2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【原因】日本でのキリスト教布教妨害要因

1 :名無しさん@3周年:04/04/21 11:47
まじでさあ、こんなに伸びが鈍いのっておかしいじゃん。
誰かが邪魔してるの?
それともなんかほかに理由でもあるの?

2 :名無しさん@3周年:04/04/21 11:59
2get
そうか?

3 :名無しさん@3周年:04/04/21 12:02
太古の昔から偶像崇拝国家だからな・・・。
染み付いた偶像崇拝はなかなか元に戻せない。
神に不可能はないとは思うが、なかなか難しいと思う。


4 :聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k :04/04/21 12:18
こんなところで足を引っ張り合ってたら伸びるわけがない。

5 :(−−) ◆AldNwIE2j. :04/04/21 12:31
私は思うのですが、
基本信条(使徒、ニケア、カルケドン)に抵触しない限り、
立場が違っていても、協力することが必要なのだと思います。
2ちゃんでだけでなく、リアルにおいてもそうです。
福音派だのリベラルだの、カトリックだのと言って、
裁きあってる場合ではないように思います。

特に、福音派を標榜している方々は、日本キリスト教団を誹謗中傷することを、
ここでも、またリアルでも、やめていただきたいのです。
そうすれば、荒れの大きな部分は解消すると思います。

皆様よろしくお願いいたします。

6 :名無しさん@3周年:04/04/21 13:44
>>5
>協力することが必要なのだと思います。
たしかに協力する必要はあるだろうけど、
これだけ細かく教派が分かれてしまうと
妥協した協力になってしまうと思うけど。
その点、カトは一応ひとつになってるから
すごいよな。プロは、分かれすぎてアヤシイ
ところかどうか判断するだけでも疲れる(w

7 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:14
日本人のクリスチャンが救われているように見えないからでは?

8 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:15
>>6
ぼくはリベラル系カトですが、カトも一枚岩ではありませんよ。
宗教板は保守系カトが大半なので、あまりカトには近づかない
ようにしています。近親憎悪がすごくて、リベラルな発言を
しようものなら、すごい袋叩きにあいますから。福音派が
日本キリスト教団に反発するのもやはり近親憎悪なのでしょうかね。

9 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:20
リベラルが救われるとは思えんが・・・。

10 :名無しさん@3周年:04/04/21 15:12
そうですね

11 :リベラル:04/04/21 16:29
>>9
あなたを愛してます。ちゅっ、ちゅっ、ちゅっ。
私とは考え方が違っても。。。

12 ::04/04/21 16:30
>>11
(・∀・)ウマー

13 :リベラル:04/04/21 16:50
>>12
ぶちゅー

14 :(−−) ◆AldNwIE2j. :04/04/21 17:03
>>6
協力の第一歩は、とにかく自分とは異なる立場の教派・教会を、非難しないことですよ。


15 :名無しさん@3周年:04/04/21 17:16
>>14
キリスト教の歴史は分裂の歴史だから難しいですね。
教理上の違いの上に、人間のコンプレックスや心の傷なんかが
からんでくるから・・・。

16 :とぼとぼロドリゲス ◆VeWTfCel3s :04/04/21 17:40
>>8 あらあらw 私はどっちなのかな...

ローア教会という団体が、プロテスタントであり、聴覚・言語能力
のしょうがいの方等によるグループだそうです。そのメンバーの手記
を読んだことがあり、「やはり健常者の方とはいっしょに礼拝するの
は苦しい」というような内容を目にして、一種の衝撃を受けたのを覚
えています。これは何もプロテスタント団体に限ったことではないと
思いますが、宣教、典礼等を考える時に、何らかの重荷を負う人々の
ことが計算に入っていないことが、ともすればあるのではないかと思い
ます。
 そのことが、神の国を阻む茨になっているように思えます。

17 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:18
私の考えるに。

1.神道、仏教が中途半端に入り混じって信仰されてきたので、
  宗教に関しての関心が薄い。

2.神道のような多神教は「否定」が嫌いな日本人によく合う。
  キリスト教は唯一の神のみを認め、他の神を認めないので、
  「否定」ができない日本人に合いにくい。

3.十字架の刺青、ペンダント、結婚式だけを目的とした教会・・・
  キリスト教のアクセサリー化

18 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:21
キリストに近づこうとしている人たちにとって、キリスト信者たちが最
悪の障害物になっていることがよくあります。言葉でだけきれいなことを
言って、自分は実行していないことがあるからです。人々がキリストを信
じようとしない一番の原因はそこにあります。
                         マザー・テレサ

19 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:24
>>17
宗教に関しての関心が薄いというより、
関心を意識しないほど、生活のなかに浸透しているんですよ。

神道とも仏教ともつかない信心が。

20 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:25
>>19
それが偶像崇拝なので困るんですよね・・・。

21 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:26
ローマ帝国も多神教で現世利益至上主義、功利主義的な社会だったけど。

22 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:28
>>21
過去の過ちと言う事で。

23 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:33
創価学会みたいに現世利益のアメがないから信じるメリットがない。
例えば学会に入ったら生活保護が受けやすくなるとか、
市役所や県庁の採用試験でゲタはかせてくれるとか、
公営住宅の抽選になぜか当たりやすくなるとか、
国会議員が数千円で温泉旅行に連れて行ってくれるとか、
信者が経営する商店で買い物してくれるとか、
信者が経営する会社で採用してくらえるとか、
はっきりいってキリスト教ってそういうのぜんぜんないでしょ?
共産党にもそうした特典があるけど、
キリスト教はせいぜいミッションスクールの進学校に信者枠があるぐらいでしょ?

24 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:34
>>23
クリスチャンは現世利益をもとめない。

25 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:36
>>24 ウソつくなw

26 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:37
>>25
うそではない。求めているものはニセモノです。

27 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:38
>>24
いや、だから、わたしのような信者でない者から見ると、
現世利益がないのなら、キリスト教にはぜんぜん魅力を感じないのです。

28 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:38
>>27
それなら、それでいいでしょ。
普通、クリスチャンは、現世利益に魅力を感じません。

29 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:40
>>28
大学教授か芸術家くらいしか就きたい職がない、奴隷と同じの他の仕事
するくらいなら献身した方がいいといって、聖書学校いってる
奴も居ますけど。

30 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:41
>>29
それは少数派です。

31 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:43
クリスチャンのいちばんの主張ってなに?


32 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:44
現世利益に魅力を感じないというのはポーズでは?


33 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:46
>>28
あらしではありませんが、ではなぜあなたはそんな現世利益がない
ものを信じてられるのですか?
私には不思議でなりません。私だけではなく、大方の日本人はみんなそうだと思いますよ。
そうですね、私の勤務する会社が外資系企業にでも買収されて、
ゴーンさんみたいな外人が社長になって、役員や上役がみんなクリスチャンになったら、
私もキリスト教を信じるかもしれませんね。
もちろん出世のために信じたフリするだけで、処女懐胎?や死者の復活?なんて非科学的なもの、
とてもとても信じることできませんが。
お断りしておくと、わたしの場合、日本の既存の宗教も信じることはありませんね。
宗教なんて脳内の電気パルスが生み出した空想ですよ。

34 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:48
布教妨害理由=現世利益がない

35 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:48
家族の幸福のために祈ったりするのは矢張り現世利益?

36 :KURI:04/04/21 23:52
"罪"っていうのが多くの日本人は理解できない。
だから、償いも理解できない。

もともと日本人は相当 キリスト者に向いているのだが。。。

37 :◆82SSORBSMo :04/04/21 23:57
こんなのを見付けました
http://www.kyotoiu.org/Japanese/NewEvents/JapanUnderACurse.HTM

日本は呪いの下にあるのでしょうか

皆さんもよくご承知の通り、日本はおそらく、世界でも最も難しく、
そして実りの少ない宣教地であるといえるでしょう

けれどもより根本的な理由があると考えられるために、
これを書いてみることにしました。
最近、私たちの教会に出席しているクリスチャンの幾人かと
カウンセリングをしていた中で、深く考えさせられるような現象に出会いました。
そのクリスチャンたちはクリスチャンとして勝利の生活を送ることに
非常な困難を覚えて、私の所にカウンセリングにやってきました。
ある人は自分の問題の一部は悪霊からの攻撃か、圧迫によるもの
ではないかと察していました(あるいは確信していました)。
カウンセリング中に直接対決のアプローチをとり、
主イエス・キリストの御名とその流された御血によって悪霊に
その名前と働きを現わすように命じた時、

38 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:59
>>33
>宗教なんて脳内の電気パルスが生み出した空想ですよ。
あなたマトリックスの観すぎですか?

>ではなぜあなたはそんな現世利益がない
>ものを信じてられるのですか?
死後、神の国での永遠の幸福を約束されているからです。


39 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:05
日本人は寛容という名の無節操が好きなのさ

40 :◆82SSORBSMo :04/04/22 00:08
我としては、複数の原因があると思う。

寺受け制度によって、教会に来る者や救われる者は半減し、
遺骨の偶像化という偶像礼拝によって半減し、・・・・

41 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:08
>死後、神の国での永遠の幸福を約束されているからです。

約束って、あなた、あなたと約束したイエスって、本人に会ったことあるの?
約束って普通は、契約の当事者同士に面識があるものでしょう?
2000年前に死んだ人と約束って言われてもね。

42 :足利義昭:04/04/22 00:08
としへなお
   まさきのかつら
  なかき世を
     かけてそ契る
        宿の松かえ

43 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:09
>>41
>契約の当事者同士に面識があるものでしょう?
それは人間同士の契約。神との契約は紙での契約ではない。

44 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:10
>日本人は寛容という名の無節操が好きなのさ
世界は日本同様多神教のほうが主流ですが。

45 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:10
>>43
いたずらに(ry

日本人の宗教アレルギーは無視できないと思うんだがな

46 :KURI:04/04/22 00:10
いそぐとも
 こころしずかに 手をそえて
  そとにもらすな
   マツタケの露

47 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:13
>>45
>日本人の宗教アレルギーは無視できないと思うんだがな
日本にリバイバルが起こらなければ
日本は神に見捨てられたということで。
ついでに、あなたも。

48 :◆82SSORBSMo :04/04/22 00:13
40の続き

一つの原因によって半減し
もう一つの原因によって4分の1になり
もう一つの原因で8分の1になり
次に16分の1になり
32分の1になり
64、128、256、512分の1となる。

49 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:15
>>47
神は国単位で裁くのか( ´_ゝ`)

別にいいけどね、俺は見捨てた方だから

50 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:18
>>49
>神は国単位で裁くのか( ´_ゝ`)
神は全ての人を裁かれます。
生きている間に信じた人は救われ天国に
信じなかった人は、永久に死にます。

51 :◆82SSORBSMo :04/04/22 00:20
それから知性の高い日本人が満足できるような教会がない
ということも原因と思われる。

聖書を信仰基準と言いつつ、クリスマスツリーを飾って
喜んでいるような矛盾したことを平気でやるような
不完全な教会は、日本人には欠陥商品としか思えない。

もし、聖書の通りの教会があったら日本人は留まるだろう。
特に、異端のエホバの証人を脱会して行き場を失った者たちが
大勢集まるに違いない。

「当教会は、クリスマスを迷信と見なし、廃止しました」
と看板にデカク書け。

52 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:21
>>51
クリスマスは迷信ではないのでつが。

53 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:21
>>50
>日本は神に見捨てられ
って、まるで神が国という単位で人間を扱ってるみたいじゃない。
神の前に国境は無いはずでしょ。
まぁ、ソドムという町単位で滅ぼしたり、
エドムという民族単位で放置したりするけど。

54 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:22
>>52
クリスマスってキリスト教を飲ませるために
土着信仰に迎合した結果じゃん

55 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:23
>>53
age足取るなよ(w

56 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:25
>>54
それは日本のパンピーだけです。

57 :◆82SSORBSMo :04/04/22 00:30
欧米人とは違って、知性の高い日本人が聖書を読んだら
クリスマスツリーやサンタの糞じじいがキリスト教とは
無関係であることにすぐに気付く。

まともな人間なら、
「聖書は信仰基準だ。でもサンタの糞じじいが大好き」
などという矛盾したことなど馬鹿馬鹿しくてできない。

その結果、矛盾したことを平気でやるような愚か者だけが
教会に留まる。愚かな者は伝道なんてする気がない。

58 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:30
日本人のステレオタイプがはっきりせんことには何も話せない悪寒

59 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:32
>>57
>でもサンタの糞じじいが大好き
なんて思ってるクリはいない罠。

60 :◆82SSORBSMo :04/04/22 00:37
日本で教会と言ったら結婚式場を意味する。
日本でキリスト教と言ったら、異端のエホバの証人を意味する。

61 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:38
お祭り騒ぎの口実を欲しがるのは人間の常。
んで、日本人の需要にジャストフィットしちゃった。
おいしいところだけ知っちゃった今さら、
小難しいこととか禁忌なんぞ学びたくもない

というのが愚衆の心理。

62 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:40
クリスマスを祝えない奴がいくらチラシを配っても、効果なさそうだ…

63 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:46
>>60
>日本でキリスト教と言ったら、異端のエホバの証人を意味する。
宗教=基地害?

64 :◆82SSORBSMo :04/04/22 00:49
>>62
クリスマスツリーで首吊れ!

65 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:53
       ||
     Λ||Λ
    ( / ⌒ヽ  >>64
     | |   |  おまいのせいで、吊られました。
     ∪ / ノ
      | ||
      ∪∪

66 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/22 00:56
私はクリスマスに受洗してしまった。
確かにピューリタンたちだってクリスマスもイースターもしなかった。
毎日がイエス様の復活を記念する日だからだ。


67 :◆82SSORBSMo :04/04/22 00:58
クリスマスなど祝っているから
エホバの証人を脱会した者やユダヤ人は
教会に寄り付かない。

68 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/22 00:59
>>67
メシアニックジューもクリスマスやイースターは異教的として
排除する傾向にある。


69 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:59
    / ̄ \
    0⌒>   ヽ
.    ⊂ニニニ⊃
    / ´_ゝ`)   ちょっとクリスマスしますよ
    |    /
    | /| |
    // | |
   U  .U


70 :◆82SSORBSMo :04/04/22 01:00
クリスマスに氷の張った池で洗礼した話をした者に
「そんなことは気違いがすることだ!」
と言ってやった。

71 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:00
>>70
それ正解。

72 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:01
クリスマス=パンダ

人はパンダのみに生きるにあらず・・・

73 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/22 01:02
バプテスト教会でクリスマスにバプテスマするところは
水槽にお湯を張っていた。


74 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/22 01:04
同じ系列のカナダ人バプテスト宣教師は、
Santaはつづりを変えればSatanサタンだ。
日本人たちはクリスマスに姦淫の罪を犯している、と言っていた。


75 :◆82SSORBSMo :04/04/22 01:05
私は時々、ユダヤ人をひっ捕まえて伝道する。
他にも、同じようなことをしている者がいたので、
一時期、一緒にユダ公相手に伝道していたのだが、
その人はあきれたことに、
「クリスマスなどが、ユダヤ人が救われることの妨げに
なっている」と言いながら、平気でクリスマスごっこを
していた。

76 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/22 01:05
>>75
お祭り騒ぎはみんな好き。

77 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:07
>>74
>つづりを変えれば
なんつー言いがかりをw

日本のクリスマスはキリスト教のそれではありません。
バレンタインと同じように、極度に商業化されたイベントです。

78 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:08
>>77
>バレンタインと同じように、極度に商業化されたイベントです。
偶像崇拝だよな。イケてないよな(-。-)y-゜゜゜

79 :◆82SSORBSMo :04/04/22 01:09
クリスチャンのくせにクリスマスを祝う者は
主イエスにではなく教会組織に仕えているのだ。

主イエスは彼らに「あなたがたを全く知らない」と
言われると思う。

80 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:10
>>79
「俺だよ、俺!」と言えばOKじゃね(w

81 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:12
日本人の求めるものが、キリスト教にあるのか
宗教は民衆に受け入れられるためにパンダを買わなければいけないのか


82 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:14
>>81
>日本人の求めるものが、キリスト教にあるのか
無くても世界中の人がキリスト教を必要としているので
何も問題ないが。

83 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:14
>>82
スレタイ見れ

84 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/22 01:14
>>77
>>なんつー言いがかりをw

日本人のクリスマスにする行動を考えれば、そのバプテスト宣教師のことばは妙に説得力があった。
ノンクリたちはクリスマスは婚前交渉の罪を犯す日だと勘違いしている。

>日本のクリスマスはキリスト教のそれではありません。
>バレンタインと同じように、極度に商業化されたイベントです。

これはまったくその通り。



85 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:16
>>84
言いがかりだといったのは>santaを入れかえると(ry
という部分だけだよ。言わんとすることには同意だが、こういうことを言う必要は無いだろう、ということ

86 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:17

ゴルァ!

    ∧ ∧         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ̄ ̄( ゚Д゚) ̄ ̄|   <  議論してないでみんなもう寝るポ!
|\⌒⌒⌒⌒⌒⌒\   \
|  \           \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
  \ |_______|

87 :◆82SSORBSMo :04/04/22 01:19
クリスマスの夜、川原に乗用車が何台も止まっているのを見た。
キャンプや夜釣りをする季節でもないのに変だと感じた。
本当の理由はすぐに分かった。その近くにはラブホテルがある。
ホテルが満員で泊まれないカップルが車の中でいちゃついているのだ。

88 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:20
代が代で世が世で地が地で場が場なら火と硫黄で滅ぼされているだろうに

89 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:30
でもなぁ…「宗教的な暦」って必要でない?
クリスマス、レント、イースター、ペンテコステ…1年を通して主の生涯を思いながら過ごすってのかなぁ。
「元旦礼拝」とかやるよかこういう礼拝した方が宗教的でいいと思うんだが。
あと問題なのは日曜日が主日ってトコかな?
日本は日曜日=家族皆でお出かけの日=稼ぎ時 だからサービス業系は休めない。

90 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:32
暦に従うか と 記念日をどう過ごすか は別問題だと思うが

91 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:39
ゴルァ!

    ∧ ∧         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ̄ ̄( ゚Д゚) ̄ ̄|   <  議論してないでみんなもう寝るポ!
|\⌒⌒⌒⌒⌒⌒\   \
|  \           \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
  \ |_______|

92 :◆82SSORBSMo :04/04/22 01:46
マリヤ崇敬の罪を犯しつづけるカトリック教徒の
相手をしてきて感じていることだが、
カトリック教徒と、プロテスタントを比較した場合、
愚かさの程度に違いがあるとは思えないのだ。
何故なら、たまたまカトリックと出会った者が
カトリックになり、プロテスタントと出会った者が
プロテスタントになっただけなのだ。

マリヤ崇敬をするカトリック教徒を軽蔑
するプロテスタントだって、最初に出会ったのが
カトリックだったら、今頃、熱心なカトリック教徒になって、
マリヤ像を拝んで喜んでいる可能性が高い。

マリヤ崇敬を止めることが、カトリック教徒にとって
乗り越えるべき壁であるのと同様に、
クリスマスを止めることが、プロテスタントにとっての
乗り越えるべき壁である。

迷信と知りながらクリスマスを祝って喜んでいるプロ
テスタントは、迷信と知りながらマリヤ像を拝んでいる
カトリック教徒と同程度に愚かである。

93 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:47
>77
>89
アメリカでもクリスマスやバレンタインデーを商業化してるし
日曜24時間営業の店も多いぞ。

94 :◆82SSORBSMo :04/04/22 01:54
α〓失われたキリスト教の本質〓ω
http://jbbs.shitaraba.com/study/373/storage/1047544902.html

95 :◆82SSORBSMo :04/04/22 01:55
>>93
アメリカの悪習慣はキリスト教の信仰基準ではない。

96 :◆82SSORBSMo :04/04/22 01:58
>>1
トラクトを配りまくったが
教会に来るのは外人だけだった。

97 :名無しさん@3周年:04/04/22 02:33
1)日本は貧富の差が少なく豊かな国だから苦しみが少ない。
  いわば天国に近い。
  従って、宗教にすがろうという気持ちが起きない。
2)キリスト教の主な教えである隣人に対する愛はすでに日本人にとっては
  常識的考え方である。それを包含する仏教を代表とする東洋思想がすでに
  日本人の潜在意識にすり込まれているのでキリスト教を優れたものと
  認識できない。
3)キリスト教国の過去・現在の行い。植民地支配、軍事力による世界支配、
  有色民族差別、etc. により信用できない。
4)欧米社会に対するコンプレックス、対抗意識。
  

98 :名無しさん@3周年:04/04/22 02:35
もともとが、イングランドの呪術的行事というのは事実だけども、年に一度、
旧約の成就と、メシヤの降誕、聖霊と聖マリヤのはたらきを記念することに、
何か実際的問題がありまつか?
問題は、クリスマスの過ごし方を間違えている馬鹿と、常々の聖餐式よりクリ
スマスの方が特別だと勘違いしている馬鹿。儀礼じゃなく、人間の問題でつ。

>>1
一つには、日本の商家とお客には、日曜日が休みという概念が無いから。
いっそ、マッカーサーが、日曜と主な祭日は法定休日にしますと指令を出して、
積極的に教会に通って見せれば、日本人の多くは、キリスト教に流れたかも。

99 :名無しさん@3周年:04/04/22 02:42
>>98
もともとが、イングランドの呪術的行事というのが事実だということがいけないんでしょ。
異教に妥協する姿勢を見せてはいけない。

100 :◆82SSORBSMo :04/04/22 02:43
マッカーサーがキリスト教を奨励するだけで
異教を撤去しなかったのも大きな原因かも。

キリスト教しかなければ
皆、クリスチャンにならざるを得ない。

101 :名無しさん@3周年:04/04/22 02:48
自分の意思で選択する信仰でなければ価値は無いと思うが。
無自覚な救済は滑稽だ

102 :◆82SSORBSMo :04/04/22 02:52
>>8-9
最近知ったことだが、
プロテスタントとカトリックでは
「リベラル」の意味が全く違う。
全く違うどころか正反対の意味になる。

プロテスタントでは
リベラルは、聖書からかけ離れた形式主義の教派を意味する。

カトリックでは
リベラルは「カトリックは形式主義に走りすぎているから
もっと聖書的になろう」と考えている者のことを言う。

103 :◆82SSORBSMo :04/04/22 02:57
教会の立地条件がわるい。
駅前に建てろ。

104 :◆82SSORBSMo :04/04/22 03:01
教会の前に呼び込みがいない。

宗教法人がやたらと多い。(選択肢が多い)

105 :名無しさん@3周年:04/04/22 03:05
駅前に立てる→維持費がかかる→寄付がやたら要求される→(゚д゚)マズー

106 :◆82SSORBSMo :04/04/22 03:10
>>105
いや、教会として使うために教会を建てるという考え方が間違っている。
ローマカトリックから受け継いだ悪習慣の一つだ。
駅前に商店を建てればいい。平日は商売をやって、
日曜には教会として使うのだ。

107 :名無しさん@3周年:04/04/22 03:12
マモンと同居か

108 :名無しさん@3周年:04/04/22 03:20
>>99
例え異教起源でも、換骨奪胎してしまった今日、言うだけ詮無いことだ
と思いますが。
冬の精に見立てたファーザークリスマスが廻ってきて、飲み食いさせて
冬の安寧を願う祭と、現代のクリスマスは、全く違うものでつ。

109 :名無しさん@3周年:04/04/22 03:26
>>108
その感覚は理解できないなぁ・・・

110 :◆82SSORBSMo :04/04/22 03:29
>>108
それはマリヤ崇敬を批判されたカトリック教徒が言うことと同じだ。

111 :名無しさん@3周年:04/04/22 03:46
>>100
そこまでやったら、ソ中の抗議でマ元帥解任でつ。
マッカーサーにできたことは、教会に行くと社会的メリットがあるんで
はないか?と誤解させることくらい。それで、教会を訪ねてみる人が増
えたらしめたもの。

>>106
発想は面白いけれど、それなりに格式というか、神の家にふさわしいこ
しらえでないと、人が来ないんじゃないかと思いますが。
それに、礼拝が簡素な福音派なら、伝道のためと割り切って我慢できる
かも知れないけれど、聖公会やルーテル派では、礼拝堂聖別の必要があ
るから、おそらく伝道所扱いにしかできないでつ。

112 :◆82SSORBSMo :04/04/22 03:53
>>111
家庭集会だって教会だ。
家庭集会しかやらない教会だってある。

113 :名無しさん@3周年:04/04/22 03:57
「ああ主よ、これはなんという立派な建物なのでしょう!」

114 :名無しさん@3周年:04/04/22 04:29
>>109-110
理解できませんか。そうでつか。
信仰と宣教の上でメリットが大きいのだから、今更、異教起源だからと
弾劾するのも、野暮だと思うのですがね。
仮に、イングランドやゲルマン出自の異教色を排除しても、行き着く先
はミトラ教の太陽神記念日のパクリ。聖書由来ではない。
厳然な聖書主義者には、主の降誕を皆で記念する機会はありませんが、
あまり良いこととは思えません。
うちは異教由来のクリスマス礼拝なんてやりません、て看板のかかった
教会に、好き好んで行く日本人がどれほどいるか。

115 :名無しさん@3周年:04/04/22 04:57
>>112
家庭集会が増えても、サクラメントの執行ができない、聖書の釈義を行
なうのも素人では、片手落ちなのでは? しまいに、主観的な聖書釈義
のために、日本でのキリスト教布教妨害要因になったり。こういう諸刃
の剣的な面があるから、もろ手を挙げて賛同はしかねまつ。

>>113
日本人に宣教するには、建物はおろそかにできないと思いますが。
神社仏閣を見て育っていることと、漠然とした儒教の感覚、つまり、形
式に対するこだわりがあるから、普通の家に教会の看板をぶらさげても
人が来ないんじゃないかと。
メインラインと福音派の考え方の相違かも知れませんが、この持論は捨
て難いでつ。 でつ スヌーピー

116 :名無しさん@3周年:04/04/22 06:53
 主の神殿を商売の家にしてはならない。
あなたの体と霊を「売り(ポルネー)」としてはならない。
ポルネー関係で自らを汚さないように、男は一人の妻、
女は一人の夫を持ち互いの体と心への義務を果し合い
なさい(Tコリント7章2節の意訳)。
 教会の外で商売はせよ、自分の体を売り物にして
遊女や男娼になってはならない。偶像崇拝や異教の神
を信仰することにも関連してこれはキリスト教の基本でしょ。
 人を躓かせる書込みがまま見受けられるので控えよう。
洒落にならない。
《しかし、わたしを信じるこれらの小さな者の一人をつまずかせる者は、
大きな石臼を首に懸けられて、深い海に沈められる方がましである。》
         マタイ10章6節マルコ9章42節ルカ17章2節など

117 :名無しさん@3周年:04/04/22 06:57
 つまり、現実の教会であれ、自分自身という神殿であれ、
その教会を商売の家にしてはならず、祈りの家として
整えなければならない。そうイエスはおっしゃる。
    マタイ21章13節マルコ11章17節ルカ19章46節
>>116の書込み共、乱文失礼!

118 :名無しさん@3周年:04/04/22 07:28
「あらゆる者のためにあらゆる者となる」とはよく言ったものだ。
天の国のサンプルとして教会建築にそれを反映させようというのは昔から
行われてきたことで、理解を支援するという目的でそれは正しいことだったと思う。
しかし、日本人が形式に引かれるからという理由で壮麗な建築を求めるというなら、
それは単なる物質主義の肯定でしかなく、
砂糖を知らない孤児に発がん性のある甘味料を与えるようなものだ。
甘いということは理解させられても、
食の最大で不可欠の目的は身体を益することにあるということは理解させられないだろう。
その教授は破綻している。

>>114
異教に迎合しながら保たれる信仰なぞ、
姦淫を犯しながら配偶者に立てる操のようなものではないか?
信仰と宣教に有効だという理由で自身を歪め対象にすり寄るような宗教に、
どれほどの説得力と信頼性と安心感があるというのだろうか?
名ばかりの「信者」が主の意思への理解に達するほどの熱意を持つとでも?
肉であり血であることを理解せずに口にするパンとワインは、
本人にとってただの食品以上のものを意味しないのではないか?
テストでいい点数をあげるために設問のレベルをさげる、
それが正しいとでも?

119 :名無しさん@3周年:04/04/22 07:39
↑こういう人の存在が布教を阻害してる

120 :名無しさん@3周年:04/04/22 08:03
かりいおのまつり のとき ご降誕をお祝いすれば良いのでは。

121 :名無しさん@3周年:04/04/22 09:04
>>118
儒教の礼儀論は、形式を求めているのですが、それは無意味に華美荘厳
を求める訳ではなく、位格の反映な訳でつ。キリスト教の神は、至高に
して唯一の主なので、教会建築が主の位格を反映するのは、当然のこと
です。
そういう日本人の心情を無視して、物量主義で実用一辺倒の教会を建て
まくる福音派こそ、宣教の見地からすれば、どうかと思いますね。

異教だろうと何だろうと、良いものは換骨奪胎して取り入れるのが、日
本の伝統的なやり方であるし、メインラインの考え方とも一致しまつ。
福音派は、良く言えば清廉潔白、悪く言えば教条主義だと思われ。
例えて言えば、クリスマスツリーを飾ったくらいで、名ばかりの信者と
断罪するような教会に、日本人が適応するとは思えませぬ。

122 :名無しさん@3周年:04/04/22 09:23
>例えて言えば、クリスマスツリーを飾ったくらいで、名ばかりの信者と
>断罪するような教会に、日本人が適応するとは思えませぬ。
胴衣。
日本人に適応しない、しないから人が集まらない、集まるのは
普通とはどこか違う日本人だけ、普通とは違う日本人の集団と
いうことで、カルト化が進み、益々浮いた存在になる、そんな感じ。
テルトゥリアヌスも当時の世俗的な教会を嫌って、異端モンタヌス派
に身を投じたわけだが、過度にピュアな信仰は拙いっしょ。

123 :名無しさん@3周年:04/04/22 09:37
>>120
仮庵祭は違うような。生け贄を丸焼きにする週に、キリストの降誕をお
祝いというのはどうかと。
神に捧げる初穂を与えて下さった記念として、刈り入れ祭に祝うなら妥
当だけど、五旬節と重なる罠。

>>121
あまりにカチンと来たので、つい喧嘩腰になりますた。スマヌ。

124 :名無しさん@3周年:04/04/22 17:27
妨害要因?
サロメ我或る福

125 :◆82SSORBSMo :04/04/22 19:23
>>115
サクラー正悟師でも拝んでろ!

126 :◆82SSORBSMo :04/04/22 19:24
>>114
パン種でパンを膨らませても
目方は増えない。

127 :◆82SSORBSMo :04/04/22 19:25
>>114
オカルト本の愛読者か?

128 :◆82SSORBSMo :04/04/22 19:26
>>116
的外れだ!

129 :名無しさん@3周年:04/04/22 19:27
>>121
>異教だろうと何だろうと、良いものは換骨奪胎して取り入れるのが、日
>本の伝統的なやり方であるし、メインラインの考え方とも一致しまつ。
日本の伝統に従う必要など皆無だと思うが。
ユダヤ教の伝統の破壊のために始まった活動なのだから。
小さなことに不忠実なものは大きなものにも不忠実なのではないか?
信者を獲得するためなら異教を取り込むことも正当化されるというなら、
イスラム教と結婚でもすればよかろう。
キリスト教とは狭い道ではないのか?

1世紀イスラエル社会ではキリストの弟子一派は新興の異端扱いではなかったか?

130 :◆82SSORBSMo :04/04/22 19:28
>>117
献金で食ってる香具師はどうなんだよ!

131 :◆82SSORBSMo :04/04/22 19:30
>>118
それで馬鹿でかい教会オッタテテ
免罪符で金集めか!

132 :名無しさん@3周年:04/04/22 19:32
>>118
それでパンを拝むのか?
偶像礼拝だ!

133 :名無しさん@3周年:04/04/22 19:40
商店の「週末教会」案は別に悪いとは思わないが、
経営者が常にマモンからの誘惑にさらされるというリスクがあるんじゃないか?

>>131
何か脳内で無用な想像してないか?
信者が建築物としての教会を支持するなら自然と維持されると思うが。
それで維持できないというなら、それは単なる計画不足と意識の乖離というものだ。
俺は免罪符嫌いなんだが・・・(´・ω・`)

>>132
パンを拝む?どこを読めばそう受け取る?

134 :◆82SSORBSMo :04/04/22 19:43
馬鹿戸はパンを拝む

馬鹿戸みたいなこと言ってるけど
オマエもしかしてプロテスタントか?

135 :名無しさん@3周年:04/04/22 19:52
名の無い神を信じる者。それ以上でもそれ以下でもない。
派を作ったのは人だが、俺は人よりも神に従う。

136 :名無しさん@3周年:04/04/22 20:06
気を利かせて神のほうから名乗ってくれた日には
とっとと離れ落ちそうなDQN信仰だな>>135

137 :名無しさん@3周年:04/04/22 20:18
>>136
これが引用だと気づかないのはどうかと思うが・・・

138 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:55
カトリックでは、聖書通り(プロテスタントに近い)の立場を
もってリベラルという。形式や聖伝よりも聖書やイエスの言動に
ならうという立場がリベラルといわれる傾向にあるという印象。>>102

139 :嘆きの壁:04/04/22 22:18
戦後本来はキリスト教が救うべき人達が全部草加に
行っちゃったんだな。50年近く君臨している池田大作こと
チテジャクが死んだら雪崩をうって改宗するだろう。
淫し邪教は滅びるしかなし。

140 :名無しさん@3周年:04/04/22 22:54
キリスト教は「奇跡」が多すぎて信じられない、という人が多いだろう。
聖書の記述もわかりずらい。

そもそも、聖書は日本ではよく売れている。
しかし、聖書は指導者つきで読むものだ、ということを
知らない人が多いのだろう。教団や教会に不信感を持っているの
かもしれない。

1/3の家庭に聖書があり、1/3の日本人は、冠婚葬祭以外のことで、
教会をおとずれたことがある、という情報もある。

141 :名無しさん@3周年:04/04/22 22:54
また、ある研究機関の調査によると、大学生対象の調査で、
悩み事の相談の相手としてふさわしい宗教家は?という質問にたいして、
僧侶・神主などを抜いて、
キリスト教の神父・牧師・シスターにしたい、と(25%)
いう結果が出たそうだ。

142 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:04
なるほど 顧客満足度が低いと言う事か。

143 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:06
って言うか 観光地のラーメン屋みたいなもんだ。リピーターはいない。

144 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:08
>>141
そりゃあ、質問の仕方が悪いなぁ〜
明らかにキリスト教って答えさそうとしてるよ;;

145 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:09
ある程度通えば良さが解る。スルメだな、
噛めば噛むほど味が出る。

146 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:09
あと。 クリスチャン全人口比1%というのはよく言う話だが、

その中で実働している熱心クリスチャンはその十分の一だという。



147 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:10
他の宗教でパンクしてるから、
そりゃは入れないさ。
日本の宗教人口は30億人だしw

148 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:12
ちなみにカトリック教会では、
主日ミサは全信徒の1/4
復活祭で 全信徒の1/2 という出席率である。

149 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:15
そもそも毎週日曜日に教会へ行くというのは、回数として

少し多すぎるのだろう。日本人の休日は、江戸時代は

10日に一度であった。

150 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:18
>>148
追記だが、この主日ミサ、は抜き打ちではなく、
予め調査日が決まっており、知らされている。
だから、普段よりも若干大目の数字であるかもしれない。

151 :◆82SSORBSMo :04/04/23 00:46
>>148
ウソです。
カトリックの出席率は10パーセント程度である。

152 :名無しさん@3周年:04/04/23 01:00
つーか、カトリック・プロテスタントなど諸宗派(無論オーソドックスも)
見渡してもまともに布教する気あるのか?っていいたくなる気がするんだよ。
商売で言うところの

ターゲット(対象世代・地域など)
ニーズウォンツ(入信要因や要望など)
戦術(どうやって対象層・地域を獲得するか)
戦略(目標信者数・献金額など)
ビジョン(将来どういうポジションになるか)
希望(どういう宗教勢力でありたいか)

などをまともに考えているとは思えない。

極論すれば統一教会やエホバの証人のほうがまだ上に挙げた要素が見える。
それがいいのかどうかは別にして。
もっと言うと新興宗教にも上の点では負けているといって良いくらい。
アメリカやイギリスはおろかイスラエルやシリアの教会でも上記のことは分かる。


153 :名無しさん@3周年:04/04/23 01:16
来るもの拒まず去るもの追わずだっけ?
押し売り宗教しないっていうスタンスなんじゃないの?

154 :名無しさん@3周年:04/04/23 01:45
三種の神器が日本のキリスト教化を防ぎまくって
がんばってるのだす
そもそも年功序列の日本だす、三種の神器のほうがはるかに
先にきたし、後からきた生きた神様なんかに負けてたまるかって
意地っ張りになってるのだす
生きた神様は三種の神器のがんばりをありんこの相撲を見るように
楽しまれているのだす、もうそろそろありんこ相撲も終わるだす
生きた神様は恐ろしいかただす、神様派だろがアンチ神様派だろが
ようは本気を見てるだす、三種の神器は本気だす
クリが本気ならば一生懸命祈りに浸透せぬとも大丈夫なはづだす
祈りは本気で祈るのであって一生懸命祈るのとはわけがちがうのだす
すなわち生きた神様は本物ということだす

155 :嘆きの壁:04/04/23 08:03
戦後60年でいつもキリスト教徒は20万人で一定してるわけです
この数字は実質信仰活動している人達ですからいかに入ってくる人
がいても出て行く人も多いってことですね。どうもインテリ系の牧師神父
が多くて日本人の大多数の中間層以下の願望を掬い取れなかったのが原因でしょう

156 :名無しさん@3周年:04/04/23 09:34
>154

三種の神器は壇ノ浦で魚のえさになりましたが何か?

157 :名無しさん@3周年:04/04/23 09:43
""出て行く人も多いってことですね""


これは、熱心に布教しているところ、というよりは
熱心さを見せつけるかの如き情緒の団体に特に顕著
な現象ですね。

158 :名無しさん@3周年:04/04/23 09:44
長いスパンで改宗を考えているのだよ。
キリスト教系には有名な学校・大学が多いが、
教育を通じてじわじわとキリスト教精神の種をばら撒いて、
将来違和感なく改宗させられる素地を作っているのだと思う。
葬式仏教なんかにあぐらをかいていたら、足元すくわれるぞ。

159 :名無しさん@3周年:04/04/23 10:17
>長いスパンで

キリスト教ブーム時代に入信した70代から80代くらいがそろそろいなくなりかけてる。
もう少しすると消滅する教会が一気に増えるんじゃないのか?

160 :名無しさん@3周年:04/04/23 10:24
終戦直後や、その後の混乱期に、身内の供養等を
頼みたくても、食うや食わずで経済的に余裕がな
かった。田舎に帰りたくても帰れない。
その時代に、キリスト教が受け皿になっていた。
教会も貧しかったから。
今は、教会も金を使って、施設を作り組織を膨張
させることを競っている。
誰の必要をも満たしていないから人が去るのは自然だ。

161 :名無しさん@3周年:04/04/23 10:26
> 教会も貧しかったから。

戦後、各ミッションがどんだけ米ドルつぎ込んだか知ってるの?
それと、ララ物資って聞いたことある?

162 :名無しさん@3周年:04/04/23 10:28
>161 インマヌエルの教会なんか傾いた長屋の一軒で
   集会してましたで。
   今は鉄筋コンクリートだけど。

163 :くしこ:04/04/23 10:31
キリスト教?バリバリの現世利益宗教ですよ。
キリスト教徒になったら、救われたと考えてるでしょ?
あれは現世利益宗教だと自ら言っているようなもんですよ。

えー、神道ですが、はっきり言って全然御利益ないです。
結局は、なるようになるというだけのことですから・・・。
祈願をするということは、常にどうするか考えることですから。
お守り買うのも、そういう理由。
占いなんてものも、日本のものは、当たるも八卦、
当たらぬも八卦という言葉があるぐらいです。

そして「地獄極楽この世にあり」と言いまして、
人生には良いとき悪いときがある、
または考えようによってはどのようにもなる。とも考えています。
そんなもんですよ。

164 :名無しさん@3周年:04/04/23 10:32
>""出て行く人も多いってことですね""

伝統的教団の場合、死ぬ人も多い?

165 :名無しさん@3周年:04/04/23 10:34
死ぬまでとどまっているならそうでしょうね >164

166 :くしこ:04/04/23 10:37
ということで、日本にキリスト教を入れるにはどうすればいいか?
戦国時代に逆戻りさせ、文盲を増やし、
貧富の格差を拡大させて、ついでに奴隷制度を作らせれば、
あっさりとキリスト教は普及しますよ。

ま、その方向で進みつつある日本なんですけどね。

167 :名無しさん@3周年:04/04/23 11:19
キリスト教の場合、聖書の内容を理解できなくちゃならないから
ある程度の知能が必要だもんな。仏教や神道みたいに、日本人に生まれて
頭下げてりゃOKってわけにはいかないもんね。簡単に誰でもどんなパー
でも御利益を貰える仏教や神道のほうが人気があるのはしかたないさ。

168 :名無しさん@3周年:04/04/23 11:34
クリが増えないのは 家から代々伝わる壇家的な仏教の宗派以外は多数あった宗教犯罪のせいで先入観ができてとっつきにくい 増して飲酒や冗談さえ厳禁のクリは極端すぎて、カルトでは?という先入観が強くなるのが原因

169 :和尚:04/04/23 11:35
以前仕事で韓国に2年ほど住んでたわけでかの国はいたるところ教会
だらけなんですよね。でも国民のモラルは最低でなんかちぐはぐなんですが
韓国人に聞くとどうもただ一人のお方メシアみたいななのが心情的に
ぴったりくるらしですね。いわゆるゴスペル教会みたいなのが多くて
キリスト教のコリアン化ですね。日本も変容したキリスト教にすればよかったのに

170 :名無しさん@3周年:04/04/23 11:39
うちは先祖から浄土真宗の壇家でお葬式もその系列の坊さんにまかせてる。そこに単独でキリスト教求道しようとしても無理!まして飲酒不可!日曜は強制礼拝!趣味不可!みたいな教えを知れば「カルトじゃないの?」とよけい引かれる

171 :名無しさん@3周年:04/04/23 11:44
福音派はカルトじゃないことは知ってるが 第三者が見たらキモチ悪がる!福音派の極端な考えと思いこみの激しさが、偏見をもたれクリ信者が増えない まぁ福音派ならカルトと偏見もたれてもしかたないがな!

172 :名無しさん@3周年:04/04/23 11:47
うちは真言宗だったけど、辞めて改宗した。
墓の手入れはしないは、なに言ってるんだかさっぱりわからん読経に
数万円払わされるは、それでいて高級外車乗り回し、息子は有名私立に
通わせるような坊主に愛想尽かした。こういう寺って結構あるらしいから、
放っておいてもそのうち仏教なんて衰退するさ。

173 :名無しさん@3周年:04/04/23 11:54
僧侶からキリスト教信者になった経験をことさら宣伝して出版したがるという
体質などキリスト教系新興団体に特に顕著である。
2ちゃんでも、元そ○か○会で今は福○派とか公言して、元関わっていた
団体を悪し様に吹聴したりするのもいる。
実際、悪し様に言われるような団体なのかもしれないが、脱退した言って
いる奴がしていること、その態度は何のことはない、そ○かそのものだ。
>>172 ミッションバラバのリーダー弟子教会の子息も学費が高い私立大学生だそうだ。

174 :名無しさん@3周年:04/04/23 11:57
おれの周りにも檀家の付き合いでしょうがなく仏教にとどまっているが
心はキリスト教ってひとがいる。だから家を出た娘がキリスト教になって、
喜んでいる。付き合いでしょうがなく改宗できない潜在的クリスチャンは
かなりいるのでは。


175 :天国の門:04/04/23 12:06
うちんとこも浄土真宗だったけどあまりの住職一家のむちゃくちゃし放題
にあきれて改宗した。親の世代が連綿と続けてきた世襲宗教もそろそろ
終わりかなと思うなあ。だって金よこせしか言わないんだもん。

176 :くしこ:04/04/23 12:12
>>151そうですね、3割以上は確実だと思います。

177 :くしこ:04/04/23 12:15
>>170一部の教派にそのような教えがありますが、
カトリックや正教会やプロテスタントでもメインラインは
違いますよね。

でも、そのような人達は宣教熱心ですから、
日本人の多くが持つキリスト教徒のイメージってそんな感じですね。

178 :くしこ:04/04/23 12:20
>>167中東地方の価値観も。
砂漠の中で囲まれて生きるとはどういうことか?
=悪に囲まれて生きているということを自覚させる。
これが重要ですから、日本人には難しいのですよ。
日本をそういう場所に変えれば可能だと思いますよ・・・。
精神的に劣悪な環境へ追い詰めると、キリスト教は理解しやすいともいえます。

179 :名無しさん@3周年:04/04/23 12:47
神社もお寺も都会には邪魔なだけだね。
ウチの周りは税制上の優遇措置をいいことに
神社やお寺が馬鹿でかい敷地を占拠してすごい迷惑。
周辺住民の精神的ケアに役立っているならともかく、
そうでもないなら、邪魔だから田舎にでも引っ込んでくれないかな。
とにかく馬鹿でかい敷地を占拠する宗教は都会には無用の長物。
都会は新興宗教とキリスト教だけでよろし。つか、都会化が進めば
伝統仏教も神道も消えて無くなるよ。

180 :名無しさん@3周年:04/04/23 12:48
浄土系壇家家庭から福音派求道してつまずいたけど、浄土系は一概にいえない嫌な人がいてまだ許せる!強欲坊主で嫌なのとか逆に、福音派顔負けの生真面目敬虔坊主でむかつくのとかいるし!ただ福音派はみんな嫌な部分が共通しててキモイ

181 :名無しさん@3周年:04/04/23 13:02
>>179
日本は都心に緑地、公園が少ないからいいんじゃないのw

キリスト教系新興団体のように騒音出したり、不法駐車常習
しないから。

182 :名無しさん@3周年:04/04/23 13:14
題目ヤクザも、念仏ヤクザも、福音ヤクザもいらネ。

183 :名無しさん@3周年:04/04/23 13:19
卒塔婆の横でピクニックかよ。
線香臭いおにぎりなんか食えるかw

184 :名無しさん@3周年:04/04/23 13:50
ピクニカルコースの役割を果たしているのは
寛永寺、青山墓地、染井霊園くらいじゃない?


185 :名無しさん@3周年:04/04/23 13:54
建築物として、築地本願寺は面白い。インド風。

186 :名無しさん@3周年:04/04/23 14:53
>>179
神社や、寺は癒しの空間だけど?
周辺住民によっぽど貢献してるよ。

新興宗教なんかのへんな建築のほうがうざいよ。無用。
古いキリスト教の教会建築は神社や仏閣と同じ、癒しの空間になるからまだいい。
新しい建築のはきもい。邪魔。変なキリスト教会はマンションにまであるし。
人が出入りして近所迷惑。でばるな。

187 :名無しさん@3周年:04/04/23 14:55
キリスト教会に行っていいのは幼稚園児まで

188 :名無しさん@3周年:04/04/23 14:57
>>186 赤い十字架とか、スナックみたいなネオンとかw

189 :松倉重政末裔:04/04/23 14:59
ごめん、うちのご先祖のせいだ。
でもまあ、今はうちもクリスチャン。

190 :名無しさん@3周年:04/04/23 15:01
サンタマリア...

191 :名無しさん@3周年:04/04/23 15:06
癒しというよりキモイ空間。
郊外の大型霊園のほうがよっぽど癒される。

192 :名無しさん@3周年:04/04/23 15:06
>>191
吸血鬼ですか?


193 :& ◆/p9zsLJK2M :04/04/23 15:08
一神教が日本の風土に合わないから

194 :名無しさん@3周年:04/04/23 15:11
エホバが家に押し掛けるから。
二言目には罪だの、偶像だの、サタンだのと言うから。

195 :名無しさん@3周年:04/04/23 15:34
>>179 >>183 >>184 >>191 ←こいつらのような偏見がウザいから

196 :とぼとぼテレジオ ◆y4hrBfjK1o :04/04/23 15:46
>>41 :名無しさん@3周年 :04/04/22 00:08
>死後、神の国での永遠の幸福を約束されているからです。

約束って、あなた、あなたと約束したイエスって、本人に会ったことあるの?
約束って普通は、契約の当事者同士に面識があるものでしょう?
2000年前に死んだ人と約束って言われてもね。
=====

イエスの復活に疑問を感じた聖トマスに、復活のイエスが現れ、
”あなたがたに平和があるように”と優しく語りかけられました。(^^

共にいてくださる主に信頼し、心を一つにして祈りましょう。
私の主、私の神よ。神よ信じる心をわたしたちに。

197 :名無しさん@3周年:04/04/23 16:10

結婚式の神、良縁の神として、八百万の神の一つになれば

拝みに来る人が増えるかもしれんな。

198 :名無しさん@3周年:04/04/23 16:23
黒くて怖い看板

199 :名無しさん@3周年:04/04/23 16:52
山本誠一

200 :名無しさん@3周年:04/04/23 17:11
甲子園ミッション

201 :名無しさん@3周年:04/04/23 19:16
一般にキリスト教の説教は分かりにくい。
仏教の説法を聞きに、天台寺さんや薬師寺さんには、多くの人が集まって、さ
すが集まるだけあると肯ける説法をするのに、日本の教会はどうでしょう。
身内にしか分からない説教だったり、やたら社会派な奇麗事だったり、素人は
すっこんでろと言わんばかりの説教が多いのと違いますかな。

>>129
イエスもお弟子も、ユダヤ教の解釈を変えただけで、伝統を破壊するつもりは
なかったと思うのだけど。大宣教で散らばるまで、活動拠点はエルサレムの神
殿だった訳だし。
ユダヤ教イエス派が、キリスト教として独立したのは、少なくともパウロの回
心以降でつ。

>>152
布教国には必要かもしれないけれど、あまりにマーケティングのかっちりした
教会なんて行きたくないな。目標達成のために献金献金言いそうで。

202 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:30
薬師寺の説法は面白すぎ。

天台寺は瀬戸内寂聴のカリスマ性によるのでは(^^;

キリスト教の説教は真面目一本やりという気がする。
脱線話や面白話が少ない。

キリスト教は洗礼を受けた人のための説教ですよね。一般的に。
仏教は別に受戒した人のため、というわけじゃなくて、
ひろく一般に向けられた、ちょっとためになる話、みたいな
説教が多いんじゃないでしょうかね。

203 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:38
キリスト教は・・・やはり良いのである・・・

204 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/23 23:41
>>202
>>キリスト教は洗礼を受けた人のための説教ですよね。

ノン・クリスチャンには、イエス様はあなたを愛しておられます。
イエス・キリストは罪の身代わりとして死なれ、よみがえられました、
イエス様を自分の罪の身代わりとして死なれた救い主、主と信じるならば、
誰でも救われます、という福音のメッセージがあります。

205 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:02
日本人にとっては、信じなければ救われないという点が受け入れられない。
もし神が存在するとするならば、すべての生き物が例え神を裏切ろうとも
救われるまで見捨てることはないであろう。これが慈悲の心である。



206 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:04
>>205
>救われるまで見捨てることはないであろう
神は救われるまで見捨ててませんよ。
今でも、あなたが神に気付き、救われることを待ち望んでいるのです。
慈悲であふれています。

207 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:06
アメリカ並みのカリスマ伝道師を作ったほうがいいかもね。
それこそ一昔前のカリスマ美容師並みのを。
イケメンで説教ごとに若い女が殺到するって感じに持っていけば一気に信者が増えそうだ。

208 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:07
>>207
そんなことしたら、若い女が昇天してしまいまつ(w

209 :KURI:04/04/24 00:08
そんな伝道師、いかがなものか?
ダニエル張りの人物か?

210 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:10
>>205
同意。

>>206
救われるまで、といっても人生は一度でしょう。
キリスト教は条件がきついです

211 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:12
>>210
なぜ、条件がきついのでしょう?
神が子イエスキリストを世に遣わし、人類を大きな罪を
贖罪してくださった。その事を信じて受け入れるだけで
救済は完成される。簡単なことです。

212 :KURI:04/04/24 00:13
>>210
いやぁ、そうでもないですよ。
飢えている人の目前にパンがある。でも気づかないだけ。
あなたのそばに教会がある。
でも、足を運ぶ機会がないだけ。

213 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:14
>>211
信じて受けいれるのは難しいことです。
しかも、いろいろ付帯条件として掟や生活習慣についての
タブー(焼香禁止など)があります。

214 :KURI:04/04/24 00:15
>>213
そりは、教会によるところです。
私の教会は先祖を大事にするように教えています。

215 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:17
一般的にモンスーン地帯は、世の環境が激しく変動するので、
停止を理想とします。

そういうモンスーン地帯の激しさのなかにあって、
さらに激しいダイナミックな内的生活はうっとおしさが
あるのでしょう。

216 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:19
停止、というのは閑とか寂とかいうことです。

ほのぼの、しみじみ、
パッションの激しさは
両立できないのでは、と思います。

217 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:20
>>213
>いろいろ付帯条件として掟や生活習慣についての
>タブー(焼香禁止など)があります。
焼香は宗教行為です。生活習慣ではありません。
焼香については、遺体への崇拝につながりかねないので、
出来る限り避けるべきですが、大切な方が亡くなったとき
心情的に焼香をしたいと思うのであれば、それを禁止することは
できません。本人の自由意志です。

218 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:20
>>202
前の主日の説教が思い出せません(鬱
エパタサンデーとか終戦記念日とか、特別な機会の説教は、割合に記憶に残っ
ているんですが、年間の主日となるとサパーリ。
別に司祭様の説教が劣っている訳ではないのに、信徒でさえこうなんだから、
未信徒が聞き入る説教は難しいでしょうな。

薬師寺のノリで、未信徒を対象にした説教大会でも開けば、少しは宣教の足し
になりそうなものですが。

219 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:45
>>217
こういうこむずかしいこと言ってるから、
キリスト教は広まらないと思う。


220 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:46
>>218
エパタサンデーって?

221 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:51
>>219
これほど説明してもダメなら、信じなくてもいいです。
私はあなたに福音を説明する義務を果たしましたから。
信じないあなたが地獄に逝っても、誰も感知しません。

222 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:14
やっぱり日本のイエ制度と天皇制がキリスト教が広まらない原因かなあ。

223 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:16
>>211
むずかしくないならこの世はとっくに地上天国?
>>217
焼香は、神々あるいは仏陀方等私達を導いてくださる方々への供養として
お花や食べ物等を捧げるのと同等の行為です。
お葬式の時の焼香は、本来、亡くなられた方をこの供養の功徳で高い世界へ
お導き下さいと言った意味合いがあります。

聖書に述べられたことの意味合いを理解しないで言葉だけを盲信している人が多い
ように思えてなりません。
偶像崇拝、輸血拒否(エホバの証人だけですか)、。。。


224 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:28
>>221
神よ神よと言うだけの人を私は知らないと言うだろう。
失礼しました。


225 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:35
>>224
何が言いたいのかよく分かりませんが。

226 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:40
>>225
人にすぐ地獄行きと宣言出来るほどの権威がお前さんにあるとはな。

神の意志を勝手に限定する、他者を簡単に裁く、その傲慢さをイエスはもっとも嫌う。


227 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:44
>>226
それを分かっているなら、あなたは救われています(w

228 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:45
>>226
釣れた釣れた(ww

229 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:45
コリアではないんだから伸びなくていいんだ

230 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:58
信仰の道を人が概ねクリスチャンが塞ぐときもある。これは無意識
また、こんなことも、これは憎しみ
すんなりとその道を通り同じ道に入ってくるものをよく思えない
時もある、それはそれだけ苦労しぼろぼろになりながら
たどり着いた者の苦労せずに愛情に囲まれたあげく
苦労した信仰者を無意識に超えていくことである、
そこに憎しみがうまれてしまう、この憎しみは無意識のうちに
全身を覆い尽くし苦しめる、そこの所のケアが完全でない限り
今の状態は輪廻のごとく続くでしょうかね、そべてではないがそれも一理有りでしょう

231 :名無しさん@3周年:04/04/24 05:00
>>220
聖公会旧祈祷書で言う三位一体後第十二主日の別名。福音朗読が、マルコ七章
の、主が「エパタ」と唱えて聾唖の人を癒し給う奇蹟を語ることから、特に障
碍者の為に祈りましょうという主日でつ。

>218で"別に司祭様の説教が劣っている訳ではないのに"って、読みようによっ
てはひどい文章 マズー
断っておくけれど、うちの司祭様は名説教者でつよ。それでも、十分くらいの
間に、時事問題から当日の聖書朗読の講釈まで説教するから、謹聴しても覚え
きれない。

>>223
教会の献香も、意味合いは同じでつ。祈りを煙と共に天に捧げ、香によって悪
をいぶり出す。葬式の場合、死者の魂を煙に乗せて天に委ねるという意味も加
わりまつ。
仏に捧げるのではなく、神に捧げるのであると納得すれば、お寺で焼香しよう
と、偶像崇拝と言われる行為にはなりますまい。

232 :名無しさん@3周年:04/04/24 06:25
バアルの祭壇で犠牲をささげられるかい?
変わりたがらない民衆のために教え合わせるというのは本末転倒じゃないか?

233 :名無しさん@3周年:04/04/24 08:48
そもそも仏教の連中が焼香を異教徒に要求するのがおかしいんだろ。
あいつら教会で使徒信条読み上げたりモスクでメッカ向かって土下座したりするか?

234 :名無しさん@3周年:04/04/24 09:38
葬儀を「仏教式」で滞りなく済ませること
     =キリシタンでないことの証
     =地域共同体のまともな成員であることの証

 という暗黙の了解が、江戸時代の本末支配・キリシタン禁制
 以来の伝統として無意識に残っているのでしょう。
 
 都市ではそれほどでもないでしょうが、地域の結びつきが
 濃い地域では、いまだにそうかもしれません。

235 :聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k :04/04/24 09:58
伝統的仏教は、金(布施)だけ払ってれば、それ以外は面倒がないからね。楽なのは確か。
「何をせよ、何をするな」がほとんどないし、外形行為さえ無難にこなしておけば、
真面目に救済論を考える必要もないし。

236 :名無しさん@3周年:04/04/24 10:03
>>235
世俗化の進んだ社会(先進国など)では、救済論よりも
形式的なカタチや見た目のほうが優先されるような気がします。

家族だけでなく、親類にキリシタンがいるということすら、
危険なことでした。弾圧がなくても周囲の目が怖い。
そういう気分もあって、内心はともかく、カタチだけは、
周囲にあわせることを徹底する、という雰囲気が
醸成されていったのではないでしょうか。

237 :高野聖:04/04/24 10:19
うん確かにいままではなんとなく生きていけたんですよ。これからはほんとに
自分で決断実行していかなきゃならない局面多いと思うな。うちの故郷は500世帯
ほどの村で私が子供の頃はみんなに仕事があり家族があり家があり村のなかで用がたせる
商店がそろってたがいまじゃすべて壊滅残ってるのは老人と寺だけ。
村社会自体崩壊している。みんな諦め失望です。かといって寺には精神的な救済をしようって
こともないからね。 

238 :突然ですが:04/04/24 10:23
>237
句読点を打ってください。とっても読みづらいです。

239 :名無しさん@3周年:04/04/24 10:25
地域共同体の崩壊ですね。みんな都会に出て、個人ではなく、
孤人になっていく・・・

240 :名無しさん@3周年:04/04/24 12:23
口語訳聖書

歴代2 16:14
人々は彼が自分のためにダビデの町に掘っておいた墓に葬り、
製香の術をもって造った様々の香料を満たした床に横たえ、
彼のためにおびただしく香をたいた。

歴代2 21:19 時がたって、二年の終りになり、
その内臓が病気のために出て、重い病苦によって死んだ。
民は彼の先祖のために香をたいたように、彼のために香をたかなかった。

エレミヤ34:5 あなたは安らかに死ぬ。民はあなたの先祖である
あなたの先の王たちのために香をたいたように、あなたのためにも香をたき、
またあなたのために嘆いて「ああ、主君よ」と言う』。
わたしがこの言葉をいうのであると主は言われる」。

241 :名無しさん@3周年:04/04/24 12:35
>>240
ちゃんと「彼のために」って書いてあるね。
葬儀での焼香ってのはその「故人のために」焚くんだよね。
そうだったら焼香はOKだよね。それとももっと深い意味があるの?

242 :名無しさん@3周年:04/04/24 12:37
○祟りとか怨念めいたところがない点
○信者になっても就職進学等にプラスになるといったうまみが少ない点

243 :名無しさん@3周年:04/04/24 13:10
>>241
故人のために焚きます。
しかし、原理主義プロテスタントは故人は神なので
焼香は偶像礼拝になると恐れているのです。
彼らは異教の神々を認めているようです。
日本人でさえ「神」になるなんて真に受けていないのに。
原理主義者はキリスト教徒ではなく異教徒ではないのか。
異常です。

244 :名無しさん@3周年:04/04/24 13:13
>>243
いいかげんなことを書いてはいけませんね

245 :名無しさん@3周年:04/04/24 13:16
>>243
>故人は神なので
知ったかぶりをするな。クリスチャンは故人を神ととらえていない。
神以外のものを礼拝することを神が禁じんているので避けているだけだ。
異教の神々の存在は、他の宗教が存在していることによって認識はしている。
しかし、他の宗教が存在する事によって、創造主以外に神がいることは
認めていない。


246 :名無しさん@3周年:04/04/24 13:18
>>243
おい、層化。質問箱にマルチポストするな。

247 :名無しさん@3周年:04/04/24 14:44
草加はなんでですか、キリスト教を嫌うのかにゃ?

248 :名無しさん@3周年:04/04/24 14:45
日蓮の昔から国粋主義だから

249 :名無しさん@3周年:04/04/24 14:46
>>247
お答えしましょう・・・って、ついさっき、別スレに私が書いたことだけど。

ソーカにとって、キリスト教は最大の仇敵。その理由はよく分かりませんが、
彼らが頼りにしている折伏教典によるものと思われます。
つまり、ソーカがキリスト教を攻撃するのは、本能的なものなのです。
これが、理由の一つ。

二番目に、彼らの言う邪教を攻撃すれば、それだけ功徳を積むことになる、と信じられています。
つまり、最大の邪教であるキリスト教を攻撃すればするほど、
それだけ自分にとって有益になるのです。

以上の理由から、ソーカはキリスト教を叩き続けている、と思われます。

250 :名無しさん@3周年:04/04/24 15:09
>>249 偉そうなことを言えるほど寛容なのですか?あなたがたは。

251 :名無しさん@3周年:04/04/24 15:12
>ソーカにとって、キリスト教は最大の仇敵。
逆じゃないの?

252 :名無しさん@3周年:04/04/24 15:26
同じ人同士なのに宗教で攻撃合戦はおろかなことにゃ
暇人のすることみたいだにゃ
祈りの実践よりも祈りのみにしてみるといいのかにゃ
呪いの実践よりも呪いのみのように
自作自演をお互い避ける事で神様同士で
戦ってもらうといいのかにゃ
わしらはでもって祈るのみにゃ

253 :名無しさん@3周年:04/04/24 15:39
とにかく基督教とソーカ日蓮はでてけ
コリアに逝け

254 :名無しさん@3周年:04/04/24 15:45
ソーかは日本人の敵
政治の中枢に食い込ませるな

255 :カト:04/04/24 16:20
よくも「その教えは間違っている」だの「正しい教えを受けてください」だの
挙句の果てには「キリスト教は悪魔の使いだ」「地獄に落ちろ」だと!!

上等じゃねーか!!

過去2000年の歴史のうち、異教弾圧で屍山血河を築き上げ、世にあるすべての
宗教中で最大の殺人を重ねてきた宗教をなめるなよ、ぽっと出のにわか宗教め!

自分たちの教え以外を「悪」と断罪するのはこちらが大先輩だ!嫌がらせ程度しか
できない貴様ら若造と一緒にするなよ!いったい何億殺したと思っている!!

神の教えのためならあえて神にそむき、救いすら拒否して貴様らを断罪する
覚悟がこちらにはある!真の「狂信者」の恐ろしさを思い知らせてやろう!

256 : (・∀・):04/04/24 16:45
>>255
ナニ開き直ってるんだYO!


257 :名無しさん@3周年:04/04/24 16:51
カトを騙るな>我

258 : (・∀・):04/04/24 16:57
>>257
>>255はカトの評判落とす為のなりすましかよ。
釣り目的の燃料投下にしちゃ、見え透いていてつまらないけどな。

259 :名無しさん@3周年:04/04/24 17:02
我さんじゃないな。
誤字脱字がないw
とっつぁんかな。

260 :名無しさん@3周年:04/04/24 17:06
とっつぁんも日本語苦手だから違うな。


261 :名無しさん@3周年:04/04/24 17:41
>>232
貴方の理屈は筋が通っているけれど、何か感覚がずれているような。
思うに、葬式仏教を宗教と考えるか、無意識に礼と捉えるかの違いだと思われ。
しかし、儒教的な礼の概念も、偶像崇拝と同じくらい、曖昧な概念でつな。

>>255
イスカリオテ機関 キター(((゚д゚;)))ガクブル

262 : (・∀・):04/04/24 18:42
>>261
あの二重人格のシスターだったのか!


263 :名無しさん@3周年:04/04/24 19:44
ある仏教徒はキリスト教をカト、リベ、福音を混合して批判してる。 逆に福音派の牧師で 浄土、日蓮、真言、禅を一まとめにして批判する人いた。 人って立場が違う集団は一まとめにして非難するもの。福音とカトは全然違うのに

264 :名無しさん@3周年:04/04/24 19:54
>236
戦国〜江戸のキリシタンも大体が家族単位・村単位で改宗していた。
当時のヨーロッパもそうだった。
というか、親子・兄弟で宗派が違う状態が続けられるようになったのって先進国でも第二次大戦後じゃないの?


265 :名無しさん@3周年:04/04/24 20:28
邪教が広まらなかったのは家康のお蔭。権現様に感謝感謝。

266 :名無しさん@3周年:04/04/24 20:48
>>1
糞な宗教が日本に広まらないのは、実に神の国の中の宗国たる日本で
嘘の教えを広めようとしても、広がらないのは当たり前だよ。
神社で十分だし、キリストなんて砂漠で布教してりゃいいんだよ
神の道が嫌いならば、さっさと日本から出て行ってくれたまえ

267 :名無しさん@3周年:04/04/24 20:54
ですね、仏教の牙を抜いて戸籍登録事務所みたいな活動に終始させたのは
今考えると奇跡的な巧さだったと思う。

268 :名無しさん@3周年:04/04/24 20:56
喪家の工作員さん、ごくろうさま。

269 :名無しさん@3周年:04/04/24 21:00
数年間神社いってないな
葬式仏教しか参加してないし
この国はいったい何なのだろう
非中華タオイズムが普及してんのか

270 : (・∀・):04/04/24 21:01
>>269
マオイズムだったりW)


271 :名無しさん@3周年:04/04/24 21:03
世間が狭いだけだったりして

272 :名無しさん@3周年:04/04/24 21:06
>>270
意味不明だな
タオイズムでいいんだよ
人類の到達点として

273 :名無しさん@3周年:04/04/24 21:10
排他的な宗教は迷惑。

274 : (・∀・):04/04/24 21:12
>>272
マオイズム=毛沢東主義

275 :名無しさん@3周年:04/04/24 21:12
風水ブームは過ぎた?
前はイルカブーム、パワーストーン、天使ブーム、ぼくたま
色々あったな。最近はシルババーチに、霊能者の江原君?
前世ブーム?

276 :(・∀・) :04/04/24 21:14
>>275
陰陽師はもう下火?

277 :名無しさん@3周年:04/04/24 21:22
アメリカインディアンの教えなんてのもあったな。


278 :羅刹切り:04/04/24 21:26
檀家制度と家元制度は日本が発明した世にもまれな金と権力を
トップに集中させるシステムだよ。中間層に膨大な数の専従者を置くって
のが肝だ。 いわば相互監視と相互競争だな。これ考えたやしってすごすぎ

279 :名無しさん@3周年:04/04/24 21:28
>>278
カトリック教会もそういう感じじゃないのかな?

280 :名無しさん@3周年:04/04/24 21:37
タオイズムだったら創造主も無に呑み込まれて素敵だ

281 :羅刹切り:04/04/24 21:42
イタリア人スペイン人では考え付いてもシステム的に日本人ほど
うまく運用できんでしょ。っていうか彼らはそんなに素直で従順
じゃないからね。

282 :名無しさん@3周年:04/04/24 21:43
>>276
稲垣が駐車を注射と間違えたアレで・・・

283 :名無しさん@3周年:04/04/24 21:48
>>281 彼らはそんなに素直で従順じゃないからね。
これには笑ってしまうな。確かにそうだな。

カトリック教会の位階制度は、家元制度とはまた違った意味で、
実によく機能していると思う。彼らの最大の武器は、「破門」とみた。
しかし、家元制度ほど財産が集まるわけではなさそうだ。

日本の家元制度のばやい、誰かが一気に考えついたと言うよりも、
長い年月をかけて、徐々に熟成されたという方が、当たっているかも。

そういえば、日本の音楽会も、ある意味家元制度に似ているところがあって、
本当に優秀な音楽家が育たないようになっている。
文系の学者も同じ。
実力があっても、家元に逆らうような論文を書くと、修士も取れない。
反対に、実力が無くても、家元におもねるような論文を書くと、教授になることができたり。

284 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:24
草加にとってはキリスト教は最大の敵、
で、オウムにとっては草加は最大の敵、

へび、かえる、なめくじ

285 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:58
キリスト教のような外国の宗教は日本には要らないです

286 :名無しさん@3周年:04/04/25 00:03
檀家宗教やカルト宗教が、多いのでキリスト教の入る余地が無いのです。

ブッシュにでも、頼む事ですな!

キリスト教に改宗しないと、アメリカは許さないぞ!!っとかね!!

287 :名無しさん@3周年:04/04/25 00:10
世間知らずのぼうや>>285
鉄鉱石やボーキサイトや原油や小麦・大豆を輸入せずに日本を守っていけるわけではあるまいに

288 :名無しさん@3周年:04/04/25 00:25
日本にいるキリスト教徒のほとんどが在日韓国人の方たち

289 :名無しさん@3周年:04/04/25 02:22
だからなんなん

290 :名無しさん@3周年:04/04/25 02:28

>>288
民族差別か。
笑えます。

291 :名無しさん@3周年:04/04/25 02:30
核心を突いた暴露話だ。

292 :名無しさん@3周年:04/04/25 06:08
つまり民族差別主義者が、キリスト教化を阻んでいるって事か。
最低だな。

293 :名無しさん@3周年:04/04/25 10:31
>>288->>290-292
キリスト教の誹謗中傷は止めなさい。

294 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:25
キリスト教がヘンな政治活動をやるから。
それでみんな尻込みする。

295 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:47
ってか宗教なんてそんなもの
日本では異常者の集まりとしか思われてない

296 :名無しさん@3周年:04/04/25 13:19
キリスト教の政治活動?
日本でやっているところって、あるの?

297 :名無しさん@3周年:04/04/25 14:17
日本国内でのキリスト教はあんましアクティブじゃないでしょ
自分達だけでごちょごちょとやって楽しくやってるのです
オウムなんかだとそりゃ救済の名目でうそだろってことを
行動力抜群のチームワークでこなしていたみたいだけど
キリスト教はお祈りして神様まかせですので
日本人の救済も神様任せなん
だからさ、じわじわとその時はくるってことかもしれないです
自作自演で人間がでしゃばらでもってことでしょ

298 :名無しさん@3周年:04/04/25 15:37
日本人はキリスト教のアホさ加減が直感できるので
マインドコントロールして愚民化すれば広まるよ
お試しあれ

299 :名無しさん@3周年:04/04/25 15:53
そうなんですね〜キリスト教はずばりアホなんですね〜
アホじゃなきゃやってられないんですね〜うんうん

300 :名無しさん@3周年:04/04/25 15:57
また、層化かよ(ーー;)
暇ですね。

301 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:08
裏表が激しい

302 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:09
ソーカもキリスト教も日本人向けじゃないんだよ
実際の話


303 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:12
>>302
日本人にはアニミズムがあるからな。
入り込む隙がないんですよ。

304 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:07
age

305 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:42
まともなスレッドだ、安心したww

306 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:44
>>285
おいおい歴史認識が変だよ










神武天皇は朝鮮人でしょ?
不味かった?

307 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:49
やはりコリアンしかいなかったか
キリスト教

308 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:54
やはり、ここはぬるぽですね。

309 :名無しさん@3周年:04/04/25 18:18
>>261

>>255の元ネタは、
【第35回】徹底検証!『宗教法人顕正会』
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081644796/684
のここ。

単なるヘルシングファンだと思いたい。
まさか彼がローマカソリック系の熱心信者のスタンダードなわけは・・・
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

でもガチガチのクリスチャンのところに顕正会はいくなよ。自分に自信がなくて
いじめられっこで世の中の自分の失敗すべてを自分以外のものの責任だと
思い込んでいるやつだけ勧誘してろYO。


310 :ペトロ君:04/04/25 18:24
だれか〜
今はじまるリバイバルこの国に!<4回くりかえし>てかんじで
もっと基督教をひろめてね。

311 :名無しさん@3周年:04/04/25 18:25
>>310
ナイフ一本で山の中を遭難することでつか?

312 :ペトロ君:04/04/25 18:32
主の平和
なにゆうてんねん!
おまえこの歌知らんのか?かりすま派系のうたやで!
おまえくりすちゃんちゃうんか?

313 :名無しさん@3周年:04/04/25 18:39
>>312

きーりえーえーれいそん
きーりえーえーれいそん

きーりすてーええーれいそん
きーりすてーええーれいそん

中略

いとたかきところにー
ほーさーなー

314 :名無しさん@3周年:04/04/25 18:39
真のくりすちゃんは鯖威張る

315 :名無しさん@3周年:04/04/25 18:41
>>314
直径6mmのプラスチック球形と
実物以上の工作精度をもつ玩具メーカーは
かんけいありまつか?

316 :名無しさん@3周年:04/04/25 18:44
>>315
にゃ?


317 :ペトロ君:04/04/25 18:46
おまえかとりっくか?

318 :くしこ:04/04/25 19:27
>>306神武さんが朝鮮人だったら、
朝鮮人だともっと堂々と書けるんですが・・・。

当時は、向こうの方が漢族の文化に接する機会も
こちらより多く、進んでましたから・・・。
そちらから来たと言った方が信用性抜群でした。

残念ながら、こちらの口承伝承にもそのような話しはありませんね。
というより、もし天皇家の秘密が暴露されたら朝鮮系の方は
きっと掌返したように朝鮮人とは無関係、
勝手に結びつけるな!とか言い出す可能性の方が高いですね。

319 :◆82SSORBSMo :04/04/25 19:53
このスレッドの諸兄はこれ↓に興味を持ってくれそうだな。

秋田・マリヤ像の落涙・人々の反応
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082807437/

320 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:28
日本古来の神仏をないがしろにする外国の宗教は要らない

321 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:19
日本古来の神仏の良さはなに?
そのこと宣伝なしで今になってキリスト教を否定するのは
ヒステリーすぎる

322 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:22
>321
ヒステリーはキリスト教徒の方
神社仏閣をなぜそこまで目の敵にする

323 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:24
クリだけど、伊勢神宮は好きだよ。
癒されるよ。
自然と宗教が融合していて、ああいうものが
キリスト教にもあればと思う。

324 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:24
だから日本古来の神仏の良さはなんですか?
はい、どうぞ〜

325 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:32
伊勢神宮もそうだけど
神様はゴテゴテ飾り立てた宮殿みたいなところに
住まれる方ではないと思う
キリスト教会も妙な形の教会堂を取り壊して
掘立づくりにするとか、それこそ
聖書の時代のようにテントにするとか
したらいい

326 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:36
私もクリだけど鎮守の森なんてすきです
クリスチャンはもっと自然を大事にするべきだね
京都会議での京都議定書にアメリカは自国の利益を考えると
同意できませんと言ったそうだけど
だからさ嫌いなんだ、信用できないんだ
別に目の仇じゃなくて
キリスト教にも光と影があって同じように
仏教にも光と影があるんじゃないですか
人間が絡んでると光と影はきっても切れないものだと思うよ
むしろそれは自然の事、過去の過ちを忘れてはいけないのは
他人の過ちだけじゃなくて自分自身の自分の宗教の過ちを
忘れちゃいけないんじゃないですか
良いところは取り入れていくのが進化する事ではないですか
淘汰しあっているのはむしろ進化してないし
過ちを無視する事にもつながると思うけど
思うけどを連発して失礼しました
以上クリレスでした

327 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:39
>>325 ソロモン王の時代の神殿は立派だったよ

328 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:45
クリ求道?だけど、神社仏閣はすきです。 牧師は「寺や神社は金閣寺とか派手な鳥居とかつくって華美だからダメ!その点キリスト教は質素だよ」だって目の梁の悪い例だね 洗礼してやらねぇーぞ糞牧師!

329 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:47
洗礼を受けると、神社仏閣に参れなくなるわけですよね。
そのへん、どうなんでしょうか。観光目的でも、立ち入らないわけですか。
熱心なクリスチャンさんたちは。。

330 :◆82SSORBSMo :04/04/25 21:49
このスレッドの諸兄はこれ↓に興味を持ってくれそうだな。

秋田・マリヤ像の落涙・人々の反応
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082807437/


331 :くしこ:04/04/25 21:52
>>330のスレは我さんの逃げの場です。
いかないで下さい。

332 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:52
クリ求道中?の俺からして洗礼しても、神社はおまいりします。 もちろん先祖の墓もまいります。神は一人は建前と牧師の寝言と割り切ります。なんでも聖書通りに動きたくないんで!

333 :◆82SSORBSMo :04/04/25 21:53
このスレッドの諸兄はこれ↓に興味を持ってくれそうだな。

秋田・マリヤ像の落涙・人々の反応
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082807437/


334 : ◆EfKBl6z.oI :04/04/25 21:55
>>332
洗礼を受けてから、神社よりも寺のほうがよくなった。
寺にも神社にもいろんなところがありますなァ


335 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:56
敵を愛せ 隣人愛の精神でお寺にもいきます聖書なんて都合よく解釈するつもり!あっかんべー!だっ!牧師様!

336 :我さんへ質問です:04/04/25 22:02
だからなんですか?

337 :くしこさんへ質問です:04/04/25 22:06
くしこさんはどうしたいのですか?
一言で今の気持ちを表すとすればどんな言葉がでますか?
勘違いしてはいけないのでご本人さんに勇気をもって
きいてみることに

338 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:08
あそんでるだけみんな一緒

339 :◆82SSORBSMo :04/04/25 22:08
このスレッドの諸兄はこれ↓に興味を持ってくれそうだな。

秋田・マリヤ像の落涙・人々の反応
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082807437/


340 : ◆EfKBl6z.oI :04/04/25 22:11
>>339
奇跡があったから、改宗するというものでもないですよ。
まあ印象はいろいろ喚起するでしょうけど。

人間は基本的に保守的です。思想哲学信仰は人間の
いっちばん、保守的な部分でしょう。だから、
奇跡ごときで簡単に改宗したりせんのでしょうな。

341 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:17
>奇跡を望む事は本能でしょうか
だとしたら本能は神を求めてるのです。でいいのですか

342 :◆82SSORBSMo :04/04/25 22:21
>>340
それで怪奇現象に説明も付けずに
見て見ぬふり?

343 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:23
素直にキリスト教の良いところをもっとアピールすればいいのに。
例えば、キリスト教に改宗すれば迷信・俗信なんて気にする(恐れる)必要が
ないとか。
吉日を選ぶとか、家を建てるときの地鎮祭とか、方角とか、そういうただ
昔から続いているというだけのウザイ習慣から逃れられる。


344 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:24
>343
それだったら浄土真宗に改宗したらいい

345 : ◆EfKBl6z.oI :04/04/25 22:25
>>342
一般市民とはそういうものですよ。
怪奇現象なんて興味がない。

346 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:30
キリスト教の場合怪奇現象は奇跡になるので
みんな大喜びだよ

347 : ◆EfKBl6z.oI :04/04/25 22:34
怪奇現象より、通常現象でドキドキワクワク、
生きている喜びを十分に楽しめるからでしょうな。

348 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:45
>>343
どれも全然気にしてない。無神論だから。

349 :1:04/04/26 00:47
2ちゃんねるでもそうだけど、たまに>265や>266のようなヒステリックなアンチキリスト教発言するやつを見かけるけど
どういう理由があるの?
キリスト教徒にいじめられたとか、殴られたとか、詐欺に会ったとか、空き巣に入られたとか、そういう理由なのか?


350 :名無しさん@3周年:04/04/26 03:07
>>349
いもしないものをいると欺瞞して、世界に争いを振りまく一神教の一つだから。

351 :名無しさん@3周年:04/04/26 11:06
>>1
>糞な宗教が日本に広まらないのは、実に神の国の中の宗国たる日本で
>嘘の教えを広めようとしても、広がらないのは当たり前だよ。
>神社で十分だし、キリストなんて砂漠で布教してりゃいいんだよ
>神の道が嫌いならば、さっさと日本から出て行ってくれたまえ

ほんと、キリスト教なんて子供の宗教は日本に必要ない、個人個人が
毎日の生活のなかで、自然=神に生かされていると悟っていくのに
日本の神の道は教義がないので、人それぞれの悟りがある。
実に奥深い、聖書を読んだだけで、物知り顔しているキリスト教徒どもを
見ていると、精神的にまだ子供のような気がするよ

キリスト教徒どもをはさっさと日本を去ってイスラエルの地に行くのが
本当であろう。さっさと日本を出て行け、誰も止めはせぬぞ。

352 :名無しさん@3周年:04/04/26 11:12
>>351
おのずからある神仏のはからい、というものに対する感性が、

周囲に存在していなければ、悟ることは出来ないよ。


353 :名無しさん@3周年:04/04/26 11:13
周囲=周囲の人々ね。

354 :名無しさん@3周年:04/04/26 11:35
>>352
それは、君自身が神仏に縁がないか、今まで生きてきた人生を
振り返らず、ただ生きてきただけの人生で、中身が何もない
と言うことだ。今こうして君が悟ることが出来ないと言っているのは
その証拠だ。かわいそうに


355 :名無しさん@3周年:04/04/26 11:39
おのずからある神仏のはからい、に気付かされているからこそ、

客観的に語ることが出来るわけですけど(^^;

356 :名無しさん@3周年:04/04/26 11:42
かんながらの道は、窮屈な道ではありません。
でも信奉する人たちが、ある種のこだわりを投影して、
窮屈にしているように思われます。

357 :名無しさん@3周年:04/04/26 12:02
>>351
>>日本の神の道は教義がないので、人それぞれの悟りがある。

まったくそのとおり。
オウム、創価、統一、ライフスペース、法の華等々が有名ですね。
最近では、児童売買春、子供殺し、詐欺、裏社会なんかが流行っています。
マルクシズムも人それぞれの悟りですしね。
こんな空しいもに熱心になって物知り顔してる人々は
精神的に子供のままで未熟過ぎると思います。
治安が悪くなったり、大人ですら悪くなっていくのもうなずけます。

>>キリスト教徒どもをはさっさと日本を去って
>>イスラエルの地に行くのが 本当であろう

聖書にそんなことを述べている個所はありません。
この事実から逃げないでねw

358 :名無しさん@3周年:04/04/26 12:04
まあ、神の道に教義がないといっても、
実際は「自然に」じゃなくて、
仏教と儒教が混ざってるわけだしねえ。

359 :名無しさん@3周年:04/04/26 12:05
日本は神の国の宗国、キリストも釈迦も神仙の一人に過ぎない
それなの神仙を束ねるのは、日本の神々である。

そのような状況で、キリストの教えを広めようというのは
へそで茶を沸かすようなものだ。日本の神々が許すわけもない。


360 :名無しさん@3周年:04/04/26 12:08
>>358
それも又違うんだな、仏教と儒教が後から来ただけであって
混ざって等はいない。日々の人間の習慣の中には混ざってはいるが
神は神で、仏、儒教ともに、日本神の道の風下にある

361 :名無しさん@3周年:04/04/26 12:09
>>358
そそ。神仙、とかって道教だもんね。

362 :名無しさん@3周年:04/04/26 12:15
>>357
悪い所ばかり取り上げて、批判するのは如何にも一神教の弊害丸出し
どのような所にも、良いものがあればそうでないものもある。

キリスト教ばかりが良いというのは、イスラエル当たりに出て行って
砂漠の真ん中で叫んで貰いたいものだ

363 :名無しさん@3周年:04/04/26 12:19
キリスト教は馬鹿だし、日本を出て行くのが一番いい道だよ。
砂漠で布教するのが一番ふさわしいな。
キリスト教は日本を出て行け。


364 :名無しさん@3周年:04/04/26 12:28
>>362
>>351
日本的八百万の神というのは一見悪くないように思えますが、
絶対主権者がないので、何を模範にして生きて世の中を構築していったら
いいのかということがまったく見えてきません。
日本が混沌としてる理由の一つもそこにあります。
アンチキリスト者がその解決策を提示できないのは当然といえるでしょう。

365 :名無しさん@3周年:04/04/26 12:34
八百万マンセーって法律イラネって言ってるようなもんでしょ。
自分が好きなの崇めりゃいいよって無責任極まりないね。
日本でおかしな人間とか団体が増えるのも当然でだわな。

366 :名無しさん@3周年:04/04/26 12:44
>>364-365
同じ日本人でありながら、恥ずかしいよ。日本の神の道には、
燦然と輝く天照大御神様がおられ、そのこの世における印が
天皇(すめらみこと)であり、日本人であるならば毎日拝むのが
本当であるのだが、やれやれ。

367 :名無しさん@3周年:04/04/26 12:46
>>366
その日本をも創造したのが天地万物の造り主である神様です。
造られた者は造った主を崇めるのが当然だと思いますよ。
別に強制してるわけじゃないですけどね。

368 :名無しさん@3周年:04/04/26 12:55
>>367
だから君たちキリスト教徒というのは、何も解っちゃいない
日本を例に取ると、それぞれの町や村で産土神が存在し、どのような
神に対する祈り(キリストや、イスラム、仏、その他)は、この産土神を
通してしか聞き届けられない仕組みになっている。

 第一に祈るべきは、産土の神様であり、キリストへの祈りは、
日本を出て行って拝むのが適当だと思うが、如何?



369 :名無しさん@3周年:04/04/26 12:58
368の付け足しだが、日本の神の道での拝み方は、
第一に産土の神で、次に天照大御神様となっているので参考までに

370 :(−−) ◆AldNwIE2j. :04/04/26 12:59
>>368
キリスト教の神と言うよりも、聖書の神についての考え方の問題です。

聖書の神は、創造主として考えられています。
これは、被造物とは峻別された存在です。
つまり、「八百万の神々」と言われているものは、
(あえて思いっきり大胆な言い方をしますと)被造物の範疇にありますが、
聖書の神は、創造主として覚えられているのです。

371 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:10
>>368
へぇ。
そんなシステム初めて知った。
面白いね。



372 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:13
例えば、料理も医学も科学もスポーツも音楽も最低限の法則やルールを無視して
自分のやりたいようにやったら決して上手くいかない。
説明書を無視して道具を使えば壊れるし、
交通ルールを無視し破れば事故になり命をも失う。
神様が聖書を通して首尾一貫して主張しているのはつまりそういうことです。

373 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:15
>>370
そこの所が実にキリスト教の、駄目なところで日本の神の道では
全てが創造主の一部であり、別の物でもあると考えているからこそ
日本の神々や一神教でないアミニズムの宗教は、人間に対して身近であり、
生活の中に結びついているので、畏れ敬う事が自然に出来る。

キリスト教みたいに一神教の連中は、
>>聖書の神は、創造主として考えられています。
>>これは、被造物とは峻別された存在です。
というように、完璧に分けてしまって、神との永遠の距離を作ってしまう
これでは、本物の神が納め給う日本にキリストのお教えが広まることなど
永遠に無いことだ。

374 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:19
>>371
この世は、神の世界の写し世です。
何故に、町や村に神社があるか、ですね。

375 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:21
>>368
聖書の世界観は「産土の神?」とやらの存在なんか認めていない。
それは全て偶像であり、人を救えない。

376 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:25
キリスト教の決定的に駄目な所は、普通に生きていることを、
神の起こせる奇跡とは全く考えず、ただただ奇妙な事ばかりを
追って神の奇跡だとたぶらかされているところが、実に駄目ですな

普段自分が普通に生きる、愛する、喜ぶ、悲しむを奇跡ととらえてない
のも神を誤解している証拠ですね

377 :(−−) ◆AldNwIE2j. :04/04/26 13:30
>>373
そうです、創造主と被造物とは、はっきりと峻別されます。
しかし、その神が、被造物である人となったのが、キリストであると信じるわけです。
さらに、キリストの昇天後、パラクレートス、つまり「助け主」として、
聖霊なる神が人に注がれた、と信じます。

イエスは、インマヌエル、つまり「神は我らと共におられる」と呼ばれます。
創造主である「父なる神」は、メシアとして我々のところに来られ、
助け主である聖霊として、我々と共に歩まれるお方であるというのが、
聖書の神を信じる私たちの信仰です。

378 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:30
日本で現在、栄えてる外来宗教(仏教も含む)は過去に全〜部、骨ぬきにされてるのですよ。唯我独尊を日本人はもっとも嫌います。キリスト教の教えが否定されたんじゃなく、融合できなかったんだね。和の国ですから

379 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:30
>>376
>>普通に生きていることを、
>>神の起こせる奇跡とは全く考えず

この世は神様が創造したと聖書は言ってるんだが?

380 :(−−) ◆AldNwIE2j. :04/04/26 13:32
>>376
私が行っている教会には、複数の牧師がいらっしゃるのですが、
その中の婦人牧師が、先日説教で次のようなことを語っておられました。
「毎日、何事もなく生きていられることこそ、大きな奇跡です。」
全くその通りだと思います。
ですから、私たちの教会では、こんな風に祈る人が、たくさんいるんですよ。

神様。今朝も私たちに命を与え、生きるようにと目覚めさせてくださった恵みに、感謝いたします。

本当にそうだと想います。

381 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:33
>>375
またまた一神教の弊害が出ました。救うとか言うのも実に怪しい物だ
この世はそれぞれの魂を、発展させるために存在するのであって
神から救われるためにこの世に存在するわけではないので、誤解しないように
貧しいから救おう、貧しさから救ったから、その人も救われただろうと思いこむのは
キリスト教徒共の実に嫌らしい所で、魂は全く進化しないし、逆に堕落してしまう。

救うと言うことの、意味を深く考えてみれば、キリスト教徒共がやっている
救済というのは、まやかしの自己満足でしかないことが多いが

事実助けにもなっている部分がないともいえないので、この点は
言い部分だとも思います。

382 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:34
>>373
聖書には
「おそれるな、私はあなたがたと共にいる」

とちゃんと記されています。
間違った前提を相手にしても意味がありません。

383 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:38
>>381
神から救われるためにこの世に存在するなとは
聖書のどこにも述べられていません。
最低限勉強してから質問しなさい。

384 :(−−) ◆AldNwIE2j. :04/04/26 13:39
一言だけ指摘して、私は仕事に戻ります。
ちょっと出ないといけなくなったので。

キリスト教で言う「救い」とは、何でしょうか。
それは、「人が人として生きる」という一言で言い表すことができます。
死んでから天国へ行くとか、そういうことではありません。
また、貧困や病気が解決されて、よくなる、ということでもありません。
人間が、神様が創造された目的に添った存在として、生きるようになることです。
では、その目的とは何でしょうか。
それは、神様が「すばらしいもの」として創造されたこの世界を保ち、
命を育むことです。
そして、この世界の美しさを楽しみ、神秘を驚嘆しながら、全ての命を尊び、
守ってゆくことです。
一人一人は、その大きな目的の一部分として、大切な使命を与えられて、生かされているのです。
その使命を果たす時に、人は幸福感を得ることができる、と思います。

もっと書きたいことがあるのですが、時間が無くなりました。
今日はこれで。

主の平安が皆さんと共に♪

385 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:43
>>384  また(−−) ◆AldNwIE2jとともに♪

386 :◆82SSORBSMo :04/04/26 13:44
秋田・マリヤ像の落涙・人々の反応
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082807437/


387 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:46
>>377
まあ、聖書に毒されて頭が麻痺しておられる方に、いくら人間も
創造主の一部だと言っても、通じないみたいですね。

人間が拒否をすれば如何なる大神であっても、動かすことは出来ません
それは人間が、キリスト教で言う所の創造主の一部だからです。
峻別するなどと言う馬鹿げたことを創造主はしないのであります。

神は、各それぞれの人間にこの世での役目を与え、苦労して寿命を全うし
魂の進化するのを、最終目的としていますので、キリスト教の言う
救済などは、全く必要がない。必要なのは、身近な神々に対する祈りと
自分たちの努力が必要なのであります。

388 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:48
>>381
人は創世記において神に背いた。
その刑罰として死ななければならない。
しかし、神様の御子イエス様が全人類の身代わりとなって
十字架に架けられ、死んで、三日目には蘇った。

そのことを信じて悔い改める者は罪に問われない。
しかし、それを拒絶するものは自分で自分罪の代価を支払わねばならない。

389 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:51
神道って怖いね。

390 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:52
>>383
そもそもはそのハズだったんだけど、
人が神に背いてからは、悔い改めるための猶予期間として
生かされているとも言えるんじゃないのかな。

391 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:52
八百万を信奉する人に、創世記を語っても
説得力ないんじゃないでしょうか。

日本神道の創世って何でしたっけ?
なんとか譲り?その前にも何かありましたよね?

392 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:56
いやはや、もう聖書に毒された、キリスト教徒が日本に蔓延って
宣伝カーに乗りやかましく、「地獄に堕ちる」と叫んでいる様は
見苦しいの一言で、死んだ後が赴く世界を考え見れば
拘わりたくない宗教の一つですな。


393 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:57
>>392
いや、あれはカルトと思って欲しい。

394 :名無しさん@3周年:04/04/26 13:58
>>391
聖書、キリストは外国の神様で、日本から出て行くのが
一番ふさわしいのだよ。

イスラエル当たりで、生きてはどう?


395 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:01
厨房時代の同級生に神主がいるんだが、
このスレのお方たちのように排他的ではないわな。

396 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:01
>>387
>>いくら人間も創造主の一部だと言っても、通じないみたいですね。

人間には宇宙や星や生き物を創造することなんてできないよ。

>>人間が拒否をすれば如何なる大神であっても、動かすことは出来ません

これはある意味その通りだね。
神様は拒絶している人を力づくで強制的に信じさせるようなことはしない。
しかし、一瞬で創造することも滅ぼすこともできる。

>>キリスト教の言う 救済などは、全く必要がない

いいえ、聖書にはそう記されていません。
人は創世記にて神に背いた罪を持って受け継いでいるので、
弁護人であり、贖い主による救済が必要です。

397 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:04
ジャスティスやジハードより怖くないよ。

398 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:05
ジャスティスって何?

399 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:07
>>391
お互い世界観が決定的に違うから議論が成り立たないよね。
けど、キリスト教に関して偏見と誤解と勝手な思い込みが多いから
そこんとこ一通り説明する必要はあると思うが。

400 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:11
>>394
聖書にはイスラエルで引きこもるのではなく、
全世界へ出ていって、人々に福音を述べ伝えなさい書かれています。
この事実から目をそらさないでほしいです。

401 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:14
神道も国家神道のイメージ強くて
あまり良いものとは思えないんだよね、わたしの場合は。

相互理解が必要ってことかね。

402 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:23
>>381
>>神から救われるためにこの世に存在するわけではないので、誤解しないように

そもそもはあなたの言うとおりで、
救われる必要なんか人間になかったんだけど、
聖書の創世記で人は神様との約束を破って背いてるでしょ。
だから死という刑罰を受けなければいけない存在に堕落してしまったというのが
聖書の人間観。

403 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:37
ジャスティスは正義 ジハードは聖戦   アメリカの正義病VSイスラム原理主義よりは怖くないでしょ?! 日本でも法華豚が小競り合いしてるみたいだけど…あんなのが日本人は大嫌いなの

404 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:50
アメリカの正義病=聖書原理主義かな。
確かブッシュはファンダメンタルだったような。

原理主義は過激でいけないねぇ、確かに。

405 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:56
>>381
貧困の解消=聖書が述べる救い ではないのレス。

イエス様を受け容れて神様と和解することがキリスト教が言う救いです。
貧困を無くせば良いのだったら金と富さえあればいいわけで。
もちろん余っていたら分け与えて助けることはも大切だけどね。
それに、努力したり競争することを悪と見なすような記述は聖書に無いよ?

406 :名無しさん@3周年:04/04/26 15:11
>>405
貧困を心の貧しさとすれば、貧困の解消は主の救いですね。

407 :名無しさん@3周年:04/04/26 19:08
>>405
実に馬鹿馬鹿しいことだ、イエスなんぞ受け入れてどうなるというのだ
そのような、次元の低いことをするためにこの世で生活しているわけではない
だから日本では合わないし、毛嫌いされているんだよ。


408 :名無しさん@3周年:04/04/26 19:55
共産党こそ最悪の宗教
日本の宗教者が勝共の旗の下に一致団結して
共産党のような無法者を日本から追放するべき

409 :名無しさん@3周年:04/04/26 20:34
>>407
自分で背負いきれない負債を神様に全て免除して頂くことと、
背負いきれない負債をわざわざ自分で背負って永遠に滅びるのと
どっちが次元が低くて馬鹿ばかしいと思う?

>>408
共産主義が最悪なのは同意だけどさ、
勝共は統一系組織らしいしそれも問題外だね。

410 :名無しさん@3周年:04/04/26 20:46
>>407
日本で、キリスト教を毛嫌いしている人は、
日本のクリスチャン人口よりも少ないと思われ。
キリスト教関係の組織、団体等は、どこでも盛況だよ。
大学、病院、ホテル、福祉団体、その他の団体等々。

411 :名無しさん@3周年:04/04/26 21:03
>>407
聖書には人間がどう生きたらいいのが具体的にビジョンが示されています。
親子関係や夫婦関係といった身近なことも教えてくれていますしね。
受け容れる受け容れないはあなたの自由ですけど、
勝手に決め付けて突っぱねるのはどうかと思いますよ。

412 :名無しさん@3周年:04/04/26 21:06
>>410
おめでたいから利益享受しているだけ。

413 :◆82SSORBSMo :04/04/26 21:36
伝道しない上に、伝道が下手。

414 :◆82SSORBSMo :04/04/26 21:40
特に馬鹿なのはカトリック。
秋田の糞マリヤが涙流したときに
それを利用すれば良かったのに。

415 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:08
日本人は、
「キリスト教=西洋の宗教」
「東洋人がキリスト教に改宗することは西洋文明への屈服」
と思っているから。

416 :◆82SSORBSMo :04/04/26 22:10
>>415
そんなハッキリした理由があるのかなあ?

なんとなく教会に行きたくないんだと思う。
そのなんとなくはなんなのか?

417 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:11
日本人は、
「キリスト教=西洋の宗教=インテリの宗教」
「東洋人がキリスト教に改宗することはバカだから出来ない」
と思っているから。

418 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:11
>>415
そういや漏れもキリスト教ってつい最近までヨーロッパ発祥の宗教だとオモテタ・・・

419 :◆82SSORBSMo :04/04/26 22:14
>>418
それは実は当たってる。
聖書からかけ離れて
ヨーロッパの迷信だらけになている。

420 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:17
>>415
実際に西洋の宗教なんだよ。
キリスト教の基本的な教義はすべてギリシャ哲学なしには語れない。
というかユダヤ教にはそもそも「神学」なる概念がないよ。

421 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:19
イエスの真の教えはユダヤ教の真髄。

真髄を究め尽くして庶民にわかりやすく公開したのが、イエス。

422 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:20
>>420
聖書にのみ、逐語的に拠って信仰すれば、ギリシャ哲学は
無視できるほどの影響力なのでは。

423 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:33
>>422
存在しない想像上の仮定を条件にするのはよそう、
キリスト教の文化的背景が聖書にのみってことは
まず無いだろう。
キリスト教の始まりはローマ帝国が政策的に定めた
国教から少しずつ広がっていったんだから。

424 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:37
>>423
文化的背景を無視して聖書原理のみを取り出して
正統性をうたっているのが、
福音派ファンダメンタリストたちなわけです。



425 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:42
パウロやヨハネの時代は、ギリシャ哲学の影響は少ないと
思います。なくはないですが。

コチコチの神学が形成され固定化されたのは
アウグスチヌス以降なのでは。

426 :名無しさん@3周年:04/04/26 23:52
我って人は秋田のマリヤが涙ながしてどったらこったら
なんかかえって宣伝になってるんじゃとおもう
秋田県のマリア像が涙流したなんて
我って人がいいまくってないといまだって
知らんかったし、そんなローカルニュース
中のローカルカルトニュースはわざわざ
我って人が掘り起こしてきた芋みたいに
新鮮だ

427 :(・∀・) :04/04/27 01:59
>>425
ギリシャ教父は?

428 :(・∀・) :04/04/27 02:01
>>426
我ー俺さんは、秋田の超常現象をカトが認めないので不満らすい。

429 :◆82SSORBSMo :04/04/27 02:08
>>428
それを利用して信者集めをしないのが変だと言っている。

430 :名無しさん@3周年:04/04/27 02:09
私はくりすちゃん

431 :(・∀・) :04/04/27 02:22
>>429
俺さんのチラシ効果?

432 :(゚A゚):04/04/27 04:39
>>414
気になってるんだが、俺さんの教会の信条と信仰告白って何なんだ?
使徒信条、ニケア信条、代表的な改革派信仰告白によるなら、マリヤ崇敬は誤
りであるという結論に至ったとしても、冒涜的な台詞は出てこないと思うんだ
けど。

433 :名無しさん@3周年:04/04/27 10:05
秋田のマリア像が涙を流すという奴ね
あれも奇跡だと叫んでいる連中が多いが、まやかし物に騙されている
典型的な例か、ただ単なる自然現象か、低級霊の悪戯だろうな。
キリストも、この世に出てきて悪さをするような、人とは思えないし

秋田のキリスト教会を、廃止してマリア像を海に投げ込んだほうが
善いんじゃないの、

434 :名無しさん@3周年:04/04/27 10:17
秋田のマリアには批判が多いよ。
うちの教会の神父はみんな批判的。
余り興味がないので突っ込んで聞いたわけじゃないけど、
多分なんらかの胡散臭いとする理由があるのでしょう。
俺さんは部外者でその辺のことを知らないから、
ああいう発言をしているんじゃないのかな。

まあ、俺さんの批判って大抵部外者のそれなんだよね。
イスラム教徒が三位一体を批判する類のものね。


435 :名無しさん@3周年:04/04/27 20:32
日本で世界史習うと、どうしても魔女狩りやら異端審問やら帝国主義との連携やら、
キリスト教の否定的な面ばっかりが目に付くんだよな。
隣人愛とか、慈善事業とか、迷信・蛮習の克服とか、肯定的な面が紹介される
ことは少ない。

436 :名無しさん@3周年:04/04/27 20:34
キリスト教のすごいところ

失敗を後年、認められる。間違いだと自分で発表できる。
でも信徒はそんなに減らない。
プロテスタンティズムのように、再考、検証、考察可能

カルト宗教

どんなことがあっても絶対に間違いは認めない。
宗教に対する疑問はころしてでも押さえ込む

437 :熱心ではないクリスチャン:04/04/27 20:42
しかし日本人はそんなキリスト教を
「間違えたことを言った(やった)宗教、あれが神の家であるはず無い」
と悪口ばかり言う。

もちろん、キリスト教的には間違いを明らかにして修正していく姿勢のほ
うが正しいわけです。
日本人は間違いを隠蔽して“墓場まで持っていく”のが好きだから、神の
目から見て正しいキリスト教を却って憎々しく思うのでしょう。


438 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:07
>>437
そんな餌で俺が釣られクマー!(AA略

439 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:08
なんだかんだといってもキリスト教がいいのだ
キリストがいいのだ
いい匂いするしキリストって

440 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:10
いい匂いするね。教会は。

441 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:20
なんかラン系統の匂いがくんくんとする時がある、
聖書にいちごのような匂いが染み付いた時もあって
今せんけど、キリスト教系の国に行ったときも
なんか飛行機降りた時いい匂いだねってことで

442 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:23
>>437
ガリレオ・ガリレイも名誉回復されたしね。

443 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:24
>>435
キリスト教の狡猾なところは、それら悪行を「好ましくない
自然な状態」としているところだ。

444 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:26
>>434
ごく普通の信徒は「奇跡そのもの(涙流した云々)」じゃなくて
「メッセージ」を大事にしようとするからねぇ。
そういう奇跡現象(或いはインチキ)に目を奪われるのはイクナイ。

445 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:28
キリスト教はもう古いよ。


446 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:31
もうじゃなくて古いんだよ
漬物で言う所の古漬けですよ


447 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:40
宗教に新しい古いの観念はないと思うけど
宇宙軸だから

448 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:41
いずれにしても、人間の思考の産物だよ。

449 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:42
>>448
教会に行きなさい。信仰は毛穴から入るのだ。

450 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:43
匂いが毛穴からしみこむ。

人と人の出会いはそういうもんだ。

ああ、この人は師であると、そういう出会いを求めなさいよ。

451 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:45
キリストは信じたとしてもキリスト教徒は信じられないでしょう。

452 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:46
日本での基督教布教妨害要因
@あまりに政治的な動き。
A日本人にインテリな宗教との先入観がある
Bそしてこれが一番重要 日本人にとっては
宗教はどうでもいいこと
宗教に対して無関心か宗教とゆうとオウム真理教
のようなカルト宗教との偏見がある。

453 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:47
キリスト教徒を信じる必要がどこにあるか。

教徒は人間だ。欲も見栄もある。信ずるな、信ずるな。

師と同行のなかに、キリストの働きを見なさいよ。

454 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:49
宗教無い。物がすべてか、カネか、健康か。

慎ましやかな生活か。

みんな脅かされておろうが。ひとりで受けきれるか。

孤独な人間が。たった一人背負うて死ぬか。

455 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:49
>>449
だから、そういうのを思考停止の洗脳って言うの!

456 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:50
洗脳か?まあええわ。ほな、目覚めろ。

ずっと死ぬまで目覚めておれ。生きられるか、どうか。

やってみんさい。それも道だわな。孤独な道。

457 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:51
キリストじゃ洗脳じゃ、と。

そんならキリストでのーても、かまわんでしょうが。

こだわるな。キリストにもこだわるなよ。道を求めなさいよ。



458 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:52
>>454
もともと1人だろうが。
生きるという事は、今流行りの自己責任。


459 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:53
>>456
孤独に負ける負け犬が宗教を信じるわけか…

460 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:54

もともとひとりか?ひとりであってひとりでない。

よく考えなさいよ。

458は孤独やな。孤独な人生やな。かえすがえすも孤独や。

461 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:55

自分は孤独を背負って生きている、というふうに思うか。



462 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:56

 それをプライドにして、宗教をたたこうということかな。



463 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:58

 信者の弱さを叩こうと。弱いものを弱いと知って叩くのは、
 
 どういうことかな。



464 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:59
自分の人生に自己責任を取りたくない奴が宗教を信じたいわけだろ。

465 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:01
「自己責任」というのと宗教と何の関係があるのか?

466 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:03
自己責任って具体的にどんな?
川が汚れて、ダイオキシンがもくもくで
排気ガス真っ黒で、病気になっても
自己責任?

467 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:04
そもそも「流行の」概念で宗教が捉えられるのか!

そんなら、生まれた責任を取れ!>>464

468 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:04
>>465
考えてみれば。
普通の人間なら分かると思うけど。


469 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:07
あーあ。興ざめ。

470 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:08
>>466
自己責任もあるだろうね。
防ごうとしなかったという。
>>467
>生まれた責任 って何だ?
生まれた事はいいことじゃなかったといいたいのか?

471 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:09
宗教を信じる人って、
自分以外のものが自分の人生を左右してるって思いたいんだよね。

472 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:11
宗教なんてやめよう!

473 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:13
>>469
?


474 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:15
>>473
だから、興ざめ、よ。



475 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:18
よくね、考えも抜きにして、信じ込むことを推奨する宗教が
あるでしょ。ああいうのは本物やないね。

信じ込むことじゃなくて体験だからね。
といっても神秘体験じゃなくてね。楚楚としたもんよ。

476 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:24
信仰の問題とはまた違うかもしれないけど、
日本人は欧米の諸制度を取り入れながら、そのもとになっているキリスト教の
教義は無視したままだよね。
これって、やっぱり良くないのでは。
つまり、西洋文明というものを真に理解していないということだから。

477 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:27
日本人はそういう民族だから

478 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:48
決め付けはやめろ

479 :KURI:04/04/27 23:51
十字架に掛けられたイエス様をキモイと思ってしまう人が多い。
「神様ならそんな死に方シナイでしょ」っていうかんじかな。

あと、罪悪感がない。
罪の意識がないな。

480 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:52
見た目だけで判断すんな

481 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:55
罪悪感がないのは
罪悪感を説明する人が罪悪感をよくわかってないから
説明できないで、伝わらないとか

482 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:10
欧米かぶれのおれは、キリスト教かっこいいとおもって
教会(兄弟団)に1年程通ったが続かなかった。理由は
口下手な俺には、お祈りの言葉がおもいうかばなかった
んだよね。あんな台詞がすらすらと言える人は頭がいい
と思ったよ



483 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:15
>482
お祈りが苦手ならば
奇声を発したり、床をごろごろ転げまわったりしよう
キリスト教会では周りから尊敬されるよ

484 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:25
>>482
座禅をしてピョンピョン飛び跳ねろ!

485 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:30
>>482
どういうお祈り?
カトなので、口下手が災いするお祈りというのがイマイチわからん。

486 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:41
>>485
牧師が突然あてるんだよ 学校の先生みたいに”XXさん
イスラエルの平和についてお祈りしてください”
とかいって そんなもんなにいっていいのかわからないよ
”シャロン首相ハマスの指導者となかよくして下さい”なんていえねーし


487 :名無しさん@3周年:04/04/28 06:31
>486
神様、ユダヤの豚もイスラムの豚も始末してイスラエルに平和を取り戻してください
と祈れば?

488 :485:04/04/28 08:06
>>486
高校の現代国語思い出した。読まされるの苦手だったな。
とにかくどんなことがあってもプロには絶対に移らないことにした。
情報サンクス。

489 :名無しさん@3周年:04/04/28 09:14
突然お祈りをあてる教会って、珍しいんじゃないかな。
どんな場合でも、前もって「○×さん、お祈りお願いします」って打診されるのが普通。

490 :名無しさん@3周年:04/04/28 09:37
>486
天のお父様さま
パレスチナの人々にテロをやめさせてください
またテロに立ち向かうシャロン首相を強め励まし
平和に導いてください
尊き主イエス様の御名によって祈ります
アーメン

491 :名無しさん@3周年:04/04/28 10:17
あずみタンふうに、

天のお父様
パレスチナの人々を弾圧し
その指導者の暗殺まで辞さないシャロン首相を
地獄に導いてください
尊き主イエス様の御名によって祈ります
アーメン

と祈ったら、ブーイングもんでつか。

あずみタンはどう対処しているのかな。

492 :名無しさん@3周年:04/04/28 11:10
イエスが全人類の罪を背負って、十字架に掛かっただって
ふむふむ、その心がけは誰に出来る物ではないが、基本的にこの世も
あの世も自分で犯した罪は自分で償う仕組みになっているので
誠にイエスの心がけは、りっぱなれど基本が間違っている。

いくらお前のために罪をかぶって死んでやったぞと言われても
全く馬鹿馬鹿しい話だ。イエスの勘違いも死んで解って
悔しがってるんじゃないのか。

493 :名無しさん@3周年:04/04/28 11:37
天の親(女性差別につながるので「父」は用いません)なる神様
イスラエルやパレスチナの人々を
一神教の呪縛から開放してかたくなな心を開かせ
多様な価値観を受け入れ、異なる文化を持つ人たちと
共存できるようにしてください
また彼らに「やったらやり返される」という因果応報の理を理解する知恵を与え
憎しみと報復の連鎖から開放してください
この祈りを、尊き主イエス様の御名を通して
御前に御ささげいたします
アーメン

494 :名無しさん@3周年:04/04/28 12:43
>>492
罪からくる報酬は死です。
自分で自分を抱っこすることはできないし、
泥にまみれた体で洗っても汚れは落ちません。
人には人を生き返らせることも、永遠に生かすことですら不可能です。
また何十年も刑務所にいたとしても死からは逃れられません。
これらが自分で自分の罪を処理することができない何よりの証拠です。
それ故、罪や負債の無いお方によって免除していただく必要が我々にあるのです。

返済不可能な負債を自分で抱えたまま永遠に滅びるのと、
その負債をイエス様を通して天の父なる神様に免除して頂いて永遠に生きるのと
どっちが馬鹿馬鹿しいと思いますか?
結局、悔しがるはめになるのはどっちだと思いますか?

495 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:10
人に減免してもらうという思想自体がそもそも後ろ向きなのだよ。
自分の責任で、「返済不可能な負債」ができたなら、自分の責任で
返していかなければいけない。
自分以外の責任で、「返済不可能な負債」を乗せられたのであれば、
その負債自体がおかしいのだ。

それでは、
「一生懸命、罪をおかさぬよう、犯してしまったものは償うよう」
がんばっている人が間抜けで、
「罪は全部キリストがしょってくれる。どんどん罪をおかそう」
というやつが世渡り上手になってしまうではないか。

496 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:24
>>495
自分では返済不可能な負債が罪であり、刑罰が死です。
もちろん誰かに損害を与えたら自分で可能な限りの保証をすべきですが、
自分ではどうしようもできない罪咎があるのが人間だと聖書は述べるのです。

好きこんで罪を犯してる場合はそもそも悔い改めていないので問題外です。
ただのひらきなおりです。

497 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:26
>>495
罪からくる報酬は死です。
自分で自分を抱っこすることはできないし、
泥にまみれた体で洗っても汚れは落ちません。
人には人を生き返らせることも、永遠に生かすことですら不可能です。
また何十年も刑務所にいたとしても死からは逃れられません。
これらが自分で自分の罪を処理することができない何よりの証拠です。

この現実から逃げないでね。

498 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:27
>>495
返済不可能な負債を自分で抱えたまま永遠に滅びるのと、
その負債をイエス様を通して天の父なる神様に免除して頂いて
永遠に生きるのとどっちが馬鹿馬鹿しいと思いますか?
結局、悔しがるはめになるのはどっちだと思いますか?

499 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:31
>>495
聖書の言う「罪」という言葉の本来の意味は「的外れ」です。
それは要するに神様に背を向けて生きることです。
これだけ日本が発展しても幸せそうな顔してる人が少ないのは
的外れだからです。

500 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:33
>>495
自分で自分の髪の毛を数えることも不老不死にすることはできないですよ。
この現実から逃げないでねw

501 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:35
おれ東京だけど、そんな不幸そう顔ばかりじゃないよ。
どこに住んでるの?網走監獄の中?

502 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:38
↑屁理屈はいいから外でて働いてみろ

503 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:39
>>502
つまり、君の回りは不幸そうな顔ばかりなんだね。かわいそうに。

504 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:42
神さんも人(?)が悪いよなあ。わざわざ不完全な人間作って、それが失敗して苦しんでる見て楽しんでるの?

505 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:42
>罪からくる報酬は死です。
と言う事は、この世のすべての生き物は罪を背負っているんですね。
動物や植物や細菌はどうやって罪を償えばよいですか?

506 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:42
>>499
確かに物足りなさそうなカヲしてる香具師ばっかだよなあ
家の中は物だらけなんだろうが

507 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:43
不幸で脅して宗教に引き摺りこむのはカルトの常套手段。


508 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:44
噛んでるな

509 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:46
>>505
人はこの世を神様に従って統治するべき代表だったのですが、
人が神様に背いて罪を犯したので自然界も堕落しました。
それ故全人類がイエスさまを受け容れて悔い改める以外にありません。

510 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:48
>>509
恐竜や三葉虫など、人類以前の生き物たちは、どうやって天の扉に入ればよいですか?

511 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:49
>>509
人類誕生以前の生き物たちは、不老不死だった、と言う事ですか?

512 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:50
>>504
アダムは失敗しましたが、
その失敗を補うために遣わされたイエスは成功し成就しました。
人はそれを悔い改めて受け容れれば良いのです。

513 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:51
>>509
だからさー、わざわざ背くような不完全な代物作って遊んでンじゃないよー。
最初から完璧に仕組んどけば、罪も不幸も生まれないものを。
自分のドジを被造物のせいにするんじゃないよゴルラァ!

514 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:53
>>510
>>511
天地創造と共に人類や生き物が誕生したと聖書は述べていますので、
それ以前に生き物が存在したとは考えられないです。

515 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:54
>>511
原核単細胞生物は、まあ不老不死と見ていいでしょう。


516 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:55
>>514
嘘つき本は罪ですよ

517 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:56
>>514
古代の生物の化石等、人類誕生以前に生き物がいた痕跡・証拠は大量にありますが、
あれらはすべて捏造ですか?

>>515
他の生き物は?

518 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:57
>>513
人はロボットではありません。
人は神様に高く評価されているからこそ自由意志が与えられ、
地を従えなさいと任務を与えられています。

仮に、あなたに妻や子がいたとして、
浮気したり、事故に遭遇しないように監禁するのですか?

519 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:00
>>517
厳密には難しいのですが、多細胞化、そして性の登場あたりで確実な個体死が出来上がったのでしょう。

520 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:00
>>516
神の言葉は嘘ですよと疑うことが人間が失敗したそもそもの原因ですよ。

>>517
考古学は真理でも不変でもありませんから。

521 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:05
>>518
わたしゃ全智全能でも万能の創造主でもないからね。
妻子を監禁してたって、飛行機が落ちてくれば終わりだし。
神様程のお方が、自ら以外に自由意思を存在させたことが誤りでしょ。

522 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:05
>>519
それはやはり人類誕生以前の話ですよね。

>>520
で、恐竜の化石等についてはどうお考えですか?

523 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:08
>>518
「完全」な創造主が「不完全」な被造物を生み出すでしょうか?
もし生み出したとしたら、それは「完全」なものではないのでは?

神が全知でも全能でもない、というのなら納得いきますが。

524 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:08
>>520
人間ごときに疑われる余地のあるもの垂れるんじゃないよ〜、神様なんだろ?

525 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:09
>>521
どうして誤りなのですか?

526 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:13
>>525
神様信じない困ったちゃんをいっぱい作っちゃったじゃないですか。
もっとも、人間以前に、手下の天使(ルシファー)にも裏切られているわけだが。


527 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:13
これで君も全知全能の神になれるぞ!

http://naoke.s5.xrea.com/popu/#01

528 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:17
世は神様が戯れに作られたRPG。いつリセットされるか判らない。拝んでも祈っても多分無駄。

529 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:17
>>522
オーストラリアの進化論者マイケル=デントンは、
その著書「反進化論」の中で次のように述べています。
「化石は、進化論に必要不可欠な中間形の存在を示すことに
失敗したばかりか、すべての絶滅した生物種が完全に発達していた
ということを明らかにしてしまった。」

このことは、神様が最初からすべての生物を種類にしたがって、
完全なものを創造されたということの証拠と言えるのではないでしょうか
また恐竜は旧約聖書に登場しているので、人と共にいたと思います。

>>523
自由意志にはリスクがつきものです。

530 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:17
>>520
そういえば、聖書学も真理でも不変でもないですよね。

531 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:22
>>526
人には自由意志があるので、信じるも信じないも自己責任です。
信じよなさいと言って命をくださる神様か、
神を疑えとささやいて死をもたらすサタンか、
ちゃんと選択の機会を与えられています。

532 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:25
>>530
聖書に記された神様の言葉とその真理は永遠に不変です。

533 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:26
>>529
存在期間が短かったと思われる過渡期の生物の化石が残っていないのはむしろ当たり前。
無駄なものまで大量に作って、大部分を絶滅させた「カンブリア爆発」の大実験は何なのだ?
それに、今では化石なんて最後のだめ押しに置くようなもので、進化過程そのものはDNAの分子進化解析で体系化されている。

だから、そんな危ないもの撒いたこと自体がヤバいんだって。


534 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:28
>>528
祈りは聞かれると聖書に書いてあるのに、
「どうせムダムダ」と最初から否定して諦めるのならば
そこで試合終了ですよ。

535 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:30
おまいら!信仰は洗脳だからな。いくら矛盾を指摘してやったって、イッちゃってる香具師にはカエルの面に何とかだ稾。

536 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:32
>>534

手形は踏んでみるまで判らない。はあ、空手形(泣。

537 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:33
>>533
存在期間が短いと言っても、
進化論からすれば万・億年単位の時間でしょう。
それなのに中間種の化石がでないのは進化論自体が誤りだから。
当たり前ですね。

538 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:34
>>535
信仰=ダメ というのも一種の思想であり洗脳ですねw

539 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:37
>>529
中間形態?まあ、その考え方自体が間違ってるけど、
たとえば、↓とかどうですか?
http://homepage2.nifty.com/j-equus/myweb7_030.htm

>自由意志にリスク
「完全」な神が「不完全」なものを生み出した、と言う理由になってませんが。

>>531
>信じよなさいと言って命をくださる神様か、
つまり、信じないと地獄逝きだよ、と言う事ですな。

>>532
で、その解釈が時代によって違うのは何故ですか?
その時代ごとに解釈が違ったら、天国にいける人々の種類が時代ごとに変わってしまいますが。
ところで地球や宇宙の真理も不変ですよ。考古学や古生物学は、もちろん
真理でも不変でもありません。ただそれを目指しているのです。


540 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:39
>>537
でも、よーく捜すと見つかりますよね。
始祖鳥と恐竜の間とか、両生類地魚類の間とか、数は少ないけど、最近出てますよね?

541 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:41
訂正 →両生類と魚類の間

542 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:43
いいですかおまいら、神様がカラスは白いとおっしゃったらカラスは白いんです!

543 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:44
で、地球の年齢が約46億年という事については、どうですか?

544 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:49
>>539
>>「完全」な神が「不完全」なものを生み出した、と言う理由になってませんが

人が自由に物を言ったり、行動したり考えたりできることが
神様が完全ではない理由にはなりません。

>>つまり、信じないと地獄逝きだよ、と言う事ですな。

罪からくる報酬は死です。
イエス様を拒否するならば自分で罰を受けねばなりません。

>>解釈が時代によって違うのは何故ですか?

いつどのように違うのですか?
聖書の言葉は永遠に不変であり真理であることに変わりありません。

>>ところで地球や宇宙の真理も不変ですよ

自然界も神様が創造されたので不変なのは当然です。

545 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:52
>>529
マイケル=デントンについてググってみたら、
なんかアレなキリスト教系のページばっかりヒットするんですけど…
エホバとか創造科学とか…

546 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:01
>>544
>人が自由に物を言ったり、行動したり考えたりできることが
>神様が完全ではない理由にはなりません。
悪魔や神に逆らう人間は「不完全」ではないのですか?
それらを生み出したのに神が「完全」だというのはおかしくありませんか?
「不完全」な製品を造る機械は「完全」な機械ですか?

>罪からくる報酬は死です。
>イエス様を拒否するならば自分で罰を受けねばなりません。
結局、脅迫ですか。ヤレヤレ。
で、イエス様の教えを知らない未開地の住人や、イエス様より昔の人々は無視ですか?

>いつどのように違うのですか?
簡単なところだと、地球は丸いのか、平らなのか。
地球は宇宙の中心なのか、それとも惑星の一つに過ぎないのか、とかですか。
地動説を唱える事が死を意味した時代がありましたね。

547 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:06
>>546
>いつどのように違うのですか?
>聖書の言葉は永遠に不変であり真理であることに変わりありません。

じゃーん!まさかのときのスペイン宗教裁判!
つーか、異端審問って知ってます?

548 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:07
間違えた!>>544だ!

549 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:19
ここ嫁。

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1080430430/275-279
漏れは宗教専攻したが、聖書の解釈も聖職者の言葉も時と場合によって
ころころ変わるぞ。歴史的な史実。

神は全知全能ではあり得ない。
たとえば旧約聖書の神は、天使の最上位、セラフ「ルシフェル」に背かれ、
天使の三分の一を取られて反乱を起こされている。
また、ノアの箱船の大洪水の事件では、あまりの被害に「後悔」し、
二度とこのような大洪水を起こさないと約束して「虹」をかけた。

宗教は、盲信こそが最大の禁忌だとなぜわからないか。
盲信ではなく、考察と検証。これこそが大切なのだ。
盲信、排他が、魔女裁判や異端審問を生み出したのであるよ。

550 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:24
俺は、自分に罪があるなら自分で背負うさ。
わざわざ、キリスト教徒でもない俺の罪を背負うなんて、
ありがた迷惑だ。
自分の責任を自分で果たす。それが大人の第一歩だ。
いつまでも、受動的に「与えられた」ものにしがみつくな。

551 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:24
>>546
>>「不完全」な製品を造る機械は「完全」な機械ですか?

仮に精巧な機械があったとしても、
わざと欠陥ができるよう加工することは可能でしょう。
しかし、機械には自分が製造した製品そのものに意志や魂を与えて
機械自身に自分の出来映えや行く末を決める選択をさせることはできません。

>>結局、脅迫ですか。ヤレヤレ。
おいおいおい、罪には刑罰をかすというのが脅迫なんですか?

>>イエス様の教えを知らない未開地の住人や、
>>イエス様より昔の人々は無視ですか?

知らない人を放っておけないからこうして
機会を見つけて説明してるんでしょ。
それと、私は過去には戻れません。誰もがですけどね。
私の及ばないところは神様に委ねるだけです。

>>簡単なところだと、地球は丸いのか、平らなのか。

地球は丸いと主は地球(地の玉)のはるか上に座して』
(イザヤ書40章22節)

ここで「球」と訳されている「フーグ」というヘブル語には
球体のニュアンスがあり、地球が丸く球形にできていることを示している。

552 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:27
>>546
>>「不完全」な製品を造る機械は「完全」な機械ですか?

仮に精巧な機械があったとしても、
わざと欠陥ができるよう加工することは可能でしょう。
しかし、機械には自分が製造した製品そのものに意志や魂を与えて
製造されたもの自身に自分の出来映えや
行く末を決める選択をさせることはできません
機械自身も然りです。

553 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:35
>>546
>>地球は宇宙の中心なのか、それとも惑星の一つに過ぎないのか、
>>とかですか。 地動説を唱える事が死を意味した時代がありましたね。

聖書にはこうあります。
『神は……地を無の上に吊される。』(ヨブ記26章7節)
これは、直接に地動説を示す表現ではありませんが、
少なくともプトレマイオス以来形成された宇宙観・地球観に
正面から反するものでした。

地動説唱えたら殺せ!なんてバカげた記述は聖書にありませんね。

554 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:39
神が完全なのか、不完全なのかはわからないけれど、
この世界の始まりと終焉には何者かの意志が働いている
と考えるのは愚かなことでしょうか?

555 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:40
>>544
>聖書の言葉は永遠に不変であり真理であることに変わりありません。

ノアの箱舟に入った動物たちは、雄雌一匹ずつですか?
それとも清い動物が七つがい、清くない動物が一つがいずつですか?

>>551
つまり、神はわざと不完全な存在である悪魔や人間を造ったということですか。

>おいおいおい、罪には刑罰をかすというのが脅迫なんですか?
刑罰?完全な存在がわざと不完全につくったものが、「罪」を犯したから刑罰を与えるのですか?
そもそも、全知全能であるなら、悪魔や人を創った時点でどういう未来を選択するか、わかるはずでは?

>私の及ばないところは神様に委ねるだけです。
で、神様やイエス様を知らないが為に「罪」を犯した人々も地獄におくるわけですか。
ずいぶん慈悲深いですね。イエス様よりも前に生まれたり、異郷の地に生まれる事自体が
罪なんですね。

>地球は丸いと主は地球(地の玉)のはるか上に座して』
>(イザヤ書40章22節)
>ここで「球」と訳されている「フーグ」というヘブル語には
>球体のニュアンスがあり、地球が丸く球形にできていることを示している。
それは現代の解釈ですよね。

>>553
>地動説唱えたら殺せ!なんてバカげた記述は聖書にありませんね。
そうですね。では、中世ヨーロッパの教会ではなぜそれは異端であり
死に値する罪だったんですか?そこが問題ですよ?
それと異端審問や魔女裁判についてはどうお考えですか?

556 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:42
>>554
それはもっともな考えだし、愚かだとは思いません。
ただ、それと聖書を盲信することは、別の話です。

557 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:45
>>556
もちろんスペースシャトルを持っていなかった時代の人々の世界観
を現代にそのまま当てはめることはできません。
しかし、世界の創造と終焉には何者かの意志が働いていると考えた
古代人の信仰は、今も、これからも通用すると思います。

558 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:48
>>557
そうですね。でもそれと聖書を盲信することは別の話です。

559 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:51
>>558
聖書を妄信する人々が信じているのは、神ではなく聖書なのでしょう。
文字を神として崇めているのかもしれません。

560 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:56
>>559
聖書を神を読み解くテキストとして用いるのならいいですが、
聖書を絶対不変な真理と信じ、それに囚われていては本末転倒ですな。

561 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:58
そして聖書を一字一句守ると自称するわりには自分に都合の良い
読み方しかしません。例えば同性愛の問題などは聖書全体からすれば
わずかな部分しかないのに、それ以外の貧富の差の問題、社会的弱者
の問題などにはまったく目を向けません。中絶には反対し、生命の
尊さを訴えながら、異教徒と戦争すること、死刑制度には賛成するの
です。

562 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:10
>>555
>>ノアの箱舟に入った動物たちは、雄雌一匹ずつですか?
>>それとも清い動物が七つがい、清くない動物が一つがいずつですか?

いい機会だから、自分で聖書を読んで調べてみなさい。
ネットでググってもよろし。

>>刑罰?完全な存在がわざと不完全につくったものが、
>>「罪」を犯したから刑罰を与えるのですか?

人はその与えられている自由意志の下で不完全な道を選んだので、
その責任を負うのは当然のことですよ。
信号無視をして事故に遭っても信号が悪い、交通ルールが悪いとは言わない。
あなたのような子供じみた理屈は通用しません。出直してこい。

>神様やイエス様を知らないが為に
>「罪」を犯した人々も地獄におくるわけですか。

これだけの天地万物を毎日見て神を知らないという言い訳は通用しないと思う。

>>異端審問や魔女裁判についてはどうお考えですか?

教会で異端な者がでたら除名しなさいと聖書に書いてある。
魔女とかレッテル張して火あぶりにする感覚もようわからん。
良くなかったに決まってるわなそりゃ。

563 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:12
>>560
聖書は神の言葉である。

564 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:16
>>563
聖書は神の言葉を含む。

565 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:18
>>561
宗教による戦争は起きているが、
宗教とは全く関係のない戦争も多いので、
戦争は宗教のせいばかりではない。

「○○をしてはならない」と教えているならば、
その宗教自体に問題があるのではなく、
「それを信じていると名乗っている人々の問題」だ。

566 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:19
>>564
聖書は神の言葉である。


567 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:23
>>565
宗教が戦争の直接の原因だとは言ってません。

>「○○をしてはならない」と教えているならば、
その宗教自体に問題があるのではなく。

アメリカのようにそれが政治を動かすほどになれば、
人だけではなく、組織宗教としての有り様の問題に
なってくると思いますが。




568 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:23
>>561
殺人をして無期懲役から仮釈放になって
また人を殺す事件も起きているので死刑制度は絶対悪とは思えない。
死刑がないために犠牲が増えてる面も否定できないのではないかと思う。

569 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:24
>>566
×聖書は神の言葉である。
〇聖書の言葉が神である。

570 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:26
>>567
いかなる組織でもそれを構成するのは人、国家を構成するのも人

571 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:26
>>569
聖書は神の言葉である。

572 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:27
>>568
それでは中絶も絶対悪とは言えないのでは?
中絶が殺人であり、絶対悪なら、死刑制度と戦争も
悪でしょう。

573 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:29
>>570
イエス・キリストの福音には何ら問題はありません。
しかし、組織宗教としてのキリスト教は過ちをおかします。
人と組織の相互作用です。
両方から正す必要があります。

574 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:30
>>562
ググってみました。こんなページがありました。
http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/flood_01.html
どうやら単純に聖書が間違ってただけみたいです。
ここは他にも詳しく乗ってますね。↓
http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/errors.html

>人はその与えられている自由意志の下で不完全な道を選んだので、
しかし、その「自由意志」で人がどういう道を選ぶか、人を創造した時点で
神は知っているはずですよね。でなければ、「全知」でも「全能」でも「完全」でもありません。

>これだけの天地万物を毎日見て神を知らないという言い訳は通用しないと思う。
いえいえ、「神」は知っているでしょう。しかしイエス様やその親父さんを知らないだけで。
世界各地にどれだけたくさんの宗教がある事か。で、イエス様やその親父さん以外の
「神」の教えに従っていても、天国にいけますか?

>教会で異端な者がでたら除名しなさいと聖書に書いてある。
>魔女とかレッテル張して火あぶりにする感覚もようわからん。
>良くなかったに決まってるわなそりゃ。
で、その「異端」の解釈が時代によって違う、と言う事についてはどうお考えで?
時代ごとに解釈が違ったら、天国にいける人々の種類が時代ごとに変わってしまいますが?
魔女裁判はキリスト教会の立派なお仕事ですよ?「魔女」とされて殺された人々は天国にいけますか?

575 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:32
>>572
防衛のための戦争は悪じゃないだろ

576 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:34
うんうん。十字軍も悪じゃないよね。

577 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:37
十字軍は正義です!
イスラム教徒は人ではないので殺すのが正義です。

578 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:40
>>572
これはどなたの言葉ですか?ちゃんと理解していますか?
「あなたがたも聞いているとおり、『目には目を、歯には歯を』と命じられている。しかし、わたしは言っておく。悪人に手向かってはならない。だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。」
「あなたがたも聞いているとおり、『隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。」




579 :578:04/04/28 16:41
すいません。
>>575宛です(汁

580 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:46
キリスト教徒の二枚舌はもはや通用せんよ。
日本人はそこまで馬鹿ではない。

581 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:47
>>574
>>イエス様やその親父さん以外の
>>「神」の教えに従っていても、天国にいけますか?

聖書にはどう書いてあるのかな?

>>「異端」の解釈が時代によって違う、と言う事についてはどうお考えで?

良くないね

>>時代ごとに解釈が違ったら、天国にいける人々の種類が
>>時代ごとに変わってしまいますが?

人の解釈は変わっても神の言葉は変わりませんので。

>>「魔女」とされて殺された人々は天国にいけますか?

イエス様を受け容れていた人ならば

582 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:55
何故、キリスト教徒は二枚舌を見抜けないのか?

それは見抜けないのではない。
「今までの信仰が無駄になってしまう」という
けち臭い心により拒絶反応を示しているのだ。

583 :名無しさん@3周年:04/04/28 17:00
>>582
イエスの隣人愛よりも、旧約の聖戦論のほうを重んじる
クリスチャンがアメリカには実際大勢いるのですよ。
中絶反対、同性愛反対、進化論反対で、戦争・死刑賛成、
京都議定書破棄って無茶苦茶じゃないんですか?

584 :名無しさん@3周年:04/04/28 17:01
神の創造した世界に、何で二酸化炭素撒き散らして環境を
破壊するのですか?

585 :名無しさん@3周年:04/04/28 17:05
>>581
で、聖書が間違っていた事については、無視ですか?

人を創造して、その行動を把握できない神は「全知」「全能」の「完全」な存在ですか?

>聖書にはどう書いてあるのかな?
わたしが聞いているのに、質問返しですか?もしかしてわからないんですか?
それとも答えたくないんですか?

>人の解釈は変わっても神の言葉は変わりませんので。
そうですね。でも
「教会で異端な者がでたら除名しなさいと聖書に書いてある。」んですよね?
つまり異端と判断するのは教会であり「人」ですね。人が異端と判断して除名する、と。
ならばこれは聖書に従っていますよね。
で、人が時代時代の解釈によって異端と判断し、除名された者は天国にいけるんですか?

>>>「魔女」とされて殺された人々は天国にいけますか?
>イエス様を受け容れていた人ならば
イエス様を信じていたのに教会に「魔女」とされて火あぶりにされ、教会やイエス様を信じなくなった人も
いると思いますが、そういう人々はどうですか?

586 :名無しさん@3周年:04/04/28 17:07
ただでオマンコさせてくれる宗教ってありますか?

587 :名無しさん@3周年:04/04/28 17:10
>>586
金払って風俗逝け

588 :名無しさん@3周年:04/04/28 17:12
>>586
教会ならいるぞ。

589 :名無しさん@3周年:04/04/28 17:13
>>586
ラジニーシ教団や愛の家族だな。フリーセックス宗教。
まだあるかどうかは知らん。

590 :名無しさん@3周年:04/04/28 17:14
>>588
恋愛をするとか、結婚するとかの関係性があっての上ででしょう。


591 :名無しさん@3周年:04/04/28 17:32
>>581
>>>「魔女」とされて殺された人々は天国にいけますか?
>イエス様を受け容れていた人ならば

イエス様を受け入れて、「魔女」をバンバン火あぶりにしていた教会の方たちも
もちろん、天国にいけますよね。

592 :ヤハウェ:04/04/28 17:36
俺の命令を聞いたものだけ天国に入れてやる。

593 :名無しさん@3周年:04/04/28 17:46
信者の人逃げちゃった?ツマンナイな。

594 :ヤハウェ:04/04/28 18:02
俺が撤退させた。

595 :名無しさん@3周年:04/04/28 18:08
くそ、この神野郎、余計な事しやがって。

596 :名無しさん@3周年:04/04/28 18:43
>>574
>その「自由意志」で人がどういう道を選ぶか、人を創造した時点で
>神は知っているはずですよね

その通りだ。救われる者ははじめから決まっている。
「あなたが私を選んだのではない、私があなたを選んだのである」

>>581
神でないものを神として逝くところは地獄だ。

>人が時代時代の解釈によって異端と判断し、
>除名された者は天国にいけるんですか?

聖書の規定に従っていた者が天国行きだろう。
聖書に従ったが故に迫害を受けることがあるのが基督者。

597 :名無しさん@3周年:04/04/28 18:48
>>574
話にならないね。
人が失敗に陥った原因が神の言葉に対するの疑いであるのに、
それと同じことをあんたらはやっている。
絶対主権者を拒否するということは無秩序と同じである。

598 :名無しさん@3周年:04/04/28 18:58
聖書を記した神様が絶対主権者でないとすると
オウムや共産主義といったありとあらゆる怪しげな
思想やカルトを非難できない。
絶対基準を否定すれば、人それぞれ基準をつくるのは当然だ。

「あなたがたが神のようになれますよ」というサタニズムそのものである。

599 :名無しさん@3周年:04/04/28 18:59
↑まあ待て待て。

 宗教をあり方を疑い、再考し、常に疑問を抱き続けるところが、
宗教学の第一歩だよ。

「神の言葉」
 と自称する「私利私欲に走る聖職者」達の言葉
 を盲信した、ラテン語聖書を読めない農民達が、こぞって宗教犯罪を
犯したわけだぞ。

 神は疑うべからず。だが、「神の言葉とされているもの」は、常に疑い、
監視し、考察し続けなければいけまいよ。

600 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:00
ぶっちゃけ、
>>597
のような盲信者が、
キリスト教の最大の害毒。

神の隣でキリストがあきれ果ててるだろうな。

601 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:01
>>599
だから俺達は聖書を学んでいるんだ。
そうすればそれを基準にして善悪の判断ができるからね。

602 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:01
>その通りだ。救われる者ははじめから決まっている。
>「あなたが私を選んだのではない、私があなたを選んだのである」
明快な回答。神にはじめから選ばれていない人間は救われない宗教。
みせかけの自由意志を人に与え、救いがあるように見せかけておいて、
実は救われないものは絶対に救われない。それがキリスト教。

>神でないものを神として逝くところは地獄だ。
どちらにしても、そういうふうに人を創ったのも「神」。
はじめからそういう連中は救われないように創造したのだな。
なにしろ「救われる者ははじめから決まっている。」のだから。

>聖書の規定に従っていた者が天国行きだろう。
>聖書に従ったが故に迫害を受けることがあるのが基督者。
その「聖書の規定」ってのが時代によって違うのが問題なんだけど。
魔女裁判を実行した基督者も、その時代の聖書の規定に従っていた。
もちろん、天国行きですよね。

>>597
で、聖書の矛盾点については?明らかに矛盾してますよね。
矛盾していても、疑っては駄目なんですか?
ノアの箱舟に乗せられた動物の数はどうなっているのでしょう?

603 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:04
>>600
聖書を疑い絶対基準を無くすというのは混沌への第一歩である。

604 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:04
>>601
あほか。聖書を学ぶ事と、聖書を盲信する事は違うだろうが。
おまいは「神」と「神の言葉とされている矛盾だらけの書物」のどっちを信じているんだ?

605 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:05
>>603
疑うも何も、明らかにある矛盾点はどう説明するつもりだ?

606 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:09
>>602
人には自由意志がある。見せ掛けではない。
その証拠にあなたは言いたいことを自由に言っている。
救われる救われないとは別次元の話

>その「聖書の規定」ってのが時代によって違うのが問題なんだけど。
>魔女裁判を実行した基督者も、その時代の聖書の規定に従っていた。

時代に従った者と神様に忠実であった者の区別をつけよ

607 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:13
聖書の上に立とうとしてる者は本質的にサタニストである。
サタンの命令に従っているから。
人間の価値基準を壊しておきながらその代案を出さない。

608 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:14
人間の価値基準を壊しておきながらその代案を出さない。
         ↓
人間の本来あるべき価値基準を壊しておきながらその代案を出さない。

609 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:16
>人には自由意志がある。見せ掛けではない。
>その証拠にあなたは言いたいことを自由に言っている。
>救われる救われないとは別次元の話
つまり、自由意志があって神に従っても、救われない人間ははじめから救われない、と。
素晴らしいですね、キリスト教。

>時代に従った者と神様に忠実であった者の区別をつけよ
自分で「聖書の規定に従っていた者が天国行きだろう。」って言ってるではないですか。
その時代の聖書の規定に従ったものと、神様に忠実であった者をどうやって区別するのか
教えていただきたい。

で、聖書の矛盾点についての回答はまだですか?

610 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:18
つーか、わかった。>>607は聖書信者だ。
クリスチャンじゃないよ。

611 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:19
>>602
嫌がるあなたの体を押さえつけて
洗礼を授けようとする人なんかいないでしょ。

612 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:19
新約聖書・旧約聖書を著したのは、神ならぬ人。

だから、神の教えそのものが絶対善だとしても、
聖書にも間違いや矛盾があっても全然おかしくないよ。

文章から、神が本当に伝えたかったことを読み解くしかない。
だから、妄信的に記述を実行してもダメなのです。
当然自分の好き勝手に解釈して私利私欲に使ってもダメ。


613 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:20
>>612がいい事を言った。

614 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:20
>>610
聖書以外に神の言葉を記した書物は無い。

615 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:21
>>614が駄目な事を言った。

616 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:24
>>614

それは間違い。
たとえば聖書の中でも新約聖書は、福音書は
「ナザレのイエス」の行動をマタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの弟子達が
書きつづった「記録。」
パウロ書簡も、「直弟子ではない行動者」パウロの手紙および記録。
ヨハネ黙示録に至っては、弟子ヨハネがみた幻、白昼夢を「予言」
と受け取って記録したもの。

「神の言葉」ではあるまい。それぞれ。「神を信じて行動したもの達の記録」
だよ。

617 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:26
>>616
その理論だと、旧約聖書は世界最古の「伝記」。
神の言葉がそのまま記されているわけではない。
「神の言葉とされているものを聞いた人間の発言の記録」
であるな。

618 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:27
>>609
神に従うとは聖書の言葉を受け入れて従う人のことだ。
ならば、イエス・キリストの名によって洗礼を受け救われるだろう。

>>その時代の聖書の規定に従ったものと、
>>神様に忠実であった者をどうやって区別するのか教えていただきたい。

聖書を学べ。人間が勝手な規定をしようしまいが、聖書の真理は不変だ。

619 :日本聖公会所属:04/04/28 19:32
>>618
否。
宗教多元主義により、
「匿名のキリスト者」「神は多くの名を持つ」
理論により、聖書の教え以外にも、救いの道は多々あると公会議で
認められている。

>>聖書の真理は不変だ

という規定が、貴方自身が勝手に規定したものだ。

620 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:33
>>619
リベラルはすっこんでろい

621 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:33
>>619

聖公会なのにジョン・ヒック派とは珍しい・・・・

622 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:34
>>612>>616の考え方は非常に納得できます。
が、>>618の考え方はちっとも受け入れる気になりません。

つか、おまえ言ってる事が無茶苦茶だ。
洗礼受けようが聖書を学ぼうが「救われる者ははじめから決まっている。」んじゃ
意味無いだろうが。万人を救うためにイエス様は十字架にかかったんじゃなかったのか?

623 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:36
日本は太平洋戦争で負けた後、天皇を至高と仰いだ体質を徹底的に非難され
その気風に悪の烙印を押されちゃったからな。
一神教みたいに「これが一番。至高。神聖にして侵すべからず」という教えには
拒否反応が出るように義務教育で刷り込まれるしくみになっちゃってんじゃないかな

624 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:39
違うんだ、みんな!
618は、その反論として、「理性的な意見」「論理的な思考」を
呼び覚まし、活発な意見交換をするために、あえて
「大馬鹿者」
「狂信者」
のふりをしているだけなんだ!

いわば特攻隊型釣り。

625 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:41
だったらいいねぇ。

626 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:43
>>622
>>洗礼受けようが聖書を学ぼうが「救われる者ははじめから決まっている。」
>>んじゃ意味無いだろうが

「あなたがわたしを選んだのではない、私があなたを選んだのである」

洗礼はイエス様が命じたことであり、公の前で信仰を言い表すことです。
イエス様を信じて受け入れたい、救われたいという思いがその人にあるならば
洗礼を受けることをせつに願うようになります。

「人は心で信じて義と認められ、口で告白して救われる」

>>万人を救うためにイエス様は十字架にかかったんじゃなかったのか?

人類の歴史で救われた人は万人どころではないはずです。

627 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:47
>>623
何か絶対的な基準が良くないことのような風潮になっているように思います。
例えば男女平等じゃなきゃダメとか、人間の上下関係はサベツとか。

628 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:48
>>626
なんだ。やっぱネタだったのか。ゴメン、マジレスしちゃって。

629 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:50
>>>万人を救うためにイエス様は十字架にかかったんじゃなかったのか?
>人類の歴史で救われた人は万人どころではないはずです。

げらげら
言葉遊びよりも大切なものがあるのではないの?

630 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:56
>>627
つまり、人間は男女不平等で上下関係をはっきりと、って事ですね。
あれ?神の前で万人は平等だったはずじゃあ…

631 :名無しさん@3周年:04/04/28 20:02
>>630
「夫は妻を自分の体のように愛しなさい」

>>神の前で万人は平等だったはずじゃあ…
いくら平等といっても男女の役割は違う。
年長者が子供に媚びてもダメにきまってる。
学級崩壊を知らんのか。
そんなことぐらい大人ならわきまえてるはずだ。

632 :名無しさん@3周年:04/04/28 20:07
ここはいいネタスレですね

633 :名無しさん@3周年:04/04/28 20:07
「唯一絶対の聖書の教え」

「世間の常識」
でダブルスタンダードにするな。
矛盾だらけだぞ。

634 :名無しさん@3周年:04/04/28 20:15
>>633
神様は競争も役割の違いもない完全平等なものとして
この世を創造なさったのではありません。
なにも矛盾しません。

635 :名無しさん@3周年:04/04/28 20:18
しゃべればしゃべるほど墓穴を掘る教派もある。

636 :名無しさん@3周年:04/04/28 20:41
>>634
不完全に作ったドジ神だと認めろ!

637 :名無しさん@3周年:04/04/28 21:07
神は。
人に自由意志を与えられた。
そして、その結果を自らで引き受ける責任もまた、与えられた。

神には敬意を。
だが、我々は神の付属物ではない。

自然界では、すべて、子供は、親の庇護のもとから独立しなければいけない。
神を敬い、しかし頼らず、人間のことは人間自信で考え、責任を負う。
おそらく、神はそれを期待されたのではないか。

進化する可能性と、自らの愚かさで滅ぶ自由とを与えて。

638 :名無しさん@3周年:04/04/28 21:10
>>637の要約

無責任で役立たずな神など要らない。

639 :名無しさん@3周年:04/04/28 21:17
神など要らない。

神など「もう」いらない

子供をいじめた親は成長した子に捨てられる

640 :名無しさん@3周年:04/04/28 21:53
>>637
あんさん、とうとう異端の域に達したね。中世ならば火あぶり駄藁!

641 :【】:04/04/28 22:05
>>640
モーセとその民族に律法を与えた当時旧約の神は
「あなたたちの前には、服従と反抗、命と死が置かれている。あなたたちはどちらを選ぶか?」
と言い、行く道をユダヤ人たちに自分で選ばせた。
>>637の意見もそのときの神の発言と大筋で同じ、決して悼んではないと思う。

642 :名無しさん@3周年:04/04/28 22:15
>>637 のいう通りじゃよ

643 :名無しさん@3周年:04/04/28 22:16
>>641
「進化する可能性」という言及は、神の創造そのもの反し、とーぜん火あぶりでつ!

644 :名無しさん@3周年:04/04/28 22:18
バーベキューまだぁ〜?

645 :名無しさん@3周年:04/04/28 22:19
>>644
その祭りはとっくに終わった

646 :【】:04/04/28 22:22
>>643
了解しました。オレも進化論を信じていません。
彼(637)の「進化・・うんぬん」発言は文脈と文意を鑑みて
修養面で成長する、の意味合いに受け取っているため先ほど
のような返答をしました。

647 :名無しさん@3周年:04/04/28 22:24
>>643
霊的進化の事で進化論の話ではないであろうw

648 :名無しさん@3周年:04/04/28 22:26
>>637
>しかし頼らず、人間のことは人間自信で考え、責任を負う。
>おそらく、神はそれを期待されたのではないか。

(箴言 3章5.6節)
心を尽くして主により頼め。自分の悟りにたよるな。
あなたの行く所どこにおいても,主を認めよ。
そうすれば,主はあなたの道をまっすぐにされる。

(箴言 16章3節)
あなたのしようとすることを主にゆだねよ。
そうすれば,あなたの計画はゆるがない。

(伝道者の書 3章1節)
天の下では,何事にも定まった時期があり,すべての営みには時がある。

649 :名無しさん@3周年:04/04/28 22:28
進化論を信じられないキリスト教徒が居る、ということで
うさんくさく見られているのではないだろうか

650 :名無しさん@3周年:04/04/28 22:28
鬼の首取ったみたいに、聖書の語句を引用するから
ややこしくなってくる、
なんで人に向かって語句乱用するやつは
自分への御言葉でも探しとケ、あほまぬけ
そんなもん聖書ぐらいだれだってよんどるわい
教会行ってたら聖書よんどるちゅーねん
静かにみまもれんか?は?へ?
だからね、キリスト教の布教妨害要因の一つに
スー%にはさ、教会の中の問題も含まれるチューわけ
仲良くしよーぜ、キョウダイよ

651 :名無しさん@3周年:04/04/28 22:33
>>649
進化論そのものがうさんくさいですから

652 :名無しさん@3周年:04/04/28 22:39
聖書盲信主義者達は、なんで旧約聖書からしか引用しないのか。
福音書やパウロ書簡には、そんなに困ることが書いてあるのか?

653 :名無しさん@3周年:04/04/28 22:42
進化論での議論なら、後にカトリックでも認められたぜよ。

まあ、猿から人への進化の過程で、まだ欠落しているところはあるわけで、
そこに神の大いなる意志が働いたと思われ。

>>637
氏の意見は、人間的な成長、精神的な成熟を指したものでしょ。

654 :名無しさん@3周年:04/04/28 22:51
自分より親のほうが少しだけサルに近い
親より自分のほうが少しだけ神に近い
  それが進化論

655 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:01
>>653
目の前のパソコンバラバラにしたって
ただほっといだけじゃ偶然には元通りにならないでしょ。
進化論なんかありえないない。

ただの偶然でこれだけの全宇宙と生き物が形成されるわけない。

656 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:02
>>654
まあ、肉体に於いての進化はいくら進化しても神に近くはならん、
何しろ神には肉体はないのだから・・・

657 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:07
>>655
をいをい、分子レベルでの組み替えは物凄い試行回数だよ。しかも時間は億年単位。比較にならぬよ。

658 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:08
>>656
じゃあ、人間は何に似せて作られたというか?

659 :656:04/04/28 23:09
>>658
神に似せて作られた。

660 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:12
>>657
あれ?
人間みたいに高等になってくると億単位どころか
もうどうしようもないほど天文学的な数値だとか

661 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:14
>>657 失敗する確立のほうが星のかずよりも多い

662 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:15
>>659
神に姿はないんだろ?

663 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:20
これ以上進化に関する議論をしたい方は生物板の「創造論」スレでどうぞ
このスレの趣旨からずれすぎ

664 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:21
>>661
失敗って事は存続性がないということで、いくらあったって、現状には影響ない。
ごくごく、まれな成功が、順次定着してゆけばよいのです。


665 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:21
>>662
物質しか受け入れない人はそのように言うかもしれない

666 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:22
>>663
宗教が白旗挙げたか?

667 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/28 23:24
日本人は文科省とNHKによって進化論に洗脳されているから、
神が人を愛して形づくられたという創造論が理解できない。
アダムの子孫である私たちが受け継ぐ原罪についてもわからない。
これが伝道を妨げている大きな原因ではないか。

>>653
ローマ・カトリックだって進化論を否定していた。いまは世に妥協気味。

教皇ピオ12世 進化論及びその他の誤謬について『フマニ・ジネリス』1950年8月12日  
ttp://fsspxjapan.fc2web.com/papal/humani_generis.html




668 :659:04/04/28 23:25
>>662
神に似せて作られたのは肉体ではなく霊体のほうと考えられる。
>>654 の記述の通り肉体の進化というのは年代を経ただけで進化が起こる。
聖書を読んで徳を磨いたとて肉体が進化する訳ではない。

669 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:25
>>666
悪魔め!

670 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:27
>>668
じゃあ、神様って相当いい加減なのね!w

671 :659:04/04/28 23:27
>>663
_| ̄|○ 逝ってきまつ・・・と言っても生物板に逝くわけではないがw

672 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/28 23:28
>>668
神に創造されたアダムは肉体も「輝いて」いたと考えるのが自然。


673 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:29
神に創造された大地は光り輝いていないが

674 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/28 23:30
引用。

教皇ピオ12世 進化論及びその他の誤謬について『フマニ・ジネリス』1950年8月12日  
ttp://fsspxjapan.fc2web.com/papal/humani_generis.html
「推論的な見解、すなわち人祖複数説(polygenism)に関しては、教会の子らはそのような自由をいささかも持っていません。
なぜなら信徒は「アダムの後にこの地上に全ての人の最初の親であるアダムに源をたどるのでない本物の人間が存在した、
あるいはアダムとはある一定数の最初の親を代表しているに過ぎない」とする見解を受容れることができないからです。
さて、このような見解が教会の有する源泉が原罪について提示していることと、どのようにして調和させることができるのかは、
まったく明らかではありません。原罪とは、アダムという個人によって実際に犯された罪から生じたもので、
親から子へと全ての人に伝えられ、そして各人の中に、自らの罪としてあるものだからです。 」


675 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:31
>>673
眩しいから

676 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/28 23:33
>>673
宇宙から見たら青く輝いている。

677 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:37
ここ一ヶ月くらい教会行ってたけどもうやめまつ
理由はここのクリスチャンが怖くて行く気なくなったから

なんでこのスレタイの答えは漏れとしては
このスレにいるようなクリスチャンのせいだね



678 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/28 23:46
>>677
教会では違う教派でぶつかったりすることはまず無い。


679 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/28 23:52
まあ、違う教派の人がいないからだけれども。

680 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:55
>>1
次世代の教育を世俗に任せ過ぎってのもあると思う。

681 :677:04/04/29 00:03
>>678
教派の対立などどうでもいいです
他宗教の否定がいやです
特に偶像崇拝しているけどまっとうな人間を
クリスチャンだからという理由のみでその人よりも
自分は正しく、その人は悪魔みたいな思考がいやです

聖書だけじゃ世の中回らないから法律があるんです
相手の信教もましてや相手の人格を否定してはいけません
否定する理由が教義であるという一点ならなおさらです。

682 :名無しさん@3周年:04/04/29 00:05
>>681
ユーはクリスチャンをヒトククリにしてないか?

683 :名無しさん@3周年:04/04/29 00:09
>>681
どこの世界にもちょっと偏った人はいるものよ。
それといまの文明や法律のもとになっているのは聖書ですよ。

684 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/29 00:13
>>681
私も悪い罪人です。しかし、イエス様はこの私の罪の為に死んでくださり、よみがえられました。

あなたもイエス様を信じて救われてください。
Tコリント------------------------------------------
15:1 兄弟たち。私は今、あなたがたに福音を知らせましょう。
これは、私があなたがたに宣べ伝えたもので、あなたがたが受け入れ、また、それによって立っている福音です。
15:2 また、もしあなたがたがよく考えもしないで信じたのでないなら、
私の宣べ伝えたこの福音のことばをしっかりと保っていれば、この福音によって救われるのです。
15:3 私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは、
私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、
15:4 また、葬られたこと、また、聖書に従って三日目によみがえられたこと、
15:5 また、ケパに現われ、それから十二弟子に現われたことです。
-----------------------------------------------------------------




685 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/29 00:14
>>680

チャーチ・スクーリングやホーム・スクーリングの働きがある。


686 :名無しさん@3周年:04/04/29 00:17
>>685
へぇー、そういう教育に関する働きがうまくいくといいな。
教育はホントに大事だからね。

687 :名無しさん@3周年:04/04/29 00:18
学校で教える内容が自分達の信条と違って気に入らないから自分達で教育する、か。
なんか政治団体とかカルトっぽくて、その子供はともかく周りはさらに引くと思う

688 :名無しさん@3周年:04/04/29 00:20

ぶっしゅを育てた ◆IbYG6dQTTc こと、キリスト教原理主義「福音派」よ。

大量破壊兵器は見つかったのか?



689 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/29 00:21
>>686
聖書にたった教育をしているところがこれ。

チア日本
http://www.cheajapan.com/front.html


690 :ネットサーファー@~の國:04/04/29 00:22
神の声が聞こえるものたちにより、神の声が聞こえるものたちのために、神の声が聞こえるものたちの学校を設立することが急務です。

691 :名無しさん@3周年:04/04/29 00:23
>>689
どうもありがと

692 :677:04/04/29 00:27
>>681
しています
ですが何か問題があるでしょうか?
同じ神様を信じていながら対立があるなら
その互いに対立しあった組織は聖書の教えに
従っていません。自分の宗教の教義に従えない人間の仲間入りはできません
なお前述の対立はどうでもいいというのは撤回させていただきます。

>>683
法律は現実に合わせて改正されます
少年法も危険運転も現実のニーズによってかわりました。
しかし、聖書はずっとかわりません。ゆえに現実を聖書に
そうようにかえなければなりません。
ここに現実との歪みが存在しているのです

693 :名無しさん@3周年:04/04/29 00:34
世俗から断絶した学校だと、孤立化、先鋭化しないか?

694 :名無しさん@3周年:04/04/29 00:46
>>684 なるほど パウロは,イエスが処女から生まれたとは伝えていないのか。

695 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/29 00:47
>>694

当然の前提であったと考えられます。改めて強調するまでもないほどの。


696 :名無しさん@3周年:04/04/29 01:47
>>693
タリバンのキリスト教版。

697 :名無しさん@3周年:04/04/29 03:27
クロノクルセイドw

698 :名無しさん@3周年:04/04/29 10:03
で、実際にキリスト教の伝道を妨害している人間って日本にいるの?
創価と共産の香具師は当然すると思うが。

699 :名無しさん@3周年:04/04/29 10:09
上のほうでも誰かが言っていたが
都市部以外では新しくキリスト教会へ通い始めた求道者は
地元の社会から村八分状態にされ大変に辛い思いをします。

で、実際にキリスト教の伝道を妨害しない人間って日本にいるの?

と聞き返したいくらいです。

700 :名無しさん@3周年:04/04/29 10:14
>>699
w

701 :名無しさん@3周年:04/04/29 10:14
>>681
このような言い方はドキツイように思われるかもしれませんが、
神ならざるものを頼みとしている偶像崇拝は本質的に悪魔崇拝と同じです。
聖書の世界観からするとそういうことになるのは事実だと思います。
ですから、オレは正しいとか、相手を否定したいとか
そういうことを言いたいのではないはずです。

702 :名無しさん@3周年:04/04/29 10:15
>>1
邪魔してるとしたらサタン

703 :ネットサーファー@~の國:04/04/29 10:15
神ではなく、教会へ帰属しようとし、
神の声ではなく、人の声を信じようとする者をを妨害するのは当たり前のことです。

704 :名無しさん@3周年:04/04/29 10:19
>>698-699
まあ、あれだ。
人間が邪魔することもあるだろうが、
実際には、日本の社会そのものが邪魔しているのかも知れんな。

705 :名無しさん@3周年:04/04/29 11:11
>>701
教会のキリスト像、十字架、その他偶像に相当するものは全部撤去ね。

706 :名無しさん@3周年:04/04/29 11:16
祭壇やそこにいる聖職者も

707 :名無しさん@3周年:04/04/29 11:16
伝道を妨害しているのは伝道している人じゃないか。
なぜ効果のあがらない伝道方法を続けるのかな。
一部の伝道者は伝道の方法を考えていないんじゃないかな。
一部の伝道者の自己満足に成ってるんじゃないかな。

708 :名無しさん@3周年:04/04/29 11:20
そういえば、踏み絵も偶像だから、どんどん踏んでよかったはずだが?

709 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:14
>>708
その通り、あんなもんはただの板に過ぎないと思う。
キリスト教の神様は目に見えない。

710 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:25
愚かなキリスト教に、日本の奥底に流れる物が見えないだろう
いちいち、お前らの罪をかぶって死んでやったのだから、信じろと
強制する馬鹿な宗教は、永遠に本当の神に出会えないな

この国に生まれながら、異国の間違った宗教を信じるなんて
実に馬鹿げた罰当たりだ。さっさと日本から出て行くが良い

711 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:34
日本の奥底に流れる物=偶像崇拝による倫理崩壊

712 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:48
>>711
少なくとも漏れは、偶像には美術的価値しか認めていませんがねw


713 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:17
日本人は罪と言われると現実社会のモノしか創造出来ない。
だから、基督教徒が言う所の「貴方は罪を抱えている」という言葉に
共感できないんだよ。

日本人に合わせて「穢れ」とか「業」とかに用語を変えてみてはどうだろう?

なんだかんだ言っても、日本人はプライドの高い民族で、外国のものをありがたがって
みせるものの、それをそのまま取り入れたりはせんのだよ。

後はそうだなあ…
現世利益肯定と偶像崇拝を持って他宗教を攻撃する姿勢を改めた方がいいよ。
昔ならともかく、仏像自体にご利益があると感じてる人は少ないだろう?日本人が
仏像を有り難がるのはそれが古来より受け継がれてきたものであるからという側面
の方が強い。

現世利益肯定の方は難しいが、何かで読んだ本にあった
「貧しいものには利を与えよ、富めるものには法を与えよ」
だったかな?こんな感じの言葉に共感したので、霊感商法は論外としても
「うちの神社、お寺を拝めば、家内安全、商売繁盛しますよ」
位は笑ってスルーすればいいと思う。

714 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:23
>>712
キリスト教のいう偶像崇拝の意味は、
お地蔵さんとか仏像のようなお人形みたいなものを拝むことだけじゃなくて、
聖書を無視して自分の自我や主義主張が神のようになっている状態のことですよ。

715 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:24
>>710
仏教は異国の宗教じゃないの?(・∀・)ニヤニヤ

716 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:25
キリスト教=罪を被ってやったから信じろと強制する
      糞糞糞糞糞糞キリスト糞糞糞糞糞糞糞

717 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:27
>>710
神道も国産とは言い難いそうですが・・・

718 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:29
>714
>聖書を無視して自分の自我や主義主張が神のようになっている状態のことですよ。

これと偶像崇拝の言葉が頭の中で全然繋がらないのですが…
まあ俺が無学なだけですが、一般人の偶像崇拝って言葉のイメージとしては
こんなもんだと思いますし、ここで槍玉に挙げられてる場合もこんな感じだと。

日本人は「程がよい」のを好むので基督教徒が持つ厳格な部分が駄目なんじゃ
ないかと思うのですよ。

719 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:29
>>715
仏教の開祖は、インドの御釈迦様で日本の仏教は職業坊主の道具だよ
根本たる日本の神は、神の道の神々である
そんなことも知らないこともないよな?(・∀・)ニヤニヤ

720 :710:04/04/29 13:30
>>717
純然たる日本独自の、神の道

721 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:31
儒教や仏教などが根付いてる北東アジアに欧米的なキリスト教定着を期待するのは無理。
韓国に統一教会のようなカルトが生まれちゃったのもある意味必然。

722 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:38
>>719
インドの神や動物も祭って、しまいにゃ仏教とも融合してたなんでもありの
土着信仰(=神道)にアイデンティティーを求めてるDQNハケーン!!(・∀・)ニヤニヤ


723 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:39
>722
そういうの止めようよ…

724 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:41
>>718
偶像は目に見えるだけのものではないと思ってます。
例えば共産主義といったなんらかの思想や度を過ぎた欲も偶像です。

それから、異なった名のついた価値観でも
聖書が言っていることと一致する部分まで否定する気はありません。

>>日本人は「程がよい」のを好むので
>>基督教徒が持つ厳格な部分が駄目なんじゃないかと思うのですよ。

あなたの言う通りで、角がたったりすることを好まず
程がよいとか曖昧うやむやが好きな国民性であると思いますが、
聖書は何が善で、何が悪なのかハッキリ書いてあるので、
抵抗感が沸くのかもしれません。

725 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:41
>>714
いもしない神を崇拝し、パクり文書を信じるアフォども。

726 :710:04/04/29 13:43
>>722
神の道は日本だけでなく、世界各地に見られるが、それもその国独自の神の道也
唯、日本の神の道は、その中でも根本の神が信仰の対象となっている
何でもかんでも紛い物と決めつけてしまう恥知らずか?(・∀・)ニヤニヤ

727 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:43
そうそう。旧約なんて、ギルガメ丸パクり。著作権の観念なしw

728 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:45
>>718
第二次大戦中に天皇教みたくなって
滅茶苦茶な体制とか命令が正当化されたので
戦後日本人はそのトラウマもあると思う。

確固たる価値観はヤヴァイということで嫌ってきたけど、
最近はそれが行き過ぎてわけがわかんなくなってきたみたいな。

729 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:58
>728
正確には、そういうものだったと戦後教育されたからだと思う。
実際には、天皇万歳が狂信的だった期間がそれ程長かった訳ではない。

基督教の神父さんなり、牧師さんなりが信者さんの家を回って歩くという
坊さんがやるシステムをまねるというのはどうだろう?

駄目坊主が多いのは承知してるけど、俺の小さい頃に来ていた坊さんは、
色々話をしてくれて(仏教の説話とか両親を大切にとかそんなん)好印象だった。
人の目を気にしがちな日本人には割りと楽なシステムだと思うのだが…

よく考えれば、来訪する理由が無いから駄目か。坊さんには先祖供養のお経を
読むって大義名分があるもんな…


730 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:00
>>729
辞めろよ、牧師が家庭訪問だなんて、神棚拝ませちゃうぞ

731 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:04
その後玄関に塩撒いて、十字架足で踏んづけてやるよ

732 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:06
>>729
同じ信者同士だったら前もって連絡すれば問題ないけど、
そうでない人の家をいきなり尋ねるってのはどうかなあ・・・
人付き合いが減ってるのに加えて、治安も悪化しているし
逆に警戒されそうな予感。

733 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:08
>>732
いきなり家庭訪問。草加かよ。

734 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:09
>>729
>正確には、そういうものだったと戦後教育されたからだと思う。
>実際には、天皇万歳が狂信的だった期間がそれ程長かった訳ではない。

それもまたある種の事実だが、
狂信的体質がはびこったのは否定しようがないと思うが。

735 :(・∀・) :04/04/29 14:12
>>729
大義名分。これ重要。
坊さんが家に来るのは、その家が仏教であるのが前提
違う宗教のところに行ったら、お坊さんも胡散臭い言われると思われ。

家庭訪問する司祭はいる。
あと、独身者なので、夕飯に招待すると喜んでくる。

736 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:13
いまは人が突然尋ねてくるだけでも油断ならないからな。

737 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:16
いや、勿論信者さん限定の話だよ。

738 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:20
宗教の盛衰は権力者の意向に拠るところが大きい。
仏教だって蘇我氏が宗教戦争に勝って、朝廷が国家事業として広めたり
しなければ、現在のように普及していなかっただろう。
キリスト教だって江戸幕府が弾圧したりしなければ、かなり普及してた
はずだ。
民衆にとっては自己と周辺社会を安定させられれば、どんな宗教だって
構わないんだよ。

739 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:23
>>718
善悪を定めている神様を拝んだり、宗教的な儀式というのは
必然的に厳格な雰囲気をかもし出すんじゃないかな?
その厳格な感じがいいという人もいらっしゃますし。
皇室とか神道の儀式とかイスラム教の礼拝をみても、
厳格なのはキリスト教に限らないと思うんだけど。

740 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:29
>734
戦争中は何処の国でもそんなもんだが。
日本の場合は負けたから問題視され続けてるだけで。

>739
いや、儀式を指しての言葉ではありません。

741 :(・∀・) :04/04/29 14:32
>>739
厳格は倫理的な厳格とか、神学的厳格とかじゃね?
儀式のは荘厳とかそういうのじゃね?

742 :(・∀・) :04/04/29 14:37
>>740
戦前、キリスト教ブームがあった。
この時代は倫理的、哲学的、思索的厳格さが受けた時代でもあった。
西洋マンセーな時代でもあったしね。
西洋と戦争するようになってそれが国家神道にシフトしていった。
儒教的なものが重要視されるし。
戦後は戦前の反省意識が強くなったから
宗教観も凝り固まらないほうがいいと、
そういう気持ちがどっかにあるのかもね。


743 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:41
>>740
自国民の命をあまりにも軽く扱ったのは事実だと思います。
わたすも会社のドレイです(泣

744 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:44
>742
元来、日本人には基督教が受け入れられる素地はあったと思う。
似たような思想に行き着いた仏教だってあるしね。

皮肉な事に欧米との戦争で負けた結果、日本はカルトのような宗教しか
受け入れない駄目な国家になってしまったと思う。

>743
それは他の国も一緒だって。それに他国民の命なら軽い訳でもないしさ。
そういう時代だったんだよ、その反省に基づいて今がある訳だしさ。

745 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:50
>>689
キリスト看板のお友達ww

746 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:53
>>1
キリスト教がどのような状況下で広まったのかを客観的にみると
1・深刻な政治不安
2・武力を背景とした一方的な布教
3・個人的な自立失調や家庭不和
などが挙げられます、この内もっとも布教に向いているのは1,2で
かつてキリスト教国と呼ばれた地域にはすべて当てはまります
しかしキリスト教に関して最大の苗床となったローマ帝国はこれに
当てはまりません、理由は主に政治的思想が背景にありますが
これについては割愛します

簡単ですが以上の理由で現代日本で布教がうまく行かないのは不思議でも
なんでもありません、まして悪魔が蔓延っている訳ではないのです
仏教が紹介された頃の日本がどのような状態だったかを考えればご理解いただける
と思います

747 :名無しさん@3周年:04/04/29 15:01
仏教が本当に庶民の間に広がっていったのは、平安時代の末法思想の辺り
からだけど、その頃は、都の中に餓死者や疫病死者が打ち捨てられていた
ような時代だった。良い時代には現世利益を説かない宗教は流行らない。

748 :(・∀・) :04/04/29 15:08
>>744
仏教にしても、キリスト教にしても、高度な哲学、思索がある。
日本にはほかに中国から来た東洋思想もあり、
哲学、思索的なモノは受け入れやすい素地はある。
ローマ帝国に浸透した一つの理由にはストア派的素地もあったから、
受け入れやすさはあったかもね。
でも、これはインテリ層の話
戦前の日本はこうしたインテリから浸透していった。

民衆宗教としてはそういうのはまた違う。
もっと慣習的。
だから偶像崇拝だのなんだのと小煩い事いわれると混乱すると思われ。
わかりやすさと、いいかげんさがないと受け入れられない。
今は、インテリが実は少なくなったから駄目だろう。



749 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:29
>721

台湾や韓国のキリスト教徒比率を知らない香具師はすっこんでろ.

750 :名無しさん@3周年:04/04/29 23:04
>>578
全体を無視して一部分だけを抜き出して国防や犯罪の抑止を否定するのは間違い。
悪や犯罪や侵略がどうでもいいならそもそも聖書なんかいらないし、
イエス・キリストが十字架にかかる必要もなくなります。
警察も軍隊も法律もなかったらただの無秩序が生まれるだけ。
秩序の崩壊した社会は文字通り地獄だ。
いまのイラクを見ればわかるだろう。
聖書はそんなことを肯定してない。

神様が立てられた秩序を守るのがキリスト教。
犯罪や外国の侵略を防ぐために可能な限り務めるは当然。

751 :名無しさん@3周年:04/04/29 23:22
日本は江戸時代にずっと突っ張って優れた面もあったたけど、
結局はキリスト教が根底にある西洋文明を受け入れざるを得なかった。
日本に限らず全世界で同じようなことが起こってる。
そこんとこ細かく検証するなり研究する必要もあると思うんだけど。

752 :名無しさん@3周年:04/04/29 23:58
オナニー禁止が要因

753 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:06
>751
コンピューターを動かすのに基督教の知識が必要だとは思えない。
そんな牽強付会をやらかしてまで基督教の優位性を強調する必要あるの?

民主主義や人権思想についてなら理解出来るし、研究なんて行われてるから
今更だけど。

754 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:12
>>753
西洋文明なくしてコンピューターなし

755 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:16
西洋文明なくして明治維新なし

756 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:18
そんな事言い出したらインド無くして数学無しって事になるだろ。

文明ってのは文化の関与無しに誰でも使用出来る人類共有の財産だと思うけど。
基督教文化を理解しなければ駄目というのならそれは違うと思う。

757 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:19
錬金術なくして化学なし

758 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:21
>>753
聖書を信じる国民がその他の宗教や信条を信じる国民よりも、
歴史上商売や政治において成功してきたのは事実。

759 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:21
朝鮮戦争の特需景気なくして日本の繁栄無し

760 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:24
>758
そりゃここ200年程度の話でしょうに…

761 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:28
>>760
キリスト教文化圏>>>>>>>>>>>>>>>>>その他
は否定しようが無い。

経済力・科学技術・街の美しさほとんど上回っている
逆にイスラム圏や内戦がひどいアフリカは苦労している。

762 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:30
>761
はいはい。

763 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:39
>>761
たまたま産業革命が成功し、キリスト教との折り合いがうまくいったからな。
四大文明のただの一つもヨーロッパには生まれなかったけど。

764 :( ´∀`):04/04/30 00:47
日本人にだって聖書的な部分を持ってたから
戦国時代に西洋からやってきた宣教師達がほめまくってたんだろうし、
日本近代化とか戦後復興が高速でうまくいったんじゃないのかな?
という気はしてる。礼節や約束や信義を重んじたりするところとかさ。
もともと伝統工芸とか優れた文化や技術なんかもあったしね。

765 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:59
日本の戦国時代に来日して西洋人ほうが野蛮とか書いてた宣教師もいたな。

766 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:35
>>764
その日本の良さがなくなりつつあります (´・ω・`)ショボーン   

767 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:40
>>765
いやいや、戦国どころか、近代都市の代表格のようにいわれるパリだって、ほんの19世紀の初頭までは、
糞尿汚水の溢れるスラムが拡がっていた。
同時代の江戸大阪の方がよほど衛生的だし、リサイクルシステムも進んでいた。

768 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:42
>>766
それこそ、キリスト教的欧米の毒!

769 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:45
>>767
江戸時代は日本独自の文明・文化の一つの完成形かな?
最終的には西洋の制度を真似ることにはなったけど、
優れていた点はありますね。

770 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:52
>>768
会社経営の話で言うと、戦後五十年のほうが聖書的だったと思う。

なるべく社員の首きりをしないで、
世の中にいいものを提供して、日本が良くなるようがんばって
みんなで繁栄を分かち合おうみたいな発想だったでしょ。

ところが最近(失われた10年)は、
じゃんじゃんリストラして、会社が儲けることだけが目的で、
そのためにエグイ商売やってもOKみたいな手前勝手な
自己厨がはびこって日本がおかしくなってきた。

771 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:52
>>764
それは聖書的な部分と言うよりほとんどの文化圏で美徳とされていることじゃなかろうか

772 :名無しさん@3周年:04/04/30 02:19
キリスト教に反対する声が大きいほど
キリスト教へ衣替えする者の増えることを
警戒してのことみたいですか
世界の状況がテレビを通じて映し出され
宗教を照らし合わせ
計算された信者が増えつつありますね
オールマイティー(ジョーカー)であるキリスト教という
人生の駒としてアイテムとして
取り入れたいのかも知れまへん
しかしそれは違うのかもしれない

773 :名無しさん@3周年:04/04/30 03:00
>>756
それはあなたのおっしゃるとおりで同意です。
しかしながら、聖書の教えを取り入れてる度合いが多ければ多い国であるほど
結局はうまくいってるというのは否定できない事実だと思いますよ。

774 :◆82SSORBSMo :04/04/30 03:20
パッションで日本人がキリスト教に興味を持ったとする。

一番伝道熱心なのは異端。
なんか危険な感じもする。

775 :◆82SSORBSMo :04/04/30 03:25
戸別訪問なんかしてるのは異端だけ。

普通の日本人は異端と接することのほうが多いのだ。

776 :◆82SSORBSMo :04/04/30 03:29
日本人の家々回って、聖書の話を聞かせているのは異端だけなのだ。

キリスト教に興味を持った人は、異端に流れてしまう。

777 :名無しさん@3周年:04/04/30 11:15
>773
だから、それはここ200年程度の話であって、人類の歴史上、聖書の教えを
取り入れた国が常に上手くいっていた訳でも何でもないでしょ?

むしろ、戦乱の歴史の方が長いじゃないですか?
他国民を虐殺したり、文化そのものを磨り潰したり。

それを以ってうまくいっていると仰るのなら…

778 :名無しさん@3周年:04/04/30 12:55
>>773
例えば侵略によってキリスト教国となった、南米某国・・・
・ラテン
・カトリック
・支配国による抑圧と搾取

(性欲旺盛な民族が、貧困で娯楽もなく、当然避妊する金も無く
宗教上の問題で堕胎も出来ない)

これは第三世界の縮図でもあります、果たして幸せかどうか・・・・

779 :名無しさん@3周年:04/04/30 12:59
日本の資本主義は近江商人が作った。

売り手よし、買い手よし、世間よし、という「三方よし」の精神だ。

プロテスタントがこなくても、質素な商人道は形成されていたのである。

780 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:02
>>779
近代資本主義と混同してはイカンと思うのだが。

781 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:02
>>777
侵略したり、文化の多様性を認めない行為は聖書的とは言えない。
そういうことやってるところは痛い目にあっている。


782 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:04
>>777
総合的に見れば、
西洋>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>そのほか

聖書に近いことをやってる度合いが強いから。

783 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:05
日本の近代は、ウェーバーのモデルとは無関係

784 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:10
アメリカもイスラエルもイスラムも暴力で自分の思い通りにしようとして
結局は自分に被害を招いている。それほど世間も神様も甘くないということか。

785 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:13
>>781
ヨーロッパの国々はほとんど該当する為
キリスト教そのものが失敗した事になります

786 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:14
>>781
アンチキリストを鮮明にした共産主義国家は100年ともたなかったな。
北朝鮮も悲惨なことになっている。

787 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:19
>>785
ヨーロッパはずっと侵略しっぱなしだったわけではない

788 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:23
>>787
いつ頃はしてないのですか?

789 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:25
多種多様な商店街が消えて一部の大型店へ
多種多様な中小企業があぼーんして一部の大企業中心へ

日本もなんか嫌な感じ。

790 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:31
日本人の間には、
「キリスト教は人間に厳しい宗教」
という誤解があるような…
こういう誤解も、キリスト教が広まらない一因なのでは?

791 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:34
ヨーロッパ先進国の植民地奴隷主義は結局続かず滅びた。
その一つのきっかけとなった大東亜戦争を起こした日本も一度滅びた。
調子に乗って戦争することの多かった米国もおかしなことになってきた。
その米国の真似に走った日本も再びおかしなことになってきた。

792 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:39
>>790
キリスト教が人間の願望ばかりをかなえてくれる
ドラえもん宗教でないのは確かも。
日本人が神社でお祈りするとしたら自分の個人的な望みが
実現することをばかりだから、そのギャップはあると思うね。

793 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:44
>>790
例えば日本人が神社とかで無病息災を願うのは普通だけど、
キリスト教はむしろ試練を喜んで受けて、
それを乗り越えて強くなることを奨励していまつね。

794 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:48
>>793
神様が一緒なんだから大丈夫なんだ! みたいなね。
我々一般的日本人の感覚と比べると結構マッチョだよ。
別の言い方をすれば前向きってところか。

795 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:56
787
簡単に言うと、激しい内乱(宗教改革含む)の時期以外は侵略してます
異教徒との戦いをキリスト教徒の義務にしていたくらいですので
開戦の理由はどうとでもなりました、

それからヨーロッパ全土がキリスト教化する際にもやはり侵略がありました
北欧、ロシア方面がそれで、キリスト教徒の奴隷は禁止していましたが
非キリスト教徒の奴隷は奨励していましたので布教と侵略が同時に行えたのです
尚、スラブ民族の名前は、スレイブ(奴隷)が由来です

それから更にさかのぼって、キリスト教の第二の保護者シャルルマーニュの時
バチカンが依頼したイタリア北方諸族の征討も布教に大きく貢献しているので
侵略と言えなくもありません

イエスの聖書の中の人となりからは想像できませんが
キリスト教のほとんどの時代を通じての性格は
「洗礼か死か」です、他文明、他民族、他国家侵略は当然の成り行きなのです

796 :名無しさん@3周年:04/04/30 13:59
しかしそのやり方も通用しなくなったな。

797 :名無しさん@3周年:04/04/30 14:02
もし日本が中国・朝鮮と陸続きだったら戦乱続きだったかも。
でも内乱も多かったよな。

798 :名無しさん@3周年:04/04/30 14:12
そんときゃ、内乱どころか中国の一部だ

799 :名無しさん@3周年:04/04/30 14:13
人類の歴史は創造主を崇拝することへと向かっていく。
最終的な勝利は神様にある。聖書から言えば結果はわかりきっている。
だから、それに反することをしても失敗に終わる。

800 :名無しさん@3周年:04/04/30 14:15
イスラムの次に来る一神教か・・・
先輩達が現役だからしばらくは難しいかと思う

801 :名無しさん@3周年:04/04/30 14:18
>>800
しばらくはね

802 :名無しさん@3周年:04/04/30 14:41
>>799
聖書の記述が全部真理ならそうだろうけどな

803 :名無しさん@3周年:04/04/30 14:42
>>792
キリスト教でも神様に自分の願望を投げかけることはOKだったよね確か。
だけどその前に「神様のみこころならば」がつくんだよな。

804 :名無しさん@3周年:04/04/30 14:48
>>784
たとえ暴力に頼らなくても、
なにか思い通りにしようとすると逆に思い通りにならなかったりするよね世の中。



805 :名無しさん@3周年:04/04/30 15:14
嫌々でも勉強しとけば、結局は将来自分の選択肢が増えますしね。

806 :名無しさん@3周年:04/04/30 15:23
>>803
はい、そうです。

807 :名無しさん@3周年:04/04/30 16:28
>>804
あーそれあるかも。
自分の願望ばかりを得ようとするとかえってうまくいかない。
漏れも自分の自我よりも聖書の神様に従ったほうがいいのかもしれないな・・・

>>805
まったくでつね。もうちょっとべんきょーしてれば良かった。

808 :名無しさん@3周年:04/04/30 16:31
神の国での永遠を信じてる割には、今現在しか見ないで聖書の教えに近い国が
成功してるだのと平気で言えるのが基督教徒なのか。

長い歴史と伝統を持つ日本では受け入れられないのは当然だな。

809 :名無しさん@3周年:04/04/30 16:38
聖書の教えに近い国ほど成功しているのは事実でしょ。

810 :名無しさん@3周年:04/04/30 16:41
>>808
旧約聖書を見ても神様に背いたら罰がくだって、
神様に忠実であったなら成功してるのが事実。

811 :名無しさん@3周年:04/04/30 16:44
>>808
聖書を重用する民族の一つであるユダヤ人を見てくださいよ。
歴史的にものすごい成功してると思いますが。
最近はシオニズムが行き過ぎて反感も買っていますけど。

812 :名無しさん@3周年:04/04/30 16:57
>>811
600万人も虐殺されりゃあ大成功だろうな。


813 :名無しさん@3周年:04/04/30 16:58
コンピュータの祖ノイマン、
ロケットの祖フォン・ブラウン、
マイクロソフトのビル・ゲイ。

ユダヤ人は圧倒的だ。

814 :名無しさん@3周年:04/04/30 16:59
ビル・ゲイツね。失礼した。

815 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:13
この世で成功したい人は聖書崇拝するのが一番てこと?
そういえば我という人もお金持ちみたいだし。
クリスチャンになればお金持ちになれる?

816 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:15
つまり、現世での利益の達成度で教えの正当性を計ってるんだろ。

二枚舌もいいところだな。

817 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:15
>>815
成功できるわ天国にいけるわ。ゆうことないだろ。


818 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:17
>>816
悔しいの?WWW

819 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:18
>>813
そいつらはユダヤ人なのか?
聞いた事ないよ

それから現代物理学のアインシュタインが抜けてるよ

820 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:21
>>811
ユダヤ人が歴史的に成功?
キリスト教徒に虐め続けられて千数百年・・・・
結果シオニズムなんて狂った思想を持つようになったあの民族が成功とは
驚きだ

821 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:21
>>819
いいから成功したければ聖書を読んで
教会に入りなさい。

822 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:24
>>815
聖書の言葉に従ったほうが成功する可能性が高いに決まってます。
神様が首尾一貫したビジョンを説いているのですから。

例えば、「人にして欲しいことを他人にしなさい」 
という言葉がありますが、商売のゴールデンルールと言ってもいいでしょう。

でもだからといって、試練や困難がなくなるとか、
必ず全部思い通りになるとか、大金持ちになるということではありません。

823 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:34
>>816
この世を設計したお方がいるとしたら、
その通りに生きたほうが迫害や試練があったとしても
最終的に成功する確立が高いのは当然だと思うのだが。

例えば、何かを組みたてるときも設計を無視したら滅茶苦茶になるけど、
設計通りにつくればちゃんと機能する。曲を演奏する時でも同じでしょ。

824 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:35
お前等、恥ずかしくないのか?
それがイエスの教えに沿う事だと本気で思ってるのか?

それとも煽りの類ですか?
聖書の中の道徳は希臘からの貰いもんでしょうが。
そんな処世訓は別に聖書以前から幾らでも存在するでしょ。

こんなんじゃ何時まで経っても日本で教えが広まる事なんか有り得ないよ。


825 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:35
>>821>>822
そうだね、聖書はあらゆる時代で行動力を支持し、たとえ感情がついて行けない時も
大義名分をあたえてくれた、

旧約の時代、ユダヤ人が大量虐殺に踏み切れたのもそうだし
アフリカ人を神の定めた奴隷種だと認めてくれたのも聖書だった
聖書に照らせばネイティブアメリカンも人型の獣にすぎないし
土地の収奪、殺戮にも気が咎めなかっただろう
それらはやがてアメリカ合衆国として大成する訳だから、
やはり聖書は偉大だ

826 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:43
>>825

キリスト者になれない負け犬が名無しで吠えているよ
悲惨だなw


827 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:46
>>825
旧約の時代はイエス様による贖いが成就していなかったので、
人がこの世において直接裁きを受けることがありました。
それゆえ、イスラエル人たちはその道具として用いられました。

聖書のどこで黒人が家畜だと述べているのですか?
その個所を示しなさい。

828 :無宗教:04/04/30 17:46
>>826
ギャグですか?名無しさんw

829 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:48
>>825
反キリスト者は共産主義やオウムのような間違った思想を広めて
いまでも人を苦しめています。あなたはその手助けをするのですか?

830 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:52
>>825
そういう無知なこといつまでも言うから無宗教の価値が落ちる。

831 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:58
>>824
百年生きるのがやっとなのに、
日本で広がるのは有り得ないと断言するなんて自信過剰ですよ。
我々の生きてる時間なんて人類の歴史から見ればほんの一瞬です。
一瞬に過ぎないものが始めと終わりを断言するなんてギャグです。

832 :無宗教:04/04/30 18:02
>>827>>829
聖書が直接アメリカの原住民については語っていませんよ
あくまで間接的にです
新大陸発見当時のキリスト教(新旧)はノアの洪水で既存の人類以外は死滅
したと信じていたようです、しかし新大陸には未知の人類が発見され教会は少しの機関
神学的混乱に陥りました、そこで「人の形をした獣」として体裁を保った訳です

>聖書のどこで黒人が家畜
違います、家畜では無く「奴隷」です
これは結構有名だと思いますが、旧約のノアの箱舟からの解釈です
ユダヤ人はイラクの人と同じくセム系民族ですね、黒人はハム系なんです
つまり黒人はノアの息子の一人「ハム」の子孫だと考えられた訳です
聖書の中でハムがノアになんと言われているか読んでみてください

これらは私の解釈ではありません、昔のキリスト教会の解釈ですが
やっぱり嘘に聞こえますかね


833 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:05
>>832
しかし、奴隷制度は続かずに終わりました。

834 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:07
>>832
無宗教というなら人生のビジョンを求める人に
どういうビジョンを与えられますか?

835 :無宗教:04/04/30 18:07
いつの日か差別も終わると良いのですが・・・

836 :無宗教:04/04/30 18:09
>>834
何の為に与えるのですか?

837 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:13
無宗教自体が宗教だなw

838 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:15
>>836
ビジョンやルールがなかったら何やっても問題なしということになる。
そうならないためだ。

839 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:16
>>837
そのとおり。
一つの思想・考え方・世界観は宗教。

840 :無宗教:04/04/30 18:20
>>838
なるほど、それなら話は判ります
でも私は自分の考えを宣伝して歩こうとは思わないので
聞かれても話したりしません、しつこく訊かれたら話しますが
そこまで他人の宗教観を知りたい人も居ないでしょう

841 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:21
無宗教なんてのはビジョンなしだから、
最終的には個人個人の気ままにやれってことだろ。
本質的にはカルト宗教とか詐欺集団みたいなのを肯定せざえるを得ない。

842 :無宗教:04/04/30 18:23
>本質的にはカルト宗教とか詐欺集団みたいなのを肯定せざえるを得ない。

無宗教の人がそれらを肯定するなんて、矛盾ですね

843 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:25
>>840
話したくないんじゃなくて、
何もないから尋ねられても人に提示することができないんでしょ。

844 :無宗教:04/04/30 18:27
それでも別に構いませんが、それを知ってどうするの?
無意味だとは思いませんか?

845 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:27
>>842
人にビジョンを与えられなければ、
求める人はカルトだろうがなんだろうが
価値観を提示してくれるものにすがるの事実。

846 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:29
>>844
言うことがないんだったら黙っていなさい。

847 :無宗教:04/04/30 18:29
>>845
私は他人に自分の考えを広めようとは思ってないんですよ
同じように考える人が増えるのもどうかと思います

848 :無宗教:04/04/30 18:30
>>846
だったら聞かないでね

849 :無宗教:04/04/30 18:37
あ、最後に無宗教者はキリスト教を信じていませんが
その布教をなんら妨害するものではありません
ただ事実は事実です、2000年の歴史を誇るのなら
目をそむけたくなるような歴史も肯定する必要がある
と思います(正しいと言う意味ではなく)

何か隠していると人は疑いの目で見るものです
布教の成果が芳しくないのは相したマイナス面を包み隠さず
話さないからではないでしょうか?
ではさいなら

850 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:37
>>824
一部分だけみてそのレスでは無知過ぎる。

851 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:38
ユダヤ教では異邦人を犬以下と呼ぶそうですね。

852 :◆DeoxJ31fwc :04/04/30 18:39
ホント!?キツイねえ

853 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:40
>>849
聖書のどこで人間にとってマイナスなことを教えていますか、
あなたにはそれを示す義務があります。



854 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:41
>>851
それタルムードでしょ。

855 :無宗教:04/04/30 18:41
アメリカインディアンは崇高な宗教を持っていたのに、
あなた方キリスト教徒は彼らの命も宗教も滅ぼし、
聖なる大地の資源を人類破滅のための誤用した。
あなた方が真っ先に滅ぼされるだろう。

856 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:44
>>849
聖書の教えを知らないばかりに、おかしな集団に入ったり、
正しい生き方を見出せずに苦労してる人が大勢いるんです。
自殺する人も多いです。

その解決策を提示してるものを非難するなら
ちゃんとした代案を示しなさい。

857 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:45
>>855
あなたが滅びても神の言葉は不滅です。

858 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:46
>>855
アメリカもイスラムもうまくいってないだろw
あんたが思ってるほど神様は甘くないって。

859 :無宗教:04/04/30 18:47
>>853
聖書のマイナス面なんて言ってません
マイナスと言うのはキリスト教の辿った歴史の中の暗部です


860 :無宗教:04/04/30 18:48
>>856
貴方もですか、そんな話はしていません

861 :無宗教:04/04/30 18:48
キリスト教徒は母なる大地を守る
ネイティブの聖なる宗教を汚し
それによって自然界を汚し、
後始末をせずに天国に行くことばかりを考える
世界支配の邪魔をする者たちを除くことに躊躇しない
審判の日に真っ先に除かれるのはあなた方である。

862 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:49
>>855
聖書のどこで人間にとってマイナスなことを教えていますか、
答えられないのなら嘘をついていることになりますよ。
無宗教者たる者が平気で嘘を言っては信用されません。


863 :無宗教 ◆9ZPm8grd/w :04/04/30 18:49
私は>>849です>>855は別人です

864 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:55
>>861
世界のリーダーたるアメリカが聖書を無視して
侵略戦争をこのまま止めないのなら、神様に裁かれても不思議ではありません。
同調しつつある日本も同じです。

865 :無宗教:04/04/30 18:55
聖書には異邦人ゴイムを動物のように殺戮命令する神のことばが数知れずある。
もちろんそれは神ではないのである。
タルムードだけの話か?旧約聖書の各所に出ている事実は覆い隠すべくもない。
聖書は危険である。少なくとも旧約は不要。福音書だけで事足りる。

866 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:57
>>864
ところで開戦時に狂奔していた福音派はどうしてるかな

867 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:58
>>865
旧約聖書創世記の人類堕落があったから
イエス様がこの世に生まれる必要があったのです。
旧約聖書がなくして新約聖書なし。

申命記の記述は、
その時の異邦人が徹底して堕落していたので
イスラエル人を道具として用いて神様が裁かれたのです。

868 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:59
>>867
異邦人とは誰の事?
ユダヤ人の世界観が矮小だっただけでは?

869 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:00
>>865
人間のやることなんていまも昔もおんなじだろうが。

870 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:04
>>868
旧約聖書で神様がイスラエル人を用いて滅ぼしたのはカナン人

871 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:08
>>870
地元住民を堕落した異邦人と断定した訳か
日本も堕落してるみたいだからその内滅ぼされるのかな
しかし遠くからやってきた人に外国人呼ばわりはされたくないな・・・

872 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:09
イエス様は旧約の神です。悪い異邦人を聖絶するのは雑草を刈るのと同じ。
問題ありません。イエス様の命令には間違いはありません。


873 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:11
しかし罪状が堕落だけでは良く判らんな
たとえ一方的でも照らすべき法があるのなら、どのような悪事を働いたのか
教えておくれ

874 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:12
>>871
いいえ。カナン人はイエス様から見れば雑草のような存在でした。
律法を持たず悪さばかりしていたのです。彼らは滅亡すべき存在でした。
しかし、神は人を用いてことをなさいます。
イスラエルの民はイエス様の尖兵として聖絶の勤めを果たしました。


875 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:15
>>873
十戒に従わなかったからです。

876 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:16
何のことは無い。
選民思想丸出しじゃないか。

吐き気がする。これが一般の基督教徒なのか。
上の方ではこんなんじゃなかったのに、本性はこんなもんか。

877 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:17
>>875
十戒はユダヤ人の為に神が与えたものでしょう?
イエスが生まれてないのに異邦人に適用の幅をひろげたらダメじゃん

878 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:18
>>871
いえ、その個所においてカナン人以外の民族には処刑宣告は降りていません。

今の時代はイエス・キリストが十字架刑によって全人類の身代わりに
刑罰を受けて下さったあとですので、どんなに悪いことをしても
即刻罰せられて死ぬようなことはまずないです。人生の中で
失敗したり悪いことをしたとしても悔い改めてイエス様が自分の
身代わりに罰を受けてくださったことを信じれば救われます。

879 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:20
>>878
それは良かった、これからもよろしく頼む

880 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:22
>>876
知らなかったのか?では勉強になったな
ユダヤ教が選民思想なら、キリスト教も形を変えた選民意識だ
>神の前では人は平等
要約すると、神の前に居ない人(非キリスト教徒)は平等では無い
という意味だ

881 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:23
>>873
偶像崇拝はもちろんだが、
子供が日常的に生贄になって当たり前だったとか。
ジンケンが大事な日本でもそんな団体の存続は許さないだろ。

882 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:26
>>881
だからと言って、民族全体を虐殺したらもっと悪いじゃないか!
生贄を止めさせる為に皆殺しにしました←オカシクねぇ?

883 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:27
>>874
律法はイスラエル民族以外には適用されていなかたので、
律法が基準でカナン人に裁きが下ったのではない。
もうどうしようもないほど堕落したからだ。

884 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:29
>>881
民族を非戦闘員含めて虐殺しろってモーゼは命じてたな。
哀れんで殺さずに帰ってきた兵士を叱り付けてまで。
どっちが悪なんだか

885 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:32
こんなに勇猛なユダヤ人も土地を手に入れると弱くなっていく
これを都市型民族と遊牧型民族の関係に当てはめると、ピッタリ
当てはまる

886 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:35
>>884
モーセはイエス様の命令に従順に従ったのです。
神様の命令には従わなければいけません。
人間的に判断してはなりません。
あなた家の庭で毛虫が大事な植物を食い荒らしてたら、
あなたは大小かまわず全部殺すはずです。
特に小さな毛虫を丹念に殺す必要があります。同じです。

887 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:37
>>884
モーセ達が正しかったからではなくて、
カナン人の罪や堕落が満ちて許されない範囲に入ったので
処刑の対象になった、としか自分にはいいようがないです。


あなたが彼らの地を所有することのできるのは、あなたが正しいからではなく、
またあなたの心がまっすぐだからでもない。それは、これらの国々が悪いために、
あなたの神、主が、あなたの前から彼らを追い出そうとしておられるのだ。」
(申命記9・5)

888 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:39
信仰心のない人には神の全能さが信じられないのです。
イエス様の命令はすべて正しいのです。
近視眼的に、人間的な情にほだされて、
神の命令に従わないなら、神の民ではありません。
殺せと命じられれば殺します。

889 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:40
>>888はキリスト者ではない。こんなこと言う奴はそうか。

890 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:41
>>888
そういうモノの見方を近視眼的というのだ、覚えておけ!

891 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:42
モーセの時代にイエスは生まれていないのだが・・・
ひょっとしてヨシュアと間違えてる?

892 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:42
>>889
いいえ。アブラハムは息子を殺せといわれて実行しました。
もちろん、この場合は神が阻止しましたが
それは選民の祖先だったからです。
殺せといわれたモーゼは忠実に殺しました。神は止めませんでした。
それは正しい行為だったのです。

893 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:44
>>888
今の時代はイエス・キリストが十字架刑によって
全人類の身代わりに刑罰を受けて下さったあとですので、
キリスト者がわざわざ処刑の道具になるなんてことはありません。
それは命令違反であり、神様に対して逆らっていることになります。 
人々が悔い改めるよう祈ったり伝道することが神様に与えられた任務です。

「剣を取るものは剣によって滅ぶ」

894 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:46
ではアメリカは滅ぶのか

895 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:49
>>892
神様はアブラハムが自分に従うか試みることが目的だった。

896 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:54
>>894
経済的にも軍事的にも確実に消耗して
政治的にも八方塞で行き詰まっている。
こんな長期間戦争続けたら神様が裁かなかったとしても、
国にとって大ダメージだよ。

いや、イラク泥沼化という形で裁かれているのかもしれない。

897 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:57
>>894
武器を取って戦ってる人は毎日死んでいる。

898 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:57
>>893
それは間違えです。
神の民には自衛する権利があります。
アメリカも自衛したのです。

899 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:59
>>898
もちろん、自衛する権利はどの民族や国もあるが、
対イラク戦争は明らかな侵略。
大量破壊兵器はないし、
アメリカを攻撃しようと狙っていたわけでもない。

900 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:01
>>898
そういうのを近視眼的と言うんだよ!
イラクはアメリカを攻撃しようとしてないじゃないか。
アメリカの侵略以外に言いようが無い。

901 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:02
>>899-900
平和ボケしすぎです。
アメリカの立場になれば正しいことがわかります。
日本が同じ立場に立てばやります。


902 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:03
>>898
911テロの直後に犯人もわからず
イラク攻撃を練っていたのがバレているだろ。
何が自衛だ。嘘ばっかつくな。

903 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:06
>>901
平和ヴォケして戦争の恐ろしさを知らんから
簡単に爆弾やミサイル使うんだろうが!
ふざけるのはやめろよ!

904 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:13
>>879
そのために教会で洗礼を受けることをおすすめします。
既に受けられているのかもしれませんが・・・

905 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:15
戦争は悪ではない。だが、戦争に負ける国は悪である。
神がすべての主であるから戦勝国は神の庇護にあり敗戦国は神から見捨てられたのだ。

906 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:19
イラク攻撃もイラクの冷酷な独裁政権から民衆を解放するための聖戦だった。
正しい戦争である。有象無象が利権争いに参加するのは当然である。
彼らも神に使われる道具である。神は中東を民主的な楽園にお変えになる。
だが、それを実行するのは人間であり、第一に強いアメリカである。
やはり力は神がおあたえになるのである。

907 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:19
>>901
イラクがアメリカを攻撃したと確定してないんだから
その理屈は成り立たない。諦めるべし。

908 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:21
>>895
嫌な奴だなあ。
本当に全能の創造神か?
日本の山の祟り神みたいなことしてるな。

909 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:25
>>906
バカ丸出しです
中東で一番アメリカの影響を受けているのはイラクだ
一番民主的なのもイラクだ、子供の教育制度をみてみろ
サウジのような裁判制度も無い

加えて言えばフセインを大統領にしたのはアメリカだ
わかったかボケ

910 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:26
>>908
キリスト教は二元論ではない。ひとつなる神の三位が万華鏡のように相互作用しつつ
悪魔も堕落天使も聖徒も悪人も自在に使いこなし、神の目的のために世界を展開させることを
受け止めている。この経過の中で、戦勝国は神の庇護にあり敗戦国は神の恵みから外される。
当たり前の現実を受け止めるがよい。キリストはいついかなるときも勝利の神であられる。

911 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:27
強ければそれでいいんだ〜♪

912 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:28
アメリカもやがては捨てられるのか・・・

913 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:28
>>909名無しが吠えても意味はない。キリスト者になりなさい。

914 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:29
>>913
ギャグですか?名無しさんw

915 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:30
>>911その通りだ!ようやく判ったか!遅いぞ。
>>912実にそれもあり得る。もっとも、その時期は遠い先のことになるであろう。


916 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:31
日本に再軍備を認めるとはw

917 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:32
漏れはマナラタの臭いがするんだが。気のせいかな。。。

918 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:33
>>917
多分そう。

919 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:35
915はマラナラ?

920 :(・∀・) :04/04/30 20:36
>>906
マジ?マジにそういう事言う?
釣りでなく。


921 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:39
>>917-919
マラナ・タ先生と呼べ!
>>920
その通りだ。厳しい現実を受け止めるがよい。

922 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:40
ということで、全ては煽りでした。

923 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:40
>>921
煽るなよ、別人のクセに

924 :(・∀・) :04/04/30 20:40
>>921
マラナタ君相変わらずだね。
メール欄もしょうもない。けどワロタ。


925 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:41
>>922
何が煽りだ大馬鹿野郎!

926 :名無しさん@3周年:04/04/30 21:36
>>815
既に答えが出てるようだけど、付け加えるとするならば、
クリスチャンになるというのは神様の側に立つということだから、
サタンどもの敵となるので、それと戦わねばならない。
経済的にも人間関係の面でも攻撃を受けることはある。
特に伝道する人は狙わる。しかし神様を信頼し、それを乗り越えて強くなるのだ。

裏切られることもあるし、場合によっては殺されることもあった。

「いいですか。わたしが、あなたがたを遣わすのは、
 狼の中に羊を送り出すようなものです。」

しかし勝利はキリスト者にある。
「勇気を出しなさい、私は既に世に勝ったのだ」

927 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:14
αで始まってωで終わる、変なスレッドたくさん立てる奴が一番悪い。

928 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:28
>>927
禿同age

929 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/30 22:35
伝えます
   滅びに向かう
       わが民に


930 :名無しさん@3周年:04/05/01 02:09
>>822
ブッシュがイスラムの悪魔どもを叩くのも聖書的に正しいのです。

931 :名無しさん@3周年:04/05/01 02:10
>>823
機械論者だな。

932 :名無しさん@3周年:04/05/01 02:12
>>826
え?キリスト者∈負け犬でしょ?

933 :名無しさん@3周年:04/05/01 02:21
このスレのタイトル、「〜布教妨害要因」というところですでに被害妄想宗教。
「〜布教阻害要因」とすべきでしたね。

934 :名無しさん@3周年:04/05/01 11:31
>>933
妨害でもいいと思う。確かに、そういう歴史もあるのだから。
ただ、現代でも妨害が続いているかというと、表面的にはないですね。
しかし、実際にはどうかな。
地方に行くと、妨害があるんじゃないかな?

935 :名無しさん@3周年:04/05/01 12:43
キリスト?
何それ。オレはエホバ神と直接契約さ

936 :名無しさん@3周年:04/05/01 15:08
>>935
契約の石版の画像うpキボンヌ(因みに契約書をなくした場合は契約は無効)

937 :名無しさん@3周年:04/05/01 15:20
>>936
コピーじゃ駄目?

938 :936:04/05/01 15:28
>>937
実際、神の直筆の石版はモーセがぶち切れて破壊した。
モーセが2回目に取ってきた石版は神の直筆でなくモーセの代筆だという話。
その意味ではオリジナルはそもそも存在しないということになるのかなぁ・・・


939 :名無しさん@3周年:04/05/01 15:32
>>938
十戒の石版にしろ、聖書の原点にしろ、
オリジナルが存在しないと言うことこそが、
人間が偶像礼拝の罪を犯さないための、神の配慮だと思われ。
もし、オリジナルが現存していたなら、
おそらくほとんどの人が、偶像礼拝するだろうなぁ・・・

940 :名無しさん@3周年:04/05/01 15:37
>神の直筆の石版はモーセがぶち切れて破壊した。
>モーセが2回目に取ってきた石版は神の直筆でなくモーセの代筆
何それ。
天使が持ってって原版はないがコピーはとってあるという末日派の金属板と
おんなじじゃん。詐欺じゃん。

941 :ジョン・ヒック:04/05/01 15:44
多元主義のスレッドを誰か立ててくれない?
前に立てたのにマリアというお釜に潰されてしまったんだ。
僕ちゃんはきっと時代を先取りしてるから、みんなに異端扱いされて潰されたんだと思う。
でも、今なら、みんなの意識もようやく高くなってきたみたいだから、いいスレッドになると思う。
誰か立ててくれないかな。

942 :名無しさん@3周年:04/05/01 15:51
>>941
私が立てても良いですよ

943 :名無しさん@3周年:04/05/01 15:55
 いや、多元主義は異端だと思います。


944 :名無しさん@3周年:04/05/01 15:56
 そんな無駄スレ立てる必要はないのでは?
「遠藤周作の宗教観を考察する」でも立てて、彼の話に絡めて多元主義の
ことも話し合えばいいんじゃないですか?

945 :聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k :04/05/01 15:59
ここをお使いになられては?

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063965088/

946 :ジョン・ヒック:04/05/01 16:00
>>942
わーい。うれしいピョン。
僕ちゃんはアクセス制限されてて立てられないんだ。
今文章作るからまってて。
>>943
多元主義は異端じゃないよ。変なこというな!

947 :ジョン・ヒック:04/05/01 16:08
書いたよ。これ使って。>>942

宗教多元主義で宗教戦争をなくそう

多元主義を提起する。
じいさんばあさんは煙たがるけど、これしかないね。和解の道は。
全ての宗教は太陽の周囲を巡る惑星なのだ。キリスト教もだよん。
どれも光を受ける量は違うが存在意義はある。

前スレッド
宗教多元主義で全ての宗教は和解しろ
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10198/1019897258.html

948 :名無しさん@3周年:04/05/01 16:09
>>947
分りました。
スレ立ててきます。

949 :名無しさん@3周年:04/05/01 16:13
>>947
宗教多元主義で宗教戦争をなくそう
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083395534/l50

立てました。



950 :名無しさん@3周年:04/05/01 16:13
キリスト教から一元の思想を除いたら良いところが一つも
なくなってしまうじゃない。

951 :ジョン・ヒック:04/05/01 16:14
ヒックは宗教体験を無視していないよ。スペクトルを例にとって、見えない実在のほうがはるかに実在であると言っている。
でも、伝統にフィルターされて出てくるから、どの宗教体験も相対的に見なければならない。実在を超越と呼んでいるね。
諸宗教の伝統はいわば各惑星の大気圏、超越はいわば宇宙線さ。科学的じゃないか!
伝統を全部取っ払えば、フィルターを全部取っ払えばいいって極論はしないよ。大気圏がなければ、地上の生命は宇宙線で焼け死ぬからね。
ダカラ、諸宗教の伝統も人のためにある。
「安息日のために人があるのではなく、人のために安息日があるように、伝統のために人がいるのではなく、人のために伝統がある。人の子は伝統の主です」といいつつ伝統を破る。
いいかえると、諸宗教の伝統にとらわれちゃだめってこと。
大気圏を突き抜けてみよう。同じような美しい惑星が隣りにいるね。ああ、ナンテ自分は考えがせこかったんだろうって思う。
伝統を突き抜けてみよう。同じように美しい宗教が隣りにいるね。ナンテ、自分はせこかったんだろうって思う。
宗教者同士がなぜ殺し合いをしていると思う?伝統に捕われているからさ。
二千年前に、イエスをユダヤ人が殺す計画をたてたのは安息日を破りまくったのが最初だよ。同じだって。
伝統に矛盾する行為を働くと、すぐに「異端」の烙印を押して殺しまくる。それが宗教の歴史だった。
神道も仏教もカトもプロも殺し合いしてきたね。でも、「もういい。十分。それまで」と主はいわれていると思うよ。
和解の道をなぜ探ろうとしない?ネット時代にいつまで伝統に呪縛されているのさ?宗教の殻を脱ぎ捨てようよ。
でも、こういうとキリスト教のじいさんばあさんは「ニューエイジ」の烙印を押して迫害するんだ。中世から抜けていないだね。

952 :ジョン・ヒック:04/05/01 16:16
>>949
アリガトン!

953 :名無しさん@3周年:04/05/01 16:22
>>951
 あのね、太陽や月は本当は『神』と関係ない異教なの。
ギリシャ語底本で『この世』と訳されている部分を見て見ると「コスモ」
なんだよ。つまり「世」とはコスモス=宇宙なわけ。宇宙に居られる神
というのは「悪魔」なわけでして、フランシスコ会訳聖書でコロサイ2章
8節とその注を読んで下さい。

954 :名無しさん@3周年:04/05/01 16:37
エホバさんが布教しているのを見た。彼らは熱心だな。

955 :名無しさん@3周年:04/05/01 16:47
>>954
 熱心だけど、イエス・キリストを主とは言えない人たち。
マタイ28章19節には復活したイエスの言葉として「父と子と聖霊の御名に入れる洗礼」の言葉が書かれているが、彼らはそれを真似ているだけで、
イエスがそう仰ったからということを言うことはない。彼らは似非キリスト
者。初代創始者の墓の傍を飾るのはフリーメイソンの紋章、難しい問題。

956 :名無しさん@3周年:04/05/01 16:48
>>955は小石泉牧師


957 :ver3.097 ◆ZCver3wgaM :04/05/01 16:49
なんだまだいたのかw<ジョン・ヒック
ルキウスのおっさんは元気かい?
それとルキエルとかいう妙な奴は今何してんの?

958 :名無しさん@3周年:04/05/01 17:08
>>956
 ぜんぜん関係ない。誰です?その人。

959 :名無しさん@3周年:04/05/01 17:32
結局内ゲバか。

960 :名無しさん@3周年:04/05/01 19:46
>>958
日ユ同祖論者のカリスマ

961 :名無しさん@3周年:04/05/03 23:11
>951
伝統なんざある日突然作り出せるものなのだが。

962 :名無しさん@3周年:04/05/04 12:31
新スレたててくださいな

963 :名無しさん@3周年:04/05/04 13:17
新スレ    いらないんじゃない?既存スレ多いし、
             http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079494310
                    ここへ合流 でどうよ?

964 :名無しさん@3周年:04/05/04 13:29
>>963
そうだね。そこを乗っ取ろうw

965 :名無しさん@3周年:04/05/04 13:57
ていうか 日本人に合ったキリスト教について のほうがふるいし

966 :名無しさん@3周年:04/05/08 12:28
>>486
そんな時は詩編でOK。

967 :名無しさん@3周年:04/05/11 01:15
新スレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084205686/

968 :名無しさん@3周年:04/05/11 01:35
エホバのみんなはなんで日傘に白手袋
日焼け対策ばっちばちなんですか?
日に焼けちゃいけない律法でもあるのか?

969 :名無しさん@3周年:04/05/11 10:46
>>1
日本でキリスト教なんて、馬鹿な宗教を広めようとすること事態馬鹿なことに
気がついて欲しいね

970 :名無しさん@3周年:04/05/11 11:34
というか宗教自体馬鹿馬鹿しい

971 :名無しさん@3周年:04/05/11 17:15
イエスもいわゆる一人の宗教家
なにもそんなにむきーにならんでも
えーやん
宗教家が伝道やって何が悪いの

972 :名無しさん@3周年:04/05/11 22:20
>>971
セム一神教や日蓮正宗系はその独善性がよくない。
それを捨て去れば文句は言わない。

973 :名無しさん@3周年:04/05/13 15:32
無教会主義じゃだめなのか?

組織に属する信者が増えないとだめなのか?

974 :パパ:04/05/13 15:39
右と言われれば左を向くのがキリスト教なのである
意見は全て逆なのである


975 :名無しさん@3周年:04/05/13 15:59
◆IbYG6dQTTc

976 :名無しさん@3周年:04/05/13 18:14
神の国とは日本のことでしょうか?

977 :(・∀・) :04/05/14 03:51
>>976 森かよ W)


978 :名無しさん@3周年:04/05/14 04:12
ヤソは日本人を奴隷に売った過去がある。

979 :名無しさん@3周年:04/05/14 04:31
キリスト凶なんかいるか!
布教なんかすんなボケ!!!!

980 :名無しさん@3周年:04/05/14 10:47
十字軍を見習えよ。布教環境はもっと厳しかったはずだ。

981 :名無しさん@3周年:04/05/14 21:28
宗教は詐欺。

982 :名無しさん@3周年:04/05/14 22:04
宗教は保険。

983 :名無しさん@3周年:04/05/15 11:14
日本人がクリスチャンにならないNHKが悪い
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1084585341/

984 :名無しさん@3周年:04/05/15 11:20

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084205686/l50

985 :カラス:04/05/15 11:27
日本でのキリスト教布教妨害要因は、なにか?

それは、日本にいる神父・牧師・伝道師等が無能だからだよ。
だから、その連中の一部は言葉による宣教・伝道をあきらめて
病の癒し・悪霊追い出し等の目見える形の宣教・伝道をしているのです。

986 :名無しさん@3周年:04/05/15 11:30
NHKの集金人がうざいせいでキリスト教の戸別訪問布教がやりにくくなった、とでも?

987 :名無しさん@3周年:04/05/15 15:08
説教じみてるから

249 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)