2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

|†| キリスト教@質問箱100 |†|

1 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:11
「弟子は師に勝らないがそれで十分」との主のお言葉なので、
              とりあえず ナマ温かく 互いに愛し合いましょう♪ (*^ー^)人(^ー^*)

このスレッドは、ニケア(325年)からカルケドン(451年)に至る一連の公会議において決定された信条(信経)を
告白する「キリスト教」質問箱です。
1.世界基督教統一神霊協会(統一教会=原理)、セブンスデー・アドベンチスト教団(SDA)、
 末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教会)、ものみの塔聖書冊子協会(エホバの証人)
 その他独自の教義を有する教会・教団に対する質問
2.キリスト教、キリスト教会・教団、聖職者・教職者その他に対する批判や苦情
などは承りかねますので、それぞれのスレッドでお願いします。

前スレ(99):http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1080767324/
Link(五十音順)
  キリスト教@苦情総合スレ:http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1077923621/l50
  キリスト教@屁理屈箱(1):http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1078670803/l50
  福音派質問箱(16):http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1076003840/l50

●推奨!
2ちゃんねるについて正確な情報が得られます。是非ご一読願います。
1.2ちゃんねるガイド:http://www.2ch.net/guide/
2.2ちゃんねる初心者のためのページ:http://www.skipup.com/~niwatori/
 また、このページの作者「にわとり」さんは専用掲示板も開設されています。
  にわとり板:http://jbbs.shitaraba.com/computer/595/

2 :ケイヒ末 ◆.2Oo6PHNg6 :04/04/05 21:13
【ROM記念】

3 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:17
◆荒らしについて
1.下記の行為は荒らしと認定します。
 @ハンドルネーム、トリップを含め、他者の権利を侵害または侵害を誘発もしくは助長する一切の言動
  @人種、国籍、性別、身体的特徴、性的傾向、出自、職業または信条などを以って人を差別するもの★
  A他者特にキリスト教およびキリスト教徒の名誉または信用を毀損するもの★
  B虚偽または真偽不明の風説の流布★
  C住所、氏名、年齢、職業、電話番号、メールアドレス、パスワードその他プライバシーの暴露
  D他人の本名、ハンドルネームまたはトリップを使用しての成りすまし★
  E卑猥、不謹慎、冒涜的、紛らわしい、その他公序良俗に反するまたは他人に不快感を抱かせるもの★
 A質問を装ってする自説の展開★
 B回答の強要★
 C大乗仏教、神智学その他明らかにキリスト教と対立する救済論に基づく回答
 D質問と無関係な議論★
 Eマルチポスト
 F無意味なAAの貼り付け、コピペ、聖句の引用その他無駄なスレッドの消費★
 ★を付したものには特に悪質な事例が目立ちます。心当たりのある方は改めて下さい。
2.荒らしは、無視することも含め、状況に応じて適宜に対処をお願いします。
3.議論は質問者の理解を助ける場合に限ります。質問と無関係な議論は各自で適切なスレッドへ誘導するか
 または新しいスレッドを立てて移動して下さい。


4 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:18
◆質問者へのお願い
1.意味不明な質問には回答致しかねます。一番知りたいことが回答者にハッキリ分かるように、ポイントを
 絞って簡潔に質問して下さい。悪質な荒らしが横行しています。回答者側も神経を尖らせていますので、
 貴方の真摯な質問が荒らし扱いされて不愉快な思いをすることのないように、くれぐれもお願いします。
2.回答者はボランティアさんです。礼儀の上からまた確認のためにも、一言お礼をお願いします。
3.明確に回答できなかったり、回答が相互に矛盾する場合もあります。予めご了承下さい。
4.この質問箱から幾つの真理を拾えるのか?それはひとえに貴方と貴方の信仰にかかっています。

◆回答者へのお願い
1.質問に答えられる方は回答をお願いします。教派によって解釈が異なるもの(例:煉獄)については、
 質問者を困惑させないために自らの教派的立場(例:カトリック)を明らかにして頂けると幸いです。
2.キリスト教の知識がない質問者にも理解できる言葉で回答して下さい。
3.工作員に神経を尖らせていることは分かりますが、釣られることなく常に余裕を持って対応して下さい。
 彼らの狙いは、スレッドの混乱・紛糾ぶりを晒しキリスト教の信用を失墜させることにあります。
4.貴方の貴重な投稿を無駄にしないために、質問と回答を特定できる「>>」の使用を推奨します。
 専用ブラウザをご使用の方も、お手数ですがご協力をお願いします。

◆「スレ立て」と「リンク変更申請」について
1.投稿数が「950」を越える以前に立てられたスレッドは削除対象とします。
2.投稿数が「950」を越えたら、次のスレッドを立てて移動して下さい。複数のスレッドが立てられた
 場合は、最初に立てられたスレッドのみを有効と認め、それ以外のスレッドは削除対象とします。
3.次のスレッドを立てて下さる方は、下記で「リンク変更申請」も同時にお願いします。
  ローカルルール等リンク先更新総合スレッド(10):
              http://qb3.2ch.net/test/read.cgi/operate/1079706809/l50
  つながらない場合は、運用情報@2ch掲示板:http://qb3.2ch.net/operate/subback.html
4.もしも「リンク変更申請」がなされていないことに気づいた方は、代わりに申請をお願いします。

5 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:18
   ∧_∧____
  /(*゚ー゚) ./\
/| ̄∪∪ ̄|\/ 「みんな」の質問箱を、これからもよろしくお願いします!
  |____|/     
   ,,,,∪∪,,,,,


6 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:20
>>1-5


7 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:22
糸冬糸吉

8 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:26
>>1
お疲れ様。

「主の名によってこられる方、王に、祝福があるように。
天には平和、いと高きところには栄光」

9 :【】:04/04/05 21:28
当板2例目の大台載せでつね
オメデトウございます

10 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:50
私はり〜ずさんのキリストを信じます。

さっきカトリックのスレで福音派とか自分でいっている人がいたのですが。
自己中心的で、排他的で、とても威圧的な書き込みでどう見てもキリストとは
無関係な人間のような気がします。
人を脅すような書き込みをする人は真のキリスト教徒ではないですよね。
今日カトリックのスレで書き込んだ人ではなく本当の福音派の人に聞きたいです。

こちらの教会の人たちにもこのスレの内容を見てもらって確かめるつもりです。
ttp://www.jec-net.org/


11 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:02
>>10
スウェーデン系のバプテストですね。
海外宣教の関連でほんの少し私の教会ともかかわりがあるようです。

よく意見を聞いてごらんになったらいいと思います。信用できると思います。
カトリックとは違う立場(プロテスタント)ですが。
まあ、それ=宗派選び、教会選び=は次の段階です。
りーずさんは清らかなよい信仰持っている人だと思います。それは認めます。
(ときどき ? なことも言うけど)

教会には神様が連れて行ってくださるものです。
それを信じて導きを求めてください。

12 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:10
>>11
レスどうもありがとう。
私はもともとキリスト教に興味を持っていて聖書やキリスト集会所からの
冊子をいつも読んでいるものです。

実際教会の掲示板にその人たちが書いたことを教えているのか質問してみました。
本当だとしたら私はその宗派は絶対に信じられません。

>りーずさんは清らかなよい信仰持っている人だと思います。それは認めます。
(ときどき ? なことも言うけど)

だけど、り〜ずさんは、うそつきではないし言い争ったりしない。自分の生活の中で
思ったことを一生懸命書いているから大好きです。

13 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:44
米大統領は就任式で聖書に手を置き神に誓いますが
もしクリスチャンではなく異教徒の大統領が就任した場合
このセレモニーはどうなるのですか?

14 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:46
>>13
聖書の代わりに合衆国憲法を使うんじゃない。

15 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:08
基本的なことで申し訳ありませんが、教えてください。
リバイバルって何の事ですか? 聖霊に関することですか?

16 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:25
>>15
知ってしまうともう後戻りできませんよ。覚悟はありますか?

17 :過ぎ越し祭記念 ◆IbYG6dQTTc :04/04/05 23:26
>>15
キリスト教会が霊的に刷新され、聖霊の雨が降り注ぎ、
多くの未信者がクリスチャンになることです。

18 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:28
>>17はそうか

19 :過ぎ越し祭記念 ◆IbYG6dQTTc :04/04/05 23:30
>>15
歴史的にはウェスレーのリバイバル、ジョナサン・エドワーズのリバイバル、
ムーディ、フィニー、などがあります。

『リバイバルの源流を辿る』尾形守著 マルコーシュ・パブリケーションを
お読みください。
http://www.jesuscom.net/revival/malkoushu/data_books/books21.html

20 :過ぎ越し祭記念 ◆IbYG6dQTTc :04/04/05 23:31
>>18
偽証するような者は池田大作や天皇、アラファトと一緒に地獄へ行きなさい。


21 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:32
>>15 まともな回答をしておきます。

「リバイバル」という言葉は、日本語ではなく、英語の言葉です。日本語に直すと
「霊的覚醒」、あるいは、「信仰の復興」、「信仰の復活」を意味するものです。
眠ってしまった信者は、リバイバル、信仰の復興を必要とします。すなわち、主との
生き生きとした交わりによって新しくされ、新しく生かされることを必要とします。


22 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/04/05 23:45
このような発言 >>20

地獄へ行け、などというようなことは、

キリスト教徒であれば、決してあり得ません。

ご安心下さい。


23 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:47
多くの信ずる者のリバイバルに対する考えとは、どういう考えであるかといいますと、
勿論間違っていますけど、すなわち「リバイバルのために祈り求めても、主の時が来
なければ無理です。何もわからない。だから、その時が来るまで仕方がなくて、待た
なければならない。」、という考え方なのです。
けどもイエス様が、信ずる者の渇ききったような、又惨めな様を見て喜ばれるでしょうか。
もし私達がリバイバルのために、主の備えられた条件を満たすならば、その瞬間に
リバイバルが起こりうるのです。上からの光に照らされて悔い改めるようになれば、
主は大いに祝福して下さるでしょう。
リバイバルとは、新しく目覚めさせられた命を意味します。ここで大切なのは、
新しく目覚めさせることの出来る、新しい命を持っているのは、本当の意味でも
主に出会った、主の恵みによって救われた信者だけであるということです。

24 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:49
>>22 またやるのw ?

25 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:55
>>23
それは人間の都合で神を動かすということだ。祈りは召喚呪術ではない。

26 :名無しさん@3周年:04/04/06 00:27
私達が自らの内をどんなに試しても、たずねても、何の役にも立ちません。私達に
とって大切なのは、主イエス様に我々の内を試されることです。

詩篇139:23-24
23 神よ。私を探り、私の心を知ってください。私を調べ、私の思い煩いを知ってください。
24 私のうちに傷のついた道があるか、ないかを見て、私をとこしえの道に導いてください

詩篇26:2
2 主よ。私を調べ、私を試みてください。私の思いと私の心をためしてください。

毎日祈るべき御言葉なのではないでしょうか。私達は、どうしたらリバイバルを
経験することが出来、新たに生かされるなのでしょうか。自らを自分で試すので
はなく、主イエス様の力によって心の道を正して頂く、試していただかなければ
なりません。
私達は主に試されることが必要です。それによって確かに罪が明るみに出されます。

27 :名無しさん@3周年:04/04/06 00:33
信ずる者の犯す罪とは二種類でしょう。

第一番目は、怠慢の罪。怠慢の罪とはいったい何なのでしょうか。ヤコブは次のように
書き記したのです。

ヤコブの手紙4:17
17 なすべき正しいことを知っていながら行なわないなら、それはその人の罪です。

この間、10の罪について少しだけ考えたのです。

一番目、感謝をしないことは勿論一つの罪です。
二番目、主に対する愛の欠乏も考えられない罪です。だから、主はエペソの教会の人達に言われました、「私はあなた方ともう一緒におることが出来ない、あなた方の側に立つことが出来ない、もう初めの愛から離れてしまったからです。」
三番目、聖書を読まない怠慢の罪です。勿論、習慣的に読めばあまり意味がないのです。「主よ。語ってください。」という態度がなければ、いくら読んでも意味のないことでしょう。
四番目、不信仰の罪であります。信仰がなければ、主が働くことができません。
五番目、祈りを怠ることも、もちろん罪です。
六番目、集会に集わない怠慢の罪であり、
七番目、親戚、肉親、友人達に対する愛の欠如も、勿論罪であり、
八番目、他の多くの知らない、滅び行く魂を愛さないことも、怠慢の罪です。
九番目、主にある兄弟姉妹の為に、目を覚ましていないことです。

ヘブル人へ手紙4:1
1 こういうわけで、神の安息にはいるための約束はまだ残っているのですから、あなたがたのうちのひとりでも、万が一にもこれにはいれないようなことのないように、私たちは恐れる心を持とうではありませんか。

十番目、己を捨てて主に従わないことも、勿論罪であります。
ヤコブは、「なすべき正しいことを知っていながら行わないなら、それはその人の罪です。」
主ご自身がこれらの怠慢の罪を、ご自身の光によって、教えてくださるから幸いです。
これらを認め、改める時、豊かなリバイバルが起こるのです。

28 :名無しさん@3周年:04/04/06 00:34
第二番目、もう一種類の罪とは欲望と呼ばれる罪です。この欲望の罪とはいったい何なのでしょうか。
一番目、地上のことを思うことです。パウロは、

ピリピ人への手紙3:19
19 彼らの最後は滅びです。彼らの神は彼らの欲望であり、彼らの栄光は彼ら自身の恥なのです。彼らの思いは地上のことだけです。

パウロが悩みながら、痛みを感じながらそういうふうに書いたのです。
私たちは、上のものを求めているのでしょうか。それとも、地上のものを求めているのでしょうか。私達は主のものとして、主のご計画に従わず、自ら立てた計画通りにことが運べると思ったら誤りです。私達は、尊い値を払って買い取られた主のものです。
我々の持っているものも、勿論主のものです。前に読んでもらいました箇所でしたが、マラキ書を見ると、旧約聖書に十分の一をささげればよいとありましたが、けども主は、我々の十分の一よりも、全てを自分のものにしたいと願っておられます。
勿論、私達の時も主のものです。くだらない冗談や、読み物に時間を費やすことは主を悲しませることでしょう。あらゆる私の思いは御言葉によると罪です。


29 :名無しさん@3周年:04/04/06 00:36
二番目、高ぶりも罪です。私達は、例外なく高ぶりの心を持っています。私達は、心を整えることよりも、多くのことを体裁を考えるために用いないでしょうか。
他の人が我々の身なりをどう思うか、非常に気にしますが、主が我々をどう思っているかどうかをあんまり心に止めないで生活するなのではないでしょうか。
勿論、イエス様だけしか「私はへりくだっている、謙遜である。」、ということが出来なかったのです。我々は皆、生まれつき傲慢のかたまりです。
結局、人よりの誉れを求め、主よりの誉れを求めていない人々の姿を表わしていないでしょうか。パウロは次のように告白したのであります。

ガラテヤ人への手紙1:10
10 いま私は人に取り入ろうとしているのでしょうか。いや。神に、でしょう。あるいはまた、人の歓心を買おうと努めているのでしょうか。
もし私がいまなお人の歓心を買おうとするようなら、私はキリストのしもべとは言えません。

もう一箇所、

ヤコブの手紙4:6
6 しかし、神は、さらに豊かな恵みを与えてくださいます。ですから、こう言われています。「神は、高ぶる者を退け、へりくだる者に恵みをお授けになる。」

豊かな恵みを与えられることは、すなわちリバイバルを意味します。豊かな恵みの反対は退けられることです。「神は、高ぶる者を退け、
へりくだる者に恵みをお授けになる。」のです。

30 :名無しさん@3周年:04/04/06 00:57
>>all
みんな、一年中で今週一週間だけはケンカ、言い争いやめないか?
質問してくる人たちに協力して答えようじゃないか…
(まともな回答を、だが)

31 :名無しさん@3周年:04/04/06 01:05
>>30
そうしたいのは山々なんでつが、我、サロメ、はちが
週明けまでおとなしくしててくれるかどうか・・・

彼らにとってこの一週間は普段とかわらないごく普通の
一週間に過ぎないのでつからね

32 :名無しさん@3周年:04/04/06 01:06
懺悔したい場合、どこに行けばいいですか?
あと信者じゃないとだめですか?

33 :名無しさん@3周年:04/04/06 01:26
>>32
「懺悔」はカトリック教会の「告解」を指すのだと思いますが、
もしそうなら、残念ながら、神父は信徒でない人に秘蹟としての赦しを
与えることはできません。
でも、神父のところに相談しに行けば貴方のために祈ってくれますし、
それで赦されるかどうかは、貴方のこれからの生き方次第ですよ。

34 :◆98mxk6Ch2M :04/04/06 03:50
            /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
           /   このスレは無事に  /
           /  終了いたしました    /
          / ありがとうございました  /
          /                /
         /    /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ∧_∧  /                /∧_∧
 ( ・∀・) /                /(・∀・ )
 (    )つ               ⊂(    )
 | | |                   | | |
 (__)_)                  (_(__)

35 :名無しさん@3周年:04/04/06 04:02
質問がございます。

言い寄ってきてくださる数多くの男性の中から、
生涯の伴侶を選ぶ基準はなんですか?

もしもキリスト教にこれに関する教えがあるのなら教えてください。

36 :名無しさん@3周年:04/04/06 04:27
使徒聖ペテロの第一の手紙第三章一節から七節まで。
要約すれば、妻が主と呼ぶにふさわしい、知恵と妻に対する尊敬を持つ
夫が理想である、ということ。

結婚に関するルター博士の言葉。
ああ、愛する主、神よ。結婚とは自然的、肉体的なものではなく、神の
贈り物、言ってみれば、独身制に優る純潔な生である。(中略)信仰、
子供、サクラメントの三つが結婚において持続するなら、もっとも幸福
である。

37 :名無しさん@3周年:04/04/06 04:30
>>36
早速お答えいただきましてありがとうございます。

知恵と妻に対する尊敬を持つ男性ですか・・・
参考にさせていただきます。

38 :名無しさん@3周年:04/04/06 06:47
>>33
遅くなりましたが、ありがとうございました。

39 :(−−):04/04/06 09:37
>>30
>みんな、一年中で今週一週間だけはケンカ、言い争いやめないか?

ヲイラもそう思ふ。
特に、洗足木曜日(聖木曜日)、受苦日(聖金曜日)を間近に控えた今、
共に十字架の主の道行きに連なろうではありませんか。

>>32
教会に電話をして、相談しましょう。
カトリックでは、「告解の秘蹟」はカトリック信徒でないと受けられませんが、
自分の罪についての相談なら、のってくれると思います。
プロテスタントでは、所謂「懺悔」は、聖礼典ではありませんし、
誰の相談でも受け付けてくれると思いますよ。

40 :名無しさん@3周年:04/04/06 09:41
質問じゃないのでsage。

今日昼ごろから「チケットぴあ」で「パッション」の前売り始まるらしいよ。
自分はプロだけど見に行こうかな、と思ってるよ。(倒れるかも…コワヒ)

41 :過ぎ越し祭記念 ◆IbYG6dQTTc :04/04/06 10:38
>>39 :(−−) :04/04/06 09:37
>>30
>みんな、一年中で今週一週間だけはケンカ、言い争いやめないか?

この>>22 >>18の者のように誹謗中傷や質問とは無関係のおろかな発言をする者がいるから
ケンカ、言い争いになる。

私は>>17 >>19を見ればわかるとおり質問に答えただけである。


42 :名無しさん@3周年:04/04/06 10:53
>20 :過ぎ越し祭記念 ◆IbYG6dQTTc :04/04/05 23:31
>地獄へ行きなさい。

俺さんの常套句「地獄に落ちろ」と同じジャン。福音派の本音会?(ww


43 :名無しさん@3周年:04/04/06 10:57
一皮剥けば、頭ん中は我さんと同じでしょ。
つうか、◆IbYG6dQTTcは我さんの表の顔という説もある。

44 :名無しさん@3周年:04/04/06 10:58
>>42
過ぎ越し祭記念 ◆IbYG6dQTTc =俺さんでしょ

45 :過ぎ越し祭記念 ◆IbYG6dQTTc :04/04/06 11:05
>>42-44
ガラテヤ書や詩篇に強烈な表現はあるでしょうが。
それに2000年にわたる教会史の中から強烈な表現をあつめたら結構面白いものが
あるんでないか。



46 :ここも好き:04/04/06 11:26
霊的イスラエル...こんないい加減な言葉を使ってる教会って何処ですか

  イスラエルは誰でも知ってる、何千年もの歴史のある国ですし、いろんな
  宗教の舞台にもなってる国です。数多くの繁栄も戦争も経てきた国です。
  現在はイスラエル国として世界に認知された国です。当然日本との外交
  関係もあり、多くの人的・文化的な交流もあります。そういう固有名詞
  に霊的と付けたら、一体何を示そうとしてるのか全く理解出来ない言葉に
  なります。察するに相当頭の弱い信者の集まった教会だと思うのですが

47 :名無しさん@3周年:04/04/06 13:34
キリスト教の入門者コースに、「アルファコース」
っていうのがありますが、あれは安心して受講しても
よいのでしょうか?
ご存知のかた、教えてください。

48 :名無しさん@3周年:04/04/06 13:43
ちなみにアルファは↓

http://www.alphajapan.jp/index.html


49 :名無しさん@3周年:04/04/06 15:44
いつコテ版が暴れ始めるか、のぴりぴりした緊迫感が漂ってくるのが良い。

50 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/06 16:20
あさりの砂ヌキの裏業はないか?!( ゚Д゚)ゴルァ!!

51 :名無しさん@3周年:04/04/06 16:24
>>50
創価学会員が荒らして困ります。叱ってやってください。

ホヨス(7代目)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079881321/l50

52 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/06 16:39
>>51
親切な人はいたが創価学会員はいなかったぞ!( ゚Д゚)ゴルァ!!

53 :名無しさん@3周年:04/04/06 16:43
>>52
貴方、面白い。是非常駐してください。
ピオ十世会員の振りをしてるのがそうかです。

54 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/06 17:09
>>53
ざっと読んでみたが、おいらには何を言ってるのかわからないぞ!( ゚Д゚)ゴルァ!!

55 :名無しさん@3周年:04/04/06 17:11
>>54
WWW

56 :(−−):04/04/06 17:34
をもしろそうなので、レス付けたくなったヲイラであった。
>>50
アサリの塩抜きはね、確か、濃い塩水につけるんじゃなかったっけ?
さうすると、アサリは苦しがって、一気に砂をはき出す、みたいなこと、
どっかで読んだ気がするぞい。
間違ってるかも知れないから、そんときゃあゆるせ。

57 :名無しさん@3周年:04/04/06 17:35
>>56
拷問ですねw

58 :名無しさん@3周年:04/04/06 17:37
ジャリジャリ感のあるあさり入りボンゴレも結構美味いんだけどね。

59 :(−−):04/04/06 17:40
>>57
うむ、確かに。
しかしながら、蛤の浜焼きなんてのも、考えてみりゃあ、火あぶりだし。
みそ汁に入れるのも、釜ゆでだし。

>>58
虫垂炎になるぞい。

60 :57:04/04/06 17:41
>>59
WWW

61 :名無しさん@3周年:04/04/06 17:43
生食いは、どうよ。
まずいの?

62 :(−−):04/04/06 17:46
>>61
貝の刺身は、やめませう。
それから、淡水魚のお刺身も危なひ。
鯉のあらいならいいんだけどね。

63 :名無しさん@3周年:04/04/06 17:47
>>61
活きが良くないと中る。貝は怖いよ。

64 :名無しさん@3周年:04/04/06 17:49
肝炎?

65 :名無しさん@3周年:04/04/06 18:25
>>57
ウナギを捌くときって・・・まず逃げないように目打ちで刺すよね。
それから割いて。痛いだろうなあ。

66 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/06 18:54
>>56
塩水に入れてからだいぶ経ったぞい、約10名ほど顔を出してるぞい!( ゚Д゚)ゴルァ!!
可愛い、飼ってみたくなった!( ゚Д゚)ゴルァ!!

>>65
すし屋でイカを食ったら口の中で動いたことがあるぞ!( ゚Д゚)ゴルァ!!
噛んだら残酷なので吐き出したぞ!( ゚Д゚)ゴルァ!!

67 : ◆Oo/boys/q2 :04/04/06 19:00
そーいえば、
以前、魚屋で買った生きてるドジョウを池で飼ったなあ。
ドジョウは池で飼うと底の方にいるから見えないからつまらないのね。

んじゃねー。

68 : ◆Oo/boys/q2 :04/04/06 19:04
う〜ん...表現が変だなあ。↓こっちかな。

ドジョウは池で飼うと底の方にいて見えないからつまらないのね。

69 :名無しさん@3周年:04/04/06 19:06
>>42
いいえ。聖なる福音派の同胞であれば、こう言うでしょう。

あなたのような不信仰者は、キリストに滅ぼされ永遠に苦しめられます。


70 :(−−):04/04/06 19:45
>>66
10名、と言ふ数え方するのがをかしひ。
貝を飼っても面白くないぞい。だって、砂ん中に潜ったままになるぞ。

71 :10:04/04/06 20:05
>>11 実際に質問した内容に対して現職の牧師様が回答をくださいました。
「名無し」では掲示板では失礼かと思い、「なな」として書き込んでみました。

●質問
これも福音派と言っている人がある掲示板に書いたのですが、本当にこのように
教えているのですか?「仏教、神道、アニミズム、シンクレティズム、現世主義
の偽りの中にあり、地獄へ向かっているまだイエス様を信じていない99%の日本人
のために私たちキリスト者は涙を流して祈り、伝道しなければならない。」
キリスト教ってこんなに排他的なんですか?それともこの人たちはうそつき
なのでしょうか?せっかくキリストに興味を持ってきたのにちょっとがっか
りしているので真偽を確かめたいと思って書き込みました。
■福音派以外の牧師様の回答
こんにちは、ナナさん。
カキコ感謝します。福音派の人が書いたカキコですね。非常に偏った
考えの持ち主だと思います。全てのクリスチャンが同じではありません。キリスト教会には、
様々な考えを持った人がいます。異端的な人も沢山います。教会だからと言って、牧師先生
だからと言って、決して信用はしないで下さい。
聖書には、イエス様以外に救いは無いことが記されている事に間違いはありませんが、神様の愛
を持って人々に仕え、福音を伝えていくべきでしょうね。
私は日本人の1%だけが信じているとは思いません。教会には行っていませんが、もっと沢山の
人がイエス様を信じているはずです。
地獄は確かに存在しますが、こういう過激な言い方は避けるべきでしょう。
涙を流して祈る時もありますが、祈りは強制ではありません。祈る事も、伝道する事も
大切ですが、もっと大切な事は、隣り人を愛してあげる事ではないでしょうか。

福音教会にも同様な質問をしているところです。回答が来ましたら記載したいと思います。

72 :10:04/04/06 20:42
>>11  ちなみにお答えいただいた牧師様は開拓伝道の方です。
キリスト教のいろいろな宗派にも興味を持ちましたので、たくさんの神父さん
や牧師先生にご意見を伺ってみたいと思っています。

73 :10:04/04/06 20:47
>>11 すいません開拓伝道というのは「福音主義」の教会ですから福音派の牧師先生の
回答ということでしょうか?開拓伝道と福音派というのは別物なんでしょうか?
知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。

聖書を土台とした信仰に立つ「福音主義」の教会であり、宗教改革の精神を受け継ぐプロテスタント教会です。

74 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:03
>>29のつづきです「リバイバルとは」
三番目、ねたみも罪です。人々は、他の人が先をとるとねたみ、ある人に人々の注目が集まるとその人をねたみ、ある人が豊かな生活をしていれば、その人をねたみます。
他の欠点や失敗を話しすることは、人の長所を話すより好きだという、生まれながらの性質を持っているのです。これは罪であり、サタンからの思いと言わなければなりません。私達もこの罪を認め、言いあらわそうではないでしょうか。

四番目、裁きの霊を持つことも罪です。私達はしばしば詳しい事情も知らないで人々を裁きます。私達は、すべてのことを善意に解釈する愛を持っているのでしょうか。

五番目、悪口も勿論罪です。無言電話もするでしょう。例え信者が御霊により、何年もかけて、疑いの相手に愛が培われたとしても、一言の悪口でその間は引き裂かれてしまいます。

六番目、偽りももちろん罪です。偽りは、意識しながら人を欺くことです。私達の外側と内側が違うのはいつわりです。私達の言葉、まなざし、行いが度々偽りをなさないでしょうか。心に反して行動をしないでしょうか。

七番目、偽善も罪です。信者の場合は、祈りの上でも偽善者になる場合があります。主に思いもしないことを願う場合があります。祈った後、何を祈ったか覚えていないような場合もあります。罪を犯しても、本当にそれから離れず、罪の中を歩みたい気持ちを起こします。
私達は、ありのままの姿にならなければならない。お互いに対して100%正直にならなければリバイバルは起こらないでしょう。我々は、光の中を歩まなければ、悪魔の勝利になります。

75 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:04
八番目、気まぐれも罪です。気まぐれな信者は、教会生活と家庭の生活が違います。集会では真面目でも、家庭に帰って気のむくままに生活し、つまずきを与えたりすることでしょう。

九番目、軽薄の罪です。信者は、この世の名誉ある人が来れば真面目になるのに、主の交わりの中で平気で冗談をとばしてしまいます。我々の性質は、もっともっと絶えず主のご臨在の前を、恐れを持って歩むものとなりたいものなのではないでしょうか。

十番目、躓きを与えることも罪です。我々の生活が、どれだけ他の人の躓きになっていたかを全部知ることが出来るなら、それはきっと私達を悔い改めさせるに違いない。

ここまで、いろいろな罪について述べてきましたが、これらを主に言い表し、憐れみを求めたいものです。
よく知られているヨハネの手紙第Iに、喜びの訪れが書き記されています。ヨハネがこの手紙を書いた時は、おそらく100歳を越えた老人でしたで。彼はもっとも大切なことについて書いたのです。勿論ここでいう私たちとは、信ずる者です。主の救いに預かれる者です。


76 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:05
ヨハネの手紙第I、1:9
9 もし、私たちが自分の罪を言い表わすなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。

条件付です。主が赦すかどうかなのではない、言い表わすなら主は赦して下さる。そうでなければもういい。
放蕩息子の父親は、どうして放蕩息子の罪を赦したのでしょうか。彼は、メチャクチャになって頭を下げて「憐れんで下さい」という態度
をとったからです。父親は出かけて息子を捜そうとしなかった。悔い改めるまで忍耐をもって待ったのです。同じ言葉はソロモン大王様も書いたのです。

箴言28:13
13 自分のそむきの罪を隠す者は成功しない。それを告白して、それを捨てる者はあわれみを受ける。

ホセアは、先週読みました箇所なんですけども、

ホセア書10:12
12 あなたがたは正義の種を蒔き、誠実の実を刈り入れよ。あなたがたは耕地を開拓せよ。今が、主を求める時だ。ついに、主は来て、正義をあなたがたに注がれる。

ホセアは、死んでも耕せ、耕地を開拓せよと言いましたが、私達は主の光のまえに、真実な悔い改めをなしたいものです。そのとき、恵みの雨が、主の霊が降り注がれることを経験します。
どうしたら私達の上にリバイバルが訪れなるのでしょうか。主が我々をお試しになることがまず必要です。私達は、主に試して頂かなければならないけども、それだけではなく、
第二番目になりますけど、私達が主を試すことであります。


77 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:08
キリスト教信仰上「正しい」回答とは、誰もが読んで「ほっ」とする答えです。
それを「主の平安」と言ってもいいでしょう。
つまり、イエス様が下さった答えを、牧師の唇を通して語っておられるのです。

逆に、非常に病んでいる、重罪をおかして苦しんでいる、精神的に追い詰められている
場合は「偏った過激な答え」に安心する場合もあります。
カルトへはまるのはこういう状況なのです。
(禅問答ではないんです)

ちなみに>>71にある、牧師先生の回答は穏健な立派な回答だと思います。
皆が読んでムカムカするレスは「主」からのものではない、と断言できます。
(一言だけ付け加えると、
…だからと言って、決して「100%」信用はしないでください…と書いて欲しかったですね。
もちろん、そういう真意で書かれたと思うが。 2ちゃんだったら突っ込まれる)

78 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:09
はじめに読みました二箇所はダビデの祈りでした。「主よ。どうか、私を試みてください。全部明るみに出して下さい」
そして、二番目のマラキ書の箇所とは、結局「主よ私を試して下さい」ではなくて、「主ご自身が私を試し、選んで下さい」、
ということです。もう一回読みましょうか。私達が主を試みることが必要です。私達が主を試すことを待っておられるのです。
忍耐をもって待っておられるのです。

マラキ書3:10-11
10 十分の一をことごとく、宝物倉に携えて来て、わたしの家の食物とせよ。
こうしてわたしをためしてみよ。
――万軍の主は仰せられる。――わたしがあなたがたのために、天の窓を開き、
あふれるばかりの祝福をあなたがたに注ぐかどうかをためしてみよ。

11 わたしはあなたがたのために、いなごをしかって、あなたがたの土地の産物を滅ぼさないようにし、畑のぶどうの木が不作とならないようにする。
――万軍の主は仰せられる。――

両親の身持ちが悪いために、幼い時から両親と離れて生活しなければならず、親の愛を知らず、
人の手にかかって育ったような人は、本当に不幸でしょう。各種財源があれば何とか出来たのに、
将来思う通りの職に就くチャンスがないといわれるのです。
この様に、自分の力を出し切るチャンスを持たないで嘆いておられる方がおられます。
それは、救われたものの間に、救われたものを通してご自身の力を表す機会を見失って
おられる主ご自身です。
イエス様はリバイバルを起こしたい、あふるるばかりの祝福を与えたいと心から望んでいます。
けどその機会を見つけません。「これで私を試みてみよ。」と主は言われます。

主は、恵みの雨を降らす備えがあります。けど主を試みなければ、雨を降らすことは出来ません。
主は、私達が条件を満たさないために恵みの雨を降らせることが出来ないで、悲しんでおられます。
いつリバイバルが訪れるのでしょうか。いつ、あふるるばかりの祝福が与えられるのでしょうか。
答えは三つですけども、


79 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:11
一番目、主にのみ全ての栄光を帰してゆきたいという燃ゆる熱情が、信ずる者の心を満たすなら、
その時リバイバルが起こり、あふるるばかりの祝福が与えられるのです。
二番目、主の十字架の働きにより、自らの心がどんなに惨めなものであるかを教えられる備えが
あるとき、リバイバルが起こり、またあふるるばかりの祝福が与えられるのです。
三番目、大切なことは、信ずる者の群れの一致が現われるとリバイバルが起こり、あふるるばかり
の祝福が与えられるのです。

一番目、何事においても大切なものは一体何なのでしょうか。今話したように、まずイエス様の栄光が
現われることです。イエス様は、この地上におられた時に、天の窓が開け、
「これはわたしの愛する子、わたしはこれを喜ぶ」と父なる神の御声が聞こえました。
今日も、父の御心にかなう唯一の御方は、主イエス様以外にありません。
天の窓が開き、主イエス様の上に御霊がハトのように下りました。主の栄光を覚え、主の栄光を帰するに
従ってリバイバルが起こり、あふるるばかりの祝福が与えられるのです。
我々の願いはただ、イエス様の御名が崇められることだけなのでしょうか。
身の回りに起こるいっさいの事柄を通して、主に栄えを帰する備えがあるなのでしょうか。
私達がどんなに蔑まれても、誤解されても、その只中でなお、主に栄えを帰して歩むのでしょうか。
または、人々の注目を得ようと努めているなのでしょうか
主にのみ、すべての栄光を帰してゆきたいという熱情が我々の心を満たすならば、
その時リバイバルが起こり、そして私達一人一人があふるるばかりの祝福を経験します。


80 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:12
つづきはまたあした。

81 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:13
>>74 >>75 >>76
「リバイバル」への答えですか? 

82 :10:04/04/06 21:28
>>77 
>キリスト教信仰上「正しい」回答とは、誰もが読んで「ほっ」とする答えです。
それを「主の平安」と言ってもいいでしょう。
つまり、イエス様が下さった答えを、牧師の唇を通して語っておられるのです。

レスしていただきありがとうございます。
私もそう思っておりました。ですから、私は福音派と名乗る方の書き込みがどうしても
信じることができず、真実はどうなのか実際教会で教えていることはどうなのかということ
を追求してみる気持ちになりました。もちろん福音教会の方にも同様な質問をして回答を
待っているところです。

83 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:29
>>81 そうです。

84 :83:04/04/06 21:56
補足です。この2ちゃんねるで、仮にも「キリスト教質問箱」という題名で
スレが立てられているのですが、今の荒れ果てた現状を考えると「キリスト教」
自体に不信感をもたれる方が多くいらっしゃるはずです。書き込んでいる人は
ふざけ半分な気持ちや、他宗派への敵対心からかなり異常な方向で書き込んで
いらっしゃいますので、間違った内容はしっかりと訂正していく必要があると
思います。また多方面の教会関係者にお力添えいただきできるだけ正確な情報
を伝えるような方向へ考えております。書き込み内容に違ったお考えをお持ち
でしたらぜひ教えていただけたらと思いますし、記載内容に間違いがありました
らご指摘いただけたら幸いです。実はこの次スレを立てたのも私です。

85 :ネットサーファー@~の國:04/04/06 22:25
もし、掲示板が荒らされ、あなたが心を痛めたのならば、
荒らすものにまだ荒らされていない方の掲示板も向けなさい。
荒らすものを憎むことは、神の愛を一身に受けている皆さんのすることではありません。

86 :ネットサーファー@~の國:04/04/06 22:29
自己の心の平安のために神を利用しようとすることは、神への冒涜である。

87 :過ぎ越し祭記念 ◆IbYG6dQTTc :04/04/06 23:30
>>77
>キリスト教信仰上「正しい」回答とは、誰もが読んで「ほっ」とする答えです。

イエス様自身は世人らに殺された。ステパノも殉教した。伝えられるところによればペテロは逆さ十字架で殺され、
パウロは剣で殺され殉教した。これはイエス様や使徒たちの話を聞いて世人らが「ほっ」としなかったことをあらわしてもいる。
悪魔と罪の中にある世人らに憎まれることは宣教が成功しているひとつのしるしとも言える。

>>逆に、非常に病んでいる、重罪をおかして苦しんでいる、精神的に追い詰められている

イエス様は病人、罪人、追い詰められた人を救うために来られた。
病んでいて、罪人であり、まだ99%がノンクリというこの日本という異教の地にあって
「精神的に」困難であり、「追い詰められている」ことを進んで認める。



88 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:40
>84
難しいと思いが、2CHというところは面白半分を生かせるところです。
生かせないと↑こんな風になります。
リンク変更を申請しておきました。ご確認ください。

89 :88訂正:04/04/06 23:44
>88
難しいと思いが、×
難しいと思いますが○

90 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/06 23:52
>>88
いま"永遠のマリア・カラス"という映画を見ている。すべての人は衰え、老い、死ぬ。
これも悲しい映画。老いて衰えたマリア・カラスが自分の絶頂期のレコードを聴きながら泣き崩れる。
すべての人が老いて死にます。罪があるからです。死を免れる人はいない。
そしてキリスト・イエスにある恵みの契約以外には地獄の永遠の刑罰から逃れる道は無い。
すべての人が罪人であり、死ぬことも、地獄での永遠の刑罰にふさわしい罪人であることも脅しでも何でもなくて事実である。
どんな人であれ、罪を犯した人であれ、イエス・キリストが自分の罪の身代わりとして死なれ、
よみがえられた救い主、主と信じ、告白するならば救われる。何の差別も無い。
主イエスは罪人を愛し、罪の身代わりとして十字架で死なれ、よみがえられた。
来るべき日に再臨される。イエス・キリストの再臨の日を待ち望みます。


91 :15:04/04/07 00:01
15でリバイバルについて質問した者です。
丁寧な回答をありがとうございました。
非常にわかりやすかったです。

私は十代の頃に福音派の教会で受洗しましたが、大学進学とほぼ同時期に、
教会から遠ざかりました。たまに思い出したように礼拝へ行きますが、
決まった教会に属してはおりません。

もちろん信仰は持っていますが、キリスト者としては非常に怠惰だと言えます。
リバイバルとは私のような者にこそ必要なのでしょうね?

92 :77:04/04/07 00:04
>>90

>>71
■福音派以外の牧師様の回答を読んで、どうお思いになるのですか?
あなたの発言に対する回答ですよ。10さんがオレブロの掲示板で質問されたのです。

「聞きたいと思っていること」云々のみ言葉(2テモテ 4−3)を持ち出さないで下さいよ。
この方は、これからいずれかの教会へ導かれる段階なのです。

93 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 00:09
>>91
>>リバイバルとは私のような者にこそ必要なのでしょうね?

たぶんそうでしょうね。イエス様を信じているなばすでに聖霊が内住されていますが、
聖霊にさらに満たされてください。

>>92
>>この方は、これからいずれかの教会へ導かれる段階なのです。
2chなどでなくて実際に教会に行ってほしい。
大教会もあるが福音派はたいてい家庭的なふんいきを持っている。
牧師や宣教師によってかなり違うこともある。
でも聖書信仰とイエス様を信じる信仰によって一致がある。

日本は異教社会。困難な地。ああ疲れる。


94 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 00:12
>>92
それに2chの発言を公の場に持ち出されたってどうする。
公式発言とみなせるものではない。
2chは特殊な掲示板だ。つかれる。おやすみなさい。
聖書を読み、祈ならければ。

95 :名無しさん@3周年:04/04/07 00:12
おい、上智のクソ神父、偏差値の宣伝したほうが早いぞ

おまえらの布教方法は完全に失敗した

早く日本から出て行け

96 :77:04/04/07 00:13
77ですが、もう寝ますので。
或る福さん、「回答」よろしくお願いします。
(今週も、これからも誰ともケンカはしたくありません)

97 :88:04/04/07 00:14
>90
よい映画を観ているようですね。
キリスト者なら、主の再臨はその死のときです。
このことをよく噛み締めてください。
善き、お働きがなされますように。在主。

98 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 00:17
>>96
おやすみなさい。私も寝ます。まだマリア・カラスを見てますが。それでは。

>>97
死ぬ前に再臨が来たら死なないでしょう。

99 :名無しさん@3周年:04/04/07 00:20
>>98
死んだ後ならどうすんだ?

100 :名無しさん@3周年:04/04/07 00:26
>>99
セカンドチャ-ンス!


101 :15:04/04/07 00:31
15でございます。
私にも聖霊が内住されているんですか。ああよかった。
されてなかったらどうしようかと思った。

それにしても、その「聖霊に満たされる」という意味もよくわからないのですが。
「これがそうか?」という実感があったような気もするのですが、
主観的なものですしね。

それはそうと、私も眠ります。みなさん、おやすみなさいませ。

>>99
死んだ後に再臨があったら、その時は蘇るんだと聞いていましたが、
違ったかな?

102 :15:04/04/07 00:33
おっとっと、初の100ゲトかと思ったら、違った。残念。

ところで、このスレはsage進行ですかね? 一応sageときますね。

103 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/07 00:34
り〜ずは日本を最高の思想家のひとりにかつて接したことがあります。
彼は、未完成の原稿をコピーして、平気でわたしたちに配りました。
おもしろい話しをつぎからつぎへとしてくれました。
いろいろな思想を気前よくそこら中にばらまいているという感じでした。
彼は、いくらでもあたえることができるようでした。

104 :名無しさん@3周年:04/04/07 00:37
>>98
教会の便所掃除から始めろ、バカタレ。

105 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/07 00:39
逆に学会誌に発表する前のつまんない原稿を一生懸命かくしている、
つまんない学者というのも見たことがあります
「(アイデアを)ぬすまれる、ぬすまれる」と心配していました。
けれども、わたしは、そんなものちっとも見てみたいとさえ思いませんでした。



106 :名無しさん@3周年:04/04/07 00:47
それこの板でも見たことがあります。
自称すごい宗教理論の先生がもったいぶって書く、書け、書かない、金はらえ、
と言ってる人、います。つまんない。

107 :名無しさん@3周年:04/04/07 00:47
>>46
ググったらわらわら出てきますた。霊的ユダヤ人なら、ヨハネパウロ二世も用
いた用語だけど、霊的イスラエルとなると、ちょっと訳分からん。
ところで、ユダヤ人は何千年もの歴史を持っているけれど、イスラエル自体は
通算しても二千年に足りるか足りないかだぞい。民族離散からイスラエル共和
国建国までは、イスラエルは存在しなかった。

>>47
受講したことはないけれど、アルファコースは実績はあるようです。
しかし、聖公会広教会派からは、アルファは信徒をガチガチの保守にしてしま
うという批判が出ており、対抗する教育プログラム、ヴィアメディアが始まる
予定。聖公会の伝統である調停神学、要するに話し合いと和協を重んじた、リ
ベラルなものになるようです。
しかし私なら、家でFEBCの加藤常昭CD全集聞いてる方がいいや。分かち合いと
かハレルヤ!とか勘弁して欲しいタイプだから。実は自分は聖公会じゃなく、
改革派の信徒なんじゃないかと思う昨今。

108 :名無しさん@3周年:04/04/07 01:00
>>107
雪ノ下カテキズムですか??

109 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/07 01:16
癌になると、癌におかされた内臓を摘出しなければなりません。
けれども、手術を受けてもほんとうには直るわけではありません。
希望をつなぐためだけに手術がおこなわれるのではないかと思えてきます。
手術を受けて、どこかの内臓を摘出した人は、その身に相応のささやかな希望をもとうとします。
こんな身体になっては海外旅行はムリだろうが、夫婦で近場の温泉旅行ぐらいはできるだろうとか。
そういうささやかな希望です。
ところが、癌というものは、そういうささやか希望をひとつひとつ丹念に踏みつぶしながら、
着実にその歩みを進めていきます。
加速度的にすすめていきます。
階段にのぼれなくなり、ひとりでトイレにいけなくなり、
ひとりでおきあがれなくなり、排泄の調節ができなくなり、
声がかすれ、ものがいえなくなり、
おわりです。
最後の数日はなぜか涙がにじむようです。


110 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/07 01:17
その人は、最後まで「人のこころの美しさ」について口にしていました。
わたしはそれは現実的にも、キリスト教的にもまちがいだと思っていました。
人の心は原罪によって傷ついています。
けれども、いまにして思えばまちがっていたのはわたしの方でした。
60歳までぺいぺいのまま生きた彼が、ひとのこころの小狡さや、いかがわしさについて、
身にしみて熟知していなかったわけがありません。
むしろ、人のこころの醜さについてよくわかっていたからこそ、
ささいな善意に示される「人のこころの美しさ」を、とてもありがたいものと
感じることができたのだと思います。


111 :名無しさん@3周年:04/04/07 01:22
やる事ないから死にました。
http://news11.2ch.net/test/read.cgi/news/1081127583/


112 :10=71=79:04/04/07 01:22
>>87 ◆IbYG6dQTTc さん

>悪魔と罪の中にある世人らに憎まれることは宣教が成功しているひとつのしるしとも言える。

或る福音派信徒 ◆IbYG6dQTTc :04/04/05 21:06
>>428
創価学会を含む仏教、神道など日本人たちが惑わされている異教はすべて悪霊宗教です。
私はイエス・キリストを救い主、主と信じ、告白して福音派教会で洗礼を受けたキリスト者だ。

果たして成功しているといえるのでしょうか?少なくともあなたがこの板・スレで記述していることは
福音派だけでなく「キリスト教」そのものに疑問を持つものを増やす一方だと思います。
私はカトリック板での↑のようなあなたの答えに対し少々「キリスト教」「福音派」にたいして
疑問を抱いたのですが。開拓伝道の牧師先生のおかげでやはり今まで持っていたキリスト教観
とその答えを読むことによって「ほっ」として安心しました。「2ちゃんねるだから」
というのは筋違いです。他板には幾多もの「良スレ」と呼ばれる多くの人に
信頼され活用されているスレがあります。そういったところではほとんどあらしなどなく
しっかりとした情報提供や情報交換がなされています。
日本でのキリスト教の礎となったフランシスコ・ザビエル宣教師も同様に仏教国において
宣教する上でそこにいる人たちの信仰の批判することから宣教したとでも言うのでしょうか?
おそらくそのようなことをしたら相手にされなかったのではないでしょうか?この点いかがですか?

>>103 り〜ずさんこんばんは。最近あなたのファンだといっているものです。私がキリスト教に
再度興味を持ったのはあなたの書き込みを読んでからです。いつもあなたの書いていることは
本音で自分の実体験からの言葉なのでとても信頼できるものです。もともと聖書を読んだり
地元のキリスト集会所やそこから毎月送られてくる広報誌によってかなり勉強はしました。
きっとあなたの書き込みを読まなかったら、他板の荒れたスレのように二度とこのスレを
見なかったと思います。あなたの書き込みをいつも楽しみにしています。また時間のあるときに
お願いします。


113 :10=71=79:04/04/07 01:25
>>103 り〜ずさんこんばんは。最近あなたのファンだといっているものです。私がキリスト教に
再度興味を持ったのはあなたの書き込みを読んでからです。いつもあなたの書いていることは
本音で自分の実体験からの言葉なのでとても信頼できるものです。もともと聖書を読んだり
地元のキリスト集会所やそこから毎月送られてくる広報誌によってかなり勉強はしました。
きっとあなたの書き込みを読まなかったら、他板の荒れたスレのように二度とこのスレを
見なかったと思います。あなたの書き込みをいつも楽しみにしています。また時間のあるときに
お願いします。


114 :10=71=79:04/04/07 01:34
>>103 追記
最近思うのですが、り〜ずさんの書き込みって「たとえ話」の様な感じのものが
多いですね。聖書でキリストがたとえで話しているように、あなたの話もとてもわかり
やすいです。今まであなたがこのスレでは一番まともなことを書いている人だと思って
いました。

115 :名無しさん@3周年:04/04/07 02:00
たまには 他の真光信者も遊びにきて欲しいなあ。
真実を語り合おうよ。


116 :名無しさん@3周年:04/04/07 09:26
age とくか。


117 :名無しさん@3周年:04/04/07 09:28
>>115
何でここで真光なんだ?

118 :名無しさん@3周年:04/04/07 09:34
>>117
誤爆だ、とりあうな

119 :アルミだ ◆yNjuU44/GA :04/04/07 10:16
埼玉の我氏殿

おいらが、おまえの行状を暴露して2ちゃんねるに貼り付けた文書を
おまえは既に読んだ筈である。「読んでいない」などと惚けても無駄である。
ブルセラ崇敬が神に背く行為であることは明らかである。
おまえは、そんなことも分からないほどの馬鹿ではあるまい。
神に背くと認識しながらブルセラ崇敬を行ったり、「ブルセラ崇敬をせよ」と
教えたり、詭弁を考えて、それを正当化しようとするのは愚かなことである。
「パンチラ崇敬をせよ」と教えている俺氏と、実際に児童ポルノ崇敬を
行っているおまえ自身に、それらの行為を止めるよう命じないことも愚かなことである。
「自宅でダッチ崇敬をするのは良いが、教会では駄目だ」などという
弁解は馬鹿げている。
教会でも行っても、自宅でも行っても偶像礼拝は神に背く行為である。
おまえ自身にブルセラ崇敬を止めることを命令せよ。
全てのPCとおまえの自宅からわいせつ画像を撤去せよ。
聖母像破壊に使うかなづちも同様である。
従わないおまえは神の権限により破門される。
破門されたおまえは地獄に移って、偶像礼拝を止めるであろう。

2004年4月7日 おいら

120 :カト見習い ◆y4hrBfjK1o :04/04/07 10:22
>>50
あさりの砂ヌキの裏業はないか?!( ゚Д゚)ゴルァ!!

回答
塩水に浸けたうえ、錆びた釘(錆びた鉄)を入れておくのが裏わざ。
アサリは生では食べたことが無いが、はまぐりは美味しかった。
活きている貝なら当たることはないと思われ。殻つきで買って生死を確認すべし。
貝柱や体は腐敗が遅いので、死んですぐなら、臓物を除けば生で食えます。

121 :名無しさん@3周年:04/04/07 10:39
 2ちゃんねるの偽善クリ悪党一覧
我氏
マラナタ
よん
サロメ
チビクロ 
はち
ケルベロス
り〜ず
ここも好き
ネットサーファー@~の國
2チャンネルの聖なるキリスト者一覧

おいら
アルミ聖天使
あずみさん
◆IbYG6dQTTc
ヨハン
エステル
石原元爾


とりあえず初心者の人は覚えておくように。。。

122 :名無しさん@3周年:04/04/07 13:13
キリスト教の神と神道の神は別の神?
家が代々神道なんだけど
クリスチャンから見たら偶像崇拝してると見えるんでしょうか?

123 :名無しさん@3周年:04/04/07 13:16
>>121
ケルベロスさんは良い人だよ。

124 :名無しさん@3周年:04/04/07 14:15
>>122
ここでその問題を質問しない方がいいですよ。
また、答えを読んでも信用しないように。


125 :名無しさん@3周年:04/04/07 14:16
>>122

隕石なんかを御神体とかいって祀っているんで
偶像崇拝になるよ、やっぱ。

126 :124:04/04/07 14:20
>>122
ひとつだけたとえ話で話します。

ある山奥の民家に初めてテレビが置かれるようになった。
おばあさんがNHKの総合テレビを最終まで見ていた(20年位前の話と思ってね)
君が代の演奏の最後にN H K と文字が出てきた。
おばあさんはそれを死ぬまで英語の「GOOD BYE」の意味だと思い込んでいた。

ある「神」と人との関係も同じ。



127 :名無しさん@3周年:04/04/07 14:36
またしても、サロメによってカトスレが消費された。

いつまでつづくんだ。。(TT


128 :(−−):04/04/07 15:04
>>122
質問:キリスト教の神と神道の神は別の神?

答え:
これは、ある意味でとても難しい質問だと思います。
なぜかというと、キリスト教側から見れば、明らかに別の神です。

しかし、神道から見れば、今は別の神でも、神道の中に「神々の一つ」として
取り込まれる可能性もあるのではないか、と思います。
そして、神道ならば、それが出来ると思います。

ですので、一応の答としては:
キリスト教から見れば別の神だが、神道から見れば、たくさんある神々の中の一つ。

129 :(−−):04/04/07 15:10
>>122
質問:クリスチャンから見たら偶像崇拝してると見えるんでしょうか?

答え:見えます。

解説T:
キリスト教的(もしくは聖書的)価値観からすれば、偶像崇拝は悪です。
しかし、神道的価値観からすれば、そもそも偶像礼拝は悪でもなんでもない。
あなたは、神道を信仰するご家庭の方だと言うことなので、価値判断はあなたに委ねてます。

解説U:
キリスト教の中でも、立場によって考え方に相違があります。
プロテスタント一般から見れば、マリア崇敬は偶像礼拝に見えますが、
カトリックの教理・信仰からすれば、偶像礼拝ではありません。
さらに、東方教会のイコンは、西方プロテスタントから見れば、立派な偶像礼拝ですが、
東方教会の教理・信仰における「イコン」の考え方からすれば、
偶像を崇拝しているのではないことになります。

ただ、神道のご神体については、どの立場から見ても、偶像崇拝です。

130 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:34
>>122

>>125 >>127 >>128さんの答えはこの質問箱の回答として信頼
できるものだと思います。
ヤハウェがどう、デミウルゴスがどうという話に無理に持ってゆかれると躓くと
思ったので。




131 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:52
>>125
メッカのカーバ神殿にあるのは隕鉄といわれていますよね。
イスラム教徒は啓典の民なのに、あれは偶像崇拝に当らないのでしょうかね。

啓典の民でもイスラム教徒とキリスト教徒とでは、偶像崇拝の意味は違うのかな?

132 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:53
こんばんは。ものみの塔という団体は、キリスト教の団体ですか?
これは、プロテスタントという系統の団体ですか?
それとも、カトリックという系統の団体ですか?
この団体は大きな団体ですか?


133 :(−−):04/04/07 15:58
>>132
ものみの塔は、キリスト教系の新興宗教というのが、正しい位置づけでしょう。
しかし、一応カルトとして扱われています。
その理由は、色々あります。
伝統的なキリスト教会の判断では、
教理的に甚だしく逸脱している、ということのようです。

聖書についても、「新世界訳」の聖書は、翻訳において問題がある、といわれているようです。
つまり、ものみの塔の教理にあわせた、恣意的な訳がなされている、と。

社会的な面においても、ものみの塔の信徒宅は、家庭崩壊が著しいと聞いたことがあります。
つまり、奥さんがものみの塔の活動に熱心になってしまったあまり、
家庭を顧みなくなり、ついに崩壊した、等の話を、見聞きします。

アメリカ生まれで、かなり大きな団体のようです。

もっと詳しく知りたいですか?

134 :132:04/04/07 16:03
>>133
ありがとう。やめておいたほうがいいみたいですね。
大きくなったのは、いい事をしたからじゃないんですか?

それでは、ユニテリアンというのは団体はどうですか?
この団体は、頭がいい人が沢山入っていて、合理的で科学的に
物事を考える人のキリスト教団体だそうです。
この団体を、私はかなり興味を持っているのですが問題ないのでしょうか?

135 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:11
>>131

>メッカのカーバ神殿にあるのは隕鉄といわれていますよね。
イスラム教徒ではないので、それが本当かどうかは知らない。
どういう意味合いでそこに置いてあるのかが問題。
単なる記念のためなら、偶像崇拝とは言えない。

136 :(−−):04/04/07 16:15
>>134
大きくなった理由は、良いことをしたからではなくて、その逆なのだと思ってください。

>ユニテリアンというのは団体はどうですか?

これもまた、判断が分かれるところでしょう。
キリスト教的にいってどうかというと、やはり異端的な扱いです。

ユニテリアンという言葉は、日本語では「キリスト単性論」といいます。
教理的な話になると、この質問箱の範囲を超えてしまいますので、やめておきますが、
あなたが純粋に「キリスト教」を求めておられるようでしたら、
ユニテリアンもやめておいた方が無難だと思います。

ユニテリアンについて、もっと詳しく知りたいですか?

137 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:17
バーチャルチャーチは、完全にれせ教に導かれつつあるが・・・・
ブラさんはどう思ってるんだローねー・・・

138 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:20
目立つ信徒さんがいる場合、上に立つ者はコントロールが大変らしいが・・・

139 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:23
しかしある意味熱心にかきこして、教団のためになってるんだから、みならいたいもんだねー。

140 :132:04/04/07 16:23
>>136
ありがとうございます。
ユニテリアンは、かなりいいなあと思っていたんですが、異端ですか。
異端というのは、カルトのことですよね。

聖書を思いっきり勉強する、説教も長くする団体がいいのですが、
ありますか?

歌を歌うなど遊びに時間の大半を使わない団体はどこでしょうか?
内村という人が始めた無教会という団体はどうですか?


141 :ちょっと様子見:04/04/07 16:24
なんかまたわかんない人きてますよ。
なんでしょうね

142 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:25
プロトコルはずせばいろんな人入れるよーだねー

143 :(−−):04/04/07 16:33
>>140
要するに、讃美歌を歌ったり、式文祈祷がイヤだというのですね。

しかし、ある程度の讃美歌、祈りは、どこでもありますよ。
無教会の集会だって、讃美歌はありますし。
極力そういうものが少ない教会を探すしかない、と思います。

日本基督教団の中の、長老教会系の教会(旧ニッキなどといいます)なら、
ご希望に添えるかも知れません。
ただし、外見でそういう教会を探すのは、難しいです。
もし、お近くに「日本キリスト教会」もしくは「日本基督教会」の
看板が掛かっている教会があれば、一度おたずねになったらいかがでしょうか。

144 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:35
♪ ♪   \\ ♪  仔猫たんハアハア〜仔猫たんハアハア〜〜  ♪.// ♪  ♪
  ♪        \\ ♪  仔猫たんハアハアー仔猫たんハアハアー仔猫たんハアハア♪// ♪
       ♪    ∧ ∧     ∧ ∧   ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧∧ ♪
   ♪    ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*) ♪
        (゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧
      ♪ ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)♪
  ─♪──(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U
          |  U.|  | |  U |  ||  U. |  ||  U. |  ||  U. |   || U. |   |〜♪
    ♪    |  | U U. |  | U U |   | U U |   | U U |  | U U |  | U U ♪
         U U      U U       U U      U U       U U     U U


145 :こねこたんより:04/04/07 16:37
プロテからきて、ちょっと様子が変だと思ったかたどうぞこちらをご利用ください。
アク禁にはなりません。。

146 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 16:50
>>122
神は唯一です。天地万物の創造主、イスラエルの主たる三位一体の神の他に神はおられません。
神道の「神」は偽りの「神」であり、神道に救いはありません。
一般恩寵としてあらゆる人には何らかの神知識が与えられておりますが、
それは救いに至らせるものではありません。かえってそれは神ならぬものを神とする偶像崇拝に陥り、
ノン・クリスチャンが有罪であることを言い逃れできなくさせます。
神道の者らは悪魔や人間を「神」としているのです。
日本の国は天皇という神ならぬ者を神とし、偶像を崇拝し、
日本基督教団もその偶像崇拝に妥協して、アジアの国々に苦しみを与え、大きな罪を犯しました。

キリスト教の神はイスラエルの民を選ばれ、救い主イエス・キリストを与えられました。
主イエス・キリストは唯一、真の神、真の人にあられるお方です。
この方イエス・キリストを信じる信仰によってのみ救われます。
>>140
エホバの証人もユニテリアンもリベラル先鋭も処女降誕を認めず、イエス・キリストを神と認めない異端です。
イエス・キリストは処女からうまれた、真の神、真の人であられます。

147 :132:04/04/07 16:54
>>143
ありがとうございます。
日本基督教団の長老教会というところに行ってみます。


148 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 16:55
>>122
神道の者らは偶像を崇拝しているのであり、
彼らも救われるためには唯一の救い主、イエス・キリストを主と信じ、告白し、
受け入れる必要があります。




149 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:55
>>146

エホ証は一応、処女降誕を認めてる。

150 :132:04/04/07 16:56
>>146
そうですか。うーん、イエスさんが神だというのはよくわかりません。
真の神で、真の人というは矛盾していませんか?
意見ありがとうございます。

151 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:01
>>150
>うーん、イエスさんが神だというのはよくわかりません。
理解する必要はないというかできません。
人間が理解できる時点で、神は人間以下の存在になってしまいます。
(相手を完全に理解できるということは、相手は自分以下の存在
だということを証明したことになるから。)
事実ですから、理解せずに、そういうものだと納得するしかありません。

>真の神で、真の人というは矛盾していませんか?
真の神であり、罪を犯していない完全な人であるということです。
矛盾しているかどうか、人間が理解できません。
理由は、↑と同じです。

152 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 17:02
>>149
意味わからん。イエス・キリストを全能の神と認めないならば、
リベラルが処女降誕を「神話として」認めているというのと変わらない。
>>150
すべての人は罪を犯しました。その罪の贖いの為に死ぬことが出来るのは
唯一真の神であり、罪の無い完全な人であり、処女からうまれたお方イエス・キリストのみです。
もし、イエス・キリストの処女降誕、復活が無く、再臨もされないというならば
キリスト教はむなしくなります。しかし、そのようなことはありません。
イエス・キリストは処女の胎に聖霊によって宿り、生まれられました。
唯一真の神、真の人です。

153 :132:04/04/07 17:06
>>151
>>152
ありがとう。そうですか。何かいろいろと難しいことがあるんですね。
いろいろと難しい世界が。


154 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:14
http://www.jikuu.co.jp/kobetu/photon.htm
http://www.jikuu.co.jp/kobetu/sai_photon.htm
http://www.net-g.com/photon/reset.html

↑フォトンベルトって知ってますか?
聖書に書いているイエスの再臨は
フォトンベルトかもしれませんね。
これ、オカルト?(w


155 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:16


真の神 かつ 真の人

菱形 かつ 長方形

矛盾すっか??

156 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:17

神のことば かつ 人のことば

157 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:20
>>156
それ、誤解を与えるね。

158 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:21
>>151

>>うーん、イエスさんが神だというのはよくわかりません。
>理解する必要はないというかできません。
>人間が理解できる時点で、神は人間以下の存在になってしまいます。

神が霊であり、光であり、愛である という事から理解できないか?

159 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:26
>>158
>神が霊であり、光であり、愛である という事から理解できないか?

神=フォトン

↑これでスッキリでしょ。

160 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:31
いまだかつて、神を見た者はいない。ってありますよ。
フォトンなら見えているでしょう。それともなにか深い意味で仰っているのでしょうか?

161 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:33
>>160
フォトンは電磁波のようなものだと言われ
目には見えませんよ。


162 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:40
>161
もしかして上の「フォトンベルト」の方ですか?

163 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:41
>>162
違うね。。。

164 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:49
>163
一応・・・
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89
(光子と電磁波についてのページ)

165 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 17:50
>>131
イスラム教徒はマホメットという偽預言者を偶像崇拝しているとも言える。
仏壇や神棚、バアル像、地蔵、阿修羅像、アモン像、金の子牛など刻んだものが
偶像であることは当然であるけれども、それのみが偶像なのではない。
マホメットは破壊的な心にあふれた偽預言者であった。
イスラムのパレスチナ・テロリストやアル・カイーダが未だに破壊とテロと殺戮を
繰り返しているのを見てもそれがわかる。


166 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:52
>>162
ttp://himawari.wisnet.ne.jp/like_a_sunflower/5.html

167 :(−−):04/04/07 17:56
それから、 ◆IbYG6dQTTcさんは今質問スレで、
偶像礼拝について議論しておられるようですが、
せっかく、質問スレが正常化して来ているのですから、
議論はおやめになった方がいいです。
たとえ、サロメというHNを使わなかったとしても、です。

偉そうに裁いてしまい、失礼いたしました。
そろそろいきますので。

主の平安が共に。

168 :(−−):04/04/07 17:57
>>167は、誤爆でした。みなさま、ごめんなさい。。。

169 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 17:58
>>167
だから、私はサロメさんじゃないって。

170 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/07 18:09
>イエス・キリストの処女降誕

どうしたらこんなこと本気で信じれますか?!( ゚Д゚)ゴルァ!!

171 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 18:11
>>170
聖霊様が働かれたら信じられます。
聖書がはっきり啓示していることですが、
聖書は聖霊の照明の働きの中で読まれなければなりません。

イエス様を信じられるよう、お祈りしてください。


172 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/07 18:12
>>171
では再臨主も処女から産まれてきますか?!( ゚Д゚)ゴルァ!!

173 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 18:14
>>172
イエス・キリストが再臨されるには時もう一度胎から産まれるわけではありません。
栄光に満ちて天使の全軍を率いて来られます。
キリスト者はイエス・キリストの再臨の日を待ち望んでいます。




174 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/07 18:16
>>173
どこからどうやって来ますか?!( ゚Д゚)ゴルァ!!

175 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 18:18
>>172
イエス・キリストは再臨され、悪魔と悪魔に従ったすべての者は滅ぼされます。
歴史の終わりです。
キリスト者にとっては救いの完成の時、栄化される時です。



176 :名無しさん@3周年:04/04/07 18:24
我さんは或る福だな。間違いない。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1078603862/579-581

579 名前:我 ◆82SSORBSMo :04/04/07 18:18
>>511
アルミだで実験するか。

581 名前: ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 18:21
>>579
なにかヨーロッパ伝説集で見たことがあるが、
好ましく思わない娘の恋人で実験した画家がいたそうだ。
実際に娘の恋人を十字架に釘で打ちつけて、苦しむ様を観察して絵を描いた。
その絵は今も残っているとか。その娘の恋人がどうなったかまでは書いてなかった。

177 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/07 18:26
>>175
具体的なことをききたいが他に客がきてるのでまたね!( ゚Д゚)ゴルァ!!

178 :( ゚Д゚)ゴルァ!!:04/04/07 18:35
バーチャルチャーチで、ひやかしかどうかは知らないが、聖公会にもってかれそうになってる人、続出中!
カトにどうこう言う前に、一応超教派いってるんだから、BBSでもおつかいになれば・・・

!( ゚Д゚)ゴルァ!!
!( ゚Д゚)ゴルァ!!
!( ゚Д゚)ゴルァ!!


179 :エキュメニカルが心配です・・・:04/04/07 18:55
たしかにエキュメニカルが心配だ・・・

180 :名無しさん@3周年:04/04/07 19:08
>>175

キリストにも悪魔にも従わなかった人はどうなるのですか?
キリストに従わなかったためにキリストに滅ぼされるのですか?


181 :名無しさん@3周年:04/04/07 19:15
>>180
セカンドチャンス。

182 :名無しさん@3周年:04/04/07 19:46
「ファティマの預言」って何ですか?

183 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 19:52
>>180
自分で滅びを選ぶのです。

184 :名無しさん@3周年:04/04/07 19:55
>>183
あなたが言っても全然説得力ないね。

185 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 19:59
>>184
異教徒はご勝手にW
馴れ合いませんから、アタシは。

186 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:01
>>185
層化は元々救いとは無関係だからね。

187 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:02
>>154
ttp://www.nao.ac.jp/J/QA/faq/a0906.html
フォトンベルト=ウソ

188 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:03
>>186
異教徒馴れ合わないクリスチャンは層化ですかW
イエスの福音以外救いなし。
中立はありません。

189 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:06
>>187
フォトンベルトって、ニューエイジ系じゃね?
アセンションとか?やばくね?(w

190 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:08
>>188

創価のあなたに言われてもねW ププ

191 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:08
>>189
同意。
結構やばい商売のダシに使われました。
某瞑想家とか盛んに吹聴してました。

192 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:09
>>190
異教徒さん、今度はニューエイジですかW

193 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:11
>>192
創価学会員のあなたから見たら、確かにキリスト教徒は「異教徒」ですよね。

194 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:12
>>140
讃美歌。きれいな歌を歌うことは、神を良く賛美することだ、という信仰が、
初代教会からあります。故に本来、教会と讃美歌は不可分です。しかし、カル
ヴァンは、あまり讃美歌を重んじなかったので、確かに新日基なら期待に添え
るかも。
日本の改革派教会一覧 ttp://www1.ocn.ne.jp/~church/japan.htm

無教会。個々の聖書研究のレベルはトップクラスなのに、神学的にものすごく
間違っている、研究家の集まりというか。

>>181
ファイナルアンサー?

195 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:12
あら!あなたニューエイジだったの? プW

196 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:13
サロメさんニューエイジですって?プW

197 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:14
>>193
異教徒や異端と馴れ合わないと層化ですかWW

198 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:14
>>196
ニューエイジもかじったことがありますからね。
一通りは心得てましゅWW

199 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:15
異教徒知らないから、平気で馴れ合えるのよねWW

200 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:16
>>197
あらら、サロメさんが自分が創価だって認めちゃったよW


201 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 20:21
>>112
>>「2ちゃんねるだから」というのは筋違いです
このように偽証し、相手を中傷するのに仏教系新興宗教の創価学会の名前を使う者がいます。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1080870355/428
「は創価学会員で、キリスト教とは何の関係もないよ。
それに対抗して質問スレが荒れ果てるほど異常な行動をしている香具師もキリスト
教徒のフリをした偽者という解釈でよいのでしょうか?」
>>192 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:09
>>190
>異教徒さん、今度はニューエイジですかW
>>193 :名無しさん@3周年 :04/04/07 20:11
>>192
>創価学会員のあなたから見たら、確かにキリスト教徒は「異教徒」ですよね。

こうやって人をしつこく人を中傷する者がいます。
その者が特殊な人間だということなのかも知れませんが、
2chが特殊な掲示板だからと言うこともあるでしょう。
そのことを理解したうえで2chの書き込みを見るべきです。


202 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:21
神は人を死に導くこともありますか?

ジャンヌ・ダルクはどう解釈すればいいのか分かりません。

203 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:24
>>200
幼稚なアホくんへ。 
「ちがう」ものを「ちがう」ということが、
どうして「偏狭で排他的」な態度にとられるのかよくわからないねぇ。
前提とする世界観や人間観が違えば、
そこで必要とされる「救い」の意味合いが異なってくるのも当然だろ。
わたしはなにもキリストによる「救い」以外は何ら価値がない、と言ってるのではないのだよ。
ただ、キリストの「救い」を信じ受け入れた人々にとっては、
他宗教の「救い」はおそらく「救い」たりえないだろうという単なるじ・じ・つを
あるがままにのべてるまでのことだよ。逆も当然またしかり、同じように言えるだろうけどね。
それともなにか、ちゃんこなべに入れる具かなにかのように、
すべての「救い」をごちゃにしてみ〜んないっしょだとでも言いたいのか。おバカくんよ。
まともな信仰をお持ちの人たちなら、他宗教信者の方々も含め、みなさん、
それぞれに独自の「救い」であることをよ〜く承知してらっしゃるぞ。
あ・の・な、世間一般で言われている「相互承認」というのは「違い」を前提に、
お互いにその「違い」を認め受け入れあうことをいうのだよ。少なくとも欧米社会ではな。
ちゃんぽんにすることじゃあないの、わかりるかな〜、幼稚なおバカくん→>>200
だいいち御仏の「救い」やヒンズーの神々の「救い」も、
みんなおんなじキリストの「救い」です、なんてアホがぬかしたなら、
それこそ他宗教の信仰者の方々がもってらっしゃる「信仰」を「侮辱」することになることくらいわからないか。
宗教音痴な日本人特有のものの考え方だな、君は。
キリストを信じることによる「救い」はキリストをとおしてでしか得られない。あたりまえのことだろうが。
「信仰」を持つことの意味をもうちょっと真摯に考えなさい。
でないと他宗教徒の人達に対しても失礼だからな。幼稚なおバカくん。>>200

204 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:24
>>201
創価学会員に間違われたくなければ、間違われないようなことを書けよ。

205 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 20:24
>>180 :名無しさん@3周年 :04/04/07 19:08
>>175
>キリストにも悪魔にも従わなかった人はどうなるのですか?

キリストに従わなかった者はすべて悪魔の支配下にあり、サタンに従っているのです。
すべての人は罪人であり、罪の中に生まれてきます。

>キリストに従わなかったためにキリストに滅ぼされるのですか?

罪があるから滅びるのです。「神様のせい」ではありません。
人が滅びるのは罪のためです。

206 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:25
>>200
ま、正統派のクリスチャンは教派を問わず、異端や異教徒と馴れ合いませんからW
あたしのように寝W
>>201
異教徒とここに巣食うリベラル&狂信カトリックの仕業です。
気にしないでW
>>202
人間が選ぶのでしょう。

207 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:27
>>204
だからクリスチャンとして筋を通すと層化ですかW
異教徒が復員を受け入れ従来の信仰を捨てなければ滅びる!
こう告白すると沿うか?
殉教者は、使徒たちも創価学会ねぇWWW

208 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:28
真のクリスチャンは死を恐れません。
すでに永遠の命を授かっているからです。
イエス様の血潮によって永遠に生きるのです。

209 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 20:28
>>204
あなたもリベラルの多元主義者か、カトリック包括主義者ですか。
仏教の中に"真の宗教"と、そうでない"カルト"や"新興宗教"があるとでも思っているのですか。
どんな仏教であっても救いに至るものでは無く、滅びへの道であり、偽りです。
彼らは偶像を崇拝し、虚しいものに頼り、地上のことに捕われています。
日本人の共通した"宗教"は現世主義ともいえます。
しかし、キリスト者はイエス・キリストの再臨を待ち望んでいます。



210 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:28
>>205

では、人が滅びるのは人間自身が「勝手に」滅びるのであって「神様(あるいはキリスト)が罪として滅ぼす」というわけではないのですね。


211 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:29
>>207
殉教者・使徒たちはキリスト教徒。

212 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:31
永遠のいのちを授かった人はいない。
キリスト教徒の中にはいない。
全員死滅している。

213 :ネットサーファー@~の國:04/04/07 20:32
殉教は決して許されない。

214 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:32
>>205
>キリストに従わなかった者はすべて悪魔の支配下にあり、サタンに従っているのです。

自分たちの教えに従わない者はすべてサタンに従っているってのは、
ものすごい妄想だねw キリスト教はそこまで幼稚な宗教なのか?

破壊的カルトの陰謀論ですらもう少しはまともだぞ。


215 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 20:34
>>210
人が滅びるのは罪ゆえです。
私たちの共通の先祖であるアダムが罪を犯し、全世界に罪が入りました。
神は義のゆえに人を滅ぼすしかないのです。
キリスト・イエスのうちにある恵みの契約以外に神は人を滅びから救う「義務」も「責任」もありません。
byジョナサン・エドワーズ 『怒れる神の御手の中にある罪人』CLC出版 参照




216 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:34
>>211
彼らは異端弾圧に屈しませんでした。
彼らは叫びました、福音なくして救いなし!福音を受け入れなければ滅びる!
>>212
最後の審判。
お楽しみにW

217 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:34
>>214
すぐ「仏罰だ法難だ」と騒ぐどこかのカルト集団そっくりでしょ。

218 :ネットサーファー@~の國:04/04/07 20:37
福音は天啓であり、聖書を通してではなく、直接求めるべきものです。

219 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:37
>>213
まず使徒たちにいいなさいW
>>214
真の神に従わないものの運命を肯定的に表現する宗教がありますか?

220 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 20:38
>>214
ノン・クリスチャンはすべて悪魔の支配下にあります。キリスト者の使命は伝道し、
ノン・クリスチャンらを悪魔の支配から助け出すことでもあります。
英国福音派を代表するロイドジョンズ師はエペソ書講解説教でこう述べています。

『キリスト者の戦い』 by D.M.ロイドジョンズ いのちのことば社
p120「堕罪だけが、人間の状態を説明する。悪魔が人間を誘惑した時、人間は愚かにも耳を傾け堕落した。
その結果、悪魔とその力が人間を支配するようになった。人間は罪と悪魔の奴隷である。
悪魔は「この世の神」であり、私たちは生まれながらに「暗闇の王国」の中にいる。それは聖書の重要な教えである。」
p139「人間は堕落し、世界はサタンの王国となり、サタンは「この世の神」
「空中の権威を持つ支配者として今も不従順の子らの中に働いている霊」となった。」
p140「さらにこの世に生まれてくる者はみな「御怒りを受けるべき子ら」として生まれてくる立場になった。
私たちはみな、暗やみ、サタンの王国の民として生まれる。これは聖書の本質的な教えである。
堕落によって人間は悪魔に従う者、悪魔の「奴隷」となった。これは主御自身が言われていることである。」


221 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:38
>>218
聖書は神様の導きを受けるよすがです。
なければ道を見失います。

222 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 20:39
>>214 『キリスト者の戦い』 by D.M.ロイドジョンズ いのちのことば社 出版
p123-124キリストは
「あなたがすることは彼らを「『暗やみから光に、サタンの支配から神に立ち返らせ』ることである」と言われた。
それが宣教の働きである。キリストは人間を悪魔の奴隷から救い出すために、この世に来られた。
福音の宣教者に与えられた使命は、それを知らせることである。
キリストは、私たちを罪とサタンの「憎むべき束縛」から救い出し、自由にするために来られた。」
p172「現在は、主が御自身の勝利の実をすべて信じる者たちに与えておられる。
それを示すことが宣教である。主はあらゆる国民、民族、部族のうちから御自身の民を集め、
「今の悪しき世」から人々を救い出し、御国へと移して下さっている。主が再び来られる日まで続くだろう。」
「主は御自身の民を御許に集めると共に、悪魔とその軍勢に従った者を最終的に滅ぼし尽くされる。」
「主は勝利し、あらゆるものは主のものとなる。「正義の住む新しい天と新しい地」が出現する。
神は完全な世界を創造された。悪魔とその軍勢は侵入し、人間と世界は堕落し、私たちは混沌の中に生きている。 
しかし、キリストは来られ、彼らはついには完全に滅ぼされる。」
「それこそ来臨の希望であり、キリスト降誕についの慰めに満ちたメッセージである。
キリストは絶望と敗北の中にいた堕落したアダムの子孫である私たちの中に介入してくださった。
御自身の民を訪れ、贖われた神はほむべきかな。」アーメン

『キリスト者の戦い』 by D.M.ロイドジョンズ いのちのことば社 出版

223 :ネットサーファー@~の國:04/04/07 20:39
殉教した使徒たちを追体験してカタルシスを得るのは楽しいことで推奨されることだが、
彼らの死に何かの意味をつけることは偶像崇拝となろう。

224 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:39
神様は人間の滅びを決して望んでいません。
だから御子をおつかわしになったのです。
それを拒んで滅びるのは人間です。
逆恨みはやめましょう。

225 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:40
>>215
>神は義のゆえに人を滅ぼすしかないのです。

なんだ。
それじゃ人が滅びるのは「神を信じないと神に滅ぼされるから」か。
まさに「神のせい」で人は滅びるわけじゃないの。

キリストは人を救うんじゃなくて、滅ぼす存在なんだね。


226 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:41
>>223
カタルシスをうるのではなく、その生き様に習い、信仰を
しっかりとしたものにするのです。

227 :ネットサーファー@~の國:04/04/07 20:41
神はいまだ誰も到達できていないフロンティアであり、
そこへ至るためには道ではなく、門を求め、くぐらなければならない。


228 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:42
>>225
いいえ。
救いをもたらす方です。
それを拒むのは人間です。
神様はより頼む人間を拒みません。
神様を拒むのは人間です。

229 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 20:43
>>225
自分が救いを必要とする罪人であることを認め、
イエス・キリストを救い主と信じ、告白するならば
誰でも救われます。
イエス様は十字架でいのちを犠牲にして下さるまでに
私たちを愛してくださいました。ただ信仰によって救われます。

230 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:43
>>227
神に到達するという思想は異教的です。
救っていただくのです。

231 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:45
救いを拒む人間は治療を拒否するがん患者と同じです。


232 :ネットサーファー@~の國:04/04/07 20:47
自らの進むべき道を忘れ、信徒との同一化によって乗り切ることを肯定するものは、神に反する。

233 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:49
>>229
>私たちを愛してくださいました。ただ信仰によって救われます。

というよりキリストは「俺を信じないと滅ぼすぞ」と脅迫して、従わ
なければ実際に滅ぼす、ということだよね。キリストは人を滅びから
救う存在ではなく、「従わなければ滅ぼす」という滅びの原因そのも
のなのだから。

>>231

ちがうな。キリストが人を滅ぼすがんそのものなんだよ。
人が滅びるのが「キリストが滅ぼすから」である以上は。


234 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:51
>>233
人間が滅ぶのは罪のためです。
罪を犯すのは人間です。
その罪を贖ってくださる救い主を拒むのも
人間です。
神様はより頼むものを拒みません。
人間が拒むのです。

235 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 20:52
>>233
つーかこいつは放置よねWW
信じたい事をご自由に信じなさいってW

236 :ネットサーファー@~の國:04/04/07 20:53
神の意思は世界中に降り注ぎ、神の声はあなたの耳のすぐ傍でささやかれている。

237 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 20:56
>>233
むしろ、人間は崖に向かうバスに乗っているようなものです。
そのままでは転落して死んでしまう。広い道、大きい門。
けれども逃れる道はあります。狭い道、小さい門です。
イエス・キリストのみが救いです。」

238 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:57
>>234
>人間が滅ぶのは罪のためです。
>罪を犯すのは人間です。

これは、強盗が人を殺しておいて「あいつが死んだのはあいつ自身の
罪のためだよ。俺の要求に従えば、殺さないでおいてやったのにな。
あいつは俺に従って生きる道を拒んだんだ」と言うのと同じだねw

神の場合は「俺を信じて従え。さもないと、滅ぼして永遠に苦しめて
やるぞ」という、心を脅し取る強盗というわけか。


239 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 21:02
>>238
40過ぎの反抗期WW

燃え盛る高層ビルの中に孤立している。
そこにはしご車がちかずいてるのに、それをこばんで
焼け死んだら消防士が悪いんでしょうか?
おまけに自分で火をつけたのだとしたらWW

240 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:05
だまされてはなりません。
神が人を滅ぼすことなどありえないのですよ。

神は、天の王国に一人でも多くの人を招くためにキリストを遣わしたので
あって、福音に従わなければ滅ぼす、などという人を滅ぼすための「口実」
を作るために遣わしたのではないのですから。

人が一人として滅びることを望んでいない。これこそが聖書で明らかに
されている神の意思です。その神自身が人を滅ぼす、まして自分を信じ
ないからだの自分に従わないからだのといった、幼児のわがままレベル
のばかげた理由で人を滅ぼすなどということはありえません。


241 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:06
なんか、大きい石をひっくり返したら
ヤスデやミミズやムカデがいっぱい出てきたような光景だな
このスレは w

242 :ここも好き:04/04/07 21:06
>>224
>神様は人間の滅びを決して望んでいません。
愛情深く慈愛あつき神の名において、私もそう思います。

>だから御子をおつかわしになったのです。
>それを拒んで滅びるのは人間です。
それを言うのが三流キリスト教会です。うちの教会に
来なきゃ滅びるよ...嘘付け!!
アッラーが良い人はアッラーで良いんだし、キリストが
良い人はキリストで良いし、仏に祈りたい人は仏壇の前で
祈れば良いんだよ...そんな言葉でしたか人を勧誘でき
ない教団が滅んでいただくだけです...

>逆恨みはやめましょう。
誰も神様には恨みなんか持ってません!!

243 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:07
>>239
>おまけに自分で火をつけたのだとしたらWW

だから、火をつけたのが「神」なんだろw
人を滅ぼすのは神なんだから。

自分で火をつけておいて「俺に従えば助けてやろう」というわけだw


244 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:08
>>205
確かバルトかジェイムズに、全ての人間は信仰や規範の対象として、神または
神々を有するという言葉があったような。
結局、人間は何かに従って生きているはずである。それがキリストじゃない場
合、キリスト教的見地に立てば救われないと言わざるを得ない。鬱だ。
しかし、キリストを知らないか信じない者は、みなサタンに属するというのは
拙速に過ぎた答えである。

>>202
バルトのキリスト教倫理に、イエスの脇で十字架につけられた盗賊のように、
キリスト教の奥義の深い部分で殺すべき時、殺さねばならない。という説があ
ります。要するに、その人の死が、神の栄光を示すということかと。

245 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 21:18
>>242
異教徒がどんな信仰を持とうがご自由ですがW
原罪を否定し
それを贖うイエス様の死と復活を否定し
それを受け入れたものの救いを否定し
それを拒むものの滅びを否定する
そんな教会は明確に異端です。

246 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:18
>>237
バスの乗客が、バスが崖に向かって走っている事に気づたとする。
バスの乗客に上手に救いに至る方法を教える人が居ない。
さあこまった。どうする。

247 :ネットサーファー@~の國:04/04/07 21:20
人の死によって、宗教が利することを忌み嫌うべきだ。
神の意思を追求するためには、神の声が聞こえる状態であることが必要だ。

248 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 21:20
>>242
勧誘するためにカキコしてませんってW
キリスト教のげんそくをあきらかにしてるだけですW 

>>243
どうしても【罪】を無視したいんですねWW

249 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:21
>>234
>人間が滅ぶのは罪のためです。
>罪を犯すのは人間です。
^^^^^^^^^^^^^^^
原罪否定に受け取られる。

250 :ネットサーファー@~の國:04/04/07 21:22
危機が迫っているわけでもないのに、危機があるかのように話すことは
正直であることを美徳とする神に反する。


251 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:23
>>237
てかさ、その「崖(人を滅ぼすもの)」がキリストなんでしょ?
あなたが言うように、キリストが人を滅ぼすのなら。

キリストのほかに人を滅ぼすものがあって、キリストはそれから
人を救う、というのなら「イエス・キリストのみが救い」という
ことにもなるかもしれないが、あなたの言うとおりだとまったく
逆に「イエス・キリストのみが滅びです」となってしまうよ。


252 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:28
このスレはご覧の俺さん一派の提供でお送りします。 多重人格の俺さん Inspire the cult 或る福 毎日の祈りを邪魔する サロメ 教義をクリエイトする Ib某 びっくり、Be destructive. 我

253 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:29
福音に出てくるイエスの言動(人を裁くことを諌めたり、自分に逆らう人
や敵対する人さえも愛しその人のために祈るよう教えたり、罪とされた人
に危害を加えなかった逸話など)を見る限り、イエス・キリストが「自分
を信じない者を罪として滅ぼす」という行動に出るとは思えないんだが、
「キリスト」になるとそんなに人が変わってしまうのかね?


254 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:30
ここには、上手に救いに至る方法を教える人が居ない?オレも含めて。
ここに来る救いに関心がある人は有る意味不幸だ。

でも居るはずだよ。上手な人が。

255 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 21:32
>>249
確かに。
原罪によって積を犯す。かな?

256 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:35
>>255
「罪を犯す」から滅ぶではない。

257 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 21:36
>>253
福音書の中にも罪をそのままにして救われるなどという箇所はありません。
自分の罪に無自覚なパリサイ人などに対するイエス様の激しさはどうでしょうか?
日本的な甘えの構造の中で聖書を理解しないように。

258 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 21:37
>>255
原罪ゆえに滅びる?

259 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:41
>>257

キリスト自身が人を罪として「滅ぼす」というのはおかしいのでは、
ということ。キリストは罪とされた人に対しても、自ら石を投げる
ことはしなかったからね。

人はみな罪のために(キリスト以外の原因によって)滅びる、そして
キリストは自分に従う者をその滅びから救うことはするが、キリスト
による救いを拒むものまでは救わない、というのならわかるが。


260 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 21:43
>>259
宮清め。
黙示録。

滅びも神様が定められた事です。
厳しく恐ろしい事ですが。

261 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 21:44
ハデスで苦しむ金持ちも追加。

262 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:45
>>258
正確には、アダムの反逆に起因する原罪により人は皆そのままでは神の目
から見て罪とされる存在であり、神の義によって神に滅ぼされる、という
ことかな。

罪による滅びというのは、「誰から見て罪なのか」「誰が何を根拠にその
罪とされるものを滅ぼすのか」という点を明確に意識しておかないと、
わけがわからなくなってくる。


263 :ネットサーファー@~の國:04/04/07 21:48
罪とは神の意思を追求せず、人の意思を追求することである。

264 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 21:48
日本人には【厳しさ】が受け入れられないようです。

265 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:59
キリストはすべての人を救う存在ではないんですね。
自分に従う者は救うが、従わない者は救うどころか逆に滅ぼす・・・。

キリストは無条件に人を癒そうとする医者ではなく、自分に従う人たち
以外の人々を皆殺しにしながら、自分に従う人たちを自らの王国に導く
独裁者、ということですか。


266 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 22:04
>>265
ヒンヅゥーの人々はすべては神の表れであると考えます。
ですから死後の苦界も、この世の苦しみも神そのものです。
でも、神を逆恨みせず、信仰を深めて神により頼んでいます。
ヒンヅゥーはキリスト教から見て誤りですが、ここで神様を
恨んでる異教徒に比べたら・・WWW

267 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:05
>>265

ヨハネによる福音書
12:47わたしの言葉を聞いて、それを守らない者がいても、わたしはその者を裁かない。
わたしは、世を裁くためではなく、世を救うために来たからである。

268 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 22:14
>>267 続きの箇所はこうです。信じていない者、すなわちすべてのノン・クリスチャンは
すでに神の裁きと怒りの下にあります。
ヨハネによる福音書 新共同訳
3:18 御子を信じる者は裁かれない。信じない者は既に裁かれている。神の独り子の名を信じていないからである。
3:19 光が世に来たのに、人々はその行いが悪いので、光よりも闇の方を好んだ。それが、もう裁きになっている。
3:20 悪を行う者は皆、光を憎み、その行いが明るみに出されるのを恐れて、光の方に来ないからである。

3:36 御子を信じる人は永遠の命を得ているが、
御子に従わない者は、命にあずかることがないばかりか、神の怒りがその上にとどまる。」

ヨハネによる福音書 新改訳
3:18 御子を信じる者はさばかれない。信じない者は神のひとり子の御名を信じなかったので、すでにさばかれている。
3:19 そのさばきというのは、こうである。光が世に来ているのに、人々は光よりもやみを愛した。その行ないが悪かったからである。
3:20 悪いことをする者は光を憎み、その行ないが明るみに出されることを恐れて、光のほうに来ない。

3:36 御子を信じる者は永遠のいのちを持つが、御子に聞き従わない者は、
いのちを見ることがなく、神の怒りがその上にとどまる。


269 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 22:16
>>267
異教徒がうそつくんじゃありません。

ヨハネ 12章 48−49節
わたしを拒み、わたしの言葉を受け入れない者に対しては、裁くものがある。
わたしの語った言葉が、終わりの日にその者を裁く。
なぜなら、わたしは自分勝手に語ったのではなく、わたしをお遣わしになった
父が、わたしの言うべきこと、語るべきことをお命じになったからである。




270 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 22:17
それほど裁きが怖いなら福音を受け入れなさいってWW

271 :10=71=79:04/04/07 22:18
今日も開拓伝道の牧師先生より、私の質問にたいする回答を頂きました。
開拓伝道は聖書を土台とした信仰に立つ「福音主義」の教会であり、宗教改革の精神を受け継ぐ
プロテスタント教会です。
>>71の質問に続いて尋ねた質問です。

●質問
> 涙を流して祈る時もありますが、祈りは強制ではありません。祈る事も、伝道する事も大切ですが、
もっと大切な事は、隣り人を愛してあげる事ではないでしょうか。

レスしていただきありがとうございました。私もお答えいただいたように思っておりましたので、
質問したような内容で考えられているキリスト教徒がいることを知り非常に驚いているところです。
実際にこのような記述をする宗派はキリスト教の中でも異端的な宗派と考えてもよろしいのでしょうか。
もしくはその宗派が間違っているのではなく、その宗派の中の異端者と考えればよいのでしょうか。
また関わってはいけないものなのでしょうか?

●回答
はれるや!そうですね。今は教会を選ぶ時代です。本当に信じられないような律法主義的な
教会は沢山あります。教会に行って傷つけられるだけですから。
あなたがイエス様を自分の救い主として信じているならば、救われていますし、全ての罪が
赦されていますし、天国の民となっているのです。
このことに間違いはありません。勿論、教会で礼拝を守る事も、神の子供達と愛における
交わりも必要です。
しかし、権威主義的・律法主義的な教会しかないのでしたら、行かなくても構いません。
たとえ一生教会に行かなくても、1円の献金をしなくても、大丈夫ですから安心してください。
ほとんどの教会はカトリックでもプロテスタントでもOKなのですが、カルト的になっている教会
も存在しますので、注意してください。

272 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:19
>>270
ガクブル
裁きで脅して強制的に改宗させようとする改革派信徒
こぇ〜

273 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 22:21
口だけ福音主義の堕落教会なんていくらだってWW

274 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 22:22
聖書を捻じ曲げて引用し、とくとくとしている異教徒W
哀れです。

275 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:22
まあ、聖書に書いてあることは都合のよい箇所だけ引っ張ってくれば
どうとでも言えるからね。キリストが人を滅ぼすかどうかも、同じこと。

滅ぼす、滅ぼさない。どちらにしろ、「聖書に書いてある」わけだ。
そして、どちらかの意見の者は片方「だけ」を持ち出して、もう一方を
無視することで「キリストを信じないとキリストに滅ぼされる」だの
「キリストは人を滅ぼすためではなく救うために来たのだから、キリスト
が人を裁いて滅ぼすことはない」と言う。

それを決めるのは、人間ではなくキリスト自身ではないのか?


276 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:25
イエス様は天からくだったパンだとヨハネ6章で3かいも繰り返しておられる
のに、呪術扱いして聖書をねじ曲げて解釈しているのはサロメさんでしょう。
使徒継承の正しい理解に従わないとナンデモアリーノのトンデモさんに
なってしまうんですね。ガクブル

277 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 22:28
>>275
きちんと全体を通して読みなさい。
裁くものは誰だと書いてありますか?
裁きは存在するでしょうが。

278 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 22:31
自分の願望で聖書を解釈しないでね、異教徒さんW

279 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:31
創価学会員にキリスト教を問うのは無免許運転の白タクに乗るようなもんだ。

280 :10=71=79:04/04/07 22:32
>>79 の続きです。こちらは「キリスト集会」のご協力で回答しております。
「キリスト集会」:純粋に聖書の真理だけを学び、伝える者の集いです。

二番目、十字架の働きもどうしても必要です。十字架の働きなくしては、主イエス様だけに栄光を帰していくことは出来ません。
リバイバルとは一体何なのでしょうか。それはイエス様の命、イエス様のご臨在、イエス様のご栄光が現われてゆくことに他ならない。けど、もし我々の自我が砕かれなければ、主の命、主のご臨在、主のご栄光は外に現われてまいりません。
パウロは、

ガラテヤ人への手紙2:20
20 私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。いま私が、この世に生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。

と思っただけではなく、体験したのです。
「私ではない。イエス様がすべてである。」、これこそがリバイバルです。私達の誇り、高ぶる自我が砕かれる前に、リバイバルが起こったためしがありません。十字架の働きによって自我が全く砕かれなければならない。そして、私達は全く主により頼まなければなりません。
リバイバルを経験した人は、主に全くより頼んで生きる人々です。自らの力で聖書を読み、祈り、自らの道を計画して歩む人々には、どうしても霊的覚醒が必要です。

281 :10=71=79:04/04/07 22:33
そして三番目、集会全体の一致がリバイバルをもたらすのです。五旬節の日に、一つになって祈っている時にリバイバルが起こりましたが、それから後のリバイバルは、集会が心を一つにして祈るところに起こりました。
覚えて頂きたいことがあります。すなわち、イエス様は特定の一人一人の信者の心を目覚めさせようと願っておられるのではない。全集会を目覚めさせようと願っておられるということです。
どうして主はそれを願っておられるのでしょうか。私達がイエス様の花嫁として、沁みなく、しわなく、傷なきものとなる為にリバイバルを起こそうと願っておられるのです。自分だけが祝福されるように、リバイバルを求めるその祈りは聞き届けられないでしょう。
もし私達が、すべての兄弟姉妹の為にリバイバルが起こるようにと心から祈るならば、主は聞き届けて下さいます。

マラキ書3:10
10 ――万軍の主は仰せられる。――わたしがあなたがたのために、天の窓を開き、あふれるばかりの祝福をあなたがたに注ぐかどうかをためしてみよ。


282 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:34
サロメ爺さん、哀れだな。
ついに自分の信じるとおりに聖書を読まないと「異教徒」扱いし始めたw

もう末期症状か。


283 :10=71=79:04/04/07 22:34
どういうふうに主を試すことが出来るなのでしょうか。イエス様の栄光を求めて燃えているものは、主を試すものであり、
十字架により主に全く委ねているものは主を試みるものであり、そしてその集会が建て上げられることを切に願い求める
ものは祝福を受けます。
イエス様は私達を試み、私達は裸のままの姿を主に見せられるでしょうか。私達はその結果、自ら何一つより頼む心がなく、
自らの恥を主に隠したいような気持ちにまでなっているのでしょうか。私達はすでに全能なる主に全てを試して頂いたので
しょうか。また私達は、主がリバイバルを我々に与えて下さるチャンスを与えたなのでしょうか。
これに対し、「そんな必要はない。主は全能の神であられるから自分でチャンスを作ることがお出来になる。」と思う人もいる
かもしれないけど、イエス様は、我々の祈りに答えて奇跡を行おうと望んでおられます。
ありのままの姿になること、飾らないで、自分の過ち、わがままを主に告白すると、本当にリバイバルが起こるようになるのです。

284 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:35
上智大学神学部卒のクソ神父はお地蔵さんを壊したと因縁をつけ

証拠も出せないインチキ野郎

285 :10=71=79:04/04/07 22:35
ヨハネの黙示録3:20
20 見よ。わたしは、戸の外に立ってたたく。だれでも、わたしの声を聞いて戸をあけるなら、わたしは、彼のところにはいって、彼とともに食事をし、彼もわたしとともに食事をする。

この御言葉は、勿論未信者にではなく信ずる者に対して語られた御言葉です。主は心の扉の外にあってたたいておられます。主は心の中に入りたいのです。主は集会の外に立って、中心になろう、ご自身は全てのことにおいて第一の者となろうと切に願っておられます。
何故、主は自分で扉を破って入らないのでしょうか。イエス様は、無理に入ることをなさいません。心の扉を開けるのは、自分の支配権を主イエス様に明け渡すのは、私達一人一人の責任です。
私達が心の扉を開けるなら、自分の全集会の支配権をイエス様に明け渡すならば、主はあふるるばかりの祝福を与えて下さるのです。

菊は美しい花を持ち、人の目を楽しませます。私達はその菊の根を持っていても、もしそれを土の中に埋め、花を咲かせるチャンスを与えなければ何の役にも立ちません。
私達は、土に埋められていない菊のような存在ではないでしょうか。美しさと力と新鮮さがない。我々にはリバイバルが必要です。イエス様はご自分の力が日本全体に染みとおるために、我々にリバイバルを与えようと望んでおられます。
けど、私達は真っ暗な土の中に孤独の中にうずもり、土の中に死ぬ勇気がなければ、主にチャンスを与えなければ、リバイバルを間のあたりに見ることが出来ません。


286 :10=71=79:04/04/07 22:38
シモン・ペテロは名もない漁師でした。そればかりではない、主イエス様を三度否んだ弟子でした。
けどもこのペテロは、主に全くより頼み、主をして働かしめるチャンスを与えた時、驚くばかりの
祝福が彼を通して現われたのです。ペテロによって何千人もの人が主の御許に導かれ、救われたのです。
私達は、放蕩息子のたとえを知っていますけど、その時、父の許に帰る勇気を持たない放蕩息子が
他にたくさんいたでしょう。家へ帰らなかった放蕩息子さん達に、父が自分の持っている素晴らしい
富を与えるチャンスがありませんでした。
私達はダビデのように、「主よ。私を調べ、私を試みてください。私の思いと私の心をためしてください。」
と真剣に、真面目に、祈り求める用意があるなのでしょうか。そのように祈って主の御許に近づく時、
初めて主は我々にご自身の富を与え、あふるるばかりの祝福が与えることが出来るのです。

それでは、私達はどうしたら主にリバイバルのチャンスを与えることが出来るのでしょうか。主に心の底まで見て頂く、
明るみにさらして頂くことです。丁度、病んでくる信徒の病人のように、医者に見せましょう。患者は医者に信頼します。
医者を信じて悪いところを見せる時、医者はそれを治してくれます。患者は麻酔をかけられても、何も分からないうちに
手術をされても、医者に診られます。
例えば九州に行く時、時間を調べ、汽車を選びますが、もし駅の人が言ったことを信じないのなら、勿論目的地に行くことは出来ません。

主は、リバイバルを起こそうと願っておられます。そして「私を試みよ。」と言っておられます。「機会を与えよ。」と言っておられます。
「主よ。どうかリバイバルを与えてください。あなた様のご栄光の為、失われた多くの魂の為、兄弟姉妹が新しく作り変えられて霊的成長
をする為に、どうかリバイバルをお与えになって下さい」と祈るべきなのではないでしょうか。
「私はどうでもいい。私が死ななければならないのでしたら、死にます。」とイエス様は言ったのであります。
「リバイバルを与えて下さい。」これが我々の心の変わらざる、偽らざる態度でありたいものです。もし私達が従順に主に従うなら主は、霊的な覚醒を与えて下さいます。

287 :10=71=79:04/04/07 22:39
イエス様には、イエス様に癒された10人のらい病人達がいました。彼らは10人共癒されたのですがどうしてでしょうか。彼らは、望みがなかったにもかかわず主の御言葉に従順に従ったからです。聖書には、彼らが行く途中で癒されたと伝えられています。
彼らが主の御言葉に不従順だったならば、らい病は癒されず、惨めな生活を続けたことでしょう。私達は、主の一つ一つの御言葉に従順に従い、主がリバイバルを与えるチャンスを作っているなのでしょうか。

ヨハネの黙示録3:20
20 見よ。わたしは、戸の外に立ってたたく。だれでも、わたしの声を聞いて戸をあけるなら、わたしは、彼のところにはいって、彼とともに食事をし、彼もわたしとともに食事をする。

マラキ書3:10
10 わたしをためしてみよ。――万軍の主は仰せられる。――わたしがあなたがたのために、天の窓を開き、あふれるばかりの祝福をあなたがたに注ぐかどうかをためしてみよ。


288 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:40
>>10=71=79

いい加減、長々と垂れ流しの書き込みするのはやめてくれないかなあ。
ここはあんたの宣伝板じゃないんだ。


289 :10=71=79:04/04/07 22:41
ヘブル人への手紙12:1-3
1 こういうわけで、このように多くの証人たちが、雲のように私たちを取り巻いているのですから、私たちも、いっさいの重荷とまつわりつく罪とを捨てて、
私たちの前に置かれている競走を忍耐をもって走り続けようではありませんか。
2 信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに
十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。
3 あなたがたは、罪人たちのこのような反抗を忍ばれた方のことを考えなさい。それは、あなたがたの心が元気を失い、疲れ果ててしまわないためです。

ピリピ人への手紙3:7-8
7 しかし、私にとって得であったこのようなものをみな、私はキリストのゆえに、損と思うようになりました。
8 それどころか、私の主であるキリスト・イエスを知っていることのすばらしさのゆえに、いっさいのことを損と思っています。
私はキリストのためにすべてのものを捨てて、それらをちりあくたと思っています。

以上「リバイバル」についての質問の答えでした。

290 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 22:50
やっぱりここに救ってた異教徒はいつもの基地外WW

291 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:50
>>271さん

11=77ですが、「開拓伝道」について及ばずながら説明しておきます。
私の通っている教会の牧師は「開拓伝道」で教会を始められました。
つまり、100年前からあるような教会に教団から派遣されたり、招かれたり
するのではなく、新しく自分で設立されたということです。
(もちろん、神学校を卒業し、自分の教団の許可を得た教団の教会として、という
意味ですが)
人から聞いた話ですが、周りにカトリック教会やプロテスタントの別の教派の教会があると、
現実問題として色々軋轢があったりする場合もあるようです。
もちろんキリスト教会がなければ、地元の地蔵講やお寺の檀家さんの只中へ入ってゆく
わけです。信徒0名のところから出発するということです。
開拓伝道の教会の牧師は経済的にも大変な困難の中で歩まれていると思いますよ。

私の教会の牧師は35年教会を牧会してこられ、現在は教団の委員会の一つ
の委員長もしておられます。教会自体はわりと小さいですが、献金の強制もありません。


292 :10=71=79:04/04/07 22:52
>>288 >>274>>279 >>282 >>284 などの無意味な書き込みよりましですね。

293 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 22:55
>>292
面白い記事ですね。

294 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:55
>>269
異教徒がうそつくんじゃありません。

ヨハネ 12章 48−49節
わたしを拒み、わたしの言葉を受け入れない者に対しては、裁くものがある。
わたしの語った言葉が、終わりの日にその者を裁く。
なぜなら、わたしは自分勝手に語ったのではなく、わたしをお遣わしになった
父が、わたしの言うべきこと、語るべきことをお命じになったからである。

裁くのは父だと読めるが?

295 :10=71=79:04/04/07 23:00
>>291 レスありがとうございます。そこら辺の事も理解し「開拓伝道」の牧師先生の
苦労には敬意を持っております。
フランシスコ・ザビエル宣教師が日本にやってきた時代に通じるような信念を持った人々
だと思っております。
ちなみにイエズス会の教会にもいろいろ質問したりしています。



296 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:03
>>269 >>294
あの、「主は・・・・・全能の父なる神の右に座したまえり。
かしこより来たりて、生ける者と死ねる者とをさばきたまわん」

みなさん、この部分をどう理解してるのですか?



297 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 23:05
>>296
イエス・キリストは再臨され、悪魔とノン・クリスチャンをすべて滅ぼされます。
ノン・クリスチャンは地獄へ行く裁きを、クリスチャンは天国へ行く裁きを受けます。
キリスト者にとっては救いの完成の時、栄化される時であります。



298 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:07
>>297
あなた自身が救われているようには全然見えないのですが。。。

299 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:08
>>295
りーずさんに共感もっていらっしゃるなら
カトリック教会が向いているのかもしれませんね。

神様が最善に導いてくださいます。
(余談ですがイエズス会というのはカトリックの修道会の一つです。
また制度上、カトリックには「開拓伝道」はないでしょう。)

300 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:09
はい、今日もそろそろ偏差値の自慢が始まりますよ

ここに受験生います〜〜〜????

301 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:09
>>294
三位一体
>>298
反論できずに印象論WW異教徒苦しいねWW

302 :ネットサーファー@~の國:04/04/07 23:10
クリスチアニティとは救いを求めることではなく、
神の意思を得ることなのです。

303 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:10
>>300
俺、偏差値68.

304 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:10
ヨハネによる福音書
12:47わたしの言葉を聞いて、それを守らない者がいても、わたしはその者を裁かない。
わたしは、世を裁くためではなく、世を救うために来たからである。

12:48わたしを拒み、わたしの言葉を受け入れない者に対しては、裁くものがある。
わたしの語った言葉が、終わりの日にその者を裁く。

12:49なぜなら、わたしは自分勝手に語ったのではなく、わたしをお遣わしになった父が、
わたしの言うべきこと、語るべきことをお命じになったからである。

12:50父の命令は永遠の命であることを、わたしは知っている。
だから、わたしが語ることは、父がわたしに命じられたままに語っているのである。

神の子は裁かない。父なる神が裁く と読める。

305 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:11
>>304
三位一体

306 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:12
三マラ一体。

307 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:12
>>306
君、三本もあるのか?(w

308 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 23:12
>>304 Uテサロニケ
1:5 このことは、あなたがたを神の国にふさわしい者とするため、神の正しいさばきを示すしるしであって、あなたがたが苦しみを受けているのは、この神の国のためです。
1:6 つまり、あなたがたを苦しめる者には、報いとして苦しみを与え、
1:7 苦しめられているあなたがたには、私たちとともに、報いとして安息を与えてくださることは、神にとって正しいことなのです。
そのことは、主イエスが、炎の中に、力ある御使いたちを従えて天から現われるときに起こります。
1:8 そのとき主は、神を知らない人々や、私たちの主イエスの福音に従わない人々に報復されます。
1:9 そのような人々は、主の御顔の前とその御力の栄光から退けられて、永遠の滅びの刑罰を受けるのです。
1:10 その日に、主イエスは来られて、ご自分の聖徒たちによって栄光を受け、信じたすべての者の――そうです。あなたがたに対する私たちの証言は、信じられたのです。
――感嘆の的となられます。


309 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:13
>>306
さすが低学歴!

310 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:13
>>305
あなたはキリスト教徒にすら見えません。

311 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:14
>>310
あんたの目が腐ってるんです、異教徒W

312 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:14
>>300

俺、130。


313 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:14
>>309
オマエモナー

314 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:14
184 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/24 23:49

充実感を感じられる仕事は芸術家か大学教授か研究職、
それか献身することくらいだろう。
184 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/24 23:49

充実感を感じられる仕事は芸術家か大学教授か研究職、
それか献身することくらいだろう。
184 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/24 23:49

充実感を感じられる仕事は芸術家か大学教授か研究職、
それか献身することくらいだろう。


315 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:14
>>300
おれ、五万ペソ。

316 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:15
184 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/24 23:49

充実感を感じられる仕事は芸術家か大学教授か研究職、
それか献身することくらいだろう。


317 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:16
今週の土曜日、ヤ●トカル●リ-チャペルで
コンサートあるんだよな。
見に行きてぇけど、遠いんだよな。。。
ネットで中継しないのかな?

318 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:17
でっち上げの証拠で言いがかりをつけてイラクに侵略・占領した挙句、
市民の殺戮まで始めた無法国家・アメリカを、同じキリスト教徒である
皆さんはどう見ていますか?


319 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 23:18
>>317
マタイ受難曲か。でも日本語。ドイツ語で日本語字幕付けるとかしたほうがいいのに。
それにコンサートは著作権の関係もあるし
ネット中継はしないでしょう。


320 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:19
>>308
Uテサロニケ
1:8 そのとき主は、神を知らない人々や、私たちの主イエスの福音に従わない人々に報
復されます。

報復するのは「主」であり 「主イエス」 は、報復しないと読める。

321 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 23:19
>>317
カール・リヒター指揮のCDでも聴けば?


322 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:20
>>319
クラシックに著作権は無いでそ?
ネット配信、モウマンタイ。
でもやらネェだろうなぁ・・・。残念。


323 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:20
>>318
アメリカは喪家・荒迷の同類です。

324 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:21
>>321
とうぜん、持ってるよ。でも日本語のが聞きたい。
ドイツ語聞いても、わけわからんからなぁ(w
解説書読みながら聞いても面白くない。

325 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:21
>>321
3月にライプティヒのカントル一行が公演に来てたぞ。

326 :ネットサーファー@~の國:04/04/07 23:22
曲になくとも、演奏には著作権があるのでは。

327 :薩摩白波:04/04/07 23:23
日本語にすれば、イントネーションが変になるぞ。

最後の晩餐などの枢要な箇所は特に。

328 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:23
>>326
演奏者には、その演奏の業によって収入を得る権利が
与えられるだけで、著作権はないのではなかったかな?

329 :ネットサーファー@神の国:04/04/07 23:23
道を歩いていると聞こえてくる、神の陽気な音楽たち。
神の声とのハーモニーは極楽の気分である。

330 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:24
>>327
まあ、それでもいいでそ。
漏れ、日本人だし。日本語大好きだし(w

331 :薩摩白波:04/04/07 23:24
>>328
河内音頭の菊水○が、それでもめていたと思う。

332 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 23:25
>>320
マタイ19:28 そこで、イエスは彼らに言われた。「まことに、あなたがたに告げます。
世が改まって人の子がその栄光の座に着く時、わたしに従って来たあなたがたも十二の座に着いて、
イスラエルの十二の部族をさばくのです。

24:30 そのとき、人の子のしるしが天に現われます。
すると、地上のあらゆる種族は、悲しみながら、
人の子が大能と輝かしい栄光を帯びて天の雲に乗って来るのを見るのです。
24:31 人の子は大きなラッパの響きとともに、御使いたちを遣わします。
すると御使いたちは、天の果てから果てまで、四方からその選びの民を集めます。

25:31 人の子が、その栄光を帯びて、すべての御使いたちを伴って来るとき、人の子はその栄光の位に着きます。
25:32 そして、すべての国々の民が、その御前に集められます。
彼は、羊飼いが羊と山羊とを分けるように、彼らをより分け、
25:33 羊を自分の右に、山羊を左に置きます。

333 :10=71=79:04/04/07 23:26
>>295

>しかし、権威主義的・律法主義的な教会しかないのでしたら、行かなくても構いません。
たとえ一生教会に行かなくても、1円の献金をしなくても、大丈夫ですから安心してください。
ほとんどの教会はカトリックでもプロテスタントでもOKなのですが、カルト的になっている教会
も存在しますので、注意してください。

私にとっては開拓伝道の牧師先生が言われるようにプロテスタントもカトリックもあまり関係ないのです。
簡単に言えばキリスト・聖書教研究家とでも言いましょうか、旧約・新約聖書を読みわからないところは
教会関係者の方に質問したりしています。仕事にも関連していて必要なことでもあるのです。

334 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:26
何が神の音楽だよ

偏差値がどうの、こうのと宗教と違う自慢話ばかりして強姦しまくりのクソ宗教の分際で
死ねよ

335 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:27
>>331
菊水●さんの件は、昔からの伝統のある歌と
菊水●さんが改変した歌との違いを争ってるんじゃ
なかったっけ?
菊水●さんは、俺の歌は昔からある歌と
これだけ違うんだから、これは俺の歌だ
と主張してるのであって、これは
俺が演奏してるから、俺の曲だとは
言っていないと思われ。

336 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:27
>>334
オマエモナー

337 :薩摩白波:04/04/07 23:27
にーめっと え〜っせっと だす いすと まいらいぶ
            ↑
取って   食べなさい  これは 私の 体である

338 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 23:30
>>325
実は私も聴きに行った。
>>322 >>328
バッハの著作権もルーテル訳聖書の著作権ももちろん、切れているけれども、
どこの出版社が出している楽譜を使うかとか、日本語翻訳ならばその翻訳の著作権があって問題になる。
もし、バッハの自筆譜を使ってドイツ語上演し、出演者が了解済みならば誰も文句は言えない。


339 :ネットサーファー@~の國:04/04/07 23:31
死は神に属し、人がそれに評価を行うことはできない。
すべての死は無駄であり、神の摂理である。

340 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:32
死とは、神から生まれたものが神に還ることです。


341 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:32
鼻血でてきました

342 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:34
>>338
>どこの出版社が出している楽譜を使うかとか、
楽譜自体の著作権は、もう切れてるでそ。
原版と違う人が翻訳などで内容を書き換えたものなら別だが。

>日本語翻訳ならばその翻訳の著作権があって問題になる。
日本語訳の場合は著作権が発生する。


343 :薩摩白波:04/04/07 23:35
10年くらい前、ライプチヒゲバントハウス管他が来たときは

字幕が付いてたぞ。

344 :10=71=79:04/04/07 23:35
私は基本はこれだと思います。

主の祈り

天にまします我らの父よ
願わくは御名(みな)をあがめさせたまえ
御国(みくに)を来たらせたまえ
御心(みこころ)の天にあるごとく、地にもなさせたまえ
我らの日用の糧(にちようのかて)を、今日も与えたまえ
我らに罪を犯すものを、我らが許すごとく
我らの罪をも許したまえ
我らの試みにあわせず、悪より救い出したまえ
国と力と栄(さかえ)とは、限りなく
汝(なんじ)のものなればなり
アーメン


345 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:36
723 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/04/07 22:37 ID:tnlnhunO
イスラム教は「偶像崇拝を禁止」しているはずなのに、
イスラム教徒の(武装)デモの映像を見ると、
必ず宗教指導者や独裁者やテロリストの肖像画(ポスター)が出てきます。
これは偶像崇拝に当たるように見えるのですが、イスラム教的にはどのような理屈なのでしょうか?

346 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:37
>>338
>もし、バッハの自筆譜を使ってドイツ語上演し、出演者が了解済みならば
>誰も文句は言えない。

かるばりのコンサートの日本語版の件、
あれって自分たちで訳したんじゃねぇの?
演奏もほとんど自前でそ?一部、プロがいるらしいが、
奉仕なので、著作権隣接権は放棄されてるんじゃね?



347 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:37

マタイによる福音書
25:34そこで、王は右側にいる人たちに言う。『さあ、わたしの父に祝福された人たち、
天地創造の時からお前たちのために用意されている国を受け継ぎなさい。

25:35お前たちは、わたしが飢えていたときに食べさせ、のどが渇いていたときに飲ませ、
旅をしていたときに宿を貸し、
25:36裸のときに着せ、病気のときに見舞い、牢にいたときに訪ねてくれたからだ。』

右側の人は「父に祝福」された人 
人の子は、父の祝福の有無で左右に分けた、と読める。

348 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 23:38
>>342
キリスト教会は結構著作権にアバウトなんだけれども。
ここにもこういう回答があった。出版社の著作権は生きているということでは。

http://esprit.oc.to/evangel/copyright.html#f002
「1970年に発行されたバッハの楽譜を持っているのですが
コピーしてもいいでしょうか?
A: 作曲に関する著作権がすでにパブリックドメインになっているものでも、編曲、出版等されると編曲者、出版社に帰属する著作権が発生します。そのためコピーをしてはいけません。 」


349 :10=71=79:04/04/07 23:39
>>344 の基本に基づいて、これがあるわけですよね?

使徒信条

我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。
我はその独り子、我らの主イエス・キリストを信ず。
主は聖霊によりて宿り、おとめマリヤより生まれ、
ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、
十字架につけられ、死にて葬られ、黄泉(よみ)にくだり、
三日目に死人のうちより甦り(よみがえり)、
天にのぼり、全能の父なる神の右に座したまえり。
かしこより来りて、
生ける者と死ねる者とを裁きたまわん。
我は聖霊を信ず。


350 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:44
強姦かましてよかですか〜 BY 偏差値クソ神父

351 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:45
学歴ないので死にます。

352 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:45
わたくし明日洗礼@バプタイズを受けるのですが
両親はバリバリ仏教徒です。これって、親不孝の一つでしょうか?
密かに一人で悶々と悩んでいます。

353 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:46
>>351
阿呆なこと言うな!

354 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 23:47
>>352
両親に証しし、伝道してイエス様を信じる信仰に導けばいい。


355 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:47
>>352
いいえ。

356 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:49
>>332
洗礼のときの祈りは聞いていただきやすいって。
そのとき、両親の回心を祈りなさい。

357 :fusia­nasan ◆8MMJxVwS8Y :04/04/07 23:50
>>352
洗礼おめでとうございます!
親の考え方によりますね。自分の道は自分で選ぶもので・・・と考えてる親なら大丈夫ですが
でも私はたとえ親不孝になっても洗礼は受けるべきだと思いますが・・
しかし親がバリバリの仏教徒なのによく洗礼まで来ましたね、神に感謝です

358 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:51
>>356
或る福はやっぱりノン栗だったのか、納得。

359 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:52

 2ちゃんねるの偽善クリ悪党一覧
我氏
マラナタ
よん
サロメ
チビクロ 
はち
ケルベロス
り〜ず
ここも好き
ネットサーファー@~の國
2チャンネルの聖なるキリスト者一覧

おいら
アルミ聖天使
あずみさん
◆IbYG6dQTTc
ヨハン
エステル
石原元爾


とりあえず初心者の人は覚えておくように。。。


360 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 23:54
>>358
洗礼の時は特にその祈りはしなかった。もっと前から伝道している。
親がカトリックに行っていたのは私の責任ではない。

そういえば滝元明牧師は受洗の時に痔が癒されたそうだ。


361 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:55
ていうかだな、神がいるなら悪党をシマツせえ。

蔭でいくらでもウソをつき、なんにも知らん赤の他人に悪い噂を流して
詐欺しまくって「別にいいじゃねえかよ」の態度の人間が目立つ。

そういう人間は今生で不幸になることもなくヘーキで世間を渡っていって
何も悪びれることもなくあくまでも神などいるわけではない、自分だけ
よければそれでいい、他人は適当に利用してそいつらは悪い目に遭えば
いいのさ、なーんて考えて一生ずるがしこく生きてる人間に神は罰を与えず、
ずっとその幸せを保証しているのだから、神が義を語れるとは思えない。

義を語りたければ悪党を全員コロして罰を与えろ。

362 :fusia­nasan ◆8MMJxVwS8Y :04/04/07 23:57
>>361
終焉の日をまとう

363 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:57
僕は悪です。罪を犯しました。

364 :10=71=79:04/04/07 23:58
私が疑問に思っているのは、このスレでは

「我らに罪を犯すものを、我らが許すごとく 我らの罪をも許したまえ
我らの試みにあわせず、悪より救い出したまえ」

とあるのに、同じキリスト教を信仰しているものにたいしても異教徒と言い放ち
他宗教は邪教と決め付けている場面が多く見られキリスト教信仰の基本的な理念
からすでに理論が破綻しているものが多数見られる点です。

>イエス・キリストは再臨され、悪魔とノン・クリスチャンをすべて滅ぼされます。
ノン・クリスチャンは地獄へ行く裁きを、クリスチャンは天国へ行く裁きを受けます。
キリスト者にとっては救いの完成の時、栄化される時であります。

この回答は完全にキリスト教ではなく自分の脳内で造り上げた似非キリスト教、もしくは、
実は他宗教を崇拝しているものがキリスト教の信用を失墜させるため意図的に書き込みして
いるように思われるのですが、いかがでしょうか?

365 :352:04/04/08 00:00
お返事ありがとうございます。>>355 356 357様
親に内緒で洗礼するので、罪悪感でいっぱいです。
いつカミングアウトしたらいいのか考え中なのです。
おめでとうだなんて言って頂いてすごい嬉しいです。ありがとう>357。


366 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/08 00:00
>>364
>キリスト教を信仰しているものにたいしても異教徒と言い放ち

まさにあなたがしていることです。またそれは正統教理です。
ノン・クリスチャンに言いがかりを付けられる筋合いは無い。


367 :ここも好き:04/04/08 00:00
僕は正真正銘の異教徒(イスラム)だよ...ワハハハ
訳があって聖書マニアですが...

368 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:02
>>362
ていうか、終焉の日は永遠の無限大未来であり、そこに至るまでに、無限大の
悪が繰り返され、その支配は終ることはない、この世は悪党が永遠に栄えて
悪党がいいようにやる世界のままだということです。

世から悪党がいなくなる日はくるのですか。

とても来るようには思えません。

369 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:02
創価とかに誘われるのですが、そういった人達との接し方がわかりません。


370 :修正:04/04/08 00:04
  2ちゃんねるの偽善クリ悪党一覧
チビクロ
マナラタ
よん=はち
我=サロメ=◆IbYG6dQTTc

  2チャンネルの聖なるキリスト者一覧
あずみ
アルミ聖天使
アルミだ
エステル
ケルベロス
ふぁんだ君
ヨハン君
り〜ず
石原元爾

  2チャンネルの非キリスト者の論客一覧
ここも好き
ネットサーファー@~の國

371 :ネットサーファー@~の國:04/04/08 00:04
>>359
人を勝手にクリスチャンにするな。
小さいときは教会に行ったり、聖誕祭の劇とかもやったり、
賽銭袋にお金を入れたりしたが、
聖書を軽んじ、それを曲解するカルトに入信した覚えはない。

372 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:05
>>364
>イエス・キリストは再臨され、悪魔とノン・クリスチャンをすべて滅ぼされます。
>ノン・クリスチャンは地獄へ行く裁きを、クリスチャンは天国へ行く裁きを受けます。
>キリスト者にとっては救いの完成の時、栄化される時であります。

少なくとも今生きている人間は全てクリスチャンになる可能性が有る。
いかに上手に伝えるかです。


373 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:06
神は悪を裁きません。

悪はいつまでもいつまでも世界を支配するでしょう。

神は悪をそのままにしておくので、悪は滅びることがありません。

世界は進歩せず、いつまでたっても悪が「どうせ神などいないのだ」と
考える人間がいいようにやる世界のままであり、世界は永久にこのまま
でしょう。それは悪が「不幸になる」ことがないからです。

神は悪をほおっておくので、悪はしたい放題してやむことがありません。

374 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/08 00:06
>>364
>>他宗教は邪教と決め付けている場面が多く見られキリスト教信仰の基本的な理念
からすでに理論が破綻している

異教に救いなど無い。異教に救いがあるかのように言うならばそれこそ異端です。
あなたは自分のいってほしいことを誰かに言わせようとしているだけだ。




375 :fusia­nasan ◆8MMJxVwS8Y :04/04/08 00:07
>>368
何故永遠の大未来と言い切れるのですか?
神も明かしていないその時を
終焉が来て、千年王国が来て・・・と、そのことは我々が心配する必要はないのでは?
我々はただただ目をさまして祈っていればいいのではないのですか?

376 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 00:08
キリストをおいてほかに救いはありません!!

377 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/08 00:08
>>372
そう、キリスト者には大宣教命令の使命がある。
地の果てまで、世の終わりまで福音を伝える。

378 :勝手に修正するな:04/04/08 00:09
 2ちゃんねるの偽善クリ悪党一覧
我氏
マラナタ
よん
サロメ
チビクロ 
はち
ケルベロス
り〜ず
ここも好き
ネットサーファー@~の國
2チャンネルの聖なるキリスト者一覧

おいら
アルミ聖天使
あずみさん
◆IbYG6dQTTc
ヨハン
エステル
石原元爾


379 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/08 00:10
>>378
関連性が全くわからない。

380 :10=71=79:04/04/08 00:10
>>366 ノン・クリスチャンに言いがかりを付けられる筋合いは無い。
この答え全てあなたにお返しします。言いがかりではなく本当にそう
思っているのです。
「我らに罪を犯すものを、我らが許すごとく 我らの罪をも許したまえ
我らの試みにあわせず、悪より救い出したまえ」
あなたの>>366のレス自体が上記に矛盾しているのです。


381 :378:04/04/08 00:11
>>379
>>370のレスに対してです

382 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:12
>>378
◆IbYG6dQTTcは我氏の一人格では?

383 :ネットサーファー@~の國:04/04/08 00:12
手垢でまみれて、歪み切った「福音」など伝える必要はないのです。
その「福音」は人によって、編集されたものでしかありません。
福音は直接聞くことができ、それをいかに解釈するかが重要なのです。


384 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/08 00:13
>>380
私はイエス・キリストを唯一の救い主、主と信じ、告白し、
福音派の教会で洗礼を受けたキリスト者です。
根拠のない中傷はやめてください。


385 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:14
>>375
そんなことを言いながら、これまで神は悪をほおってきましたよ。

ヒトラー、大日本帝国、ポルポト、フセイン、ブッシュ?、と挙げれば切りが
ありません。悪は力を得て自分の栄耀栄華をほしいままにしました。

これらの多くは自滅しましたが、うまくやってこの世で栄達している悪も大勢います。
それらは世間と結託して世間に蔓延る道で自分を永続させる方法を獲得し、世間に
のさばることで永遠の命を得ています。

個人の悪も同じです。世間でこっそりと悪を行なって自分の利のために他人を
貶めながら自己の永久的な利益を不動のものにしていきます。これを神は決して
裁くことはないでしょう。この世は間違い無く永久に裁かれることはないでしょう。
それはこれまで悪が自滅するまで神は悪をほおって置いたからです。自滅しない
悪は永続して世間を支配し続けることでしょう。罪は永遠に消えないのです。

386 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:14
創価の勧誘がしつこいです。

助けてください。

387 :ネットサーファー@~の國:04/04/08 00:15
偽善とは、善であることを尊び、神に善なるものに対して、その信仰を試すために使われる言葉である。

388 :ネットサーファー@~の國:04/04/08 00:16
>>386
そうか

389 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 00:17
ガンにならずにすみますように!!

390 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:17
サーファーといえば木村拓也だよな

他人の前歯へし折っても謝罪もしないで開き直り
キリスト教徒なのか

ふ〜〜〜ん

391 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:17
>>388
3点

392 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 00:18
ある種の脳梗塞だと本人はあまり苦しまずにすみます。

周囲の人間がたいへんです。

ガンだと本人は最高にくるしいですが、周囲の人間も脳梗塞以上にたいへんです。


393 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:19
>>385
あなたが悪いことをしたとき、とても居心地が悪いでしょう。
それは神が与えた良心がうずくからです。
良心のうずきは神の呼びかけです。
終わりの時にすべての出来事が読み上げられ裁かれ精算されるのです。
今この世でうまく悪いことをやっている人も神の呼びかけにしたがわなかった
ので、自分のまいた種を自分で刈り取る時がやってくるのです。
神は沈黙しているようですが、実は我々一人一人の心にいつも働きかけ
ているのでうs。

394 :378:04/04/08 00:20
>>382
それはありえない

395 :10=71=79:04/04/08 00:20
根拠は示してありますが?中傷ではありません。質問です。
「我らに罪を犯すものを、我らが許すごとく 我らの罪をも許したまえ
我らの試みにあわせず、悪より救い出したまえ」
あなたの書き込みは、これに真っ向から対立する考え方ですよね?
それとも福音派というのは上のごく一般的なキリスト教の教えに反対する
宗派なのでしょうか?

396 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:22
>>360 >そういえば滝元明牧師は受洗の時に痔が癒されたそうだ。
そんな話を鵜呑みにするような教育が
なされた某神学校の程度が知れる。
自称(神学博士?)だからこんな卒業生を出しても平気なんだな。

397 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 00:23
結婚とは、恋愛の成就ではありません。
家の財産の相続の問題なのです!!
むかしからそうでした。
恋愛の完成を追求して結婚した人間は、
現実からてひどいしっぺがえしを受けると思います。


398 :ネットサーファー@~の國:04/04/08 00:24
神の意思を取捨選択して自我に都合の良いところだけを取り出すことは許されない。
聖書を引用するときは常にその全文を引用すべきである。


399 :ネットサーファー@~の國:04/04/08 00:25
市役所は神との婚姻届を受理すべきである。

400 :10=71=79:04/04/08 00:25
り〜ずさん。ありがとう。あなたの言っていることが正しいです。
ガンや脳梗塞にならないように気をつけます。

401 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:26
>>398
しかしこの世には罪悪感など一切感じない人間もいるのです。それが現実です。
あなたはそれがわからないから絶望しないのです。

>>385
ですから、結局割りを食うのは善人だけであり、まじめな人間はバカを見るだけ
で一生を終ることになるわけでした。

この世は絶望の代名詞です。それは神が結局は義を実行しないからです。

義を実行しない神は義ではありません。悪はし放題して世間に蔓延り、世界は
永遠に悪のために存在し続けるのです。これが真実でありおそらくは真理なのです。

世界は絶望のためにある以外ではありません。

402 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 00:26
生きるために結婚するほかないから、結婚するわけです。
けれども、人をたんに自分が生き残るための手段としてはいけません。
だからこそ、結婚は不解消でなくてはならないのだと思います。

403 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/08 00:28
>>395
あなたは思い違いをしています。これが福音です。
-†-Tコリント------------------------------------------------------
15:1 兄弟たち。私は今、あなたがたに福音を知らせましょう。
これは、私があなたがたに宣べ伝えたもので、あなたがたが受け入れ、また、それによって立っている福音です。
15:2 また、もしあなたがたがよく考えもしないで信じたのでないなら、
私の宣べ伝えたこの福音のことばをしっかりと保っていれば、この福音によって救われるのです。
15:3 私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。
キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、
15:4 また、葬られたこと、また、聖書に従って三日目によみがえられたこと、
15:5 また、ケパに現われ、それから十二弟子に現われたことです。
15:6 その後、キリストは五百人以上の兄弟たちに同時に現われました。
その中の大多数の者は今なお生き残っていますが、すでに眠った者もいくらかいます。
15:7 その後、キリストはヤコブに現われ、それから使徒たち全部に現われました。
-------------------------------------------------------------------


404 :10=71=79:04/04/08 00:28
>>379 り〜ずさんは結婚しないのですか?

405 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/08 00:29
>>396
ただの人間のマリアにすがる某巨大異端教派よりずっと健全。

406 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/08 00:30
>>395 あなたが言っていることは福音の中心ではない。
† -ローマ--------------------------------------------------------
10:9 なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、
あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。
10:10 人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。
ヨハネ
3:15 それは、信じる者がみな、人の子にあって永遠のいのちを持つためです。」
3:16 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。
それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。
ガラテヤ
2:16 しかし、人は律法の行ないによっては義と認められず、
ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められる、ということを知ったからこそ、
私たちもキリスト・イエスを信じたのです。これは、律法の行ないによってではなく、
キリストを信じる信仰によって義と認められるためです。
なぜなら、律法の行ないによって義と認められる者は、ひとりもいないからです。
------------------------------------------------------------------------------------

407 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/08 00:30
>>404
ナンパですか?
福音派を語るリベラルさんWW

408 :ここも好き:04/04/08 00:30
ごめんイスラムの他にもう1つ宗教団体に所属してます。

宗教法人 阪神タイガース の信徒です。
この板あったハズなんだけど、見つからない、誰か
知ってる方がおられたらオセーテ...

409 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:30
もし神がいるのなら、この世で義が直坐に実行されなければ神は神足り
得ません。

神が義を実行しないので、不義は世界を支配するでしょう。

そして神を恐れないものが、自分が世界を自分のために存在させ、
世界を自分に利となるようにいかようにでも変えてしまうことが
歴史という名で永久に続いていくにすぎません。

世界と歴史はただ絶望のためにあるのです。

410 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 00:31
結婚しなければ、生活できない人間が、
結婚して生活していけるとすれば、結婚は神の恵みだと思います。
けれども、他人を自分が生き残るための手段として利用してはいけないはずです。
だからこそ、結婚は不解消でなくてはなりません!!
2人ではなく、1人とならなくてはならないとはそういうことだと思います。

411 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:32
神は信じるが、宗教組織は信用しません。

412 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/08 00:33
>>396
神は全能です。イエス様は地上で悪霊を追い出し、病を癒し、死人をよみがえらせられました。
使徒行伝(使徒の働き)にも主の御業があらわされています。
主は今でも必要ならば悪霊を追い出し、病を癒し、死人さえ生き返らせ給います。
ここの集会ではガンが癒された事があるそうです。ttp://hopechurch.fc2web.com/
また、『御霊の力に驚かされて』という本には死人が生き返った記録があります。


413 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/08 00:34
>>408
いまだに異端を虐殺してる同宗に関してどう思います?

414 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/08 00:35
>>412
リベラルや馬鹿戸に言うだけ無駄W

415 :10=71=79:04/04/08 00:35
>>410 はい、わかりました。私もそう思います。

416 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:36
これまで神は悪をほおってきました。

ヒトラー、大日本帝国、ポルポト、フセイン、ブッシュ?、と挙げれば切りが
ありません。悪は力を得て自分の栄耀栄華をほしいままにしました。

これらの多くは自滅しましたが、うまくやってこの世で栄達している悪も大勢います。
それらは世間と結託して世間に蔓延る道で自分を永続させる方法を獲得し、世間に
のさばることで永遠の命を得ています。

個人の悪も同じです。世間でこっそりと悪を行なって自分の利のために他人を
貶めながら自己の永久的な利益を不動のものにしていきます。これを神は決して
裁くことはないでしょう。この世は間違い無く永久に裁かれることはないでしょう。
それはこれまで悪が自滅するまで神は悪をほおって置いたからです。自滅しない
悪は永続して世間を支配し続けることでしょう。罪は永遠に消えないのです。

417 :くしこ:04/04/08 00:36
阪神タイガースの信徒、関西にいっぱいいます。

418 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:37
聖書の引用が原理主義者を正当化しえないことを
このスレッドは実証している。
聖書を安易に引用することはやめなさい。

419 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/08 00:39
>>418
異教徒でしょ、それはW

420 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:40
>>409
>神が義を実行しないので、不義は世界を支配するでしょう。
キリストの再臨の時全て解決する。
だが、人が判断する義・不義が、神の義・不義と同一だとは言いきれない。


421 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:41
>>412 私=396は古い伝統を持つペンテコステ教団に
所属している。君は何か勘違いしている。

422 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/08 00:43
>>418
このスレッドは何も「実証」してません。
人間がいかに罪深く、醜く、滅ぼされて当然の存在であるかなら
明らかにしているといえるだろうが。
>>421
アッセンブリーですか。もうアズサから100年も経った。
神学的には高度化したが、100年のうちにかなり変わってしまったのではないですか。




423 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 00:43
恋愛の完成が結婚の本質なのではないはずです。
恋愛結婚などというものは妄想です。
妄想の上にのって結婚すれば、破綻します。
人間の歴史のなかで、結婚というものはむかしから財産相続の問題でした。
生きていくのに、よい条件のひとを紹介してもらい、
気質があうかどうか確認して、それで結婚するわけです。
人はたいがい生きていくのにやっとです。お金がなければ病院に入って死ぬこともできません。
老人になってから老人ホームに入ることもできません。
自分のところの財産では、破綻する場合でも、どこかと結合すれば、どうにかなります。
その結合が結婚です。
結婚というのは、現実の要請なのです。
結婚するしかないわけです。
それが現実です。どうしようもありません。
だからこそ、キリスト教では夫婦は互いに愛し合えと教えているのだと思います。


424 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:45
>>421 第三の波に警鐘をならしているのは
ほかならぬ古参の聖霊運動・聖霊派だと
知らないらしい奴=>>412にそんなレスをしても無駄。

425 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:46
>412
>413は、全能だとはおもって無いようですが。
聖痕を否定しておられるようで。お友達?


426 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/08 00:47
ある福さん、また明日。
おやすみ。

427 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/08 00:47
>>424
アズサのリバイバルの時に伝統教派がなんと言ったか考えて見なさい。

428 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:47
>>423 元受の友人がよく話していた。
「結婚するのは簡単だが、離婚するのは大変な手間と金が掛かる」

429 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:48
>>423
恋愛で結婚する人は少ないと思います。
たいていは共同生活者として適当かどうか、
を見定めてベターな結婚をするのではないですか?

430 :アルミだ ◆yNjuU44/GA :04/04/08 00:48
>>426
オイ!逃げるのか!二度と来るな!

431 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:48
>>420
言いたいことはわかります。

しかし、その義なる神は、

>ヒトラー、大日本帝国、ポルポト、フセイン、ブッシュ?、と挙げれば切りが
>ありません。悪は力を得て自分の栄耀栄華をほしいままに

させていたわけです。そしてその間悪の暴虐をそのままにしておきました。

ですから地上に義は実行されていません。悪は猛威を振るい、その被害は
神の義の故に許されるのでしょうか。人は悪に抗えず、その悪の力の強烈な
故にそれの虜となり、その命令のなすがままになり、そして自分もまたその
悪の衣を身にまといながら悪の一部となって世界に蔓延っていくのです。

これはおそらくは永続するでしょう。なぜならこれまでもずっとそうだったからです。
今後もそうなるでしょう。我々には希望はもはや何もありません。希望はどこから
来るでしょう。いいえ、その希望はもともとどこにもなかったのです、神は義を永遠に
示すことはないのです。

432 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/08 00:50
>>424
奥山師によると今はヨエル書にある後の雨の時です。
イエス・キリストの再臨が近づき、聖霊の雨が爆発的に降っているのです。
それにペンテコ、カリスマ派は最近よく奥山実師を呼んでいるそうではないか。
>>426
おやすみなさい。

433 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:51
悪は人間の罪の結果なのです。
そしてすでにキリストは罪に勝ちました。
悪は滅びる運命であることは、明らかです。

434 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 00:52
小泉首相には、庶民感覚はまったくありません!!
「いまのいたみに耐え・・・・」って、
小泉首相のいう痛みとは、おいしいものを食べるのを我慢するとか、
ブランド品はやめるとか、新しい家電を我慢するとか、そういうレベルのことのように思えます。
ところが、庶民感覚では、自分が病気で入院しなければならないときに、
寝たきりの自分の親をどうするのか、
引き取ってくれる老人ホームみたいなところは、いくら金がかかるのか、
その金はどうにかできるのか、とかそういう問題です。
そういう問題をかかえている庶民にむかって、「その痛みをがまんしろ」いっているような、
総理大臣はダメに決まっています。
だいたい、全部、政治家が悪いのだと思います。

435 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:53
神の裁きを凄まじさを知らないバカの真似は
決してしないように
閲覧だけしているキリスト者にはマジで警告しておく。

436 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:55
>>420
>キリストの再臨の時全て解決する

いいえ、キリストの再臨はないでしょう。

仮に再臨しても、世界で起こることを同時に我々が大きなテレビで見るのでしょうか?

そんなことはないのです。それは実はただの妄想なのです。

我々はただ絶望のただ中で世界の悪に支配される現実を永遠に見つづけるだけでしょう。
これが現実であり絶望であるのです。我々は絶望のふちから立ち上がることはない
でしょう。悪は永久に不滅なのであり、誰もがこれに負けて一生生きていくのです。

437 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:56
数珠つけるのはダメですか?

438 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:56
>>435 そのバカとは誰ですか。
聖書が未来事象を予言していると読み込んでいる奴>>432のことか。

439 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:58
神の義・不義とか絶望と希望の話しの中に、
「聖霊の雨が爆発的に降っているのです。」
極楽トンボとしか言いようがない。

440 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 00:58
会社というのは、毎年、売り上げを前年比で伸ばしていくのが基本です。
毎年、のびていたものが、あるとき2パーセントでも、マイナスになると、
会社のなかは悲惨です。
すぐに悪者さがしがはじまります。
バブルがはじけたとき、売り上げがはじめて前年比マイナスに転じた会社がありました。
そうなると、だれかのクビをとらなければ、社内がおさまりません。
それで、会社をやめて、次の会社もつぶれて、いま底辺にいる人を知っています。

441 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:59
>>432
勝手な解釈をする人ですね。奥山って。

442 :10=71=79:04/04/08 01:01
>>423 
>生きていくのに、よい条件のひとを紹介してもらい、
気質があうかどうか確認して、それで結婚するわけです。

ということは恋愛結婚よりお見合いで結婚した方がよいということなのですね?
でもり〜ずさんのような考え方の人が近くにいたら私は財産なんか関係なく
好きになってしまうと思います。こういう場合は恋愛結婚でもよいのでは?



443 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 01:01
り〜ずは景気のよかったころの会社というのを知りません!!
給料がどんどん上がっていた時代があったというのが、想像できません。

どの、会社もちょっとおかしいのではないかと思わせるところばかりでしたので、
会社とは、どこでもちょっとおかしいものだとしか思えません。

444 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:02
現代に奇跡が起こるとしよう。いくらでも検証する手段があるにも
かかわらずも読んだ本に書いてあるだけで信じてしまうなら
それこそ思考停止です。ペンテコンテ所属の私がこう言ってますが何か?

445 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:03
>>436
私には、「神は我々と共におられる」としか言えない。

446 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 01:03
恋愛は子供の情熱で、
見合いは大人の知恵だ、といった人がいます。
だれか忘れてしまいました。

447 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/08 01:05
>>444
『御霊の力に驚かされて』はダラス神学校の教授であった人物が書いている。
少なくとも嘘ではないだろう。
また神は全能なのだから、奇跡をなさることがおできになることは当然です。
アズサでも神さまの顕著な働きがあったそうではないですか。


448 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:07
病気の癒しなどは医者にやらせればよい。

449 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 01:08
みんな同僚に対してはうんざりしていますので、
会社の人がだれかやめさせられたりして、人がいれかわると、
ちょっとよくなるのではないかという期待がしばらく持続するのです。
ところが、人がいれかわっても、なんにもかわらないのです。
にもかかわらず、人をいれかえつづけることによって、
今度はよくなるんじゃないかという期待をつなぎつづけようとする会社があります。
悪い会社です。

450 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:09
>>447
すみません。
ウィリアム・ブラーナムについてご存知でしたら、教えてください。


451 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:11
>>444
>>447
皆さん、何年クリスチャンしているか存じませんが、
自分の歴史で小さな奇跡が起こったことは一度もないのですか?
普通いくらでも起こっているはずですが。

私は病が癒され、睡眠習慣(昼夜逆の生活)がなおり、その他いっぱい
驚くようなことが起こっています。((自分の)祈りを通じて。とりなし
もあるかもしれないが、私自身は自分のこういう悩みは人に話していない)

452 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:11
り〜ずさんバブル期の建設業界は今思うと天国です。

453 :10=71=79:04/04/08 01:12
>>446 そっか、じゃあり〜ずさんみたいな人とお見合いすればいいわけだね。
参考になります。

私はり〜ずさんのドストエフスキーなどの文学の話や職場の話がが好きです
また機会があったら教えてください。

454 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 01:12
>>452
まったく想像できないです。

455 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:17
その時代までに起こった歴史を
場合によっては固有名詞や地理的設定を変えて
宗教者が宗教的解釈を加えて書いたものが聖書にある歴史であり
超越者そのもの=すなわち神自身の未来予言の言葉
として捉えるのは誤りです。

456 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 01:18
>>440

会社というのは、うまく売り上げを伸ばしていないと、すぐに悪者さがしがはじまるのです。
ところが、国家でも同じことですね。
ひどい不況になると悪者さがしがはじまります。
ユダヤ人が悪いとか。
悪者にされた人が、本当に悪い状況の原因なのかというと、まったくなんの関係もない人を、
悪者にしたてあげているだけだと思います。
どこかの会社で、そういうことがいまもおこなわれています。
失業率とかが、一定のレベルを超えると、国レベルで、ある人たちを悪者に仕立て上げる
ということが、実際におこなわれると思います

457 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 01:19
おやすみなさ〜い

458 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:21
>>455 で言いたいことは「聖書は人間が書いた言葉である」
この単純な事実を認めるだけでオカルト的解釈は避けられる。

459 :アルミだ ◆yNjuU44/GA :04/04/08 01:22
>>450
偽預言者。






460 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:24
>>457 り〜ず様、お初ですが面白い意見を見させていただいてサンクスね。
おやすみなさい。またいつか。

461 :10=71=79:04/04/08 01:30
>>456
ほんとにいやな世の中になりました。パートやちょっと要領が悪かったり
する人がどんどん首を切られて、ちょっとぐらい悪いことをしていても
業績が上がれば生き残る。いやな社会になってしまいました。

おやすみなさい



462 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:31
>>458 ダラス神学校の卒業生、ハル・リンゼイをはじめとする
キリスト教的新宗教=「福音派」が犯した誤り、
すなわち「聖書の予言的解釈」を避けるには
この一点だけ「聖書は人間が書いた言葉である」 という
単純な事実を肝に命じておけばよい。

463 :◇IbYG6dQTTc:04/04/08 01:37
>>450
ブランハムだろ
苦い水:ペンテコステ運動の歴史:
ブランハムも、種々の異端を促進した。彼は、三位一体を、それが悪魔からものであると否定して、
カインがイブとヘビの間の性的結合の産物であると教えて、獣の印が分派主義であると信じ、
地獄の永遠性を否定して、彼自身を黙示録3:14と10:7の天使であると宣言し、終わりの日の使徒の不死、
「神の顕現された子」の教義を促進した。彼は携挙と世の終わりが1977年までに起こると偽予言をした 。
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/pent.html


464 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:40
聖霊運動は悪霊運動

465 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:49
>>464 一部が悪霊運動化したのは確かだ。
女性問題を起こしたり
金銭に執着して信徒に過度な献金を強要するところは。

466 :アルミだ ◆yNjuU44/GA :04/04/08 01:53
>>465 
  >一部が悪霊運動化したのは確かだ。

ほとんどだと思うよ。



467 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 01:57
ひとつだけ訂正します。

結婚とは、ひとりの男性とひとりの女性が、いっしょになってお互いに生活を保全するということだと思います。

財産なんて関係ありません。財産のない人も結婚します!!

おやすみなさ〜い

468 :名無しさん@3周年:04/04/08 03:15
他で書き込みしたのですが、スレ違いということで、こちらを紹介して頂きました。
ご紹介して下さった方、ありがとうございます。

はじめて聖書を読んで、イエス様の言葉にとても感動したのですが、
イエス様の言われるお父様とは、旧約聖書に出てくる神様ですよね。
私は、どうしてもあの神様を好きになれません。
それから、マリア様も. . .まだ信じられません。
でも、イエス様の教えは素晴らしいと思います。
皆さんは、これらの迷いをどう乗り越えられたのですか?

それから、疑問に思うことが、いくつかあります。例えば、
Q1. 旧約聖書は、どのあたりから実在の人物になるのか?
Q2 ユダヤ教徒は、イエス様を処刑したことで、却って、旧約聖書の通りになるという
イエス様の言葉を裏付けることになったのではないか。
彼らの立場からすれば、完全無視していた方がよかったと思われ。
Q3. イエス様は、なぜ、文書を残さなかったのか。
Q4. 頼りなかった弟子たちが、急にたくましくなったのはなぜか。

など、ちょっと失礼な質問かも知れませんが、知りたいのです。
また、そういった本やサイトなどありましたら、教えて下さい。(長くてすみません)

469 :名無しさん@3周年:04/04/08 03:40
>>463
>カインがイブとヘビの間の性的結合の産物である

それ、ルドルフ・シュタイナーのパクリだわ。
もっとも、シュタイナーによれば、ヤハウェの他にいたエロヒムの一柱となっ
ているけれども。

470 :名無しさん@3周年:04/04/08 03:57
>>469
統一教会と同じ。

471 :名無しさん@3周年:04/04/08 03:59
桜玉吉(其の拾窮)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1077743382/


472 :名無しさん@3周年:04/04/08 04:35
Q1への回答:

旧約聖書学の立場からいうと、ダビデ・ソロモンでさえも
その実在性については議論があるくらいです。1990年代に入って
テル・ダン遺跡から“ダビデの家”と読むことができる碑文が
見つかるまでは聖書以外にダビデ実在の証拠は存在しませんでした。
しかしこの碑文の読みについては現在でも争われており、解決しておりません。
ただ学者の多数説はダビデ・ソロモンについては実在肯定の立場です。

アブラハムやヤコブですが、聖書ではダビデ・ソロモンに先行する
時代の人物のように描かれていますが、最近の研究ではダビデ・ソロモン
以降のパレスチナの遊牧民の生活を反映したものに過ぎないともいわれています。
それにダビデ・ソロモンでさえその実在の証拠がないくらいですから、
アブラハムやヤコブなどは、推して知るべしです。

モーセについても似たようなものです。出エジプトが本当にあったのか
さえ疑う学者もいますし、たとえあったとしてもいつあったかについてさえ
学者間で意見がバラバラです。やはり王国時代の末期にあったと考える
学者さえいます。いずれにせよ出エジプトはイスラエル共通の体験ではなく、
イスラエル形成に参加した一部の人々の体験に過ぎないというのが有力です。
また聖書の描くモーセ像はダビデ・ソロモン以上に脚色が多いので、
たとえ実在を認めたとしても、アブラハム・ヤコブ同様に聖書から史実を
復元するのは困難と言われています。

士師時代についてですが、これも似たようなものです。
ただデボラについては、その実在を肯定するのが多数ですし、デボラの歌の
内容も多数はその史実性を肯定しています。

結局現在の旧約聖書学で確からしいと大筋で受け入れられているのは、
ダビデ・ソロモン時代以降の、北イスラエル王国の諸王の歴史あたりからでしょう。

ながながとなったので、02以降は、別のかたに回答を譲ります。

473 :472:04/04/08 04:48
入手容易な本を紹介しておきます。

○山我『聖書時代史−旧約編』(岩波)
※最新の研究をも紹介しながら、穏健な立場の解説です。

○ワイブレイ『モーセ五書入門』(教文館)
※アブラハム〜モーセの史実性が現在どのように考えられているかを
知る上で参考になると思います。

○Israel Finkelstein and N.A.Silberman、The Bible Unearthed
※イスラエルの著名な考古学者による、歴史懐疑的立場からの解説です。

474 :名無しさん@3周年:04/04/08 04:59
>>468
Q2 それこそが新約の主題です。マタイ福音書は「その線」にそって
 記述されています。
 イエスが大祭司のところへ連れて行かれたとき、大祭司は「この男
 一人が死んで民全体が助かるならその方がよい」と言ったと
 福音書にはあります。→イザヤ書53章にはそれに該当する記述がある
 
 


475 :名無しさん@3周年:04/04/08 05:09
こんないい息子ならお父さんも素晴らしいに違いない
とは思えませんか?>468

旧約作者の「見立て違い」とは思えませんか?
私はかつて役員の叔父の下で働いていました。
私には鬼のような叔父でした。ゲッソリ痩せました。
しかし周りにいる技術者からはすごく慕われていました。
周りの人たちは甘えていましたし、叔父もよく面倒を見ていました。

なぜか。私は叔父に反抗的で、図面が読めず、口答えさえしてました。
これ、本当の話です。

476 :名無しさん@3周年:04/04/08 06:00
>>468
乗り越えていません。実在した預言者の中で、イエスこそ本物の主、メシアで
あると直感して、洗礼を受けましたが、勉強すればするほど、神の真意が分か
らなくなります。中国思想などもかじったため、世界は聖書だけではないと思
うと、本当に何でキリスト教に入ったのか分からない。いっそユニテリアンに
でも移ろうかと何度思ったことか。

A2:イエスを放っておけば、自分たちに害が及ぶと考えたサドカイ派とパリサ
イ派は、何とかイエスの口を封じたいと考えていました。しかし、イエスは民
衆に人気もあり、罠をかわす機知もあり、手出しできませんでした。
さて、エルサレムにはローマの兵隊もおり、サドカイ派が強硬手段に訴えるに
は絶好の機会でした。機を逃すまいと、むりやり死刑にした訳ですが、彼らは
イエスをメシアだと信じていなかったのでしょう。メシアでなければ、例え旧
約の預言をなぞっても、偶然だとうそぶくことができる。
ただ、>474さんのおっしゃるように、大祭司の中には、薄々気が付いていた人
もいたのかも知れない。

A3:イエス語録は存在したものの、福音書に吸収されてしまい、どれが真筆か
分からなくなったとか。

A4:動機は、復活して昇天したイエスを直に見たことと、五旬節の聖霊降臨を
体験したことの二点でしょう。しかし、心は熱く燃えていても、使徒たちは相
変わらずへなちょこだったことでしょう。死に様だけなら、使徒より執事ステ
パノの方がカコイイ

477 :名無しさん@3周年:04/04/08 12:28
質問があります。イエスを殺したのは誰なんでしょう。ユダヤ人ですか?ローマ人ですか。




478 :名無しさん@3周年:04/04/08 12:31
>>477
シリウス星人でつ

479 :477:04/04/08 12:34
>>478まじれスお願い

480 :名無しさん@3周年:04/04/08 12:35
>>479
イエスは殺されたんじゃないよ。

481 :エキュメニカルが心配です・・・:04/04/08 12:44
>>480
       ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     〃 ´ д `)   < どうなったの・・・?!
      |  Y )    \________________
  \ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |\ \ ̄\ \ ̄\
   |  \  ̄ ̄   ̄ ̄ \
   |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
   |    ||     | ̄ ̄ ̄ ̄||
        ||.    |        ||


482 :名無しさん@3周年:04/04/08 12:45
急に字がでかくなってない?

483 :名無しさん@3周年:04/04/08 12:47

   | ヽ
   | ■ ダレモイナイ・・オドルナラ イマノウチ
   |Д`
   |⊂
   |


     ♪  ,一-、
   ♪   / ̄ l |
       ■■-っ  オヒルヤスミハ
     ヽ ´Д`/ ノ  ウキウキ
        (  へ)   ウォッチング
          く


        ,一-、
   ♪   | l  ̄ ヽ
     ♪ 6-■■  アッチコッチ
      ヽヽ´Д` ノ  ソッチコッチ
         (へ  )    イイトモ!
             >


484 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:34
>>481
イエス様は神だから死なないよ。殺されもしないよ。

485 :(−−):04/04/08 13:35
>>477
質問があります。イエスを殺したのは誰なんでしょう。ユダヤ人ですか?ローマ人ですか。

訴えたのはユダヤ人ですが、直接十字架に貼り付けにしたのは、ローマの兵士達です。

486 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:37
>>477
誰もイエスを殺しちゃいないよ。騙されないでね。

487 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:39
>>485>貼り付けにしたのは

画面に貼り付けたの?

488 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:43
イエスは死ななかった?初耳だな。

489 :(−−):04/04/08 13:43
>>486
あなたが言いたい理屈は分かるが、しかしそうではない、と思いますよ。
もしそうなら、贖罪信仰そのものが崩壊しませんか?
そんなものはもとからないんだ!と言われるのなら、別ですが。

490 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:45
>>488
誰も殺しちゃいないよ。誰にも殺せなかったよ。
>>489
理屈じゃないよ。本当のことだもの。

491 :(−−):04/04/08 13:47
>>490
だから、言いたいことは分かりますよ。
しかし、それだと贖罪信仰が成り立たなくなります。

そういうことでいいですね?

492 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:48
>>491
なんで?神が死ぬのか?神が人間に殺されるのか?

493 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:52
イエスは他の二人と違うじゃん。
処刑人が殺そうとしたときには息引き取ってたジャン。


494 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:54
>>477
十字架に架けたのはローマ。ただ当時のユダヤには死刑執行権がなかった
可能性があるから、そうなるとユダヤが出した死刑判決をローマが執行しただけ
という可能性も出てくる。しかし当時のユダヤに死刑執行権があったのか
なかったのかははっきりしないらしい(かつては否定説が有力だったけど)。

さらに訳わかんなくしているのは、そもそも裁判自体開かれなかった
と考える学者がいる点だね。福音書には開かれたことになっているけれど、
それは、イエスの死についての責任をユダヤになすりつけるために
キリスト教側がでっち上げた作り話であるという。

要するに当時の法制度の仕組みが実際にはどうであったかよくわからないため、
イエス処刑の過程については、はっきりしたことはいえないらしい。

それにユダヤ・反ユダヤの感情が潜んでいるみたいだね。
日本人のおれにはその辺の臭覚がにぶいのでなんともいえんけど。

495 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:54
質問です。
イエスは人間でしょ?違うの?

496 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:56
>>494
ひつこいなー。だーから誰も殺してないって。
>>495
神だよ。

497 :(−−):04/04/08 13:58
>>492
ここは、議論スレではないので、ここまでにしておきますが。

主イエスというお方の性質に関しては、451年のカルケドン公会議において起草された、
カルケドン信条に記されています。
簡単に言うと、真の神にして真の人。この両者は、不可分のものとして、
イエスの中に存在している、というものです。
このことを前提として、話をします。

さて、主イエスの死に関してですが、確かに「殺された」と言ってもよい、と思います。
殺された、というよりもむしろ、「屠られたこひつじ」というわけです。
これが、旧約聖書からの贖罪思想の流れです。
ですから、新約において展開された贖罪論が、旧約の預言の成就であるなら、
神の子イエスは「屠られなくては」ならないのです。

そこで、死刑の判決を受け、十字架につけられたわけですが、
これがまさに、殺された・・・屠られた、と考えられます。

もちろん、誰かが槍で突き殺すようなことはしていません。
ですがその理屈は、おかしいわけです。
服をはぎ取って、冬山に一日放置し、その人が死んだ、とします。
そこで、「俺は服を脱がせて、氷点下の山に一日放置しただけだ。殺してはいない」
という理屈が、果たして通るのかどうか、です。

498 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:59
イエスが殺されたなんて嘘だよ。そんなことは聖書に書いてないよ。
サロメという埼玉のド田舎に住む痴女の妄想だからね。
騙されないでね。


499 :(−−):04/04/08 14:01
>>496
イエスは神。
それはその通りだと、私も信じています。
しかし、真の神であると同時に、真の人であるというのが、キリスト教の信仰です。

なぜ、真の人であるという信仰が大切なのかというと、
もし、主イエスが真の神だけであるなら、ここに「キリスト仮現説」という、
グノーシスの思想への道が、開かれてしまうからです。
すると、旧約の父なる神は、キリストよりも劣った、低次元の神、ということになってしまう。
このあたりの理屈は、分かりますよね?
すると、福音全体が崩壊してしまいます。

500 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:01
>>497
またかよ。イエス様は殺されてないって。
そういうこと核から「イエスの殺害者はだれそれ」ってことになるんじゃん。責任取れるの?
イエス自身は「私は誰にも殺されません」といってるのに、主に逆らうわけ?


501 :カト見習い ◆y4hrBfjK1o :04/04/08 14:02
カトリックの信徒信条に、以下の一文がありますが?

>苦しみを受けて葬られ、死者のうちから復活して

502 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:02
>>499
イエスは殺されてないよ。考えを変えてね。

503 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:03
>>499
放置したほうがいいよ。
500は層化?エホ証?
要するにクリじゃないんだから。

504 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:04
>>501
殺されたってどこに書かれてるの?

505 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:06
>>503
ばか会?おいらはアルミだけド。。カトリックだよ。
ジャ、これは嘘なんだね?
「私からいのちを取ったものは誰もいない。」


506 :(−−):04/04/08 14:06
なるほど、分かりました。
「殺す」という言葉の意味の取り方に、違いがあるわけです。

では、こう言い換えましょう。

>>497にも書いたように、殺されたというのではなく、屠られたわけです。

肝心なのは、決して「自然死」ではない、ということです。
主イエスの死が自然死なら、キリスト教の教理全体が、その時点で崩壊します。
もちろん、聖書そのものの教理も、崩壊してしまいますから。
主イエスは、「贖罪の小羊」として、屠られなくてはならなかったわけですから。

・・・リアルの仕事が段々忙しくなってきたぞい

507 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:08
麻原は死刑から逃れられないことを悟り、処刑台の上で自ら息を止めた。

508 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:09
三位一体と言うものがよく分かりません。
神=ジーザス=聖霊
聖霊ってだれでしょうか?言霊?

また、神=ジーザスなら
神の子と言う表現は変じゃないでしょうか

プロテスタントは、聖母マリアをただの人という位置付けに
しているんですよね。
では、処女懐妊についてはどう考えているんですか?
また、マリアが神の子を産むように選ばれたのはなぜですか。
偶然?

よろしくお願いします。

509 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:10
>>505
お前こそ詭弁だね。
十字架が見えないのか。目がふし穴か?

510 :カト見習い ◆y4hrBfjK1o :04/04/08 14:11
”葬られ”というのは、生きたまま葬られたこと?

”死と復活の予言”が福音書のあちこちに書かれていますが、どうなんでしょう。

511 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:12
>>506
ひつこいよ。イエスは旧約の羊のような犠牲者じゃないよ。
羊は自分でいのちを自由にはできなかったんだーよ。
イエス様は神だから自由自在だったの。わかった?
だーから殺されても屠られてもいないの。
儀礼的にはそういう形をとったけどね。
サロメに洗脳されないようにね。
反ユダヤ主義や反ローマ主義はいやだよ。

512 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:13
>>509
なんで?見てるけど。。。
>>510
なんで?神は死なないよ。


513 :508:04/04/08 14:14
タイミング悪かったでしょうか(´Д`)

聖書を読み、イエスさまの言葉に
感銘を受けました。
教会に行く前に疑問を解きたかったのですが。

ご回答お待ちしてます。よろしくお願いします。

514 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:15
>>513
カト見習いさんにきいてね。

515 :(−−):04/04/08 14:21
>>511
もしもお持ちなら、ハイデルベルク信仰問答の問37から問43までを熟読されることを、
強くおすすめいたします。

私が今回書いたことについて、どうか、考えてみてください。
今のあなたには、答えられない、と思います。
例えば、>>499 >>506 など。

では、主の平安が皆さんと共に♪

516 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:23
>>508には答え無しか?ひデースレッドだな。

517 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:24
>>508
> 三位一体と言うものがよく分かりません。
> 神=ジーザス=聖霊
> 聖霊ってだれでしょうか?言霊?
> また、神=ジーザスなら
> 神の子と言う表現は変じゃないでしょうか

仰せのとおり。

> プロテスタントは、聖母マリアをただの人という位置付けに
> しているんですよね。
> では、処女懐妊についてはどう考えているんですか?
> また、マリアが神の子を産むように選ばれたのはなぜですか。
> 偶然?
> よろしくお願いします。

偶然です。以上。

518 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:24
>>515
なんで?神は人間に殺されたりしないけど。
これは嘘なんだね?

「私からいのちを取ったものは誰もいない。」ヨハネ10:18

519 :カト見習い ◆y4hrBfjK1o :04/04/08 14:26
からむわけではないけど、記念唱にも”主の死を仰ぎ復活をたたえよう”とかあるし
奉献文でも、死んだとかいってるけど

>513、こんにちは。
>三位一体と言うものがよく分かりません。
それぞれの3つの独立した品格であるが、本質は同じという意味です。

>聖霊ってだれでしょうか?言霊?
交わりの神さまらしいです。人間すべて兄弟姉妹というやつ。

>また、神=ジーザスなら、神の子と言う表現は変じゃないでしょうか
神がこの世を愛するあまり、独り子を遣わされたらしいです。

>プロテスタントは、聖母マリアをただの人という位置付けにしているんですよね。
信仰の模範ではないでしょうか。

>では、処女懐妊についてはどう考えているんですか?
>また、マリアが神の子を産むように選ばれたのはなぜですか。偶然?
へりくだった謙遜な人だったから、選ばれたのだと思います。

教理書を読みながら書いたわけではないので、あしからず。

520 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:26
誰に殺されても生き返るんだーーーーー!!!

オージーザーース!!!

521 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:27
>>519
からんでるからんでる。(ww
イエスは殺されてないもん。イエス様自身が言っておられるもん。
これは嘘なんだね?
「私からいのちを取ったものは誰もいない。」


522 :(−−):04/04/08 14:27
>>508
ごめんなさい、見落としてました。

今、仕事がどっと来ているので、丁寧なお答えは出来ませんが、お許し下さい。

キリスト教の神は、三位一体の神として信仰されています。
これは、
1 父なる神=創造主なる神
2 子なる神=キリスト、救世主
3 聖霊なる神=聖霊、助け主
この三者が、お一人の神、という意味です。

詳しくは、(−−)が来ている時を見つけて、また聞いてください。
あるいは、教会で牧師・神父に聞くのが、手っ取り早いかも知れません。

簡略でごめんなさい。

では、主の平安が皆さんと共に♪

523 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:31
>>508

三位一体
処女懐妊

聖書の矛盾を取り繕うために
あとから無理やり考え出した屁理屈です。
深く考えないほうがよろしい。

524 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:31
>>523は俺さん

525 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:33
チンポを挿入しないで、精子を子宮に送り込むことは可能なんですか?

526 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:35
>>508
だーから、俺氏の人格と比較すりゃわかるって。
俺氏には「我」という人格と、「サロメ」という人格と、「或る福」という人格がいるでしょ。
でも、「我」も「サロメ」も「或る福」も俺氏において一体でしょ。
それと同じ。



527 :カト見習い ◆y4hrBfjK1o :04/04/08 14:36
イエスは大声で叫ばれた。”父よ私の霊を御手に委ねます”
こういって、息を引き取られた。(ルカ23:46)

死んだように聞こえますけど?

528 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:36
>>525
残念でした。子宮外妊娠だよ。
神は精子なんてせこいもの使わないよ。
聖子だね。

529 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:37
>>527
おまえもひつこいなー。(ww
だからどこに「殺された」って書かれてる?

530 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:38
血を流して死んだ。人間だからだ。

531 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:38
>>529

> だからどこに「殺された」って書かれてる?

副因派みたいな香具師だな。


532 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:41
>>530
ひつこいよ。どこに「殺された」って書かれてる?
血は拷問と釘を受けた血だよ。残念だったーね。
神が横にいる人間よりさきに死ぬわけないじゃん。
自分で息を引き取ったって書いてあるじゃん。
誰も殺してないじゃん。


533 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:44
>521
続いて、私は自分でそれを捨てる、と書かれていますけど。

534 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:44
拷問されて
死んだ
つまり拷問されて死んだのだ
わかるね?

535 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:45
(--)のおっちゃんはおいらを責めるけど、
おっちゃんのほうが根本的に理解してないんだーよ。
おっちゃんは「イエスは屠られて死んだ」と言い張るけどサー
イエスは剣でさされる前に息引き取ってたジャん。
だから屠られて死んだんじゃないジャン。
イエス様は命を捨てるも得るも自由だったの。神様だから。
おっちゃんの負けだよ。

536 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:45
>>533
ひつこいよ。どこに「殺された」って書かれてる?


537 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:45
使徒言行録3章15節[ペトロの説教]

命の導き手である方を方を殺してしまいましたが、
神はこの方を死者の中から復活させてくださいました

538 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:46
>>534
違うよ。神は拷問なんかで死なないし、殺されもしないよ。
どこに「殺された」って書かれてる?


539 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:48
>>537
あんたは主と弟子の言葉とどっちをとるわけ?
それにイエス様は神だよ。だから自ら復活なさったの。

540 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:48
>538
マタイ 16:21 このときから、イエスは、御自分が必ずエルサレムに行って、長老、祭司長、律法学者たちから多くの苦しみを受けて殺され、三日目に復活することになっている、と弟子たちに打ち明け始められた。

541 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:50
死ぬなら十字架に掛けられる前に死ぬだろ?
十字架の上ではもう死しかないよ。
十字架に掛けられる=殺される。

542 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:50
>>540
これは嘘なんだね?

「私からいのちを取ったものは誰もいない。」ヨハネ10:18

543 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:52
>>541

これは嘘なんだね?

「私からいのちを取ったものは誰もいない。私自らいのちを捨てて取り戻すのである」ヨハネ10:18

544 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:53
>542
その言葉のすぐ後に、私は自分でそれを捨てる、と述べています。
ご自分で聖書を開いて読まれてはいかがでしょう。

545 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:54
>>544
レス遅すぎ(ww
>>543

546 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:54
>543
その言葉をどの様に解釈されているの?

547 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:57
しつこいよ、おまえら。
イエス様は誰からも殺されてないの!認めろよ。
人間は、死んだ、殺した、殺されたと知覚するし、認識するけど、
イエス様自身は命を自在に扱ったというだけで、誰にも殺されてねんだよ。
神は命だからね。死ぬわけないだろ。



548 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:02
>547
仮にそれを認めると、どの様な教理になるのかちょっと興味が有りますね。
よろしければ簡単に教えていただけませんか?

549 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:08
>>548イエス様は肉体を離れただけだよ。ばか会?

550 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:09
殺害かどうかは、被害者がどう思ったかではなく、
加害者の意図と行為態様によって決まるのだよ。
だから、イエスがどう思っていたかに関わりなく、
殺されたという表現を使っても全く問題はない。


551 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:09
>549
それで?
なぜそのような事をされたのですか?

552 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:10
アルミだ君が正しい。昔の要理書にはこうある。
http://www.hvri.catholic.ne.jp/catechismuspiidecimi.htm
116 第五箇条「古聖所に下りて三日目によみがえり」では何を教えていますか。
使徒信経の第五箇条では、イエズス・キリストの霊魂が御体を離れ、古聖所に下ったあと、三日目に再び御体に戻り、それ以後離れることはなかったと教えています。
120 イエズス・キリストの御復活は、他の人間の復活と同じようなものでしたか。
イエズス・キリストの御復活は、他の人間の復活とは異なります。イエズスは御自分の力でよみがえられたのに対し、他の人間は神の力によってよみがえったからです。

553 : :04/04/08 15:11
神は命だ
バカみたい。
誰に吹き込まれたか知らないが妄言はやめたまえ。

554 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:11
>>552
あんた頭いいね。
>>550-551
おまえら頭ばかね。(ww


555 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:13
116 第五箇条「古聖所に下りて三日目によみがえり」では何を教えていますか。
使徒信経の第五箇条では、イエズス・キリストの霊魂が御体を離れ、古聖所に下ったあと、三日目に再び御体に戻り、それ以後離れることはなかったと教えています。

死んでねえじゃん!死んでねえじゃん!死んでねえじゃん!死んでねえじゃん!死んでねえじゃん!
死んでねえじゃん!死んでねえじゃん!死んでねえじゃん!死んでねえじゃん!死んでねえじゃん!
死んでねえじゃん!死んでねえじゃん!死んでねえじゃん!死んでねえじゃん!死んでねえじゃん!

死んでねえじゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!(ww

556 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:13
わかった、わかった
「自殺に追い込んだ」
これでよしと

557 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:17
アルミ堕て、一皮剥けば俺さんと同じ(ry

558 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:18
>555
ピリピ 2:8 へりくだって、死に至るまで、それも十字架の死に至るまで従順でした。
この言葉はどのように解釈されるのですか?

559 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:19
何で黄色いサルが白人の宗教に被れるのですか教えてください

560 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:20
>>557
> アルミ堕て、一皮剥けば俺さんと同じ(ry
アルミ堕ってまだ皮被ってるの?
割礼すれば俺さんになるのか...

561 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:22
>>559

オメーだって、金髪のきれいなねぃちゃんに憧れるだろ?
それと一緒だ。

562 :カト見習い ◆y4hrBfjK1o :04/04/08 15:24
参考までに、今の要理書にはこう書かれています
629:イエスはすべての人のために死を味わわれました。死にそして葬られたのは
まぎれもなく、人となられた、神の御子です。
630:キリストが墓にとどまっていた間、神としてのペルソナのキリストは、死に
よって互いに分離した霊魂と肉体とを担い続けておられました。したがってキリストの
死んだ肉体は朽ち果てることがなかったのです。(使徒言行録13:37)

563 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:27
>652
というと、件の教理は時代によって変わって来ているということですか?

564 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:28
>>562
結果的には、死んでないわけだな。

565 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:30
>>562
キリストは墓にいたんじゃないだろ。よみに下ったんだろ。

566 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:33
>>552
その要理書とやらには

119 なぜイエズス・キリストは、御復活を三日目まで、延ばされたのですか。
イエズス・キリストが御復活を三日目まで延ばされたのは、本当に死去されたことをはっきり示すためでした。

「本当に死去された」と書かれてあるが?

567 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:33
以前の公教要理のほうが優れてるな。

第六章・使徒信経の第五箇条
116 第五箇条「古聖所に下りて三日目によみがえり」では何を教えていますか。
使徒信経の第五箇条では、イエズス・キリストの霊魂が御体を離れ、古聖所に下ったあと、三日目に再び御体に戻り、それ以後離れることはなかったと教えています。
117 古聖所とは何ですか。
古聖所とは旧約時代の義人の霊魂がイエズス・キリストの来臨と罪のあがないを待ちつつ止まったところです。
118 なぜ、旧約時代の義人の霊魂はイエズス・キリストの御死去の前に天国に入れなかったのですか。
旧約の義人の霊魂がイエズス・キリストの御死去の前に天国に入れなかったのは、アダムの犯した罪のため、天国の門が閉ぎされており、まず最初にイエズス・キリストがこの閉ぎされた扉を開く必要があったからです。
事実、イエズス・キリストの御死去によって、天国の門はふたたび開かれました。
119 なぜイエズス・キリストは、御復活を三日目まで、延ばされたのですか。
イエズス・キリストが御復活を三日目まで延ばされたのは、本当に死去されたことをはっきり示すためでした。
120 イエズス・キリストの御復活は、他の人間の復活と同じようなものでしたか。
イエズス・キリストの御復活は、他の人間の復活とは異なります。イエズスは御自分の力でよみがえられたのに対し、他の人間は神の力によってよみがえったからです。

568 :カト見習い ◆y4hrBfjK1o :04/04/08 15:34
>565、資料によれば、墓に行ったあと、よみに下ったらしいです。

569 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:36
>>566
ひつこいな。てか頭ワル杉ね。
神は死なないよ。人は死ぬよ。

570 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:36
誰が殺したのか?というと十字架につけた奴らだ。
もし、自分の意思で死んだとしたら武士の死に方だ。

571 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:37
>>568
なぜ今のカテキズムは古聖所を削除してるのでしょうか。


572 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:40
だーから、神殺しなんてのは嘘なの。
神は死なないもん。ユダヤ人に罪はないよ。
ギブソンはやり杉。


573 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:43
他人に罪を犯させる前に自殺した。が、自殺させたほうにも問題はある。

574 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:43
>>573は俺さん

575 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:44
わかった。幽体離脱をしたんだ。

576 :カト見習い ◆y4hrBfjK1o :04/04/08 15:47
たしかに古聖所という表現は使われていません。理由は分りません。

633:キリストは死んで死者たちの住まいに下られたのですが、聖書はそこを陰府、
またはシェオル(Sheol)ないしハデス(Αιδηζ)と呼んでいます。そこにいる
者たちは神を見ることができないからです。悪人であるか正しい人であるかを問わず、

とにかくすべての死者があがない主を待っていて、この状態にあったのです。〜(以下略)

577 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:50
アルミ堕<ここはお前が常駐するとこではない。俺さんスレにお帰り。

578 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:50
>>576
プロと歩調を合わせるため

579 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:51
>>577は俺さん

580 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:53
>>577ここはお前が常駐するとこではない。シェオルにお帰り。


581 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:59
すみません。何年たっても理解できない概念があるんです。馬鹿だからだと思うんですけど、よろしければ教えてください。
神性と神格の区別がわかりません。人性と人格の区別がわかりません。
それでいまだに三位一体の概念が理解できません。どなたか教えてください。

582 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:08
これでしょ

格は格付けの格

性は性質の性

一体は本質が同じの同じ

583 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:09
               _____
             /    /
         (( / 煽  / ))
   △_△   ∠___/
  |_煽_|    // / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |;\  /|   // / やれやれい!ケンカと荒らしは
  ( _冊 )//   \ 2chの華でい!べらぼうめぃ!
  (__O○)       \_________
  /  》 丿
 / ̄/ ̄)
( ̄ ̄) ̄ ̄)
 ̄ ̄  ̄ ̄

584 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:13
はい三位一体
http://www.butsuzou.com/jiten/asyura.html

585 :カト見習い ◆y4hrBfjK1o :04/04/08 16:23
腹が減ったら三位一体に限ります。
http://www.mensyoku.co.jp/men/raumen2.html

586 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:24
メリー潅仏会

587 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:32
信仰がないと死んだあとどうなるの?

588 :女王様RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/04/08 16:39
早くこたえてください。質問です。

イスラム教の神は旧約聖書の神ですよね。
アラム語でイエスは神を「エリ」と呼びましたよね。
これはエロヒムですが、アラム語から分かれたアラビや語では「アラー」と発音しますよね。
エロヒム=エリ=アラーですよね。
イスラム教徒は創造の神を信じてるのですから救われるんじゃないの?
神は全能ですから、これで救えなかったら旧約の神は神ではないですよね。
ユダヤ教徒は旧約の律法で救われましたよね。エリヤは旧約を守って死なずに天に昇ったんですよね。
旧約でも救われるんならイスラム教でも救われるじゃない。
なぜ、同じ神を崇拝しているのに、イエスによらなければ地獄に行くとか嘘つくの?

お答えください。

589 :女王様RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/04/08 16:43
質問です。

イエス以前のユダヤ教徒は世界全体と比べればごく一部の民族でしたね。
イエス以前にも以後にもイエスのイの字も知らない無数の人がいました。
東洋にもアメリカ大陸にもメラネシアにもユーラシアにもアフリカにもオセアニアにもそれこそ無数の人類がイエスを知らずに生き死にしてました。
この人たちは何のために生まれてきたの?ただ滅亡するために生を受けたのですか?
この人たちはイエスを知らなかったからという理由だけで今も地獄で焼かれて苦しんでるのでしょうか?

お答えください。

590 :女王様RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/04/08 16:43
質問です。

ヨブ記1:6の神の子らは創世記6章の神の子らと同じ原語ですね。

ベン・エロヒム。

神の子は複数いるじゃないですか。

では質問です。
イエスはヨハネ10:36で「神の子」とおっしゃいました。
ベン・エロヒムじゃない。イエスは神でしょうか?

お答えください。

591 :女王様RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/04/08 16:44
質問です。

神はそもそもエデンの園で人間の自由意志に干渉するどころか、ほったらかしにして、勝手に罪を犯させましたね。
つまり、人間の意志を何より尊重してるわけです。
なら、人の自由意志を無視して地獄に叩き落すわけないじゃない。放置なさるのではないですか?
イエス様の放蕩息子のたとえでも、父はやんちゃ坊やを最期まで放置して、帰ってくるまで待っていました。
地獄に落とす父なんて存在しませんね。
イエスが父の子ならノンクリスチャンを永遠の滅亡に定めるわけないじゃない。
なぜ、あなた方は自分の信仰してることに矛盾を感じないのでしょう。なぜ、自分と人を欺き続けるの?

お答えください。

592 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:45
どうやったら連続コピペできるの?

593 :MyTea:04/04/08 16:47
>>588,589
創世記22章には、「地上の諸国民はすべて、あなたの子孫によって祝福を得る」と
ありますよ。これがキリストです。

594 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:48
名前消し忘れた・・・

595 :女王様RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/04/08 16:51
質問です。

イエス様は『私たちの父よ』で始まる祈りをお教えになりました。神は誰にとっても父です。
父を知らないひとは孤児のようなものですよね。孤児が父を知らなくても父は孤児を知っています。
なら、父はクリスチャンだけではなくキリスト信仰を知らない人の父でもあるわけですよね。父は一人であり創造主であるなら万人の創造主であり父ですよね。

ではおききします。

イエス様のなされた放蕩息子のたとえで父は家出息子を火で焼き殺しましたか?
放蕩息子は最後には戻って父に祝福されたじゃないですか。
神が自ら創造した子供をやんちゃだからといって地獄の火で永遠に焼き滅ぼすでしょうか?
息子が帰ってくるようにと血の滲む思いで祈り、帰ってくるまでいつまでも待っててくださるのが本当の父じゃないの?
帰らないからと怒って火の地獄に蹴落として永遠に焼き滅ぼすような父を敬えるでしょうか?
悪魔と変わらないのでは?

お答えください。 

596 :378:04/04/08 16:52
>>595
とりあえず答えてもらった質問のコピペはやめろよ。ほんま頭悪いよな。

597 :女王様RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/04/08 16:54
真面目に答えてください。

聖書では、悪魔は常に神の命令に忠実ですよね。
神は人間に悪霊を遣わしますよね。エゼキエル14:9、1列王記22:20
当然、エデンの園に悪魔が入り人を誘惑するのも神の許しなくしてあり得ませんでした。
神は人間を創造したその日の内に蛇をエデンの園に入れて堕落を容認したじゃないですか。
赤ん坊に蛇を差し向けるとはどういうことなのかしら?
人間にはほとんど選択の自由などありませんでしたね。何しろ天使階級で最高に頭のいい天使がよちよち歩きの赤ちゃんに説得したのですものね。
それですべての人類が堕落したんですよね。そして最後のアダムのイエス様によってすべての人類が救われるんですよね。
地獄になんか誰も行かないじゃない。
なぜ、嘘をつくの?

お答えください。

598 :○○学会さん・・・・:04/04/08 16:54
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 冫、  <  こたえてもらえなくなっちゃうぞーー
 `     \_____

|
|
|⌒彡
|冫、)
|` /
| /
|/
|
|

599 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:58
答えがほしいんじゃなくて、ただ困らせたいだけ=不愉快犯

600 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:59
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
このスレに粘着している「はち ◆cplnFO9T0I」は、スレ閲覧者の使徒信条を
否定させることのみを目的とした荒らしです。心と宗教板全体に迷惑がかかり
ますのでまともに取り合わないよう、ご注意願います。
また、「はち ◆cplnFO9T0I」への批判等はこのスレではなく下記のスレに
お願いします。
     【宗教板】はち ◆cplnFO9T0I【粘着コテ】スレッド
    http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1080748834/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

601 :女王様RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/04/08 16:59
>>596>>598
そんなこと書く暇あったら答えなさい。


質問です。

神は何人もいるのですか?一人ではないのですか?
なぜ神の子らは創造以前からたくさんいたのでしょうか?
神に一人しか子がいなかったなんて嘘じゃない。
なぜイエスはみずからを神の子とおっしゃったけれど、神とはおっしゃられなかったのでしょうか?
子を与えるほどに父は世を愛されていたというのは父と子が同一という意味かしら?

お答えください。

602 :女王様RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/04/08 17:06
>>599-600
あなた方がちゃんと答えないからではないですか。なぜ自分の至らなさを棚に上げて他を悪くいうの?早く答えてください。

質問です。

神は何人もいるのですか?一人ではないのですか?
なぜ神の子らは創造以前からたくさんいたのでしょうか?
神に一人しか子がいなかったなんて嘘じゃない。
なぜイエスはみずからを神の子とおっしゃったけれど、神とはおっしゃられなかったのでしょうか?
子を与えるほどに父は世を愛されていたというのは父と子が同一という意味かしら?

お答えください。


603 :名無しさん@3周年:04/04/08 17:08
>>602
> >>599-600
> あなた方がちゃんと答えないからではないですか。なぜ自分の至らなさを棚に上げて他を悪くいうの?早く答えてください。
> 質問です。


本当に知りたいのなら、
2chなどに粘着せず、最寄の教会にお尋ねください。

604 :名無しさん@3周年:04/04/08 17:10
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
このスレに粘着している「はち ◆cplnFO9T0I」は、スレ閲覧者の使徒信条を
否定させることのみを目的とした荒らしです。心と宗教板全体に迷惑がかかり
ますのでまともに取り合わないよう、ご注意願います。
また、「はち ◆cplnFO9T0I」への批判等はこのスレではなく下記のスレに
お願いします。
     【宗教板】はち ◆cplnFO9T0I【粘着コテ】スレッド
    http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1080748834/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

605 :名無しさん@3周年:04/04/08 17:10
>>602

あの世に逝って、神様から直接聞いて来い!ボケナス!!

606 : :04/04/08 17:14
おまえに何か創造できるものがあるか?
樹や草や鳥や魚、石や鉄や水に空気
髪の毛や爪の一枚だっておまえには創りだせまい
創造物であるおまえの疑問など何の意味も無い

607 :名無しさん@3周年:04/04/08 17:17
相手してもらって、はち、ニンマリ?

608 :名無しさん@3周年:04/04/08 17:18
>>606

子供は創造できるぞ!!

609 :名無しさん@3周年:04/04/08 17:20
>創造物であるおまえの疑問など何の意味も無い

創造物い言われたくねえよなぁ


610 :名無しさん@3周年:04/04/08 17:29
>>591>>595>>597>>601-602
の質問にはすでに答えています。理解できないあなたの頭が悪い。

611 :名無しさん@3周年:04/04/08 17:38
>>602
>神は何人もいるのですか?一人ではないのですか?

     マタイ 1章 23節
「見よ、おとめがみごもって、男の子を産むであろう。
その名はインマヌエルと呼ばれる」と。
この名は、「神はわれらとともにいます」という意味である。

      エフェソ 4章 6節
すべてのものの上に位し、すべてのものを通して働かれ、また
、すべてのもののうちにおられる、すべてのものの父である神
は唯一です。

>なぜ神の子らは創造以前からたくさんいたのでしょうか?
>神に一人しか子がいなかったなんて嘘じゃない。

晩ご飯のオカズは何にするか考えてみたのか?


612 :しつこいやつは・・・:04/04/08 17:41

    ___/二二二\___    /
  /○     [≡≡]     ○\  しつこいアラシは
  |┯━━┓┃┏┓┃┏━━┯|  \      シカトしろ〜
  |│    ┃┃┃┃┃┃    │|
  |┷━━┛┃┗┛┃┗━━┷|
  |__    ┃    ┃    __|
  |─  \  ┃──┃  /  ─|
  |──  \.北アルプス/  ──|
  | ̄● ̄ ̄┃ ̄ ̄┃ ̄ ̄● ̄|
   |.    .@ ┃    ┃ @.    .|
   |_ ̄ ̄ ̄二二二二 ̄ ̄ ̄|
    | ̄ ̄ ̄│[=.=]| ̄ ̄ ̄|
   └── ヽ(´Д`;)ノ──ああああああ〜ッ!!
       / (___) \  バッテリー切れだよ〜〜〜!!!
     /  |   |  \
    /    ◎ ̄ ̄◎    \


613 :名無しさん@3周年:04/04/08 17:52
女王様だってよ!プ

614 :名無しさん@3周年:04/04/08 18:01
>>602

今晩のオカズ教えろ。

615 :名無しさん@3周年:04/04/08 18:03
今晩のオカズは我さんとサロメが絡んでいるアダルトビデオ。

616 :(−−):04/04/08 18:04
さあ、今日は洗足木曜日(聖木曜日)だ。
主が負われた十字架をしのびながら、
それぞれの教会で、祈りのひとときをすごそうではないか。
ヲイラの教会では、聖餐礼拝があります。
何もしない教会って、あるのかな?

では、主の平安が皆さんと共に。

617 :ノルマンディー上陸作戦:04/04/08 18:12
キリストのとこの神は、差別主義者神ですよね。

618 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/08 19:23
>>616
おいらは彼女とガストで聖なる時間を過ごしてきました!( ゚Д゚)ゴルァ!!

619 :名無しさん@3周年:04/04/08 19:53
>618
あさりは食べましたか?( ゚Д゚)ゴルァ!!

イエスという男、三一書房、1980年3月初版発行 が今年夏
改定されるのを知っていますか?( ゚Д゚)ゴルァ!!
イエスに興味を持っているなら、一度図書館ででも捜して読んで見てはどうですか?( ゚Д゚)ゴルァ!!

教会で教えているイエス像とは少々違いますが、何もこれで異端になるわけでは
ありませんから!( ゚Д゚)ゴルァ!!

620 :ここも好き:04/04/08 19:57
1...多神教か唯一の神か
申命記32/8
いと高き神(至高神=エル)が国々に嗣業の土地を分け人の子ら
を割り振られたとき「神の子ら」の数に従い国々の境を設けられた

*キリスト教会はなかなかチャント解釈してくれないが、「神の子ら」
 の一つが、イスラエル人の神つまりYHWHと言う文章です。
 カァナン神話では、「いと高き神」が天界にて神々を仕切るとされ
 ます、聖書にも詩編82で会議を開き、質の悪い神を裁く様子が
 描かれてます。YHWHがメインになる前のカァナン地方は多神教
 の世界だったようです....と言うより、多神教だったイスラエル
 人は、モーセ一行がエジプトから帰還するとき、民族統一の証として
 YHWHに統一したと考えた方が良いかもしれません−出エジプト3章

2...イスラムの神とYHWHの関係
 YHWHをイスラエルの民族神...つまりユダヤ教の神と見るか、何処
 かのアホ教団みたいにエホバとして世界に唯一の神としてしまうかで、違
 ってくると思います。
 イスラムの神はアラビア語で唯一(アル)の神(ラーフ)が短縮されて
 アッラーと言われます。語義的にエロヒム(エルの複数形)とは違います
 エルに相応するアラビア語はラーフです。神は全部「神」ですから
 それで同じと言うのはとてつもなく短絡した言い方です。
 その神がどういう人達にとってのどの様な神であるかを論議しないと
 話しにならないと思います。

621 :名無しさん@3周年:04/04/08 20:35
>>620
そうですよ。
YHWHはヘブライの山岳神なんでしょう? YHWHに嫁さん(女神)がいたっていうが
本当ですか?

622 :名無しさん@3周年:04/04/08 20:39
>>620
土地神か氏神かの違いって何なんでしょうか。
もし日本人がユダ族の末裔だとしたら、土地を離れれれば土地神
とは縁が切れる。
「神の顔の前を去り・・・」という記述があったような。
氏神なら永遠に民族の神。
私は土地神だったと思いますが。


623 :きも:04/04/08 21:05
きもいICFが一般人に知られてるかもしれないいい・・・

624 :名無しさん@3周年:04/04/08 21:15
>>620
十戒の「あなたはわたしのほかに、神があってはならない」と
いう戒律から多神の中の一人と思われる。

625 :きもより:04/04/08 21:26
あやしい一歩が世界をきりひらく・・・・


626 :名無しさん@3周年:04/04/08 21:38
来月早々、Passionが公開されますな。
楽しみですな。

627 :名無しさん@3周年:04/04/08 21:58
>>626
子供には見せちゃイケません。

628 :名無しさん@3周年:04/04/08 21:59
先週の木曜日に牧師が試写会に招かれたと言っていました。
(関西です)いい映画だと言っていましたよ。

629 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:04
>>628
試写会ですか。いいですね。
一般公開は5/1からですね。
いい映画だと思いますけど、
やっぱり子供が見るとダメだと思います(^_^;)

630 :Help!:04/04/08 22:09
ね、教師のしもべさんがこわいサイト開いてて、うちのaiちゃんがいじめられてんだけどー!!
とりあえずエクスが出撃かかるかなーいってるけど・・・
内容が祈りの言葉をつかって呪いの言葉で超こわいんだけど・・・
http://6702.teacup.com/icf/bbs

631 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:13
>>630

この掲示板はサービス停止中です。

<広告スポンサー紹介>

632 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:14
ネットゲーム"ウルティマオンライン"
そのプレイヤーの一部がネットラジオを放送している。
人気番組"BBNN"水曜日担当の女性プレイヤーsora氏のサイトで現在問題が起こっている。

>祈ってる時間があるんなら、
>街に出て食事に困るホームレスのおじさんに炊き出しでもすれば?
>孤児のために募金活動でもすれば?
>むしろ反吐がでるね。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/9277/vol1.htm

sora氏の日記でこのように宗教完全否定が行われたのだ。
BBSでも指摘されるも「私、昔宗教に勧誘されて...」と返答。
他にも顔写真を公開するも、叩かれて逆ギレする等の珍事を繰り返すsora氏。
宗教家の皆様方もBBSにて日記の感想を書き込んでみてはいかがでしょうか。

*UOアイドルsora氏公式サイト*
http://www101.sakura.ne.jp/~nyanko/
*sora氏のラジオ放送ログ*
ttp://store-keeper.hp.infoseek.co.jp/bbnn/
(Friの第十二回、第十五回でゲスト出演。Wedにて放送者として華やかにデビュー。)

633 :びっくりしたよー:04/04/08 22:15
こわいよー!びっくりしたー!こわいよー!びっくりしたー!こわいよー!びっくりしたー!こわいよー!びっくりしたー!こわいよー!びっくりしたー!こわいよー!びっくりしたー!こわいよー!びっくりしたー!こわいよー!びっくりしたー!こわいよー!びっくりしたー!

634 :びっくりしたよー:04/04/08 22:16
もう、ねる。おやすみなさい

635 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:20
>>633-634
恐れるな。イエス様がついている。

636 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:24
我さん質問箱が脱兎落ちしました。

637 ::04/04/08 22:24
>アルミちゃん。
神の霊は不滅って言いたいだけだよね。おそらく。。
誰も殺していない。誰かにこの罪を押付けないってことかな。
お休みなさい。。そしてよい夢を。。
サロメさんに単性論と、つけ込まれちゃいますよ〜。

デスクトップにトリップ忘れて来ちゃった。w
ノートの携帯アクセスです。
受難日にふさわしいレスの応酬。>フェイスマーク様、お疲れ様です。

このスレッドを訪れる、
すべての方に主の祝福と平安とが豊かありますように。Amen。
さいなら。


638 :びっくりしたよー:04/04/08 22:25
そうですね。でも本当に教師のしめべさんが暗闇から光に解放されるように祈って寝ます。
でもびっくりしたなー。。。
くすんくすん

おやすみなさい。

639 ::04/04/08 22:27
>636
ハレルヤ!
削除依頼してからが遅杉ですね。でもいいや。
したかいがありました。w

640 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:32
>>639
アレルヤ!
犬さん、削除依頼ご苦労様でした。確かに削除依頼に対するレスポンスは
遅いですが、それでも地道に依頼すべきだと思います。

641 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:36
>640
Amen。


642 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:36
韓国の牧師8人がイランで拘束されたらしい。

643 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:38
>>642
それはマジですか?

644 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:40
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040408-00000014-yom-soci
3邦人拘束、3日以内に自衛隊撤退せねば殺害と脅迫


3邦人が無事に解放されますように・・・あーめん。


645 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:40
>>642
福音派の連中がイスラムの聖地を汚すような真似をしたんじゃないのか?

646 :エステル ◆njG8BYqcA. :04/04/08 22:40
>>644
さまざまな願いを込めて。。。アーメン。。。

647 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:41
NHKでやっていた。そのうち一人は逃げたらしい。

648 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:42
>>643
NHKでやっていた。そのうち一人は逃げたらしい。

649 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:43
>>647
じゃ、あと2人ですか。

2邦人が無事に解放され、自衛隊もトラブルに巻き込まれずに
事件が終息しますように・・・あーめん。

650 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:46
>>649
今晩、みんなで祈りましょうね。
アーメン

651 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:50
韓国人牧師8人拘束か イラク

 【ソウル8日共同】聯合ニュースによると、韓国の外交通商省当局者は8日、
「イラクで韓国人8人が武装勢力によって拘束されたようだ。詳しい経緯はまだ
把握できていない」と述べた。
 同ニュースによると、拘束された8人は牧師たちとみられ、うち1人は解放され
たもよう。
 ヨルダンから陸路イラクに向かい、バグダッドの西方約250キロの地点で武装勢
力に拘束されたようだという。
 イラク南部ナシリヤでは、6日にシーア派民兵組織が韓国人2人を一時拘束した事件
があったばかり。

652 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:52
>>651
ところで、なぜ、韓国の牧師が、イラクに居るんだ?
救援活動でもしてたんですか?

653 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:59
こんな時こそ牧師様の出番だろ

654 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:02
>>653
イスラム世界で、キリスト教の牧師が
ウロウロするのは危険だと思うが。。。

655 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:04
>>654
神のご加護があるから無問題

656 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:05
>>651
韓国の韓国文化放送(MBC)テレビによると、同国のキリスト教団体
の宣教師らを乗せた車列が8日午前、バグダッド北方約25キロのタジ
近郊で、占領軍と武装勢力との銃撃戦に遭遇。武装勢力は宣教師ら7人
とイラク人約30人を拉致し、逃走したという。

657 :aiちゃんより:04/04/08 23:07
あのね、教師のしもべさんが校長がくいあらためますように天罰がくだりますようにと書いてあるサイトに、とりあえず怒りや憎しみをすててくださいと書いたら、誰にいっているのですか!!との返事ですんごいこわかったよー。。
びっくりしたよー。とりあえず、祈りに憶えてください。おやすみなさい。すみません。。w

658 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:07
>>655
何でアラー神のご加護が牧師に?

659 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/04/08 23:09

イスラームの神とユダヤ人の神とキリスト教の神は同じ神。


660 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:11
>>658
はぁ?

661 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:12
>>659
それで?

662 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:13
唯一神は 同じでつね。 イエスを救い主と認めるかの違いやねん

663 :ICFより:04/04/08 23:15
投稿者/ 元祖josh 兄弟姉妹(4回)-(2004/04/07(Wed) 16:11:58)

■No34109に返信(○○さんの記事)
> 結局アラーとは、ヤーウェのアラビア語名で同一なんですか?!
いいえ。違います。また、ヤーウェと言う言葉は、オフィシャル(正式)に聖書の本文にはどこにもありません。ヤーウェというのは学者が勝手にしゃべっているだけです。日本人にはです。


664 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:16
( ´,_ゝ`)プッ

665 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:17
キリスト教と天理教って、
ちょっと似ていると思いませんか?

ttp://www.tenrikyo.or.jp/ja/teaching/teach/5min.html

↑を見て、ふと、そう思いました。

666 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/04/08 23:18

ユダヤ教の完成型がキリスト教だと言うと異論もあるでしょうが、

キリスト教の立場から言えばそういうことになるでしょうね。

イスラームはキリスト教成立後に発生したのですが・・・


667 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:18
↑悪魔だ。。。

668 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:22
イスラム教徒も イエスを神の預言者として認めているようやね。
イエスが再び来臨するのを イスラム教徒も待ち望んでおりまつ 

669 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 23:22
>ユダヤ教の完成型がキリスト教だ

そのとおりだと思います。

670 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:22
>>663
馬鹿サロメ?

ICFに逝ってくれたら、2ちゃんねるも正常化していいな。

671 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:23
>>665
確かにちょっと似てるかな?


672 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:25
>>665
似ています。でもちがうところは罪の教義。
天理では「ほこり」は「払うもの」ですし、
陽気づくめ、という現世中心の世界観も特徴的。

673 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 23:28
工員になど、なってはいけませんよ。

674 :なまんだぶ:04/04/08 23:28
天理教の開祖の家は元々浄土真宗

675 :眠り猫 ◆hQyHD99Hb2 :04/04/08 23:29
>>674
浄土宗じゃなくて?五重相伝を受けたんだと思ったが。。

676 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:30
り〜ず ◆HNUDYzuu5k って何者ですか?

677 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:31
>676
葬かのひと

678 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 23:31
工員よりも、営業!!
営業いやなら、生産管理!!

対人関係が苦手だ、などといっていてはいけません。
対人関係でもまれないと、人は成長しないようです。
機械をまわすのがいくらうまくなっても、かしこくはならないです。
かしこくなるとは、人をまわせるようになることなのです!!

679 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:32
まわすって姦淫ですくぁ?

680 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:34
もまれても、成長しない人>678

681 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 23:35
歳をとる前に知恵をつけましょう!!
歳をとってから、力仕事で若者と張り合っても勝ち目はありません。
歳をとってから、力仕事の現場でやりつづけるのは、たいへんなうえ、
はっきりいってしまえばみじめです。

682 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:35
もまれても成長しないちんちん。


683 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 23:37
はっきりいってしまえば、工員なんて、男性なら、だれでもできます。

684 :フェミ:04/04/08 23:38
女性差別ですか?

685 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 23:40
営業のほうが、むずかしいし、おもしろみのある仕事だと、
わたしは思います。世間がいろいろ見れます。
工員というのは、きまった場所で、いわれたことをやっているだけで、世間を見ることができないです。


686 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:40
>>683
自分でスレ立てておやんなさい。
話の中身は悪くないけど、ここでやるのは荒らしてるようにしか見えないよ。

687 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:42
っていうか荒らしだろ

688 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/08 23:42
>>652-654
日本在住の福音派宣教師ケニー・ジョゼフ師もいまイラクに行っている。
私もイラクに伝道に行きたい。

689 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 23:43
>>684
女性だと荷物が運べないと思います。
力の強い女性もいるし、ひ弱な男性もいるというフェミの人がいますが、
現場では、屈強な男性にしかできない仕事が多いです。
屈強な男性の力にあわせた重量の荷物を運ぶことをおそらく求められます。
女性にはムリです。

690 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:46
>>689
女性の工員ですが、何か?

691 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 23:46
ひ弱な男性より力のつよい女性はいるかもしれませんが、
屈強な男性より力のつよい女性はいません。
おのずと仕事のはばが決められてしまいます。
トラックの運転手だって、運転だけなら、女性でもできますが、
女性に運べるような荷物はかぎられてしまいます。
男性にはかないません。

692 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 23:48
>>690
女工の方がいい仕事もあります。

693 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:49
>>688
逝く気もない癖に、屁みたいな能書き垂れるな。黙って逝け。

694 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:49
土木系では、主力はオバちゃんだよ。

695 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:49
>>691
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1081006641/

696 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 23:50
トラックの運転手なんて、みんな力持ちばっかりですね。

697 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:50
>>696世間知らずだね


698 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:51
>>688
日本人ひとり改宗させられなくて、イラク人を改宗できると思っているのか?

699 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 23:51
>>694
少なくとも、わたしの知っている現場だとムリです。

700 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:52
>>699
漏れ営業だけどさ、営業ったってピンきりだよな?

701 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 23:56
工員なんて、やらないほうがいいのです!!
ただの事務員もダメですね。
そのほか単調な作業も全部だめ

自分が全体を統括できるような仕事をやるべきです。
そうしないとぜったい損です。
くだらない仕事はそれしかなくなっちゃった人にやらせておけばいいのです。

702 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:56
前は アメリカの紳学校に行きたい。
少し前は イスラエルに行きたい。
今度は イラクに行きたい。

世間知らず金持ちの子弟の・・・・・・・

703 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:57
早く地獄…いや、天国に行っちゃえばいいのに

704 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:58
よーしこれからは世界中でキリシタン殺害祭りの実行だ!

705 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 23:58
>>700

ぴんからキリですね。
わたしのよく知っている営業は、企画をまとめ、全体の流れを統括する立場です。

706 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/09 00:01
>>702
アメリカの神学校に行き、イスラエルに住んで、
イラクとかイスラム諸国で殉教できればいいと考えたりした。
死んでも永遠のいのちが与えられているので天国へ行ける。



707 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/09 00:02
>>706
そこまでしなくていいと思いますよ。

708 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:04
>>706
天国に行くための殉教かよ。エゴイスティックだな。

709 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:05
>>706
逝け

710 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:05
功徳のために折伏するぐらいだから。

711 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/09 00:06
>>707-708
イエス様を自分の救い主と信じているから、
殉教しなくても天国へは行ける。

712 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/09 00:07
>>711
すごいことをする必要はありません!!

713 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:10
>>711
まずクリスチャンになれ。話はそれからだ。

714 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:11
尊師に死ねと言われたら死ぬと言ってた奴がいたが、
こいつも同じぐらい危険だと思う。

715 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/09 00:11
>>713
私はイエス・キリストを自分の罪の身代わりとして死なれた救い主、主と信じ、告白し、
福音派の教会で洗礼を受けたクリスチャンです。


716 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:13
昨日は
>>372
>そう、キリスト者には大宣教命令の使命がある。
>地の果てまで、世の終わりまで福音を伝える。

今日は、殉教したい。明日は?

717 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/09 00:14
エクセルって、いちばんいやなソフトですね。

718 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/09 00:16
>>715

クリスチャンであることを誇るのはやめましょう!!
われは福音を恥とせず、で十分だと思います。

719 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/09 00:16
>>716
ドイツ・ルーテル派のマリア福音姉妹会の本を読んだ。
いずれ、迫害の時代が来る。多くのクリスチャンが殉教するだろう。
ただ、今もイスラム諸国ではクリスチャンが殉教することはより多いだろうと思う。
『迫害前夜』マリア福音姉妹会


720 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/09 00:19
環境がかわると、いろいろなことを考えさせられますが、
どんな環境にもじきになれてしまうものですね。

721 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:19
184 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/24 23:49

充実感を感じられる仕事は芸術家か大学教授か研究職、
それか献身することくらいだろう。

184 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/24 23:49

充実感を感じられる仕事は芸術家か大学教授か研究職、
それか献身することくらいだろう。

184 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/24 23:49

充実感を感じられる仕事は芸術家か大学教授か研究職、
それか献身することくらいだろう。

184 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/24 23:49

充実感を感じられる仕事は芸術家か大学教授か研究職、
それか献身することくらいだろう。



722 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/09 00:25
>充実感を感じられる仕事は芸術家か大学教授か研究職、
>それか献身することくらいだろう。

献身よりは、商業主義のほうが、よいと思いますよ。
献身にこだわる人間は、他人にそれを求めます。
ほんとにしまつにおえません。


723 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:26
カトリックでは昔は商業への蔑視があった(特に金融)
だそうですが今はどうなんでしょうかね


724 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/09 00:27
わたしは献身ということばはきらいです。

わたしはわたしでかってにやっていくので、人は人でかってにうまいところやっていってくれればそれでいいと思います。

献身はうざいです。

725 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/09 00:29
商業はあらゆるものを腐らせます。

全体主義も腐らせます。

共産主義体制を崩壊させる最強の唯一有効な勢力はビジネスマンたちです。
教会なんかなんの力にもなりません。

726 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:30
いま韓国映画で神学校もの撮ってるらしいね。

727 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:31
献身ってなにか、見返りを求める心がセットくさい。
ほんとはそうじゃないんだろうけど。
献身じゃなくて、自分のためにやってんだよ、ってほうが
さわやかに感じます

728 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/09 00:33
カトリック教会がソ連を崩壊させるのに、一役買ったというのは、ウソですね。
スターリンは教皇の使節にたいして、
教皇は何個師団もっているのかね、と鼻でわらったそうです。
教会にはなんの力もありません!!

729 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/09 00:34
り〜ずは献身が嫌いです!!

730 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/09 00:37
わたしは愛が嫌いです!!

愛、愛なんて、いっているのは、おバカです!!

731 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/09 00:38
>>728
教会には祈る力があります。
東ドイツの共産主義政権を倒したのはキリスト教会の祈りであったと言われています。
共産主義政権崩壊後、東ドイツの人たちは「教会にありがとう」と掲げて行進したそうです。
祈りには大きな力があります。
このエピソードはフィリップ・ヤンシーというアメリカ福音派のジャーナリストが書いています。



732 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/09 00:41
>>731
それは、見かけだけです。
東ドイツの共産主義を倒したのは、中産階級だと思います。
これが現実です。

733 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:42
>>732
というより、隣の少し青い芝が見えたから

734 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:43
おバカさん、っていう小説もあったね

735 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:44
>>729-730
マザーテレサにそう言ってやれよ。

736 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:44
ベルリンの壁でやっとこさ出血を止めてたのに、ハンガリーが国境を
勝手に開放しちゃったからな。後は失血死。

737 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:46
ハンガリーといえばメネシェギ?神父

738 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:48
ネメシュギ神父さまのこと?
ハンガリー事件のときのミンゼンティ枢機卿とかね。

739 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:48
ネメシェギです。

実際、愛とか献身とかは自分からやりたい!などと思わないというほうが
正直な気持ちではないか。

740 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/09 00:51
人に犠牲を求めるような説教は大嫌いです!!

741 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:53
でも犠牲を捧げましょうっていう説教おおいでしょ。

742 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:54
>>741
そう言わないと献金集まらんからね。

743 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:56
犠牲を捧げましょう、といいつづけるかぎり、
「犠牲のすすめ」という価値観が残る。
本当に犠牲は良いことなのでしょうか。

744 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:02
犠牲ではなく感謝と賛美を捧げることがいいと思います。
犠牲は犠牲者がつきものだし。
犠牲者は少ないほうがいいと思う

745 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:10
宗教は信じるが宗教組織は信用しない

746 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:23
678 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/08 23:31
工員よりも、営業!!
営業いやなら、生産管理!!

おやおや、り〜ずさん、私がいたと同じような環境にいるのかな。
私は試作メーカーに勤務していました。
現場は有機溶剤使っていたよ(塗装)その他低圧キャストとか、切削とか。
切削では丸ノコ使うからね。
怪我する人多い。指の先を飛ばしたひと、ニッパーでザックリ切った女性。

私は生産管理していました。下請けを叩いて外注するんです。
酷いですよ。しかしそれで我々の給料が出ていた。
現場の事務員さんは「間接部門」だろ。
稼ぐンじゃなくて売上から差っぴく「費用」だと現場は思っているよ。

ラスプーチンのいた時代とそんなに変わらんね。

747 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:31
り〜ずさん最高!

748 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:58
>>746
そういうことだね。
現場が利益を生む。

749 :468:04/04/09 03:47
>472、474、475、476
もしかしたら、怒られるのではと不安でしたが、
皆さん、懇切丁寧にお答え頂いて、ありがとうございました。
大変勉強になりました。感謝します。
昨日今日の私が、簡単に理解できるはずもなく、
次から次へと疑問が湧いて、迷ってばかりですが、
それでも、手放すことが出来ないのは、イエス様の言葉があるからです。
それだけなのです。
今後は、皆さんのアドバイスを踏まえ、聖書を読み返して、
少しずつでも理解が深められたらと思います。
また、何かありましたら、よろしくご教示下さい。

750 :名無しさん@3周年:04/04/09 05:01
さっき気づいたこと。
アブラハムの子であるダビデの子イエス・キリストの系図で
アブラハムから父ヨセフまで記述されてるけど
イエス・キリストは、聖霊によって身重になったマリアから
生まれているんだからこの系図は、関係ないよな・・・
まだマリアの系図のほうが説得力あるよな・・・・。


751 :女王蜂RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/04/09 08:24
回答がいただけないようですのではりつけます。

質問です。

神はそもそもエデンの園で人間の自由意志に干渉するどころか、ほったらかしにして、勝手に罪を犯させましたね。
つまり、人間の意志を何より尊重してるわけです。
なら、人の自由意志を無視して地獄に叩き落すわけないじゃない。放置なさるのではないですか?
イエス様の放蕩息子のたとえでも、父はやんちゃ坊やを最期まで放置して、帰ってくるまで待っていました。
地獄に落とす父なんて存在しませんね。
イエスが父の子ならノンクリスチャンを永遠の滅亡に定めるわけないじゃない。
なぜ、あなた方は自分の信仰してることに矛盾を感じないのでしょう。なぜ、自分と人を欺き続けるの?

お答えください。

752 :名無しさん@3周年:04/04/09 08:53
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
このスレに粘着している「女王蜂RYOKO◆cplnFO9T0I」は、スレ閲覧者の使徒信条を
否定させることのみを目的とした荒らしです。心と宗教板全体に迷惑がかかり
ますのでまともに取り合わないよう、ご注意願います。
また、「女王蜂RYOKO ◆cplnFO9T0I」への批判等はこのスレではなく下記のスレに
お願いします。
     【宗教板】はち ◆cplnFO9T0I【粘着コテ】スレッド
    http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1080748834/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

753 :女王蜂RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/04/09 09:02
>>752なぜ答えてくださらないの?質問してるだけですが。質問箱に質問するのが悪いことでしょうか。
答えずにスルーされた質問を再掲するのが荒らしですか?ちゃんと答えてください。
答えるまであきらめません。

質問です。

神はそもそもエデンの園で人間の自由意志に干渉するどころか、ほったらかしにして、勝手に罪を犯させましたね。
つまり、人間の意志を何より尊重してるわけです。
なら、人の自由意志を無視して地獄に叩き落すわけないじゃない。放置なさるのではないですか?
イエス様の放蕩息子のたとえでも、父はやんちゃ坊やを最期まで放置して、帰ってくるまで待っていました。
地獄に落とす父なんて存在しませんね。
イエスが父の子ならノンクリスチャンを永遠の滅亡に定めるわけないじゃない。
なぜ、あなた方は自分の信仰してることに矛盾を感じないのでしょう。なぜ、自分と人を欺き続けるの?

お答えください。

754 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:16
なんにしてもその質問の仕方はどうかと思うけどな。

755 :女王蜂RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/04/09 09:18
>>754
こんな女に誰がした!
男尊女卑もいい加減にして!

756 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:22
はちさんの質問は難問だから、答えられるひとはたぶん
ここにはいないと思うよ。
いいところ教えて上げるから、そっちで聞いてみたらどうだろう?
健闘を祈るよ。

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1043507549/l50

757 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:23
>>753

失楽園の物語は何を伝えようとしているのかを考えてみたか?


758 :女王蜂RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/04/09 09:24
半年間質問してるのに誰も答えません。
そればかりか、都合の悪い質問はすべて「荒らし」認定。
質問はスルー、質問者は「異端」の烙印を押す。
それがキリスト教徒のやり方だと思われていいの?
世界にキリスト教徒の恥をさらしてるのですよ。いいのね?

質問です。

神はそもそもエデンの園で人間の自由意志に干渉するどころか、ほったらかしにして、勝手に罪を犯させましたね。
つまり、人間の意志を何より尊重してるわけです。
なら、人の自由意志を無視して地獄に叩き落すわけないじゃない。放置なさるのではないですか?
イエス様の放蕩息子のたとえでも、父はやんちゃ坊やを最期まで放置して、帰ってくるまで待っていました。
地獄に落とす父なんて存在しませんね。
イエスが父の子ならノンクリスチャンを永遠の滅亡に定めるわけないじゃない。
なぜ、あなた方は自分の信仰してることに矛盾を感じないのでしょう。なぜ、自分と人を欺き続けるの?

お答えください。



759 :女王蜂RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/04/09 09:27
>>756あなたもサイテーな人ね。早く答えてください。質問です。

神はそもそもエデンの園で人間の自由意志に干渉するどころか、ほったらかしにして、勝手に罪を犯させましたね。
つまり、人間の意志を何より尊重してるわけです。
なら、人の自由意志を無視して地獄に叩き落すわけないじゃない。放置なさるのではないですか?
イエス様の放蕩息子のたとえでも、父はやんちゃ坊やを最期まで放置して、帰ってくるまで待っていました。
地獄に落とす父なんて存在しませんね。
イエスが父の子ならノンクリスチャンを永遠の滅亡に定めるわけないじゃない。
なぜ、あなた方は自分の信仰してることに矛盾を感じないのでしょう。なぜ、自分と人を欺き続けるの?

お答えください。



760 :757:04/04/09 09:28
>>758

質問に答えよ。

失楽園の物語は何を伝えようとしているのかを考えてみたか?



761 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:28
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
このスレに粘着している「女王蜂RYOKO◆cplnFO9T0I」は、スレ閲覧者の使徒信条を
否定させることのみを目的とした荒らしです。心と宗教板全体に迷惑がかかり
ますのでまともに取り合わないよう、ご注意願います。
また、「女王蜂RYOKO◆cplnFO9T0I」への批判等はこのスレではなく下記のスレに
お願いします。
     【宗教板】はち ◆cplnFO9T0I【粘着コテ】スレッド
    http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1080748834/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

762 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:32
女王蜂RYOKO さま

なぜあなたは無視されるのか、考えたことがありますか。

たくさんの人が、これまであなたの質問に答えてきました。

その時、あなたはどのような態度をとられましたか?

今あなたが経験していることは、

あなたに答えてきた多くの人たちが、あなたから味わわされたものなのです。

こういっても、あなたは聞く耳を持っていないことを、私は知ってます。

おそらく、このような返事が返ってくることでしょう。

「そんなこと言ってないで、早く答えなさい」「はぐらかさないで」等々。

そしてまた、執拗なコピペを繰り返す。

ですから、この書き込みは、あなたへの書き込みではありません。

最近このスレに来始めている人たちに、事実を知らせるためのものです。

以上。

763 :女王蜂RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/04/09 09:34
質問です。

キリストは神ではないですよね。「キリストは神の姿である」ピリピ2:6。神の姿は「イコン」(像)ですね。像は神ですか?
「キリストは神の形である」2コリント4:4。神の形とありますがこれも「イコン」ですよね。
「御子は神の形」コロサイ1:15。同じじゃないの。
「神の本質が御子に宿った」コロサイ1:19。母に宿った赤ちゃんは母ですか?
キリストは神によって上げられて最高の名を与えられましたよね?ピリピ2:10
神が神によって天に上げられるでしょうか?神の子は神ですか?
イエスに宿った本質は神でしたが、イエスは神ではないですよね?神との仲介者が神でしょうか?
イエス様は弟子たちに「あなたは私よりも大きなことをします」とおっしゃいました。
人は神より大きなことができますか?
「聖霊によらなければだれでも「イエスは主である」と言うことができない。」と詭弁を吐く人がいますが、「主」と言う聖書の原語キュリオスは礼拝用の「像」の意味ですよね。ギリシャ人が皇帝崇拝のために使っていた像のことですが。
ですから、別の箇所では「イコン」と書かれてるではありませんか。「キリストは神の姿である」ピリピ2:6。「キリストは神の形である」2コリント4:4。「御子は神の形」コロサイ1:15。
「神の本質が御子に宿った」コロサイ1:19。
礼拝用の像に神が宿ったとして、像は神ですか?まじめにお答えください。

764 :女王蜂RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/04/09 09:40
>>760
質問してはぐらかそうとしてもだめだからね。質問者は私です。まず答えるのが義務です。質問です。

キリストは神ではないですよね。「キリストは神の姿である」ピリピ2:6。神の姿は「イコン」(像)ですね。像は神ですか?
「キリストは神の形である」2コリント4:4。神の形とありますがこれも「イコン」ですよね。
「御子は神の形」コロサイ1:15。同じじゃないの。
「神の本質が御子に宿った」コロサイ1:19。母に宿った赤ちゃんは母ですか?
キリストは神によって上げられて最高の名を与えられましたよね?ピリピ2:10
神が神によって天に上げられるでしょうか?神の子は神ですか?
イエスに宿った本質は神でしたが、イエスは神ではないですよね?神との仲介者が神でしょうか?
イエス様は弟子たちに「あなたは私よりも大きなことをします」とおっしゃいました。
人は神より大きなことができますか?
「聖霊によらなければだれでも「イエスは主である」と言うことができない。」と詭弁を吐く人がいますが、「主」と言う聖書の原語キュリオスは礼拝用の「像」の意味ですよね。ギリシャ人が皇帝崇拝のために使っていた像のことですが。
ですから、別の箇所では「イコン」と書かれてるではありませんか。「キリストは神の姿である」ピリピ2:6。「キリストは神の形である」2コリント4:4。「御子は神の形」コロサイ1:15。
「神の本質が御子に宿った」コロサイ1:19。
礼拝用の像に神が宿ったとして、像は神ですか?まじめになってください。

お答えください。

765 :女王蜂RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/04/09 09:40
>>762
確かに答えをいただいたこともありました。
でも、どれも不完全で納得のいくものではありませんでしたから、その都度反論して質問を再掲しています。
それがなぜ悪いことなのでしょうか。反論するのは悪ですか。反論するのは異端者ですか。


質問です。

キリストは神ではないですよね。「キリストは神の姿である」ピリピ2:6。神の姿は「イコン」(像)ですね。像は神ですか?
「キリストは神の形である」2コリント4:4。神の形とありますがこれも「イコン」ですよね。
「御子は神の形」コロサイ1:15。同じじゃないの。
「神の本質が御子に宿った」コロサイ1:19。母に宿った赤ちゃんは母ですか?
キリストは神によって上げられて最高の名を与えられましたよね?ピリピ2:10
神が神によって天に上げられるでしょうか?神の子は神ですか?
イエスに宿った本質は神でしたが、イエスは神ではないですよね?神との仲介者が神でしょうか?
イエス様は弟子たちに「あなたは私よりも大きなことをします」とおっしゃいました。
人は神より大きなことができますか?
「聖霊によらなければだれでも「イエスは主である」と言うことができない。」と詭弁を吐く人がいますが、「主」と言う聖書の原語キュリオスは礼拝用の「像」の意味ですよね。ギリシャ人が皇帝崇拝のために使っていた像のことですが。
ですから、別の箇所では「イコン」と書かれてるではありませんか。「キリストは神の姿である」ピリピ2:6。「キリストは神の形である」2コリント4:4。「御子は神の形」コロサイ1:15。
「神の本質が御子に宿った」コロサイ1:19。
礼拝用の像に神が宿ったとして、像は神ですか?まじめになってください。

お答えください。

766 :女王蜂RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/04/09 09:46
では、これからお買い物がありますから、夕方までに今度こそ答えてください。

>>762
確かに答えをいただいたこともありました。
でも、どれも不完全で納得のいくものではありませんでしたから、その都度反論して質問を再掲しています。
それがなぜ悪いことなのでしょうか。反論するのは悪ですか。反論するのは異端者ですか。


質問です。

キリストは神ではないですよね。「キリストは神の姿である」ピリピ2:6。神の姿は「イコン」(像)ですね。像は神ですか?
「キリストは神の形である」2コリント4:4。神の形とありますがこれも「イコン」ですよね。
「御子は神の形」コロサイ1:15。同じじゃないの。
「神の本質が御子に宿った」コロサイ1:19。母に宿った赤ちゃんは母ですか?
キリストは神によって上げられて最高の名を与えられましたよね?ピリピ2:10
神が神によって天に上げられるでしょうか?神の子は神ですか?
イエスに宿った本質は神でしたが、イエスは神ではないですよね?神との仲介者が神でしょうか?
イエス様は弟子たちに「あなたは私よりも大きなことをします」とおっしゃいました。
人は神より大きなことができますか?
「聖霊によらなければだれでも「イエスは主である」と言うことができない。」と詭弁を吐く人がいますが、「主」と言う聖書の原語キュリオスは礼拝用の「像」の意味ですよね。ギリシャ人が皇帝崇拝のために使っていた像のことですが。
ですから、別の箇所では「イコン」と書かれてるではありませんか。「キリストは神の姿である」ピリピ2:6。「キリストは神の形である」2コリント4:4。「御子は神の形」コロサイ1:15。
「神の本質が御子に宿った」コロサイ1:19。
礼拝用の像に神が宿ったとして、像は神ですか?まじめになってください。

お答えください。

767 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:47
>>765

>どれも不完全で納得のいくものではありませんでしたから、その都度反論して質問を再掲しています。

どの回答の何がどうして不完全なのかを具体的に示せよ。


768 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:50
鉢という人は、典型的なB型だな。
漏れはA型だから、こいつが大嫌いだ。

769 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:51
>>768
おれはB型だぞ。失礼なこというな!
はちみたいな自己中はA型だろうが。

770 :女王蜂RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/04/09 10:03
>>767-769
答えられないなら「わかりません。ごめんなさい。馬鹿でした。もう信仰やめます。2チャンネルを去ります。質問箱を削除依頼します」と謝罪しなさい!

では夕方にもう一度来ます。それまでに回答するか謝罪するか決めてください。



771 :名無しさん@3周年:04/04/09 10:10
※イラクの日本人拉致についてですので、必要なければ削除して下さい。
 自衛隊を撤退させるとかさせないとか、自作自演だとか、
 色々なご意見があるでしょうが、本当に拉致されたのであれば、
 出来れば3人が助かって欲しいと思っている人々は多いはずです。
 イラクのTV(アルジャジーラTVなど)で、
 「日本はあくまでも人道支援を行うために自衛隊を派遣したのであって、
 イラクの人々を困らせるために派遣したのではありません!
 私達は皆さんの敵ではありません!誤解しないで!」
 というような内容の事を、今日イラクへ行く外務省の方に
 言ってもらいませんか?犯人グループもその声明を聞くはずです。 
 この書き込みをコピペしてダダーっとやっちゃいませんか?
 もちろん、思想は自由ですから興味のない方は無視して下さい。
 ただ、インターネットの人数パワーで書き込みを多くの所に行えば、
 すぐにこの声は政府にも届くはずです。これを見てすぐにコピペ。
 日本のTVで流れていない本当の拉致現場映像です。マジ恐いです。↓
 http://www.euronews.net/popup.php?lien=stream1.euronews.net:8080/ramgen/new/cut/iraq_28902_1.rm?usehostname

772 :名無しさん@3周年:04/04/09 10:13
>>770

来なくてよろし。

773 :エステル ◆njG8BYqcA. :04/04/09 10:31
>>772
激しく同意。そもそも、回答者はお金をもらっているわけでもない。答える義務はございません。
サービスですね。せっかく答えた回答に文句を言われる筋合いはございません。
そもそも、納得のいく回答が得られないからもう一度質問するというのはおかしいではありませんか?きちんとした回答がわからないから質問するのではないでしょうか?
いつの間にか女王蜂になった馬鹿には質問する権利はございません。

もちろん、質問には極力答えようと回答者は努めております。
ただ、日本語がわからない人に、日本語からというのはさすがに労力がかかりすぎます。
2chは、日本語の掲示板なので、質問する方は、普通の日本語理解力をつけた上で再度お越しください。

774 :カト見習い ◆y4hrBfjK1o :04/04/09 10:33
神の子という称号は、イエスキリストとその父である神との独自な永遠の関係を意味します。
イエスキリストは父の独り子であり(ヨハネ1:14・18、3:16・18)、ご自分も神であら
れます(ヨハネ1:1)。キリスト信者とは、イエスキリストは神の御子と信じている人です
(使徒8:37、1ヨハネ2:23)。
主という称号は、神としての主権を意味します。イエスを主と公言したり、呼んだり
することは、イエスが神であると信じることにほかなりません。聖霊によらなければ
誰もイエスを主であるとはいえないのです(1コリント12:3)。
イエスが死者の元に下りと宣言しているのは、イエスは実際に死なれ、またわたしたち
のために死なれたことによって、死と死をつかさどる悪魔に打ち勝たれたということ
です(ヘブライ2:14)。亡くなられたキリストは、神としてのご自分のペルソナと結ば
れた霊魂の状態で死者の元にくだられました。そして自分に先立って死んだ正しい
人々のために天国の門を開かれました(マタイ27:52-53)
======

女王蜂さんにお願い。レスや難癖を書く場合は、以下の例文を添えてお願いいたします。
”カトさん貴重なお時間を削り、私のために回答をして頂いたことを、心から感謝します。
あなたの信仰は良く分りました。わたしはいままで他人の嫌がることばかりして、
神さまのいいつけどうりにしませんでした。
また今日が何の日か知らずに、質問箱に不満をぶつけ、イエスさまを悲しませて
しまいました。ほんとうにいけなかったと思います。
これからは、自分のことだけでなく、みんなのことも考えて神さまの子供らしく
したいと思います。どうかゆるしてください。
わたしたちの主、イエスキリストによって。アーメン。”

775 :名無しさん@3周年:04/04/09 10:39
俺は蜂に同意する。

776 :名無しさん@3周年:04/04/09 10:42
蜂ハケーン>775

777 :名無しさん@3周年:04/04/09 10:43
はちさんは聖書をよく読んでおられるようですが、
一体聖書からなにを学ばれたのでしょうかね。
重箱の隅を突っつくような読み方をなさってばかりいるうちに、
聖書の大事なポイントを読み逃してしまっているように思えてなりません。


778 :P:04/04/09 10:48
郡山さん、今井さん、高遠さんの命を救え!!!!!!!!!!!!!!!!

もう時間がありません。

あらゆる立場を超えて、スレ違いを乗り越え力を合わせ、
郡山さん、今井さん、高遠さんの命を救うため、
われわれに出来る限りのことをしましょう。

そこで提案ですが、2ちゃんねる全体を、
郡山さん、今井さん、高遠さんの救出スレ、
もしくは自衛隊のイラク撤退を呼びかけるスレで埋め尽しましょう。
そして自衛隊のイラク派遣を支持するあらゆる団体に抗議のメールを送りましょう。
われわれが声をあげればきっと彼らを救うことができるはずです。


779 :名無しさん@3周年:04/04/09 11:14
もしくは自衛隊のイラク撤退を呼びかけるスレで埋め尽しましょう。

自衛隊が出動しなければならないような危険地帯に行けば
こんな事態になることはわかろうというもの。
それを今になって助けてくれえ〜って、むしが良過ぎはしないかえ。
おめえらの勝手な行動のせいで一体どれくらい国民国家に損失を
与えると思ってるんだ(ゴルア

780 :名無しさん@3周年:04/04/09 11:15
http://mahoro.levtex.net/mahoro4.swf



781 :カト見習い ◆y4hrBfjK1o :04/04/09 11:25
高遠という人、いい根性(殉職を恐れないというか)してるみたいです。

782 :鬼軍曹:04/04/09 11:26
>>779
確かに日本人は甘すぎる。
甘い甘いぼんくらどもが、今世界中に迷惑をかけている。
そのことが、明らかになったわけだ。

がしかし、やはり命は命。
何とかして助けないとならない。
そして、助けたあとで、この三人には思いっきり償ってもらった方がいい。

783 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/09 12:02
>>782
日本にモサドがあればね。

784 :名無しさん@3周年:04/04/09 12:24
原罪とか罪の意識とかで
私の心を傷つける意図はなんじゃろか?
神でもない人が言いつづける意図はなんじゃろか?
神の命令の元 人を殺す事の意図はなんじゃろか?
本当のキリスト教とはなんじゃろか?
そんなもんあるのじゃろか?
質問並べてみたよ

785 :名無しさん@3周年:04/04/09 12:28
キリスト教は変です。
神が人間になったのがイエスだといいつつ
イエスは神だから原罪を持っていないという。
これでは贖罪が成り立たないんじゃないですか?


786 :名無しさん@3周年:04/04/09 12:34
あの〜・・・質問なのですが

人間の生まれつきの原罪をイエスが変わりに背負って死んだ。
だから、イエスに感謝する気持ちが大切だ。
イエスに感謝する気持ちがあれば天国にいけるが、
イエスに感謝する気持ちがなければ地獄に行くことになる。


って押し付けがましいと思うのですが?

787 :イエス以前の時代:04/04/09 12:35
>>786
「聞いてないよ〜〜」


788 :名無しさん@3周年:04/04/09 12:38
>>787


789 :解説者:04/04/09 12:42
>>788
つまり、こういう事のようです。

イエスを信じるなら救われる、という教理に対し、
では、イエス以前の時代の人々はどうなのか?という疑問でしょう。
時代に限らず、イエスを知らずに死んだ人はどうなるのか?
これは、かなり古典的な問題のようです。

790 :名無しさん@3周年:04/04/09 12:47
>>789
そこなんですよ。自分が聞きたいのは。

「イエスを信じなかった人たち(他の宗教を信心してた人や
無神論者達)は地獄に落ちていったのか?」

って言うのが疑問なんです。
本当に申し訳ないのですが、イエスが生まれる前のキリスト教
ってユダヤ教ですか?
キリスト教について、あまり知らなくてごめんなさい。

791 :解説者:04/04/09 12:55
>>790
この問題をとくための方法が、いくつかあります。

1 改革派神学を使う。
 これは、予定説(二重予定説)と言われているものを使うことです。
つまり、救われる人は、あらかじめ決められている、というものです。
だから、イエスを知らずに死んだ人は、最初からそうなるように定められていた、
と説明します。
 けれども、これだとまるで悪魔です。だから、これに対する疑問が提出されました。
有名なものが、アルミニウス神学です。万人救済説です。
 この万人救済説と、次に述べる普遍救済説とは、異なります。

2 普遍救済説
 全ての人は、救われている、と考える。そして、このことに気がついた人たちは、
生きている間にイエスを信じて、より意義ある生涯を送ることが出来る、と考えます。
 けれども、この考え方は、聖書の他の教理との調和が難しくなります。

3 セカンドチャンスと言われているものがあります。
 つまり、死んだあとにも主イエスを信じるチャンスが与えられている、というものです。
しかし、この考え方も、福音派の一部から反論が出されています。

792 :名無しさん@3周年:04/04/09 13:05
>>790
なるほど・・・一応解決策はあるのですね。
しかし、全ての方法に疑問や反論が出ている。
こんがらがってきそうです。何が正しいのか。

793 :名無しさん@3周年:04/04/09 13:05
ごめんなさい。
>>792>>791さんへのレスです。

794 :名無しさん@3周年:04/04/09 13:08
>>792
だから蜂が正しいんだよ!
>>589を読めよ。

795 :名無しさん@3周年:04/04/09 13:09
>719
セカンドチャンスといっても、キリストを知らずに死んだ人にファーストチャンスは
有ったのでしょうか?
ふと思っただけですが。

796 :名無しさん@3周年:04/04/09 13:11
>794
彼女は質問しているだけで、答えは出していませんよ。

797 :名無しさん@3周年:04/04/09 13:11
>>589
勉強が足りないわね。何の為に裁きがあるの?

798 :名無しさん@3周年:04/04/09 13:13
>>797
じゃあ、キリスト教を信仰してなくても、正しい行いをしていたら
救われるのですか?

話がずれてたらごめんなさい。
今キリスト教の勉強中なので・・・

799 :ベルゼブブ:04/04/09 13:26
キリスト教を滅ぼしてほしい。だが誰にも滅ぼせないのか。情けない。はちはどうした?

800 :名無しさん@3周年:04/04/09 13:33
セカンドチャンスと言ったら、河合出翔だろ?


801 :名無しさん@3周年:04/04/09 14:08
>>798
それぞれの宗教にはそれぞれの救済論があります。例えば、ユダヤ教では
律法の遵守、上座仏教では在家は「布施」と「戒律」によって救済
(ユダヤ・キリスト教とは意味が異なるでしょうが)に至るとします。
キリスト教では、キリストを信仰することによって救われるのです。
他の宗教の人を創造主=父なる神がどうなされるかは、人間の身では
分かりません。しかしキリスト教徒には、キリストを信仰する以外の
救いがあろう筈もありません。

802 :名無しさん@3周年:04/04/09 14:23
>>801>キリスト教徒には、キリストを信仰する以外の救いがあろう筈もありません。

それはそうだが、だからといって他宗教の信徒を地獄逝きとか、心に悪魔しか住んでないとか
冒涜するのはどう見ても異常だ。改めてほしい。                  

803 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/09 14:26
>>801
いいえ。
異教徒の末路は聖書で明らかにされております。
神様との契約を軽んじてはなりません。

804 :名無しさん@3周年:04/04/09 14:35
新約の契約は愛だけですよね?

805 :名無しさん@3周年:04/04/09 14:36
>>795

ないね。福音派の教えに寄ればノンクリには最初から救いがない。ただ滅亡するために生まれてきたのだ。

806 :名無しさん@3周年:04/04/09 14:37
>>802
何人かの鏝のことを言われているのでしょうが、
あの人たちがクリスチャンという証は何もありません。
むしろ言葉の端々にエホバの証人臭さを漂わせています。
時間の無駄ですから放置してください。

807 :名無しさん@3周年:04/04/09 14:37
>>805
それはまた恐ろしい教えですな。悪魔教会ですかな?

808 :名無しさん@3周年:04/04/09 14:39
>>806
鰻って誰さ?

809 :名無しさん@3周年:04/04/09 14:41
>>808 

2ちゃんねるの鰻一覧表

サロメ



◆IbYG6dQTTc


810 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/09 14:54
>>809
今度はヱ保障で塚WWW

異端や異教徒に媚なければヱ保証ねえWWW

811 :名無しさん@3周年:04/04/09 15:04
>>809
りょうかーい

812 :アラシと子羊を見きわめマちょー:04/04/09 15:53
‖ ‖/    l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖./  \  .|まさか荒らし全体の9割が我々モララーの手に
/  \././|よるものとは誰も思うまい。
  \/  ΛΛ\         l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\/./l(())  ) . ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄| そうですね所長。
/./ ⊂ ‖ ̄l         | 偽善ぶった甲斐があるというものです!
/ ΛΛ.( .‖ |     Λ彡Λ\________  _____
 (())  ) =・---     (  ・∀・)     Λ_Λ   l/
⊂ ‖ ̄l 。」L。_ _   ( <▽>つ     (・∀・ )
 ( .‖ |        | l: |     (つ▽> つ
 ==・---         .(__)_)____  | l:  |
  。」L。_ _                 (__)_)____
                             Λ∞Λ
   Λ=Λ    Λ=Λ    Λ=Λ l ̄ ̄l (・∀・ )
  (・∀・ (()  (・∀・ (()  ()) ・∀)/   / (l ̄l⊂ )
  (  .⊂ζ)  (    ζ  .(  つ つ__/  l ̄

荒らし総合センター【あらしそうごうせんたー】
自称荒らしの9割をしめる偽善者モララーの荒らしを司る場所。

813 :名無しさん@3周年:04/04/09 15:55
>>812
信濃町にあるのか?

814 :名無しさん@3周年:04/04/09 15:57
>>812
資金はどこから出てるのよ?

815 :名無しさん@3周年:04/04/09 15:58
>>802
だからさ、それぞれの宗教には救済論と同時に破滅論もあるんだよ。

神とキリストを信じ従わなければ、キリストに滅ぼされ永遠に苦しめられる。
そう信じるのがキリスト教なのであって、他の宗教からおかしい、といわれようが、そうした信仰は否定のしようがない、というだけのこと。

異教徒はキリストに滅ぼされる、というのはその原則的な信仰の当然の帰結でしかないんだよ。別に冒涜しているわけではない。


816 :名無しさん@3周年:04/04/09 16:11
>>815
そういう帰結はおまえらの仲間内でやってろ。
外部に押し付けるな。

817 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/09 16:13
>>816
声に出して表明する権利はありますW

818 :名無しさん@3周年:04/04/09 16:15
>>814
埼玉県東松山郵便局私書箱「キリスト教を攻撃する会」


819 :名無しさん@3周年:04/04/09 16:18
>>814資金源
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E3%81%AE%E6%9C%AC%E8%B3%AA%E3%82%92%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%88%BB%E3%81%99%E4%BC%9A&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&filter=0


820 :名無しさん@3周年:04/04/09 16:21
我さんがんばるな。敵ながら天晴れ。

821 :名無しさん@3周年:04/04/09 16:28
          /:::|:::::::|:::::::::::::/::::::/::::::::::::::/:::::::/`\_
       / ̄\::::::|:::::/:::......-―――--..........__/:::::::::::::::\
   ┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::::::/             ::::       \:::::ヽ
    ヽ::::::::::::::::::/              ::::::::        \::::|_
     ):::::::::::::::|              :::俺::::        ヽ:|::::ヽ
     /::::::::::::::::|              ::;;;;:          l::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::|             ノ::ii:ヽ::          l::::::::::|
    |::::::::::::::::::::|            /::::;サ:::l::::         |::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::l           ...l::::;ロ:::/::         /:::::::::::::|
    .|::::::::::::::::::::::l          . /:メ/:::        /:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::::l          ./::`^:::::        /:::::::::::::::::/
    ヽ::::::::::::::::::::::::l         /::::::::::        /:::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::l        /:::::::::::::      /::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;;::::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::/
    ./:::::::::::::::::::::::::::i":::::::::::::::  ヾ─ 、/"ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::l
     ヽ::::::::::::::::::::::丶::::::::::   /   il   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::/



822 :名無しさん@3周年:04/04/09 16:39
ああびっくりした・・

823 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/09 16:41
神はそれぞれの宗教に救いの道を準備しているぞ!( ゚Д゚)ゴルァ!!

824 :名無しさん@3周年:04/04/09 16:42
>>823
そうですよね。

825 :名無しさん@3周年:04/04/09 16:51
>824
根拠の示されていない主張を信じちゃイケマセン。

826 :名無しさん@3周年:04/04/09 16:54
根拠って言っても最後は信じるか信じないか、ってことです。
啓示だって、それが正しいと信じるかどうかは、
それぞれの判断以上のものではない。

827 :名無しさん@3周年:04/04/09 16:55
>>825
神はユダヤ教徒キリスト教にしか救いの道を与えなかったとすれば、
過去現在の地球人類ほとんどすべてが地獄に落ちてることになりますが。
あなた方の神は悪魔ですか?
ナニを考えてるの?

828 :女王蜂RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/04/09 16:58
質問です。

神がユダヤ教とキリスト教にしか救いの道を与えなかったとすれば、
過去現在の地球人類ほとんどすべてが地獄に落ちてることになりますよね。
あなた方の神はエリートしか救わない悪魔なのですか?
ユダヤ教ができる前の人類はみな地獄に落ちるために生まれてきたの?

お答えください。


829 :名無しさん@3周年:04/04/09 16:59
>>825
信じるも信じないも無い、823のは当たってる。
だからイエスが礼拝中に突如現れて、そう語りださないのが不思議なくらいw。

830 :福音派:04/04/09 16:59
>>826
>ユダヤ教ができる前の人類はみな地獄に落ちるために生まれてきたの?

ソウですが何か?

831 :名無しさん@3周年:04/04/09 17:00
830=腐苦淫派

832 :名無しさん@3周年:04/04/09 17:03
>829
いや、むげに否定はしませんよ。もしそのような事をすれば、双方同じ過ちを犯していることになる。

833 :福音派:04/04/09 17:04
>>829
シルバーバーチを通してソウ語ってますが何か。

834 :名無しさん@3周年:04/04/09 17:07
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
このスレに粘着している「女王蜂RYOKO ◆cplnFO9T0I」は、スレ閲覧者の使徒信条を
否定させることのみを目的とした荒らしです。心と宗教板全体に迷惑がかかり
ますのでまともに取り合わないよう、ご注意願います。
また、「女王蜂RYOKO ◆cplnFO9T0I」への批判等はこのスレではなく下記のスレに
お願いします。
     【宗教板】はち ◆cplnFO9T0I【粘着コテ】スレッド
    http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1080748834/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


835 :名無しさん@3周年:04/04/09 17:08
>>828
はい、もう一度新世界役ではないきちんとした聖書を読んで日本語を勉強してから出直してきましょう。
え保障は知らないですが、普通のキリスト教徒は自分のことをわざわざエリートなどとは申しませんよ。

また、紙は地獄に落とすのではない。裁判をなさるのですよ。もうちょっと聖書読みなよ。


836 :名無しさん@3周年:04/04/09 17:20
>835
その言い様こそ、エリート意識、差別意識が滲んでいるような気もしますが。

837 :名無しさん@3周年:04/04/09 17:29
>>833
シルバーバーチがそんな事言ってるって知らなかった。
ただ自分の考えも、ずーっとそんなシルバーバーチ的な考えでこれまで
聖書を読み続けてきました・・というかニューエイジ的なものとかを。
それの方が教会のいうものより遥かに聖書を、自分にとっては
理解させてくれるからなんですが。

詳しく書いたら異端とされてしまけど、どの宗教でも神とか創造神とか仏とか
結局は違う角度から捉えた絶対体に他なりませんよね。
ただシルバーバーチ的なものは(98質問箱のコピペを読んだ限りの知識ですが)
宗教書やこんなニューエイジ的な本やヨガとかのを何冊か読んだら書けてしまうような
ことばかりだから、この人のはあらためて読む気はないですが。

だから自分はどちらかというとエドガーケイシーを通じたものでの理解が多いですが
、この人の残した記録等には神の介在なしには出来ないものが多いから、それに
検証済みの物も多いし・・こういうものだから多分もうここでも何度もガイシュツに
なってるのではないかと思うんですが・・・





838 :名無しさん@3周年:04/04/09 17:33
>>836
こうやって馬鹿蜂は都合が悪くなると名無しになる

839 :福音派:04/04/09 17:38
>>837
ハァ?ケーシーはオカルトですがなにか?

840 :>>837:04/04/09 17:45
>神はそれぞれの宗教に救いの道を準備しているぞ!( ゚Д゚)ゴルァ
のカキコが出てきてこれにそれほどの反対が出てきてないようですね。
それなら、聖書の理解を深める為に他の宗教書やこういったニューエイジ的な本
を読んでみるというのはどうなんでしょうか?

オカルトなんて陳腐な言葉だけで片付けられるほどの、単純頭でいつまでもいて
いいのでしょうか?
何せ全てのものは神の現れじゃないですか!
悪魔的なものは除外すべきだとは思いますがw。
検証できて正しいものが含まれているならよろしいんじゃないでしょうか?

841 :名無しさん@3周年:04/04/09 17:50
>>840
悪魔的か、正しいものか、どうやって判別するのですか?

842 :名無しさん@3周年:04/04/09 17:50
>>840
私はご遠慮します。。。

843 :福音派:04/04/09 17:51
>>840
ケーシーはイエスが33回生まれ変わったとほざく異端ですが何か。

844 :名無しさん@3周年:04/04/09 17:53

                      _,,.---――-、,、
.                    ,/ __ __.:::::::::::::::::`''-、
.                   ,i´::::::l ヽl l::::::::::::::::::::::::::`、
                   ,/:::::::::|,ノヽ_,l:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               ,rニニニ二三二"''''―-、,,,_:::::::::::::::::::::::ヽ
               |゛;;;;;;;;7''''''''ニーニニ,!--_;゙゙"ー-,、:::::::::::|
               \ /,i´⌒'、|__.//'~゙''ー.二二ニ┴、 :::,!
                ゙''|l' ¬_,l';::`(. ''''''''",ノニ-│;;;;;;`-,l'
                 ゙lニ;;ェ゙   ..)ニ-、,,ニソ" `゙゙'rノ´"r;|
\               /  ヽ,__,,/ ̄    .::::'':l') i´,!
  \ ,.―――-、       l'   ,,.―ー-、,、    .::::::;''ン゜;,l'
.   ,l'   ,,,、゙'r\     |     ,.ー‐  ^    ..::::::.;「`゙i,i´
  /  ,/ ゙゙゙''゚"''ヽ,    ヽ            ::::::::,i´:::::::|
\イ .,/  / ̄冖ー<     `-,         ..::::::;-´:::::::::|
  (   ,ノ'"  ,ノ''ー-〔     ,,Z- _ ._,,,,,,,.-:::::::::::::::::_,,.ノ''-,,,
  ゙l、    ,/゛  ........`ッ---ー'ヽ,,"'ーッ-.二,,,,,,,.、、--ー'''''_.-‐'":
  ゙l、   "   ...:::./-r,!     ゙゙'''ヽ-;←---―¬'"゙゛:::::::::::::::


845 :福音派:04/04/09 17:56
キリストの救いが他宗教にあるはずがないですが何か。
キリストの救いを受けるにはキリスト教に入るしかないですが何か。
たとえ入っても名目的信徒のままなら救われませんが何か。

846 :837:04/04/09 17:57
>>841
とりあえず神的なものから入っていけばどうでしょ?
利他で困ってる人を助け、元気付けてるし、
ケイシー自身熱心なクリスチャンだったし、
だからケイシーがキリストは神から来たとの立場で
教会で教えたりしてますが、悪魔との立場で
教えた事が無かったのからもいいのではないかと。

847 :名無しさん@3周年:04/04/09 17:59
   _─────────_
  ┌__─ ̄ ̄|. ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄─__┐ /
  |┃[浜..田]||二二二||      ┃|  あいてするならカルト情報参照せねば
  |┃ ̄ ̄ ̄||┌─┐||___┃| \
  |┃      ||│  │||      ┃|
  |┃      ||│  │||/ハヽヽ┃|
  |┃      ||│  │|||(`〜`)|┃|
  |┗━━━||└─┘||━━━┛|
  |____||      ||____|
  |____||      ||____|
  |  ■□  ||      ||  □■  |
  | ̄ ̄ ̄ ̄||___|| ̄ ̄ ̄ ̄|
  |____|____.|____|
   │    │[=.=]|    │
   └── ヽ(´Д`;)ノ ああああああ〜ッ!!
      / (___)  トイレつけて欲しいよ〜〜〜!!!
     /   | 川 |ジョー\
    /    ◎ 川 ◎    \
   /       川        \

848 :福音派:04/04/09 17:59
>>845
ケーシーはフリーメーソンでしたがなにか。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1064881806/l50

849 :名無しさん@3周年:04/04/09 18:01
キリスト教と教会があるので、
別にエドガー・ケーシーを新しく学ぶ必要はないと思います

850 :名無しさん@3周年:04/04/09 18:03
>>848
アメリカのクリスチャンの多くがメーソン。珍しくもない。騒ぐことじゃあない。
安心して、入会しましょう。メーソンは世界的な福祉事業団体です。
日本船舶振興会をご覧あれ!
ヤクザのドン,性財界のドンとたたえられた笹川氏は
ローマ法王にも表象されました。いかに世界に尽くすかが問題。

851 :祈っています・・・:04/04/09 18:04
子羊ちゃんは、まずあまりここにはこないでしょう・・・多分

重荷のある方だけ適度にかかわりあいになられたほうが・・・

852 :837:04/04/09 18:05
>>848
一度ケイシーの本を何冊か読んでみてください。
お勧めは

精神革命
眠れる預言者エドガーケイシー
川がある
とかあるけど、その他にもいい本は多いと思いますよ。

853 :名無しさん@3周年:04/04/09 18:08
http://www.eccj.ne.jp/

854 :福音派:04/04/09 18:08
>>852
ケーシーはイエスはアダムの前世で堕落したといってますが何か。

855 :福音派:04/04/09 18:10
___エドガー・ケイシー___ ( スコア: 285 )
http://life.2ch.net/psy/kako/1043/10431/1043188893.html
心と宗教
___エドガー・ケイシー___
http://life.2ch.net/psy/kako/1043/10431/1043188893.html -キャッシュ-(328,261 bytes)

エドガーケーシーは偽預言者なのですか
http://mentai.2ch.net/psy/kako/996/996009371.html

856 :福音派:04/04/09 18:11
エドガーケイシーは
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1064881806/

___エドガー・ケイシー___
http://life.2ch.net/psy/kako/1043/10431/1043188893.html

エドガーケーシーは偽預言者なのですか
http://mentai.2ch.net/psy/kako/996/996009371.html

857 :福音派:04/04/09 18:12
フリーメーソンはキリスト教ではありませんが何か!

858 :名無しさん@3周年:04/04/09 18:15
>>857
餅つけ(w
ブッシュは福音派大統領にしてフリーメーソンのトップであられる。

859 :福音派:04/04/09 18:17
ブッシュは侵略者ですが何か!

860 :名無しさん@3周年:04/04/09 18:27
ヤベツの祈りって本物?

861 :名無しさん@3周年:04/04/09 18:27
江戸賀ケーシー って ケーシー高峰の弟子か? 

862 :エステル ◆njG8BYqcA. :04/04/09 18:28
>>860
アメリカでは大人気。でも主の祈りのほうが大切だと思う。

863 :名無しさん@3周年:04/04/09 18:30
つのぶえ 著者別(と)
ドラモンド,RH (田中友敏訳), 多元化時代の宗教 (新時
代のキリスト教神学), ヨルダン社, 1991, \3000
www.tsunobue.com/list/list_author_to.html

自然科学・その他1
ケイシー・リーディング キリストの秘密 ドラモンド 田中友敏 たま出版 昭58 400 ...
www.d3.dion.ne.jp/~yami/sizen1.htm

ドラモンドてどういう人?


864 :名無しさん@3周年:04/04/09 18:31
>>863
ドラえもん

865 :名無しさん@3周年:04/04/09 18:32
>>863
>ドラモンドてどういう人?
ドラエモンだろ。

866 :名無しさん@3周年:04/04/09 18:33
>>864 一分負けた。

867 :名無しさん@3周年:04/04/09 18:34
>>863田中牧師の恩師のようですな。東京神学大学の。



昨年は清瀬市の田中友敏牧師の教会へ出かけて、礼拝に出てから夜中にキャロリングをやって、午
前様でワイン飲んで、とクリスマス三昧だったのに、、
http://member.nifty.ne.jp/tatsutoshi_kawamura/ Personal/Essay199902.html

868 :名無しさん@3周年:04/04/09 18:38
Unto the Churches: Jesus Christ, Christianity and the Edgar Cayce Readings
Richard H. Drummond (著)
ペーパーバック 価格: ¥1,278
【マーケットプレイス】 新品/ユースド価格 : ¥9,806
出品者から通常2営業日以内に発送

kadzuwoのコメント:
同原著ペーパーバック。著者の教え子である田中友敏氏による旧訳 『ケイシー・リーディングによるキリストの秘密』 は絶版。

869 :名無しさん@3周年:04/04/09 18:58
質問。

エドガーケーシーはプロテスタント教会では人気があるのですか。


870 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:02
>>869
ICUと東神大の教授が本書いたり訳したりしてるんだから公認だろ。

871 :(−−):04/04/09 19:03
>>869
ありません。
教会では、その人の名前さえも出てきません。

872 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:06
>>971
イエスはアダムだったんですか?

873 :エステル ◆njG8BYqcA. :04/04/09 19:10
>>872
それはない。とりあえず。

874 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:10
だから エドガーケーシー は、ケーシー高峰の弟子でお笑い系なんだよ。

875 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:11
>>873
アダムもイエスも神のかたち。同じだろ。


876 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:11
どっちなんですか!はっきりしてください!

877 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:12
>>876
だからアダムもイエスも神のかたち。同じだろ。


878 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:13
>>870
翻訳で小銭稼いでるだけでしょ。

879 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:16
>>877
ではイエスはアダムの前世で堕落して罪を世界に蔓延させたのですね?

880 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:17
>>879
エビオン人がその思想を持っていたな。

確かアダム=イエスと説いていたはずだが。

881 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:21
じゃ、ケイシーは正しいてことで。。。

882 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:21
ルカ 3:38
・・・その父はセツ、その父はアダム、その父は神である。

883 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:23
>>879

生まれ代わりと混同しているよ。

884 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:23
>>882
だからアダムもイエスも神の子ダッペ。同じじゃねえ。

885 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:24
>>883

生まれ変わったんだよ。

886 :882、883:04/04/09 19:25
>>884

はい、そうです。

887 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:28
アダムが4000年かけてイエスにようやく生まれ変わって新生して復活して神と和解したんだろ。
すごいやん。だから最後のアダムというわけか。ナール。。

888 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:32
フリーメイソンも馬鹿にならないな。
勉強しなおそう。

889 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:32
>>876
人はすべて神の形であり、本質において神そのものです。
ですから、イエスもアダムも、そして私たち一人一人も同じ神の一部。


890 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:33
>>885

イエスは神から来て、神に還った。
だぁ〜かぁ〜ら〜〜、アダムの生まれ変わりとは言えない。

891 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:35
>>890
アダムは神から来ただろ。

892 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:35
イエスもアダムも体でしょ

893 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:36
アダムが昇天したとは書かれていないでしょ。

894 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:36
>>889
そうだ。万人が神である。

神であることに目覚めていないだけなのだ。

895 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:37
>>893
イエスに生まれ変わって昇天しただろう。

896 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:39
>>893
昇天したイエスは最後のアダムでした。

897 :ベルゼブブ:04/04/09 19:41
なかなかよい進み具合になっているな。その調子でガンガレ
キリスト教を根絶させろ。腐りきっているからな。

898 ::04/04/09 19:41
>>895
生まれ変わりを信じてる人に質問。

なぜ 地球上の人間の数が増えるのですか?
人が周期的に生まれ変わるのなら人口は一定ですよね

899 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:43
>>898
他の宇宙からもやってくるだろ。

900 ::04/04/09 19:45
>>899
全宇宙でも地球でも同じ。
最初期の生命の数から増えないだろ。

901 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:46
>>900
最初期の数に戻りつつあるんだろ。

902 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:48
なるほど
では、生まれ変わりはあるということでよいですな。

903 ::04/04/09 19:48
>>901
>数に戻りつつあるんだろ。
生命が周期的に生まれ変わるなら生命の数は一定だろ。

904 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:48
>>900
この世以外にもいくつか居場所があるらしい。

905 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:49
>>903>生命が周期的に生まれ変わるなら

喪前が勝手に考えてることだろ。w

906 ::04/04/09 19:50
>>905
反論希望

907 :ベルゼブブ:04/04/09 19:51
なるほど。ではキリスト教が間違っていて、本当は転生があるということでよいですな。

908 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:52
>>902
生まれ変わりとは少し違うかも。
あえて言えば、波みたいなものだね。

生命は神という海の波として生まれ、海に消えていくんだよ。
だから、数は別に増えても減ってもおかしくはない。
数が多いときはそれだけ神(海)が波立っている、というだけだからね。

まあ、今の俺もかつては他の形(生命)をとっていた海の水(神)がまた集まって今の俺になっている、という意味では生まれ変わった、とも言えるのかな。


909 :ベルゼブブ:04/04/09 19:52
私が反論しよう。
今はおまえたちの言う地獄からもたくさんの霊が生まれ変わってきているのだ。
だから問題児が増えているわけだが、この子達は救われなければならない。

910 ::04/04/09 19:55
>>909
霊の数は一定だろ。

911 :ベルゼブブ:04/04/09 19:55
そして、最後にわれわれの大王様がお生まれになるときが来るのだ。そのときは近い。
大王様はキリストになられるために生まれ変わる。こうして地獄の霊たちの生まれ変わりがすべて救われる。

912 ::04/04/09 19:57
大王様は、何の生まれ変わりですか?

913 :ベルゼブブ:04/04/09 19:58
今はおまえたちの言う地獄からもたくさんの霊が生まれ変わってきているのだ。
だから問題児が増えているわけだが、この子達は救われなければならない。
そして、最後にわれわれの大王様がお生まれになるときが来るのだ。そのときは近い。
大王様はキリストになられるために生まれ変わる。こうして地獄の霊たちの生まれ変わりがすべて救われる。
長いこと拘束されていた例が次々に拘束を解かれて地上に生まれ変わっている。
それは、お前たちのキリストが天国の門と地獄の門を開いてくれたからだ。
地獄に下りて門を開いてくれた2000年前から始まっている。

914 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:59
>>907
キリストが聖書に残さなかっただけで、間違ってたということなら「転生はない。」
という記載を見つけなければならない事になりますが、ベルゼブブはそれをどの箇所で見つけたのかな?

915 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:59
>>910

>そして、最後にわれわれの大王様がお生まれになるときが来るのだ。そのときは近い。

あーそれ知ってる。ダミアンだろ。

916 :ベルゼブブ:04/04/09 20:00
今はおまえたちの言う地獄からもたくさんの霊が生まれ変わってきているのだ。
だから問題児が増えているわけだが、この子達は救われなければならない。
そして、最後にわれわれの大王様がお生まれになるときが来るのだ。そのときは近い。
大王様はキリストになられるために生まれ変わる。
こうして地獄の霊たちの生まれ変わりがすべて救われる。
長いこと拘束されていた霊どもが次々に拘束を解かれて地上に生まれ変わっている。
それは、お前たちのキリストが天国の門と地獄の門を開いてくれたからだ。
地獄に下りて門を開いてくれた2000年前からこのプロセスは始まっている。

917 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:01
古くせー映画じゃんw。

918 :ベルゼブブ:04/04/09 20:01
>914日本語で書け。


919 :ベルゼブブ:04/04/09 20:02
>>914
おまえはいつの時代の人間だ?w

920 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:02
>>916
他にお勧めの映画は?

921 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:03
>>916

豚の群と一緒に水に飛び込んだレギオンはその後どうなった?



922 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:06
>>920

ヘルレイザーとかが気色よい。

923 :ベルゼブブ:04/04/09 20:06
今はおまえたちの言う地獄からもたくさんの霊が生まれ変わってきているのだ。
だから問題児が増えているわけだが、この子達は救われなければならない。
そして、最後にわれわれの大王様がお生まれになるときが来るのだ。そのときは近い。
大王様はキリストになられるために生まれ変わる。
こうして地獄の霊たちの生まれ変わりがすべて救われる。
長いこと拘束されていた霊どもが次々に拘束を解かれて地上に生まれ変わっている。
それは、お前たちのキリストが天国の門と地獄の門を開いてくれたからだ。
地獄に下りて門を開いてくれた2000年前から始まっている。
実にこのことは聖書にだけではなくチベットの聖典にも預言されている。
カラチャクラ経典には地底シャンバラの霊たちがすべて生まれ変わって地上を支配すると預言されている。

924 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:15
質問。

人間の霊だか魂だかは誕生時に生まれるんじゃないの?


925 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:18
>>924
人間の親は肉体は提供するけど霊までは提供しません。

926 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:19
>>925
では霊はどこから来るのですか?

927 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:21
>>924

詩編にそれについての賛歌が書かれてた。


928 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:25
≧927

どこですか?オセーテ

929 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:25
>>926

それは多分、どこでもないところからだろう。

930 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:27
>>928

旧約聖書が無いのでオセーらんねえ、すまんこってす。

931 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:28
>>926
違う次元からじゃないの?

932 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:29
キリスト教の学校ってどのスレで話せば良いの?

933 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:31
生まれ変わりはあるのないの?どっちなの?はっきりしてよ!

934 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:32
>>926

人の内にある霊は、神の霊です(創世記6章)。


935 :930:04/04/09 20:32
憶えてるのはっつーとーー

驚くべき力により私は母の胎の中で形づくられた。
その時に霊がどのように入っていったのかは誰が知る事ができようか。

だいたいこういった内容だったと思う。


936 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:35
>>934
喪前、馬鹿の一つ覚えだなぁ

937 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:36
>>933
生まれ変わりはあるけど、ソースがどうとか面倒臭くなるから嫌!
そんな本くらい探したら幾つでも見つかると思うけど・・

938 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:37


生 ま れ 変 わ り は あ る の な い の ? ど っ ち な の ?


は っ き り し て よ !







939 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:39
>>937

あなたはカトリック?プロテスタント?それとも異教徒の人?それとも無神論?はっきりしてよ!
キリスト教的に生まれ変わりを信じてもいいの?牧師さんは一度も教えてくれなかったけどなんで?

940 :福音派:04/04/09 20:41
>>939
生まれ変わりは存在しない。

941 :福音派:04/04/09 20:46
東京神学大学とICUはきいたところによれば学長からしてフリーメイソンだ。
いずれもリベラル神学者の温床だ。60年代以後にひどくなった。
そんな大学の教授や生徒が出した本に何の権威があるものか。
笑わせるな

942 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:54
>>941
福音派に何の権威があるものか。笑わせるな。

943 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/04/09 21:02
東神大がリベラルって...

あんた、頭だいじょうぶ?   >941

944 :名無しさん@3周年:04/04/09 21:03
>>939
これは幾つものこういうキリスト教に似つかわしくない箇所
としてよく出てくる部分なんですが、ヨハネ9−1からの箇所で・・

先生、彼が盲目にうまれついたのは、誰がつみを犯したからですか。
このひとですか。その両親ですか。

というのがありますけど生まれた赤ん坊がなぜ重荷をしょっているんでしょう?
罪をまだ犯してない生まれたばかりの赤ん坊がですよ!
それに対して弟子たちは幾つか質問の項目が有るけど、「このひとがですか」
という質問が出る事自体転生の存在を聖書にはあからさまには書かれて無いけど、
確かに弟子たちはキリストから何かを聞かされてたのは間違いないみたいですよね。

聖書的にはそうだけど、精神分析や年齢を退行させる逆行催眠で喋った内容を
調べて確認したりとか、その他のオカルトものとか、世界中の宗教関係の中からでも
述べられてるのもある。



945 :福音派:04/04/09 21:28
>>943
東神大はリベラルだ。俺が決めたんだ。
俺の頭はだいじょうぶだと思うけど。


946 :名無しさん@3周年:04/04/09 21:30
>>945
大丈夫なら転生を認めな!

947 :名無しさん@3周年:04/04/09 21:37
ケイシーなんかより、シュタイナーでしょう。イエスは菩薩の一人で、アウグ
スティヌスはユダの転生だと。もう頭がおかしくなりそうで読んでらんない。

>>791
前にも書いたけれど、二重予定説からでも、普遍救済説を導くことは可能です。
イエスのみが万人のために滅びに予定され、後の人は救済に予定されていると
いうブルンナーがバルトから引き出した理論。出典は宇田進先生の「総説福音
主義神学」質問スレ住人におすすめの一冊。
しかし、洗礼を受けない者は救われないというマルコ伝の記述や、出エジプト
記の、洗礼や聖体拝領の予型を受けても、偶像崇拝者は結局は滅ぼされたとい
う記述と相反するので、どちらかがこじつけなんだな。

948 :名無しさん@3周年:04/04/09 21:45
>943 オイw 丼美味かったぞ...

949 :名無しさん@3周年:04/04/09 21:46
>>947

聖書では、キリスト自身が神を認めない者やキリストの福音に従わない者
を滅ぼす、とされているわけで万人が救われる、というのを聖書から導く
のは無理でしょう。キリストの福音を信じない者はキリストに滅ぼされる、
というのは聖書に再三出てくる基本的な原則のひとつでもあるし。


950 :名無しさん@3周年:04/04/09 22:05
>>484 「認めない」「従わない」が神の視点からなのか、人の視点からなのかが問題。

951 :名無しさん@3周年:04/04/09 22:05
いつになく今日は堅い話題が多いな、それに疲れてきたし・・・
はちと我氏がベッドインしている今のうちに、寝よう。

952 :エステル ◆njG8BYqcA. :04/04/09 22:13
誰か次スレよろしく。。。寄生虫だった。。。

953 :名無しさん@3周年:04/04/09 22:18
西南学院はバルトを教えているからリベラルだって話があったな。笑い話じゃ
なくて。

>>944
イエス、弟子たちに言い給う、人間万事塞翁が馬なり。弟子たちは大いにいぶ
かしみたるも、イエスの変容と受難と復活を目の当りにし、イエスの例えを悟
りたり。然れども、塞翁とは誰なるぞ、今もって謎なり。
(トマスによるヨハネ伝福音、北京写本、イエズス会編?)





まあ、いま思い付きで書いたでたらめなんだが。

954 :名無しさん@3周年:04/04/09 22:20
エステルが寄生虫ということを認めたスレだった...........

955 :エステル ◆njG8BYqcA. :04/04/09 22:25
>>954
次スレ立てられないってことよ。本物の規制だとここに書き込めない(と思う)


956 :@^?F^@ ???F?` ◆yEPrXoO0nU :04/04/09 22:34
立てますた。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081517543/l50

957 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/09 22:37
>>947
新普遍救済主義は異端です。イエス・キリストを信じる信仰によってのみ救われます。
それはカルヴィン派だろうが、メソジスト派だろうが当然のこと。
聖書がはっきり啓示している。
>>953
宇田師、マクグラス師、奥山師、尾山師らがバルトが新普遍救済主義に行き着いていることを書いている。
それならばバルトは純粋な福音主義の立場というよりも、自由主義の立場と考えるべきだ。



958 :エステル ◆njG8BYqcA. :04/04/09 22:48
>>956
お疲れ様でした。

959 :ネットサーファー@~の國:04/04/09 23:29
スレ立て規制は神の意思である。
悔い改め、人の言葉ではなく、神の意思を求めよ。

960 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:40
>>957
その啓示なんだけども、福音書に限って言えば、マルコ伝の最後の方の、洗礼
を受けなければ救われないという記述は、教理を福音書に折込んでしまった、
やり過ぎのように思えるし、マタイ伝の大宣教命令にまで、加筆の疑いがある
となると、ネオユニバーサリズムを否定する根拠になり得ないわな。
よく考えたら、出エジプト記の予型的解釈も、サクラメントだけでは救われな
い、信仰の実践も大切であるという話だな。

しかし、ネオユニバーサリズムが誤謬である可能性が高いということは分かっ
ている。問題は、神の独り子をお与えになるほど世を愛されている神が、自分
と契約しなかった者の責任を何処に持っていくかである。考えるだに鬱だ。

新約は、知る知らないを問わず、自動的に全人類と締結されたと仮定づければ
楽なんだけど、聖書的根拠すらないし、サクラメントの権威を否定してしまう。

奥山先生、聖霊の恩恵で、スーパーユニバーサリズムの啓示でも受けてくれん
ものだろうか。無茶か。救われない救われないって、聖土曜日にする話題じゃ
ないな。

961 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:43
>>960
迷うておられるの。
「神の独り子をお与えになるほど世を愛されている神が、自分
と契約しなかった者の責任を何処に持っていくかである」
自分をごまかさずに考えて詰めようとすると、
必ず斯様な問題にぶち当たるのであります。


962 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:44
>新約は、知る知らないを問わず、自動的に全人類と締結されたと仮定づければ
>楽なんだけど、聖書的根拠すらないし、サクラメントの権威を否定してしまう。
これだとスッキリする。

963 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/04/09 23:45

名無したん、ごぶたさ。



964 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:46
イエス以外の仲介者が必要なのだろうか。
パウロ書簡中の「監督」はいまの聖職者と同じなのだろうか。
疑問はつきまへんがな。


965 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/09 23:47
わたしは、「現場」が完全に嫌いだというわけではないのですが、

有機溶剤だけは、ちょっと、いつまでもがまんできそうにないです。



966 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:49
サンクトゥスというような、ヨーロッパの、中世の大聖堂のような
戦慄の感覚というのは、イエスやパウロの感じていたものを
受け継いでいるのだろうか、とか。


967 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:49
>>965
り〜ずさん、お晩です。

968 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/04/09 23:49

念のためだけどね、

「洗礼を受けないものは救われない」とは書いてない。

「信じて洗礼を受けるものは救われるが、信じないものは救われない」

とかかれているんだよ。

このとき、「信じないもの」というのは「迫害者」なわけだね。

ただ漠然と「知らない」ものや、「理解する機会がない」ものまで含んではいないんだよ。


969 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:51
で、>>786に戻るんだよな。
生まれつき罪があって、その罪をイエスが背負って死んだから、
イエスに感謝しろ。

ってのは押し付けがましいんだよな。
その上、イエスを信じなかったら裁判をかけ、地獄に落とす。
ほとんど脅迫だよな。これって。

970 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/04/09 23:52

だれに押し付けられたんです?


971 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:52
>このとき、「信じないもの」というのは「迫害者」なわけだね。
統計によると、日本人の三人に一人くらいの割合で、
教会に足を踏み入れたことがあるそうです。
冠婚葬祭ではなく、信仰的なことで。

そういう人のほとんどは、洗礼をうけないで死んでいると
思いますが、キリスト教に触れたが信じないで終わった人間は
どうなるのだろうか。

972 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:53
しまった。時間差だ。

>>970
知らないものや、理解する機会が無いものはどうなるの?

973 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/04/09 23:54

教会に入ったからといって、イエス様の言葉を信じた、ということにはなりません。

教会に入ったけれど、信者にならなかったからといって、迫害者ということにはなりません。


974 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:54
>>972>>968

975 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/04/09 23:55
>>972

神は全能者であり、万物の創造者であり、全ての善性の根源だという答えではどうですか?


976 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:56
ではもうひとつお聞きしたい。

何らかの理由で、信仰を続けられなくなったり、
信じられなくなってしまった人は。これはどうなるのだろう。

977 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/04/09 23:57
>>976

キリスト教徒であるかどうかが問題ではなく、

神によしとされるか否かが問題なのです。

978 :名無しさん@3周年:04/04/10 00:03
>>977
有難う御座いました。おかげさまで一つ、雲が晴れました。

979 :名無しさん@3周年:04/04/10 00:04
>>975
あー・・・まだまだキリスト教初心者なんで、
答えがよく分からなかったです・・・

980 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/04/10 00:06

人それぞれにある苦悩をご存知であるのは真理そのものである神だけがご存知なのです。

キリスト教徒である、とか仏教徒である、とかそういう表面的なことで判断されるのが人であり、

判断するのが神である、というような教えでは無いわけです。

真理とは、真実とは何か、また、この世において誠の光を受けたキリスト教徒である我々とは

一体何か、考える、それがキリスト教徒であって、特権を得た幸いなもの、という理解ではありません。

981 :熱心ではないクリスチャン:04/04/10 00:06
>>979
神様に任せておけばよろすい
ってことです

982 :名無しさん@3周年:04/04/10 00:08
>>981
でも、キリスト教が一番天国への近道じゃないのですか?

>>981
運任せ?神頼み?

983 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/04/10 00:10

天の国に至る道は険しく遠い。

また、天の国はここにある、とかあそこにある、とかいうものではありません。

あなた方の心の中に実に存在するものです。

キリスト教の天国は死後の謂いではありません。

984 :名無しさん@3周年:04/04/10 00:12
仏教に似てるんですね<心の中に

985 :f:04/04/10 00:17
超基本的な質問ですけど。がいしゅつだったらすまそ。
私はクラシック音楽をやっている流れでキリスト教に興味を持って
聖書やいろんな本読んだりしてます。

皆、何歳くらいの時に洗礼しました?アメリカじゃ幼児洗礼がいいだの、いや、
物が分かるようになってから、だの色々論争があるようですが。

皆、日曜はやっぱり働きたくない?小売店などサービス業の人は平日休みの
人もいるかと思うけど、どう解釈してますか?

あと、一般的にプロテスタントは結構聖書の解釈はそれぞれ自由にしていいって
聴いたけど、みんなどんな風に生活してる?日本じゃ、キリスト教の個人主義で
やってるといろいろ生きにくい事もあるかと思う。
とりあえず、個人主義とエゴとは混同してないつもりです。

色々すまそ。

986 :名無しさん@3周年:04/04/10 00:18
>>984
でも、行動が伴っていないなら
やっぱり駄目でしょ

987 :ネットサーファー@~の國:04/04/10 00:19
神の国はここにある。
神々の宴は始まったばかりだ。

988 :susuwatari:04/04/10 00:22
>986
はじめまして。
いやぁ、それは違うんですよ・・・。
それなら私なんぞ救われていないですねぇ。ホント
それにキリストと一緒に左右に本当の罪人も十字架に掛けられたのですが、
その行動の伴っていない罪人の一人も救われたんですヨ


989 :susuwatari:04/04/10 00:23
まぁ「神様を信じる」という行動が必要だといわれた人もいましたけど・・・。

990 :名無しさん@3周年:04/04/10 00:28
> それにキリストと一緒に左右に本当の罪人も十字架に掛けられたのですが、
> その行動の伴っていない罪人の一人も救われたんですヨ

イエスを群衆と一緒に罵った囚人と、イエスをメシアだと認め恩寵を願い求めた囚人ですね
正反対の「行動」だと思いませんか?

991 :名無しさん@3周年:04/04/10 00:30
教会で奉仕の一つもしまい奴に限って、信仰のみとか言うんだ。
笑わせる。

992 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/04/10 00:34
>>985
幼児洗礼については色々な考え方がありますが、
僕の教会では、「親は善いものを子に与える」という考え方により、
幼児洗礼を行います。
それと、プロテスタントは個人が勝手に聖書を解釈してよい、ということではありません。
聖書を教えるために牧師がいるのですからね。


993 :susuwatari:04/04/10 00:38
>991
そんな人でしんどくなったんですね。
>993
確かに正反対の行動ですよね。
群集と一緒に罵った囚人がどのようになったのか確認していません。
だけど、私がいつも思うのが、「へびが荒野で上げられたように、人の子もまた上げられなければ
なりません。」→で荒野で上げられたへびを見上げたすべての人がどんな人であれ、癒されたように、
私たちも、上げられた人の子=キリストを見上げるれば良いってことです。


994 :名無しさん@3周年:04/04/10 00:41
しんどくなれば行かなくなる。それを「脱落」という人もいる。
振り落としの選抜試験か?って思うな。

995 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/04/10 00:45

少し教会へ行かない時期、というのがあってもいいとおもいますよ。


996 :エステル ◆njG8BYqcA. :04/04/10 00:46
>>992
ペテロの手紙を読むべしだね。


997 :熱心ではないクリスチャン:04/04/10 00:48
>>994
しんどくて行動的になりづらい時も、神様におすがりする態度だけは忘れないようにしようと思います。
>>995
そうですね、もちろんその期間を罪に耽ることに使ってしまってはいけませんが

998 :名無しさん@3周年:04/04/10 01:00
放蕩息子になるのも良い事だと思う。

999 :名無しさん@3周年:04/04/10 01:01
999

1000 :1000:04/04/10 01:01
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

316 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)