって小型化され、そして新しい惑星へと出発したのである。
http://homepage3.nifty.com/kobekenken/image/nekuro.jpg

137 :優しい名無しさん:04/05/22 09:53 ID:eAo3ZTOQ
ごるごるもあ、いい加減うざいな。夢・独り言板でもいけ。
糞レスでスレ消耗するなよ。

138 :優しい名無しさん:04/05/22 10:16 ID:WbK7211a
ごるごるもあさんは統合失調症なんですか?

139 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 11:26 ID:UKKaM4gX
違う。誤解するな。
私は統合失調症の当事者だ。
だからこのスレに来ている。
決して統合失調症と関係のない夢や独り言などの糞レスなどをしたりしない。

140 :優しい名無しさん:04/05/22 11:41 ID:Zembpomn
ごるごるもあさんの書き込みはこのスレに必要だよ!

141 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/22 11:48 ID:JhDPWtIF
>>140 さんへ
読まないけどね。

142 :優しい名無しさん:04/05/22 11:52 ID:mYGBAu/Y
スレ違いなのは、
>>137のほうだよな。
ここは「統合失調症(精神分裂病)総合スレッド」

気にいらなけりゃ、自分のほうが、ほかへいけばいいだけ。
なんで他人のほうを強要したがるのか理解できない。

143 :優しい名無しさん:04/05/22 11:59 ID:eAo3ZTOQ
>>142
連日、一人で自己満足レスを連続カキコされたらうんざりする。
統合失調症だろうが何病だろうが。
独り言板はそのためにある板だからそちらのほうが適切なのでは?ということ。

>気にいらなけりゃ、自分のほうが、ほかへいけばいいだけ
これもある意味強要。
ごるごるもあの書き込みが>>140のように必要と感じるかうざいかは個人個人の問題。
それについてどう言及するかも自由。

確かに「〜板へいけ」という命令口調はすまなかった。
こっちもスレタイ通りの人間なもので失礼した。

144 :優しい名無しさん:04/05/22 12:17 ID:mYGBAu/Y
「幻聴」を
無視できる心を育てよう。

145 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 12:21 ID:UKKaM4gX
>>143

はあ?寝言云ってんじゃねーぞヴォケ。
お前こそ部外者だろ。しょーもない自己主張垂れ腐りやがって。っつーか殺すぞ
とっとと消えろ。コラ

146 :優しい名無しさん:04/05/22 12:25 ID:mYGBAu/Y
こういう「幻聴」を聞き流せるかどうか、
そこが試されてるんだよ。

147 :優しい名無しさん:04/05/22 12:25 ID:SVql0obs
殺すとか言うな殺すとか

148 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 12:30 ID:UKKaM4gX
しかし北朝鮮の報道見ると凄いよな。
民族アイデンティティーのギャップがカメラのレンズ越しに伝わってくる。
統合失調症もあのようなギャップの狭間で狂っているのだろうか。


149 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 12:32 ID:UKKaM4gX
ブレが凄い。狂っていると伝えたいのだろうか。資本主義勢力圏と共産主義勢力圏の境界では、カメラマンさえも手が震え上がるのだろう。

150 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/22 12:34 ID:UKKaM4gX
アナウンサーどもりまくりだ。

151 :100:04/05/22 12:46 ID:etRspTDR
>>124
ナチュラル・・・さん、お返事ありがトン。
自己催眠ですか。
自律訓練法は確か、神経症の治療などで使われる、
多分自己暗示だったと思います。
横になって、体の感覚が冷たく消えてゆくと暗示し、
頭だけが活性化するようなやり方だったと思います。

自己催眠で陽性症状が取れましたか。
ところでどこで覚えたのですか。
聞いてばかりで申し訳ありませんが。

152 :優しい名無しさん:04/05/22 12:54 ID:o+GNUxHA
若いときからずっと間精神科に行くのためらっていたんだけど
多分糖質だと感じていた。
昨日思い切って精神科に行った。
病的な兆候は見られないと。
これって、大丈夫だと判断して良いのだろうか?
おれがただ我侭過ぎるのだろうか?
本当に苦しんでる糖質の方々の苦しみって
もっと凄いもんなんだろうなあと、感じる。

153 :優しい名無しさん:04/05/22 12:55 ID:ahunEJgL
俺統失と鬱が両方襲いかかってきて大変だよ・・・

154 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/22 12:59 ID:cl3wMX/M
>>151
どうもね。自己催眠法は自分で一から作ったんですよ。わけあって何年も訓練をつんだ。
神経症には効果があるかも。なぜなら恐怖の根本を無意識レベルで取り除くこともできるから。
他に運動能力を上げたり、体の一部の体温を上げたりすることができる。
冷え性だから、冬になると足を暖めたりする。
私の陽性症状は幻聴と思考伝播が主でしたけど、それは取れた。
前は、無意識を休めるという方法だったが、
今押さえ込んでいるのはまたちょっと違う方法でかな。
暗示は一時的に使うくらいかな。

155 :優しい名無しさん:04/05/22 13:01 ID:NWalYy54
>>153
統失の中の陰性期じゃないでしょか?
自分も6ケ月くらいずっと鬱々としてた時期があり
飯買いに行く以外はずっと家で引き蘢ってますた。

陰性期と乗り切れば少し楽になりまつよ

156 :151:04/05/22 13:08 ID:etRspTDR
>>154
ナチュラル・・・さん。どうも。

何年も訓練を積んだとの事、
ならば私は別の方法を探ります。
陽性症状は今はセレネースで沈静化しているので。

今は運動をして体力を回復しています。
毎日が日曜日のロンバケの最中です。
他のスレッドにあったのですが、計算ドリルや音読が
効果的かも知れないと再確認したので、それも実行します。

人によって病気の出方や寛解へのアプローチは異なりますが、
望む所は同じと思います。
共に前進しましょう!

157 :優しい名無しさん:04/05/22 13:08 ID:o+GNUxHA
>>153
相当大変そうだなあ。
神経の鋭敏な奴に多いんだってな。例えば、人間の認識なんて所詮誤解だと
思わないととても生きていけない。生真面目な人は正確に掴もうとする。
俺の頭の中はデフォルメされた全部ウソの単純な世界を組み立てている。
それも線形になったり溶け込んだり、変形させたりして喜んでいる。
それも飽きてしまわないように何パターンも用意してある。
TPOに合わせて使い分けている。余計なシグナルは遮断しているわけ。
これでも俺は頭おかしくないって言えるのだろうか?

158 :優しい名無しさん:04/05/22 13:32 ID:o+GNUxHA
>>157
ていうか、俺の知能がもともと低いだけなのかもしれないけど。
単純な世界しか持てないんだから。何にも考えられない。

159 :優しい名無しさん:04/05/22 14:56 ID:rQ9i3rTJ
自由になれよ 、子供のように 。


160 :114:04/05/22 20:11 ID:tsix4Pt+
家族がそうなり私も不安でたまりません。
悪口を言われているなどの被害妄想、不眠などもあるようです。
両親は、人に迷惑をかけているわけではないので、様子をみようと言っています。
どうしたらいいのでしょう?

161 :優しい名無しさん:04/05/22 20:22 ID:etRspTDR
医者に診せて薬を処方するか、
ひどいようなら一時入院して、
その後投薬を続けながらロンバケを取り、
様子を見ればいい。

162 :114:04/05/22 20:27 ID:tsix4Pt+
やはり統合失調症に間違いないのでしょうか?
ただの疲れなどの一時的な神経症では?と両親は思っているようです。
本人も病気だとは思っていないようです。本当に盗聴されていると思っているし、
携帯からのキーンという音も、携帯が壊れたと言っていました。
どのように、病院を勧めたらいいでしょうか?言葉が見つかりません。

163 :優しい名無しさん:04/05/22 20:46 ID:cUBYCRbD
心を開放してごらんよ・・・

164 :優しい名無しさん:04/05/22 20:58 ID:etRspTDR
>>114
やはりって、あんた。
こんなところで話を聞いて分かるわけ無いでしょう。
その為に医者に行かせろって言っているわけで。
ただなにもせず様子を見るよりも、
何かした方が、それが+1点か−1点か分からないけど、
それが病気によるものならば何もしないよりプラス一点でしょう?

とにかく家族の不安を解消するためにも病院に連れて行け。
病気と診断されても、「敵」の正体が分かっていれば、
闘うにしても分がいいでしょう。

165 :優しい名無しさん:04/05/22 21:01 ID:etRspTDR
>>114

「私が貴方の体調と人生を心配しているので」、そのために
「病院に連れて行く」でいいのではないですか。
病気じゃないと言い張って拒むなら、
貴方自身の心配を取り除かせてくれと言うのはどうか。

166 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/22 21:23 ID:JhDPWtIF
>>165 さんへ
プライドが高いと病気ではといい出せない家族なのですから無理でしょう。
病院へ行って病気で無ければなおのこといいことなのに…
こじれてから病院へ連れて行ってなかなか治らないのもよくあることですし。
プライドってなんなのでしょう。


167 :優しい名無しさん:04/05/22 21:35 ID:etRspTDR
プライドとは外界から自分の心の平安を守ってくれる、
とても有り難い遮蔽版のようなものと考えています。

言い出せないから、相手(この場合対象者)に非がないように、
「自分の不安を取り除かせてくれ」と書き込んだものが言う、
そのような搦め手ではいけませんか。

168 :優しい名無しさん:04/05/22 21:38 ID:etRspTDR
つまり、「どうせ病気でも何でも無いのだから」、
書き込んだ者が「不安を解消できるように」、と
対象者に「病院に一緒に行って安心させてくれ」と言って連れて行く。
このような手の事です。

何でもなければ、万々歳でしょう。

169 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/22 23:26 ID:HF0ISger
冬物の服を全部しまって自分の部屋の掃除を(ついでにパソコンHDDの掃除も)したら
鬱陶しいのが吹っ飛びましたよ。めんどくさいからってなんでも先送りばかりしてると
自棄になってしまうのと、精神病体質本来の潔癖症からくる罪悪感が葛藤しまくって
人間がダメになってくる(仕事人間だと帰宅後・休日は特に)。やっぱ整理整頓ですね。

170 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/23 08:13 ID:Qj5RSyMy
果汁100%のジュースをコップに入れて2、3日ほったらかしにすると発酵して酒っぽくなって(°д°)ウマー

171 :優しい名無しさん:04/05/23 09:19 ID:K4dhQaAo
>>170
トマト100%のジュースを一週間放置しておくと
おいしいブラッディーマリーのできあがり。お試しあれ

172 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/23 09:54 ID:Qj5RSyMy
ブラッディーマリーはキリシタンに失礼だ!けしからん!

173 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/23 12:31 ID:ViLfIVFc
通院から1年と3ヵ月目。症状があまり改善しない。もう嫌だ。

174 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/23 12:39 ID:ViLfIVFc
もう嫌だ!

175 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/23 13:28 ID:0ZKWpXrI
「統合失調症患者とのつきあい方」スレが荒れてきた
かつての「接する人のスレ」よりも次元が低い。

176 :優しい名無しさん:04/05/23 14:40 ID:Jx2EacPU
>>175
7=11さん。

昨日ここで聞いてきた人はどうしているのでしょうね。
その該当スレで質問でもしていましたか?

177 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/23 15:02 ID:0ZKWpXrI
>>176 さんへ
あちらでは今は良い返事が得られないでしょうね。
「接する人のスレ」は今では誰も立ち寄りませんし。

プライドや自尊心が精神科の通院の妨げになることは
困った世の中ですね。

178 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/23 15:02 ID:0ZKWpXrI
>>177 あげてしまいました。すみません。


179 :優しい名無しさん:04/05/23 15:15 ID:Jx2EacPU
>>177
7=11さん。

プライドですが、治療の最中にこそ
役に立てるべきだと思うのですがね。
そういう心の「コア」を守ってくれるモノは、
この病気の治療に必要と判断しますが。

180 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/23 15:28 ID:0ZKWpXrI
>>179 さんへ
本来のプライドや自尊心はそうであって欲しい。
ということです。
治療の妨げにもなりかねないですよね。


181 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/23 16:03 ID:C93Ls8au
何かもやもやしたものが頭の中にあるとき、それをはっきりさせることは重要だな。
それは解らないものであったり、不安の元であったりするから、
はっきりさせることで解決の第一歩になるから。
だが、統失とか欝になる時ももやもやするものがあるよな。
ここで原因を追究しようとすると余計頭が悪化すると思う。
病的な頭の異常ってのは今ではわかるけれど、初めての人はわからないじゃないですか。
何か頭が変だなぁ。とは思うだろうけれど、その原因が病気であることには気が付かないと思う。
心が原因なのと神経が原因なのって完全に分けることができるんですかね。
私の場合は経験的に神経が原因と分かっているけど、心的なものが混ざっている人もいると思う。
そういう人は神経の部分が治ったら、心的な部分を考えるべきなんですかね?

いや、何を言いたいのか分からない文章になってしまった。

182 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/23 16:34 ID:C93Ls8au
例えば、親しい人が死んだりすれば例外はあるかもしれないが誰だって憂鬱になる。
ストレスや過労が続けば、考えにまとまりのなくなることだって誰だってある。
だけれども、それが欝や統失に発展する人としない人がいる。
どちらでも神経に影響を与えるわけだ。それが心的に依存するか、神経に直接影響を
与えるかは別にして。過労とか不眠は神経に直接原因を与えるいい例だろう。
精神病ってのはその神経の影響が重い人に与えられる病名なのかな。
まあ、心的、神経的の定義はかぶるから、完全に区別することはできないとは思う。
たとえ発病の原因が心的なものでも一旦統失と診断されれば、
いくら心を眺めて安心を得たとしても治らんだろうな。
でもね、神経(まあ、ここでは神経伝達物質のこと)に影響を与えるものは、
外傷か麻薬などの直接的なもの(過労も含めて良いかな)と心的なものがあるよな。
だったら心的に物事を追求して神経を治すこともできるんじゃないの?
ただの憂鬱な人はそうやってちょっと神経的な憂鬱を治しているではないか。
でも統失の人はそういうことができないわけですよ。不思議じゃないですか。

183 :優しい名無しさん:04/05/23 16:35 ID:soCFQllv

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~/ |
        /           /   |
      /           /  産 ~|   ∩
    【◎ 】      【◎ 】/  共 Λ_Λ//  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| __本  (∩´∀`) <  こんにちは日本共産党です
 ∩Λ| 日 本 共 産 党   |日Λ_Λ//  _)   \ 
 \( |_________| ( ´∀`)U/|      __________
   (/≡≡≡ぬるぽ≡≡≡7/   )/ /   
   //Λ_Λ廿Λ_Λ  //| U /  /|
  //(´∀` )(´∀` ) // | /  /||||
[]_// ((⌒) )(    )//[]ノ/  /
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    /
 |      ξ       |   /
 |品○_____○__品|  /
 (__________)/
  ||||            ||||
  |||             |||

   http://www.jcp.or.jp/


184 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/23 16:39 ID:C93Ls8au
心は神経に影響を与えることはできるが、全ての神経に影響を与えることはできない。
ということか。
人にはできないのかな。できる人はいるのかな。

185 :優しい名無しさん:04/05/23 16:40 ID:soCFQllv
         __,,,,,,,,,,,,,,_
      ,,-‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐ 、
     〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;心、
    ,〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''  ヾヽ
   ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''''      ヾヽ
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;(          ヾ!
   ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ       ,-‐''''´`i     こないだの党大会で天皇制容認しちゃったよ。
.    i;;;;;;;;;;;;l  r‐''''' ̄`i^! 〜  .l    
.     r‐.v=====l  〜 .ノ .ゝ、_,,,,ノヽ
     ! .ヘヾ|   ヽ.,,,,. -''   )ヽ.  |
     ヽゞヘ     ノ ゝ--‐'' _,  ノ     
     ヽ人     ---‐‐‐'''. ノ . /  
        ヽ,,_    ` ‐--‐''  /      

    志位 和夫 【しい かずお】


 日本共産党中央委員会委員長

■1954年 千葉県四街道市に生まれる
■1973年 日本共産党に入党
■1979年 東京大学工学部物理工学科卒業
■1980年 日本共産党東京都委員会に勤務
■1982年 日本共産党中央委員会に勤務
■1987年 第18回党大会で党准中央委員に選出される
■1988年 党中央委員会書記局員に任命される
■1989年 党中央委員に選出される
■1990年 第19回党大会で書記局長に選出される
■1993年 第40回衆議院選挙で当選
■1996年 第41回衆議院選挙で2期目当選
■2000年 第42回衆議院選挙で3期目当選。
 第22回党大会で幹部会委員長に選ばれる

186 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/23 17:04 ID:C93Ls8au
何かおかしい。心は神経および伝達物質によって成立しているのだから。
でもだ、普通の人はやる気を出そうと思えば、出せるわけだ。
こういう例はいくらでもあるだろう。
単純なことだがこれはどう説明しよう。

187 :優しい名無しさん:04/05/23 17:16 ID:2HFF/hn9
いつごろからか動物園には行けなくなった。
檻の中で生活する動物たちは、たくさんの冷たい目で見られて頭がおかしくならないのだろうか…
多くの一方的な言葉を浴びせられて、まともな精神をたもって生きていけているのだろうか…?
けれども逃げたら殺される、もしくは死ぬまでコンクリートの囲いの中だ。
統合失調症の自分には、動物園はとてもつらいとこだ。

188 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/23 17:17 ID:C93Ls8au
神経には法則があるとしよう。人の心は全てこれによって支配されている。
しかし、人は意思を持つことができる。
意思とは法則に依らない部分である。
だから神経の法則はないのではない。この性質を持ったものが神経の法則であると
考える。いささか曖昧だが自由なことを与える法則なのか。
よくわからんな。自由な意思なんて存在するかどうかも分からない。

189 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/23 17:32 ID:C93Ls8au
心や意思を導入しなければ話は早い。
神経間の相互作用で全て説明がつく。
でもそれではつまらないな。

190 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/23 18:25 ID:C93Ls8au
なんだか、これ以上いくと、心の主観性の問題にもなってくるな。
そこまで考えないと心や意思を正確に定義できないのだ。
>184で言ったことも正確でなくなってしまう。

191 :Lee ◆p/2XEgrmcs :04/05/23 23:27 ID:oTeXPk8q
グリーンティラテっておどろくほど甘いよね。

192 :優しい名無しさん:04/05/24 02:54 ID:5HNAR6r9
('A`)




(゚∀゚) !・・・




('A`) ヤッパマンドクセ

193 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/24 02:56 ID:z85GI7mY
神経活動によって心(精神)は生まれる。
心(精神)は
1.主観性を持ったものである。
2.思考をすることができる。(記憶もここに入る)
3.感情を持ったものである。
この定義の三つの原則は互いに独立ではない。
主観とは
1.個人がもつ価値の全体である。
それは意思によってもたらされる。
意思とは心の中での自由な思考の全体である。
2.世界を理解するための基本概念を主体として持つものである。
主体とは観測者のことである。
基本概念は思考の抽象化によってもたらされる。
世界とは事象の全体である。
思考と感情については神経活動で説明がつくのは自明である。

194 :優しい名無しさん:04/05/24 02:59 ID:5HNAR6r9
       ____
     /     /|
      | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
      |        |  |
      |[]      |  |
      |____|  |
      | |      | ̄ ̄ ̄ ̄||
      | |  ガサガサ  二二 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | |  @ノハ@  <  ダイエット‥しかし食べたい!
      | |  (д‘ 从     \____________
      | | ⊂ニ゛`´⌒ヽ⊃ ||
      | |.    )   )  )  ||
      |/ ̄  ̄,> 人 く,  ||
       ̄ ̄ ̄ (__) (_)  ̄


195 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/24 03:09 ID:z85GI7mY
主観とは
3.それ自体を世界の中で唯一無二の存在ととらえ、
それ自体を主観としてまたとらえなおすことができるものである。

これも言っておくかな。

196 :優しい名無しさん:04/05/24 03:18 ID:5HNAR6r9
うんこも主観ですね

197 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/24 05:56 ID:Z6dJ+aQc
精霊との口づけを交わしてしまった君
朱と交わってしまった君
君の心から朱だけを取り除くことは不可能ではないか
心に絡みついた数々の素敵なものは君の個性以外のなにものでもない
君は君であるために君を忘れてはならない
君は君であるために君以上のものであってはいけない
君は君であって君の世界に活きるべきであろう

君が生きている間は君は君を葬ってはならない

リスカ大佐

198 :???????????? ◆753Z/RLFiY :04/05/24 10:59 ID:+llljlh+
例えば神経内科に通院して、後に髄液性鼻漏(鼻内髄液漏)と低髄液圧症候群によるものであることをインターネットで
調べると、今までお前は騙され続けて来たのだという悔しさとともに、緊張性頭痛や器質性分裂病というわけのわからない病名を診断した医師を殺したくなる葛藤とかあるんですよね。
コーヒーは有効らしい。

199 :優しい名無しさん:04/05/24 11:28 ID:aXql7U2Y
ナチュラル・・・さんには、
モーリス・メルロ=ポンティあたりをお勧め。

200 :DoGoD ◆35eYSLRQD2 :04/05/24 11:32 ID:XqJPA8H5
なんやら僕の骨が言う事聞かないで窒素と会話ばかりしてる
けどそんなの構ってられねーよ
髪切りに行ってきます
セッチャリで。

201 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 16:40 ID:+llljlh+
脳髄液漏れまくりー
髄液の凄いところは気体になっても髄液なところヒヒ

202 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 16:59 ID:+llljlh+
俺ってハンサムー

203 :優しい名無しさん:04/05/24 17:08 ID:BRznoA1y
襲われる

204 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/24 18:21 ID:z85GI7mY
>>199
サンクス。昨日まではまったくといって良いほど本を読めなかったけれど、
今日からは読めるようになりました。ちょうどメルローポンティにも興味があったので
読んでみることにします。

205 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/24 18:33 ID:z85GI7mY
トレドミン飲み初めて3日目だけど、効果あったのかな。
50mg/dayです。

206 :優しい名無しさん:04/05/24 18:34 ID:8RIKHjam
「世界の中心で、愛をさけぶ」読んでみたが感動しなかった。
感動も共感もしなかった。
綿矢の方が○

207 :.るーん:04/05/24 18:41 ID:Hjr7IZoe
二重人格は実在しないよ。

208 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/24 18:43 ID:z85GI7mY
俺、子供のころ精神分裂病って多重人格のことかと思ってた。

209 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 19:15 ID:+llljlh+
長さ30cm、横15cm、高さ20cmの水槽に灰色の粘土の塊と黄色い溶液があるんですよね。
んで、女の人が前でニヤニヤしながらこっちを見つめてるんですよ。

210 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 19:18 ID:+llljlh+
次のシーンでは溶液が無くなってて、電動ドリルが粘土をガリガリと砕いてるシーンなんですよ。
すんごい異臭がするんですよね。
んで、女の人がなんか言ってるんです。こっちが質問すると向こう側で応答するみたいなんですよ。


211 :優しい名無しさん:04/05/24 19:36 ID:aXql7U2Y
>>204
ナチュラル・・・さん。
トレドミンのノルアドレナリン増幅効果ですかね。

当方は抑うつなどありませんが、今日は起床時から疲れていました。
メルロ=ポンティあたりを読もうと思っているという事は、文系の院生かな。
研究を続けている事が羨ましいです。(こっちは退学勧告中です。)

もしメルロ=ポンティの解釈本が要るならなら、
岩波から復刻された、木田元の「メルロ=ポンティの思想」がお勧め。
ちなみに俺が岩波書店に4回手紙を書いたら復刻フェアで出たものです。
因果関係は分かりませんが・・・(妄想?

212 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/24 19:49 ID:z85GI7mY
>>211
いえ、理系なんです。でも文系の本も面白いかなと最近思いはじめました。
今ちょっと学校を休んでいるんですよ。頭が悪くなったと思って休み始めたんですが、
欝で集中力が落ちているだけみたいです。退学勧告なんてあるんですか。恐ろしいですね。
今までは欝気味でも無理して学校行ってましたが、今回は治したいと思っています。
といっても躁鬱状態を繰り返すだろうって主治医に言われてますが。
頭の使い方は欝が治ったら考えることにしてます。

213 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 20:08 ID:+llljlh+
やっぱ長さは25cmだったかも知んない。

214 :優しい名無しさん:04/05/24 20:26 ID:nVPJe4+b
にゃ。さん大丈夫かな。

215 :よしひろ:04/05/24 20:31 ID:ALV6y4mu
ごるごるもあへ 奴らは精神病院に入院させることを生業としてるようだ 気をつけろ

216 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 20:54 ID:+llljlh+
ホログラムなんですけどね。
触るとビリビリしたり生暖かったりフワリとしたりするんですけど、体の感覚が分離してて、その感覚は冷蔵庫の中に居るように鳥肌たったままなんですよね。
んで、そのホログラムには2次元と3次元があるんですけど、さらに拡張2―3次元があるんですよね。
拡張っつーのは要するに被写体がフィクションなんですよね。
だから宇宙人が製作した映像とか、それからいろいろな場所へ瞬間で移動することができるんですよ。
その代わり頭痛い。仲間とか居るし。

217 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 21:00 ID:+llljlh+
っつーかホログラムっつっても数ヶ月もすればみんなゾンビみたいになって最後には消えますけどね。

218 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 21:06 ID:+llljlh+
ホログラムそのものに意味がないんで、単にエネルギーを浪費しないだけかも知れません。

219 :よしひろ:04/05/24 21:07 ID:ALV6y4mu
幻覚を見せる 毒薬だろう 僕はそこで言質を取られ 入院の証拠にされた

220 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 21:09 ID:+llljlh+
っつーか神経が衰弱仕切って死にますねマジで。

221 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/24 21:10 ID:z85GI7mY
私の場合、無意識の能力の代償として精神を病んだのかもしれないです。
精神を病まずにこの能力を使える人はいるだろうか。
私には不適応だっただけかもしれない。
ただ、私にはもう使うことが禁止されるだろう。

222 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/24 21:14 ID:+llljlh+
幻覚を見ている間は髄液の循環がストップするんですよね。
っつーかどっかで漏れてるんですよ。

223 :優しい名無しさん:04/05/24 21:14 ID:aXql7U2Y
>>212
はまっちゃうから、哲学書には気をつけてね。
面白い事この上ないから。

俺も理系の院生だけど休学中、退学勧告中というのは、
学校に行かず家でもリモートな研究が出来るからと提案したら、
学校に来て研究をしないと駄目だという指導教官に、
この際辞めるのも手です、なんて言われた事です。

//------------------------------------------
指導教官とはメールでしかやりとりをしていなかったので、
リモートな研究は十分可能なのに、若さ故か検討もせず却下。

指導教官を選ぶのを間違えました。
学生が研究している限りに於いて指導するのであって、
休んでいる学生など眼中にはないのでしょう。

悔しいです。永く辛い旅路の果てがこれだと。

統失を医師に教えて貰ったのが留年の3ヶ月前、
初診時から統失と分かっていたのに、
途中の馬鹿医者の所為で医療情報の引き継ぎが出来なかったため、
神経衰弱とか、あるいは、「どこがわるいの?」なんて言われたり、
ひどい目に会い続けました。

人生としてみるならば、今はロンバケの最中なのでしょう。
望みに望んだロンバケです。しかし頭が動きません。
新しい事が覚えられないのは辛いです。

224 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/24 21:26 ID:z85GI7mY
>>223
辛いのはよくわかりますよ。

225 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/24 21:34 ID:HfqRUu4U
もはや肉体労働をしていても太り続ける体質になってしまった。抗うつ剤のせいだ。
内分泌系が完全に狂っている。性欲はほとんどなくなり、仕事以外何もしたくない
(過去の失敗がなく若かったら仕事さえかったるい)。もうそろそろ卒業しなくては。
私の治療は私がいいと言ってしまえばもう終わりの段階まで来ている。これ以上
薬に頼り続けるわけにはいかない。というかSSRIをこの先止められるか自信がない。

226 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/24 22:37 ID:z85GI7mY
「あなたの眠れる無意識の能力を引き出してあげますよ。おだいはあなたの心でどうです?」

これはちょっとブラック掛けすぎたか。

227 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/24 22:39 ID:tppbYe74
自分が自分に命令してくる。あれをやれこれをやれと。今はその命令に従わないようにじっとしている。苦しい。

228 :科戸:04/05/24 22:49 ID:aXql7U2Y
>>224
ナチュラル・・・さん

同病者の言葉なので信じます。

ところでメルロ=ポンティですが、中央大の教員だった
木田元の本が分かりやすく、
それ自体が哲学入門になっています。
「わたしの哲学入門」(サイン本持ってます)
「反哲学史」
「哲学以外」なんかがお勧めです。
これらはハイデガーに焦点を当てていますが、
ハイデガーに迫るためにメルロ=ポンティを経由したと書いていた気がします。
面白いのでお勧め。でも、本業もうまく行くと良いですね。

229 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/24 23:02 ID:tppbYe74
なぜ自分が自分に命令してくるのかはだいたいわかってる。それは自我が崩壊してるからだ。自分の中に自分が2人いるのだ。もう1人の自分が本来のもう1人の自分に向かって命令してくるのだ。

230 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/24 23:36 ID:tppbYe74
この世の中は実に巧妙にできている。そしてオレ自身も実に巧妙だ。なぜオレが巧妙なのかは絶対に言えない。一生の秘密だ。

231 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/24 23:51 ID:HfqRUu4U
結婚式の祝砲を砲撃と勘違いして誤爆とか、虐待コンテストだとか狂ってるぞ。

232 :優しい名無しさん:04/05/25 00:01 ID:4yy04hzR
それが戦争ってもんだろ?

233 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/25 01:12 ID:PeX1/fqF
米軍も我が国では基地の外(基地外なんちって)を歩いているからには丸腰だ(謎
昔の統合失調症患者の行動の帰結は意外と世直しであった。これは啓示なのか。

>…そして治療よりは監禁による排除=隔離という基本ポリシーは、1964年の
>分裂病青年によるライシャワー米駐日大使刺傷事件によって、さらに強化される。
>すなわちその翌年、精神病者の半強制的な入院を正当化する『精神衛生法』が
>改正され、精神病者は公然と恐怖と排除の対象になっていった」(山田富秋「障害学から見た精神障害」より)

>しかし、売血制度廃止のきっかけとなったのはこの赤血球不足問題ではなく、
>感染症であった。
>
>1960年代初頭には、まだ感染症の検査が不十分だったことに加え、売血で血液
>提供者側のモラルが低下していたこともあって輸血後肝炎が頻発していた。
>そのような状況の中、1964年、当時のライシャワー駐日米国大使の刺傷事件が
>おきた。大使は一命をとりとめたが、手術時の輸血により、輸血後肝炎を発症
>したことが明らかになる。この事件がきっかけとなり、提供者のモラルが期待
>できる献血制度へと血液行政は大きく舵を切ることとなった。
>出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』

234 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/25 01:21 ID:PeX1/fqF
分裂病青年がこのことを知っていたかどうかは定かではない。しかし奇遇だ。

ttp://www.ask.ne.jp/~hankaku/html/kakuheiki-rikuage.html
>不破氏はその一環として、六三年四月四日にライシャワー駐日大使が大平外相と
>密談し、問題の核密約を示して日本政府に再確認させた経過を、米政府解禁文書を
>もとに究明しました。
>
>今回の機密電報は、大平・ライシャワー会談の直前のもので、これと関連した
>米海軍内部の作業にかかわるものです。

235 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/25 01:27 ID:PeX1/fqF
戦争が意味のあることなら、分裂病患者の行動も意味のあることなのではないか。
全てがと言うわけではないが、中には(本人は知らずとも)啓示による行動も
あるのではないか。それが歴史というものではないのか。病気が発見される前からの。

236 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/25 01:36 ID:PeX1/fqF
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/tairyou.htm#日航機「逆噴射」事件
>[ 日航機「逆噴射」事件 ] 1982年(昭和57年)2月9日午前8時50分
>ごろ、片桐清二(当時35歳)機長が操縦する福岡発羽田行きの日航機DC8が
>着陸寸前に突然、失速、空港手前の羽田沖に墜落、死亡者24人、重軽傷者149人を
>出す惨事となった。事故の原因は着陸態勢に入ったときに、片桐機長が突然エンジンを
>逆噴射させたためだった。ボイスレコーダーに「機長やめてください」という副操縦士の
>絶叫が記録されていて証拠となった。記者会見で高木社長は片桐機長が乗員健康管理室から
>心身症と診断されて経過観察中であったにもかかわらず運輸省(現在の国土交通省の前身の
>ひとつで、運輸省は建設省、国土庁、北海道開発庁と統合されて国土交通省になる)などに
>報告を怠っていたことを明らかにした。片桐元機長は精神鑑定の結果、妄想型精神分裂症と
>診断され不起訴処分となった。

「心身症と診断されて経過観察中」これは嘘で主治医が単に病名を偽っていただけでしょう。
これに懲りて精神科医は正確に診断して自信を持って病名を告知する義務が生じたはず。

237 :優しい名無しさん:04/05/25 03:03 ID:4yy04hzR
戦争は平和のためにするのですよ。
フセイン独裁でいいのですか?

238 :優しい名無しさん:04/05/25 06:24 ID:zeBOeh9k
コピペはやめろコピペは。
何度行ったらわかるんだ。

239 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/25 07:36 ID:XhgyJM96
>237
戦争は平和のためにするのですか?過去の歴史を振り返ってみましたか?「戦争」
というのは国家同士の争いです。やり方にもいろいろあります。過剰な面も出ます。
我が国の広島や長崎に核が用いられたのも平和のためですか?いいえ違いますよね。
核の実験場として使われた(米国は核が人体に及ぼした様々なデータを国家財産として
持ち去りました)のと、米国人の戦死傷者を確実に減らすため(大統領による声明)です。

フセイン独裁ではいけません。しかしフセインは既に捕らえられたでしょう。未だに
反抗勢力があるのは事実でしょうが、誤爆が何故起きるかは最近の米軍のハイテク
戦術(遠隔地からプログラムと勘で攻撃する)に問題があるからです。私が言いたいのは
自分や身内がそうだったら「戦争=平和」などと他人事どころではないということです。
それに収容者を組織的に虐待コンテストなどやるのはとんでもないアフターフォローですよ。
民間人や無抵抗な弱者は我々精神障害者と通じるものがある。残念なことではないですか。

>238
誰が決めたのですか?明文化された規定でもあるのでしょうか?ご教示ください。
で、コピペと引用の違い、考察のためのソースの提示がどう有害なのかもお願いします。

240 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/25 07:59 ID:XhgyJM96
平和のためなら、なんで琉球や北方領土を取られたのだろう。戦勝国は得をするのは
当たり前なのだろうか。何故沖縄で米軍人による強姦・放火などの凶悪犯罪が多いのか。
米軍人は自分達の安全のために遠隔攻撃をして誤爆し、進駐すると民族を見下す……。

241 :優しい名無しさん:04/05/25 08:42 ID:wOpUPrp9
あんたのスレじゃない。長すぎるんだよ。リンクで充分だろう。
それと糖質と関係ない書き込みが多すぎる。
政治関連や宗教家叩きなどいくら妄想がひどいとは言えここで展開すべきものではない。
多少なら分かるけど程度問題ですよ。
しかし以前からなにを言ってもリスカ大佐というコテハンだけは無駄なようだ。


242 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/25 12:46 ID:/8sVvbUv
だからさー、向こう側で応答するっつってんだろ。
ピーピー こちらごるごる―応答せよ。

243 :優しい名無しさん:04/05/25 13:05 ID:+fuXZafz
戦争が多少でも平和に役立っているように見えるとすれば
その人は人間の些少な賢明さを発見しているのだと思う。

244 :優しい名無しさん:04/05/25 13:23 ID:NfLrllCR
平和のための戦争なんて、言葉として矛盾している。
殺し合いのための戦争といったほうが、はるかに健全。嘘がない。
それだったら許せる。

245 :優しい名無しさん:04/05/25 13:30 ID:VEDa2oXB
悩んでいます、どなたか親切な方、教えてください。

統合失調症の初期症状についてです。20代後半です。

これまで私は、普段は対人的に少しぎこちなく、神経症をわずらっています。
が、それなりに幸せに暮らしてきました。
 
 あるバイト先で私が日頃嫌っているおばさんから「神経症じゃないかしら」と、
聞こえるように言われました(私のことだとははっきり言いませんが、普段から
私に聞こえるように嫌味を言う人なので、たぶん、私に言っていたんだと思います)。

それがトラウマとなったのか、普段から情緒がひどく不安定になり、
起きるのもしんどくなり、バイトもやめてしまいました。

最初は鬱病かと思ったのですが、元気なときは元気なのです。
しかし、昼間は急に憂鬱になり、就寝時には、あれこれ思い浮かんでとても寝苦しいです。
気持ちが不安定になると、怒りがしばらくおさまらず、大泣きしてしまいます。

独り言はいいませんが、毎日、何をしていてもつまらなく、集中できず、
かといって、寝込むような感じでもありません。

これは、統合失調症のはじまりなのでしょうか・・?

246 :優しい名無しさん:04/05/25 13:35 ID:VEDa2oXB
補足です。↑でおばさんに言われたことは幻聴とかではないです、
普通にバイトに雇われて働いてて、周りも普通に接してくれてたので。

247 :優しい名無しさん:04/05/25 14:08 ID:ZG1ngZ4k
統失で頭の中に人がいる人いる??
その人の声ははっきり聞こえる?考えてるようにポっと浮かぶ感じ?
私後者なんだけど、これは統失じゃない?
「あいつは敵だ」と考えても無い時に頭に浮かんでくるんです。


248 :優しい名無しさん:04/05/25 15:04 ID:dahdw+k9
>>242
ワロタw

249 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 15:31 ID:O7e7BH2x
「血」と言われた。

250 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 15:36 ID:O7e7BH2x
>247
オレ、頭の中にもう1人の人がいるよ。そいつはいつもオレに命令してくる。

251 :優しい名無しさん:04/05/25 16:17 ID:CEHP4U20
>>245
医者で聞くのがいいと思います。
統失の軽いのだと、そういう症状かもしれませんが、分かりません。

252 :245:04/05/25 17:59 ID:VEDa2oXB
>251

ありがとうございます。

やっぱり初期症状に多少、似てますね。。
心療内科で主訴の神経症以外について聞きそびれてしまったので、
改めて精神科に行ってみます。



253 :優しい名無しさん:04/05/25 19:06 ID:qkP8pJYe
襲撃開始
誰に?

254 :優しい名無しさん:04/05/25 19:15 ID:6m8ziWvi
>>242
俺もワラタ
「こちらごるごる」w

255 :優しい名無しさん:04/05/25 20:04 ID:HnVZ7P1/
>>247
中の人が強くて困る(かな?)
ってスレがあったと思う。

ちなみに俺はぽっと考えが浮かぶ派(もち統失)

256 :優しい名無しさん:04/05/25 20:05 ID:CAMuBB9W
>>242
ごるちゃん、最高!!!
電波飛ばしまくり!
お前の好きな、ナノテクノロジーのサイバネティックインプラントを
インストすれば、病気は治る。

257 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 20:42 ID:O7e7BH2x
足の裏にできたホクロがとれた。今日それを病院に持っていってルーペでのぞいてもらい、さらにリトマス紙のようなもので検査したら「血」と言われた。

258 :科戸:04/05/25 20:50 ID:lf8GCFaY
医師とうまく行かない気がする。
何かつっこんだ話をすると、特に処方に関する事だと
直ぐに「紹介状を書きますよ」を言われる。
本当に紹介状を書いて貰った方が良いのだろうか。
転院に次ぐ転院を経験した身としては、一人の決まった医者に
長い期間続けてみて貰いたいのだが。

その医師は薬の処方日には話を聞いてくれ、解凍してくれる。
だが、処方日以外に行くと「何しに来たの」と不思議がる人です。

259 :科戸:04/05/25 20:51 ID:lf8GCFaY
解凍->回答 desu.

260 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 21:02 ID:O7e7BH2x
処方の事はあまりつっこんで話さないほうが良いのでは?医師にもプライドがあるからだまって言うとおり飲んでくれって感じなんじゃない?

261 :優しい名無しさん:04/05/25 21:17 ID:n+7OqMru
>>258
処方日以外の日に病院行けば、普通の医者なら
「具合が悪いの」「どうかしたの」と言うのが当たり前だと思う。

262 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 21:25 ID:O7e7BH2x
このスレには統失に関して知識の多い人がたくさんいるみたいだけど、それを医師の前で披露したりすると嫌がられるもんだよ。だからオレは医師の前ではつっこんだ話しはしないし、知っている事も知らないような顔して聞いて医師をたてるようにしている。

263 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 21:40 ID:O7e7BH2x
今日は少しだけハッピーな気分だ。足の裏のホクロが実は血マメだったから。うれしさのあまり思わずさわやかな服を買ってしまった。

264 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 21:51 ID:O7e7BH2x
オレにも感情のカケラが残っていたみたいだ。

265 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 22:34 ID:O7e7BH2x
つまんねーなー。誰か相手してくれよ。

266 :優しい名無しさん:04/05/25 22:49 ID:tOIvPZYV
>>モモンガー
あいてしちゃるよ。

267 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 22:55 ID:O7e7BH2x
オレも愛してる!チュ!

268 :科戸:04/05/25 22:58 ID:lf8GCFaY
>>260
モモンガさん。
確かに最初にそういうニュアンスの事を言われましたね。
ただ、積極的に良くなりたいと考えているので、
いろいろ言ってしまうのです。
しかし、秋のアリプビラゾールでしたか?
それには期待しているので、思わず言ってしまったのですよ。
ただ、「絡みの科戸」(自称)としてはうまくやっていくため
あまり医師のプライドに触るようなことは控えようと思います。
転院も考えましたが、良い医師の部類には入ると思うので、様子を見ます。

>>261
そうですよね。
前の病院の先生は「苦しかったらいつでも来い」と
言ってくれたので毎週通っていましたが。

269 :優しい名無しさん:04/05/25 22:59 ID:tOIvPZYV
>>もも
どんな症状でるの?


270 :優しい名無しさん:04/05/25 23:01 ID:tOIvPZYV
>>268
医者はあなたの病気が軽いと思ってるのでは?

271 :PZYV:04/05/25 23:07 ID:tOIvPZYV
>>科戸
薬の処方は医者に任せたほうが良くない?
自分が薬剤師であるとかなら別だが。

272 :モモンガ ◆X8YIEAqqZw :04/05/25 23:16 ID:O7e7BH2x
>268
じゃあ秋になったら医師に、「なんとなく今の薬あわないみたいなんですよねー。何か新しい薬でもないですかねー。新薬なんてないですかねー?」とか遠まわしに言ってみるのがいいかも。

273 :科戸:04/05/25 23:17 ID:lf8GCFaY
>>270
確かに軽いと言っています。
ひどい陰性症状もSDAで回復しました。

また、入院病棟を持っている病院です。
俺より重い人を毎日見ているわけです。
当方はと言えば体力トレーニングをして、
体力的にきつかった事が出来る様にもなっています。
気力の回復は出来ておらず、専門書が読めませんが。

ただそれでも、不安に陥る日がたまにあり、
そういう時に薬の処方日以外に行っても、
何と言うかあっさりなのですね。
また、今後の事や就労などの事を聞いても
分からないの一点張りで、それが嫌だなと思っています。

>>271
皆様のレスを思い、そうさせて頂きます。
薬に敏感なのは専門が近いからです。
近いだけですが。

274 :科戸:04/05/25 23:21 ID:lf8GCFaY
>>272
モモンガさん。

秋の新薬について「実験台になりますから、処方して下さい!」と言いました。
「実験できないから、やりたいなら紹介状を書くよ」と言われました。

「紹介状を書くよ」のあとに、
「多分その薬は入るだろうから処方するよ」と言う事を言って頂きました。

やはりつっこんでしまうと「紹介状を書くよ」になってしまうので、
これから気をつける様にします。

お返事ありがとうございます。

275 :PZYV:04/05/25 23:24 ID:tOIvPZYV
>>薬に敏感なのは専門が近いからです。 近いだけですが。
という事はあなたが専門家ではないわけですね、
精神科医は専門家です。
ですので処方は医者にまかせませんか?
(歳とってる先生で薬学知らない医者も
たまにいるので、その時は医者を変えれば?)


276 :科戸:04/05/25 23:28 ID:lf8GCFaY
>>275
PZYVさん。
仰る通りで薬理学が専門ではありません。
大脳生理学でもありません。

お言葉を受け、医師に薬でどうこう言うのはやめにします。

アドバイスありがとう。

277 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/25 23:37 ID:tPX91CIy
統合失調症(精神分裂病)という病気があるのがわかってから、患者は研究者の
仮説にすがり、電気ショックを受け、脳の一部を切り取られ、ときには去勢・避妊
手術を受け、定型抗精神病薬を飲まされ本も読めずテレビも観れない療養生活を
強いられ、現在では非定型抗精神病薬を用いた表向きはオープンな治療を受けて
いるような感じの時代になってきているわけですが、歴史というものは過去は
黒く塗りつぶして多くの犠牲のもとに成り立っている、こういうことがやはり
新しい治療法が発見されると判明します。そもそもドーパミン悪玉説はあくまでも
仮説であって、ついでに(ドーパミン阻害の結果の逃げ道である)セロトニンも
槍玉に挙げて人工的に鬱状態にして、陽性症状だけでなく陰性症状にも効いている
ような臨床データを医薬品メーカーが得たいだけの話だったりします。精神科医は
もはや病気を治すことよりも、薬を与えて患者に【何らかの変化】があればしめた
ものだと思うようになってきているのが正直なところでしょう。統合失調症患者を
鬱病患者に仕立てれば、グレードアップしたとでも思っているようでもあります。

もうドーパミン仮説はやばいところまで来ています。非定型抗精神病薬を用いれば
統合失調症患者に陰性症状にもよく効く、と謳っていますが、実際はどうでしょう。
多少そんな気はするものの、断薬をして再発ぎりぎりの状態のほうが心身ともに
【本来の自分】に近いのは誰もが認めるでしょう。結局陽性症状再発防止薬として
しか効果が期待できていませんね。ところがグルタミン酸仮説は陽性・陰性症状
両方を解明しかけています。ドーパミン仮説が陽性症状以外解明できていないのに
です。この仮説に関する技術は研究者が特許を取得していますし、複数の薬物が
既に開発されています。米国での臨床試験が終われば、現在の治療法をあっさり
切り捨ててしまうほどの画期的な治療内容になるのは、ほぼ間違いないでしょう。

他の薬品メーカーは莫大な損をするはめになるので、そこらへんの取引にも注目です。

神経伝達物質というのは飛行機・新幹線・バスくらいの差の同じ乗り物なのです。

278 :PZYV:04/05/25 23:41 ID:tOIvPZYV
>>277
コピペ?
>グルタミン酸仮説は陽性・陰性症状 両方を解明しかけています。
ここをもうちょっと詳しく知りたいです。

279 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/25 23:49 ID:tPX91CIy
>277
ttp://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0404/medicine.html

280 :優しい名無しさん:04/05/25 23:50 ID:q348/fLU
コピペだろ?
それしか脳が無い人だから。

281 :優しい名無しさん:04/05/25 23:51 ID:abDDs68H
>統合失調症患者を鬱病患者に仕立てれば、グレードアップしたとでも思っているようでもあります。

これは言える。


282 :PZYV:04/05/25 23:54 ID:tOIvPZYV
>>リスカ大佐
なんか期待できそうですね、いい薬が開発されればいいなー。

283 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 00:05 ID:CQR/8Iqc
このページの下のほうの記事もわかりやすいですよ。>グルタミン酸仮説
ttp://www.toushitsu-tankentai.jp/science/sci02_02.html

何しろ主治医に聞いたら、統失でSDA飲んでパーキンソン(ドーパミン不足)、鬱
(セロトニン不足)になって患者から苦情が多いから、抗パーキンソン薬と抗鬱剤
も追加して神経症扱いの患者が多いんだそうですよ。まるで板金塗装ですよね(^^;

284 :優しい名無しさん:04/05/26 00:09 ID:NYo3usz6
>>283
ほほうー、脳の中の問題ではあるがドーパミンとは違う薬が開発されてるんですね。


285 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 00:09 ID:CQR/8Iqc
私が病院事務やってたときSDAが出始めたんだけど「副作用止めの要らない抗精神病薬」
なんて薬品メーカーが売りこんでたのを知ってますが、あれはまったくのデマでしたね。

286 :PZYV:04/05/26 00:14 ID:F43ueICu
へ〜僕は副作用止めは必ずでてるな〜

287 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 00:31 ID:DCAxszDa
昨日のこのニュースも驚きました。

精神障害での労災補償請求が急増、昨年度28・4%増
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040525i313.htm

288 :科戸:04/05/26 00:41 ID:y0W7RyNG
そうすると、グルタミン酸から生合成される、
4-アミノ酪酸が関係してくるのかな。
カテコールアミンはチロシンからだ。
セロトニンはトリプトファンから。

俺の持っている教科書はこれが最後に書かれている。
新しい版が出たが、英語で100USD以上するので買おうか迷っている。
それ以前に、俺は研究の道を絶たれたので、
何でこんな事考えるのか不思議だ。

289 :科戸:04/05/26 00:43 ID:y0W7RyNG
>>287
H19年度の来るべき精神障害者の雇用義務化に向けて、
企業側が社内の人間で精神障害者の雇用率を
まかなう様になったら困りものですね。

ああ、俺は今ロンバケの最中です。
しかも職歴無し。

290 :優しい名無しさん:04/05/26 00:47 ID:2Txe1Hu6
イカの茹でたのを夕飯にしたら胃が…
胃が痛い…

291 :PZYV:04/05/26 00:47 ID:F43ueICu
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040525-00000211-yom-soci

292 :科戸:04/05/26 00:53 ID:y0W7RyNG
> (厚労省の研究会が)
> 同日、就労促進に向けた報告書をまとめたことを受け、
> 来年の通常国会に法案を提出する予定。

今日研究会からあがってきたのか。
6月だと思っていた。
でも、国会審議は来年度なのね。
まあ、研究会だから、審議会とかを経ないといけないのかも知れないけれど。

293 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 01:00 ID:DCAxszDa
>288
phencyclidine(分子式: C17H25N 麻酔・鎮痛薬)の使用で陽性・陰性症状
両方が解明された/かけているのだそうです。 amphetamin(分子式: C9H13N)
の使用で陽性症状が解明されたのと比較してみるとわかりやすいかもしれません。

294 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 08:12 ID:KQYyrukB
統合失調症は治るよ。症状が出ても【絶対我を忘れないコツ】をつかむんだ。それは
世の中と自分のバランスのちょうどいい位置に来たとき一度だけ確信を持てばいい。

怖くて静観するしかなく発言できなかった人は徐々に話し出し、怖くてわけわからない
ことを言って『似非真理』を忘れようとしていた人は、徐々に落ち着きを取り戻すさ。

今の治療法に不満があっても、それは“時代”であって今としては最先端なのだから
それに任せて安心しましょう。米国が統合失調症を、世界を統合する日は近いです。

私はちょっと考えを改めました。やはり米国は多民族を統合しているだけはあると……。

295 :夢幻仙人 ◆0RbUzIT0To :04/05/26 09:46 ID:zwVuuziI
統合失調は必ず症状の予兆があるよね。人それぞれだけど
俺はそれがわかったから二度と刃傷はしない。
ただ新作文字だけはどうにもならない。ほかの人に読めれ
る文章掻くのけつこおう大変であs

296 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/26 11:04 ID:cCkUy8QZ
米国は多民族を統合するだけじゃない。
世界中の聖地を占拠したがっている。

297 :科戸:04/05/26 13:43 ID:y0W7RyNG
>>294
> 今の治療法に不満があっても、それは“時代”であって
> 今としては最先端なのだから、それに任せて安心しましょう。
> 米国が統合失調症を、世界を統合する日は近いです。

US Govが世界統合をするのは勘弁だけど、
FDA(だったか)が新薬を認めたら、
日本でもう一度臨床試験する様な
二度手間な真似は辞めてほしい。
あっちの方が他民族で、審査は厳しいはずなのだから。

アリプリラゾールのことです。

298 :優しい名無しさん:04/05/26 16:44 ID:fW4iHSdQ
グルタミン酸の薬が出るのは、
5、6年後。

299 :優しい名無しさん:04/05/26 17:31 ID:00WDVSwG
>>277
亀レススマソ。もしグルタミン酸仮説が証明され、作用薬が開発されれば、今までのメジャートランキライザーを販売していた製薬会社は用なしになり、大打撃を受けます。
そうならないように裏で手回しが行われ認可が延びる可能性もありますし、難しいところですね。

300 :優しい名無しさん:04/05/26 18:30 ID:fW4iHSdQ
>>299
HPの解説を読むと、
ドーパミン、グルタミン酸、両方とも、統合失調症に関与している
と書いてあると思う。

301 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/26 19:49 ID:cCkUy8QZ
既存の仮説は本気じゃないでしょ。
本気と書いてマジと読む。
それはさておいて、統合失調症発生率20倍の沖縄県には何故か文化結合症候群というシャーマン伝説の研究する心理学者が多い。
発病率は本土の20倍なのに。


302 :優しい名無しさん:04/05/26 20:14 ID:5mSfj7gj
なぜ 沖縄は差別される? 差別されるいわれもないのに 統合20倍か やまとんちゅーめ

303 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/26 20:44 ID:cCkUy8QZ
なぜ欧米諸国が中南米に遠征しないでアジア沖縄に遠征するのかを考えてみたまえ。
恐ろしい事実が隠れているに違いないからだ。
ああ、恐ろしや。
当事者なら解かるであろう。
真実に行き着くことは即ち。。。。!!!

304 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/26 20:49 ID:cCkUy8QZ
三島再来

305 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/26 21:17 ID:cCkUy8QZ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i
     |:::::::::::|       田畠   |:|  ヒヒヒ!
    |::::::::::::|     ー  | | 一   |l  ラムズフェルドを暗殺せよ!
    \,-、/.  ┏━━┓┏━━┓  ラムズフェルドを暗殺せよ!
     (< ¨¨¨¨¨|  ◎  |.¨| ◎ |  ラムズフェルドを暗殺せよ!
       ∨     `ー─‐'(. ) ──‐'  米軍基地に核爆弾を仕掛けた
      |     / ____ ヽ |   明日爆発するよヒヒ! 
       |         丶-----'   |  マジで沖縄県警警備第一課
      /::ゝ、       ⌒    ノ______
   /::::::::::::::`ー‐‐--------一 ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|-─---,
   /::::::::::::::::::::::::::::/::::::| ◇ |:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ノ ̄
  /:::::::::::::::::::::::::::::\::::| ∧|:::/::::::::::: ─────┘

306 :科戸:04/05/26 21:26 ID:y0W7RyNG
>>277
リスカ大佐さん。

日経サイエンスの4月号を注文しました。
書籍の流通元は未だに客をなめているのか、
来るのは三週間後だそうです。

グルタミン酸が代謝により4-アミノ酪酸(GABA)になると言う所で
わたしの95年にアメリカで出た生化学の教科書は終わっています。
新しい版が出ましたが、まだ邦訳がないので詳しく分かりません。

その中で、「GABAとグリシンは興奮生ではなく
抑制的神経伝達物質である」
「エタノールは古代からのポピュラーな精神活性物質だが、
脳でGABA受容体に働いてCl-(塩化物イオン)チャネルを開くらしい」とあります。

わたしがこれらを理解するには、生化学事典を開いたりしないといけないのですが、
多分暫くそんな気にはなれないので、詳しい人お願いします・・・(恥
(デモケンキュウノミチハタタレテイルシ・・・)

307 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 21:41 ID:VCtTnA+B
>297 >US Govが世界統合をするのは勘弁だけど、
グローバルスタンダード程度の意味でして、「支配」とか物騒な話ではないですw
>あっちの方が他民族で、審査は厳しいはずなのだから。
まったくそのとおりですよね。主張も抗議も圧力もデータも各民族に必要な分だけ
ありますから何事も完成度は高いです。それをまとめあげてる行政も信頼できます。
aripuprazole (Abilify)は韓国では認可になりましたが、我が国ではまだですね。
大塚製薬が発見してから16年経ちます……以下のようなこともないとは言えません。
>299 >そうならないように裏で手回しが行われ認可が延びる可能性もありますし、
これは業界というか市場の調整ですね。医薬品メーカーも医業も所詮商売ですから
利益を最優先にします。互いに番号札を引いて順番待ちしてるよう面もありますし。

で、ドーパミン仮説は既にひっくり返っていると思うんです。統合失調症を
前駆症状、陽性症状、陰性症状、寛解(含む後遺症)、および各病型それぞれ別の
病気と定義して、併発・移行によって独特の精神異常が出る、そう区別をした上で
陽性症状のみはドーパミン仮説で説明がつきますが、そんな病気は実際にはない。

非定型抗精神病薬というのは陽性症状という定型例にとらわれない治療薬という
認識が精神科医にあるのか疑問です。定型がドーパミンを非定型がドーパミンと
さらにセロトニンを遮断(厳密には拮抗)するわけで、事実がドーパミン仮説を
既にひっくり返していると言えます。こうなると様々な神経伝達物質とややこしい
種類のレセプター、それらの予備的な役割、治療前、服薬時、断薬時……莫大な
組み合わせを考慮して治療にあたりはせず、治療開始からの併発・移行のケースを
ひっくるめて、「統合失調症」という病気を作り上げているのが現状ではないか、
非定型抗精神病薬の定着で第2の非定型精神病(陽性症状を抑え、尚且つ躁転も
抑え、軽い(人によっては重度の)鬱状態に故意に【症状固定】された精神病)
が蔓延してきているのではないかと穿ってしまいます。心当たりはないでしょうか。
非定型抗精神病薬=総合・汎用薬で叩いて副作用止めで引っ張り出す、そういう
ことも立派なストレスなわけでして、反動で躁鬱などに移行してもおかしくないです。

308 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 21:53 ID:VCtTnA+B
>306
神経伝達物質で抑制性に働くセロトニンは、興奮性、覚醒にも働いて結局両刃の剣
だったりします。また、レセプター、受け皿によっても作用が変わります。先入観で
主な働きにとらわれるより、中立的な○○状態を保つ物質と考えたほうがいいかもです。

309 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 22:01 ID:VCtTnA+B
>わたしがこれらを理解するには、生化学事典を開いたりしないといけないのですが、

ttp://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp:8080/docs/qrs/phy/index.html

310 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 22:13 ID:VCtTnA+B
>「エタノールは古代からのポピュラーな精神活性物質だが、
>脳でGABA受容体に働いてCl-(塩化物イオン)チャネルを開くらしい」とあります。

ついでにこちらもどうぞ。考察の辻褄合わせに。統合失調症のヒントだらけです。

薬物中毒(過剰摂取)
http://www.nms.co.jp/QQ/toxic.html

ml1125薬物乱用に対する急性反応
http://www.fukumi.co.jp/mm/1125.htm

311 :科戸:04/05/26 22:18 ID:y0W7RyNG
>>309
リスカ大佐さん。

北里大のサイト、役に立ちそうです。
ちょうどこの辺の生理学は勉強していないので、
非常に役立ちます。

一応専門のくせに、俺ときたら・・・
(デモケンキュウノミチハタタレテイルシ・・・)

312 :科戸:04/05/26 22:20 ID:y0W7RyNG
>>310
リスカ大佐さん。

昔「検索の鉄人」とかいう催しがありましたが、
それを思い出させてくれるようです。

サイトの案内ありがとうございます。

自分の頭の中で転がして、遊びたいと思います。

313 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 22:35 ID:VCtTnA+B
>312
私は記憶力が悪いので「キーワード反応性の検索能力」とでも言いましょうか
連想によって思い出すことのみに頼っています。お気に入りフォルダには適当に
分類した約2,000のショートカットがありますし、思いついたキーワードは片っ端
からグーグルに入れて検索し、ネットを彷徨っていますw 困ったもんです。

314 :科戸:04/05/26 22:45 ID:y0W7RyNG
>>313
ぐぐる度に新しい発見があるのでしょう。
そういう特技は羨ましくもあります。

わたしはまず、ブラウザにMozilla Firefoxを使っているおり、
いろいろカスタマイズして使いやすくなった所で飽きるので、
後に続きません。
(IEを使わないなんて5年遅れてますね。
でも、Linuxが初めてのマシンで、Windowsは2kSP-3からです)

315 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 23:06 ID:VCtTnA+B
>314
最近発見したことは、現代催眠(NLP)の書籍を買って「無意識をコントロールする」
ことの弊害を見抜いたことですかね。これは健常者(定義は省略)のみに適用されると。

わかりやすく言えば、フロイトのような非健常者がかなり前に実践して、興味深い説、
ヒントになりそうな衝撃的事実はあるものの、非科学的に近いことしかできなかった。
これは異論がある人がいそうですが、人の脳はそれぞれで、自分の屁は臭くないだけだと。

316 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/26 23:28 ID:VCtTnA+B
で、実は【無意識】なるものが存在するというのは妄想なのですよ。医学的には。

317 :優しい名無しさん:04/05/27 02:14 ID:eFO3YWv3
働け馬鹿大佐!

318 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 04:08 ID:/Qhv/O5C
無意識が妄想だというのなら、その理由を挙げてくれませんか。
私はあると思っている。なぜなら、そうですね、例をあげましょう。
人殺しを肯定する法律ができたとしよう。だれもが納得できるような説明が付いているとしよう。
だけど、人は簡単に大事な人を殺せないわけですよ。
それだけじゃないな。他人だって易々とは殺そうと思わないわけですよ。
この「さが」こそが無意識なんですよ。今まで無意識レベルで殺してはいけないということが
脳に埋め込まれているんですよ。そういう意識に反してできないことは無意識に由来する。
それと非科学的というのにも賛同しかねる。理由を挙げてください。私は自分の脳を使ってその有益性を
見てきたのだから、それは科学的だ。ただ、説明しにくいだけです。
私の意識や体に無意識が影響を与える因果関係をみれば一目瞭然だろう。
最後に健常者のみに適応されると、その本には書いてあるんですか?
だったら私が陽性症状を無意識を使って抑えていることをどう説明するのですか。
まあ、医学は現象論だからね。そう思う人がいてもおかしくはない。
だがね、自分で扱う心の科学は直積的だということですよ。

319 :優しい名無しさん:04/05/27 04:09 ID:zP7wuQCA
健忘とか酒乱も無意識の仲間かね?

320 :優しい名無しさん:04/05/27 04:12 ID:zP7wuQCA
>私の意識や体に無意識が影響を与える因果関係をみれば一目瞭然だろう。

思い込みでわ?

321 :優しい名無しさん:04/05/27 04:25 ID:zP7wuQCA
事後的にしか知り得ない行動基盤の総称=無意識をあらかじめ制御するのは不可能。
自分の見たい夢が確実に見れると言うなら話は別だが。

無意識は非科学的だとの認識はご覧のとおり。
http://www.moriyama.com/netscience/Fukao_Kenjiro/Fukao-7.html

322 :優しい名無しさん:04/05/27 05:05 ID:3l3y621J
>>318
>だったら私が陽性症状を無意識を使って抑えていることをどう説明するのですか。

あなたの飲んでいる薬と陽性症状と言う因果関係を抜きにして説明できますか?


323 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 06:28 ID:/Qhv/O5C
>>320
それは思い込みではない。実験が正当性を保障している。
>>321
それは無意識の定義からして私のと違う。
>>322
薬を飲む前から陽性症状を抑えていました。

324 :7=11 ◆hwT3nleWOE :04/05/27 07:03 ID:ADxl24y8
>>323 さんへ
無意識の定義を取ってもフロイト、ユング、他みんな、違います。
アドラーは、治療において無意識という考えを排除しています。

ユングはフロイトの言う無意識と自分の考える無意識が同じだと考え
一度は弟子になりますが、後に違うと気付き別れます。
(これはユングにとって地位や名声を一度捨てることになります)

心理学は理系ではないので科学ではないのかもしれません。
臨床学としてユングは科学だと言い張っていましたが。
現在、妄想を解釈する上で無意識は良い水先案内人になると思われています。
しかしアドラーをはじめ無意識という考えを用いない心理療法もあります。

無意識の定義がはっきりしないままでは話はすれ違うばかりです。

325 :優しい名無しさん:04/05/27 08:47 ID:xg82LhL/
>>321
税金で研究してる科学者が言ってるんだから正論なんだろうな。

326 :優しい名無しさん:04/05/27 08:56 ID:xg82LhL/
>それだけじゃないな。他人だって易々とは殺そうと思わないわけですよ。

それは知的な生き物だからこそ殺す目的がなければやらないだけでしょう。
目的があれば家族を保険金殺人するし古代には食人の風習が各地であった。
神懸りにあえば生贄もあったし人柱もあった。今でも全くないとは言えない。
仮に良心と言うもので説明がついたとしても資本主義が発達したというだけの話。

327 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 10:21 ID:/Qhv/O5C
>>325
そんなの理由になりませんよ。
>>326
殺してはいけないということはすでに無意識にある。
知性うんぬんではない。それは意識を超えているということ。

328 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 10:45 ID:/Qhv/O5C
仮に無意識が妄想だとしよう。
そうした時、夢をどう説明するのですか?あれも意識の産物とでも理由をもって言い張れますか。

329 :優しい名無しさん:04/05/27 10:54 ID:Kxi6X3Qz
>殺してはいけないということはすでに無意識にある。
>知性うんぬんではない。それは意識を超えているということ。

ほんとうにその通りだとおもう。
平等な人間を殺して(戦争とか、異文化の人間とか、他者を殺すのはまた違います。)
なんの正当化もなく、けろっとしていられるのなら
そいつは「超人」だ。
あと、無意識はあるでしょう。

330 :優しい名無しさん:04/05/27 12:28 ID:qSB192L8
>>307
> 定型がドーパミンを非定型がドーパミンとさらにセロトニンを遮断(厳密には拮抗)するわけで、
> 事実がドーパミン仮説を既にひっくり返していると言えます。

ドーパミンだけでなく、セロトニンも統失に関係あることを示唆してると思うんだけど。

331 :月凡荒 ◆p.NZAOLWqc :04/05/27 13:27 ID:OoPHTkVY
俺がソニーのPS2で攻撃されて音感がもたなくなったんだ!
それで馬鹿にされるのは甚だ不愉快。
アミノ酸が脳内で分泌されているからだ。!

332 :月凡荒 ◆p.NZAOLWqc :04/05/27 13:28 ID:OoPHTkVY
世界で俺だけ


俺だけ



いや違うな



でも  それでも

333 :月凡荒 ◆p.NZAOLWqc :04/05/27 13:29 ID:OoPHTkVY
俺の親友
それでも自転車は駅前に

今から  いかなければいけない
時間がそろそろおしてきたからだ

そして予約もしなければ   楽譜も買わなければ

334 :月凡荒 ◆p.NZAOLWqc :04/05/27 13:30 ID:OoPHTkVY
何故だれもレスポンスをつけな!い
ここは2ちゃんねるだ
掲示板だ
それが


書くのが普通ではないのか!


335 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 13:47 ID:/Qhv/O5C
>>315
なんだかこの文、非常に分かりにくい。
>「無意識をコントロールする」ことの弊害を見抜いた
という部分からは無意識が存在し、コントロールできる。ということを思わせる。
コントロールするってこは何か科学的な因果関係でもってするということですよね。
無意識の存在でもそれは科学をもってするところのものと思って良いんですね。
しかし、次の段落では、非科学的に近いことしかできなかったと書いてある。
ここが良く分からない。非科学的に近いってなんですか。
科学的の範疇なのですか。
かりに、近いが間違っているとして、非科学的なことしかできなかったと読めば、
そんなこと本当にできるんですか?
非科学的なことなんてできるわけがない。できることは全て科学的な側面を持っている。
非科学的に近いという意味を、一見科学法則に背くようなこととすれば、
それはそれですばらしいのではないのですか。


336 :月凡荒 ◆p.NZAOLWqc :04/05/27 14:18 ID:OoPHTkVY
ざわめく
 俺は特別な存在だからです。
夕食の時間とメニューモ
そして
新たな理論と論文も 院に出すんです

先生に。

先生は大事
全て
全て

337 :科戸:04/05/27 15:18 ID:YLAAdwgj
無意識下で人を殺すなという命令はないと思います。

大昔、食料を盗みに来る他の村の者達から、
どうやって食料を守ったのでしょう。

俺が言っているのは無意識の存在自体への疑問ではありません。

338 :月凡荒 ◆p.NZAOLWqc :04/05/27 15:29 ID:OoPHTkVY
>>337
全ては無意識だ・・・

つまりユングもそうかわりは無いと。

339 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 15:36 ID:/Qhv/O5C
無意識は本能ではない。確かに生物としての本能は含むが。
意識と無意識の形成過程は知らないが、
一度意識が確立されてしまえば後は無意識は主に意識を通して形成されると思っている。
だから、社会や時代などの環境によって無意識は変化するものだと思っている。
私が言っている殺人の禁止が無意識下で行われているというのは
まさにこの時代の日本でのことを言っている。
それは意識する以上に意識の下(無意識)に潜り込んでいる。
意識は無意識を無視して構成することはできない。
つまり、今の時点で殺人は絶対に良くないと思っている人は、それを支える強い無意識
を持っていることになる。

340 :優しい名無しさん:04/05/27 15:43 ID:ULpz3FQ1
難しい話で、よく分からないけど、

以前、働いていたとき、
集中力を抜くと、上司を刺しそうになってたのは、
無意識?

341 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/27 15:48 ID:FZ8BBLXV
「無意識」と「本能」は違う。
人を殺してはいけないという無意識は原始時代から現代社会へと移り変わる過程で
当然変化している。
それを同じように考えてはいけない。
無意識=良心 これも安易である。
人間の良心・道徳心などは自己の不幸や大きなトラブルの前では極めて曖昧なものであるし、
精神疾患によっても容易に崩壊し得るものだから。
無意識とは即ち人間が生まれて持った尊厳の現われである。
人間社会においては、犯罪者は法で裁かれ罰せられ、精神病患者は治療を強いられる。
しかし、真の「義」とは人間が作った法律ではなく(法律など、その時代によって
変動する相対的なもの)
その尊厳は人間を創造したものが与えたものであり、
その尊厳を見失った者はそのものからの本当の意味での治癒を必要とする。

ちなみに私は有神論的進化論支持者なので原始時代の件も信条に反してはいない。

342 :優しい名無しさん:04/05/27 15:54 ID:6A6ohziY
長文読めないから飛ばす

343 :科戸:04/05/27 16:11 ID:YLAAdwgj
では時代によって尊厳は変化するモノなのだろうか。

344 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/27 16:13 ID:FZ8BBLXV
猿から人間に進化する過程で、決定的に神の似姿になった時代があると思っている。
その時から人間の尊厳は変化していない。

345 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/27 16:18 ID:FZ8BBLXV
いけない!!!
あれほど「もう2ちゃんという場なんかで○の御名を口にしない」と
心に誓ったのにまた>>344で書いてしまったでつ もう書かない。。

346 :科戸:04/05/27 16:19 ID:YLAAdwgj
ならば「人を殺す」のも、変化していないはず。

347 :科戸:04/05/27 16:20 ID:YLAAdwgj
神の御名は神のものってヤツね。

348 :科戸:04/05/27 16:21 ID:YLAAdwgj
ハイデガーに習って、<存在>とか言ったらどう。

349 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/27 16:23 ID:FZ8BBLXV
あ、>>341でもなにげに書いてる。。。


昨日帰りに「エレファント」という映画を見たでつよ。
99年に起きたコロンバイン高校乱射事件の話。
犯人の少年の一人はSSRIを常飲していたそうな。

ただ少し虐められていただけで、あれほどの大規模な殺戮を思い立った動機は
他にはなんだろう。
虐めやマリリン・マンソンのファンだったこと、海兵隊入隊試験に不合格にされた、
それらはきっかけに過ぎないように思うのだけど。
でもそんなものなのでつかね。

350 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/27 16:27 ID:mnDEMh5g
こんにちわ。等質+ナルコです。この板を一時荒らし
てしまい、偽物まで現れるという混乱を招いてしまい
申し訳なく思っております。宜しく御願い致します。

351 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/27 16:35 ID:FZ8BBLXV
>>350
はじめまして。
にゃ。といいまつ。
病名は自分では不明、カトリック信者、猫ずき。
たまに少しだけ言葉遣いが悪くなるでつ。

352 :優しい名無しさん:04/05/27 16:39 ID:qAQC79mw
私2年位前から引き籠もりをしているんですけど、母に統合失調症だと思われてるみたいなのです。実際本屋で調べてみたら当てはまっている項目が多くて…。社会生活はもうムリな気がします。

353 :優しい名無しさん:04/05/27 17:17 ID:CPf8jZiq
>>352
はっきりした事が分からないなら、自分で変な憶測はしないが吉。
自ら医者に行ってみなよ。取合えず。

354 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/27 17:40 ID:SShivtrc
スーパー蟻の話を知っているか?
蟻んこを電子レンジで加熱すると死なずに10倍高速に動いて自らの熱を冷ますんだ。
スーパーサイヤ人は人間バージョンだ。


355 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 17:44 ID:/Qhv/O5C
心を二分した時に意識と無意識が生じるな。
一方は他方の補集合だからどちらかを定義すればいいわけか。
二分しなければ意識も無意識も存在しないな。
主観性で区切るか、自律性で区切るかは問題だな。
論理性はあまり考えていない。
単なる定義の問題となっている。

356 :優しい名無しさん:04/05/27 18:30 ID:aOMwflx4
今までひきこもってたんだけど
久しぶりに昔の知人と会う機会があって話をしてたら
ときどき怪訝な表情でこちらを窺ってる
医者に掛かってみようと思う

357 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/27 18:41 ID:mnDEMh5g
>>にゃさん
れすありがとん。私も猫大好きです。今まで40ぴきは飼ってたかな?
いまはももちゃん♂だけどほもの若猫がいつもそばにいます。

ももたんの詩、作ってみたんだ!

小泉躍華開 泉がわき出し、花々が笑ってる
応百猫帯色 そしたらももたんは発情しちゃってさぁ
楓花忽放愛 ふうたんはいつのまにか愛くるしい表情をするようになってる
我亦欲離哀 僕もかなしみとサヨナラさっ!

どう?





358 :科戸:04/05/27 18:56 ID:YLAAdwgj
無意識の話ですが、どうも聞いているうちに
他の人とは関係のない事になり、
限られたりソースを使うには忍びないので、
当方からアクションを起こす事はやめにします。

359 :科戸:04/05/27 19:02 ID:YLAAdwgj
新たに質問なのですが、他のスレッドで
被害妄想型問えば仕事中に出た場合、
自分の内部で怒りを爆発させているため、
仕事にはそれほど支障はない、と言う発言がありました。

しかし当方の場合、被害妄想は自分の落ち度や
人格の否定ととらえ、それを自分で追求し、
何度も反芻して自己否定を行います。
そしてそれを恐ろしく思い、その場に居られなくなります。

この自身による自己否定を*怒り*に変換できれば、
どの場面でもやり過ごす事ができ、社会参加・復帰に
役立つと考えるのですが、怒りを実践する方法が知りたいです。

360 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/27 19:15 ID:mnDEMh5g
>>359
怒り(ik-ar-i) -> 「行く」が「有る」-> れっつらGo somewhere!

361 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 19:22 ID:/Qhv/O5C
その自己否定は考えを改めて簡単に怒りに変換できるものではないと思う。経験上。
薬でなんとかするしかないかなぁ。
仮に怒りに変換したとしても、それは問題なのではないの。

362 :科戸:04/05/27 19:22 ID:YLAAdwgj
>>360
質問をしただけで、排除勧告?
それもひどいな。

363 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/27 19:27 ID:mnDEMh5g
>>362
すまんだ。五回を招く語弊スマソ。
ちがうちがう、自己否定は俺もある。気持ち分る。
排除韓国にあらず、うーーーん

気にせず社会人しよってこと。Go away!なんて行ってない。
行動有るのみってことよ^^





364 :科戸:04/05/27 19:28 ID:YLAAdwgj
>>361
ナチュラル・・・さん。

お返事ありがとうございます。
薬で何とかするしかないとの事ですが、
昨年末から飲んでいるセレネースが効いているのか、
先ほど出かけた際に、ドトールに寄りましたが、
周りの声が「塊」のようになって、
耳の穴には入ってこない感覚でした。
これが来るべき就労の時にも、効いてくれれば幸いなのですが。

また、当方は「怒る」と言う事をあまりした事がないのです。
それなので正当に怒るべき時にも、自己否定してしまい、
それが祟って病が重くなる事があったので、「怒り」たいと考えた次第です。

365 :科戸:04/05/27 19:33 ID:YLAAdwgj
>>363
夢幻仙人さん。

失礼!
"Let it be." とか 
"Let's do anything you want."みたいな意味でしたか。
勘違いをしてすみません。

どうも病気は一日にして治らずですね・・・
やはりまだまだ休息するべき時なのでしょうか。
休息してはおりますが、
今日はいつもの12時間睡眠がとれなかったので、
ちょっと神経質になっております。
ご迷惑をおかけして済みません。

366 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 19:40 ID:/Qhv/O5C
人の言うことなんて結構いい加減で、人の心を傷つけるようなことをさらっと言ってしまう
ものですよ。それに重要性や何か裏があるとか疑いだしたらきりがないです。
あ、この人適当に言ってるなとか思ってればいいんですよ。
家に帰ってから、あれは重要だったのかなとか考えなおせばいいですよ。
自己否定なんてストレスが溜まるだけだから、そんなこと考えなければいい。
他人からどう思われようがかまわなければいい。
いい加減な生き方だと思うかも知れないけれどね。

367 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/27 19:42 ID:qiAFmo2P
>>357
良いでつネ

では、にゃ。も詩をひとつ。


ハッピーキャンディー!ハッピーキャンディー!
甘くて美味しいハッピーキャンディー
だから水要らずなんだよー そのまま食べてまるでお菓子みたい
ガリガリガリガリ ガリガリガリガリ
1錠2錠3錠4錠!ワンツースリーフォー!どんどん食べちゃうハッピーキャンディー
でもでも不思議 あの甘さはいずこへ行ったの?ハッピーはいずこへ行ったの?
今は糞だるくて無能なわたちが途方にくれて座ってる ゴーーーーーーーン

以上。「デパスの詩」 作者:にゃ。

368 :科戸:04/05/27 19:43 ID:YLAAdwgj
>>366
ナチュラル・・・さん。

お返事ありがd。

もしかすると、そういう「感じ方」を変換するのに、
貴方の仰る「無意識=潜在意識」が関係してくるのですか?
もしそうなら自律訓練法(しか知らない)で何とかなるか、
ご存じありませんか?
この憶測が正しければ、毎晩寝る前にやることが一つ増えそうです。

369 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/27 19:50 ID:qiAFmo2P
じつは自己否定って怒りの裏返しだったりするんでつよ。
「自分は怒れない人間なんで・・」と言う人は「怒る」という感情の自覚感を持っていないだけかも。


370 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :04/05/27 19:50 ID:/Qhv/O5C
>>368
やること増やしても大変でしょう。
ボケッとしてればいいんですよ。まあ、このボケッとが難しいと思うけど。
考える対象を絞るといいです。

371 :科戸:04/05/27 19:50 ID:YLAAdwgj
焦って書いちゃいましたが、
ヒトの言う事が(おそらく)かなりいい加減なモノという事、
そうかも知れません。
それに対して重要性や裏の意味を考えすぎるのも、
当方の行動パターンです。
数少ない友人にも、考えすぎだとは言われますが、
どうにもこうにも、長い年月を重ねながらやってきた感じ方というのは、
直ぐには変えられない気がします。

ですが、望んで望んで、やっと与えられたこの今のロンバケ期間中に
感じ方の根本的な変化を自身に促したいです。

372 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/27 19:52 ID:xz8JHT5y
>>科戸ちゃんぺっ
脳安めれ。メジャートランキライザーガリガリ喰ってさぁ。
おれもガリガリ喰ってバカやってお気楽お気楽。鈍磨い!Don't mind!

373 :科戸:04/05/27 19:53 ID:YLAAdwgj
>>369
にゃ。さん。

んー、どうでしょう。

>>370
考える対象を絞る!、まさにその通りです。
いろいろやりたい事があり、結局中途半端になる当方です。
その在り方こそが再認識すべき事でした。

374 :科戸:04/05/27 19:54 ID:YLAAdwgj
>>372
夢幻仙人さん。

痛み入ります。
じゃあ、明日はお気楽デーにしときます。(w

375 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/27 20:06 ID:/w+9MLA9
>359
まずは、自己否定:怒りと考えずに自己否定(自虐):義憤と考えてみてはどうでしょう。
変な例ですが(脳の発達障害がある人などは特に)、失敗をすると自分の頭を叩いたり
することがありますよね。あれは大概、自虐と義憤がセットになってるからなんですよ。

拳で壁などを殴ったりする人もいますが、自慰のようなものとも言えます。精神医学的には
自傷と他傷、また別に露出と窃視などは治療法が同じで、併発例なども非常に多いんですね。

アンビバレンスそのものである性ホルモンが絡んでいるのもその理由でしょうし、痛覚や
躁・鬱を起こすのはセロトニンがやっています。鬱の治療で前述両者はかなり良くなります。

お笑いタレントで怒りを表現して笑いに変換している例もありますね。感情など根本は同じ
だと考えて、それよりも前提から帰結を導き出せる環境で学習するほうが効果的だと思います。

376 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/27 20:13 ID:qiAFmo2P
>>374
自分の意見や人間性を誰かに真っ向から強烈に批判されても相手に怒らないで自己否定するの?
「自分に非があるんだ」「自分の人格に問題があるからそう言われちゃうんだ」
だとしたらすごいにゃ。
その自己評価の低さ(上記で言う自虐)による抑圧がずっと続いて、あるとき反動が来た時のほうが心配。

377 :にゃ。 ◆pHGHwvcQPw :04/05/27 20:17 ID:qiAFmo2P
にゃ。のお部屋すごく暑い。。。
冷ためのシャワー浴びて体温下げてくるの巻。

378 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/27 20:20 ID:/w+9MLA9
自律訓練法でも自己暗示でも自分を信頼できる人は別にいいのかもしれない。
けれども自分を信頼できない人(患者の多く)がやればどうなるか、そういう
ことを私は心配しますね。自分の組織の何処かが意思に逆らっている状態で
信頼という前提があるものか。理性が肥大してしまったのが精神病でしょう。

379 :リスカ大佐 ◆UTUYMODu/w :04/05/27 20:26 ID:/w+9MLA9
で、信頼できる「看板」を背負っている人は自己を信頼してると錯覚しているだけ。

「看板」をおろして研究の道を経たれた科戸さんならど実感しているでしょう。

380 :みき:04/05/27 20:32 ID:qAQC79mw
私は被害妄想が人よりかなり激しいと思います。現に知人から指摘を受けた事もあります。物心ついた時から人に裏切られたり集団で無視し続けられたからそうなったかは分かりませんけどね。

381 :科戸:04/05/27 21:21 ID:YLAAdwgj
>>359
リスカ大佐さん。
> 前提から帰結を導き出せる環境で学習する
目眩がするくらい難しい。どんな環境でしょう。お笑いの様な?

>>356
にゃ。さん
> 自分の意見や人間性を誰かに真っ向から強烈に
> 批判されても相手に怒らないで自己否定するの?
人間性を強烈に否定された事が何度もありますが、
そのたびに堪えていました。
正当な怒りを表現すべきでしたが、医師やカウンセラー等々に相談すると、
彼らの話によれば、すべての事実・感じた事が「事実ではない」のだそうで、
「裁判に訴えたい」などと言うと、大声で笑った医療業者(精神科医)も居ました。
そういう事もあり、誰からも相手にされず、一人で悶々としていました。約9年間。

>>379
リスカ大佐さん
看板がないので、名刺は自分で刷るしかないのかなと考えてます。

>>380
みきさん。
当方もそのような待遇を多く受けてきました。
それが影響するのかはどうなんでしょうね。

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)