2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その4

1 :1:04/01/22 06:52
とうとう4スレ目です。
どうぞ、思う存分愚痴ってください。


2 :愛と死の名無しさん:04/01/22 06:54
前スレ

冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その3
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1055827962/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1029978186/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/994783593/



3 :愛と死の名無しさん:04/01/22 07:53
普段付き合いないくせに、冠婚葬祭になるとしゃしゃり出てくる
自称親戚筋のかたがたで、とことん嫌な思いをした人は
ここで暴露し合いましょう!


4 :愛と死の名無しさん:04/01/22 13:35
兄が死んだとき、家をのっとろうとした姉
今でも殺したい

5 :愛と死の名無しさん:04/01/22 15:35
>>4
あなたは実妹で実姉が憎いのかな。

6 :4:04/01/22 16:46
>>5

私は弟36歳。

兄45歳と一緒に会社を経営していました。
姉40歳は、役者崩れのイベント会社社長53歳と結婚すると言いながら
籍も入れず、一年以上内縁関係でした。

兄は心臓を患っていて医者からはあまり生きられないと言われていました。
でも元気にしていたので、誤診もあるということで無理しないで長生きしようと
皆で励まして生活していました。

ですが急な心臓発作で倒れ、亡くなってしまったのです。

そこへ姉が男と一緒に現れ、男を養子にしてくれと言い出したのです!
それも意気揚々とした態度で・・・
まだ兄の遺体が別の部屋に横たわっており、お見舞いのお客がどんどん
来ているその時に!

親父には後から言おうとしていたようで、周りから宣言していった感があります。

明らかな家督狙いと親の財産狙いと誰もが思いました!


7 :4:04/01/22 16:52
その他、死んだ兄に対する非礼な言動の数々
まだ葬儀も終わっていないうちなのに・・・
死んだ人間に対する、しかも血の繋がった兄弟に対する
態度ではないのは間違いないです。

今考えれば、よく我慢したと思います。
私より、親戚達の方が、姉達に怒り心頭で

「葬儀が終わったら、良く考えて、姉達の言葉に答えなさいね」
「そして絶対に養子になんかさせては駄目だからね」

と言ってくれました。

8 :愛と死の名無しさん:04/01/22 17:51
>>7
実姉なのに大変だったね。
周りの人がまともそうでよかったが
女の人は、結婚相手で変わるからね(内縁も)
とりあえず絶縁しても、しょうがないね。

お兄さんの遺産は妻と子供達にいくよね。
親には渡らないと思うのだが。
違うのかな?

9 :愛と死の名無しさん:04/01/22 18:47
>>7
オイラ弁護士だけどさ,
上手く行ってない人って本当に自分に都合の良い考え方をするもんだよ。

10 :7:04/01/22 20:44
>>8


兄は独身でしたので、遺産は全て父親に渡りました。
母は六年前に亡くなっています。

父と兄が二人暮らしだったんですが、父が七十歳を過ぎたので
私達弟夫婦が、そのうち同居する予定だったんです。
私の子供がまだ小さかったので、小学生になる頃でいいよと
父は言ってくれていたので、来年あたりを予定していました。
しかし、急な兄の死・・・

仕事も一緒でしたし、高齢な父を一人に出来ないので、私達家族は
すぐに簡単な着替えを持って別宅から移住しました。もちろん
葬式の前にです。その時も、姉が昔使っていた部屋はそのままに
してくれとか、意味の分からない事を姉は言っていました。
大学に行くのに上京してから、ずっと東京で暮らしているのに
家族で実家に移り住もうとしている弟に、自分の部屋を使うなとは
どういう了見なのか? 四十歳になり、五十代の男と結婚させてくれと
親父に言っておきながら、ずっと籍を入れないで内縁状態でいるのを
親父に内緒にしていて、兄が死んだら実家の生活に介入してこようなんて
なんという自己中心的な考えなのか? 一度会えるならはっきりと答えて
もらいたいですが・・・

11 :愛と死の名無しさん:04/01/22 20:52
親御さんも心沈んでいる最中だから、心配だね。気をつけて。

12 :7:04/01/22 20:57
葬儀も終わり、二週間くらいが過ぎた頃
姉に携帯でメールしました。

兄が亡くなり、家族で傷心しているところへ
自分達の勝手な都合で、ふざけた話を持ってくるなら
命がけで来いよ・・・ と

姉はすぐに、わりと懇意にしている親戚に電話したそうです。
今、実家ではどんな話になっているのかって・・・

親戚も、もう姉を呆れていたので、全てを話したそうです。
姉は、逆切れして、向こうから絶縁したいと言ったそうです。
この時点で父親は何も知りません、兄の死と姉の奇行の
ダブルパンチでは精神的にたまらないと思って我々は
黙っていました。

親戚もそのうちに父親に全てを話すと姉に告げたそうです。
姉はパニックになり親戚一同と絶縁し、将来の遺産も放棄すると
言い出したそうです。
ここで姉達の企みがはっきりしました。

でも本人の口からどういうつもりだったのかはっきりしたいですね
血の繋がった兄弟で、子供の頃は仲良く遊んだこともある姉ですからね
でもそれだからこそ、肉親の死の局面であのような行動に出た事が
許せません! 欲に蝕まれた人の皮をかぶった鬼に思えます。

13 :愛と死の名無しさん:04/01/22 22:56
大体が遺産がからむと女がひっかきまわすね(-_-)

14 :愛と死の名無しさん:04/01/23 06:52
>>13

うちの祖父の死の時も、親父の姉や兄貴の嫁、こいつら女ドモが
すでに家督を継いでいる親父から、コジキのように物乞いしやがった!
祖父は名義をすでに親父のものにしていた為、わずかな現金だけが
遺産になったが、それすらも分けろと言ってきやがった!
どこまで欲が深いのか?!
人にもよるんだろうけど、男ドモは自ら何も言わなかったな
俺の叔父たちだけど

15 :愛と死の名無しさん:04/01/23 10:05
祖母の葬儀のときです。
祖母の妹夫婦が泊り掛けで来てたのですが
腹が減ったろうと思い寿司を取ってやると
眺めているだけで食べないのです。
「遠慮はいらないですからどんどん食べて」
と言うと
「遠慮なんかしてないよ!」
と強い語気で言われました!
あとでほかの親戚から聞いたのですが
寿司を出す前に、うちのツケで別の店屋物をとって
勝手に食っていたらしいのです。
腹がいっぱいで食えないが、ドサクサに紛れて
勝手に注文したのがバレルのが嫌で、自分の口からは
言わなかったのでしょう。

しかも二人で二人前ずつ食べていたそうです。
全くおかしなニンゲンがこの世にはいるものですね。

16 :愛と死の名無しさん:04/01/23 10:06
冠婚葬祭の時に人間の本質がでるよ

17 :愛と死の名無しさん:04/01/23 11:26
バツイチだった母には前の旦那さんとの間に
息子がいたのですが、母が亡くなったとき母の友人が
母に頼まれていたからとこの人に連絡を取ってくれました。
・・・が、とんでもないDQNでした・・・
通夜に友達を大勢呼んで宴会状態。閉館時間はとっくに
過ぎていて、電気も半分消えているのに勝手に盛り上がり、
私は悲しみながらもこの人に対して相当呆れました。
その後も今まで大して面識もなかったのに妙に馴れ馴れしいし、
すごい兄貴面してくるし、葬式後きちんと遺産分割
したのに何度も借金をせがまれるし・・
お母さん、早くこの人を連れて行ってくれ。

18 :愛と死の名無しさん:04/01/23 13:11
祖母の葬儀のとき
祖父方の親戚は、割ぽう着とか持ってきて色々手伝おうとしてくれたんだけど
祖母方の親戚は、飲んで食って終わればさっさと逃げるように帰って行った!

血だな・・・

19 :愛と死の名無しさん:04/01/23 20:20
母方の祖父の葬儀で。
父方の叔父(つまり故人にとっては他人)が喪主をさしおいて骨上げしたうえに
お骨を床に落っことした。 そして気付くのに遅れた私が踏み砕いてしまった・・・
鬱だ。


20 :愛と死の名無しさん:04/01/24 09:14
うちの会社の社員の葬式だったが、社員の下で働いている
作業員が、忌中祓いのもてなしの時に飲みまくって
大騒ぎして大変だったよ!
でも土木作業員なら、その程度の人間だって誰もが分かって
いるから、大して尾を引かなかったな

21 :愛と死の名無しさん:04/01/24 13:50
■□■お年玉・キャッシング祭 開催中■□■

・10万円までのご融資は、7日間無利息。
・30万円までのご融資は、10日間無利息。
・50万円までのご融資は、14日間無利息。

金利は法定金利内融資・支払い方法は月一回。
http://www.life-a.com/
携帯から http://www.life-a.com/i/


22 :愛と死の名無しさん:04/01/24 22:43
兄弟って悲しい関係なんだな

23 :愛と死の名無しさん:04/01/25 01:57
>22

大人になったら、兄弟は当てにしちゃいけません。
父が病気になってから、痛感しております。

24 :愛と死の名無しさん:04/01/25 09:19
兄弟なんて必要ない
余計な因縁が増えるだけだ

25 :愛と死の名無しさん:04/01/25 21:25
兄弟姉妹のない一人っ子なので相続の揉め事なんて無縁だと思っていたけど
それは甘い考えでした。
父が亡くなった時、しゃしゃり出てきたのは伯母たち。
曰く「両親を早くに亡くしたので姉弟助け合って暮らしてきた。
弟(=私の父)の面倒もみてやったので恩を返してもらうのは当然」なのだそうな。
父は生前に十分恩返ししましたよね。
遺産まで姉に分けるつもりだったら父本人が遺言を残したはずなのに
ありませんでしたよね。
当然伯母たちに遺産相続権はないので、結局母と私で相続しました。
でも父の遺品のいくつかは伯母たちが奪うように取って行ったのでした。
弟の財産を狙う浅ましい女たちでしたね、ホントに…

26 :愛と死の名無しさん:04/01/25 23:08
自分で作った財産以外何を欲しがるんだボケ共が

27 :愛と死の名無しさん:04/01/26 19:53
>>26

女という生き物はそれを欲しがるんでつ

28 :愛と死の名無しさん:04/01/26 19:57
男だって欲しがるヤツは多いぞ。

29 :愛と死の名無しさん:04/01/26 20:39
>>28

女にはかなわない

30 :愛と死の名無しさん:04/01/26 21:53
27=29はあちこちで煽ってる人だから放置

31 :29:04/01/27 06:57
>>30

私はこのスレにしかいませんが何か?

32 :愛と死の名無しさん:04/01/27 09:16
線香番って何だ?

33 :愛と死の名無しさん:04/01/27 11:47
>>32
お通夜の夜にはお線香を途切れさせないように、
一晩中おきていてお線香をあげ続けなければいけない。
その役目が線香番。

最近では防火上の理由なんかでやってない所も増えつつあるが。

34 :愛と死の名無しさん:04/01/27 12:04
友人(新婦側)の結婚式の時。
新婦側親戚たちがちゃちゃ入れまくったりしてもうやかましくて。
身なりとかも本当、品が無かった。
遠い親戚だったのかな。

友人一同、品のある振る舞いをする人ばっかりだったのに
(自画自賛みたいでゴメン)
他人事ながら、なんかイヤーな気分になったな。

35 :愛と死の名無しさん:04/01/27 12:11
>>34
そんな事もあるのか。
DQN親戚がたとえ一人でも、印象悪くなるよね

36 :愛と死の名無しさん:04/01/27 21:47
>>33

俺はもう家族の葬式四回も経験してるんだが
線香番なんて言葉一回も聞かなかったぞ
ちなみに茨城県の鹿島郡だが

37 :愛と死の名無しさん:04/01/27 23:00
祖母の通夜葬式の席、末の叔父はなぜか家を継いでいる私の父
(三男)や長男、長女を押しのけ一番前に座りニコニコと会釈を
してた。末の叔父は一人浮かれ葬儀を仕切り、
えばりくさっていた。その妻はバカ面でボケッと口を開け座り、
その息子と娘は偉そうに座り込んでいた。

火葬場から帰ると、叔父は自分宛に来た人を名簿から全員書き出せ。
と私たち家族に命令。名前と住所・電話番号と金額を書き出していた
ら「おせいぞ〜早くしろ〜何やってんだ!ばかやろう」
叔父は、某大手会社の労働組合員でその関係者が来たらしく、
誰が来たか調べ上げたかったらしい。
(組合と言っても、古い昔ながらの疎まれる方の組合)
その叔父の会社の人、叔父の妻のパート先の
人から数十人分で三千円のお香典を頂き、それに対して
全員に挨拶状とハンカチを付けて渡したが後日、
香典返しはまだか!と高額な香典返しを職場とパート先
の人数分だけ我が家から盗んで帰った。
うちとしては、お菓子を買って一人一人お渡ししないと
大騒ぎするだろうと予測していたのですが、
まさか、、盗み帰るとは。

この叔父は、仕事がまったくできなかったようです。
家庭では奥さんが食事をまったく作らず、三十数年間
朝晩はアルバイト先の食堂で食べ、昼は職場で食べ。
定年後の今は、我が家に「これからは年中くるから」
と宣言。母はこの叔父の長年の嫌がらせでパニック症候群。
絶縁宣言をしたが、何度絶縁してもやってくる。
●原市に住むバカ息子、おやじ引き取れ。

38 :愛と死の名無しさん:04/01/27 23:54
母には二人姉妹がいて、一人は何年も前から音信不通(行方不明)で連絡がつかない状態だった。
そんな状態で祖父が亡くなった。
遺書も無く、当然遺産は三等分なのだが、叔母曰く「二等分でいいじゃん!こないほうが悪い!」
母は従わずにいつか妹が帰って来る日まで。。。と要求を突っぱね続けた。
最初は二等分とか言ってた叔母も、何年か経つにつれ「あんたが盗ったんだろ!」「全額よこせ!!」
などとエスカレートして訳の分からない事を言い出す始末。
酒を飲んで酔っ払っては思い出したように我が家に押しかけて金の要求。
あんたの金じゃないんだよ!母は全額妹の為に置いているんだよ!!!

10年ほど経って、ひょんな事から妹と連絡が取れた。
生活保護の申請をしたらしく、役所からの連絡だった。
さして高額な遺産ではなかったけど、事情があったものの一人で頑張り続けていた叔母(妹)には
命を繋ぐ貴重なお金となり、涙を流して自分の親不孝を恥じ、詫びていた。



金の亡者と化していた叔母は、数十年ぶりの妹との再会をこれ以上無い程の恨みがましい顔で果たした。


39 :愛と死の名無しさん:04/01/27 23:56
市原市

40 :愛と死の名無しさん:04/01/28 01:27
義母の高校時代の友人、イタ杉だった。
元々、自己厨で友人達からも、家族からも疎まれていて、
義母に粘着することで世間体を保っていた香具師。
朝9時、義母を納棺する時にふらりとやってきて、親戚一同をかき分け、
「○○さーん」と芝居かかった号泣ぶり。
みんな、泣きたい気持ちも吹っ飛んで、「誰これ?」状態。
葬儀の時も、自宅で葬儀だったので、親戚=家の中、 友人その他=家の外
という形で焼香が行われていた。友人でとても親しかった人に中での焼香をお願いした
けど、全員、やんわりと辞退された。それなのに、そいつは頼んでいないのにズカズカ中へ上がりこんで焼香、
でその後、親戚よりも前列、私達家族の横に当たり前のように座り込んだ。
読経中だったのでブチ切れしながら何も言えず、出棺の前の最後のお別れの時に、
言ってやった!
「あなたはここにいるべき立場ではありません、すみませんが外へ出て見送ってください。
(業者さんに)この方を外へご案内してください。親戚でもなんでもありませんから」
次の日の朝イチですごい剣幕の電話がかかってきましたが、何も言わずに切ってやりました。
お義母さん、同情心からとはいえ、ドキュと付き合うのは止めて下さいね・・・・って、もう亡くなってるんだけど。

41 :愛と死の名無しさん:04/01/28 06:46
半分勘当されてた叔母。祖父が亡くなって、これが最後の親
だったので、葬式に手伝いにきた。

長いこと介護してた兄嫁(私の母)の立場が悪くなるよう
いつも親戚中に吹聴してたが、あまりのDQNぶりにあきれ
かえられ、相手をする人もいない。
葬式でも黒い服さえ着ないでキッチンでもそもそつまみ食い
しては「お台所を任せてね」なんて言ってる。

で、そんなのはどうでももういいや。今となっては。
問題は葬式から香典持って逃げたことだよ。
血のつながった叔母だけど、心底切なくなった。

42 :名無しさん:04/01/28 10:26
>41
窃盗罪で告訴しれ。
告訴までいかずとも、返却を要求する内容証明(要は『このような内容の書簡を
確かに出しました、と証明するだけの書簡。『そんな手紙貰ってない!』と
言われるのを防ぐためのもの。その性質上、法律的なものに使われることが多い)
作成して、

裁 判 所 内 に あ る 郵 便 局 か ら 出 し て や れ

●●裁判所の消印が付くそうです。消印だけで、普通の郵便局から出すのと大差ないんだけどね。
よく知らない人は面食らうそうな。闇金とかの取り立て屋さんがよく使う手。

43 :愛と死の名無しさん:04/01/28 21:41
この間の葬式で、そろそろ近所の手伝いって
必要ないんじゃないかって言ったらえらい事になった
年寄り達がよってたかって騒ぎ出し、損する人が
出てくるから永久にやるって言い出した!
若手は、損の線引きってどの辺なのって言ったんだが
聞く耳持たない・・・
ジジババより少し下のおっさんが、後で言ってくれたが
葬式のときにもらえる靴や日当が目当ての年寄りが
言ってるゴタクなんだってさ

年寄り以外はもう止めにしたいって思ってるらしい

44 :愛と死の名無しさん:04/01/28 22:01
>>36 茨城県鹿島郡さん
稲敷郡在住だけど、お通夜でそういう習わし(一晩中お線香を絶やさず側に居てあげる)ってありましたよ〜。
線香番という名前はあったかわかりませんが‥
地域、それぞれなんじゃあないでしょうか?

45 :愛と死の名無しさん:04/01/29 13:57
大阪在住だけどウチも通夜の夜は線香を絶やさず付けてました。
祖母の時は私が徹夜で線香番して、入れ替わり立ち代りで親戚縁者が起き出しては
棺の前に来てくれて、皆と昔話をしたり祖母の思い出話をして夜を越しました。
貫徹明けなので告別式はしんどかったけど、祖母をしみじみと偲ぶ良い(?)夜になりました。

ちなみに、蚊取り線香のように渦巻き型になった一晩持つ線香も売ってますよ。
何というか手抜きみたいでウチは使いませんでしたが。
そういえば祖父が亡くなった時は祖父の従兄弟が線香番してくれてたなぁ。。。

46 :愛と死の名無しさん:04/01/29 21:44
私もやったよ。福井県です。
最近おばあちゃんのお葬式で。
ただし、状況的にも年齢的にも、みんな心の準備がついていたので、
棺おけのそばで番しながらみんなでマリオパーティしてすごした。

おばあちゃんごめん…

関係ないけど、、そのときの葬式の後の食事の席で、いとこの姉ちゃん(東京で一人暮らし・30代・OLさん)
に結婚しろとかなんで結婚しないんだとか聞いたおじさんがいた。
すっごい腹が立った。
そのお姉さんは子供の頃おばあちゃんの家に昼間預かってもらってたので超おばあちゃんっ子で、
すごく落ち込んでたのに。なんで今そんな事聞くんだよ!って切れそうになった。

47 :愛と死の名無しさん:04/01/29 21:53
>>46
大往生だったりすると妙に明るいお通夜になったりするよね(苦笑)
家もそんな感じだった。

48 :愛と死の名無しさん:04/01/29 22:37
私の祖母が亡くなった直後、祖母の妹と長女が着物や毛皮を
祖母の写真の前で引っ張り合っていたことだけ、
小さかった私は記憶している

祖父が亡くなったとき、成長した私は、遠方から来た長女の叔母夫婦が、
祖父が収集していた古い切手や古い未使用の絵葉書、
古いお札や小銭を持ち出していることを知った
その中には、私が海外旅行をしたときに祖父にあげたコインも混じっていた
以前からその夫婦が祖父の家に来るたび、祖父の家のものが無くなっており、
今回来た早々、ダンボールを一箱荷造りを済ませていたのが妙に気になり、
開けたところそれらが出てきた
自分は親戚関係を終わらせてもいいという覚悟でいたので、
現実に盗まれたものを目の当たりにし、当の夫婦に罵詈雑言を浴びせた

祖父は祖母が亡くなった後、20年も一人でつつましく暮らしてきた
そんな祖父は昔のものを捨てずになんでも大切に残していた
祖父がいなくなっても、祖父が大切にしてきたものはそのままにしてあげたい、
そう思っていた
誰にも了解を得ず、こっそり引き出しをあけ家捜しするようなことをした
叔母夫婦のことを、私は死ぬまで許すことはない

49 :愛と死の名無しさん:04/01/29 23:12
葬式のドサクサに紛れて
嫁の実家で金目の物、印鑑、権利書類を目の色変えて
コソコソ物色してるその旦那を即殺してやろうかと思った。


50 :愛と死の名無しさん:04/01/29 23:19
親戚じゃないんだけど…

知り合いの男性(20代)のお葬式で
形見に「プレステ2と原チャを下さい」と言った人をみた。
それって単にあんたの欲しいもんじゃん…
親御さんは何も言わずあげてたけど、
他人事ながらムカついた。
しかもプレステ2はその後オークションに出品されたらしい。

51 :愛と死の名無しさん:04/01/30 02:36
精進落としの席、親戚一同の前なのに叔父に大声で
「子供は作る気はあんのか!」って叱責された私。
結婚10年目で子供いません。
視界が狭く感じるほど腹が立ってるのに「ハイ、作るつもり」
と答えてる自分にも腹が立つ。
叔父のやつ「つもりじゃだめだぜ、確実にできるかいえ!」
それきいた双子の妹がすかさず「この人もう無理、無理。
私が生むヨーって結婚してないキャハハハ」って。
あんた私と歳一緒じゃん。

あまりにDQNで反応するのもだるかったけど、ぴしっと言わ
なかったのが悔やまれるのでここに吐いてみた。ポエ。

52 :愛と死の名無しさん:04/01/30 03:10
>>51
受け止めてみた。ポヨ

53 :愛と死の名無しさん:04/01/30 04:02
昨日従兄が40代の若さで急逝した。
ここ数年引きこもり状態で久々の再会が涙の対面とはねぇ。

その方は30年前に夫に先立たれた伯母(70代?)と
独身の妹(30代後半)と同居していたんだが、
通販やら何やらで新品を次々に買っては開封もしないで
積みまくっているから家中がモノであふれていて足の踏み場もない状態なのね。
いわゆる「ゴミ屋敷」じゃないけど、生活スペースが制約されているのには変わらない。
それで頭痛に悩まされていてバファリン飲みまくっていたらしいのだが
専門の医者などには掛かっていなかったらしい。
最近頭痛が激しくなって、物を吐くぐらい状態が悪化したけれど
それでも救急車を呼んだり医者を呼んだりすることはなかったらしい。
昨晩もそれで床に臥せっていて、伯母が隣で寝ていたようなんだが
夜9時頃急に状態が悪化してポックリ逝ってしまったらしい。
異変に気付いたら、普通救急車を呼ぶものだが
それもせず朝まで放置。翌朝になって通報したのか?
(そこら辺りはよく判らないが)結局警察がやってきて変死扱い。
うつ伏せで寝ていたせいで、顔には死斑がくっきり残っていて痛々しかった…。・゚・(ノД`)・゚・。

解剖から戻ってきた遺体は、モノだらけの自宅には戻れず
葬祭場の安置所に置かれてたんだけど
そこが地下の霊柩車駐車場の脇にある
アコーディオンカーテンで仕切られた寒い所でなぁ。
そこで2晩過ごして形式ばった通夜・葬式をやらず火葬場へ。
俺ら伯母方の親類だけで見送ることに。
それで翌日には、もうお墓に入れてしまおうと伯母は考えていたらしいのだが、
親父と伯父が説得して2月11日に日を改めて納骨することに。

それにしても身内が亡くなったのに伯母も従姉もあっさりしてて唖然。
死んでしまった悲しみよりも、
家族から冷淡に扱われて一人棺の中の従兄が不憫で悲しい…。・゚・(ノД`)・゚・。

54 :愛と死の名無しさん:04/01/30 14:15
>家族から冷淡に扱われて一人棺の中の従兄が不憫で悲しい…。・゚・(ノД`)・゚・。

40代 
ひきこもり

この辺がキーポイントでしょうな。
あと通販の商品も気になるよな。誰が買っていたのか。代金はどうしていたのか。
もし通販マニアだったのがその死んだ従兄弟で、なおかつ代金を母か妹が負担していたとしたら、
それは冷遇されるのもやむなしかと。

55 :愛と死の名無しさん:04/01/31 03:41
>53
あなたが会わなかった数年(十数年?)の間にイロイロあったんだと
思いますよ…
40代のヒキの方、、、仮に平均寿命をまっとうされたなら、妹さんに
金銭的にも精神的にも30〜40年、負担をかける訳ですし…
心が寒くなると言えば寒くなる話ですが、ヨソの葬式に乗り込んで
仕切ったり形見を勝手に取っていった訳では無し。
それに、あまりに突然の事で頭が現実に追いついてなかっただけかも
しれないですし… こういう場合、喪失感が後からじわじわ出てきて
きいてくるんですよね。

56 :愛と死の名無しさん:04/02/01 17:27
パラヒキスレで言われていたが、ヒキを平均寿命まで養おうと思ったら、
月5万と試算して年間60万、これが30年〜40年続くと、1800万から2400万以上かかる計算になる。
しかもヒキはネットだの本だのお菓子だのパチンコだの、遊興関係の小遣いも欲しがるので、
とても月5万では足りないだろう。つまり単純に考えても3000万近くか、それ以上かかるってことで。
その間、平行して自分たちの生活費もいるので、入り用なお金は倍以上になる。
そうやって考えると、ヒキを抱えこむってのがどれだけの重圧か実感できるかと。

57 :愛と死の名無しさん:04/02/01 20:49
引篭りを否定しないが
自分の甲斐性だけでやれんなら
だけどな
やっぱり親兄弟の援助無しに出来る
わけないんだから
そんな奴は死んだ方がマシでは?
生まれつきや不慮の事故の
身体障害者ならともかく
社会不適合者の健常者を
擁護するいわれはない罠


58 :愛と死の名無しさん:04/02/03 20:07
そうかよ

59 :愛と死の名無しさん:04/02/04 00:23
>>57
まあ引きこもりも同じく心身障害者なわけだが

っていうかアンタかなりの差別主義者だな

60 :愛と死の名無しさん:04/02/04 06:34
友達のダンナ、次男なんだけど、長男がずっと鬱ヒキで結婚もせずに暮らしてた。
家族は友達(嫁)、ダンナ、子供(男の子)、そしてそのダンナ兄とダンナ母、おまけに
ダンナのおばあさんもいるのに、ダンナと友達(嫁)の収入で生計立ててたから、
トラブルが絶えなかった。
友達(嫁)も、ダンナ母とおばあさん二人とも病気だからって保育所に息子預けて
必死になって働いてるのに、一番働き盛りのはずの長男兄が、一日一回、コンビニに
ジュース買いに行くことしかしない、家の中のことも一切しないから、揉めるのは
当たり前だったけど。
だから、鬱がひどくなって、トラックに飛び込んで亡くなった時、周りは素直に、
よかったねって言ってたよ。

61 :愛と死の名無しさん:04/02/04 07:29
下手

62 :愛と死の名無しさん:04/02/04 07:53
心身どっちにしても長患いはつらいですなあ
本人も周りもね。

63 :愛と死の名無しさん:04/02/04 10:04
本当のうつ病だったら、目を開けることさえ億劫でつらいはずなんだけどね。
コンビニに行けるなんて、うつ病を騙ってるだけ。

病気の人に対しては周囲がしっかり保護・治療に協力すべきだと思うけど、
病気の名を拝借して周囲にもたれかかるようなヤシは見捨ててもよし。

64 :愛と死の名無しさん:04/02/04 17:42
>>82に尽きるんだろう。
鬱やヒキじゃなくても、長患いの末に亡くなった人の葬式では
ほっとした空気が流れるというのはよく聞く。
そういう身内を責めることはできないよ。

65 :愛と死の名無しさん:04/02/04 19:25
がんがれ>>82

66 :愛と死の名無しさん:04/02/05 02:47
>51です。
なんか最近その夢を見ちゃって、悔しくて眠れない。
でも今更それをおじや妹にぶつけても「恨みがましい」
といわれるだけ。
(確かに私にはそういう部分はあるが、この人たちは恨まれる
ような物言いをして、けろっと忘れるので始末悪い)

なんかモヤーモヤートなってしまったので、又ここにはきにきた。ポエ

67 :愛と死の名無しさん:04/02/05 02:54
>>66
また受け止めてみた。ポヨ

68 :愛と死の名無しさん:04/02/05 03:09
自分の知ってることだけを、
その病気全体に当てはめて言うのはどうかと思う。
鬱でもいろいろな症状があるよ、ほんとに。
そういう周りや自分の先入観で、どんどん症状悪化させていった人たち、
何人も知ってる。私の知ってるのだって、たいして多くはないけどさ。

これだけではスレ違いどころかカテ違いなので。
おじが死んだので家まで挨拶に行ったとき、
延々と自分の孫の自慢ばかりしたやつがむかついた。
死んだおじの話は一言二言ですんじゃったよ・

69 :愛と死の名無しさん:04/02/05 06:51
>>63

うちの社員に妙に鬱病に詳しい奴がいて
おかしいなと思ったら、そいつがウツだったよ!
親戚の誰がどうたら友人がどうたらと
自分じゃないような話でごまかしていたが
あれは完璧にウツだ!
朝からヤル気のない顔しやがって
9尾だ!

70 :愛と死の名無しさん:04/02/05 12:11
>>66

いつもすまないねぇ。
ねえさんがんばって働くよ。



71 :愛と死の名無しさん:04/02/06 08:40
>>70

意味が分からん

72 :愛と死の名無しさん:04/02/06 14:31
>>71

あ、ホントだワカラナイ。ゴメン。>>67だった。


73 :愛と死の名無しさん:04/02/06 15:49
今日葬式行ってきたよ

74 :愛と死の名無しさん:04/02/06 18:15
塩まいてあげるよ(´・ω・`)ノ・゚・

75 :愛と死の名無しさん:04/02/06 18:27
はっけよ〜い・・・

76 :愛と死の名無しさん:04/02/07 21:07
のこったあ

77 :愛と死の名無しさん:04/02/07 21:50
寒い日に死んだせいで、参列者からぶちぶち文句いわれちゃったよ‥‥‥

78 :愛と死の名無しさん:04/02/07 21:58
>>77
あの世からの書き込み?(((゚Д゚;)))ガクガクブルブル


79 :愛と死の名無しさん:04/02/07 22:00
茨城県鉾田町在住ですが
小さい町なのに葬儀場が四つもあります。
最近寒いせいか死人が続出!!
葬儀屋笑いがとまらんみたいだ

80 :愛と死の名無しさん:04/02/08 03:14
こちらは寒くて震えが止まらん

81 :愛と死の名無しさん:04/02/08 03:48
祖父母の法事の合間、叔父は自分の息子に
お墓があるお寺がどれだけ由緒あるかを、
○○家が由緒ある家柄かを息子に熱く語っていた。

家を継いだ私の父と母は続けて女児を二人産みました。
叔父は「○○家は先祖代々続く由緒ある家柄なのに、
    女ばかり産みやがってこの〜」と産院で大暴れ。
父が一人で一代で土地を買い、家を建てたので先祖代々の
土地柄でもない。叔父叔母甥祖母と数え切れない人間を
養っていた父に、叔父は自分の結婚が決まった時
「財産を独り占めしやがって、百万寄こせ!」と怒鳴った。
「この土地のを半分にして、 母親と同居しなさい」と
叔父に意見すると叔父は、自分に荷物を背を居裏の窓から
逃げてしまった。母は命がけで三人目を出産、念願の男児誕生。
同じ時期に、叔父夫婦も男児誕生。
しかし、叔父妻は子育てより夢中になりたい事が(遊び)
あるから子供は育てたくない、叔父が祖母に育ててもらうと。
と我が家に連れてきた。母に向かって「Yが何を食べさせれてるか
俺がチェックする。ノートを買ってきて三食付けろ。」排尿排便
一日の行動をすべて記入。おやつも指定、散歩、俺の決めた
スケジュール通りにしろ。と母に命令。「Yが一人だと心配、
可哀想だから俺もここに住む」となぜか叔父と赤子の世話を
するのは跡取り夫婦の役目と乗り込んできた。
生後間もない男児と私と妹、祖母、内職、家事と叔父と男児の世話
が出来ないと断ると「俺はこの家の人間だ〜!」普段意地悪な祖母も、
今更赤ん坊の世話は出来ないと拒否。暴れながら家に帰った叔父達。

今、その男児は成人して家庭を持ち奥さんと一軒家を構えたらしい。
彼は母親から捨てられた事をまったく知らないで、両親が話している
先祖代々の話を真に受け、私の両親を一緒になって虐めだしている。
母親に捨てられる寸前を救った人間を虐めるなんて、
罰があたるだろうな。

82 :愛と死の名無しさん:04/02/08 06:40
はい、次の話ドゾー。↓

83 :愛と死の名無しさん:04/02/08 09:17
しかし、自分の利益の為ならどんな真似でもする
奴っているんだな・・・
うちの姉もそうだが・・

84 :愛と死の名無しさん:04/02/08 19:27
祖母の葬儀にて。
お経が始まってから遅れて入ってきた若い母親とその娘、推定4歳。
この娘が坊さんの真似をしては大声で笑う。
「ぎゃははははー、あーあーあーあーああだって。」

お母さんが小声で注意してもも笑い通し。かと言って外へ連れ出す様子もない。
小さい子が泣き出すことはよくあることだけど、笑うこたーないだろ。
一体どこのDQN母娘だ。葬儀社の人につまみ出してもらおう。
と思って振り返ったら、15年ぶりに会う従妹だよ。

不倫して子供産んだっていうのは聞いていたが・・
不倫の子がおしなべて躾が悪いとかいうつもりはないが・・・
頼む。お婆ちゃんの冥福は、遠い空の下から祈っててくれ。

85 :愛と死の名無しさん:04/02/08 21:32
父の葬儀に来てくれた、10年以上ぶりに会った従姉妹。
独身で東京で生活しているんだけど、わざわざ帰ってきてくれた。
それはいいんだけど、クツは黒のミュール、えらく透けて見えそうな黒の
ワンピース(オーガンジーっぽいって言えばわかってもらえますか?)、
あげくがロングヘアをくるくるっとお団子みたいにして、ラメ入りのかんざし
(?)でとめていた。
いつものことだから、と身内は放置していたけど、父の会社の関係者とか
母の友人とか、彼女を全く知らない人からは「ちょっとあの人…」とか、
「いったい何考えてるんでしょうねぇ…」とかいった会話が出ていた。

お水関係をしているのを悪いとはいわないけど、せめて場の雰囲気って
ものを考えてほしかった。
今後の法事には絶対呼ぶまい。

86 :愛と死の名無しさん:04/02/08 22:01
>>85
ンー、私の義理の叔母みたい。
しかも叔母(40)は叔父(42)が亡くなったときだったので
喪主。前歯2本ないしさ・・・・

子供は10代の後半に2人いたんだけど、葬儀の真っ最中に
ジャージでふらっと起きてきて、そのまま出かけて・・・。
我がいとこながらもうこいつらとは縁ギレだなと思った。

87 :愛と死の名無しさん:04/02/09 16:30
>79
うちのばーちゃんち鉾田町だよ・・・。

88 :79:04/02/09 20:21
>>87

君は違う所に住んでるの?

89 :愛と死の名無しさん:04/02/09 20:31
ばーちゃん家というからには別居してると見るのが妥当だと思うが。

90 :愛と死の名無しさん:04/02/09 23:37
>>53です。

従兄は不満を表に出さない=ストレスを溜め込むタイプだったらしいです。
それで、勤めていた会社での度重なる仕打ちにぶちぎれて
辞表叩き出して、ヒキになったようで。
なんか、サラ金にまで手を出して処理が大変だったとか。
一日中ゴロゴロとテレビ見てカップラーメン食って過ごしていたんだそうで。
パソコン2台買ってもダンボールから出さずにいた位ものぐさだから
インターネットも2ちゃんねるも知らなかったのでしょうか。

野辺送りの日には、従兄弟が勢ぞろい。みんな泣いていました。
それがせめてもの供養だったのでしょうか。

それにしても、死んだと気付いても救急車を呼ぶのが普通だと思いますけど、
伯母さんは、いきなり伯父さん(長兄)宅に電話して
「変な話するけど、隣で息子が死んでいて・・・」って切り出したらしいから
誰だってぶったまげるよな。それから警察に連絡したらしい。
観察医務院で検視するよりも、病院で死亡診断してもらった方が
何かと面倒にならずに済むと思うんだけど・・・

91 :愛と死の名無しさん:04/02/09 23:38
息をしていないくらいならともかく、もう冷たくなっていたら救急車は呼ばないな。

92 :愛と死の名無しさん:04/02/10 02:42
うん。息してなかったら救急車じゃなくてパトカーだな。

93 :愛と死の名無しさん:04/02/10 04:26
スレ違いでスマン。おとんの友人の話だが、お客さんの所に行ったら
家人が玄関で「明らかに死んでいる状態(心臓麻痺? 着衣の乱れや
外傷は無し)」で倒れてたらしい。慌てていて、警察呼ばずに救急車呼んで、
病院まで一緒に行って、そこで別れて他のお客さんの所に行ったらしい。
そしたら後から警察から怒られたんだって。「明らかに死んでいる場合は
警察を呼んで下さい!」と。でも警察呼んだら事情徴集やら何やらでその日
1日は潰れてただろうなー、救急車呼んで良かった、と言ってました。
(亡くなった人はかなり前に冷たくなってたし心臓麻痺って事で、発見者
は疑われなかった)

>53
みんなに慕われている方だったんですね。自分が死んでも泣いてくれた
人がいた事は、その方にも伝わっていると思いますよ。その方は、
もう今は苦しい思いもせず、あちらで暮らしてらっしゃるんじゃないで
しょうか…合掌。

94 :愛と死の名無しさん:04/02/10 10:11
医師の立会い無しになくなった場合は(突然死とか事故とかで)
基本的にK札の検死が必要なんじゃなかったっけ。

95 :愛と死の名無しさん:04/02/10 11:57
>>94
そうです。

96 :愛と死の名無しさん:04/02/10 23:18
私の結婚披露宴での話。
姑からきいたので、彼女の主観(悪意)も入ってるだろうけど、
夫の従兄弟が料理をぼろくそにけなしていたそうです。

「冷凍モノばかりだしやがって」
「肉ってのはなあ こう焼くんだ(焼くしぐさ)」
延々それをやってたそう。
新婦サイドのテーブルには都内でワインレストランを経営している友人もいたのですが、
彼女はTPOをわきまえた人なので、後日、
「こんなこと言われてるんだけど、、」といって私が料理について訊いたら、
「休日のホテルは披露宴で混んでいるので、真空保存の料理になるのは仕方ない。別に気にしなくていいよ」との言葉。
美味しくなかったらごめんなさい・゚・(ノД`)・゚・

夫従兄弟は茨城県の潮○でコックをやってるらしいが。
田舎を差別するつもりはないが、田舎モノだなあ。。と思った。
一生会いたくない。
そして姑。メロンに切れ目が入ってなかったので食べられなかったと
文句たらたらですが、新婦親族一同は、幼稚園児に至るまで
ナイフとフォークできちんと食べましたが何か?


97 :96です:04/02/10 23:20
そして補足。

料理をけなしまくったわりには、
披露宴前に死ぬほどしつこく、
カネがもったいないから料理のランクを下げろと言ってきた姑、、
おまえが言うな ι(`Д´)ノ

98 :愛と死の名無しさん:04/02/11 10:58
>96-97
それに対するダンナの反応キボンヌ

99 :96です:04/02/12 13:40
>98さん 最初は夫も何も言わない又はスルーしていたのですが。。

○披露宴の最後、お客様を送り出す時に私の前を通る時に思いっきりそっぽ向いた小姑

○結納はしていないのに、両家顔合わせの時に結納の目録をもってきて、
その中には夫にもらった婚約指輪代わりのダイヤのネックレスの事だけ書いてあった。それで、結納したと言い張る。

○顔合わせの席で「式は全てお任せ下さい」と言って、任されたと言い張り、
夫叔母の会社のワインを新婦サイドに確認とらずに勝手に引き出物に決め、
未だに明細も領収書も持ってこない。(これはうちの親族が怒ってました)
しかも、その他は何もしてくれず、当然お金も出してくれず、
二人で色々決めてくたくたになった式直前に、
「カネが勿体ないから席次札やメニューは手作りにしろ」と言い出す。

○両家顔合わせの時に新婦サイドが家族書を渡したのに、夫サイドからはなし。
後から送ってもこない。

○披露宴後、夫の弟が自分のサイトで式と披露宴の誹謗中傷。
とんちんかんな内容だったので、姑が家でぶいぶい文句言ったのを
鵜呑みにしたとおもわれ。

長くなりすぎたのでこのくらいにしますが、他にも色々とあり、
夫もやっと「お前も我慢したから」と
小姑が結婚した(らしい)のですが、おそらく式には出ませんし、
夫実家ともこのまま距離をとる感じです。


100 :100ゲッツ:04/02/13 06:41
(σ・∀・)σ


101 :愛と死の名無しさん:04/02/14 23:10
結婚式はハワイで二人きりでやったよ
最高だったね!


102 :愛と死の名無しさん:04/02/15 14:07
羨ましい

103 :愛と死の名無しさん:04/02/16 11:45
先日弟の葬儀がありました。弟嫁は常識の無い人と言うのは
知っていましたが、初対面の弟嫁の兄がDQNもいいとこ(ーー;)
弟嫁も兄もアル中の酒乱で通夜の席で客に絡むわ、兄は
喪服を脱ぎ、葬儀社の人の仕事を邪魔するわで、兄は棺おけを
何度も蹴っ飛ばし「こらー起きろ」と深夜に暴れ、弟嫁は
棺おけからドライアイスを取り出して「冷たいと生き返らない」と
止める母もなんのその、結局は弟の親友がDQN兄を足掛けで転ばせ
おとなしくさせました。DQN兄は葬儀社の玄関ホールで転がって
出棺にも出席しないで、靴を残して(裸足)で姿を消しました。
後日電話で謝罪がありましたが、許せません。

104 :愛と死の名無しさん:04/02/16 13:39
DQNっつーか頭おかしいんじゃないのか。

105 :愛と死の名無しさん:04/02/16 18:40
まぁ旦那が死んだんならその弟嫁は、取り乱しての行動といえなくもないが。

106 :愛と死の名無しさん:04/02/17 10:08
言えない

107 :愛と死の名無しさん:04/02/17 10:31
もしくは弟や息子を亡くした103や103母が
悲しみにくれてしまわないように先に取り乱した・・・



なんてこともないな。
DQNはいつでも「自分の感情>>>>∞>>>>他人の迷惑」

108 :愛と死の名無しさん:04/02/17 10:51
俺も親友の葬儀の時、ぶっ壊れた。
DQNだったと思う。
↑ほどではないが随分と迷惑をかけたと思う。
しかし・・・辛かったんだ。

109 :愛と死の名無しさん:04/02/17 18:33
>>108
「ばかやろー氏んでんじゃねーよ!ウワーン」
ぐらいは言うかもしれないなあ、漏れも。

110 :愛と死の名無しさん:04/02/17 21:29
棺おけを蹴るのはいかんよ

111 :愛と死の名無しさん:04/02/17 21:34
そういう気分ってのは当事者になってみないとわからんし、自分が絶対ならない
とも断言できないから、あんまり一方的に責めるのも気が引ける。

112 :愛と死の名無しさん:04/02/17 23:51
まあしかし、弟嫁はともかくも嫁兄はDQNだな。
とりみだすほど悲しがってるとは思われないし。

113 :愛と死の名無しさん:04/02/18 04:54
そんな基地外でも後で謝ってきたりするんだ。
いわゆる酒乱なのかな?

114 :愛と死の名無しさん:04/02/19 00:21
結婚式のとき、夫側の親族(義母と義叔母)が、着付けなら
ばっちりできるからと私のほうの親族(実母と実叔母)の着付けを
買って出でくれたのですが、、、。あまりに下手で酷いいでたちに
なってしまい写真にも残ってしまってガッカリするやら申し訳ないやら。
式場の美容師さんに頼めばよかった。

115 :愛と死の名無しさん:04/02/19 01:26
>>114
本職の美容師さんならともかく素人さんだったら
「当日にお手数をおかけするのは申し訳ないので
 美容室の予約をとりました。どうぞゆっくり来てください。」と
逃げるほうが良かったかもしれないねぇ。
まぁあとの祭りなんでしょうけど。

116 :愛と死の名無しさん:04/02/19 21:21
ほら、イベント事でやたら張り切る親族っているからそれなんじゃね?
予め相談受けたら>>115さんのような口実で断れ、とアドバイスするが…

家も姑が、妹が美容師なんで着付けと髪のセットはできるとか
勝手に話を勧められそうになって(略
そもそも「入籍のみ・挨拶周りで済ませる」って話で進めてたハズだか
姑の脳内では近所の神社で挙式&旦那親戚食事会のプランが
勝手に出来上がってたらしい。
旦那と姑母に説教くらってその話はそこで終わりましたが…

117 :愛と死の名無しさん:04/02/19 21:27
どこの親も、そんなもんです。
入籍だけなんてのを納得させるのは、披露宴実際に行うくらいの労力いるよ。

118 :愛と死の名無しさん:04/02/20 09:30
うちは籍を入れるだけだったなぁ
初顔合わせだって、料理屋からお膳とって
飲んで食って結納金出しただけだもんな

新婚旅行は行ったけど
二人きりで牧師さんと結婚式あげたな
親も兄弟も親戚も無し!爽快だったね

シキタリを破るってのは大袈裟だけど
どうしても嫌だったらやらなきゃいいだけだよ
無理やりやらせられるなんてことはないと思うが
よそのうちは違うのかな?

結局自分の我を通すのが怖いだけなんじゃないの?
親や親戚が何を言おうと本人がやらなきゃそれまでなんだし

まぁ本人がその親や親族にいずれ某かの世話になろうと
してんなら言う事聞かなきゃならんかもね

119 :愛と死の名無しさん:04/02/20 17:35
テンパってんなぁ。w

どちらかといえばしたくないの部類に入っていたが、かといってそのために
親や親戚との間に溝を作るのもアホらしいから普通にしたけどね。

我を通すならもっとここぞ! ってときに通したいね。
たかが一日で終わるイベントなんぞさして苦もなくやり通すのはわけなかったよ。

120 :愛と死の名無しさん:04/02/21 02:53
DQN親戚に限って、自分の出番がなければないで何かやらかすし、
当事者以外の人間に絡んできたりするんじゃない?
地域性もあるし、結局はその家の雰囲気次第だね。
うちは式はしなかったけど、>118のようにここで威張ろうとは思わない。
たまたま>119の言う「溝を作る」心配がない条件に恵まれたか、
それを心配するだけの神経がないお子様かってことだよ。

121 :愛と死の名無しさん:04/02/21 08:56
親や親戚との間に溝を作って関係を絶てば
煩わしい事の大半が消えるよ


いずれもらうだろう親の遺産や
もしもの時の助け舟を親戚に期待して
煩わしい思いを我慢してんだろうよ

やりたくてやってるのもいるんだろうけどな
やりたくなかったけどなんて言いながらよ

122 :愛と死の名無しさん:04/02/21 16:05
ウトの四十九日の法事のため、旦那実家へ行った。

ウトがいた頃より、ふっくらとして肌の色つやもいいトメ。
それはいいんだけど、孫が集まったのでおおはしゃぎ。
「今日はみんな集まってくれてうれしいわー。」
と大声で繰り返す。
ウトの四十九日なのに・・・。

後かたずけをしていたら、ウトが生前使っていた
ご飯茶碗と湯のみが不燃物のゴミ袋に入れてあった。
家の中を見回すと、ウトが旅行先で買ってきた人形や置物が
きれいさっぱり消えていた・・・。トメが買ってきたものは飾ってあるのに。

怒りを通り越して、情けなくなった。
優しかったウトがいなくなったこの家には
もうくる事がないと思った。



123 :愛と死の名無しさん:04/02/21 17:10
>>122
そういう人多いよ。だいたい四十九日明けるのに合わせて、
海外旅行に行ったり習い事を始めたりする人多いね。
遺産のこともそれぐらいにはめどがつくし。

実際にその舅と長い間夫婦じゃなかった人には、
わからないこともあるんじゃないかな。
122は単にその姑が嫌いだったってことじゃないかな。

124 :愛と死の名無しさん:04/02/21 18:13
だから家庭板とか鬼女板以外でウトだのトメだの使うなよ。ウザイ。

125 :愛と死の名無しさん:04/02/21 18:44
>>124
家庭板だとボコられてしばらく立ち直れなさそうな
ヘタレが義理家族のことを愚痴るのが冠婚葬祭板。

126 :愛と死の名無しさん:04/02/22 13:18
両家の意向で仲人をたてた。仲人は旦那側の親戚夫婦。
結納の打ち合わせでその奥さんが
「実は私は膝を悪くしてるので上手く正座が出来ない。結納の席で失敗は
したくないので、座敷ではなくてテーブル席での結納にしてもらえないか」と
申し出てきた。
失敗されるより良いかと思い了承していざ本番。
ベタなオチの様に結納品を落としてくれた。

127 :愛と死の名無しさん:04/02/22 13:22
>>126 それで怒るようじゃ器が小さい。


128 :愛と死の名無しさん:04/02/22 14:10
ワシの友人指輪交換で指輪落とされてたしなあw

129 :愛と死の名無しさん:04/02/22 15:57
>>126
なんでそんなしょうもないことで腹立てるのかが理解できない。
人には失敗はつきものだろ。

130 :愛と死の名無しさん:04/02/22 19:54
その奥さんは責められないよね。
まあ、結納品を落とされて凹む気持ちはまた別なのだろうが。

131 :愛と死の名無しさん:04/02/23 11:22
ここか家庭板か迷ったけど、一応「冠婚葬祭」なのでこっちに。

私の実兄は、自分がこさえた借金・その他の理由で行方不明になっていた。
生きているのかどうなのか判らない状態が続いたが、とっくに成人している
兄に捜索願を出すのもなんだし、(ヘタにそんな事をすると、かえって逃げ
ていくタイプだったから)「落ち着いたら連絡をしてくるだろう」と家族全
員で待っていた。
そんな折、兄の幼馴染みが病死したのがきっかけで、密かに連絡を取り合っ
ていた兄の親友経由で、5年ぶりに連絡を取る事が出来た。
聞けば、今の職場で知り合った女性と結婚して、2歳になる子供もいるという。
ただ、彼女や彼女の家族には「両親は死んでいない。妹がひとりいる」と言
っていたのだ。
私、今年の7月に結婚するんだけど、その連絡も嫁さんにナイショ・友達の
結婚式って、ウソついて来るらしい。(「妹の結婚式」とか言うと、兄嫁
の家族が「妹さんの家族という事で出席しようかしら」という事になりか
ねないから)

勝手に両親殺しておいて、そのくせ「コッソリ孫に会ってくれないか?」って、何よ。
だったら、いっその事私もいない事にして「天涯孤独」を貫けばよかったじ
ゃないか。

132 :愛と死の名無しさん:04/02/23 13:33
>>131
「来るな」って断れないのか?
それでも出てほしいのか?

133 :愛と死の名無しさん:04/02/23 14:35
>>131
成人したあとの兄弟なんて、迷惑&心痛のタネになるだけ。
いっそこちらも兄は死んだか海外へ赴任したことにして、
死亡以外の一切の連絡をやめたらいいのに。
どうしたいのかわからん。

134 :愛と死の名無しさん:04/02/23 18:49
>>132
同意。

なんだかそのうち離婚されて借金作って
泣きついてきそうな悪寒。



135 :愛と死の名無しさん:04/02/23 19:16
単に、「兄DQNだねー。」って言ってもらいたいのかな?

136 :131:04/02/23 19:38
いつの間にかレスが…
私個人は、「どっか遠く離れた所で元気にやっていればいい」と思ってます。
(私自身は、兄の連絡先は知らない。私の結婚の事は親が伝えた。本人も来
たがっているらしい)
正直来て欲しくないので、「そこまでして来て貰う必要なんかない」と零し
ていたら、逆に両親に「そんな事を言うもんじゃない」と、たしなめられてし
まいますた。まあどんなDQNでも、親にとっちゃ血の繋がった子供だからね。

式の当日、揉め事が起こんなければどうでもいいです。
一日だけ我慢をすれば、あとはもう会う事はないだろうし。

137 :愛と死の名無しさん:04/02/23 21:13
何はともあれ、トンズラ兄さんが家族に会う気持ちになったわけで、
それはそれでいいんでない?
嫁ばかりかその家族にまで「親はいない」なんてウソついて、
一生それで通すわけにもいかないだろうし。
大体、親にもしもの事があったらどうすんだよ。

責任逃れしかできなかった人が、自分の家族を持って、
妹の結婚でようやく元の家族に会う気持ちになったんなら、
この先どうするか彼にじっくり考えさせるチャンスじゃないか。
披露宴の席ぐらい用意してやれよ。

と、極甘口のレスをしてみる。

138 :愛と死の名無しさん:04/02/24 01:33
>>131
「両親は死んでいない」
「両親殺しておいて」
というのがなかなか理解できなかった。
両親は死んで、(この世に)いない
ということか、日本語は難しいのう。

139 :愛と死の名無しさん:04/02/24 09:04
物騒な話で申し訳ないけど、本当にご両親が亡くなったあと、
相続問題で結局兄とは関わらないといけないんだよね。
相手には両親は死んだと言っておいて、
相続だけはちゃっかり受け取りそうですね。

140 :愛と死の名無しさん:04/02/24 14:52
>138
まったく別の意味になるもんね ほんとに難しいのう。

141 :愛と死の名無しさん:04/02/24 16:08
>>139
そんときには嫁にはなんて言うんだろね?
「遠い金持ちの親戚が…」とかだろうか?
ある程度の金額だとそれも怪しまれると思うのだが?

やだなぁそんなウソまみれの人生…。

>>131は両親に遺産の事をきっちり決めておいてもらいなさい。
できたら正式な遺言という形にして、残しておいてもらうといいよ。
どうせそのウソつき逃亡兄は両親の介護のことなんぞ
ちぃ〜とも考えてないだろうけど、死んだ時だけ殊勝な顔して現れて
遺産は?とか言うだろうから。

142 :愛と死の名無しさん:04/02/24 17:21
トンズラ兄さんは、またいつの日かトンズラするか
解らないので、所在が解っている内に、
相続放棄とかその辺の書類に判子押してもらったら?

知人が、祖母の土地を売るときトンズラ叔父の印が無いと
法律上の処理が出来ず、探偵を使って探し出したが!!
トンズラしてたクセに、取り分を寄越せと大騒ぎ。
探偵の次が弁護士の登場で説得にあたり判子渡して落ちが付いた。
叔父は判子代もらって、親の面倒を捨てて再びトンズラ。


143 :愛と死の名無しさん:04/02/24 23:53
・・・もしかして、人の親になって性格も多少改善されたかもしれないではないぞ。
いつまでも逃げっぱなしの人生が心のどこかで引っかかってて、
兄もけじめをつけるきっかけが欲しかったんじゃないかな?
と、私も大甘な予想を立ててみる。
131さんは今までの兄が身に染みていらっしゃるだろうから、
冷静な判断なんだろうね。何はともあれ、結婚オメ。

144 :愛と死の名無しさん:04/02/28 09:38
明津成海に気をつけろー

乗っ取り計画があるぞー 間違いない

以上 長居秀和でした

145 :愛と死の名無しさん:04/02/29 09:27
>>137
甘すぎ。

146 :愛と死の名無しさん:04/02/29 09:42
>>145
6日も経ってからレスくれてありがと。w

147 :愛と死の名無しさん:04/02/29 10:54
>>146
あ、本当だ。月日の経つのは早いですな。


148 :愛と死の名無しさん:04/03/01 00:05
亜久津奈留実 に気をつけろ 遺産狙ってるぞ

149 :愛と死の名無しさん:04/03/01 21:55
先日、父方の祖母が亡くなった。夜中の急逝だった為、家族全員がほぼ寝ずに
仮通夜を過ごしていた。
そこに来たのが祖母の本家の叔父。こいつが問題だった。
とにかく酒好き。世話焼き。よくしゃべる。
仮通夜から私の両親を勝手に仕切り、「お前達は何にも知らんから」を口癖に
葬儀屋さんにまで「お前それ違うだろう!」と指図。そして片時も酒を手放さない。
そして通夜の夜、線香番が必要だからという事で、私と両親、親戚2名が寝ずの番を
していたのだが、その叔父が千鳥足で入ってきたのだ。
「このばばぁ(祖母)は俺のこと嫌いだったからよぉ、本当は俺起きてなくて
よかったんだけど、お前らは何も知らねぇから教えてやんなきゃいけねぇからよぉ」
父に対しては「お前は内弁慶だからよぉ、おぼっちゃんだからよぉ」
私に対しては「一回乳揉ませろ」
母に対しては「お前は口出しすぎなんだ、嫁のくせして」
そして母の頭を引っ叩いた!!
そこで父の限界が来たのだろう。(普段はすごく穏やか)
叔父の前に立って「帰れ!!二度と顔出すな!!縁を切る!!」と宣言し、何と
扉の外に連れ出してしまった。
翌日、葬式に来たが父は「外で焼香して帰れ。恥だ」と言い、突っぱねた。
その後も電話があったりしたが、父は「お前みたいな人間は必要ない」の一言で
一度も家の門をくぐらせていない。
でも四十九日にまたのこのこと現れるんだろうな。父はでも本気で縁を切るつもりらしく、
一切入れない気らしい。

150 :愛と死の名無しさん:04/03/01 22:04
DQNな親父さんですね

151 :愛と死の名無しさん:04/03/01 22:22
>>150
そうは思わん。叔父は間違いなくDQNだが。

152 :愛と死の名無しさん:04/03/01 22:29
どうみても同レベルじゃん。
対応の仕方がおぼっちゃん。

153 :愛と死の名無しさん:04/03/01 22:33
2ちゃんの特徴は >150 や >152 のような投稿者(およびその近親者)を貶める
レスが必ずつくことです。投稿者を傷つけること以上の狙いはありません。

154 :愛と死の名無しさん:04/03/01 22:33
>>151

俺もそう思うよ

おかしな人間を排除するのがドキュソ?
俺はその親父は勇気ある行為だったと思うよ!
クソみたいな親戚の横暴を黙って我慢しているのに
何の意味がある?


155 :愛と死の名無しさん:04/03/01 22:40
はげど。
まあ、>153の指摘通りなんでしょう。

156 :愛と死の名無しさん:04/03/01 22:40
なんで?
>>149氏本人には気に障ったかもしれないけどさ、父親の態度かなり問題あるよ。

もっと早い段階で注意しておくべきだったのを無意味な我慢をして、そのあげく
臨界点突破してキレてるわけじゃん。
葬式の席で喪主が弔問客を追い返すなんざ(しかも身内)恥を晒してるような
もんじゃない?

ちなみに、父親の恥を晒していることに気づかない>>149氏もちょっとね。

157 :愛と死の名無しさん:04/03/01 22:41
DQNな親戚自慢の書き込みして、みなが一緒になって叩いてくれるとでも思ってた?

158 :149:04/03/01 22:51
何で?その叔父はウチの母親の頭引っ叩いて、その上故人を散々罵倒して
ひっかき回したんだ。注意するも何も故人がそこで横たわってる、やっと
病院から自宅に帰ってこれた日に頭上で喧嘩する?
父の態度はそりゃあDQNかもしれないけど、どうしても我慢できなかった。
会社の仕事(自営業だもんで)をして毎日病院に行っていた母に世話もせず
見舞いにも来なかった叔父が叱って頭を引っ叩いて、苦労人だった祖母を
何もしてくれなかったと罵倒して酔っ払って笑ってる。
もう「酔った勢い」じゃない。そんなのじゃ済まされない。

すみません。一月前のことで、思わず気持ちが昂ってしまいました。
もう寝ます。

159 :愛と死の名無しさん:04/03/01 22:56
>156
もっと早い段階で注意していたらどうなっていたの?
叔父さんが「ごめん俺が悪かったよ」って言うわけ?
こういう酔っ払いは叩き出す以外に方法はないと思うけどなあ。

160 :愛と死の名無しさん:04/03/01 22:56
まぁ叔父さんに腹立てる気持ちはわかるけどさ。



ちょっと失礼だったスマソ


言いたいこともないわけじゃないけど、もうやめときますわ。
自分も寝ます。

161 :愛と死の名無しさん:04/03/02 00:10
149タンや近親者がこんなに不快な思いしてんだからさー煽るのやめようよ。



162 :愛と死の名無しさん:04/03/02 00:11
149タンや近親者がこんなに不快な思いしてんだからさー煽るのやめようよ。



163 :愛と死の名無しさん:04/03/02 00:25
ステレオで言うなよ。くどい。

164 :愛と死の名無しさん:04/03/02 00:25
ステレオで言うなよ。くどい。

165 :愛と死の名無しさん:04/03/02 00:29
>>164
じゃあオレセンタースピーカー。

>>161-162くどい。

166 :愛と死の名無しさん:04/03/02 04:05
せっかく滅多にない体験を書き込みしてくれてるのに煽っちゃだめん。

>>149
親父、おぼっちゃんなのによく頑張ったね。
身内のアルコールハラスメントじゃ警察も呼べないし
四十九日も暴れそうならお断りした方がよさげ。

167 :愛と死の名無しさん:04/03/02 08:30
>>158

うちも、まさにそのような事が、昔にあったので
共感します。

その時は俺が代表して酒乱の親戚を叩き出したのですが
弔問客の前だとちょっとと思い
言葉巧みに家の外に誘い出し
きっちりシメあげてやりましたよ。

こいつもね、祖母が死ぬまで全然訪ねてこなかったくせに
祖母の世話についてゴチャゴチャ言いながらくだを巻いていた。

必ずいるねこういう奴!

168 :愛と死の名無しさん:04/03/02 13:05
>>167
「必ず」はおらんが。

169 :愛と死の名無しさん:04/03/02 13:19
>>167、168
いるいる!うちにも1匹該当者がいます(w。
自分を『一族の長老』だといってきかないわ(誰も認めない、
単に年食っているだけ)、一族のことは全て把握しておかな
いといけないと勘違いしているわ、自分が法律と思っているわ
…全て書いていたらこっちが血圧が上がりそうです。

父の葬儀のときにもエラそうにゴチャゴチャ言ってきたので
(私が喪主でした)、丁寧にお帰り願いました(w。
二度とうちには入れません。母の葬儀の時には父が黙ってい
たから私も口出しできなかったけど、今度からは私が法律だ!(w

170 :愛と死の名無しさん:04/03/02 14:48
>>169

うちもそうなんだが、なんで昔の人ってさ
そういうおかしな親戚の無礼な振る舞いを
許しちゃうんだろうね・・・

そのくせさ、俺がキレて無礼な親戚を
撃退した時なんて、皆が帰ってから
「あーすっきりした!」って喜んでんだぜ!

見るに耐えない狼藉には断固として
対抗すりゃいいじゃねぇかって思うんだが何か?

171 :愛と死の名無しさん:04/03/02 14:53
まあ誰もすすんで憎まれ役をひきうけたくはないし、
自分原因で波風を立てたくないんだろうね。
今さえがまんすれば、もうしばらく会わなくて済むんだろうし。

172 :愛と死の名無しさん:04/03/02 19:59
なんか得意気なのが笑えるw

173 :愛と死の名無しさん:04/03/02 20:44
煽るあんたもね。

174 :愛と死の名無しさん:04/03/02 20:53
失礼。
じゃぁ誇らしげと言い直すよ。

175 :愛と死の名無しさん:04/03/02 22:31
言いたい事も言えず、身内のアホをやりたい放題させておくのが
最善の方法なのか?

ただの腰抜けか、その後の利権を狙ってるだけの意地汚い大人じゃないのか?

176 :愛と死の名無しさん:04/03/02 22:40
「意地汚い大人」
この言い方に、175の若さを見ました。

177 :愛と死の名無しさん:04/03/03 07:30
冠婚葬祭という場を弁えているだけだろみんな。


178 :愛と死の名無しさん:04/03/03 08:58
俺は37歳だが意地汚い大人にはなりたくないが何か?

>>175

には共感する

179 :愛と死の名無しさん:04/03/03 11:34
がんがれ若造

180 :愛と死の名無しさん:04/03/03 14:39
クソな親戚殲滅

181 :愛と死の名無しさん:04/03/03 19:23
嫌なことがあればTPOも考えずぶちキレるのが汚くない大人?

ただのガキじゃんw

182 :愛と死の名無しさん:04/03/03 20:51
ここは「スーッっとしない武勇伝スレ」になりますた。

183 :愛と死の名無しさん:04/03/03 21:22
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわサッカ上手くなるわ
ハングル語マスターしちゃうわでえらい事です


184 :愛と死の名無しさん:04/03/03 21:27
>>181

厳粛な場で、それこそTPOをわきまえない傍若無人な行為をしている奴を
排除しようとする行為がただのガキなのか?

おそらくそんな無礼な奴には普通に諭したところでどうにもならないだろう。
ってことは怒鳴りつけるなり追い出すなり、実力行使に出るしかないではないか!

そういう奴を排除することによって葬儀がスムーズに行くならそれで良いではないか


185 :愛と死の名無しさん:04/03/03 21:41
まあ、一人変な婆が粘着しているだけだろう。

基本的には>171に同意だけど、>170(=175?)はよくやったと思うよ。
だって皆すっきりしたって言っていたんだろう?
ただ書き方がやたら荒っぽいから、特におばちゃん世代が見たら、
「んまー、乱暴な若造ねえ」って印象ばかり前面に残るんじゃないか。
リアルでも、そういう感じ方をする奴はいる。色々だよ。

186 :愛と死の名無しさん:04/03/03 21:42
まさしくガキの理屈だなw

誰もあんたにそんなこと頼んでないっての。
いかにも周囲のこと気づかって行動したみたいに取り繕っているが
要はあんたが我慢できなくなってキレただけだろう。
他のひとはみな場をわきまえて平静にしているってのにガキだけが。

187 :愛と死の名無しさん:04/03/03 21:44
こらえ性がなくて、人前でよく癇癪起こしているやつらが擁護しているんだろうな。
このお子様を。

普通は癇癪出したやつの方がつまみ出されるって。
冠婚葬祭の席ならなおさらね。

188 :愛と死の名無しさん:04/03/03 23:03
よくわからんが、若者頑張れ。

叩いてるのはたぶん単なる暇つぶしチュ○なので気にしないように。

189 :愛と死の名無しさん:04/03/03 23:09
そうそう!
加害者にも人権があるってほざいている
アホな擁護団体みたいなのはスルーってことで



190 :愛と死の名無しさん:04/03/03 23:15
冠婚葬祭でぶちキレておいて、自分が加害者でないと思っているところがイタすぎw


191 :愛と死の名無しさん:04/03/03 23:34
まぁ暴れたりしたら、確実にこのスレの話題にはなるね。

192 :愛と死の名無しさん:04/03/03 23:58
>>190

アホな擁護団体にケテーイ

193 :愛と死の名無しさん:04/03/04 00:00
>>192

アホな擁護団体にケテーイ

194 :愛と死の名無しさん:04/03/04 00:01
加害者を擁護しているのはどちらかなのかは明らか

冠婚葬祭で迷惑をかける腹立つやつを叩くスレなのに、なぜか迷惑行為を
擁護する困ったちゃんがいる。


195 :愛と死の名無しさん:04/03/04 00:02
うちの父方の祖母がやばかったらしい。
私は小さかったから覚えてないけど
葬式中に女の人は大抵バタバタ忙しく働いてるけど
自分だけお酒飲んで料理をほうばって大名気取り
しかもその後畳に吐いて大騒ぎだったらしい。
昔その祖母と家族と知人家族でご飯食べに行ったときも
レストランで死ぬほど食べて飲んで帰りのトイレ休憩の
直前で吐いてた。もうダメポ…

196 :愛と死の名無しさん:04/03/04 00:18
豪快なバさまだなw!

197 :愛と死の名無しさん:04/03/04 00:32
そのバ様は葬式出入り禁止

198 :愛と死の名無しさん:04/03/04 00:39
でもバ様本人の葬式には出てもよし!

199 :愛と死の名無しさん:04/03/04 06:44
>>198がイイこと言った!!


200 :愛と死の名無しさん:04/03/04 12:42
オイこそが 200げとー

201 :愛と死の名無しさん:04/03/04 20:49
んー、暴飲暴食しといて吐くのはドキュソだけど、
年寄りはあんまり立ち働かなくても…、とだけ思った。
それがただ女だから、というのでは死ぬまで救いがないというか。
(でも大名気取りっていうのが笑える)

202 :愛と死の名無しさん:04/03/04 22:23
バ様キャラ最高!!

203 :愛と死の名無しさん:04/03/04 22:37
オイこそが 203高地げとー

204 :愛と死の名無しさん:04/03/04 22:47
ガツガツ喰ってガブガブ飲んでゲロゲロしまくりのバ様か。

フラッシュとかのネタになりそうだな。W

205 :愛と死の名無しさん:04/03/05 06:53
ナイスキャラ!! バ様

206 :愛と死の名無しさん:04/03/05 19:43
単に食い意地が張っているだけ。

207 :愛と死の名無しさん:04/03/05 19:50
再来月結婚式をすることになった私。
出席者もほぼ決まった頃、何年も音信不通だった父の姉から連絡がきた。
そして、もう一人の父の姉から、私の結婚のことを知ったらしく『私も行きたい。呼んで。』と言ってきた。
5年前に祖父が亡くなった時、お通夜に少し顔を出しただけで家の手伝いもせず、ただ食べてさっさと帰って行った。もちろん私と顔を合わせてない。(私は台所にいた)
お人好しな父が『わかった、呼ぶ』と答えてしまって、結局出席者に加えた。
ほんとに私を祝いに来る気なのか…何かウラがありそうだ…

208 :愛と死の名無しさん:04/03/05 19:51
>>207
何事も起こらず無事披露宴が終わる事をお祈りいたします。

209 :愛と死の名無しさん:04/03/05 19:56
なにか裏があるとしても、あなた自身じゃなさそう。
たいして気にしなくていいんじゃない?

210 :愛と死の名無しさん:04/03/05 20:38
でもさ、たとえ207さんがターゲットじゃなかったとしても、
自分の結婚式をきっかけにその伯母さんと何か確執が起こったら
やっぱりいい気分はしないよね。

207さんの立場からはあまり強いことも言えないかも知れないけれど、
反対派の立場の人はいないのかな?(たとえばお母様とか)
その人を味方に巻き込んで、その伯母さんが何の目的で来たがってるのか
突き止めるのもひとつの手かも。

211 :愛と死の名無しさん:04/03/05 21:58
どうやって突き止める?
純粋に姪の結婚を祝いたいと言われたらおしまいじゃん。

212 :愛と死の名無しさん:04/03/05 22:04
冠婚葬祭の席でかならず何かをやらかす伯母がいる。
イベントの内容が大きければ大きいほど派手にやる。
統計ではお祝い事の時のほうがよりDQNであることが判明。

最近ではこれがないと冠婚葬祭じゃないような気さえしているが
父は嫁に行く立場の私の結婚式には来させないないようにと手配中。


213 :愛と死の名無しさん:04/03/05 22:05
その何かってのを具体的に。

214 :212/長文です:04/03/05 23:07
>>213***では一例を。
式・宴の途中で1度は具合が悪いと騒ぐ(騒ぐ元気はあるらしい)
式・宴の途中で1度は「帰る!車だせー!!」と騒ぐ。
突然「もう、歩いて帰る!!」と出て行くこともある。
結婚式で相手の家族が挨拶に来ても無視。
それどころかお酌をしようとした相手の前からグラスを塞ぎ、どかす。
文句を「相手側」へ言いにいく。(披露宴の料理・引き出物・会場の場所などいろいろ)
会場に無理を要求する。
会場の人に説教を始める。(会場側に非が何もないのに)
そしてうちの親戚や両親が誤りに行くことになる・・・。
うち側は「またか!」で済むけど相手は不快に思ってると思う。
イベントがあるときは親戚の誰かが監視係に割当てられる。
お金が絡まないからまだましだけど。


215 :愛と死の名無しさん:04/03/05 23:28
>>214
メンヘルやん。。。

216 :愛と死の名無しさん:04/03/05 23:56
ボダですな。。。。

217 :愛と死の名無しさん:04/03/06 00:38
>>214
とりあえず病院(心療内科)にぶちこむことから始めるのが吉かと…。
いや、まじメンヘル入ってるし。

218 :愛と死の名無しさん:04/03/06 09:07
>最近ではこれがないと冠婚葬祭じゃないような気さえしている

じゃぁやっぱりあった方がいいじゃんw
つつがなく終わると、かえって物足りなく感じるかもよ。

219 :愛と死の名無しさん:04/03/06 09:40
うちの姉もメンヘルで
人が集まる席に行くと(身内に限定だが)おかしくなる

おそらく、精神障害の一つに、そういう類のものがあると思われ!
別に呼ばなきゃいいじゃん そんな電波

220 :愛と死の名無しさん:04/03/06 10:09
金 金 金 金

221 :愛と死の名無しさん:04/03/07 17:11
ずいぶん昔に亡くなった父方の祖母は三人姉妹の長女。
祖母の両親は戦時中に経営していた会社を潰し、
借金と三姉妹を婿養子の祖父に残し早々とこの世を去った。
祖父は働いて借金を返済しつつ祖母と妹たちを養った。

そして祖母が亡くなったとき三女が祖父に詰め寄ったのである。
「両親と姉の遺産を妹である自分にも分配しろ」と。

当然拒否(そもそも遺産などない)され、親族から爪弾きに。
夫が亡くなり保険金が入ると一時静かになったが
それも尽きてきたらしく最近では娘の嫁ぎ先にたかっているらしい・・・。

222 :愛と死の名無しさん:04/03/07 17:14
>>221
「父ちゃんは社長だった。一時は羽振りがよかった。」というところしか
頭に残ってなかったんだね。
まあもともと金の亡者っぽいが。

223 :愛と死の名無しさん:04/03/07 17:17
金の亡者というと、金があるのにさらに欲しがる種族のことだが
この姉妹は金がいくらあってもどんどん浪費して使ってしまうタイプみたい。

224 :愛と死の名無しさん:04/03/07 20:54
>>222
三女は羽振りのいい頃を知りません。
次女も物心付いてはいなかったようです。
長女である祖母だけがお嬢さん育ちでおっとりとしており、
三女は「なぜお姉さんだけが」みたいなことも言っていたらしい・・・。

余談ですが次女も夫の家業が不景気で下降気味になり
伯母夫婦や私の両親に保証人を頼みに来たりするようになり疎遠になっています。


225 :愛と死の名無しさん:04/03/07 22:58
父が亡くなった席で。
残されたのは私達兄弟2人。学校を卒業したばかりの私と4歳下の弟。
母は離婚していていなかった。心細くて、葬儀だって分からない事だらけの中をなんとか
一つ一つこなしていく位しか出来なかった。

父の親戚連中にはマジむかついた。
喪主の私達を差し置いて焼香に来てくれた人にしゃしゃり出てきては涙ながらにご挨拶。
私達には挨拶どころか座布団出しを指図。
ヴァヴァ連中には、やれあっちのお茶が冷めてるから入れ直せだの、
男連中は食事がたりない、ビールだけじゃダメ、日本酒も出せだの。
もてなしが足りないだの。。。テーブル出せ、灰皿替えろ・・・・等等。

出棺の時は周りを押しのけて(突き飛ばして)お花をやっと父にあげる事ができた。
ヴァヴァ達は声を上げて号泣してたが、泣きたいのはこっちだよ。

父が生前仲良く付き合いのあった同年代の男性がその有り様を見て一喝してくれたよ。
「喪主をこきつかっていい大人が酒盛りか!!」って。
おじさんあの時はありがとうね。

226 :225:04/03/07 23:00
腹が立ったのは
父の姉、父の叔父、父の叔母だったでした。

227 :愛と死の名無しさん:04/03/07 23:06
>>225
大変だったね。
でもあなたひとりじゃ参列客全員への応対は物理的に無理だったのでは?
その態度にカチンときたかもしれないけど、そういうときって親戚一堂で葬儀を
行う感じにどうしてもなっちゃうからね。
若いのにご苦労されたことは同情するけど、あんまり根にもたない方がいいよ。
不本意でも親戚に力を借りることってのは今後ないとはいえないから。

228 :225:04/03/07 23:16
年賀状くらいの挨拶はしてますが、もうかれこれ何年も会ってもいないし
年賀状以外は音信普通です。
これからもきっと係わり合いにはならないだろうなー・・と思っています。
当時の参列者(ジジ・ヴァヴァ連中)も今や高齢という人もあり、
入院した。亡くなった。という人もいたらしいのですが
風の噂に聞く位で、葬儀の連絡も回ってこなかったし。
良かったかも。

229 :愛と死の名無しさん:04/03/07 23:28
>>225
>父が生前仲良く付き合いのあった同年代の男性がその有り様を見て一喝してくれたよ。

こういう人間になりたいと思う。本当に怒るべきときに怒れない人間が多すぎる。

230 :愛と死の名無しさん:04/03/08 01:00
結婚式まであと3ヵ月。招待状リストを出し、
親戚には事前に電話を親がしました。
母の兄弟とうちの父は仲が悪く、母の兄弟2人も式にはでな〜い!と
断られました。母と兄弟はちょくちょく
会っているのにかなり驚きです。
せめて、おめでとう位言ってほしかったです。

231 :愛と死の名無しさん:04/03/08 02:15
>>230
親にまかせず自分で電話すればよかったのに。

232 :愛と死の名無しさん:04/03/08 10:22
>>230
相手の関心は貴方のお母さんまでで、父親と娘はどうでもいいんじゃねーかと。

233 :230:04/03/08 11:18
母の2人兄弟のうち、一人は仕方ないから
出る!と言ってたようです。
確かに私が連絡すれば、良かったですね。
仕方なく出てやると言われてまでも、参加して欲しくないです。
「それでしたら結構でございます。招待状は
お送りしない事に致します。」と言おうかと。
母に言ったら、一度出すと伝えた招待状を撤回
するのは失礼!と怒られました。
あのくそじじぃー!呼びたくないです。
本人じじーも嫌がってるんだし。

234 :愛と死の名無しさん:04/03/08 11:22
>>233
祝ってほしいのかほしくないのかどっちだよ。
230がでてくとかえってややこしくなりそうだから、
もう母ちゃんにまかせとけよ。
230がなんかやらかしたら困るのは母ちゃんなんだから。

235 :愛と死の名無しさん:04/03/08 11:39
トラブルになりそうな人なんかわざわざ呼ばない方がいいじゃないのさ‥

披露宴の件では不愉快にさせてしまい、申し訳御座いませんでした。
改めて、お詫びと結婚のご報告にお伺いさせていただきます。
って手紙書いて送って、招待の件はうやむやにしちゃえばいいのに。
「結構です」じゃなくて「不快にさせたみたいだから撤回」という態度で。

236 :愛と死の名無しさん:04/03/08 13:13
伯父・伯母・従姉妹2人(30と28)を結婚式に招待したら4人で祝儀5万だった。

237 :愛と死の名無しさん:04/03/08 13:16
>>236
いい手切れ金になったじゃないか。
もう葬式以外で接触するな。

238 :愛と死の名無しさん:04/03/08 14:02
>236
ひどいね。その分友達呼べば良かったね〜

239 :233:04/03/08 14:32
>>234、235
助言ありがとうございます。
「不快にさせてしまったので撤回」という姿勢
で考えます。
今まで幸せな気分で、結婚の事進めてました。
今回の事はとってもショックです。
来たくないなら、別の理由を言ってくれたら良かったのに。
嫌々行くという気持ちを聞いた以上、ご遠慮して頂くしかないです。
私とお母さんとは揉めそうですが。

240 :愛と死の名無しさん:04/03/08 14:47
>>227

>不本意でも親戚に力を借りることってのは今後ないとはいえないから。

↑ 結局これだな・・・ 人に依存したいがために、言いたい事も言えずに
              無礼な態度をされるがままって奴らは

死ぬ気になったらクソのような親戚の力など借りなくても生きていけるはず!


241 :愛と死の名無しさん:04/03/08 14:54
>>233
だいじょぶだいじょぶ。
来たら来たで、気を使わなきゃならなくなっちゃうんだからさ。
ご両親にはお母さんとお父さんに一番に祝福してもらいたいし
私も今までで一番幸せな気持ちで当日を迎えたいって言って
そこでちょっと涙ぐんでおけばよろしいのさ。

問題のおじさんたちも、あなたの結婚を祝いたくないんじゃないのよ。
素直になれない子供がしょーもないことでダダこねてる、それだけですよ。

242 :愛と死の名無しさん:04/03/08 15:17
>>236
うちも似たようなことがあった。

私の兄弟の結婚式に叔母夫婦を招待したら、
「ご祝儀出すから子供達も招待してくれ」と言われ、
従姉妹3人(21歳、18歳、15歳)も招待してご祝儀は5万。
で、「受付もやらせてやってくれ」とごり押ししてきて、
受付に対する心付けを3人分受け取り、
「うちは5人家族なんだから!」と引き出物を5つ持って帰ってた。

243 :愛と死の名無しさん:04/03/08 17:46
身内の少ない私。
知人に親戚が多くて楽しそうでいいねと言ったら

「 親 戚 な ん て 百 害 あ っ て 一 利 無 し 」

と即答していた。
このスレを見て、その意味が何となくだがわかった。



244 :愛と死の名無しさん:04/03/08 19:25
>>240
クソのような親戚しかいないというのは気の毒だね。
頑張って!

245 :愛と死の名無しさん:04/03/08 20:45
放っておけばいいのに。

>242
強欲だ。引き出物5つもイラネだよね、普通は。転売でもするんだろうか?
しかも「祝儀出すから」ってわざわざ言っておいて、親戚が5人で5万(呆

246 :愛と死の名無しさん:04/03/09 00:47
>>242
すごいね〜
たかるのってそうやってやるんだね。

247 :愛と死の名無しさん:04/03/09 01:05
俺には信じられない世界があるんだな。ほんとなのかネタじゃないのか。

248 :愛と死の名無しさん:04/03/09 07:00
まぁネタ提供は結構同じひとがやってるみたいだしね。

249 :愛と死の名無しさん:04/03/09 12:54
>>242です。

この叔母(母の妹)は、5人姉妹の末っ子のせいか、
両親や姉から特別扱いしてもらって当たり前で、
祖父母が現役だった最近まで、田舎に行くと10万単位で
小遣いをもらっていたらしい。

余談ですが、長女の成人式のとき、
「うちは3人いるから(普段から)お金もかかる。
3人で着れるから」と私の振袖を持っていきました。
が、例の結婚式のとき、長女はドレスを新調。
その後、次女、三女も成人式にその振袖は着ませんでした。
母の姉妹で一番お金持ちは、その叔母宅なんですけどね。

あー、引き出物は、従姉妹達が嫁に行くとき持たせると言っていました。
長女、次女は結婚しましたが、持ってったのかな?

250 :愛と死の名無しさん:04/03/09 19:30
他人事ながらホントむかつくね、そのおばはん。

251 :愛と死の名無しさん:04/03/09 19:34
そのくらいしないとお金はたまらないよ。

252 :愛と死の名無しさん:04/03/10 17:35
そこまでして、金は貯めたくないな

253 :愛と死の名無しさん:04/03/11 00:25
大宮の伯父さん。
あんた、俺の母親が入院してもうだめぽってときもビビっちゃって
見舞いに来なかったよね。実の妹なのに。
そのくせ死んだ後はうちに乗り込んできて「(母親)はしなくていい
苦労をさせられて早死にさせられた」とかブツブツいってたよな。
こっちは、それどころじゃないから聞き流してたけど、今思えば
ぶん殴ってやればよかったよ。
死んだ人間の家族に向かって、よくそういうことが言えるな。

いちばん上の伯父さんが亡くなったときも、あとを継ぐことになった
従兄にブチブチいってたそうだね。全部聞いてるよ。
「ああいう人間だからしょうがない。俺達は反面教師にすればいい」
って従兄はいってたよ。

それにしても、一番上の伯父さんといい俺の母親といい、早死にだったな。
そして憎まれっ子の伯父さん、あんたは長生きだね。
せいぜい長生きしてくれよ。入院しても見舞いにはいかないし、
あんたが死んでも葬式にはいかないけどな。


254 :愛と死の名無しさん:04/03/11 06:39
この世にはおかしな人間がいっぱいいるんだね・・・

255 :愛と死の名無しさん:04/03/11 17:19
>>253

親戚ん十人集まれば、変な奴いるよ。
でもそのおやじは頭に来ますね。
実の妹の見舞いに行かないなんて、非常識すぎる。
冷たいね。
もう一生会うこともないと思って、忘れた方がいい。
その分、幸せになろ。

256 :愛と死の名無しさん:04/03/11 19:28
小さい頃妹にいじめられていたのかも。

257 :愛と死の名無しさん:04/03/12 01:27
年とっても兄弟の見舞いにいったりしないと非常識だと思われるのか、勉強になった
私は弟と仲悪くもない普通の関係だけど独立して家を出たら冠婚葬祭しか会うことも
ないものなんだと思っていた

258 :愛と死の名無しさん:04/03/12 02:37
253は見舞いに来なかった事ではなく
その後の行動が伴わない言動が非常識だと
憤ってるんだと思われ

259 :愛と死の名無しさん:04/03/12 07:01
見舞いに来なかったことにも、明らかに憤っているようだが。

260 :愛と死の名無しさん:04/03/12 08:02
>>257
ある程度の歳になって、「もう危ない」ということになれば
かなり仲の悪い家族でも見舞いに行くもんだよ・・

まあ、近い人であればあるほど、
目の当たりにするのを避けたい気持ちが出るってこともあるだろうけど。

261 :愛と死の名無しさん:04/03/12 11:54
うちの父親の葬式は最悪だった。
恥ずかしい話しだけど、借金苦での自殺で、当時22歳だった私は高2の弟と
2人きりになり、もうどうすればいいの状態。

亡くなった父の遺体の前で焼香に来る知人の前では涙を見せ、
わざわざ自殺だったことを仄めかし、知人が帰るとケロッとした顔で
父に向かって文句を言う。
さんざん苦しんだんだからもういいじゃないかと思ったよ。

会社から借りてた150万の保証人になっていた父方の叔父・叔母。
(もちろんそんな話しは私が知る由もない)
叔父は保証人になったからにはリスクは承知の上なので仕方ないと
言ってくれたが、叔母が黙っちゃいなかった。
「親の借金は子供が返すのが当たり前、毎月3万ずつでもいいから返しなさい」と。

もう自分、父に貯金もぜーんぶ下ろされちゃって、なんにも無かったし、
これからどうやって弟養うかってだけで頭ん中一杯なのにこんな感じで
精神的にもかなり追い詰められて、2ヶ月くらい精神科通いました。
母方の親戚がよく相談に乗ってくれて、恋人もこんな状況下で見放さずに
応援してくれたのでなんとか乗りきれました。
(自分の図太さにもアッパレですがw)

今は2年経って弟も無事高校卒業して、就職決まりました。
父方の親戚とは絶縁してます。



262 :愛と死の名無しさん:04/03/12 11:59
>>261
良かったね。
困った時に助けてくれた人は大事にしなよ。

まあ叔父さんの葬式くらいは行ってやれ。

263 :愛と死の名無しさん:04/03/12 15:42
>>261
2段落めの主語は、>>261自身ですか?
誰が文句を言っていたのか分からない。

264 :愛と死の名無しさん:04/03/12 16:03
>>261

人間、土壇場になった時に本性が出るもの。
困った時に手を差し伸べてくれた人には感謝ですね。
弟さんもこの不況で新卒就職率が低下している中、
無事に就職できて、良かったですね。
人生、悪いことばかりじゃないと信じよう。
ガンバレ。

265 :愛と死の名無しさん:04/03/12 17:05
>263
日本語が理解できないお子様がいらっしゃいました

266 :愛と死の名無しさん:04/03/12 18:22
>>265
書いた本人か?
俺もわからんかったが。誰なのか明確に指摘してみてくれ。

267 :265:04/03/12 18:50
>>263 >>265
指摘されたところは父方の親戚が言ってたことです。


268 :愛と死の名無しさん:04/03/12 18:54
>>267
やっぱり書いた本人だったのか。煽るなよな。

それにしても、父方の親戚がいきなり登場したがそれって三段落目で
出た叔父叔母とはまた別のひとなわけ?
こりゃわかりにくいわ。

269 :愛と死の名無しさん:04/03/12 18:59
日本語が理解出来る人のほうがむしろ「?」って思ったでしょうね。
おそらく次の段落で出てくる父方の叔父・叔母あたりと推測してるが
叔母だけなのか、叔父もなのか、その辺はやっぱりワカラン

で、叔父がどの程度良くて・悪いか不明なので
叔父も含め絶縁したことについて読者として評価しにくい。

270 :愛と死の名無しさん:04/03/12 19:12
>261
大変だったね。
父方の親戚ってのはみんな頼れないような人たちだったのかな?
そのおばはんとは縁切ってもいいとは思うけど、もしかして力に
なってくれる人もいたのではないか?
金の亡者ばかりなら全部切り捨ててもいいと思うけどね。

271 :愛と死の名無しさん:04/03/12 19:18
縁なんか切って正解!
父親を無くしてまだ22才の子に葬儀の席で金返せなんて、
よくよく思っていても人の気持ちを持ってる人間が言うべき言葉じゃないね。
良識を持たない人間とは関わりを持たん方がよろし!

272 :愛と死の名無しさん:04/03/12 19:19
>>261本人ですか?

273 :265:04/03/12 19:46
自演扱いされてるよ…
まぁいいやw

274 :愛と死の名無しさん:04/03/12 20:50
265じゃないけど、これくらいの文章が何で理解できないのか、かなり謎だ。
っていうか、>269の文章の一段目がかなりわかりづらいんだけど…

>265
大変だったね。
こういうときに力になってくれる人って、
お金とは比べ物にならないような財産だよ。
無事に弟を卒業させたあなたも偉い。がんばったね。

275 :愛と死の名無しさん:04/03/12 21:48
同じレス番ふるなら、DQN丸出しの文章>>265より、せめて大元の>>261の方に
してやれや。

276 :愛と死の名無しさん:04/03/13 00:32
主語が抜けるくらいなら、まだ許せるけど、
>265での開き直り方がいただけない。

277 :愛と死の名無しさん:04/03/13 01:10
1段目と2段目の繋がりで、それが「父方の親戚の台詞」と解る人間がいたら
すごいよ。>261
最後まで読んでから、「ん〜、こういう事かな?」と想像するしかない。
「人に読んで貰う、読ませるための文章」を、あまり書いた事のない人だな。



278 :愛と死の名無しさん:04/03/13 02:16
ま、DQNの兄弟の子どもですから。

279 :愛と死の名無しさん:04/03/13 10:14
細かいんだよ、もういいじゃん

280 :265:04/03/13 14:25
なんか勘違いされまくってるけど、265書いた本人です。
信じてもらえなくても別にいいけど(2ちゃんだし)261は漏れじゃない。

281 :愛と死の名無しさん:04/03/13 17:05
煽りレスしといてノコノコ再登場すんな。

282 :愛と死の名無しさん:04/03/14 07:00
成美氏ね

283 :愛と死の名無しさん:04/03/14 13:39
ついこの前旦那の曾祖母がなくなり色々とごたごたしてたのですが
自分がやっちゃいました通夜の時・・・
曾祖母と曾祖父は再婚同士でお互いに連れ子がいて、その曾祖母の連れ子の方が
スゴイ変な方で火葬終わってみんなお骨拾い終わった後頭蓋骨を骨壷に入れる時
曾祖母の頭蓋骨を素手でつかんでそのまま骨壷に・・・
その後も色々と面白いことをやってくれたのですが通夜の時連れ子の方眠って
しまってご焼香が回ってきても気付かずに眠ってて起こした時のその方の行動が
可笑しくて肩を震わせて笑ってしまいその後喪主のあの最後の法要でしたっけ??
それにも大爆笑してしまいもう散々でした・・・
ちゃんと練習せずに読み上げてるから喪主の方の喋ってることが可笑しくて・・・
でも笑ってるのが私だけではないのが唯一の救いでした



284 :283:04/03/14 13:45
書き込むスレ間違えちゃったスレ違いすんません

285 :愛と死の名無しさん:04/03/14 15:39
>>283
やっちゃったの方に書きたかったンかな?

286 :愛と死の名無しさん:04/03/14 17:53
>>280
支離滅裂だよあんた。>>267書いたのもあんたじゃないとでも?


287 :愛と死の名無しさん:04/03/14 20:34
母方の祖父の葬式があった。叔父(母の弟)は今までほっとんど
親戚の集まりには姿を見せず。人付き合いが下手な感じ。
でもさすがに葬式には来てて、話によると、仕事をクビになったらしく、
ずっと無職らしい。生活どうしてるかと思えば、なんと祖母が送金してる
らしい。しかも親戚達がいくら言っても仕事を見つける気がない。

しかも悪びれる様子もなく態度が異様にでかい。酒出せってうるさいし。
おばあちゃん年金ほとんどあげてるらしい、かわいそう....
お金あげなきゃいいのにって母に言ったら、金なきゃサラ金から借りて
結局親戚に請求がいくから金をあげるしかないそうだ。
それにつけこんでいるのだろう。ほんっとむかつく。

288 :愛と死の名無しさん:04/03/15 10:24
保証人にでもなってなけりゃ親戚が払う義務はないが・・・

289 :愛と死の名無しさん:04/03/15 10:36
ばぁちゃんに頼まれたら親戚も断りきれんのだろう。

290 :愛と死の名無しさん:04/03/15 13:43
ばあちゃんにとっては息子なんだよね?
ばあちゃんが年金ほとんどあげてるってことは
ばあちゃんの生活費は?
もし誰かと同居してるなら、その家にお金を入れることなく
自分のバカ息子に年金渡してるってこと?

私にしてみりゃ2人ともむかつくんだけど。>ばあちゃん&叔父

291 :愛と死の名無しさん:04/03/15 14:13
>>290
そんな妄想こねくりまわして腹立てんでも。。。

292 :265:04/03/15 14:24
>286
そだよ。265と280だけ。
その他は知らん。
j3、どうでもいいけどね。

293 :愛と死の名無しさん:04/03/15 14:31
貼り付いてますな。

294 :愛と死の名無しさん:04/03/15 20:04
287です。
おばあちゃんちは、おばあちゃんと叔父(俺の母の兄)夫婦とその
子ども(俺の従兄妹ね)2人の計5人暮らしです。
分かりにくいので、母の兄を叔父A、弟(問題の人)をBとします。
一番怒っているのはAの妻です、血つながってないわけだから当然か。
おばあちゃんが年金渡すってのはもはや家族全体を巻き込むわけだから
Bが仕事を探すよう親戚中で説得してます。


295 :愛と死の名無しさん:04/03/15 21:40
>>294
>母の兄を叔父A

母の兄だったら「伯父」。

296 :愛と死の名無しさん:04/03/15 21:44
>294
そうなんですか??知りませんでした、すみません!

297 :名無し草:04/03/16 11:18
家庭板の「無職パラヒキの身内」スレ向きの話題ですね。確かにA妻の怒りはわかるな〜。
長男妻で同居で子供や夫や姑の世話で忙しいのに、無職の小舅が姑の年金をたかりにきているわけだ。
おばあちゃんもおばあちゃんだよ。無能な下の息子のBにばかり甘い汁吸わせて、
上の息子のA(とその嫁)にはなにもしてあげないつもりか?
将来(今も)おばあちゃんの面倒を見てくれるのは誰だ?
無論、Aとその妻は見返りなんかあてにして面倒見てくれているわけでもなかろうが、
それでも何もしない人間がいい思いをして、苦労している自分たちには何も無い、という
状態に甘んじられるほど人間は我慢強くできてないよ。おばあちゃんはその辺もう少し考えるべきだと思う。
いっそのことショック療法的に「Bにお金を与えるのなら、介護もBにしてもらったら
いいじゃないか。もううちではおばあちゃんの面倒をみない。今すぐBのところに行ってくれ」
と言い、AとBどちらを選ぶかを迫ってみるとか。
無論、親戚一同も協力して、おばあちゃんが「こんなひどいことをAとその嫁が!」と
泣きついてきたら「それは仕方がないし、むしろBがおばあちゃんの面倒を見るべきだろう」と
口を揃えて言ってやったらどうだろう。さすがに目が覚めて「Aのところに居たければ、
Bにお金を渡してはいけない」と自粛してくれるようになるのでは。

無職状態をやめさせようと思ったら、まず宿主がその関係を断ち切ることから始めないとダメなんだよ。
働かずに金を得られる状況があるのに、それをやめて働こう、なんて考えられる人なんて滅多にいないよ。
働かないとメシ食えない状況にまで追いこまないと無職パラは働こうとしません。
だからBに仕事を探すように説得する前に、おばあちゃんにBの宿主をやめるように説得することが先です。

298 :愛と死の名無しさん:04/03/17 16:12
ちょっと心臓に障害があったけど、祖父母の家で普通に生活し、
自営で食堂も出していた、母方の叔父。
4人兄弟の末っ子(うちの母は2番目)で、上3人とは年が離れていることもあって、
祖母ちゃんもいちばん可愛がってた息子。
長女たる母も、学校から帰るとおむつを変えたり遊んだり、
ずっと面倒を見ていたそうで、「自分の息子のようだ」と言っていた。

そんな叔父が、数年前の2月の寒い夜、お風呂で心臓発作を起こし、
40歳の若さで亡くなった。
私は就職して実家を離れていたんだが、留守電に残っていた母の声で
すっ飛んでばあちゃん家に向かった。
悲しみにくれるばあちゃん家だったけど、その死に顔は生きてるみたいに
安らかな顔だったのがみんなの救いだった。
そしていちばん悲しかったはずのばあちゃんは、叔父の遺体の横にちょこんと座り、
一晩中、ずーーっと叔父の足を撫でていた。
「こうしていれば温かくなるかも知れん」と呟いたばあちゃんに、
布団の中で泣けて泣けてしょうがなかった。

長くなってごめんなさい。続きます。

299 :298:04/03/17 16:14
翌日のお通夜は何事もなく過ぎ、翌々日の葬儀を迎えた。
山間の小さな村でのお葬式。親戚も、友人知人も多数集まってくれて、
賑やかなお葬式になった。
納棺では伯父・母・叔母の兄妹3人が遺体にすがって泣き崩れていたけど、
じいちゃんばあちゃんは気丈にこらえていた。
出棺の行列も、淡々と見送った。(祖母ちゃんちの地方は今でも土葬で、
且つ(子供に先立たれた)親は土葬の場所に行かないのがしきたり)
けど、悲しくない訳がない。思いをわかってた(つもりな)だけに、
70代も半ばを過ぎたじいちゃんばあちゃんが頑張ってる姿は、孫の私には辛かった。

その後で、父方のとある伯母が「親のくせに涙も見せない、冷たい親だ」と
陰口を言ってたと聞いた。

うちのばあちゃんが、そんなに薄情な親だと思うのか。
ばあちゃんが△△おじちゃんの冷たい足を一晩中さすってた姿を知らないくせに、
勝手なこと言いやがって。

その時は腹が立ってしょうがなかたけど、今になって思えば、
葬式で泣かなければそういう言われ方をしてもしょうがないのかも。
そうは分かってるつもりなんだけど、でも辛い。
実は来月、自分の挙式があるんですが、この伯母(招待済み)への蟠りが
正直消えそうにありません。

長文で乱文、すいませんでした。読んでくれた人、ありがとう。

300 :愛と死の名無しさん:04/03/17 16:20
故人に近い人程、葬式の時は涙を見せない気がする。
(別に泣くのが悪いとは言ってない)

301 :愛と死の名無しさん:04/03/17 18:52
本当に悲しくて心身共にどん底の時には、涙は出ないよ。そんな気力なんか
ある訳ない。ましてや葬儀でばたばたしてる最中だもの。のんびり(って
言ったら悪いけど)泣けるのは、ある程度気持ちに余裕のある関係の人だと
思う。
葬儀が終わって、ひとりになってほっとした時に一気に涙腺に来るんだよね…



302 :298:04/03/17 19:52
>>300-301
レスありがとうございます。
あんな駄文で長文なのに、読んで頂けただけで気持ちがすっと楽になりました。

あれからばあちゃん、すっかり身体も気力も弱ってしまいました。
やっぱり子供を亡くすというのは、親にとって最大の不幸なんだなとつくづく思います。
せめてちょくちょく顔を出してばあちゃん孝行したいけど、
私は「孫」で、やっぱり「子供」の替わりはできない。悲しいです。

ともあれ、自分の結婚式の際には、このスレにお世話にならないようにしたいです。

303 :愛と死の名無しさん:04/03/18 16:35
>>297
そうそう、ぎゃーぎゃー泣いてる親戚に限って
葬式が終わるとカラオケに行こうとか言い出す。。。
そりゃあんたは泣いてただけだが、
みんなクタクタだっての。


304 :愛と死の名無しさん:04/03/18 21:52
結婚式でのこと。高校時代の恩師にスピーチをもらいました。
お色直しのため、新郎新婦退場。
すると新婦側の親族数人が
「うちにもその高校の出身者がいる」と大騒ぎをし
マイクを取り上げて、ジジイがカラオケを熱唱。

司会者の方が大騒ぎになっているよと、
お色直し入場前に教えに来てくれました。
なにかあるだろうとうすうす感じてましたが、
うちの高校はこの地方でも有名校だったので
夫側の親族のライバル心かきたててしまったらしいです。

見栄のはりあい。
やったもんがちってところか!?

305 :愛と死の名無しさん:04/03/18 23:27
若くして無くなった主人の弟のお葬式で。
故人の父(本家の当主)のすぐ下の弟である叔父と、故人の兄(本家の長男)の嫁の私。
どちらが近しい親族なんでしょう?
葬儀のときの着席とか、弔問客への挨拶とか
何かと前へ前へと出てくる叔父。
私は単に主人の隣にいようと思っただけなのに
無言で体当たりまでしてくる。

私が下がっていた方がよければ小さい声ででも
そう言ってくれればいいのに体当たりなんて・・・。

306 :愛と死の名無しさん:04/03/18 23:40
>>305
おっさんおばはんって駅でもスーパーででも
体当たりかましてくるから。

307 :愛と死の名無しさん:04/03/19 01:28
義父の葬式にも、49日の法要も、1周忌の法要も香典を一切出さずに食事、引き物
を平然と持って帰った義母方の従姉妹。
挙句に「荷物多いから送っていってもらえますか?」ってあんたの事呼んだ覚えは無
いんですが…。親戚経由で話は漏れているんだろうけど、「私も行きますから」と毎
度前日に電話してくる。50過ぎて、どういう常識を持っているのかは不明だけど、
旦那さんは大きい会社の重役なんだよね。
何かお金がどうこうと言う以前に縁切したい。法事に私の父親が来なかった事を非常
識だと騒ぎ立てるし。日にち決めるときにうちの父親は来れないのは了承済みなんだ
よー。(法事の日は試験の試験官で休めなかった)
もう、いい加減にしてくれー。

308 :愛と死の名無しさん:04/03/19 02:02
>>307
そりゃ非常識だね。電話で「席がない」と言えない?
義母さんから言ってもらえるといいんだけど。

309 :愛と死の名無しさん:04/03/19 02:34
祖父の通夜、葬式に普通の黒い服で来た40歳過ぎの従姉妹。靴はローファー
で金のピアス。恥ずかしかったしその娘に注意しない叔母にもかなりむかついた!
ちなみにその叔母も喪服の下は白いブラウスに肌色のパンスト。やっぱり親子だ。

310 :愛と死の名無しさん:04/03/19 09:49
>>390
お通夜は完全なる喪の格好をしないのがマナーなのでパンストは肌色でオゲ。

とは言え、うちの田舎ではお通夜も告別式も完全なる喪の服装でいくことが多い。
地域によって色々みたいですね。
金のピアスは‥つけてるの忘れてたのかねえ‥ああいう場ではちょっと浮くと目立つよね。

311 :309:04/03/19 20:09
>>310
うちも田舎の部類に入るのでそういう事にうるさいんですよ〜。
若い子なら「仕方ない」って教えてあげられるけど年上だし40
過ぎだし周りの親戚も困り顔でした。本人は涼しい顔で座ってま
したが。



312 :愛と死の名無しさん:04/03/19 21:03
先日親父が死んで今葬儀帰省から帰ってきたところ。
親父は離婚して再婚してたわけなのだがその後妻がね…。
ちょっと毒も含めてぶちまけさせてください。

まず直接は何の連絡も無くて他のルートから死去の知らせがきた。
確かに喧嘩別れして勘当状態だったがそれでも普通何かあるだろ。曲がりなりにも長男だ。
そもそも胃癌で入院してたことすら知らんかったさ。

んで葬儀の間わんわん喚くように泣いてて火葬場で泣き崩れてたんで
大丈夫かと寄ってみたら

「 帰 っ て き て く れ て た ん だ ね ー 」

式中あんたの目の前で焼香してたのはどこの誰だ。
挙句に聞きもしないのに闘病生活の苦労を語ったり死亡診断書を見せたり。
なんて言うかね、饒舌すぎるんだよ。本当に悲しんでるのか?

火葬が終わってお骨拾いして寺へ移動するときにも
お骨はしょうがないとしても遺影まで独り占め。
正直数珠を叩きつけて帰ろうかと思った。やらなかったがな。

俺は親父は正直嫌いだったが後妻はそうでもなかったのにな。
いろいろあったが実の子供らが見放した格好の親父を支えてきてくれたんだろう。
そのことは実際感謝してるよ。でもな。


ごめん今式中泣けなかった分泣かせてくれ。

313 :愛と死の名無しさん:04/03/19 21:36
>>312
あなたのレスを読んだのも何かの縁。
通りすがりではありますがお父様のご冥福をお祈りいたします(-人-)

314 :愛と死の名無しさん:04/03/19 23:08
>>312
あなたのお父様がやすらかに眠られますようにお祈り
いたします。

315 :愛と死の名無しさん:04/03/19 23:11
年収1300万の香具師がスレ立てて騒いでいます

このスレにあなたの好きなAAを貼ると幸せになれます
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/car/1078407014/



316 :愛と死の名無しさん:04/03/20 08:55
親父が亡くなった時、親父の兄と妹は買い揃える物は母や俺ら遺族に全部押し付けて
花輪を並べる順番とかしかやらなかった、自分らを目立たせる事を最優先に
数を増やしたいらしく母方の兄弟全員に花輪と花を勝手に注文して後ろの方に並ばせる
「これだけ注文して並び方はこうだからお金は払っておいて」
葬儀屋と話を進めて「子供一同」はないのかという話になり
俺が出したいと言うと「まだ若いんだから」と許可を出さない(父の兄)
そんなに自分の名前の花輪を目立たせたいのか、勝手に花輪を注文して並ばせましたとも。
終わったら香典の額を事細かにチェックしまくる。
しまいには、「おまいらの父親はいい家を残してくれたな〜」とか始めた・・

317 :愛と死の名無しさん:04/03/20 21:09
いとこは結婚式をあげたときに、親族を呼ばずに両親と自分の親しい友人のみ呼んだ。
その後、日を改めての披露宴には親族を呼んだのだが、親族一同はそのいとこ家族に対して
「もう付き合いは程ほどにしておこう」という結論で一致した。

「結婚するから」という招待状を受け取ってから、親族は各々いとこ宅まで
お祝いを届けに行ったり、前祝で食事に招待したりしていたのに。
それなのに親族より友人を挙式に呼ぶなど、親族をないがしろにしているとしか思えない。


318 :愛と死の名無しさん:04/03/20 21:51
>>317
海外挙式なら普通にありえるじゃん。
てか、そのいとこの結婚式をそんなに見たかったの?
他とたいしてかわんないと思うけど。ああ、釣りだったのね。マジレススマソ。

319 :愛と死の名無しさん:04/03/20 21:55
>>318
317です。
いとこは海外挙式ではありませんよ。
国内で、それも地元での挙式です。
それに釣りではなく真実の話ですが。

320 :愛と死の名無しさん:04/03/20 21:57
挙式に親族を呼ばずに友人を呼ぶのがデフォだとは知らなかった・・・

321 :愛と死の名無しさん:04/03/20 22:55
兄弟の結婚式ならともかく
いとこなら呼ばれなくても構わないけどね

そんなに見たいものかね
結婚式なんて

俺なんか親戚の披露宴にだって行きたくないけどな
せっかくの休みが潰れ、数万円の支出・・・
議員なんかが来てて長ったらしいスピーチで
お祝いの話ではなく自分の選挙演説みたいなことを
やられたひにゃあ うんざりでごんすよ。。。



322 :愛と死の名無しさん:04/03/20 22:59
>>321
同意でゴンス。

323 :愛と死の名無しさん:04/03/20 23:21
>>321
同意。
「結婚披露」するんだから、>>317&親族は披露宴に
呼ばれてるんだしそれで十分じゃん。

挙式なんて極端な話新郎新婦二人きりいりゃ十分。

324 :愛と死の名無しさん:04/03/21 21:27
ふたりじゃ式にならないだろ。
一応もうひとりいないと。

325 :愛と死の名無しさん:04/03/21 21:49
もしかしたら神父や宮司ということではないよね?
冗談ぬきで(ry

326 :愛と死の名無しさん:04/03/21 22:42
そろそろ新しい「親戚に腹立った話」出てこないかな〜。
親戚づきあいをろくにしてないと、自分でネタ出せなくて申し訳ないよ。

327 :愛と死の名無しさん:04/03/21 22:43
大丈夫、ここのネタってほとんどが実体験じゃないから。

328 :愛と死の名無しさん:04/03/21 22:48
>>327
そ、そうやったんか。。。

329 :愛と死の名無しさん:04/03/22 14:01
変な話なのですが、葬式‐特に身内の葬式の際に楽しいお薬でトリップした様な気分になりませんか?
私は喪主を務めたのですが、暫くは覚せい剤を使用した時のような気分になり、この言い方が良いのか悪いのか、ハイでした。
(瞳孔が開く等、身体的な効用はなく、睡眠もよく取れた)
下らない事で大笑いしたり、妙に皆が皆を世話したり、意味もなく部屋の掃除をしたり、小さな事がどうしても無視できなかったり、
音楽が非常に良く聞こえたり、テレビが新鮮に見えたりとハイだとしか言えない気分でした。
周りを含めてそんな雰囲気でした。

同じような体験/気分を理解できる方はいませんか?
何なんでしょうね?
葬式という特殊な状況がそういうスイッチをナチュラルでオンするのでしょうかね?

330 :愛と死の名無しさん:04/03/22 14:39
>>329
身内のなくなった強いショックに加えて
準備やなんやで疲れてるわ睡眠不足だわの上に
葬式なんて非日常の世界に突入するわけですよ。
人によってはアドレナリンでまくる罠。

331 :愛と死の名無しさん:04/03/22 14:41
>>329
そんだけ身内の死がショックだったってことだと思われ。

332 :愛と死の名無しさん:04/03/22 20:19
いろんな意味で

333 :愛と死の名無しさん:04/03/23 00:39
>329
解るよ。要するに、気持ちが高ぶって神経過敏になってるんだよね。
自律神経が乱れるのか普段なら何でもない事が妙に気になって動悸が治まらなく
なったり、ハイになったり過呼吸になったり。
まあ「楽しい薬でトリップ」って感じではなかったし、私は一切眠れなかった
んだけど。


334 :愛と死の名無しさん:04/03/23 09:22
20日に挙式しました。
入場するときに自分の叔父(母方の妹の旦那)
が拍手せずに、ムスッとしていた。(腕組してた)
いつも、ムスッとしている人だが、祝い事の時くらい
拍手して欲しかった。
すごく目立ってたよ。糞叔父め。


335 :愛と死の名無しさん:04/03/23 09:48
こないだ式・披露宴したけど、うちの両親妹終始無表情だった。
笑顔がひとっつも無かった。

予想してたけど、やっぱそういう両親なんだな、と思った。

ま、何事も無く終わったからいいや。

336 :愛と死の名無しさん:04/03/23 10:28
>>334
母方の妹の旦那なんて他人だろ。
出たくも無い義理姪だか甥の披露宴に出て記帳な1日
使ってやってるんだ。
出席してもらってるだけであり難いと思えよ。

337 :愛と死の名無しさん:04/03/23 10:53
私は334じゃないけど・・・

>336
嫌なら理由をつけて欠席してくれれば良いものを
出席するなら拍手ぐらいするのが常識。

ふてくされた態度をとるくらいなら
欠席してくれた方が有難いと思います。


338 :329:04/03/23 13:10
>>330, >>331, >>332, >>333
なるほどね。了解!!!

ところでそういう時にアルコールを飲むと変な酔い方しませんか?

339 :334:04/03/23 15:26
まぁ、赤の他人だからと言われればその通りだけど、
叔母は私たち夫婦をすごくかわいがってくれるから、
叔父も喜んでくれていると思っていたのです。

だから、悲しい&ムカツイタになったのです。

>336
自分が呼ぶ側で拍手されていない人がいたら、むかつきませんか?
自分はありがたいと思えますか?

本当に嫌なら欠席でよかったのに。

340 :愛と死の名無しさん:04/03/23 15:38
まあ、出席するなら、内心はどうあれ
ちゃんと祝いの気持ちを表せってこった。
それが大人ってもんだろうに。
ガキくさいおじさんでモツカレ。

341 :愛と死の名無しさん:04/03/24 02:35
いい年こいて、その場に相応しい振る舞いの出来ない大人ってみっともないよね。



342 :愛と死の名無しさん:04/03/24 11:02
祖母が亡くなった。そのときのこと。
斎場でお骨拾いをする直前、長男である叔父が兄弟たちにこう言った。
「遺産の配分は俺がやるから、お前たちは口を出すなよ」
一同唖然・・・

葬儀中、自分の母親が亡くなった悲しさよりも遺産の心配をしていたんだ・・・
そんな叔父に対してむしょうに腹立たしかった。

343 :愛と死の名無しさん:04/03/24 14:31
ま、金は人を変える。本当に。

自分語りで悪いが、2年前、交通事故(自損)で両親と姉が死んだ。
ぼうぜんとしてまともに動けない俺に変わって、親戚がなにくれと動いてくれて、
父方のお墓に納骨するまで、すっかりお世話になった。

納骨(49日)あと1ヶ月ほどして、父方の伯父から呼び出され、
両親と姉貴の保険金をよこせと。
まだ若い俺(当時30)が管理できる金額じゃないから、だとさ。
確かに、事故保険金と生命保険とでけっこうな金額ではあったけど。

驚いて反射的に断ったところ、すげー怒鳴り散らされた。
で、そのまま車で墓地に連れて行かれて、全員の遺骨を墓から出され、
「持って帰れ!」とガシャガシャと通路に置かれ、車で行ってしまった。

スマソ、思い出して泣けてきた。
そのあと、タクシー拾って乗せることができたが、運転手さんは内心びっくりしただろうなぁ…。



344 :愛と死の名無しさん:04/03/24 14:48
>>343
サイテーだな…ソイツは。

345 :愛と死の名無しさん:04/03/24 15:17
ヒドいはなし…。
その後どうしたの?お墓新しくたてたの?

お墓関係でも親戚ってモメるよね。
ことに寄っては結婚式よりモメるかも。
うちの亡くなった祖父は7人兄弟の真ん中で、
本来先祖の墓を守る立場じゃなかったんだが、
長男の大伯父が墓をおいたまんま、
仏壇だけ持ってよその土地に移ってしまったので
成り行き上、手入れや墓参り、お寺へのお布施など、
墓の守り作業をぜんぶしていた。
ハッキリいって、その間大伯父の家系とはまったく没交渉。
お礼ひとつ言うでなし、お布施の心配したこともなかった。

それから数十年たって、うちの祖父が亡くなった。
このへんで祖父の墓をちゃんと立て、
大伯父系の墓とはきちんと分けようという話がうちで出た。
それで大伯父の遺族に申し入れたところ、
「別の墓をたてたら、今あるうちの墓はどうなる」
「そんな遠いところそうそう墓参りにもいけないから
 今まで通りそっちでやってほしい」
「うちの孫も女ばかりで、ゆくゆく墓守りをする人もいなくなるから
 そっちでよろしくやってくれ」
などと、ものすごい勢いで勝手な意見を言われた。
結局うちの家でもあきれて、縁を切るようにして別の墓を買った。

346 :343:04/03/24 15:44
レスサンクス(・∀・)スグソコ!
すぐに、お墓を自分で立てたよ。
もちろん、父方とはそれ以来縁切り。つらかったけど。
家族が残してくれたお金は、お墓の管理や家の修理費などに使っている。
なんか、案外、自分のためには使えないもんだね。


347 :愛と死の名無しさん:04/03/24 15:48
>>343
こっちまで涙出てきたよ。
ガンガレ!
親御さんやお姉さんが見守ってくれてるよ。

348 :愛と死の名無しさん:04/03/24 15:50
>>346
ま、家族が残してくれたお金だ、家族の為に使うのが
一番いい使い道だろ。
後はアンタが元気で毎日暮らしてりゃきっとみんな喜んでくれるよ。

349 :愛と死の名無しさん:04/03/24 16:40
しかしまぁー

どこでどう考えても自分の金ではないはずの金を
よこせって言う奴って結構居るんだね・・・



350 :愛と死の名無しさん:04/03/24 18:08
>>343
バチあたりなやつもいたもんだなー。
保険金よこせだけでなく墓から出すなんて…。
343が元気よく笑顔で日々すごす事がなによりの供養だ。
がんがれ〜

351 :愛と死の名無しさん:04/03/24 20:52
>>343
納骨した墓から出すなんてよほど感情的にならないとできないよね。
文体じゃ穏やかに書いているけど、実際はかなり罵りあいになったのかな?
>>343さんもそれなりに言い返したのかと。
まぁそれでも非常識な相手だけどさ。

352 :愛と死の名無しさん:04/03/24 21:44
でもさあ、当時30歳だったんでしょ。
未成年ならともかく30の甥っ子に「保険金よこせ」って
一体何様って思うよね。立派な社会人に向かって
お前が管理できる額じゃないって失礼な奴。
なんか葬式で親身になってくれたのも結局金狙い?って
思ってしまうよ。

353 :愛と死の名無しさん:04/03/24 22:20
管理できる額でなくても
そのおっさんにくれてやる義理は無いよな!

354 :愛と死の名無しさん:04/03/24 22:33
好意的に解釈すれば、よこせと言ったのではなく預けろといったのだろう。
理由が「自分にも取り分があるはずだ」ではなく「若くて管理できないから」だし。
それを「くれ」と言ったようにとられて、そのへんからこじれていったのかも。

355 :愛と死の名無しさん:04/03/24 22:46
まさか、ちゃんと葬儀費用は伯父さんに払ってるよな。

356 :343:04/03/24 22:51
なんか、みんな親身になってくれて嬉しいです。すいません。

最初は、墓の管理費のことで相談がある、と呼び出され、その際に、保険金の総額を聞かれました。
バカ正直に保険金の総額を言ってしまったところ、
「そんなにあるのか!お前に管理できんだろう!」といきなり怒鳴られ、
父の兄弟7人への分割を要求されました。
多分、金額の大きさに、俺が独り占めというのが気に食わなかったんだと思います。

>>351まったく言い返さず、下を向いて黙っていたので、態度がでかいと思われたのかもしれません。

ちなみに、そのあと墓を立てた頃に、
母方の祖母からも「お前の両親が家を建てるときに金を貸したので返せ」と言われました。
しかし、借用書もないため、真相は藪の中です。
家を売却して返済しろ、と言われましたが、家族で暮らした思い出の家を売ることはできず、
こちらも縁切りとなりました。

誰も信じられない、なんて気取るつもりはないけど、
一人で生きるつもりではいました。
でも、こんなにレスもらえて、なんかすごく泣けました。
ありがとう。
長文スマソ。もう出てきません。


357 :愛と死の名無しさん:04/03/24 23:16
親御さんの生前の行動が気になるな。

358 :愛と死の名無しさん:04/03/24 23:54
>>357
いや、納骨までは色々してくれてたんだから
故人には特に問題なかったとオモワレ。
遺産の金額聞いてDQNスイッチ入っちゃったんじゃねーか?

359 :愛と死の名無しさん:04/03/25 00:44
ウチはばあちゃんの介護の問題でおおもめだ。

親父は末っ子なんだが、本家(親父の実家で長男であるおじさんが
ついでいる)とは離れて暮らしてる為、ばあちゃんはおじさんが面倒
見てる。うちは両親共働きだしばあちゃんは本家を離れたくないって
いうから、面倒を見てくれているおじさんにはお金もかかるし感謝の
意味も込めて毎月いくばくかのお金をつつんでいる。それは別に問題
じゃないと思う。親父も母親が心配なんだろう、子供らには言わない
が、かなりの額を入れてるのを知ってるし。

でも、どこで調べたかわからんが東京で一人暮らししてるオレと姉に
電話してきて、『もっとよこせ。あんなくらいで足りると思ってるの
か。おまえらも仕事してるんなら金出すべきだ』ってのはどうかと思
うぞ。しかも、

『お前の親父はあれだけしか金出さない。この金額でどう面倒
見ろって言うんだ。これは一種の老人虐待だ。このことを教育委員会
にチクってもいいんだな(親父の職業は教師)。教師の不祥事が騒が
れてる昨今、間違いなくお前の親父はクビになるぞ。いいのか?』

…冷静に考えればつっこみまくれるお言葉なんだが、情けないことに
そのとき頭が真っ白になってしまい、まるで宇宙人と会話してる感じ
だったのさ。

でも一番悩んでるのは親父だから電話があったなんて言ったら益々気
に病むだろうし、最近体調崩してるから余計な負担かけたくないから
何もなかった事にしてる。電話には出なければいいだけだし。

でも、昨日留守電におじさんから『ここの口座に金を振り込め』って
いうメッセージが入ってたのにはかなり鬱になった。

長文スマソ。ちょっと誰かに聞いてもらいたかっただけだったんだ。

360 :愛と死の名無しさん:04/03/25 00:58
おっさんおっさん詐欺。

361 :愛と死の名無しさん:04/03/25 01:02
ここのもDQな親戚が…
介護問題ってのは大変だよ。
でも甥姪のところに金を要求するのは間違ってる。
本来背負うべきは息子・娘の代だろうに。
359の親父さんの体調が思わしくなくて、
無駄な心配かけたくないって気持ちは分かるが、
居留守続けるのは、長い目で見て問題が拗れる可能性大。
おじさん一家にだけ介護を任せ続けても、
言うなりに金をだしても、今のままでは解決しないだろうから、
ここは親父さんの兄弟が一同に介して
ちゃんと話をつけた方がいいと思う。
親父さんのためを思うなら、359が仕切っても……
と、思ったが甥姪が親族会議のシキリをしても、
おじさんおばさんはナメて言うこと聞かないだろうから難しいな。
ガンガレ。


362 :愛と死の名無しさん:04/03/25 01:07
まさか、振り込んだりしないよね。
絶対にやめてね。

363 :愛と死の名無しさん:04/03/25 01:11
>>359
そりゃびっくりだ。
もしかするとおじさんは何か心の病気なのかも知れないよ。
親父さんが心配なら、お母さんに報告だけでもしておいたほうがいいんじゃないか?
お姉さんのとこにも連絡してるんだよね。
教育委員会ウンヌンはともかく、何か無謀なコトを起こされてからでは遅いよ・・

スレとは関係ないけど>359に同情。ガンガレよう・・

364 :愛と死の名無しさん:04/03/25 01:28
>>359
無視すると余計に怒って強行手段に出ないかどうかが心配。
親の体を気づかうのもわかるが、やっぱ相談した方がいいんじゃないの?

365 :愛と死の名無しさん:04/03/25 03:29
>>343
お墓はご自分で建てられたんですか?

366 :365:04/03/25 03:41
ごめん!レス見てなかった!

367 :愛と死の名無しさん:04/03/25 03:57
>>366
ではどこを見ていたのかと小一時間・・・(

368 :愛と死の名無しさん:04/03/25 07:31
>>359
いきなり甥姪のあなたにそんな連絡が来るとは思えないから、それまでに
親父さんとのあいだで相応のやりとりがあったのでは?

「介護負担が大きいからもっと出してくれ」と、兄弟であり介護されてるひとの
実の息子である親父さんの方にまず言ってるはずだからね。
そこでこじれたからあなたのところに連絡が来たのだろうし。
相手の口振りからして、先方もかなり追いつめられているみたいだからね。
こちらとしては「かなりの額」のつもりでも、それじゃ全然足りないということは
ありえるよ。
まず、実際になにが大変でどのくらいかかっているのか聞いてみては?

369 :愛と死の名無しさん:04/03/25 10:26
>>368
追い詰められてるというよりは口実に金巻き上げようというようにしか
読めませんが。

370 :愛と死の名無しさん:04/03/25 11:07
>>359
先ず、両親に連絡・相談をすべきでしょう。

勝手に金を振り込んだりすべきではないよ。親が(金の)面倒を見ているのだから
孫のアンタが負担することは無い。 叔父は詐欺師だよ。


371 :愛と死の名無しさん:04/03/25 11:09
親交のあるイトコがいれば連絡とって
お前のところに電話かかってきたか?
と聞いてみるとか。

372 :愛と死の名無しさん:04/03/25 12:56
>>359
どうだろうなあ、おじさんが金巻き上げようとしてるのは
禿げ同意だけど、そこに至るまでの気持ちを考えると・・・
介護って綺麗事じゃないよ。自分達で抱え込んでたら自滅する。
本家って言葉からかなり古い考え方してそうだし、
介護サービスもあまり受けてないんじゃないかな。

>うちは両親共働きだしきだしばあちゃんは本家を離れたくないっていうから、
でも誰だって自分の生活があって、それを崩して介護してんだよ。
自分の親が老いて小さくなっていく姿を見るのは辛いし、
おじさんの奥さんだって好きでやってんじゃないだろうよ。
ご両親も仕事があるからなんてイイワケしてお金だけ
払うんじゃなくてさ、月に数日面倒見るくらいしたらどうだろ。

あなたがお金を払うのは絶対だめ。
即刻ご両親に言ってご両親がちゃんとおじさんと話しあわなきゃ。
一人で言いにくいならお姉さんと連絡取ってご両親に話してみたら?

373 :愛と死の名無しさん:04/03/25 15:54
本家伯父が介護で大変なのだろうことは同情に価するけど、
それをさっぴっいても>>359にある伯父の言い分はDQNすぎ。
金額に不満があるのなら介護義務を平等に負っているべき>359父に
金額の増量か月に何日か預かるとかそれなりの打開策を直接申し出るのが筋なのに、
それをすっとばして>359とその姉に脅迫まがいに金銭を要求するなどもってのほか
(教育委員会に言う云々のとこね)

それによく考えたら、介護で一番大変なのは、本家伯父の奥さんじゃねーの?
大変だ大変だと文句を周囲に喚きたてるやつに限って、実は何もしてないことが多い。
この伯父もそのたぐいと見た。
案外、ちゃっかり介護サービスとかも受けてて、経済的にもかなり楽な状況で
なおかつ金を要求してたりして。

374 :愛と死の名無しさん:04/03/25 19:46
まぁ>>359が全部を語っている(知っている)とも限らないし。
弟をすっとばしていきなり甥姪にあんなこというってのはまずないと思う。


375 :359:04/03/25 23:52
みなさん色々本当にありがとうございます。昨日は気分のままに書き込みしてしまったので、
言葉足らずなところがあったみたいで。いくつか質問にお答えします。

うちの母親と父親は私や姉のところに電話がきているのを知っています。だから親父は余計気に
してるみたいです。それでも親父が我慢して何も言わないのは、おじさんと親父が腹違いの子だ
からです。かなり複雑ですが親父は五人兄弟の末っ子なんですが、上二人と下三人はそれぞれ母
親が別でおじさんにしてみれば血のつながりのない他人を看病してやってる、という態度で、親
父にしてみれば負い目なんです。しかもその五人兄弟姉妹のなかで男はおじさんと親父だけで後
はおばさんばかりで当然みんな嫁に行ってます。だからおばさんの嫁いだ先の家には金の話は
やはりしづらいみたいで、ほとんどないそうです。

すいません、長くなるんでいったんきりますね。




376 :359:04/03/25 23:53
375の続きです。

本家は田舎なもんで、正月やお盆などは一族のつながり…というか上下関係を再認識させる為
におじさんが集合かけて親戚中が集まりますが、その席でも親父を名指しで『金は出さないく
せに自分の親を他人まかせにしてるヤツがおる』と言うわけです。しかもばあちゃんを同席させて。

この介護問題は6年くらい前から始まってるんですが、私が学生の時は絶対この場に連れてっても
らえませんでした。でも大学1年の正月に親父から『社会勉強になるからついてこい』と言われ、
始めて参加しましたが、想像以上の雰囲気で…思い出すだけで腹が立ちます。

おじさんは久しぶりに会った私を見て少々びっくりしたみたいでしたが、とにかく親父に対しては
罵詈雑言の嵐。親父はじっと耐えていました。その隣で泣き出すばあちゃん、凍りつく親戚のおば
ちゃんとそのだんなさん達。その時本気で母親と姉がこの場にいなくて良かった〜と思いましたね。
 だんだん腹立って我慢できなくて私は本気で殴ろうと思い、おじさんにつかみかかろうとしたん
ですが、囲炉裏端で親父にひざを押さえられ小声で『やめとけ』って制せられました。

それでも帰るときに親父は『少ないけど…』っておじさんにお金のはいった封筒を渡そうとしたら、
『何でも金で解決できると思うな!』って雪解けでできた水たまりの中に投げ捨てられたんです。

帰りの車の中で私はただ呆然とするだけでした。でも親父はほっとした様子で、『今日はお前がい
たからおじさんも遠慮してた。今回は楽で良かった』って言いながら、鼻歌歌ってるんです。強い
な、この人はって思いましたね。

すいません、また長くなってしまいました。冷静に書くつもりだったんでけどだんだんやりきれな
い気持ちになって…支離滅裂な部分があったら許してください。



377 :愛と死の名無しさん:04/03/26 00:00
冠婚葬祭板よりか家庭板とかの方が
猛者が揃ってるから相談にはいいかも。

378 :愛と死の名無しさん:04/03/26 00:10
>>359
それはもうあなたのお父さんがおばあさんを引き取るしかないと思う。
おじさんは確かに相当ひどい、まともじゃないDQNなのは確かだけど、
おじいさんとおばあさんが再婚した時の状況によっては恨みつらみもあるかもしれないし、
再婚した時のおじさんの年齢によっては実際他人とも言えるし。
「本家を離れたくない」というおばあさんの、ある意味わがままを通すのは
誰のためにもならないと思うよ。
そうは言っても甥の立場の人間が言ってどうこうなるもんでもないのが辛いところだけど。

379 :愛と死の名無しさん:04/03/26 00:13
ていうか親を引き取るか、もう2度と顔を出さないかどっちかにしたら?
と思ってしまうパピィなのでした。

380 :愛と死の名無しさん:04/03/26 00:15
そもそも実の息子がちゃんといるのに
>ばあちゃんは本家を離れたくないっていうから
あえて義理の息子のところに世話になってる祖母ちゃんもおかしくない?

なんだかんだいって実母を腹違いの兄に押しつけて鼻歌歌ってる親父さんも違和感
感じるんだが。

381 :愛と死の名無しさん:04/03/26 00:18
介護ってのは多少の金より、実際に手伝ってくれることの方がよっぽど助かる
てのはあるよ。
いくら残業代がつくといっても、毎日々々午前様じゃやってられるか! という
気になるのと似てる。

382 :愛と死の名無しさん:04/03/26 00:37
>380
義理の息子が本家を継いだなら当然。
「世話になっている」のではなく「お世話をさせていただいている」のだ。

オマイの違和感に違和感を感じます。

383 :愛と死の名無しさん:04/03/26 00:46
>>382
「させていただいている」と思ってないから、実際それでもめているんだが?
言いがかりはやめろって。

384 :愛と死の名無しさん:04/03/26 00:48
俺はとりあえず、お婆ちゃんの扱いが心配だ。

385 :愛と死の名無しさん:04/03/26 01:51
>359
悪いけど、あなたのお父さんおかしいよ。
結局あなたのおばあさんは今、血のつながりの無い他人に囲まれて世話されて
暮らしているんだよね。で、親戚の集まりではみんなの前でやっかいもの
扱いされて泣いてるんだよね。
よく平気で鼻歌歌っていられるね。強いのではなく、冷たいのでは?
おばあさんが本家を離れたくないっていってるのは本心からなのかな?
他に行き場がなくて、しょうがなくて言ってるんじゃないの?
あなたくらいの年の子供がいる教師、しかも共働きっていったら、年収も
かなりのはずだ。世帯収入2000万軽く超えてるでしょ。
そこから一体いくら仕送りしてるのかね。
おじさんにそこまで極端な事させているのは、あなたのお父さんだよ。



386 :愛と死の名無しさん:04/03/26 02:11
自分もそう思う。
みなの前で罵倒されても、母親に辛い思いをさせても、それでもただ黙って
やりすごしているだけってのが普通じゃない。

その調子じゃ積極的に母親に会いにいったり世話したりもしてなさそうだし。
息子娘にとばっちりがいってても何食わぬ顔でいられるのが鉄面皮というか。
そうとうしたたかだね。末っ子の甘えもあるんだろうが。

387 :愛と死の名無しさん:04/03/26 05:46
10年前の話だが、実父に性的虐待を受けて家出した私。 なにも知らない親戚は、冠婚葬祭全てを欠席する私の悪口を言ってる。 冠婚葬祭に欠席するには、人に知られたくない家族内の揉め事がある場合が殆ど。 私だって、本当は冠婚葬祭に出てみたい

388 :愛と死の名無しさん:04/03/26 10:03
>冠婚葬祭に欠席するには、人に知られたくない家族内の揉め事が
>ある場合が殆ど

単に「出たくないから」ってDQNも結構居ます。

389 :愛と死の名無しさん:04/03/26 10:07
>359
相続の問題が絡んでいるのかもしれないね。
不動産がばあちゃんの名義になっているので、
伯父さんは文句たらたらだが追い出すわけにも行かないのかもしれない。
それに養子縁組をしていないと、ばあちゃんが亡くなった後での相続の
権利がないのかもしれないし。

390 :愛と死の名無しさん:04/03/26 10:55
>389
祖父が亡くなった時点で半分が祖母の相続分だよね。
たしかに再婚時に祖母と伯父が養子縁組してなかったのなら
祖母の遺産は伯父にはゆかない。名義が祖母の分も伯父には
わたらない。
そーいう点もからんでるのかな?

391 :愛と死の名無しさん:04/03/26 14:00
祖父母再婚で連れ子のおじ達は血のつながりのない親まで見れないっていうから
(互いに子供時分の継子とギクシャクした)
三男の未亡人な母と孫の私が引き取って看てる。
老人ホームは嫌だというし。

が。 足掛け10年、神経擦り切れそうです。
ほぼ同い年の従姉達は何の苦労もせずにのほほんとしてて、正月だけ一家で顔を出し、
思ったより元気そうで安心したと帰っていく。
GWとか盆休みとか、少しは引き取って面倒看ても罰は当たらんと思うけど、何も無し。
お茶出した時、マニキュア塗った従姉の手見て、台所で泣けそうになった。

訪問の時だけやり過ごせばいいだなんて、羨まし過ぎるよ。 介護って何もしてない時間も
24時間待機年中無休休み無しなんだよ。
父の遺産の残りと私の貯金(使う間ないから貯まっていく)で2千万あるから、これ持って
連れて帰ってって口走りそうになった。

・・・気持ち追い詰められてるなぁと自分でも思うけど、伯父さんも擦り切れちゃった
のかも知れない。
勿論、父親の鼻歌も子供を前にした強がりかもしれないけどね。

ただ、ほんと、私もお金だけ出す立場になりたい。

392 :愛と死の名無しさん:04/03/26 15:04
母の姉の元旦那がガンでなくなりました。
亡くなる5年ほど前に離婚していたのですが
他に身内が以内からということで入院したときに
息子である従兄に連絡が入りました。
そこで私と母とで病院に見舞いにいったのですが
「別れてしまったけれど、元気になったらあいつらに金を送ってやりたい」と
伯父は別れた伯母のこと、息子のことをしきりに案じていました。
伯父は退院する事無く亡くなったのですが
伯母は「見舞いになんかいきたくない、見取るのもいやだ」と最後までだだこねてました。
別れたんだからしかたないよね。と母と言ってたんですが死んだあとがすごかった。
伯父は伯母にわたるように保険をかけてたのがわかったとたんに
金がもらえるならあとのことぐらいやってやろうかね。と尊大な態度
住んでたアパートを片すときに仕事仲間がきてくれたんだけど
伯父がもし死んだらクーラーもらう約束してたから欲しいというと
「あれはリサイクルショップに売るからダメ!」
さすざに手伝ってくれた人に悪いと思った母が
「クーラーはあんたのものじゃないでしょ?保険金ももらうしいいじゃない」
といってもダメの一点張り、親戚としてはずかしいよ。


393 :392続き:04/03/26 15:19
で、葬式もしなくて火葬場直行だったんだけど
伯父さんが入る墓がないということでまたブツブツ
再度うちの母と祖母がブチきれ、受け取る保険金で墓を建てることに…
したら今度は保険の受け取り金額が少ないとぶつぶつ…
また母がブチきれました。
別れたのに少ない給料(伯父はガテン系でマジ少なかった)で
保険をかけてくれていたのに感謝こそすれ文句いう伯母の神経がわかりません。
結局墓も建てて無事片付いたのでよかったです。


ところで、部屋を片付けるときに伯父の大切にしていたギターを
こっそり持って帰ってきたんですが、
一人息子の従兄に渡す日はこないんだろうなと思うと少し淋しいです。

394 :愛と死の名無しさん:04/03/26 18:44
大学受験を控えた高校3年の夏、母方の祖父の家に遊びにいき、合格祈願を
しにいった。そして家に戻ると祖父が台所で倒れて亡くなっていた。
近所に住む、祖父の弟の娘(はとこっていうの?)にお前が殺した。お前も死ねと
罵倒されたよ。
祖父は本当に元気だったの。年齢も67だったし、ご飯もたくさん食べてたし、
とても死ぬなんて微塵も感じられなかった、それは近所に住んでる弟夫婦だって
思ってたから、なかなか顔を見に来なかった。なのに、神社へいった
数時間の間に亡くなったからって私が殺したように言われるのはつらかったな。
「思えなんかこの先ずっとおじいちゃんに呪われればいい」とか言われたよ。
弟夫婦の妻のほうなんて「○○ちゃん(私)のせいではないわよ」と言ってた
くせに、はとこが罵倒しだしたら「そうね、そうね、あの子が殺したのよね」
だってさ。葬式中も「お前は親戚の席に座るな」とか言われたよ。なぜか私にだけ。
母とか他の親戚は「彼女のせいじゃない!」と怒るんだけどね。最初は悲しかった
けど、だんだん「いつまでも言ってろ、バカ」と冷静になってきたっけ。

395 :愛と死の名無しさん:04/03/26 20:49
>>359
介護にかかるお金は、その人の要介護度によってもずいぶん違うので一度
一か月間で介護にかかった費用の領収書を見せてもらった方がいいですよ。
聞くだけじゃ駄目、それこそ他の親戚も同席させて直接。
あと、家族皆で介護をしようとする家もあれば、嫁とか特定の人に任せきりの
家もあります。
そのおじさんは自分もちゃんと介護してるかな?
介護手伝え、じゃなくてストレートにお金出せっていうのはやはり常識はずれ
だと思います。あとどことなく他人事っぽい。

わたしのところでは、妹(My母)夫婦にお祖父ちゃんの介護をまかせきりで、
車で5分くらいのとこに住んでるのに何年も顔さえ見せなかったバカ伯父が、
お祖父ちゃんが亡くなった知らせたらとんできた。
そしたら死に顔も見ずに、既に来ていた葬儀屋を仕切りはじめる。
自分が大もめして両親を置いて出て行ったはずなのに、介護も費用さえビタ一文
ださなかったのに自分が喪主だと喚く。
お祖父ちゃんは経営者だったんだけど、喧嘩してとびだしたその会社も自分のものなんだって。
(もちろん社員からは嫌われてる)
もう怒りっていうか、情けないっていうか、憐れにさえ思えます。
わたしはこいつのお陰で数年前から武道やって鍛えてます。

396 :愛と死の名無しさん:04/03/26 21:10
>介護手伝え、じゃなくてストレートにお金出せっていうのはやはり常識はずれ
>だと思います。

もうそんな段階はとうに通り過ぎているんじゃないの?
『何でも金で解決できると思うな!』っていってるんだから介護を手伝ってくれと
父親に再三いってきたがいつも逃げられて、しまいにキレたのかと。
「いつもいつもお金で解決しようというんなら、お前の子供たちからももらうぞ!」
みたいな感じで。ぷっつんと。

397 :愛と死の名無しさん:04/03/27 00:19
>396

まるっと、同意だ。
っていうか、よしんばそれなりのお金を送っていたとしても、自分の
母親を血のつながりのない兄弟にまかせきりというところで、
359の父親こそが、おじさんからすれば「私はこの親戚に腹立った!」


398 :愛と死の名無しさん:04/03/27 00:40
明日、父の四十九日です。

母と私のことを下僕だとおもっている、父の妹たちに、
いいようにこき使われ、どれだけがんばっても悪く言われるのを
我慢しなきゃいけないかと思うと、
私たちのほうが死にたい。
ほんとに死にたい…


でもここ読むとちょっとがんばれる。
明日は我慢の日だ。


399 :愛と死の名無しさん:04/03/27 01:23
>>398
もうお父さんは亡くなって、これからはお母さんが跡を引き継ぐのですから、
叔母たちに言いたい放題をされるのもよくないよ。
もしかして「本家」の立場の方?

400 :愛と死の名無しさん:04/03/27 03:01
オイこそが 400げとー  

401 :愛と死の名無しさん:04/03/27 14:37
>嫁とか特定の人に任せきりの家もあります。

うちの従姉が、まさにその憂き目に遭いました。旦那の兄夫婦は遠方に住んで
いるからという理由で、舅の介護を嫁である従姉に任せっきり。一応お金だけは
出してたみたいだけど到底足りない金額で、差額は従姉の家の家計から捻出。
夫である旦那は何一つ協力せず、殆どノイローゼ状態になった従姉は昨年離婚
する事に。
それでも正式に別れるのは一応最後まで看取ってから、と葬式が終わるまでは
離婚の事実を誰にも言ってなかった。最後まで、きっちり面倒見た。

葬式後、旦那の兄は感謝するどころか「へえ、別れてたの?」と鼻でせせら笑った
らしい。

>394
無茶苦茶な言い分だ。そのはとこ頭おかしいんじゃないの?

402 :愛と死の名無しさん:04/03/27 21:04
 祖母の本家はDQNぞろいで、オヤジは日雇い労働だし母親は入退院を
繰り返して(肥満が原因の糖尿病)家計を圧迫してる。
 娘は中卒で工場務めで、息子はここ3年で5〜6は仕事を替えていて。
(とどめに車は赤の180なんだなー)
 もうDQN見本市みたいな一家なんだが、一応祖母の本家ってことでそれ
なりに親戚付き合いはしていた。普段はフツーの家庭ぽかったし。
 が、先日。本家の本家で不幸事があったそうで、中卒から電話があった
のだが
中卒『まーあんたの家が来るのか来ないのかはあんたの家の判断なんだけど。』
モレ 『、、、何が言いたいんだ』
中卒『ああ、本家で不幸があったって伝えといて』
 
 来るなって言いたいなら、そう言えよ。

403 :愛と死の名無しさん:04/03/27 22:29
今日無事に四十九日を終えました。
>399
はい本家です、父の親戚だけで50人、つかれた。
言いたい放題のおばたち、
そして私達には挨拶もせず、手伝いもしないその娘たち(30近い)
娘たちはずーと固まって談笑してた。うちは喫茶店じゃないぞ。

彼女たちにとっては家のお父さんが死んだのは、
実家に里帰りするいい口実なんだろうな、

何かというと血が血がってうるさい、母の身内が挨拶してるのに無視。
兄のお嫁さんも無視。叔母たちがいる内は、
お嫁さんの身内が来れないよ…

ほろんでしまえ!!


404 :愛と死の名無しさん:04/03/28 00:14
ウチも今日義父の四十九日でした
それにしても・・・火葬場の控え室で待つ際、上座に座ったことを
あれほど注意したのに、お寺の客殿で上座に座っていた義妹一家・・・
あんたの耳はロバの耳かい???って思うよ、マジで

405 :愛と死の名無しさん:04/03/28 00:39
兄嫁こえ〜。

406 :愛と死の名無しさん:04/03/28 00:56
冠婚葬祭の席次って気にする家は気にするんだよね〜
あと葬式の焼香順とか。

407 :愛と死の名無しさん:04/03/28 00:59
上座の意味がわかんなかったんだよ。

408 :愛と死の名無しさん:04/03/28 07:26
遺族が上座はいくらなんでも・・・こういう家かと思われると恥ずかしいよね


409 :404:04/03/28 09:37
イナカなもんで、親戚連中が結構口うるさい
後でグチグチこっちに言わないで、本人たちに直接言ってくれよ、と思った

まぁ、考えようによっては、亡くなった義父が娘(義妹)に
そういうことを教えてなかったってことだし、義父自身が
恥を書いたことになるかなぁ〜
まぁ、一周忌前にまたそれとなく伝えることにします

410 :愛と死の名無しさん:04/03/28 17:13
>398
姻族関係終了届を出すことをおすすめします。
亡くなったお父様の親族とお母様が
「オマイラとはもう 他 人 なんだよゴルァ」という書類です。


411 :愛と死の名無しさん:04/03/28 23:09
>410
ありがとう
そんな書類があるんですか、出したいなあ…

調べてみますた、残念なことに出て行く人向けな感じですね。
ご近所みんな親戚状態のウチではその後が恐ろしいです。
どっか出て行くならいいなぁ。
まあ、自分は後継ぎじゃないけど。

今日はすぐ近くにすむ叔母(長女)が、
仏壇よこせ、墓よこせと言いにきた…
意味がよくわからないのですが、腹はたった。
仏壇はお父さんが買ったのだ。

あーもう葬式後だからスレちがいになってきたわ。 


412 :愛と死の名無しさん:04/03/29 01:02
妹の結婚式で「バカみたいこんな結婚式して」と
騒いだ叔父さんの娘。冠婚葬祭で常に騒ぐ叔父さん家族。
あんたのお父さん、日本の歴史を揺るがした大事件に
関わってたんだよ。寸前で抜けてあの場に居なかっただけ。

今度、自宅近くにお墓を買い直した事に対して
文句付けたらみんなの前で言ってやる。
「あんたのお父さん、○○○○事件の犯人達に救援物資
送ったり世話してたんだよ。あと、デ○に参加した事もあったね。
あとあれにも関わってたね、叔父さん私は全部覚えてるよ。
あのまま活動してたら・・」と言ってやる。


413 :愛と死の名無しさん:04/03/29 01:34
>>412
古過ぎて破壊力ないですな。

414 :愛と死の名無しさん:04/03/29 02:06
やはり古過ぎかな?
でも、テレビで特集されり、「今日は何の日」系で
毎年でる事件だったりする。関係事件が話題になると
取り上げられるので、根深い事件ではある。

近々(夏前頃)に、墓の事で話をするので、
一家が反撃するだろうから、破壊力試してみます。

415 :愛と死の名無しさん:04/03/29 02:16
>>414
その手のネタは本人に直接言うのではなく、まわりの別の親戚とかに
ヒソヒソと話して外堀を埋める形で使うのがよいかと。
よど号事件とあなたの家の墓がどう関係あるのかわからんけど。
(゚Д゚)ハァ? って言われて終わりって可能性もあるよ。
それに、万が一破壊力があったとして、本人に面と向かって直接言ったら、
逃げ場なくなるでしょ?学級会じゃないんだから、ギャフンって
言ったらいいけど、大人はギャフンって言わないよ。
却って話がややこしくなるだけじゃないかな。
「はあ、そうですか。おじさんが入る墓じゃないから、別にいいじゃないですか。」
と取り合わないのがよいかと。

416 :愛と死の名無しさん:04/03/29 07:35
直接被害を受けたことに対して正面から抗議すればよかろうに、事件関係者で
あることを持ち出したところで
「なにこいつ? ひとの秘密をかぎ回ってる危ないやつ?」
と思われるのがオチ。

はっきりいってかなり子供っぽい。

417 :愛と死の名無しさん:04/03/29 09:31
「そうですよ、それが何か?」と返されたらおしまいだし。
あまりおすすめでない。

418 :ケミ:04/03/29 13:27
昭和の事件?
安保とか

419 :愛と死の名無しさん:04/03/29 13:36
浅間山荘事件でしょ。
わからんヤツはググれ。

420 :愛と死の名無しさん:04/03/29 17:27
78歳で亡くなった祖父の葬式で、60年間連れ添った71歳になる祖母は
「あんたには若い頃から女やら酒やら借金やら博打やらでホント苦労
かけられたがな」
微笑みながら柄杓で棺の中の祖父の好きだったお酒を足元から
掛けていくのですが、最後に頭をカッポ−ン!と叩いた。。。
祖母は悪戯っぽく笑っていた
一同唖然
・・幸せだったんだろうなあ。。

421 :愛と死の名無しさん:04/03/29 17:37
>60年間連れ添った71歳になる祖母

11才のときから・・・!?

422 :愛と死の名無しさん:04/03/29 19:08
当方、あと3週間で母の49日を迎えるんですよ。(父は11年前に他界。)
で、葉書を出すんだが嫌になってきた…
前々から小うるさい叔父(母方)が居るんだが、「法事の飯はどうするんだ?」とTEL。
「○○って小料理屋があるのでお願いしようかと…」と言ったら、
「お前はどうせろくな事をしない。精進落としの時の飯は不味かった。こっちで勝手にやる。」
とかのた打ち回りやがった…
精進落としは2000〜2500円の弁当だったんだがな。(俺はそんなに不味くはないと思った)


俺も姻族関係終了届出そうと思った36歳(父方は良好な関係なので切らないけどね)

423 :愛と死の名無しさん:04/03/29 23:32
仕切り厨uzeeeeeee!  って言いたくなるよね。
勝手にガバガバ注文して請求書だけ後でつきつけてきそうだな。
香典(? も気をつけた方がいいよ。

424 :愛と死の名無しさん:04/03/30 00:03
高くて不味い弁当というのはたしかにある。
仕切りというより、リクエストと思えば気も楽でしょ。

425 :愛と死の名無しさん:04/03/30 01:22
>>423-424
レスありがとう
「坊主に収める果物やら菓子やらは注文したから後で金よこせ」だとさ。
仕切りたかってたようだからいいけどね…
香典は半分だけくれるそうだ(その叔父方は別の場所で勝手に食事に決定)
その叔父は健康に気を使っていて食事は薄味で酒もタバコもやってないようだから、
こってりしたか豚丼と牛丼でも出したろか!と思ったよ。
あー理解ある親類には土地の美味いものの小料理屋でと思ってます。

426 :愛と死の名無しさん:04/03/30 03:14
>>422
あんた嫁まで殺したんか?
姻族関係終了届は・・・(ry

427 :愛と死の名無しさん:04/03/30 07:31
>「坊主に収める果物やら菓子やらは注文したから後で金よこせ」

そりゃ普通じゃないの? 立て替えた分後で金とるの。
かくべつ高価なもの注文されたんならともかく、そのおかげでひとつ手間が減った
わけじゃん。
神経使ってイライラするのはわかるけど、考えようによってはさほど目くじら立てる
こともないかと。


428 :愛と死の名無しさん:04/03/30 09:06
いやしかし、まずは喪主にお伺いを立てるのが筋ではあろう。
勝手に注文されたら不快になるのは分かる。

429 :愛と死の名無しさん:04/03/30 15:07
「オジサン、俺をいくつだと思ってる?
36だぜ、36。
喪主なんだしさぁ、俺に任せてくれよ。
若造にゃ任せられない?
誰の母親だよ。
アンタのねーさんだけどさ、俺の母親なんだよっ!」

このくらい言ってダメならほっとけ。


430 :愛と死の名無しさん:04/03/30 15:33
祖父が亡くなったときのこと。
全く祖父や祖母の介護もしなかった母の兄が遺産を分けろと行ってきた。
しかも不動産屋連れて家屋の算段も始める始末。

母がどんな思いでずっと介護していたか知ってるだろ。
正月だけ顔出して、それ以外はほっといたくせに遺産半分以上よこせって
どういうつもりだ。

431 :愛と死の名無しさん:04/03/30 15:37
お金が絡むと、人は変わるよね。
まざまざと思い知らされた。悲しいよ…いい人だと思ってたのにー!

432 :愛と死の名無しさん:04/03/30 21:38
>>431
うちなんか母親が介護してたのに、祖母と結託して叔父が根こそぎ遺産持ってった
よ。それに、祖母も亡くなったあとのお金もすべて。


433 :愛と死の名無しさん:04/03/30 21:45
介護していたしていないに関わらず、息子なら遺産要求するのは当然じゃないか?
介護していたから遺産は全部独り占めにできると考えていたのか?

それならそうしたためた遺言状くらい書かせておけよ‥‥‥。

434 :愛と死の名無しさん:04/03/30 21:51
半分以上ってのはないよな

435 :愛と死の名無しさん:04/03/30 21:57
兄妹なら、母親は相続人だよな。
しっかり寄与分主張してガンガレ。 実際の苦労考えたら阿呆かって程度だけどさ。
半分以上持ってくいわれはないだろうよ。


436 :愛と死の名無しさん:04/03/30 22:06
>>430の伯父は別に変なことは言っていない。
祖父の相続人がその伯父と、430の母親しかいないんなら半分よこせってのは
法律上の相続分主張しているだけ。

>>432は状況が不明。

437 :愛と死の名無しさん:04/03/30 22:21
半分以上って言ってると思うが

438 :愛と死の名無しさん:04/03/30 22:21
以上ってとこがポイントだな。
伯父が「半分より多くよこせ」と言ったのか「半分よこせ」と言ったのを
半分も持っていくつもりか!と取ってそう書いたか。

439 :愛と死の名無しさん:04/03/31 00:32
結局遺産目当てで介護してたってことだろ

440 :愛と死の名無しさん:04/03/31 06:28
      |
      |
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽそんなので
 _ ム::::(,,゚Д゚)::| 俺様が釣られると思ってんのか!!
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U' 



441 :愛と死の名無しさん:04/03/31 07:47
半分「以上」の説明を求めたいところだ。

442 :愛と死の名無しさん:04/03/31 11:40
>>430です。
説明不足すいません。

半分以上の説明をしますと、
祖父の財産:預金3千万、土地(東京23区)50坪

土地は現在我が家が住んでいます。祖父も生前一緒に暮らしていました。
相続の段階になり、土地と預金を半分づつにと話をもってきました。
ただ現段階で私たちが住んでいますし、伯父は土地半分をすぐに売りたいとのこと。
そこで伯父が知り合いの不動産屋を連れてきて勝手に算段。

「この土地は売らないでやるから、預金全部よこせ」(←土地の見積りをさせたらしい)
「半分はもちろん名義を書き換えろ」

ということで半分以上なのです。
半分はもちろん正当な相続ですから、わかります。でもこれは…。


443 :愛と死の名無しさん:04/03/31 17:43
介護と遺産は別問題だからね〜

当事者としては介護で苦労したって思いは
あって当然だが
遺産は民法で定められている以上
どうにもならない・・・

祖父が存命中に現金くらい動かしておけばよかったのに・・・

>>430さんでは銭ゲバの叔父相手では荷がきつそうなので
家裁の調停申し立てた方が良いよ、
たいていそー言うやつはお上には弱い



444 :愛と死の名無しさん:04/03/31 21:16
>>442
うわ〜凄い叔父だね。
>>443さんの言うとおり然るべきトコに相談したほうがいいよー

445 :愛と死の名無しさん:04/03/31 22:33
要するに、今すぐに現金が必要なわけだその叔父さん。
商売かなんかで資金繰りが行き詰まっているんじゃないの?
よくある話。

法定相続分のいくらいくらはあなたのものです。それ以上請求する権利はありません。
とはっきり言えばよろしいかと。

>土地と預金を半分づつにと話をもってきました。
なら預金半分をとりあえず渡して、土地半分は名義書き換えてそれを担保に自分で
借金するよう叔父さん説得するのが現実的な策かな。

446 :愛と死の名無しさん:04/03/31 23:01
介護される側も、早めに考えておかないといけないね、これからは。
もし遺言しておけば、家全部と貯金半分は母の元へ、なんて事もできた…??
詳しいことはわからないけど、姉妹に実の親を介護させておいて、
親が死んだら金金金かよってところが、殺伐としているよね。

447 :愛と死の名無しさん:04/03/31 23:10
つうても相続の話は死んだときにせんと。

まぁ一番は遺言を遺さなかった祖父が問題か。
地方が入っていたなら仕方ないけど。

448 :愛と死の名無しさん:04/04/01 19:38
娘一家と同居していたんなら、誰が将来介護するんだかわかりそうなものだ。
頭も体も元気なうちから算段つけとかないと。

でも理想論かな、元気な時は「先々ゆっくり考えよう」と
後回ししがちだろうし。
まさか息子が半分「以上」を狙うとは思わなかっただろうね。

449 :愛と死の名無しさん:04/04/01 19:58
遺言を残さなかったことが、意思表示かも

450 :愛と死の名無しさん:04/04/01 20:15
へたに「遺言つくれば?」なんて人には勧めにくいよね。
「死ぬのを期待してるのか!」と相手にヘソ曲げられたらいやだし。
せいぜい「俺(自分の)遺言作っとこうと思うんだ。法律番組とか見ると、
作っておくにこしたことないらしいしさ」と自分から言い出して、ことあるごとに
「遺言つくっておかないと大変らしいよ〜」
「作るのってそんなに手間でもないらしいしさ」
「どっかの家では遺言がなかったばかりに遺産分けで何年もめて、その間、
墓さえも作ってもらえなかったっていうしさ。俺はそういうのごめんだな」
と散々吹きこみまくり、自分から遺言作る気にさせるしかないだろうな。

451 :愛と死の名無しさん:04/04/01 20:31
遺言作る気になったとしても、
「とりあえず、こいつにはびた一文やらん!!」と思われちゃおしまい。

現状に不満があると、「息子ならもっと親身な介護をしてくれたろうに‥‥‥」と
隣の花は赤い的な空想をしがち。
難しいところだ。

452 :愛と死の名無しさん:04/04/02 12:23
二人きりの兄妹がいてその母親を介護してるのは毒の妹。
母親はとんでもない痴呆だがとんでもない金持ちらしい。金の管理は妹。
ところが兄貴の方が癌で余命三ヵ月の宣告を受けた途端その嫁が妹のとこに乗り込んできて
母親の金を旦那に生前贈与しろと言ってきたらしい。
そういうわけわからん話が別板で進行中。
介護してる側がしてない方に金を要求するのはまだわかるが
この基地外兄嫁には他人ながら腹がたってしようがない。


453 :愛と死の名無しさん:04/04/02 12:43
なんで?

末期ガンなら医療費もそうとう高額になるだろうし、いま手元に現金がほしいんでしょ。
介護している、金の管理をしているからってそのお金は母親のもの。
自分の金と勘違いしてるのでは?

454 :愛と死の名無しさん:04/04/02 12:57
>452
もとのスレは何処ですか?


455 :愛と死の名無しさん:04/04/02 12:58
むしろ余命三ヶ月の実兄が、お金に困って自分の取り分
(妹の金をよこせと言ってるわけじゃない)
を主張しているのに、それを拒む方が人でなし。

456 :愛と死の名無しさん:04/04/02 13:09
>452
どういうつもりで書いてるの?
お願いだから、やめて下さい。


457 :愛と死の名無しさん:04/04/02 13:16
元板のひとかな。それとも当事者?

もし当事者なら他人のふりしとくのが賢明かと。
今のところ匿名だし。
その上で削除依頼でも出しておけば?

458 :愛と死の名無しさん:04/04/02 13:18
状況がよくわからんのではっきりとは言えないが、
兄自身じゃなくて兄嫁がよこせって言ってきているのがひっかかる。
資産家の息子さんなんだから、それなりにガン保険とか入っているでしょう。
治療のためにお金を必要としているとも思えない。

むしろ夫の死によって、資産家老人との縁が切れることをあせった兄嫁の
独走に見えるんですが。

459 :愛と死の名無しさん:04/04/02 13:19
なんか知らんけど、嫌がってるひとがいるみたいだからやめとこうや。


460 :愛と死の名無しさん:04/04/02 13:22
>459
スマソ。書きこんでいるうちに別のカキコが。やはりリロードはしとかないとだめッスね。

461 :愛と死の名無しさん:04/04/02 13:47
腹がたったというほどでもないんだけど、
私より先に弟が結婚した。で、その結婚式の時、弟のお嫁さんの
おかあさんがわざわざやって来て
「おねえさん、お先に申し訳ありません。」
と、謝られてしまった…
そっとしておいて欲しかった。

462 :愛と死の名無しさん:04/04/02 14:33
>461
それ嫌だねー。私は弟の彼女(当時)のご両親にお見合い話を持ってこられた。
弟達がそろそろケコーンを考えていた時期だったので、このままでは独身の小姑が
いるところに同居するのかも?と心配だったもかもしれない。
でもそのときには私にもケコーンを考えている相手がいたのでお断りした。
ちょっと寂しい気分だったよ。別に弟が先に結婚したからって苛めないのにさ。

463 :愛と死の名無しさん:04/04/02 14:42
弟、妹が先にケコーン【】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1079407721/


464 :愛と死の名無しさん:04/04/02 18:55
1ヶ月くらい前に結婚したんだけど、うちの母方の伯母がすごかった。

親戚が着る衣装を洋装でもOKにするか和装にしてもらうかという話しをしていて、
新郎側の実家が冠婚葬祭に厳しいので有名な地域だったものだから
「新郎側がみんな和装だったら申し訳ないが(もちろん衣装代着付け代を自分たちで持つので)和装にしてもらえないか」
という話をしたら「両家の親以外が和装という結婚式なんて見たことない!非常識だ!」と大騒ぎされた。
・・・和装のほうが正式なんではないかい?と思いつつも新郎側の実家に合わせてもらうことでなんとか了承してもらった。
幸い新郎側は遠方だから洋装がいいというので、こちらも洋装で大丈夫になったのだけど。
(新郎の仕事の関係でわたしの地元近くで挙げました)

で、当日。その伯母の格好を見てびっくり。
白のワンピースってどういうことですか?
(一応裾のほうに黒の模様と上から黒のジャケットを前開きで着ていたけど)
非常識なのはどっちじゃい!と言いたかったです。ホントに。

とりあえず私の母親には「兄の結婚式でアレを着てくるようなら絶対止めてくれ」と頼んでおきました。
今回は新婦側の親族だったからまだよかったけど新郎側の親族で白のワンピースは絶対ケンカ売ってることになると思うし。

465 :愛と死の名無しさん:04/04/07 00:01
私は小姑(既婚、子供3人)に披露宴の日
カメラマンを貸してもらえなかといわれた。
私達が披露宴をするホテルを通してお願いしてるカメラマン。
家族5人の記念写真が撮りたいと。5人揃って正装するなんてめったにないからと。
新郎も新婦も(私達のことですが)お互いの家族と写真は撮りません。
スナップは撮りますけど。
なんか小姑にたいしてずうずうしいって思う私って心が狭いのかな。


466 :愛と死の名無しさん:04/04/07 00:33
>>465
図々しいに同意。
スナップで不満なら式場の写真室を予約しる。
きちんと別会計でな!

467 :愛と死の名無しさん:04/04/07 00:44
>465
ホテルにできないって言われたって言っちゃえ!
めっちゃずうずうしいなぁ、小姑。
記念写真撮りたいなら、自分たちで勝手に撮れよな。

468 :愛と死の名無しさん:04/04/07 01:12
465です。
私達が挙式と披露宴をするホテルは写真室がないんです。
新郎新婦は披露宴会場周辺の螺旋階段の前とかで撮るのです。
小姑はホテルに写真室がないことを多分知らないと思うんですが、
それでもやっぱりこんなことを言ってくるなんて変ですよね。
私達は家族写真か親族一同の集合写真どちらか選んでください、
といわれ、集合写真を選んだんです。
なのに小姑一家だけ家族写真と他の親戚の目がある中で
撮れないと思うんですよね。
でもそういうこととは関係なく、おかしいなあってなかなかスルーできません。



469 :愛と死の名無しさん:04/04/07 01:17
>>468
んじゃ帰りに近所の写真屋に寄ってもらえ!

「他の招待客の手前もありますので今回はご遠慮願います」は通じないのか?

470 :愛と死の名無しさん:04/04/07 09:02
そだよ、他の招待客が「なぜ?」と思うだろうに。
それでも貸してというのからレンタル料とれ。
第一結婚式の写真撮るためにカメラマンはやとわれてるのであって。

471 :愛と死の名無しさん:04/04/07 09:41
そもそも親族一同家族写真以外で写真撮ったら、その分また別料金が発生すると思うんだが。
その小姑、何枚取っても同じ料金だと思ってないか?

472 :愛と死の名無しさん:04/04/07 21:05
468です。
お金はプラス4万円かかります。
でもそれを伝えて、お金さえ払えばオッケーと取られるのも
いやなので、
今日主人からホテルから出来ないといわれたと伝えてもらいました。
どんなリアクションが返ってきたかは不明ですが。
もともと私は東京で小姑は地方だからあんまり会わなくていいのが、
救いです。
皆さんほんとにありがとう。

473 :愛と死の名無しさん:04/04/08 01:38
写真室が無いことを知らずに、別料金を負担するつもりで頼んできたとしたら
そんなに悪いことなのかなぁ?
螺旋階段前で他のお客さんに見られながらするのはもちろん論外だけど。
知らないんでしょう?そんな状況を。
子ども3人、弟(?)夫婦のために安くも無い子供服あつらえて
精一杯のお祝いをしに来てくれた小姑さんに
そんなに目くじらを立てなくても、と思いますが。
もしかして、嫌い?


474 :愛と死の名無しさん:04/04/08 02:04
>>473
そんな気遣いが出来る小姑なら、最初から、
近所の写真館にでも行くでしょう。

475 :愛と死の名無しさん:04/04/08 02:20
でもさー、小姑が図々しいのはその通りなんだけど、
初手から「小姑がヒドイんです〜」みたいな書き方で、
嫌いなんだな、仲良くする気が全然ないんだなというのがなんか怖い。
私は既婚だけど夫の姉妹を小姑っていうのはなんか感じ悪くて使わないよ。
それともすでにヒドイことされてるのかなー。

476 :愛と死の名無しさん:04/04/08 09:08
自分の兄弟が今結婚する年齢なのだから
小姑家庭も子ども3人がそんなに大きい子どもたちじゃないんでは?
小姑は親族だから着物だろうし
幼子連れて着付けしてみんなで出かけて、それだけでもご苦労なのに
改めて写真館には私なら行けないな。大変すぎる。
着た着物を手入れしてもう一度着付け、ヘアセットしなけりゃいけないし。

実現不可能だったとしても468さんにそんなにけちょんけちょんに
言われるほどのことは無いと思うよ。
「ごめんなさいね。会場の都合で無理そうなので・・・」でも十分。

477 :愛と死の名無しさん:04/04/08 10:14
だーかーらー
わざわざ日を改めて着付けやらヘアセットしなくても
お式に来る前にちょっとその辺の写真館に寄り道して
家族写真とやらを撮ってくるぐらいはできるんじゃないの?
つーことでしょうが

478 :愛と死の名無しさん:04/04/08 11:08
>>477 同意。
結婚式って新郎新婦は勿論、両家の親も気持ちに余裕がないのに、
その傍で自分達だけの写真撮影されても、他の身内の立場で
考えてもあまりいい感じしない。空気嫁って思う。
主役は招待客を気遣わないといけないので、
身内だからこそ主役に気遣いをしてあげたいとう。



479 :愛と死の名無しさん:04/04/08 17:06
伊藤さんに同意。


480 :愛と死の名無しさん:04/04/08 18:45
実の弟(新郎)に「うちの家族で写真撮りたいな」と
聞いた程度の話なんじゃないの?
断ってもさらに無理を言ってきているんじゃないんでしょ?
この手の話はおおげさに考えないで軽く新郎が断ればいい話かと。

481 :愛と死の名無しさん:04/04/14 17:35
468です。
そう、ご指摘の通り私は小姑のことあんまり好きではないのかも。
披露宴の半年前に姑、小姑から披露宴で小姑の娘にピアノを弾かせたいと
言われました。
私としては子供に余興を頼むのは結構不安だったのですが、
小姑いわく、発表会などで人前で弾くのは慣れてるから大丈夫。
もし、やるのなら練習するから2.3ヶ月前に言って、と。
それで彼と相談して、お願いの連絡をちゃんと3ヶ月前にしたのですが、
その電話の向こうで、当の娘のいやだーいやだーの大合唱。
ちゃんと娘に了解とってなかったのです。
それで、実は弾ける曲があんまりないから、やめるといわれました。
違う余興を考えなきゃいけなくなって、ちょっと迷惑でしたし、
なんかあんまり悪いって思ってくれてないような感じで、
つい先日いきなり花束贈呈をやらせたいって連絡があって
断りましたけど、ちょっと私の心にしこりがあったのです。

482 :愛と死の名無しさん:04/04/14 18:16
うむ。それじゃちょっぴりしこりが残っても致し方ないか。
今後は距離とった方がいいかもね。

しかし…その小姑の娘さんもちょっとお気の毒だな。親に勝手に段取り決められそうになって。
私も昔、学校のクラブで楽器をいじっていたが、学校の先生らに勝手に、県庁かどっかの新年会の
段取り決められて、クラブ員一同で「適当にいじっているレベルなのに、演奏会なんてできねー!」と絶叫したよ。
結局、冬休み使ってなんとか聞けるレベルまで練習したけどさー。あれにはまいった。


483 :愛と死の名無しさん:04/04/16 07:21
>482
いや、それとこれとは全然事情が違うかと...
482さんの先生のは「教育的指導」っつーか尻をたたいたというか。
件のコトメは多分自分の見栄。

484 :愛と死の名無しさん:04/04/16 13:29
>483
いやーうちの学校の場合も絶対見栄だと思ったよ。
1年間限定の必修クラブで部員の腕上達させてもね〜あとが続かんでしょ。
その後、朝のローカル番組の取材まで引っ張ってきたもん。

485 :愛と死の名無しさん:04/04/19 15:35
近いうちに両親の法事をするために段取りして親戚中に
出席のお願いの連絡を入れたんだけど...
一組の親戚から折り返し電話がかかってきてお食事の際はビールを出してね
とのこと
それくらい普通に振る舞うがまさか催促的なこと言われるとは思っても見なかったよ
ここの住人に比べたら些細なことだけどちょっと鬱




486 :愛と死の名無しさん:04/04/19 15:55
もしかしてビールの出なかった法事に参加した事が
あったのかもしれんぞw

とか程度に思って気にスルナ。

487 :愛と死の名無しさん:04/04/20 16:05
出なきゃ出ないで飲まずにけぇれ。
法事に何しに来るつもりなんだ、その親戚。

488 :愛と死の名無しさん:04/04/20 18:19
そりゃ親戚一同勢ぞろいで宴会する為に来るんだろ。
そういう機会でもなきゃ集まらないジジババ連中はそれが目当てだ。

法事なんか必要ないのに。

489 :愛と死の名無しさん:04/04/21 09:47
飲んで騒ぐよりも、お墓の掃除の一つでもするほうが、
よっぽど供養になるのにね。

490 :日産セドリック:04/04/22 18:55
香典・ご祝儀ではないけど・・・・
叔母の入院中(約一年間)、パシリ(買い物・金おろし)した女の人に
オジ(叔母の弟)がお礼として300万円渡した。ほかの遺族に無断で。
当然相続人間で大喧嘩。藁。
その女とオジ、叔母の生前中から4000万の金をオジの個人口座に移転、
すなわち、オジの生前横領の共犯どうし。共犯口止め料が300万だったらしい。
(オジは相続人です。相続人の詳細は勘弁してけろ)
O産火災海上のOBさんのYSと言う人が共犯です。
(一応、これ、フィクションってことにしとく。藁)



491 :日産セドリック:04/04/22 19:05
>>414
佐々さん関係の事件くさいな。(黙秘のままでいいですよ。)

492 :愛と死の名無しさん:04/04/23 04:25
>>491

漏れもそう思った!(黙秘のままでry

493 :愛と死の名無しさん:04/04/24 00:03
■□■ 店頭にてすぐにご融資 ■□■

新規のお客様は、ご来店が必要になりますが
店頭にて50万円まで20分でご融資。

月1回払い・お利息だけでも大丈夫です。
金利はきちんと法定金利内でのご融資です。
最大6ヶ月据え置きの失業救済制度も導入。

http://www.funk.ne.jp/~a0301

494 :愛と死の名無しさん:04/05/01 17:15
なし

495 :愛と死の名無しさん:04/05/04 11:28
厳密には冠婚葬祭じゃないけど。内臓を患っていた私の父親がまもなく
死ぬっていうタイミングで電話してきて、20万円以上するという何やら
ありがたい布団を売りつけようとした親戚夫婦。「これでガンが治った
人もいるんだよ」「やれる事なんでもしないと…」、即答はせずに持ち
歩いているPDA+PHSで社名をネット検索してみたら、マルチ・悪徳方面で
名高い会社だった事はすぐ判ったんだけど。親戚だし、ひょっとしたら
100%善意で言ってくれてるのかもしれないし…とかなるべく良い方向で
考えようとしてた。いま考えると、状況が状況なので冷静な判断が全然
できてなかった。結局、同じ日に実家から父親が昏睡状態になったと
いう連絡があってこの件はうやむやになったけど。いい親戚だと思って
いたのに、金ヅルとしか見られてなかった、父親の実弟夫婦なのに…とか、
葬儀が終わって落ち着くにつれてショックがでかくなったよ。一方で、
もう一人、金銭にルーズで父親とは仲が悪かった叔父が「仕事休めない
のか? オレの航空券やるから早く帰ってやれ」と電話をくれたりして。
人の裏表がよく判った気分だったよ。

496 :愛と死の名無しさん:04/05/04 14:29
葬時って親戚の裏面がよく見えるよ。
金も手も出さないくせに口だけだすヤツもいれば
こっそり裏から援助してくれる人もいる。

うちの時は親戚総出で裏ばっかり見せてくれたので
形見分けは全部父の友人達にあげた。
本気で泣いてくれた人にあげるのが供養ってもんだろう。
親戚に何言われようが、私が喪主じゃ。

497 :298:04/05/06 14:55
>>298です。
>>302で、「自分の結婚式では、このスレにお世話にならないようにしたい」と書いたんですが・・・

件の、父方の伯母、欠席でした。
挙式の10日前に、カップラーメンwを作ろうとして熱湯を下半身に浴びてしまったとかで、緊急入院。
その夫たる伯父も高齢のため、その家からは伯父伯母夫婦ではなく、長子の従兄が1人で出席しました。
まだ人数変更もできたし、席次表も修正がきいた時期なので、ドタキャンではなかったのですが。
息子(=従兄)は、「"2人"で招待してあったんだから、もう1つ引出物を寄越せ」と言って、自分の分の他、
母に用意してあった引出物袋を強引に奪い取って、ご満悦で帰って行ったそうです。
(母が私たち夫婦と一緒に選んでくれた引出物だったので、母にも記念に持ち帰ってもらいたくて、
イレギュラーかも知れないけど家族の分も用意してあったのです。)

GWに帰省した際、母から話を聞き、「遠くから来てもらったんだから、いいのよ」なんて言われましたが、
「この強欲め!」と怒鳴り倒したい気分と、DQNが父の姉だけに何も言えない自分のヘタレさが
涙が出るほど悔しいのと、入り混じって悲しい気分です。

蛇足ですが、祖父ちゃん(肝臓の持病で入院中)、祖母ちゃん(足を痛めてやっぱり入院中)も
欠席でした。
弟がデジカメで撮った写真を見せに行ったら、涙を流して喜んでくれてたらしいです。

また長文でスマソでした。

498 :愛と死の名無しさん:04/05/06 16:03
>>497
むしろそいつが来なくてラッキーだったと思いなよ。
お母さんの分に取っておいた引き出物は残念だったけど、物はあとから
幾らでも(例え同じものが手に入らないとしても)フォローは効くけど
折角の披露宴で馬鹿オジオバに暴れられないように神様がちょっと
配慮してくれたんだよ。
強欲イトコはその親に育てられたんだから仕方ない。いつか全部
そいつのところに返って来るさ〜

嫌な事は忘れて新婚生活楽しみな。

499 :298=497:04/05/06 17:16
>>498さん、温かいレスをどうもありがとうございます。>>298>>497です。

>折角の披露宴で馬鹿オジオバに暴れられないように神様がちょっと
>配慮してくれたんだよ。

うぅぅ、そうですよね。そうなんですよね。
伯母に披露宴の席を台無しにされるより、マシだと思うことにします。
強奪されて行った引出物は残念だけど、母も「いいのよ」って言ってくれたことだし、
もうすぐ母の日だし。
でも、従兄もラッキードラジェの景品(新郎賞wの佃煮セット)まで持って行ったのに、
何が不満だったんでしょう?

ちなみに、伯母家は事業の失敗で多額の借金をしており(自己破産してたかな?知らないや)、
従兄本人も、自身の結婚直後に嫁に逃げられたという過去もあります。
この親にしてこの子あり、この人生あり・・・って感じです。

>>498さんの仰る通り、私は私の結婚生活を頑張って営んで行こうと思います。
長文にお付き合い、ありがとうございました。

500 :愛と死の名無しさん:04/05/06 23:56
父の仮通夜の際、親族の席順で大揉め!
先妻が子供二人とやって来て、喪主は長男だし長く生活を共にした私たちの
席が先でしょ!と当然のように言われ、旧知の仲の父方の伯母や叔父がそれに加担。
母方の伯父がそれはおかしいと猛抗議。後妻ということで喪主にもさせてもらえない
母があまりに不憫だと言うと、
妻子がいたのに略奪した女の後に座りたくないと先妻と長女がえらい剣幕。

双方一歩も譲らず罵声の飛ばしあい、母はとうとう泣き出すし、
葬儀会場が愛憎入り乱れた修羅場と化しました。
結局、喪主の先妻の長男、母、先妻、私、先妻の長女というへんてこりんな席順。
私は席なんかどうでもいいから、だた静かに父を見送ってあげたかった・・・

501 :愛と死の名無しさん:04/05/07 04:33
私の結婚式に、父親の次兄が山口からやってきた。
披露宴の最中ずっと、周りの出席者をとっつかまえては、ウンチクを
垂れまくっていた。旦那の親戚にも垂れまくり、大ヒンシュク!
小学校の教頭にまでなった自分が、頭良いと言い回っていたらしい。
教頭って中途半端なのに、それを自慢するなんて・・・。
旦那の方からは総スカンで、結婚5年いまだに私は避けられています。


502 :愛と死の名無しさん:04/05/07 05:11
祖母が亡くなり葬儀の焼香順を決めていたときに、母のイトコが突然
「○○(母の名前)ちゃんの次は私!」と言い出した。
母は一人っ子で、そのイトコとは姉妹同様に育ち、孫の私よりも祖母と
長い時間過ごしたからだと主張。
でもさすがに孫の私より、祖母から見て姪が先に焼香するのはおかしいと
そのオバハンは自分の姉妹や周囲の人間に諭されて、焼香は私が先にした。
しかし、最後のお別れで棺おけの中で眠る祖母に花を入れる際、私が祖母の顔を
見て泣きかけているその時、そのオバハンが私を突き飛ばし
「おばちゃぁぁん〜!」と号泣をかましだした。突き飛ばされた私は近くにいた
親戚に起こされ、「・・いろんな人間がおるんや。がまんせぇ。」と言われた。
その後、法事をする度や私の結納&結婚式など、我が家の冠婚葬祭に
イチイチ口を出してくる。言う通りにしないとわめき散らし怒鳴り散らす。
聞けば、子供の頃から何でも口出しをしたい性格らしく、あちこちでトラブルを
起こしてくる人だと。どうりで友達がいないはずだと。
でもこのオバハン、あちこちで「うちは(オバハンの嫁ぎ先や実家)、
○○(私の家)とは親戚やっ!」と吹聴しまくっています。
このオバハンのおかげで、旦那と結婚する際、旦那の親戚にオバハンと
同級生だった人やオバハンを知っている人が、あんな人(オバハン)と
親戚づきあいは嫌!と言われ、一時破談寸前までなりました。
とりあえず、今は私の実家の冠婚葬祭には来ていますが、隙があれば
私の嫁ぎ先の冠婚葬祭にまで来ようとするので何も連絡していません。
文句は山のようにあるけれど、母は「(オバハンは)ああいう性格やから・・・」と
言って、あきらめているようなのであまり攻めないようにしています。
でもやっぱり、もうとにかく縁を切りたい!

503 :愛と死の名無しさん:04/05/07 05:13
↑長々と申し訳ございません。

504 :愛と死の名無しさん:04/05/07 08:32
>>502

俺はいつも思うんだけど
なんでさ
そんな異常者のような親戚と
縁も切らずにつきあってんのかな?

直接絶縁を突き付けてやってもいいし
冠婚葬祭に呼ばないで無視してやりゃあいい

簡単な事なのに何で出来ないのかな?

うちはそういった親戚は一切いなくなったよ


505 :愛と死の名無しさん:04/05/07 09:35
>>500
こりゃ不倫略奪かなと思って読んでたらやっぱり。
あなたのママンって相当のタマのくせにこんなときには泣き出すんだ。
へぇ〜

506 :愛と死の名無しさん:04/05/07 09:36
不倫略奪なんて旦那が死んだら親戚から総スカンだよ。
決まってるだろ。

507 :愛と死の名無しさん:04/05/07 09:45
一番かわいそうで大変なのは先妻の長男だなぁとオモタよ。
自分が500だったら両親軽蔑してしまいそう。


508 :愛と死の名無しさん:04/05/07 10:08
>>500
ごめんね、
先妻より、不倫略奪婚したあなたの母親の方がドキュソだとオモタ。

509 :愛と死の名無しさん:04/05/07 10:33
目立つことばっか率先してやるやつっているよね。
うちも、法事とか形見分けとか
目立つことばっかとりしきって
役所の手続とかの目だたず手間のかかることは
人におしつけっぱなしの親戚がいます。

510 :愛と死の名無しさん:04/05/07 14:14
>504
502のオバハンは、本人には内緒にしていても
どこからかその冠婚葬祭を聞きつけてくると思われ・・・

511 :愛と死の名無しさん:04/05/07 20:44
>>504
簡単に出来る家と出来ない家がある

512 :愛と死の名無しさん:04/05/07 21:21
祖父は癌だと判明して半年後のGW初日に亡くなった。
GWだから祖父に会えるのもこれがたぶん最後だと思って叔父一家(叔父夫婦とその娘二人、つまり従姉)も来た。
そして来たその日に亡くなった。翌日は家の整理。近所の人も手伝いに来るなか、
叔父以外の女三人は手伝いもほとんどせず話や愚痴こぼしたりしてる。
仕舞いには礼服とかを取ってくるとか言い出して途中で三人だけ帰る。
その日の仮通夜を欠席したのは仕方ないけど(俺東北であちらは東京)
翌日の火葬も欠席。しかも叔父に買い物に行くけど欲しい物ある?とメール寄越す。
二日後の通夜は始まるちょっと前にようやく来て、相変わらず三人で手伝いもせず話。
生前祖父に世話なってたのに・・・。

来月にその従姉の結婚式がある。俺も呼ばれてんだが行くのめんどくせ。
叔父さんはいい人なんだけどな。


513 :愛と死の名無しさん:04/05/08 00:13
略奪婚において、一番責められるべきは「妻子がいながらふらふらと略奪される旦那」
ではないかと思うのであった…
死んだ後までこういう遺恨(>500)を残すし、本当にしょうもない男だねえ。


514 :愛と死の名無しさん:04/05/08 00:14
葬式ってホントに人の本性があらわれるよね。
仕切り屋の親戚がひとりいるとラクはラクなんだけどさ。

515 :愛と死の名無しさん:04/05/08 12:04
>>513
>「妻子がいながらふらふらと略奪される旦那」
う〜ん。でもその旦那だって大人なんだから「略奪」ってのはなんだか。
妻からみたら確かにそうだろうけど、旦那を甘やかしてるように感じるな〜。
妻も子もいる立派な大人なんだから、略奪されたというよりも
「今の妻よりこっちにしよーっと!畳と女房は新しいのがいいな!」という
自分勝手だよ。略奪されたと受身でいられても嫌だよね。
妻子を捨てることを選んだのは旦那なんだから。
なので
>死んだ後までこういう遺恨(>500)を残すし、本当にしょうもない男だねえ。
これにはハゲドウ。
最低男だとオモ。


516 :愛と死の名無しさん:04/05/08 17:05
なんか君島一郎の葬式を思い出した。

517 :愛と死の名無しさん:04/05/08 19:38
3年くらい寝たきりだった祖父が亡くなった時のこと。

同じ市内に住んでいるのに、一度も見舞いに来ない伯父がいた。
亡くなった夜もパチンコに行っていて連絡取れなかったとかで顔出さなかった。
お通夜の時、通夜振舞をあけて勝手に食べ出し、もう弔問の方が並んで下さって
いるのに控え室で宴会。お葬式の日には「もう仕出しは飽きたからもっとうまいものが
食いたい」などと言い出す。

初七日の法要が終わってすぐ、枕飾りやお骨を一時的にどうするか、という話になった
時(喪主の家には持って帰ることができなかった)には、「俺こういうの得意だから」と
お供えのフルーツの包みを開けてメロンだけ持ってとっとと帰ろうと「○○(私のこと)、
駅まで車で送ってくれ」 …

結局うちがすることになった四十九日までの法要は、一度を除いてすべてお経が
終わった頃に登場、飲み食いだけして帰る。一度だけ間に合った時は「たまには
早めに来ようと思って」と三時間も前に来た。掃除も何もまだ最中だってばよ。

親父が「世話になった兄だから」と言うので仕方がないが、どうせ大したことは
してなかったに違いない、と思う私は酷いヤツ…??

518 :愛と死の名無しさん:04/05/08 23:22
食い意地の張ったオサーンだな。
普段ろくな物を食べていないんだろう。

519 :愛と死の名無しさん:04/05/10 22:10
連休中に義祖父が亡くなった。
結婚前は旦那の同居の祖父だったので(旦那は次男)私は死んだ日からフル参加せざるを得なかった。
旦那の実家は最近まで農家をやっていたかなりの田舎。
葬儀の段取りはすべて部落の人たちと相談しないと進められないような土地柄。
もちろん隣組みたいなシステムもある。
火葬の日取りや友引なんかの関係でかなり長く拘束されました。
義祖父の遺体が運ばれてくる前に実家に着いたんだけど、すでに炊き出しは始まっていた。

520 :519:04/05/10 22:23
で、仕切っていたのは姑の妹。
彼女はかなりの仕切り屋で、私が用意されたものを勝手に盛り付けたことが気に入らなかったらしく、それ以来私に対して不機嫌全開!
器一つでも自分で決めないと腹が立つ性分らしい。
姑でもないくせに義姉の服装や子供の教育にまで口を出していて、義姉もキレていた。
そのくせ自分の娘達(社会人)はこんな時なのに無意味にお洒落して飯時には現れる。
火葬場に普段着で現れた時にはあきれたよ。
この姑の妹、私達が結婚するときからでしゃばりで花嫁(私)のヘア、メイクを担当すると言い出し、
断りきれず泣く泣くやってもらい昔の花嫁みたいにされた経緯もあるので以前から大嫌いだったけど
今度の事で本気でウザくなった。

でも義祖母も い・る・の・だ・〜・!!
地獄はまだまだ続く...49日も人が集まって飲み食いあんのかな?
もう勘弁してよ〜って感じ。マジで...

521 :愛と死の名無しさん:04/05/11 08:38
先日挙式しましたが、挙式前に親族紹介と言うのがありますよね?
こちらの親族は全員待っていても相手側の親族がさっきまで受付に居たのに来ない…
開始時間まで式場の方々が探し回ってたらなんと腹が減ったからってラーメン屋に…
しかも相手側親族全員で…こちらの親族は全員呆れてました。しかも相手側の父親は逆ギレ…
結局親族紹介も出来ないまま挙式となりました。
挙式前のしんみりとした感動の場面もラーメン騒動で台無しになりました。

522 :愛と死の名無しさん:04/05/11 08:45
夫の親戚。
それも、祖母のいとこという遠い関係のおじさん。主人とも面識無し。
自分から呼んで欲しいと申し出ておいて、
ご祝儀からお車代引いたら、結果赤字になった。呼ばなきゃ良かった。
姑のばかやろう


523 :愛と死の名無しさん:04/05/11 08:48
>>521
とんでもない家柄なんでは?

524 :愛と死の名無しさん:04/05/11 08:58
え、親族紹介、挙式前なんだ?
私のときは挙式後だったよ(夫共々杜の都在住)。

集合→挙式→「では新たに親族となりました云々〜」と新郎父の口上があって
新郎側紹介→新婦側紹介、新婦父締めくくり→親族写真撮影会場へ移動
って流れ。

前にやる所もあるんだ。知らなかった。気をつけなきゃ。

525 :愛と死の名無しさん:04/05/11 09:49
私の時は挙式前だったな。ちなみに教会式。

着付け完了→親族控え室に集合→親族紹介→式場へ→挙式→写真室へ
→家族写真と新郎新婦写真を撮影→披露宴へ

526 :愛と死の名無しさん:04/05/11 10:08
>>523
かなりとんでもないです。


527 :愛と死の名無しさん:04/05/11 22:07
>>521=>>526
絶縁しなされ。
そして家庭板にいらっしゃ〜い!

528 :愛と死の名無しさん:04/05/12 00:46
一族の本家の嫁
結婚式の祝儀やお祝い事の祝儀をくれる事には本当に感謝しているんですが
一度も新札が入っていたためしがない・・・
袋のノリ付けもご飯粒だったり・・・うそみたいなホントの話・・・
腹が立つというよりもほんとうに情けない・・・^^;

529 :愛と死の名無しさん:04/05/12 06:28
常識を知らないんでしょ

530 :愛と死の名無しさん:04/05/12 08:12
>>527
出来るならば絶縁したいくらいです。
相手側親族のせいで親族紹介出来なかったのに
こちらの親族に何のお詫びも無し。こちらの親族は結婚式
が終わって帰るバスの中でその話で持ちきりだったそうです。

531 :愛と死の名無しさん:04/05/12 10:18
結婚式に呼んだ伯母(父姉)が父に向かって席次表を見て言った事。
「新郎はたいした人を呼べてないのねぇ。主賓席に主任さんが来てんのかい?
社長とか、そうでなきゃ部長さんとかせめて座ってて欲しいわよね。」

あのぉ、彼が勤めているのはメーカー研究所で主任研究者でもかなり偉い人なんですが・・・
研究所には部長とか課長とかないんですが・・・
あと会社が大きすぎて社長なんて呼べません!

532 :小泉純一郎社長:04/05/12 19:31
>>531
婿さんが国家公務員だったら、もっと面白そうだね。
「社長」呼ばなきゃ文句言うのかね?w


533 :愛と死の名無しさん:04/05/12 22:22
結婚式をする前は親族の紹介ってするのがマナーなのでしょうか?
実は義弟が結婚するのでこちらの家族が義理嫁に会う機会を
式前までにすますのが本来のマナーだと聞いたのですが・・・

534 :愛と死の名無しさん:04/05/12 22:41
既婚ですが、今後身内の結婚式を控えているのですが、
なんか感じ悪い親戚に対して気になりました。
私達は家庭の事情があって親戚抜きの身内だけの結婚式を挙げ、
その後、親戚に対しては披露宴で会食をしたのです。
その時、定年退職した父方叔父とその従兄弟を招待しました。
で、仕事の出張で忙しい、海外旅行で行けないとの理由で欠席されましたが、
叔父と従兄弟はお互いに行き先が一緒なんですよ。
父母は、「お前の事を嫌っているからな」とはっきり言われました。
そういうことであれば仕方がないなと割り切れましたし、
まあ、冷たいタイプだとは前から聞いていましたし、
幼少の頃から叔父に色々会う時に買ってもらったり、叔父は金持ちの為
で、身内が結婚式を挙げることになりその叔父、従兄弟を呼ぶのだそうですが、
今回は出席だそうです。
で、まあ母が私達のホローで「叔父が出席できなかったのは体に変調があった為」
と言われました。なんだかなーって感じです。
せっかく身内の結婚式に気分良く出なければという気持ちに向かっいるのに、
なんでわざわざ下手なホローするんでしょうかね。
わざわざ二重に行きたくない理由を言わなくっても別に責める気持ちはないんです。
だからいままでお金を色々と渡されていたのは叔父は父に対する愛情だったんですね。



535 :534です。:04/05/12 22:45
相手にも親にも愚痴をぐちゃぐちゃ言えないので書き込みしてしまいました。
まあ、でもいつも思うのはこういう目にあったらやはり反面教師で生かしていかなきゃ
いけないんですかね。

536 :愛と死の名無しさん:04/05/12 23:08
ニホンゴチョトムズカシイネ

537 :愛と死の名無しさん:04/05/13 10:20
>>534
スマソ、ちょっとハナシが見えぬ(´・ω・`)

538 :愛と死の名無しさん:04/05/13 11:52
自分の結婚式にはうそくさい理由で出席しなかったくせに
身内の結婚式にはでるんか。
あとから良心にフォローされてもサムイ言い訳にしか聞こえない。
今まで色々自分にプレゼントしてくれたのは、
自分に対する愛情じゃなくて、血を分けた兄弟である父親の娘だから
しかたなくってことなんだな。ケッ

>534
多分こんな感じ

539 :愛と死の名無しさん:04/05/13 11:53
良心×
両親○

540 :534です。:04/05/13 12:07
538さんその通りです。訳してくれてすまないです。


541 :また534です。:04/05/13 12:10
で、今日父に叔父にされたことを話したら、父が叔父が嫌っているなんて一言も
言ってないと言われてしまいました。父の都合良く脳内変換されてました。

542 :愛と死の名無しさん:04/05/13 12:16
>>534
もう少しわかりやすく話さないと誰もレスしてくれませんよ。
せっかく538が訳してくれたのに>>541もよくわからないです。
で、結局何が言いたいの?

543 :愛と死の名無しさん:04/05/13 12:30
541の内容は、叔父が本当に嫌って欠席したのかという事を父に確認したら
父が嫌っているから出席できないということを言われたのを忘れて、
言った記憶がないと言い切っており、なんでそんな事を言う?と逆切れされました。
という事です。

で、言いたい事はですね。そんな自分の子供の一生に一度?の披露宴の事なのに
わざわざ「嫌っているから」などと冷たい言い方をしなくても良いのではという事です。
それで今ごろになって「実の欠席理由は体調不良」とか言われても同情のしようがないし
なんか叔父も両親も無神経ってことですよ。




544 :愛と死の名無しさん:04/05/13 12:39
「叔父さんが失礼なことを自分にしたのだ!」
ということを言いたいみたいだけど、
相手に分かってもらえるように言わないと、
被害妄想で暴れてる電波扱いされるよ。
しかもしつこいし。

545 :愛と死の名無しさん:04/05/13 12:54
↑、別にお返事いらないです。

546 :愛と死の名無しさん:04/05/13 13:08
>>543
最後の一行で、叔父も両親も無神経。
っていうのは分かったけど、前半はまったくもって意味不明。
自分は分かってても人には伝わってないよ。

543=545ならそんなレスでageるなよ。

547 :愛と死の名無しさん:04/05/13 13:14
>>534、頭悪そう。。。

アフォが勝手に脳内変換して2chで騒いでいるだけ、
って感じがするな。

548 :愛と死の名無しさん:04/05/13 13:16
こういう文章を上手く書けない人って
話し言葉もオカシかったりしますよね
なんだかイロイロ損をしてそうで可哀相

549 :愛と死の名無しさん:04/05/13 13:20
つうか、"ホロー"って、笑える

>父母は、「お前の事を嫌っているからな」とはっきり言われました。

誰に言われたんだよ。

>まあ母が私達のホローで「叔父が出席できなかったのは体に変調があった為」
>と言われました。なんだかなーって感じです。

だから、誰に言われたんだよ。

>だからいままでお金を色々と渡されていたのは叔父は父に対する愛情だったんですね

意味わかんねえよ

550 :愛と死の名無しさん:04/05/13 13:28
>>594
ウケル〜腹痛〜

534ってたぶん日本語勉強している中国人じゃないかなぁ。
間違え方がそんな感じ。

551 :愛と死の名無しさん:04/05/13 13:36
中国人なんじゃないの?
感情が高ぶってたんじゃない?2ch初心者でしょう。


552 :愛と死の名無しさん:04/05/13 13:39
534の言いたいことだいたい理解できるよ。
自分の思い通りに書き込みしてないからって
いちいち噛み付いてくるのってりアルな世界で余程不満があるんだね。
同情。

553 :534です。:04/05/13 13:45
まあまあ、こんなに書き込みが・・・
すみませんー 拙い文章で書き込みしてしまって。
別にわからないなら指摘なしても構わないんですけど。
親切にどうもありが豚。今後理解できるような書き込みしますわよ。





554 :愛と死の名無しさん:04/05/13 13:49
>>553

会話でも>>534のような感じだとしたら、叔父さんも嫌うわな

555 :愛と死の名無しさん:04/05/13 13:58
阿保だな 554。
叔父が嫌っていても別に良いんだよ。
そういうで悩んでいる理由じゃないのですよ。

あなたって現実では相手の感情に共感するよりかは
相手が発した言葉とか内容に攻撃するタイプでしょう。
そのまま苦労してくだい。


 

556 :愛と死の名無しさん:04/05/13 13:59
くだいね。ぷっ

557 :愛と死の名無しさん:04/05/13 14:01
自分の兄弟の子でもなければ
大して愛情も湧かないし、金品を度々渡す気にもならないってこと
あるような気もするけど?
親戚づきあいってそんなものなんでは?
「お年玉」制度なんかがいい例。
いい大人になってまでも「私に対する愛情じゃなかったのね!」などど
不平を言われる叔父さんもかわいそう。

558 :愛と死の名無しさん:04/05/13 14:01
モウみんな喧嘩はやめようよ!
あの人にカワイソウダヨ!
酷いことが言うなって!

559 :愛と死の名無しさん:04/05/13 14:04
>>559

俺に悪かったよ。
いろいろ酷い意見に言われたが、すまん。

560 :愛と死の名無しさん:04/05/13 14:07
>>555
カキコする前にもう一回読み直して頂戴。
短い文でも読みづらいったらありゃしない。


561 :愛と死の名無しさん:04/05/13 14:10
日本語書いてくだい。

562 :愛と死の名無しさん:04/05/13 14:17
親戚づきあい、愛情なんて期待してないよ。
ナーバスになっている状態に対してさ、後遺症を作るような状態って
いかがなものか?と思う。それは叔父が欠席したことに対してではないの。
嫌だから欠席した理由を他の理由で繕って後で聞いて辻褄が合わなくなりよりは
一つの理由で欠席したって言ってほしかったのよ。それと、両親もいちいち
「嫌ってる」なんてさ先の事を考えないで言うのもどうかと。
 身内の結婚式のことまで頭にいれてなかったっていうのもね。
マナーを問題にしているのですよ。



563 :愛と死の名無しさん:04/05/13 14:18
【新・結婚式(披露宴&2次会)に来てくれなかった】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1027558061/l50

↑このスレの>>432って、ここの>>534だろ?

邪魔だ。何とかしてくれ。
文章の意味がよく分からん。

564 :534:04/05/13 14:20
ちがうだよ。
もういい?ひさしぶりにみんなに話題提供するの疲れた。
おやつたーべよーっと。

565 :愛と死の名無しさん:04/05/13 14:25
>534
あのね、

結婚式でてくれなかったのに他の身内のには嬉々としてでてやがる!
スレ的にあっている↑

結婚式でてくれなかったししかも私のことを嫌ってさらに愛情のかけらもない!
スレ違い↑


566 :愛と死の名無しさん:04/05/13 14:28
まあ、まあおやつどうぞ。
書き込んでいるうちに頭が熱くなってきちゃたの



567 :愛と死の名無しさん:04/05/13 14:40
「(>>534を?父を?)嫌いだから」と欠席した叔父よりも
それをそのまま伝えた父親の方が無神経で非常識な感じがする。
分かりづらいレスを全部読むと、
「嫌いだから」というのも父(or>>534)の脳内じゃないのか?という気もした。

568 :愛と死の名無しさん:04/05/13 14:46
まぁ、きっと叔父さんが冷たい嫌な感じの人で
ご両親も気遣いが足りないんだろうな。
私のところも伯父がちょっと変わってて
私に対する態度と妹に対する態度が違ってて
気分が悪くなることが多々あるので、
ちょっと分かる気もする。

569 :愛と死の名無しさん:04/05/13 15:41
おまへは脳みそが足りない。
頭に信州味噌でも詰めとけ。



570 :愛と死の名無しさん:04/05/13 17:15
旦那の弟が突然結婚した。
相手の母がガンで余命幾ばくもないので、
一目花嫁姿をみせたかったとのこと。
どたばたと結婚式も済み、ホテルでホッと休んでいると、弟夫婦が来た。
あいさつもそこそこに、袋を配る弟。
「実は○ちゃん(弟嫁)のお母さん、1週間前に亡くなっていたんだ。
 だからこれに香典入れて○ちゃんに渡して。」
横で、にこにことうなずく弟嫁。
普通、お香典って請求するものなの?
自分の伯父にまで香典袋を渡している弟。
それを止めもしない義両親。
当然のような顔をしている弟嫁。
こいつらDQNだと思った。

571 :愛と死の名無しさん:04/05/13 19:04
>>570
香典云々よりも、そういう時に結婚式ってやるものなの?
そっちの方が???と思った。

572 :愛と死の名無しさん:04/05/13 19:09
そもそも1週間前に亡くなってた、ってことは、
忌中に挙式かいな。
延期させない義弟嫁さんの親族もどうかと思う。

573 :愛と死の名無しさん:04/05/13 19:28
1週間前なら強行もアリだと思う。
特に故人がその結婚式を楽しみにしていたなら。
しかし>>570の旦那弟&嫁は、それ別にしてかなり変。
この先もつきあい大変そう。

574 :愛と死の名無しさん:04/05/14 08:42
570です。
式の強行は当人達の強い希望らしいです。
20代の花嫁、と言うのが売りでしたので。ちなみに弟は42歳。
でも、花嫁友人の祝辞で3日前に30歳になったのをばらされていました。

575 :愛と死の名無しさん:04/05/14 09:20
義理とはいえあなたの弟と妹になるわけですから
今後のために「あの時の行動はどうかと思う・こうすべきだったのでは」
という内容の話し合いをするべきでは?
まあ言って聞くような人は最初からしないか・・・所詮DQNなのよね

576 :愛と死の名無しさん:04/05/14 09:51
>>575
義理の関係がそれをやるとこじれる可能性高いと思う。
話をするなら旦那さんからにした方がいい。

577 :愛と死の名無しさん:04/05/14 10:21
>>576に賛成。
人間、外部からの指摘には結束するもんだ。
「嫁」ってのは、使われるときには娘同然の身内の扱いされるけど、
いざモノ申すとなると他人扱いされる立場だからね。
そういう立場の者が意見するのを嫌う舅・姑も多いし。

止めなかった義両親って、当然だと思ったのかな。
自分なら唖然呆然としてやっぱり止められない気がする。

ところで、だんなさんの反応は?

578 :570:04/05/14 11:33
あまりのことにただただ驚いて、ぼーっとなっていました。
というか、私たち弟側の親族は、いきなりの
「2週間後に結婚式するからヨロシク(お金もね)」の弟の電話1本で、
あわてて式場に駆けつけた状態。
準備も大変で、2歳の子供を抱え上の子供のための貸衣装を探し回り、
着物と共に宅配便で送ったり、旦那の妹夫婦などは翌日も旦那さん側の結婚式のため、
とんぼ帰りと、皆一種の騒乱状態で、まともな精神状態ではなかったです。

あとから、姑に「あの行為はいけないんじゃあ・・・。」
といったところ、まったく覚えていませんでした。
だんなには、こんこんと言ってやりましたが、あの弟達と
五十歩百歩という感じでした。ハァ・・・。

579 :愛と死の名無しさん:04/05/14 11:44
二週間前!?
いろんな事情があったんだろうけど、ちょっと迷惑。
30と42にしちゃ、なんだかなあ・・・

580 :愛と死の名無しさん:04/05/14 12:37
>>570
失礼な言い方で申し訳ないが、
義父母や義弟夫妻には、何を云っても無駄だと思う。
570さんとは、価値観が違いすぎて、恨まれるだけ損。

570さんの御家族だけは、DQNと云われない様、
気配りが大切だと思います。

581 :愛と死の名無しさん:04/05/14 15:36
所詮兄弟といえども結婚すれば別世帯で他人のような物・・・
自分達は今後しっかり笑われないようにやっていけば良い
いくら恥ずかしい行動をしようとも見る人が見れば「あそこの家はきちんとしてる」
と評価してくれるはず!!
うちも兄一家・義両親がDQNなので困りものです

582 :愛と死の名無しさん:04/05/15 02:57
私の結婚式のとき、前々からイタイ?と疑っていた従妹(当時大学生)が
真っ白のパンツスーツで現れてくれました。
おまけに、インナーはかろうじてストライプ柄のシャツでしたが、アイロンを
当ててないのは丸わかりの状態。
かんなりびっくりしました。
伯父、伯母そろってDQNなんで娘の彼女にも期待してなかったけどさ。

583 :愛と死の名無しさん:04/05/15 11:18
祖母の葬式。喪主は同居している次男。オレの親父は長男。
次男の嫁は入院中。長女と次女は出席。三男は欠席
年齢で言うと、長男(オレの親父)>次男(喪主)>長女>三男>次女
葬式→火葬場→葬式会場に戻り親族だけでお別れ会 と言う順序

でここからが本題。
火葬場で喪主の次男が過労で倒れ病院へ。
長男の親父が代わりに火葬場の手続きをしていて、
少しおくれてお別れ会の会場へ戻った。
会場に戻ったら長女&次女が会を取り仕切っていて
挨拶や乾杯?の音頭を取っていた。

長男を無視して会を進行させている長女&次女コンビに
親父は激怒&オイラは呆れ。
親族の一部が「長男が来るまで待ってた方が良いんでは?」と言っても
「イイのイイの」と言って会を始めたらしい。

以後我が家と長女家&次女家とは関わりはありません。




584 :愛と死の名無しさん:04/05/15 12:58
女姉妹って年齢重ねると(重ねなくてもか?)
男姉妹を「結託して」ないがしろにするような気がする。
お父様慰めてやってください。

585 :愛と死の名無しさん:04/05/15 13:00
>>584
男姉妹……って、キモイ。

586 :愛と死の名無しさん:04/05/15 13:12
>>583
弔事は乾杯じゃなくて献杯な。「乾杯?」と?を付けた所はいいスジだ。

587 :愛と死の名無しさん:04/05/15 14:28
オヤジが長男なのに親と同居もせずに次男が親の面倒を
見ている時点で女の姉妹は気に入らない・無視しているのでは?
実際そういう親戚がいるので・・・

588 :583:04/05/15 18:00
>>586 サンクス
>>587 >長男なのに親と同居もせずに
と言うより以前畑を売ったときの金の分配方法で
長男・次男vs長女・次女で争った事があり、
その時の遺恨があったのかな?


589 :疲れるなぁ。。。:04/05/15 19:00
一週間前に祖母が他界。死因を聞くと「わからない」との事。そんな事あるかいなっ!
まぁ、心不全だった事が判明したのだが…。他界する一時間前までは元気だった為、
な〜んか納得がいかず、解剖してみてはどうか?と考えた(何故ならば、うちの実家は
田舎で、医者は神様のような存在。医療ミスが起こっても家族は暗黙している)
この発言がきっかけで、仏前で叔父と大喧嘩。火葬が終わっていたんだが、実際、俺も
医療従事者でそんな医療ミスで亡くなっている患者を多く見ているから、やっぱ疑っち
ゃう訳。しかし、仏前でそんな話を出してくる事が納得いかん!葬儀自体もインチキ坊
主に騙され、最悪。棺桶の釘打ちや、通常行われるお別れの儀式も10秒程。金はしっ
かりと請求されたんだが・・・
こんな葬儀って・・・はぁ。。。

590 :愛と死の名無しさん:04/05/15 20:06
医療従事者ならわかってるだろうが
年よりってなんで新でも
心不全なんだよな、死因。


591 :愛と死の名無しさん:04/05/15 20:49
心不全=心臓が充全ではない状態 ってことだもんね。
どんな死人でも必ず心臓が止まってから死ぬ。

592 :愛と死の名無しさん:04/05/15 21:24
脳死・・・

593 :疲れるなぁ。。。:04/05/15 21:27
そうなんだよね。この前、自分の病院でも誤薬があったが、それも心不全
で片付けられてた。こんなもんで医療て成り立つんかね?う〜ん、何か腑
に落ちないな。。。

594 :愛と死の名無しさん:04/05/15 21:34
自殺だって「急性心不全」でしょ。

595 :疲れるなぁ。。。:04/05/15 22:06
怖いよな。家族はたまったもんじゃないが、「知らぬが仏」かもしれん。そ
れに、こうでもしなきゃ、今の世の中、みんな死因は「医療ミスです」って
事になりかねんもんな。。。 しかし、葬儀の最中に騒ぎだす人間って、他
にもいるんかね?

596 :愛と死の名無しさん:04/05/15 22:19
葬儀の場って喧嘩が起きやすいのかもしれないね。
義父も義母の父親の葬儀のとき、酒の勢いもあってか
あることで荒れに荒れたらしい。
故人と血のつながりがあるわけでもないのに何がそんなに気に
障ったのか、原因は誰も語ってくれないので気になるところだが。。

597 :愛と死の名無しさん:04/05/15 23:10
確かに、葬儀の場って荒れ易いと思う。
多くの人が、義理で集まってるのだが、
家族や故人に親しい人は、勘違いしている事が多い。

長時間の御通夜や告別式、骨上げや初七日法要まで付き合うと、
参列者も体力、気力が衰え、つまらない事で怒ったり、
喪主側が逆切れする事も有ると思う。

598 :愛と死の名無しさん:04/05/15 23:14
故人の死のショックや、一連の手続き・準備などで
親族も疲れて気が立っているというのはあると思う。

599 :疲れるなぁ。。。:04/05/16 06:38
葬儀って・・・、色々な意味で疲れるものだな。人間性が出る場なのかも
知れん。しかし、仏前では揉め事にはなって欲しくないなぁ。。。

600 :愛と死の名無しさん:04/05/16 09:26
仮に同じ義理で出席するとしても、結婚式と違って心の準備ができないからなあ。


601 :疲れるなぁ。。。:04/05/16 10:17
うちの親戚の葬儀なんて、金銭的な事で親戚同士で揉めてた。仏さんの前で、
まさに「心の準備も出来ていないのに、こんなお金(葬儀代)なんてないよ!)
との事。マジで腹立つ!これって、最悪の一言だよな。葬儀参列者もキレてた。
財産分与の事で揉めてる連中もいるし。。。せめて、葬儀が終わってからに
してほしいよ・・・

602 :愛と死の名無しさん:04/05/16 10:49
うちなんか、
「こんなとこでお金の話なんかするな」といってた親戚が
実は通夜葬儀の二日間かけて
故人の預金2000万を自分の口座に移してたなんてことがあった。

603 :愛と死の名無しさん:04/05/16 12:50
その後の詳細きぼん

604 :愛と死の名無しさん:04/05/16 12:53
そうは言っても、死ぬ時は葬式代くらいの貯金を残して死にたいものだ…

605 :愛と死の名無しさん:04/05/16 16:45
>>602
それ、あとから金融機関側に発覚したと思うんだけど。違うのかな。
どういう展開になりました?

606 :602:04/05/16 17:26
レスありがとう。
その2000万も、相続財産の一部と認めさせるのに成功しました。(当初は残額を法定で分割させるように企んでいた)
ただ、いまだに遺産分割は終わってません。まだいろいろもめてて。
金融機関はややこしいとこにはクビつっこんできません。
もめるのは、そちらでやってください、って感じ。(その親戚も相続人なんです)
そりゃそうだとおもいます。w>>605

607 :愛と死の名無しさん:04/05/17 13:18
金融機関に、亡くなった日時点での残高照明を出してもらい、
それを分割するのがスジかと…ってそういうドキュ親戚がいちゃねぇ〜
どうにかして誤魔化そうとカナ〜リ必死だったんだろうね(w

608 :愛と死の名無しさん:04/05/17 14:54
腹たったというか、呆れた話。
私たちの式の時、
義親、義妹が芳名帳に「○○△△ 父」「○○×× 母」「○○□□ 妹」と
書いてた。
受付は私の友達と旦那の後輩がやったんだけどご両親は書かなくていいんですよ、と
言ったのに「何が!いいんだ!私は(新郎)の父だぞ」と怒鳴っていかれたそう。
あとで私側の親戚に「なんで新郎君の家族が芳名帳に書いてんの?」とイパーイ
聞かれたよ。
友達には旦那が「常識知らない親なんだよ、ごめんな」って謝ってた。
それに乾杯が始まるまで待てずビール手酌で飲んでた。
乾杯してからもひとりで飲んでた。お酌してまわってたけど、すぐやめて
席でビールひたすら飲んではトイレの繰り返し。
花束渡した時も素っ気ないし、そのくせ自分がしゃべる時は意気揚々としてた。
みっともなかったよ、まったく。

609 :愛と死の名無しさん:04/05/17 16:03
うちもそうなんだけど、葬式でトラブった後は
すっぱり縁を切れたんじゃない?

610 :愛と死の名無しさん:04/05/17 18:45
故人と面識もないのに死に顔みられて不愉快な思いをした。
主催者側になって気がついた。いえ、私は面識のない方の死に顔は見たりしたことないですよ。これって私の感覚がおかしいのですか?


611 :愛と死の名無しさん:04/05/17 18:50
>610 故人の方ですか?

612 :愛と死の名無しさん:04/05/17 19:30
親戚、友人にあうたび「お母さん独りになったんだから大切にしてあげてね」「元気だしてね」
正直、むかつく。ほっといてくれ!

613 :愛と死の名無しさん:04/05/17 23:19
結婚前なのですが、彼母にちょっと・・・。

現在、私たちは婚前同居を開始したばかり(双方の親への挨拶済み)で
最近は結婚式の日程を決めたり結納の日取りを決めたりと
忙しく動いているところ。
そして貧乏カップルなのでガンバって貯金もしなきゃねという状態。
こういった状況は双方の親に話してはあるのですが
最近になって彼母が彼に借金の申し込みをしていることが発覚。
「借金」とは言っても車検代か何かで10〜15万程度らしいのですが
式予算は100万程度で考えていて、現在の式用貯金はその半分程度という
私たちにしてみればかなり大きな金額。
結納もしましょう、式費用の援助もしますよ(これはそんなにアテにはしてない)、
将来は今の家(かなーーり古い)を立て替えて2世帯にしましょう、
などと言っていた彼母ですが、10〜15万程度の、しかも
車検という前から分かっていたハズの費用を息子から借りるって一体・・・。
そのうえ彼もたいして気にする様子もなく「あ、今月の貯金はちょっと待って」と
平気でこの話を私にしてきたし・・・。

なんかもう 工エエェェ(´д`)ェェエエ工 という気持ちでいっぱいです。(鬱

614 :愛と死の名無しさん:04/05/18 08:27
>>613↓こちらへどうぞ。
【いい加減に汁!】彼ママにキレた瞬間 part2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1063973323/

615 :愛と死の名無しさん:04/05/18 09:53
>613
あと家庭板の嫁姑関連のスレも覗いておきなさい。
建て替え2世帯住宅なんて最悪だよ。その建て替えのローンの名義および支払いは
誰になると?(どう考えても若いもんに)
しかも最近はもう2世帯ははやらない。2世帯間で確執がおこり、同居解消に至った際、
もう使わない2世帯住宅を売ろうとしても売れないんだよ。
だって2世帯を買おうと言う人たちは当然2世帯揃ってないといけないわけで。
1世帯で2世帯住宅を買う人はまずいない。だからニーズが低い。
資産としての2世帯住宅は非常にやっかいな物件です。だから悪いことは言わない、
2世帯は絶対にやめとけ。

616 :愛と死の名無しさん:04/05/18 10:12
>>615
ウチの近くに喧嘩別れした2世帯住宅があるよ。
場所も山手線内側だし、悪い物件ではないと思うのだけど
かなり長く放置されてた。
幸い玄関は2個あったので、改装してアパートになった。

617 :愛と死の名無しさん:04/05/18 19:12
二世帯なんて、若い者にはメリットないよ。
玄関一緒だとお互いの出入りが気になるから気を使うし、
風呂やトイレや台所など、一番金のかかるところが2つになるからお金は安くないし、
そもそも台所は、自分用にカスタマイズしないと動線悪くて仕方ないし、
(他人のパソコンが使いにくいのと同じ理由で激しく使いにくい)
かといって別居しようとしても、家のローンはそのまま残ってるので、
ローンを払いつつ賃貸を払うことになり、簡単ではなくなる。

メリットあるのは無料で新しい家に住めて、介護も期待できる年寄り側だけ。
(本来養子縁組をしない限り義両親の介護の義務は嫁にはないけど、
「同居の親族」となってしまうと別だから)


618 :愛と死の名無しさん:04/05/18 22:52
>>613です。
すみません。彼ママスレがありましたね。
「何かあったような気がするけど…なんだっけ?」と
とりあえず上がってたスレに書かせていただきました。

2世帯に関しては私もいろいろと思うところがあって
受け入れているワケではないのですが、今のところ具体的な予定は
立っていないので聞き流し中です。
できたら近距離別居ぐらいになるといいんですけどねぇ。(今は電車で1時間)
まぁそれよりも何よりも、今引っかかっているのは613で書いたような
彼ママの行動・・・。
結納やりましょう(=親が結納金を出すんだよねぇ?)とか
式費用援助するっていう話をしつつ車検代は借りるのか。どうなのよそれは?
今回は、しれっと「親に貸すからぁ」と言った彼にたいして
「そう、いつ返してくださるの?(7月頃にはという返答)
 じゃぁそしたらそれも貯金行きね☆予定金額に入れとくわね♪」と
しれっと返して終わりにしましたが・・・。
次に何かあったら、彼ママスレに書きますね。
皆さん、スレ違いにも関わらずレスありがとうございました。

619 :愛と死の名無しさん:04/05/18 23:06
親戚じゃないですが、父方の祖母の葬式で、
菩提寺の坊さんがむかつきました。
なんか応接間で偉そうにふんぞり返ってるんです。

ついでに、母方の祖父の行動にも腹が立ちました。
おときが食べれなかったと、祖母に怒ってるんです。
その後、祖母のうつ病がちょっと悪化したんで大変でした。。。

620 :愛と死の名無しさん:04/05/18 23:16
叔父の葬儀の際、宗教マルチに嵌っている叔母が坊主のお経の時、明らかに変な呼吸法をやっているのを見て寒くなりました。
その後、久しぶりに会った親戚や、故人の知人らに健康食品の購買を勧めまくっていてヒンシュク物でした。
後日聞いた話ですが、叔父の入院中(余命3ヶ月と告知されていたそうです)叔母が見舞いにやってきて、健康食品を買えと言い、叔父が激怒したエピソードもあったそうです。
正直早く氏んで欲しいです。

621 :愛と死の名無しさん:04/05/18 23:32
へ、ヘンな呼吸法…??こわいよ〜!

622 :愛と死の名無しさん:04/05/19 00:19
坊さんで思い出したんだけど
一昨年亡くなった曾祖母の葬儀に来た坊さんはひどかった
パンチパーマのサングラスで見た目まんまや○ざ
一緒に来てたもう一人もいかにも徒弟って感じの風体
事情で1日に2回来てもらったんだけど2回とも喪主と何か挨拶するでもなく
勝手に来てお経上げて勝手に帰ったって感じ(2回目なんかみんなそろう前に始めやがった)
とどめに置いて帰ったお位牌の文字がめちゃくちゃ汚くってみんなで憤慨してた(曲がってたし)
それで四国八十八か所のうちの一つだって言うんだから世も末だなーと思ってしまった出来事でした。

これだけだとすれ違いなんで親戚がらみで
その時一緒に同席した従姉妹(17歳♀)の食事作法にめちゃくちゃ腹が立った!
箸を鷲掴みにして犬食い!一緒に物を食べるのも恥ずかしくって本人と叔母さんに説教しちゃったよ
旦那が働かないろくでなしで仕事におわれてたからって最低限のしつけくらいしろっての!
……本人は全然堪えてなかったけどね。
ついでに叔母さんの物凄ーい歯軋りでその日の夜は一睡も出来ませんでした。

623 :愛と死の名無しさん:04/05/20 07:50
義理の妹の結婚式での事。
良い人たちなんだけど、旦那の親戚が全員、食事の時、
クッチャクッチャ言うのに耐えられなかった…
お年を召した方は、入れ歯の具合があるので仕方がないと思うのだが
若い人たちは、ちょっとなぁ。
ちなみに、義理の妹の旦那の親戚も、結構な確率で
クッチャクッチャいってました

おかげさまで、1日で慣れました。

624 :愛と死の名無しさん:04/05/21 02:13
お婆ちゃんの入れ歯よく変な音鳴ってた。タコとか食べると特に。
子供の頃はおいしそうに聴こえてたな。

625 :sage:04/05/23 01:33
旦那の伯母から、法事に夫婦で出て欲しいと依頼があった。
一体誰の法事かと思ったら、伯父さんの両親とのこと。
私からすると旦那の母親の妹の夫の両親。
他人だって!!
なんでも、その一家の長男(旦那のイトコ)がデキ婚することに
なり、式も披露宴もやれないから法事にかこつけてお披露目を
したいらしい。

しぶしぶ法事に夫婦で出席。
会食の席では、長男のお腹の大きい嫁の紹介に続いて、なんと
これまたデキ婚の長女の一家と、地味婚の次女(どちらも式・
披露宴なし)の紹介まであった。
要は、その一家の子供3人の婚姻がまともに親類に紹介されて
いないので、今回の法事でまとめてやってしまおうという思惑
だったらしい。
会食は3時間半にも及ぶ飲めや歌えやの大宴会。うんざり。
旦那にこんな非常識な親戚がいるとは思わなんだ。
後で聞いた話、呼ばれた親類の間でも大顰蹙だったらしい。

626 :愛と死の名無しさん:04/05/23 03:55
>>625
いとこの結婚のお披露目だったら少し我慢してあげれば。
旦那は小さい頃とか、遊んでもらったりしたんじゃないの?
法事にかこつけたお披露目だったら、服装やお祝いが大変なわけじゃ無さそうだし。

627 :愛と死の名無しさん:04/05/23 10:05
>>625
お祝い包んで行ったの?

628 :愛と死の名無しさん:04/05/23 12:15
従兄弟だったら、親戚付き合いするかしないか、微妙だと思う。
疎遠に成ったら全くの他人だし、
親しければ、年齢も近く頼りに成るかも知れない?

法事の席とはいえ、紹介したのは、今後とも宜しくって意味だから、
素直に、従兄弟の結婚を祝ってあげれば・・・?
逆に、全く紹介が無ければ、「親戚付き合いしません!」って事に成ってしまう。

629 :愛と死の名無しさん:04/05/24 04:41
義妹さんの結婚式にでたときのこと。
相手の新郎側は中小企業の普通のサラリーマン。
当方はとある事情がら、親戚付き合いが全然ない家庭。

こっちは私と主人、トメ、姉の4人しか出席する人間がいないと
あらかじめ伝えていた。
むこうもそれで了解していたが、多少は付き合いがあるので何人か親戚は呼ぶとのこと。

それはこちらも全然問題なかったのだが、披露宴当日、すごかった。
こちらは4名だけ掛けているテーブル1席のみ。
相手は親戚どころか会社の上司・同僚、友達など呼びに呼びまくって
8人がけのテーブルがなんと20席。

トメとは仲良くやってるのだが、2人で唖然。
向こうが挨拶にきたときの一言。
「ごめんなさいねぇ。ちょっと声掛けたらこんなに集まっちゃってw」状態。
話をきくと、呼ばなければ具合悪い親戚が50人以上はいるとか・・。

義妹にどうなってるのかと話をきくと、
広い会場が安くとれたから、とっただけで、
向こうがこんなに呼ぶなんて思わなかった・・・とのこと。

結局は向こう側の親戚は盆や正月に久々あったってなかんじの盛り上がりで
友達同士は向こう側の友達だけで同窓会やってる。
会社の連中はカラオケなんかはじめちゃってもう祭り。
結局、スピーチや親への手紙なんかあったけど誰もきいちゃいない。
私達4人は結局細々と黙々と食事するだけに・・。

私は気にしないから全然よかったんだけど、トメがかわいそうだったな・・

630 :愛と死の名無しさん:04/05/24 13:45
>>627
一応「法事」という名目で呼ばれていったんだから
お祝いを包んでいくというわけにも行かないのでは?

631 :愛と死の名無しさん:04/05/26 01:13
>>629
でも新婦の友人とか会社の上司とか呼んだんでしょ?
まぁ、あまりにも差があるみたいだけど一応新郎側のが多いから角は立たないってことで。
だだっ広い会場でテーブルがポツンポツンあるほうがちょっと物悲しい雰囲気だと思うよ。
それよりはマシだと思いましょう・・・


632 :愛と死の名無しさん:04/05/27 00:13
625です。レス下さった方、亀ですみません。
状況としては正に628さんの書かれた通りなんです。
旦那の伯母さんからも丁寧な挨拶を頂きましたし。
結果的には従弟3人分の披露宴が一回で済んだかな、というものあるには
あるんですが…。

ただ、それにしてもその為だけに出る必要のない法事を強要されたことや、
会食の席がまんま披露宴だった、というのが正直スッキリしなくて。
長男に子供が出来て結婚することになったから、と言う話を聞いてはいた
ものの、当日臨月直前と聞いてビックリ。
何で間際に言うの、高額な出費がが続いちゃうじゃない!と思わず旦那に
愚痴っちゃいましたよ。(香典・結婚祝・出産祝い)

それにいくら親戚が集まるといっても法事の席で、兄弟3人分同時に結婚&
出産発表、そのまま披露宴(最初からその予定らしかった)って如何なものかと。
旦那に確認したら次女もデキ婚でした。いまどきデキ婚なんて全然珍しくも
ありませんが、兄弟全員って…。

別に親戚付き合いが嫌なわけではないんです。
普通に『結婚が決まったから披露宴来てね』とでも連絡がくれば、普通に
お祝いするんですが。
今回は香典と結婚祝を同時に出すわけにもいかず、お祝いの方は後日持って
行きました。

633 :愛と死の名無しさん:04/05/27 01:34
母のきょうだい…伯父と叔母両方、私の結婚式を欠席されました。
叔母はうちの父が気に入らないから、欠席。
誰も迷惑なんて掛けてないけどね。
伯父は最初から「行きたくない」を母に連発してました。
結局、出席のハガキを出してくれたけど後になって、
やっぱりキャンセル。うちの両親は、伯父・叔母の
子供の結婚式には全部出席してます。お祝い金は
私の家に郵送されてきました。気持ちのナイお祝いって悲しいです。
もらった同じ金額の商品券を返そうと思ってます。


634 :愛と死の名無しさん:04/05/27 08:17
>>633
迷惑なのは出席をドタキャンした事だけだな。

気持ちのあるなしを貰う側が計ってたら
たいへんなことになるよ。

635 :愛と死の名無しさん:04/05/27 09:32
>633
貰っておきなされ。お金に罪はない。

636 :愛と死の名無しさん:04/05/27 14:27
>633
内祝を商品券ですればいいよ。もらった金額の半分ね。
633さんに落ち度はないし、過去に何か失礼をしたわけでもないのだから、
祝いはちゃんと受け取っておくべし。


211 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)