2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教の危険性について2

1 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/02 00:29
前スレより

最近戦争やテロが起こると何かと宗教が絡んでいます。
毒ガス無差別殺人集団オウム(宗教団体アレフだかアーレフだかわけわからん)
真理教による霞ヶ関地下鉄サリン事件以降、宗教に対する危険視が高まっています。
また、それによる宗教差別が拍車をかけています。
果たして宗教は危険なものなのか?それとも違うのか?
皆様からのご意見お待ちしております。
(このスレで関係ない中傷行為や煽り等はご遠慮下さい)

2 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/02 00:34
それともう一点、最近のパレスチナ問題もそうだがアルカイダなどの
テロ宗教団体が宗教を悪用しています。
また、毒ガス無差別殺人集団オウム(宗教団体アレフだのアーレフだの何が
言いたいんだ?ふざけんな!)真理教のペド豚毒ガス殺人鬼おっとっと(笑)
麻原ショーコーことマツモトチツヲをはじめク創価学会の池田豚作などはなぜ
宗教を悪用してまで国を混乱させようとするのだろうか?
コレについての議論もお待ちしております。

3 :名無しさん@3周年:04/04/02 00:53
とにかくみなさんには日本語をしゃべってほしいです。

4 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/02 01:23
>3

それはどういう意味ですか?

5 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/02 01:36
>麻さん

やっとクソありがとう凶はぴーおーえーしたみたいでつね。

6 :名無しさん@3周年:04/04/02 01:41
シーア派の集団の奥で火柱が上がったのTVで観たけど、
あれ自体何かの祭り行事に見えたけどな、

7 :名無しさん@3周年:04/04/02 04:03
>5
ありがとうございます。
ありがとうございます。ありがとうございます。

8 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/02 08:08
おは〜♪ さっき「なぜアンチ宗教者は頭が悪いのか?」スレ行ったら
ここのリンクがあったのでやってきましたあ。。

QP氏への反論は、あたしが立てたスレに少し書いたけれど
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079122712/l50
前スレのQP氏の>944
>これは「中道」の話だな。「全体性」についても、一つの視点や認識、ポリシーに固執しすぎると
>思考の幅が狭くなりますよ、っつー話には十分根拠がある。

あああああああああああ!QP氏のいう根拠ってこんな簡単なものだったのかあ!?
と納得すると同時に、逆にQP氏の書き込みの全ての箇所に根拠を求めたくなりましたあ。

たとえば、前出>944では、「思考の幅が狭くなりますよ」って書いているけれど
思考の幅が狭いことは集中力。思考の幅が広いことは思考の拡散。
なのに、その一方だけをとって中道を肯定できる根拠は何?

またその上934では
「「中道」というポリシー自体には宗教的要素はないということ。」って書いているけど
ポリシー自体には宗教的要素はないという、その根拠は何?
全体性がポリシーではなく、中道をポリシーだといえる根拠は何?
全体性が教義で、中道は教義ではないといえる根拠は何?

こうして前スレを読み返すと、QP氏の書き込みに根拠を求められる部分が何百箇所もあるのでは?
まあ、DAT落ちしても一部はコピペして取ってあるから良いとして
おい!QP!今度は逆に、あんたの書き込みの全てに根拠を求めてやるよ〜ははは〜♪

>5 山陰さん
>やっとクソありがとう凶はぴーおーえーしたみたいでつね。

来てるやん

9 :監視者 ◆W6vDsbMF/M :04/04/02 08:30
>>5山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 、>>8(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw  殿
しつこいババアは今の所消えたが、まだまだいるですよ・・・・・
一回蔓延したものを駆逐するのは難しいですな・・・・・。
まだまだ監視するつもりだ。

10 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/02 09:29
ありがとう教は悪いけれども、悪いカルト教団はいくらでもあります。
↓これもそう(アンチサイト)
http://zynekiller.hp.infoseek.co.jp/index2.htm

どこが悪いか?2例だけを挙げると
1)数十万を払ってセミナーに参加すると、目から殺人光線が出せるようになる!
  と宣伝してそのセミナーで大儲けした。(騙されるほうもバカだけど。。笑)

2)中高生を中心の信者に軍服と軍ヘルをかぶせ、渋谷に街宣車を止めて
  演説していた。その内容は、「もうすぐ東京に核爆弾が投下されます!」
  妄想から都民を心配してくれてるのかと思ったら、実は完全なデマで
  それを信じて都民全員が東京から一時避難してるスキに東京を乗っ取る
  計画だったという。しかしその計画は失敗に終わった(当たりめーだよ。。笑)

このようなトンデモカルト教団をこれからもどんどん糾弾していこう!

11 :キューピーはげちゃびん:04/04/02 10:27
>>8
> おい!QP!今度は逆に、あんたの書き込みの全てに根拠を求めてやるよ〜ははは〜♪

おうよ!さあ来い!

といいたいところだけど、今日はあと1回のぞきに来れるかどうか…多分日曜の夜にまた来る。
とにかくバシバシと「本質的」な難癖をつけてくれ。

12 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/02 10:43
>7

いい加減にしつこいぞ!氏ね!基地害が!


13 :名無しさん@3周年:04/04/02 10:46
>>1
本文が偏向的過ぎる。
宗教が害悪であることを前提にしてるのがまず問題。
論議というものは主観を植えつけては正常に進展しない。
その辺を分かって欲しい。

14 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/02 10:50
>監視者さん

なに、凶信者のババアはまだ生きてるのか?
早く氏んでほしいね。あのクソババアは他人に迷惑を掛けまくって住民に成りすまして
逃げる卑怯者だからこれからもっと気をつけてみていかんとね。

>麻さん
>数十万を払ってセミナーに参加すると、目から殺人光線が出せるようになる!

はははははまじー。こんな幼稚なカルト団体があるなんてね。おもろいね。
ホントコレにだまされるやつって真剣にアフォか基地害だね。(笑)
この(2)の内容もすごいなぁ。ある意味毒ガス無差別殺人集団オウム(宗教団体アレフ
だのアーレフだのまだあったの?消えろ!)真理教の真理党作戦やテロよりも
レベルが低すぎるから爆笑者だね。
しかしこんな悪徳カルト宗教団体がまだ平気でのさばって生きているから早急に宗教に
対して法案をもっと煮詰めなきゃダメだ!
この日本でまたいつテロが起こるかわかったもんじゃないからね。


15 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/02 10:54
>13
>本文が偏向的過ぎる。
>宗教が害悪であることを前提にしてるのがまず問題。

まあね。確かに宗教を害悪扱いした内容ですよ。でも現実は宗教が害悪と
して社会に問題をもたらしてるジャン!(すべてがそういうわけではないけど
大半がそうなってきているからね)
まぁ、こういった貴重な意見が出たのは嬉しいことなのでこれからもどんどん
発言していてほしいものです。

16 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/02 10:57
>QPはげちゃびん

よくきてくれた!これからもどんどん発言して言ってほしい。


17 :名無しさん@3周年:04/04/02 11:12
>>15
「すべてがそうではない」のが分かっているのなら、正当な宗教についても語るべきだと思う。
アンチが叩くのは当然だしビリーバーが擁護するのもまたしかり。
お互いが認めている部分というのも少なからず存在しているわけで、自分の主張を通そうとする
議論の流れは幼稚ではないだろうか。

18 :名無しさん@3周年:04/04/02 11:15
ウゼーよQP、前スレでもお前のバカが露見し杉。
お前のようなヤシのせいで、
「なぜアンチ宗教者は頭が悪いのか?」なんてスレが立つんだぜ。
お前はアンチの面汚し。
QPお前さっさと氏ねよ。

19 :名無しさん@3周年:04/04/02 11:17
17
あなたのいう正当な宗教ってなに?

20 :名無しさん@3周年:04/04/02 11:44
人間の人生の真実について
知りたいと熱望するのであれば
とりあえず宗教には真実はないと思うよ。
銭儲けしたい、病気が治りたい、悟りたいetc
そうゆう方はそのような霊性にすがればよし。
只、そういったものには調和はないよ。
大きな不調和、小さな不調和は
宗教的一体感のもと権威、仲間、教義、慈善により推進される。
そこには真実の入り込むスペースは無いよ。
行くとこまで行ったらいい。
それでも人間の頭の中は勝手でおまけに仲間の存在、権威の呪縛からは
離れられないだろうが……。
奇跡もご利益もそういった人達のためにあるんだから
誰も離そうとはしないし、侵害脅威があれば憎悪も生まれるし
戦争も起きようというもの。只それだけのこと。
真実とは別物。


21 :名無しさん@3周年:04/04/02 12:01
>>20
真実ってなんですか?
真実と事実ってどこが違うのですか?

22 :キューピーはげちゃびん:04/04/02 12:05
なんだかんだ言いつつ、しっかり時間が空きますた。もしかすると夕方にもう
一度来られるかもしんない。


> QP氏への反論は、あたしが立てたスレに少し書いたけれど
> http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079122712/l50

わりぃ、そのスレに行って探すのめんどいから、このスレで簡潔にまとめてくれ。

> 前スレのQP氏の>944
> >これは「中道」の話だな。「全体性」についても、一つの視点や認識、ポリシーに固執しすぎると
> >思考の幅が狭くなりますよ、っつー話には十分根拠がある。

> たとえば、前出>944では、「思考の幅が狭くなりますよ」って書いているけれど
> 思考の幅が狭いことは集中力。思考の幅が広いことは思考の拡散。
> なのに、その一方だけをとって中道を肯定できる根拠は何?

そんなもん…広く深く考えればいいって話だろ?「思考の幅が狭いことは集中
力」って…ムリがあるよ。まさに反論のための反論を作るために生まれてきた
醜い出来損ないの論理。

23 :キューピーはげちゃびん:04/04/02 12:07
> またその上934では
> 「「中道」というポリシー自体には宗教的要素はないということ。」って書いているけど
> ポリシー自体には宗教的要素はないという、その根拠は何?

「偏りすぎてはいけませんよ」という話は、宗教以外のあらゆる局面で語られ
ることだから。例えば「出世や仕事ばかりが人生じゃない」とかいうのもそう。
宗教関係ない場面でも言える一般的な言説でしょ?

> 全体性がポリシーではなく、中道をポリシーだといえる根拠は何?

「全体性」も一つのポリシーだろ。

> 全体性が教義で、中道は教義ではないといえる根拠は何?

全体性も、必ずしも宗教の教義ではないと主張するよ。特定の宗教がそれを
教義の中で重要視しているかどうかというだけの話。

また混同しているみたいだけど、オレが言ってるのは、
  「"全体性=宗教性"というのは君の主張であるから、そこには根拠がなくて
  はならない。一方、「全体性は宗教だから根拠がいらない」と主張したのは
  君の方で、それについてオレは否定も肯定もまだしてないはず。」
ということ。

> こうして前スレを読み返すと、QP氏の書き込みに根拠を求められる部分が
> 何百箇所もあるのでは?

おう、いくらでも根拠を求めてくれ。

24 :名無しさん@3周年:04/04/02 12:08
宗教を論じながら、
「真実」「救い」「神」「罪」「真理」「愛」「聖」「悟り」
など宗教の連中は、自分でも意味が判らないのに、これらの言葉を乱発しているからな。

ありがとう教なんかもその典型だろ。
書いてる本人も単語の意味が解ってないから必ずや意味のない文章になる。

25 :キューピーはげちゃびん:04/04/02 12:08
> まあ、DAT落ちしても一部はコピペして取ってあるから良いとして
> おい!QP!今度は逆に、あんたの書き込みの全てに根拠を求めてやるよ〜ははは〜♪

2チャンネルビュアーとかを使うと、ログを全部自動的にとっておいてくれる
から便利だよ。あと、引用箇所にマウスポインタをあわせると該当レスを
表示してくれるのが便利(OpenJaneの場合)。



あと、トピ主さん、新スレたててもらってありがとう。参加していいものかど
うかちょっと不安だったけど、「よくきてくれた!これからもどんどん発言し
て言ってほしい。 」と言ってくれてありがたい。できるだけつまらない発言
は最小限に抑えたいとは思ってるんだけど、例えば>>18みたいのが出てくるこ
とはどうしようもないので、あらかじめお詫びしておくよ。


26 :キューピーはげちゃびん:04/04/02 12:11
あと、前スレをHTML化したものをどこかにアップロードしたいな。

匿名性を維持しつつそれをやる手段がほしい。どーすればいいもんかね?

27 :名無しさん@3周年:04/04/02 12:13
>>22
ほれ、探してきてやったぞ。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079122712/407-419

28 :名無しさん@3周年:04/04/02 12:21
>わりぃ、そのスレに行って探すのめんどいから、このスレで簡潔にまとめてくれ。

つーかよ。あのスレはどちらかいえば進むほうだが、
莫大なレスの中から探すならともかく昨日の今日で探すのめんどいからとは、
てめーバカ丸出しのくせして人を小馬鹿にしてやがんのか?このタコ!

29 :キューピーはげちゃびん:04/04/02 12:22
>>27
ご苦労ご苦労。

まあここでも見てくれ。
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%8F@%8B%B3+%8Ev%8Dl%92%E2%8E%7E&lr=

30 :キューピーはげちゃびん:04/04/02 12:32
すまん。>>25で「トピ主」と書いてるのは「スレ主」の間違い。
やっほう掲示板では「スレッド」の代わりに「トピック」って呼んでるんで…。

31 :キューピーはげちゃびん:04/04/02 12:34
>>28
> >わりぃ、そのスレに行って探すのめんどいから、このスレで簡潔にまとめてくれ。
> つーかよ。あのスレはどちらかいえば進むほうだが、
> 莫大なレスの中から探すならともかく昨日の今日で探すのめんどいからとは、
> てめーバカ丸出しのくせして人を小馬鹿にしてやがんのか?このタコ!

「このスレの」ログの中に反論を含めたかったんだけど、まあいいや。しょぼい反論だったし。
「思考停止」という言葉の使い方は分かったかな?

32 :名無しさん@3周年:04/04/02 12:47
>>29
キチガイがキチガイのサイト紹介してどうするw
キチガイはどこまで逝ってもキチガイってことだなw

オマエそろそろ自分の異常さに気付いてもいい頃だろ?

33 :キューピーはげちゃびん:04/04/02 12:49
>>32
URL嫁、バカもん。

34 :名無しさん@3周年:04/04/02 13:07
>>29 すばらしいの紹介してくれますたな。ありがとさん。
 あらためてソフィストたちの崇高さがよく理解できました。

流石ソクラテス。「世界の四聖」(広辞苑にも乗っていると思う)と呼ばれるだけのことはあるな。
麻さんも他スレでソクラテスを高く評価してなかった?
確か哲学は嫌いだけれど、ソクラテスは好きだとかそんなこと書いていたよね。

やはり人は何に惹かれるかでその人の人間性というものがある程度は理解でんきるんじゃないのか?


35 :名無しさん@3周年:04/04/02 13:18
でもQPにソクラテスの偉大さが理解できるのかは大いに疑問である。
に一票を投じたい。

36 :名無しさん@3周年:04/04/02 13:30
ソクラテスしか原書読めない頭悪い人なんじゃないの?w
プラトン・アリストテレスのほうが業績は偉大ですよ。

37 :名無しさん@3周年:04/04/02 13:33
>>26
見れないスレはここに頼む

http://that2.2ch.net/test/read.cgi/gline/1080108110/758-


38 :名無しさん@3周年:04/04/02 13:40
>>36
キミは業績で評価しるのか?まあ、それも良かろうな。

麻氏が以前にアリストテレスの話題を持ち出したようだったので、
探しに行ったらハケーンしたぞ。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074768687/433-438

39 :名無しさん@3周年:04/04/02 14:40
>>19
あくまで>>15氏の
>すべてがそういうわけではないけど
を受けての発言。
「正当」という言葉の使い方が悪かったかもしれない。

40 :監視者 ◆W6vDsbMF/M :04/04/02 14:51
:(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw
殿


> 数十万を払ってセミナーに参加すると、目から殺人光線が出せるようになる!
  と宣伝してそのセミナーで大儲けした。(騙されるほうもバカだけど。。笑)

 たしかに、そういうありもしないこと信じている人って本当にいるとは・・・・(呆)

>>10のサイトに書いてあった「ザイン」って会社、
よくムー等のオカルト系雑誌に広告だしてる所だね。
そこもやっぱり怪しいとこだと思ってたよ。


41 :キューピーはげちゃびん:04/04/02 16:34
>>37
> >>26
> 見れないスレはここに頼む
> http://that2.2ch.net/test/read.cgi/gline/1080108110/758-

さんくすこ!ただ、管理者さんが4/8まで休むって・・・。ううぅ、タイミング悪ぅい!


ソクラテスについては、入門書程度の知識しかないけど、そこに「ソクラテスはすごい」と書かれた
文章があって、素直に納得したよ。


あと、これからしばらく来られなくなると思うので、オレの立場表明とかは日曜日にやる予定。
みなさんよい週末を!

42 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/03 00:53
>監視者さん、麻さん

凶信者のスレが一個ぴーおーえーしたようだぜ!
ウェーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッハッハッハ!
カルマが落ちてよかったね。
これでババアも少しは懲りただろうよ。

43 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/03 03:25
>>40  監視者さん。
よくご存知で
あのサイトに出ているアンチの青木嘉教氏は、実際に教祖に殴りこみを掛けたほどの人で
そのへんは尊敬できるし、10数年前までは、あたしの友人でしたが、アンチの青木自身が
その後、幼稚なカルト集団を作ったので、縁を切ったという経緯がありました。

>>42 山陰さん
凶信者のスレのひとつが落ちたけど、前スレ「宗教の危険性について」も落ちたような。。

しかし・・・前スレのPAN!PAN!AA。。あれ、顔といい、胸といいクリソツだったなぁぁ。。
なんであんなにも、あたしソックリに描けるのだろかねぇ?なんか、とても不思議だぞぉぉ
マジ不思議だ。。ほんと不思議だ。。とても不思議だ。。すげー不思議だ。。ちょー不思議だ・・・

44 :名無しさん@3周年:04/04/03 03:50
ははぁ。サカさんの…。

45 :名無しさん@3周年:04/04/03 12:45
>麻氏へ
「麻」は「麻原」の「麻」。オウム(アレフ)だな。言ってることがどうもお
かしいと思ってたよ。
若しお前がオウム(アレフ)またはそのシンパなら、長期入院して脱洗脳して
もらってから出なおして来い。問答は無用。お前が「宗教の危険性」そのもの
なのだから。



46 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/03 13:37
>>45
>若しお前がオウム(アレフ)またはそのシンパなら、長期入院して脱洗脳して
>もらってから出なおして来い。問答は無用。お前が「宗教の危険性」そのもの
>なのだから。

あたし 「者ども出会え!出会えー!45がご乱心ぢゃ!町医者へ連れて行けー!」
45  「ひ、姫ー!申し訳ござりませぬ。拙者のごとき者が生き長らえては末代の恥。
    かくなる上は、自害にて。。。ご免!」  ドビュッシュー!(ぐわー!)・・・・パタ 
あたし 「45よ。。キチガイながら見事な最後であった。。」 ちーーん! 南無〜(−人−)


なにが宗教が危険だ!宗教が怖いとか、恐ろしいなどとホザイてチビリながら
人のこと、オウムなどという妄想にトチ狂うヒマがあったら行動に出ろー!
戦えー!女の腐ったような女々しい腰抜けめー!

47 :名無しさん@3周年:04/04/03 15:19
>>46
ならばオウムをきちんと批判して見せてくれ。

48 :ユビキタス:04/04/03 15:24
僕は元阿含宗のユビキタスといいます。
「阿含宗という宗教」で毎日カキコを続けています。
いずれ、そのカキコが「人間ばくだん」となって
桐山を抹殺できたらこれに勝る幸せはありません。
共感してくれた方は「阿含宗とういう宗教」に応援のカキコ
をよろしくお願いします。

49 :名無しさん@3周年:04/04/03 15:32
自爆テロを起こすなよ。指人形。

わしの事分かるかな?エロ、エロ、エッサイム〜
といえば、思い出したか?

50 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/03 16:00
>>47 ↓読めよ基地害!(氏んだんじゃなかったのかあ?笑)
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1071733915/682-710
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1077241542/319-322

319 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/17 18:21
(以下、>322で思い出した2つの宗教も加えて修正済み)

以下に思いつく限り書き出してみます。(あとで、もっと思い出すかも・・・)

バチカンを総本山とする宗教。サンピエール教会を総本山とする宗教。
日蓮宗系(創価学会、顕正会その他、但し立正佼成会はよくわからない)。
オウム(アーレフ)。千乃正法(パナウェーブ)。真光系。大山ねずの神示教会。
神慈秀明会。統一教会。エホバの証人。天理教。白光真宏会。成長の家。ありがとう教。
日本MA。WM。サイオーガニゼーション。シェアインターナショナル。幸福の科学。
波動研究会。自然の道(かみのいのち)。神○会(←伏字じゃありません)。真如苑。阿含宗。

※↑まだまだ、あるかもしれもせんが、今思いつくのは以上20数種の宗教です。
※以上は、教義、活動、またはその両方で問題あると思っているものです。
※上記の宗教の信者がいたらごめんなさい。
※それ以外に問題と思われる宗教がありましたらご指摘してください。
※あたしは、知らない宗教を批判することはできない。(←悪い噂を信じてる可能性もありますが)
※「チャーチ・オブ・サタン」その他の日本に入ってない宗教は割愛しました。
※上記以外に、犯罪の推奨、しつこい勧誘、多額の金銭を要求する全ての宗教も含まれます。

51 :名無しさん@3周年:04/04/03 17:00
>>47
何でわざわざお前に判定してもらう必要があるんだ?

52 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/03 17:13
>>51
同感ですっ

それに何でオウムなんぞに疑われたのかも不思議だ。。

53 :腐れ外道:04/04/03 17:21
>>23
>「偏りすぎてはいけませんよ」という話は、宗教以外のあらゆる局面で語られ
>ることだから。例えば「出世や仕事ばかりが人生じゃない」とかいうのもそう。
>宗教関係ない場面でも言える一般的な言説でしょ?

よくわからないな。なぜ中道が宗教的要素がない、ということが上記の回答になるのかな?
単に中道的思想のもたらす行為が宗教的要素を含まない場合が一般的、ということの説明に過ぎないようにしか見えませんが。

横レスで申し訳ないが。


54 :監視者 ◆W6vDsbMF/M :04/04/03 17:44
(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw 、山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 殿
>>40 凄いですな・・・・・

自然食品の「 アニュー 」って聞いたことあるかもしれないが、
 実はあの「 キチガイ小林正観のありがとう狂 」関係みたいだぞ!
  ttp://www.bekkoame.ne.jp/i/seika/index.html

相変わらず「宗教団体じゃない」と言ってるがHPの内容を見てると、
どう見ても宗教臭いッスよねぇ。
(因みに「うたしショップ」とは小林正観系ありがとうグッズを売ってる店だそうです。
  感謝の言葉をインチキ新興宗教じみた商売に利用するとは・・・なんて奴らだ。
   久しぶり関連ページ見てたらキモくて寒気がしたわい!{リンクあり})
「会員一覧」→「関東地方」にナチュラルグループの名前があるのがなによりの証拠。


「波動」云々と謳っている健康・自然食品系の会社って、
  何かしらのカルトとつるんでる所が多いみたいですな。


55 :名無しさん@3周年:04/04/03 18:02
>>50
日蓮宗と日蓮召集の違いは関係者にとって重要な違いなので、纏めるなら
「日蓮系」にしてくれ


56 :名無しさん@3周年:04/04/03 18:20
>>45・47
お前がパナウェーブ白装束集団またはそのシンパなら、長期入院して脱洗脳して
もらってから出なおして来い。問答は無用。お前が「宗教の危険性」そのもの
なのだから。

お前がパナウェーブ白装束集団でないならばきちんと批判して見せてくれ。

57 :名無しさん@3周年:04/04/03 18:30
まあ、東浩紀は脱力化、動物化した無宗教の人間は安全で
動物になりきれない弱い宗教者は危険と言ってるようだが、
無宗教は無宗教で個人個人のレベルで殺したり犯したりしま
くってるからな。

現時点でトータルに見て危険度は
無宗教=宗教(原理主義)
だろ。

58 :監視者 ◆W6vDsbMF/M :04/04/03 18:44
>>54の続き
関連系で酷かったのは狂関連の宿泊施設。
(今回のはグッズ(大元はここらしいttp://skpskp.com/)と
 比べ物にならない位  衝 撃 的  でつ。)
こいつら(狂信者)常識を疑ったよ。ここまでやっちゃうと「病気」っていうより

            真 性 キ チ ガ イ 。

こんなことするのはキチガイ以外いないって!(一般人が見たら完全に引くな)
 これが問題の施設 ttp://www.kourakuen358.com/
>>54のHP、TOPの「保養所」からでも見れる。その他リンク先にも逝ってしまってるもの多数。)


      余りにも気持ち悪いので晒しage。


ここでひとつ気になることが、
>>54のHPの「保養所」の会員条件の所に『 はがき道会員 』の文字が・・・・。
もしや宗教板の過去スレで被害者が出て問題になった、
「差出人不明の不気味なありがとうハガキを無作為に送りつけた」のはこいつらか?

長々と&連カキスマヌ・・・・・・・。

59 :名無しさん@3周年:04/04/03 18:59
>>45>>47 こやつはQPだろ?
奴の妄想は節度がねーからなw


60 :名無しさん@3周年:04/04/03 19:02
吾郎さんの心霊番組始まったぞ!
オバケ出るぞぉ

61 :名無しさん@3周年:04/04/03 19:05
>>60
このスレに参加者しる男は、
全員こわくて見れねーだろ?w

62 :名無しさん@3周年:04/04/03 19:08

オマエもなー

63 :名無しさん@3周年:04/04/03 19:13
60
QPならお前のカキコ見ただけで怯えるだろ。w


64 :名無しさん@3周年:04/04/03 19:21
やはり宗教怖いおまえらは霊も怖いのか?
おれっちは明日秋葉原にテレビ買いにいく。

65 :名無しさん@3周年:04/04/03 21:43
「宗教」とは何か。皆さんも一度、真剣に考えて見て下さい。

もし、あなたがこの宇宙で唯一、何をしても許される存在であったとしたら?
さあ、あなたは何をしますか?色々やりたいことがいっぱいあるでしょう?

そう、何をしても誰からもとがめられることもなく何でも自由にやりたい事が
出来るのです。やりたい放題です。

どうです?今あなたは心の中でどんなことを「する」または「するかもしれない」
と考えましたか?「残酷」なことを考えませんでしたか?

そう、人はもともと「残酷」な生き物なのです。

そこでやって良い事と悪い事を判断し、自制することができるのが唯一
「宗教」なのです。もし、あなたが残酷なことは絶対にしない。出来ない
と思ったなら、既にあなたの中に宗教は存在しているのです。

「宗教」は人類にとって無くてはならないモノなのです。

人に残酷なことが出来る「宗教」は間違った宗教であることは言うまでも
ありません。

66 :名無しさん@3周年:04/04/03 22:55
>>65
宗教があなたの云うようなものである、とする根拠はなんだ?

67 :名無しさん@3周年:04/04/03 23:50
>>66
>宗教があなたの云うようなものである、とする根拠はなんだ?

私、個人の考えです。

もし仮にあなたが間違っていると思うのであればその間違っている
部分を指摘してその根拠を述べてください。そうすれば私の根拠
がわかるかもしれませんよ。

68 :名無しさん@3周年:04/04/03 23:58
宗教とは、「自分は善人だ」と思いたいというエゴを満足させるためのものです。
このエゴを満足させてくれるものが宗教です。そのためなら、人は何でもやってしまいます。
本物の宗教とは、善悪は一体であり、善と悪のどちらに傾くこともないよう中立の精神を
保っている宗教です。それは善悪の思考にとらわれた既存宗教を超越した宗教です。

69 :名無しさん@3周年:04/04/04 04:05
>>68
>本物の宗教とは、善悪は一体であり、善と悪のどちらに傾くこともないよう
>中立の精神を保っている宗教です。

何を善、何を悪とするかでも話が変わると思いかますが、あなたは何を善と
呼ぶのでしょう?また善に精神が傾くとなぜいけないのでしょう?教えてください

70 :名無しさん@3周年:04/04/04 04:25
>>69
心の中立性が重要です。現象に善悪はありません。
善悪を作り出しているのは自分自身の脳です。
善だけという世界は有り得ないのです。
善があれば必ず心の中に均等になるように悪という概念を持ってしまっています。
善でも悪でもないものが本当の善で、
それは善悪を超えたところの法則に則っている場合です。
善悪という眼で見ないところに本質があります。

71 :名無しさん@3周年:04/04/04 04:49
>>70
>善でも悪でもないものが本当の善
意味がよくわかりません。最初の善と最後の善は違うものですか?
違うとすればどう違うのですか?



72 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/04 05:46
>本物の宗教とは、善悪は一体であり、善と悪のどちらに傾くこともないよう中立の精神を
>保っている宗教です。それは善悪の思考にとらわれた既存宗教を超越した宗教です。

(^∀^)/ はいっ、先生しつもーん!

中立の精神とは、善悪に限らず、神と悪魔、喜びと悲しみ、愛と憎しみ、その他。。
対極にあるもの全てを、天秤に乗せて、どちらか一方が重くならないように
バランスをとるということでしょうか?

もうひとつの質問は
そこでいう「本物の宗教とは」具体的には何を指すのでしょうか?

73 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/04 07:27
>>72の訂正
×対極にあるもの全てを、天秤に乗せて、どちらか一方が重くならないように

○二極にある両方を、天秤に乗せるような感じで、どちらか一方が重くならないように


>>54 監視者さん
自然食品の「 アニュー 」は、知人2人が働いています。
2人は、雑誌ムーや、いくつかの雑誌や書籍でも紹介されてる有名人ですが
いろいろと悪い内部事情をたくさん聞きました。
宗教というより、精神世界やニューエイジ系ですが、あたしは、この明確な区別を知らないし
宗教法人登録されてないというだけで、たぶん同じもののはずです。

「 アニュー 」は、国際ユダヤ資本・フリーメーソンと結託してSOGOと長崎屋を潰し
多くの自殺者まで出したコンサルティング等で有名な、某組織の傘下です。

74 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/04 07:57
>>53
激しく同意です。

>「偏りすぎてはいけませんよ」という話は、宗教以外のあらゆる局面で語られ
>ることだから。例えば「出世や仕事ばかりが人生じゃない」とかいうのもそう。
>宗教関係ない場面でも言える一般的な言説でしょ?

ならば、キリスト教のモーセの十戒で最初にくる「汝、人を殺すなかれ」や
仏教の十善戒で最初にくる「不殺生」も、「殺してはイケマセン!」って言説だし
八正道でひとつ例を出せば、「正見」は、「偏見をもって見てはイケマセン!」なので
これも宗教に関係ない場面でも言える一般的な言説でしょ?笑

つまり、これでいくと、全ての宗教を叩けなくなってしまうし、かといって
何でもやって良いという宗教は、宗教としては認められないと言ってたから
やはり、結局すべての宗教を叩けなくなってしまうわけだあ。。笑笑笑笑笑笑笑〜♪

>>55
はいっ!これからは、「日蓮宗系」→「日蓮系」といたしますぅぅ。

75 :名無しさん@3周年:04/04/04 10:08
>>71
>善でも悪でもないものが本当の善
意味がよくわかりません。最初の善と最後の善は違うものですか?
違うとすればどう違うのですか?

自分の行動と結果との経験によって、どのような選択をすれば
どのような結果になるかを熟考して次の行動に生かすような
生き方をするとき、「善悪という知識」ではなくて、そのときの場面によって
「何を選択することが自分にとって最善かということは自分で分かる」はずです。
それをやらせないのが善悪というイメージにより判断・行動している場合です。
自分の本心によって的確な判断を下す練習を常にやっていかないと、
何が何だかわからない人生になるし空っぽの自分で生きていることになります。

>>72
>中立の精神とは、善悪に限らず、神と悪魔、喜びと悲しみ、愛と憎しみ、その他。。
>二極にある両方を、天秤に乗せるような感じで、どちらか一方が重くならないように
>バランスをとるということでしょうか?
そういうこと。

>もうひとつの質問は
>そこでいう「本物の宗教とは」具体的には何を指すのでしょうか?
詳しく知りませんが老子さんなどはそうです。
善悪を分けてしまう宗教を宗教と呼ぶのはバカバカしいかぎりです。

自分は超一流の武道を学び、身体的にいかにバランスを保つかを追求しました。
精神・考え方の面で正しくなければ技術は頭打ちになってしまうことがわかったので
両面から己を磨くようにして進んでいます。さまざまな理解は技の上達につながります。
しかしおかしな思考をしているとすぐ身体の勘は狂いますので道において迷うことは
避けられることになります。普遍的な理論があり、人道的にも優れた実践があり、かつ
他人の中で自分の位置を直接確かめるための身体的な方法が用意されるなら確実です。

76 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/04 10:45
>>75
(・∀・)/ はいっ、先生しつもーん!

先生ご回答ありがとうございました。。先生、奇遇ですねぇ、実はあたしも武道家です。
あたしは、もう20年くらい日本古武道と中国武術と琉球古武術をやってます。
あたしの師匠は、なんか上のほうで名前でてましたなぁ。。
あたしは武道を極めた境地と宗教でいう悟りの境地は同じだと思っておりますが
QP氏は前スレで、それを否定してましたね。。笑

さて、質問ですが、二極のバランスをとると、大変に困ったことが起きてしまいますぅぅ。
「喜び」=「悲しみ」をたとえで出しますと、とっっても喜ばしい出来事があったとします。
あたし的には、そんなとき、少しもセーブしないで、思いっきり大喜びしたいのですが
「あ、あたしは中立の精神を実践してるんだ!」 大喜びどころか喜んじゃイケナイ!
「喜び」=「悲しみ」 の中間のバランスをとらなくてはダメなんだあぁぁぁ!
と、自分の率直な感情を、制限、抑圧しなければならなくなります。

このへんはどうなのでしょうか?

77 :◆VERyqMRBw2 :04/04/04 11:20
>>76 全知全能である私自身が質問に答えよう。
>全ての宗教を叩けなくなってしまうし、かといって
何でもやって良いという宗教は、宗教としては認められないと言ってたから
やはり、結局すべての宗教を叩けなくなってしまうわけだあ。。

まさにその通りである。信仰を持つことにより、憎しみや悲しみを持つなど
愚の骨頂である。お互い自分が信じているものをしっかりと日々行っていれば
他の宗教を否定する必要もなく、否定してはいけないのだ。それぞれ内容は
正しい、しかし中には自分が正しいと思ってしまう者がいるのが問題なのであり
宗教の教えはそれぞれが間違った事は教えていないはずである。

>自分の率直な感情を、制限、抑圧しなければならなくなります。

無理に感情を抑制する必要はない。悲しみがあるからこそ、喜びの
感情を持つことができる。そしてどちらの感情も持つことによって
合計して2で割れば中間(安定)となるようにすればよいだけである。
つまりあるときには大喜びしてもよい、しかし必ず大きな悲しみも
別のときにやってくる。
他の感情も同様である。しかし、悲しみ、憎しみ、嫌悪、批判などの
気持ちを大きく持ち喜び、信頼、愛、好意などといった気持ちが少しし
かもてなくなってしまう人間が問題なのである。
これらの感情も総和を2で割って5割ずつ持つことにより、安定するので
ある。
私はこれらの感情を全て人間に与えた。あなたのようにバランスを考え生きる
人間こそがすばらしいのである。


78 :監視者 ◆W6vDsbMF/M :04/04/04 12:28
:(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw 殿
>>73
ほほう、なるほど・・・
「宗教思想」と「精神世界やニューエイジ思想」の区切りってどのあたりになるんだろ?
うーん、難しい定義だ。



79 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:05
わかりづらい言葉や表現をぐだぐだこねくり回して書いてるわりに
宗教の存在意義がなにも説明されてない。ぜんぜん説得力ない

80 ::04/04/04 14:22
 プ)存在意義のねーヤシが、
をぐだぐだこねくり回して書いてるぜw

 ところで
>>45>>47のヤシは人のこと疑っておいて、
謝罪もなしにトンズラかよ?
オウムのような人の道を踏み外した外道野郎だなw
人に非ず物には気をつけろよ。

81 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:52
つーか、前スレ参加の宗教人たちには、少なくても
カルト宗教を叩く姿勢が見えてたわけで、反対にQPは、
そのような枝葉の部分はどうでもいいなどと言い、
宗教の欺瞞性だの現実逃避だのといった抽象的なことばかりを
終始持ち出し、話しを逸らしていたのは見え見えである。
もしやQPは、カルト宗教が仕向けた間抜けな刺客じゃねーのか?

82 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:52
↑まあ、お下品だことw

83 :名無しさん@3周年:04/04/04 15:01
このスレ ここ1時間ほど、
マヨネーズ臭いのは気のせいか?w


84 :名無しさん@3周年:04/04/04 15:09
81
ちがうー!
味の素が送り込んだ刺客

85 :腐れ外道:04/04/04 15:34
>>67
いや、間違っているも正しいもない。
あなたのおっしゃる宗教だけが善悪の絶対基準だ、という根拠が知りたい。
宗教の下す善悪の基準ってなにかな?

86 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:12
>>52
ははは。阿含宗などの修験道系密教信者と間違えられたら、
まだ話は分かるわな。
素人目には何でも一緒に見えるのだろ。w

87 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:39
>>85
私の文章で、良い事=「善」、悪い事=「悪」とするなら、私の考えでは
「善」がどのようなものか説明できません。あえて言うなら「悪」でない
ものでしょうか。いづれにせよ私は「善」はあまり重要視しません。

そして、私にとっての「悪」とは「人間がこの世に生かされ、また生きよう
としている意思を他の意思が阻む行為」です。これを私は「悪」の基準と
しています。

そしてその根拠は、地球上のあらゆる生き物はこの世に生を受けると
「生きること」=「種の保存」にエネルギーを注ぎます。しかし知能の発達
した人類だけがそれとは反する行為を行います。妬み、嫉み、恨み、欲望
などによって、同じ種どうしが殺しあうのは人間だけです。

そこで太古の昔から人類はこういった行いを抑制する為の道具として
「酒や歌や踊り」といったすばらしいモノを発明してきました。しかし、それ
だけでは不十分であった為、神などの超越的絶対者を作り上げ、それを
崇拝し信仰することで人間の「悪行」を抑制しようと考えたのだと思います。

事実、人間の中には「人殺し」の血潮が存在します。それを抑制できる
可能性があるのは「宗教」だけだと思います。ちなみに私はどのような
「宗教」がそれを成し遂げられるかという事には言及していません。

88 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:40
麻氏は結局オウム批判は出来ないのかな。すべての宗教は、オウムを批判すると
自分の宗教に跳ね返ってくるから、批判できないのだろう。オウムもその他の
すべての宗教も、現実上根拠のない他人から吹き込まれた観念を信じ込み、現実
に立脚した批判が出来ないという点では、本質的に変わりはない。

89 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:55
生命よりも尊いものを有しない人間はニヒリズムの塊。
小林よしのりと宮崎哲弥の論争「すべての死は犬死か?」
にもかかわってくる。当然、すべての死は犬死ではない。
国のために散っていった特攻隊の死は尊い。

90 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:06
>>89
特攻隊は、国家、国民、家族など現実の人間の生命を守るために死んで
いったのだから尊い。自爆テロリストのように架空の神のために死んだ
のなら、それこそ犬死で犯罪だ。

91 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:12
>>90
特攻隊は天皇陛下万歳と言っていたが、天皇はあくまで
それらの象徴だっただけで実際には大好きな人や家族や
伝統や山河のために死んでいった。
それと同じで自爆テロもアラーアラーとは言っているが、
実際はもっと大きな理由があるんじゃないか?

92 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:19
>>91
今朝のサンプロでアルカイーダのメンバーと称する人間とのインタビュー
をやってたが、彼らの動機は矢張り宗教的確信以外の何物でもないと感じた。
彼らはマルクス主義の影響も受けていると思われるが、宗教とマルクス主義
との組み合わせとは最悪の組み合わせだ。

93 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:21
>>92
その宗教的確信とは何を意味するんだ?
イスラム国家の自立か?それともイスラムによる
世界征服か?

94 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:30
>>93
そのような現実的な原因などではない。
アッラーの神を冒涜するキリスト教国アメリカへの憎しみでしょう。
スンニ派とシーア派の争いも、まさに根拠の皆無な宗教的確信が原因。

95 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:34
>>93
マルクス主義の影響を受けているから、宗教プラス赤軍派的な革命思想
もあるのだろう。いずれにせよ、現実的な展望など一切ない。

96 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:40
宗教的確信とはどういうもの?日本人にもわかるように
説明してくれ。「神は〜〜と命令している!」というの
を純粋に信じるということ?
また革命は重要じゃないのか?民主主義もフランス革命から
始まってる。非常に情勢の厳しいイスラムやアフリカが自由
になるためには革命思想は重要だと思う。もとはと言えば、
イラク民がヒヨってフセイン体制への革命を恐れたから戦争
になった。

97 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:46
>>96
俺の信じてるものをバカにしやがって、ムカつく!ぶっ殺す!
ってことでは?

98 :腐れ外道:04/04/04 18:50
>>87
つまり、種の保存が善で、それを阻害するものが悪、ということですか?
最初の問いにもどりますが、なぜ、宗教だけがその判断基準になる、といえるのでしょうか?

99 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:52
>>96
イスラム教のことを勉強してくれ。彼らは政教一致で、アッラーが
人命より大切なのだから仕方がない。クアルーンは素晴らしい来世
を熱心な信者のために用意している。異教徒は滅ぼせとも命令している。

100 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:54
>>99
人命よりも大切なものは必要だと思う。

101 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:56
>>99の訂正
×クアルーン
○クルアーン

102 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:02
>>100
>人命よりも大切なものは必要だと思う。

それが宗教の危険性だ。愛国心などにおいては、現実の国民の人命が
個人の人命に優先するが、宗教では架空の神が人命に優先する。

103 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:05
>>102
国家だって幻想じゃん。

104 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:12
>>103
>国家だって幻想じゃん。

小児病的・幼児的思想家・評論家の猿真似をするなよ。
国家は現実の人間(国民)により、外敵から国民を守り、その
生存を可能にするために構成されている。幻想どころか現実
そのものだ。

105 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:15
>>104
権威はどうなるの?制度は?
生命の価値や人権を認める人は誰?
国境なんて本当はないほうがいいでしょ?
国境なんて勝手にくぎられた幻想じゃないの?

106 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:15
アカキター?

107 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:36
>>105
人間はその生存のために国家を構成し、存続してきたのであるから、国家は
歴史的実在で、それだけの重みを有する。宗教国家が他国を侵略して勝手に
作った国境もあるが、そのなかで人間が長い期間生存すれば、国家としての
実体が出来あがる。人間の生存は国家及びその歴史と結びついて可能なので
あるから、簡単に改廃は出来ない。国民の価値観もその国家との長い歴史を
通じた係わり合いから切り離すことは出来ない。世界国家などを唱える者は
歴史の重みとそれによって培われた人間性について無知な者である。国民性
と共に、国民そのものとも言うべき国語の問題がある。
また、世界国家など作ると、各国民が長い歴史をかけて築き上げてきたその
文化や長所が失われる危険がある。


108 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:43
>>89
>なぜ、宗教だけがその判断基準になる、といえるのでしょうか?

この質問の意味がよくわかりません。これは
「なぜ、宗教だけが善悪の判断をすることができるのか?」という質問ですか?
それとも
なぜ「宗教」だけが「悪」の行いを抑制することができるのか?という質問でしょうか?

109 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:44
>国家は歴史的実在

ちがうよ。国家なんて近代になって初めてできたものだよ。
「こっかのせーりつ」って小学生でもならいますよ?

110 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:51
>>109
それは教科書が間違ってる。人間の生存共同体としての国は、有史時代の
初めから存在する。

111 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:55
>>110
教科書がまちがってる??w
あんた「つくる会」のシンパ?

112 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:05
>>111
文科系に関しては、教科書は間違いだらけと考えたほうが安全。誤り
を発見・分析し、さらに一歩を進めるのが学問。聖書や仏典も同じ。

113 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:06
>>76
>実はあたしも武道家です。
僕はまだ黒帯をもらってない素人ッス。先生なんてものじゃありませんよ。
宗教に限らず近頃の礼節を軽視し、また偉大な生命を軽視する風潮に危機
を感じる1人です。

>さて、質問ですが、二極のバランスをとると、大変に困ったことが起きてしまいますぅぅ。
>「喜び」=「悲しみ」をたとえで出しますと、とっっても喜ばしい出来事があったとします。
>あたし的には、そんなとき、少しもセーブしないで、思いっきり大喜びしたいのですが
>「あ、あたしは中立の精神を実践してるんだ!」 大喜びどころか喜んじゃイケナイ!
>「喜び」=「悲しみ」 の中間のバランスをとらなくてはダメなんだあぁぁぁ!
>と、自分の率直な感情を、制限、抑圧しなければならなくなります。
誰でも嬉しいとき喜びますし、喜んだほうが良いホルモンが出ます。
でも日々の実践があって喜ばしい出来事が訪れるのですから、
「ラッキ〜♪」なんて思ってしまっては当然ダメです。自分は当たり前の権利
として幸運を享受できているのだと思ったら必要以上に嬉しいことでも
ありません。それだけの日々の積み重ねがありますから、ああ、
当たり前のことが起きているのだな、と思っているだけです。逆にもし不用意に
大喜びしてしまうことがあったら、「後で何か悪いことがあるんじゃないか??」
とすごく心配になります。少しでも嬉しいと思ったら、かならずその反対に何かある
ことを疑うべきです。現象は結果として受け止めるだけなら問題無いですが
もし浮かれてしまっている自分を発見したらすみやかに喜ぶことをやめたほうが無難です。

114 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:13
>>112
国粋軍国主義ファシストには話が通じないな。
武力のかわりになれるものは金と会話しかないのに。

115 :腐れ外道:04/04/04 20:39
前者です

116 :名無しさん@3周年:04/04/04 21:03
>>115
>前者です

ということは「なぜ、宗教だけが善悪の判断をすることができるのか?」
という質問になりますが、私は「宗教」が善悪の判断をするとは言ってませんよ。
「悪」を定義し、それが「悪」だと判定したのはあくまで私です。それは>>87
書いてあります。根拠も書きました。

117 :腐れ外道:04/04/04 21:10
>>116
では、>>65
>そこでやって良い事と悪い事を判断し、自制することができるのが唯一「宗教」なのです
であなたが断言してますが?


118 :名無しさん@3周年:04/04/04 21:44
>>117
書き方が悪かったですね

「そこでやって良い事と悪い事を判断し」
↑これを判断するのは本人です。(但し、それは勝手に判断されるのではなく
教義として理解する必要があります)ここが宗教のいちばん難しい部分です。
誤った教義を教えて理解すればとんでもないことになります。

簡単に言うと「人の命を奪ってはいけない事だ」=「悪」と教えたり、何故その
ようなことをしてはいけないのか?とか、それをするとどうなるのか?といった
事を説明し理解させるのはその宗教の教祖となります。但し、私はこの「教祖」
は1人の人間である必要はないと考えています。

自制することができるのが唯一「宗教」
↑これがいちばん言いたかったことです

119 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/04 22:22
>>118

では質問なんですけどなぜ毒ガス無差別殺人集団オウム(宗教団体アレフだの
アーレフだのテロ集団には変わりない!一緒!)真理教のペド豚、毒ガス殺人鬼は
「救済」の名の下に「ポア」(殺人)をしたのでしょうか?
それと「テロ」との戦いで「戦争」を持ち込むことは本当に「救済」に当たること
なのでしょうか?

これらを自制しているのは明らかに宗教なんだけどねぇ。

120 :腐れ外道:04/04/04 22:22
>>118
>自制することができるのが唯一「宗教」
>↑これがいちばん言いたかったことです

それは違うと思います。
私は、自制心を宗教により見につけた覚えはありません。

121 :腐れ外道:04/04/04 22:27
>>119
>では質問なんですけどなぜ毒ガス無差別殺人集団オウム(宗教団体アレフだの
>アーレフだのテロ集団には変わりない!一緒!)真理教のペド豚、毒ガス殺人鬼は
>「救済」の名の下に「ポア」(殺人)をしたのでしょうか?

毒ガス無差別殺人集団だからでは?

>それと「テロ」との戦いで「戦争」を持ち込むことは本当に「救済」に当たること
>なのでしょうか?

違うでしょ?


122 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/04 22:28
>>120に激しく同意!そうだ!
自制心は宗教だけでは身につかないと思いますよ!
環境だのなんだのいろんな背景があると思いますが・・・・・
それにしても>>118の書き込みはなんかカゴメくさいんだが・・・・・

123 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/04 22:35
>監視者さん

「アニュー」ってホントやばそうだね。
これがありがとう凶関連か・・・・・・やばすぎ!

>麻さん

ところで
>自然食品の「 アニュー 」は、知人2人が働いています。
>2人は、雑誌ムーや、いくつかの雑誌や書籍でも紹介されてる有名人ですが

ちょっとまって!知人がムーで有名人ってマジですか?ということは「オウム神仙の会」
や「株式会社オウム」のことはもしかしてご存知なのでしょうか?
知っていたら当時の毒ガス殺人鬼がどんな悪人だったか興味アリアリ!聞きたいね。

>「 アニュー 」は、国際ユダヤ資本・フリーメーソンと結託してSOGOと長崎屋を潰し
>多くの自殺者まで出したコンサルティング等で有名な、某組織の傘下です。

ガクガクブルブル・・・・・監視者さん、麻さん、真性基地害ありがとう凶を完全に撲滅しませう!

124 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/04 22:37
>83

♪やーさーいーの とっもだち マっヨネーズ!♪(FMの某CMより)

125 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:38
>>118
自分の宗教と人命との二者択一を迫られたとき、人命を優先すべきことを
教義上明らかにしている宗教が一つでもありますか。

126 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:41
>>125
なぜ人命を優先させなきゃいけないの?
日本人的すぎるよ。人命よりも宗教の方が大切。

127 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/04 22:50
>>126
>人命よりも宗教の方が大切。

お前バカじゃないのか?宗教よりも人の命のほうが大事だろうが!
じゃあ聞くけど「救済」の名の下にサリンを撒いて人を殺すことと、それを拒んで
逃げる(人命優先)のとどっちが大事なんだよ?

>日本人的すぎるよ。

俺達は日本人だけど・・・・・・(藁)命を優先させるのは別に日本人だろうが無かろうが
一般的に見たら普通なんだけど何か?(笑)
あんたの考え方危険すぎ!

128 :キューピーはげちゃびん:04/04/04 22:51
新スレッドになったということで、改めてオレの批判の内容を書いておくよ:

このスレッドの本来の趣旨は、テロ行為や詐欺など、宗教に起因する反社会的
な行為などを批判するということにあるわけだが、オレにいわせれば、そのよ
うな、表面に見えている弊害などは枝葉的問題に過ぎない。

宗教が本性的に持っている、ほんとうに恐ろしい本質的危険性というのは、宗
教の抑圧性にあるのではなかろーか。宗教は、妥当な根拠の存在しない形而上
学的な世界モデルを与え、それを根拠に、恣意的な価値基準や倫理・規範を、
絶対的・普遍的真理として信者に教え込む。このような抑圧を受けた人間は、
もはや根元的倫理・規範の構成に対する主体的な関与の道をたたれ、心の根元
におかれたその人の最も基本となるポリシーを支配された状態におかれる。こ
のようにして、人間から主体性を剥奪し、奴隷状態に置こうとする宗教の本性
こそ、最も我々が危惧すべき、本質的危険である。コワイよコワすぎだよ宗教!

以上。

129 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:52
>>120
>私は、自制心を宗教により見につけた覚えはありません。
どのような自制心ですか?

>>125
>自分の宗教と人命との二者択一を迫られたとき、人命を優先すべきことを
>教義上明らかにしている宗教が一つでもありますか。

知りません。あったら私も知りたいです。

130 :キューピーはげちゃびん:04/04/04 22:52
この批判において、対象としている「宗教」というものの定義が非常に重要に
なる。この批判においては、広辞苑において定義されている「宗教」に準拠す
ることにする。理由は、議論を行うに当たって、そこで用いている用語の定義
がふらつくことは議論の大きな妨げとなるので、最もコンセンサスの広い用語
定義であると考えられる辞書的定義という枠組みを使いたいということ。

広辞苑での定義:
「神または何らかの超越的絶対者、或いは卑俗なものから分離され禁忌された
神聖なものに関する信仰・行事。また、それらの連関的体系。帰依者は精神的
共同社会(教団)を営む。アニミズム・自然崇拝・トーテミズムなどの原始宗教
から、呪物崇拝・多神教などの形態を経て、今日の世界的宗教すなわち仏教・
キリスト教・イスラム教などに至るまで、文化段階・民族などの違いによって
多種多様。多くは教祖・経典・教義・典礼などを何らかの形でもつ。」

この定義に対する文句はオレではなく岩波出版へ。

131 :キューピーはげちゃびん:04/04/04 22:52
上記の批判に対する、先週金曜日の日中までに寄せられた主な反論:

(1) イスラム教から派生した一派では、形而上学的モデルを根拠として用いて
いない。

これに対する再反論:そのようなものは「宗教」ではなく「思想」と呼ぶべき
ものなので、批判の対象から外す。

(2) ポスト・モダニズムで言う言語(意味)という抑圧こそ本質的だ。

それは哲学板でどうぞ。

(3) その他

必死で言葉尻をとらようという感じの枝葉的反論しか寄せられておらず、本質
的反論は、だいぶん待ってもまだ得られていない。


もっともっと頑張ってオレの論を粉砕してくれ。オレ自身、持論のどこかがヘ
ンな可能性は十分予想していて、ヘンだとしたらどこがどうヘンなのかを早く
知りたいんだよ。

132 :キューピーはげちゃびん:04/04/04 22:53
遠慮して欲しい投稿:

(1) QPはバカだ。

小学生でも書けるような無意味な投稿をする人が後を絶たないが、オレを含め
て誰にとっても無意味なので遠慮してもらいたい。

(2) QPは無知だ。

上記と同様。「QPは無知だから宗教の本質が分かっていないのだ。」などとい
うコメントをたくさん寄せてもらったが、本質的に宗教のどの部分に対してど
のような無理解があり、それを理解したときにオレの批判のどの部分がどのよ
うに妥当性を失うのかを明らかにしなければ意味がない。

(3) QPは自作自演をして同調者が他にもいるように見せかけている。

肯定も否定も証明は不可能だから別にわざわざ否定しないけど、そう見せかけ
ようが見せかけまいがオレの論のロジック的構造には変わりがない。ロジック
を攻撃できないからといって、無意味な妄想で自分を慰めるのは不健康じゃな
かろーか。


多分上記のような投稿は、オレに対して論理的に反駁できない自分へのフラス
トレーションの発露だとは思うが、無意味な投稿をする時間があるのならば、
オレの論のどこがどのようにおかしいのかを明晰に分析・表現することに使っ
てくれ。

カミソリのように切れ味鋭い反論を期待してるよ。

133 :キューピーはげちゃびん:04/04/04 22:53
前スレでの(主に麻氏とのやりとりの)経緯:

オレが前スレに初登場したのは投稿146から。

> 宗教の危険性として、テロとかそういう暴力性の問題はむしろ枝葉。 人間
> の根幹となる世界観や価値観を宗教屋の都合のいいように作り替えられ、人
> 生を ハイジャックされることこそが本質的危険だよ。 枝葉にとらわれすぎ。

こんな感じで。

それに対する麻氏の反論:

> 宗教によって洗脳されて、世界観や価値観を都合のいいように作り替えられ
> たり 多額の金銭を吸い取られたり、犯罪の片棒を担がされても、それは、
> その人自身の責任。

まあ要するに、詐欺師を刑法で罰するのはおかしいぞ、という意見かな?

ちなみにオレは151番からしばらく消えてたりする。

134 :キューピーはげちゃびん:04/04/04 22:54
217番の投稿辺りから、ビリーバーの間では批判論者側の宗教の定義がそもそ
もずれているという議論が起こる。

283番でオレが再登場。宗教の欺瞞性に対するコメントを書き、それに対して
285で麻氏の反論があるが、これは単なる個人攻撃で、論点に触れていない。

この辺りから、麻氏を含めてビリーバー側の中では「個別の宗教の細かい教義
などを知らずに一般論として宗教全体を批判することは原理的に不可能である。
批判論者は宗教を知らないので、批判自体無意味である」という論調がトレン
ドになってくる。

らちが開かないので、327番において、オレの論が妥当でないことを示す宗教
の実例を示すことを要請した。


ちなみに今気づいたが、334番の人がいいこと言ってるのでコピペ:

> 334 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/03/17 22:15
> >>322
> 最初は高尚なこといってたのに、また、しょーもないところに落ち着きましたね。
> 犯罪的な一部の宗教が危険だってーのは、当たり前だろ。
> あんたが語るべきは、犯罪的でない宗教がいかに危険か、ってことだろ。

麻氏に対するコメントね。全くそのとおりだよね。

135 :キューピーはげちゃびん:04/04/04 22:54
349番でついに、オレの論に当てはまらない宗教の例として、禅、原始仏教、
スーフィズム(イスラム教から派生した一派)、老荘が提示される:

> 349 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/03/17 22:54
> >>348
> では、禅や原始仏教などの形而上学的世界モデルを持たない宗教は宗教ではないのか?
> 同じく、価値基準の破棄を説く、絶対相対思想の老荘はどうか?
> スーフィズムはどうか?

また、宗教の細部に関する知識の議論が再び盛んに。

> 366 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/03/17 23:18
> >>361
> では、宗教に無知な者、が宗教の欺瞞的構造を議論できる、と思っているのか?

136 :腐れ外道:04/04/04 22:54
>>129
あなたが過去レスで例示したような自制心です。

137 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/04 22:55
>腐れ外道さん
>毒ガス無差別殺人集団だからでは?

それも確かにそうなんだが彼らの場合、Vajrayanaの教義や数々の歌(進軍、エマホなど)
からしてそうでは済まされません!それで片付けてしまったらいいなと思っているのが
彼らの狙い!本当にいけないのは彼らの「宗教」だと思います。
人を殺して「救済」というのは俺としてはいただけないな!
>自制しているのは宗教 オウムの場合もそれで済んでいいのでしょうか?

138 :キューピーはげちゃびん:04/04/04 22:55
390番において麻氏により、「禅や原始仏教(テラワーダ)や老荘、スーフィ
ズムなどなど」に関する説明があった。

> これは・・ 何々をしてはイケマセン!何々をしなさい!神を信じなさい!
> という西洋の宗教とは、ある意味では対極に位置する宗教で
> 何をやってもいい。神を信じているとか、何々を信じているとか
> 何々が大切で、何々が大切じゃないとか、あらゆる価値判断を全部捨ててしまうもの。
> あらゆる拘束からの自由、何事にも執着せず、とらわれずになる境地を目指すもの。

それに対するオレの返答(402番):

> ・・・で、それのどこが「宗教」なの?
>
> それから「価値判断を捨てる方が良い」という価値判断がそこにはあるわけだ
> けど、その根拠はどうやって与えられるの?

麻氏のコメント(412, 414番):

> そうでしょ。そう思うでしょ。。でも、東洋の宗教で、それじゃないモンはあたしは知らない。
> つまり、アンチは東洋人ばかりだと思うけど、そのくせして東洋の宗教を知らなかったのだ。

> 神を信じない、何の教えもない、戒律を守らないスーフィーたちは、もちろん
> 正統派イスラム教徒からは宗教とは認められてないし、迫害もされてるみたいです。

139 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:55
少数民族で細々と平和に暮らしてる原住民たちは
「結婚して子供を生ないといけない。なぜなら自分は
いつか絶対に死んでしまう。だから子供をこの世界に
残すんです。自分が死んでも、ずっと脈々と流れていく。」
と言っていた(世界ウルルン滞在記)。
それに続けてこう言っていた。
「みんな、ご先祖様たちはそうやって生きてきた。私たち
が生きた証、私たちが死んでも残るもの、私たちの伝統、
信仰、掟、言葉は、ご先祖様達の命そのものです。絶対に
途切れさせることはできません。私達が伝統を守っていく
ということは、ご先祖様や私達がこの世界から消えないと
言うことです。」

この異常なほど伝統にこだわる理由は、伝統=命という考え
方だったからでしょう。だから当然、侵略者に対しては滅ぼされる
こと覚悟で戦うし、人命よりもなによりも優先して伝統を守るはず。
もっといえば、伝統を大切にしあうものどおしの間に戦争はおきない。
伝統や宗教はリスクを終えるほど軽いものじゃないから。
文明はこれとは逆なんだが。

宗教は有限の命を超えるものです。

140 :キューピーはげちゃびん:04/04/04 22:55
この辺りで、らちがあかないんで、上記のように辞書的定義という枠組みをオ
レが提示した(404番)。

431番での麻氏の反論:

> その広辞苑が、>>404とおんなじものなら、しっかりと
> 「仏教・キリスト教・イスラム教」と記されているので議論の範囲外にする必要はないと思います。

その後もこの線でしばらく粘り始めた。

440でのオレの再反論:

> イスラム教の主流派は広辞苑において宗教であると定義され、その中にある特殊な一派は
> 広辞苑の定義から外れるってだけのことじゃないの?

また、この辺りから、個別の宗教の個別の教義だけを取り出して、それ自体に
ついてはオレの批判が当たらないという論調がブームに。当然、見当外れ。オ
レの攻撃対象は一つ一つの教義ではなく、それを扱う全体的構造だから。

> 430 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/03/18 23:02
> >>429
> 仏教の形而上学的世界モデルってなに?すべては空だろ?
> 根拠の無い規範って?すべては方便だろ?

141 :キューピーはげちゃびん:04/04/04 22:56
546辺りから麻氏は、特定の宗教の特定の教義が剣道とかヨガの精神と通じる
とか訳の分からないことを言い始める。当然そもそもそれはオレの論に対する
反論になっていない。

この後しばらくオレは欠席がちになり、日曜日に再登場して723番で以下の投
稿をした。

> 「神または何らかの超越的絶対者、あるいは卑俗なものから分離され禁忌さ
> れた神聖なもの」 にあたるものは、すーふぃずむでは何?

これ以降、スーフィズムが宗教にカテゴライズされるかどうかという問題につ
いて、麻氏はパッタリと沈黙。自分で行ったスーフィズムの定義が間違ってい
たか、あるいはスーフィズムがそもそも宗教と呼べないことに気づいたのかは
分からないが、自らの誤りを認めて自己修正する能力をもたない人間は、この
ような場合沈黙するしかないのだろうと推測。こじつけを繰り返して反論のた
めの反論を繰り返し、追いつめられるとその話題については沈黙、というのを
繰り返してるのかな?

142 :キューピーはげちゃびん:04/04/04 22:56
ちなみにそれを指摘しまくったときの麻氏の投稿:

> 859 名前:(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw [age] 投稿日:04/03/31 11:55
> いやあ〜キューピーはげちゃびんはズゴイよ!
> こんだけ叩かれているのに、ある意味ではモラリストだね。。
> 無法者で何でも自由にやってしまうあたしはとはエライちがいだあ。。笑
>
> 悪く言えば型にはまりすぎていて粘着質。
> やはり、どう見ても不自由極まりないヘンな宗教の狂信者と変わらない。。
> いったい何が問題なんだ?どう育つとそんなカタブツになってしまうんだあ?
>
> ま、文句や質問があるなら、まとめておいて下されませな。
> 生きていたら夜にでもレスできる鴨と思います。。
>
> あたしが立てたスレにもレス入れたいけれど
> あたし、これから、ちょっとお出かけ〜お出かけ〜♪
> (六本木に住むムカつく野郎さんをこれから半殺しに行くんだ。。笑)

もはや完全な個人攻撃しかできていない。オレ的にはゲンナリ。


840-846で、麻氏が「全体性」や「中道」という言葉について語り始める。

840> 「宗教性」とは、スバリ言って「全体性」

ここに注目。

143 :キューピーはげちゃびん:04/04/04 22:57
928でのオレの投稿:

> > 「宗教性」とは、スバリ言って「全体性」
>
> この主張には全く根拠がないばかりか、「全体性」という言葉のここでの意味
> (言葉の意味というのは、概念の何らかの限定を示すわけだけど)が十分説明
> されていないよね。
>
> > 宗教やってる人は、開いているからこそ、宗教を受け入れた。
> > アンチ宗教は、貝のように固く閉ざしているから宗教を受け入れることができない。
>
> ここも根拠がないよね。要するにこれもまた、宗教と同じで、「宗教を批判す
> る論者の思考の幅が狭い」という、自分に都合の良い世界モデルを打ち立て、
> それを信じ込んで心の安寧を得ようとするオナニーに見えるな。ビリーバー連
> 中って自慰行為大杉。
>
>
> 一応オレなりに解釈した「全体性」の語義にからめてオレなりの印象を示すと、
> まさに上記の見解の逆になる。どこかで思考を停止して宗教の与える世界モデ
> ルや規範の前に膝を屈した人間は、その世界モデルの外側とかその規範の根拠
> という部分に対して思考の射程が届かなくなることによって、全体的思考とい
> うものをまさに喪失する。
>
> 一方、自律を目指す人間は、全てのものに対してまずは懐疑的態度をとってお
> り、その懐疑の対象は当然自分自身の現在の思想をも含む。つまり、常に自ら
> の思想は全体との関連性に基づいて検証を受け、適宜更新されていくという生
> き生きとしたフレキシビリティがそこにはある。

144 :キューピーはげちゃびん:04/04/04 22:57
934でのオレのコメント:

> 広辞苑で定義される仏教における「中道」は以下の通り:
>
> (3) 〔仏〕二つの極端(二辺)すなわち有・無、断・常などの対立した世界観を超越した正しい宗
> 教的立場。また、快楽主義と苦行主義の両極端を離れること。
>
> ここに「宗教的」という言葉が出てくるのでわかりにくいけれど、オレの解釈では、「中道」の部分は
> 「極端を避ける」的な何らかの「ポリシー」を意味していて、そのポリシーを使って宗教における立場
> を決めるという意味なので、「中道」というポリシー自体には宗教的要素はないということ。

937の麻氏のコメントが傑作:

> > > 「宗教性」とは、スバリ言って「全体性」
> >この主張には全く根拠がないばかりか、「全体性」という言葉のここでの意味
> >(言葉の意味というのは、概念の何らかの限定を示すわけだけど)が十分説明されていないよね。
>
> もちろん根拠なんてある・わ・け・が・な・い。宗教とは大なり小なり人知を超えたもの。。

自分の主張の根拠を問われて、「それは宗教だから根拠がない」と言っちゃっ
た…。宗教の是非を議論する上での反論自体が宗教じゃ意味がない、とかそう
いうことは全く理解できていないご様子…。

145 :キューピーはげちゃびん:04/04/04 22:58
更に943では…:

> >思考を停止して宗教の与える世界モデルや規範の前に膝を屈した人間は、
>
> これと↑ これ↓ は矛盾してるな。
>
> >思考の射程が届かなくなることによって、全体的思考というものをまさに喪失する。
>
> 「思考を停止して」 という前提で書いていて、今度は
> 「その思考が射程が届かなくなることによって」 とか、「全体的思考というものをまさに喪失する」

これでオレ的には完全に脱力。「思考停止」という言葉がこの社会でどのよう
な意味で使われているかが分かっておらず、完全に脳細胞が思考という機能の
全体を停止してしまうと思いこんでいるらしい…。

ちなみに、既に提示したとおり、日本社会における「思考停止」の語義は、以
下を見てもらえればすぐに分かる。当然、思考全体が完全停止することを言う
わけではない。ていうかふつう知ってるぞそんなこと…。

http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%8F@%8B%B3+%8Ev%8Dl%92%E2%8E%7E&lr=



以上、ざっと前スレの経緯を説明してみた。あーしんど。

146 :腐れ外道:04/04/04 22:58
>>135
なるほど。良いまとめですね。
>宗教に無知な者が、宗教の欺瞞的構造を議論できるのか?
と言う問いは、このスレの構造の本質だと思います。
果たして可能なのか?

147 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:58
>>126
宗教も人間の多くの営みのうちの一つ。人命がなければ宗教もやれない
だろ。この矛盾をどうする?
「人命よりも宗教の方が大切」なら、宗教は人類の敵。撲滅に値する。
宗教者は何故そんなものに未練たらしくしがみつくのか?
「日本人的過ぎる」と言うが、あなたは日本人だろ。それとも第三国人?

148 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/04 22:58
>腐れ外道さん
>それと「テロ」との戦いで「戦争」を持ち込むことは本当に「救済」に当たること
>なのでしょうか?

>違うでしょ?

違わないさ!じゃあ何でブッシュはイラク戦争の時に大量破壊兵器を探すこと
以外にイラク国民を救済するみたいなことを言ったんだよ!
彼らのやっていることは明らかに宗教戦争みたいなもんじゃないのか?っと私は
思うんだが・・・・・・

149 :キューピーはげちゃびん:04/04/04 22:59
議論の最中だった人たち、間にいろいろつっこんで邪魔してしまってゴメン…。

先週の金曜日以降にもらった投稿へのレスはまた明日…。

150 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:00
>>136
>あなたが過去レスで例示したような自制心です。

是非、お伺いしたい。あなたはその自制を何により決断しましたか?
あなたの心の中にある「何」がそうさせたのですか?とても興味があります。
教えて下さい。

151 :腐れ外道:04/04/04 23:02
>>148
>違わないさ!
つまり、あなたはテロとの戦いで戦争を持ち込むことが救済にあたる、と主張するわけですね。
なぜですか?

152 :腐れ外道:04/04/04 23:03
>>150
なんでしょうね?
多分、経験でしょう。

153 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:03
>>147
私は宗教者でも三国人でもない。差別用語をよく
平気で使えるものだな。
その矛盾についての答えは私は知らない。>>139
いちおうの仮説は出したが。
論点は「命」に意味を認めるか、認めないかという
ところに絞られるだろう。

154 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:05
宗教に嵌った者は自分の宗教を客観的に理解・評価・批判することは
絶対に不可能。それが宗教を信じることの意味。従って、宗教者は
自分の宗教については全く無知。批判できるのは外部者のみである。

155 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:07
>>154
内部分裂するのはなぜ?仏教もキリスト教もこれだけ分裂してるのは
なぜ?

156 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:08
>じゃあ何でブッシュはイラク戦争の時に大量破壊兵器を探すこと
>以外にイラク国民を救済するみたいなことを言ったんだよ!

もし宗教者だったら、絶対あんな事を救済とは言いません。
レイプした加害者の親類の医者に
堕胎手術を施され、損害賠償をふんだんにしてもらっても、
処女は戻って来ませんから。
宗教者が望むのはレイプするな。その一言です。

157 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:10
ろうそくが大切なのか。ろうそくの火が大切なのか。

158 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:11
>>155
内部抗争は宗教の本質的特徴。内部批判は根本的な批判ではない。根本的
批判が出来れば、その宗教から離脱したはずだ。

159 :腐れ外道:04/04/04 23:11
>>149
ざっと見て、あなたと麻氏とは、意見の対立はそれほどありません。
「宗教」についてのすりあわせが上手くいっていないようです。
麻氏は、あなたの知っている以外の宗教について説明しようとしているようですが、上手くいっていません。
禅や、原始仏教を宗教ではない、と私にはとても思えないのですが、ただ、あなたが広辞苑を根拠にそれを否定したとしても、別に構わないとおもうのですが。
麻氏があなたに何を伝えたいのか、それが良く理解できません。

160 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:13
>>158
根本的批判とは癌細胞化する事なんですか?

161 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:15
>>158
抽象的過ぎてよくわからん。ゾロアスター教と、
それから分裂したユダヤ教じゃぜんぜん別モノだろ?

162 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:16
>>152
>多分、経験でしょう。

あなたは経験で人を絶対に殺すべきではないと自制できたのですか?
それをさらに突っ込んで考えても経験しか見えませんか?
法律も何も、あなたの行動を抑制するものはないのですよ?
なにか道徳心とか宗教めいたものがその深層心理に働きかけませんでしたか?

163 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:16
>147
体中サイボーグみたいにして生きるのが正しいことか?
不老不死が一番正しいことか?俺はそうは思わない。

164 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:17
>>162
フロイトのいう去勢ですな。

165 :腐れ外道:04/04/04 23:20
>>162
はい。直接的に宗教が私の自制心を押さえた自覚はありません。
法律は現に存在します。あなたの仮定は無意味です。
道徳心は、経験から持っています。
たとえ、道徳が宗教を起源に持つとしても、現在では別物と考えるべきでしょう。

166 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:34
>>165
>道徳が宗教を起源に持つとしても、現在では別物と考えるべきでしょう。
わかりました。これがあなたと私の決定的に異なる認識のちがいです。

167 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:37
>法律は現に存在します。あなたの仮定は無意味です。
独裁国家の頂点に立つ者や心の中にまで法律は介入できません。

168 :腐れ外道:04/04/04 23:40
>>166
そうなんですか?
一般論なのですが。
いずれにせよ、あなたがわかってよかったです。

169 :腐れ外道:04/04/04 23:42
>>167
なるほど。心の中の話をしていたのですね。
私は私の実際の行動について論じていました。

独立国家の頂点にたつ者のことは、議論の範疇には含めていませんでした。

170 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/04 23:51
>腐れ外道さま
>つまり、あなたはテロとの戦いで戦争を持ち込むことが救済にあたる、と主張するわけですね。

ブッシュ=アメリカはキリスト教でテロはイスラム原理主義だから。
ニュースでもそういってたしブッシュ本人もTVで「テロとの戦いは避けられない。我々はテロの
脅威と戦わねばならない。そして戦いによって救済しなければならない」と言っていたからです。
あんなことを平気で言ってるブッシュをみて私は鳥肌が立ちましたよ!
今回のイラク戦争にしたって「イラク国民を救済する」と言っておきながら現に殺してる!
それをどう思いますか?
あの戦いをみてキリスト教対イスラム教って思ったのは私だけなのでしょうか?

171 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:52
>>169
ですね。そういう無意味な議論ばかりが
世論を形成して行くのが文明の危機となるでしょう。

172 :腐れ外道:04/04/04 23:54
>>170
>今回のイラク戦争にしたって「イラク国民を救済する」と言っておきながら現に殺してる!
>それをどう思いますか?

良くないですね。

>あの戦いをみてキリスト教対イスラム教って思ったのは私だけなのでしょうか?

あなただけではないでしょう。

173 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:54
>>170
>私は鳥肌が立ちましたよ!
これは絶対に嘘ですね。

174 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:55
人を殺すことを自制するのは、可哀相と言う自然の感情、同じ人間の生命を
奪うことへの恐怖、及び人を殺せば自分も殺されると言う共同体維持の本能
だろう。宗教は単なる観念により、このような自然の感情・本能を抑制・変
容してしまうので、容易に人を殺す。また、宗教が「殺すな」と命じたから
殺さないのでは、「殺せ」と命じられれば容易に殺す。

175 :腐れ外道:04/04/04 23:55
>>171
そうなんですか?よくわかりませんが。
というか、文意が不明です。

176 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:59
>>172
腐れ外道さん、
沿線住民さんはイラク戦争開戦時から
イラク戦争に反対されていた方ではないと思いますよ。
>>175
もっと要領良く世の中を渡って下さいね。沿線住民さんみたいに。

177 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:03
 アメリカとイラクのは単なる利権の問題。宗教なんかお呼びでない。
宗教を知らないから宗教を過大評価して宗教戦争があると勘違いする。

178 :腐れ外道:04/04/05 00:06
>>176
真意不明、かつ文意不明です。

>>177
政治や組織が道具として使う宗教、という意味での宗教についてであれば、同意します。

179 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:07
 絶対者が人間でない宗教であれば、その宗教的指導者が間違えることが
あり得る、というのが前提となるわけで、殺戮の危険性は別の要因だと思う
ね。
 オウムなんてのはショーコーが絶対者だからアブナイし、現実にあんな
ことしちまったわけなんだが。

180 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:12
>>177
何を寝惚けたこと言ってる。アルカイーダもはっきり「神のためのジハード」
と言ってるではないか。目の前に事実を突き付けられても認めないのが、宗
教盲信者や精神病の妄想患者の特徴。お前が宗教に嵌っているから、宗教の
病理が見えなくなっているだけだ。

181 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:13
 先に利権があってあとから大義名分を考える、それが「宗教戦争」の実態だろ。
利用されたり協力させられるほど距離があるわけでもないしな。

182 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:13
>>180
お前に言ったんじゃねーよ。お呼びじゃねーよ。

183 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:15
>>181
その通り。八紘一宇は後付けの都合のいい動機。
ただ単に朝鮮併合、満州占領したかっただけ。

184 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:15
>>180
 彼らの言う「ジハード」を真に受けている君は、とても騙され易い
性格であることはよく解った。

185 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/05 00:26
>>184
あはははははははははははははははははははははははははははははは〜〜♪
激しく同意ですっ!
あれはブッシュの自作自演だよ。9、11事件はブッシュが起した。
そのうち、その真相が明るみに出るよ。完全に。。
あ、別にあたしはイスラム過激派を擁護してるわけじゃないからね。

186 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:29
 真珠湾がルーズベルトの演出というのはかなり有名で信憑性も高いと思うが、
ブッシュがそこまでやるほどの器には思えん・・・器に思えんという演出を最初
からしていたとすれば、大したもんだ。

187 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:30
麻氏を始めとして、カルトが大分集まっているな。オウムもその他の宗教
も批判が全く出来ないではないか。

188 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:30
>>185
その通り。アラモの砦もパールハーバーもクエート侵攻もツインタワー
も全部アメリカが仕組んだもの。こんな都合いい時に都合がいいこと
が起こるわけがない。

189 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/05 00:31
あたしが懸念してることは、アメリカがイスラム過激派を装って
日本にテロ攻撃をしるんじゃないかということ。。
そして、もしそれが発覚したら、再び日本とアメリカの(以下省略

190 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:35
麻原は来るな。刑務所か病院へ戻れ!!

191 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:37
ツインタワー倒壊のとき、ユダヤ人4000人がなぜか出勤してなかった。
全員助かっている。おかしい。おかしすぎる。。

192 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/05 00:48
>>187
マスコミに洗脳されて踊らされるおまいはウザイ!
あたしが>>185で書いたことは、宗教やカルトとは何の関わりも無い。

おまいこそ、オウムもその他のカルト批判を必死で書けーー!
でないと、おまいをオウム信者と認定してあげるぅぅぞおぅぅぅ!!

193 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:54
>>191
ユダヤ人だけが助かったのなら、いずれにせよユダヤ教、キリスト教、イスラム教
間の宗教戦争であることは明らかだろう。他の宗教と違って、一神教同志は何故
これほどまでに殺し合うのか。宗教者が宗教を知っていると言うのなら、その原因
分析と解決策でも考えたらどうか。
でも

194 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:57
>>193
お前にレス求めてるんじゃねーつってるだろうが。お呼びじゃなーい。
ユダヤ人が助かったのはアメリカのユダヤ人ロビー団体が絡まってる
からだという意味だアホ。

195 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:04
>>192
どうしてもオウムや他の宗教批判はできないのか。マスコミは取材に際して
出きるだけ「事実」調査を行うから、少なくとも宗教よりは信頼できるのは
確かである。良心の呵責なく平気で嘘をつけるのが宗教の特徴。宗教の良心
は世俗の良心ではないから当然のことである。
嘘がつける。

196 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:09
糞だ。糞すぎる。うんこレベルだ。
>>195レベルの幼児的わるぐち・・
もうちょっとまともに具体的にオウムの批判してみろよ。
応戦してやるから。これ以上糞レベルの批判するんなら俺が
オウム批判役になるからお前キエロ。

197 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:15
>>196
宗教批判はこのスレで十二分にやってるだろ。オウムも典型的な宗教だ。

198 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:15


199 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:18
宗教批判じゃなくてオウム批判してみろっつってんだよバカ。

200 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:21
>>199
宗教批判やればオウムもカバーできる。本質的な相異はないから。
何処が違う?

201 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:23
>>200
お前、ポアぁ。

202 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:25
オウムと敵対するカルト宗教信者の禿げウズァ杉w

203 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:27
>>202
ぽぁ?

204 : ◆rFhi14s.hg :04/04/05 01:29
同じ糞スレでもましな糞スレにしませんか?

205 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:31
だって宗教批判もオウム批判もできないウスラバカばっかりなんだもん。

206 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:36
>205
既に存在しないカルト宗教であるオウム批判なんぞ出来るウスラバカにはなりたかねーからだろw

207 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:39
>>206
オウム存在してるじゃん。アーレフになって。
破防法適応されたと勝手に妄想してるのか?ww

ほらな。こういうバカしかいないから糞スレなんだよ。はぁw

208 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:50
>>207
麻原もう死刑ケテーイじゃん。アーレフも自然淘汰寸前。
麻原が娑婆で元気に活動してると勝手に妄想してるのか?ww

ほらな。こういうバカだからお前は糞なんだよ。はぁw

糞スレ言うならお前もう来るなよ。糞スレにしてんのはお前なんだからよ。
スレ主さんにも失礼だと思わんのか。あ?去れよ外道!

209 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:55
>>208
必死になるなよ。もう書き込まんよ。こんな糞スレ。
最後に教えとくがアーレフはぜんぜん自然淘汰寸前じゃないよ。
アサハラ原理主義化が進んで、しかもロシアでどんどん増えてる。
北との関係も強い。

ちゃんと新聞嫁よ。じゃあな。

210 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:58
自分の精神的苦痛を自分で除去できない教祖の
主宰する宗教は危険だといえる。
自分自身その苦痛を除去することができれば、
犯罪のような問題行動は起こりえない。
そのようなことを起こす教祖は自分の行動の意味などが
自分自身で意識できていない。
だから、精神的な苦痛が問題行動の動機となっていること
すら、意識できていない。
そのような教祖に率いられた信者は、教祖の抱える苦痛の
除去の対象となり、そして関係のない者をその餌食としようとする。
宗教の危険度は、教祖の抱える精神的な苦痛の大小で決まる。
だから、その逆のことができる宗教は危険度が小だといえる。
でも、既存の宗教でそんなのあるかな?
できていれば、自灯明・法灯明で集団にならないと思うし。

211 :名無しさん@3周年:04/04/05 02:05
>>210
いや、犯罪者に立ち向かうには犯罪。と言う宗教も有る。

212 :山川草木悉皆雲古:04/04/05 02:10
人の命を奪うことを正当化できる教義など有り得ない
あるとすればそれは誤った教義であり、誤った宗教である
なぜなら人の命は生きるために与えられたのであって
奪われるためでは無いからだ。

人はその子孫を未来永劫まで、残すことを使命としてこの
地上に命を与えられた。人類の消滅は地球の消滅でもある。
なぜならこの地上の生き物の生命エネルギーこそが
地球の生命の源であるからだ。その源である生命エネルギー
を奪うことは何人たりとも許されない行為である。

213 :名無しさん@3周年:04/04/05 02:58
そうか。人は食物連鎖の中から外れているわけだ。
んな物理法則なんてねぇよ。

214 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/05 05:34
>>77
うわぁ〜神さまだあ!わざわざ降臨していただけるとは感謝感激ですぅぅ〜♪

> 他の宗教を否定する必要もなく、否定してはいけないのだ。それぞれ内容は
> 正しい、しかし中には自分が正しいと思ってしまう者がいるのが問題なのであり
> 宗教の教えはそれぞれが間違った事は教えていないはずである。

この全て正しいは納得です。でも、正しい中でも、あたしは、それぞれの宗教を比較して
あの宗教はレベルが高く、あれは低い、などとよく言ってますねぇ。。

> 私はこれらの感情を全て人間に与えた。あなたのようにバランスを考え生きる
> 人間こそがすばらしいのである。

いえいえ、あたしは、すばらしくはないです。どちらかといえばバランス無視派ですから。。
喜びも、怒り悲しみも、どんな感情も野放し状態なもので、ならば・・・と質問した次第です。
ご返答ありがとうございました。

215 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/05 05:35
>>113
> 僕はまだ黒帯をもらってない素人ッス。先生なんてものじゃありませんよ。

(・∀・)/ はいっ、先生しつもーん!←これは学校の生徒が質問するマネしただけなんですぅぅ
「僕はまだ黒帯をもらってない素人ッス」 は分かってます。
初心者でなければ、「自分は超一流の武道を学び」 とは言わないはずなので。。

どんなに強いと噂される流派でも弱者はいるし
どんなに弱いと噂される流派でも強者がいるからです。それともうひとつの理由は
どんな流派の人でも、全員、「自分は超一流の武道を学んでいる!」って思っているからで、
つまり、「自分は超一流の武道を学び」 は死語となってしまうからです。
このへんは、「自分は超一流の教え学び」 と思い込んでいる各宗教信者とおんなじです。。笑

ご存知のとおり、武術というものは自分や家族、一族を敵から守るために発展して
きたもので、その目的は敵の殺傷以外の何ものでもありません。
特に古流は、安全なルールに守られた最近のK1などと違って何でもアリなわけですから
当然目なのどの弱い部分に指を突きこんでも来るわけで、ヘタすれば失明もんだし
弱ければ死ぬだけという、ある意味、宗教よりもずっとリアリティーがありますよね。。
ただ、忌むべきことは最近は机上理論ばかりに走る流儀が増えているということです。

一応、あたしの流儀を名乗っておきます。(系統は省略)
日本古武術は、香取神道流を中心に、鹿島神流、九鬼神流。中国武術は
陳氏太極拳、八卦掌、洪家拳、詠春拳。琉球古武術は、沖縄少林流の以上です。

216 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/05 05:37
>>113
上では本題からそれてしまいましたが ・・・正直に申しますと
申し訳ございませぬぅぅ!>>74>>76ではツッコミを入れたくて質問しましたあぁぁ!
でも、ご丁寧に ご返答ありがとうございました。。

中立を保つ精神では、常に両極の平行を保たなければならないため
上述のように、自分の率直な感情を、制限、抑圧しなければならなくなります。
もしもそれで、喜怒哀楽など感情を抑圧したとしても、天秤の平行を完全に
保つことは不可能で、天秤は多少は揺らいでしまいます。

そこで一旦、対極にあるものとは実は、表裏一体だったんだということを良く理解したなら
今度は、天秤が思いっきり大きく揺らぐことも手放し状態で全面肯定してしまいます。
すると、感情を思う存分に発散することも平常心を保つことも変幻自在の境地となり
これは、生老病死苦などと同じ、仏陀の説く『諸行無常』(全ては常でない)の思想です。
そして最終的には、天秤の両方の皿をひっくり返して全てを空っぽにしてしまう。
『空』や『無』。つまり、これは、俗に言う『不二元論』(二ではない)です。
仏教や、あなたが>>75で言っていた老荘思想にもありますよ。

まとめると(あたしなりの宗教思想の分類)
1・二元論の宗教(あたしはアリストテレス教と呼びたい。>>38のURL参考)
2・一元論の宗教(両極はひとつだという思想。例・「神と悪魔はひとつ」)
3・仏陀の説く『諸行無常』的思想。(全面肯定?)
4・『非二元論』『不二元論』『絶対不二』

↑なんか、この分類は充分でない気がするけど、まっいいか。。笑
アンチの皆さんも宗教叩きの際には参考にしてください。未完成だけど。。。

217 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/05 06:31
>>65
>そこでやって良い事と悪い事を判断し、自制することができるのが唯一「宗教」なのです

↑これ、あたしは納得できないな。
宗教って、凶暴なゴリラを入れるオリのようなものなら
宗教をやってる人は、凶暴なゴリラのような存在なのだろうか?
イスラムやオウムの例でも、戒律に厳しくて、抑圧する宗教信者ほど悪いことをしている。
上のような、道徳と変わらない宗教なら、あたしもアンチ宗教に転向するんだけどなあ。。

>>123
>ガクガクブルブル・・・・・監視者さん、麻さん、真性基地害ありがとう凶を完全に撲滅しませう!

もう存在しないに等しいのでは?少なくとも2ch内では影が薄くなってるような。。

218 :名無しさん@3周年:04/04/05 07:33
>>217
>戒律に厳しくて、抑圧する宗教信者ほど悪いことをしている
たとえばどのように?

たとえば単純に小さい頃から嘘をついたら閻魔様に舌を引っこ抜かれるぞ
とか、殺生をすると地獄に落ちるぞとか成仏できないぞといったものを植え
つけることは、人間の心の中にある種の抑制効果をもたせることにはなら
ないのだろうか?

私はあれだけ洗脳されていたオウムの林が人を殺すことに抵抗を感じて
いたのはそういった抑制がかかったからではないかと思う。宗教は使い方
を誤れば非常に危険なものにもなるが、うまく利用すればこれほど人間に
とって有効なツールはないと思う。ここに来ている人は多かれ少なかれ
宗教というものに興味を持っている人や宗教を学んだ人達だと思う。

残念ながら私は宗教のことはまったく何も知らないド素人だ。素人がここ
で宗教のことを語ったり議論に参加することはナンセンスなのか?
専門家たちがだけが集まって話し合えば真理が導かれるのか?わたし
はそうは思わない。宗教は宗教家だけのものじゃないから。

219 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/05 08:53
>>218
『聖なる凶気』って映画があります。さっき検索してみたけど見つからなかったな。
もう7年くらい前に、あたしはレンタルビデオで見たんだけど、ストーリーは
クリスチャン・ファンダメンタリストが、その抑圧からだんだん気が狂って
最後には凶悪な殺人鬼になってしまうというものでした。。
この映画は、抑圧して生きる宗教信者の心情がとてもよく描かれてました。

> たとえば単純に小さい頃から嘘をついたら閻魔様に舌を引っこ抜かれるぞ
> とか、殺生をすると地獄に落ちるぞとか成仏できないぞといったものを植え
> つけることは、人間の心の中にある種の抑制効果をもたせることにはなら
> ないのだろうか?

たしかにそうです。だから、一部の宗教のように、そこに、さらなる抑圧をかけるのではなく
教育や信条、その他によって抑圧されたものから開放させるものこそ、真の宗教性だと
思うのですよ。法律や道徳、倫理など、あらゆるものから開放されるべきだと思います。

> 私はあれだけ洗脳されていたオウムの林が人を殺すことに抵抗を感じて
> いたのはそういった抑制がかかったからではないかと思う。

それは、ここの一部のアンチが言うように、人間なんて、そう簡単に洗脳されないと
思うし、林が人を殺すことに抵抗を感じたのは人間性が残っていたからでは?

220 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/05 08:54
>>218
> うまく利用すればこれほど人間にとって有効なツールはないと思う。

うまく利用すればって、天国と地獄や、天罰が下るなどの思想を利用することでしょ?
それって、言うこときかないとまた鞭打つぞって脅かして躾ける曲芸のサルと変わらない。
それに人間はそんなにバカじゃないから、天国と地獄や天罰なんて信じていない。
信じてないからこそクリスチャンの多いアメリカでも犯罪が多発してるんじゃ?

> ここに来ている人は多かれ少なかれ宗教というものに興味を持っている人や宗教を学んだ人達だと思う。

他の人は知らないけど、あたしは勉強しないで実践した。学ぶかわりに修行したと
言うのが正解かも。あたしは学生時代から勉強は嫌いだし、本も読まないし。。
そもそも知識だけの宗教って、宗教って呼べるものなのかな?

一部の宗教のように、うざいほどに人を殺してはイケマセンと説いて、信者には
あらゆるものを抑圧させて、教祖も、その信者も、殺人をくり返す凶悪な宗教と、
あなたたちは自由だ。何をやっていいと説きながら、その教祖も信者たちも
犯罪の類を行うことのない宗教とでは、あたしは後者のほうが好きだな。。

221 :名無しさん@3周年:04/04/05 10:37
>>219
>信じてないからこそクリスチャンの多いアメリカでも犯罪が多発してるんじゃ?
確かに現在のアメリカには宗教を信じない人およびあまり興味の無い人が
多数存在することは否定できない。だからと言って犯罪者の多くがクリスチャン
だとも言えない。

またアメリカでは裁判で証言する前に必ず聖書に宣誓させますよね。あれは
宗教心のない多くの日本人には理解しにくいことだと思います。あんなことで
法廷で偽証しないなんてありえないと。でもアメリカでは違うんですよね。
私はキリスト教のこともあまり詳しくないですが日本人の考える信仰心と
アメリカ人の信仰心はかなり異なると思います。アメリカはれっきとした
「宗教国」です。というより「宗教国の成れの果て」と言ったほうが良いかな?

>林が人を殺すことに抵抗を感じたのは人間性が残っていたからでは?
その「人間性」ってなんですか?そこにはある種の道徳心や宗教心が関わって
いるような気がしますが。

222 :キューピーはげちゃびん:04/04/05 11:17
>>53

> >「偏りすぎてはいけませんよ」という話は、宗教以外のあらゆる局面で語られ
> >ることだから。例えば「出世や仕事ばかりが人生じゃない」とかいうのもそう。
> >宗教関係ない場面でも言える一般的な言説でしょ?

> よくわからないな。なぜ中道が宗教的要素がない、ということが上記の回答になるのかな?
> 単に中道的思想のもたらす行為が宗教的要素を含まない場合が一般的、ということの説明に過ぎないようにしか見えませんが。

そうではなくて、例えば「泥棒をしてはいけない」という規範が、はげちゃび
ん教の中で重視されている教義だとしよう。しかし、そこで「泥棒をしては行
けない」というポリシー自体が「宗教的である」かといえば、そうではないよ
ね。

なぜなら、ポリシーはあくまでもポリシーであって、そこだけを取り出しても
「宗教」という構図は含まれていないから。では何を持って宗教的かどうかを
判断できるかと言えば、そのポリシーがどのような論理構造の中に位置づけら
れているかではなかろうか。つまり、そのポリシーの根拠が「神様は泥棒がお
嫌いだから」であるとすれば、そのポリシーの「持ち方」は宗教的になるわけ。

要点は論理的構造だよね。

223 :キューピーはげちゃびん:04/04/05 11:23
>>74

> ならば、キリスト教のモーセの十戒で最初にくる「汝、人を殺すなかれ」や
> 仏教の十善戒で最初にくる「不殺生」も、「殺してはイケマセン!」って言説だし
> 八正道でひとつ例を出せば、「正見」は、「偏見をもって見てはイケマセン!」なので
> これも宗教に関係ない場面でも言える一般的な言説でしょ?笑

一つ一つの教義だけを取り出して眺めるならば、そのポリシー自体は宗教とは
無関係。例えば「殺してはいけない」ことについては、宗教を持たないオレは、
それがなぜまずいのかを自分自身の自律的思考から根拠づけることができるわ
け。

では何が問題なのかと言えば、そのようなそれぞれのポリシーをどのような論
理構造に基づいて打ち立てるかということ。特に、そのポリシーの根拠に対す
る個人個人の主体的関与のあり方が重要。

> つまり、これでいくと、全ての宗教を叩けなくなってしまうし、

宗教は欺瞞的論理構造によってポリシーを人間に埋め込もうとする抑圧だとい
う批判は何ら効力を失わないでしょ?

224 :キューピーはげちゃびん:04/04/05 11:38
>>146

> >宗教に無知な者が、宗教の欺瞞的構造を議論できるのか?
> と言う問いは、このスレの構造の本質だと思います。
> 果たして可能なのか?

「宗教という実践の本質的な論理構造だけが分かっていれば、その論理構造に
対する一般論としての批判が可能である」というのが、徹頭徹尾オレの立場な
んだけど、それに対する有効な反論がまだ得られていない。

宗教に関する各論的知識を前提としなければ、オレの批判が有効性を失うとい
う主張について、根拠が全く分からないんだよな。

225 :キューピーはげちゃびん:04/04/05 11:42
>>159
> ざっと見て、あなたと麻氏とは、意見の対立はそれほどありません。
> 「宗教」についてのすりあわせが上手くいっていないようです。

そんなもんかねぇ。ていうか、そもそもオレは彼女が本質論を語るのを見たこ
とがないので判断できないってのが実情。言葉尻への攻撃と、各論的知識の披
露はいろいろ見せてもらったけど…。

> 麻氏は、あなたの知っている以外の宗教について説明しようとしているよう
> ですが、上手くいっていません。

それについてのオレの見解は>>141に示してあるよ。

> 禅や、原始仏教を宗教ではない、と私にはとても思えないのですが、ただ、
> あなたが広辞苑を根拠にそれを否定したとしても、別に構わないとおもうの
> ですが。

多分ほんとうは宗教的側面があるんじゃないかな。ただ、前スレの390(この
スレの>>138にコピペ)で示したように、形式上の勝敗にこだわる余り、こじ
つけ的な定義をやらかしてしまったので、にっちもさっちも以下なくなっちゃっ
たんだろ。間抜けがウソを上塗りするとこうなる…。

> 麻氏があなたに何を伝えたいのか、それが良く理解できません。

多分、オレの批判を受け入れると自分のこれまでの実践が欺瞞ということになっ
てしまうので、反射的に抵抗してるんじゃないの?

226 :キューピーはげちゃびん:04/04/05 13:47
大体、>>128程度の単純明快な批判に対して、これだけの時間とレス数を費やしてもなお、
誰も有効な反論ができていないというのがヘンだよね。たかが11行だよ、オレの主張。

もしかして、オレの主張って的を射てたりする?

227 :名無しさん@3周年:04/04/05 16:02
>>224
>宗教という実践の本質的な論理構造

ってなんですか?どこで、どうやって調べればそれを理解することが可能ですか?
また、その論理が宗教の本質であるという確証を得るためにはどのようにすれば
良いのでしょう?教えてください。

228 :キューピーはげちゃびん:04/04/05 16:44
>>227

辞書を引くと定義が書いてある。例えば広辞苑について言えば、岩波出版が自社の損になる
ようなことをすることが考えにくいということから、でたらめな定義をのせることはないだろう、つまり、
そこに書かれた定義は日本語での議論や思考において一般に通用する定義であるということ
が言える。広辞苑での定義は、>>130に載せた。

「神または何らかの超越的絶対者、或いは卑俗なものから分離され禁忌された
神聖なものに関する信仰・行事。また、それらの連関的体系。帰依者は精神的
共同社会(教団)を営む。アニミズム・自然崇拝・トーテミズムなどの原始宗教
から、呪物崇拝・多神教などの形態を経て、今日の世界的宗教すなわち仏教・
キリスト教・イスラム教などに至るまで、文化段階・民族などの違いによって
多種多様。多くは教祖・経典・教義・典礼などを何らかの形でもつ。」

論理構造としては、まず何らかの形而上学的対象を想定するということから始まっており、
これらの形而上学的想定を根拠として、何らかの倫理・規範やポリシーが与えられている
という構造だとオレは解釈してる。

229 :名無しさん@3周年:04/04/05 16:47
>>228
>辞書を引くと定義が書いてある。例えば広辞苑について言えば、岩波出版が自社の損になる
>ようなことをすることが考えにくいということから、でたらめな定義をのせることはないだろう、つまり、
>そこに書かれた定義は日本語での議論や思考において一般に通用する定義であるということ
が言える。


あのね。国語と言うのは国が分裂しない為に色々と嘘を付くものなんだよ。

230 :キューピーはげちゃびん:04/04/05 16:50
>>229

いや、多分ツッコミどころはそこではなくて、

> 論理構造としては、まず何らかの形而上学的対象を想定するということから始まっており、
> これらの形而上学的想定を根拠として、何らかの倫理・規範やポリシーが与えられている
> という構造だとオレは解釈してる。

ここで異論が出ると思う。どうだろうか?

231 :名無しさん@3周年:04/04/05 16:53
その定義だと記号論理学自身も当てはまるね。

232 :名無しさん@3周年:04/04/05 17:03
>>228
ああ、なるほど、けっこうわかりやすいことだったのね。どうもありがと

じゃあ例えばさ、お母ちゃんから「悪さしたら罰さ当たるぞ!」っていつも
言われてて、近所のババァ達も皆そう言ってるんで、まぁ、
誰が(おそらく神様が)どんな罰をどうやって当たえるのかわかんないけど
とりあえず恐いから悪さするのはやめようって考えることは既に宗教を実践
しているってことでいいのかな?

233 :キューピーはげちゃびん:04/04/05 17:19
>>231
> その定義だと記号論理学自身も当てはまるね。

え、そうかな?記号論理というのは命題の元の間のトートロジー的関係の有無を議論するのみ
で、それぞれの元にどのような概念・ものごとが割り当てられるかは議論しないわけで、形而上・
形而下の区別も全く関係しないという意味で、当てはまらないんじゃなかろうか。

234 :キューピーはげちゃびん:04/04/05 17:19
>>232
> >>228
> ああ、なるほど、けっこうわかりやすいことだったのね。どうもありがと
> じゃあ例えばさ、お母ちゃんから「悪さしたら罰さ当たるぞ!」っていつも
> 言われてて、近所のババァ達も皆そう言ってるんで、まぁ、
> 誰が(おそらく神様が)どんな罰をどうやって当たえるのかわかんないけど
> とりあえず恐いから悪さするのはやめようって考えることは既に宗教を実践
> しているってことでいいのかな?

まったくそのとおりだと思う。

235 :名無しさん@3周年:04/04/05 17:22
>>233
それを形而上と言うんだが。

236 :キューピーはげちゃびん:04/04/05 17:34
>>235

けいじ‐じょう【形而上】‥ジヤウ

(1) [易経繋辞上「形而上者謂之道形而下者謂之器」] 形式を離れたもの。抽象的なもの。
無形。

(2) 〔哲〕(the metaphysical)(井上哲次郎の訳語) 時間・空間の感性形式をとる経験的現象
として存在することなく、それ自身超自然的であって、ただ理性的思惟に、または独特な直観に
よってとらえられるとされる究極的なもの。アントニム:形而下。


ということで、記号論理学は形而上学ではないんじゃないかな。論理学の方は命題の形式のみ
を扱うので、具体的対象についての議論とは無関係。違う?

237 :名無しさん@3周年:04/04/05 17:49
>>236
だからそのまんま、記号論理学は[2]の意味に当てはまるじゃん。

238 :キューピーはげちゃびん:04/04/05 18:00
>>237

うーん、オレは違うと思うけど、そうなのかねぇ?よく分からん。

239 :キューピーはげちゃびん:04/04/05 18:04
例えば、「0」とか「直線」とかいうのも、ある性質を表す観念と考えれば、形而上になり、数学とは
形而上学であると言えるかというと、どうもそんな大層なもんじゃないよな。そもそも「理性的思惟
まあは独特な直観によりとらえる」わけじゃなくて、定義するだけだもんな。

同じように、記号論理学も単なる操作をやってるわけで、何かを「恣意や直観により捉える」なんて
ことをやってない点で、形而上学ではないと言えまいか。


つまり、観念的・抽象的であればなんでも形而上学というわけではないのでわ?

240 :キューピーはげちゃびん:04/04/05 18:08
失礼失礼・・・>>239で「恣意」と書いたところ、「思惟」の間違い。
ちょっとわかりにくい間違いなのできちんと訂正しておかないと・・・。

241 :名無しさん@3周年:04/04/05 18:14
上から読んで、君が何を論点とし他の宗教のどの部分を批判したいのかが、
よく分からんのだが、君の主張は以下のような感じで良いのだろうか?

1)>>234から、天罰を恐れることこそが宗教であり、
お前らのように天罰を恐れない教えなどは宗教などではない。論外である。

2)広辞苑を信じることこそが宗教であり、
お前らのように聖書や仏典等を信じることは宗教などではない。論外である。

君の主張は以上の二点でよろしいか?
君の宗教はとても堅苦しくて我が強い感じがする。もっと柔軟性を持って、
自由を謳歌したらどうかね?君がその宗教を何年やってるかは知らんが、
このスレの誰よりも固定概念が強く様々なものに固執しすぎているように
感じられる。君なりの宗教の洗脳は骨の髄まで犯されているだろう。
君は機械仕掛けの頭脳に、プラスチックのハートを持ってしまったようだ。
君からはとても恐ろしいものを感じる。
だが君が本来の人間性を取り戻すことは、たぶん不可能だろう。

242 :キューピーはげちゃびん:04/04/05 18:22
>>241
>>128

個人攻撃に対しては特に反論しないよ。

243 :名無しさん@3周年:04/04/05 18:30
個人攻撃って言うより、
QPさんは「同じ」に無頓着すぎるってだけだよ。

244 :名無しさん@3周年:04/04/05 18:32
   ∩___∩        グヘヘへ・・・広辞苑は最高です
   | ノ  狂  ヽ  /⌒)  あばばばばばば
  /⌒) (。)   (゚) | .|    広辞苑・・・・アヒャ
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_狂ヽ    あばばっあびゃばびゃばば
 \    ヽノ /      /  ( ●  (。)|つ  信じるぞ信じるぞ信じるぞ信じるぞ
  /  Q P /      | /(入__ノ   ミ   唯一絶対の真理 広辞苑マンセェ
 |       /       、 (_/    ノ  
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _     ∧_∧    / なんだ!こいつは・・
 ∪    (  \        \Q P \    (   川) <   ガクガク(((((゚Д゚;))))キモッ
       \_)                    (     )   \ 

245 :名無しさん@3周年:04/04/05 18:45
>>244
ワラタ









わけねーだろ。

246 :名無しさん@3周年:04/04/05 19:13
広辞苑信者というより、もっと平たく言ってQPはコンセンサス信者だろ?
この点は大衆には真理がないと考えている麻氏とは出発点からして、
異なってるわけで。しかし彼女の場合は大衆化された宗教も理解した上で、
内容の高いものと低いものとに分類し、QPは全て同一のものと考えてる。つーか、
そのへんの知識がないし、必要ないと考えているのだろ?

唯一の問題はQPが考えうる限りの最低最悪の宗教を仮定して叩いていることだろ?
この点が解決しない限りはQPとの議論は無意味だろ?

247 :キューピーはげちゃびん:04/04/05 19:20
>>246

> 広辞苑信者というより、もっと平たく言ってQPはコンセンサス信者だろ?

広辞苑の問題について言えば、議論を行う上での言語の定義というものがフラ
フラするのはマズイというのは確かだということは合意できるよね?しかも、
言語というもののそもそもの本性から考えて、その定義はコンセンサスとして
しか語れないし、そのコンセンサスは辞書を参照することで知ることができる
ということも、特に異論はないよね?

> この点は大衆には真理がないと考えている麻氏とは出発点からして、
> 異なってるわけで。

言葉の語義については、むしろ大衆あっての語義だと思う。ただ、語義につい
てだけだよ。様々な論理構造については、一般大衆のコンセンサスというもの
が極めて頼りないと考えているのはオレも同じ。

> しかし彼女の場合は大衆化された宗教も理解した上で、
> 内容の高いものと低いものとに分類し、QPは全て同一のものと考えてる。つーか、
> そのへんの知識がないし、必要ないと考えているのだろ?

コアになっている論理的構造を一般的に規定できるとすれば、その論理構造を
叩くことは可能でしょ?だから争点は、そもそも宗教の論理構造を、オレが示
すような形で汎化することが不可能なのか、それとも可能であるのか。

> 唯一の問題はQPが考えうる限りの最低最悪の宗教を仮定して叩いているこ
> とだろ?

特定の宗教ではなく、宗教という実践の全てに該当する一般的構造を対象とし
ているというのがオレの主張。これに対する反論は随時大歓迎だよ。

248 :名無しさん@3周年:04/04/05 19:29
ふむふむ
顕教と密教の違いのようなもんですな。
隠されたものを探求する意欲の有無ですな。

真実を暴きたい人は、
゛密゛゛秘伝゛などの言葉に惹かれるものだ。

表面的なもので満足するも良し。
隠されたものを探求するも良し。

249 :キューピーはげちゃびん:04/04/05 19:46

・・・うーん、個別の宗教の信者同士で、他の宗教の特定の問題を指摘しあうということも、
信者本人としては重要なんだろうなということは理解できていて、もちろんそれはオレの視点から
言えば「目くそが鼻くそを」ってな話にはなるわけだけど、

・・・そもそもオレみたいのがここにいるのはすげー迷惑なんだろか。多少なりとも、興味を持ったり
面白いと思ったりしてくれてる人がいれば救われるんだが・・・。

250 :名無しさん@3周年:04/04/05 20:12
>>247
はあ?
おまえ前スレでは宗教によって抑圧されて云々、
宗教による洗脳によって作り変えられて云々と、
抑圧、洗脳などがお前の議論のテーマではなかったのか?

今度は「宗教という実践」が宗教議論のテーマに変わったのか?w
「宗教という実践」とはお前からはじめて聞いたような?w
宗教に入りたての者でも何かを実践するわけであるから、
抑圧、洗脳される前の入りたての信者も含まれるわけだな?

つまり個人よりも今度は、実践教義を持つ宗教団体について議論するわけだな?
宗教団体以外でも>>234などについても議論するのだな?
>特定の宗教ではなく、宗教という実践の全て、
と言うからには早起き会での実践、早起きも議論するのだな?
ラジオ体操も議論するのだな?神社仏閣の庭の掃除も議論するのだな?

勝手に議論してろよ!

251 :名無しさん@3周年:04/04/05 20:20
>面白いと思ったりしてくれてる人がいれば救われるんだが・・・。

実に面白い。
反宗教という虎馬か洗脳かは知らんが、
その実態を実に良く表している。

これで救われたか?

252 :名無しさん@3周年:04/04/05 20:43
>>239
現実との一対一の対応が不可能な考えを「形而上」と定義したらどうだろう。

>>248
具体的には何が隠されており、何をもって「真実」と言うのか。言葉は正確に
使って欲しい。

253 :腐れ外道:04/04/05 21:04
>>222
あなたの云っていることはその文面の中だけでは正しいです。
ただ、話を元にもどすと、「中道に宗教的要素がない」という問いに対する回答として十分ではない、というのが私の問いの趣旨です。


254 :腐れ外道:04/04/05 21:08
>>228
>宗教という実践の本質的な論理構造

「実践の『本質的な』論理構造」が広辞苑の定義とはとても思えないのですが。
広辞苑の総論的な定義だけをもって、「実践の本質的な理論構造」を知ることが可能だと本気で考えているのですか?

例えば「武道の本質的な論理構造」を広辞苑の定義だけで理解することは不可能のような気がします。
「本質的なこと」については、ある程度の実践が必要ではないでしょうか。

255 :腐れ外道:04/04/05 21:13
>>228
追加して言えば、一般論として、テレビや大衆雑誌レベルでの批判、議論なら十分に広辞苑で対応可能だと思います。
例えば麻氏は、そのレベル以上の議論をあなたに求めているのではないでしょうか。
その議論の前提として、密教等の情報をあなたに提供しているように見受けられます。

256 :密教坊主:04/04/05 21:41
おや?レスが付いたようで・・・・・

>>252
>具体的には何が隠されており、何をもって「真実」と言うのか。言葉は正確に使って欲しい。

言葉は正確に使ったのだが、
一部の者にそう指摘されるのも仕方ないですな。

解る者に向けて書いたのであって、
解らない者に向けて書いたのではないのですよ。

と言うか、解る者には、
あの単純な書き込みは既に解っておるから無意味ですな。

坊主のひとりごと思って聞き流してください。

257 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:41
>>239
自分勝手な造語行為を繰り返すなら、
「お前の財産」を「俺の財産」と定義する事だって出来るだろう。
QP氏の行為はそう言う行為なんだが。

258 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:44
257は間違え。
>>239ではなく>>252でした。

259 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:02
はい。「宗教の危険性について2」 スレは終了いたすますた。


=============THE END ==============


ここからは 「QP氏の危険性について」 スレとなります。

260 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:38
>>250
QPの今までのパターンからいくと、
「早起きやラジオ体操は、一般人も実践するのだからオレの宗教実践の定義には含まれない」
と反論するのでは?

では、宗教のみに存在する実践方法を議論しようとしても、
QPはその知識を持ち合わせていないので話にはならんだろ。

無心の実践である座禅に関しても、
QPの妄想によって禿げしい勘違いをした前歴もあるわけだしな。w

261 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:40
バカは死ななきゃ治らないの典型のようなヤシですなw


262 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:45
>>そんな終了宣言は不要だろ。

麻氏系とQP氏の議論についてだが

宗教を実践し、知識も深い人間の宗教についてのコメントと、
広辞苑を根拠に宗教を語ろうとする人間のコメントと、

このスレの住人がどちらに共感するか、それだけだろう。
どちらの意見も、当人の経験、知性の中では正しいことをおっしゃってるのだろうから。


263 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:48
>>256
答えになっていない。自分でも解っていないから答えられないのではないか。
宗教者は、自分でも具体的に意味が解らない言葉を乱発すべきではない。
この世は現実界なのだから、現実生活に基づく言葉で表現できなければ、解って
いるなどとは到底言えない。

264 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:52
>>260
人格攻撃は止めませんか。
QP氏には、「自分の知らない事は、認めない」という限定型の思考形態をもっているだけで、悪い人ではありません。
「自分の知らないことは認めない人」という共通認識は皆さん持っているでしょうから、それが「わかった」ところで十分、とすべきでしょう。


265 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:53
>>250
きっとQPは、麻氏の、
>>220
>他の人は知らないけど、あたしは勉強しないで実践した。学ぶかわりに修行したと
>言うのが正解かも。あたしは学生時代から勉強は嫌いだし、本も読まないし。。
>そもそも知識だけの宗教って、宗教って呼べるものなのかな?

この書き込みから攻撃の矛先を宗教の実践へと変えたのだろう。
しかし>>260が指摘するように、それは完全に不可能だろなwww

266 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:53
>>263
宗教について、あなたのレベルでわかることはほとんどないと思うよ。

267 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:00
>>266
また答えになっていない。結局答えられないと言うことか。「あなた」のレベル
はどれほどのものなの。宗教に嵌った者は宗教が解るわけがない。「思考停止」
に陥っているから。

268 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:06
>267
>「思考停止」に陥っているから。

「思考停止」に陥っていったら書き込みだってできんだろwww
もっと現実的なこと書いたらどーだ?妄想でなく。

269 :がのた:04/04/05 23:09
煽り合い宇宙

270 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:10
>>268
だから現実生活に基づく言葉で表現してみろと言ってるだろ。早く答えたら
どうかな。

271 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:10
>>268

>>267氏は宗教に極端な偏見を持っている人、ということが「わかった」ところでいいのでは?
相手にそれを指摘する必要はないとおもいます。

272 :キューピーはげちゃびん:04/04/05 23:10
すまん!「実践」という言葉を使ったのは不適切だったみたいだ。

別に、お祈りをするとか儀式をするとかそういうことを「実践」と表現したわけではなくて、
「宗教という実践」「形而上学という実践」「数学という実践」のように、特定のことを
「する」というぐらいの意味で気軽に使ってしまった言葉。

これは全く不適切な用語選択だったみたい。ごめんごめん。


「実践」という言葉を撤回して、「方法論」に変えよう。

「特定の宗教ではなく、宗教という思考の方法論の全てに該当する一般的構造を対象とし
ているというのがオレの主張。これに対する反論は随時大歓迎だよ。 」

に訂正。ごめーんね。



残りのレスはまた明日・・・。


273 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:18
>>271
宗教に極端な偏見を持っている人間の典型が、その宗教を信じている者自身
だということが解らんのかな。外部者は客観的に宗教を観察しているだけだ
から、偏見など持ちようがないではないか。

274 :密教坊主:04/04/05 23:24
おや?またまたレスが付いたようで・・・・

>>263
>256
>答えになっていない。

わしは答えてるつもりはないのだが・・・。
これは>256でも書いたことだが・・・。

275 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:27
>>268
普段ROMだけど一点だけ。
「思考停止」は「結論」が先にありきで、それ以上の疑問も持たずに、思考・思索をやめてしまった人たちの状態のことだよ。
えてして、宗教の信者にとって、この「結論」ってのは思考から生み出されたものではなくて、
上から与えられたものだったりするもんだから、
自分で考えた末の「結論」でないものをあがめてるわけ。

つまりマニュアル人間のこと。
マニュアル人間でも書き込みはできるよ。
与えられた「結論」を書くことができる。


276 :名無しさん@3周年:04/04/06 00:21
>>274
「答えるつもりはない」と言われるのは、下手な答えを戴くことよりありがたい
が(笑)。さすがに仏教はキリスト教とは一味違います。
一般に宗教は、すべてが解った「つもり」でいても、現実生活に関連して具体的な
質問をされると、実は何も解っていないことが多い。これは大宗教の教祖も同じ。
しかし、解らないことは何かを悟ることこそ、解ることの始まりではないのか。
この意味で、宗教程、真理や神に遠いものはない。教祖や教典によって吹き込まれ
た、現実上何の根拠もない観念に呪縛され、離脱が不可能になり、自由に思考して
いると思っても実はその範囲内でしか思考できないからである。これを思考停止と
いう。要するに人間や自然を見る視野が制限されてしまう。借り物の思想のなか
で生きることは、思想的奴隷の生活であり、一度きりの人生の放棄ではないか。
来世など宗教のでっち上げで、人類史上誰も(教祖も含めて)確認した者はいない
のだから。


277 :名無しさん@3周年:04/04/06 01:07
>>273
>外部者は客観的に宗教を観察しているだけだ
>から、偏見など持ちようがないではないか。

宗教者に泣き寝入りを要求しているだろw

278 :名無しさん@3周年:04/04/06 02:04
>>215-216
>香取神道流、鹿島神流、九鬼神流、沖縄少林流、陳氏太極拳、八卦掌、洪家拳、詠春拳
よく知らずに言ってはならないけど、武道マニヤって大したことない奴が多いよ。
麻さんがかんざし投げやって喜んでるキモい必殺ヲタだったらどうしよ…

>ご存知のとおり、武術というものは自分や家族、一族を敵から守るために発展して
>きたもので、その目的は敵の殺傷以外の何ものでもありません。
武道の武はホコを止めると書き、その目的は暴力を止めさせることであって
人を傷つけることでありません。殺傷目的でやると逆に自分がやられてしまうみたいですし。

>そこで一旦、対極にあるものとは実は、表裏一体だったんだということを良く理解したなら
>今度は、天秤が思いっきり大きく揺らぐことも手放し状態で全面肯定してしまいます。
>すると、感情を思う存分に発散することも平常心を保つことも変幻自在の境地となり
感情を動かすことを否定も肯定もしようと思いませんが、
理解したら感情を動かさなくなります。僕はもう何年も感情を動かしていないので、
もし感情についてうまく説明できなかったとすれば、感情を動かすことが
どんなだったか忘れてしまったためです。これはしょうがないです。

279 :名無しさん@3周年:04/04/06 02:17
決められた答えを受け入れることが思考停止だと言われてますが
受けいれた答えまでの道筋、またそれを考えていくことほそれぞれ違い
その人の個性があるでしょう
またある事柄を思考停止することによって生きていくうえでより大切なことへ
思考の割合を振り向けることだって出来るでしょうし
すべての問題をすべて自分の力で思考してる暇なんて無い
難しいものやどうでもいいものなんかは本から見つけてくればいいじゃないですか

280 :名無しさん@3周年:04/04/06 02:21
>武道の武はホコを止めると書き、その目的は暴力を止めさせることであって
>人を傷つけることでありません。殺傷目的でやると逆に自分がやられてしまうみたいですし。

どんな理屈をつけようが、習うことは殺人の技術でし。
「出来るけどやらない」を目指すものでし。


281 :名無しさん@3周年:04/04/06 02:28
>>276
たとえ教えて戴いても貴方には理解できないだろう。
密教には、・・・・蜜、・・・・密、・・・・秘密というものが沢山存在するのである。
私は、密教には詳しくないので正確な数は知らないが、>>216の「不二」なども、
ある程度は隠された物に属しているのではないかと考えている。
到底文章では理解することは不可能な為、数限りないほどの曼荼羅等の図形や、
様々な手法を用いて到達するものである。
貴方の質問の答えは、盲目の人に海の広大さを説明する以上に難しいことと思わ
れる。何よりも、知る気のない者に教えることは無意味である。
どうしてもお知りになりたいのであれば、仏門等の道に入られたら宜しいのではな
いだろうか?そこまで行かなくとも、>>274の 密教坊主氏がもしスレを立てて、
おられるなら、そのスレに参加され、前向きに求道する姿勢を示せば、その断片
だけでも教えて戴ける可能性もあるだろう。
だが、貴方にはそのような求道精神は、たぶん持ち合わせてはいないだろう。
真に知りたいとは、思わなかったのだろう。ただ批判目的で書いただけではないか
と思う。そのような者に教えることに何の意味があるというのだろうか?

282 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/06 02:37
>>259

貴様、何様のつもりだ。そんなにこのスレに文句があるなら自分で立てたらどうなんだ?


283 :名無しさん@3周年:04/04/06 02:52
280
はあ、半分同意だ。
゛武゛の文字は矛と止を合わせた文字だからという根拠からだろ?
何千という敵味方で戦った戦国時代ではいちいち矛を止めているより、切り殺してしまった方が良いわけで、お座敷武道として発展した大東流
から分かれた合気道が、合気道は愛気道で愛の武道だと言ったのが始まり
らしい。人を傷つけない武道は戦後に生まれたものだろう。

ま、古流と新派の考えの違いだろうが、発展してきた要因だけならば、
>家族、一族を敵から守るために発展してきたもので、その目的は敵の殺傷以外の何ものでもありません。
は禿げしく同意したい。
宗教のヤシらも武道家と同様の現実性をもつべきだと思うが、
最近は妄想武道も増えていると聞く。武道の宗教化か?w

284 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/06 07:14
>>225
>それについてのオレの見解は>>141に示してあるよ。

そして、>141 からの引用
>546辺りから麻氏は、特定の宗教の特定の教義が剣道とかヨガの精神と通じる
>とか訳の分からないことを言い始める。当然そもそもそれはオレの論に対する
>反論になっていない。

前レスでも書いたけど
ヨーガ指導員も、宗教に詳しい人も、全員ヨーガは宗教だと言っているのだから
ヨーガのヨの字も、宗教のしの字も知らない人は、妄想から勝手に定義づけんぢゃねー!
それと、竹刀で討ち合うスポーツの剣道と、剣術を一緒にすんでねえぇぇぇぇぇ!
まぁ、これは素人なんだから仕方ないとしても

「特定の宗教の特定の教義が剣道とかヨガの精神と通じるとか訳の分からないことを言い始める」

おましこそ、ほんと、わけ解らないなぁ。だれが宗教教義と通じるなんて言ったんだよ。ん?
あたしは、剣を極めた境地と、仏道を極めた境地はおんなじだと言ったのだけれど・・・。
まぁ、あんたは、そのあとに、それを否定したけれど
「剣禅一如」って言葉を聞いたことないとは、ちょー驚きもんだあぁぁぁぁぁ!!

285 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/06 07:15
>>141 から引用のつづき

>> 「神または何らかの超越的絶対者、あるいは卑俗なものから分離され禁忌さ
>> れた神聖なもの」 にあたるものは、すーふぃずむでは何?

>これ以降、スーフィズムが宗教にカテゴライズされるかどうかという問題につ
>いて、麻氏はパッタリと沈黙。自分で行ったスーフィズムの定義が間違ってい
>たか、あるいはスーフィズムがそもそも宗教と呼べないことに気づいたのかは
>分からないが、自らの誤りを認めて自己修正する能力をもたない人間は、この
>ような場合沈黙するしかないのだろうと推測。こじつけを繰り返して反論のた
>めの反論を繰り返し、追いつめられるとその話題については沈黙、というのを
>繰り返してるのかな?

↑これこそ愚問の極み。。まるで「人間はイヌ科とネコ科のどちらになるのでしょう?」
ってレベルの質問だ。あまりにもアホらしくて、あたしは答えなかったんだ。

286 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/06 07:17
上のつづき

そもそも広辞苑の宗教定義には、「イスラム」という記されてある以上
どんなに妄想からそれを否定しようとも、その、イスラムの一派であるスーフィーも
それに含まれているに決まっているのだ。ウソだと思ったら広辞苑に電話して聞いてみそ。

広辞苑「はいっ!こちらは広辞苑!」
QP  「あのぅ、広辞苑の宗教定義について質問したいのですが・・・」
広辞苑「はいっ!担当者にかわりますので、しばらくお待ち下さい」
広辞苑「はいっ!お電話かわりました。どのようなご用件でしょうか?」
QP  「おたくの広辞苑の宗教定義についてなんですが、イスラムと出ていますが
     イスラム教の一派スーフィーなんかも、それに含まれるのでしょうか?」
広辞苑「当たりめーだろ!このバーカ!」 ガチャン!


他にもレスしたいし、あっちのスレにもカキコしたいけど
あたし、これから仕事なんで、また。。

287 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 08:24
麻氏へ。

以下の問いは、極めて本質的な争点になっているはずで、これを「愚問だと思ったので答えな
かった」という返事が全く理解できない。とりあえず下の一点を答えて。

「神または何らかの超越的絶対者、あるいは卑俗なものから分離され禁忌さ
れた神聖なもの」 にあたるものは、すーふぃずむでは何?


残りのレスはまた後ほど・・・。特に「腐れ外道」氏にはもう少しいろいろ教えて頂きたいので、
できたらまたおつきあいのほどを。返事遅くてゴメン。


288 :名無しさん@3周年:04/04/06 09:25
287
やれやれ、
また宗教定義に持ち込んだか?w
何が「極めて本質的な争点」なんだ?いい加減にしろ!
過去スレでもお前の書き込みの約半分が宗教定義。
お前は宗教初心者スレでも立てたらどうだ?
お前は何故そんなにも、すーふぃーにこだわる?
お前は自分で考えられねーのかよ?
お前は常に思考停止状態かよ?w
判らねーなら、人に聞く前に自分で調べたらどうなんだ?
依存心の強い野郎だ。

289 :名無しさん@3周年:04/04/06 09:47
>>287
麻氏がどのような回答をするかはおおよそ見当がつく。
今までの書き子からバカでない限りは分かるはずだろ?
それが分からんQPは(ry

290 :名無しさん@3周年:04/04/06 10:04
>>284-286からQP氏は人の書き込みを歪めて自分の有利に展開する人だと判明。
どちらの言ってることが正しいかは前スレで確認済み。
>>264
>QP氏には、「自分の知らない事は、認めない」という限定型の思考形態をもっているだけで、悪い人ではありません

天然ボケではなく、意図的に人の書き込みを歪めてるのなら悪い奴ケテーイ

291 :名無しさん@3周年:04/04/06 10:06
ここここここここ

292 :名無しさん@3周年:04/04/06 10:13

おまえ、「こ」が8個で、ドクターこPAか?
ここは宗教板のスレ。
おまえは占い板にインチキ風水スレでも立ててスッコンデロー

293 :名無しさん@3周年:04/04/06 10:43
>>264+271 には同意だ。
あえて個人批判するが、
最悪な妄想と偏見と限定型の狭い思考形態を持ったQPよ、
お前はリアルでも人間関係上手くいってないだろ?

294 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 11:07
>>252
現実との一対一の対応が不可能な考えを「形而上」と定義したらどうだろう。

んむ?この定義はオレにとって新しいものだけど・・・ちょっとわかりにくい
ような。例えば「善のイデア」なんてものを考えたときに、それはもう間違い
なく形而上学的観念なわけだけど、現実の生活において「善」と言われている
ものとの間に、一対一対応をとることができるとも言えるように思えたりして。

295 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 11:07
>>253

> ただ、話を元にもどすと、「中道に宗教的要素がない」という問いに対する
> 回答として十分ではない、というのが私の問いの趣旨です。

ちょっと迂遠な書き方をしてしまったみたいで申し訳ない。

要するに、個別のポリシーだけを採りだしてみれば、それは単なるポリシーで
あって、必ずしも宗教との関連があるわけではないということを言いたかった
んだよ。「中道」にしても、「仕事だけが人生ではない。でも遊んでばかりい
てもダメ」なんて言説は、宗教とは全く関連しないところで語られているわけ
で。

んでは、「宗教的である」という属性は何を以て判定されるのかと言えば、そ
のポリシーがどのような論理構造の中に位置しているかという関係性ではない
かということを言いたい。特に、それぞれのポリシーを根拠づけている部分。
オレの考え方で行けば、根拠を問うていくとどこかで形而上学的な想定にたど
り着き、そこより先が立ち入り禁止で主体がコミットできない領域になってし
まっている(例えば、特定の価値基準は普遍・絶対であり、それを疑うことは
非道徳的である、というような場面はよくあるよね。「なぜ人を殺してはいけ
ないか?」という疑問に対する大江健三郎の返事なんてのは有名だけど。)と
いうところにあるのではないかと思うわけ。

296 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 11:08
規範の根拠へのコミットメントが不可能となっているということは、とりもな
おさず、規範の構成に関して、個人の主体的・自律的な意志の代わりに、その
規範を作った人間の恣意だけが関与するわけだから、それは支配であり、抑圧
である、というような。

例えば、アラーの神を疑うなんてことは最も不届きな行為であり、であるから
して戒律の根拠を吟味しようなんてのは禁じられているわけだよね。

このような論理構造によって根拠づけられているポリシーは、例えそれ自体が
もっともらしいものであろうとも、やはり抑圧だと考えるわけ。だから、同じ
「人をヌッ殺してはいけません」というポリシーであっても、それが「神がそれ
を禁じているから」という根拠付けに基づいている限りは宗教的であり、抑圧
である以上、なぜ殺してはいけないかに関する個人個人の理解に基づいた確固
たる自律的規範の実現に対しては阻害要因にしかならないのではないか、と。

297 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 11:08
>>255

> 追加して言えば、一般論として、テレビや大衆雑誌レベルでの批判、議論な
> ら十分に広辞苑で対応可能だと思います。 例えば麻氏は、そのレベル以上
> の議論をあなたに求めているのではないでしょうか。 その議論の前提とし
> て、密教等の情報をあなたに提供しているように見受けられます。

「レベル」という言葉だと曖昧蒙古としていて分からないんだよなぁ。

どういうことなんだろか。

298 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 11:20
>>285

> 「特定の宗教の特定の教義が剣道とかヨガの精神と通じるとか訳の分からな
> いことを言い始める」

> おましこそ、ほんと、わけ解らないなぁ。だれが宗教教義と通じるなんて言ったんだよ。ん?
> あたしは、剣を極めた境地と、仏道を極めた境地はおんなじだと言ったのだけれど・・・。

いや、全然本筋の議論と関係がないという指摘。そうだとすれば剣道の中にも
宗教的な論理構造があるというだけの話でしょ。だから何?

>>286

> そもそも広辞苑の宗教定義には、「イスラム」という記されてある以上
> どんなに妄想からそれを否定しようとも、その、イスラムの一派であるスーフィーも
> それに含まれているに決まっているのだ。

だから、含まれているとすれば「神または何らかの超越的絶対者、あるいは卑
俗なものから分離され禁忌さ れた神聖なもの」がスーフィズムの中にあるは
ずなんだから、それを示して見せろと書いたわけ。それを示すだけでオレは納
得できるかも知れないのに、なぜこれに返事をするのをそれほどまでに渋るの
かが分かんないよぅ。

オレが言ってるのは、スーフィズムが、もし君が前スレで示したとおりのもの
だとすれば、それは「宗教」ではなく「思想」であって、源流がイスラム教に
あるだけの話。

299 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 11:22
>>290

> QP氏は人の書き込みを歪めて自分の有利に展開する

これはマズイ話だ。前スレで書いたとおり、オレの目的は「形式上の勝利」で
はなく、「自分の納得できる形での敗北」なのに、知らず知らずのうちにそん
なことをやっていたのか!すぐにやめなければ。

具体的にはどこがそうなってるの?

300 :名無しさん@3周年:04/04/06 11:30
これくらいのものはネットですぐに見つかる。
http://kyoto.cool.ne.jp/rekiken/data/2001/020118.html

神(当然、現地の言葉ではアルラーだ)と呼ばれているものは、「本当は」なんなのか、という問いと、
一化を熱望することとは実はそれほど違わないような気がしないでもないが、キューピーはげチャビンと
いう人のいっている事はこれ等のどちらでもないだろう。

301 :名無しさん@3周年:04/04/06 11:30

300 キタ━━━━━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━━━━━!!!!  

302 :名無しさん@3周年:04/04/06 11:32
あ、ごめんな(w

303 :名無しさん@3周年:04/04/06 11:35
>>294
言葉足らずで申し訳無い。私のいう「現実(界)」とは、何らかの方法で
五感で知覚できる世界のことです。但し、人間の自然の感情・本能は、知覚
できる人体と不即不離であるので、現実(界)に含めます。「善のイデア」
は観念に過ぎず、それを唱える者次第で、現実界でどのようにでも適用される。
即ち現実界のいずれかの構成要素との一対一の対応はないから、形而上である。

304 :名無しさん@3周年:04/04/06 11:47
こんなものも見つけたぞ。
http://www.tcat.ne.jp/~eden/Hst/dic/islam.html

形骸化したイスラム教に対して、スーフィーはイスラムの真髄だけを伝承している。
前スレでも何人かがスーフィーは宗教の中の宗教と言っていたのには納得だな。

>麻氏はパッタリと沈黙。自分で行ったスーフィズムの定義が間違ってい
>たか、あるいはスーフィズムがそもそも宗教と呼べないことに気づいたのかは
>分からないが、自らの誤りを認めて自己修正する能力をもたない人間は、この
>ような場合沈黙するしかないのだろうと推測。こじつけを繰り返して反論のた
>めの反論を繰り返し、追いつめられるとその話題については沈黙、というのを
>繰り返してるのかな?

QPおまえバカじゃない?厚顔無恥の典型だなw

305 :名無しさん@3周年:04/04/06 12:00
>>282
スレ主さんよ。やはり、
このスレの趣旨は変更したほうがいいんじゃないのか?
QP氏が中心になっているが、宗教定義と、
QP氏への批判が多くを占めていると思う。

前向きな検討を是非ともおながいすます。

306 :名無しさん@3周年:04/04/06 12:04
宗教定義のわからんQPに、それを勉強させてやるスレ状態だもんなw

307 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 12:16
>>304

スーフィズムに対する麻氏の説明:

これは・・ 何々をしてはイケマセン!何々をしなさい!神を信じなさい!
という西洋の宗教とは、ある意味では対極に位置する宗教で
何をやってもいい。神を信じているとか、何々を信じているとか
何々が大切で、何々が大切じゃないとか、あらゆる価値判断を全部捨ててしまうもの。
あらゆる拘束からの自由、何事にも執着せず、とらわれずになる境地を目指すもの。


参考サイトの説明:

(3)スーフィーの特徴

 スーフィーの特徴は神への無私の愛と信頼です。ここでは、神の怒り地獄の
恐怖は背後に退き、愛における神との一体化が強調されます。だから「私」と
「神」が存在すると考えること自体が二元論であり、真のタウヒード(神の唯
一性)に反するとし、「私」、つまり自我意識の消滅がなければならないと考
えます。 よって、第一の特徴は、神と自己との二元対立を超えたところ(そ
の極致がファナ一体験)に真のタウヒードをみ、それを理想的な生き方とする
ことです。第二の特徴は、そのような境地には自然に誰でも到達できるという
のではなく、導師の指導による長年にわたる特別な修業を必要とする、と説く
ことです。


要するに、麻氏の説明が間違っていたと言うことでいいのかな。教えてくれた
サイトを見ると、スーフィズムは間違いなく宗教だね。

308 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 12:17
>>303
> >>294
> 言葉足らずで申し訳無い。私のいう「現実(界)」とは、何らかの方法で
> 五感で知覚できる世界のことです。但し、人間の自然の感情・本能は、知覚
> できる人体と不即不離であるので、現実(界)に含めます。「善のイデア」
> は観念に過ぎず、それを唱える者次第で、現実界でどのようにでも適用される。
> 即ち現実界のいずれかの構成要素との一対一の対応はないから、形而上である。

ああ、なるほどなるほど。そういう意味では、「現実との一対一対応」という書き方で分けるというの
も納得できる。ただ、それでいくと数とかも形而上学的観念になるが、「2」とか「3」とかを「形而上」
と表現すべきかどうか・・・。

やっぱりそれは抽象観念ではあるが、「形而上」というのとは違うような。

309 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 12:19
>>307に補足。

やはり、スーフィズムにおいてもベースとしている形而上学的世界モデルが根拠となっているという
点で、オレの批判にまさに適合するように思えるけど、どうだろうか?

310 :密教坊主:04/04/06 12:47
>>307 キューピーはげちゃびん さん

「スーフィズムに対する麻氏の説明」と「参考サイトの説明」には
どこをどう読んでも矛盾する点がないのじゃが・・・・・。
麻さんの説明の何処が間違っていたかを詳しく教えてくれんかのう。

夜にでもレスできると思いますので、宜しくお願い致します・・・・・。

311 :名無しさん@3周年:04/04/06 12:55
>>308
数1,2,3.....は、例えばリンゴ1個、2個、3個....と対応できる。
従って形而上ではない。

312 :横レスですまんが:04/04/06 12:56
>>311
数学と算数の違い、分かりますか?

313 :名無しさん@3周年:04/04/06 13:01
>>309
>やはり、スーフィズムにおいてもベースとしている形而上学的世界モデルが根拠となっているという
>点で、オレの批判にまさに適合するように思えるけど、どうだろうか?

あなたが形而上学と形而下学を分類し、その一方を批判する根拠はなんですか?

314 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 13:11
>>310

> 「スーフィズムに対する麻氏の説明」と「参考サイトの説明」には どこを
> どう読んでも矛盾する点がないのじゃが・・・・・。

げげっ!マジっすか?

ううむ、「読む」という行為には、オレが思っている以上に読者の恣意が混入
するんだと改めて実感。オレも気をつけないとな。

さて、論点について。麻氏の説明では:

> 何をやってもいい。神を信じているとか、何々を信じているとか 何々が大
> 切で、何々が大切じゃないとか、あらゆる価値判断を全部捨ててしまうもの。
> あらゆる拘束からの自由、何事にも執着せず、とらわれずになる境地を目指
> すもの。

こうなっている。これに対して、さっきのスーフィズムの特徴の説明は出だし
からこう来る:

> スーフィーの特徴は神への無私の愛と信頼です。

つまり、この時点で「神様」というものがベースにあることが分かり、この点
で既に麻氏の説明とは違うよね。そして、前スレで麻氏がスーフィズムを例示
した文脈というのはまさに、神様のような形而上学的モデルを持たない宗教も
存在するのだというような論だったと思うので、この食い違いはすごい重要な
わけ。

315 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 13:11
まあ残りの部分についても、例えばスーフィズムにおいては「私と神の二元論
を超越するために、自我意識の消滅が体節だ」となっているので、「何々が大
切で、何々が大切じゃないとか、あらゆる価値判断を全部捨ててしまう」とい
う文章と矛盾する。

むしろ、これらの違いをスルーする読み方ってどんなのかに興味津々だよ…。


ここでは、神の怒り地獄の恐怖は背後に退き、愛における神との一体化が強調
されます。だから「私」と「神」が存在すると考えること自体が二元論であり、
真のタウヒード(神の唯一性)に反するとし、「私」、つまり自我意識の消滅が
なければならないと考えます。 よって、第一の特徴は、神と自己との二元対
立を超えたところ(その極致がファナ一体験)に真のタウヒードをみ、それを理
想的な生き方とすることです。第二の特徴は、そのような境地には自然に誰で
も到達できるというのではなく、導師の指導による長年にわたる特別な修業を
必要とする、と説くことです。

316 :名無しさん@3周年:04/04/06 13:12
>>312
数学であっても、究極的には現実界との対応によって検証されない限り、
その真理性の証明は不可能。例えば、ある数学理論を使用して建てた
建造物が、他の原因無くして倒壊した場合には、その数学理論は誤って
いたことになる。

317 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 13:12
>>313
> >>309
> >やはり、スーフィズムにおいてもベースとしている形而上学的世界モデルが根拠となっているという
> >点で、オレの批判にまさに適合するように思えるけど、どうだろうか?
> あなたが形而上学と形而下学を分類し、その一方を批判する根拠はなんですか?

形而上学的モデルをベースとする方法論で倫理や規範を与えるというやり方では、それらの
ポリシーに対する自律的・主体的関与が抑圧されてしまうという論理。

318 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 13:13
>>316

それは違うよ。数学はあくまでも観念上のものであり、現実との対応を考えているものではない。
現象の理解に対して数学の一部を利用することができるというだけの話では?

319 :名無しさん@3周年:04/04/06 13:14
>>309
>やはり、スーフィズムにおいてもベースとしている形而上学的世界モデルが根拠となっているという
>点で、オレの批判にまさに適合するように思えるけど、どうだろうか?

あれ?QPオメーよ、今までは形而下の宗教を非難してたんじゃねーの?
今度は形而上の宗教を批判することに変更したのかw

320 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 13:16
ごめん、>>315の最後の段落は、無関係な部分までコピーしちゃっただけ。

321 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 13:17
>>319
> あれ?QPオメーよ、今までは形而下の宗教を非難してたんじゃねーの?

ちがうよ。ていうか「形而下の宗教」って何?オレ知らねーけど。

オレの主張は徹頭徹尾>>128の通り。前スレから変わらないよ。

322 :名無しさん@3周年:04/04/06 13:17
>>315
自我が無ければそのとき、そこに判断もありえんだろう

323 :名無しさん@3周年:04/04/06 13:22
宗教の定義が問題になっているが、辞書や学者の定義では、例えば「聖なる
もの」「神」「人生の究極的問題」など、さらに定義を要する用語や概念が
含まれているので、定義になっていない。私の「宗教」の定義は以下の通り。

「現実界に還元できない(即ち、現実界との一対一の対応が不可能な)単な
る観念に最大の価値を認めること。現実界とは、五感で知覚できる世界を言
うが、人間の自然の感情・本能を含む。」

324 :名無しさん@3周年:04/04/06 13:31
>>321
>ちがうよ。ていうか「形而下の宗教」って何?オレ知らねーけど。

オメーはボケか?
>>65の宗教などは「形而下の宗教」だろよ?
オメーは形而下と形而上の宗教の区別も知らんで宗教批判してたんか?w

もうボケをからかって遊ぶスレにするしかねーなw
さ、俺は昼寝でもすっぺ

325 :名無しさん@3周年:04/04/06 13:32
322に付け足すと、そのとき、価値を付与されるべきものや倫理・規範とされるべきものも当然、そこには存在し得ない

だから、どうでもいい

326 :名無しさん@3周年:04/04/06 13:40
>>321

> オレの主張は徹頭徹尾>>128の通り。前スレから変わらないよ。

宗教が本性的に持っている、ほんとうに恐ろしい本質的危険性というのは、宗
教の抑圧性にあるのではなかろーか。宗教は、妥当な根拠の存在しない形而上
学的な世界モデルを与え、それを根拠に、恣意的な価値基準や倫理・規範を、
絶対的・普遍的真理として信者に教え込む。このような抑圧を受けた人間は、
もはや根元的倫理・規範の構成に対する主体的な関与の道をたたれ、心の根元
におかれたその人の最も基本となるポリシーを支配された状態におかれる。こ
のようにして、人間から主体性を剥奪し、奴隷状態に置こうとする宗教の本性
こそ、最も我々が危惧すべき、本質的危険である。コワイよコワすぎだよ宗教!

↑これ形而下の宗教だよなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww!

327 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 14:13
>>324

ゴメン未だに「形而下の宗教」っていってるのが何を言ってるのかサッパリ分かんない。
端的に言って、それって何?

> オメーは形而下と形而上の宗教の区別も知らんで宗教批判してたんか?w

「形而上」と「形而下」の区別なら自分なりの理解はあるつもりだけど、「形而上の宗教」と
「形而下の宗教」の区別は知らないで宗教批判してますた。

教えて教えて。

328 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 14:14
ちなみに、ぐぐってみると…

「"形而下の宗教"に該当するページが見つかりませんでした。」
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%22%8C%60%8E%A7%89%BA%82%CC%8F@%8B%B3%22&lr=

329 :名無しさん@3周年:04/04/06 14:20
QPよ・・・・







(この無言が全てを語る)

330 :名無しさん@3周年:04/04/06 14:50
笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑
笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑
笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑
笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑
笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑
笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑
笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑
笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑
笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑
笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑
笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑
笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑

331 :名無しさん@3周年:04/04/06 15:35
最近面白い話しを聞いたのでよかったら聞いて下さい。

それは「禿げには真理が存在しない」というものです。

その根拠は、男性は左脳の働きが活発で、論理、計算などに優れて、
女性は右脳の働きが活発で、感覚的、芸術的だということなのですが、
宗教のようなものに傾倒する人は、男性でも女性のように右脳が活発に働いているそうです。
男性でも女性ホルモンが多い人ほど宗教に惹かれて、男性ホルモンの多い人は宗教を嫌うそうです。
男性ホルモンの多い人は禿げやすい。

332 :名無しさん@3周年:04/04/06 15:45
男性ホルモンの多い人は形而下の宗教に惹かれ、
女性ホルモンの多い人は形而上の宗教に惹かれると思う。

しかしQPさんが形而下の宗教を批判してるのは釈然としない。藁

333 :名無しさん@3周年:04/04/06 15:48

333 キタ━━━━━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━━━━━!!!!  

334 :腐れ外道:04/04/06 15:51
>>297
テレビや大衆雑誌などで知りうる程度の知識をもって宗教を語るのであれば、という意味です。
麻氏は宗教批判者に対し、宗教学、宗教史、実践としての宗教を語れる議論相手を欲しているように見受けられます。

すいません、どのあたりが文意が伝わりにくいのかが良くわからなかったのですが、上記の説明でよろしいですか?

335 :腐れ外道:04/04/06 15:56
>>295
中道が、宗教とまったく関連しないとこで語られているということには、完全に同意します。

それで、なぜ「中道に宗教的要素がない」ということの回答になるのでしょうか。
後半部で「宗教的である」ということの定義づけをされているみたいですが、「中道」が宗教的でない、ということの回答は論じられていないように見受けられます。

336 :名無しさん@3周年:04/04/06 16:33
>>334
宗教の信者達は、一般的な宗教学、宗教史、宗教哲学などを研究するんですか。
自分の宗教の教典だけではないのですか。一般的な研究をしているのは、むしろ
外部者です。他宗教を含めた一般的な研究をすれば、特定の宗教には嵌らないと
思いますが。

>>335
「中道」という言葉は種種の意味がある。宗教的文脈、例えば仏教で使用すれば宗教
的意味を持つというだけのこと。言葉の意味は、使用の場と文脈に依存する。


337 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 17:21
>>334
> テレビや大衆雑誌などで知りうる程度の知識をもって宗教を語るのであれば、
> という意味です。 麻氏は宗教批判者に対し、宗教学、宗教史、実践として
> の宗教を語れる議論相手を欲しているように見受けられます。

要するにウンチクを語りたいってこと?

オレはウンチクは興味ない。オレの>>128の批判を論じる上で、それらのウン
チクが必要だとも思わないから。


それらのウンチクが必要だという論調がずっと続いているが、なぜ必要なのか
について説明できた人間が皆無だということもある。オレの主張は、そんなウン
チクは、宗教の本質的論理構造を議論する上ではまるで関係してこない些末
な問題だというもの。

この点について妥当な反論があれば是非。

338 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 17:22
>>335
> >>295
> 中道が、宗教とまったく関連しないとこで語られているということには、完全に同意します。
> それで、なぜ「中道に宗教的要素がない」ということの回答になるのでしょうか。
> 後半部で「宗教的である」ということの定義づけをされているみたいですが、「中道」が宗教的でない、ということの回答は論じられていないように見受けられます。

後半部の説明で、個別のポリシー自体が「宗教的」なのではなく、それらのポリシーがどのような
論理構造の上に位置づけられているかによって宗教的であるかどうかが決まるという話をしたはず。
この点では、>>336氏とほとんど主張は同じだよ。

339 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 17:29
ところで、「形而下の宗教」とは何を意味するかの説明はまだなのかな?まだ昼寝中か…?

Google検索の結果(「形而上の宗教」も「形而下の宗教」もヒット0)が示しているのは、
結局「形而上/形而下の宗教」という言葉の使い方をしている人は世の中に(少なくとも
ほとんど)いないという事実。

つまり、それらの用語は>>324が勝手に作った言葉なのであって、

> オメーは形而下と形而上の宗教の区別も知らんで宗教批判してたんか?w

これに対する返事としては、「オメーは自分勝手な用語定義を一般に通用すると思いこんで
いたのか?w」というものになろー。

340 :腐れ外道:04/04/06 17:48
>>337
あなたが「宗教の本質的理論構造」を語るに足るだけの人間かどうか、ということが問われているということです。
そのためには、あなたがどれだけの宗教知識の背景を持っているか、議論相手は当然問うだろうと。
それが「広辞苑」であれば、それはそれで私は構わないと思います。

私が云いたいのは、あなたが主観的にどう判断するか、はこのような掲示板では無意味です。
何を根拠に、また知識、知性の背景をもって、客観的な判断を行えるか、ということに他者は興味を持ちます。

あなたは「宗教の本質的理論構造」を語るために必要な知識=ウンチク、些細な問題、と勘違いしているように思えます。


341 :腐れ外道:04/04/06 17:51
>>338
繰り返しになりますが、中道が、宗教とまったく関連しないとこで語られる場合がある、ということには、完全に同意します。

しかし・・・
これ以上はやめときましょう。

342 :腐れ外道:04/04/06 18:00
>>337
>>340は、あくまで一般論です。
あなたが、あくまで「宗教の本質的理論構造」を語るのに、「あなたのいうところのウンチク」、が必要ない、と主張するのならば、それはそれでも構わないかと思います。
ただ、議論相手は議論にならない、と感じるはずですから、その旨あなたに伝えるでしょう。
それに対するあなたの反発も理解できます。

議論というより、感想になってしまいました。

343 :腐れ外道:04/04/06 18:16
>>336
まあ、そうでしょうね。
それで?
宗教について語るのは、信者ばかりではありませんよ。宗教史を過去学んだ者、哲学を学んだ者さまざまです。
もしかしたら、このスレの宗教否定者以外はすべて信者さんばかりと思っているんじゃないでしょうね?

344 :名無しさん@3周年:04/04/06 18:53
>このスレの宗教否定者以外はすべて信者さんばかりと思っているんじゃないでしょうね?

そう思ってたんじゃないのか?w


345 :名無しさん@3周年:04/04/06 18:56
不二なんかも検索で上手くヒットしないのだが、
見つけた者おるか?できたらURLきぼん。

346 :名無しさん@3周年:04/04/06 18:59
形而上の宗教」も「形而下の宗教」も「不二」も
きっと隠されてんだろ?われわれ凡人の手の届かないところに。

347 :名無しさん@3周年:04/04/06 19:11
この人も不二を書いておるが。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079122712/149

348 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 19:16
>>340
> >>337
> あなたが「宗教の本質的理論構造」を語るに足るだけの人間かどうか、ということが問われているということです。
> そのためには、あなたがどれだけの宗教知識の背景を持っているか、議論相手は当然問うだろうと。
> それが「広辞苑」であれば、それはそれで私は構わないと思います。
> 私が云いたいのは、あなたが主観的にどう判断するか、はこのような掲示板では無意味です。
> 何を根拠に、また知識、知性の背景をもって、客観的な判断を行えるか、ということに他者は興味を持ちます。
> あなたは「宗教の本質的理論構造」を語るために必要な知識=ウンチク、些細な問題、と勘違いしているように思えます。

もう既に>>132で書いたことだけど、「あなたはとにかく無知だ。無知だからとにかくダメーっ!
ダメなのーっ!」という言い方をされてもオレ的にはポカーンとしているわけ。

どうせオレのために時間を割いてくれるんであれば、オレの論に対して、何に対する無知がどの
ように影響を与えるのかを明晰に示してくれないと、オレにとっては全く意味がない。

349 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 19:22
>>345
> 不二なんかも検索で上手くヒットしないのだが、
> 見つけた者おるか?できたらURLきぼん。

「うまくヒットしない」と書いてあるが、ヒット数ゼロではなく、別の語義で使っているページまでヒット
してしまうという話でしょ?全然別のケースだよそれ。

そういうときは、例えば下のようにして検索対象を絞っていけばいい。

http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%95s%93%F1+%8B%B3%8B%60&lr=

350 :名無しさん@3周年:04/04/06 19:26
>>349
おお、ぎょうさん不二が・・どうもあんがとさん。
じっくり読んできまっせ。ほな、さいなら。

351 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 19:43
おおっ!さっきヒット件数ゼロだったのに、今やったら「形而上の宗教」で3件ひっかかったぞ!

http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%22%8C%60%8E%A7%8F%E3%82%CC%8F@%8B%B3%22&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

ありゃ、でも1つは「形而上の、宗教的信念」だから、「形而上の」は「宗教」に対する修飾語では
なく、「信念」に対する形容みたい。2つ目では、「形而上の宗教談義」なので同様。3つ目は…
2チャンネルのログじゃねーか。

やっぱダメだな。

1つ目:http://nippon_kinshu_doumei.at.infoseek.co.jp/topic-koshio-genya-01.html
2つ目:http://www.azaq-net.com:8080/tani6010/149.html
3つ目:http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1062907375/701-800

352 :腐れ外道:04/04/06 19:53
>>348
確かにそうですね。無知だ無知だ、とはいってませんが、不愉快に思ったのであれば謝罪します。

ただ、こちら側の言い分としては
「宗教の本質的論理構造」を議論する、と構える相手には、それなりのものを期待してしまうわけなのです。
ということを、理解してもらえれば幸いです。


353 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:24
>>352
前置きはほどほどにして、とにかくあなた自身の知識・思考・論理を振り絞って、
>>128に反論すべきでしょう。

354 :腐れ外道:04/04/06 21:46
>>353
前置きではないんですけどね。
宗教の危険性について、「宗教の本質的論理構造を議論する」とおっしゃる人がどのように語るのか、というのが、私の興味の対象です。

>>128には特に反論はありませんよ。この人の宗教の危険性に対する認識はこうなんだなぁ、興味深いなぁと思うだけですが。

355 :腐れ外道:04/04/06 21:49
>>353
ついでに、このスレの多くの人が思う感想だろうな、と思われるレスが前スレででています。

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1077241542/905
>アンチの一般論に対し、肯定は具体論(密教のすーふぃ、禅、道教)など、を揚げて反論したわけだ。
>それに対しアンチはその具体論は例外だ、とおっしゃるわけだ。
>逆に、なぜすーふぃ、禅、道教が例外なのか知りたい。
>密教は宗教の本質だと思ってたのだが。
>端的に定義すると、宗教の本質を伝えるのが密教、政治や組織と結びついて権力組織となったのが、大きな組織宗教だと、素直に考えていた。

>宗教を良く知らない人の宗教観、がどのようなもんか、また、それに伴う偏見がどのようなものか、がこのスレでは勉強できると思う。


356 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 21:55
>>352
> >>348
> 確かにそうですね。無知だ無知だ、とはいってませんが、不愉快に思ったのであれば謝罪します。
> ただ、こちら側の言い分としては
> 「宗教の本質的論理構造」を議論する、と構える相手には、それなりのものを期待してしまうわけなのです。
> ということを、理解してもらえれば幸いです。

いや、「不愉快」ということではないよ。ただ、何かをほのめかしながらももったいぶる君に対して、
多少のもどかしさやイライラは感じる、はっきり言って。

説明することができないのなら、ほのめかすべきでもないのかもね、礼儀として。


まあ何にせよ、>>128の論理構造に対して、ウンチクが枝葉的な些末な問題であるということ
なら、いくらでもほのめかしてくれていいし、そうでないのならば、気が向いたときにでも説明して
くれればうれしいな。

357 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 22:01
いや、ウソ。

明晰に問題点を説明できない間はその問題に対してはその口閉じてろ、というのがオレの主張。
そういうことで頼むよ。

まあ、無知だ無知だとの一点張りの連中がほのめかしている隠し球なんて、ほんとはないんだろう
な、という推論は多分的を射ているんだろう、こういう場合。ここまで丁寧に質問しても誰一人答え
ることができていないもんな。

358 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:06
 宗教やっている奴はやってない奴より多少は安全だ。だって教義に左右
されることなく客観的に物事を考えることができるもん。

359 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 22:08
>>358
意味不明。説明キボンヌ

360 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:09
 だって教祖とか宗教的指導者の命令に盲目的に従う宗教信者
より無宗教者の方が安全に決まってんじゃん。

361 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 22:11
>>360
ああ、>>358は書き損じているみたいだよ。

「やっているヤツ」と「やってないヤツ」が逆になってる。

362 :358:04/04/06 22:12
ス・・・スマソ

363 :腐れ外道:04/04/06 22:13
>>357
隠しだまはないけど、私の感想も>>355



364 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:17
>>363
いや、だから、いいからその口閉じてろって。>>337をもう一度読め。

365 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 22:19
根拠を示さずにオレの論をけなすってのは「誹謗中傷」だろ?

別にけなされるのはいつもだからいいけど、無駄にレス数が増える。いいか?今後はやめろよ?
この件については、>>337への妥当な反論が可能となったら書き込めよ。



366 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:23
>>365
まあ、落ち着けよ。

ちなみに、オレの感想も>>355

367 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:24
>>128は宗教結社が陥りやすい弊であるとは言えるが、本人が言うような「宗教という実践の本質的論理構造」などではない。


368 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:24
>>364
とりあえず、その口を閉じろって。
>>355をもう一度読め。

369 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 22:25
>>363, >>366, >>368
なんか・・・タチ悪りぃなあオマエら・・・。まあいいけど。

>>367
どのような点が違うだろうか?

370 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:31
>>369
宗教性それ自体は宗教結社に所属すること、また、宗教の伝統に浴することとは無関係に発生しうるからである。

371 :腐れ外道:04/04/06 22:32
>>365
確かに、これ以上は無意味と言う点には同意します。
「ウンチク」が必要ない、といわれればそれまでです。
宗教的知識を「ウンチク」と決め付け、さらにそれを必要ない、と切り捨てるのは間違っている、という点を指摘したのですが、それを「誹謗中傷」ととらえられれば、それまでですね。


372 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 22:33
>>370
>>128は特に宗教団体に帰属するかどうかとは無関係な議論だと思うけど。

例えば「バチが当たる」というような発想法の中に既に宗教性があり、>>128の攻撃対象の
一つとして数えられるというような話を以前誰かとしたような。

373 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:33
カビの生えた喩えだが、仏陀自身は「何も信じてはいなかった」と言っても言い過ぎではない。

374 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 22:34
>>371
うん、だからその根拠を教えてくれ、ということをずーっと言い続けてるわけでしょ、オレは。

「無知だからダメーっ!」ってのは聞き飽きたので、そろそろロジックで攻撃してもらいたいんよ。

375 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 22:38

勘違いしないで欲しいんだけど、「宗教的知識を「ウンチク」と決め付け、さらにそれを必要ない、
と切り捨てるのは間違っている、という点を指摘した」ということはもちろんとっくに理解してるんだよ。
それは>>132にも書いてあるとおりだよね。

んで、オレは「なんで?」という問いかけを数え切れないぐらいしてきた。

その問いかけに答えられないのであれば、「無知だからダメぇーっ!」は単なる幼稚な中傷と何ら
変わらないよね?

376 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:39
>>372
370で言った宗教性には「バチが当たる」などというようなケースは当たらない。
それは信仰の信ではなく、迷信の信であろう。宗教性という言葉で普通そのようなことを指したりはしない。

とはいえ、そういうものを信心だと本気で思う人は珍しくは無いということは、宗教的行為において人が集まることのナンセンスの解りやすい例ではある。


377 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:40
>>374
だからあれだろ、それが端的に云うと>>355だろ。
具体論を示しても、「知らない」から議論にならない。
さらに、知らないから説明してくれ、と迫る。
教えながら議論することは不可能だよ。議論が不可能だってことを一生懸命説明してるわけだ。
よく考えたら、ホント、無意味なことをしてるわけだ、ここの連中。あんたの言うとおりだよ。


378 :キューピーはげちゃびん:04/04/06 22:40
ところで、今日はここまで。明日以降は今日みたいに粘着できないけど、できるだけのぞくよ。

379 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:47
とにかく、ここの連中はQPは無知だから議論不能だということを、くどいほど主張してるわけだ。
無知なのに議論を挑むQPが悪いのか、それをわざわざ指摘して混乱を招く奴らが悪いのか?
どっちだろう?

380 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:05
まぁあれだ、ニーチェを知らない奴が哲学を語るなってことといっしょだな。
つまり自分の学んだ宗教論や感銘をうけて入信した宗教以外は宗教じゃない
から、その教義を知らない奴らは宗教を語るなと言いたいんだよ。
こんな頭の固い奴がいるから宗教は危険だと言われる。少なくとも既存の
宗教はいまだ未完成だ。どの宗教も人類を救えていない。
新しい宗教論が議論されても良いではないか。

381 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:20
>>380
ニーチェしらんやつは、哲学語っちゃいかんだろ、さすがに。
あれだな、戦後民主主義教育の弊害って奴だな。
バカも、秀才もみな平等ってやつだ。
一番問題なのは、バカのバカな発言にも等しく価値があると信じているバカがいることだ。
バカは勉強しろ、というのが正解だろ?

382 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:23
宗教やってご利益があったら「お布施しなさい」と言われる

宗教やって不幸になったら賠償問題だな


383 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:24
>>381
バカは勉強してもバカ。余分な情報を振り回すよりは元から何もしない
方がよほどマシ。

384 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:25
>>381
>ニーチェしらんやつは、哲学語っちゃいかんだろ、さすがに。

所謂MY哲学を開陳する分には別に構わない。
問題があるとすれば、本人はそれがMY哲学ではなく、哲学一般を輪切りにした哲学批判だと思っているような場合だ。

385 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:38
哲学は学問だが宗教はそもそも学問なのか?
勉強するものなのか?宗教は「悟る」もんだろ?
ホントにバカは死ななきゃ直らないって昔の人はよく言ったw




386 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:46
>>385
本当、バカだなw

387 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:48
>>386
屁こきかぁ?w

388 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/06 23:51
>>385
>宗教は「悟る」もんだろ?

それを学ぶところも「学問」なのでは?
だって仏大とかあるし・・・・・・

389 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:53
どうでもいいがお前らは宗教と宗教学をいっしょにしてるだろ?

390 :名無しさん@3周年:04/04/07 00:07
>>385
宗教学にはね宗教社会学、宗教心理学、宗教民族学さらには
特定宗教の教義の研究を行う神学、教学、宗学はたまた宗教
哲学って色々あるからそれら全てを網羅しないと本当は「宗教」
なんて語れないのよ。だから普通はそれぞれカテゴリ別けして
語るべきなんだけど、ここは2チャンだからそんなこと出来っこ
ないのに頭の固い連中が必死に自分の分野の知識でモノを
語っちゃうから、あなたのような人は叩かれちゃうの。

もっともここで能書きたれてる連中もたいして勉強して
ないみたいだけどね。

391 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/07 00:08
>>389
>お前らは宗教と宗教学をいっしょにしてるだろ?

いや、違うんだが・・・・・ってその前に「お前ら」って誰や?

392 :名無しさん@3周年:04/04/07 01:44
>>390
2chは、本で読んだ知識や借り物の思想ではなく、現実を直視して自分自身の
考えを披瀝する場所です。それでこそ進歩があり2chの意味がある。誰かが、
2chは日本の実力だと言ってましたよ。すぐに本や教典や他人の言説に頼るのが
一番いけない。キューピーちゃんの意見は、どんな宗教書にも書いてない独創的な
ものです。宗教学者はここまで考えが至りません。

393 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/07 01:49
必死に弁護してるのは・・・・・・?

394 :390:04/04/07 02:05
>>392
わたしもそう思います

395 :275:04/04/07 02:35
こうしてだんだんROMじゃなくなっていくのか・・・
俺も>>392に一票
マニュアル人間の話を>>275でしましたが、それに通じる話だと思う。
教科書の答えを疑うことも大事ですが、教科書をどう噛み砕くか、それをどう他人に伝えるかという段になって、
ニーチェハ・・・キルケゴールハ・・・といわれてもね。
だったら「ニーチェのどこそこを読め。話はそれからだ」の一点張りで良いわけです。
だけど2chでそんなこと書いたら「カエレ!」です。
これは現実社会でも同じで、「帰れ」と言われます。
引用もいいですけど前提として、わからない相手にもわかりやすく。
そのうえで「俺はこう思う」という姿勢が感じられないと、話されてる相手は
「なに、知識の発表会?」と思いますよ。

俺はキューピーちゃんの言ってる内容はともかく、キャラは嫌いじゃないですね。

396 :名無しさん@3周年:04/04/07 04:41
自分らが楽して気持ち良さげであれば、なんでもいいってか。

397 :名無しさん@3周年:04/04/07 09:09
>>395
同意。
確かにここは、「井戸端会議」の場であって、議論の場ではないからなぁ。
でも、ニーチェ君、科学者君達に火がつくのは、素人が「専門的に」「基本的論理構造を」「科学的に」などと発言して、ニーチェ君達の専門家魂に火をつけた場合みたいだけどねぇ。
結局どっちもどっちかなと。
素人の立場での発言か、ニーチェ君の立場での発言か、自分の立場を自覚して、相手の立場を尊重しないと、こんなごった煮の「井戸端会議」は成立しないだろ。


398 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/07 09:27
>>221
>またアメリカでは裁判で証言する前に必ず聖書に宣誓させますよね。あれは
>宗教心のない多くの日本人には理解しにくいことだと思います。

あたしもそう思います。でも、クリスチャンでない場合は、どうなんだろ?という疑問も。。
アメリカでは就職の際によく宗教の有無を聞かれるそうで、無宗教というそれだけで
面接試験で落とされる場合もあるとか・・・。

あたしは昔、チャーチ・オブ・ウィッカ(魔女教会)で魔女やってた(笑)時期があるけど
そのときロザリオ(十字架)の替わりに付けていたペンタグラムを、日本に住んで
10数年になるアメリカ人が、「それはペイガン(異教徒)のシンボルなので、そんな物付けて
歩くとアメリカでは迫害されるよ!」なんて言ってましたね。。
米国での魔女法(魔女を取り締まる法律)は既に廃止されたみたいですが、まだその
精神は生きていて特にカリフォルニアなんかは厳しいらしく、逮捕される場合もあるとか・・
そのくせして、ハリウッドには有名なバベッタという名前の魔女がいて、ハリウッドスターも
そのバベッタに願い事を叶えてもらうなど信仰者が多いので魔女が堂々と大腕を振って
歩くことができるらしいですね。。笑

>その「人間性」ってなんですか?そこにはある種の道徳心や宗教心が関わって
>いるような気がしますが。

すいません。あたしの論点がズレてたみたいですね。。
あたしの意見では、オウムの十善戒を知る、または読み上げる、あるいはその他の行法等
で信者たちが元々もっていた人間愛が、さらに増大したとは思えないのですよ。
「よくもまぁ、あんな教祖に惹かれるものだ」と世間は言いますが、信者は麻原の低い人間性に
引かれ、さらにその低い波動のようなものの悪影響を受けてしまったのでは?と思います。
>その「人間性」ってなんですか?
あたしは道徳心や宗教心等でつちかわれるもの以外のものだと思いますが・・・。

399 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/07 09:28
>>278
>よく知らずに言ってはならないけど、武道マニヤって大したことない奴が多いよ。
>麻さんがかんざし投げやって喜んでるキモい必殺ヲタだったらどうしよ…

うわぁ!スゴイ当たっているよぉぉ!
あたし五年前まで、長さ18センチ太さ8ミリの白井流の手裏剣を三間の距離から
毎日1000本ほど杉の板に打っていたんだもん。もちろん全部が突き刺さらないから
100本打って、100本全部が突き刺さる百発百中を目標にしてやっと達成したんだ〜♪
で、本格的に白井流手裏剣を習おうって、白上一空軒先生のところに電話したんだけど
白上先生は当時は70代半ばくらいで、悲しいことに病状に伏していることだったのだぁぁ。
白上先生と何度か電話のやりとりして、「私が元気になったら一緒に修行しましょう!」
って言っていただいたんだけど、その後、白上先生は帰らぬ人に・・ ><。。
宗教とはぜんぜん関係ないサイトだけど↓
http://www.ginza-iseyoshi.co.jp/kimono/kanzasi15/kanz15.htm
簪は、このサイトの一番上のやつを買おうかどうか迷っているんだ。
先をヤスリで尖らせて、髪に挿しておけば、いつでも自由に使えるもんねぇ。。

>理解したら感情を動かさなくなります。
あなたの「中立の精神」は、「中道」とは、似て非なるものだけど、仏教や老荘(道教)その他の
宗教とも無関係で、ただ個人のポリシーだと思うけれど、あなたのその「感情を動かさない」
といものに、もしメリットがあるとすれば、それは何なんだろ?
役者なら感情表現が豊かじゃない!ということで却下されるし、あたしが思いつくのは
お葬式のときに不謹慎にも笑わないで済むことぐらいかな?でも、それとて「中立の精神」
である必要はなく、何かの修行の一環としても無意味だと思うんだけど。。

400 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/07 09:33
>>278
ところで・・・  八流派ぐらいでは武道マニアとは言えないなあ。。
知人で46流派やってる有名な人がいて、そのうち約半分が全伝を授かっている。その人はよく
こう言っていました、「多くの流派を習得できないのは、ただ単にその人の頭が悪いだけ」と。。
あなたの武道は理論が大切みたいだけど、甲野○○、高岡○○、○○香嬢、西野○○、
日野○○、等のうちの先生なのかなあ?あ、甲野○○さんはいつも真剣を持ち歩く人だから
「殺傷目的でやると逆に自分がやられてしまう」とは言わないはずだから論外か。。
でも、理論派の先生の団体はどこも宗教と変わらないと思います。

由美かおるさんが所属する西野某のところも、遠く離れた大勢の敵でも気で飛ばすことが出来る!
と豪語し、実際にそれを何度もやっているわけだけど、10年くらい前に某雑誌でその弟子が
破門覚悟で、「僕は先生に命令されてワザと飛んでいました!」と暴露しちゃったしね。。

ま、あなたのは所はちがうと思うけれど、理論派の武道はカルト宗教と変わらない。
この秘伝をマスターすれば何分でも空を飛びながら敵と戦うことができる。
この技で蹴れば敵は100メートル以上も吹っ飛んでいく。。などなど
妄想武道のそのような技は誰も見たことがないし、秘伝だから見せられないのだとか。。
しかし、おバカな弟子たちは騙されて、いつかはその秘伝が習得できるものだと
高い月謝を払いつづける。。インチキ宗教とどこも変わりませんよね。。

401 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/07 09:35
>>298
>いや、全然本筋の議論と関係がないという指摘。そうだとすれば剣道の中にも
>宗教的な論理構造があるというだけの話でしょ。だから何?

全然本筋の議論と関係が無くはない。
あんたが宗教というものを、とっっても狭い領域、宗教人の宗教定義の、たぶん
1%ぐらいのもんを宗教と決め付けているようなのでヨーガも宗教だと指摘しただけ。
それと、「剣道の中にも宗教的な論理構造があるというだけの話でしょ」
そんなことは言ってないよ。剣術と仏道の論理構造が同じであるはずないじゃん。

>だから、含まれているとすれば「神または何らかの超越的絶対者、あるいは卑
>俗なものから分離され禁忌さ れた神聖なもの」がスーフィズムの中にあるは
>ずなんだから、それを示して見せろと書いたわけ。それを示すだけでオレは納
>得できるかも知れないのに、なぜこれに返事をするのをそれほどまでに渋るの
>かが分かんないよぅ。

回答は、前者と後者の両方であって、その両方ではない。
「禁忌された神聖なもの」に関しては、一般的意味と宗教的意味の両方があるけれど
一般的意味ならYes  宗教的意味ならNo
「神または何らかの超越的絶対者」に関しては、自然の恩恵に敬意を持つ人が
いるように、スーフィーもその存在に敬意を持つ。
但し、スーフィーは、神または何らかの超越的絶対者と、自然は同じものという考え。
また、スーフィーは、神または何らかの超越的絶対者を 「信じる」 ということはない。
以上の回答で満足が逝ったかなあ?

402 :名無しさん@3周年:04/04/07 09:47
>>397
自然科学の知識とは違って、思想そのものは誰でも持てる。その意味で、素人と
専門家の区別はない。そして、現実に立脚しない職業的西洋思想家の言説は、何の
根拠もないから、現実を突き付けられれば一発で吹っ飛ぶ砂上の楼閣に過ぎない。
専門的思想家の思想が、生活者が他者との係わり合いの中で現実を精一杯生きること
から生み出した思想よりも価値があるなどとどうして言えるか。専門家が苦心惨憺
して捏ね上げている思想も、結局は生活者が日常考え、感じていることの発見と追
認に過ぎない。例えば、実存主義などと大騒ぎするが、生活者はすべて実存主義者
である。
ではないか。


403 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/07 10:05
>>402
激しく同意。。
よく、「宗教哲学」って言葉があるけれど
あたしは、宗教と哲学は似たのもでしなく、対極に位置するものだと思っています。

ニーチェ・・・彼の名言は
「神は死んだ!」であり、これは、彼の最終的な結論だった。

「神は死んだ!」・・・ これは、完全に正しい。。
思慮深いニーチェのような人々の「神」というのは完全に死んじまっている。
神とは、知識で・・頭で・・理解できるものではないから、頭だけで生きる彼にはとって
神は完全に死んでいる。

偉大(だと言われている)近代哲学の父と呼ばれる
ドイツの哲学者イマヌエル・カントの人生にこんなことがありました。

ひとりの女性がカントと恋におちて、いつの日か彼が求婚ちてくれるものと待ちに待った。
ところが、カントは哲学的思索を持って大そうなことばかりを喋り続ける。
とうとうくたびれ果てて、彼女は自分の方から持ちかけた
「私、あなたと結婚したいわ」

下につづく

404 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/07 10:06
カントは、ひどく面食らってちまった。
彼いわく
「考えさせてください。私は考えることなしには何ひとつできないのです」
そして、ある日、カントは彼女の家の扉を叩いた。
結婚することに心を決めたのだ。
彼女の父親が出てきたので、彼女に会えるかどうかをたずねると
その父親は言う
「あの娘はもう結婚しておるのですぞ
その上、もう二人の子持ちじゃ!(笑)
あんたは、こんなにも長い間どこえ行っておったのかね?」

7年がたっていた(笑)
彼は考え、考え、考えつくしたのだ。
カントの日記はいまでも残っている。
彼は結婚を支持する354の理由を見つけ出し
結婚に反対する350の理由を見つけ出していた(笑)
結婚に賛成の理由の方が4つ多かったので、ようやく彼は決心した(笑)

思索の人生なんてインチキだ。
そこには何の土台もない。。それは宙ぶらりんの人生だ。
真正な人の全存在はそれ自身の勝手な道を進み続ける。
真正な人の実存全体は頭などに構ったりしない。そんなものお構いなしだ。

実際のところ
実存全体は、けっして自分自身の頭に耳を貸したりなんかしない!
それは、頭に考える機会を与えはする
が、問題が持ち上がるときには必ず、決断に達するのは全体性であって頭じゃない。

405 :名無しさん@3周年:04/04/07 11:29
あのなあ…、「神は死んだ」は逆説だったんだよ。

406 :キューピーはげちゃびん:04/04/07 11:31
>>376

> 370で言った宗教性には「バチが当たる」などというようなケースは当たらない。

いや、だから、>>370で君が規定した「宗教性」はオレが批判の対象としてい
る「宗教」という集合の一部をなすに過ぎないという話をしているんだよ。オ
レが対象とする宗教については、>>130を参照してくれ。下に示すような主観
性をできるだけ排除する目的で、辞書的定義という枠組みを使ってる。

> それは信仰の信ではなく、迷信の信であろう。宗教性という言葉で普通その
> ようなことを指したりはしない。

君という個人がそれを「迷信」と呼び変えたりすることには意味がない。人そ
れぞれに「ふつう」というものがある。オレは、「バチが当たる」という発想
法は、日本社会に古くから根ざしている宗教的思考を表していると考える。そ
の考え方が「ふつう」だと個人的には考える。ただ、それをふつうであるとあ
えて主張するほどの自信はない。

「ふつう」を主張するには、ある程度の根拠を示せる方がいいよね。そうでな
いと、>>324みたいにみっともないことになる(その前後を参照してみて)。

407 :キューピーはげちゃびん:04/04/07 11:32
>>377
> 具体論を示しても、「知らない」から議論にならない。さらに、知らないか
> ら説明してくれ、と迫る。教えながら議論することは不可能だよ。

全く理解できない。なぜ教えながら議論することが不可能なの?オレが思うに、
2ちゃんねるで「議論」している人たちの殆どは、多かれ少なかれ互いに「教
えながら」議論しているように見える。実際、オレも前スレから本スレに書け
て、適宜いろいろなことを教えながら議論している。「思考停止」の語義とか
ね。

さあ教えてくれ、「教えながら議論することが不可能だ」という命題の根拠を。


> 議論が不可能だってことを一生懸命説明してるわけだ。
> よく考えたら、ホント、無意味なことをしてるわけだ、ここの連中。

いや、君の投稿こそが無意味に思える。オレの批判に対するウンチクの関係性
をクリアに分析しようとする流れをあたらぶった切って、例の「無知だからダ
メぇーっ!」の一点張りに帰させようとしているだけじゃん。

408 :キューピーはげちゃびん:04/04/07 11:33
この問題に関するオレの主張をきちんと書いておくよ。

個別の宗教に対する詳細なウンチクをいくら蓄えようが、それらのものが
>>128に示したような欺瞞的論理構造という基盤の上に成り立つものである限
り、>>128を議論する上ではクソの役にも立たない。その場合、「ウンチクに
ついて無知であるが故のミステイクが>>128には含まれており、>>128の論は無
効である」という主張は無効だ。つまり、それらのウンチク全てに対して、メ
タな位置からそれらを一気に批判するのが>>128の議論である。

オレはかなり長い間、これに対する反論を期待している。反「論」を、だよ。
詭弁は飽き飽きした。

「君の論はとにかく間違っている。根拠は示すことができない。示しはしない
けど、ちゃんとあるんだ、ほんとうに根拠はあるんだってば。でも示さない。」
なんて、腰の引けた詭弁の見本みたいなものだよね。そんなことは小学生でも
できる。

逃げ腰の詭弁に逃げ込むなんざ、みっともない話じゃないか。

409 : ◆rFhi14s.hg :04/04/07 12:12
とにかく日本語しゃべれ。お互いに。

410 :名無しさん@3周年:04/04/07 12:14
>>407
なぜ、調べればわかることを教えなければならないのか?面倒だ、と相手が思ったらそれでお仕舞い。
ま、不可能じゃなかろう。
教えなくても、知っている人、自ら学ぶ人と話したほうが早い、と相手が思ったらそれで終了。
だって、井戸端会議だから、飽きたら去っていく。


411 :キューピーはげちゃびん:04/04/07 12:18
>>410
> >>407
> なぜ、調べればわかることを教えなければならないのか?面倒だ、と相手が思ったらそれでお仕舞い。
> ま、不可能じゃなかろう。
> 教えなくても、知っている人、自ら学ぶ人と話したほうが早い、と相手が思ったらそれで終了。
> だって、井戸端会議だから、飽きたら去っていく。

実際問題として、「調べる」と言うこと自体、それほど簡単なことではないよね。

更に、この場での議論について言えば、本質論のみでいいわけ。コアになっている論理を数行で
まとめて書くぐらいのことは、それほどの労力ではない。

更に、オレが「無知だからダメぇーっ!」という主張に対してうさんくささを感じざるを得ないのは、
ここまで見てきた君らの性格から考えて、本当に根拠を持っているのであれば、鬼の首でも
とったように意気揚々と示してみせるはずだ、という推測がある。オレだったらそうするし。

それをここまで頑なに必死で拒んでいる様子を見るに、「ん?どうもコイツら、詭弁で逃げようと
してんじゃねーのか?」と推論するのはそれほど無理なロジックではないはずだよね。

412 :キューピーはげちゃびん:04/04/07 12:23

もう一度確認しておくが、オレが要求しているのはウンチクそれ自体ではない。何度も言ってる
とおり、ウンチクにはまるで興味がわかないから。

そうではなく、「(少なくとも一つの)ウンチクの知識を前提とすると、>>128の議論が妥当では
なくなる」という主張の根拠を示せといっているわけ。だから、ウンチクをいくら調べても意味がなくて、
ウンチクと>>128との関係性に対する的確な指摘をこの場で行ってもらう必要があるということ。

理解できるだろうか・・・?

413 :キューピーはげちゃびん:04/04/07 12:27
>>401
お、久しぶり。

> 以上の回答で満足が逝ったかなあ?

まあ、それはもうどうでもいいや。別のところで既に結論出しちゃったし。お疲れさん。

414 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/07 12:33
>>334
>麻氏は宗教批判者に対し、宗教学、宗教史、実践としての宗教を語れる議論相手を欲しているように見受けられます。

あたしの親は創価学会だったから、あたしが10代のころは学会員からしつこく勧誘されたものでした。
それに対して、あたしはいろいろと反逆したんだけれど、QP氏からは、その頃のあたしのような
とても懐かしいものを感じます。
でも・・・ あたしは学会員とは全然話にならなかったので、創価学会の御書、他の思想も猛勉強して
その後、地域を代表する幹部から、区の幹部、最後には都内で一番エライ!って言われる幹部と
次々と論客がやってきて宗教議論して(その間、一睡もしないで24時間以上だよ〜〜!)
そして最後に、学会員の家に連れていかれて、「よし!わかった!君はやらないんだな!これを飲め!」
って、コップ一杯にそそがれた焼酎飲まされて創価学会との戦いは完全に終わったのであったあ。
あたしが19歳のときの夏の出来事でした。

インチキカルト宗教を叩くのは、あたしのライフワークのようなもんで
宗教議論は、リアルでいつもしているので欲求不満にはならないです。

415 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/07 12:36
>>336
>宗教の信者達は、一般的な宗教学、宗教史、宗教哲学などを研究するんですか。
>自分の宗教の教典だけではないのですか。一般的な研究をしているのは、むしろ
>外部者です。他宗教を含めた一般的な研究をすれば、特定の宗教には嵌らないと
>思いますが。

あたしの意見としては、特定の宗教には、思いっきり嵌ったほうが良いと思います。

もしも、それがインチキ宗教だったら、騙されたという自分の愚かさに気付けるし
問題ない宗教なら、武道(たしか、柳生系の剣術家が作った言葉)でいう
「守破離」 のように、最初はそれをよく守り実践し
(信者は、自分は超一流のものを学んでいると妄信するけど、それでいいと思います)
次に、信者も成長するし、ときとして他のものも取り入れて、師を負かす(破)。
そして最後には、師の元を離れる(離) こんなことがよく起こっていると思います。

416 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/07 12:39
>>405
なるほろ。

>>413
それは良かった。

417 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/07 12:43
天にまします、われらの父よ
願わくは、み名の尊まれんことを、み国のきたらんことを
みむねの天に行われるがごとく、地にも行われんことを

日々の糧がわれらに与え、われらが人を許すが如く、われらの罪を許したまえ
われらをよこしまなる誘惑から引き離し、われらを悪より救いたまえ
神の国と力と栄光は限りなくあなたのものなり  
アーメン


めでたし、聖寵(せいちょう)満ち満ちてるマリア
主おん身とともにまします、おん身は女のうちにて祝せられ
ご胎内のおん子イエスも祝せられたもう
天主のおん母 聖マリア
罪人なるわれらのために、今も臨終のときも祈りたまえ
アーメン


願わくは、父と子と精霊に栄えあらんことを
はじめにありしごとく、今もいつも、世々にいたるまで
アーメン

418 :名無しさん@3周年:04/04/07 12:44
>>406
>オレは、「バチが当たる」という発想
>法は、日本社会に古くから根ざしている宗教的思考を表していると考える。

そこで言うバチは日本で仏教が大衆化するときに用いられた方便説の俗信化である。
「日本古来の」神道由来のものであるとは言い難い(神道が本当に日本古来のものであるかどうかは別として)
「祟り」を持ち出すならまだしも、そんなものが本当に「日本古来の」のものだろうか?

根拠は、仏教受容よりも祖霊信仰の方が遥かに古いということだけで十分である。

メタ視云々というなら、何気なく使用する「日本古来の」という言葉がいかに実体の無いものであるかについて、考えて見ると良い。
ルース・ベネディクトはそのような日本人の心性を「日本教」と呼んだ。

>日本社会に古くから根ざしている宗教的思考

というフレーズが示すように、世界観は風土から生まれる。なにも、坊主や神主達が数百年教化してきた結果のみから成っているのではない。
そして、言葉の使用に際して努めて意識的とも見えない貴方の態度もまた、「日本教」の埒内にある。メタ視を自己言及も含むという意味で使っているのだろうか?


419 :名無しさん@3周年:04/04/07 12:46
>>416
ついでに言うとな、「神は死んだ」は最終的な結論でもなんでもないな。

420 :キューピーはげちゃびん:04/04/07 12:54
>>418

なるほどなるほど。勉強になった。ありがとう。

それはそれとして、>>406で言ってるオレの主張、「>>128は何らかの教団の存在を必ずしも
仮定しなくても同じく有効な議論である」という部分は同意してもらえるかな?


それから、オレが>>408で使った文脈における「メタ性」について言えば、自己言及云々は関係
しないと思う。

421 :名無しさん@3周年:04/04/07 13:25
>>420
無反省に「日本古来の」というような言い回しを使う層は何も徒党を組んでいるわけではないので、同意する。

422 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/07 13:28
西洋の宗教にとっての神とは、抑圧する存在以外の何者でもない。
「私以外の神を信仰するなぁ!私以外の神を信仰した民は滅ばしてやるぅぅ!」
と、神の声が山々にこだました。。と、聖書の中に記述されているように
西洋の人々はその恐怖から神を信仰した。
もちろん神からの恩恵もあるのでしょうが(多くの場合は精神的安らぎなどの抽象的なもの)
その代わり、人間にさまざまなものを制限させられた。
西洋の宗教は道徳とほとんど変わらない。↓ここにも書いたけど。。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079122712/76

ロシアのジョーク
ひとりの農夫が神をたたえる歌を歌いながら農作業をしていた。
そこに政府の役人がやってきて、「神などというものは存在しない!」
「旦那ー!だったら、このジャガイモだって存在しませんぜ!」

>>419
言葉足らずでスマソ
神からの抑圧、呪縛から自由になるために、最終的な結論として神を殺さなければならなかった。

423 :名無しさん@3周年:04/04/07 13:35
>>422
あなたと議論する気は全然無いが、一つだけ指摘。

西洋の神云々、というお説、ちょっと飛躍しすぎ。
その西洋の神への信仰から、さまざまな芸術作品が誕生した。
例えば、バッハの音楽。
それから、教育制度、社会福祉制度など。
それらは全て、「抑圧する存在」への恐怖心から生まれたかというと、決してそうではない。
西洋の神は、裁く存在であるのと同時に、愛する存在でもあるという、二面性を持つ。

以上。

424 :名無しさん@3周年:04/04/07 13:42
>>403-404

カントは恋愛が出来ない変人だったことと、彼の思想とは別に関係ないだろ?
あんたの師匠が大昔、鸚鵡の会員だったことと、その武術の腕とは関係ないようにな。


425 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/07 13:45
>>423
うん。全面的に認めます。

>>419
イエスのヤロー!いい加減にしろ!
なにが「右の頬を打たれたら左の頬を差し出せ」だ!?
殴り返せえぇぇぇー!それが人間というものだ。
聖人ぶるのもいい加減にしろ!
俺とおまえは同じ人間。対等なんだぞおぅぅぅ!
と相手に示すべきだ。
イエスの野郎は自分を何様だと思っていやがるんだあ!?


こんなふうに言った哲学者ってニーチェでしたっけ?

426 :名無しさん@3周年:04/04/07 13:49
>>425
ニーチェのエキサイトした文体は某三浦トモハルの病気みたいなもんだ。
が、彼は「見てしまった」人間でもある。

427 :名無しさん@3周年:04/04/07 13:53
あ、彼ってのはミウラのことじゃないからな(w

428 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/07 13:57
>>424
>カントは恋愛が出来ない変人だったことと、彼の思想とは別に関係ないだろ?

はい。たしかにそうですね。

>あんたの師匠が大昔、鸚鵡の会員だったことと、その武術の腕とは関係ないようにな。

よくご存知で。
それと、大昔(20年くらい前か?)と、会員(信者でなく)も正解です。
でも、鸚鵡というより、宗教法人になる前の「オウム神仙の会」。
半年くらい通って(但し3回ぐらいらしい)ヨーガやってたらしいぞ。。笑

429 :名無しさん@3周年:04/04/07 13:59
>>428
だったら幼稚な東洋マンセーはやめれ。

430 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/07 14:02
>>429
だって東洋人だもん。
クリスチャンでもあるよ〜♪

431 :名無しさん@3周年:04/04/07 14:10
>>430
俺は盆と彼岸は坊主やって、イースターとクリスマスは神父やる酢堂玉金みたいな奴は信用しないことにしてるんだよ(w

432 :キューピーはげちゃびん:04/04/07 15:56
>>421

すごいこだわってるみたいなんで、補足。

争点となっているのは以下のオレの書いたものだよね。

> オレは、「バチが当たる」という発想 法は、日本社会に古くから根ざして
> いる宗教的思考を表していると考える。

それに対する君の反論がコレ:

> そこで言うバチは日本で仏教が大衆化するときに用いられた方便説の俗信化
> である。 「日本古来の」神道由来のものであるとは言い難い(神道が本当
> に日本古来のものであるかどうかは別として) 「祟り」を持ち出すならま
> だしも、そんなものが本当に「日本古来の」のものだろうか?

で、君は「日本社会に古くから根ざしている」という部分を勝手に「神道由来
の」と読み替えて勝手に憤慨しているわけだけれど、オレは別にそういう意味
を「古く」という単語に与えていない。「おばあちゃんの時代より前から」ぐ
らいの意味。しかもいつの間にか「古くから」が「古来の」になってるし。

要するに、君は君で用語の意味づけを勝手に自己流に読み替えるというミスを
やっているわけで、用語利用の慎重さについて他人を批判するのはまだ早いん
じゃないのかな?

むしろ、突然暴走機関車のように憤慨し始めた君に、オレは困惑したよ。
「ええ〜、何このひと?」って感じで。

433 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:10
>>432
日本古来の、としたのは目が滑ったのである。

>「おばあちゃんの時代より前から」ぐらいの意味。
というくらい、「つい最近のこと」を「古くから根ざしている」と考えるような人がいるとは想像が及ばなかったのである。

「おばあちゃんの時代より前から」は個人の生活史のスパンでは随分前のことかもしれないが、社会単位でものを考えるときは、つい最近のことと見るべきではないだろうか?


434 : ◆rFhi14s.hg :04/04/07 16:11
>>432
それが最初から伝わるようなレスは書けませんか?
それが原因で余計な突っ込みが入ってるように見えますが。

435 :キューピーはげちゃびん:04/04/07 16:15
>>433-434

うんうん、要するに「古くから根ざしている」と言ったときに、いろいろな捉え方があり得ると言うこと
にもっと神経を使うべきだと言われれば、そうだったみたい。ごめんごめん。

ただ、オレの議論の焦点とはちょっと違う部分に関する記述なので、若干手抜きになってしまった。

起源が神道にあるか仏教にあるかはともかく、何らかの宗教的背景から「バチが当たる」という
考え方が発生していて、それは「宗教というものは教団がないところにも見られる」ということの根拠
になる、というのが本来言いたかったことなので。

436 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:50
>>435
どんな「信」であろうが『信』には違いないというものの観方は一面ではその通りではある。
そして伝言ゲームは誤読の(ないしは理解の)グラデーション毎に層を生み出す。
それは社会の上ではさておき、言語状況としてはまさに群を生み出す。

それが、宗教の実態である、という観方は別におかしくはない。むしろ、ありふれている。

が、宗教者達が宗教性とわざわざ言上げするものは、手垢の付いた言葉でいえば、
そのような磁場とでもいうべきなにかから、たとえばAという人間が、断絶する瞬間を経て、
枠という枠がすべて、一度リセットされた状態からみた世界についての感慨のようなものである。
それは、当人にとってはこの上もなく新鮮であることとなるが、他人とそれを共有することは出来ない。

それを他人と共有しようという衝動、それが始まりではないだろうか。
そしてまた、Aが離脱した筈の磁場のようなものが出来上がる。

「釈迦といういたづらものが世に出でて多くの者を迷はするかな」.





437 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/07 20:28
>>436

なんかオレのチンケな脳味噌には、レトリックが難解すぎてムリなところがあ
る…。ていうかこれ、ほんとにオレにくれたレスなの?

ゴメン、アタマ悪すぎてオレにはあんまり理解できないよ…。


# トリップというものを付けてみようとしているんだが、うまくいくかな?

438 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:36
なんか、飽きてきたな。
新しいキャラクターこないかな。

439 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:39
この際、新しいトラクターかラクダでもいい。
なんか来い!
かかって来やがりなさい。

440 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/07 23:46
>>415

> あたしの意見としては、特定の宗教には、思いっきり嵌ったほうが良いと思います。
> もしも、それがインチキ宗教だったら、騙されたという自分の愚かさに気付けるし
> 問題ない宗教なら、武道(たしか、柳生系の剣術家が作った言葉)でいう
> 「守破離」 のように、最初はそれをよく守り実践し
> (信者は、自分は超一流のものを学んでいると妄信するけど、それでいいと思います)
> 次に、信者も成長するし、ときとして他のものも取り入れて、師を負かす(破)。
> そして最後には、師の元を離れる(離) こんなことがよく起こっていると思います。

「騙された」という自覚を起こさせずに騙すことができるところに宗教の真の恐ろしさがあると思うよ。
騙されながら「問題ない」と思い続けるわけ。そもそも、宗教に囲い込まれた精神が、その状態を
「問題ない」かどうかをきちんと判定できる、という論理が理解できないな。

この板を見渡すだけでも、騙されたことに気づかずに「問題ない」と思いこみながら、しっかりと抑圧
された精神を至る所に発見できるわけだしね。


他の人も何度か指摘していたことだけど、抑圧を受けた精神がそれを抑圧であると気づくなんて
ことは、ものすごく難しいことなんじゃないのかな?

441 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/07 23:50

特に問題なのは、「問題ないのかどうか」という判定機準じたいが、いつの間にか教義によって
定義されてしまうケース。このようなトートロジー的構造は、いろいろな宗教において広く見られる
特徴なんじゃないのかな?

そうだとすれば、「私の宗教は問題ない」ことは、恒真命題になる。

442 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/07 23:56

ここらでもう一度まとめておくよ。

オレの主張:  >>128
その補足:   >>130
得られた反論: >>131
諸注意:     >>132
前スレ経緯:  >>133>>145

「QPは無知なので、>>128は間違っている」という主張に対する反論: >>408

興味と時間があったら是非反論を!

443 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/08 00:29
   |  ゝノ
           __|_______|_   ■■■■■■■■
           |iiiiiiiiiiiiiiiii|  ■■■■■■■■■ナニヤッテンダヨ!バカモノガァ!
           |iiiiiiiiiiiiiiiii| ■■■■√ === │
           |iiiiiiiiiiiiiiiii|■■■■√ ~ ミ ノノノ 彡 |
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■√   ∀    ∀ \
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■  ∵   (●  ●) ∴│  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■    丿■■■(  │< 常にageとけって
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■     ■ д ■  |   |  言ったじゃないかぁ!
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■■   ■■ ■■ ■  \_________
           |iiiiiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■■__
           \iiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■■iiヽ
             \iiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■iiiiiii|
              |iiiiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■iiiiiiiii|


444 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:53
>>442
反論はできないので質問ですが、>>128の「妥当な根拠の存在しない形而上
学的な世界モデル」において、「妥当な根拠」とは具体的に何ですか。一番
肝心なところだと思いますが。

445 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:55
宗教は願、目標、欲望の成就を信じること、その為の方法だと思うのだが
だから宗教が危険なのではなく、人間が危険なのだと思うし
宗教を見ればそれぞれの人間の願い、本質が見えると思う
危険な宗教も危険なことが最も効果的であることを知り
その一線を越える方法としての宗教であり
宗教がそれをさせるのではないと思う

で抑圧された人間がうんぬんは同意
外から入ったものしか人間を変えることは出来ないと思う
ただ入れないとそれを変える事は出来ないし
衝突になるだけだったりする



446 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:07
>>445
宗教は、その過度の観念性・精神性・非現実性によって人間の自然の感情・
本能を制限し、変容させ、現実や社会通念からの遊離を生じさせるから危険
なのです。

447 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:37
>>446
君の言い分こそ過度の観念性・非現実性そのものだね。

448 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:38
>>441
お前、恒真命題の意味も形而上の意味も分ってないやんけ。

449 :名無しさん@3周年:04/04/08 02:06
ここのアンチは現実に立脚せん妄想、憶測で語るヤシばかり。
キモイ偏執狂もここまで逝くと哀れと言うしかないですのう。


450 :445:04/04/08 02:49
>>446
社会通念から遊離してでも自分の願いを願う人もいるだろうし
逆に社会通念を(自分でも気づかないで)恨む人もいると思う
多分そんな人が出てくるのは自然なことなんだと思う
実際、社会通念にちょっとぐらいはひびの一つも入ったろうから
彼らの目論見(無意識の破壊願望)も成就したし現実の問題となった


451 :キューピーはげちゃびんの大便者(心の声):04/04/08 03:14
オレの主張:  >>128 「コワイよコワすぎだよ宗教!」(オレは病気だ。誰か同情してくれ)
その補足:   >>130 「この批判においては、広辞苑において定義されている「宗教」に準拠することにする」
               (形而上、形而下の宗教もオレは解らんから、オレの定義以上の議論はするなよ)  
得られた反論: >>131 「そのようなものは「宗教」ではなく「思想」と呼ぶべきものなので、批判の対象から外す」
               (つまり思想のない宗教をオレは叩く。つーか、そんな宗教あるかも知らねーけどな)
諸注意:     >>132 「QPはバカだ。QPは無知だ。は、無意味なので遠慮してもらいたい」
               (てか、本当のこと言われ続けて、最近オレはノイローゼ状態。だからヤメレ)
前スレ経緯:  >>133>>145 (確かにオレはバカで無知だが、女にコケにされるのが一番ムカつく。
                     だから>>401で暴露されたような、どんな卑怯な手段でも使うぞ)

「QPは無知なので、>>128は間違っている」という主張に対する反論: >>408

「逃げ腰の詭弁に逃げ込むなんざ、みっともない話じゃないか」
(オレはバカで無知だという自覚があるから、イキがってみただけである。どうか許してほしい。
オレのような現実に立脚せん妄想、憶測で語るキモイ偏執狂を相手にするのは疲れるだろうが、
社会では誰もオレを相手にしてくれんし寂しい心の穴を埋めてくれるのはここだけなので宜しくお願いします)

452 :名無しさん@3周年:04/04/08 03:25
>>399-400
>あたし五年前まで、長さ18センチ太さ8ミリの白井流の手裏剣を三間の距離から
>毎日1000本ほど杉の板に打っていたんだもん。もちろん全部が突き刺さらないから
>100本打って、100本全部が突き刺さる百発百中を目標にしてやっと達成したんだ〜♪
何があなたをそこまでさせるのでしょうか?

>あなたのその「感情を動かさない」といものに、もしメリットがあるとすれば、それは何なんだろ?
感情を動かされるとき自分自身を見失っているからです。だから感情を野放しにしていると
感情に支配されて自分を見失った状態になりがちです。感情を抑えなくてもよい方法の一つは、
感情に捉われたときその反対の感情を等しく持つようにするという方法。

>知人で46流派やってる有名な人がいて、そのうち約半分が全伝を授かっている。
すごすぎ。でも決して自慢にならない。なぜなら一流と46流では一流が上だから。

>あなたの武道は理論が大切みたいだけど、甲野○○、高岡○○、○○香嬢、西野○○、
>日野○○、等のうちの先生なのかなあ?あ、甲野○○さんはいつも真剣を持ち歩く人だから
>「殺傷目的でやると逆に自分がやられてしまう」とは言わないはずだから論外か。。
もちろん理論ではダメ。稽古稽古稽古です。○さんのことは知りませんが刀は切腹するために
持つものだそうで、間違ったことをしたら即切腹という心構えで身を正して生活するためのもの。

>この技で蹴れば敵は100メートル以上も吹っ飛んでいく。。などなど
>妄想武道のそのような技は誰も見たことがないし、秘伝だから見せられないのだとか。。
20m投げ飛ばされたことならあります。わざと転んでるように見えるでしょうが違います。
平衡感覚に何らかの作用が加わるのか鉛直じゃない方向に倒れるように引っ張られて
転がってしまうのです。止めようとしたら苦しくなるから強制的に、しかし自分でゴロゴロ
転がっていくしかないという屈辱感を味わえます。

453 :名無しさん@3周年:04/04/08 03:32
>>309
>やはり、スーフィズムにおいてもベースとしている形而上学的世界モデルが根拠となっているという
>点で、オレの批判にまさに適合するように思えるけど、どうだろうか?

QP氏のスーフィー批判を待とう。

454 :名無しさん@3周年:04/04/08 04:46
おっけ。このスレの主役はQP氏か。それもいい。

455 :名無しさん@3周年:04/04/08 05:04
>>454
このスレと姉妹スレだからなw
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067798622/l50

こっちはその実態をリアルに見せてくれる役目を担っているw

456 :名無しさん@3周年:04/04/08 05:18
>>440
「騙された」という自覚を起こさせずに騙すことができるところに宗教の真の恐ろしさがあると思うよ。

きっとQP氏は過去に自覚もなしに騙された経験があるのだろう。
人は自分の経験を基準に考え語るものである。
しかし世の中のほとんどの人はQP氏のように簡単に騙されるほどバカではない。


457 :みほ ◆5ZgC5VPwS6 :04/04/08 09:02
アンチの人にお聞きしたいのですが、
自然を崇拝することも宗教として攻撃対象としているのですか?

458 :名無しさん@3周年:04/04/08 09:22
>>453
>QP氏のスーフィー批判を待とう。

スーフィー批判はやらんだろ。したとしても、
全部の宗教とひっくるめて欺瞞がどーの、抑圧がどーのと、
妄想、憶測で語るのが関の山だろよw

んーで「カミソリのように切れ味鋭い反論を期待してるよ」とほざく。
できることは、こんな偏執狂をバカにすることしか出来んわなw

459 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/08 09:55
>>444
> >>442
> 反論はできないので質問ですが、>>128の「妥当な根拠の存在しない形而上
> 学的な世界モデル」において、「妥当な根拠」とは具体的に何ですか。一番
> 肝心なところだと思いますが。

世界のあり方を認識し、モデル化する方法論だけに限って言うならば、科学という規範・方法論
がそれを与えているよね。客観的な観測や実験に基づく、妥当な推論規則の適用による、世界
のモデル化方法こそ、科学というものだから。

460 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/08 09:59
>>446

> 宗教は願、目標、欲望の成就を信じること、その為の方法だと思うのだが、
> だから宗教が危険なのではなく、人間が危険なのだと思うし、宗教を見れば
> それぞれの人間の願い、本質が見えると思う。危険な宗教も危険なことが最
> も効果的であることを知り、その一線を越える方法としての宗教であり、宗
> 教がそれをさせるのではないと思う。

論旨がちょっとつかめないんだけど、要するに人間の願いや人間の本質を明ら
かにする上で、宗教こそが有効であるということだろか?だとするとその理由
がよく分からない。

461 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/08 10:01
>>449, >>451, >>455, >>456, >>458

えっと…とりあえず、>>132を読んでくれ。ロジックでオレを攻撃できない自
分になさけなさを感じるのは理解するけど、オマエらの投稿は多分誰にとって
も面白くないんじゃないかな?

きちんとした根拠を伴うロジックでもって、オレの論を粉砕してくれる日を待っ
ているよ。その日までは、そういうダメダメな投稿でリソースを浪費するのは
やめてくれ。

462 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/08 10:07
>>453
> >>309
> >やはり、スーフィズムにおいてもベースとしている形而上学的世界モデルが根拠となっているという
> >点で、オレの批判にまさに適合するように思えるけど、どうだろうか?
> QP氏のスーフィー批判を待とう。

既に誰かが書いているとおり、スーフィズムも>>128の批判の対象として含まれていることが
明らかになったので、特にスーフィズムだけを区別して確論を語る必要性はないと思う。

これに対する反論を待ち続けているところ。どうだろか?

463 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/08 10:08
ゴメン、「確論」ではなくて「各論」。なんかオレのATOKは時々ダメミスをやらかしやがんな。

464 :名無しさん@3周年:04/04/08 10:39
>>459
納得。人間の自然の感情や動物としての本能も、心理学や生物学という
科学によってカバーできると考えてよいですね。

465 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/08 10:58
>>464

動物の本能などは、科学の範疇だけど、重要な点は、価値判断に関しては科学は一切言及
しないという点。

だから、「世界はこれこれこのようになっている」という、世界モデルについては科学に準拠するのが
妥当だが、「これこれは良い、これこれは悪い」については科学は沈黙する。

だから、世界認識は科学的基準に則して行い、それをベースに各個人の価値判断に基づいて
ポリシーを策定するというのが、欺瞞を排除した生き方の方法論ではなかろーか。当然、各個
人の判断という中には、他者とのコミュニケーションによって得られるコンセンサスも含まれるわけ
だけど。

466 :名無しさん@3周年:04/04/08 11:40
>>461
お前の>>128の主張とは、
人間は己の欲望を満たす為なら殺人、略奪、強姦、その他、ありとあらゆる悪事を行う。
人間とは欺瞞に満ち、他者を抑圧、奴隷状態に置こうとする人間の本性こそ、
最も我々が危惧すべき、本質的危険である。コワイよコワすぎだよ人間!

と主張してることと何も変わらん。お前は完全に病気である。
そんなお前にアドバイスできることは「早く病院に行き長期入院して完治させろ」だけである。
>>449, >>451, >>455, >>456, >>458の言い分にも納得。

それと>>457の質問にも答えたらどうなんだ?
広辞苑の宗教定義に記載されている以上たぶん批判対象とするのだろうが・・w

467 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/08 12:07
>>466

> お前の>>128の主張とは、 人間は己の欲望を満たす為なら殺人、略奪、強姦、
> その他、ありとあらゆる悪事を行う。 人間とは欺瞞に満ち、他者を抑圧、
> 奴隷状態に置こうとする人間の本性こそ、 最も我々が危惧すべき、本質的
> 危険である。コワイよコワすぎだよ人間!と主張してることと何も変わらん。

そんなことを言った覚えはないよ。確かに己の欲望を満たすために行われる非
道な犯罪は今そこにある問題として真剣に考えるべきだとは思うけど、それは
欺瞞や抑圧とは無関係じゃないのかな?

> お前は完全に病気である。 そんなお前にアドバイスできることは「早く病
> 院に行き長期入院して完治させろ」だけである。 >>449, >>451, >>455,
> >>456, >>458の言い分にも納得。

>>132

468 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/08 12:08
> それと>>457の質問にも答えたらどうなんだ?
> 広辞苑の宗教定義に記載されている以上たぶん批判対象とするのだろうが・・w

あ、オレ宛じゃなかったからスルーしてた。こういうのって全部オレ答えちゃっ
ていいのかな?

>>457
> アンチの人にお聞きしたいのですが、
> 自然を崇拝することも宗教として攻撃対象としているのですか?

「自然」は形而下の存在だから、それを崇拝するのは>>128の批判の対象には
ならない。オレも(ある意味で)崇拝してるし。自然は美しさと驚異に満ちて
いるよ。

469 :名無しさん@3周年:04/04/08 12:22
>>415
実力だけが物を言う武道は「守破離」は当たり前ですが
宗教はマインドコントロールされて二度と外側に帰って来られなくされてしまいます。
宗教は人間を破壊する麻薬です。

470 :名無しさん@3周年:04/04/08 12:34
>>468
>そんなことを言った覚えはないよ。
「と主張してることと何も変わらん」と書いているのだろが。オマエは字嫁んのか?

>それは欺瞞や抑圧とは無関係じゃないのかな?
詐欺商法や会社の上下関係の軋轢など、社会には欺瞞や抑圧が溢れてるけどな。

>>132
またオマエはそうやってすぐQP教の戒律をかざすんだよな。w

>あ、オレ宛じゃなかったからスルーしてた。
オマエ以外にアンチいるのか?w

>「自然」は形而下の存在だから、それを崇拝するのは>>128の批判の対象にはならない。
ならばオマエが今までしつこく提示していた、広辞苑の宗教定義を放棄するんだな?
形而下の存在だから批判の対象にならないということは、形而下の宗教は肯定するんだな?

471 :名無しさん@3周年:04/04/08 12:47
>>469
>実力だけが物を言う武道は「守破離」は当たり前ですが
>宗教はマインドコントロールされて二度と外側に帰って来られなくされてしまいます。
>宗教は人間を破壊する麻薬です。

ならば禅問答などで師を負かし、師の元を離れることを前提とする宗教は全て肯定するんだな?
武道でも宗教思想のある例えば、宗教法人日本少林寺拳法連盟なども批判対象になるんだな?
その他、宗教思想のある武道は全て批判対象になるんだな?
会社その他、社会で宗教思想のあるもの全て批判対象になるんだな?
宗教でも、教え、宗教思想が存在せず、経典などを否定する宗教は全て肯定するんだな?

472 :名無しさん@3周年:04/04/08 12:57
>ならば禅問答などで師を負かし、師の元を離れることを前提とする宗教は全て肯定するんだな?
しません。実力の基準が明確でないから。
>武道でも宗教思想のある例えば、宗教法人日本少林寺拳法連盟なども批判対象になるんだな?
>その他、宗教思想のある武道は全て批判対象になるんだな?
なりません。
>会社その他、社会で宗教思想のあるもの全て批判対象になるんだな?
なります。
>宗教でも、教え、宗教思想が存在せず、経典などを否定する宗教は全て肯定するんだな?
なんで?宗教は麻薬です。

473 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:11
どうもはじめまして。俺はロム組でしたが初めて書き込みさせてもらいます。
このスレは、もう目からウロコが落ちる状態で、とてもためになります。
前スレをロムした最初のころは中立派でしたが、だんだんと宗教への興味がわき、
今では宗教を始めたい気持ちで一杯です。
どの宗教が良いですか?また、宗教を始めるに当たって何かアドバイスがあったら、
よろしくお願いします。宗教というよりも何か真理のようなものを渇望している自分がいます。

もう少し観想を書くと、QPさんと肯定はのやりとりはとても面白いです。
QPさんの書き込みがなかったら、きっと俺がここまで真理を渇望し、宗教への興味は、
わかなかったと考えています。欲を言うならQPさんにはもっとためになる書き込みを、
してくれたら嬉しいです。今までは>>349ぐらいだったので。わがまま言ってすみません。

474 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:15
>>472のいい加減な批判基準にはワラタ
人間あそこまで壊れたらおしまいだなw

475 :473:04/04/08 13:20
> QPさんの書き込みがなかったら、きっと俺がここまで真理を渇望し、宗教への興味は、
> わかなかったと考えています。

追伸ですが、だからQPさんには感謝しています。ありがとうございました。

476 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:30
>>ならば禅問答などで師を負かし、師の元を離れることを前提とする宗教は全て肯定するんだな?
>しません。実力の基準が明確でないから。

実力の基準が明確だろよw
禅問答なら答えられなければ「参りました」といって終わり。
禅寺に住む坊主が負ければその住家を失うシステムもあった。
憶測でいい加減なことばかり語るアンチはバカすぎて困りもんですなw

477 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:44
アホか。禅問答なんてのは一般から見たらくだらん屁理屈なんだよ。
そんなものは確かな基準ではない。

478 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:01
アホか。禅問答を一般から見たらくだらんかどーかでなく、
実力の基準が明確であるか、ないかを語っていたのだろ?
もう屁理屈こいて墓穴掘るのはヤメレ。

479 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/08 14:06
>>470

>>468
> >そんなことを言った覚えはないよ。
> 「と主張してることと何も変わらん」と書いているのだろが。オマエは字嫁んのか?

そう主張していることと何も変わらないようなことを言った覚えはないよ。

> >それは欺瞞や抑圧とは無関係じゃないのかな?
> 詐欺商法や会社の上下関係の軋轢など、社会には欺瞞や抑圧が溢れてるけどな。

>>128の議論は、社会にあふれている欺瞞や抑圧一般を対象とするものではないよ。

> >>>132
> またオマエはそうやってすぐQP教の戒律をかざすんだよな。w

それはオレの主観的な見方ではなく、議論に関する一般的なルールだと思うよ。



480 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/08 14:07
> >あ、オレ宛じゃなかったからスルーしてた。
> オマエ以外にアンチいるのか?w

たくさん。

> >「自然」は形而下の存在だから、それを崇拝するのは>>128の批判の対象にはならない。
> ならばオマエが今までしつこく提示していた、広辞苑の宗教定義を放棄するんだな?

自然を崇拝するということは、広辞苑の定義から外れるよ。

> 形而下の存在だから批判の対象にならないということは、形而下の宗教は肯定するんだな?

>>339


ところで、興味本位の質問。なんで君そんな偉そうなの?

481 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:08
>>477
>そんなものは確かな基準ではない。

つーか、座禅を禿げしく知らんかったお前がよくそんなこと言えるな?w



482 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:11
禅問答は基準が明確なんですか?
そうではないでしょう。
禅問答は糞坊主の遊びです。リアルでは相手にされません。


483 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/08 14:28

多分>>465は大きなツッコミどころだと思う。異論・反論があったら是非是非レスを!

484 :名無しさん@3周年:04/04/08 14:47
>>482
> 禅問答は基準が明確なんですか?そうではないでしょう。

そう思うのはお前の勝手だ。但しお前のその憶測でいちいち質問するなよ。
それにその答えは>>476に書かれているではないか。

> 禅問答は糞坊主の遊びです。リアルでは相手にされません。

禅問答を客観的に見て糞坊主の遊びと思うのもお前の勝手だ。
リアルでは相手にされませんと思うのもお前の勝手だが、そもそも、
リアルで相手にされようと思うバカな坊主がいるのかよw
というのが俺の意見だ。

485 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:00
みんな暇だね

486 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:11
>>480 > ところで、興味本位の質問。なんで君そんな偉そうなの?

私の推測を書いてみよう。
QPさんには申し訳ないが、
正直に書くので勘弁を。

この板のどんなにバカで宗教無知な人でも、
QPさんを相手にしていると、
優越感にひたれるからだと思います。

以上

487 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:11
>>484
そうそう。「客観的」な基準を表せないことが禅問答を含む
宗教の危うさだと言いたいわけです。
禅問答はその宗派内でしか通用しませんよね?しかし武道は他の
武道や格闘技と勝負して強弱を知ることが可能だから、宗教のように
完全に独善の世界に行ってしまう危険性はないでしょう。

488 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:20
487
>禅問答はその宗派内でしか通用しませんよね?
武道や格闘技と勝負して強弱を知ることが可能だから、宗教のように
完全に独善の世界に行ってしまう危険性はないでしょう。




なんでこんなにもバカが多いんだ?w

489 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:21
バカな書き込みは全部(ry

490 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:28
あななたちの言っていること
全部ちょっと危険よ

491 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:37
>>487
> 禅問答はその宗派内でしか通用しませんよね?
> 武道や格闘技と勝負して強弱を知ることが可能だから、宗教のように
> 完全に独善の世界に行ってしまう危険性はないでしょう。

なんだその疑問形は?w
その宗派内でしか通用せん禅問答などあるわきゃねーだろ。バカ!
完全に独善の世界に行ってしまう宗教ってなんだよ?
具体的に挙げてみれ。
俺は挙げられるぞ。統一教会、エホバ、それとなんだ?
宗教全体の一割にも満たんだろなw

>>490 おまえモナー

492 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:38
禅問答は禅宗でしか通用せんだろ

493 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:39
なんでアンチはバカばかりなんだ?

494 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:46
宗教についてあまり知らないから
というかあまり深く関わりたくない、知りたくない
そんな感じ

495 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:47
禅ではなくて、たとえば神通力を基準とする宗教があったとする。
神通力の検定をパスした奴だけが僧侶になる。
それなら納得できる。

496 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:51
>>492
禅問答は禅を行う宗派でしか行わないが、
禅問答の回答はどこでも通用するに決まってるだろ。
ある宗派での間違いは他の宗派でも間違い
ある宗派での正解は他の宗派でも正解。
日本の禅問答の正解はタイ仏教でもチベット仏教でも正解は正解。

それに何だよ禅宗って?
そんな宗派あるのかよwwwww

497 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:01
まあ、禅宗なんて宗派は存在しないが、
一般人が使う用語としては間違いではないような、


498 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:10
>ある宗派での正解は他の宗派でも正解。
だと思ってるだけなんだよなぁ

499 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:16
私が現役証人だった時、ある排斥された女性が小さな子どもたちをつれて木曜夜の集会に出てきたことを覚えている。
集会は午後9:45ごろ終わった。
その女性は、後ろにすわっているように言われ、
だれにも話しかけることができず、誰からも口をきいてもらえなかった。
私たちが集会から帰るとき、この女性は、10時過ぎに、すぐ近くで車が壊れて、小さい子供連れで困っていた。
私たちはものみの塔への義務を果たしてこの女性を避けた。
手を差し伸べようとはしなかった。
私は、その後、二度とこの女性に会うことはなかった。




500 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:39
>>499
あなたの証言が宗教の危険性を如実に表わしていると思う。
人間としての当たり前の感情より神やその教義を優先する恐ろしさです。
こんな人間が世の中にはびこったらそれこそ動物以下ですね。

501 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:49
500 おまえは正確な文章が書けんアホみたいだからおいが書いてやろう。

>>499
あなたの証言がエホバの証人の危険性を如実に表わしていると思う。
人間としての当たり前の感情より神やその教義を優先する恐ろしさです。
エホバの証人が世の中にはびこったらそれこそ動物以下ですね。

502 :監視者 ◆W6vDsbMF/M :04/04/08 17:49
:(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw 、山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 殿

★最近の狂の様子
2ch狂スレの方は前よりはひと段落、しかし一定時期にじわじわ沸いてくるみたいだが、
最近別の掲示板をみていたら、大変なことになっていますた!!!

ありがとう狂の野郎、すでに2ch以外の掲示板、『ミニフロ(第二心と宗教板)』まで汚染しているぞ!!
問題のスレ↓
 http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1069497074&ls=50
 感謝の言葉を冒涜しているキチガイは〆てよし!


また、これに明記されてた狂信者の糞HP、(過去の狂スレで既出)
まだ懲りずに活動しとる模様・・・まじでウザイ。
 www.geocities.jp/arigatou50000/index.html(掲示板死亡みたい。プゲラ)

503 :名無しさん@3周年:04/04/08 17:51
ありがとうという言葉には高い波動があるらしいよ。
水の結晶の写真みた?

504 :名無しさん@3周年:04/04/08 18:51
>>501
エホバもその他の宗教も、「妥当な根拠のない形而上学的世界モデル」であることには
何らの本質的相違もない。どこが違うのか。
宗教の恐ろしさは、信者がそれによる抑圧と奴隷状態をそれとして自覚する能力を奪わ
れ、むしろその下で嬉々として戯れていることである。


505 :名無しさん@3周年:04/04/08 19:00
>>504
お前と麻原のような大犯罪者とは
何ら本質的相違もない。どこが違うのか。


506 :名無しさん@3周年:04/04/08 19:02
>>505
「麻原は優れた宗教者である。」(弁護団)

507 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/08 20:13
>>452
> 何があなたをそこまでさせるのでしょうか?
う〜〜ん。。
半分は極めたいという欲求のため、もう半分は護身のためかな。
遠い距離から銃とかの飛び道具で狙われたら手も足も出ないもんねぇ。
でもね、三間(約5.5メーター)以上の距離だと自信がないんだ。あははは〜♪

> 感情を動かされるとき自分自身を見失っているからです。だから感情を野放しにしていると
> 感情に支配されて自分を見失った状態になりがちです。感情を抑えなくてもよい方法の一つは、
> 感情に捉われたときその反対の感情を等しく持つようにするという方法。
自分自身を見失うってことは、無意識になるってことね。。
今日はもう二箱も煙草を吸ってしまったから、少しは控えよう!って思った直後、気がついたら
また煙草を吸っていたという話はよく聞くけれど、これは無意識になった状態だからだよ。

仏教でも道教などでも無意識の状態ではなく、覚めているための行法があるように
感情を抑圧したり、その対極の感情にもってきてバランスを取ることもしないで
常に自由に放任しておく代わりに、それに覚めておくというもの。
つまり、どんなに感情を開放しても、そのときの感情を見ている自分がいて、あなたが言う
「感情を動かされるとき自分自身を見失っている」という状態はやってこないということです。

> 自分でゴロゴロ転がっていくしかないという屈辱感を味わえます。
あははは〜♪武道は手足の2、3本へし折られようとも文句の言えない世界だから
かなーりシビアだし、家畜並に扱われるところなんかも充分な屈辱感だと思いますぅぅ。

>>436 あ、それ、一休さんだああ〜♪

508 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/08 20:16
>>457
(・∀・)/ やあ〜♪みほねぇ。やっときてくれたあ〜♪

みほねぇも某カルト教団に命狙われているもんねぇ。。笑
基地害カルト教団はぜんぶ撲滅して共にスリルとサスペンスに生きようぜ〜〜!


>>494
>宗教についてあまり知らないから
>というかあまり深く関わりたくない、知りたくない
>そんな感じ

それは、たいへんに良いことでふ。
問題は、宗教に関わりたくない人を無理やり勧誘する一部の宗教。
もうひとつの問題は、宗教に興味ないし関わりたくないのに
このようなスレで宗教に関わって己のバカを晒すことです。

前者のような輩のせいで宗教を毛嫌いになる者が増え
後者のような輩のせいで宗教好きが増えるのです。

509 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/08 20:18
ドガ━━━Σ(ll◎д◎ll)━━━━━ン

>>502 監視者さん。

そんなところにもスレを立ててたとはあぁぁぁ!!
ホント次々と沸いて出てきますなぁ。。こりゃ元を絶たなきゃダメなのかあ?


>>503
あれは感謝の念を入れたから。
同じ「ありがとう」でも感謝の念の入らないものは穢れに穢れているのだ。
無意味に「ありがとう」を連発するなどというトンデモない行為は
波動の悪い「ありがとう」を言う訓練。

さらには、その言霊が一人歩きして、世の中にインチキに蔓延させているのだ。
こんな単純な理屈はバカでも解る。

510 :名無しさん@3周年:04/04/08 20:19
はぁなんつうか
>>486はいやだね。品がないね。
どこが嫌かって 「正直に」と書いて置きながら恐らく内容は欺瞞しかないものだから。
自問自答してみなよ。
あ、その答えはここにわざわざ書かなくていいよ。弁解が返ってくるだけってことがわかってるからさ。

511 :M1:04/04/08 20:23
 "宗教は危険だ"という宗教に入っている奴が多すぎると思う.
 このスレの住民の知能では理解できないかもしれないが
 唯物論(知らなきゃ調べろ)の起こりもアンチキリストの
 考えがあったといっても過言ではない.往々にして 
 "宗教は悪い"と盲目的に信じている奴もひょんなことから
 ある宗教にはまることも多そうだ.思想的な教育が足りない 
 のかも日本は

512 :名無しさん@3周年:04/04/08 20:26
信仰と宗教はまた別のもの。


513 :名無しさん@3周年:04/04/08 20:30
>>511
「宗教は危険だとマスコミが扇動してるから無宗教で心が貧相な国民になった」という妄想をよくみるが、
実際はマスコミなんかに煽られるほどアンチはバカばかりではない。
オウム事件以前から宗教は怖かった。

514 :M1:04/04/08 20:39
>>オウム事件以前から宗教は怖かった。

 どこが?宗教怖いってその"宗教"の定義は何なのだ?
 お前たとえばマルクス読んだことある?その唯物論の
 大御所たるフォイエルバッハの主題はなんだったか
 知ってる?読んだなら"宗教怖い"とアホのようにいえないだろ. 
 今までアンチ宗教としての理論としては俺は唯物論しか
 見かけたことないけどお前唯物論しってるの? 

515 :名無しさん@3周年:04/04/08 20:40
http://www1.u-netsurf.ne.jp/cgi-bin/cgiwrap/~moon-k/formmail/ezcom.cgi

http://www1.u-netsurf.ne.jp/~moon-k/kaoru.htm

看護婦かおるさんの 愛 のホームページ

病気の人は是非診察をしてもらってください

516 :M1:04/04/08 20:42
 別にオウムのようなテロ行為ならアンチ宗教としての
 共産主義も十分やっとるな.レーニンの戦時共産主義
 なんか調べてみりゃいかにボルシェビキがロシア人民を
 殺戮したかわかるけどな.つーかなんかむなしいな
 こんなこと話すの.所詮話が通じないし

517 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/08 20:43
>>512

うん。別のもの。
なぜかというと、何も信仰しない宗教もあるから。。


518 :513:04/04/08 20:53
>>514
一切知らない。
そうやって並べ立てられても知らん用語人名ばかりの無知蒙昧な能天気な人間の典型。
マルクス論は概要だけ習った程度。

漫画しか読んでこなかったし。本など小説しか読まんかった。
そして宗教怖い。

誰に植えつけられたものでもない。自分で知人の宗教ハマってるやつや、勧誘に来るものを見て考え、
世界のニュース。歴史を見て、世間を見聞きして決めた。

そんな俺は宗教の定義など考えなかったし、
もっというと世間の人間はみんなそんなこと考えて生活してない。
宗教といえば、「宗教だろ?」くらいの認識しかないんだ。
逆にききたいがそういう感覚はわかってるの?

で? こんな俺には語る資格はないか?
ちょっとそりゃ傲慢すぎない?
ずらっと有名人の名前並べられても、それが実のある内容かはおいておいてさ、その態度こそが気味が悪い。
借り物の名前を盾にしてるとしか見えん。

自説に自信のある人の行動ではないように思えるの。

読まなければ話にならんというのなら、それに同意。
俺とあなたではたぶん会話が成立しない。

519 :M1:04/04/08 20:58
 別に借り物でもいいよ 俺は"宗教はこわい"とひたすら
 オウムのように語り続ける奴も浅間山荘事件の実行犯並み
 に怖いよ.

520 :513:04/04/08 21:02
まあ俺も「マスコミ先導型の宗教怖い君」が相当数いるだろうことは否定しないんだ・・・
それはそれでキモいよ、うん。
理想をキレイで崇高なものだと信じ、自己内省を一切しないやつが一番怖いという意図で書いたのならM1氏に同意。

521 :名無しさん@3周年:04/04/08 21:10
>あれは感謝の念を入れたから。
そうなんですか?ビンにありがとうなどと書いたラベルを
貼っただけで美しい結晶になったり崩れた結晶になるという
結果が出ていたのですが。


522 :名無しさん@3周年:04/04/08 21:11
>>521
薬も過ぎれば毒となるって事では?

523 :名無しさん@3周年:04/04/08 21:23
宗教の危険性を論じるよりも、歴史上そして現在の無数の宗教戦争・宗教紛争
の実害を観察したほうが手っ取り早い。架空の神の名を唱えて人間同士が殺し
合うなど、全く基地害沙汰ではないか。若し神が人間を創造したとするなら、
これほど神に反する行為はない。無神論者の方がはるかに神に近い。
なお、マルクス主義は、キリスト教の千年王国の概念から発生した擬似宗教
である。信じる「神」が違うだけ。

524 :名無しさん@3周年:04/04/08 21:34
³


525 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/08 21:37
>>521
あの実験はね、感謝を込めたのと、込めないで書いたのとでは
波動値が違っていたんだよぉ。

じゃあ、ワープロで打った文字はどうなんだ?って実験も
感謝を込めたのと、込めないで打ったのとでは
波動値が違っていたんだよぉ。

ま、あの手の波動測定器は、基本設定とかを21にするとか
いろいろあるみたいだけど、信憑性はどうなんですかねぇ?
大昔の歌手の「高校三年生」って曲の波動値がカナーリ高かったとか。。笑

526 :名無しさん@3周年:04/04/08 21:39
ܲ
ܷܵܶ





527 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/08 22:09
さっきテレビでやってたけど、逸見マリが拝み屋にのめり込んで
四億円もつぎ込んだんだってさ。
ヴァーーーーッカだねぇ。。

あたしは、そんな人には同情しないし、したいとも思わない。
そもそも他力本願っていうのがイケナイ!


528 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:16
ネットゲーム"ウルティマオンライン"
そのプレイヤーの一部がネットラジオを放送している。
人気番組"BBNN"水曜日担当の女性プレイヤーsora氏のサイトで現在問題が起こっている。

>祈ってる時間があるんなら、
>街に出て食事に困るホームレスのおじさんに炊き出しでもすれば?
>孤児のために募金活動でもすれば?
>むしろ反吐がでるね。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/9277/vol1.htm

sora氏の日記でこのように宗教完全否定が行われたのだ。
BBSでも指摘されるも「私、昔宗教に勧誘されて...」と返答。
他にも顔写真を公開するも、叩かれて逆ギレする等の珍事を繰り返すsora氏。
宗教家の皆様方もBBSにて日記の感想を書き込んでみてはいかがでしょうか。

*UOアイドルsora氏公式サイト*
http://www101.sakura.ne.jp/~nyanko/
*sora氏のラジオ放送ログ*
ttp://store-keeper.hp.infoseek.co.jp/bbnn/
(Friの第十二回、第十五回でゲスト出演。Wedにて放送者として華やかにデビュー。)

529 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/08 23:09
>監視者さん
凶信者は相変わらず懲りてないみたいですね。
しばらくは叩かないといけないね。



530 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/08 23:36
>麻さん
他力本願はイクナイね。そもそも拝むだけでは何も救われないのに救われたいために
お金をつぎ込むね。ある種、催眠商法となんらかかわらんとは思うけどね・・・・・

531 :446:04/04/09 00:13
>>460
科学が弱い時代、強い時代をつうじて沢山の人が宗教で支配したりされたり
逆に開放されたりしてきてるその数だけでも参考になると思うが

あと宗教は不確定な未来に対して確信を得ること(確信などいらない、という確信も含む)であり
観念的とか現実的とかは関係なく、方法にすぎないといいたい事と
その危険さは科学の場合と同じく使い手の危険さによるといいたかった




532 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:47
>>531
意味不明。宗教やる前に文章の勉強をすべし。自分の言いたいことを具体的に
整理してから、論理的な矛盾が無いよう、そして読み手に理解させ、訴える
表現を工夫すべきだろう。例えば、「解放される」「不確定な未来に対する確信」
とは具体的にどういうことか。「方法に過ぎない」というが、宗教は自己目的化
するのが通例ではないか。「使い手の危険」は宗教によって生まれるのではないか。
科学は価値とは無関係である。

533 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:47
というか、このスレに「危険な宗教」を信じている人が居るんだろうか?
宗教オタクと、ゴシップマスコミの影響を受けた宗教嫌いしか居ないと思う。

534 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:50
>>532
無駄に攻撃的だなぁ。
誰からも相手にされないだろ、お前。

535 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:51
>>533
少なくともマスコミのほうが宗教よりも事実を検証する。宗教は観念と
思い込みが先立つので、事実の検証はゼロである。例えば、神が実在
するとかね。

536 :533:04/04/09 00:57
>>535
なんか、ポイントずれてるよな、お前。本当に533へのレスなの?

537 :通りすがり:04/04/09 01:03
なんつーか・・・・

私個人は宗教は別に否定するつもりはない(仏教は結構好き)
しかしながら結局のところ各宗教の本質を見ようとする努力が
信者にない為に様々な弊害が現れると思う。

このスレでは話題の性質上止むを得ないとは思うが、
ひとくくりにしすぎだと思う。

仏教(原始仏教)と一神教では同じ「宗教」でも中身は
えらい違いだからね。

馬鹿と宗教は使いようだよ。

538 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:04
>536
はげどー
頭悪いと、言ってることも的外れになりやすい。

539 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:08
>>536
宗教嫌いがゴシップマスコミの影響だと思うのは見当違い。少なくとも
宗教団体が提供する情報よりも遥かに信頼できる。宗教者はマスコミの
報道に目を瞑る、即ち情報遮断が最大の特徴。


540 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:16
>>537
神を認めない仏教と認める一神教とでは、本質的な相異があることには
同意。一神教徒は、宗教を使うよりも、殆どの場合それに使われる(即ち
自己目的化する)のが大問題。その点、自らの宗教を「方便に過ぎない」
と言い切る仏教とは異なる。

541 :531:04/04/09 01:17
申し訳ない
開放 たとえばその土地の宗教と権力の一致体制からよそから入ってきた宗教でさからうこと
    とか人生苦から開放されたりとか
確信 漠然とした不安、どう生きるべきか、何ぞで悩んでれば行動に移れないか、力がでないが
    こうすればよかろうと言う確信があれば頑張れるとか

自己目的化というけど支配体制の維持、共同体の維持、攻撃力の強化など目的は他にあるでしょ
あとそういう目的を隠すための道具としても

宗教によって生まれる危険は、科学があるから大規模な戦争があるってゆうぐらいの意味しか感じられないけど

542 :通りすがり:04/04/09 01:18
パレスチナやイラクなんかの報道見てて。

>>537 で書いたことの他にも問題だなぁとか思うのは
本来宗教は人を正しく導くものであるはずなのに
無関係な人を巻き込んだり排斥したり・・・・

指導者達の姿勢にどうしても権力、金銭欲を感じてしまう。
指導者が欲まみれ。
日本の新興宗教なんかは言うに及ばず。

「師」を見る目は養うべきだと思うな。宗教するんなら。


543 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:24
>542
みる目をどこかで教えてもらってればいいんだけどね

544 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:25
生来の資質ってのも大きいからね。

545 :通りすがり:04/04/09 01:28
>>540
レスどうもです。

そうなんだよね。私が仏教が比較的好きなのもその辺にある。
自分の生きる上での規範として共感できる部分だけ取り込む
ってだけでも有用だと思う。

でも一神教も受け止め方によっては同じだと思うんだよね。
共感した部分だけ取り込めるという点においては。

しかしご指摘されたような信者への導き方、アプローチの違いから
「救い」という切り口で見ると大きな開きが生じてしまう。

一概には言えないけど自力と他力の違いとでも言うのかな。
これも様々な議論が過去あったけども私のスタンスは「結局は自力」。
よって>>537 >>542 ってな考えになるのかな。私という奴は。

駄レス失礼しやした。


546 :通りすがり:04/04/09 01:43
>>543 >>544
それも当然あるでしょうね。性格とか。
プラスその人の状況、環境。

心が疲れてる時には楽なほうへと考えてしまうものだし。

あと危険性を挙げるならば集団ヒステリーとも言える一種の
信者間の連帯感みたいな感覚かな。
宗教に限らず戦争にも同じ事が言えるように思う。
宗教、民族紛争、リンチ等々・・・・


ついでにカキコでした。

547 :名無しさん@3周年:04/04/09 03:28
>>507麻さん
>半分は極めたいという欲求のため、
その気持ち分かります。僕は小学生のとき押しピン投げに熱中していました。

>でもね、三間(約5.5メーター)以上の距離だと自信がないんだ。あははは〜♪
室内で投げてたのですか?アブナイ人だと思われませんでした?

>感情を抑圧したり、その対極の感情にもってきてバランスを取ることもしないで
>常に自由に放任しておく代わりに、それに覚めておくというもの。
>つまり、どんなに感情を開放しても、そのときの感情を見ている自分がいて、あなたが言う
>「感情を動かされるとき自分自身を見失っている」という状態はやってこないということです。
うーん、自由に放任して覚めているのはよいのですが、
しかし感情に捕われたときは心が波立ってしまって、心は覚めてないですよね?
そして心の振幅は小さいほどよいです。何を鍛錬しているかと言ったらそれなんです。
感情に振り回されないためには、意識して自分の感情を観察する方法も有効です。
そうするとおのずと感情を動かさなくなってきます。でも感情の暴れるままに任せておいて
よいと思っていると、やはり感情に支配されているところから出られないわけです。
あくまでも自分が感情の動きを完全にコントロールしている必要があるということはいえます。

これは麻さんの言われているものとそれほど違いのないものだと思います。

548 :名無しさん@3周年:04/04/09 03:59
>>513
>実際はマスコミなんかに煽られるほどアンチはバカばかりではない。

かといって、お前が宗教を研究し尽くして得られた結果とも到底思えない。
妄想から宗教嫌いになるよか、マスコミに煽られたほうがまだ救われる。
とにかく一刻も早く病院に行き長期入院し、その病気治したらどうなのかね?

549 :名無しさん@3周年:04/04/09 05:39
情報遮断なんて詭弁に
何時まで付き合わなくてはならないのか誰か教えて下さい。

人間の目は360度見えないように出来ているわけですが、
眼鏡が魚眼レンズではないから情報を歪めている。
360度見渡せてこそ人間だ。
みたいな「論理的思考」ならば「論理的思考」の方が危険思想でしょう。

550 :名無しさん@3周年:04/04/09 06:11
ここのアンチ連中は、負け犬の遠吠えのごとく、
ここでウダウダと、臆病に吠るのが関の山。
宗教を叩ける知識も度胸もない。間違いない!

551 :513:04/04/09 06:20
>>548
こんにちわ

552 :みほねぇ ◆5ZgC5VPwS6 :04/04/09 06:30
麻ちゃん 皆さん おはようございます。

>>468 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k さん
お返事ありがとうございます。

>>508
> 基地害カルト教団はぜんぶ撲滅して共にスリルとサスペンスに生きようぜ〜〜!

そうしましょう。そうしましょう。私、今 仕事で東京にいるので、
今日 食事でもしながらその打ち合わせしませんか?午後にでも電話してみます。

私はあまり参加できませんが、管理人さん、皆さん、宜しくお願いします。

553 :名無しさん@3周年:04/04/09 08:53
 殺戮を宗教のせいにするのは人間の欲深さとその恐ろしさとに
目を閉ざす甘ったれだ。ロマンチストと言ってもよい。

 宗教戦争なんて存在しない。あるのは土地カネ利権だけだ。

554 :名無しさん@3周年:04/04/09 08:58
【Toshi】自己啓発セミナーで集団生活、児童5人保護【Masaya】
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1081399683/


555 :名無しさん@3周年:04/04/09 08:58
典型的日本人として、ヤクザや街宣右翼を持ち出す奴は、普通はいない。

556 :名無しさん@3周年:04/04/09 08:58
>>479

>> >>>132
>> またオマエはそうやってすぐQP教の戒律をかざすんだよな。w

>それはオレの主観的な見方ではなく、議論に関する一般的なルールだと思うよ。


PU。型に嵌ったヤシだ。w
QP教の戒律も一般的なルールにも従って守る者などここには誰もおらんよ。
誰かルールに縛られる宗教やってるヤシはおるか。こいつぐらい?>>65
独善・偽善・抑圧好きなアホが嵌る一神教(二元論・形而下)は全部ヘボイ。
因みにルールで拘束するQP教は勿論形而下宗教である。証拠>>309>>468。w

557 :名無しさん@3周年:04/04/09 08:59
>>553
>あるのは土地カネ利権だけだ。

リビドーもな


558 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:05
>>557

十字軍兵士ってレイプしたのかな。してなかったら宗教って凄い、怖い、
とか思うけど。

559 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:10
>>558
やりまくり。やった後は虐殺しまくり。

560 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:13
今度は、自然崇拝は批判対象より除外するなどと奴は言ってるな。w

今まで広辞苑での宗教定義は全て批判対象とするなどと言って、

しつこく広辞苑を持ち出しておいてバカみてえだな。嫁んかったかw

>「神または何らかの超越的絶対者、或いは卑俗なものから分離され禁忌された
>神聖なものに関する信仰・行事。また、それらの連関的体系。帰依者は精神的
>共同社会(教団)を営む。アニミズム・自然崇拝・トーテミズムなどの原始宗教

561 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:13
まあ、中世ヨーロッパの戦争は大体そういうものだったのだが、十字軍遠征ではとりわけその傾向強し。

562 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:17
この板ではよく一神教が叩かれるがそんな理由からなのか?

563 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:21
まぁ、侵略の片棒担いでいたのは確かだが、判官贔屓というか、外人が嫌いなだけような気がしないでもないでもない。

564 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:24
十字軍はホモが多かったと聞いたぞ。
やつらの教えで同性愛は禁じられてなかったんかね。

565 :513:04/04/09 09:29
遠征ってのは村を略奪しないと補給ができないからタガ外れちゃうんだろうね。

魔女狩りでもレイプはあったらしいけど、
もともとが金持ちから財産を没収する目的だったので、これは宗教的背景を盾に欲望を満たしたいい例だね。
>殺戮を宗教のせいにするのは人間の欲深さ
というのに当てはまるかもしれんけど、この大事業の主体が教会だったのを忘れてはいけん。

そんななかでもジャンヌ・ダルクの処刑前はレイプは一切なかったそうだよ。

566 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:30
>十字軍はホモが多かった

キャンプフォロアーが居なかったんだから、しょうがない。

567 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:31
>>553

「宗教戦争など存在しない」などと言うのは盲信的宗教者のお決まりの
たわ言。現実を目の前に突き付けられても認めない。自分の宗教の教典
ばかり読まないで、まず毎日の新聞を読め。テレビも見よ。それから
世界史も勉強しろ。イラクのテロリストの連中も常に「神」を口にしてる
ではないか。自爆テロリストが来世を信じてないとでも言うのか。宗教者
こそ宗教について全く無知であることを証明している。

568 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:31
キリスト教の教えは破るためにある。
守っているやつは世界中に一人もおらん。
つーか、絶対に守れないようにできている。

569 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:31
>>565
>ジャンヌ・ダルクの処刑前はレイプは一切なかった

最近発見されたジャンヌの手記によるとそうではない。

570 :513:04/04/09 09:34
>>569
>最近発見されたジャンヌの手記によるとそうではない。
うそーん、ちょっとショック・・・
夢見させてくれよ。
やっぱ宗教ファッキン

571 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:37
>>570
看守(だったか)の暴走というわけではなく、男装させる(異端として告発する口実を得る)ためにやらせたとか。
やった奴は役得だったかも知れんが。

572 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:38
>>569
人間が守れない教えと言うことが、その教えが人間性に反していること。
それを強いて守ろうとする(させられる)から、人間が狂ってしまった。

573 :572:04/04/09 09:42
>>572は、>>569へではなく、>>568へのレスだった。

574 :513 :04/04/09 09:43
ジャンヌ・ダルクを洗脳して
四つんばいにさせて
後ろからオマンコを舐めながら
その豊満なおっぱいを弄んで
「こんな綺麗な女性が 俺の前で こんなに乱れてる」
あああああああああああああああああああああ もうだめだ きもちいいよう
いつもより いっぱい興奮してるよ 
おれ もう がまんできない
高速でしごくんだ 光速でしごくんだ
あ、かけちゃた。おれのPC お汁で 真っ白だ わはは 真っ白だ
マドモアゼルー!

575 :513:04/04/09 09:46
>>574
こんなところに鏡が・・・

わーボクがふたりいるー!(死んだ目)

576 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:47
小柄で痩せていたというから豊満じゃなかったと思われ。

577 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:56
つーか、コテハントリップやめたんかいー?>575

578 :513:04/04/09 10:04
>>577
なにが? 俺生まれたときから葛飾柴又数字ハンよ
誰かと勘違いしてるようだ。

ハッ  ・・・・兄貴がここに来たのか。

579 :帝釈天:04/04/09 10:14
>578

ゴルァーーーーーーーーーーーーー!

おぬしは新人が足らんーー!

本日中にわしを参拝せよーーー!

580 :名無しさん@3周年:04/04/09 11:35
ジャンヌのレイプはスーフリ的ではなく、ヤクザ的だな

581 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/09 12:04
>>531

> 科学が弱い時代、強い時代をつうじて沢山の人が宗教で支配したりされたり
> 逆に開放されたりしてきてるその数だけでも参考になると思うが

宗教について、人間の精神支配の力が強いことや、権力を持って社会に影響力
を持つことが、「宗教こそが人間の願いや人間の本質を明らかにする」ことの
根拠になるとは思えない。「明らかにする」のではなく「ゆがめ、抑圧する」
に直したとしても、同じ事が言える。

> あと宗教は不確定な未来に対して確信を得ること(確信などいらない、とい
> う確信も含む)であり観念的とか現実的とかは関係なく、方法にすぎないと
> いいたい事と

だからこそ、宗教は有効な欺瞞の方法論だとオレは主張しているんだよ。

> その危険さは科学の場合と同じく使い手の危険さによるといいたかった

オレは、表面に見えているテロや詐欺などの危険性は二次的な枝葉的問題だと
いう論調。ほんとうに危険なのは、宗教が人間の深層的心理において、世界観
や価値観を書き換えてしまうという支配・抑圧ではなかろーか。そのような側
面は、不確定性を謙虚に不確定だと認める科学においては存在しないよ。

582 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/09 12:13
>>556
> >>479
> >> >>>132
> >> またオマエはそうやってすぐQP教の戒律をかざすんだよな。w
> >それはオレの主観的な見方ではなく、議論に関する一般的なルールだと思うよ。
> PU。型に嵌ったヤシだ。w

人間社会には最低限のルールというものがあるよね。最近の若いヤツの中にはそれすら守れ
ないヤツも多いみたいだけど。例えば議論における暗黙のルールに違反するヤツがいれば、
議論は成立しない。それは当たり前のことなのに、それを破っていることをここまで威風堂々と
表明できる神経が理解できないよ。

> 因みにルールで拘束するQP教は勿論形而下宗教である。証拠>>309>>468。w

http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%22%8C%60%8E%A7%89%BA%8F@%8B%B3%22&lr=

583 :名無しさん@3周年:04/04/09 12:31
>>567
 君が宗教的指導者や信者の言葉を真に受ける騙され易い人間であることは
よくわかった。目の前の真実とは、宗教戦争であるか否かということではなく、
宗教戦争であると言われれている、当事者が信仰のためであると言っている、
といことだ。問題を切り分けようね。

584 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/09 12:39
>>583
自爆テロの犯人は、口では「信仰のため」といいつつ、本当は違う目的で動いているという主張?
それは明らかに、社会的通念とは異なる考え方なので、十分な根拠が欲しいね。

585 :名無しさん@3周年:04/04/09 12:45
 アラブに石油がなかったらどれだけ平和だっただろう(って、エネルギー的には
非常にヤバかっただろうなぁ)。

586 :名無しさん@3周年:04/04/09 12:48
 自民族の利権を守るために(そう盲信して)自爆テロを行っている場合、
その民族主義を擬似宗教と見なすか否かが問題だろうな。

587 :名無しさん@3周年:04/04/09 13:17
>>586
自爆テロ犯が、宗教的目的ではなく、「自民族の利権」のために動いているということの論拠は?

588 :名無しさん@3周年:04/04/09 13:19
主義主張は殺人をしない。

手を下すのは常に人。


589 :名無しさん@3周年:04/04/09 13:24
>>587
宗教的目的であるという論拠は? 同じくらい説明が必要だと思うよ。

590 :名無しさん@3周年:04/04/09 13:28
 個別の事例の有無と、総計とは別だよな。自爆犯は宗教故かもしれないが、
じゃあイスラム教がなければアメリカと(一部の)アラブ世界との対立がなか
ったかとか、少しは死者が少なかったか、と言われると疑問ではある。

591 :名無しさん@3周年:04/04/09 13:44
>>590
イスラエルが大きな元凶になってることは確かだよな。

592 :名無しさん@3周年:04/04/09 14:33
アメリカも大きな元凶になってることは確かだよな。


593 :名無しさん@3周年:04/04/09 14:44
言い直すと、イスラエル問題という宗教に強く関係する問題が根底にあるんだよね。

594 :名無しさん@3周年:04/04/09 14:50
>>581
深層心理と言う概念こそが、宗教の本質的論理構造だと私は確信している。
別の言い方をすると、心理学こそが団体名を隠して近づいてくる破壊的カルト。

595 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/09 15:23
>>594

オレが>>581で書いた「深層的心理」という用語は、心理学における胡散臭い「深層心理」
概念とは異なる。人間が人生のポリシーを策定する上でベースとする世界観・価値観のこと。

多くの心理学は科学的ではないし、理論の中にデタラメな部分が多い。ユングなんてのは
明らかにオカルトだしね。ただ、それが「カルト」であるとは思わない。

※ 準拠した「カルト」概念:http://pweb.sophia.ac.jp/~ai-yoshi/1128.htm

596 :名無しさん@3周年:04/04/09 15:24
>>593
根底にあるものはアメリカの強欲さだろ。

1)例えて言うなら、強欲な隣人A家が、B家の財産を狙ったとする。
2)強欲な隣人A家は、B家の財産を奪うためならどんな卑怯な手段でも駆使する。
3)もちろんB家もそれに対抗する。
4)そのうちA家は自分の家を放火し、B家の仕業だと吹聴する。
5)A家は、B家の危険物を探す名目で尚もB家の財産を狙う。
6)A家は、「B家は、3)でも危険であることは明らかである」と吹聴する。
7)そのB家がたまたま●●教をやっていただけである。

イスラム教=危険 という考えは、実はこんなにもアホらしいことから来ている。

597 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/09 15:27
>>596
> >>593
> 根底にあるものはアメリカの強欲さだろ。
> 1)例えて言うなら、強欲な隣人A家が、B家の財産を狙ったとする。
> 2)強欲な隣人A家は、B家の財産を奪うためならどんな卑怯な手段でも駆使する。
> 3)もちろんB家もそれに対抗する。
> 4)そのうちA家は自分の家を放火し、B家の仕業だと吹聴する。
> 5)A家は、B家の危険物を探す名目で尚もB家の財産を狙う。
> 6)A家は、「B家は、3)でも危険であることは明らかである」と吹聴する。
> 7)そのB家がたまたま●●教をやっていただけである。
> イスラム教=危険 という考えは、実はこんなにもアホらしいことから来ている。

「アメリカも危険、イスラム教も危険」でよかったりしてね。

598 :名無しさん@3周年:04/04/09 15:27
>>588
あまり常識外れなことを言うなよ。やはり宗教者だな。主義主張が人間に
手を下させるのではないか。宗教戦争は例外なくそうである。30年戦争、
十字軍、魔女狩り、異端審問、アラブイスラエル紛争、オウム、9.11、
イラクの自爆テロが、宗教上の主義主張とは全く関係ありませんとでもい
うのか。そう思うことだけでも、宗教の危険性を如実に証明している。
社会通念から逸脱したなりふり構わぬ自己正当化が、宗教の最大の特徴。


599 :名無しさん@3周年:04/04/09 15:30
自爆テロが危険だというのなら、
ゼロ戦で敵に突っ込んで自爆した日本も危険だろな。

600 :名無しさん@3周年:04/04/09 15:32
>>599
当時の日本が危険な存在ではなかったということをほのめかしてるのか?意味不明・・・。

601 :名無しさん@3周年:04/04/09 15:34
>>595
心理学に科学的最終結論なんてあり得るの?
私はそんなものが有ると信じる事自体が欺瞞に思える。
心には誤解以外の理解はあり得ない。と思う。

それと、破壊的カルトだと指摘した時考えていたのはフロイトの方。
ユングはオカルトじみているけど、その分だけ
科学の誘導尋問的な「実験」に汚染されてもいないと思っている。

602 :名無しさん@3周年:04/04/09 15:37
>>598
だったら君こそが狂信的なんだよ。

603 :名無しさん@3周年:04/04/09 15:46
>>598
あ、ゴメソ。言い忘れたがオレは無宗教だ。
君の言い分はもっともだが、
勝手に人を宗教者と決め付けるなよ。
特にキリスト教とイスラム教は大嫌いだ。

604 :名無しさん@3周年:04/04/09 15:53
>>601
「科学の誘導尋問的な実験」って何?意味不明。予断を排するために
事実で検証するのが実験だろ。実験では、予断排除のためのあらゆる
努力をする。

605 :名無しさん@3周年:04/04/09 16:07
無宗教者を憶測で宗教者と決めつけ、

> 30年戦争、十字軍、魔女狩り、異端審問、アラブイスラエル紛争、オウム、9.11、
> イラクの自爆テロが、宗教上の主義主張とは全く関係ありませんとでもいうのか。

などと妄想がひとり歩きしてしまうのが、アンチ宗教の危険性を如実に証明している。w

606 :588:04/04/09 16:52
>主義主張が人間に手を下させるのではないか。

だからそれが欺瞞。手を下すのは常に人。
世の中の特定の何かを悪と決め付けて解決する問題など何もない。
同様に悪など無いと決め付けて解決するものでもない。

主義主張を取り払ってみれば皆ただの人。


607 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/09 17:09
>>601
> >>595
> 心理学に科学的最終結論なんてあり得るの?

「最終結論」というのが何を言ってるのかはよく分からないけど、例えば科学的心理学である
認知心理学なんかでは、厳密に科学的基準を適用しうる範囲内しか対象としていないから、
特定の事項については「科学的結論」というのは出しうると思うよ。脳科学とか神経生理学、
人工知能なんかとリンクさせたりしてなんかいろいろやってる。

前にも言ったとおり、科学は分からないことをあたかも分かると詐称する態度を認めないので、
裏を返せば、特に心理学のような分野においてどれくらいの威力を持つかについては、現状で
はそれほどではないという見方もできるんだろうとは思う。

http://pweb.sophia.ac.jp/~c-michim/pdf/cog/2003cogppt1.pdf


まあ何にせよ、ユングはクソだというのは大方の意見ではなかろうか?
オカルトファンのみのアイドルだよね。

608 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/09 17:13
補足。


そもそも科学は「最終結論」というものを提出しない、ということを指摘し忘れていた。

科学が提示するのは常に、「その時点までに得られた知識から見て、最も蓋然性の高い
世界モデル」であって、普遍的・絶対的妥当性を有する命題がどうしても欲しいときは、
宗教の欺瞞に頼るしかないよね。

609 :名無しさん@3周年:04/04/09 18:07
>>596
一部訂正させてもらう。

根底にあるものは石油利権を求めるアメリカの強欲さだろ。

1)例えて言うなら、強欲な隣人A家が、B家の財産を狙ったとする。
2)強欲な隣人A家は、B家の財産を奪うためならどんな卑怯な手段でも駆使する。
3)もちろんB家もそれに対抗する。
4)そのうちA家は自分の家を放火し、凶悪なB家の仕業だと吹聴する。
5)A家は、B家に危険物が存在すると主張し、それを探す名目で尚もB家の財産を狙う。B家は抵抗。
6)A家は、「B家は、3)4)5)により危険であることは明らかである」 と吹聴。尚もB家の財産を狙う。
7)そのB家がたまたま●●教をやっていただけである。

イスラム教=危険 という考えは、実はこんなにもアホらしいことから来ている。

610 :監視者 ◆W6vDsbMF/M :04/04/09 18:13
狂の話ではないが、
一連の元XのToshiの「自己啓発セミナー」事件も許せないですな・・・。
 「自己啓発セミナー」もたしかニューエイジの一種だっけ?
こういうのって「(新興)宗教ではありません」と言って、
 人を安心させた所を勧誘する所がミソなんだよね・・・・・。
(かの一部のあり狂スレ>> 1の勧誘文句みたいだ。)



狂の話題に戻るが、
また例の偽善者行為を推進しているHP発見したのでちょっと晒しておきまつ。
 www8.big.or.jp/%7Eaiba/(HP中程)
今まで見てくると、特に「ニューエイジ」がかった人が
 「ありがとう狂」を信じてしまってるような感じがしないでもない。


611 :名無しさん@3周年:04/04/09 18:50
>>610
信者に洗脳手法を用いる宗教団体は、全体の約5%だそうである。
しかし、「自己啓発セミナー」と「マルチ商法」においては、洗脳は100%であり、
特に自己啓発セミナー参加者はそれに同意することが前提となっている。

自己啓発セミナー参加者は、洗脳によって生まれ変われると信じ、
マルチ商法信者の人間は、
「それは洗脳だ、と騒ぐ人が多いけれど、洗脳で大金持ちになれるなら、そんな楽なことはない」
これが、マルチ商法信者の口癖である。

マルチ商法による洗脳手法は、20年前に全盛であった、
「ジャパンライフ」「バブルスター」「アムウェイ」などの方法と同一のものである。

また、この方法とは対照的な洗脳方法が、「ランニングハイ」などの原理を使ったものであり、
宗教教義の存在する武道などでよく使われるものである。

危険度で言えば、

自己啓発セミナー。>マルチ商法。>宗教教義の存在する武道。>宗教団体。

の順であり、自己啓発セミナーが最も危険といえよう。

612 :名無しさん@3周年:04/04/09 21:43
>>611
その危険度の高い順位は分かるが、
>>471-472のいつもアポーンなヤシは何の根拠もなく、以下のように回答している。

> >宗教法人日本少林寺拳法連盟なども批判対象になるんだな?
> >その他、宗教思想のある武道は全て批判対象になるんだな?
> なりません。


宗教法人日本少林寺拳法連盟はオウムに匹敵するほどの、
犯罪者集団の代表ともいうべきものだろ。
一例として、少林寺拳法の奴ら数人が練習代と称し、何の罪もない、
土手で遊んでいたハーフの小学生の男の子を捕まえ殴る蹴るの暴力を振るい、
内臓を破裂させ死亡させた事件など、枚挙にいとまがないだろう。

このような犯罪者集団を何の根拠もなく簡単に、
> なりません。
などと言えてしまう、その根拠を示せよ!この病的なバカ野郎!

613 :名無しさん@3周年:04/04/09 22:42
>>604
心理学実験を受ける前後とで、人格に破壊的変容が
起きていないと言う予断をどうやって廃するのか教えてください。
>>607
私の言っている「最終結論」と言うのは、
「これだけを対象としている」事によって壊されてしまう
心理環境は存在しないという無限後退的なドグマの事です。

614 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:10
 宗教団体のやる(やった)ことと、宗教的動機でやることとは、ちゃんと
区別しような。

615 :513:04/04/10 00:00
>>598の「社会通念から逸脱したなりふり構わぬ自己正当化」ってかなりいいフレーズだな。

>>588のいうことは一見フリーなスタイルの考え方に見せておいて、実はこの
「社会通念から逸脱したなりふり構わぬ自己正当化」に当てはまってはしないだろうか。
少なくとも>>588はそういう自問自答はした?

このスレ
「無宗教こそ真の狂信者だ」
という主張を免罪符のように使う人が多いように思う。

616 :531:04/04/10 00:16
>>581
僕のいいたいのは宗教や、権力を手に入れて社会的抑圧を失った人間は欲望をあらわにする
つまり欲望には勝ちにくいのが人間の本質だって事
ゆがめたのではなくあれがたがの外れた本性だと思う

欺瞞だと言うけどそんなに広く正確に人は判断することも時間も無い
無判断で生きろとは言わんけどある程度は欺瞞覚悟で判断を下すしかない
そこで躊躇して立ち止まって考えるのも一つの方法だけど
自分の良心を誤魔化してでも決断をするのも方法、
その時の躊躇を取り除くのは功罪両方あるはず

不確定性を神としておいてある決まった行動をすばやく取ることは
ボクシングのコンビネーションのようなもので有効なものでもあると思う


617 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/10 01:53
>監視者さん
>今まで見てくると、特に「ニューエイジ」がかった人が
> 「ありがとう狂」を信じてしまってるような感じがしないでもない。

確かにね。偽善者製造してまだもの足りないみたいだね。やつらは!
最近、凶信者のスレには名無しで書き込んでいるけどまだ相変わらず布教活動
(偽善者製造)に勤めているね。ありがとう凶信者は!
まぁでもババアがぴーおーえーしてくれたみたいだから少しはマシになったと思うけど
油断してはならない。
監視者さん、これからも情報をどんどん書いて下さい!

618 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/10 01:59
>612
>宗教法人日本少林寺拳法連盟はオウムに匹敵するほどの、
>犯罪者集団の代表ともいうべきものだろ

ああ、確かにな。例の殺人事件を見たらやつらも十分カルト宗教団体だね。
ハーフの子供をぴーおーえーすることを少林寺拳法の練習というのだったら
少林寺拳法の大元の教義の中に毒ガス無差別殺人集団オウム(宗教団体アレフだって
アーレフだって一緒だろ!テロ集団なんだから!)真理教のヴァジラヤーナの教義に
近いものがどこかにあるんじゃないのか?(俺、少林寺にはあまり詳しくないから知って
いる人、おせーてー)

619 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/10 02:02
>>614
>宗教団体のやる(やった)ことと、宗教的動機でやることとは、ちゃんと
>区別しような。

それが区別できない団体が毒ガス無差別殺人集団オウム(宗教団体アレフだのアーレフだの
変わらん!裁判負けてやんの!まじめに社会で働け!)真理教とかク創価学会、顕彰会、とか
ではないのか?違うか?
まぁ、アルカイダとかのイスラム原理主義もそんなもんだけどね。

620 :名無しさん@3周年:04/04/10 02:31
少林寺の本質は右翼。


621 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/10 02:52
>>616

> 欺瞞だと言うけどそんなに広く正確に人は判断することも時間も無い

「何が妥当な判断であるか?」という判断基準自体を乗っ取られた状態よりは、
できるだけ自分自身で判断する人間でありたいよね、普通は。

> 無判断で生きろとは言わんけどある程度は欺瞞覚悟で判断を下すしかない

宗教がなくなれば欺瞞がなくなるというわけではないでしょ。しかし、できる
だけ欺瞞から自由になろうとすることが無意味だと言い切る理由はないはず。

> そこで躊躇して立ち止まって考えるのも一つの方法だけど
> 自分の良心を誤魔化してでも決断をするのも方法、
> その時の躊躇を取り除くのは功罪両方あるはず
>
> 不確定性を神としておいてある決まった行動をすばやく取ることは
> ボクシングのコンビネーションのようなもので有効なものでもあると思う

自分自身で判断基準を一度作っておけば、あとはそれに従うだけだから、躊躇
したり時間がかかったりすることはないだろ。教典をめっちょり読んだり、生
臭坊主のインチキ説教をじーっと聞いたりするかわりに、思索を行う。


結局お仕着せの欺瞞に隷従すれば安直に判断が下せて楽だよね、という知的怠
惰の表明に見えるぞ。その楽ちんぶりと引き替えに何を失うことになるのか、真面目
に考えるべきだ。

622 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/10 02:55

●●●前スレのHTML化をやってもらいますた●●●

http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/10/1077241542.html

623 :名無しさん@3周年:04/04/10 03:30
> 宗教法人日本少林寺拳法連盟
は、よく見たら宗教法人だ。
武道は人を傷つけるためのものだから、宗教ではないんだけどね。どうして認可されたんだろ?
邪教が戦闘力を持ってしまったら最悪だ。犯罪やり放題だもんな。まいったなァ。
宗教も武道も凶悪化しやすいから、武道は武道だけのほうがいいかもね。

624 :名無しさん@3周年:04/04/10 03:34
戦後のどさくさにGHQ対策で「踊る宗教」だということにしただけ

625 :名無しさん@3周年:04/04/10 04:43
> 踊る宗教
そういうことなら抗議したいが「寺」がつくから宗教だ、なんて言われそうだな。

宗教法人金剛禅総本山少林寺が元になってるのね。
金剛ってよくオウムの言ってるヴァジラヤーナ、いわゆる殺し?の教義ですな。
ムカツク奴らだとは思っていたが一遍道場破りに行ってみたい。
 少林寺の香具師、居たら泡ふかせたるから出てきてちょ。

626 :名無しさん@3周年:04/04/10 05:38
>>618
要するに敵には武力を持たせるなって思想でしょ。
それは邪教が良く言う台詞だな。

627 :名無しさん@3周年:04/04/10 06:21
>>625
>金剛ってよくオウムの言ってるヴァジラヤーナ、いわゆる殺し?の教義ですな。

ハズレ。全然違う。
教義や人脈については紅卍会関連を参照。


628 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/10 08:48
>>547
> 室内で投げてたのですか?アブナイ人だと思われませんでした?
うん。室内ですね。別に野外でもよかったんだけど・・・元々アブナイ人だし。。笑
去年も銃刀法違反に触れるもの持ち歩いていてたら、警察に捕まって
「ちょっと署まで来なさい!」って言われたから、以前にマスコミと警察に協力して
オウムを叩いた経歴を利用して
「あたしオウムに狙われてるんです!疑うのでしたら○○○警察署の○○さんに聞いてください!」
って言うと、無線で連絡して、「はっ!失礼いたしましたっ!くれぐれもお気をつけくださいっ!」
こうゆう特権階級みたいなのって、とっても嬉ぴ〜♪
のだけれど、面倒なのは、引越しの度に警察に報告することと、月一ぐらいで警察が来て
「何も変わりありませんか?もし何かありましたら・・・」って、これがちょっとウザイ。

> やはり感情に支配されているところから出られないわけです。
> あくまでも自分が感情の動きを完全にコントロールしている必要があるということはいえます。
> これは麻さんの言われているものとそれほど違いのないものだと思います。

まず、感情のコントロールの有無からして、根本的なところからちがうと思います。
誰でしたか、悟りを開いたむかしの聖人で 『本物の怒りは、偽りの喜びより美しい』
という言葉を残してますが、あたしの場合は、怒っても、どうしても演技が入ってしまうのですよ。
ま、一日一回は悲しいドラマとか見て、わんわん泣くようにはしてるけど、本物の怒りは難しく
たぶん、ここ10年くらいは本当に怒ったことはないのでは?と思いますね。。笑
洪家拳の中には喜怒哀楽のエネルギーを使う「鉄線拳」というのがあるけれど、その中の
怒りなら、血圧の上昇と同時に、「腹が立つ」という言葉があるように、気は腹に落ちます。
鉄線拳では本物の喜怒哀楽の感情を達成しなければならないのだけれど、難しいですねぇ。
密教でも悟りを得る手段として、そのような技法があります。
もちろん、ここでいう本物の喜怒哀楽とは、激怒して、気がついたら人を殺していたとか
ショックで気を失う・・ とかの、「失神」(神を失う)など病的な失神体質とは別物ですが。。

629 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/10 08:51
少林寺拳法の犯罪性について・・・

まぁ、数ある武道団体の中でも、少林寺拳法団体の練習生(彼らは「拳士」と呼ぶ)
ほど殺傷事件を多く起しているところはないのでは?と、あたしも思います。
では、なぜなのでしょう?

少林寺拳法は武道であると同時に宗教であるわけですから、オウムのような宗教は別として
殺人を推奨しているわけではなく、そればかりか彼らの宗教の教義には、よくありがちな
道徳や、愛を説いています。また、彼らの拳法は、一般の拳法、武道とは異なり
”一撃必殺” などという概念がなく、少林寺拳法とは「殺人拳」ではなく
人を生かす「活人拳」であると首尾一貫して説いています。

では、なぜ、殺傷事件を多く起すのでしょう?
まず、少林寺拳法には多くのインチキが存在しています。「少林寺拳法」という名称は
一見して武術で有名な中国河南省の崇山少林寺を連想しますが、少林寺拳法の開祖
宗道臣(そうどうしん・日本人)は、少林寺へは観光で立ち寄っただけで、少林寺の武術とは
技術的な関係はなく、少林寺拳法の技術のベースは、八光柔術、空手、ボクシングです。
(たしか、90年代に少林寺の名を勝手に盗用されたとして裁判があったような。詳しい人はよろ)

630 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/10 08:53
上のつづき

http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1079773075/l50
↑このスレは、Part11まで続いている人気スレですが、以前、あたしも書いていました。
当時、少林寺拳法の狂信者たちは、中国の少林寺の武術だと必死に主張してましたが
今ではそんな妄想を抱く者がいなくなったのが嬉しい〜♪
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1075727436/
↑このスレの>6は
「俺は少林寺と柔道してるけど実際少林寺の方が使えねえぞ。悲しいほどに」
って書いてますが、これこそが殺傷事件を多く起す原因だと思います。

使えないから、数人で寄ってたかって、自分よりも弱い子供に暴力を働いて殺してしまう。
あっちこっちで弱いと叩かれて、本人たちもそれを自覚してるから頭に来ているし
練習体系からして、人間に潜在する凶暴性みたいなものを上手く発散できないから
そのイラ立ちや欲求不満などから凶暴化して殺傷事件を起してしまうのだと思います。

631 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/10 10:19
>>530  山陰さん
中国では、騙すほうも、騙されるほうも両方とも悪いという考えが強いらしいです。
これはきっと、荘子が裁判官の代理をしたとき、泥棒と、その被害にあった人を
両方とも有罪にしたという道教の思想から来てるのかもしれない。

ボケ老人を騙すならともかく、今でも中国では、騙されると
「オマエは馬鹿じゃないかあ!」って周囲から非難、罵声が殺到し
騙したほうは、「よくぞあんな馬鹿を騙したあ!」って英雄あつかいされるような
そんな風潮があると聞きました。。笑

>>568>>572
激しく同意。
「モーセの十戒」の中の、殺すべからず、姦淫を犯すべからず、盗むべからず
の3つを例えに出しても、これは当たり前のことで、守る守らないの次元のことでないよね。
(まぁ、昔は、そんなこと当たり前のごとく行われた時もあったから有効だったこととは認めるけど)

でも、問題は
「殺したい、姦淫したい、盗みたい、と思っただけで、それを実際に行ったのと同じ罪である!
だから、それも守るように!」 というのが、あたしは納得できない。
つまり、このスレの参加者は全員、殺人犯で強姦魔で泥棒ということになってしまう。
こんなフザケタ考えが許されてもいいの?


3人の人命を救うために、自衛隊を撤退させろーーーー!!

632 :616:04/04/10 10:52
まず僕の分かりにくい独りよがりな文を先にあやまります

>「何が妥当な判断であるか?」という判断基準自体を乗っ取られた状態よりは、
できるだけ自分自身で判断する人間でありたいよね、普通は。

僕は自分の下した判断に対する確信のための欺瞞であり、判断基準をあけわたすとは
いってないですよ
ただコレは科学も同じように利用されてると思うけどね

>宗教がなくなれば欺瞞がなくなるというわけではないでしょ。しかし、できる
だけ欺瞞から自由になろうとすることが無意味だと言い切る理由はないはず

欺瞞から自由になりたいがそうも言ってられない事があるといいたいわけで
無意味だなんていいたいわけじゃあないし、言い切っても無いよ

先人の知恵、戦略を借りることを持って知的怠惰というのはどうか
それを全否定しなくても利用すればいいだけ

>自分自身で判断基準を一度作っておけば、あとはそれに従うだけだから、躊躇
したり時間がかかったりすることはないだろ。教典をめっちょり読んだり、生
臭坊主のインチキ説教をじーっと聞いたりするかわりに、思索を行う。

残念ながら時間がかかったんだよ(W 根性無いからね
思索のための題材、今までの自分と違う角度の視線を得るために読んだり、聞いたりするんだが
思索には手がかりもいるでしょ、

633 :あやや:04/04/10 20:51
ポッポポ、ポポポー3時だよー

634 :あやや:04/04/10 22:46
人は、無知の中に生きながら、しばしば真知について他人に語りたがる。
そうすればなぐさめになるし、己の闇を忘れさせてくれるからだ。
あなたの知らないことをあなたが語りだす。それが人にどれほどの害をもたらすか、推し量ることはできない。
だが、彼らが黙っていることはとても難しいことだし、彼らを黙らせることも同じくらい難しい。
もし、黙らせようとすれば、なおさら大声でわめきだすだろう。大声をだせば、自分を欺けるからだ。


635 :名無しさん@3周年:04/04/10 23:02
【21世紀生長の家研究会・完全リンク】
★ 21世紀生長の家研究会
http://yume.gaiax.com/home/seichou
★生長の家の真実
http://www1.ezbbs.net/27/seichou/
★生長の家ネット総本山
http://www1.ezbbs.net/27/seichou2/


636 :名無しさん@3周年:04/04/11 00:18
おまいらもう少しまとめてからレスしろ

637 :名無しさん@3周年:04/04/11 00:57
宗教は悪じゃ

638 :名無しさん@3周年:04/04/11 02:49
コーランより抜粋

2_191.
かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.
聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。
だがかれらが悔悟して、礼拝の務めを守り、定めの喜捨をするならば、
かれらのために道を開け。本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる

47_4.
あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。
だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを
虚しいものになされない


639 :名無しさん@3周年:04/04/11 03:26
>>637
オレは無宗教で中立派だが、
お前の考えは無差別テロを起すオウムやイスラムの奴等と変わらん。

>>499-501
>>596-605
このあたりはアンチ宗教の病的さを如実に現している。
もう少しよく考えてから発言しれ。
他のアンチ宗教の皆さんも、どうかよろしく頼むよ。
アンチ宗教=病的なバカばかりと思われないためにも・・・。

640 :名無しさん@3周年:04/04/11 03:33
>うん。室内ですね。別に野外でもよかったんだけど・・・元々アブナイ人だし。。笑
>去年も銃刀法違反に触れるもの持ち歩いていてたら、警察に捕まって
>「ちょっと署まで来なさい!」
いや、室内のほうがヤバイでしょう。いろんな意味で。
それはそうと、なんでそんなもの(武器)を携帯する必要があったのですか?

>あたしの場合は、怒っても、どうしても演技が入ってしまうのですよ。
>ま、一日一回は悲しいドラマとか見て、わんわん泣くようにはしてるけど、本物の怒りは難しく
>たぶん、ここ10年くらいは本当に怒ったことはないのでは?と思いますね。。笑
それは僕もそうでしたが、今は演技しなくなりました。
先日マウスとキーボードを床に投げつけて怒鳴る場面があったのですが、怒るというより
叱るです。これは少々大人げなかったかもしれませんが、自分の場合はいつでも本気です。
いわゆる、>本物の喜怒哀楽の感情 で生きるというやつですね。

僕は、喜怒哀楽の中での取捨選択はしています。
楽しさは好いものです。怒りは体に悪いので最小限にするべきです。
喜びや悲しみは無駄だと思っているので一切排除しています。
ただし、ささいなことに喜びを感じて感謝することは良いとされている場合が多くあるので、
そうかなと思ったりもします。ですが、今のところ自分は不満はあっても特に喜びは感じてないです。

>実際少林寺の方が使えねえぞ。悲しいほどに」
>って書いてますが、これこそが殺傷事件を多く起す原因だと思います。
なるほど。使えなくては意味がないですね。嘘をやってることになるから。
命を取るか取られるかの真剣勝負の厳しさがあってこそ命の重さがわかるというものです。

641 :名無しさん@3周年:04/04/11 03:55
640
楽しさは好いものです。怒りは体に悪いので最小限にするべきです。

おい、麻氏とやりとりしるお前。
上からずっと思ってたことだが、
お前、何故そんな説教臭いんだ?
だから俺は宗教ビリバーが嫌いなんだよ。

642 :名無しさん@3周年:04/04/11 04:52
>>641
断定形がいけなかった?

自分なりにどのように考えているかを書いた部分だから、そこは。
一々〜と思う。と書かなかっただけ。

それと、釣りやすいからという理由もあり。
内容についての反論歓迎。

643 :名無しさん@3周年:04/04/11 05:14
>>642
>自分なりにどのように考えているかを書いた部分だから、そこは。

自分なりの考えを、〜すべきです。か・・・w

自分なりの考えを押し付けがましい文体で書くなよ。
自分の信じる宗教をしつこく勧誘する狂信者と変わらんな。w

644 :名無しさん@3周年:04/04/11 05:33
>>642
> 自分なりにどのように考えているかを書いた部分だから、そこは。
> 一々〜と思う。と書かなかっただけ。

つーか、

「自分なりにどのように考えているかを書いた部分だから、そこは。
〜と思う。と書いただけ。」

または、

「自分なりにどのように考えたかを書いた部分ではないから、そこは。
一々〜と思う。と書かなかっただけ。」

が正しい文体ではではないだろか?

645 :名無しさん@3周年:04/04/11 05:46
>>642

おまい、
肯定派に回ったQPみてえなヤシだなw

646 :名無しさん@3周年:04/04/11 05:59
630 :名無しさん@3周年 :04/04/11 05:54
■PEACE ON (http://npopeaceon.org/)相澤君の
 解放前に書いていたメールによれば

(前略)
スンニ派のイスラム法学者が現地時間9日に声明を発表し、
日本人や韓国人、そしていかなる外国人であろうと
民間人を誘拐することはハラーム(イスラムで禁止された行為)であるから、
武装組織は人質を解放せよと言ったそうです。

彼は他にも、現在ファルージャで行われている戦闘に抗議して、
3日間のストライキや、モスクに医薬品や食料を集めて
ファルージャに送ることなどを命じたそうです。
実際市民はその命に従っているようで、
シーア派の行事「アルバイン」で市内住民の多くが
カルバラに行っているのと重なり、
ストライキのため街はゴーストタウンと化しているそうです。

(相澤君のイラク人の友人 編集伏)が言うには、
彼は偉大な宗教指導者だから、
武装勢力はその命令に従わざるを得ないだろう。
彼らはお金を要求しているわけではなく占領に反対しているわけで、
確かに方法は間違っているものの、
イスラムの大儀で行動しているわけであるから、
ハラームと言われたら絶対に出来るはずがない。
これはとてもいいニュースだとのことでした。
(後略)

(編集 コメント)
日本の政府やアメリカの政府よりもルールを守っている気がしちゃいますね。

647 :名無しさん@3周年:04/04/11 12:46
このスレで、
オレは○○教信者だ!
と胸を張って言ってる奴が一人もいないのは、
情けねえ宗教者ばかりということか?
それとも、狂信者でねえから救われるのか?

648 :名無しさん@3周年:04/04/11 13:50
>>647
狂信者はスレタイ見ただけでここには来ないのかも知れない。

649 :名無しさん@3周年:04/04/11 14:56
648
烈しく同意だ。このスレの参加者は>>336の疑問通りだろう。
しかしこのスレで>>337のように思い込んでるのもいる。w


650 :名無しさん@3周年:04/04/11 15:08
前スレ、 http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/10/1077241542.html   872 より。
>宗教肯定派と宗教否定派の関係図(上から読む限りでは一貫してこんな感じだろ?)


宗教肯定派 -----→ 顕正会、創価学会その他、実在の宗教を攻撃
    |    
    |
    |
(脳内宗教を叩くアホを馬鹿にしる)
    |   
    |
    ↓
宗教否定派(キュウP等) --------------→ 脳内宗教(架空の宗教)を攻撃
(妄想派、宗教無知派)

651 :名無しさん@3周年:04/04/11 15:37
>「殺したい、姦淫したい、盗みたい、と思っただけで、それを実際に行ったのと同じ罪である!
>だから、それも守るように!」 というのが、あたしは納得できない。
>つまり、このスレの参加者は全員、殺人犯で強姦魔で泥棒ということになってしまう。
>こんなフザケタ考えが許されてもいいの?


想ったことはやったことと同じです。想ったことは実現するんです。
しかし、良からぬ想いを持った人がいて、その想いが現実になってしまっては困ります。
だから心の曇っている人の想いは聞き届けられない仕組みになっているのでしょう。
つまり実際にやった場合と同じように神から心が引き離されてしまうということです。

652 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/11 20:04
>>640
> それはそうと、なんでそんなもの(武器)を携帯する必要があったのですか?
都内のいくつかの公園で数人で練習してるから、その時ですね。。
さすがに護身用にナイフや日本刀(真剣)なんてものは持ち歩かないですが。。

> それは僕もそうでしたが、今は演技しなくなりました。
ということは、本物の怒りということですよね。怒りの3つのレベルを表すと
(本物の怒り) 我を忘れるほどの怒り→普通の怒り→演技の入った怒り (ニセモノの怒り)
という順になると思います。
「今は演技しなくなりました」ということは、今は本当に怒れるということですよね?

> 僕は、喜怒哀楽の中での取捨選択はしています。
それって、感情をポジティブとネガティブとの二極に分裂させるということですよね?
あたしは、神と悪魔、天国と地獄その他、何ごとも二極に分裂しないようにはしています。
つまり、一般にネガティブとされる怒り、悲しみも肯定してます。。まぁ、個人の自由ですが。。

> 楽しさは好いものです。怒りは体に悪いので最小限にするべきです。
今回の3名の人質事件にしろ、それに対する怒りや悲しみというものが存在します。
サリン事件への怒り悲しみ、その他、古今東西、怒りや悲しみの感情が世の中を変えていった。
そう言っても過言ではないと思います。そういった意味でも、あたしはその感情も肯定します。

> なるほど。使えなくては意味がないですね。嘘をやってることになるから。
ふつう、武道で「使える」というのは、自分の流儀の中で使えるという場合がほとんどです。
でも、武道はお役所仕事ではないので、どんな武道、格闘技でも通用するものこそ
真に「使える」というものだと思います。たとえばアントニオ猪木が異種格闘技戦に備えて
その対戦相手の技を研究するなどという行為は、真に「使える」とは言えませんよね。。
このへんは、「真の宗教性」とも完全に一致すると思います。

653 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/11 20:10
>>651
>想ったことはやったことと同じです。想ったことは実現するんです。

思ったことが実現するのなら
人類の大半が、有名人やハリウッドスターやAV男優になっているのでは?
だいいち、今までに、ほとんどの人は誰かに死んでほしいと思ったはずなので
この地球上の人類は一人も生き残っていませんよね?

×想ったことは実現するんです。→ ○想ったことは実現する場合があります。
言葉は正確に言いましょうよ。たしかに、マーフィーやカーネギーその他の
潜在意識を活用にして云々の成功哲学ではそのように言っています。

>しかし、良からぬ想いを持った人がいて、その想いが現実になってしまっては困ります。
>だから心の曇っている人の想いは聞き届けられない仕組みになっているのでしょう。
>つまり実際にやった場合と同じように神から心が引き離されてしまうということです。

良からぬ想いを持った人の想いが現実にならないなら、それでいいんじゃない?
なんかさ、キリスト教の教えを守る人は、あんたの言う 「良からぬ想いを持った人」や
「心の曇っている人」だから、だからその教えを守らせているんだ。みたいに聞こえるよ。
あたしは別にキリスト教を擁護したいわけではないけれど。。

654 :名無しさん@3周年:04/04/11 20:46


655 :名無しさん@3周年:04/04/11 20:56
ん?

656 :名無しさん@3周年:04/04/11 22:34
創価学会とかイスラムとかが危険性については証明済み。
今更何をいっとるんだあんた。

657 :名無しさん@3周年:04/04/11 22:40
656
創価学会とかイスラムとかが危険性ではないと言ってる
そんなアホなヤシがいるんか?w

今更何をいっとるんだあんた。
って誰のこといってんだよ?あんたw


658 :名無しさん@3周年:04/04/11 22:44

また、アンチ宗教のビョーキの発作だろよw

659 :名無しさん@3周年:04/04/11 22:50
658もアンチ宗教みたいだわ。

660 :名無しさん@3周年:04/04/11 23:05
創価やイスラムが危険なんていってるやつのほうが危険だと思うが。

661 :名無しさん@3周年:04/04/11 23:46
660
それ言っちゃったら、
全ての宗教が危険で恐いって、
妄想から本気でそう思ってる、
このスレの一部のヤシは、
あさはらや宅間や劣化ウラン以上の危険物で、
生きる屍ってことか?

662 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/11 23:47
>>660

どうしてだい?ク創価学会は今までどんな犯罪を犯してきたと思ってるんだ!
楽観視してないか?違うか?
ヤフーの情報漏えいの件だってク創価学会の幹部がやったことじゃねーーーーーーーーーか!
俺は実際被害にあったから危険性を感じているよ。
それ以外にも政治に関与するときの執念といったらなんだい。
それを説明しやがれってーーーーーーーーーーーーーーーの(笑)
ただ、イスラムについてだが元々はそんな争いや殺人の教義なんか入ってないし原理主義と
また違うからな。それをよく見ると良いよ。

663 :名無しさん@3周年:04/04/12 04:38
>>652麻さん
>(本物の怒り) 我を忘れるほどの怒り→普通の怒り→演技の入った怒り (ニセモノの怒り)
自分の分類はあなたのものとは違ったようです。
(感情にまかせた怒り) 普通の怒り→演技の入った叱り→
相手のことを案じて真剣に叱る (本物)

>あたしは、神と悪魔、天国と地獄その他、何ごとも二極に分裂しないようにはしています。
それは基本ですね。自分にとって何が必要で何が不要かを見分ける知識はそこから
出てきます。

>古今東西、怒りや悲しみの感情が世の中を変えていった。
>そう言っても過言ではないと思います。
それはそうですね。でも感情に流されていると、簡単に情報に操られてしまって、
間違った方向に怒りの矛先を向けてしまうことがよくあります。冷静な分析が第一です。

>アントニオ猪木が異種格闘技戦に備えてその対戦相手の技を研究する
もしも未知の相手が自分より強かったら死ぬかもしれないし、
それを超える努力はするでしょう、普通。

664 :名無しさん@3周年:04/04/12 07:37
>>663
何故 叱りが出てくる。
怒りと叱りは別物だろwww
お前は論点ズレまくりで滑稽w
ボケと突っ込みの漫才のようで、
傍から見てる分には楽しめるが・・
せいぜい頑張ってくれたまえw

665 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/12 08:42
>>632

> まず僕の分かりにくい独りよがりな文を先にあやまります

いやいや、言葉なんて多かれ少なかれみんな独りよがりだよ。
重要なのは、その主観性に気づいているかどうか。

特に、宗教に抑圧された精神は、その主観性への注意力がなくなってる場合が
多いみたいだよね、このスレとか見てると。


> >「何が妥当な判断であるか?」という判断基準自体を乗っ取られた状態よりは、
> できるだけ自分自身で判断する人間でありたいよね、普通は。

> 僕は自分の下した判断に対する確信のための欺瞞であり、判断基準をあけわたすとは
> いってないですよ

欺瞞によって確信が得られてしまうような判断は、そもそも欺瞞なんじゃない
のか?

> ただコレは科学も同じように利用されてると思うけどね

科学は欺瞞ではないよ。

666 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/12 08:42
> 先人の知恵、戦略を借りることを持って知的怠惰というのはどうか
> それを全否定しなくても利用すればいいだけ

宗教というのは、先人の思考を「借りる」というようなものではないよ。ひた
すら依存し、支配下におかれることを望むのが宗教。

> >自分自身で判断基準を一度作っておけば、あとはそれに従うだけだから、躊躇
> したり時間がかかったりすることはないだろ。教典をめっちょり読んだり、生
> 臭坊主のインチキ説教をじーっと聞いたりするかわりに、思索を行う。

> 残念ながら時間がかかったんだよ(W 根性無いからね

> 思索のための題材、今までの自分と違う角度の視線を得るために読んだり、
> 聞いたりするんだが 思索には手がかりもいるでしょ、

手がかりとして欺瞞でないものを選ぼうとする努力を放棄するのは、やはり知
的怠惰ではなかろーか。

667 :名無しさん@3周年:04/04/12 09:02
>>665-666
おまえは正確な文章が書けんアホみたいだからおいが訂正してやろう。

> 特に、宗教に抑圧された精神は、その主観性への注意力がなくなってる場合が
> 多いみたいだよね、このスレとか見てると。

特に、抑圧する一部の宗教に抑圧された精神は、その主観性への注意力がなくなってる場合が
多いみたいだよね、このスレとか見てると。

> 宗教というのは、先人の思考を「借りる」というようなものではないよ。ひた
> すら依存し、支配下におかれることを望むのが宗教。

一部の宗教というのは、先人の思考を「借りる」というようなものではないよ。ひた
すら依存し、支配下におかれることを望むのが一部の宗教。

668 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/12 09:04
>>667
> >>665-666
> おまえは正確な文章が書けんアホみたいだからおいが訂正してやろう。

甥にまかせずに自分で書けよ…。

とりあえず>>128を読んでくれ。宗教「全般」に対する批判。

669 :名無しさん@3周年:04/04/12 09:14
                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                
                   / はい!「宗教わからんバカが宗教を語る!」
                 / のコーナーでした。はい!ここでいったんCMへ!!!
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.  ヽ─y──────────────   ,-v-、
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                          / _ノ_ノ:^)
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                           / _ノ_ノ_ノ /)
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                        / ノ ノノ//
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!                      ____/  ______ ノ
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/                     _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´
  \   |___>< / ヽ

670 :名無しさん@3周年:04/04/12 09:43
>>668 とりあえず>>128を読んでくれ。宗教「全般」に対する批判。


コワイよコワすぎだよ宗教!


これワラター!

671 :名無しさん@3周年:04/04/12 09:56
>>665-666自レスして楽しいか?w
貴様こそ欺瞞の塊みてえな野郎だな

672 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/12 10:03
>>671

わかりにくかった?ごめーんね。


あと、>>130以降に、>>128に関連する事項をざっとまとめてあるので読んでね。

673 :名無しさん@3周年:04/04/12 10:08
せっかく知らんぷりして自演を楽しんでいたのに....(;_ _)
もうロムする楽しみが・・・・

674 :名無しさん@3周年:04/04/12 10:12
>>672
わかりにくかった?ごめーんね。


わかりやすいから問題なんだ。バカ!


675 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/12 10:21
もうしばらく知らんぷりしてロムを楽しもうかな。

ビリーバーが自分に都合の良い仮説に必死でしがみつくという病的な醜態を観察するのは
おもろいな。

676 :名無しさん@3周年:04/04/12 10:21
               __,,.,,.__
          ,:〜'゛⌒'"`     `丶、
        ,:='゛               `ヽ、_
      ,:'゛                  ヽ,
      ノ                     `:、
     ;′                     ヽ.
     }                _.,... -ー- .._      `:、
     ノ        r''''"´         `ヽ,     }
     }           {                 i.  /^′
     ,}         ,:彡              | /
     {       ,.イ´         j: i_,,. -ーt′
     } /~"ニフ {.   /二ニニィ  {フ=ニ、ト、
     j | {// ,i'     ,ヘツ_>'/  : ド=’イ | ヽ
     '; |`<''/  {    丶 ̄ ./    |、   ルリ >>QP、まさにカスだね。
      〉 \イ,.,.、冫              l.、 |
      l、  \,,ハ.          /` 丶  :},)|
        ヽ、 ,ハ ヽ      / ` ‐⌒ー ' , |‐- .._
        >'i \ ヽ.    , ‐--ー一 ''゛!丿    \
       ,/l   ヽ \ 丶、    `"二´ ,' |       ト、
       ノ |    ヽ.  丶、 `ヽ、    ___ノ  |.      | |
    / /ヽ     \   ` ̄ `了~ヽ|    |
  ./ /    |      \      |  |  /
/ /     |       ヽ    /、__,.ィ|   ̄
 /       |      ヽ   / | ||

677 :名無しさん@3周年:04/04/12 10:28
>ビリーバーが自分に都合の良い仮説に必死でしがみつくという病的な醜態を観察するのは
おもろいな。

つーか、
お前が自分に都合の良い一人よがりの仮説、妄想に必死でしがみつくという、
偏執狂、病的な醜態はもう充分すぎるほど観察させてもらた。

678 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/12 10:32
>>677
> >ビリーバーが自分に都合の良い仮説に必死でしがみつくという病的な醜態を観察するのは
> おもろいな。
> つーか、
> お前が自分に都合の良い一人よがりの仮説、妄想に必死でしがみつくという、
> 偏執狂、病的な醜態はもう充分すぎるほど観察させてもらた。

まず、>>128は別にオレにとって特に都合良くも悪くもないよ。

それから、オレの論が独りよがりなものだということだけど、それにしては2つのスレッドをまたいで
誰一人まっとうな反論一つできていないというのはどういうことだろうか?

ねえねえ、どういうこと?


あと、>>671の自作自演疑惑についてはどう?もう終わり?もっともっと責め立てないと!

679 : ◆rFhi14s.hg :04/04/12 11:24
>>678
SM板へ逝ってください。

680 :名無しさん@3周年:04/04/12 12:20
>>678
>まず、>>128は別にオレにとって特に都合良くも悪くもないよ。

バカいえー!
オレはビョーキだといって同情を引こうという魂胆が見え見えだろバカ野郎!

681 :名無しさん@3周年:04/04/12 12:51
>>678
679 ハゲドウ
メンヘル板でもよいだろう。QPお前と同じ精神病のヤシが大勢いるからそこへ行け。

> から、オレの論が独りよがりなものだということだけど、それにしては2つのスレッドをまたいで
> 誰一人まっとうな反論一つできていないというのはどういうことだろうか?
> ねえ、どういうこと?

2つのスレッドをまたいでも、お前の言ってることは麻薬中毒患者や精神病のやつが幻覚見て、
それに怯えてコワイよコワすぎだよと言ってることと同じだろ。
お前の今までの書き込みを見れば一目瞭然。これに異論を唱える者はいないだろう。
お前の幻覚か妄想かは知らんが、それに「まっとうな反論一つできていない」だとお!?
キチガイのお前の幻覚か妄想か、とにかくお前が狂っているものが真実であると、
それを説明しやがれってーーーーーーーーーーーーーーーーーーーの(笑)
その根拠を示せよキチガイ。

> 誰一人まっとうな反論一つできていないというのはどういうことだろうか?

お前の妄想に反論できたら人間お終いじゃねーーーーーーーーーか!
お前をバカにすることしかできねーだろ。とにかく病院いけよバカ!

682 :681:04/04/12 12:55
上で言い忘れたがオレはアンチ宗教だからな。
それをお忘れなく!

683 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/12 13:04

ロジックで論立てできないようなヤツはお呼びじゃないよ。書き込まなくてよし。
そんな人間がアンチだろうがビリーバーだろうが興味ねえし・・・。

>>128の議論が現実から乖離しているということを明晰かつ論理的に表現できるようになったら
またおいで。

684 :名無しさん@3周年:04/04/12 13:44
QPがしつこく主張する>>128の記事を下に貼り付けておく。

> スレッドの本来の趣旨は、テロ行為や詐欺など、宗教に起因する反社会的
> 為などを批判するということにあるわけだが、オレにいわせれば、そのよ
> うな、表面に見えている弊害などは枝葉的問題に過ぎない。

> が本性的に持っている、ほんとうに恐ろしい本質的危険性というのは、宗
> 教の抑圧性にあるのではなかろーか。宗教は、妥当な根拠の存在しない形而上
> な世界モデルを与え、それを根拠に、恣意的な価値基準や倫理・規範を、
> 的・普遍的真理として信者に教え込む。このような抑圧を受けた人間は、
> や根元的倫理・規範の構成に対する主体的な関与の道をたたれ、心の根元
> かれたその人の最も基本となるポリシーを支配された状態におかれる。こ
> うにして、人間から主体性を剥奪し、奴隷状態に置こうとする宗教の本性
> 、最も我々が危惧すべき、本質的危険である。コワイよコワすぎだよ宗教!

685 :名無しさん@3周年:04/04/12 13:45
> スレッドの本来の趣旨は、テロ行為や詐欺など、宗教に起因する反社会的
> 為などを批判するということにあるわけだが、オレにいわせれば、そのよ
> うな、表面に見えている弊害などは枝葉的問題に過ぎない。

QPは上で自分なりのルールつまり、QPは無知だと言うな、QPはバカだと言うな、その他の
ルールをもうけている。>>132参考。 それに対する意見は、>>470>>479>>556 等を。
QPは、
「それはオレの主観的な見方ではなく、議論に関する一般的なルールだと思うよ。」
と言っているのであるが、このスレの本来の趣旨であるテロ行為や詐欺などの、
宗教犯罪は枝葉的問題に過ぎない。と主張し、このスレの目的に反逆してるのである。
つまりルールルールとウザイ奴が、実はここでも前スレでもルール違反をしてるわけである。
ではQPの主張したいことである下段の文ではどうであろうか?
全てQPの妄想であることが解るであろう。
「本質的危険性というのは、宗教の抑圧性にあるのではなかろーか」と主張されているが、
では、開放系の宗教はどうであろうか?驚くことなかれ、前スレでも判る通りQPは、
全ての宗教には抑圧性が存在すると激しい勘違いをしていたのである。しかしQPはその後、
スレとは関係のない宗教定義へと話を持ち込んだ後、開放系の宗教は宗教とは認めないという、
結論に至ったのである。東洋の宗教の宗教がこれに属することも知らずに・・・・。
以上から推測するに、
(1)QPは重度の精神病である。
(2)宗教犯罪の議論から遠ざけるために送り込まれた、危険なカルト教団の幹部である。
以上が考えられよう。

686 :名無しさん@3周年:04/04/12 13:59
つーか、QPの書き込みの全ては、アンチ宗教にとっては屈辱的だ。
QPは実は宗教をこよなく愛する奴だった。
つまり、QPは全ての人々を宗教好きにさせる目的で書いていると思われ・・・


687 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/12 14:00
>>685

> QPは上で自分なりのルールつまり、QPは無知だと言うな、QPはバカだ
> と言うな、その他の ルールをもうけている。>>132参考。

もちろんきちんとした論拠に基づいて、その無知性やバカさを指摘する分には
かまわないよ。折に触れてそう言ってきたよね?>>132にも書いてあるよね?
無知性ゆえに>>128の議論が無効だと主張するのであれば、その論拠は責任を
持って示してくれないと困るぞってこと。


> QPは、「それはオレの主観的な見方ではなく、議論に関する一般的なルー
> ルだと思うよ。」 と言っているのである

例えばここを参照してくれ。(この文書はすばらしいよ。書いた人すげー。)

http://iwatam-server.dyndns.org/software/giron/giron/


> が、このスレの本来の趣旨であるテロ行為や詐欺などの、 宗教犯罪は枝葉
> 的問題に過ぎない。と主張し、このスレの目的に反逆してるのである。

このスレが社会問題化している問題「だけ」を対象とするとは明示的に指定さ
れていないし、このスレでオレが発言して良いかどうかはスレ主におうかがい
をたててある。

688 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/12 14:01
> 「本質的危険性というのは、宗教の抑圧性にあるのではなかろーか」
> と主張されているが、 では、開放系の宗教はどうであろうか?

http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%22%8AJ%95%FA%8Cn%82%CC%8F@%8B%B3%22&lr=

> 驚くことなかれ、前スレでも判る通りQPは、 全ての宗教には抑圧性が存
> 在すると激しい勘違いをしていたのである。

それを勘違いとする論拠をながーいこと求めているが、今のところ誰一人とし
てそれを示すことができた人間がいないのはどういうこと?

> しかしQPはその後、 スレとは関係のない宗教定義へと話を持ち込んだ後、

議論においてそれぞれの用語の定義は重要だよ。特に、宗教などのように定義
が完全に明確でないものに対しては。

というわけで、君も「開放系の宗教」という言葉を定義してくれ。世の中には
そんな言葉はないみたいだから。

689 :名無しさん@3周年:04/04/12 14:34
               __,,.,,.__
          ,:〜'゛⌒'"`     `丶、
        ,:='゛               `ヽ、_
      ,:'゛                  ヽ,
      ノ                     `:、
     ;′                     ヽ.
     }                _.,... -ー- .._      `:、
     ノ        r''''"´         `ヽ,     }
     }           {                 i.  /^′
     ,}         ,:彡              | /
     {       ,.イ´         j: i_,,. -ーt′     
     } /~"ニフ {.   /二ニニィ  {フ=ニ、ト、   ふーん
     j | {// ,i'     ,ヘツ_>'/  : ド=’イ | ヽ   あなたの知らないもの、検索で見つからないものは、
     '; |`<''/  {    丶 ̄ ./    |、   ルリ   存在しないと? >>QPさん、あなた、まさにカスだね。
      〉 \イ,.,.、冫              l.、 |
      l、  \,,ハ.          /` 丶  :},)|
        ヽ、 ,ハ ヽ      / ` ‐⌒ー ' , |‐- .._
        >'i \ ヽ.    , ‐--ー一 ''゛!丿    \
       ,/l   ヽ \ 丶、    `"二´ ,' |       ト、
       ノ |    ヽ.  丶、 `ヽ、    ___ノ  |.      | |
    / /ヽ     \   ` ̄ `了~ヽ|    |
  ./ /    |      \      |  |  /
/ /     |       ヽ    /、__,.ィ|   ̄
 /       |      ヽ   / | ||

690 :名無しさん@3周年:04/04/12 14:40
>というわけで、君も「開放系の宗教」という言葉を定義してくれ。世の中には
>そんな言葉はないみたいだから。

まあ、形而下、形而上宗教も検索にかからないと(ry
そんな前歴のあるカス、ゴミだからなw
「キチガイ系オヤジ」検索してヒットしなければQPの存在も否定せんとなw

691 :名無しさん@3周年:04/04/12 15:14
>>653麻さん
>×想ったことは実現するんです。→ ○想ったことは実現する場合があります。
>言葉は正確に言いましょうよ。

そうですね。内容によっては簡単に実現しない場合もありますが、
想い続けると現実になります。
でも、もし表面の自分が想ったことが道理に反していた場合には
それに気づかせるような現象が起こってしまうものです。そうなってしまうのは、
自分の本心(良心)がそうなることを望んでいるからそうなるのだと考えられます。

>良からぬ想いを持った人の想いが現実にならないなら、それでいいんじゃない?
>なんかさ、キリスト教の教えを守る人は、あんたの言う 「良からぬ想いを持った人」や
>「心の曇っている人」だから、だからその教えを守らせているんだ。みたいに聞こえるよ。
>あたしは別にキリスト教を擁護したいわけではないけれど。。

キリスト教は戒律に対して批判的です。神様を信じて愛を行いなさい。そうすれば
罪深い人でも救われますよ、と言っています。(現行のキリスト教はそれを信じることが
できなくなった背教者たちであり、もはやキリスト教とは別物のカルトでしかありません。)

692 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/12 15:40
>>690
> >というわけで、君も「開放系の宗教」という言葉を定義してくれ。世の中には
> >そんな言葉はないみたいだから。
> まあ、形而下、形而上宗教も検索にかからないと(ry
> そんな前歴のあるカス、ゴミだからなw
> 「キチガイ系オヤジ」検索してヒットしなければQPの存在も否定せんとなw

一つもGoogle検索にかからないような用語を使って、それを定義することもなく対話が可能だ
という想定をしてるのがむしろ既知外系じゃなかろうか・・・。よく小学生低学年とかにはいる
よね。自分の考えていることは相手にも分かっているはずと思いこんでる子。

ところで、「開放系の宗教」という言葉を発明したひとって、「形而下の宗教」という言葉を
発明したひとと同一人物?

693 :名無しさん@3周年:04/04/12 15:51
誤認から類推だけであれこれ言われてもな。
話にならんよ。

694 :名無しさん@3周年:04/04/12 16:20
「開放系の宗教」、「形而下の宗教」という言葉は、
「宗教」「開放」「形而下」「系」という意味がわかれば理解できるものである。
例えば、「お叱り系宗教」というものが検索でヒットしなかったとしても、
「お叱り」「系」「宗教」という意味さえ解れば、ガミガミと口うるさく叱る宗教だと解るものである。

「開放系の宗教」、「形而下の宗教」が解らないとは、自力で考えることを放棄したのか、
或いは思考停止状態であるのだろう。

よく園児とかにはいるよね。自分で考える以前に、人に聞く依存心の強い子。
それで答えてくれないと、そんなものは存在しないと短絡的に決め付ける子。

695 :名無しさん@3周年:04/04/12 16:33
>それを定義することもなく対話が可能だという想定をしてるのがむしろ既知外系じゃなかろうか・・・。

おまいの言う「既知外系」ってなんじゃらほい?
それを定義することもなく対話が可能だという想定をしてるのがむしろ既知外系じゃなかろうか・・・。

って言って食ってかかることと同じだよね。くだらんヤシだw

696 :名無しさん@3周年:04/04/12 16:36
同意

あまりにくだらな杉て屁もでねぇや

697 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/12 17:26
>>694
> 「開放系の宗教」、「形而下の宗教」という言葉は、
> 「宗教」「開放」「形而下」「系」という意味がわかれば理解できるものである。
> 例えば、「お叱り系宗教」というものが検索でヒットしなかったとしても、
> 「お叱り」「系」「宗教」という意味さえ解れば、ガミガミと口うるさく叱る宗教だと解るものである。
> 「開放系の宗教」、「形而下の宗教」が解らないとは、自力で考えることを放棄したのか、
> 或いは思考停止状態であるのだろう。
> よく園児とかにはいるよね。自分で考える以前に、人に聞く依存心の強い子。
> それで答えてくれないと、そんなものは存在しないと短絡的に決め付ける子。

「開放系」も「形而下」も分かっているけど、「開放系の宗教」とか「形而下の宗教」となっている
場合には、宗教のどの部分を「開放系」と言っているのか、どの部分を「形而下」と言っているの
かが曖昧なので、どう受け取るかに幅が出てきてしまうでしょ?そうなった時点で、それはいわば
「自分言葉」になっているということだから、きちんと「自分はこの言葉をこういう意味で使っている」
という宣言が必要になるわけだよね。

ここでいう「自分言葉」について、いいこと書いてるページ:
http://truefaek.cocolog-nifty.com/news/2004/03/post_5.html

698 :名無しさん@3周年:04/04/12 17:30
>>687
> スレッドの本来の趣旨は、テロ行為や詐欺など、宗教に起因する反社会的(後略)

> このスレが社会問題化している問題「だけ」を対象とするとは明示的に指定さ
> れていないし、このスレでオレが発言して良いかどうかはスレ主におうかがい
> をたててある。


(一) もっとお前に合ったスレもあるだろう。無ければお前がスレを立てればよいだろう。
スレ主におうかがいをたてたとはいえ、このスレ本来の趣旨に反し、周囲よりこれだけ
バカにされながも、お前がこのスレに固執する理由は何なのだ?

699 :名無しさん@3周年:04/04/12 17:31
(二) 
> 宗教が本性的に持っている、ほんとうに恐ろしい本質的危険性というのは、宗
> 教の抑圧性にあるのではなかろーか。宗教は、妥当な根拠の存在しない形而上
> 学的な世界モデルを与え、それを根拠に、恣意的な価値基準や倫理・規範を、
> 絶対的・普遍的真理として信者に教え込む。このような抑圧を受けた人間は、
> もはや根元的倫理・規範の構成に対する主体的な関与の道をたたれ、心の根元
> におかれたその人の最も基本となるポリシーを支配された状態におかれる。こ
> のようにして、人間から主体性を剥奪し、奴隷状態に置こうとする宗教の本性
> こそ、最も我々が危惧すべき、本質的危険である。コワイよコワすぎだよ宗教!


お前の上の文は、周知の通り、ここの多くの者から妄想と叩かれている。
また一部の宗教ならばともかく、全ての宗教が上の文の通りだと思っていることが、
お前が周囲から叩かれている最も大きな要因であるだろう。
オウムが起した事件は事実であるわけだから、それを否定する者はいないだろうが、
お前の上の文は否定することも肯定することも困難である。
しかし、お前が上の文が妄想ではなく、事実であると主張するのなら、その根拠を具体的に示せ。

700 :名無しさん@3周年:04/04/12 17:33
阿呆の考えることはわからん。

701 :監視者 ◆W6vDsbMF/M :04/04/12 19:00
:(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw 、山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 殿

最近の狂は「DTM板」、「政治思想板」あたりがぼちぼち活発の模様。
★おまけ★
偽善者行為を推進しとる狂信者のHPまたも晒しage
 といっても前にageたのよりは軽症かも、
でも突然「有害化学物質等」の話は出てくるわ
文章からして少しメンヘル入ってるみたいです・・・・
www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/5822/

少し前にカキコしたけど
癒しや自己啓発などの
「ニューエイジ」系ビジネスというのも一歩間違えば危険かもね・・・・

702 :名無しさん@3周年:04/04/12 19:35
>>698
>>699

感情ばかりでなく、もう少し冷静かつ論理的なカキコをキボーン。反論出来
なくなるとすぐに感情的になるのが宗教者の特徴。イスラムを見よ。
キューピーちゃんの>>128はこれまでどんな宗教学者も言えなかった宗教の
本質の優れた分析。すべての宗教にぴったりと当てはまる。これに論理的に
反論しようと努力するうちにマイコンが解けてきます。
一箇所だけ突っ込みどころがあるけど、だれも突っ込まないね。キューピー
ちゃんには判ってると思うが。

703 :名無しさん@3周年:04/04/12 19:59
別にいいんじゃないか?
QP氏が脳内宗教を批判しているというのは、わかる人はみなわかってるだろうし。
また、QP氏を見て、宗教に対する興味が沸いた人もいたみたいだし。

いづれにしろ、宗教を批判するにしろ肯定するにしろ、宗教に対する知識が必要なのは、QP氏以外は理解してるだろ。
その理解だけで、このスレは十分だと思うよ。
その理解をQP氏にまで求める必要はないし、彼の思考形態から、彼にそれを求めるのは酷というものだろう。
生暖かく見守るが吉かと思う。

704 :名無しさん@3周年:04/04/12 20:08
QP氏の発言の中の「宗教」という言葉を、「QPの脳内宗教」に置き換えて読めば、すべて理解できるよ。
QP氏は、何一つ間違ったことは言っていないということが。

705 :なんつーかね:04/04/12 20:50
>>QP氏
あなたの>>128なんだけど、是非を判断する前に「宗教」とはどういうものか
あなたの考えが見えません。(どっかにカキコしてたらスマソ)

あなたの主張における批判は「宗教」そのものではなく「布教」の方法に主眼が置かれてる
ようにしか見えません。

あなたの主張における危険性の指摘に関しては宗教に限らず教育等も含まれると
思いますが。

>>128は本質を見てるとはとても思えない。
本質は「人間自体が危険」
人間の持つ利己的考え、欲望、そして弱さ。
これが全てでしょう。
本来宗教はこれらを払拭する為に生まれてきたものであったはずだが
悲しいかな伝えるのも人間。

706 :名無しさん@3周年:04/04/12 21:31
>>705
利己的考え、欲望、弱さは、人間の本性。あって当然。宗教は根拠のない人為的
観念によりこの本性を抑制・変容しようとするから、人間が狂ってくる。イラクの情勢を
じっくりと観察されたし。一神教の神概念など、人間性から隔絶しているではないか。


707 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/04/12 21:33

「人間的な、余りに人間的なものは、大抵、確かに動物的である」。

                            芥川龍之介


708 :名無しさん@3周年:04/04/12 21:42
>>707
神が創造したままの人間は、本来的に動物である。その人間が神になり変
わって傲慢不遜にも人間を変えようとするのか。これほど創造主に反する
行為はない。
芥川は偉い。

709 :ネットサーファー@~の國:04/04/12 21:44
神の声はあらゆる迷いを一蹴する。

710 :名無しさん@3周年:04/04/12 21:48
>>706
>利己的考え、欲望、弱さは、人間の本性。あって当然。

そりゃそうだ。それを肯定できる宗教と、できない宗教があるが・・・。

>宗教は根拠のない人為的観念によりこの本性を抑制・変容しようとするから、
>人間が狂ってくる。

本性を抑制・変容しようとする宗教と、そうでない宗教もあるよな。

>イラクの情勢をじっくりと観察されたし。一神教の神概念など、人間性から隔絶しているではないか。

このスレ、一神教信者は少ないだろ?

711 :名無しさん@3周年:04/04/12 21:51
宗教批判者は何一つ間違ったことは言っていない。

宗教を「脳内宗教」に読み替えればいい。

宗教批判者が「信じている」宗教は、十分に批判されるべきだ。

712 :705:04/04/12 22:00
>>706
そもそも軍隊自体が個人の感情など無視、それこそ抑制されたものでは?
兵士の中にはクリスチャンも多々いるかも知れんが、命令を忠実に遂行できなくては
軍として成り立たないからね。

「宗教が関係してる」とは言えるが、その論調だと軍も宗教も根は同じ。

あなただって、軍に所属したからといって普通の状態で人殺しが出来るわけじゃないでしょ?
大義であったり、誰かを守りたい、はては「敵を殺さねば自分が死ぬ」といった
極限状態になければ普通の人に人は殺せないでしょ。

宗教が絡むことはあっても根本はやはり「煽動してる者」「指導してる者」の
やり方だと思う。
※当然受ける側の人達にも同じことは言える。

いくら立派な教義を掲げていても引っ張る奴がクソなら・・・


713 :名無しさん@3周年:04/04/12 22:02
711
でもそれは意味ねーなw
ほんまもんの警官が、仕事そっちのけで、
警官ゲームを楽しんでいるようなもんだなw

714 :名無しさん@3周年:04/04/12 22:04
>>710
「宗教」という名がつけば、人為的観念化は不可避ではないか。そうでなければ
そもそも宗教ではない。

715 :名無しさん@3周年:04/04/12 22:08
>>713
そうか?
あなたが本当に宗教を「知っている」人なら、結構この読み替えは面白いぞ。
「宗教」を「脳内宗教」に読み替えると、彼らのいいたい事がなぜか伝わってくる。
彼らは、ゲームをやっているつもりは無い。本気なのだよ。

716 :細かいが・・・:04/04/12 22:19
「宗教」そのものを批判しても意味は無い。教義の是非を議論したほうがいい。

「宗教団体」「指導者」「教祖」を考察すべきだと思うが。
手塚もブッダの中で暗に指摘してるが、宗教やるのに組織である必要がそもそもあるのか。

現在の新興宗教の布教はマルチ商法なんかにそっくりだ。
そうした団体の教祖なんざ・・・

まぁ自ら教祖と名乗ったりする奴に人としてろくな奴はおらんがね。(w

717 :名無しさん@3周年:04/04/12 22:31
オウムがまだオウム神仙の会という名前でサークル活動をしてたとき、
ひとりの男がそこにヨガを習いに行っていた。その男が通いはじめて
から3回目のとき、アサハラはインドに修行に行っていた。
その男はアサハラがいないことをいいことに、石井久子、飯田エリ子、
と一緒に風呂に入り、ヤリまくってしまった。アサハラが帰国後、その
ことが大問題となり、アサハラは観念から自由になれと教えていたので、
男は、風呂でセクースしてはいけないというのは観念じゃないかと反論した。
その男は、アサハラの横っ面を思いっきり殴り、そして会を去っていった。

718 :名無しさん@3周年:04/04/12 22:31
>>712
宗教の理解が全く出来ていない。軍隊が自己または国民の生命を守るために、
または物質的欲求のために人を殺すのは、宗教ではない。架空の神や、単なる
観念のために人を殺すのは宗教。

719 :名無しさん@3周年:04/04/12 22:34
ていうか、古館じゃだめだ。

720 :名無しさん@3周年:04/04/12 22:34
>>714
それは君の持つ「宗教というイメージ」だと思うが。
ひと括りに断定しすぎてるのでは?

一神教は教義に「利用され易い危険性」を感じなくもないが
発展した地域の人たちの気質、環境、情勢も影響してると思うよ。

宗教は方便であると思って個人でやるのには何ら危険は無いと思うが如何に?

721 :名無しさん@3周年:04/04/12 22:45
>>718
違う違う。君(?)の主張するところの危険性というのは
軍隊も宗教も教育も道徳も同様に持っているものだと言ってるの。
そもそも「人為的観念」とは?


実際の行為に到るまでのプロセスが似てる。
その理由、原因は人間自体にある訳であり、別に宗教そのものに原因がある訳ではないと
主張しているんだけど。

全てのキリスト教国が戦争してるわけでもないでしょう。
使っている、信じている、もっと言えば利用してる「人間」に問題があるんだよ。結局。
それこそが問題じゃないの?と言ってるんだよ。

722 :名無しさん@3周年:04/04/12 22:53
>>721
あなたこそ、ぜんぜん脳内宗教というものがわかっていない。
脳内宗教は、その人間の本質を欺瞞的構造によって変えてしまうのだ。
現実の人間以上の観念に最大の価値をおく脳内宗教は、宗教そのものに原因があるといえるのだ。

723 :名無しさん@3周年:04/04/12 23:00

「汝の敵を愛せ」みたいな教義があるのに戦争する。
何故か??

指導的立場にあるものの都合も当然ながらあっただろう。
でも客観的に考えれば上記のような矛盾はすぐにわかるよね。
兵士達が「おかしい」といって誰も動かなければそういった戦争が
おきなかったかも知れない。
でも違う。

宗教の教義に従って見れば矛盾だらけ。
「神罰を恐れて」、「皆が行くなら」、等々おかしいと判ってても
従軍した者も多々いたのではないかと想像する。

その行為の根本にあるものは>>705に書いたように「人の弱さ」と「欲望」でしょう。
従って「宗教が危険」なのではない。
「人間が危険」なんだと思う。
馬鹿と宗教は使いよう。

724 :名無しさん@3周年:04/04/12 23:00
>>720
そこまで無理して宗教をやらなくてもよいと思うのだが。現実の人間と自
然の尊重だけでは何故不充分なのでしょうか。
宗教は、どうしても他人に押し付け(布教し)たがったり、群れ(団体構成し)
たがったりするのが、本質的な病理。自分の宗教を方便であると言い切り、
現実の人間の生命や社会通念を優先させることも、難しいのではないか。
自分の宗教と人間の生命や社会通念との二者択一を迫られた場合には、後者を
優先すべしと教義上定めることが出来る宗教がありますか。

725 :名無しさん@3周年:04/04/12 23:08
>>724は、脳内宗教と宗教がいりみだれている。

そこまで無理して宗教をやらなくてもよいと思うのだが。現実の人間と自
然の尊重だけでは何故不充分なのでしょうか。
「脳内」宗教は、どうしても他人に押し付け(布教し)たがったり、群れ(団体構成し)
たがったりするのが、本質的な病理。自分の宗教を方便であると言い切り、
現実の人間の生命や社会通念を優先させることも、難しいのではないか。
自分の宗教と人間の生命や社会通念との二者択一を迫られた場合には、後者を
優先すべしと教義上定めることが出来る宗教がありますか。



726 :名無しさん@3周年:04/04/12 23:16
>>724
親鸞という人を知りませんか?

それから私は別に宗教を擁護してるワケでも信者でもないですよ。

QP氏等の主張がずれてると感じただけの話です。

それからついでに言うと貴方は「上手い!!」と思ったものを「食ってみろよ」とか
他人に勧めたことはないですか?
人は思いを共有したがるものだと思いますが。
というかうざい布教してるような宗教は相手にしないってのが一番(w

だから「個人で」と思う訳です。今は沢山の書籍が出ているし
わざわざクソみたいに金払ったりしなくてもねぇ。
まぁそういうのにすがりたくなる状況の人達もいるのは事実でしょうが・・・

個人的にはそうした苦しんでる人達を食い物にしてる奴らは「あんたらの言う
地獄はお前の為にあるんだよ」としか思ってませんがね。

727 :名無しさん@3周年:04/04/12 23:16
自分の宗教と人間の生命との二者択一を迫られた場合、
前者を優先させる宗教ってあるのか?オウムやイスラムなどを除き


728 :名無しさん@3周年:04/04/12 23:20
つまんないなぁ
コテ反で強いのが出てこないかな。

729 :726:04/04/12 23:23
>>724
追記。

私も人と自然の尊重、言い換えれば他者への尊重と感謝で十分だと思います。
でも面白いのは大抵の宗教の根底にはこの考えが感じられる(私には)
点なんですね・・・(当然様々な宗教を熟知してる訳ではないけど)

イラク関連の報道とかを見るとつくづく指導者達の人格がとか考えてしまいます。


730 :名無しさん@3周年:04/04/13 00:22
>>729
>つくづく指導者達の人格がとか考えてしまいます。

イスラム法では人命よりも神を優先していますが、何か。指導者は立派な宗教者です。



731 :632:04/04/13 00:25
>>665

>欺瞞によって確信が得られてしまうような判断は、そもそも欺瞞なんじゃない
のか?

そう、欺瞞(W ただできる範囲の選択肢の中ですべてに欺瞞を感じつつ立ち止まることが出来ない
時があったときどうします?

>科学は欺瞞ではないよ。

でも科学は色々な説があり、それをすべて知ることは出来ないですよね、それをいいことに
自分に都合がいい説を利用する人は多いと思う

>宗教というのは、先人の思考を「借りる」というようなものではないよ。ひた
すら依存し、支配下におかれることを望むのが宗教

ここがおかしいと思う、仏教では「法を灯火とし、自らを灯火とせよ」っていうぐらいで自分の心を
捻じ曲げて盲信するのは戒めてる
聖書だって原文は「あなたは〜しないでしょう」とか「〜しようとは思わないでしょう」であって命令
ではないみたいだ
問題は支配することと、されることを望む人間であり、戦い生き抜くためにそういう風に
適応してきたんだと思う

>手がかりとして欺瞞でないものを選ぼうとする努力を放棄するのは、やはり知
的怠惰ではなかろーか。

自分の価値観の中で正しいものだけを見ていても違う視点は得られないんじゃないかと
僕の出発点も「なんであんなもんで?」だったしそのくせ気にはなっていた



732 :名無しさん@3周年:04/04/13 00:29
>>727
宗教者にとって、自分の宗教よりも人命を優先する神学上の根拠は何?
以前2chで質問したことがあるが、神よりも人命が大切と言えた宗教者
は一人もいなかったよ。

733 :名無しさん@3周年:04/04/13 00:44
自分の宗教よりも人命を優先する状態ってどんなとき?

734 :名無しさん@3周年:04/04/13 01:35
>>733
そんなことくらい自分で考えろよ。自爆テロやらない、殺し、または殺されそうに
なったら宗教止める、共産主義が思想上の理由で反対者を処刑しない、赤軍派が
テロや総括をやらない、等等。

735 : ◆rFhi14s.hg :04/04/13 01:54
あら、えらくレスついてる。
>>683
>>679をあんまり真に受けられても、と思うところですが。

んなことは置いといて
>>128程度のことはよっぽどのアホでなければ
多少の違いはあれど皆思うことです。別に反論しようとも思いません。

客観的なと言いますが、もともとは主観の集まり

736 :名無しさん@3周年:04/04/13 01:56
人の命も含めて、すべて物事の根源についての欲望(探求心)が宗教だろうな。


737 : ◆rFhi14s.hg :04/04/13 02:03
キャンセルするつもりが間違えて送信押してもうた・・
無し無し!>>735は脳内アボーンの方向でw

ただずーっと見てきて、QP禿が言葉に囚われ過ぎてるような気が。
今まで、そしてこれからもイメージとか感覚的な捉え方をしないとはとても思えないんですが。
どっちも理解しているということに差はないんですけどね。

自分の理解が他人の理解と完全に同じである、ということがどれだけ怖いか。


738 :名無しさん@3周年:04/04/13 08:02
>>736
>人の命を含めて、すべて物事の根源についての欲望(探究心)が宗教だろうな。

「物事の根源」とは具体的に何?現実の人間や自然の根源は科学が探究している筈
だが。その「物事」が超現実的なものであれば、現実界では不用。言葉は自分で具
体的に理解した上で使って欲しい。

739 :名無しさん@3周年:04/04/13 08:10
>>737
あんた結局何を言いたいのかさっぱり判らん。先ず自分の考えを整理してから、
読者にもわかるようにカキコすべし。

740 :名無しさん@3周年:04/04/13 08:57
>>731
> >宗教というのは、先人の思考を「借りる」というようなものではないよ。ひた
> すら依存し、支配下におかれることを望むのが宗教
>
> ここがおかしいと思う、

まったくだと思う。信者を依存させ、支配することを望む宗教などは、
日本の宗教数、百分の一ぐらいの割合ではないのか?そのような宗教は必ずと言ってもいいほど、
問題を起してマスコミを騒がせる。単純な奴はそれが宗教の全てだと思い込んでしまうのではないのか?

成人男性が刑務所に入る確立は40分の1だそうである。
宗教団体が問題を起したり、そこの教祖が刑務所に入る確立は、それよりもずっと低いものだろう。

「ひたすら依存し、支配下におかれることを望むのが宗教」ではなく、
そういった依存心から開放させ、支配下という抑圧から自立の道を説くのが宗教だろう。

741 :名無しさん@3周年:04/04/13 08:58
>>732-734
> 宗教者にとって、自分の宗教よりも人命を優先する神学上の根拠は何?
> 以前2chで質問したことがあるが、神よりも人命が大切と言えた宗教者
> は一人もいなかったよ。

そもそもその質問が愚問だからだろ。w
君は今日の夕食に、何も食べ物がなければ、人を殺して食うのか?
と質問されれれば、当たり前だろバーカ!とオレだったら答えると思う。

愚問に対しては、愚答(バカげた答え)で返すのは楽しいものだ。
問題は、自分のその質問が愚問とも分からず、愚答をマジに受け取るバカだ。

742 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/13 09:01
>>698

> (一) もっとお前に合ったスレもあるだろう。無ければお前がスレを立て
> ればよいだろう。 スレ主におうかがいをたてたとはいえ、このスレ本来の
> 趣旨に反し、周囲よりこれだけ バカにされながも、お前がこのスレに固執
> する理由は何なのだ?

「宗教の危険性」として、社会問題化しているものだけを取り上げるというア
プローチに対するアンチテーゼという意味合いもあるので、このスレッドが適
合していると思う。

また、「バカにされながらも」と書いてあるが、オレの分析は以下の通り:
>>128を受け入れてしまうと、自分たちがよその宗教をクソミソに言って楽し
んでいた行為が「目くそ鼻くそ」という事になってしまって都合が悪いので
>>128を論破したいが、口先だけの反論以上のことができない。このまま>>128
を主張するQPがここに居座っていると、上記の認知的不協和から神経にストレ
スがかかりっぱなしなので、それを解消するためには誹謗中傷でも何でもいい
からQPを罵倒するとか、このスレッドからなんとか追い出そうとするしか方法
がない。

もう必死で、形の上だけオレをバカにしてる君たちの背後にあるこういう悲し
い実情に同情はするけど、そのストレスを解消するためには、論理的に>>128
を粉砕しなければダメなんじゃないのか?

743 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/13 09:02

> (二) 
> お前の上の文は、周知の通り、ここの多くの者から妄想と叩かれている。

オレは、「どうしても>>128を妄想としないと認知的ストレスが解消できない
ので仕方がないから妄想ということにしてしまおう」という気持ちが理解でき
ないでもない。

> また一部の宗教ならばともかく、全ての宗教が上の文の通りだと思っている
> ことが、 お前が周囲から叩かれている最も大きな要因であるだろう。

同様に、どうしても自分の信じる宗教的概念が>>128に適合しないことにしな
いと困るという都合も理解する。

> オウムが起した事件は事実であるわけだから、それを否定する者はいないだ
> ろうが、お前の上の文は否定することも肯定することも困難である。

「これこれこういう宗教は適合しない」という論拠を示すだけでいいんだから、
至って簡単だよ。まだ誰も成功していないけど。

> しかし、お前が上の文が妄想ではなく、事実であると主張するのなら、その
> 根拠を具体的に示せ。

具体論ではないもん。君らが各論を語りたい気持ちは知っているけど、別にオ
レは各論には興味がない。総論を語ろうよ。

744 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/13 09:06
>>702

> 感情ばかりでなく、もう少し冷静かつ論理的なカキコをキボーン。反論出来
> なくなるとすぐに感情的になるのが宗教者の特徴。イスラムを見よ。
> キューピーちゃんの>>128はこれまでどんな宗教学者も言えなかった宗教の
> 本質の優れた分析。すべての宗教にぴったりと当てはまる。これに論理的に
> 反論しようと努力するうちにマイコンが解けてきます。
> 一箇所だけ突っ込みどころがあるけど、だれも突っ込まないね。キューピー
> ちゃんには判ってると思うが。

ご・・・ごめん。分かってない。

是非そこへのツッコミを!!!

745 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/13 09:08
>>703
> 別にいいんじゃないか?
> QP氏が脳内宗教を批判しているというのは、わかる人はみなわかってるだろうし。
> また、QP氏を見て、宗教に対する興味が沸いた人もいたみたいだし。
> いづれにしろ、宗教を批判するにしろ肯定するにしろ、宗教に対する知識が必要なのは、QP氏以外は理解してるだろ。
> その理解だけで、このスレは十分だと思うよ。
> その理解をQP氏にまで求める必要はないし、彼の思考形態から、彼にそれを求めるのは酷というものだろう。
> 生暖かく見守るが吉かと思う。

まあ>>337を見てくれ。

オレ的には、>>128のレベルでメタ的レイヤーから宗教全般を批判するのに十分な知識を
持っているという主張。

そういう根拠のない感情的反論ではなく、十分な論拠を伴う論理的反論を熱望。

746 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/13 09:17
>>731

> ただできる範囲の選択肢の中ですべてに欺瞞を感じつつ立ち止まることが出
> 来ない 時があったときどうします?

選択肢が不足しているんだから、新たな選択肢、欺瞞の少ない選択肢を模索す
ればいいじゃん。そこで、手持ちの欺瞞の一つを安直に選ぼうとするのがビリー
バーによく見られる知的怠惰なんじゃないだろか。

> >科学は欺瞞ではないよ。
> でも科学は色々な説があり、それをすべて知ることは出来ないですよね、それをいいことに
> 自分に都合がいい説を利用する人は多いと思う

その態度は科学的ではないというだけの話。

> >宗教というのは、先人の思考を「借りる」というようなものではないよ。ひた
> >すら依存し、支配下におかれることを望むのが宗教

> ここがおかしいと思う、仏教では「法を灯火とし、自らを灯火とせよ」って
> いうぐらいで自分の心を 捻じ曲げて盲信するのは戒めてる

だが仏教の教えだけは唯々諾々と信じることを期待しているわけだ・・・。

> 聖書だって原文は「あなたは〜しないでしょう」とか「〜しようとは思わな
> いでしょう」であって命令 ではないみたいだ

レトリックがどうだとかいうのは問題ではないよ。

747 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/13 09:17

> 問題は支配することと、されることを望む人間であり、

それに安易に屈服するのがビリーバーという生き方なんじゃないかな。

> 戦い生き抜くためにそういう風に 適応してきたんだと思う

意味不明。

> 自分の価値観の中で正しいものだけを見ていても違う視点は得られないんじゃ
> ないかと 僕の出発点も「なんであんなもんで?」だったしそのくせ気には
> なっていた

視界を広げるために欺瞞に飛びつくというのはミスあるいは怠惰だよね。
なぜ欺瞞でないものを探そうとしないの?

748 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/13 09:44

補足:「知的怠惰」について

人間が支配されることを望むことの背景には、自分で判断を下すことの労力を避けたいという
欲求が重要なものとして存在すると思う。また、既に存在する判断基準に対して常に懐疑を
加えるというのも、脳味噌的にはかなりカロリーを要するしんどい作業になる。また、もっともっと
しんどい作業として、懐疑の結果棄却された信念を更新するという作業はどえらく疲れるもの
である。

宗教はこれに対して人間が逃げようとする欲求、知的怠惰につけこむ。お仕着せの判断基準
を受け入れ、それを絶対的・普遍的なもの、即ちもはや懐疑も更新も必要のないものとして
しまうことができれば、脳味噌はずいぶんと楽ができるわけだ。

こういった怠惰性は、現在の日本の非民主主義的実態の背景にも存在すると個人的には
推測する。自分で考え、自分の国に対して責任を持つという労力から逃げようとする我々の
態度が、現在のグダグダに形骸化した日本の「民主主義」をもたらしたんじゃなかろーか。

749 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/13 09:48

更に補足。脳が、カロリーを要する作業を無意識的に避けようとする傾向が存在するという事実
は既に脳科学の分野において明らかになっている。

認知の「肯定性バイアス」なんてのがそれで、既に持っている判断結果に固執しようとするのが
脳の本能なんだよな。気をつけないといかんよね、お互い。

このバイアスがもたらす欺瞞的帰結を避けようとするならば、オレらは常に自分の脳を意識的に
動かそうとしなければならないわけ。

750 :名無しさん@3周年:04/04/13 09:56
ああ、ようやくアクセス規制が解けた。

つーかねー。もういい加減QP叩きウザすぎ。
批判がいけないとかじゃなくって、あんたたちのは醜い。

なんつーかねー
正面から叩きふせりゃいいのを、右に左にフットワーク、あげく分身の術みたいなぁ。
そんでその技のデパート状態が相手を倒す打撃コンボにいっさい連携してないちゅうかね。

目くらましで終わりだという印象をすんげー受ける。
あわよくば目を回して倒れるのを待ってるみたいな。

枝葉末節にこだわり、論点ズラして人格攻撃にシフトする世論誘導みたいなことを画策して、
持論よりもムカつくやつを追い詰めることに主眼をもっていく。
あーウゼーくそウゼー。
2chみてるとたまにこういうウゼー流れのスレみるけど、どこの板もおんなじだな。
アニメ板だけどね。

QPが上でいってるけど、
>もう必死で、形の上だけオレをバカにしてる君たち
そのまんま、同じことを俺も感じたよ。

ああ俺への批判はQPが替わりに受けるからよろしく。そんじゃ俺アニメ見ながら優雅に遅めの朝飯を摂るから。

751 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/13 10:05
>>705

> あなたの>>128なんだけど、是非を判断する前に「宗教」とはどういうものか
> あなたの考えが見えません。(どっかにカキコしてたらスマソ)

>>130

> あなたの主張における批判は「宗教」そのものではなく「布教」の方法に主
> 眼が置かれてる ようにしか見えません。

そうだとしたら、読み違えられているんだな。布教の方法なんてまるっきり興
味がない。オレが言ってるのはビリーバーという「思考の方法論」。

> あなたの主張における危険性の指摘に関しては宗教に限らず教育等も含まれ
> ると 思いますが。

当然批判の本質は宗教の外にも射程が及んでいるけど、とりあえず板的にはこ
こでは宗教のみを対象として議論しようとしているところ。「愛国心教育」な
んてのもオレ的にはむっちゃむかついてる。子供が自ずから愛せずにはいられ
ないような国をつくろうなどという気概を微塵も持たない連中が愛国心を子供
にたたき込もうとするのはもう滑稽としかいいようがないよね。

> >>128は本質を見てるとはとても思えない。
> 本質は「人間自体が危険」
> 人間の持つ利己的考え、欲望、そして弱さ。
> これが全てでしょう。

人間の弱さにつけ込んで欺瞞をまき散らす実践としての宗教を叩いてるんだよ。

> 本来宗教はこれらを払拭する為に生まれてきたものであったはずだが

「はず」ではないと思うぞ。

752 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/13 10:07
>>750

うをぃ!擁護的投稿はうれしいけど、できれば朝食後にでもオレの論にグッサリと反論を!!!

753 :名無しさん@3周年:04/04/13 13:48
>738
科学的探究と宗教的な探究心とごちゃ混ぜにしたらいけないよ。

754 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/13 14:47
訂正。

>>749で「肯定性バイアス」と書いたけど、この呼び方は余り一般的ではないみたい。
「確証バイアス」に訂正。

http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%8Am%8F%D8%83o%83C%83A%83X&lr=


「血液型性格判断が当たっているように思える」なんてのも、このバイアスの仕業の可能性が
大きいよね。

755 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/13 15:48
>>457

今更だけど、これについては勘違いしたレス(>>468)を返してしまった。
>>560の指摘を見落としてた。…申し訳ない。

宗教というコンテクストにおける「自然崇拝」の意味をきちんと考えてなかっ
たみたい。要するに、例えばオレが、コオロギの神経系が良くできていること
に関して感じる驚嘆の気持ちも一つの「自然崇拝」と言えなくもないわけだけ
ど、この場で語られるべき「自然崇拝」というのは所謂アニミズムであって、
自然それ自体ではなく、自然の中に存在する事物の背後に精霊などを想定し、
それを崇拝するという意味なんだよね。岩にしめ縄付けたりするような。

だから、自然崇拝も宗教のくくりの中に入り、>>128の攻撃対象になる。

756 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/13 16:41
>>663
> 自分の分類はあなたのものとは違ったようです。
> (感情にまかせた怒り) 普通の怒り→演技の入った叱り→相手のことを案じて真剣に叱る (本物)

あたしの分類は一般的なものだと思います。あなたのようにオリジリティのある分類は
良いとは思いますが、論点からズレてるのではないでしょうか?その理由は
感情と、その怒りについて議論してたわけで、「叱る」というものは
以下から、完全に感情には含まれていないからです。
1)「感情」や、その「怒り」とは内面の心の動きであって、「叱る」といものは外見的な「行為」です。
2)もしも、怒りが外に現われた行為のひとつが「叱る」ならば、それは、怒りの発散も伴った
  「叱る」という行為であって、それは、純粋な「叱り」とはいえません。

以上から、あなたの怒りのレベルの分類はまったく意味不明です。

757 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/13 16:42
>>663
> もしも未知の相手が自分より強かったら死ぬかもしれないし、
> それを超える努力はするでしょう、普通。

うーーん。。それは、もっともなことですが、あたしは「使える」「使える」の一例として
「アントニオ猪木・・・」を出したのであって、その議論の反論でも意見でもないので、??です。

古流には、稽古前に準備運動をしないところも多いです。その理由は、街中で暴漢に襲われた
とき、その暴漢に向かって、「あああ!ちょっと10分ほど待ってよ!準備運動するから!」
とは言えないわけで、その暴漢に向かって、「おまえの流派は何だ!?」とも聞く人はいないし
ましてや、流派を聞いたあと、「よし分かった!おまえの流派を破るために一ヶ月時間くれ!」
とも言えないわけです。
つまり、「アントニオ猪木が異種格闘技戦に備えてその対戦相手の技を研究する」
などという行為は、あたしの定義では、「使えない武道、格闘技」に属するのです。

もうひとつの例として、宗教、哲学、科学、心理学、政治から、音楽、映画、芸能界、その他
どんな分野の人とも、充分に話しを合わせられる人がいたとします。
しかし、歴史家との対談のときに、話を合わせるために歴史の勉強をするようでは
「どんな分野の人とも、充分に話しを合わせられる人」とは言えないですよねぇ。
真の宗教性というものにも、おんなじことが言えると思います。

758 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/13 16:43
>>691
> もはやキリスト教とは別物のカルトでしかありません。

これには激しく同意したいです。
あたしは、キリスト教=イエスの教え。とは思っていません。
それは、死海文書などの発見から、国際翻訳チームが日々翻訳する中で
イエスの教えは、実はずっと仏教に近いものだということが言われてきている。
などから、時の権力者たちに都合の良いように改悪されてものだと思っています。
また、思想その他でも新しい発見が起こってますよね。

たとえば、聖書の初期の登場人物は、800歳ぐらいの寿命があったわけで
そんなバカな!と否定することは簡単でも、もう10年以上も前だったと思いますが
ドイツ(だったと思う)の科学者が老化のメカニズムを発見したとして、それは
太陽光線の中に含まれる「単極ガンマ線」が老化を促進させるということを発表して
今までの事例や、実験などによっても、それを証明しています。

で、老化を促進させる単極ガンマ線を跳ね返すものは、水素だそうで
聖書の中の記述の
「夜空の星々がよく見えるようになった頃から、人間の寿命が極端に短くなった」
これは、雲(水素)が少なくなったことにより、単極ガンマ線を多く浴び、それによって
寿命が短くなったことを示唆しているのだろう。と述べておりました。

759 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/13 16:46
>>691
科学者や、その他の研究者たちによって、様々な宗教書の事実が解明されている中で
その驚愕するようなことは枚挙にいとまがないと思います。たとえば
神道の「スメラミコト」という言葉は、シュメール語の「シュメールの王」を意味するとか
厳密にはキリスト教には属さないのかもしれもせんが、「セブンスデーアドベンチスト」
の経典「オアースペ」では、「太古の昔、日本は世界の中心だった」との記述があり
これは日本書紀、古事記よりも古い「竹内文書」とも一致します。

また、その竹内文書の中では、太古の日本の天皇は、アメノウキフネ、アメノイワフネ
だったかは忘れましたが、その空飛ぶ船に乗って世界の治安を守っていた。との記述があり
その空飛ぶ船の速度も記されているものの、なぜか赤道にそってアメリカ大陸に向かう場合は
早く、反対にアメリカ大陸から日本へ戻る場合は遅いなどといのは、いい加減だーー!
と、一時は一蹴されたけれど、地球の自転速度を±したら一致したなど・・・・。

760 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/13 16:49
上のつづき

まぁ、以上のことは、宗教に詳しい人には聞き飽きたことだと思うし、あまり意味ないけれど
問題はやはり、宗教界が、光の勢力と闇の勢力とに二分されてしまったことでしょう。

「スカル&ボーンズ」という組織がありますが、これは、アメリカで超一流といわれている
イエール大学のその卒業生たちによって構成される秘密結社ような存在です。
ブッシュ大統領はこの組織の幹部であるばかりか、親子三代がその組織のメンバーです。
では、その組織は何なのか?は割愛するとして、様々な闇の部分が浮上してきます。

9・11事件のあとに発生した炭そ菌テロによって、そのワクチンで大儲けしたのは販売元の
「バイオポート」という会社で、この会社は「カーライフ・グループ」という企業体の一組織です。
この組織に関わる顔ぶれは尋常でなく
ブッシュ大統領と、その父のジョージ・ブッシュ。ジェームズベーカ元国務長官、
フランクカールリッチ前国防長官、ジョンメイジャー前英国首相、カルオットーポール前ドイツ
連邦銀行頭取、そしてバイエル社のエバーガード・V・クエンハイム前会長などが所有、
運営されています。
彼らの共通点は、メーソンの上位組織CFR(外交問題評議会)に属する
フリーメーソンのメンバーということ。

761 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/13 16:51
上のつづき

2年前の1月8日、大手スーパーのダイエーが、その子会社の警備会社「エーエスエス」を
前述の「カーライフ・グループ」に売却すると発表しました。

約100億円でカーライフに買収されたのですが、このカーライフは、ブッシュ一族と
ビンラディン一族が関わっていて、上述のしたように炭そ菌で大儲けした組織です。
ブッシュ大統領は、1978年に「アルバスト」という石油採掘会社を創立し、その出資は
ビンラディン一族。このように、ブッシュ一族とビンラディン一族とは、むかしから
切っても切れない関係だったし、そして今でも。。
ブッシュ一族とビンラディン一族の癒着を示唆するものは多いけれど割愛します。

>>180-192 では
「カルト」と言われて一蹴されてしまったけれど、9・11事件はブッシュの演出であるという
その証拠は、一般にいわれる「同時多発テロ11の疑惑」以外にも数多く存在するでしょう。
それはもう、ブッシュが犯人ではない証拠を見つけることのほうが難しいくらいです。

話が脱線しましたが、上述の組織は、上は政界、財界から下は宗教、オカルト団体、
ニューエイジ組織に至るまで、広く浸透していて、このスレの山陰さんや、監視者さんが叩く
通称「ありがとう教」(白光系、成長の家系、船井系など)も、その組織の傘下です。

762 :名無しさん@3周年:04/04/13 16:58
あかんわ、こいつ

763 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/13 17:14
以上から、宗教やニューエイジ団体その他の大半が、メーソン系列と思って間違いなく
日本でも、一般企業からコンビニ、ファーストフード店に至るまで広く浸透しています。
もちろん、それに対抗する組織もあって、、例えば
上述のセブンスデーアドベンチストから分かれた、コーンフレークで有名な
「ケロッグ社」なんかは、このアンチメーソンに該当するでしょう。

764 :名無しさん@3周年:04/04/13 17:16
電波オバだったのか、、、
すげー幻滅

765 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/13 17:45
宗教団体というのは、そういった組織からの支援がなければ大きく発展しにくいし
反逆すれば、教祖が殺されたり、潰されてしまう。

現に、日本で最も信者数の多い創○・・の池○氏は、フランスで
二番目に信者数の多い立○・・・の庭○氏は、ブラジルでメーソンメンバーになっています。

上述の、白○・・・の五○氏は、生前に国連に招かれたときにメーソンの傘下に入るようにと
進言されたけど、五○氏はそれを拒否。その後、五○氏は壮絶な死を遂げてしまう。
そして、五○氏の養女である 西・・氏が二代目になったあと
あっさりメーソンの傘下となってしまった。。

766 :名無しさん@3周年:04/04/13 18:21
>>764
いまさら幻滅することはない。麻はカルトだととっくに言っただろ。

767 :名無しさん@3周年:04/04/13 18:34
新興宗教はおいといて、伝統的な宗教もメーソンなの?

768 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/13 19:37
>>764

参考リンクを一つ:
http://www.ice.gunma-ct.ac.jp/~mame/SKEP_FAQ/skep_0.html#0.8

769 :名無しさん@3周年:04/04/13 20:14
>>麻さん
ソースがわからないと、どう取り扱って良いかわかりません。

770 :名無しさん@3周年:04/04/13 20:53
ありがとうございます
ありがとうございます!

771 :731:04/04/13 22:37
>>746
>選択肢が不足しているんだから、新たな選択肢、欺瞞の少ない選択肢を模索す
ればいいじゃん。そこで、手持ちの欺瞞の一つを安直に選ぼうとするのがビリー
バーによく見られる知的怠惰なんじゃないだろか。

時間的な意味です、いやでも確かに怠惰ではある

>だが仏教の教えだけは唯々諾々と信じることを期待しているわけだ・・・。

体制と権力を維持させたい人が多いからね、でもそれでも自灯明を伝えてきた人がいる

>> 戦い生き抜くためにそういう風に 適応してきたんだと思う

>意味不明。

軍隊としてある意味理想的だともいえそうなんで

>視界を広げるために欺瞞に飛びつくというのはミスあるいは怠惰だよね。
なぜ欺瞞でないものを探そうとしないの?

コレが一番問題、なぜなら正しいと思えてもやる気がおきない。
つまり頑張ることは出来ないが生きていたいって人種なんですよ僕は
この僕に生きる手がかりをくれたのは宗教だった
これ以外でより良い手がかりがあればそうするが今のところなし
ちなみに真宗


772 :名無しさん@3周年:04/04/13 23:19
おがまなくてもいきれる。以上

773 :名無しさん@3周年:04/04/14 00:03
>>753
宗教が探究する真理とは何か?その真理性の根拠と検証方法は何か?

774 :名無しさん@3周年:04/04/14 00:04
>>128
> このスレッドの本来の趣旨は、テロ行為や詐欺など、宗教に起因する反社会的
> な行為などを批判するということにあるわけだが、オレにいわせれば、そのよ
> うな、表面に見えている弊害などは枝葉的問題に過ぎない。
「宗教に起因する」という見方のほうが枝葉的解釈でしょう。
そもそもテロの背景には宗教以外の複雑な背景がある。

> 宗教が本性的に持っている、ほんとうに恐ろしい本質的危険性というのは、宗
> 教の抑圧性にあるのではなかろーか。宗教は、妥当な根拠の存在しない形而上
> 学的な世界モデルを与え、それを根拠に、恣意的な価値基準や倫理・規範を、
> 絶対的・普遍的真理として信者に教え込む。
キリスト教も仏教も相手によって話される内容が異なります。
キリスト教は聖書を見れば判るように例え話によってむしろ道徳的な道を示す。
あと仏教の真髄はその「普遍的真理」を「悟る」ことにより「苦の滅却」を目指すことにある。
全く逆です。

> このような抑圧を受けた人間は、
> もはや根元的倫理・規範の構成に対する主体的な関与の道をたたれ、心の根元
> におかれたその人の最も基本となるポリシーを支配された状態におかれる。
世界の三大宗教だけでも多数の宗派があります。
この理由は?宗教者のポリシーによって分離したのでは?(権力欲とかあるだろうけど)
また根元的倫理・規範とは?
各人がmy倫理で動いたらどうなるんだろうね。

> このようにして、人間から主体性を剥奪し、奴隷状態に置こうとする宗教の本性
> こそ、最も我々が危惧すべき、本質的危険である。コワイよコワすぎだよ宗教!
> 以上。
伝道者と信者。煽動と迎合。本質は組織と個人という切り口から人間を見るべき。
君の主張は石につまづいて石に文句言ってるようなもの。
表面上だけ見ても永遠に煽り煽られしかないよ。
以上。

775 :名無しさん@3周年:04/04/14 00:25
宗教は平和と安心をもたらすもののはず、しかし現実に宗教同士の対立が起こり
紛争まで起き多くの人が死んでいる。俺は思う、これは神などいないことを証明
しているのではないか。そもそも神など人間界のつくりもの。他の動物は自分が
なんであるかも知らない。

776 :名無しさん@3周年:04/04/14 00:38
>>775
人間以外の動物は、生きるためにしか他を襲わず、しかも同じ種類の動物
間の殺し合いは少ないと聞く。少なくとも神の名による殺し合いなどやら
ない。この意味で人間は「犬畜生にも劣る」。宗教者は、神を思考する
などという思いあがりは止めて、まず動物を見習うべきだ。人間も本質的
には動物に過ぎないのだから。そこからすべてが始る。

777 :名無しさん@3周年:04/04/14 01:01
 ハイテクや火器があるだけで、今やっている戦争は動物と同じだよ。
まず、ハイテクと火器、武器を一切取り上げてから動物を見習わせないと。

778 :名無しさん@3周年:04/04/14 01:06
>それを拒否。その後、五○氏は壮絶な死を遂げてしまう。
五○氏はどんな死を遂げたのですか?

779 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/14 08:49
>>771

> >選択肢が不足しているんだから、新たな選択肢、欺瞞の少ない選択肢を模索す
> >ればいいじゃん。そこで、手持ちの欺瞞の一つを安直に選ぼうとするのがビリー
> >バーによく見られる知的怠惰なんじゃないだろか。
> 時間的な意味です、いやでも確かに怠惰ではある

脳が思考をサボってるだけだと思うよ。

> >だが仏教の教えだけは唯々諾々と信じることを期待しているわけだ・・・。
> 体制と権力を維持させたい人が多いからね、でもそれでも自灯明を伝えてきた人がいる

ほんとうの意味での「自灯明」であれば、宗教的教義は不要のはず。

> 軍隊としてある意味理想的だともいえそうなんで

「軍隊の統率に宗教による洗脳が有効だ」ということと、「戦いのためにその
ように順応した」という意見とは異なるよね。

> >なぜ欺瞞でないものを探そうとしないの?
> コレが一番問題、なぜなら正しいと思えてもやる気がおきない。つまり頑張
> ることは出来ないが生きていたいって人種なんですよ僕は この僕に生きる
> 手がかりをくれたのは宗教だった これ以外でより良い手がかりがあればそ
> うするが今のところなし ちなみに真宗

「頑張ることができない自分」を正当化するための欺瞞として宗教を利用する
より、なぜ頑張れないかを分析したりする方が有意義なんじゃないのか?

780 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/14 08:57
>>774

> キリスト教も仏教も相手によって話される内容が異なります。 キリスト教
> は聖書を見れば判るように例え話によってむしろ道徳的な道を示す。 あと
> 仏教の真髄はその「普遍的真理」を「悟る」ことにより「苦の滅却」を目指
> すことにある。 全く逆です。

根拠のない形而上学を根拠にして、勝手な「真理」を語る点では同じじゃん。

> 世界の三大宗教だけでも多数の宗派があります。 この理由は?宗教者のポ
> リシーによって分離したのでは?(権力欲とかあるだろうけど)

全ての宗教が同じポリシーを与えるとは書いてないよ。別にそこに多様性があ
ることは不思議じゃない。むしろ、そのことが、宗教が無根拠なものであるこ
との根拠になる。

> また根元的倫理・規範とは?

心の中でベースとなっている倫理・規範。そこから派生的な倫理・規範を経由
して行動が起こるというモデルで考えた場合の話。

781 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/14 08:58
> 各人がmy倫理で動いたらどうなるんだろうね。

自律的に倫理を構成できるだけの思考ができていれば、特に問題は起こらない
よ。問題は、宗教だけ取っ払ってしまった場合。そこでは倫理がそもそも消え
てしまうと言うことは、今の日本社会からも明らかで、そこについては考える
必要はあるけど、欺瞞で洗脳することによって犯罪を減らしたりして人民を大
人しくさせておこうという考え方は、すさまじい危険思想だと思う。

> 伝道者と信者。煽動と迎合。本質は組織と個人という切り口から人間を見るべき。
> 君の主張は石につまづいて石に文句言ってるようなもの。
> 表面上だけ見ても永遠に煽り煽られしかないよ。

この部分が意味不明。説明キボンヌ!!!

782 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/14 08:59

ところで、麻氏と全然話がかみあわねーなぁとかずっと思ってたんだけど、コレは要するに、
彼女が凄まじい毒電波系だったからだということでいいの?

それともフリーメーソン云々は単なるネタと解釈すればいいのか?


その辺分かってる人、補足説明たのむ!

783 :名無しさん@3周年:04/04/14 09:25
結局この世はカネ次第
強い者が勝つ動物の原理が支配している


ところで、池。や庭。がヤーウェに帰依してるって本当?


784 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/14 09:34
>>783

そういうあなたはお金持ち?

「金さえあれば勝者」なんていう、一種の宗教に抑圧されて、金儲けのために必死で一生を使って
台無しにしてしまった人間なんてのはもう、疑いようもなく敗者なんじゃなかろーか。そんな人生は
楽しくないってのがふつうのセンスだったりしねーのかな。

将来子供を立派に教育するには一定の金が必要なことは事実だけど、それ以上の金があっても、
どうせろくなことには使わないだろ。ベンツとかそういうので、金を使うために金を使っておしまい。

・・・空しい。

785 :名無しさん@3周年:04/04/14 09:58
>>784
カネにおぼれた宗教団体トップ(2代目以降)は
簡単にカネで動いてしまうということだよ

786 :名無しさん@3周年:04/04/14 13:03
>>782
カルト叩きの射程にメーソンも入れれば、
別に問題無いのではないかと推測してみる。
2chの犯罪予告並の事はやってそうだ。

787 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/14 13:07
>>786

「問題ない」ということの意味あいにもよる話だけど、あの陰謀論は相当すんごい毒電波だろ。
このスレでこんな超弩級の電波を発見できるとは思っていなかったんだが、ネタだとすると興ざめ
なんで・・・。

どう解釈すべきなんだろ?

788 :名無しさん@3周年:04/04/14 13:07
ラエリアンの信者の弟子だから、これくらいのこと言い出しても別に不思議じゃない

789 :名無しさん@3周年:04/04/14 13:41
>>787
自分自身はフリーメーソン系の毒電波には、
誇張によって危機感を煽る以上の真実性は見出せないけど、
毒電波が流布されるには流布されるだけの理由が無いと
決め込んでしまうのもいかがわしい話だとは思う。

フリーメーソン批判=アングラ・ネット批判
て言う線で落とし所を決めれば、
それほど毒電波を心配する必要は無いと思う。

790 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :04/04/14 15:28
QPさん、はじめましてです。オカ板のニューエイジスレあたりでのご活躍を興味深く拝見しておりま
した。

佛教について、科学哲学方面からの興味深い見解をご紹介しておきます。引用元の本そのものも
なかなか読み応えのあるものでした。

http://page.freett.com/Libra0000/index.html

791 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :04/04/14 15:32
>>790の訂正です。下記でした。

http://page.freett.com/Libra0000/048.htm

なお、当方は原始佛教スレにくっついてます。「各論」にご関心のある折には遊びにおいでください。

792 :名無しさん@3周年:04/04/14 15:33
おぉ、ばかくん来たね。
君、ちゃんと文章読んでくれてるか?
性愛関係の多様性うんぬんを議論してるのではないのだよ。
異性愛世界においてもさまざまな性的関係はもちろん散見されるだろう。
しかし、ここで議論しているのは個人としての「実体」を、
個別具体的に検証するような−すなわち多様性の有無について検討する事ではなく、
あくまで同性愛世界に支配的な「性的関係」全体の受容の可能性についてだろ。
「社会」に認知され受容されうる「性的関係性」の観点から、
とくにキリスト教信仰の立場に拠って、
現在、同性愛世界にある性的関係の問題点を取り上げてきたまでのことだ。
異性愛世界において重婚やフリーセックス、その他乱脈的性関係が、
法律においてはもちろん、倫理道徳的に広く一般的に受け入れられているか?
事実としてある性の「多様性」と、社会に許容される性の「ありよう」は当然違うのだよ。
わかったかな、おバカくん。 

793 :名無しさん@3周年:04/04/14 15:35
フリーメーソンとはまた、わかりやすい陰謀史観のデンパネタがきましたね。
麻女史には好感持ってたので俺もちと幻滅でっす。

ちょっと待てよ・・・これも誰かの陰謀じゃねーか?
麻を貶めて得をする人物・・・ユダヤ・・・ライトパターソン空軍基地・・・ハッ
ちょっといま窓の外を見たら黒服の男に囲まれてるのでこれにて

794 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/14 15:38
>>789

> 毒電波が流布されるには流布されるだけの理由が無いと
> 決め込んでしまうのもいかがわしい話だとは思う。

もちろん一般論としてはそうだけど、上の麻氏の投稿が強い電波をビリビリ発しているということ
自体は動かないよね。トンデモ陰謀論の見本みたいなもんで、「と学会」の守備範囲だな。

> フリーメーソン批判=アングラ・ネット批判

これは全く意味不明。

> それほど毒電波を心配する必要は無いと思う。

毒電波はオレにとって心配すべき対象というよりは、楽しむべき対象だったりして。
(まあ本人を心配する気持ちはないこともないが。)

795 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/14 15:42
>>790

さんくすこ!!!こういうのめっちゃありがたい。

ただ・・・とりあえず、まずはネットのリソースではなくて、ある程度客観的と思えるような本で仏教を
知りたいと思ってるんだよなぁ。ネットだと書く人の主観が入るし、社会的批判に有効に晒されて
いないから、信頼性が低いところがあって、まず最初の入門はある程度きちんとした本を使いたい
という・・・。なかなか時間がなくてできないけど。

一通り仏教のさわりが分かったときに、是非そこで勉強させてもらうよ。

ありがd!

796 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :04/04/14 16:30
>>795
ネット上でもこうした手際よくまとまった概説が読めますよ。

http://lapc01.ippan.numazu-ct.ac.jp/b/bukkyou1.htm

概説書では下記をお薦めします。少々歯応えがありますがあなたなら楽々と理解される
ことと思います。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094600809/qid=1081927740/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/250-8328115-6839415

797 :名無しさん@3周年:04/04/14 16:52
>>796
わざわざ既存の宗教の文献など持ち出す必要はない。QP氏は自分の頭で
考えており、宗教など超えている。本ばかり読んで借り物の思想を振り回す
ことはまさに「知的怠惰」である。現実に立脚して、どの本や教典にも書い
てない自分自身の考えを確立してこそ、進歩があり、2chの意義がある。

798 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/14 16:55
>>796
> >>795
> ネット上でもこうした手際よくまとまった概説が読めますよ。
> http://lapc01.ippan.numazu-ct.ac.jp/b/bukkyou1.htm
> 概説書では下記をお薦めします。少々歯応えがありますがあなたなら楽々と理解される
> ことと思います。
> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094600809/qid=1081927740/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/250-8328115-6839415

さんくす!参考になったよ。

799 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/14 16:58
>>797

極論だよそれ・・・。例えば仏教の歴史的背景や具体的教義について知るとなったならば、それ
相応の知識を外部から取り寄せないとダメなことは自明だよね。>>128程度の、全体的論理
構造の不適切性に関する議論であれば、一般人が持っている知識程度でいいわけでも、仏教
に関する各論的議論をするなら、それなりに知識を蓄える必要がある。

要点は、本に書いてあることを鵜呑みにするのではなくて、常にこれまでの自分の考え方に照らし
併せて懐疑的態度を維持しながら読むことだよね。それはどんな本であっても言えること。


>>797のほんとうに言いたいことをオレなりに推測しての返事なんだけど、どうだろか。

800 :名無しさん@3周年:04/04/14 17:00
揶揄ってんじゃろ

801 :名無しさん@3周年:04/04/14 17:29
>>799
事実に関する知識は本から得るしかないが、思想は自らの現実観察に基づき
自分で構築すべし。この点で、自然科学と人文科学では本質的に異なる。
人文科学の学者の言ってることなどナンボのもんだ。QPさんほどのことを
言える宗教学者はいないと思うよ(マジで)。皆西洋の借り物の思想・理論
に影響されているからです。

802 :名無しさん@3周年:04/04/14 17:50
>>801
俺は無学なんでピンとこないんだが、その西洋の借り物とQPではどの辺りが一番違うのか、
QPの主張との比較を引用しながらサクッと教えてくれるとありがたい。

803 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/14 18:05
>>767
> 新興宗教はおいといて、伝統的な宗教もメーソンなの?

伝統的な宗教だからといって安心はできないと思いますね。
たとえば、↓これがそう。
http://www.amorc.or.jp/about_us/taidan.html
当時ベルサイユ宮殿に出入りしていたサンジェルマン伯爵が
投獄中のマリーアントワネットへ向けた手紙にはこう記されていたそうです。
「ギロチンの露と消えたくなければ、バラ十字会に入会しさない」と・・・・。
↓バラ十字会のスレ
http://zetabbs.org/cgi-bin/test/read.cgi/wish/1063506553/l50

「新興宗教はおいといて、伝統的な宗教もメーソンなの?」
これが日本の伝統的な宗教も。という意味なら、やはり安心はできないですねぇ。
↓こんなスレには書き込みあるのでは?と思って探しに行ったら見っけたよ。。笑
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1050435658/325

804 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/14 18:06
>>769
充分ではないですが、検索したらいくつか見つかりました。(下はそのうちのいくつか)
昨日の朝のTVニュースによれば
ブッシュは、9・11の数日前から、あの事件が起こることを知ってて黙認してた。
そのことが発覚して、ブッシュに非難が殺到してる。。とか、やってましたねぇ。
でも、そんなことが今頃になって、「発覚した」とするほうがおかしい。
ただマスコミの流す情報を鵜呑みにするのではなく、自分で考える力があるのなら
9・11の直後から、あの事件はブッシュが黒幕だと、そう思わないほうが異常すぎる。
ってか、もともと興味ないから調べたりしないのだろうけれどね。。

「スカル&ボーンズ」に関して
http://www.asyura2.com/2003/dispute8/msg/876.html
http://www.asyura2.com/0401/bd33/msg/1041.html
http://www5d.biglobe.ne.jp/~uedam/zizi037.htm
http://tak0719.hp.infoseek.co.jp/qanda2/xjeGicv5972.htm
http://www.interq.or.jp/gold/network/estate/news/040320.html
メーソン日本本部HP(日本語)
http://www.japan-freemasons.org/japanese/
ベールを脱いだ日本のフリーメーソンたち
http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/fmei.htm
日本グランド・ロッジ
http://www.japan-freemasons.org/japanese/constituant_lodges2.htm
フリーメーソン日本最高幹部リストその2in国際情勢板
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1043930604

805 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/14 18:07
>>778
> 五○氏はどんな死を遂げたのですか?

新聞の発表によれば、死因は、「急性心不全」です。
しかし、不可解な点があまりにも多いとして、2年前の夏ごろまで
そのことを論じたサイトがあったはずなのですが見つかりません。ご存知の方はよろしく。

あたし的には、その症状と死因等からして、側近の誰かによって
ほとんど毎日のように遅効性の毒を盛れていて(スズランとフクジュソウの調合か?)
それが原因で死に至ったのではないか?○○○○○が犯人ではないのか?
と推理したのですが・・・。

どれも、推測の域を出ないので、これ以上はやめておきます。

http://homepage3.nifty.com/PeaceMind/essay/essay004-1X.html#zeppitsu02


>>788  もまい勝手につくるんでねーーよ!。。笑

806 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/14 18:13
>>801

オレ自身に対する評価に関わる話なんで、なんともコメントしづらい・・・けど・・・あんまり
買いかぶらないでほしいってのはある。>>128は単純素朴で荒削りな一つの意見であっ
て、それほど深遠なものでもないよね。もちろんできるだけ自律的に思考しようと努力は
しているつもりだけど、完全に自律することはあり得ないし、自分が何にどれだけ抑圧され
ているかを知ることは、宗教においての議論と同じように、とても難しい。

つまり、自分の思考の中に、借り物の思想、抑圧された思考がどの程度混入しているか
はその人自身では完全には知ることができないという問題がある。
そして、オレはそれを知りたい。

だからこそ、こうやって人からの批判をもらうために必死で頑張ってるわけで・・・。

807 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/14 18:16
>>804

例えば、「オレは尾行されている」とか「オレは盗聴されている」とか言い出すヤツの言い分だけを
聞くと、要するに世の中の全ての事象がその被害妄想を裏付けるように解釈されてるんだよね。

今の君は、世の中の出来事の多くがその陰謀論の裏付けに見えていることであろう。


とりあえず 「確証バイアス」 でぐぐってみてくれ。

願わくは、いつか君が健全な精神を取り戻さんことを・・・。

808 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/14 18:27

いい機会なので、ここでちょっと書いておくと・・・。

人間の認知システムというのを過信するという態度が、多くのオカルトなどの原因になっている
場合がある。人間の認知システムなどというものは、その人間がどのような信念を持っているか、
どのような精神・身体の状態におかれているかに応じて、ありとあらゆるエラーを起こしうるものだ
ということは、既に科学的に明らかになっていることだよね。幽霊を信じ込んでいる臆病者の
高次視覚システムにおいては、枯れススキは明らかに幽霊として「認知されている」というわけ。

このことは、何も知覚システムなどの低レベル認知系だけで言える話ではない。前に示した
血液型性格判断に対する確証バイアスの関与などについてもそうだし、フリーなんとかという
組織の恐るべき陰謀についてもそう。

つまり・・・何が言いたいかと言えば、自分の知覚・認識・思考を、疑いを差し挟む余地のない
確固たるものだと誤認することは、誤謬や欺瞞の大きな原因になるんだぞ、と。

全てを疑え!!!

809 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/14 18:55
>>808
> 全てを疑え!!!

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!
あんたも、たまーーーーーーには、いいこと言えるんじゃないかあ! 感心感心〜♪
そうだあー!!全てを疑えー!マスコミも疑えー!コンセンサスなんてクソ喰らえー!
疑って疑って疑って疑って疑って疑って疑って、疑いつくしたときに真実が明らかになるる。

でも、その前に、疑うとか、信じるという、その対象を熟知しなければならない。
これって、すごーーく すごーーく すごーーく
当たり前のことなんだけれど、わからないアホもいることは確かですねぇ。。笑

疑うことは良いこと。信じることも良いこと。。でも、盲目的に信じちゃダメなように
盲目的に疑っちゃダメだな。。これじゃあ、どちらも、おんなじ。。
そして、信じたり、疑ったり、肯定したり否定することは、真実にとっては何の意味もない。

もし、神が存在しないなら、世界中の人が神を信じたところで、存在しないものは存在しない。
もし、神が存在するなら、世界中の人が神の存在を否定したところで、存在するものは存在する。
真実にとっては何も変わらない。

810 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :04/04/14 19:04
>>797
QP氏の称える仮説を、吟味し検証していただくために有用な概説資料−この場合は佛教ですが−で
あろうと考えたのでご紹介しただけの話です。QP氏ならば各論として、非常に有益な「佛教批判」を展
開していただけそうに思いましたもので。



811 :名無しさん@3周年:04/04/14 19:21
>>809
んじゃあ麻はまず陰謀史観を疑うことだな。
疑うことを疑うってことだ。
盲目的に疑っちゃダメだといいながら、やってることは逆じゃあないか?

812 :名無しさん@3周年:04/04/14 20:24
新鉱州境は、何にしても不安を煽らないと会員を増やせないから、危険な存在になっていくでしょうね。


813 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/14 20:43
>>811
> 疑うことを疑うってことだ。


「教祖さま、あたしは教祖さまの何百もの疑惑を知り、教祖さまを疑っていました。でも・・
教祖さまを疑うことに疑いはじめたのです。こんなことじゃイケナイ!って・・・(涙)」

「ほうほう、そうかそうか、それで良いのじゃ、もっと、こっちに来なさい!」

「ああ、、教祖さま!そんなことはイケませんっ!お止めください・・・」

「まぁ、まぁ、、ちょっとぐらいはイイじゃろがぁ、へっへっへっ〜」

「あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜れ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」



おい! 811ーー!!おまいの「疑うことを疑うってことだ」を信じてこの有様だ!
どーしてくれる!?嫁入り前の身でありながらぁぁ・・・ え〜ん (つД`) しくしく。。。

814 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/14 20:56
>>813

そんな投稿はいいからさ、まず自分の持っている陰謀論に対して肯定的なソースだけをあたると
いう態度を改めてみた方がいいぞ。自分が陰謀論の状況証拠だと見なしていたそれぞれの事象
に対しても、それが本当に状況証拠として妥当なのかを一つ一つ検討してみてくれ。

815 :名無しさん@3周年:04/04/14 21:13
QPと麻って、変な場所でも場外乱闘やってるんだな。
互いに当人なのかどうかは自分たち自身にも半信半疑で薄々と。
みたいな感じで。こちらの気のせいならそれに越した事は無いんだけど。

816 :771:04/04/14 21:34
>>772
>おがまなくてもいきれる。以上

そんな当たり前のことを知りながら生きれないし拝んでしまうのが僕

>>779
>ほんとうの意味での「自灯明」であれば、宗教的教義は不要のはず

法灯明と自灯明だから他者の知識の集まりである教義もいるでしょ

>「軍隊の統率に宗教による洗脳が有効だ」ということと、「戦いのためにその
ように順応した」という意見とは異なるよね

順応してきた人間のほうが生き残ってきたんじゃないかな

>「頑張ることができない自分」を正当化するための欺瞞として宗教を利用する
より、なぜ頑張れないかを分析したりする方が有意義なんじゃないのか?

分析をするには生きていくことが前提ですよね(W)
その生きていくための力を宗教はくれた
有意義とか、正しいだけじゃダメな時もある
方便を使わないと届かないんじゃないかと思う
でも知的怠惰は当たり、気が向いた時しかしないし
しなくても生きていけそうだ(W)





817 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/14 22:06
>>816
> >ほんとうの意味での「自灯明」であれば、宗教的教義は不要のはず
> 法灯明と自灯明だから他者の知識の集まりである教義もいるでしょ

それがなんかヘン。自灯明で「他人をあてにすんな」と言いつつ、法灯明の方では、
「でもオレの言うことはあてにしろ」というわけだ。おかしくねー?

> >「頑張ることができない自分」を正当化するための欺瞞として宗教を利用する
> より、なぜ頑張れないかを分析したりする方が有意義なんじゃないのか?
> 分析をするには生きていくことが前提ですよね(W)
> その生きていくための力を宗教はくれた
> 有意義とか、正しいだけじゃダメな時もある
> 方便を使わないと届かないんじゃないかと思う

宗教がないと生きていけないという状態が理解できないよぅ。どういうことなん?

818 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/14 22:08
>>815

フリーなんとかが出てきて、麻氏に俄然興味がわいてきたよ。それまでは完全に興味を失って
いたんだけどね・・・。詭弁とウンチク自慢で自己顕示欲を満たすだけが能のおばちゃんと思って
たんだけど、まさかこんな隠し球を持っていたとは…。

819 :774:04/04/14 22:40
>>780
若干言葉が足らなかったかな。

> 根拠のない形而上学を根拠にして、勝手な「真理」を語る点では同じじゃん。
仏教(原始仏教)の教義(経典)に関してははっきり言って素人には難解すぎます。
教派によりけりだけど、>>771の言われるようにある程度の道しるべを示してもらった後は
「自分で進め」というスタンスのような気がしますね。(悟りという言い方にそれは表れていると思う)
更に言及すると「神」「あの世」「来世」「天国」「地獄」「世界の終わり」といったものは
不可知であると言い切っている経典もあるようです。むしろそういった形而上的なものに執着するのは
苦の発生原因であるとして戒めている。
結構論理的ですよ。仏教は。
ある意味哲学とも言えると思う。

ちょいと話が逸れたけど、仏教においては「真理」を押し付けるような文言は無い(多分)
真理について説かれている経典もあるが難解すぎてわからん(w


> 全ての宗教が同じポリシーを与えるとは書いてないよ。別にそこに多様性があ
> ることは不思議じゃない。むしろ、そのことが、宗教が無根拠なものであるこ
> との根拠になる。
論旨がなんか崩れてないかな。>>128で「ポリシーを支配された状態にある」と言いながら
多様性があることは不思議じゃないとは。伝道者も宗教してるのではないかな。
「支配された」ということは同じ価値観でないと意味合いとしておかしいのでは?
まぁ信者サイド限定で「そういう面もある」くらいの同意。


> 心の中でベースとなっている倫理・規範。そこから派生的な倫理・規範を経由
> して行動が起こるというモデルで考えた場合の話。
うむぅ・・・ そもそも倫理とか道徳ってものはむしろ相対的な位置付けにあると思うのだけど。
環境等によって個人の倫理、規範なんて左右されるものじゃないかな。
イスラム見ればわかるでしょ。根元的という表現は少々無理があると思います。

820 :名無しさん@3周年:04/04/14 22:57
>>781

> 自律的に倫理を構成できるだけの思考ができていれば、特に問題は起こらない
> よ。問題は、宗教だけ取っ払ってしまった場合。そこでは倫理がそもそも消え
> てしまうと言うことは、今の日本社会からも明らかで、そこについては考える
> 必要はあるけど、欺瞞で洗脳することによって犯罪を減らしたりして人民を大
> 人しくさせておこうという考え方は、すさまじい危険思想だと思う。
この辺りのスタンスは多分私の言いたいことと根幹では同じだと思います。


> > 伝道者と信者。煽動と迎合。本質は組織と個人という切り口から人間を見るべき。
> > 君の主張は石につまづいて石に文句言ってるようなもの。
> > 表面上だけ見ても永遠に煽り煽られしかないよ。
> この部分が意味不明。説明キボンヌ!!!
人間は社会的動物ですよね。
大抵の人は村八分状態になるのを恐れる。特定の組織内においても同様。
特に宗教は心に関わる部分。「迎合」とはこういった心理状態を指してます。

そして指導的立場にあるもの達の欲。(権力、金銭、肉欲etc.)
この実現のために指導者が都合よく教義を変えたりカルトに見られる洗脳まがいの
行為に及んだり・・・
これが「煽動」を指してます。

結局宗教団体という「組織」はピラミッド型になるのが大抵なわけで、
この腐敗(煽動、迎合)が数々の悲劇の「根本的原因」なのではないかと。
所詮宗教といっても伝えるのも人間なら付いてくのも人間ということです。

オウムなんてのは悪を隠す為に更なる悪を重ねていく典型的なドツボケースですな。


821 :774:04/04/14 23:10
今日ついてるレスを途中からすっ飛ばしてたので気付かなかったが・・・

QP氏はさわりで構わないので紹介されたサイト読むとかなり参考になると思うよ。
自分で言われてるように懐疑的スタンスで読むというのは大切でしょう。
そうした目で見ながらも共感、納得できる部分があるかも知れない。
そうした経験を経るだけでもプラスになると思うのでチャレンジしてみてくらさい。
視野が広がることと思います。

私は別に仏教に帰依してるわけではないのだが(w なんとなく数年前の私と
似てるなぁと思ったので。
私はかじった程度だけどね(^^;

それといろいろ意見させてもらってやり取りしてわかったんだけども
多分「本質的」という表現に違和感を感じたのかな。
>>128の主張は「そういう面もある」という変換をかますと同意できる。

長々と失礼しやした。


822 :横ヤリすまそ:04/04/14 23:27
>>817
> >>816
> > >ほんとうの意味での「自灯明」であれば、宗教的教義は不要のはず
> > 法灯明と自灯明だから他者の知識の集まりである教義もいるでしょ
> それがなんかヘン。自灯明で「他人をあてにすんな」と言いつつ、法灯明の方では、
> 「でもオレの言うことはあてにしろ」というわけだ。おかしくねー?
あまり詳しくないのでと前打っておいて個人的な解釈をすると
自灯明法灯明ってのは「自分の人生は自分で切り開くしかない。しかし困ったときは
先人が知恵を残してくれているのだから心配すんな」くらいの受け止め方でいいのでは
と思う。完全他力とは少々違いますな。

> > >「頑張ることができない自分」を正当化するための欺瞞として宗教を利用する
> > より、なぜ頑張れないかを分析したりする方が有意義なんじゃないのか?
> > 分析をするには生きていくことが前提ですよね(W)
> > その生きていくための力を宗教はくれた
> > 有意義とか、正しいだけじゃダメな時もある
> > 方便を使わないと届かないんじゃないかと思う
> 宗教がないと生きていけないという状態が理解できないよぅ。どういうことなん?
自己分析ってのは本格的にしようとするとかなりのパワーが必要。
正確且つ客観的に自己分析を行うのはそれなりの知識と経験が必要なんですな。
それと当人の気質というものがある。
で、>>816の「有意義とか、正しいだけじゃダメな時もある」
この言葉はそれなりの苦悩を経ていないとなかなか吐けない台詞じゃないかな。
相手と話すときはバッサリ切り捨てるのみではダメな時もあるんですよ。

QP氏の言ってることを否定してる訳ではないですよ。念のため。


823 :名無しさん@3周年:04/04/15 01:09
議論はどうでもよいから、神の名を唱えて自爆したり、人質の体を切り刻むイスラム
教徒を何とかしてくれ。宗教が神とか来世など根拠のないことを教え込むから、この
ような人間否定が生じる。それを武力で制圧できると思ってるブッシュも考えが甘い。
諸悪の根源は一神教の神概念だろう。経済などは根本原因ではない。

824 :名無しさん@3周年:04/04/15 01:32
>>823
まさにその為にこそ
「自分も無の宗教を絶対だと信じている」と言うスタンスを固持して欲しい。
冗談抜きで、この前提が無ければ身動きが取れない。

825 :名無しさん@3周年:04/04/15 02:06
>>824
根拠のない神概念を廃棄し、神から現実の人間へのパラダイムの転換をする
だけでよい。観念論に過ぎない宗教など信じると必ず争いが生じるので、信
じてはならない。未開の時代の遺物である宗教を、現代において信じる必要
も一切ない。

826 :名無しさん@3周年:04/04/15 03:55
自分の生存の根拠は本来存在しない。根拠が無ければ生を廃棄するべきだし、
人間が生存すると必ず争いが生じるので、人間が生きる必要も無い。

827 :名無しさん@3周年:04/04/15 04:08
   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)< あんた さては・・・ ニヒリストだね
  (    )  \_______
  | | |
  (__)_)

828 :また・・・:04/04/15 07:04
日本人拉致か

829 :名無しさん@3周年:04/04/15 08:50
>>826
他の生物を見よ。ただひたすらに生きて種族を残そうとしているではないか。
これが自然の摂理だ。人間も生物に過ぎない。生存への意欲そのものが生存の根拠。
他の生物が「生存の根拠」など考えて生きてると思うか。生きる根拠など考える
ことは、生きることではない。

830 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/15 09:38
>>819

> 仏教(原始仏教)の教義(経典)に関してははっきり言って素人には難解
> すぎます。

ふうむ、そんな難しいんだ。

> 教派によりけりだけど、>>771の言われるようにある程度の道しるべを示し
> てもらった後は 「自分で進め」というスタンスのような気がしますね。
(中略)
> 結構論理的ですよ。仏教は。 ある意味哲学とも言えると思う。

つまり、>>130で示すような「宗教」の辞書的定義に対して仏教(の少なくと
も一部)が必ずしも適合するかどうかについては議論の余地があり、実は宗教
と言うよりは哲学あるいは思想と呼ぶべきものも多く含まれているということ
か。気になるのは、その「ある程度の道しるべ」というものが、抑圧的なもの
であるかどうかという部分だよね。初期段階で基礎のレイヤーにおいて偏向が
加えられた人間が、その後の部分を「自分で進んだ」としても、その自分が既
に歪んでいるのでは(「自律」という観点からすれば)意味がないから。

> ちょいと話が逸れたけど、仏教においては「真理」を押し付けるような文
> 言は無い(多分) 真理について説かれている経典もあるが難解すぎてわか
> らん(w

なるほど…。となると、仏教の一部において「神または何らかの超越的絶対者、
或いは卑俗なものから分離され禁忌された 神聖なもの」というものは存在し
ないと言えるのかも知れないね。すると少なくとも辞書的定義における「宗教」
からは外れてしまう、という。できればもう少し勉強させてちょーだい!

831 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/15 09:38
> > 全ての宗教が同じポリシーを与えるとは書いてないよ。別にそこに多様性があ
> > ることは不思議じゃない。むしろ、そのことが、宗教が無根拠なものであるこ
> > との根拠になる。

> 論旨がなんか崩れてないかな。>>128で「ポリシーを支配された状態にある」
> と言いながら多様性があることは不思議じゃないとは。伝道者も宗教して
> るのではないかな。

それぞれの宗教が、それぞれのポリシーを用いて人民を支配している、という
ことなんだけど、どの辺が論理的におかしいのか、理解できてない。

> 「支配された」ということは同じ価値観でないと意味合いとしておかしいの
> では?

様々な宗教があり、それぞれの宗教の中でも様々な抑圧の段階があり得るわけ
だから、必ずしも右へ習えという状態にはならないんじゃない?

> うむぅ・・・ そもそも倫理とか道徳ってものはむしろ相対的な位置付け
> にあると思うのだけど。 環境等によって個人の倫理、規範なんて左右され
> るものじゃないかな。 イスラム見ればわかるでしょ。根元的という表現は
> 少々無理があると思います。

うまくニュアンスを伝えることができていないだけだと思う。

つまり、安直な例を示すなら、「人の笑顔を見るとオレもうれしい、人のつら
そうな顔を見るとオレもつらい」というのを仮に根元的な倫理・規範としよう、
そこから「しんどい人に楽をさせたい」という派生的なポリシーが生まれ、
「おばあちゃんに席を譲る」という具体的行動が発現する。そういう意味での
「根元性」なんだけど・・・。

832 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/15 09:39
>>820

> 人間は社会的動物ですよね。 大抵の人は村八分状態になるのを恐れる。特
> 定の組織内においても同様。 特に宗教は心に関わる部分。「迎合」とはこ
> ういった心理状態を指してます。
(中略)
> 結局宗教団体という「組織」はピラミッド型になるのが大抵なわけで、 こ
> の腐敗(煽動、迎合)が数々の悲劇の「根本的原因」なのではないかと。
> 所詮宗教といっても伝えるのも人間なら付いてくのも人間ということです。

なるほど。社会学的な構造こそが本質的な側面であるという話か。

うーん、これについてはある程度水掛け論的になるのを承知で意見を言うなら、
オレ的にはその構造の背景にある根元的な原因こそが、抑圧をしたい、抑圧さ
れたいという欲求と、それを満たすツールたる宗教という存在であろうという
主張なんだよな。

もちろんそのような社会学的議論が重要でないとは思ってないけど。

833 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/15 09:41
>>821

> QP氏はさわりで構わないので紹介されたサイト読むとかなり参考になると思うよ。
(中略)
> そうした経験を経るだけでもプラスになると思うのでチャレンジしてみてくらさい。
> 視野が広がることと思います。

そっか・・・。ちょっとまずは2chでみんなを煩わせるのを中断して、そっ
ちをめっちょり読んでみる方がいいのかも。

> 私は別に仏教に帰依してるわけではないのだが(w なんとなく数年前の私と
> 似てるなぁと思ったので。
> 私はかじった程度だけどね(^^;

仏教に触れることで変わった?実はオレも仏教には興味がある。周りに、仏教
の信者というわけではないけど、仏教ファン(?)が何人かいて、結構おもろ
いことをしゃべるんだよな。一度仏教というものに対して批判的に触れてみた
い・・・けど、時間かかりそうなんで二の足を・・・。

> それといろいろ意見させてもらってやり取りしてわかったんだけども 多分
> 「本質的」という表現に違和感を感じたのかな。 >>128の主張は「そうい
> う面もある」という変換をかますと同意できる。

それは実は自覚していたりする。まあ「方便」ということでカンベンして。

使い方を間違えた「本質的」という言葉はすごく軽薄でイヤな感じだよね。
アタマ悪そうだし。

834 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/15 09:43
>>822

> あまり詳しくないのでと前打っておいて個人的な解釈をすると 自灯明法灯
> 明ってのは「自分の人生は自分で切り開くしかない。しかし困ったときは
> 先人が知恵を残してくれているのだから心配すんな」くらいの受け止め方
> でいいのでは と思う。完全他力とは少々違いますな。

んむぅ、その程度のことであれば、「法」などという仰々しい言葉は使わない
はず、というのがオレの推測。


> で、>>816の「有意義とか、正しいだけじゃダメな時もある」 この言葉は
> それなりの苦悩を経ていないとなかなか吐けない台詞じゃないかな。 相手
> と話すときはバッサリ切り捨てるのみではダメな時もあるんですよ。

それは分かってるつもり。オレだって苦悩した年代は当然あるわけで、必死で
手がかりを探した経験はある。それがしんどい作業だって事は経験として理解
しているよ。

だけど、そこにおいて何が有意義なのかに対する自分なりの自覚がなければ、
所謂「局所最適解」、つまり、「まあこの辺でいいか」という妥協的な解決で
とどまって終わってしまうことも事実だと思う。そこに存在する怠惰を自覚し
てこそ、向上を続けることができるはずじゃん。

835 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/15 09:53
>>826

「生存の根拠」という言葉の意味をとり切れているかどうかは分からないが、オレにとっては
「生きてんのが楽しい」という一つの事実だけで十分。むつかしい「根拠」とやらがなくても
人生を肯定できる。「争い」があろうがなかろうが、人生が楽しければオッケー。

ちなみに「この先生きててもつまらないであろう」という状態になったらオレ即座に死ぬよ。

836 :名無しさん@3周年:04/04/15 09:58
   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)< そりゃ早計だな、まずその悲観的観測を徹底的に疑え!
  (    )  \_______
  | | |
  (__)_)

837 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/15 10:03
>>836

徹底的に疑ったあげく、「この先生きてても楽しくも有意義でもない」という予測が動かなかったら
という話。そういう状況に陥ることは、少なくとも日本人においてはごくまれだとは思うけど。

838 :名無しさん@3周年:04/04/15 10:07
   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)< それでも疑え!むしろ自分を騙せ!
  (    )  \妄想の希望的観測を信じろ!それもバイタリティさ
  | | |     _______
  (__)_)

839 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/15 10:11
>>838

そうまでして無理矢理生きることに何の意味がある?

生きてりゃ満足、なんてのは動物の話だ。人間には死ぬ自由がある!

Viva la Liberte!

840 :名無しさん@3周年:04/04/15 10:17
   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)< 人生はバクチじゃあ! サイコロはどう転がるかわからんぞ
  (    )  \自分の悲観的観測が外れたらどうすんじゃい!
  | | |    \ なんもかもわかった気になるのが一番愚かちゃうんかいー!
  (__)_)     \北朝鮮の強制収容所から生還したやつだっておるよー
              \ _______


  ↓生還したやつ
 ( *^ω^)<あのとき死なないでよかったネ
 ニコニコ

841 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/15 10:50

期待値の問題だよ。

ザックリ単純化して書くと、この先の満足度の見積もりを e としたとき、

 e = Pr(g) * V(g) + Pr(b) * V(b)

 Pr(g): 満足する確率
 V(g): 満足の大きさ
 Pr(b): 不満な結果の確率
 V(b): 不満の大きさ(マイナス)

というのを計算して、e>0 なら生きる価値あり、 e<0 なら死ぬ価値あり。この4つの数字を
それなりにしっかり検討した後で、eがマイナスならダイブ。

842 :名無しさん@3周年:04/04/15 11:16
 カチーン
   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (#・∀・)< おみゃーマンガの眼鏡君かっ!
  (    )  \ 万物の不確定性をなめんな!
  | | |    \  世の中一寸先は闇じゃい
  (__)_)     \ だいたいその確率どうやってだすんじゃい
               \計算式に漏れた要素が五万とあらぁ!

AA疲れたモナ
まあ大きな声ではいえんが・・・五体満足じゃないある条件が揃ったら俺も死ぬね。
確率もクソもあったもんじゃないし。(チョイ前にこのスレとも関係ある報道でプロパガンダ的に利用されたアレとかね)
ただそんなことになるほうが稀有なので、このような極端な場合は除く。
五体満足でごちゃごちゃいってんじゃねーということは言いたいね。
あの人に失礼だ。

モナ

843 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/15 11:55

失礼もクソもないよ。五体満足であろうがなかろうが、希望がなければ死ねばいい。

とにかく生きてなければならないというような強迫観念は、オレらを抑圧する欺瞞に過ぎない。
そんなものを気にしてつまんない人生を生きるってのこそ空しさの極致だよ。

つまんなければごちゃごちゃ言わずに死ねばいいじゃん。何が問題?

844 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/15 12:04

つらくても、生き続けていれば「必ず」いいことがあって、幸せになれるんだーっ!などという予測を
信じ込むことこそ原理主義的だよね。冷静に考えて、見込みを検討した結果がマイナスなら
それを大人しく受け入れればいいだけの話。人生がつまらなさそうだという分析結果が既に出て
いる状態であって、なお生にそこまで狂信的な執着を見せるってのこそ、気持ち悪いカルトだよ。

845 :名無しさん@3周年:04/04/15 12:10
宗教法の立法を訴える!
天皇陛下に宗教勅語を発行していただく事を訴えさせて
いただきます。

1条 国民全員、国から認可の降りているいずれかの宗教に属し、
   深く信仰しなければならない。

2条 宗教団体は国の発行する「宗教勅語」にのっとった信教で
   なければ国が認可しない。カルト法違反として強制解体する。

3条 国から認可がおりた団体はすべて「日本教」に属するものとし、
   細かい教義の違いで決別、デモ行為などを起こしてはならない。
以下省略。

宗教勅語について。

日本古来から育まれてきた伝統的宗教観を受け継ぐ事。
みな日本の秩序を守る為の信仰であることを確認すること。
よってみな信仰あるものは日本人、同朋であり、宗教が違え
とも仲間である事を忘れない事。
以下省略。

846 :名無しさん@3周年:04/04/15 12:15
ここ、キチガイばっかりじゃん

847 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/15 13:47
念のため書いておくと、別にオレが上で書いたような悲観的状態にあるって話をしてるわけじゃ
ないよ。今のオレはめっちゃポジティブ。

 ゆけ!荒れ狂う海原の上、未来へと手を突き出して!
 もしかしたらずっと何も起こんないかも
 でも永遠のパドリング
 ただただ明日へとPADDLING♪

ってな感じで。


>>846
> ここ、キチガイばっかりじゃん

ほんとそうだよね。…ってオレもか!?

848 :名無しさん@3周年:04/04/15 13:51
ここでも書いてましたか・・・・
こんな所でパラノイア相手に遊ぶ暇があったら少しは活動して下され。
キミが来なくなって皆寂しがってるぞ。http://www.issuikai.jp/link.html

ところで今日、フォーラムがあることはご存知ですか?
もしも会場に来られて私を見かけたら声を掛けて下さい。
また酒でも飲みながらカルト問題の話でもしましょう。
http://www.issuikai.jp/yotei.html

849 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/15 15:11
オオームっと、しばらく車の契約話でしばらく書き込めなかったが伸びまくってるね!はい!

>>845=町田さんへ

おまい、いい加減にしろや!ここは顕彰会のスレではねーーーーーーーーんっだよ!(笑)
てめえはささと日置町から出て行け!このクソブス!(プゲラ)

>1条 国民全員、国から認可の降りているいずれかの宗教に属し、
   深く信仰しなければならない

ウェーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッハッハッハ!
これって、信仰の自由の侵害じゃねーーーーーーーーーーーーーか!(爆笑)
アフォ顕彰会丸出しだね(クスクス プップップ)
おまいがいう「信仰あるものは日本人、同朋であり、宗教が違えとも仲間である」といっても
説得力ねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんだよっ!(爆笑)
やはりク創価と同類はちがうな〜〜〜〜〜(核爆笑)

850 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/15 15:21
>>845 続

クソブスちゅわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!(笑)いい加減、学校の恥だから
マジでやめてね。同級だけでなく後輩からも評判かなり悪いから。いい加減にしとけ!

>2条 宗教団体は国の発行する「宗教勅語」にのっとった信教で
>   なければ国が認可しない。カルト法違反として強制解体する。

そりゃてめえらだッてーーーーーーーーーーーーーーーの(爆笑)アホか!
カルトって宗教そのもの事態がカルトなんですけど(爆笑)何か?(核爆笑)
類はなんとかを呼ぶっていうがまさにそのとおりだね(プゲラ)
これだから日蓮関連の団体は・・・・・(爆笑)恥をさらしてくれるからおもろいな!

>3条 国から認可がおりた団体はすべて「日本教」に属するものとし、
>   細かい教義の違いで決別、デモ行為などを起こしてはならない。

ウェーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッハッハッハ!
だーーーーーーーーーーーーーかーーーーーーーーーーーらーーーーーーーーー、そりゃおま
えらだろうが!(爆笑)
顕彰会の人間はよくこんなバカで矛盾した内容を天皇に訴えるよなぁ(核爆笑)
自分らのことは棚に上げてコレかい(笑)
こういうことをいう前にすこぅしばかり頭に血をめぐらしてから発言しないとだめだよ〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜んっ(核爆笑)

851 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/15 15:26
>>845 さらに続き!

>日本古来から育まれてきた伝統的宗教観を受け継ぐ事。
>みな日本の秩序を守る為の信仰であることを確認すること。

ふぇ〜〜〜〜〜っへへへへ、この文書は顕彰会員のアフォが俺に見せた資料と
まったく同じだね(爆笑)
ク創価学会の文書もまったく似たようなことを書いていたね。(笑)
もう、この時点で信仰の自由を押さえつけているんだけど書いた本人達は気づいてるの
かね〜〜〜〜(爆笑)
しっかし顕彰会員にしろク創価学会員にしろホント暇人だね!(爆笑)
他になんかすることないんかい?(笑)
視野が狭い連中だねっておっとっと(笑)洗脳されてるから視野とかいう問題じゃねーーーな!


852 :名無しさん@3周年:04/04/15 15:43
>>849
あの、、、、オレはその町田さんという人ではないのだが・・・

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066007684/l50
このスレの44は町田さんかも知れんが、オレはそれをこのスレにコピペしただけ。
誤解を招くようなことしたオレが悪かった。すまんかった。

853 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/15 16:01
>>852

コピペの意図が分からん。

>>848

誰に宛ててるんだろ、コレ?ただのサイトの宣伝か?

854 :名無しさん@3周年:04/04/15 16:01
変な組織に騙されてるやつは戻って来い
洗脳されてもろくなことはないぞ

855 :忽然:04/04/15 16:03
 騙されるのもいいことだよ。

856 :名無しさん@3周年:04/04/15 16:20
>853
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079122712/452
> そういえば、誰とは言わないけど、先週の金曜日の「朝までTV」に
> その当時活動してたときに知り合った方も出てました。

前回の朝までテレビに鈴木邦男が出てたから、
本人の書き込みじゃねーのか?俺の想像だが・・・

857 :名無しさん@3周年:04/04/15 16:29
>>855
いい場合もあるんだろうけどさぁ
他人に迷惑かけたり無駄な争いも引き起こすよな

858 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/15 16:39
>>856

あんなに論理思考の弱い人間が「カルト宗教を叩く活動」なんかやったりするんだっていう事実に
とりあえずビックリだな。「下手の横好き」というヤツだろか。

基本的に目立つのは大好きらしいが…。


859 :名無しさん@3周年:04/04/15 16:53
麻なんかに関わったら
脱カルトしたものの、今度は電波に蝕まれることになりかねない。
銀行の借金を街金で返すようなもんだ。

860 :名無しさん@3周年:04/04/15 19:36
オレは中立派だが、最近このスレは、
アンチに、宗教とは何ぞや?を教えることと、
アンチが麻氏に大人気ない攻撃をしるスレ化してるなw

アンチ連中が現実から離れ、
みっともねえ状態になってるように感じるのはオレだけか?w

http://www.issuikai.jp/shucho.html
これは848のURLのサイトの一頁であるが、勉強になるな…。
最近このスレをロムして思うことは、国際情勢に精通するとと、
社会の腐敗を叩く必要性を、感じるようになったということだ。

861 :名無しさん@3周年:04/04/15 19:43
立場の「わかりやすい」中立派だな。
。゚(゚^∀^゚)゚。アーッハッハッハッハッハッハ!

862 :名無しさん@3周年:04/04/15 19:52
麻ちゃんもカタギの人間をバカにしちゃイカンな。
。゚(゚^∀^゚)゚。アーッハッハッハッハッハッハ!


(↑お借りしまつた)

863 :名無しさん@3周年:04/04/15 20:14
つーか、お互い様だろ?
858、859なんか見ても、
私怨攻撃のようだから、
むしろヤリ足りんくらいだろ?
でも、もうヤメレ

864 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/15 20:22
>>863

いやー不愉快にさせるような投稿を連発してしまったみたいで申し訳ない。

個人的に電波とかトンデモとかすげー好きなんで、ついつい麻氏にかまってもらおうとがんばって
しまった・・・。でも・・・面白いんだもん!


麻氏に対して私怨とかはまるで持ってないよ。オレに対しては全く実害ないし。

非難してるのはお互い様だしね。ただし、向こう側は誹謗中傷、こっちは批判、のつもり。
>>585でかいた「論理思考の弱さ」については、>>133以降が十二分に根拠になると
思う。

ただ、電波っぷりをモロに面白がってることは認める。申し訳ないけど許して。・・・面白すぎる。

865 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/15 20:24
訂正!

×:>>585
●:>>858

ごめん。

866 :816:04/04/15 21:23
>>817
>それがなんかヘン。自灯明で「他人をあてにすんな」と言いつつ、法灯明の方では、
「でもオレの言うことはあてにしろ」というわけだ。おかしくねー?

両方大事にしろってことだと思うけど。両方を疑えにも通じているともいえそうだけど

>宗教がないと生きていけないという状態

コレは個人差があるんでなんともいえないけど僕については
自分の存在がまわりに迷惑なだけに思えたこと、自分の考えが何を考えても
利己的だったこと、それを改善する気力がなかったこと
でそんな自分が生きていく根拠と方法がたまたま宗教(僕は念仏)の中にあった







867 :名無しさん@3周年:04/04/15 22:13
>>864
向こう側は誹謗中傷、こっちは批判、のつもり。

QPお前よ、誹謗中傷と批判の違い分かってるよな?
オレも、スカル&ボーンズなど毒々しい名称の組織に米国大統領が所属してるはずがないと、
半信半疑で検索してみたが、麻氏も>>760-765のソースを>>804で出したわけだ。
大手マスコミCBS、CNNなどでもブッシュとこの組織の関係がとりあげられた記事を読んで、オレは信じたわけだが、
お前はデムパと言い続けているわけだ。

お前が麻氏をデムパと言うなら、信じたオレもデムパ呼ばわりされてるわけなんだよ。
人をデムパというなら、それなりのソースがほしいわけよ。わかる?
例えばCBSとCNNは実はデマを流したのである。その証拠とは・・・・・・という反論がほしいわけよ。

お前からの具体的な反論もないまま、お前は麻氏を病気呼ばわりして再びソースを求めてるわけだ。
お前こそ病気だろ?お前のやってることこそ誹謗中傷だろ?わかるか?

オレ自身で、スカル&ボーンズ以外の陰謀を調べあげることも可能かもしれんが、
その時間もないし、そもそもそこまでして真実を明らかにしたいとも思わないわけよ。
QPお前だってそうだろ?
真実を知りたいなんて気持ちからソースを求めてるわけじゃねーだろ?
だが、麻氏はその分野の調査だとか研究だとかでオレたちの百歩も千歩も先を行ってるわけであるから、
オレたちが知らないという理由だけでそれを否定するわけにはいかないのだよ。わかるだろ?
デムパ呼ばわりする前に、まずはお前なりに調べて反論してみたらどうなんだ?ただしお前にそこまで詳しく調べるだけの興味と根気があればの話だが・・・

お前のやってることこそ幼稚な誹謗中傷。

868 :名無しさん@3周年:04/04/15 23:33
一般論だが・・・
直接攻撃はあまり意味がない。
バカにバカと言ってもバカにされたバカは怒るだけだ。
バカにはバカがバカであることを気づかせてあげることが大事だが、それはとても難しい行為だ。
それを気づかせようとすると、バカは自分のバカを隠そうとさらに大きな声を出す。
そうすると更に多くの人がそのバカにお前はバカだとバカにする。悪循環になり、スレが荒れてくる。

バカに対してはやさしく接して、かつバカであることを指摘してはいけないのだよ。



869 :名無しさん@3周年:04/04/15 23:58
>864

>個人的に電波とかトンデモとかすげー好きなんで、ついつい麻氏にかまってもらおうとがんばって
>しまった・・・。でも・・・面白いんだもん!
>>>585でかいた「論理思考の弱さ」については、>>133以降が十二分に根拠になると
>思う。
>ただ、電波っぷりをモロに面白がってることは認める。申し訳ないけど許して。・・・面白すぎる。

QPさんよ、もうヤメレ。
漏れはもう何ヶ月か麻ちゃんの追っかけやってるが、仏教でも数々の宗派や、キリスト教、
老荘思想、ブードゥー教、その他の宗教思想、一般的な宗教学、宗教史、宗教哲学などに、
造詣が深いことが判った。最近は武道板に麻ちゃんらしい書き込みも見つけたが(確信は持てないが)
武道の会話でもたぶん平均的なヤシには負けないだろう。またこのスレ主が荒らしている、
スレのひとつでも、麻ちゃんは薬学にも詳しいことも判った。また時代劇オタであることも判った。w
国際情勢だけでなく、きっと隠し玉はまだまだあるだろう。そんな気がする。前スレの゛全体性゛
というものが、なんとなく解った気もする。

QPさんが麻ちゃんを誹謗中傷したい気持ちがわからんでもないが、みともねーぞ。

870 :名無しさん@3周年:04/04/16 00:07
中立派のつもりだが、というか、当初は好意的にQP氏を見ていたのだが、
>>864のレスははひどくみっともなく思える。
なんか、地が出たってかんじ。

871 :名無しさん@3周年:04/04/16 00:16
レスに対する感想なんぞいらんよ。
命題に対するレスだけで十分だ。
そいつがバカなのは、そのレスを見ればわかる。わざわざ指摘しても意味はあるまい。

で、話を元にもどすが、危険な犯罪的な宗教が危険なのは当たり前ではないか。
世間一般に危険ではない、と思われている宗教の危険性を語ろうとするQP氏の意見には意味がないとはいえまい。
だが、各論での展開がまったく無いので、バカにされるのもせん無いことかもしれんが。
総論を証明するには各論しかあるまい。総論だけで議論できるのは、お互いが各論についての共通認識が十分にできる程度の知識を有する場合のみだ。


872 :名無しさん@3周年:04/04/16 00:18
>>870
>なんか、地が出たってかんじ。

オレは地よりも血を見たい。
QP氏と麻氏は是非ともリアルで殴り合いの喧嘩をしてほしいw

873 :名無しさん@3周年:04/04/16 00:24
ひとまかせの喧嘩をみることほど
面白いものは無い
あとにむなしさとうしろめたさがのこるだろうか・・・

874 :名無しさん@3周年:04/04/16 06:41
>>808
> 人間の認知システムというのを過信するという態度が、多くのオカルトなどの原因になっている
> 場合がある。人間の認知システムなどというものは、その人間がどのような信念を持っているか、
> どのような精神・身体の状態におかれているかに応じて、ありとあらゆるエラーを起こしうるものだ
> ということは、既に科学的に明らかになっていることだよね。幽霊を信じ込んでいる臆病者の
> 高次視覚システムにおいては、枯れススキは明らかに幽霊として「認知されている」というわけ。
> このことは、何も知覚システムなどの低レベル認知系だけで言える話ではない。前に示した
> 血液型性格判断に対する確証バイアスの関与などについてもそうだし、フリーなんとかという
> 組織の恐るべき陰謀についてもそう。
> つまり・・・何が言いたいかと言えば、自分の知覚・認識・思考を、疑いを差し挟む余地のない
> 確固たるものだと誤認することは、誤謬や欺瞞の大きな原因になるんだぞ、と。


 「フリーなんとかという組織の恐るべき陰謀についてもそう。」 www
QP、お前は経済新聞なんか読んだことねーだろ?
宗教無知の上、政治経済にも無知で、よく恥かし気もなくのうのうと生きていけるな?w
お前、経済新聞とって読んでみろよ。フリーメーソンの話題が出てるからよ…。
フリーメーソンの陰謀も知らんかったとは、お前は政治経済にもよほど無知なんだなw

フリーメーソンがオカルト界で語られる妄想と思い込んでいる時点で既にドキュソ!
消防にも満たねえ、禿げしい無知もイイカゲンにせいよ。

875 :名無しさん@3周年:04/04/16 06:47
   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)< フリーメーソンは実在だが、フリーメーソンによる陰謀論は妄想だろ。
  (    )  \麻氏が貼ってたリンクにそのへんバランスよくリポートしてて詳しいのがあったぞ。
  | | |    \ フリーメーソン=ロータリークラブってやつ
  (__)_)     \ _______


876 :名無しさん@3周年:04/04/16 07:35
>874、875
どこまでが陰謀の定義の範疇に入るかにもよるだろ?
経済新聞でよく語られることは、
゛メーソンは世界経済をコントロールしてる゛事についてが中心であるわけだが・・。
日本のメーソン系企業に配布される会報誌には、
゛今度どこそこと、どこそこの国を戦争しやすい状態にしてある゛とまで書いてあるわけだが、
これを陰謀と呼べるかどうかであるな・・・。
軍事産業の全てと戦争難民共済に当たる大手ボランティア団体のほとんどは、
メーソン系が多いと聞くから十分に陰謀と呼べるものだとは思うが・・・。

フリーメーソン=ロータリークラブ
正確には、゛フリーメーソンの一部はロータリークラブ゛だろ?

877 :名無しさん@3周年:04/04/16 07:37
>>875
そうだな。大昔の日本の国会で「マッソン團の陰謀」なるものが話題になったことさえあったが、それも結局はデマだった訳だし。

878 :名無しさん@3周年:04/04/16 08:07
「経済新聞 フリーメーソン」で検索しますた。

「フランクフルト会議で披露された25箇条」が事実なら恐ろしい。
http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/yudayasenryaku1.html
http://www.asyura.com/sora/bd13/msg/481.html

879 :名無しさん@3周年:04/04/16 08:39
> 日本のメーソン系企業に配布される会報誌には、
> ゛今度どこそこと、どこそこの国を戦争しやすい状態にしてある゛とまで書いてあるわけだが、

その暴露記事はオレも大昔読んだが今でもそんなこと書かれてるのか?
企業が法人年会費200万円かで配布されるやつだろ?信憑性はどんなもんだか?

ところでsage行進?

880 :名無しさん@3周年:04/04/16 08:45
 ザッ ザッ ザッ

881 :名無しさん@3周年:04/04/16 08:57

   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (;・∀・)< こんなの見つけたけどさすがにイッちゃってるよね・・・
  (    )  \_______
  | | |
  (__)_)
http://www.asyura.com/sora/bd13/msg/481.html

>関東大震災は日本経済破壊のためにフリーメーソンによって引き起こされた人工地震であった。
>不況に地震が追い打ちをかける。経済は破綻する。
>このパタ−ンは1995年に起きた阪神大震災でも繰り返し使われている。

882 :名無しさん@3周年:04/04/16 09:24
しかし関東大震災時代そんなテクノロジーがあったんか?w
人工地震で検索したら以下をハケーン!

http://www.asyura.com/bbsnew020309.htm
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/am1.html

名前   裏事情通 01/24 Thu 12:00:45
タイトル 9111:阪神大震災の発生を山口組は知っていた

阪神大震災の前日16日には山口組本部には救援物資が山と積まれていました。
それから神戸在住の多く外国人は地震発生を既に知っていて、多くが
香港に滞在していました。アジア系外国人は別としてあれだけ外国人の暮らす
街といわれながら白人系の外国人で亡くなった方は皆無です。
阪神大震災は、神戸大橋の基礎工事を担当した米国べクテル社の仕掛けた人工地震です。
だから地震計には地震発生が2度も記録され、多く学者が首を傾げました。
これは事実です。オウムもこれを知っていて当時ウラジオストックからやっていた
ラジオ放送で麻原自身が「17日地震が起きる。場所は神戸」と喋っています。
このサイトの主宰者阿修羅さんもよくご存知の事実です。

883 :名無しさん@3周年:04/04/16 09:41
フリーメーソンの焼肉パーティーまだー?

884 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/16 09:47
>>866

> >それがなんかヘン。自灯明で「他人をあてにすんな」と言いつつ、法灯明の方では、
> >「でもオレの言うことはあてにしろ」というわけだ。おかしくねー?
> 両方大事にしろってことだと思うけど。

相矛盾するものを「両方大事にする」ことは不可能だよね。

> 両方を疑えにも通じているともいえそうだけど

そうそう。自灯明の考え方で言えば、「法」という単一の情報源だけではなく、
広く様々な考え方に対して批判的に向き合う必要があるが、「法灯明」の方で、
ふれあう情報をちゃっかり囲い込もうと画策しているところにインチキの匂い
を感じるわけ。

> >宗教がないと生きていけないという状態

> コレは個人差があるんでなんともいえないけど僕については 自分の存在が
> まわりに迷惑なだけに思えたこと、自分の考えが何を考えても 利己的だっ
> たこと、それを改善する気力がなかったこと でそんな自分が生きていく根
> 拠と方法がたまたま宗教(僕は念仏)の中にあった

うーん、だからオレが言いたいのは、一つの手がかりを宗教の中に発見できた
からといって、それが欺瞞であったりする可能性もあるわけだから、そこで安
直に「救いは宗教の中にのみ存在する」と断定してはならんという話。

多分、例えば西洋哲学の中に、それ以上に良い解があったかもしれないし、西
田幾多郎の中に更に素晴らしい解があったかも知れない。

一つの救いを何かに見いだしたとしても、あとあと考えてみるとそれが欺瞞で
あることが分かるなんてことはよくあることだよ。

885 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/16 09:47
あと、オレの電波に対する喜びようがむちゃくちゃ不快感を与えているし、ス
レが荒れる原因にもなっているみたいなので、電波いじりはもうやめるよ。

オレ的にはかなりヒットしたネタだったので、喜びすぎちゃった。飛鳥昭雄と
かもすげー大好きなんだよオレ。

ごめーんね。


あと、>>867氏にも、陰謀論に肯定的なソースだけをあたるという態度を改め
るようにアドバイスしよう。アメリカ大統領の多くが特定のロータリークラブ
に関係を持っているとして、それが何?麻氏が示したような陰謀論の妄想とは
まだまだ結びつかないぞ。

あと、トンデモ本・サイトはおもしろがって読むものであって、信じ込んだら
おしまいだぞ。

886 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/16 09:48
>>869

麻氏がウンチクをため込んでいることは既に了解してるよ。オレが指摘したの
は、論理的議論に対する彼女の能力の悲惨なまでの低さであって、ウンチクに
ついてけなしているわけではないよ。

あと、トンデモに傾倒してしまうというのも、その人の知のアンバランスさを
物語る根拠になるんではないかと個人的には思う。

887 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/16 09:49
>>871

> だが、各論での展開がまったく無いので、バカにされるのもせん無いことか
> もしれんが。 総論を証明するには各論しかあるまい。総論だけで議論でき
> るのは、お互いが各論についての共通認識が十分にできる程度の知識を有す
> る場合のみだ。

各論にもいろいろあってさ、>>128で示した次元の話、つまりバックボーンと
しての、根底に存在する論理の「構造」についての各論であれば、それをオレ
の論に対する反論として提出することに対してオレは常にオープンだよ。それ
>>132で既に書いてあるとおり。

その次元まで落とさずに、いろんな宗教の枝葉的ウンチクをいくら語られても、
オレは死んだ魚のような目をして「ああ、そう。ああ、そう。」と答えるしか
ない。興味ないんだもん。

つまり、そういう具体的教義の全てが、オレが議論している根本的な「欺瞞的
論理構造」から発しているものだ、というのがオレの主張な訳だから、その主
張に対しての反論が欲しいわけ。それには、枝葉的ウンチクを重ねても意味が
ない。各論は各論でも、そういうメタ的な視点での各論を語ってくれるならも
ちろん相手になる。

888 :名無しさん@3周年:04/04/16 10:38
>麻氏がウンチクをため込んでいることは既に了解してるよ。オレが指摘したの
>は、論理的議論に対する彼女の能力の悲惨なまでの低さであって、ウンチクに
>ついてけなしているわけではないよ。

QPお前まだ言っとるな。負け犬の遠吠えにしか聞こえんよw
彼女ととことん議論したらどうなんだ?ww

889 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/16 10:58
>>888

うわっ、何オレって「負けて」いたの!?いや、負けは望むところなんだけど、負けたことに気づいて
なかったよぅ。

あと、とことん議論することを容易にするための用意として、>>133以下を時間を使って一生懸命
書き込んで、ずーっと反論を待ってたんだけど、いっこうに向こうが乗ってこないと言うのが現状だと
いうのがオレの理解。

ていうか、麻氏と議論しても多分得るものはないんじゃないか、てのがオレの観測。例えば>>819
氏とかから、何か示唆を得られるんじゃないかと思って、勉強させてもらおうと思ってるところ。

890 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/16 10:59

補足:

そもそも、麻氏との間に「議論」と呼べるようなものが成立したことがそもそも皆無だと思わない?

891 :名無しさん@3周年:04/04/16 11:21
>>887
> 各論にもいろいろあってさ、>>128で示した次元の話、つまりバックボーンと
> しての、根底に存在する論理の「構造」についての各論であれば、それをオレ
> の論に対する反論として提出することに対してオレは常にオープンだよ。


おい、お前の言う、「>128で示した次元の話」とは、脳内妄想の次元の話だから、
オレも脳内妄想を書くから、このことについて議論しよう。じゃあ俺はアンチQPでいくぞ?
 

QPが本性的に持っている、ほんとうに恐ろしい本質的不気味性というのは、
QPの抑圧性にあるのではなかろーか。QPとは50過ぎの汚いオヤジであり、
刑務所と精神病院の鉄格子の中で、過去の人生の大半を過ごしてきた。
婦女暴行歴が100回以上もあり、その全ては、未遂で終わったために50才
を過ぎた現在でも童貞である。このような抑圧を受けたQPは、もはや根元的、
倫理・規範の構成に対する主体的な関与の道をたたれ、心の根元におかれた、
その人の最も基本となるポリシーを支配された状態におかれる。
現在の趣味は2chに妄言を書き込むことであるが、貧困生活であるため、
ゴミ箱をあさって食費をまかなっている。入浴は年に2、3回程度であり、体
からは常に悪臭を放っている。家族も友人もなく、誰からも相手にされない
かわいそうなオヤジであり、本質的不気味である。キモイよキモすぎだよQP!

892 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/16 11:26
>>891

それはスレ違いじゃないだろか。議論するにはやぶさかではないが・・・。

要するに言いたいことは、>>128の妄想性とか、各論的観点から見たときに>>128がどのような
点で妥当でなくなるかということを端的に指摘して欲しいというお願い。特に注意してもらいたい
ことは、あくまでもベースにある「構造」が議論の対象であるということを念頭に置いて欲しいこと。

893 :名無しさん@3周年:04/04/16 11:30
QP氏は正しい。各論など意味がない。すべての宗教の信者が自分の宗教だけが
正しいと主張し、自己批判が全く出来ないことが、まさに宗教の危険性なのだから。
宗教者なら、宗教全体に通じる「普遍」について根源的な考察と議論を行うべき。
そのような普遍が存在しないのなら、各宗教も何らの普遍性をも有せず、すべて偽
物ということになる。


894 :名無しさん@3周年:04/04/16 11:43
自分を大きく見せたい奴の自演など、取るに足らんよ。
誰よりも自分がよく分かっているだろう。
いい加減にしろよ。

895 :名無しさん@3周年:04/04/16 11:44
>各論など意味がない。すべての宗教の信者が自分の宗教だけが正しいと主張し、
自分の宗教だけが正しいと主張する宗教信者は誰だ?

>自己批判が全く出来ないことが、まさに宗教の危険性なのだから。
自己批判が全く出来ないヤシは誰だ?その宗教は何だ?

>そのような普遍が存在しないのなら、各宗教も何らの普遍性をも有せず、
普遍性を有する宗教って何だ?

オレわからないから、おせーて

896 :名無しさん@3周年:04/04/16 11:55
>>895
ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の例だけで充分でしょう。

897 :名無しさん@3周年:04/04/16 12:01
>896
層化・・・etc

898 :896:04/04/16 12:04
ついでに、創価学会と日蓮正宗の例もあげておきましょう。

899 :名無しさん@3周年:04/04/16 12:06
>898
実名で煽ると、ねっ、またいろいろやって来るとまた荒れるから
ちょっと控えめにねっ!

900 :名無しさん@3周年:04/04/16 12:08
   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)< エホ・・・
  (    )  \_______
  | | |
  (__)_)

901 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/16 12:18
>>894

>>132に書いたとおり、オレにとって「自分を大きく見せる」ことのメリットはゼロ。所詮匿名掲示板
上の架空的人物がオレであって、それを人がどう見るかなんて問題はクソつまらねえじゃん。

まあ自作自演云々は、否定も肯定もきっちりはできないので、何書いても意味ないけど。


そんなことよりも反論を!オレにもっと反論を…!!!

902 :名無しさん@3周年:04/04/16 12:39
>>782
>ところで、麻氏と全然話がかみあわねーなぁとかずっと思ってたんだけど、コレは要するに、
>彼女が凄まじい毒電波系だったからだということでいいの?
>>890
>そもそも、麻氏との間に「議論」と呼べるようなものが成立したことがそもそも皆無だと思わない?

お前が余分な電波をキャッチし、勝手な脳内変換を行ってることが原因と思われw。
お前は、前スレからそうだろ?これなんかも、そうだろ?w >>284-287
QPの苦悩 >>304-329 
麻氏の回答>>401
麻氏の回答に対するQPのレス>>413

>まあ、それはもうどうでもいいや。別のところで既に結論出しちゃったし。お疲れさん。

ここが一番釈然としないところだが、QPはただ単に逃げたように見えるw、お前が解らんかった矛盾がどのように解決したのか説明しれ

903 :名無しさん@3周年:04/04/16 12:44
>まあ、それはもうどうでもいいや。別のところで既に結論出しちゃったし。お疲れさん。

上手くごまかして逃げたんだろ?w

904 :名無しさん@3周年:04/04/16 12:51
>お前が余分な電波をキャッチし、勝手な脳内変換を行ってることが原因と思われw。

これワラター!

>それを人がどう見るかなんて問題はクソつまらねえじゃん。

お前こそクソつまらん
「自分に氏を付けて呼んではいけないという法律はない。」
これくらいユーモアきかせたこと言ってみろよ。バカ!

905 :名無しさん@3周年:04/04/16 12:56
>>803
薔薇十字会はメーソンの傘下なの?麻ちゃんソース出してくれる?

906 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/16 12:58

スーフィズムが宗教に属するかどうかと言う点については、>>300で既に話はついているんで、
もう興味がないということ。麻氏には、過去にスーフィズムの特徴をゆがめて語って攪乱を
はかったという前歴があるので、これ以上この件については麻氏とは話したくないってのが
あったわけ。その辺については>>307>>314-315を参照してくれ。

907 :名無しさん@3周年:04/04/16 13:01
>>901

> そんなことよりも反論を!オレにもっと反論を…!!!

お前は前スレや他スレでも論破逃走するくせしてよく言うよ。w

908 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/16 13:02

しかし、麻氏の取り巻きすげーなぁ。

これだけのカリスマがあるなら、「カルト宗教を叩く活動」なんかよりも、「カルト宗教の教祖」を
目指すべきでは?すげー儲かるんじゃなかろーか。

909 :名無しさん@3周年:04/04/16 13:03
QPへ

「QPは正しい、そして間違っている」という視点と
「QPは間違っている、そして正しい」という視点がある
この2つの視点の両方に立てたら>128でいう妥当性の構造も見えてくるだろうし
君が一番ほしい答えも見えてくると思う。その道は一生をかける値打ちがあると思う。
そして、今、君はその2つの視点に立ててない。一方の点の半分までは行けている。
麻ねえの書き子が面白いのは、君が立ってない視点を彼女がもっているからだ。
ただ二人ともパホーマンスのほうが多すぎて、その視点まで、そのヒントまで行けてないだけだ。
俺も含めて野次馬のノイズでそこへ行けないだけだ。

君の求めているもの、問題提起は今の時代にもっとも要求されているものだと思う。
その重要性に気づいている奴はそんなに多くないだろうな。

君の誠実なしがみ付きを貫いて欲しい。

と思っているへんな野次馬より



910 :名無しさん@3周年:04/04/16 13:06
>これ以上この件については麻氏とは話したくないってのが
>あったわけ。

pu 

>ここが一番釈然としないところだが、QPはただ単に逃げたように見えるw、お前が解らんかった矛盾がどのように解決したのか説明しれ
皆もこのへんに興味あると思うので宜しく!

911 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/16 13:07
>>909

漠然としててオレの脳味噌では咀嚼できない・・・。

もう少し補足説明をお願いしていいだろか。

> 「QPは正しい、そして間違っている」という視点と
> 「QPは間違っている、そして正しい」という視点

これはどういうことを言ってるの?

912 :名無しさん@3周年:04/04/16 13:07
>>901

俺は君のレスの返事先を読んだ。
君は誤解しているようだが、主語が自分だと思ったんだね。

913 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/16 13:07
>>910

「お前が解らんかった矛盾がどのように解決したのか」という部分、どの矛盾をさしてるんだっけ?

914 :名無しさん@3周年:04/04/16 13:18
>911
まあ、言ってみれば禅問答や公案みたいなもんだ。
一言でいったら君の意識を広げろってことかなあ

禅というのは、親が出てきたら殺せ、神が出てきたら殺せ、仏が出て気たら殺せと言う。
そして、意識の自由性について気づかせる手法だ。
何かを頭ごなしで信じることはしない。
君に禅坊主になれと言ってるんじゃないよ。
君の意識が今以上に自由になり
思考と視点が広がれば、
もっと面白い議論になるだろうと思う。

君のあくなき探究心で自分の意識の拡大、自由を体験して欲しい。
君のその姿勢なら直ぐに掴めるよ。
一時、このスレのノイズから離れてみるのもいいような気がする。
君の自由だけれど・・・

お節介な野次馬でした

915 :名無しさん@3周年:04/04/16 13:20
半可通のからいばり

片腹痛し

916 :名無しさん@3周年:04/04/16 13:22
>>913
ここのことだろよ!ったく!>>304-329 

QPは他人にしつこく自分に甘いヤシだから徹底的に叩かなきゃいかんな。
そのくせして、
> そんなことよりも反論を!オレにもっと反論を…!!!
とは笑いすぎて屁もでるぜw
腐れ外道氏も途中で諦めたんではなかったか?彼は立派だ。おいらこそ外道!

917 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/16 13:23
>>914

ありがとう。肝に銘じる。

視野の狭さについてはもちろんオレ自身が自覚していて、だからこそネット掲示板はオレにとって
価値があるんじゃないかと思ったわけだけど、どうもこれまでの経緯では、全く何も得られなかった
というのが結論なのかもしれない。

本でも読んだ方がいいのかな・・・。

ともあれ、アドバイス、マジでありがとう。

918 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/16 13:26
>>916

教えてくれたところ読んだけど、矛盾はないよ。スーフィズムがばっちり広辞苑の示す宗教定義に
当てはまるということも結論が出たし、「形而下の宗教」が意味不明な言葉であるということも
結論が出ている。

どこに矛盾が・・・?

919 :名無しさん@3周年:04/04/16 13:26
>>901
>オレにもっと反論を!!

宗教者の知能では反論は不可能だろう。それだけの知能があれば、そもそも宗教
などに嵌っていない。

920 :名無しさん@3周年:04/04/16 13:37
>スーフィズムがばっちり広辞苑の示す宗教定義に当てはまるということも結論が出たし

いや、そういうことじゃなくて、
>>307においては君は矛盾してたのだ。
その矛盾をどのように解決したのか?
それを聞きたいのだが・・

ちなみに、真言坊主氏は合致してると、そうおっしゃられている。
>>304-329 
キミが矛盾していたことが、どのように解決したのかを聞きたいのだよ。
それとも未だに矛盾しているとでも?キミの知性とはその程度か?

921 :名無しさん@3周年:04/04/16 13:38
>917
人間は能力より求める姿勢・情熱で最後は決まる。それが中途半端だと
個性を活かすことなく消えていく。君はその個性の華をひらかせる熱と柔軟性と光を出せると思う。

>視野の狭さについてはもちろんオレ自身が自覚していて、だからこそネット掲示板はオレにとって
>価値があるんじゃないかと思ったわけだけど、どうもこれまでの経緯では、全く何も得られなかった
>というのが結論なのかもしれない。

ここのスレでは、おそらくそれは得られないと思う。もう十分うんざりしてるんじゃないかなあ。
君への本格的批判・反論をきちんと展開するにはかなりの努力と能力がいる。
肩透かし的な感じの論議に疲れたというか、飽きてきたんじゃないかなあ。
このスレをみてて、君が望んでいる手応えのある内容はあまりないだろうな。

麻ねえは、ちょっと飛んでいるところから話をするから、まずかみ合わんだろうな
あのカリスマ性はお笑いでもOK出るんじゃないかなあ。
あのお姉さまはおもろすぎだなあ。

野次馬でした。

922 :名無しさん@3周年:04/04/16 13:41
>>920
アンチ宗教の知能では反論は不可能だろう。それだけの知能があれば、そもそもアンチ宗教
などに嵌っていない。


923 :名無しさん@3周年:04/04/16 13:44
QP氏が提起した問題は、本来は宗教学界が提起すべき現代の最重要課題。
宗教学者は、既に宗教の影響を受けた西洋の学者の論文ばかりを有難がって
読むだけだから、問題提起が不可能なのだろう。宗教学界の猛省を促す。
宗教が無くなれば彼らの生活ができなくなるという事情は理解できるが、
問題はそんな低次元のものではない筈。

924 :名無しさん@3周年:04/04/16 13:50
>>922
アンチ宗教はQP氏の考えと同じなので、反論することはありませんが、
何か?宗教者は現実に立脚した論理性はゼロだという事実に、そろそろ
気付くべきでは。


925 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/04/16 13:52
現実ぅって何だっけ、何だぁっけ♪

926 :名無しさん@3周年:04/04/16 13:59
>>925
現実とは何かさえわからなくなるのが、宗教の最大の危険性。宗教やる前に
まずそれから考えるべき。

927 :名無しさん@3周年:04/04/16 13:59
>>924
そもそも妄想ばかりで書き子してるQPが、
このスレのアンチ宗教の代表という時点で、
説得力ねーし、現実離れやなー激笑

928 :名無しさん@3周年:04/04/16 14:04
>>926
ありゃりゃ
目の前のジョークに気付かないほど妄想に陥ってるのか!?
重症だな、もっと現実的になれよ。

929 :名無しさん@3周年:04/04/16 14:09
   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)< 互いを妄想と罵りあうこのスレこそが
  (    )  \世界の縮図だ
  | | |     _______
  (__)_)


   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)< ヒュー、俺カッコイイこといっちゃった
  (    )  \_______
  | | |
  (__)_)

930 :名無しさん@3周年:04/04/16 14:12
>>927
現実に立脚した論理を展開するアンチ宗教のいるスレを>>924に、
紹介してもらえばいい。オレはそんなスレ見たこと無いが・・w


931 :名無しさん@3周年:04/04/16 14:14
>929
文字猫くん
たまにはいいコトイウネ
招き猫にも二つある
その違いを知ってるかい?・・・・・みゃーにゃー・・・・

932 :名無しさん@3周年:04/04/16 14:15
>>928
「妄想」の定義は何か?精神医学の教科書でも読んで見たら。定義に当てはめる
と、すべての宗教は「妄想」である。

933 :名無しさん@3周年:04/04/16 14:22
過去ログのコピペだが、現実というのは3種類ある。とは何だべ?


249 名前:(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/15 23:00
(前略)
現実というのは3種類ある。そのうち、2つを否定する人は、現実主義とはいえない。
最悪最低な宗教にはまった人は、>206さんのような非現実主義に陥ってしまう。。


250 名前:(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/15 23:29
>249の補足
>206さんのような非現実主義に陥ってしまう。。
あたしは、自分は現実主義だ!と主張される方で、本当の現実主義者を見たことがない。
(後略)

934 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/04/16 15:25
>>933
ちょっと哲学的に。
3種類の『現実』とは恐らく…

1)
認知非認知を問わず現前している全ての状態を指して言う『現実』
形而上形而下共に『現実』とする。
伝統的哲学。
2)
現前しているものの中で既に認知されている状態を限定して言う『現実』
形而上を認めず形而下のみを『現実』とする。
ヴィトゲンシュタイン以降の現代思想。
3)
2)を更に限定し、自己の社会的個人的な関係性のみを指す『現実』
認知されている中でも認識されているものに限定して『現実』とする。
狭義の現実主義。

こんなとこですか。

935 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/16 15:46
>>920
> >>307においては君は矛盾してたのだ。
> その矛盾をどのように解決したのか?
> それを聞きたいのだが・・

>>307でオレは何ら矛盾なんかしてないつもり。麻氏の説明を真に受けるならばスーフィズムは
宗教ではなく思想であるということだったが、麻氏の説明が、表面的な論争の勝利を目指した
歪んだ表現であっただけで、実際的なスーフィズムの説明を読んだらやっぱり宗教だった、という
だけのこと。

密教坊主氏の>>310の投稿に対しては、>>314-315で返事をしてあるが、オレの見落としで
なければ、密教坊主氏はそれっきりパタリと投稿をやめたんじゃない?「真言坊主氏」は知ら
ないけど。

んで、どこに矛盾があるの?

936 :キューピーはげちゃびん ◆IIFvh6Nl1k :04/04/16 15:48
>>921
> ここのスレでは、おそらくそれは得られないと思う。もう十分うんざりしてるんじゃないかなあ。
> 君への本格的批判・反論をきちんと展開するにはかなりの努力と能力がいる。
> 肩透かし的な感じの論議に疲れたというか、飽きてきたんじゃないかなあ。
> このスレをみてて、君が望んでいる手応えのある内容はあまりないだろうな。

実際、もうかなりゲンナリグッタリしてるのは確かだよ・・・。すごく時間と労力を使ってコレかい!
ってなもんで。

アドバイスに従って、きりのいいところでこのスレッドから去ることにして、別のところで勉強する
ことにするわ。

ありがとね。

あと、スレ主氏、さんざんお邪魔しちゃって申し訳なかったね。

937 :名無しさん@3周年:04/04/16 16:57
>>935

スーフィズムは、原始仏教、老荘等と並んで宗教の中の宗教、真の宗教と、
前スレでは評価が高かったが、QP氏の宗教定義から外れるとのことだった。

> 実際的なスーフィズムの説明を読んだらやっぱり宗教だった、という
> だけのこと。

「今度はやっぱり宗教だった」か・・・・いい加減だなw

> 実際、もうかなりゲンナリグッタリしてるのは確かだよ・・・。すごく時間と労力を使ってコレかい!
> ってなもんで。

ゲンナリグッタリしてまで、一体何を求めていたのだろうか?
とにかく君のお蔭でアンチ宗教とはバカな偏執狂であることが立派に証明されますた。
君の伝説は後世にまで語り継がれるであろう。とにかくお疲れ様ですた。

938 :名無しさん@3周年:04/04/16 19:12
>>934

「現前するもの」を『現実』というのなら、形而上の現実とは一体何?形而上は
現前しませんが。
現実とは、知覚されるままの世界であり、哲学の対象ではなく、むしろ哲学が
根拠とすべき唯一の基礎ではありませんか。思考のフィルターを通した現実は
もはや観念に過ぎず、現実とはいえない。哲学や宗教の観念により勝手に現実を
作り出されると困ります。現実は知覚そのものであり、観念には親しまない。


939 :名無しさん@3周年:04/04/16 19:21
>>937
だからQP氏は各論には興味ないと言ってるだろ。
宗教者はQP氏の>>128に対して結局は感情論以外では反論できないという
ことだな。反論の努力はしたのか。努力しなければ、いつまでたってもマイ
コンから離脱出来ないのだよ。

940 :名無しさん@3周年:04/04/16 20:39
各論に興味がない、ってところで、すべて終わってることにきずかない連中がなんでこんなに多いんだろ。
バカしか居ないのか?

941 : ◆rFhi14s.hg :04/04/16 21:37
科学と宗教、主語を替えても意味が成り立つ
ことが分からん人が多すぎです。
形而下とか教義とか自然とか、そんな瑣末なことに
何をこだわっとるんだ、という感じ。

お互いが相手のことを>>128のように見てるだけのことですやん。
向こうから見える自分がどんなもんか考えたら
暫定的にせよ答えは出るんとちゃいますか。
その答えに捉われないようにすればいいだけで(これがいちばん難しいわけですが)。

942 :866:04/04/16 22:08
>>884
>相矛盾するものを「両方大事にする」ことは不可能だよね

自分だけを大事に思う心は永遠に消えないんだからそんなことは気にせず
他者の意見を大事にすれば良いんでないだろうか

>インチキの匂い

それは利用するものもいるとは思う

>「救いは宗教の中にのみ存在する」と断定してはならんという話

断定はしないけどだからと言ってそれ以外を慌てて探すこともなかろうかと

>一つの救いを何かに見いだしたとしても、あとあと考えてみるとそれが欺瞞で
あることが分かるなんてことはよくあることだよ

どの道不安という形を持ってその欺瞞は降りかかってくるから
またその時に考えればいいと思ってる

正直僕は 僕のような人間を生かすにはそれなりの副作用を持ったものしか
出来ないのではないカナとも思ってるのでこの手のスレはそいつを認識するために
なるのではないかと思っていつもかまってもらってます
欺瞞と知りつつその欺瞞を利用してもしかしたらそれなりに真実も垣間見えるかも
と思っている僕の気持ちが揺らぐようなものが見つかったらまたお願いします




943 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/16 23:02
次スレ立てたいが立てられん。。。。。。
誰か俺の代わりに立ててくれないか。
「宗教の危険性について3」

944 :名無しさん@3周年:04/04/16 23:13
総括すると、下らん議論だったよなー
スレのテーマの「宗教の危険性」については、皆同意している。

で、「QPの無知」に関する議論を延々やっている。
本当に無駄な議論だ。

945 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/16 23:56
QPさんってもしかして京王線沿線住民こと阿佐谷北さんでは・・・・・・
いや、どうも書き込み内容を見るとチトカラ掲示板を見てるような感じがしてね・・・・・


946 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/17 00:49
>>881-882
>関東大震災は日本経済破壊のためにフリーメーソンによって引き起こされた人工地震であった。

そんなの初めて聞いたな。。阪神淡路大震災とメーソン繋がりのことは何度も聞いたけど。。
それも、>882に書かれたこと以外でも、地震当日の2、3日前、京都で、地震の国際会議
だったかが開かれて、ちょうど外国人が集まっていたので、いろいろと調査することができた。
というのも聞きました。。ただの偶然が重なっただけかもしれないので、短絡的に
阪神淡路大震災とメーソンの関係を結びつけることはできないと思うけど。。

>>905
シェア・インターナショナル・シャパンのベンジャミン・クレームがそう言ってました。
あの人もメーソン員だけど。。こんなこと喋って、クレームが付かないだろな。。笑

>>921
じゃあ、お笑いに転向ちようかちら〜♪ 笑

>>934>>938
> 現実は知覚そのものであり、観念には親しまない。

ならば、ヤク中やアル中の人の幻覚や幻聴などは、どちらに入ります?
彼らは、そういった現実にはありえないものを知覚しますが現実ですか?
そういった作用をもたらす物質が脳の視覚野や聴覚野に影響を及ぼして云々と
かなり研究が進んで、ほぼ解明されてる思いますが、それは現実に入るのでしょうか?

947 :774:04/04/17 00:58
あらら?
QP氏は去ったのかしらん。

まぁこのスレで煽りをかましてる人らの一部には「総論を言うには各論の吟味の上でないと
説得力に欠ける」ってことを言いたかったんではないかな。

野次馬さんとかあほだらさんとかね。

俺はQP氏の発想、視点は悪くないと思うよ。
盲信するよりはよほど健全だと思う。

まぁ仏教だけでなくキリスト、ユダヤ、イスラム教も少々勉強した上で再度
問題提起してもらうと面白いと思う。
ただその際にフィルターは外して見るべきだと思うけどね。

はたから見てると宗教の本質を語る前に偏見的フィルタが邪魔してるのが
見て取れるのが残念だなぁと。
構えずに自然体で見ないと本質は見えないというのが私からの提言です。

948 :名無しさん@3周年:04/04/17 01:40
>>946

現実とは、不特定多数の正常人の五感によって知覚される世界をいう。従って、
精神病者や宗教盲信者による知覚は、病的な幻覚・幻聴として除外する。

949 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/17 02:32
>>939-940
むかし むかし、ある国(どこの国が忘れた。。笑)に、王様がいました。
その王様の宮殿には、金銀、宝石が散りばめられた来客用ベッドがあったそうです。

王様は、その国民を毎日ひとりずつ招待して、そのベッドで寝てもらうのが唯一の楽しみでした。
そのベッドは、国民全員の身長を測って、その平均的な大きさを割り出して作ったそうです。

しかし、問題は、宮殿に招待された人が、そのベッドの身長を超えたとき、その人は
容赦なく足を切断され、反対に身長の低い人は、拷問のような器械で伸ばされて
その大半は死んでしまったそうです。

まるで、人のためにあるベッドでなく、ベッドの生贄になるために人がいるみたいだ。。笑
こんな平均なんて無意味すぎる。それと同じく、宗教の総論なんてものも意味がない。
ってゆうか、宗教の総論なんてものは絶対に不可能でしょう。
どんなに優秀な宗教学者だって、できやしない。。

950 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/04/17 02:32
>>938
貴方の言っている内容は『現代思想』でしかありません(>>933の2)
『現実』が知覚によってのみ構成されるというのは、形而上問題を『語り得ぬものについては沈黙せねばならない』との言葉で切って捨てたヴィトゲンシュタインの思想そのものです。
ヴィトゲンシュタイン自身は偉大な思想家ですが、古代から連綿と続く『哲学』の流れを一端断ち切っています。
換言するなら『哲学』という幹から枝分かれして『現代思想』という枝を生やしたのです。
確かに、貴方の言う『知覚=現実』というのも正解ですよ…
だが、それを『哲学の唯一の基盤』と捉えるのは視野狭錯です。

>>946(麻さん)
>ならば、ヤク中やアル中の人の幻覚や幻聴などは〜
それは『その人に取っては』現実です。
例え『思考盗聴され』ようが『神の声が聞こえ』ようが…紛れもない『現実』です。
実際の話、真相は確かめようが無いでしょう?
とは言っても…
他者と共有出来ないという点で、一般には『異常』とされますがね(苦笑)

951 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/17 02:33
>>939-940
宗教は、世界にいくつぐらいあるんだあ?
世界四大宗教の仏教、ヒンドゥー教、キリスト教、イスラム教。。
そして、その他の宗教や、その分派を含めると、莫大な数に及ぶでしょう。

仏教でも宗派によってカナーリ異なるし、イスラム教にもよく挙がったスーフィーがあるし。。
神を信じなさいという教えや、神を信じない教えもあるし、お金を信仰する宗教もある。
戒律とかの道徳的みたいなことで、がんじからめにする宗教もあるし
あらゆる条件づけから自由になれ!と説く宗教もある。

あたしは、そういったものの比率は知らないし、知りたいとも思わない。
あたしは、たぶん、宗教全体の、1%ぐらいしか知らない。。

ましてや、アンチ宗教は、限りなく0%に近いんじゃないのかなあ?
総論ってなんだ?宗教の全部を知った上で、はじめての総論じゃないのかな?
もし、宗教全体の10%しか知らないで総論もヘッタクレもないもんだと思う。。

まあ、百歩ゆずって10%でも良しとしよう。。でも、1%にも満たない宗教知識で
それで総論って、一体なんなんだよ?って感じだな。。笑
あまりにも病的すぎるよ。

952 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/17 02:38
>>950 ハルカさん。
> それは『その人に取っては』現実です。

あたしもそう思います。
と、いうわけで、これも3つの現実の中のひとつに加えられています。

953 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/04/17 02:58
>>952(麻さん)
ん。
それは>>933の3で言いました。
形而下で自己認識されたもののみが『現実』というのは、イコールとして『知覚=現実』を意味しているのですから…

954 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/17 03:42
>>953 ハルカさん
あ。
失礼しますたあ。。
ふつう、現実主義と主張される方の現実とは、「形而下=現実」であって
けっして、「形而下+形而上=現実」にはならないのだと思います。
だから・・・(以下省略

955 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/17 03:43
>>909 野次馬さん
そゆうのって、宗教性の高いといわれている禅とかで良く聞きますねぇ。

ジャイナ教の開祖、マハービーラのところに、ひとりの男がやってきて、こう質問したそうです。
「神は存在するのでしょうか?」 
すると、マハービーラは、「イエス、ノー、そしてその両方だ」
その男は当惑して言った。
「私には意味がわかりません。イエス、ノーのどちらかにして下さい。全部一緒に言われては困ります」

マハービーラは言った。
「今言ったのは3つの観点だけだ。もし、全部を訊きたいのであれば
私は、あらゆることについて、7つの観点がある」

第一の観点=イエス
第二の観点=ノー
第三の観点=イエスとノーの両方
第四の観点=イエスとノーの両方でない
第五の観点=イエス+イエスとノーの両方
第六の観点=ノー+イエスとノーの両方
第七の観点=ノー+イエスと+その両方でない

956 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/04/17 04:03
>>954(麻さん)
まさしく。
通常『現実主義』とされる方が一般に言われる『現実』と>>934の3…つまり『知覚=現実』ですからね。

もう一回簡単に>>934の内容纏めましょうか?

3通りの『現実』
1)認知・認識の可否に関わらず『形而上+形而下』
2)認知・認識の可否に関わらず『形而下』
3)認知されている中で自己に認識されている『形而下』

957 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/17 04:35
>>956 ハルカさん。
まとめてくれて、ありがと〜♪
ふつうにいう、現実主義というのは

夢・想像・妄想等、その他、形而上(の否定)←-------→現実主義

こんな感じになると思います。
夢・想像・妄想等は現実に存在するのですから
それらも全部認めてこそ、本当の現実主義と言えるですよねぇ。。

         全体性=真理

958 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/17 04:36
>>943 山陰さん
> 誰か俺の代わりに立ててくれないか。

あたし、やってみたけど、立てられなかったよ。。
いったい、スレ立ててから、どれくらい経てば立てられるのだろ?


>QPさんってもしかして京王線沿線住民こと阿佐谷北さんでは・・・・・・

京王線沿線で、阿佐谷北ってゆうのがよく解らない。。けど
ぐわ〜〜〜!(□ ̄; )(    ;)( ; ̄□)( ̄□ ̄;)ぎゃおぉぉぉ!
近所すぎ〜〜〜!青梅街道ちょっと入った阿佐谷のデニーズなんかもよく行くのにぃぃぃ!!

959 :名無しさん@3周年:04/04/17 08:52
>>957
>夢・想像・妄想等は現実に存在するのですから
それらも全部認めてこそ、本当の現実主義と言えるですよねぇ。。

まさにカルトの言い分です。「夢・想像・妄想等」は脳内観念として認め、それと
対立する物体の実在としての「現実界」の話をしてるのですよ。あなたの日常生活
において、「物体が実在する」ことの確認はどうやって行っていますか。五感の
知覚以外にはあり得ないはずです。「夢・想像・妄想」を含めた「現実界」とは
言語矛盾です。宗教はこれらを混同するから危険なのです。観念と実在をはっきりと
区別する訓練から始めてください。

960 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/17 09:32
>麻さん
>京王線沿線で、阿佐谷北ってゆうのがよく解らない。。

これらは同一人物のコテハンです。前者はここで使われています。(今は沿線
だけですが・・・・・)
http://www.yose.gr.jp/cgi-bin/oum/bbs.cgi
阿佐谷北というのは2ちゃんのオウム系スレッドで使っているコテハンだそうです。

961 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/17 09:33
ってところで誰か早く次スレ立ててくれ。
頼む!

962 :ほれ:04/04/17 09:38
立てたぞ。

宗教の危険性について3
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082162292/


963 :名無しさん@3周年:04/04/17 09:41
埋め立て

964 : :04/04/17 10:19
>>959
「夢・想像・妄想する」という行動なら現実にあるのさ。
それを人に話す、もしくは人が察することではじめて
夢を見て、想像して、妄想していたと解る。



965 :名無しさん@3周年:04/04/17 10:34
埋め立てって作業、よく意味がわからない。
せっかくまだ40レス弱書けるのに。
同一内容のスレがふたつあると鯖に負担かけるとか他の良スレがdat落ちするとかそういうこと?
普通にここ消費してればすぐ次スレいけるんじゃないのかなあ・・・

966 :名無しさん@3周年:04/04/17 10:40


      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < ローカルルール決めるぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,,U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \ ぶーぶーぶー /
      //三/|三|\              タリー
      ∪  ∪     (\_/)タリー    タリー   適当でいいじゃんよ〜
                (  ´Д)    タリー  タリー
                /   つ  (\_/)   (\_/)ノ⌒ヽ、
               (_(__つ⊂(´Д`⊂⌒`つ(´Д` )_人__) ))



967 :野次馬:04/04/17 11:58
>955
> 第一の観点=イエス
神の同一性
> 第二の観点=ノー
同一性に於ける差異性、神の自己内外化
> 第三の観点=イエスとノーの両方
神の同一性と神の差異性
> 第四の観点=イエスとノーの両方でない
全ての変化性・プロセス性
> 第五の観点=イエス+イエスとノーの両方
神の絶対性、そして神の同一性と神の差異性
> 第六の観点=ノー+イエスとノーの両方
神の自己内外化(神の自己否定)、そして神の同一性と神の差異性
> 第七の観点=ノー+イエスと+その両方でない
神の自己内外化(神の自己否定)、そして神の同一性と神の差異性、全ての変化性・プロセス性=神の自己環帰=神の自己完結=神の絶対知
>
>そゆうのって、宗教性の高いといわれている禅とかで良く聞きますねぇ。

宗教性って何?

968 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/17 20:08
>>959
あなたの言ってることは、「男も女も、両方とも人間として認めるのはおかしい!」
と言ってることと同じ。。もちろん、あなたがどう思おうと、形而上は現実ではない!
と、そう思って主張することも全面的に勝手だよ、あなたの問題だから。。

> 観念と実在をはっきりと区別する訓練から始めてください。

そもそも、その区別がつかない人間なんているの?。。と聞きたい。。笑
ま、あなたは、そう思っているから書いてるわけで、そう思うのも、もちろん勝手。
でもね。。「人間なんて欲望のためなら何でもやってしまう恐ろしい生き物なんだから!」
って、そう力説する、その人自身が、「私はそれに近い生き物だ!」と宣伝してるようなもの。

それと、あなたのいうような形而上を除外する中途半端な現実主義も大いに結構だけれど
だったら、そうすればいいのに、なぜかみんな中途半端で、その線引きが非常にあやふやなのだ。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074768687/448-490 ←いい加減な現実主義の実態。

それと、もうひとつ。 ・・・・てください。と書くのは、あなたの勝手、あなたの自由だ。しかし、
そんなふうに、押し付けがましく、説教じみた言い方は、カルト教団みたいな言い方だなあ。。笑

969 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/17 20:09
>>960
山陰さん、その掲示板に行ってきたよ。。

Re: 同じ事の繰り返し>セイラさん オウマー≠シンパ 2004/02/29(Sun) 21:35 No.2741
の書き込みを読んで

> QPさんってもしかして京王線沿線住民こと阿佐谷北さんでは・・・・・・

って、そう思うのも、ごもっともだと思ったよ。。笑

970 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/17 20:12
>>967  
>宗教性って何?

野次馬さん、あたしは前スレの840では、「宗教性」とは、スバリ言って「全体性」
って書いたけれど、同じこと言っても面白くないので、今度は
”「宗教性」とは、ズバリ言って「笑い」”

人は、笑えば、「全体性」とひとつになれる。
けれども、悲惨で、みじめであれば、人は「全体性」から分離してしまいますよね。。

臨済は、朝起きると、いつも腹をかかえて大笑いしていた。
その声は五百人の僧侶全員に聞こえるほどであったといいます。
夜寝る時、臨済はもう一度高らかに笑った。

何人もその理由を聞くものがいたけれど、臨済はただ笑うだけで答えようとしなかった。。
臨済が入寂するとき、誰かが尋ねた。

「ひとつだけお尋ねしたいことがあります。毎朝、朝起きた時と、夜と、なぜお笑いになったのでしょうか?
一人もそのわけを知る者はおりませんし、私達が尋ねたときは、いつもまた笑われるだけでした。
どうしても不思議で仕方ありません。肉体を去られる前に、どうかわけを明らかにしてください」

臨済はこう言った。
「わしが笑ったのは、この世があまりにも馬鹿げているからだ。
朝起きて笑ったのは、さて、また、まわり中バカ者だらけの世界に入っていくか、と思ったからだ。
そして、晩に笑ったのは、その一日がすごく上手くいったからだ。。笑」

この話の意味するところは、世界とは、あまりにも馬鹿げていて、笑いに満ちている。
しかし、それが見えないのは、自分がその一部だから、ということ。。笑

971 :野次馬:04/04/17 20:45
>970
あははははははははははははっ---
やっぱりあんたはゆかいだなあ
あはははははははははははは----


972 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/04/17 20:56
私なりに『宗教性とは何か』に答えてみる。
解る人にだけ解ればいいから一言で。

『0』

これのみ。


ついでに言うと、最近の漫画で『全は一、一は全』なんて台詞があった。
下手な宗教者よりも断然いい。
宗教性の一面を言い当てているよ。
無論、それだけじゃないが…

973 :野次馬:04/04/17 21:00
>970
>「宗教性」とは、スバリ言って「全体性」

俺は「一体性」・「トウタリティー」の言葉が好きだけど
まあ、言葉の趣味の違いくらいというと笑われるかな。
君が女子高生だったらデートするのになーーーー
まあ、スレでがまんするか! なぬ!選ぶ権利があるだって?
そんなに、嫌わなくてもいいのに----しょんぼり

974 :名無しさん@3周年:04/04/17 21:06
>麻さんへ

形而上を現実界に含めたりすると、各人がそれぞれ勝手に自分の現実界をでっち
上げることが出来ることになり、人間社会は一瞬にして崩壊するよ。自分の日常
生活を振り返ってみれば容易にわかること。
宗教の総論が判らないということは、自分の宗教がすべてということだね。それ
では「宗教の危険性」などというスレに参加する理由はない。カルトの方は参加
をご遠慮下さい。あなたはどこのカルト?

975 :名無しさん@3周年:04/04/17 21:26
>>970

臨済はこの世の人間なのに、この世が馬鹿げていることを、どうして、どんな基準
で判断できたのかな。その日がうまくいったということは、朝馬鹿げていると判断
したのが誤りだったのを認めたことに過ぎない。わざわざ持ち出すような話ではない。

976 :野次馬:04/04/17 21:27
>974
『全は一、一は全』
ヘルメス、ドイツ古典主義などいろんなことろで使われてるね。

全部カルトになっちゃうのかなあ

可愛い麻ちゃんは、カルトではありません。
こんな明るいカルトどこにいると思う。
麻ちゃんがカルトでないことは、俺が保障する。
麻ちゃんはそんな軽率な人ではありません。
麻ちゃんはカルトではなく、オモトです。おもしろいでしょーう。

麻ちゃ〜ん♪ カルトじゃなくカルタ遊びしようか? えっ、いや?ごめん。

977 :名無しさん@3周年:04/04/17 21:35
>>976
言ってることからよーく判断すると、既に指摘されたようにカルトだな。
アンチの振りをするシンパが一番タチが悪い。QPさんもあきれて出て
いったではないか。その知性も文章力も、QPさんとは雲泥の差だ。

978 :野次馬:04/04/17 21:43
>977
> 977 名前:名無しさん@3周年 [] 投稿日:04/04/17 21:35
> >>976
> 言ってることからよーく判断すると、既に指摘されたようにカルトだな。
すごーい、こんだけの下記子でカルトにしてもらえるんだあ

> アンチの振りをするシンパが一番タチが悪い。QPさんもあきれて出ていったではないか。
アンチの振りってなーに?シンパってなーに?QPさんは素晴らしい人ですよ

> その知性も文章力も、QPさんとは雲泥の差だ。
知性が低いと、もの言ってはいかんのかなあ
文章が下手だと書き子しちゃいかんのかなあ
スレタイで書いておいてくれたらよかったのになあ


979 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/17 21:59
あははははははははははははははははははははははははははははははは〜♪

なんかさあ
ゲラゲラと陽気に笑ってる人と
心の中が涙涙涙〜で泣きそうな顔して深刻で、しかめっ面して書き込みしてる
二種類の人を想像したら、あまりにも笑いすぎて笑いすぎて〜♪
しばらく書き込むことができなかったよ。。笑笑笑

> 麻ちゃんはカルトではなく、オモトです。おもしろいでしょーう。

↑意味わからん。。
植物のオモト?出口某の大本?っていろいろ考えてやっと判明。。笑

980 :野次馬:04/04/17 22:05
>975

> 臨済はこの世の人間なのに、この世が馬鹿げていることを、どうして、どんな基準で判断できたのかな。

臨在が賢かったからに決まってんじゃないの?
全ての思考モデルを抜いていて、
この世の愚かな思考パターンを笑ったんだよ。幼いわが子を見るようにね。

>その日がうまくいったということは、朝馬鹿げていると判断 したのが誤りだったのを認めたことに過ぎない。わざわざ持ち出すような話ではない。
>
「朝馬鹿げていると判断 したのが誤りだったのを認めたことに過ぎない」と思ったのなら
なんで「その日がうまくいった」と思うんでしょうか、私の低い知性では分かりませんねー
おへーてくださいませな?

>わざわざ持ち出すような話ではない。
麻ちゃんは私に答えてくれたんですよ。あんたに答えたんではありましぇーん。
麻ちゃん、ありがとーん。愛してしまいそー・・・・ばち・・・ごめん

麻ちゃんへ

オモトは面白いの 面ト ってことでーす。チュッ・・・ばちっ・・・すまん

981 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/17 22:25
>オモトは面白いの 面ト ってことでーす。チュッ・・・ばちっ・・・すまん

なんだ。。カルト=軽い、オモト=重い  かと思ったよ。。笑


「人間社会は一瞬にして崩壊するよ。」=終末論を持ち出して危機感を煽る。
「自分の日常生活を振り返ってみれば容易にわかること。」=反省せよ!気付け!と煽る。
「宗教の総論が判らないということは、」=自分だけが知ってると思っている。
「カルトの方は参加をご遠慮下さい。」=妄想から他人を抑圧、制限しようとする。
「あなたはどこのカルト?」=妄想狂

で・・・深刻で、重くって、全てカルトの定義にあてはまるような、あなたが
カルト信者なら(書き込みからその可能性が極めて高いと思う)どこのカルトの方ですか?

982 :野次馬:04/04/17 22:34
>981
やっぱ、そこは、ちょっとは ひねり をいれないとねえーーー
普通じゃ麻ちゃん賢いからすぐ読まれちゃいますもんね。

カルトっていうのは、宗教してる人にもいるけど
アンチ宗教の人にもいるんだよねー
宗教やってようが、やってまいが
ちょっとまともな感覚もってたら人を攻めまくる病気にはならんのだがなあ
なんか、気にいらねー奴や理解に苦しむ奴はみんなカルトにしないと
キガスマネー病の人っているんだよなあー

皆で一緒に、笑いましょう

わはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっーーーーーー

さあ、みんなで笑いましょ、あはは あはは

幼稚園で習った歌でも歌いましょうや、どうです。花見が終わって寂しい夜ですが
花見の変わりに笑いましょうや

わはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっーーーーーー

983 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/17 22:45
> 幼稚園で習った歌でも歌いましょうや、どうです。

あはははは〜♪
そーだ、そーだあああ!幼稚園で習った歌を、歌おう歌おう〜♪

・・・って、もう30年も前に卒業してるから (;_ _)ワスレテシモ歌・・・

984 :野次馬:04/04/17 23:01
>983
春の夜の物語 
           チャンチャンチャン----

野次馬 「一にして全、全にして一」
麻ちゃん「まあ、野次馬さーん、すてき!」
野次馬 「うーん、そーうっ!」
麻ちゃん「素晴らしいわ、うっふん」
野次馬 「野次馬は一である。麻ちゃんは一である。故に 野次馬にして全、全にして麻ちゃん。あー二人は一体となってしまったあー。うっふん!」
麻ちゃん「ちょっと、ちがうんでえねーけ」
野次馬 「いやー、これは真理だよーん。チュッ!」
麻ちゃん「まあ、ちょっとだけならいいかあー、でれーー」
野次馬 「あー、しあわせ、もぞもぞ・・・」
麻ちゃん「調子のんじゃねーぞ、トーリャアー」
サウンド・エフェクト 「バキッ、ドテッ、ウギャー」

男心は夜桜の如く散りぬ

一巻の終わり


985 :野次馬:04/04/17 23:22
みんな呆れて、どっか言ってしもたあー
調子にのりすぎました。反省してます。すまんそでした。
寝ます。麻ちゃん、ばい゛ばい、ねむねむしますー

986 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/17 23:31
おやぁ
ビール買いに行って帰ったら、思わぬ展開に・・・・

> 麻ちゃん「調子のんじゃねーぞ、トーリャアー」
> サウンド・エフェクト 「バキッ、ドテッ、ウギャー」

しかたないなあ、もう〜

ちーーん! 南無〜〜(−人−)



せっかく、つづきの第二巻目も期待してたのに終わっちまったか。。。悲

987 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/04/17 23:39
>>984(野次馬さん)
あのー…
そもそも、その『全にして一、一にして全』って言葉があるよって話題出したの私なんだが…
話題が膨らむかと思ったんだけどね。
で、その結果がコレかい。
何してんだかなぁ(苦笑)

988 :名無しさん@3周年:04/04/17 23:48
3
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082162292/l50

989 :名無しさん@3周年:04/04/18 00:29
>>981
麻さんの反論は、典型的なカルトの屁理屈。「ああ言えば上祐」という言葉が
ありましたね。あなたの「形而上の現実」という倒錯のなせる業です。麻はやはり
「麻原」の「麻」だったんですね。

>>982
その笑い声は、カルトというより精神異常者。

990 :名無しさん@3周年:04/04/18 00:35
で、「一瞬にして崩壊する」信者の危険性を自覚していない人がいるようだけど。

991 :名無しさん@3周年:04/04/18 00:42
妄想を展開し、大人気ない攻撃しる、
みっともないバカが去ったと思ったら、
今度はイタすぎるヤシがきたもんだ。
それとも同一人物なのか?w

992 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/04/18 01:27
>>962

サンクス。「あ・・・・」というとクソ凶信者が荒らしに来るのであえて書きません。

>>麻さん

でしょ、そう思うでしょ。俺も最近、彼は阿佐谷北=京王線沿線住民っていうのがばれた
からマヨネーズにしたのかと思ってね。そこんとこどうなんだい、QPさん。

993 :名無しさん@3周年:04/04/18 02:05


994 :名無しさん@3周年:04/04/18 02:30
麻さんは自分のスレに戻れ。ひどいカルトスレではないか。仏教者の落着き
悟り、知恵はなにも感じられない。新たなシンクレチックカルトかな。
ここのスレに出て来るには相応しくない。ここはQPさんを中心とするまと
もで高度なスレだから。あなたも居心地は悪いだろ。

995 :名無しさん@3周年:04/04/18 05:33
994 お前は地獄に戻れ。ひどいカルトスレではないか。アンチ宗教の落着き
陰険、私怨がすべて感じられる。新たなシンクレチックカルトかな。
ここのスレに出て来るには相応しくない。ここは麻さんを中心とするまと
もで高度なスレだから。あなたも居心地は悪いだろ。

996 :名無しさん@3周年:04/04/18 06:03
この教祖は…?
http://muroikouta.at.infoseek.co.jp/

997 :994:04/04/18 06:39
>>995
俺は宗教など信じていないから、地獄など存在しない。地獄は宗教者に対して
のみ存在する。
宗教は、架空の神仏や地獄天国をでっち上げ、ありのままの現実の人間の自
然の感情や本能を変容させるから、絶え間無く紛争が続く。架空の神の名を
唱えて殺し合ったり、自爆テロをやるなど、気違い沙汰とは思はないのか。
自分の宗教を信じるだけ、即ち各論だけでは、宗教の本質、即ち総論は判る
訳がない。宗教そのものに最も無知なのは、各論宗教者である。

998 :名無しさん@3周年:04/04/18 06:46
QPさん>>128への反論はまだできないのか。



999 :名無しさん@3周年:04/04/18 06:52
999

1000 :名無しさん@3周年:04/04/18 06:52
1000GETS

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

497 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)