2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神は存在しない Part3

1 :名無しさん@3周年:04/04/21 00:09
神は存在しない
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079444815/

神は存在しない Part2 (前スレ)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1080458943/

2 :名無しさん@3周年:04/04/21 00:16
2げと。>>1は糞。

3 :名無しさん@3周年:04/04/21 00:27
どっちでもいいじゃん。
生きていくのに何の影響もないよ。
明日の天気のほうがはるかに大事。

4 :名無しさん@3周年:04/04/21 00:27
次スレ立てただけで叩かれる俺・・・萌え

5 :”復帰”屋 ◇YJ41LSW:04/04/21 01:09
◆復帰屋からのお願い◆

同類のスレッドが乱立しております。削除対象となりますのでよろしくお願いいたします。

6 :名無しさん@3周年:04/04/21 01:13
クソすれ。デリート。

7 :名無しさん@3周年:04/04/21 01:36
>>3
どっちでもいい人間がこんなところにいないだろ

8 :名無しさん@3周年:04/04/21 06:35
>>5
パート3まで続いた稀有なスレなんだから、
このスレに対して削除対象となるだなどとトンチンカンなことをいうのはなぜだい?
ほぼイチャモンだろうよ。

善意の第三者を気取ってるのがまた悪どい。

「ボクの神様をいないとかいうな! ボクも薄々思ってたけど怖くなっちゃうじゃないか!」
というのなら話を聞いてやるからよ。
このスレはむしろそのためにある。

9 :名無しさん@3周年:04/04/21 12:43
名前の復帰に“”が付いてるしw
バレバレの偽トリップまで使ってるし
恥ずかしい奴だ

10 :名無しさん@3周年:04/04/21 13:41
>>9
オマエモナー(w

11 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:17
いままで見たなかで一番不可解な「オマエモナー」なんだけど・・・
いや俺2ch用語とか嫌いだし良く知らないからアレだけどさ。
なんか気になって。

12 :名無しさん@3周年:04/04/21 15:03
「恥ずかしい奴だ」
の部分にひっかけて「オマエモナー」じゃね?

13 :名無しさん@3周年:04/04/21 19:41
>>1

・日本以外の他の先進国をはじめとする諸外国では、
 無宗教に類する層は極めて少ない

・パスポートの宗教欄に「無宗教」と書くと共産主義者と類推される場合もある

・宗教に起因する言語を狩っていけば、ついに発話ができなくなるという
 喩えがあるように、言葉をしゃべり、本能が破壊され、理性と文明を
 持ってしまった以上、人間は一定のフィクションの中に生きねばならず、
 それは宗教を否定した共産圏において、体制そのものがなおいっそう
 カルト宗教化していった事実からも裏付けられる。
 かといって神が否定されるわけではない。

・諸外国では道徳教育=宗教である

・日本では破壊的カルトの弊害をすべての宗教的なものに転化する
 悪癖がある



各国の宗教の項目は面白い。

世界の国々
ttp://homepage1.nifty.com/ptolemy/nations/nations.htm


14 :バラン様:04/04/21 20:21
>>13
だったらどうした?

神がいるんだったら、俺の前に神とやらを連れてこい!

15 :1:04/04/21 20:36
なんでもかんでも俺に振られても困る!
俺は要請されてスレを立てただけだ。
まあ前スレも俺が立てたんだけどね(テヘ

前スレでも>>1は糞とかさんざん言われたが、
俺は公益性の手先の労役者であって、
初代スレの1ではないのよ。

>>1みりゃリンク貼ってあるしこのスレの性格も継続性もわかるでしょうがもう!
少しは落ち着いて書き込みなさいなっての。

16 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:07
神はいるといえばいるし、いないといえばいない

脳内の問題だから本来はその存在意義とか形とか個々によって
違うんじゃないかと思うけど(存在しないと言う者も含める)

まあ結局宗教ってのは偶然それが同一に重なったか、同一で
ありたいという願望なのか、そういうものの集まりなのかなと
思ってるんだけど

宗教とか興味無いし、馬鹿だから哲学とかもよくわかんないけど
なんとなくこういう事って気になるんだよね

17 :名無しさん@3周年:04/04/22 19:21
神なんかを信じる香具師は知障!

18 :名無しさん@3周年:04/04/22 20:06
>>13
有神論者だと思われるくらいなら、まだ共産主義者と思われた方がマシ!
共産主義者ってる香具師って、なんかインテリが多そう。
逆に、神なんかを信じる香具師は知障!


19 :名無しさん@3周年:04/04/22 20:25
>>18
んじゃ、地球上の大多数の人は知的障害を持っているってことだな。
フーン。

20 :◆82SSORBSMo :04/04/22 20:31
神は本当にいるのでしょうか?

(小冊子 A6版)

ケン・ハム 著  
梧桐 亘介 訳
(32頁)¥150+税

目次
■神(造り主)−永遠なるお方?
■どのような根拠を探したらいいのでしょうか?
■知性を示す証拠をどのようにして見出すのでしょうか?
■生き物は設計を示す証拠なのでしょうjか?
■それでは、設計者は誰ーあるいは何ーなのでしょうか?
■「自然淘汰」は設計を生み出すのでしょうか?
■突然変異は新しい情報を生み出すのでしょうか?
■他の問題点
■さらに重大な問題が!
■情報のないところから情報は生まれるのでしょうか?
■それでは、情報の源は何なのでしょうか?
■では誰が神(造り主)を創造したのでしょうか?
■造り主が聖書で書かれている神であるということがどうやって分かるのでしょうか?

http://www.icmpress.org/new_top3.html

21 :名無しさん@3周年:04/04/22 20:33
つか、アホは放置しろ。
>>18は無神論者じゃなくて、単なる煽り厨。

22 :名無しさん@3周年:04/04/22 20:38
>>19
『地球上の大多数の香具師が神を信じている。』 これは幻想・・・
 ↑
発展途上国ではそうかも知れんが、先進国では多数が信仰なんか放棄している。
いい加減に現実に眼を向けたらどうだ!
現実から眼を逸らそうとするから、神なんかを信じるんだろうけどな・・・



23 :名無しさん@3周年:04/04/22 20:41
クソスレ。

24 :名無しさん@3周年:04/04/22 20:57
人間の脳が宗教的な見解を持ちやすいようにできているから、
先進国の人々でも多数が信心を持っているかもしれないぞ。
神が実在するかどうかに関係あるのかは疑問だけど。

25 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:04

<イギリス>
英国国教会48%,カトリック16%,イスラム教1.7%,長老派教会,メソジスト,
シーク教,ヒンズー教,ユダヤ教

<フランス>
カトリック90%,プロテスタント2%,ユダヤ教1%,イスラム教1%

<ドイツ>
プロテスタント38%,カトリック34%,イスラム教1.7%

<イタリア>
カトリックがほとんど,プロテスタント,ユダヤ教,イスラム教

ソース
ttp://homepage1.nifty.com/ptolemy/nations/nations.htm

26 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:14
その統計方法だと日本人の大多数が仏教徒ってことになるそうだよ

27 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:23
>>26
だから?

28 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:43
>>27

>>26は形骸化された宗教とガチンコは別けるべきって意見じゃねーの?
生まれたときに家に宗派があったりしても本人は宗教的関心がないことがほとんどでしょ。

29 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:52
>>28
ガチとそれ以外をわける基準は?

30 :名無しさん@3周年:04/04/23 02:43
神が居ると確信してますか?と聞かれてもちろんと答えればガチ

31 :名無しさん@3周年:04/04/23 03:00
神は死んだっ!

32 :名無しさん@3周年:04/04/23 10:40
少なくとも日本では、

宗教 = 実生活がうまくいかないやつらの現実逃避の場

だよな。

33 :名無しさん@3周年:04/04/23 10:43
本当にそうかどうかはともかく、そういうイメージはあるな。

34 :名無しさん@3周年:04/04/23 11:54
%でははかれない。というのも日本の宗教団体の信者の数(公称、日本人のみ)を合計すると
ゆうに国民の数約1億2千万を超えてしまうのだから。
実家が何々宗だという自分もカウントされているんだろうな。

35 :名無しさん@3周年:04/04/23 12:56
数誤魔化してるとこはみっともないな。
なんで数にこだわるのかを考えると、数誤魔化してるとこは総じて危ないんでない?
顕正会とか創価とか。

36 :名無しさん@3周年:04/04/23 17:56
神が存在すると思うヤツにとっては神は存在する。
神は存在しないと思うヤツにとっては神は存在しない。

頭の悪いヤシは自分にとって都合のいい神を崇めていればいいって話だ。

37 :名無しさん@3周年:04/04/23 18:07
まあ、神はいないとか、
霊的なものや倫理的なものを一切排したいのであれば、
親族が寺で葬儀をやっても間違っても出席するなと言いたい。

38 :名無しさん@3周年:04/04/23 18:28
>>37
神を信じないからと言って、死者を悼む気持ちが無いとはいえないと思うが。
また、神と霊と倫理はまったく別物。何故同一線上に考えるのか、理解不能。

39 :名無しさん@3周年:04/04/23 18:47
>>38
日本の宗教感覚からすればそんなもんでしょ。
アニミズムたる神道、哲学的、倫理的要素が高い仏教、
そして儒教、それらがごっちゃになって今の日本文明を
知らず知らずのうちに形作っている事を忘れてはならない。

40 :名無しさん@3周年:04/04/23 19:04
だから、「神はいない」と言ってる人間は、倫理に反してるとでも言いたいのか?
アホ過ぎ。

41 :名無しさん@3周年:04/04/23 19:05
>>40
> だから、「神はいない」と言ってる人間は、倫理に反してるとでも言いたいのか?
> アホ過ぎ。

ハア?

42 :名無しさん@3周年:04/04/23 19:31
クソ味噌をごっちゃに出来る大胆に飛躍した思考展開。
たま出版系のアフォウな有神論者が湧いて出て来たな。

43 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:04
>>42

アフォか。リアル厨房かいな。

日本
神道+仏教84%,キリスト教0.7%
ttp://homepage1.nifty.com/ptolemy/nations/asia/japan.htm

日本文明の特徴
ttp://21-civilization.com/senryaku/senryaku5.html
[「伝統的精神文化の継承」と「文明の坩堝(るつぼ)」日本」]

44 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:19
神は人間が造った理想像

45 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:26
>>43
ちょっと前のレスくらい見たほうがいいと思われ

46 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:30
>>45
で?

47 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:42
神がいるなら確たる証拠のひとつも無いのは不自然だよ

48 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:05
この世界があるのがその証拠、という答えが帰ってくる、に100ジーザス。

49 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:21
>>48
さらに「神が世界を作った証拠を出せ」というレスが返ってくるのに500ジーザス。


50 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:07
証明するかどうかではなく、信ずるか信じないかだ。
まったく意味の無いスレだ。

51 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:13
麻原が救世主であるかどうかも信じるかそうでないかだしな

52 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:24
俺の主観は否定するが全否定は出来ないな
現に麻原のおかげで宗教すこししずかになった(W

53 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:14
麻原のおかげで宗教がすこし静かになった

54 :名無しさん@3周年:04/04/24 09:17
またカルトと伝統宗教を一緒にする厨か。
レベル低いスレだな。

55 :名無しさん@3周年:04/04/24 09:56
神は存在しないという宗教

56 :名無しさん@3周年:04/04/24 13:25
カルトと私たちは違う!
というのが宗教やってるやつの唯一のよりどころで、
転じて強固な武器だからな。
>>54みたいな必殺の武器のような用法がまかり通る。
まさにオウムありがとうだよ。

57 :名無しさん@3周年:04/04/24 13:44
いつになったら証拠出すんだよ

58 :名無しさん@3周年:04/04/24 14:07
>>57 =47
もまえのようなヴァカが存在しているなら
その証拠を先に晒してくれ。

59 :詭弁の特徴:04/04/24 14:50
<無知に訴える> 虚偽だと証明されないものは真実だ、
あるいは、真実だと証明されないことは虚偽だという主張。
例: UFOが地球に飛来していないという証拠はない。
したがって、UFOは存在している。
例: 宇宙には無数の世界があるかもしれないが、
地球よりも道徳的に進んでいる世界は一つも知られていない。
したがって、われわれはやはり宇宙の中心なのである。

60 :名無しさん@3周年:04/04/24 14:52
>>57は神が存在しない証拠を示したらどうだ?

61 :名無しさん@3周年:04/04/24 20:20
>>56
義務教育受けたか?
曹洞宗(カトリックでもイスラム教スンニ派でもなんでもいいけど)
もオウムと同列なんだな。

たいした理解だねえ。

62 :名無しさん@3周年:04/04/24 20:38
>>60
「ない証拠」を示すのは不可能。
だからこそ何かを「ある」と言うときは慎重に、「ある証拠」を示してからに
しないといけないのさ。
「ある証拠」がないなら、「ない証拠」なしでも、ないと言われて反論は
できないことになっとるのさ。

63 :名無しさん@3周年:04/04/25 00:08
悪魔の証明ですな

64 :名無しさん@3周年:04/04/25 07:46
>>57 神なんか存在しないよ

>>60 神は存在してるよ

神は存在しないと言ってる人間は、倫理に反してるとまで
言わないまでも、倫理に欠ける部分はある。
宗教にのめりこんでいる人間は、ある意味で狂信的となり
教義信条を楯に場合によっては・・・。

結局、人間ごときが神の存在を語ることがおこがましいと
知ることがいいんじゃねーか?

65 :名無しさん@3周年:04/04/25 10:16
神が居るにしろ居ないにしろどっちにしても
何かこの世界に影響があるわけじゃなし良いんじゃないのほっとけば


66 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:40
神が存在しないと言う奴の大半は倫理に欠けるということもないし
神が存在すると言う奴の大半は暴虐なことはしない。

大体、存在するかしないか、にそのどちらかを信じる者たちの素行は関係ない。

存在するものはそう信じているものが残虐な狂信者ばかりでも存在するし
存在しないものはそう信じているものが倫理に欠ける悪人ばかりでも存在しない

67 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:49
宗 教 は 平 和 の 妨 げ で す

宗教は政治に利用されやすい。
例えばブッシュが最近イスラエルよりの発言を繰り返しているのは、
大統領選挙を睨んでのもの。(米国国内のユダヤ教信者(ユダヤ人)はかなりの数)

宗教は人の生きる目的を教え、死ぬことへの恐怖心をやわらげてくれもする。
しかしこれを狂信する者は、時に反社会的行動に走ったりする。
ジハード(聖戦)などと訳のわからないことをいって、ビルに飛行機ごと
つっこんだり、自らの体に爆弾をつけて人ごみで爆発したり、地下鉄で
サリンを撒いたり、自分たちを否定するものを平気で抹殺しようとする。

そんな狂気に走った人たちが核のボタンを握ったらこの世はどうなって
しまうだろうか?考えただけでもぞっとする。




68 :名無しさん@3周年:04/04/25 13:04
宗教との政治の係わりで、もっと身近なことをあげると
選挙の日に昔の同級生からかかってくる電話。
もう何十年もあったことの無い人間が「今日は公明党の
○○に投票してくれ」と悪びれずに頼んでくる。
あとで聞くとその同級生は創価学会員。

そんな電話が選挙がある度にかかってくるのは、ウチだけだろうか?

69 :名無しさん@3周年:04/04/25 14:06
いいえ日頃お付き合いのない近所の方もたのんできます

70 :名無しさん@3周年:04/04/25 14:24
ああ言えばこう言う>>66>>69の存在こそがアレだ。

71 :名無しさん@3周年:04/04/25 14:40
ピカチュウみたいな、想像の産物だと思われ

72 :名無しさん@3周年:04/04/25 15:21
>>67
いいかい、君のがっこうの先生は
「日教組(にっきょうそ)」っていうカルト宗教の
信徒なんだよ。

彼らは自分たち日本のや日本人や日本に住む人たちより、
北朝鮮(きたちょうせん)という、とっても悪い国のためにしか
ものを考えられないんだよ。

いいから、先生の言うことなんか聞いちゃだめだよ。

73 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:33
あー嫌だ嫌だ。
宗教に心を売った人間の物言いは何でこうも
人を見下したような言葉遣いなのだろう。
私は学生でもなければ共産党員でもないが何か?

宗教に心の大部分を支配されることの無い強い人間
が宗教をやる分にはいいのだが。
うまくできたもので、心の弱い人間にこそ宗教は
浸透するものなんだよね、あなたのような。

74 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:36
>>73
すげー決め付け(w

75 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:38
>>73

> 宗教に心の大部分を支配されることの無い強い人間
> が宗教をやる分にはいいのだが。

宗教の定義は?
同時に心の大部分を支配される状況とは?
強い人間の定義は?



76 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:39
>>73
日教組について言えば、共産党系よりも旧社会党系のが
圧倒的に多いんだけどね。

77 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:17
>>61
そうはいってないだろ。言葉のまんまだよく読め。
オウムありがとうだろってことが言いたいんだ。
まあこの話題微妙にスレ違いかもな。

78 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:54
>>73 ( ・∀・)まあガンバレや

79 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:17
>>71
何千年も大人気だからすげえキャラクターだな。
ドラえもんやミッキーマウスもめじゃないぜ
本とかアクセサリーとかの関連商品も馬鹿売れだし
ファンクラブも何種類もあるし
映画化漫画化小説化、なんでもござれ。
しかも著作権無し。
これ使って金儲けするのはぼろい商売だなー。

80 :名無しさん@3周年:04/04/26 09:07
ひきこもりの現実逃避の場ぐらいであるうちはいいが、
戦争の種になったりするのが問題。
宗教なぞ百害あって一利なし。

81 :名無しさん@3周年:04/04/26 11:10
>>80
そのわりに宗教がなくらならいのはなんでだろうね?

82 :名無しさん@3周年:04/04/26 11:58
馬鹿が多いから。

83 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:56
精神安定やモラル教育の効果があるから。
百害はあるかもしれんけど九十九利もあるとおもうぜ。

84 :名無しさん@3周年:04/04/26 16:40
宗教はその国の王や為政者にとっても、民衆をまとめて把握するのに都合のいい団体だったんじゃねえか?
そしてその都合のよさは、今の世の中でも変わりゃしねえんだよ。

85 :名無しさん@3周年:04/04/26 16:46
自民が公明の集票力をアテにしてることからも明らかだよな。
厳密に言えば憲法違反なんだがな。

86 :名無しさん@3周年:04/04/26 19:12
>>82
おまえのような、ね。

87 :名無しさん@3周年:04/04/26 19:20
オマエモナー

88 :名無しさん@3周年:04/04/26 20:03
>>80
小学校6年生くらいの理解かな。
がんばろうね。

89 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:22
宗教が役に立つかどうかを語るスレじゃなくて神が存在するのかどうかを語るスレだろ

90 :名無しさん@3周年:04/04/26 23:26
>>89
ネタスレって事でしょ?はいはい。

91 :名無しさん@3周年:04/04/27 00:33
ウンチマンがいるんだから神ぐらいいてもおかしくないだろう。

92 :名無しさん@3周年:04/04/27 06:40
どうでもいいっていうんなら退けっつうの。
せめて邪魔だけはするな。うぜぇ早く氏ね

93 :名無しさん@3周年:04/04/27 08:36
すごいな、パート3まできたんだな。しかし、数人のまともな人を除いて、相変わらずバカがたくさんいるな。

以前書いたことを繰り返す。
「神」は 概念 である。だから存在し、かつ、存在しない。
これは、「日本」や「ソニー」が存在し、かつ存在しないのと同じ。
「日本」や「ソニー」が存在するのは、人々の合意によるものである。
なぜ合意するかといえば、平たく言えば 便利だから である。
(「神」の「存在」の証明は、「日本」の「存在」の証明と同じく、不可能であると思われる。)

そしてその実体は、「情報」に他ならない。

物理学では、「光」は 存在 していることになっている。「電子」も同じ。
これらは エネルギー として 存在 しているのだよ。理解できるかな?
(理解できないというのが素直な感想だと思う)

これは「光」「電子」という 表象 を記述しているだけだ。つまり、情報の記述。
神 という情報の記述と根本的には同じ。
我々は 神 という情報を 記述する=語る ことしかできない。
これが現象学的還元。現代哲学の極点。

おまえの目に見えているのは、「ものそれ自体」 ではない。すべては情報。つまり、「物語」。
日本という国家も物語。宗教も物語。家族も物語。会社も物語。学校も物語。
みんな、何らかの物語の中で生きてるんだよな。
社会で生きるということは、それらの情報をあるがままに受け入れること。

般若心経では以上のことを 空 というようだ。

94 :93:04/04/27 08:40
>(「神」の「存在」の証明は、「日本」の「存在」の証明と同じく、不可能であると思われる。)
の後に、

「不存在の証明についても同様に不可能であろう」

を追加。


95 :名無しさん@3周年:04/04/27 08:50
人を馬鹿扱いするわりには大したこと言ってない気が

96 :名無しさん@3周年:04/04/27 08:53
>>93
イタタタタ・・・・。

97 :名無しさん@3周年:04/04/27 09:33
>>93
どこかおかしいよ。日本やソニーや光は観測可能だが、神は観測不可能。
ここが違う。

98 :名無しさん@3周年:04/04/27 10:37
日本と名の付く国土や国民や政府は観測できるしなあ
それの総称が日本だし

神を比べるならサンタクロースとか座敷わらしとかの方が適切なんじゃないかな

99 :名無しさん@3周年:04/04/27 13:30
お前の精神を見せてみろと言われたら、あなたはそいつに何を見せますか?
言葉で説明しますか、態度で示しますか、裸にでもなりますか?

精神なんてモノは、そのものを見せようがないのです。同様に(ry

100 :名無しさん@3周年:04/04/27 14:15
精神と言うのはすなわち内部で思惟を行なうメカニズムのことであり
それが脳内に存在すると言うことは一般に人間が日常会話に不自然なく
受け答えできることなどから十分に示される(チューリングテスト)

よって精神があるということを示せと言われた場合しばらく会話を続け、
この会話自体が精神の存在証明であると言えばよいだろう

101 :名無しさん@3周年:04/04/27 14:19
神を見せろと言うスレではなく一般的に疑いの余地がないとみなされる程度に
確かな神の存在証明を示せというスレであることに留意せよ

見えないものを見せろという禅問答的な問いではない。

102 :名無しさん@3周年:04/04/27 19:38
つまらんスレですねえ。

103 :名無しさん@3周年:04/04/27 20:27
>>102
『神』というものを盲信(愚信)する者にとってはつまんないスレだろうな・・・

しかし、神を信じない者にとってはこれほど面白いスレはないな・・・
なんか原始人を観察してるようでとても面白い♥


104 :名無しさん@3周年:04/04/27 20:30
有神論者からのまともな反論がないからツマラン

105 :名無しさん@3周年:04/04/27 20:44
>>104
本来、議論して特定の結論を得(主張とそれに見合った論拠と証拠)て、
その内容を吟味して特定の科学的結論を得るという実存主義的手法で
神というその対極にあるものを証明しようとする事自体、極めて愚かしい事だ。


106 :名無しさん@3周年:04/04/27 21:03
科学的に検証すると、神は居ないという結果が出る、と言うことやね

107 :名無しさん@3周年:04/04/27 21:12
神は実存の対極、すなわち実際に存在するものではなく
抽象的概念でしかない、という主張ですな
確かにそんなものの存在を証明しようとするのは愚かしいな

108 :名無しさん@3周年:04/04/27 21:16
大槻先生も参加してほしいな

109 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:15
だが、実存主義的レトリックで存在しないという結論に至ったとしても、
人間の持つ理性というおがそれほど全幅の信頼をむけられるべきもので
あるかどうかは、近代がもたらしたさまざまな災厄を見ても明らかだ。

例えば、肉親を無くし痛恨極まる心情で、
無心人だったものが仏や神に心から死者の平安の
自己の救済を祈る時、そこには確実に神は存在する。

110 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:18
>>109

×理性というおが
○理性というものが

111 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:32
>>109
>だが、実存主義的レトリックで存在しないという結論に至ったとしても、

実存主義的に考察すると存在しないと言う結論に傾くようだ、と認めるのですか?

112 :添付資料2:04/04/27 23:34
>>93
そーじゃないと思う。
あとで説明する。

113 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:36
>人間の持つ理性というおがそれほど全幅の信頼をむけられるべきもので
>あるかどうかは、近代がもたらしたさまざまな災厄を見ても明らかだ。

これは功妙に議論のすりかえを謀っているね。
「科学技術により多くの災厄も引き起こされている」と言うことと
「論理的に導きだされた結論が間違っていることもある」と言うことは別問題。
「科学」と「理性」と「論理」という語の印象の近さを利用して
誤解を招こうとしている。

また、論理的に導かれた答えが間違っていることがあることと
論理的な手法以外をとるべきかどうかも互いに独立。

114 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:43
>例えば、肉親を無くし痛恨極まる心情で、
>無心人だったものが仏や神に心から死者の平安の
>自己の救済を祈る時、そこには確実に神は存在する。

この文章は論理的に破綻している。

「肉親を無くし痛恨極まる心情で、無心人だったものが
仏や神に心から死者の平安の自己の救済を祈る」
という事例があることから、
「確実に神は存在する。」と言うことは導きだされない。
なぜならもっと蓋然性の高い仮説が多数考えられるからだ。
それらを意図的に無視して神が存在するという説のみをとるならば、
それはただの願望である。

115 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:46
【原因】
例えば、肉親を無くし痛恨極まる心情で、
無心人だったものが仏や神に心から死者の平安の
自己の救済を祈る時

【結果】
そこには確実に神は存在する。

116 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:48
で結局どうなんだ。
他人の揚げ足をとって適度な時間潰しを
しているっていうのがこのスレの趣旨だろ。

117 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:55
>>115
どこの宇宙の因果律なんだろうな…

118 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:00
>>116
神が存在するある程度確かな証拠が無いので、神が存在する可能性は
非常に低いという主張のスレじゃないか?
今のところその主張は崩れていないみたいだな。
残念ながら。

神が居ないと世界がつまらなくなるから困るんだけどな

119 :逆にしてみた:04/04/28 00:09
だが、感性的フィーリングで存在するという結論に至ったとしても、
人間の持つ感性というおがそれほど全幅の信頼をむけられるべきもので
あるかどうかは、未開がもたらしたさまざまな災厄を見ても明らかだ。

例えば、論理的な思弁を重ね冷静極まる思考で、
敬虔な信徒だったものが心から仏や神など居ないと言う時、
そこには確実に神は存在しない。



逆のことをほぼ同じ論法で言うと、その論法の乱暴さがよくわかる。
例えば、の使い方が変だったりね。

120 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:11
論理的に神の存在を証明したとしても、実感として神の存在を感じることが
できなければ、その証明はむなしい。
論理的な証明ができなくても、自分が「神は存在する」と感じたら、その人は
満足するだろうが、他人に説明するのは難しい。
論理的に説明でき、かつ、神を実感できれば、神は存在するといえるが、
その存在の仕方は、普通の人間の存在の仕方と何ら差異はない。

121 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:19
>>120
相対性理論、論理的に実証されても実感できないんですが空虚ですかね、やっぱ。
ま、それはともかく。
このスレの>>1をへこますには実感はいらないと思う。
論理的な証明だけで十分でしょ。
ただ、それが何より難しいんだけど。

122 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:23
>>121
論理的な立証がこのスレで行われたことあったっけ?

123 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:49
>>121
深く考えずに書いたから、激しく突っ込まないで。
相対性理論は普通に生活してる分には当然実感ないでしょう。
1919年に、英国の天文学者アーサー・エディントンが
日食を使って相対性理論の予測通り、遠くの星の光が太陽の側を通過するときに曲がるのを観測したよね。
この実験の結果を実感と読み替えてはいけないかね?

124 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:53
つーかさ
どっちだっていいじゃん気にするなよ
神なんて居た所でどうせ大した事しないんだし
せいぜいどこぞの子供を一人二人奇跡の生還とかさせてみるとか
マリア像に涙流させてみるとかそんなもんでしょ?


125 :名無しさん@3周年:04/04/28 01:01
>>124
そうそう、こっちからアクセスできないんじゃ、どおしようもないよね。
むこうから何かされても、気付くことができないんだから。

126 :名無しさん@3周年:04/04/28 06:32
>>124-125
なんか取り違えてないか?

127 :1:04/04/28 06:39
>>121
だから俺にふんなよ。
1読めば続編スレの1に実体がないことくらいわかろうに。

あと初代スレで「証明する」って豪語してた人がいて、
みんな待ってたんだけどさんざ喧嘩売っといて結局すっぽかして逃げ出したんだよね。

あと相対性理論を証明する方法は
原子時計の計測が目に見えるわかりやすい方法じゃね?

128 :名無しさん@3周年:04/04/28 08:10
>>114

> この文章は論理的に破綻している。

おめ馬鹿か?

論理的に説明できないから神なんだろ。
近代化に関する文献でも読め。

129 :名無しさん@3周年:04/04/28 09:12
残念ながらどう贔屓目に見てもキミのほうがバカっぽいよ。>128


130 :名無しさん@3周年:04/04/28 09:28
>>129
「おまえは馬鹿だー!!」
「なんで?」
「馬鹿だから馬鹿だよー!!ばーかばーか」

っていう馬鹿いたなあ。クラスでひとりは。

131 :名無しさん@3周年:04/04/28 10:21
>>128
論理的に説明できないと言う属性が神にあると言う根拠はなんだ?
それに神が論理的に説明できないものである、ということと文章自体が論理的に
破綻していることは別の問題だろ。
ただ破綻を誤魔化そうとしているだけだな。

モマエの論旨では、「論理的に説明できない」という属性を勝手に何かに付加すれば、
それについて語る時はどんなでたらめな論理でも許される、ということになるな。

自分が考えた妖怪に「論理的に語れない」と言う属性を付加して、
「これは論理を超越するからとにかく存在する」と言うのと本質的に同じ。

132 :名無しさん@3周年:04/04/28 10:29
おぉぉ、だんだん本質に迫ってきたじゃんって思うのは
無色道程キモオタ38歳な俺だけなのだろうか?

133 :名無しさん@3周年:04/04/28 10:37
論理的思考能力が徹底的に欠如してるからこそ宗教にはまるわけだから、
論理的に説明しても無駄なんじゃんないかと思う。>131





134 :名無しさん@3周年:04/04/28 11:07
>>131
いいかい、フランス革命に端を発する近代化によって、
それまでの教会的権威に対抗する流れがあったわけだ。
しかし、その近代化の諸問題が顕著になるに従って、
教会的あるいはその他西欧以外の地域においても
伝統的価値観が見直されているんだよ。

論理的にどうこうというのは近代の権化そのものだ。
人を愛する事や文学や芸術を論理的に説明してもしつくせないのはその為だ。

135 :名無しさん@3周年:04/04/28 11:14
相変わらず的外れな反論に終始するしかない宗教バカ↑


136 :名無しさん@3周年:04/04/28 11:21
論理的思考は近代化とは全く関係ないのだが。




137 :名無しさん@3周年:04/04/28 11:28
>>135

フランス革命大解剖
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~french/

フランス革命
ttp://db.gakken.co.jp/jiten/ha/516460.htm

比較近代化論
ttp://mwr.mediacom.keio.ac.jp/ito/katsudou2.html

暴走する欲望と共同体の崩壊
ttp://www4.plala.or.jp/kawa-k/hihyou/yokubou.htm

デュルケームの自殺論における4類型
ttp://cl.rikkyo.ac.jp/cl/2003/internet/zenki/zenkari/kasahara/html/kojin_syakai-6.html

なぜ『居場所空間』が得にくい社会になってきたのか?
ttp://www.rikkyo.ne.jp/~htanaka/02/kokoro_03.html

138 :名無しさん@3周年:04/04/28 11:34
>>131
そういってるんだろ。モマエはちゃんと理解できているんだから、
反対ばかりするのをあらためるべし

139 :名無しさん@3周年:04/04/28 11:46
そんなページをいくら並べても、近代化の諸問題とやらの
解決に宗教が必要という結論はまったく導き出せない。

宗教が支配していた時代にはその時代なりの諸問題が
あったということも忘れるなよ。というか前近代の諸問題
の方がむしろ深刻だったと思うが。

諸問題は合理的に解決方法を模索すべきで、
宗教に頼るのは現実逃避でしかない。

140 :名無しさん@3周年:04/04/28 11:52
>>139
> そんなページをいくら並べても、近代化の諸問題とやらの
> 解決に宗教が必要という結論はまったく導き出せない。

論拠とエビデンスは?

> 宗教が支配していた時代にはその時代なりの諸問題が
> あったということも忘れるなよ。というか前近代の諸問題
> の方がむしろ深刻だったと思うが。

「問題の深刻度」の定義と評価の方法は?

> 諸問題は合理的に解決方法を模索すべきで、
> 宗教に頼るのは現実逃避でしかない。

「宗教」の定義は?
合理的解決方法とは?

「宗教に頼る」のと「現実逃避」との論理的連関性を
主張のみでなく、論拠とエビデンス付きでぜひ説明して下さい。

141 :名無しさん@3周年:04/04/28 11:57
>>134
高尚っぽい言葉使いをしているけど文章の流れがめちゃくちゃなので
アホっぽさが隠せない。
「人を愛することや」以下とその前の文章が一見関係ありそうで
実はまったく断絶していて突然降ってわいた文章になっているし。

「お前の主張は論理的にメチャクチャだ」と言われて、「論理的に正しいことでも
間違っていることがある」と主張するのは論旨のすり替えに他ならないぞ。
真に反論するなら、「論理的には間違っているが正しい」ということもあると主張し、
「そして私の主張こそまさにそれに当てはまる」と言わないとな。
裸の王様君。

142 :名無しさん@3周年:04/04/28 11:59
>>141
ハア?

143 :名無しさん@3周年:04/04/28 12:04
宗教バカの反論はハア?が関の山。

144 :名無しさん@3周年:04/04/28 12:04
>>143
「宗教バカ」の定義を論理的に説明して下さい。

145 :「詭弁のテンプレ」より抜粋:04/04/28 12:08
・知能障害を起こしたふりをして逃げる
例:「うるさいバーカバーカ」
  「ハァ?」
  「知るかボケ」

146 :名無しさん@3周年:04/04/28 12:14
この人は
論理で神を証明できないからって神が存在しないとは限らないっ
て言ってるんだよな?
そりゃそうだ。間違ってない。ほとんど議論における敗北宣言に近いけど。
それならそれでいいんじゃない?

147 :名無しさん@3周年:04/04/28 12:20
論理の外でなら神が存在する証拠はいらない。
神に限らずサンタクロースでもドラえもんでも妖精でもネッシーでもそうだけどな。

ただ、それで?って話なんだが。

148 :名無しさん@3周年:04/04/28 12:29
>>135
宗教バカかどうかはともかく、的外れには強く同意。
話が噛みあっていないと言うか、まるでわざとずれた反論をしてるみたいだ

149 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:06
>>139
> そんなページをいくら並べても、近代化の諸問題とやらの
> 解決に宗教が必要という結論はまったく導き出せない。

論拠とエビデンスは?

> 宗教が支配していた時代にはその時代なりの諸問題が
> あったということも忘れるなよ。というか前近代の諸問題
> の方がむしろ深刻だったと思うが。

「問題の深刻度」の定義と評価の方法は?

> 諸問題は合理的に解決方法を模索すべきで、
> 宗教に頼るのは現実逃避でしかない。

「宗教」の定義は?
合理的解決方法とは?

「宗教に頼る」のと「現実逃避」との論理的連関性を
主張のみでなく、論拠とエビデンス付きでぜひ説明して下さい。

150 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:22
>>141からの流れを目立たなくしようと必死だなw

151 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:44
「宗教の危険性について 3」からのコピペ

128 :キューピーはげちゃびん :04/04/04 22:51
新スレッドになったということで、改めてオレの批判の内容を書いておくよ:

このスレッドの本来の趣旨は、テロ行為や詐欺など、宗教に起因する反社会的
な行為などを批判するということにあるわけだが、オレにいわせれば、そのよ
うな、表面に見えている弊害などは枝葉的問題に過ぎない。

宗教が本性的に持っている、ほんとうに恐ろしい本質的危険性というのは、宗
教の抑圧性にあるのではなかろーか。宗教は、妥当な根拠の存在しない形而上
学的な世界モデルを与え、それを根拠に、恣意的な価値基準や倫理・規範を、
絶対的・普遍的真理として信者に教え込む。このような抑圧を受けた人間は、
もはや根元的倫理・規範の構成に対する主体的な関与の道をたたれ、心の根元
におかれたその人の最も基本となるポリシーを支配された状態におかれる。こ
のようにして、人間から主体性を剥奪し、奴隷状態に置こうとする宗教の本性
こそ、最も我々が危惧すべき、本質的危険である。コワイよコワすぎだよ宗教!

以上。

152 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:46
>>151
抽象的すぎてまったく意味なし。

153 :名無しさん@3周年:04/04/28 17:42
>>152
今まで宗教学者が指摘を怠った優れた本質論と思うが。

154 :名無しさん@3周年:04/04/28 17:46
>>153
正気でいってるか?おいおい。

155 :名無しさん@3周年:04/04/28 18:15
ウンチマンスレがスレッドストップかけられたな。
最初は良いスレだったんだがなあ。誰か次スレ立てない?

156 :名無しさん@3周年:04/04/28 18:20
>>143 ワラタ この煽り好き 

157 :名無しさん@3周年:04/04/28 18:44
>>152
そんなに抽象的かコレ?
筋道のはっきりしたわかりやすい主張だと思うぞ。
俺は共感はできないけど。

158 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:23
女神なら居るけど男神は居ない

159 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:44
男根ならあるけど女根はない

160 :名無しさん@3周年:04/05/01 01:54
無神論者は神を排除した視点で世界を捉えている。
逆に有神論者は神を世界の原点として捉えている。
これでは話が噛み合うはずがない。

しかし、現実の世界を見ると、無神論者は何の矛盾も抱えていないようだし、
有神論者は神を基準とするが故に矛盾に突き当たっているように見える。


161 :名無しさん@3周年:04/05/01 19:00
「神は存在しません。 私たちが地球上の全生命を創造したのです。」
「あなたたちは私たちを神と間違え、私たちの愛の教えを歪めました。」
「私たちは今、あなたたちの潜在能力を自覚させ、世界平和へ到達する方法を明らかにします。」


                               −  ヤーウェ
http://www.rael.org/

162 :名無しさん@3周年:04/05/02 01:43
>>161
そういうのも含めて存在しないと思う

163 :名無しさん@3周年:04/05/02 10:18
>>160
無神論者はりんごの見えている半分だけで語るから矛盾がないように見える。
有神論者はりんごの見えない部分まで含めて語るから矛盾だらけのように見える。

164 :名無しさん@3周年:04/05/02 10:25
>>115
それって「単なる心境の変化」で片付けられる問題だよ

165 :名無しさん@3周年:04/05/02 10:49
>>163
有神論者は見えないところを根拠なしでさも見えているように語り、
無神論者は見えているところから予想される範囲でしか見えない部分は語らない

166 :名無しさん@3周年:04/05/02 11:10
なぜ、キリスト教徒に悪霊付きが多いのか?

167 :名無しさん@3周年:04/05/02 11:49
精神病を悪霊付きと説明してるだけだから。
日本だと狐付きと呼ばれる

168 :名無しさん@3周年:04/05/03 10:20
悪霊やおばけなんてものはいない。いるとすれば
自分の心の中にいるってだけの話だ。

この辺の話を神と切り離して考えられるかどうかだ。
(神は自分の心の中にいるだけの存在ではない)

とかく世の中は自分の思い通りには行かないもの
であるが、だからといって自分の都合に関係なく
地球はまわり、世の中は活動しているのだから。

擬人化された自分にとって都合のいい神を崇める
のも勝手だが、壮大な宇宙のゲームにだって神秘
的なルールというものがある。

それがあるということを知ることぐらいだったら
誰にでもできることだろう。

169 :名無しさん@3周年:04/05/03 10:22
それとも、目の前に白い髭でも生やした老人に
「私が神だ」と登場して欲しいとでも言うのか?

170 :名無しさん@3周年:04/05/03 10:54
神も自分の心の中にいるだけのものだと思うんだけど

171 :名無しさん@3周年:04/05/03 12:40
自分の心の外にはないのか?

神は人間の認識できるすべての宇宙にまんべんなく存在する。
そう理解しているのだが、それを証明しろと来るからもどかしい。


172 :おかん:04/05/03 12:42
はいはい、神さまのいるいないはどうでもいいから
はやくお昼ごはんをお食べ!

173 :紅の名無しさん@3周年:04/05/03 12:45
>>132
ひそかにワロてしまった。(・∀・)ガンガレ

174 :名無しさん@3周年:04/05/03 15:56
>>171
そう「信じている」だけだろ?
証拠が何もないんだから。

175 :名無しさん@3周年:04/05/03 22:06
分かる者と分からない者はいる。

176 :名無しさん@3周年:04/05/03 22:40
神がいたらレイプとか酷い犯罪は無いはずだ
いたら助けるだろうからな

177 :名無しさん@3周年:04/05/03 22:52
神の存在が証明されたら、神がやたらと僕の生活に干渉したりしませんか?

178 :名無しさん@3周年:04/05/03 22:53
>>171 という事は、人間がいなくなったら神もいなくなる、って事でしょ?

179 :名無しさん@3周年:04/05/03 23:39
>>178
そうじゃないだろ。
>>170のいうことが肯定されれば、自分が存在しなければ
神もいなくなるっていうことになるかもしれないけど、
>>171の言っているのは人間の認識できない領域も含む
って意味でいってるんじゃないか?



180 :名無しさん@3周年:04/05/04 00:08
まんべんなく存在する。
ってのは、
全く存在しないのと変わりない。

181 :名無しさん@3周年:04/05/04 01:27
キリスト教の人とかに「あなたはシバ神の存在を信じますか?」
って聞いたらなんて答えるのかな
誰でも思いつくと思うけど、流石にその筋のスレに割り込んで聞くのは気が引ける

182 :名無しさん@3周年:04/05/04 02:06
>>175
そう信じているわけね。

183 :名無しさん@3周年:04/05/04 02:08
信じるか信じないかの問題であり、神の存在を証明できないと豪語する人も、あり
ですよ。
宗教は精神的な分野であり、科学的に解明しようと言うのが馬鹿げてる。


184 :名無しさん@3周年:04/05/04 02:31
>>183
ほんとそうっすね
「信じる信じない」ってのを
「実在する事を信じる信じない」
と誤解してるアフォが多すぎる


185 :名無しさん@3周年:04/05/04 02:31
神を信じない人には神は見えない
神を少し信じる人には少し見える
神を心から信じる人には神を見る

186 :名無しさん@3周年:04/05/04 02:32
神の存在を間接的に示す聖書の内容も解釈次第って話になるのかな
その内容が正しいかどうかすらわからないということにならない?
それすらも信じれば正しい?

187 :名無しさん@3周年:04/05/04 02:39
信じれば正しいのではなく、信じるか信じないか、自分で決めるべきである。
信じないのが正しいと思うなら、信じなければ良い。
少なくともカトリックは、信じないものを悪であると即断しません。
聖書にも(確かパウロの書簡だったか?)書いていますが、自分の良心に従って
生きている人間は、キリスト信者と同じように救われると考えています。


188 :名無しさん@3周年:04/05/04 02:45
救われる・・・何から?何を?

189 :名無しさん@3周年:04/05/04 02:47
「根拠は無いけどとにかく信じずに居られない」と言うのが宗教のコアだからね

根拠は無い!だが信じる!
しかし根拠が無いので、正しいと言い張るつもりはない!
しかし正しいと信じてる!

と胸を張っていればいいのだ

190 :名無しさん@3周年:04/05/04 03:00
>>188
あなたは、何が、本当の救いだと思いますか?
一時期の幸福ですか?
名声ですか?
富ですか?
現世では、それくらいでしょう。
しかし、キリスト教の救いは、死の苦しみを過ぎ越した所にあります。
現世には、完全な幸福や救いは無いと考えます。
むしろ、苦しみばかりの世界です。
その人生の苦しみを受け入れるのが、「十字架を背負う」と言う思想に繋がります。

来世の平安を信じない人は、楽しく世の中を過ごしていれば良いのです。
キリスト信者は、現世で苦しみと言う代価を払い、来世の永遠の命という切符を
買うのです。
それが信じられない、馬鹿げていると言うなら、反論しません。正に、信じていない
人にとって、馬鹿げた思想です。


191 :名無しさん@3周年:04/05/04 03:06
こうやって馬鹿げた話が延々と続くわけだな。

192 :名無しさん@3周年:04/05/04 03:10
馬鹿げているとは思わないな。
賭けるには確率が低すぎる気がするけど

193 :名無しさん@3周年:04/05/04 03:20
神と死後の世界への畏れは、古代よりとても政治的に重宝されてきた
完全否定が不可能でモラルの維持にこれ以上のものは無く
多くの小さな幸福をも作ってきただろう
火種になったことも数あれど…
呪いや脅迫に近いね

194 :名無しさん@3周年:04/05/04 03:23
宗教家にとって、逆に、自分が死ぬ事から目を反らしている無神論者が、滑稽に
見えますけどね。


195 :名無しさん@3周年:04/05/04 03:25
>>190
なんか、現代においてもなお、宗教やってる人の気持ちがなんとなく理解できたよ。

要するに、みんな自分の精神にとって楽な道を選んでるって事でしょ。
自分の自我(脳)にとってもっとも心地よいものを選んでいるということでしょ。
あなた方は、そのように自分で意識はしていないだろうけど。

それは全く悪いことではない。あなたの脳が、精神の崩壊を避けるため、
現実社会からの逃避を選択したのでしょう。防御障壁ですね。
だれもそれを非難できないよ。
その最後の砦すら破壊する権利は、他人(の脳)にはないよね。

ただし、他人に迷惑をかけない限りね。
キリスト教の怖いところは、他人に自分の物語を強要するところなんだよね。
あんたのように、信じない人間の存在を認める人は少ないでしょう。


196 :名無しさん@3周年:04/05/04 03:32
死から逃げてるのは宗教家のほうじゃないのか?
死んだら終わり、何も無い
そう思うのが怖いのさ

197 :名無しさん@3周年:04/05/04 03:33
>>194
ハァ?
ただ死ぬ事がそんなに偉いことなのか?
あの世でこの世の不満を清算したいとかヌかしてる
宗教家ほど滑稽に見えるもんですけどね。

198 : :04/05/04 03:35

彼の名前を語るのもの汝は偽善なり。その魂を知らぬものなり。

199 :名無しさん@3周年:04/05/04 03:44
>>195
だから、現代において、楽な道を模索するなら、キリスト教は当てはまらないですよ。
何を持って、楽な道と言うのですか?
聖書では、キリストでさえ、血の汗を流す程に悩み苦しんだと書かれています。
肉体的な苦しみ、精神的な苦しみも、キリスト教では過ぎ越すべき道です。
キリスト教の救いとは、現世の苦しみにも意味があると言う思想に基づいているのです。
また、自分の脳にとって心地よい道を選ぶと言う理論は、そっくり無神論者にも言える
と思いますが、違いますか?
また、他人に自分の物語を強要する宗派を、教えてください。


200 :名無しさん@3周年:04/05/04 03:46
>>196
死んだら終わりだと思うなら、あなたは何故生きていますか?
死ぬのが怖いからでしょう?
それだけのために生きて、幸せなら、それも人生でしょうね。


201 :名無しさん@3周年:04/05/04 03:48
ヘイボーイ!
俺におきたグレイトな奇跡の話を聞いてくれよ!

202 :名無しさん@3周年:04/05/04 03:48
>>197
何の考えも無く、ただ生きている事に関して、あなたは疑問に思った事はありませんか?


203 :名無しさん@3周年:04/05/04 03:56
いや、死ぬのは怖いさ
漏れが言ったのは目を反らす云々に対してだぞ
死後の世界があり、輪廻転生があると信じるのは不老不死を求めるのに近いと思うのだが
ましてや、別の人間に生まれ変わるんじゃなくて正しく生きれば幸せな世界にいけると言う
これが現実逃避でなくてなんというか
生きるために生きるのは当たり前だろう
何を持って人間だけが別物だと思い込めるのか不思議でたまらん

204 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:00
>>203
では、正しく生きない方が良いと考えますか?
人間は、何故、正しく生きようとするのでしょうか?
死後の世界が無いなら、正しく生きること程、馬鹿らしい人生はありません。
それでも、人は、正しく生きようとする…何故でしょうか?



205 : :04/05/04 04:02
>>204

腹が減るからです。

206 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:04
>>205
それが悪いとは言いません。
ですが、このような考えで、宗教思想を否定することは出来ないでしょうね。


207 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:07
>>204
それでないと自滅するから
種としてね
強いて言うなら、生き物の最大の目的は種の存続
そして、自らの生存
お互いルールを守っていきないと、困るだろう
何を当たり前のことを

208 : :04/05/04 04:09
>>206

言葉に飢えている人もいればパンに飢えている人もいる。


209 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:10
>>207
では何故、正しいことをしないと自滅すると言い切れるのですか?
人間は、様々な不正の上に、発展されて来たと思いますが。


210 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:12
宗教の存在する理由はただ一つ、人類の存続だよ
理屈で宗教を割ると>>207に行着く
国民が死の恐怖で埋め尽くされたら明日のお飯も食い上げだからね

211 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:16
人類が死の恐怖に怯えるとしたなら、何故、人類は、そのような無駄な進化をしたの
だろう?
死の恐怖を感じない人間以外の動物のままとどまって居たほうが、良かったのかも知れない。
頭脳の進化は、地球にとって逆効果だと思いますが、みなさんはどのように考えますか?


212 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:17
>>200
俺は>>196でも>>197でもないけど、基本的な主張はおなじ。
死んだらそれでおしまい。
ゲームと違ってコンティニューもなければ次のステージもない。
だからこそ今生を一所懸命生きるべきなんだろう。

>死んだら終わりだと思うなら、あなたは何故生きていますか?
>死ぬのが怖いからでしょう?
お前はあほですか?原因と結果を入れ替えても正しい文章が出来ると思っているのか?
人間が死を恐れるのは、それが生きていくのに必要なことだからだろう。
死ぬのが怖いから生きている訳じゃない。

>>202
>何の考えも無く、ただ生きている事に関して、あなたは疑問に思った事はありませんか?

お前こそあの世での安楽のためだけに生きることに対して疑問は持たないのか?
そのような見返りがないと生きていけないのか?
自分の頭で考えることを放棄しているのはお前らの方に俺には思える。

213 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:19
>>211
動物にだって死の恐怖はあるぞ〜。
猫とか殺そうとしたら必死で抵抗するだろうし。
あ、別に俺は猫とか殺したりする訳じゃないよ。

214 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:20
>>212

>人間が死を恐れるのは、それが生きていくのに必要なことだからだろう。
>死ぬのが怖いから生きている訳じゃない。

ただ漠然と生きている無神論者が、生きる事に対して模索する宗教家を単純に
否定はできませんよね?



215 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:27
>>209
だから歯止めがある程度効いてるからなんとかなってるけど
それこそ、とんでもなく危ない状態にもなったさ
宗教もその点で役にも立ってきただろう
いや、人間はもう馬鹿みたいにうじゃうじゃ増えてるから
それこそ地球ごと滅びない限り大丈夫かもね
でも、お互いの為の部分はまだ通用するだろう

>>211
そうだね、地球的には人類の絶滅が正義かもしれない
でも、意味なんて無いよ
意味は人間が後付けするだけ

216 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:27
>>212
>お前こそあの世での安楽のためだけに生きることに対して疑問は持たないのか?
>そのような見返りがないと生きていけないのか?
>自分の頭で考えることを放棄しているのはお前らの方に俺には思える。

自分の頭で考えている無神論者の意見も聞きたい所ですが、あの世での安楽のため
だけに生きていると言われれば、確かにその通りです。
私は、この世に真の安楽は存在しないと考えてますから。
だから、この世の苦しみを受け入れています。
この世で楽になるために宗教を信仰している訳ではありませんから。
だから、信じるか信じないかの問題なのですよ。
信じない人にとって、私のような生き方は、馬鹿らしいでしょう。
無神論者は、現世ての見返りを求めて生きているのだから、見返り云々を言える
立場にありません。


217 : :04/05/04 04:28
>>213
植物にもあるはず。
パソコンにもある。

218 :  :04/05/04 04:29
>>214
何かの宗教に依存して生きるより、信念を持った無神論者の方がいい生き方かもしれない。
批判しか出来ない無神論者より、信念を持った宗教家の方がいい生き方かもしれない。



219 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:29
>ただ漠然と生きている無神論者が、生きる事に対して模索する宗教家を単純に
模索ではなく理由付けと言うのですよそれは。
ちなみの俺は無神論者じゃないよ
全知全能を備えた何らかしらの意思を持った存在を信じていない無いだけ


220 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:31
理由付けというのは、信じない見地からの言葉であり、模索と言うのは、信じる
見地からの言葉です。
意味は同じだと思います。


221 : :04/05/04 04:32
>>216
苦行してればもう少しやさしい口調で同じ目線になるはずじゃ。
修行が足りんのじゃ。人は愛によって目覚めるのじゃ。
それを忘れるでない。


上から物申して失礼。

222 : :04/05/04 04:34
>全知全能を備えた何らかしらの意思を持った存在

いや、これはあるって。日々バシバシ感じてます個人的に。

223 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:34
>>214
あなたが思ってるほどこのスレの住人は楽ちんして生きていない。
生きる意味に疑問を持つからこそ、こんな辺鄙な板に来ている。
また、渋谷の女子高生たちの精神も、ズタズタだよ。彼女たちの家庭の話を一回聞いてごらんよ。
あんたは、現実から逃避している。

無神論者は、どうしても神を信じられんのだよ。
だって、他の情報と矛盾してるもん。
矛盾しているものは、どうしても脳が受け付けんのだよ。

だからしょうがないから、所与の情報のなかで、
矛盾しない合理的な世界観を日々夢想している。
実はこれも仮構の想像にすぎんのだが。
俺もそうだ。

それは自分の脳にとって、これが一番心地よいからだ。
しかし正直なところ神や仏を素直に信じられたらどれだけ楽か・・と痛切に思うな。
だからこの板に来ている。
だが、この板に来てからというもの、ますます神が嘘くさく見えるわけだよ。w

あんたは、天理王の尊(?)や、阿弥陀如来や、ゼウスって、なんだと思うのですか?
良い機会だから聞いておきたいと思います。


224 : :04/05/04 04:39
神というのは人間の想像物というより想像力なんですよ。
想像力がいい方向に高くなった時に奇跡が生まれます。
この世界は奇跡の産物なんですよ。それはつまり想像力なんです。
絶対的な想像力を神といいます。それはつまり気の効いたやさしさってことです。

225 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:42
>>223
人生は、日々夢想だと言うのが、あなたの思想ですか?
>天理王の尊(?)や、阿弥陀如来や、ゼウス
に関しては、詳しく知りませんが、それをあなたは良い思想だと思いますか?
それとも悪い思想だと思いますか?
人間の思想は、基本的に自由です。
自分の思想が絶対に正しいとは、私も思いませんが、自分の思想を語るのは、
許されるでしょう。
そのような意味で、このようなスレは、私にとって価値がありました。
無神論者や、宗教家の差は、信じるか信じないのかの差であると、私は考えています。
信じない人にとって、宗教は馬鹿らしい人生です。
逆に信じる人にとっては、無神論者こそ、虚しい人生です。
そのような議論が衝突することは、価値のある事だと考えます。


226 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:46
漏れが似た様な事きいたけど精神世界の話らしいよ
>>181-187あたりで
こればっかりはどうにもなりそうに無く
完全否定は不可能だと初心者の漏れは思った…
まあ当然か

>>220
もその観点からはもっともな言い分で…

いやあ、難しいいね

227 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:46
宗教家も無神論者も根底は同じだな。
お互い馬鹿にし合わなければとても幸せ。
理解を深め合えばもっと幸せ。
その先に待ってるのは何だらホイ。

228 : :04/05/04 04:59
>>227

酒もしくは激しい愛

229 :名無しさん@3周年:04/05/04 05:10
>>225
俺の思想は、人生は夢想であり、夢想でない、という思想だ。

しかしあんたの言いたいことはなんとなくわかったよ。
俺はあなたの世界を破壊するつもりはない。

阿弥陀如来とかの世界も破壊するつもりはない。
が、こちらに侵略しようとしてきたら、命がけで闘うだろう。そのときは、俺にとって「悪い」宗教となろう。
また、他人の世界を破壊する宗教は、基本的に悪いと考えている。
創価学会は、恐ろしい宗教だ。教義もメチャクチャだし。
(むかしの彼女が学会員で、大変だったのだよ。)
だが、学会員に対してそれは嘘だよ、と説き伏せようとはおもわん。
(情報が矛盾してるよ、とは指摘するが。)

しかしやはり、人間の脳というのはやっかいなものだな。
「命がけで闘うだろう」と書いたとき、寒気がした。
宗教戦争の意味がすこしわかったような気がした。自我の防衛でもあるんだな。

キリスト者にもあんたみたいな人がいるというのは、勉強になった。
今日まで生きてきたことを少しうれしく思った。


230 :名無しさん@3周年:04/05/04 08:45
>>222
日々個人的に感じているのはわかった。
でもなぜ「あるって」と言い切れるのか。
お前の錯覚かもしれないではないか。
「あると思います」くらいにしとけ。

231 :名無しさん@3周年:04/05/04 08:51
昔はもうちょっとマシなアンチ宗教的立場からの書き込みがあったもんだがなあ。

232 :名無しさん@3周年:04/05/04 09:34
アンチ宗教じゃないだろこのスレ
神が存在する証拠はないということを
神が存在する証拠があると勘違いしている宗教者に教えるスレ。

証拠がないことを信じられることに宗教の価値があるはずなのに

233 :名無しさん@3周年:04/05/04 12:43
そもそも証拠を必要としていたり、証拠を前提としている限り、
信仰者とは言い難いわよねわよね。

似非宗教、似非信仰者をあざ笑うスレ。
なんだけども、殆どのソレは似非なわけで。

234 :名無しさん@3周年:04/05/04 14:00
死後どうなるのか今までまったく確認されいてないのにそれが存在しているかのように
普通に語っちゃうところがよくわからんし、胡散臭い。

235 :名無しさん@3周年:04/05/04 14:02
>234
>確認されいてないのに

確認されていないのに
に修正

236 :名無しさん@3周年:04/05/04 14:21
否定も出来ないから、そこに付け入れられてるんだよ

237 :名無しさん@3周年:04/05/05 07:44
神の存在を信じて生きようが、その存在を否定して行きようが、
すべてはプロセス。それだけの自由を人間は与えられている。
真理はひとつ。しかし真実はひとつとは限らない。

238 :名無しさん@3周年:04/05/05 16:24
漏れ的にはグレーゾーンかな
宇宙人が存在するかどうかと同じような物
つまり分らんと
まあ、いても聖書に書かれてるような存在かどうかは全く別の次元の問題だ
とりあえず、存在も不在も信じていない
あえて信じているとすれば、漏れが信じる信じないで存在が変わったりする物は
現実に干渉しないという事か

239 :名無しさん@3周年:04/05/05 16:34
ふと、例外を思い出した
プラシーボ効果みたいに自身の肉体に影響を与えることはあるな

240 :名無しさん@3周年:04/05/05 16:51
>>238
こらこら、乱暴な人だなぁ
宇宙人と神を一緒にしちゃまずいだろ〜
宇宙人については我々人類という証拠が確実に存在してるわけだから
他の星にも(いる|いた|生まれる)可能性があると言えるでしょ?

241 :名無しさん@3周年:04/05/05 17:05
観測できないからいるかいないか分らない、という意味で並べたんだよ
人類が現在の科学で観測し得ない高度な存在がないとも断言できないと
勝手に漏れが思ってるだけで

242 :名無しさん@3周年:04/05/06 07:19
宇宙を作り出したのが神だとしても
人間を作り出したのは宇宙人かもしれないワナ。
プリズム・オブ・リラなんて素直に読めば矛盾を感じずに読めたぞ。

243 :レンマ:04/05/06 23:37
宇宙という言葉には、時間と空間という意味があるそうですね。
時間と空間を創ったのが神なら、「神を誰が作ったか?」という、
素朴な疑問に答えられないかぎり、神は存在しないといえる。

244 ::04/05/07 00:25
誰も俺が「時間や空間」を創ったなんて言ってねぇぞ。
つか、俺が意識を持った時点で時間も空間もあったし。
宇宙の外にも宇宙があるって話、知ってるかい?

245 :名無しさん@3周年:04/05/07 02:12
>>244
いやいや、そんな話はどうでもよくて
おまいさんを作ったのは誰かいな?って事よ

246 :名無しさん@3周年:04/05/07 15:43
ニヒリズムは辛いですな 神がいる、いないより私に神は必要です


247 :名無しさん@3周年:04/05/07 16:02
>>246
疫病神あたりが、お似合いかも。

248 :名無しさん@3周年:04/05/07 16:50
>>246
いるかいないか、が問題だろ。
自分にとって必要だから現実にはいなくても脳内彼女を作って妄想してると同じことだ。

249 :名無しさん@3周年:04/05/07 16:53
>>245
おまいさんを作ったのは、おまいさんの父と母がセクースしたからだぞ。

250 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:49
神はいないです。肉食動物をつくったのはだれだ?

251 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:01
時間と突然変異

252 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:06

 ┬r─────-┐    川川 ::::::⌒ ⌒ヽ
 || |  ̄ ̄ ̄ ̄ | |   川川::::::::ー◎-◎-)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 || |::::::.... ,,,,,,,,.||   川(6|::::::::  ( 。。))  │ これでこの板のクソどもは
 || |;;;;;;;;;;;;;;;;;  ||  川川;;;::∴ ノ  3  ノ   <  俺が名スレ立てだとわかったな(プ
 || |     .  ||      \_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    │ 今夜もこのスレで自作自演だ。
 || └───- ┘|    r''" `'-、     ヽ    \___________
 コ┴───-┬─┘  / `ヽ  /  '^'ヘトハト!`ト、
  ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄-日-|   | /  〉--''''''''''''''''''''l ノ \
 ヨ .||二二二二二二|_  //,/ |    >>1_  |入_, /
  ̄〔`-、キキキキキキキキ`-| ,/ /    |___| | `'/
. 二二二二二二二二二|/  |l__ /三/_|''''′
        __|_,、,、/  l| /  ̄||三|
   / ̄ ̄    `''`'l   |l/へ、_,||三|
   | `\`''-、     〈、  j-二==-||三|
   |l  ``'''ニ=-──┤`Y_,,,,,,ム..ノ゙||三|、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

253 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:30
>>244
宇宙の外は違う空間です

254 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:23
>>253
空間という概念を宇宙の外に拡張しようとするのがおかしい。

255 :レンマ ◆7W..rCCW7k :04/05/08 07:17
宇宙が存在する、というのは証明を必要としない事実です。

> 宇宙の外にも宇宙があるって話、知ってるかい?
話は聞いたことがありますが、宇宙の外に、別な宇宙がある・・
というのは、証明できない、単なる仮説でしかありません。

宇宙が有るから神が作った、というのは、単なる仮説で、証明になりません。
いいかえると、神が存在する証拠はどこにも無い。

256 :名無しさん@3周年:04/05/08 17:06
彼等の精神世界には存在するそうです
ならばいるのでしょう
妄想と区別できないのが残念です

257 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:21
神の存在が証明されました、神は存在しない
ということが証明されましたで、おまえらの
何がどう変わるというのだ?

妄言もほどほどにして風呂入ってクソして寝れ。
このクソ犬。

258 :名無しさん@3周年:04/05/09 09:12
神さまが見ていると思うと、鏡でスカートの中をのぞくなんてできないよなぁ。

259 :名無しさん@3周年:04/05/09 14:13
物理学者と化学者と経済学者が同じ車両に乗り合わせていた。
スカートの短い女子高生がいたがパンツが見えそうで見えない。

物理学者が言った。「風を送ってみよう」
しかしスカートは変形するだけでなかなかめくれない。

化学者が言った。「空気を温めて流動で持ち上げよう」
しかし周囲には火をおこすようなものがなかった。

最後に経済学者が言った。「ここに手鏡があると仮定してみよう」


神学者と哲学者も一緒に居あわせたら何と言っただろうね。



260 :名無しさん@3周年:04/05/09 14:19
我々には神よりもたらされしパンティーを見る権利がある!

261 :ネットサーファー@~の國:04/05/09 15:22
神学者は、神に反するパンティーを履いているかもしれないから調査しようといった。
哲学者は、パンツという存在はいったい何なのだろうかということについて語り始めた。

神もその電車に居合わせてこう語った。
人々よ、お前たちはどうしたパンツが見たいのに、下着だけではなく
その上にも服を着なければならないという社会風習を守ろうとするのだ。


262 :名無しさん@3周年:04/05/09 16:26
禁断の果実を食べるのを阻止できなかった貴方のせいです
どうしてくれますか

263 ::04/05/09 18:51
それはエホバさんであろう。
私はゼウスだ。

264 :名無しさん@3周年:04/05/10 01:51
>>255
宇宙が存在する〜のも仮説だと思うんだがナァ。

まぁ、俺は宇宙は存在して神は存在しないという仮説を支持するんだけどもね。

265 :名無しさん@3周年:04/05/14 12:49
宇宙なんてアルのか?
異星着陸もその探査もほらアレだろ。
NASAがハリウッドに作らせた・・・。

266 :レンマ ◆WOFVciA9uE :04/05/15 10:08
>>265
>NASAがハリウッドに作らせた・・・。
それは、たけしのテレビで、いかにもNASAがハリウッドに作らせたという、
暴露ビデオを放送したあと、実は、この暴露ビデオがフィクションだった、
と番組の最後でタネ明かしをしていたが、そういうテレビ局の姿勢には、
はらがたったね。


267 :名無しさん@3周年:04/05/15 10:49
 メージャー様

 3月9日付のお手紙ありがとう存じます。
わたしを無神論者と呼ぶべきか不可知論者(agnositic)と呼ぶべきかについて、
あなたとルイス氏が迷っているということは何の不思議もありません。
と申しますのは、この点については、わたし自身が迷っているのであって、
自分自身、ときには無神論者と言い、ときには不可知論者と言ったりしているからです。
 物質的な対象の実在を疑ったり、
世界は5分前に出現したのかもしれないと考えたりするレベルでの哲学的厳密さから言えば、
わたしは自分を不可知論者と呼ばなければなりません。
しかし、実際上から言えば、わたしは無神論者なのです。
わたしは、オリンパス山(ギリシアの神々が住んでいたという山)の神々や、
ヴァルハーラ(オディン神の殿堂−ヴァルキリーたちによって
戦死者の霊がここに招かれてもてなしを受けるという北欧神話)の神々が
実在するなどとはとてもありそうもないと思っているのですが、
それと同じようにキリスト教の神も実在しているとは考えていません。
いま一つ例をあげて申しますと、地球と火星の間に楕円形の軌道にのって
回転している陶器の茶瓶がないとは誰も証明することができませんが、
だからといって、そういうものがあるということが、実際に十分に計算に入れられるだろうなどとは誰も考えません。
わたしは、キリスト教の神も、ちょうどこれと同じように実在しそうもないと考えます。
                         敬具  バートランド・ラッセル

268 :名無しさん@3周年:04/05/15 15:56
>>266
見たよそれ。
あの胡散臭さに気づけないのはヤバいんだよと、メディアリテラシーの啓蒙しようという意図があったんだと思うよ。
同じ局で、超能力者による失踪人探しなんて番組を毎週やってるのも皮肉な話だけどね。

269 :名無しさん@3周年:04/05/16 12:12
6歳の子供でも神を信じる人間と信じない人間がいる。不思議だなぁ。
たぶん一生変わりようがないのだろう。不思議だなぁ。

270 :名無しさん@3周年:04/05/16 12:17
山に登るとよく見かけるけど、
石を搭のように積んである。
ちょっとした安全祈願だろう。
神なんていないなら、俺はあの石を
一突きで崩せる。
地蔵に捧げてある賽銭だって盗める。

271 :ネットサーファー@~の國:04/05/16 13:41
>>269
小さいころは信じてなかったけど、今では神を理解したためにどっぷり漬かってます。

272 :名無しさん@3周年:04/05/16 13:52
>>270
神はいる、いない、君がどちらの意見なのかわかりづらいな。

無宗教の人でも何故か気が引けてしまう様な行動でも、動物は気にもとめずに行う。
動物はお墓にオシッコをかけて、地蔵の頭にフンをするわけだ。
そうした行動を人間だけが恐れおののくのは、「神がいる」からではない。
神がいるのなら、同じ行動をしてバチが当たるのが人間だけなのは不公平ではないか。


273 :名無しさん@3周年:04/05/16 14:49
>>265
カプリコン1って映画だろ


274 :名無しさん@3周年:04/05/16 17:42
>>272
まさにそんなことを言いたかった。
いるかいないかは分からんが。

275 :名無しさん@3周年:04/05/16 20:29
まあその程度で怒る神を崇拝する必要は無いが
畏れる必要はあるな
未知への畏怖こそ宗教の根源

276 :名無しさん@3周年:04/05/16 23:06
未知への畏怖こそ根源か…そうですなぁ。
その恐れを「説明」「モデル化」によって克服(または逃避)
しようとするのがニンゲンの性というやつでしょうか。

原初の宗教の成立と、もうひとつ、近世以降
科学が偽宗教に容易にすりかわる事を示すものですな。

277 :名無しさん@3周年:04/05/17 20:22 ID:owkiuvcU
神が存在するとしたらこんな感じだと思うな。以下引用

ひょっとしたらこの惑星に神様はちゃんといるのかもしれない。
それはもう完全無欠に立派で公平な人格者で、強い者にも弱い者にも、お金持ちにも貧乏人にも、ただ平等に見守るだけで決してどちらか一方をえこひいきして手を差し伸べることなんてことはしないのだ。
なんてありがたい神様なんだろう。
死んじゃえ。

出典: 壁井ユカコ「キーリ 死者たちは荒野に眠る」



278 :名無しさん@3周年:04/05/19 00:44 ID:eUIrm02L
更に言うなら人間も動物も植物も地球自体ですら見守るだけ
干渉などするはずもなく
自分の存在を特定の物に知らしめるなど論外
唯一の例外は最初の創造時だけ
当然であろう
これこそ、真の神

279 :名無しさん@3周年:04/05/23 10:04 ID:U2/jjun1
作るだけ作って後はほったらかしか・・・ 無責任な奴だな

280 :名無しさん@3周年:04/05/23 10:11 ID:PpYojkkm
自分の考えを後押ししてくれる要素が神と思ってます。
人の数だけ神がいます。

キリスト信者がボランティア精神に乏しかったり倫理違反しても都合良い解釈で自分を放免するのが得意なのも、共通のシンボルキリストを称えた愚かな行為を信仰してるからなのです。
死んで欲しいな。必要ないもん。

281 : ◆.EDMOUBKE2 :04/05/23 10:13 ID:v77O+vRc
直レス付けろよ(笑

282 :名無しさん@3周年:04/05/24 20:11 ID:Mltdn0z5
>>279
ぼくが神さまをやっても、結局はいまみたいな仕組みになってしまう。
人は死ぬし、悪いことをしても見つからないやつは見つからない。
無責任なのか寛大なのか受け止め方だろうなぁ。

283 :名無しさん@3周年:04/05/26 08:31 ID:EYXj57+u
神は存在しないというやつは
自分が必要だと思う要素をかきあつめて
全く別の世界、宇宙を作って、その中で
他に依存することなく生きて行くことを
考えてみろよ。
この世に不必要なものはないってことだ。

284 :名無しさん@3周年:04/05/26 09:47 ID:RfWY/0zM
>>283
意味不明だなw。

285 :名無しさん@3周年:04/05/27 16:42 ID:/hne1JgL
>>283
意味不明。学校で国語の点数悪いだろ

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)