2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神は存在しない Part2

1 :名無しさん@3周年:04/03/28 16:29
前スレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079444815/

2 :天界:04/03/28 16:39
>>2
暇だから 他板から来た。。
悩みなどあったら聞きてやるそ。。

3 :天界:04/03/28 16:50
なんだ?
誰もいないか!ここの住人よ

4 :前スレ1000希望:04/03/28 16:53
強行突破しようと思ったら必要なかったが、結果的に前スレの1000をゲッチューできました。
皆様のおかげです。ご協力ありがとうございます。

5 :名無しさん@3周年:04/03/28 16:54
>>1
糞の蓋にもならない哲学に頼っているようでは
永遠に解けない命題だな

6 :前スレ1000希望:04/03/28 16:58
神は存在しても、していなくてもいい。
問題はお互いを否定しあう事に意味があるのかどうかって事ですね。
いない事を証明したところで、それを今度は否定派は信じない訳で、
堂々巡りの繰り返し。
存在証明の価値について考えてみませんか?

7 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:00
手を上げて横断舗道を渡るために、神は必要です。マジレス。

8 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:02
>>1
ま、当然宗教も論外だ

数学でしか語れないね
文系のオターケさんの話など聞きたくない


9 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:06
数学も観念宗教なのだが。

10 :天界:04/03/28 17:07
まああれだよ
昔からの言い伝えってものがあるので存在はあったんだよ。
しかし今はこの世には 降臨はしないって事で
必要がないようだな・・・

神を祭る神社などがあるわけだ・。

人生でも語れ 自分が神だと思え 勝手に

11 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:08
>>6
ところで君の言う「〜いない」という言葉は、何故「〜いない」なんだ?
「〜ない」ではダメなのか?
君の頭の中に何か前提があるようだな。

12 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:10
神は存在ではないのだが。
神社の神は多神教の神だからスレ違いなのだが。


13 :天界:04/03/28 17:10
宗教板は 名無しばっかりなのか?

14 :天界:04/03/28 17:12
>>12
そうか すまん
割と細かい事言うな!!w



15 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:13
>>13
IDついてない板はage名無しがノーマル。
どっから来たんだよお前。

16 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:13
>>9
数学、ことに学問、科学でさえも観念宗教ってか
言うなれば、凡そ文化、芸術、文明、経済など
凡そ人間が活動して起こる事象は宗教ってか
さすが文系、オターケさんですね


17 :天界:04/03/28 17:14
霊界からw

18 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:17
>>16
文字の全体集合を決める時点で宗教になる事は避けられないよ。

19 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:18
>>1

存在が存在する為に別の存在が必要になるわけで・・・

なあ、1よ、過去に同様な糞スレに何度もそう書いてきたのを気が付かないのかい?
お宅、オターケさんか、怠け者ですか?

20 :天界:04/03/28 17:21
霊の存在もわすれるなよ
これは現世には たくさん出入りしとんじゃよ
神より今は大事だな。

スレ違いだな
なんだか難しいスレじゃね。
面白い話いっぱいあるんだが。。帰ろうか

21 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:22
>>16
俺、理学部修士課程終了。純粋数学も自然科学も
アプリオリーではなく総合判断。これ科学学問上
常識。数学命題は先天的な判断で経験的な判断ではないが
命題自体は人間の総合判断に頼ってる得意な代物。
ゆえに数学は果たして信じるに値するにはするが、数学を
つかえば何でもこじつけ可能になる。神がいるのいないの、
宇宙は重複するだの単一だの。

22 :前スレ1000希望:04/03/28 17:24
>>11
別にないでもいいですよ。特に前提はないですよ。
変な煽りには乗りませんよ。

23 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:24
>>18
ならば、限られた集合の中で限られた情報
(意味付けされた文字群)で話を進めなければならないな。
無限集合でさえ限られた集合だということをお忘れなく。

ということはだ、アプリオリな話は除外せねばならんわな。
そこで「神」をもちだし、なおかつ「存在」を持ち出すとは、これ如何なものか?

24 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:25
数学=宗教。
これ常識。インド哲学と「0の発見」と「空の思想」。無と無限の
一致の無限論。ギリシアのピタゴラス教団など。高校生の就職試験
の一般常識問題だぞ?

25 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:27
>>23
意味付けはアプリオリなんですが。自己矛盾。

26 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:29
>>24
だから、いつの時代の話をしているのでしょうか?
いにしえの知識より、最新の知識で話したい。

27 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:30
>>26
最新の知識でもそうですが。何か?

28 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:32
>>27
極論としてオタクの主張は、経済活動も宗教だと?

29 :天界:04/03/28 17:32
また 優秀な香具師がいるのう・・
神に数学も関係ないが・・

どうもスレ違いのようなんで 邪魔したな
自分に正直に生きろ 神も宗教よりも 自分が動かなきゃ始まらないんだよ。
かかわる人間で人生も変わる。

30 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:35
>>26
最新の知識もそうですよ。数学、科学を持ち出して
人々を狂信させるのはよくあること。2chでも沖縄
アイヌ朝鮮民族は大和民族より脳の体積量が少ないこ
とが「科学的」に証明されてるとか言ってるじゃないですか?
科学なんて論理ですよ。単なる。だから権力が自分の思った
ように科学を作れますよ。ある程度。アメリカの裁判でも
金持ってる方が勝つでしょ?何人殺してても論理いじれば。

31 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:36
自然科学は宗教を否定する為にあるのでないと認識がないと、
このスレもPart100いっても終わらないよ。

32 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:38
>経済活動も宗教だと?

これは文系の問題だからよくわからないが、
資本主義経済活動はあきらかに宗教的ですよ?
資本主義もイデオロギー化されてますからね。
マックス・ウェーバーの資本主義とプロテス
タンティズムなんていう書物あるでしょ?
しかもアダム・スミスは神学者ですよ?本職は。
「神の見えざる手」なんてありえますか?
物を買う、売る、店、配送、そういうシステムが
信じられてること自体宗教なのですね。


33 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:38
>>31
科学万能主義を根絶せよと言っているようだな。

34 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:43
>>32
では、宗教とは、或る視点からみた場合、イデオロギーとも言えるということか?
そのイデオロギーを実践、表現されたものもこれまた宗教だというのか?

35 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:45
知りもしないことをあれこれ言ってるやつがいるな。

36 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:45
>>28
かなり議論を要する所だと思いますが、
外国為替相場の貨幣流通に男性原理の臭いを感じては居ます。

37 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:48
>>32
究極的にシステムという概念も宗教だといっているようだな。

38 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:51
>>32
概念として捉えるのではなく、機能としてみてもらいたいものだ。

39 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:57
だいたい宗教と科学をすっぱり2分できるわけないだろ?
犯罪捜査で言えば、自供と現場捜査の関係と同じ。

40 :名無しさん@3周年:04/03/28 18:00
いや問題点は、宗教と経済との関係において、
肝臓をつつく禿げ鷲(経済)を宗教は無視しているんじゃないかと言う
点にあるんだと思う。神の存在証明、不在証明よりも大切なのは
ここだと(本心では)無神論者さんも言いたいのではないかと推測する。

41 :名無しさん@3周年:04/03/28 18:01
>>38
資本「主義」というシステムはあきらかにイデオロギー
ですよ。しかも共産主義と同じく西欧で誕生した危険な
新しい。日本ではこれまで間接資本主義、請負資本主義、
封建主義が一般的でした。これらも儒教的価値観にささえ
られたものでしたが。


42 :名無しさん@3周年:04/03/28 18:02
平和になるほど経済が高貴な精神の肝臓を啄む事に対して、
宗教は何を答えるのか。貝かぶり過ぎ?

43 :名無しさん@3周年:04/03/28 18:08
>>42
何を答えるのか?豊かになると生だけで満足できなくなる。
自由が暴走する。意味多様化・価値相対化が起こる。
家族・恋愛・会社の崩壊から孤独難民が大量にでてくる。
虚しさをドラッグ(快楽)によってごまかす→脳化現象。
豊かな時代をドラッグなしですごすための「意味」を与える
のが近代主義成熟社会での宗教の役割。

44 :名無しさん@3周年:04/03/28 18:10
>>43
全然ダメダメ。「肝臓を啄む」を実感出来るようになるまでは
却って宗教の威信を損なう事に注意しなくては。

45 :名無しさん@3周年:04/03/28 18:11
× 却って宗教の威信を損なう事に注意しなくては。
○ その答えでは却って宗教の威信を損なう事に注意しなくては。


46 :前スレ1000希望 :04/03/28 18:15
>>33
科学万能主義なんていうのがあるんですか?
> 科学万能主義を根絶せよと言っているようだな。
あるとしても根絶せよとはいうつもりはありません。
それを根絶したからといって、
神の存在証明の価値についての判断材料にはなりませんから。

47 :名無しさん@3周年:04/03/28 18:24
酒も含め向精神薬を絶つ時には宗教的手法しかほとんど成功しない。

48 :名無しさん@3周年:04/03/28 18:54
>>1
私の存在を否定するとは、見上げた根性ぢゃ。

49 :名無しさん@3周年:04/03/28 18:56
どうでもいいですよ

50 :1:04/03/28 19:02
前スレ終了間際に参入してきた人や、勘違いしてる人も多いようなので、
以下にもう一度このスレを立てた理由を貼っておきます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
981 名前:922[] 投稿日:04/03/28 16:32
922踏んだので次スレ立てたよ

神は存在しない Part2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1080458943/

この手のスレは、立っては消え、立っては消え。
荒らしっぽい>>1が乱立して、運良く議論が始まっても、1000待たずしてメンツが離散ってのばっかだけど、
このスレはめずらしく1000いきそうだし、
挑戦者の証明の場として誘導が必要かと思って立ててみた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「挑戦者」というのは、前スレで、神の存在証明に挑戦すると豪語して、
良くも悪くもこのレス数を伸ばした立役者のハンドルです。

51 :名無しさん@3周年:04/03/28 19:17
文字以外の思考媒体の存在価値を高める事を抜きにして
神の存在証明にせよ不在証明にせよ、
麻薬中毒患者以上の社会的価値を認められる事はない。

そのような思考媒体の存在価値を高めて行くには、
(お金に限らぬ広範な意味での)経済活動にとって有効な言説・文化を
(最初は確かに既存のものの猿真似に過ぎぬにしろ)
地道に生み出すたゆみない努力が必要となるだろう。

↑テンプレに如何ですか?

52 :名無しさん@3周年:04/03/28 19:38
>>51
「文字以外の思考媒体」ってなに?
その「存在価値を高める事」ってどういうこと?
「麻薬中毒患者以上の社会的価値」お前が麻薬中毒患者ということか?

「必要となるだろう」お前の意味不明の憶測がなぜテンプレになるのだ?

53 :51ではない:04/03/28 19:47
>>52
「文字以外の思考媒体」
感覚と頭だけで、文字にしないことだろう。ここに書けなくても解っていると言うこと。
そして、それを樋論理的に説明したとしても反対されないのが
「存在価値を高めること」だと思う。
意味不明ではなく、すっきり解明されるからテンプレにできると。
解明と言っても論理的ではないよ。論理的ではないけど、明らかに存在していて
それを言っても意味が分かるということかな?

54 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:23
>>52
ガチャ分失礼しました。
なんとなくわかりました。
「文字以外の思考媒体の存在価値を高めること」
このこと自体が宗教的、芸術的行為じゃないのか?

「麻薬中毒患者以上の社会的価値を認められる事はない。」
極論だろう。

後半部については、なにかの布教活動のようだ。

いいたいことはわかった。
「存在否定にしろ、肯定にしろ、形而上的な共通認識が社会的に成立していない限り、無意味。
それは、言語による概念を超えたものだ」ということだな。
正直、俺のように頭が悪い人間には解説付でないと理解できない。テンプレには不向きでは。

55 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:54
さて、有神論者の皆さん。
どんな「神」がどんなふうに「ある」のですか? 笑

56 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:56
まず54=55なのかハッキリさせましょう。

57 :名無しさん@3周年:04/03/28 21:21
神がいたら世の中平和じゃん?
いないからむごいことおきるんでしょ?

58 :ねっとさーふぁー@~ノ國:04/03/28 21:23
神の意志に背くからむごいことが起きるのです。

59 :名無しさん@3周年:04/03/28 21:32
まず54=55なのかはっきりさせましょう。
そして55の一連の活動が、
果たして文化を豊かにして行く為に有益な営みなのか、
それとも単に宗教を抑圧する為の荒らし行為に過ぎないのか、
はっきりさせましょう。
文化を豊かにするための活動であるなら甘受できても、
単なる既得権益を守ろうとする活動であるなら52をテンプレとして下さい。

60 :名無しさん@3周年:04/03/28 21:38
>>58
架空の神を信じ、現実の人間を否定するから、むごいことが起きるのです。
昔の十字軍、異端審問、魔女狩り、そして現在のオウム、9.11、果てしなく
続く自爆テロの被害者のことを少しでも考えれば、今でも宗教を擁護しいる者達
はもはや人間とは言えない。徹底的に弾圧・隔離すべきだ。お前らの連帯責任だ。

61 :54:04/03/28 21:39
ああ、ごめんよ。
>>54は、>>53へのレス。

62 :54:04/03/28 21:44
>>54
54=55ではないよ。
個人的には、>>52の趣旨に賛成だが、わからない人には意味がわかりにくいのでテンプレとして検討したほうが良いのでは、と思ったんだ。
わかる人にはわかるんだろうけど、わかる人はすでに議論すべき問題ですらないし。
それから、言語思考に支配されている人に、テンプレを本質的に理解することは不可能。
経験だけが、言語以外の媒体を可能にすると思う。

63 :54:04/03/28 21:45
ああ、また間違った。
>>62>>59へのレスだ。

64 :54:04/03/28 21:48
ああ、まだ間違っていた。
>>62の「個人的には、>>52の趣旨に賛成だが」は「>>51の趣旨に賛成」の間違い。

65 :名無しさん@3周年:04/03/28 21:50
>>54
落ち着けよ!

66 :名無しさん@3周年:04/03/28 21:53
宗教と科学である数学とは本質的に異なる。後者は究極的には現実との
対応関係が成立しない限り真理ではない。例えば、リンゴを並べれば整数
と対応するし、ある数学理論を使用して建てた建造物が他の原因なく倒壊
すれば、その理論は誤りということになる。各宗教は、その真理性を一体
どうやって証明するのか。
真理の唯一の基準は、現実と合致するか否かである。

67 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:00
証明、証明ってバカじゃねぇの?
証明できないことってないのかよ。
>>66は単なる否定がしたいだけの否定派決定。

68 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:07
>>67
証明できなければ単なる仮説であり、真理ではない。宗教は、真理という
言葉を軽々しく口にするな。

69 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:08
>>66
よかったね。結論がでて。
「真理の唯一の基準は、現実と合致するか否かである。 」なんだね?

では、自分の頭を使って、自分で体験して、宗教が果たして君の真理に合致するかどうか確かめてごらん。
偽者なら、それを自分の体験として語ってごらん。
君が頭でっかちのお子様から一皮向けるには、それしかないと思うよ。

70 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:10
>>68
確かにそうだね。
では、「宗教の言う真理」が真理ではない、ということを、具体的に証明してみな。
あなたの体験、経験を通じてね。

71 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:15
>>69
宗教は、神概念からして架空であり、その教義も観念のみによって構築した
仮想現実に過ぎないから、初めから真理ではない。

72 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:21
>>70
人間界では、特定個人の現実体験であっても、不特定多数の正常人によって
追体験され、若しくは追体験可能でない限り真理ではない。単なる妄想であ
る。

73 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:22
>>71
実際の経験を伴わない君の観念論、寝言に興味をもつ人間はいないよ。
君が真理を知っているとはとても思えないしな。

74 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:24
>>72
「君の知っている人間界」がどの程度のものか教えて欲しいな。
「宗教的体験」を君自身が持っているのか、あるいは君の周りにそのような人がいるのか?
引きこもりの語る「人間界」と、深い人生経験をつんだ人の語る「人間界」と、どっちに人は惹かれると思うかな?

75 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:25
>>73
宗教を「体験」することの危険性は、既に多くの事実が証明している。
宗教学者でさえオウムに嵌ったではないか。

76 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:27
>>75
つまり、君は宗教を体験することも無く、マスコミの情報だけで語っているわけだ。
で、他人がそんな奴の観念論に興味を持つと思う?

77 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:30
>>76
マスコミも取材を通じて出来る限りの事実検証を行っている。宗教は、事実
検証はゼロである。

78 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:32
>>77
つまり、君は「君は宗教を体験することも無く、マスコミの情報だけで語っているわけだ」と言うことを認めるわけだね。

で、もう一度問うが、誰がそんな奴の観念論に興味を持つと思う?

79 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:34
>>78
宗教に嵌っていない者にとっては常識である。

80 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:37
>>68
宗教上の真理はその宗教を信じている人しか理解できないよ。
だから真理と言葉と使わなくたっていいけどね。
でも、だからといいて、君にどの言葉を使っていいかなんて許可は要らない。

81 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:39
>>80
特定の宗教内でしか通用しない「真理」は、真理ではないと言うこと。

82 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:39
>>79
そうか。常識なのか。で、
つまり、君は「君は宗教を体験することも無く、マスコミの情報だけで語っているわけだ」と言うことを認めるわけだね。
で、そんな奴の観念論に誰が興味を持つと思う?


83 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:41
>>81
それで、
>特定の宗教内でしか通用しない「真理」
について、君はどれだけの事を知っているのかな?


84 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:42
>>82
真理は、「興味」の有無とは関係ない。

85 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:47
>>84
確かに真理は興味の有無とは関係ないね。
それで、つまり、君は「君は宗教を体験することも無く、マスコミの情報だけで語っているわけだ」と言うことを認めるわけだね。
そんな奴の語る真理に、誰も興味を持たない、ということは認めるわけだね。
つまり、君は誰からも興味をもたれないことを主張している、ということを認めるわけだ。
了解。


86 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:47
「観念論」という言葉の意味をわかっていない有神論者がいるようですね。 笑

87 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:48
>>83
一旦宗教に嵌ると、自分の宗教に囚われるから、その客観的評価など
絶対に不可能。外部者のみに可能。それが宗教を信じることの意味に
他ならない。

88 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:48
>>68 なんてのは今は調子くれているけど、後々になって親父が死んだ時になって神・仏に泣き付くタイプだな。
俺の直感、別に真理ではない。

89 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:52
>>87
なるほど。そういうこともあるかもな。
で、君は宗教内でしか通用しない真理、についてどれだけのことを知っているのかな?

90 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:53
人間はまだ何もわかってはいない。ということなんだな。

わからない事だらけだ世の中は・・・。 いくら勉強しようと経験をつもうと
次から次から難問がでてくる。 面白いねぇ。    



91 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:53
典型的なカルトの言い分ですね。笑
妙に経験主義風、実証主義風の主張に見えますが、
その実、根本的な「神」のところでは観測や検証について、
とぼけているのはなんででしょうね? 笑

92 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:55
>>60
意図的に日常の犯罪を羅列から抜かすのは止めようね。


93 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:59
>>91
誰に対するレスかな?オレかな?
まず、オレはカルトではない。有神論ですらない。不可知論だ。

それで、つまり、君は「君は宗教を体験することも無く、マスコミの情報だけで語っているわけだ」と言うことを認めるわけだね。
そんな奴の語る真理に、誰も興味を持たない、ということは認めるわけだね。
つまり、君は誰からも興味をもたれないことを主張している、ということを認めるわけだ。

論破されると、「典型的なカルトの言い分ですね 笑」というのは、無心論者の逃げるときのパターンだな。いいかげん見苦しい。
神の観測や検証については、不可知論だ。とぼけてると言えばとぼけてるのだろう。

94 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:01
>>92
日常の偶発的犯罪と、宗教的信念に基づく犯罪とは、その規模がまったく
異なる。そんな自明のことも判らなくなったのか。

95 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:07
>>94
意図に凝り固まった頭では公平に功罪なんかは間違っても語れない。
そんな事すらわからないのか…
だから無神論者はカルト信者と変わらないと言われてしまうわけよ。

96 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:10
>>93 論破もなにも、そもそもあなたのいうことは論をなしていない。笑
「無心論者」というのは誤字ですか?それとも妙な造語ですか?
「神がある」という主張に対して検証を求めるという態度と、
あなたの言う「君は宗教を体験することも無く、マスコミの情報だけで語っているわけだ」
というのはどんな関係があるのでしょうか?
どうやら、「神がある」という主張に対して疑問を呈示するということ自体に、
あなたの感情に深く訴えるものがありそうですね。 笑


97 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:10
必然的に神は存在すると言い切る。
でも一切質問は受け付けない。

98 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:12
それから犯罪に偶発は無い。
マジ勘弁してくれ… そんなんで人間を大事にしているなどと恥ずかしげもなく良く言えるな。
聞いて呆れる。

99 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:12
>>95
カルト信者と無心論者の構造、理論の組み立ては同じだよ。
本来不可知なものを、絶対否定、絶対肯定するわけだから、その性質が同一になるのはやむ得ない。
無心論者を扱うときは、カルトの洗脳はずしの手法で追い詰めるのが有効だよ。

100 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:15
神の存在の在/不在を証明しても何も変わらないだろ。
それでも神を信じない人は信じないだろうし。

101 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:17
>>100
ちがうよ。神の有無を「信じる/信じない」の問題ではなくするのが証明の目的。

102 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:17
いつから無心論=絶対否定になったんだ? だったら有神論=絶対肯定=カルトってことにして
不可知論以外は全部カルトってことににしたいのかね。




103 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:18
>>99 「無心論者」というのはなんのことでしょう? 笑

104 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:19
さあ、有神論者のみなさん、どうぞ
どんな「神」がどんなふうに「ある」のか主張してください。
挙証責任という言葉はご存知ですよね? 笑

105 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:20
>>96
無心論者は、誤字だよ。めんどくさいからそのまま使ってた。
論破、というのは、事実確認事項には回答せず、ついには「カルト信者の言い分ですね」と言うお決まりの逃げ口上に対して。

>「神がある」という主張に対して検証を求めるという態度と、
>あなたの言う「君は宗教を体験することも無く、マスコミの情報だけで語っているわけだ」
>というのはどんな関係があるのでしょうか?

君がどのようなスタンスで、検証をしているのか、ということの事実確認。
あとは、このスレの住人が判断すればいい。

>「神がある」という主張に対して疑問を呈示するということ自体に、
>あなたの感情に深く訴えるものがありそうですね

そうでもない。オレのスタンスは不可知論。でも、カルトと無神論はどっちも極端で好きではないなぁ。

106 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:22
>>102
これまでの話の流れからだろ。
絶対否定でない無神論は無神論なのか?
かみがいるかもー、とか言ってる無神論しゃって、それ無神論なの?

107 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:24
>>103
誤字だよ。このスレなら誰が見てもわかるだろ。

108 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:30
>>105
あなたがカルト信者かどうかにかかわらず、
発言が典型的なカルトの言い分に合致しているという冷静な論評ですよ。笑
逃げ口上でもなんでもありません。
逃げ口上というのは、このスレでは有神論者の得意技のようですね。 笑

109 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:34
>>108
ふーん。君の「冷静な論評」については、これまでのレスで大体わかってるよ(笑
だから、有神論者じゃないって(笑

これまでで、オレが君について了解したのは

>それで、つまり、君は「君は宗教を体験することも無く、マスコミの情報だけで語っているわけだ」と言うことを認めるわけだね。
>そんな奴の語る真理に、誰も興味を持たない、ということは認めるわけだね。
>つまり、君は誰からも興味をもたれないことを主張している、ということを認めるわけだ。

以上の事実確認のみ。あとは、これまでのやり取りをこのスレの住人がどう判断するか、だけだよ。
以上。

110 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:34
>>106
キリスト教の人たちは神はいないかもしれないなんて思っていないと思うがキミはキリスト教徒は全員カルトだと思っているわけね。
その人自身が神がいる、いないと思うのは自由でありそんなものはカルトでもなんでもない。問題はそれを他者におしつける場合だ。
不可知論はカルトではなくそれ以外はカルトだと他者に押し付けるのなら、神はいると押し付ける人、神はいないと
押し付ける人となんらかわりはないのではないか。



111 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:36
>>109 大変申し訳ありませんが、
>>91以前のあなたの話し相手は私ではありません。 笑 

112 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:40
>>110
キリスト教の人は、神はいないかも、と思っているよ、実は。
嘘だと思うなら、キリストスレで聞いてみな。

>神がいる、いないと思うのは自由でありそんなものはカルトでもなんでもない。
同意する。

>不可知論はカルトではなくそれ以外はカルトだと他者に押し付けるのなら
不可知論はカルトじゃないだろ、普通。それ以外はカルト、というのは先に述べたようにあなたの思い込み。

113 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:47
>>111
じゃ、>>96からだな。
他人が論破されたことに反応したのかぁ。そりゃまた・・・
で、>「神がある」という主張に対して疑問を呈示するということ自体に、
>あなたの感情に深く訴えるものがありそうですね
の事実誤認かぁ。
疲れるなぁ。

114 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:53
>>カルト信者と無心論者の構造、理論の組み立ては同じだよ。
ではこのたとえはへんだ。他人が神がいると思うのも自由だと思っている無神論者はいないと思っているのかな。



115 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:53
>>108
つまり、典型的なカルト=典型的な無神論者、という構造が成り立つわけだ。
不可知論から見ると、どちらも同じさ。

116 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:56
>>114
ああ、確かにそうだね。
そのタイプの無神論者は違う。
もう一度規定しなおす。
カルト信者と、「有神論者へ無神論を押し付ける無神論者」の構造、理論の組み立ては同じ、が若干厳密だ。
でも、この手のスレにくる無神論者は大体後者だから、あえて触れるまでもないかと思った。

117 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:58
>>115 大変興味深いお話です。
あなたのいう「不可知論」の主張というのはどんなものでしょうか?
「不可知の雲」とかいう古本がありましたが・・・・笑

118 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:02
>>117
神の在不在は不可知ということ。字面のとおりじゃないのか。

119 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:04
>>118 なぜ不可知なのでしょうか?

120 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:05
神がある、とか言ってる奴じゃイマイチ盛り上がりにかけるなー。 
 「神は実在します」って奴がこないとツマらん。暇潰しにならないじゃん。 


121 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:06
>>119
証明不能だからだろ。

122 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:07
キリスト教もカルトな面はある。
キリストとは関係ない人間の主張も盛り込まれているし。

123 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:09
証明不能とは、現代の科学では証明不能なのか、未来永劫証明不能なのかどっちなんだろうか?


124 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:09
>>121 それは存在の証明が不可能だという意味ですか?

125 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:12
証明してやるから金で100ターレル用意しろ。ただし現物に限る。
想像の100ターレルは受け取り拒否する。

126 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:12
>>123
前者。未来永劫かどうかも不可知。
>>124
そう。ただし、オレの知識、経験の範囲内では。

127 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:15
霊魂の問題が解決されれば証明云々も近づくのではないだろうか。
気の実在に関しては現象としては認められてきているが、正体はいまだ不明。

128 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:18
>>126 存在の証明が成立しないものは不在の推定をうけます。
あえて不可知とする理由はなぜでしょうか?

129 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:20
>>120
激しく同意。
神は存在しない、とかいうスレだから期待していたのに。
自らの体験と深い宗教的知識をもって、神の存在の否定する奴はおらんのか。
暇つぶしにもなりはしない。

130 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:20
age厨うぜえ。オマエラ、内輪でやるならsage進行でやれや。

131 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:21
ということは現在証明不可でも証明可能な方法を模索しようとする心霊科学、サイ科学的なものは不可知論的には
認めてもらえるのかな。世間的にはうさんくさいものと思われるものだが。


132 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:22
>>126
「存在の証明が成立しないものは不在の推定をうけます。」
不在の推定をうけない。
「存在の証明が成立しない 」というところまでの認識でとどめておくのが正しい。


133 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:23
>>132
× >>126
○ >>128

134 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:24
>>130
オマエモナー

135 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:25
>>132永久機関や錬金術も「不可知」ということでしょうか? 笑

136 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:28
 神はいないんだから、いる事の証明なんかできるわけねぇだろ。
「神は実在する」と信じる事が宗教なんだよ。
    なーんてな。 

137 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:30
というより、現実存在するかしないかは証明の正否とまったく関係ない
わけだが。

138 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:35
>>132「不可知」というより
判断の停止とか思考の停止と言ったほうがいいような気がしますが・・笑

139 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:38
神さまは目に見えないからいないんだよー。

140 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:39
>>139
じゃー目の見えないオジサンやオバサンにはなにもないってことじゃないかー

141 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:40
>>140
ち・・ち・・ちがうよぉ!
神さまにあったことがないからいないんだよーぉ!

142 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:43
>>141
じゃー君は、ぼくと会うまえまでは、ぼくと会ったこと
なかったんだから、ぼくはいなかったって言うのぉ?


143 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:45
>>138
残念。ぜんぜん違う。
不可知事柄については、不可知であると知って、思考、判断することが大事。
不可知なものの有る無し決め付けることが、カルトや、極端な無神論者を生み出すことに成る。


144 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:46
>>138
つまり、不可知な事柄について、決め付けることが思考停止になるんだね。

145 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:48
>>142
あのね、ぽくはね、むしんろんしゃなわけよ。ゆいぶつろんしゃ
なわけよ?科学でそんざいしてないとされるものは、そんざい
しないんだよ?

146 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:50
>>145
へー、じゃあ昔は、空気なんてないと思われてたとき、
本当に空気はなかったんだね?へー。

147 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:50
科学は神を存在しないなんて言ってないぞ。
わからんと言ってる。

148 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:56
>>129
不可知論とは、神が存在するか否かは人間にわかるわけがない。だから、神がいる
かどうかはドウでもいい。人間には関係ない。という考えで、無神論の一種。昔か
ら多くの宗教家や哲学者が考えていたこと。しかし、「神はいるかも知れない」な
どという余計な誤解を招く恐れがあるから、現代的には「神は実在しない」と言い
切った方がよい。
多くの宗教哲学者は「深い宗教的知識」に基づいて、外的な神の不在と、神とは
結局人間に他ならないと言うことを論証しようとしているが、そのような論証の
ための努力と回り道は無駄なことで、見ていて痛々しい。存在論からすれば、端的に
「人間界では神は実在しない」とすれば充分。

149 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:57
>無神論の一種

ブー。理学部修士課程終了の俺がレクチャーしてやろうか?

150 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:06
148=間違った不可知論だと思います

151 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:08
修士ごときが一番偉いスレはここですか?

152 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:09
無神論者の願望炸裂だな。
まさにカルトだ。

153 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:15
>>152
無神論者は、架空の神ではなく、現実のすべての人間と自然を信じるのですから、
宗教やカルトではありません。

154 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:19
宗教研究を経ていない無神論は単なる無思想である、とヘーゲルが言っとる。
自称無神論の諸君はよほど宗教に造詣が深いと見える。

155 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:30
>>154
客観的な宗教研究や宗教知識は、無神論者が遥かに勝っている。宗教者には、
客観的な宗教研究は絶対に不可能。ヘーゲルもキリスト教徒。日本の宗教学者が、
既に主としてキリスト教の影響を受けた西洋の宗教学者の本や論文を一生懸命に
読んでるのは、方法論として誤りであるばかりでなく、滑稽である。

156 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:33
空理空論

157 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:35
同じ事だね。

都合よくしてくれない神様がイヤ、又は怖い    →だから必死に否定する
信じられない

神の摂理は我々に益としてくださる         →だから一生懸命信じる

左側の方向性が違うだけの「逆信者」という概念

158 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:36
>>155
??(w
じゃあどんなメソドロジーが西洋科学方法論よりも
客観性が強いと言うんですか?

159 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:40
>日本の宗教学者が、
>既に主としてキリスト教の影響を受けた西洋の宗教学者の本や論文を一生懸命に
>読んでるのは、方法論として誤りであるばかりでなく、滑稽である。

こんなもの、なんの根拠もない。今ヨーロッパもアメリカも
クリスチャンは少ない。単なる西欧差別じゃん。


160 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:43
>>158
現実の人間社会の観察に基づき、自分の頭で考える。本を読むときは、
批判するために読む。

161 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:44
>>157
失敬な!
俺は神様いたらこんな嬉しいことはない。
だけどそこまで愚かじゃないから信じられないだけだ。
あんたの狭量な主観だけで語らないでくれよな。

162 :理学部修士課程終了:04/03/29 01:45
>>159
禿同。
それを言うなら俺やお前みたいな日本人の日本文化も神道、仏教、儒教、
武士道、ムラ共同体主義にどっぷりつかりきってる。また明治以降は天皇
主義にどっぷりひたってる。戦後は民主主義、人道主義、人権主義、共産
主義、無政府主義、社会主義、資本主義、自由主義、博愛主義という西欧
価値にどっぷりひたってる。そんな中で生まれ育ったあなたの、あなた
独自の方法論がどう客観的に正しいといえるのか、客観的に教えてください。

163 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:46
知りもしないものを批判できる、非西欧的客観手法があるわけか。
なんだそれ?オレ様主義か。

164 :理学部修士課程終了:04/03/29 01:48
>>160
懐疑主義も西欧からやってきた方法論ですよ。懐疑主義
なら日本よりも西欧の方が伝統が古く、徹底しています。

165 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:50
神は存在するのか?に似た質問

・宇宙は無限に存在するのか?
・地球と同じミラーワールドが存在するのか?
・キリストの名前は、本当にキリストなのか?
・天国や地獄は存在するのか?
・天使と悪魔は実在するのか?

166 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:51
>>164
そうとも言い切れない。古代中国の『論衡』の懐疑実証主義や
インドの懐疑論なんかもある。参考程度に。
懐疑論自体は古いものだ。

167 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:52
凝り固まっちゃった人に客観なんて無理無理。
全部自分の感情の都合に合わせて解釈するのがオチ。


168 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:52
161は神の存在をを肯定したいが、存在の根拠が見つからないので必死に否定している。
なんでそんなに必死なのですか?本当はとっても信じたいことの裏返し?

169 :理学部修士課程終了:04/03/29 01:53
>現実の人間社会の観察に基づき、自分の頭で考える。本を読むときは、
>批判するために読む。

この発言は、奇異ですね。「自分の頭で考える」とは観念的すぎて
科学的な客観判断に邪魔なものです。それとも発明・発想のことを
言っているのでしょうか?「批判するために読む」というのも意味が
ありません。なぜならその本の主題のアンチテーゼを読むことと同じ
意味だからです。アンチテーゼに納得するのならそれは懐疑ではない。
あまりに滑稽すぎる。「批判するために」では科学的客観性を狂わせて
しまう。どこが正しいか、どこが観念的であるか、どこが矛盾してるか
、あくまでできうるかぎり客観的であるべきです。

170 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:53
>>165
宇宙論的アンチノミーってやつだよ、その一部は。
『プロレゴメナ』読んでごらんなさい。

171 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:55
>>162
生物としての人間の共同体による生存という基盤から離れた思想は、
砂上の楼閣であり、何の価値もないと言ってるだけです。西洋思想
は、自己ばかりで他者の観念がないから、砂上の楼閣。

172 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:56
なんだDQNか

173 :名無しさん@3周年:04/03/29 01:56
キリストは救世主の意で個人名ではないよ

174 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:00
>>169
自然科学ではなく、思想・宗教の話をしてるのです。

175 :理学部修士課程終了:04/03/29 02:04
>>174
宗教の客観的理解の話ではなかったですか?いいかげんにしてくださいよ。お前。

176 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:05
思想・宗教だと言えば客観性や手続きの明証性要求から逃れられるわけでもなし。

177 :非167:04/03/29 02:08
>>167
けだし炯眼。
その通りの展開になりましたね。

178 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:11
>>175
思想・宗教における、客観性・真理性の基準は何ですか。矢張り現実以外には
あり得ないでしょう。

179 :理学部修士課程終了:04/03/29 02:11
>生物としての人間の共同体による生存という基盤から離れた思想は、
>砂上の楼閣であり、何の価値もないと言ってるだけです。

共同体による生存のために思想は生まれるものなのですが。
これは文明以前の自然信仰や神話が、豊かになって今の生命ではななく
生命そのものの担保の必要性が高くなったときに思想に姿を変えるだけ
です。例え、砂上の楼閣だとしても、いずれも人類に必然のことです

180 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:14
現実=客観ではないんだよ。認識論って知ってるかな?

181 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:16
昔の人にとっては地球の周りを太陽が回っているのが「現実」だったしね。
現実なんていくらでも変わりうる。

182 :理学部修士課程終了:04/03/29 02:17
>>180
彼には認識論でさえ「思想」に入ってるんでしょう。
やっとわかりました。要するに知ってるからこそ、
批判できるはずなのに、彼は知らないことを否定してる
わけです。自分の知らないことを知る努力もせず否定す
る。よもや西洋文化が落ちいったオリエンタリズム、他
者の忘却をこの人は果たしているのでしょう。

183 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:23
>>168
いや、願望の空想と、現実との境をわきまえてるだけです

184 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:26
就職できずに院逝って卒業したのに就職できなかったプー
が憂さ晴らししてるスレはここですか?

185 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:28
>>181
それは現実についての観念。現実とは目に見える太陽とか地面のこと。

186 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:29
>184
彼は思ったよりまともなこと言っとるよ。

187 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:30
>>185
素朴実在論じゃねーか。コドモは童話読んで寝なさい。

188 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:39
>>187
素朴実在論に反駁する人間も、素朴実在論に則って人生やってるというのは正しいですか?

189 :理学部修士課程終了:04/03/29 02:42
>>185
現実界とはわれわれの経験する世界のことです。
実在と現実は違います。我々は観念の虜です。
現実は移り変わります。いとも簡単にコロコロと。

190 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:44
>>189
私の現実は移り変わったことがありません。私は病気ですか?


191 :池田:04/03/29 02:44
神様にしてもらう 

192 :理学部修士課程終了:04/03/29 02:47
>>190
移り変わったはずですが。たとえば、あなたは3歳のとき、
地球が丸いと聞いて、驚かなかったですか?

193 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:50
>188
すみませんが、おっしゃってることが何通りにも解釈でき、且つ意味不明
なのでなんともコメントしかねますが?

194 ::04/03/29 03:03
死後、天国で神様と握手する

195 :理学部修士課程終了:04/03/29 03:14
科学の特徴は、実験や観察に基づく経験的実証
性と論理的推論に基づく体系的整合性にあります。
神はいる。神はいない。
神はいる、というのは論理的推論ではクリアしてますが
経験的実証性でクリアできません。
神はいない、というのは経験的実証性ではクリアしてますが、
論理的推論でクリアできません。
要するに、何ともいえないということです。この問題において
理性は空回りするということです。
神はいる、というのも、いない、というのもともに正しい。
そういう他ない。なぜか?
この問いの神自体が、存在、非存在で区別できる概念ではないのです。
わかりますか?存在、非存在自体、人間の判断にすぎません。この
基準を超えたものは、どちらも正しいと言えるのです。
たとえば、白か黒かという区別に、「灰色」はどちらに、「透明」は
どちらに属しますか?それと同じです。透明とは何色にでもなれるし、
何色も持たないこともできる。神の存在、非存在とはそういうことです。

196 :理学部修士課程終了:04/03/29 03:28
もっと言いましょう。この「透明」は人間の創造力
の勝手なんです。黄色と黒の縞模様でも、日の丸でも、
透明そのものでも、なんでもいい。どれも真理です。
ただ人間が創るものである以上、人間の観念から離れる
ことはできません。
この「透明」へのアプローチが宗教。言い換えれば科
学の限界を超越したものに対する創造が宗教です。宗教は
嘘ではなくフィクションと呼ぶこともできます。
宇宙物理学や量子力学ではこの科学と宗教の区別が時折
あいまいになってしまいます。もし科学の目と宗教の目を
融合させたものを芸術と呼ぶことを許していただけるのなら、
わたしの専攻する宇宙物理学は芸術と呼べるものかもしれま
せん。現在の宗教不在、おまけに科学不在の日本社会は異様
です。宗教がなくなれば科学もなくなり、科学がなくなれば
宗教もなくなる、宗教と科学とはそういう表裏一体のコイン、
人間で言うならば男女であるといっていい。科学と宗教の子、
それが人間であり、神です。

197 :理学部修士課程終了:04/03/29 03:49
もっともっと言いましょう。
科学と宗教の区別は、科学がメカニズムを暴くのに対し、
宗教はそれに意味と価値を与えてくれるものです。
よく使われる例えに、油絵があります。油絵を科学的に
見ると、神に化学物質を塗りたくったもの、となります。
しかし、宗教的に見ると、美しい、懐かしい、という感情
にとらわれます。地球を科学的に見ると、単なる岩石です。
しかし宗教的に見ると、大宇宙に浮かぶ水滴のような神秘
に満ち満ちた美しい星、となります。我々人間には宗教
は絶対に必要なのです。我々は本能の赴くままに動く動物
でも、プログラムどおりに動くロボットでもない。本能を
コントロールする知性を有している。そしてその知性を働
かせる感性も。

これまで私が述べたことは学問上の常識です。
日本人はあまりに無垢すぎます。このままではカルト大国に
なってしまう。まずは、知ることです。そして批判すること
です。そして、自分自身が単なるモノの世界と神秘の世界の
中心に位置している特異点(サイファ)であることに気づく
ことです。自分自身が、神でもあることに気づくことです。
他者が、神でもあることに気づくことです。
また宇宙そのもの、存在そのものが、神であることに気づくことです。
我々人類がつい最近失ったものを、もう一度取り戻すこと。
これは、実は簡単なことなのです。

198 :名無しさん@3周年:04/03/29 08:14
神の存在証明などは必要ないってことになるのかな?

199 :名無しさん@3周年:04/03/29 09:02
>>196
>量子力学

例えば、x方向の電子の運動量をpxとする時、
px=−ih∂/∂x  なる関係があるとか書いてあるけど、
これ、こじつけにしか思えないんだけど、どうなん?


200 :名無しさん@3周年:04/03/29 09:19
神の存在を無視することは否定に近い行為です。
それに、神様は時々人に感じられるようにして顕現されています!

201 :名無しさん@3周年:04/03/29 09:22
>理学部修士課程修了へ

現実(実在)は変わらない。それについての観念が変わるだけ。あなたが
眺めている月や星自体が毎晩コロコロ変わるのか。

宗教は人間の営みの極く一部に過ぎない。宗教と芸術は本質的に異なる要素
がある筈。宗教と芸術を混同している。「意味を与える」のは宗教だけでは
ない。道徳や哲学はどうか。

歴史上から現在まで絶え間なく続く宗教紛争・宗教被害の本質・原因・予防・
解決策はなにか?

宇宙物理学は人間生活にとってどんな役に立つのか。人体という小宇宙を
追求する医学は、日日進歩を遂げており、人間生活にとって限りなく有用
不可欠なものだが。


202 :名無しさん@3周年:04/03/29 10:08
電子は波でもあり同時に粒でもあり、電子はある面では厳密な法則性があるのに
本質的には常に不確かなもの。 そして人間が観察する事で電子の状態は決まる。

初めて聞いた人間は誰もが訳がわかりませんよね? 全ての物質の根本であるミクロの
世界は、人間の常識は全く通用しませんし、また完全に理解している人間はいません。
理解しているふり、あるいは無視しているに過ぎません。 

基本的に、波になっているミクロの物質は見られたとたんに粒に変身するので波の状態を
みることはけっして出来ませんが、現在の量子論でも都合の悪いことや説明不能すぎる現象
は無視しています。 解釈論になってしまうからです。 自然や物質の根本であるミクロの
世界もわからないことだらけなのが現状です。 個人の知識や経験など推して知るべし、

現在でも量子論や相対性理論は今の生活にかかせないものです。 パソコンやTVにデジタルカメラ、
携帯電話、DVD、MRI等は量子論の恩恵がなければ生まれていませんし、相対性理論がなければ、
カーナビなんてものは出来なかったでしょう。 

「神がいるとしか思えない。」 「神の作った緻密で美しい法則を解き明かすのが科学だ。」
「何者かの大いなる意思によってこの世が存在している」「まだ人間は何もわかっていない」

最先端の学者や過去の偉大な学者がこのように考えるのも無理は無いと思います。

この世界全体が神の法則そのものならば、貴方も神の一部だろうし、宇宙全体も神の一部
なのかもしれません。 まあ、神の定義や解釈の仕方で全く考え方は違いますが、人間は
古来から自然を神とあがめてきたし、それもあながち間違いじゃないんじゃないかと思います。

ただ、学者や優秀な人、頭の良い人は、宗教や神秘的な現象に、はまりやすいのも事実。 かの「オウム」
にも頭脳が優秀な人もたくさんいました。 知識やIQだけではどうしようもないと言うのもまた事実。
知識と経験と哲学と道徳(武士道、騎士道や宗教も含む)はどれも必要だし、どれが欠けてもいびつな世界になる。
まあ、今の世界もいびつなんだが・・・。 

203 :202:04/03/29 10:13
ちなみに↑↑のレスは、理学部修士課程修了さんではありません。 あしからず。 

連書き&長文失礼しました。 

204 :199:04/03/29 10:33
>基本的に、波になっているミクロの物質は見られたとたんに粒に変身するので波の状態を
>みることはけっして出来ませんが、現在の量子論でも都合の悪いことや説明不能すぎる現象
>は無視しています。 解釈論になってしまうからです。 自然や物質の根本であるミクロの
>世界もわからないことだらけなのが現状です。

じゃあ、あれもそうなんだ。解釈せずに理解するのは不可能だよ、まったく。


205 :名無しさん@3周年:04/03/29 11:09
 神の存在を不可知とし、どちらでもないと考えてるアフォ。
いるわけねぇだろ。
 スーパーサイヤ人は実在しないってハッキリ言えるぞ。
 神も人間が創った妄想だろが。それを実在と信じるだけ。
 ウルトラマンの背中に、ファスナーがあるを知らない子供と同じ。 
 

206 :名無しさん@3周年:04/03/29 11:14
〉205
信じる×
信じてる〇


207 :名無しさん@3周年:04/03/29 11:16
>>205
そうとも言い切れないと言ったらもっと怒りますか?

208 :名無しさん@3周年:04/03/29 11:18
>205
サイヤ人とかいう限定的な存在なら存在する可能性があるといえる。

209 :名無しさん@3周年:04/03/29 11:21
サイヤ人に相当する生物という意味ね

210 :名無しさん@3周年:04/03/29 11:22
なんとなくだけど、
理学部修士課程修了さんは、科学者と言うより幸福の科学者?

211 :名無しさん@3周年:04/03/29 11:40
幸福なら科学でも宗教でもいい。
無神論者だし、科学も別に自分を幸せはしてくれない。
金だね、幸せになるには。

212 :名無しさん@3周年:04/03/29 11:42

 想像して、いると信じても、アニメの世界から飛び出してこないだろ。
神の存在もまた然り。


213 :名無しさん@3周年:04/03/29 11:48
逆だね。想像されて、見守られても、アニメの世界から飛び出せない。
世界の存在もまた然り。

214 :名無しさん@3周年:04/03/29 11:54
>>211

じゃあ、座敷猫の方が幸福だ。
金なしで三食昼寝付き。

215 :名無しさん@3周年:04/03/29 11:58
猫は元々好きな動物です。
家猫なんてのは最高なんじゃないですか?
でもなれない。

216 :名無しさん@3周年:04/03/29 12:04
有神論者であっても、宗教団体に関わるつもりが無いのであれば、
神学より実用的な悪魔学の一種として経済学を学ぶのは非常に有益だ。

いつまでも銀行から金を借り続けて企業して欲しいのか、
それとも自己資本比率を徐々に上げていくべきなのか。
それを考えなくちゃ、話にならんわな。

217 :名無しさん@3周年:04/03/29 12:30
>>216

経済学を悪魔学といっしょにするところがイカレテル。

218 :名無しさん@3周年:04/03/29 12:31
>>217
金は「一つの指輪」だよ。

219 :名無しさん@3周年:04/03/29 12:34
>>218

意味不明。

220 :名無しさん@3周年:04/03/29 12:37
>>205
神をいないと「断言」できるわけがない。 逆に神はいると「断言」するのもどうかしている。

205は神を自分のイメージのみで考えているからそんな浅い解釈になっちゃうんだよ。
いないことを証明する事も、いないことを証明することもできない。つまりわからない
ということ。 キリスト教の偶像のような人間の形をした神のイメージしかないのかな?
神に形があるの? 神は物質なの?それとも意識? わからないのに答えだけ出してるよw

あと人間のイメージや想像力がどういう力を持っているのかもわかっていないね。
人間が想像したり考えたり観るだけで、現実の物質の世界にも影響があるのは今や物理学では常識だ。


221 :名無しさん@3周年:04/03/29 12:43
>人間が想像したり考えたり観るだけで、現実の物質の世界にも影響があるのは今や物理学では常識だ。

そりゃそうだ。人間の脳内の物理的変化なしに精神的作用は起こらない。
でも、思考でもって離れた場所の物体を自由自在に動かすなんてのは
手品。

222 :名無しさん@3周年:04/03/29 12:49
>>221
何気にトートロジーでしかないよ。

223 :名無しさん@3周年:04/03/29 13:04
脳の物理的変化が思考させるのか、それとも思考が脳の物理的変化を利用するのか?
それが問題だ。前者なら自動機械、後者なら霊


224 :名無しさん@3周年:04/03/29 13:12
>>理学部修士課程修了さんへ

あなたは「科学の限界を超越したものに対する創造が宗教」「宗教は科学に
意味と価値を与える」などと言うが、

科学とは、限界を一つ一つ超えてきたものではないか。今の時点で、恣意的
に科学の限界を設定するのはおかしい。

各宗教やその宗派間においてさえ、「意味と価値」は相異し、矛盾し、反目
し、極端な場合は数千年間殺し合いをやっている。如何なる普遍的な意味と
価値を与えているというのか。

宗教の与える意味と価値は、現実の人間を超越した仮想的現実に基づくもの
であるので、現実生活における意味と価値としては相応しくないばかりでな
く、現実からの遊離と社会の混乱を生じているという事実についてはどう考
えるか。

「神=人間と自然」という考えには全く同意であり、それ以外ではあり得な
いと思うが、そうであれば、宗教者が求めて止まない「神概念」は、いたず
らな観念性を生じるものとして、不要若しくは有害ではないか。



225 :名無しさん@3周年:04/03/29 13:13
>>221
そのとうりです。 ただ、それだけでなく人間のイメージの力もある。
念動力やテレパシーや予知などの超能力が本当かどうかはさておき・・。

どんな人間が、観察するだけで、観察する物体に何がしかの変化を与えてしまう。
ただ、その変化は原子レベルや電子レベルではあるが、確実に観察するだけでも変化する。

想像する、イメージする、という行為自体にも当然なにか力があるのではと思われる。
立証するには時間がかかるのかもしれないけど。 



226 :名無しさん@3周年:04/03/29 13:14
自分に性善説を適用してもらえるなら性悪説を信じても良い。

227 :名無しさん@3周年:04/03/29 13:18
>>224
越えたのならそれは限界ではないし、
科学は恣意的に非破壊検査を決める。

228 :理学部修士課程終了:04/03/29 13:22
>>199
それをこじつけと呼ぶと、科学の論理性自体をこじつけ
と呼ぶことになります。観測者の立場とは、ある実験・観測
から得られるデータから必要なものを抜き取って再構成する
者です。たしかにある側面から見れば毒薬でも、医薬品とし
て販売するために研究員が企業から金をもらって論理を企業
有利に組み立てなおすことがある。別に私は科学が絶対と主
張したわけじゃありません。ただ近代科学方法論が一番客観
性が強いと主張してるだけです。量子力学では科学の境界ぎり
ぎりの研究なので、どうしてもオカルト的だったり数学遊びに
見えることもあるかもしれませんが、科学とは本来そういうも
のだし、境界の科学が一番エキサイティングなんです。この
境界というのは時代によって変わるものなので、後世の人間に
現在の量子力学が笑われることもあるかもしれませんが。

229 :理学部修士課程終了:04/03/29 13:28
>>201
科学の会話で、「現実」なんて使われたら、用法まちがってる
じゃないかと指摘したくなるわけです。「人間にとっての現実」
はコロコロかわります。

人間が紛争をしない世界とは、単なる理想郷ではないですか?

宇宙物理学が何の役に立つかの説明は長くなるので、つぎの
話題と交えてお話しましょう。



230 :名無しさん@3周年:04/03/29 13:33
>>228
フーリエ級数展開の収束速度によって主観が混じりませんか?
あと、科学は客観的真実だと仰りますが、
真理を統一する事は人間の全ての営みを超えて善であると言う
思想責任を追求しないのは、果たして科学のせいなのでしょうか?
それとも軍事技術を支援する目的のせいでしょうか。

231 :理学部修士課程終了:04/03/29 13:33
>>210
私は幸福の科学にはくわしくないのですが、今webで調べて
みたところ、これは宗教とは呼べる代物ではありません。
これは教義学的にでたらめで、いわば宗教以前的な問題です。
論理的にまちえていることを、大川が無理やり正しいと言う
ところ自体、反知性主義的なものも感じます。

http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/index.html

232 :名無しさん@3周年:04/03/29 13:33
>>228

ぼかぁ、量子力学あきらめた。
お茶でも飲んで気を紛らわせる事にしたよ。

233 :名無しさん@3周年:04/03/29 13:40
>>231
いやまず。
貴方は理学部を名乗っているけど、貴方の言う事は僕にだって言える。
でも貴方は宗教界を動かしたいと思ってしまっているから、
格付けとしてはカルト教祖と同格なんだよね。

234 :理学部修士課程終了:04/03/29 13:40
>>224
>科学とは、限界を一つ一つ超えてきたものではないか。今の時点で、恣意的
>に科学の限界を設定するのはおかしい。

科学の限界ではなく、私が言ってるのは人間の観念の限界です。
理性の空回り現象がおこるところのことを宗教的領域としている
だけです。むしろこの区別をついて初めて、人間の観念の限界内
=科学領域として混乱を防ぐこともできます。この区別はもともと
ライプニッツが非常に高度なモナド概念をもちだしたことに、近代
科学側が恐れたところからはじまります。モナドとは簡単に説明
すると主観や自己意識から見た宗教的宇宙を数学的に説明したものです。
この後、数学を基点に近代科学と形而上学をきっぱりとわけたのが
カントです。もしカントがいなければ、たぶん近代科学は主観に足を
ひっぱられ続けていたでしょう。

235 :理学部修士課程終了:04/03/29 13:46
>>230
よく言ってる意味がわからないのですが。

236 :理学部修士課程終了:04/03/29 13:50
>>233
>でも貴方は宗教界を動かしたいと思ってしまっているから

そんな大それたことは思ってませんが?(笑)
ただ近年、教育学者や社会学者が言うように、あまりに
日本の教育が科学=エンジニアリングに偏重しすぎている
ためにカルト大国化していくことを危惧しているだけです。

237 :名無しさん@3周年:04/03/29 13:56
230は撤回します。忘れてください。
ちょっとしたアイデアにしか過ぎませんから。

238 :名無しさん@3周年:04/03/29 14:06
>>236

どうでもいいことなんだが、終了→修了 

239 :名無しさん@3周年:04/03/29 14:06
>>236
つまり一神教にとって多神教は都合が悪いと言う事ですね。

240 :名無しさん@3周年:04/03/29 14:10
神様(仏様でもいいけど)というのは一つの物語(概念)であって、
あると言えばあるし、無いと言えば無い。

「日本国家」は、在ると言えば在るし、無いと言えば無い。
「さいたま県」は、在ると言えば在るし、無いと言えば無い。
「セブンイレブン」は、在ると言えば在るし、無いと言えば無い。
「ソニー」は、在ると言えば在るし、無いと言えば無い。
「あなた」という存在は、在ると言えば在るし、無いと言えば無い。

在り、かつ無い。どちらでもあるし、どちらでもない。

戦争というのはね、個体数の調整手段なんだよね。
「神様・仏様」というか、「地球」というか、「遺伝子」の意思っつうかね。
これはもう「善悪」を超えてしまっている。
ザリガニでも、個体が一定数まで増えると共食いするだろ。
(「悲しい」事だけどね。)
核兵器様がいなけりゃ、いまごろ第四次世界大戦まで行っていると思うね。
オレは 核兵器=平和の神様 だと思っている。
(たしか逆に、マザーテレサは、原爆を作ったヤツはサタンだ
と言っていたように思う)


241 :理学部修士課程修了:04/03/29 14:13
>>238
すみません。以前の書き込みでは修了と入れてたと
思いますが。

242 :理学部修士課程修了:04/03/29 14:15
>>239
私はそうは思いません。一神教の相対化こそ科学が
成してきたと思っています。

243 :理学部修士課程修了:04/03/29 14:17
>>240
たしかに第2次大戦がなかったら、反戦主義も平和主義も
育たなかったでしょうね。

244 :名無しさん@3周年:04/03/29 14:17
>>242
つまり一神教にとって科学こそがカルトであった。
いつの間に一神教に宗旨変えをしたんですか?

245 :理学部修士課程修了:04/03/29 14:22
>>244
どういう意味かよくわからないんですが・・
私のことを一神教徒と呼んでるんですか?

246 :名無しさん@3周年:04/03/29 14:26
〉205
断言するよ、実在するわけねぇだろ。

 おまえみたい事言っちゃうと話終わっちゃうだろうが、つまらん。
 

247 :名無しさん@3周年:04/03/29 14:26
>>245
パウダーも無しに固い金属(一神教)同士が直接ぶつかり合うと
悲惨だと思いますが。

248 :理学部修士課程修了:04/03/29 14:28
>各宗教やその宗派間においてさえ、「意味と価値」は相異し、矛盾し、反目
>し、極端な場合は数千年間殺し合いをやっている。如何なる普遍的な意味と
>価値を与えているというのか。

普遍的な意味や価値なんてありません。何度も言ってるようにそれは
人間の観念では計れないものだからです。では、人間が意味や価値を喪失
して、快楽に生きることに絶えられるか?たぶん、絶えられないでしょう。
これは生存本能にすら反するものでしょう。では何が必然的に生まれてくるか?
「意味・価値」への信仰・もしくはアプローチです。信仰するか、疑うか、
どちらかを選ぶしかありません。信じることも疑うこともなく快楽に生きること
は集団を成す生物には許されないのです。


249 :名無しさん@3周年:04/03/29 14:30
>>229
自然科学は、観念の世界ではなく、人間の五感で知覚しうる自然(現実、
実在、宗教者の言葉では被造物)のみを対象とし、それに沈潜すること
により、如何なる奇蹟をも超えた進歩を遂げ、人類に巨大な利便をもたら
したのではないか。自然科学の対象自体が不変ではなく、コロコロ変わる
のであれば、自然科学の真理性など担保できない。それではもはや宗教と
同じ。

宗教を原因とする紛争が特に頻繁、大規模で、残虐性の程度が高いのは、歴
史上及び現在の明白な事実ではないか。

250 :理学部修士課程修了:04/03/29 14:32
>>247
悲惨でしょうね。キリスト教もイスラム教もユダヤ教も
汎神論や多神教的になっていくものなのですが、ここまで
の経済格差と、価値相対主義が起こってくると、特に一神
教の原理主義化は必然で、防ぐ手段はないと思います。

251 :名無しさん@3周年:04/03/29 14:33
>>249
宗教ではなく、民族。

252 :名無しさん@3周年:04/03/29 14:37
 有るといえば有る、無いといえば無い。
いろいろ例あげてたけど、
 あんた、そんな考えで日常生活おくれてんか?
 

253 :名無しさん@3周年:04/03/29 14:39
>>251
同じ民族の内部では、宗教間の紛争はないとでも言うのかね。


254 :理学部修士課程修了:04/03/29 14:41
>>249
申し訳ないんですがあなたの主張がよくわからないんですよ。
自然科学の対象実在自体がコロコロ変わるわけないでしょ?
何言ってるんですか?担保?本当にわからないんです。
すみません。科学と宗教は同じものではありません。まったく
幅がちがいます。科学は宗教に内在されると言われると、否定は
できませんが、同じものという呼ばれ方は意味不明なんです。

>宗教を原因とする紛争が特に頻繁、大規模で、残虐性の程度が高いのは、歴
>史上及び現在の明白な事実ではないか。

それでは宗教を原因としない紛争とは何ですか?


255 :名無しさん@3周年:04/03/29 14:43
>>252
日本は海に囲まれているから、
252さんは実感が湧かないのかもしれないです。

256 :理学部修士課程修了:04/03/29 14:44
>>252
社会学の言葉で、「信頼」というのがありますね。
それはこの近代社会が制度やシステムへの信頼から
成り立っているというものです。

257 :名無しさん@3周年:04/03/29 14:50
>>253
そもそも大した事の無い火種でも
異民族に別れようとしたがるのが人間です。

貴方は裏切るかもしれない紛争相手と、
五感で確かめ得る証拠だけで仲直りできますか?
私ならむしろ異民族に別れたくなりますが。

258 :名無しさん@3周年:04/03/29 14:56
>>254
「現実はコロコロ変わる」と言ったのはあなたではないか。自然科学は
現実を対象をするものではないのか。

宗教を原因としない紛争とは、架空の神の名を唱えてする紛争ではなく、
生物としての自己保存のための紛争。宗教を原因とする紛争でも、勿論
他の要因も絡んでいることが多いが、宗教上の信念・熱狂が最大の原因
叉は増強要因であることは否定できない事実。ハンチントンも、「文明
の衝突」は宗教的確信が最大の原因だと言っている。


259 :名無しさん@3周年:04/03/29 14:57
 255さん、あなたはちゃんとお店でお買い物できてますか、有ると思えば有るでしょって、だだこねてませんか?


260 :名無しさん@3周年:04/03/29 14:57
ハンチントンは聖書。これ定説〜♪

261 :名無しさん@3周年:04/03/29 15:03
259様、近所のスーパーの底値まで知ってるよん♪

262 :理学部修士課程修了:04/03/29 15:04
>>258
よくその程度の教養でサミュエルが読めたものですね。
現実はコロコロかわります。あたりまえです。昔は
星々がどのように地球の周りを回るかという「現実」を
対象に思索していたわけです。

263 :理学部修士課程修了:04/03/29 15:10
今、文明の衝突開いてるんですが、何ページのことですか?
グローバリズムとアンチ・グローバリズム、文明と文明、
価値観と価値観、アイデンティティーとアイデンティティー
の衝突、という表現であっても、宗教的確信という表現はあり
ませんよ。

264 :名無しさん@3周年:04/03/29 15:11
>>262
それは現実を解釈する「観念」が変わっただけで、現実そのものは不変
である。昔は地球は平だったが、その後球形に変わったとでも言うのかね。

265 :理学部修士課程修了:04/03/29 15:13
>>264
人間にとっては変わったんです。変わらぬものは現実ではなく
実在という言い方をするんです。

266 :名無しさん@3周年:04/03/29 15:16
あはははははは!!!(≧∇≦)
264さんも、可也オモシロイ人ですね。
知らない振りして、しっかり色々と分かっているじゃありませんか!

267 :名無しさん@3周年:04/03/29 15:18
>>263
その後出た新書版のほうです。ハンチントンは参考までに上げただけ。
お互いに本に書いてあることではなく、自分自身の考えで議論しよう。

268 :名無しさん@3周年:04/03/29 15:20
>>267
で、何ページなの?

269 :理学部修士課程修了:04/03/29 15:22
グローバリズムとアンチ・グローバリズムの衝突は
言い換えれば宗教と、反宗教という名の宗教の衝突です。
この衝突は以前の、宗教同士の衝突よりもたちが悪い。
共同体通しの価値観の違いがぶつかり合うことはよくある。
これを防ぐ手段は論理的にありえないんです。その論理
を超越して、理想郷を思い描くことは、愚かすぎる。
ネオコンの持ち出すホッブスのリヴァイアサンとは軍事独裁
による世界征服というのと変わりません。先のマルキシズム
と本質は同じです。それにこのアンチ宗教という名の宗教は
一番たちが悪い。価値の相対化、自由主義こそ文明なのでしょ
うか?イスラムから見ればそういう連中こそ反人間的で文明
とは呼べないでしょう。反宗教の自分こそ文明で、他の未開の
宗教世界を破壊して普遍の価値観を注入しなければならないと
いう自己満足で自己中心的な考えは、どんな軍事力を持ってい
ても破綻するでしょう。

270 :名無しさん@3周年:04/03/29 15:31
>>269
あんたに同意の反宗教思想をもってる腑抜けもここにいることをわかってほしいな。
>軍事独裁による世界征服
北斗の拳のラオウが目指した力による統治に似てるね。

271 :名無しさん@3周年:04/03/29 15:31
>>269
そんなことその辺の反米信者の著書にはみんな書いてあるよ。違った角度
から自分独自の考えを出してみたら如何。
それにネオコンはキリスト教原理主義と関係が深いのではないですか。
要はユダヤ・キリスト一神教内部の宗教紛争に過ぎません。

272 :名無しさん@3周年:04/03/29 15:33
>>271
で、新書何版何刷の何ページ目なの?

273 :理学部修士課程修了:04/03/29 15:37
>それにネオコンはキリスト教原理主義と関係が深いのではないですか。
>要はユダヤ・キリスト一神教内部の宗教紛争に過ぎません。

これこそ、その辺の反米信者の著書に書いてあることですよ。
ネオコンについて注意すべきことは、彼らがユダヤ人であった
にもかかわらず、もともとリベラルに所属していたということ
です。その後リベラリズムに絶望してホッブスを持ち出すにいたる。
ネオコンやリベラルの立場とは自由民主主義原理主義です。
これは同時に反宗教原理主義でもある。ここでもマルキシズムの過ち
の繰り返しを見て取ることができる。

274 :223:04/03/29 16:10
>>273

脳の物理的変化が思考させるのか、それとも思考が脳の物理的変化を利用するのか?
それが問題だ。前者なら自動機械、後者なら霊
折れは後者だと思うが、あなたはどっち?


275 :理学部修士課程修了:04/03/29 16:16
>>274
前者でしょう。

276 :名無しさん@3周年:04/03/29 16:21
>>275

思考の代わりに、意識に置き換えても同じ答えですか?

277 :理学部修士課程修了:04/03/29 16:36
>>276
多分前者ではないでしょうか。

278 :名無しさん@3周年:04/03/29 16:37
さあ、盛り上がってまいりました!

これは戦いです! 答えが無いので、勝ち負けも無いですが。


神を語るとき、その人の奥深さと教養や哲学が自然と出てくるものですね。
神がいるとか、いないには答えは無いが、その人間の考え方や哲学を計るため
には、実は一番簡単かもしれない。 そういう意味では重要なのかもしれないな・・。

その人の人間性や隠れた性格も良く分かりますねww ここ観てると実に良く分かります。
哲学でもあり、物理学でもあり、心理学でもありますね。 いや実に面白い。

279 :理学部修士課程修了:04/03/29 16:43
>>277は騙りです。様子見にきてよかったー(笑)

280 :理学部修士課程修了 ◆oYEDEdEdRQ :04/03/29 16:43
トリプつけときますね。

281 :理学部修士課程修了:04/03/29 16:44
もうダメポ

282 :理学部修士課程修了:04/03/29 16:46
えー。別に◆oYEDEdEdRQさん、たった一人だけが
理学部修士課程修了ってわけじゃないし〜w
それに、理学部修士課程修了の人なら一般的に答えるであろう方を答えだだけだブー。

283 :M.A. M.Sc.:04/03/29 16:51
>>187
素朴実在論のどこが悪い?
科学実在論みたいなトはほっておくとしても、内部実在論程度だってかなり怪しいのに。


284 :M.A. M.Sc.:04/03/29 16:54
>>274
> 脳の物理的変化が思考させるのか、それとも思考が脳の物理的変化を利用
> するのか?
>>275
「変化」の意味を確定しないと。同一説や創発説に反対する人々のなかには
後続する思考が先行する脳状態の変化を齎すという因果逆行を認める人もい
るんだから、まず思考なり意識と脳状態の因果についての原因・結果の意味
を共有しないと、不毛な議論が続くよ。

285 :名無しさん@3周年:04/03/29 16:57
ハイレベルなDQNの巣窟ですね

286 :名無しさん@3周年:04/03/29 17:07
>>283
普遍論争以来、実在論に勝ち目はないんだよ。
君は知らんのだろうが。

287 :名無しさん@3周年:04/03/29 17:51
>>272
安い本だから自分で買って読め。本に頼らずに自分で考えろ。別にハンチントンで
なくとも、そんなこと宗教学者の常識。

>>273
マルクス主義はキリスト教と同根。いずれも単なる観念に人命に優先する価値を
認める宗教。

288 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:00
>>278
答えが無いなど勝手に答えを出すなよ。
人間界では、何らかの方法で五感で知覚できなければ実在ではない。日常の
経験からあまりにも自明。馬鹿馬鹿しい無駄な議論は止めよう。

289 :理学部修士課程修了 ◆oYEDEdEdRQ :04/03/29 18:00
>>287
そう、マルクス主義は原始キリスト教共同体にも見られる
宗教。しかしイエスは武力を行使して逆らうものを虐殺し
てそれ以外の宗教・価値観を破壊しつくせとは言っていない。
そういう独裁マルキシズムの批判とユダヤ教の単一共同体主義
の批判を同時に解いている。ネオコンのやってることは明らか
にマルキシズムと同じです。価値相対「原理」主義、自由民主
「原理」主義はかならず行き詰る。もはやこれらは、かつての
エゴイスティックなローマ・カトリックやジハディスト、マル
キストの最後の暴走というべきです。アンチ宗教こそ最悪の原
理主義宗教です。

290 :理学部修士課程修了 ◆oYEDEdEdRQ :04/03/29 18:03
>>288
1÷0の解は何ですか?

291 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:04
>>287
で、新書何版何刷の何ページ目なの?
持ってるし読んだんだろ?教えてよ。

292 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:07
ブッシュはマルクス主義・社会主義が大嫌い。イスラムは社会主義国である
という事実を忘れるなよ。

293 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:11
>>292
威勢が悪いですね。あなたブッシュが正しいと言いたげですね。
イスラムが社会主義国で何が悪いんですか?イスラムと言う伝統
を破壊しない、社会主義とイスラムがマッチしてるからいいでは
ないですか?結局、アンチ宗教原理主義は駆逐されるべきだし、
また必然的に滅びてゆくことでしょう。

294 :理学部修士課程修了 ◆oYEDEdEdRQ :04/03/29 18:13
>>292
ブッシュがマルクス嫌いなのは、マルクス主義も同じ
世界征服概念をもっているからです。

295 :◆tSm1Avlb1w :04/03/29 18:15
>そんなこと宗教学者の常識
うそつけ。

296 :理学部修士課程修了 ◆oYEDEdEdRQ :04/03/29 18:15
>>292
>>293
イスラムは社会主義ではありません。リビアなど極少数です。

297 :理学部修士課程修了 ◆oYEDEdEdRQ :04/03/29 18:19
ちなみに社会主義と共産主義は動議ではありません。
社会主義の種類の一つがマルキシズムです。無神論です。
イスラム原理主義者たちが無神論者なわけないでしょう?

298 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:21
ここの哲学ヲタのおたーけさんに早く気が付いてもらいたいから一言申しておくわ。

哲学ってさ、その思考モデルを単純化すれば、言葉の意味を定義付ける
単純作業(哲学するとか、思考中がこれに相当する)の繰り返しなだけの代物だ。

とどのつまり「哲学=国語辞書編纂作業マニュアル」と言っても言い過ぎではないよな。

そのような哲学を持ってしてスレタイの掲げる命題を解くなんてさ、
そもそも見当違いもいいところだよな、永遠に解けるわけがない。
まあ、哲学で「解こう」なんていう妄想を早めに気が付いて払拭しておくべきだな。

299 :理学部修士課程修了 ◆oYEDEdEdRQ :04/03/29 18:24
>>298
そうです。1÷0と同じく、解なしです。
しかし解を創ることはできますね。

300 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:25
>>298
「私は無教養です」って自己紹介はいらないから、もう来るなよ。

301 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:25
>>293
根拠の皆無な来世を信じて、良心の呵責無く罪無き人々の生命を奪い、
自らの生命も棄て、それによる身近な者たたちの苦しみや悲しみも判
らない、9.11に始まる無数の自爆テロはどうして批判できないのか。
宗教の持つ病理と非人間性・残虐性から何故目をそらす?

302 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:28
>301
宗教自体は非人間性・残虐性と無関係です。
権力や意志、民族の歴史の問題だ。

303 :理学部修士課程修了 ◆oYEDEdEdRQ :04/03/29 18:33
>>301
では、アメリカが中東を武力を持って自由民主化することは
善なのですか?

304 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:38
>>302
宗教者お得意の言い逃れと自己正当化。宗教に嵌るとそうなってしまうから
怖い。言ってることとやることが違うのが宗教に共通した特徴。
宗教の非人間性と残虐性は、教典の中にも既に内在しているのではありませ
んか。行為がそれを証明している。民族性と宗教は、一体の関係ではないで
すか。


305 :理学部修士課程修了 ◆oYEDEdEdRQ :04/03/29 18:41
この問題は日本においてもあてはまりますね。
例えば、神風特攻と天皇、靖国についてどう考えてるんでしょうか?
アメリカに自由民主化してもらってよかったと言えるんですか?

306 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:44
>>303
アメリカはキリスト教原理主義の国だから当然のことでしょう。「異教徒は
殺せ」が聖書とコーランの教えです。
あと「イラク戦争に大義はあるか」と言う言葉ほど馬鹿馬鹿しいものはない。
戦争をやる当事者は常に大義がありますよ。

307 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:45
宗教を知らないDQNが異常犯罪を行なう。
醜悪な欲望を自己肯定する変質者が増えているからな。

308 :理学部修士課程修了 ◆oYEDEdEdRQ :04/03/29 18:47
>>306
あなたの倫理感にとって、中東を武力を持って自由民主化
することは賛成できることかどうか聞いてるんですよ。

309 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:48
> アメリカはキリスト教原理主義の国
こんな事実誤認してる時点で話にならんのだが。

310 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:51
>>民族性と宗教は、一体の関係ではないですか。

違います。アフリカとアラブにイスラーム国家があるが、民族は違う。

311 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:51
>>309
お前は既に死んでいる。


312 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:51
>>310
「私は無教養です」って自己紹介はいらないから、もう来るなよ。

313 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:52
>>287
で、新書何版何刷の何ページ目なの?
持ってるし読んだんだろ?教えてよ。
もしかして、嘘?w

314 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:54
>>312

>もう来るなよ。

このフレーズの隠れた意味は?

もしかして壮大な自作自演をしている最中に余計なレスが入ったからか (プゲラ

315 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:55
>>313
師ね

316 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:55
>>311
>>312
意味不明。なんか悔しいらしい。

317 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:58
>>314
ジサクジエンは人集めるためにやるもんだろうが。

318 :理学部修士課程修了 ◆oYEDEdEdRQ :04/03/29 18:59
レスが遅すぎるんですよ。

319 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:02
最近は修士号も学部が出すのですか?

320 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:03
>>143 興味深いお話です。
なにをもって、あなたの言うところの「不可知事柄」とするのでしょう?
「存在の証明が成立しない 」ということをもって「不可知」としているようですが、
そうすると、あなたにとって永久機関や錬金術、常温核融合といったものも
「不可知」ということになりますね。 笑

321 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:03
>>316
1桁レス番の時からここに居座り続け、
誘導を企ててきたわけだが、もう飽きた。
お前に譲るわ、この糞スレ。

322 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:05
>>308
無神論humanismの立場からすれば、反対に決まってるではないですか。
これほど無神論者の「神」である現実の人間に反する行為は無い。
ただ、ブッシュは9.11によって理由無く生命を奪われた自国民の
敵を討つために、そして今後の被害をできるだけ防ぐために、世界中
を敵にしてもアフガンとイラクを攻めた。国家の指導者としては当然
の行為。どこかの国の指導者とは大違い。生命を尊重するからです。
戦争でもできるだけ殺さないように努力しています。共産主義・社会
主義に共感をたちきれない者たちがブッシュに反対しているのが実情
だと思う。報復という自然の本能を失ったら、人間が人間ではなくなる。
ブッシュがキリストの教えに逆らって左の頬を差し出さなかったのは見
上げたものです。

323 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:06
>321
煽りの教科書(あったら)に出てくるような低能の遠吠え、ありがとう。
いいもん見せて貰った。

324 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:09
>>320
黙れ!この不可知めんこ!

325 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:10
>>299
やれやれ、理学部修了もどうやら嘘らしい。
>1÷0と同じく、解なしです
解なしですじゃないだろ。
定義しませんだろが。
以下の文不要。
>しかし解を創ることはできますね。


326 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:12
>>322
おめでたいやつだな。
アメリカに住め。

327 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:12
>>324 わろた

328 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:12
金田

にほひ

ぷ〜ん


329 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:14
>>327
ジサクジエン

330 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:14
さてと、飯でも喰ってくるか。

331 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:16
何がテロを防ぐ為だw
だったらイスラエルをどうにかするのが先だろうが。
ケリーになってもアメリカのやり方は絶対に変わらない。

332 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:17
シャロン幽閉

333 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:19

322=331 が確認されました

334 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:24
>>306
アメリカにとっては善、フセイン等 反アメリカにとっては悪。
戦争は互いの善悪の食い違うからおきる。
個人の倫理感などきいてどうする、
北朝鮮を武力で自由民主化するのがいいか、そのままほっとくのがいいのか難しいところじゃな。
武力を使わず自由民主化してくれるのが理想じゃが...



335 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:26
>>334

 >>306 は >>308 の間違い

336 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:27
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、困ったもんだね。これほど自然の
人間性から隔絶した宗教が何故生じ、拡大したのか。フロイトは心的外傷
の遅発的後遺症で、神経症にほかならず、過度の精神性は伝播する、と
言っている。
仏教(但し一神教的要素を有する浄土真宗や日蓮宗は除く)とは本質的に
異なる。神概念の有無による相違だろう。


337 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:31
日本が宗教国ではなかったことの幸運を感謝すべきだ。

338 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:33
テロを防ぐ為にイラク攻撃なんていうプロパガンダを信じているバカなんていないだろ。
そういう事にしておきたい奴が言っているだけ。

339 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:33
フロイトはユダヤ教の変種だろう。

340 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:37
なにごとも「不可知」なわけです。 笑

341 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:40
>>340
不可知論=思考停止

342 :51ではない:04/03/29 19:43
>>54
遅すぎるスレで失礼。直前に見たのが54で昨日だから、めちゃくちゃ進んでから
書くことになってしまったのだ。

>正直、俺のように頭が悪い人間には解説付でないと理解できない。
説明したいです。漏れが何処まで理解しているかも、自分で解らないので
こういう機会が必要だ。そして知識の足りなさを痛感しないといけないのだ。
どうだろうか。>>54を描いた人、まだいるなら返事下さい。


343 :51ではない:04/03/29 19:44
>遅すぎるレス

でした

344 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:49
>>337
ソ○カ、統○などの在日カルトネットワークに表から裏から縛られているのが日本なわけだが。

345 :54:04/03/29 20:23
>>342
1日の内に、なにか遠いところに来てしまってますね。
どうやら、理学部修士課程修了氏が、強すぎるみたいだなぁ。

で、オレはまだこのスレにいるよ。

346 :名無しさん@3周年:04/03/29 20:32
1÷0=不能(解なしではない)

347 :名無しさん@3周年:04/03/29 20:34
理学部修士課程修了はどこの大学?
ぜひ大学名を伺ってみたい。

348 :名無しさん@3周年:04/03/29 21:03
学部に修士課程があるのはどこの大学ですか?

349 :名無しさん@3周年:04/03/29 21:13
>>300
無教養な方?が本質を理解していないとは限りませんよ。 
その逆も多々あることです。 最後はその人の感性とか
経験の積み重ね、あるいはセンスが重要でしょう。


>>288
人間の五感を究極まで研ぎ澄ませば、それは第六感といわれる
レベルなわけで、どんな事でもそうですが、誰も気付かない事に
いかに「気付けるか」が大事な事でしょう。 そもそも人間の五感
にはそれぞれ差があります。 自分の考えや感性が最高レベルでは
ないわけだし、自分の考えや知識が必ず正しいとはいえないでしょう。
貴方の言いたい事も、痛いほどわかりますがね。 


資本主義の行き詰まりも過去に危惧された通りになりそうですね。
新しい概念、新しい価値観が生まれていく過渡期なのかもしれませんね。

350 :名無しさん@3周年:04/03/29 21:27
「社会政策としての宗教」という話題ですか?

351 :名無しさん@3周年:04/03/29 22:40
以下の議論はガイシュツかな?

実は、この手の掲示板では、「有神論者」対「無神論者」の構造は成立しない。

哲学、宗教学等を知る「有神論者」と「無神論者」との、無知蒙昧な「有神論者」「無神論者」との間の知性の壁が一番の問題なんだね。
知性を持つ「無神論者」から見ても、バカな「無神論者」より、知性ある「有神論者」にはるかに近しい者を感じるのだ。

その、ケーススタディとして、このスレは面白いのだ。

352 :名無しさん@3周年:04/03/29 22:55
自分の味方をしてくれたら神
それ以外はアクマ

353 :名無しさん@3周年:04/03/29 23:10
>>351
あなたが馬鹿な「有神論者」であることを如実に示すカキコだね。

354 :名無しさん@3周年:04/03/29 23:11
煽りは無視で

355 :名無しさん@3周年:04/03/29 23:20
>>353
はい。バカですw
>>351はただのネタフリで、特定の個人を攻撃する意図はありません、念のため。
あと、オレは無神論。なんで有神論と思ったのかな。自分が「バカな無神論」と攻撃されている、と思ったのかな?
それはあなたの被害妄想ですよw

>>354
ここの煽りは面白いけどな。
有神論、無神論どっちがバカが重症なのか、を観察できる。


356 :名無しさん@3周年:04/03/29 23:42
で、理学部修士課程修了が言う、

「自分自身が単なるモノの世界と神秘の世界の
中心に位置している特異点(サイファ)であることに気づく
ことです。自分自身が、神でもあることに気づくことです。
他者が、神でもあることに気づくことです。
また宇宙そのもの、存在そのものが、神であることに気づくことです。」

というのはまた飛躍してると思うのですが、どういう宗教ですか?
宮台教?


357 :名無しさん@3周年:04/03/29 23:44
途中から引きました

358 :名無しさん@3周年:04/03/30 00:00
自分自身や他者が神なのは一神教以外では普通

359 :名無しさん@3周年:04/03/30 00:03
>>351
1)知性ある「有神論者」
2)バカな「有神論者」
3)知性のある「無心論者」
4)バカな「無心論者」

おまいさんはゴーマンにも自分を3)に置いて1)に共感を覚えるのだな?
自分で自分を「〜知性の有る」なんてほざく奴が本当は一番のバカなんだが。

むしろ有神論者であろうが無神論者であろうがバカでのほほ〜んとしている奴のほうが賢いものだ。



360 :理学部修士課程修了 ◆oYEDEdEdRQ :04/03/30 00:08
>>356
宮台教は快楽主義ですから。彼も「サイファ」について
本書いてるようですが、あんな奴に言われて納得するよう
じゃダメですね。「何言ってるの?あたりまえじゃん」く
らいにならないと、ポロポロ麻原みたいなのに釣られちゃい
ますよ。

361 :名無しさん@3周年:04/03/30 00:10
ふーん。

362 :名無しさん@3周年:04/03/30 00:11
バカでのほほんとしているような奴はいない。
バカは大抵欲得打算の濁った精神で生きているものだ。
ちょうど俺みたいな感じだな。



363 :名無しさん@3周年:04/03/30 00:31
心技体頭脳を極めた最も理性的な生き物といえる宇宙飛行士が地球を見て神を信じちゃうんだよな。

364 :名無しさん@3周年:04/03/30 00:33
>362
只者ではないな

365 : :04/03/30 06:57
バカなんて言っちゃいかん

366 :名無しさん@3周年:04/03/30 07:45
>>359
ただのネタフリだって書いてるのに・・・・
なんか、心の傷ついた人多い見たいだなここ。

367 :名無しさん@3周年:04/03/30 07:51
俺たちは傷だらけの天使だから。

368 :名無しさん@3周年:04/03/30 07:52
>>366
お前が一番傷ついてるんだろ

369 :名無しさん@3周年:04/03/30 12:57
>>358
「自分自身や他者が神なのは・・・普通」ってよくわからんのだけど。
神が個々の人間に顕現したものと考えるという意味ですか?

神に対しては,普遍的な存在とか絶対性とかの性質をあてがって,個々の
人間や事象を超越するような統一的な方向に見いだそうとするアプローチ
かと思っていたが,その結果,振り出しに戻るみたいな不満を感じるんだ
けど。

370 :名無しさん@3周年:04/03/30 13:08
>>369

>自分自身や他者が神なのは一神教以外では普通
非常に混乱させるレスだから、惑わされない方がいい。

>神に対しては,普遍的な存在とか絶対性とかの性質
もし、そうした働きが人の内に働かないならデタラメしか人は
出来ない事になる。

371 :名無しさん@3周年:04/03/30 13:22
>>369
「個々の人間や事象を超越するような統一的な方向」とは具体的に何か。
人間界において如何なる意味があるのか。宗教とは所詮人間の営みの一部。
人間が人間を超越することなど、いくらやってもできる訳が無い。若し
超越すれば、それは人間の否定であり、創造主の意図に真っ向から反する
ものである。
振り出し(原点)に戻ることが何故悪い?人間は常に原点に返る努力をし
ない限り、真理は把握できない。
あと、人類の進歩の歴史と現状は考慮しているのか。現代が過去永遠の時代
と比較してどれほどあり難い時代であるかの自覚と、先人の労苦に対する感
謝の念が少しでもあるのか。

372 :名無しさん@3周年:04/03/30 14:35
>>369
>個々の人間や事象を超越する統一的な方法を見出す

あなたはそれを誰から見出そうとするのか。同じ人間である教祖や人間が書いた
教典からか。それでは意味無いじゃん。
それともあなたは神になろうとするのか。それほど神に対して傲慢不遜な行為は
無いのでは。

373 :名無しさん@3周年:04/03/30 15:15
神ing!!!

374 :名無しさん@3周年:04/03/30 16:30
>>369
横槍ですまんが一つ質問させてくれ。

普遍⇔特殊、絶対⇔相対というような対義語になると思うが、

1:普遍と特殊、絶対と相対は別もの
2:普遍と特殊、絶対と相対は究極的には同じもの
3:特殊は普遍の部分集合、相対は絶対の部分集合、
  或いは、普遍は特殊の部分集合、絶対は相対の部分集合
4:普遍と特殊、絶対と相対という分別は、実のところ曖昧
5:その他

1〜5の中で君はどれをイメージしているのかな?

375 :名無しさん@3周年:04/03/30 16:31
2ch閉鎖実況スレ
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/net/1080586834/l50

376 :名無しさん@3周年:04/03/30 18:41
>>374
相対があるだけで絶対はない。
無限の特殊=普遍が神。

377 :名無しさん@3周年:04/03/30 19:55
する

378 :名無しさん@3周年:04/03/30 20:21
絶対零度。


379 :名無しさん@3周年:04/03/30 20:26
それは特殊。

380 :  :04/03/30 20:39
>>369
よくわかっているね。もう少しだ

381 :  :04/03/30 20:42
>>371-372
次元の違う本を読め

382 :名無しさん@3周年:04/03/30 20:51
>>381
本や他人の考えばかりに頼らないで、借り物ではない自分自身の考えは出せ
ないのか。それを「思考停止」という。

383 :名無しさん@3周年:04/03/30 21:03
>>381
どの本にも書いてない筈ですが、何か?

384 :名無しさん@3周年:04/03/30 21:12
>>381
本や聖書に書いてあるから正しいわけではない。誤解しないで。皆自分より
程度の低い人間が書いたと思っていれば安全。「本に読まれる」てはいけない。

385 :名無しさん@3周年:04/03/30 21:18
はいはい

386 :名無しさん@3周年:04/03/30 21:47
「神は観念に過ぎない」とまとめてもいいでつか?

387 :名無しさん@3周年:04/03/30 21:49
全ての本が無くなっても構わない。は西田幾太郎の言葉だったかな?

388 :名無しさん@3周年:04/03/30 21:50
善や正義や美も観念に過ぎない

389 :名無しさん@3周年:04/03/30 21:52
キタロウ?

390 :名無しさん@3周年:04/03/30 21:53
>>388 当然そうですが、なにか?

391 :通りがかり君:04/03/30 21:54
      __∧∧__    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /\ (*゚ー゚) \ <  観念とは何でつか? また、存在とは何でつか?
    \/| ̄∪∪ ̄|\ \______________
      \|____| しぃ☆

↑これも答えられないのに分かったようなことを言うなよな!

392 :名無しさん@3周年:04/03/30 21:59
>>391 間抜けな質問でつね

393 :名無しさん@3周年:04/03/30 22:08
>>115あたりの「不可知論」の大先生はもういらっしゃらないのでしょうか? 笑

394 :再度通りがかり君です:04/03/30 23:23
      __∧∧__    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /\ (*゚ー゚) \ <  観念とは何でつか? また、存在とは何でつか?
    \/| ̄∪∪ ̄|\ \______________
      \|____| しぃ☆

↑これも答えられないのに分かったようなことを言うなよな!


395 :名無しさん@3周年:04/03/31 02:38
〉394
 人の記憶

396 :名無しさん@3周年:04/03/31 02:41
>>395
観念=人の記憶ですか?
じゃあ、
存在とは何ですか?
あなたは宗教家ですか?レベル低いからそうでしょ?
ごめん。罵りじゃあないよ(^;)


397 :名無しさん@3周年:04/03/31 02:48
存在が記憶

398 :名無しさん@3周年:04/03/31 02:52
>>397
なに?存在が人の記憶といいたいの?
人and記憶も存在だろうが!馬鹿ですか君は・・・

399 :398:04/03/31 02:53
ごめんごめん。
言い過ぎた。
宗教家は馬鹿だからついかっとなった。
すみませんです。

400 :名無しさん@3周年:04/03/31 02:55
あなたは他人を記憶以外で認識してるのか?

401 :名無しさん@3周年:04/03/31 03:00
>>400
君は日本語が分からないようで・・・
質問内容は「存在とは何か」でしたよ。
やはり宗教家ですね。言葉が通じない(;;)

402 :名無しさん@3周年:04/03/31 03:03
>>400
君はねえ、
人や記憶という存在が有るのを前提で話しているから、
変な返答になるのです。
そもそも人や世の中すべてをひっくるめて「存在」というのですよ(^^)

403 :名無しさん@3周年:04/03/31 03:07
存在とは記憶です。
記憶のでどころは、五感でも観念でもよい。

404 :名無しさん@3周年:04/03/31 03:09
〉402
 おかしな質問するね。

405 :名無しさん@3周年:04/03/31 03:14
>>403
>記憶のでどころは、五感でも観念でもよい。
なんでもよくないだろ!(^;)そこが一番重要なのに・・・
>>404
そのおかしな質問にも答えられない教祖ってどう思う?

406 :名無しさん@3周年:04/03/31 03:16
あなたは、他人の記憶により認識されてるんでしょ。
この世界もまた然り。

因みに、宗教家ではございません。
 強いて言うと、人間原理家です。

407 :名無しさん@3周年:04/03/31 03:18
>>403
だ・か・ら!五感や観念か「有る」という前提ではなすのはやめい、宗教家!!
適当に答えすぎです(^;)

408 :名無しさん@3周年:04/03/31 03:22
>>406
いいでしょう。余りに自信過剰な方なので、付け加えると
>あなたは、他人の記憶により認識されてるんでしょ。
↑「他人の記憶」=「存在」とは何ですか?
「認識」=「存在」とは何ですか?
になりその答え方では無限ループになりますよ。
どうするのですか?



409 :名無しさん@3周年:04/03/31 03:42
〉406
認識=存在、あってます。
あなたは、これを否定するんですか?

410 :名無しさん@3周年:04/03/31 03:44
408の間違い

411 :名無しさん@3周年:04/03/31 03:50
前提するなって、おかしな質問するね。

あなたは、ただの無神論者じゃないね。お馬鹿の部類?

412 :こういち:04/03/31 04:02
>>409
いや、あっているか、あっていないかじゃなくて、
それ自体何なの?といっているの。まったくもうっ

413 :名無しさん@3周年:04/03/31 04:07
例えば、
人間が認識してる宇宙は、人間がいなくなったら存在しないです。

414 :名無しさん@3周年:04/03/31 04:08
>>411
君達は文章が良く理解できないようです。
この宇宙や、すべての概念等(5感や観念全部)を統括して「存在」
ということにしています。
その「存在」とは何?ってきいてるの!!お馬鹿さんたち。
あの、もう少し国語のお勉強をなさったほうが良いかもしれません。
無神論者?わたしはどちらかというと無真論者かも。
でもこの表現は正しくないけどね^^)

      __∧∧__    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /\ (*゚ー゚) \ <  存在とは何でつか?悟っている教祖さん。
    \/| ̄∪∪ ̄|\ \______________
      \|____| しぃ☆



415 :名無しさん@3周年:04/03/31 04:10
>>413
根拠が無い!
思い込みでしょ?頭の中の。
せめて何か証拠を1つぐらい教えてよ?1つでいいからさ。


416 :名無しさん@3周年:04/03/31 04:23
根拠が無いだって、
あなたはお馬鹿さん?

 弱い頭でよく考えてみてください。

417 :名無しさん@3周年:04/03/31 04:29
>>416
根拠まったく皆無じゃん。
答えられないとすぐ逆切れするね宗教家は^;)

418 :名無しさん@3周年:04/03/31 04:29
漫画の中にスーパーサイヤ人を認識できるからスーパーサイヤ人は存在するとゆーことで。


419 :名無しさん@3周年:04/03/31 04:38
>413 :名無しさん@3周年 :04/03/31 04:07
>例えば、
>人間が認識してる宇宙は、人間がいなくなったら存在しないです。

私は人間がいなくなっても存在しているように思いますが?
確かに人間の脳は機能していないので、その人の脳は宇宙を情報処理
するのは不可能でしょう。その意味では宇宙は無いといってもいいかもしれない。
でも、その答えは親が子供をあやすときの答えでしょう。

それでは、1パーセントも質問に答えたことにならない。
・・・質問をもう100回ぐらい大きく声に出して読んでみてください(^;)


420 :名無しさん@3周年:04/03/31 04:46
>>418
だ・か・ら

      __∧∧__    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /\ (*゚ー゚) \ <  What is 「存在」.悟っている教祖さん。
    \/| ̄∪∪ ̄|\ \______________
      \|____| しぃ☆

「漫画の中にスーパーサイヤ人を認識できるから
スーパーサイヤ人は存在するとゆーことで。」
なになにが存在しているではなく。存在って何って聞いてるの!
日本語わかんないの?まったく!

What is 「存在」の答えだといっているでしょうがーーーーー!
馬鹿宗教家!

ごめん。怒ってないよ


421 :名無しさん@3周年:04/03/31 04:48
平和がいい 平和でいい
たにぐちえいせい けんじろう まあ なお

422 :名無しさん@3周年:04/03/31 04:55
私は、認識=存在と考えてる。よって「存在とは」の問いに対して、人間の存在を前提に話すしかない。

 人間の存在抜きに、他の存在は語れないでしょ。

423 :名無しさん@3周年:04/03/31 05:15
>>422
>「人間の存在を前提に話すしかない。」
・・・あなたに聞くのは時間の無駄なのでやめましょう。
だれか教祖に聞いてきてもらえませんか?
適当な>>422さまのような答えしか返ってこないでしょう。
それで悟っているつもりでいる(^^;悲しい現実です。

答えられないなら答えなくて良いですよ。
だって宗教家なんだし・・・適当で良いですよ。

宗教なんて、大人のサークルですからね。良い意味でね(^^)

424 :人間原理:04/03/31 05:16
422は私です。
 私を宗教家呼ばわりしているあなた、存在とは??

 結局、私と同じような答えだと思うけど、教えてください。


425 :名無しさん@3周年:04/03/31 05:16
ごめん。悪いサークル(宗教)もあるね^;)当然。

426 :名無しさん@3周年:04/03/31 05:24
>>424
宗教家ではないのですか?失礼いたしました。
私がもう答えを逝ってしまっては面白くありません。

ただ、人間を宇宙と一体化して考えてみてはどうでしょう。
他人とも本当は別々に存在していると思えるけど、本当は
すべてが一体だと・・・そうすると自分が死んでも、他人が生きているので
宇宙(世界)は存在する。また知的生物がすべて消えてもすべてが
一体だと考えれば宇宙はそのまま存在する。まったく逆のことも言える。
つまり認知する存在が消えても宇宙は存在できるのです。
面白いですね。まあ、ヒントにもなんでもないですけど・・・
質問自体が違うのでね(^;
あなたの考えが少しでも変わればと思ってね・・・(^^)


427 :名無しさん@3周年:04/03/31 05:27
認知が無くとも存在の証明は可能です。
「量子力学」学んでください。
さらにいうと、
認知=存在ではないです。

428 :人間原理:04/03/31 05:38
 神は存在する。
 実在するかは定義による。

 

429 :☆ここでいいのでつか?☆:04/03/31 05:39



人間原理なんていっている時代遅れの厨房が顔を真っ赤にして
頑張っているスレはここですか?





430 :名無しさん@3周年:04/03/31 05:45
神をこのような汚れた場所で議論してはいけません。
とりあえず、参加する方はパソコンに塩を振ってください。
警告です!

431 :名無しさん@3周年:04/03/31 05:47
>>428
・・・神は存在るともいえるし、しないともいえるし、なんでもありです。
そんなのどうでも良くないですか?
だって、解釈・定義によっていくらでも神なんて創れるもん。
そんなもの意味無くない?なんか意味あるの?
辛い時に神にすがってみたくなる欲望を満たすため?
神という誰よりもすばらしい存在を創造し、支配欲をや優越感を満たすため?
犯罪者を諭すため?
宇宙の創造主にするため?
存在=神っていいたいの?
癒されたいため?

結局、本気で神を議論することは余り意味ないですねえ^;)

432 :名無しさん@3周年:04/03/31 05:51
>>430頭硬男さま
神は神聖だとお考えで?
汚れた神だっていても良いじゃん^^)あはは
あはは あはははは



433 :名無しさん@3周年:04/03/31 05:51
>>431
存在する事実を知ることから始めなさい。

434 :名無しさん@3周年:04/03/31 05:52
>>432
それはサタンと呼びます。
神に詫びなさい。

435 :名無しさん@3周年:04/03/31 05:58
>>433
始めたらどうなるの?おちえておじ様^^)

>>434
詫びるにはどうすればいいの?

436 :名無しさん@3周年:04/03/31 06:00
>>435
真面目に答えちゃいかんよ。
宗教家は精神病だから、変なこと言いたいのさ。

437 :名無しさん@3周年:04/03/31 06:01
>>436
知ってるよ。でも、法律で「宗教家=精神病者」って
定まるのあと100年ぐらいかかりそうなんだもん。

からかってもいいじゃん!けち

438 :人間原理:04/03/31 06:07
 なんか勘違いしてない。

信じてる人には存在してるでしょ。
 あと、観念だろうと存在はしているでしょ。
あなたは、それさえも否定するのか?笑


439 :名無しさん@3周年:04/03/31 06:09
>>438
結局君は何が言いたいの?
人間原理さん。


440 :無真:04/03/31 06:13
通りがかりで初の書き込みです。
>>438
存在は否定できないでしょうね。
それは有る意味正しいとしかいえません。
経験論的にもね。
ただ、「存在とは何」についてはあなたの意見はどうですか?
ちなみに神も存在の枠に入れます。

441 :人間原理:04/03/31 06:19
「存在とは?」の問いに釣られただけだけど。
因みに、宗教なんかに興味ない。

442 :無真:04/03/31 06:20
いいえ
「存在」とは宗教を含めすべての学問で論じることが可能です。

443 :  :04/03/31 06:40
>>382-384
ほほーおまいらは本を全部知り尽くしているのか?
立派なもんだ。

444 :  :04/03/31 06:42
>>386
だめ

445 :  :04/03/31 06:44
>>396
だったら言葉を選べ。

446 :  :04/03/31 06:48
>39?から40?の「存在と記憶」について語っている連中に告ぐ

人に意見を求めつつ反対するのはどういうことだ。
分かり切っているという回答は認めない。

447 :名無しさん@3周年:04/03/31 08:20
宇宙って泡宇宙?とかいって外側に無限に他の宇宙があるって新聞の科学ページ載っていたじょ
あ、アサピ新聞ね。それぞれの宇宙は宇宙を構成する定理が少しずつ違っていたりして多様な宇宙が
あるらしいね、それで無数にあるもんだから我々の宇宙にそっくりな宇宙がある可能性があるんだってさ。
さらに全く等しい宇宙もありえるときたもんだ。無限ってものがあると怖いね。ベジータもいるかもよ?

448 :名無しさん@3周年:04/03/31 08:28
ここには、反論してるだけで、自分の意見は書かない。何も持ってない奴が多いな。

449 :名無しさん@3周年:04/03/31 08:44
宇宙がいっぱいあっても宇宙の壁を突破できないと無いも同然なのだろうけどね。

450 :名無しさん@3周年:04/03/31 10:19
>>447
すぐに「宇宙」など考えないで、まず目の前のPCが「ある」「実在する」とは
どういうことかを経験論的に考えるべきだろう。宗教者は自分の人体という小宇宙
のことも判らないで何故大宇宙のことばかり考えたがるのか。大宇宙など生活には
全く関係ない。

451 :名無しさん@3周年:04/03/31 10:23
>>450
関係あることに気づかないだけ

452 :名無しさん@3周年:04/03/31 10:57
>>451
具体的にどんな関係があるのか。あなたは小宇宙である人体についてはどれほど
知っているのか。小宇宙の不思議さは理解できないのか。
それよりも、あなたにとって目の前にPCが実在するとはどういうことか。

453 :名無しさん@3周年:04/03/31 11:30
家族が病気になって家族皆が苦しんでる時に
宗教の勧誘なんかに来るんじゃない。
どれだけ嫌な思いしてると思ってるんだ。
母親がおかしくなりそうだ。

454 :名無しさん@3周年:04/03/31 13:01
>>453
菩提寺にでも相談して追い払ってもらえばいいじゃないか。

455 :名無しさん@3周年:04/03/31 14:30
>>454
ちゃんと祈祷をしてもらって、二度と来ないようにしてもらえ!

456 :名無しさん@3周年:04/03/31 15:43
>>455
ん? どういう意図でいってるの?
勧誘がこないように祈祷しろってこと?
あんた同じ穴の狢やん。

それとも
セールスマンを追い返すには羽毛布団を買えってことかな。
この例えの結末をいうなら、
「押しに弱い家名簿」に載って、さらにセールスが押し寄せるんだけどね。

457 :名無しさん@3周年:04/03/31 17:41
 415と417は、頭わるすぎる。
たぶん、神の存在って事だけに噛み付く、自己矛盾やろうだな。
 ここにいる無神論者はアフォばっかだな。
413が言ってる事、もっとよく考えてみましょうね。

458 :名無しさん@3周年:04/03/31 18:37
死神や貧乏神が存在するとしたら嫌だな。


459 :名無しさん@3周年:04/03/31 19:16
>>457
ごめん2ちゃんブラウザ使ってるんで>>をつけてもらえるとスクロールさせずにすむんで読みやすい。
よいしょ

>>415 >>417
>>413

460 :459:04/03/31 19:20
んーとりあえず、>>413のいうことが説明不足だな。

文意の受け取り方によっては
>>415>>417の反論は成り立つと思うよ

461 :名無しさん@3周年:04/03/31 19:47
>>458 おるで。現状では連中が支配者や。

462 :名無しさん@3周年:04/03/31 19:47
「神は観念に過ぎない」ということには皆さん合意のようですね。 笑

463 :名無しさん@3周年:04/03/31 20:29
>>1

464 :名無しさん@3周年:04/03/31 21:01
>>462
いいえ

465 :名無しさん@3周年:04/03/31 21:03
>>464 では、
どんな「神」がどんなふうに「ある」のか遠慮なく主張してください。 笑

466 :名無しさん@3周年:04/03/31 21:06
>450
450が痛いとこつかれただけ

467 : :04/03/31 21:43
>>465
そういいながら、反対ばかりするじゃないですか。
絶対に反対するからいいたくない。
「神がどんなものか、言えるものならいって見ろ」というのは、
「どうせ漏れを納得させる発言は出来ないだろう」ということだ。
そんなやつにどう説明しても反対する。

笑 となっているのが証拠だ。


468 :名無しさん@3周年:04/03/31 21:56
一方で粘華微笑も担保している辺り、
かなり背後組織が充実してますな。
兵法を学んでない個人では幾ら論理を追求しても
たちうちが出来ない。

469 :岐阜林檎(255日) ◆AOO....99o :04/03/31 22:07
又吉イエスはまぎれもなく絶対神だった。
彼の言うことを理解できない私たちが異常だったのだ

470 : :04/03/31 22:15
>>469
学ばないと言うのは罪だね。

471 :名無しさん@3周年:04/03/31 23:36
>学ばないと言うのは罪だね。
どういう意味?

472 :名無しさん@3周年:04/03/31 23:46
神は存在する。そのことをわれわれは無意識的に知っていた。
だからこそ世界中で、いつの時代も、われわれは神をあがめているのだ。
セックスも同じだろう。誰に教えられなくてもわれわれはセックスをしたくなる。

473 :名無しさん@3周年:04/03/31 23:47
↑単なる詭弁だ

474 :名無しさん@3周年:04/04/01 00:03
>>472
全くの誤り。仏教や儒教は神を認めない。宗教国でも多数の無神論者が存在し、
増加し続けている。神を認めない人間は居ても、セックスをしたくない人間は
居ない。

475 :名無しさん@3周年:04/04/01 00:31
神がいないってことは神に作られた人間もいないということになる。
しかし人間はいる。
よって神がいないというのは矛盾する。

476 :ネットサーファー@~ノ國:04/04/01 00:34
まず最初に神の声があった。
神の声はその発話者を必要とし、神を生んだ。
神の声はそれを聞くものを必要とし、人を生んだ。

477 :名無しさん@3周年:04/04/01 00:41
>>475
「神が人間を作った」という前提からして誤り。そんなことは一度も証明
されたことはないし、神が作ったとしても、作られた人間の脳でいくら
考えても判るはずがない。神はあくまで人間の想像の産物。神が作った
人間は、神を信じる人間だけだ、ということになり、人間が2種類ある
ことになってしまう。

478 :ネットサーファー@~ノ國:04/04/01 00:44
適者生存がその最も厳密で過酷な意味で作用し、最適解に収束した結果が現実であろうか。
それとも、もっと偶然というものが働いて、なんとなく出来上がったものが現実であろうか。

479 :898:04/04/01 00:54
>>476
神の声が聞こえるのは「幻聴」で、精神病の症状。早めに病院に行って、
向精神病薬の服用をしばらく続ければ、神は居なくなるよ。


480 :ネットサーファー@~ノ國:04/04/01 00:58
>>479
お人よしなのは悪いことではないが、神の声を精神病の症状とすることで
顧客を増やそうとする精神科医と製薬会社の策略に引っかかるのは賢くないな。

481 :名無しさん@3周年:04/04/01 01:02
>>480
あなたよく見るけど、無神論か有神論かわからないよね。
単なるネタ師?
いつも本気で発言してるとは思えないのだが。

482 :ネットサーファー@~ノ國:04/04/01 01:10
これまで多くの人が神学論争を行い、それが無駄な議論の代名詞のように成る程、徒に言葉を消費してくだけで終わった。
無神論や、有神論にこだわることよりも、全力で人間の思考の原理、そして、それとトートロジーである神の意志を求めている事を大事だと思っているのです。

483 :名無しさん@3周年:04/04/01 01:40
文法が変だ

484 :名無しさん@3周年:04/04/01 02:32
>>477
いや、人間を作ったものを神と定義したとしてだ。

485 :無真:04/04/01 04:29
まったくつまらん議論ばっかりしているね(^;)
いい機会だ。はっきり言うと君達は馬鹿です(きっぱり)

神?こんなもの人間の都合によってもともと作られた創造物。
定義によってはいくらでも「存在する」といえる。
また別の定義によっては「存在しない」ともいえる。
まったくナンセンスですね。
そんなことより、根本的な有意義な疑問を持ったほうが良い。

486 :お寺生まれの法学博士:04/04/01 05:22
>>485
その通り。
みんな、言語の枠の中で、砂遊びしてるだけ。
「神」、「存在」の定義からして食い違ってるから、
全然議論になってないんだよね。
定義は、議論の根本でしょ。

我々は言語でしか思考できないし、思考は言語である。
これをヘーゲルは、
「理性的なものは現実的であり、
現実的なものは理性的である。」(「法哲学」)
と言った。

空海は、
「五大にみな響きあり
十界に言語を具す
六塵ことごとく文字なり
法身(=宇宙それ自体)はこれ実相なり」(「声字実相義」)
と言った。

我々の思考は全能ではなく、
「脳」の電気信号=言語 の制約を受けることを知りなさい。



487 :お寺生まれの法学博士:04/04/01 05:24
存在論については、ずっと昔に現象学がすでに解を出してるんだよね。
意思主体は、「モノそれ自体」を認識不可能である、と。
「モノそれ自体」の存在については、「わからん」というのが
正しい。
この制約は、すなわち脳の限界、言語の限界でもある。

目に映っているパソコンのモニタ。
目の前に「在る」とおまえは思っているだろうが、
それは本当か。
可視光線をメディア(媒介)として、
脳内に結ばれた映像にすぎないのではないか。
本当におまえは「そのモニタそれ自体」を認識しているのか?
ナナオのロゴは、その色なのか?
他人の脳内でも、その色が映じられていると、断言できるだろうか?

カントは、「純粋理性批判」でその問いに答えようと必死にもがいたが、
結局その答えは彼にはわからんかったんだんよ。
(まあ、答えがないんだから、わかるわけ無いけど)
結局、神にすがるしかなくなったってわけ。
カントは結局、「モノそれ自体」を認識可能なのは、神のみであるという
結論に落ち着き、キリスト者となった。

「存在」とは即ち、言語によって語られる対象=物語 であって、
それ以上でもそれ以下でもないんだよ。

このスレの住人は、延々とそれぞれの物語り(=ネタとも言うが)を、
語ってきたわけだね。
ついでに言うと、この2ch掲示板も、壮大な物語と言うこともできる。


488 :名無しさん@3周年:04/04/01 07:18
>>486
それでいいじゃん。
なんも知らない人、知っていると思い込んでその枠からでないひと、十分に知識をもっていても問い続ける人、いろんなレベルの人がおんなじ場所で砂遊びしているのは面白いよ、


489 :名無しさん@3周年:04/04/01 07:54
人間を作った存在=神
と定義して

神がいないってことは神に作られた人間もいないということになる。
しかし人間はいる。
よって神がいないというのは矛盾する。

これでどうよ?

490 : :04/04/01 08:09
>>474
それも誤り。

491 : :04/04/01 08:13
>>476
そうなのか。詳細おしえて
>>477
それは違う。逆に考えてみればいい。神が人間の産物なら、
神が作ったとする万物を科学で作れないとおかしい。

492 : :04/04/01 08:18
>>478
最適解はあるだろう。ただ、一つではないと言うことだ。これで例外が存在する
事実と合う。
また、何でも偶然ではない。何らかのパターンがあって、そのパターンが基本。
パターンに当てはまりそうにないときにも自由が利くから例外がある。

493 : :04/04/01 08:22
>>479
まだまだ理解が浅いね。まだ精神病だといっているんか。

494 : :04/04/01 09:07
>>487
答えがないと言うことが答えである

495 :名無しさん@3周年:04/04/01 09:11
>>485-487
神の存在について、2ちゃんで話題になると、必ずこのような「解」が出てきて、終了。
で、しばらくしてまた、神の存在についてのスレが立ち、数ヶ月して、
また同じような「解」が提出されて、何となく終了。
そしてまたしばらくして・・・
この繰り返し。
いい加減飽きたな。

496 :名無しさん@3周年:04/04/01 10:00
まあ、何だな。霊能でも磨け。
自分の予知が実際に当たるようになれば色々考える事もでてくるだろう。

497 :名無しさん@3周年:04/04/01 10:27
>>487
目の前に見えるパソコンが「本当に」存在するかどうかなどを考えること
ほど愚かなことはない。カントは愚か者だ。人間界では五感で知覚出来る
場合に、物体が実在するというだけの話。カントの「物自体」の存在の
確認のためにも知覚を要する。仏教ではとっくの昔に「色即是空、空即是色」
として解明している。目の前に見える世界は本当には存在しないのかも知れ
ない。しかしそれが人間が生きるべき現実世界なのだ、の意に解する。
知覚できない神が実在するなどという宗教の考えは、この人間の基本的認識
作用を破壊するものだ。

498 :名無しさん@3周年:04/04/01 10:37
>>489
世界の発生原因を「神」と定義すればそのように言える。しかしその
発生原因は発生の結果である人間がいくら考えても判らないことだし、
またいわゆる「神」でなくても、ビッグバン、真空、偶然、なんでも
良い。要するに、自分の発生原因など判りもしないことを考えないで、
与えられた生を充実させるべきだということ。

499 :こんなのどう?:04/04/01 11:34
ミクロの世界は虚構っぽいし、マクロの世界も謎だらけ。

みんな死ぬのは怖いよな!
個人の心や記憶や倫理感が保てなくなるのが怖いんだ!
だったら文化を残せ。本を書け、絵をかけ、会話しろ。他の者に影響を与えるんだ!
そして子孫を残せばそのスピリットが受け継がれていく。

人間というのは良い文化を残すための子孫を生かす規範として宗教を造った!
永遠に生きるための最善の方法である。

500 :名無しさん@3周年:04/04/01 11:35
宗教思想によって、なにをもって与えられた生を充実させているといえるかという部分がかわってきてしまうと思うが。


501 :名無しさん@3周年:04/04/01 11:52
>>499
そうか?
死が未知の世界だから怖いんじゃないの?

502 :名無しさん@3周年:04/04/01 13:19
宗教の与える生は、特定教祖の観念に基づく仮想・虚構であるから、真実の生では
ない。いわゆる酔生夢死である。宗教者は仮想・虚構の生を生きて、一度きりの
人生を無駄にするつもりなのか。

宗教は死を強調することにより、信者にいわれなき恐怖感を与え続けている。死は
自然の摂理であり、限りなく公平なものである。若し死がなかったらこの世界は
それこそ地獄化する。死が無であるからこそ、生への意欲が生じる。史上、死後の
世界など経験した人間は誰一人としていない。臨死は「死にかかった状態」に過ぎず、
死ではない。「臨死状態を語れる」ことがそれを証明している。あなたが築いた生に
よってあなたの子孫が生きる。
死の恐怖の強調や死後の世界は、宗教が発明した最大の虚構・ペテンである。宗教者
は死の恐怖に怯えながら虚構の人生を生きるのか。

503 :名無しさん@3周年:04/04/01 13:45
「生の充実」とは、他者との係わり合いの中で現実の生を精一杯生きること
以外では達成できない。宗教がそんなこと教えてくれるか。宗教は自己中心主義
で他者が存在しない。従って自己も存在しない。自己は他者の存在によって
初めて成立する。
デカルトの「我思う、故に我あり」の命題は誤り。いくら我が思っても、他者
が我を認識しなければ我は存在しない。

504 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/04/01 13:50
デカルトの「コギト・エルゴ・スム」は、キリスト教の「神あり、
故に我思う」のモジリなんだけど・・・

505 :名無しさん@3周年:04/04/01 14:06
502 の説だと、死後の世界は無く、責められることも裁かれる事も無いと言っている。

506 :名無しさん@3周年:04/04/01 14:09
死亡判定がでても死んで無いの?

507 :名無しさん@3周年:04/04/01 14:23
>>506
「死」の基準による。
「死」が二度と生き返らないという意なら死亡判定などあてにならぬ。

508 :  :04/04/01 14:31
>>495
だから神はいるちゅうてんやろ!

509 :  :04/04/01 14:34
>>497-498の回答を全員へ

当然。哲学など勉強してもわからない。


510 : :04/04/01 14:41

死が恐くなくなればいいんだろ?
なんで死を知ろうとしない?
情報がいくらでもあるだろ?

511 :名無しさん@3周年:04/04/01 14:44
人間の存在の根幹であるとされる脳機能
脳の活動(脳波)が停止で死亡でないとすると、別の所に記憶、意識があるといえないだろうか。


512 :名無しさん@3周年:04/04/01 14:49
>>505
「死後の世界が存在する」などと言う宗教の教祖は、自分が一度死んで
確かめたのか。そうでない限り、何の根拠も証拠もない。死んで火葬されて
感覚機関も思考機関である脳も灰になったのに、死後の世界を一体どうやって
認識できる?大の大人が宗教のペテンに騙されるのもいい加減にしたら。

>>507
一度死んで火葬されてから生き返った人間が人類史上一人でもいるのか、
証拠を挙げて欲しい。キリストは火葬されなかったから、仮死状態だった
のか、それとも弟子達の幻覚またはでっち上げだろう。

513 :名無しさん@3周年:04/04/01 14:55
>>512
火葬された時点で死んだのかもしれないよ。
キリストは仮死状態だったかもしれないよ。


514 :名無しさん@3周年:04/04/01 15:05
511 霊魂なのか

515 : :04/04/01 15:14
>>502
宗教で教えていることで全て解決するはずがない。解決するなら
911テロは初めから無い。狂信して他者を攻撃するのが神の愛だというのか。
神の存在以前に、ことばとしても変である。
宗教すらも死をどういえばいいのか解らないぐらいである。でも、死なないで
死とはどういうものか知るしかないのだ。そして、恐怖を抑えるためであろうと
死を知るのは善いことだ。きっと死は無じゃないとわかるだろう。

ただし、>>502も正しいのだ。なぜか。生きようとしているからだ。
死が無だろうとそんなことはどうでもいい。生きていけるならそれでいい。
苦しまずに死ねたらそれで善いじゃないか。それ以上何を望む?
それでも望むものが真実を捜すのではなかったか。

知りたいなら反論していないで、情報を集めることに集中することだ。



516 : :04/04/01 15:16
>>504
そうなのか?
漏れはこう聞いた。
「我思う、故に我あり。我あり、故に神あり」

517 : :04/04/01 15:18
>>506-507
ようするに、どの瞬間に死ぬかが解らないから、難しい。

518 :名無しさん@3周年:04/04/01 15:22
>>511
そんなこと日常多数の死者を観察している医者に聞けば簡単にわかること。
脳死ではなくて、火葬されて灰になり、または埋葬されて死体が腐敗分解
した後はどうか。「別の所」も灰になり、または腐敗して分解するのだよ。
思考機関である脳もすべて消滅するのだから、「霊魂が抜け出した」などと
言わないでね(笑)。子供に笑われるよ。

519 :名無しさん@3周年:04/04/01 15:33
それでは、臨死体験を否定できないのでは?

520 :名無しさん@3周年:04/04/01 15:39
>>518
思考機関は脳ではない。脳に憑依している霊体だ。

521 :名無しさん@3周年:04/04/01 15:44
心臓でも記憶するらしいよ
生体移植された人に記憶の合致が報告されているのは最近話題ですよ

522 :名無しさん@3周年:04/04/01 15:46
宗教者は死を常に意識して、その恐怖に怯えながら一生を送り、結局は
死んで無になる。非宗教者は、死のことなど考えないで精一杯生き、生きた
ことの喜びとあとに残る者達への愛に満たされて死ぬ。どちらが幸せか.

>>520
ロボトミーで脳の一部を切除すると、思考が変化するのは何故かな。
その霊体とやらを見せてくれ。

523 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:04
>>520
霊ってなんだよ。定義しろ。

524 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:05
>>522
ロボトミーと言うおぞましい行為によって悪魔に取り付かれるからだ。
君もロボトミーをそこまで簡単に口に出来る訳だから、
当然悪魔に取り付かれている。

525 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:10
>>523

いわゆる霊でして、霊は霊なのです。

霊のほかに霊は無いのです。

霊をあげれば

幽霊、亡霊、精霊・・・・

などなどです。

霊外はないのです。


526 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:16
>>524
君もロボトミーを受ければ、その悪魔もいなくなるよ。ロボトミーはれっき
とした精神病の治療行為だった。宗教による魔女の火あぶりよりはるかに
人道的。

527 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:21
>>526
いやいや。無宗教によるオウムの釣るし上げより
はるかに人道的だと自分も思ってるから。

528 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:29
>>525
定義しろって。

そもそも、なぜ霊が実在すって思ってんの?ママァンにでも教えてもらったのか?


529 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:33
えー。人間って根本的に嘘付きだから、
霊に頼って嘘を嘘だと言っているだけだよー。うっそー。

530 :幽霊:04/04/01 16:36
あなたは背後霊につかれています。

霊は実在とか実在しないとかじゃあなく、霊なのです。

あなたの背後霊に聞いてみなさい。


531 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:42
>>530
 意味わかりません。

532 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:43
>>528
岐阜県 富加町の ポルターガイスト現象を科学の力で原因がつきとめることができず、結局
お寺の住職の鎮魂供養でおさまったってことが霊を信じさせるひとつの事例になっちゃったかもよ。
科学も存外役に立たん。これでは霊を信じる人をなくすことはできない。もっとがんばらんと。
ttp://homepage2.nifty.com/LUCKY-DRAGON/kakurega-3Poltergeists.htm




533 :幽霊:04/04/01 16:47
>>531

わかりませんか?

霊は実在不実在じゃあなく、霊なのです。

あるとかないとかではなく、霊なのです。

わからないのが霊なのです。

分かろうとすると霊が憑依して、その霊になります。


534 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:50
ほっほほーのほー!!!(⌒∂⌒)

止しなさいって。マジな霊の存在証明は。

535 : :04/04/01 16:51
>>532
霊を信じる人をなくすことは出来ない。霊はいるんだから。
>>530
人間についている背後霊といえば守護霊だろう。


536 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:52
ポルターガイストって霊の仕業なの?
神の悪戯かもしんないじゃん。
その他もろもろ。

質問。
 霊は生きてるの?

537 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:52
目が痒いぜ、ばか野郎

538 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:53
霊とは自分を認識する意識、方向性。

539 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:54
>>536
人工知能は死んでいる。

540 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:56
生霊は生きているし、死霊は死んでいるのかな?(w


541 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:57
宗教的規範のない世界はうまく機能しないと思われる

542 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:57
>>528

霊とは、存在するが、その存在を直接知ることが不可能であるもの。
古代においては、息や風も霊とされた。




543 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:00
宇宙が宇宙の境界であるならば、宇宙の中と外とが霊だったりして。うっそー。

544 : :04/04/01 17:01
>>536
生きている

545 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:02
544 適当なコというな

546 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:03
テーマ神より、霊を信じてる奴をいじった方が面白いのは確か。

547 : :04/04/01 17:06
何かしている人を「生き生きしている」という。
どよーんとした人の目を見ると「死んだような目」という。
目が死んでいるのだろうか?何を持って生き生きというのか?
わかるか?

548 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:08
>>540
おいおい。それはどこぞの宗教用語だい。


549 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:11
一般用語だと思うぞ。死霊のはらわたとか死霊の盆踊りとか映画のタイトルにもなるくらいだし。生霊はどうだっけかなぁ。




550 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:12
>>547
あなたは、言葉遊びがしたいのか?


551 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:14
ワショーイ

552 :賢者よめ ◆5hae/O1dNY :04/04/01 17:14
霊がいないってことはぎぼあいこは詐欺ってこと?ふざけんな。

553 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:16
>>549
こいつ絶対、一般的人じゃねー。笑
 大うけした。

554 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:16
>>550
言葉遊びと言うけれど、
否定の否定は肯定とは限らないから面白い。
文化とはこの手の厚みの事を言う。
フェイルセーフが旨く機能して欲しいものだね。

555 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:17
>>522
エンターティナー

556 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:21
>>547
美意識じゃねぇの。
人それぞれ取りかた違うだろ。

557 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:23
ねむたい

558 :1:04/04/01 17:27
お前らエイプリルフールに元気だな。

いまおまえらの実家が火事で焼けてるというのに。

559 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:28
1氏ね

560 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:46
神 は 居 な い 

ど こ に も い な い

居 る と い う な ら   

見 せ て み ろ


by イラクの戦災孤児

561 :名無しさん@3周年:04/04/01 18:05
イスラムに育ったものはそんなことは言わない

562 :名無しさん@3周年:04/04/01 18:59
宗教知らず、霊知らずの人が疑問に思う程度の事に対する説明はすでになされているからなぁ。
食わず嫌いだと話がかみ合うわけもありゃあせん。
虚構だ詐欺だと簡単に言う人は、ひとまず我慢して予言の実例などを調べる事ですな。
そうした事がないなら、ここまで多くの人が、霊だ神だ宗教だといった事を問題にする事もないのですよ。


563 :名無しさん@3周年:04/04/01 19:22
このスレに香ばしいやつがいるよ。四月馬鹿って奴か?

霊のいる証拠を教えて!ぱーと7
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1080132826/l50


564 :名無しさん@3周年:04/04/01 20:41
予言ってみんな後付けとかこじつけとか当たった時だけ宣伝とかばっかじゃん
そんなん信じてるの?
おめでてーな

565 :名無しさん@3周年:04/04/01 20:51
この時代に「神」とか「霊」とかを本気で信じてる香具師がいることに少々驚いた!
精神年齢が小学校低学年並みなんだろうなぁ・・・

566 :名無しさん@3周年:04/04/01 21:02
564
マトモに調べた事の無い奴の典型だな。
願望と思い込みで語るのは簡単だ。
実にオメデタイ。

567 :名無しさん@3周年:04/04/01 21:02
しかし、あの男どこかで見たことがあるぞ。
着古したカーキのトレンチコートによく磨き上げられたシューズ。サングラスはレイバンか、通販でおなじみのイーグルアイだろう。


568 :名無しさん@3周年:04/04/01 21:09
実際に見る人間、それが現実と符合している人間にとっては信じるもヘッタクレも無い

569 :名無しさん@3周年:04/04/01 21:09
予言は、有効期限なしにすればいつかは当たるかも。

カルト教祖さまがよく使う手でした

570 :名無しさん@3周年:04/04/01 21:19
 霊を信じてるのって、女子中高生ぐらいだろ。
 いい歳こいて信じてる奴なんている訳ねぇ!

571 :名無しさん@3周年:04/04/01 21:32
予言は実はメデイアの情報を調査分析した上での予測・予想に過ぎない。
当たることもあれば外れることもある。一般人がやっても同じ。神様など
とは関係ない。

572 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:05
はいはい 笑

573 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:28
>>532 で高い金払って祈祷してもらったのは残念ながら女子中高生ではない。ま、実際被がなければ
霊だのなんだの話題にすることもなかったと思うが。


574 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:33
客観ってのは色々と調べて初めて可能になる。
感情優先で結論を出したがるのはカルト信者の心境となんら変わらない。

575 : :04/04/01 23:03
>>547のいうこと本当にわからんのか?
本気で言ってんの?

576 : :04/04/01 23:06
>>566
おまえのようなやつも調べていないよな。

577 :名無しさん@3周年:04/04/01 23:34
>>566
こじつけや後付けや偶然を除けば、当たった予言は無いよ。
ちゃんと調べればわかるはず。
それとも、例示できる?

578 :名無しさん@3周年:04/04/02 00:10
詳しく調べりゃあるぞ
最近もあったな。
てかその気になれば誰でも軽い予知くらいはできるようになる。

579 :名無しさん@3周年:04/04/02 00:38
>>578
例えば?
例示してよ!

580 :名無しさん@3周年:04/04/02 05:15
超能力と言えば過去にはテレビ番組の生放送中に超能力者と呼ばれている人の指摘通りの場所から行方不明の子供の遺体が見つかった例もあった。

581 :名無しさん@3周年:04/04/02 05:54
>>580
それって、たしかイカサマってばれたんだよね。
テレビの内容を鵜呑みにしてる時点で、かなりのDQN=信者と思われ。
580は、「自分の」経験は無いわけ?
まあ、あるわけないよね。
信者の知的レベルなんて、この程度です。


582 :名無しさん@3周年:04/04/02 06:34
つーか、この予言くん、前にも同じようなカキコミみたな。
批判にはどうせまたほっかむりだろ。

>>581
同意。というか、テレビ番組は報道も含めてみんな嘘が入る余地がある。
バラエティの範疇に入るものならなおさらだ。
というか、もう全部嘘だと言い切っていいくらい(報道以外の)テレビ番組はつくりものだ。
そういう認識のない人は、まず予言を調べる前に、そういうカラクリを知るべきだ。

583 :名無しさん@3周年:04/04/02 06:41
>>582
オウム報道も全部嘘だと言い切っていいくらい酷かった。
そう言えないなら君の言い分も怪しいものだ。

584 :名無しさん@3周年:04/04/02 07:59
>>580
あなたは、その超能力者の信者になったの?

585 :名無しさん@3周年:04/04/02 08:48
>>578
例を挙げられないんですか。
かっこわるいよあんた

586 :名無しさん@3周年:04/04/02 08:49
イカサマはユリゲラーとかだろ。 死体発見はさすがに無理じゃん。

587 : :04/04/02 10:16
>>565
いるよ。当たり前だろ

588 : :04/04/02 11:00
>>582
じゃあどんな手口でウソの予言をするんだ?

589 :名無しさん@3周年:04/04/02 13:13
>>570
いるよ588を筆頭に。


590 :名無しさん@3周年:04/04/02 13:16
>>582
TV番組に限らず 2chの書き込みも嘘ばかりかもよ。キミの書き込みも含めてね。


591 :幽霊:04/04/02 15:42
>>565,570

お邪魔しまっす。

ワタスのことを、いるわけね〜じゃんなどと、ホザキましたねぇぇ〜。

それじゃあ、あんたに取り付いてやりまっすよぉ。


592 :名無しさん@3周年:04/04/02 15:54
あーあーゴホン

   つまらん

593 : :04/04/02 17:51
つまらん!お前の話はつまらん!

ってなんかのCMで言ってたな。

594 :名無しさん@3周年:04/04/02 17:58
超能力、幽霊、予言・・・
神を信じるということはオカルトの一種なんだろう。
きっとはスカイフィッシュやチュパカブラも存在すると信じてるんだろうなぁ・・・
まったくガキだぜぃ!

595 :名無しさん@3周年:04/04/02 18:16
猫は猫?

596 :名無しさん@3周年:04/04/02 18:18
オカルトという言葉ができたのは19世紀。神や宗教は紀元前からある。


597 :名無しさん@3周年:04/04/02 18:35
>>596
それがどうかしたか?
それだけじゃ神がオカルトに類するものだという>>594への反論にはなってないぞ。

598 :名無しさん@3周年:04/04/02 19:04
>>597
大意には反論してないぞ。勝手に反論にするな。
あえていえば語彙が逆だ。オカルトが神や宗教から生まれただけだ。
ただ宇宙人やスカイフィッシュやチュパカブラなんてものはオカルトでもなんでもないな。




599 :名無しさん@3周年:04/04/02 19:56
オカルトの基本は霊の問題だからな。当たり前だ。 雪男やらUFOとは違う話だな。UFOだとかは、ありゃどこかの単なる兵器だろ。

600 :名無しさん@3周年:04/04/02 20:03
オカルトって言葉を広義にとるおおらかさもほしいね。
言葉狩りは無益だ。

広義のオカルトなら
>UFOだとかは、ありゃどこかの単なる兵器だろ
これもオカルトかもしれんよ。事実は軍事専門家でもない俺ら一般市民にはわからんけどね。

601 :名無しさん@3周年:04/04/02 23:41
レベルが違いすぎると、最終的にはレベルが高いほうがどっかいっちゃって、バカだけがスレに残る。
なぜか。バカは自分がバカであることを認めるのがつらいので、がきの喧嘩のレベルに引きおろそうとしたがる。
それで、相手があきれてどこかへ行く。
この繰り返しなのだな。

602 :名無しさん@3周年:04/04/02 23:51
道端にはダイヤモンドは転がっていないという事ですね。
それは賛成。

603 :名無しさん@3周年:04/04/03 00:48
>>601
では今残ってる人はキミも含め全員バカとゆーことで。


604 :名無しさん@3周年:04/04/03 08:09
>>603
そのとおり。
レベルの高い人の気まぐれでネタを振ってくれるのを待つ。
相手に負けそうになったら、詭弁を弄し、相手が感情的に成ればなんとなく引き摺り下ろした気分になってって、愉快になる。
まあ、心からの愉快さではないが。
それが、われわれダメ人間にできる精一杯のことだ。

605 :名無しさん@3周年:04/04/03 09:09
そんな精一杯はいらん。

606 :名無しさん@3周年:04/04/03 09:39
永久に結論の出ない哲学ループがレベルが高いとは、確かにレベルの低い見解だな。 衒学オナニー程度では見えない事もある。

607 :名無しさん@3周年:04/04/03 09:47
>>永久に結論の出ない哲学ループ

それを知ってて、やってるんだろうね。

>>衒学オナニー

まさにその通り。 そう言う年頃なんだよね。

608 :名無しさん@3周年:04/04/03 09:55
姿形をもったお方として如来を捉えてはいけません。
なぜなら、世尊、如来によって、[姿形をもつ]と説かれたのは、
すなわち[姿形をもたぬ]ことなのでありますから。

609 :幽霊:04/04/03 10:35
>[姿形をもたぬ]

それがワタスなのでっす。


610 :名無しさん@3周年:04/04/03 10:47
菩提心は、世界の病を医するための最上の薬であり、
存在の道程にさまよい疲れし衆生の安らう木である。

611 :名無しさん@3周年:04/04/03 10:51
私は合掌を捧げて、諸方の正覚者に懇願する。
迷妄のために苦に沈める人々に、法の燈を作り給え、と。

612 :名無しさん@3周年:04/04/03 10:59
菩提心は、世界の無智の暗黒を払う偉大なる太陽であり、
正法の牛乳を撹拌して生じた新鮮なバターである。

613 :名無しさん@3周年:04/04/03 12:52
宗教が死の恐怖を作るって言う人がいたが逆だろ
死の恐怖があるから宗教があるんだろ
宗教以外の方法がしっくりこんから宗教にいくんだろう
なんかいい方法があればそっちにいくよ


614 :名無しさん@3周年:04/04/03 13:15
現代では昔よりは宗教にいかなくなってきている。人はすこしづつでも進歩しているのだろう。


615 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆rSem/hTRu2 :04/04/03 13:18
神、宇宙、人間、生死、全部わからないから宗教がある!( ゚Д゚)ゴルァ!!

616 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆5SD2AXTB96 :04/04/03 13:20
テスト

617 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/03 13:21
あん??トリップ勝手に変わってない?!( ゚Д゚)ゴルァ!!

618 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/03 13:22
>>614
昔っていつだ?!( ゚Д゚)ゴルァ!!

619 :名無しさん@3周年:04/04/03 13:48
神=幽霊=観念 ということでいいのでつね? 笑

620 :名無しさん@3周年:04/04/03 13:49
=を使っている時点でおかしい事に気付け。

621 :名無しさん@3周年:04/04/03 14:27
>>598
そうだな。オカルトということばはキリスト教などが出来たときには
なかっただろう。
>>601
私はいつも疑問に思っている。2chはなぜここまで好き勝手言う
掲示板になったのか。なぜくだらん話ばかり出来る場が発展できるのか。
>>602
ダイヤモンド自身が自分で輝きを否定しているようなものです。
>>603
バカであることが問題ではない。自分や人をバカ呼ばわりするのが問題である。

622 :名無しさん@3周年:04/04/03 14:30
>>612
つまり、菩提心は何かを極めて出来ると言うことですか。
ならば、菩薩も、如来も、尊もおなじですか。
我々は何を目指すべきですか。

623 :名無しさん@3周年:04/04/03 14:45
釈迦の妄説の悪臭が芬芬と・・・ 笑

624 :ユビキタス:04/04/03 14:53
僕は元阿含宗のユビキタスといいます。
「阿含宗という宗教」で毎日カキコを続けています。
いずれ、そのカキコが「人間ばくだん」となって
桐山を抹殺できたらこれに勝る幸せはありません。
共感してくれた方は「阿含宗とういう宗教」に応援のカキコ
をよろしくお願いします。

625 :名無しさん@3周年:04/04/03 15:03
>>621
2chが出来た時からこうだったよ。
2chが出来る以前から存在していた、
貴方の言うくだらない連中、という輩が2chを作ったから。

626 :名無しさん@3周年:04/04/03 17:47
衒学で思い出したけど、前スレでがんばってた挑戦者はどこへいったんだ。
結局逃亡か。

627 :名無しさん@3周年:04/04/03 18:22
>>626
基地外が多いからな、ここ。
まあ、逃げるだろ、ふつう。

628 :名無しさん@3周年:04/04/03 18:31
>>627
いや、俺は挑戦者に否定的な立場。

まさに衒学が目的で、
頭に血が上って売り言葉に買い言葉で脊髄反射してただけなのを、
派手に高説をぶつことで覆い隠してただけじゃないかと思って様子を見てたんだが、
やっぱほっかむりで消えた。

629 :名無しさん@3周年:04/04/03 18:56
底の浅い「衒学」もあったものです 笑

630 :627:04/04/03 19:48
>>628
だって、>>629みたいな奴ばっかじゃん、ここ。
オレは哲学者の主張には必ずしも賛同はしないが、彼に対する基地外連中の異常さが気持ち悪かった。

631 :名無しさん@3周年:04/04/03 20:20
反対意見を全て「基地外」とする考え方こそ最もキモい。
挑戦者は反論できずに逃げ去っただけのこと。

632 :627:04/04/03 20:38
>>631
反対意見はぜんぜんキモくないよ。
反対意見と基地外の書き込みはぜんぜん違う。
反対意見を論じる知性も品性もない基地外連中の書き込みと、知性有る反論はまったく別物だよ。

633 :名無しさん@3周年:04/04/03 23:08
>>547
漏れには初耳。その説明は,生きている(肉体を伴ってる)人間
(動物はここでは議論しない)の意識(自意識)という言葉で事足りてる
気がしまつ。一般的には,肉体を伴わないが何かしら生きた人間や物質に
作用するものを霊(霊魂)と区別して呼んでおり,実在することに対する
信憑性はさほど高くないと認識していますが,これらがはっきり一緒のもの
だと明言できる論拠があれば教えてください。

634 :名無しさん@3周年:04/04/04 03:40
>>630
挑戦者の場合は、わざわざクソスレと断言した上で乗り込んできて、ひとり言を述べてたので、
基地外連中のせいで逃げたとするのは適当でないと思うな。

俺は何がしたいのか、なぜこのスレでやるのかと質問してたんだけど、
マイペースに言いたいこと言うだけで、ついに明確な答えは返ってこなかった。
対話の姿勢がはじめっからなかった上に、架空の賢者とやらに向けて語るのなら、
はじめから賢者向けの掲示板なりに行けばいい。
ROMってるかもしれない賢者に向けて言ってるのなら、挨拶して去るべき。
結局彼は、最初にいわれてた通り、解りやすい衒学オナニストだったんだろう。

まあ過去の人なんで、この話題はもういいか。

635 : :04/04/04 07:02
>>625
いつまでバカ呼ばわりする気だ?
そんなことでいいと思っているのか?
2chの連中は。

636 : :04/04/04 07:13
>>633
はー・・・・
そこまで解っていないとは・・・・

637 :名無しさん@3周年:04/04/04 08:33
>>633
ほんとに。
これだけ無知だと、話す気にならないね。
九九を知らない大人に、教えてくれって言われたって、
バカバカしくて教える気にはならない。
誰だって、「自分で勉強しろよ」って言うと思うよ。

638 :dendo:04/04/04 09:36
>>636-637
君たちは判っているのかな?(フフッ

639 :名無しさん@3周年:04/04/04 09:48
神という存在が不明確なものを説明(証明?)するために、
霊(霊魂)というこれまた存在不明確なものを持ち出してくる・・・
まったく子供以下の説明しかできないオカルト中毒(タブロイド中毒)が多いな、ここ。


640 :名無しさん@3周年:04/04/04 09:55
神や霊なんてものを信じてる香具師は社会のゴミだ!


641 :◆VERyqMRBw2 :04/04/04 09:59
神はここにいる。
全知全能、唯一無二だ。
霊・・統合失調症(精神分裂症)の症状の幻覚である。
私が言うのだから間違いはない。

信じなさい。信じればあなたを救おう。

642 :名無しさん@3周年:04/04/04 10:09
>>641
他人を救おうとする前に、まずお前が社会適合者になれ!


643 :◆VERyqMRBw2 :04/04/04 10:13
>>642 かわいそうな香具師だ・・・
You'll go to world of SHIT !

644 :名無しさん@3周年:04/04/04 10:32

※皆様へのお願い。
>>641>>643は知障なので無視してください。


645 :名無しさん@3周年:04/04/04 10:48
   ■■奇知我意警報■■

超独善的な>>640は犯罪を起こしかねません。

  このスレから避難してください

646 :名無しさん@3周年:04/04/04 10:57
神の問題は霊の問題なのだから持ち出すもへったくれもないな。 宗教を知りもせず参加している時点でおかしい。 読んだ事もない本について必死に語るようなものだ。

647 :名無しさん@3周年:04/04/04 11:16
>>640
宗教を知ってるからどうだと言うのだ?
「神の問題は霊の問題だ。」などという勝手な定義(屁理屈)が、
いかに社会一般の常識とかけ離れているかを考えたことがあるのか?
なぜ宗教は社会から否定的に見られているのか考えたことがあるのか?
宗教を知らない者(これは社会の大多数だと思われる)が「知らない」という理由で宗教を批判できないのなら、
宗教者も「共産主義の全てを勉強している訳ではない」という理由で共産主義を批判できなくなる。
誰が何をどう批判しようが自由なはずだ!
世の中には宗教を批判したがる香具師は多いが、宗教を知りたいという香具師は少ない。
これが現実だろう。

まぁ、「宗教を知っている」とホザく香具師は一種の『精神的ひきこもり』だから仕方ないけどね・・・


648 :647:04/04/04 11:17
間違えた。
>>647>>646へのレスです。


649 :◆VERyqMRBw2 :04/04/04 11:42
>>644
無視しても構わないが、あなたは「偏見」「差別」という言葉を知っているのか?
「知障なので無視してください。」こういう考え方の人間が多く困ったものである。

知的障害者・精神疾患・身体に障害のある人・・好き好んで自分からそうなるとでも
思っているのであろうか?
宗教を信仰している人であれば差別や偏見は間違っている事であるとすぐ気づくであろうし
健常者、無心論者であっても、やはり一般的な道徳心からこのような発想・発言はしないもの
と思われる。
故に>>644はもっと自分自身の思考方法を見直し、このような社会的差別を助長する発言を
慎むことが必要であると思う。その邪悪な差別の心・行動を捨てなさい。
また知的障害者は自分のできる範囲で生活できるよう教育されている。彼らなりに精一杯生活
しようと試みているのだ。ちなみに私は文章を見てわかるように知的障害はない。

650 :名無しさん@3周年:04/04/04 11:44
知りもしない事を必死に語る病人など誰も認めやせん。 まぁ当たり前の事だな。 普通の人間は知らない事などバカのように語らないからな。

651 :名無しさん@3周年:04/04/04 12:01
>>650
世間一般では存在しない神を必死に「存在する。」とホザく宗教者の方が病人だと思われてる訳だが・・・


652 :名無しさん@3周年:04/04/04 12:04
>>649
自らを『神』と名乗る時点で十分知障なんだけど・・・


653 :名無しさん@3周年:04/04/04 12:09
有神論者の皆さん、
どんな「神」がどんなふうに「ある」のか遠慮なく主張してください。 笑

654 :名無しさん@3周年:04/04/04 12:29
>>643
「神」名乗っといて英語間違えんなよw
冠詞抜けてるぞ。



655 :名無しさん@3周年:04/04/04 12:34
>>651 そんな事は現段階で誰にもわからない事だな。 だから普通は宗教者でも存在する、ではなく信じる、と表現する。 だからこうしたスレも建つわけだ。 知りもしない事を赤の他人に毒づきながらガタガタ言うバカがいたらどうか? まぁしつこいと殴られるのがオチだな。

656 :名無しさん@3周年:04/04/04 12:55
>>655
低学歴の宗教者もロクに勉強もせずに、知りもしない「進化論」や「宇宙論」を批判してますが・・・
これは問題ないのでしょうか?
あんたの理屈だと世の中のいわゆる凡人と呼ばれる大半の人は何も批判できなくなる。
ウンチマンを極めてない人はウンチマンを否定できないのか?

>まぁしつこいと殴られるのがオチだな。
この前、駅前で宗教の勧誘が数人の青年にボコられていた。
いい気味だと思って見ていた。
まぁ、この時代に神なんかを信じるバカはこういう目に遭うということだな!


657 :名無しさん@3周年:04/04/04 13:08
>>655 その宗教者とやらが信じるという「神」とやらは、
@その「神」信じ込んでいる者にだけ影響力を及ぼすもので、信じない人にはなんの影響力も持たない。
A信じ込んでいる者にも信じない人にも等しく影響力をもっている。
どっちなのですか?
@なら、どんなくだらないものを信じ込もうと勝手ですが、
Aなら、「ある」とする根拠を示して、厳密に証明する義務がありますよ。 笑

658 :名無しさん@3周年:04/04/04 13:15
B信じ込んでいる者にも信じない人にも等しく影響力をもっていないに決まってるだろ。


659 :名無しさん@3周年:04/04/04 13:17
>>658
正解!

660 :名無しさん@3周年:04/04/04 13:19
>>654
神は低学歴なので、その辺は大目に見てやってください。 笑


661 :◆VERyqMRBw2 :04/04/04 13:41
>>654
神は普段人間の言葉など使わないから間違ってしまった。すまぬ。
でも、藻前にも間違いがある「冠詞」ではなく「定冠詞」だよ。
You'll go to the world of SHIT !
これでいいかい

>>652
藻前はもっと日本語を勉強しなさい。

ちてき-しょうがい【知的障害】
知的発達が遅れ社会生活上の適応行動に障害を伴う状態。
心身の発達期(一八歳未満)に現れるものをさす。
精神薄弱・精神遅滞に代わる名称。知的発達障害とも。
痴呆(ちほう)を含む場合もある。

ということで、一般的には幼少期に高熱を出し脳に障害を持ってしまったため
一定のレベルより知能水準が上がらない人のことをいうわけよ。だから大人になっても
小学生程度の学力水準しかもてないわけよ。これってその人が悪いわけじゃないんだよ。

私の事を言うのなら「基地外」「kitty guy」などが適切。2ちゃんねる用語も覚えろよ。
もう一度言うが知的障害者の方たちに偏見・差別意識を持ってはいけない。 

そう、あなたが私にしているようにイエスも迫害されていましたね。
また日本はもともと「踏み絵」などといって愚かな宗教弾圧をしてきた国民性があり、
米国に負け仏教など、もともと持っていた信仰もかなり排除されてきた民族ですので、
「神は存在しない」と考える人が多くなったのは仕方のないことではありますけどね。

しかし、そんなことを言いながらもクリスマスにケーキを食べて、お正月には神社に
二年参り、初詣。お盆にはお寺に墓参りをする日本人は他国の人から見るとおかしな
人々に見られてもしょうがないですね。神はいないなんていいながら2つも3つも宗教
に嵌っているのが日本人ではないでしょうか?

662 :◆VERyqMRBw2 :04/04/04 13:48
>>657 以上のような観点から見てみると多くの日本人にはAが当てはまると
思いますね。

663 :◆VERyqMRBw2 :04/04/04 14:04
>>651

>世間一般では存在しない神を必死に「存在する。」と
ホザく宗教者の方が病人だと思われてる訳だが・・・

この理論では破綻してるね。>>661 >>662 で書き込んだが
わが国の国民はほとんどが一般的に神様を信じているわけよ。
その行動としての現われが「初詣」「七五三」「二年参り」「受験などの神頼み」
=仏教の神の信仰。「墓参り」=先祖(仏)の神としての信仰であったり、
クリスマス=戦後の米国の政策や国内での商業主義によるキリストの信仰
であり、無神論どころか多重人格的有神論者が集まっている軽薄な国家なわけだ。

664 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:06
>>661
日本に無信仰が蔓延してる理由に敗戦を挙げる香具師が多いが、
ならば戦勝国でも宗教離れが起きていることをどう説明するのだろう?
結局、先進国では宗教のような「バカらしいこと」に対して無視する人が増えただけのこと。
クリスマスにしろ、初詣にしろ信仰というものを無視して単なるイベントととして楽しんでいるだけ!
クリスマスはケーキとプレゼント(大人は一発やる)が目的であり、誰もイエスのことなど気にかけていない。
初詣に行く香具師の一体何%が正月3ヶ日以外に神社に寄り付くだろうか?


665 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:12
>>656 今時進化論宇宙論を否定するのは変わり種だけなのも知らないようだな。 勧誘が殴られるのは当たり前だ。 宗教無知の分際でしつこくガタガタ言う恥知らずと同じでウザイからな。 程度の問題だよ。

666 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:15
神、大きくでたね。どうぞ証明始めてください。

あとあんた、いってることはちゃんちゃらおかしいけど、差別発言への感想は同意。
2chで意見をつぶしたい相手を朝鮮人と罵るのも、みっともなくて見てらんない。


667 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:20
>>657 そのトンチンカンな理屈だと無神論者も等しく影響を及ぼさない神の不在を証明する義務があるな。 そうでなければ有神論者が神の存在を証明する義務があると言う理屈が成立しない。

668 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:21
>>666
どうせ朝鮮者の二の舞だから、あまり期待しない方がいいよ。
大きくでる香具師の大言・壮言癖は一種の病気だからあまり煽らないように・・・


669 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:26
>>668
まあこの際だからいうが、俺は挑戦者を朝鮮者と言い換えることも苦々しく思っていたわけだが。

670 :◆VERyqMRBw2 :04/04/04 14:27
>>664
>日本に無信仰が蔓延してる理由に敗戦を挙げる香具師が多いが、
ならば戦勝国でも宗教離れが起きていることをどう説明するのだろう?

多重人格的有神論者が集まっている軽薄な国家なわけだ。→信仰も軽薄ってこと
だからあんたが書いているような状態になっているわけだ。

アメリカにしろ日本にしろ経済的に発展している国では簡単に言えば「お金」
が神様になってしまったわけでしょう。世界全体がアメリカ的資本主義の台頭
によってこうなってきているわけ。
お金がたくさんあれば自分のしたいことは何でもできるって考え方。
社会主義的民主主義で田中角栄あたりの時代に多くの日本人にうまい具合にお金
を配分したわけでほとんどの日本人は中産階級となり昔みたいに、神様仏様に頼ら
なくっても大体欲しいものは手に入るようになった。
結果として、アメリカ的な個人主義が発達し、お金が一番大切になるとともに、昔は宗教という
のが地域共同体の成立の基礎となっていたわけだが、その崩壊により現在に至っている
わけだよな。
地域共同体としての信仰というのは古くからあり、宗教戦争とか日本では一向一揆、島原の乱
なんてのもあったし、現在でも中東の国々ではこれが原因で戦争してる罠。

671 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:28
>>667 まず日本語を勉強しなさい。 笑

672 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:32
>>662 では、遠慮なく証明をはじめてください。 笑

673 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:36
>>670
部分部分同意だが、全体にかかってる神フィルターがどうにも濁ってて、
全体像がぼやけてる。
そんな昔の共同体の話を、ステレオタイプなひとくくりでバッサリ語られてもな。
島原の乱て・・・

いま、憲法改正して軍隊持ったとしても、
日本では宗教を基盤にした戦争はまず起こらないよ。
アメリカだって、権力中枢でユダヤが勢力持ってるだけで、一般市民までが形骸化されてない神を信仰してるようにはみえないが?
日本の葬式仏教と、クリスマス、バレンタイン
アメリカの洗礼、日曜礼拝は、文化だ文化。

674 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:38
>>670
この国の核となっているのは、多重人格的有神論者ではなくあくまでも確信的無信仰者だ。
いろいろな宗教の楽しい部分をイベントとして受け入れてるが、信仰心はカケラも無い。
軽薄な共同体との批判もあるだろうが、これはこれでいい状態だと思う・・・


675 :◆VERyqMRBw2 :04/04/04 14:41
>>662 よく嫁
これが答えだ。

>>672
クリスマスにケーキを食べて、お正月には神社に
二年参り、初詣。お盆にはお寺に墓参りをする日本人は他国の人から見るとおかしな
人々に見られてもしょうがないですね。神はいないなんていいながら2つも3つも宗教
に嵌っているのが日本人ではないでしょうか?

昔ほど宗教、神様ってのは信じる人はいなくなったが、全く信仰していない人間をも
動かす力があるわけよ。
無神論といっている人間であっても、「無神論」この言葉が表しているように「神」
はいないんだと主張するために「神」に動かされているわけだ 。

676 :673:04/04/04 14:45
伝統的に継承され形骸化された神を文化という視点からも見れず、
「神の力」だとするあたり、イッチャッテルと思われても仕方ないんでないかい?
あと、あんた他スレの書き込み見ても、ドクター中松信仰してるようだけど、それジョーク?

677 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:50
>>676
「神」は何が何でも、日本人は宗教に嵌ってると思い込みたいようだ。
こんな思い込みたい香具師には何を言っても無駄!


678 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:51
ここらで理学部なんたら君に復帰してもらいたいもんだ。

679 :朝鮮叩き:04/04/04 14:53
朝鮮者が現われるという情報は本当か?


680 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:58
このスレ、コテハンが現れてはボロボロになって去って逝く・・・
それの繰り返し・・・
俺はそんなこのスレが好きだ♥

681 :名無しさん@3周年:04/04/04 15:01
>>671 おやおや、読解力に難があるのかな? 笑

682 :名無しさん@3周年:04/04/04 15:06
理屈のおかしい人は読み解く力も無いよ

683 :名無しさん@3周年:04/04/04 15:09
>>675 「宗教」という現象があるからといって、
「神がある」という証明にはなりませんよ。 笑

684 :名無しさん@3周年:04/04/04 15:13
>>681 いやいや、君の場合、読解力と作文能力の両方に難があるな。 笑

685 :◆VERyqMRBw2 :04/04/04 15:15
>いま、憲法改正して軍隊持ったとしても、
日本では宗教を基盤にした戦争はまず起こらないよ。

そんなの当たり前じゃないの?
俺の言いたいのは簡単に言えば、宗教や神様なんて信じる香具師は少ないが
「伝統的に継承され形骸化された神」のおかげでいろんなイベントで楽しく
暮らしてるでしょうってことよ。
自分のいいように作り変えた自分の「神様」ってのはいるわけよ。
「クリスマスはケーキとプレゼント(大人は一発やる)」日の神様がキリスト
「正月はおまいり行って楽しく過ごす」日のための神様は仏陀
「お盆にお盆休みとって、実家で過ごして仏壇参り・墓参り」の仏様
うまい具合にキリストや仏陀やご先祖様がいることにしなきゃ、こんな行事は
できないじゃないの。それでもいないって言うんなら。
クリスマスはセックスの日。正月は仕事サボる日。ご先祖様はただの死人。
ってことだろ。大体の人間は自分勝手にその日だけ「神 様 は 存 在 す る」
ことにしてるからこんな文化が成立するわけでしょう。

>ドクター中松信仰してるようだけど、それジョーク?

じょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜くにきまってんだろ 藁
神 ◆VERyqMRBw2 も当日限りのコテだよ 藁

686 :名無しさん@3周年:04/04/04 15:33
>>684 自分がきわめておかしな事を言っている事にすら気づいていないようで 笑

687 :◆VERyqMRBw2 :04/04/04 15:40
否定する香具師はこれから自分の子供には

「クリスマスは物もらってセックスやりたい放題の日」

「正月は国民全体でだらだらと酒飲んで過ごす日」

「墓参りや仏壇参りは石や仏壇をきれいにして拝む日」

というふうに教えろよ。俺は「神様は存在する」=
「クリスマスはキリストの誕生日」「正月は国民みんなで神社にお参りして平和を神様に祈る日」
「墓参りは自分の祖先の供養のため」というけどな。


688 :名無しさん@3周年:04/04/04 15:49
>>686
君の場合、日本語がどうこうというより基本的な思考能力に難があるみたいですね。
誤解してすまんかった。 笑

689 :673:04/04/04 15:58
>>685
ああそう、どっちかわかんなかったから安心したよ。
マジでドクター中松信者かと思える狂気を感じたんでね。
冗談か本気かわからない路線のやつが一番扱いに困るんだ。

で、あんたの言うことは真実じゃん。
クリスマスはセックスの日。正月は仕事サボる日。ご先祖様はただの死人。

だけど、俺は子供に
「クリスマスは物もらってセックスやりたい放題の日」
「正月は国民全体でだらだらと酒飲んで過ごす日」
「墓参りや仏壇参りは石や仏壇をきれいにして拝む日」
なんていわないよ。
タテマエと本音の使い方ってものがあるだろうが。

言わなくたって、ある程度成長すれば気づくだろうし、
もしいい歳して気づかないんなら、そのときゃヤバいと思って親父として酒でも酌み交わしながら言うよ。
ひとりの無神論者として大人になった個人にね。
あんた言葉遊びがしたいようだけど、そんな神はどうでもいいよ。

で、あんた自身は人間のつくった概念としての「神」以上のものを信じてるわけ?
宗教とかはやってるの?

690 :名無しさん@3周年:04/04/04 15:58
>>688 どうやら自分のトンチンカンさに気づいたらしいね はじめから成立していない理屈は述べない事だよ。 笑

691 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:06
>>690 には、やはりいろいろと「難」があるらしい。 笑

692 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:14
>>691 はいはい。往生際が悪いようだから、あえてつき合いましょう。 君が有神論者には神を証明する義務があると言ったのは何故かな。 笑

693 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:16
>>692 「主張」という言葉を聞いたことはあるかな? 笑

694 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:26
>>693 なるほど。なら最初から義務と言わずに主張と言えば誤解もなかろう。 了解した。 笑

695 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:27
>>694 馬鹿か?ネタか? 笑
「挙証責任」という言葉は聞いたことがあるかな? 笑

696 :◆VERyqMRBw2 :04/04/04 16:32
>>689 今気がついたんだが、もしかしてこのスレは釣りスレか??w
宗教・・興味なし。今日は俺が「神」宗教板にはピッタリなコテだろw

普段は他板にいるがちょっと遊びに来た。だけど神様は必要な人には大切だし
必要ない人にはいらんもの。だから「存在する、しない」なんてのはあんまり意味の
ある議論ではないとは思うよ。するかしないかっていったら、「存在する」というわけ
そうしないと今の文化を否定することになっちゃうわけでしょう。それに神社いって
祈る、お守りを買ったりするってのは「神様がいて、自分を助けてくれるんだ、
幸せにしてくれるんだという希望的な考え」を持って多くの人がお参りしているわけだから、
それを否定してもしょうがないなと思うわけ。「どっちかといったらいる」って人の方が
多いのかな?と思う。そうしなければ自分のやっていることに矛盾が生じるわけでしょう?

この板覗いたら、実際メンへラーの方も多いね。やはりそういった人たちには何か精神的
な拠り所がないとまともに生きていけないと思うので、そういう人たちのためにも
やはり「神は存在する」といってあげたいと思う。ただ変な新興宗教で悪化させられ
ちゃうと困るけどね。

697 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:35
>>696 「神は観念に過ぎない。」ということでいいでつか? 笑

698 :◆VERyqMRBw2 :04/04/04 16:43
>>697 「神は観念に過ぎない。」ということでいいでつか?

いや。「神」はここにいるwwww ドクター中松は弟子であるww 

そろそろ「名無しさん」にもどるかなw 楽しいスレだね。それでは。

699 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:44
>>695 それは無神論者にも適用されるな 笑

700 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:46
法廷でもないのに挙証責任なんて負う必要はない。挙証責任をもちだしたいなら神がいるかいないかを法廷で争ってくれ (w


701 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:48
>>699 どうやらネタではないようですね。気の毒に・・・ 笑
まず「主張」の意味を吟味してみようね。笑

702 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:51
おやおや、やはり逃げたか 所詮その程度か 笑

703 :673:04/04/04 16:55
>>696
実は俺はあんたの考え方にまったく同意だ。
だけどここで神がいるかいないか議論してることを無意味だと声を荒げていう必要もない。
議論することに意味がある。
他者から見て無駄でも、このスレの連中には意味がある。
あんたも書き込んだ時点でその意味に参加してしまってる。
そして今俺は無駄な書き込みをしてるがそれは無駄ではない。

ファミレスで主婦がくっだらねーおしゃべりしてんじゃん。
あれ楽しいからだもんな。

704 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:57
>>702 吟味できたかな? 笑
「有神論」と「無神論」の違いを少しは理解できたかな? 笑

705 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:01
ここは 笑同士の罵り合いスレになりました。


706 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:02
同じ事だよ。どちらにも証拠がなく、どちらにも信じている者がいる。 それが現実的なものの見方だ。 どちらかが証明する日まではね。

707 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:06
>>703 
あまりいるとスレ住人の方に「粘着コテ」とか言れたら困るからそろそろ自分の板に戻るよ。
私の話に付き合ってくれてどうもありがとう。

708 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:10
かくして神は葉鍵板に帰り、笑×2が残された。
そして笑×2は同一人物だった・・・・

709 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:20
>>706 「ある」という証拠の欠如が、即ち「ない」という証拠なのでは?

710 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:21
自演でジ・エンド さぶ…

711 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:58
>>709
まったくそのとおりなんだけど・・・
基地外にとっては「ない」という証拠の欠如が、即ち「ある」という証拠なんだそうだ。
笑っちゃうよね!


712 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:59
>>709
同意。日常生活における物の実在の判断基準によれば、少なくとも
人間にとっては神は実在しないことはあまりにも明白。宗教は「紙、
紙」と叫び回るのはいい加減止めて欲しい。本当にウザイよ。それ
よりも、古来からの神概念とその概念を生み出した現実の人間との
関係・折り合いをもっと真剣に考えるべきではないか。古来からの
優れた宗教者も現代の宗教哲学も、その一点を目指している。

713 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:14
その時点でズレてるわけだが… 神はいつからネッシーや雪男の仲間にされたのだろう。

714 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:16
神は信ずる人の心の中にのみ存在する。でいいんじゃないんですか?
結論としては。

715 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:22
 なんか最近、「まとめ」に来てる人が目立つなぁ。
チッとも面白くないです。
 ちなみに私は神なんて信じてません。
どんな神を信じてないかと言うと、聖書に書いてあるような創造主ね。
 

716 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:24
>>714
その通りだが、それでは満足できない似非宗教者が多いので困る。
だから心と宗教板が大繁盛する。外的な架空の神の実在など信じる
から殺し合いやその他の宗教紛争・被害が生じる。

717 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:26
聖書は色々手が加えられすぎているからなぁ。 どこまでがオリジナルだか。

718 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:27
>>713
神をネッシーや雪男の仲間にするのは、ネッシー研究家や雪男研究家に大変失礼だ。
少なくともネッシーも雪男も写真撮影や物証の採取で証明が試みられてきた。
ただ存在を主張するだけの神はウンチマンの仲間だ。


719 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:44
>>717
原典版であろうが、改訂版であろうがフィクションはフィクション。
フィクションをフィクションと見抜けない人は宗教など信じるべきではない。
非常に危険すぎる。
創造科学とかイスラム原理主義とかもこういった香具師らなんだろうなぁ・・・


720 : :04/04/04 18:45
>>716
我々も宗教やっているやつの言い分をきいているのかな?

721 : :04/04/04 18:47
>>719
フィクションだと思う理由を聞きたいね。

722 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:50
>>721
「他の宗教の創世神話と矛盾しているから・・」と言ってみる罠。

723 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:52
>>719
「フィクション」だけど「嘘」ではないよ。
古事記や日本書紀は物語だけど嘘ではない。

724 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:53
>>722
学術研究の成果とも一致しないしね・・・
>>721はネタだと思うけど、一応答えておくよ。


725 :朝鮮・集ヒスババァファン:04/04/04 18:59
朝鮮者や集団ヒステリーババァはもう来ないのかなぁ?

726 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:03
「ぶんぶく茶釜」の信者のこと? 笑

727 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:09
>>726
そう、そいつだ!
あの思い込みこそまさに「宗教の弊害」を具現化したようなものだった。
ぜひもう一度来て欲しいものだ。


728 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:13
>>661
かなーり亀レスなのだが冠詞=定冠詞+不定冠詞なので間違ってない。

>>709,711
「いる」って証明するには「いる」っていう事例をひとつ持ってくればいい。
「いない」って証明するには「いない」っていう事例をひとつ持ってきても証明
にはならない。無数の「いない」っていう事例を持ってきてもまだ証明したこと
にはならない。だから証明するなら肯定派の側であるべきなんだよな。

729 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:18
>>716
その通りだと思います。
宗教に信じ、触れている者こそ、
無神論を肯定する人々に対して寛容で門戸の広い姿勢を保つべきだと思います。
それは傲慢ではなく、協調と融和的精神で行われるべきだとも思います。

730 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:22
昔はホモサピエンスが10万年以上前に存在するとは思っていなかった。証拠がなかったからね。
でも近年、証拠が発見され15万年前にはホモサピエンスが存在していたということになった。
神が存在しているという証拠がないなら、神は存在しないという説が主流になるのはあたりまえで、
それをとやかくいってもはじまらん。ただ証拠が発見されれば簡単にくつがえるというのも事実。
個人的にはいようがいまいがどうでもいいが..



731 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:23
大体、観測可能なものや、数式は証明云々〜は正論かもしれないが、これらに該当
しない神に対して証明云々は空しい議論じゃないのか?
まあ、大宇宙そのものが神だとすれば、将来完全無欠の物理法則でも出来上がれば
ある意味証明できたことにはなるかも知れないが。

732 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:42
 神はどんな仕事(運動)をしてるか教えてくれ。そして我々にどんな影響があるか教えてくれ。


733 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:43
>>731
大宇宙が神で、小宇宙(あなたの肉体)は神ではないのか。それは何故?
複雑さ、神秘さは変わりないと思うが。

734 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:50
>>731
神が観測不可能であるならば、あんたはなぜ神が観測不能であるという神の特性の一端を知りえたのか?
本当に観測不能であるならば、神が観測不能であるかどうかも断定できないはずだ。
はっきり言えることは、神なんて所詮は有神論者の都合のいい定義で作られたものということだ。


735 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:52
>>733
大宇宙を神だとすれば・・の意味は人知の及ばないものとして書いたので
その意味じゃ人の体も神と言えるだろうな。極大、極小、共に未知の分野だからね。
完全無欠の物理法則は極大、極小いかなる状況下でも覆される事の無いものじゃない
と駄目だから、これが出来上がると神を証明したことになるんじゃないの?

736 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:53
肉体が小宇宙って・・誰かの受け売りですか? あなたオモシロイ!

737 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:58
>>736
NHKエンタープライズ21の回し者です。


738 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:59
>>736
肉体が小宇宙という言葉は、医学をはじめ一般に使われる言葉ですよ。
宗教者は、判りもしない大宇宙のことばかり考えるから、身近の小宇宙
が判らないのです。

739 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/04 20:01
科学法則は神の一部だ!( ゚Д゚)ゴルァ!!
人間の一部である体の仕組みで人間の心を含めたすべてを説明できないのと同じく
科学的に神を観測することはできないぞ!( ゚Д゚)ゴルァ!!

740 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:09
>>739
何で科学法則は神の一部なんだ? !( ゚Д゚)ゴルァ!!
論理的に説明しやがれ!( ゚Д゚)ゴルァ!!
説明できないならスッ込んでろ!( ゚Д゚)ゴルァ!!


741 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:10
>>739
神とやらがノアに箱舟を作るように指示した存在なら、科学的に神との対話装置を作り観測できるかもしれないじゃん (w



742 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:12
>>科学法則は神の一部だ!( ゚Д゚)ゴルァ!!
観測して知ったんじゃないのか? 笑

743 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:14
>>734
戦前の一時期、日本人は天皇を神と崇めていたが戦後、天皇も一人間で象徴としての
存在になった。
今、全世界で人その人を神に崇めている例があるかどうかは知らないが、多くは
概念としての神だろう。そんな概念に対して証明なんてしようが無いだろ。
知りえたかどうかというより常識じゃないの?

744 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:17
>>738
大宇宙、小宇宙・・どっかで聞いたフレーズだな・・・。
 あなたは、有神論者に存在とは?とか書いてたオジサンか??

745 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/04 20:17
>>740-742
神の一部じゃなきゃ誰の一部だ?!( ゚Д゚)ゴルァ!!

>>741
それだけ発想が豊かなら無条件で神を信じれるだろ!( ゚Д゚)ゴルァ!!


746 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:19
ぶんぶく茶釜の一部・・・・笑

747 :朝鮮・集ヒスババァファン:04/04/04 20:21
>>746
あっ、俺、その意見に賛同だ!( ゚Д゚)ゴルァ!!


748 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:28
>>745
発想が豊かだからこそ、神のようなチープな概念には捉われない。


749 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:42
神の仕事は零集合をいじくり回す事だろう。
個人的にはそう思っている。

750 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:44
 いい事教えてあげる、神を否定しても何も起きないよ。
肯定しても同じ。
実在すると信じて何か得られたか?
 それは神じゃなきゃダメだったか考えてみよう。

751 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:45
>>749
勝手に思ってろ!
はいっ、次っ!


752 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:49
>>751
先生。依頼主が殺されますた。残念ですが次は有りません。

753 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/04 20:51
>>750
肯定否定のレベルじゃ何も変わらんぞ!( ゚Д゚)ゴルァ!!

それより重要なことは神が存在しなければお前の存在もないということだ!( ゚Д゚)ゴルァ!!

754 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:54
>>748
それは賛成だな。
正直、神や仏よりも魑魅魍魎、菩薩に明王、聖霊に悪霊を考える方が
精神的に豊かになれそう。

755 :名無しさん@3周年:04/04/04 21:05
>>753
あなたはそれを何処で知った。

756 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/04 21:06
>>748
チープな概念を妄想するのは勝手だが、ここで話す神とは関係ない!( ゚Д゚)ゴルァ!!

757 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/04 21:08
>>755
最も普通に考えるとそうなる!( ゚Д゚)ゴルァ!!

758 :名無しさん@3周年:04/04/04 21:14
>>757
 おまえの普通は普通かママに聞いてみな。

759 :名無しさん@3周年:04/04/04 21:17
>>758
お前こそママに聞け!

760 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:00
どうもパウロのキリスト教のイメージだけで宗教をゴッチャにする人が多いな。 実際は江戸の頃から進化論を説く教えもあるのだが。 宗教と言っても様々なんだよ。

761 :  :04/04/04 23:05
>>722
一致するはずがない。違うことを言っているんだから。
>>731
神を理屈で理解できると思いこんでいるんだよ。
>>733
どっちも神。
>>734
あんたがその発言するのと同じ理由だよ。

762 : :04/04/04 23:07
>>760
それは宗教だったか?

763 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:10
いまのわけわからんテンション面白い

764 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:19
>>762
宗教だよ。

765 : :04/04/04 23:20
>>741
ノアが対話装置なしでなんで対話できたんだよ?

766 : :04/04/04 23:22
>>765
何教?

767 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:24
>>765
ノアの脳を解剖できないいまとなっては理由を特定するのは無理だろう。
ま、解剖できても理由を特定できるかどうかはわからんが。


768 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:34
>>766
そこは天理。まず海から始まって一匹の雌猿から人間発生までの進化を説いている。

769 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:01
 神?いるわけねぇだろ。信じるてる奴は基地外。少なくとも周り人は引いてる。間違いない。

770 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:02
神がいるとかいないとか考えてると頭おかしくならない?
どっちでもいいじゃん。


771 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:04
>>770
何処を見ても神は見当たりませんが、誰か見た人手を上げて。

772 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:06
見えるのは悪魔、聞こえるのは神。

773 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:21
>>769
そろそろ逆効果だと気付け。

774 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:06
>>769
賛同!
本物のkitty-guyはTPOをわきまえずに「神は存在します。」って真顔で言うからなぁ・・・
日本には信仰の自由が保障されているから何を信じるのも個人の自由なんだけど、
圧倒的に多くの人(調査統計では80%)は神なんて信じていないんだよな。
この事実を理解せずに場違いな発言をするから、引くというよりも「対処に困る」ことがある。
信仰の自由は誰も奪ったりしないから、もっと場の空気というものに気を配って欲しいよ。
まったく・・・


775 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:52
君の言ってるのはカルト信者だろうな。
日本の宗教界には半島系の某カルトが人を送り込み内部から変質させている現実がある。
信仰の自由とは言うもののカルト問題には一般社会の側も極力知識をつけておいた方がいい。

776 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:56
カルト問題は民族問題だって事?
だったら始めからこう言えば良いんだよ。
教祖の家柄が低い宗教はカルトだ。ってね。

777 :名無しさん@3周年:04/04/05 08:39
信じていないようで信じているのが日本人なんだよな。本音は信じてるのさ。
本物のkitty-guyはTPOをわきまえずに「神は存在シネーよ。」って真顔で言うからなぁ・・・
日本には信仰の自由が保障されているから何を信じるのも個人の自由なんだけど、
圧倒的に世界の国(調査統計では99%)は神、聖霊を信じているんだよな。
この事実を理解せずに場違いな発言をするから、引くというよりも「対処に困る」ことがある。
信仰の自由は誰も奪ったりしないから、もっと場の空気というものに気を配って欲しいよ。
まったく・・・

778 :名無しさん@3周年:04/04/05 09:35
人間は高度な物質だとしても、どうしてこう生命の否定や罪の意識に
苦しんだり、見ることのできない神に救いを願ったりするのか?
どういう理由があって生き物がこんな不条理で歪な思考や理性を獲得しなければならなかったのか?

俺は無知な低学歴なので、学問としてこの辺がどう解釈されてるのか知らないんだけど、
明確な回答って出されてるの?

779 : :04/04/05 09:37
>>767
そう考えたら、対話装置を使っている可能性も入るぞ。

780 : :04/04/05 09:44
>>774
宗教やる理由なんてなんでもいいだろ。
信じなければ入ってはいけないのか?
>>775
自由とは「自分で勝手にやるように」と言うことだと思う。
だが、自由を理由に「あなたはあなた。私は私」といって、正当化に利用
する人はみたことがあるだろう。それが弊害。
「私の勝手だろ!」といって好き勝手したがるんだよ。
そんなことで人の意見が聞けるかっつの。

781 : :04/04/05 09:49
>>777
2chの「神は存在シネーよ」と言う方向へ持っていったり、
人に反対ばかりしたり、理屈ばかりこねたりしている連中より、
>>777の方が解っているよ。
神の存在がどうのこうのじゃない。本質に沿っているかどうか。

おまえら、神の議論は出来ても、気が利いた人だなと言われるなんて不可能だろ?
その程度なんだ。どんなに難しいことを知っていても、本質からはずれたら、
堂々巡りになるのは明白。


782 :名無しさん@3周年:04/04/05 12:29
>信じていないようで信じているのが日本人なんだよな。本音は信じてるのさ。
>圧倒的に世界の国(調査統計では99%)は神、聖霊を信じているんだよな。
大本営発表もここまで来ればもはやkitty-guyの域を通り越してるよな!
信仰の自由が保証されてるのに、どうして有神論者は多数派工作をしたがるのだろう?
必死なのはわかるが、もうそろそろ現実との折り合いを真剣に考えた方がいいと思うぞ・・・


783 :名無しさん@3周年:04/04/05 12:41
↑少し前のレスくらい読んだ方がいいぞ

784 :774:04/04/05 12:53
>>777
ゴルァ!
他人のレスをパクるんじゃね〜よっ!
今どき神を信じるような糞バカなんて世の中じゃ絶対的少数派なんだよ。
これでも読んで現実を直視しろ!
この低学歴のDQN野郎っ!

「教会から子供が消える」英国人の宗教離れが顕著
ttp://srd.yahoo.co.jp/PAGE=P/LOC=P/R=9/*-http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/sunday/2002/1110/hunter2.html


785 :名無しさん@3周年:04/04/05 13:01
99%はわかりやすい嘘だな。

786 :名無しさん@3周年:04/04/05 13:34
イギリスはDQNの巣窟だからな。


787 :名無しさん@3周年:04/04/05 13:36
そこは苦しいときだけの神頼み と さだまさしの雨やどりという歌の歌詞にもあるけど
そういう人が多いんじゃなかな。もっともこの神はキリスト教の神というより日本神道的な神っぽいけどねぇ。
キリスト教や仏教の人って神社に初詣とかしないの?


788 :名無しさん@3周年:04/04/05 13:36
イギリスはメシがマズイ

789 :名無しさん@3周年:04/04/05 14:02
イギリスは王室からしてDQNだな。

790 :名無しさん@3周年:04/04/05 14:05
妄想から生まれた神に大層な期待を抱いているのも良いが、藻前らもう少しバンアレン帯のありがたさを知るべきだ。
漏れはバンアレン帯に足を向けて寝れません。

791 :名無しさん@3周年:04/04/05 15:23
決めつけ厨房の妄想主張はどうでもいい。

792 :名無しさん@3周年:04/04/05 15:31
>>790
君が足を向けようが何も影響はないから気にしなくていいよ。

793 :名無しさん@3周年:04/04/05 15:43
>>792
こら。バンアレン帯様に臭い足を向けてみろ。
バンアレン帯の誕生日に贈り物を貰えなくなるぞ(笑)

794 :名無しさん@3周年:04/04/05 16:19
>>793
バンアレン帯の誕生日っていつですか?

795 :名無しさん@3周年:04/04/05 17:21
今日のヒーローは>>781かな。
だって気が利いてるじゃなーい。

サービス過剰斬り!

観客「ゲラゲラ」

796 :名無しさん@3周年:04/04/05 18:37
宗教離れは世界的な傾向。
決して日本だけの傾向ではない。
どこの国の国民も神なんかを信じるバカらしさにもう嫌気が差している。(除く中東)
いまだに「神は存在する」と寝言をホザいてる香具師はいい加減に目を覚ましたらどうだ?
神を信じても何も得るものはない。
神を信じなくても何も失うものはない。
神というオナペットの呪縛から解放されたいとは思わないか?


797 :名無しさん@3周年:04/04/05 18:42
科学もオナペットである事は、エロサイトの乱立を見れば良く解る話だ。

798 :名無しさん@3周年:04/04/05 19:00
神を信じるキチガイはやはり日本でも諸外国でもマイノリティーだったかぁ・・・
思ったとおりだぜ!
ちょっと安心したぜ!

799 :名無しさん@3周年:04/04/05 19:01
テレ朝 透視能力だと。
こういう番組がゴールデンに流れる日本ならはオカルト安泰だ(w。


800 :名無しさん@3周年:04/04/05 19:06
よしっ800ゲト

801 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/05 19:12
>>796
宗教心と宗教とを混ぜて論じるな!( ゚Д゚)ゴルァ!!

802 : :04/04/05 19:21
いま、超能力で遺体を発見する番組をやっているぞ。

803 :名無しさん@3周年:04/04/05 19:26
アニメ番組ですか?

804 :名無しさん@3周年:04/04/05 20:01
>>802
この番組前から思ってたけど、ひどいよね。
テレビにはモラルがないってことの具現。
製作者に血が通った考えがあるとは思えん。
現実の事件を視聴率に利用すな、胸糞わるい。

805 :名無しさん@3周年:04/04/05 20:03
( ゚Д゚)800ゲト

806 :名無しさん@3周年:04/04/05 20:07
>>803
ここは神の存在について語るスレです。
2次元しか愛せないアニオタは消えてください。

807 :名無しさん@3周年:04/04/05 20:10
まともな日本人透視能力者はいないということか。


808 :名無しさん@3周年:04/04/05 20:15
>>807
マネーロンダリングみたいな発想じゃねーの?
外人なら、製作者もこのひでー番組が批判されたとき
「あいつらに騙された」といえるし、
検証しようにも、外国人だから国外に逃亡のあと。
いまようやく古賀議員のペッパダイーン大学の詐称疑惑を公式に調査するようだけど、
これが出足鈍ったのも似たような事情だろ。

809 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:39
血の通った考えって考え方がそもそも宗教的。
なるほど日本の宗教を換骨奪胎している在日の香具師って
こういう事をやってるんだな。

810 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:23
今夜のネタはなんでしか? 笑

811 :安部清明:04/04/05 23:07
「神」という呪に縛られた者どもの様を眺めるのは面白いものだな。

暇だからあえて上げるとするか。



812 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:18
超能力の存在程度に驚くってのが異常だな…。
余程鈍い生き方してきたのか。
あんなもの大した事じゃねーよ。
雑技団の方がスゲェ。


813 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:29
しかも超能力なんて存在しないしな。
それいうならドラえもんの秘密道具のほうがすげえ。

814 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:34
超能力の正体は手品と話術だな。

815 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:34
人は人らしく。ネタはネタらしく。

816 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:47
 そういえば消防の頃は、マリックを見て超能力を信じてたなぁ。 ぎぼ愛子も信じてた。イタコのおばちゃんまで信じてたよ。

 いつまでも少年の心があるっていいねぇ。羨ましいよ本当。


817 :名無しさん@3周年:04/04/06 00:25
>>816
宗教に嵌った人間は、大人になっても信じてるから困る。

818 :名無しさん@3周年:04/04/06 00:32
チャーチル曰く、大人になっても共産主義を夢見る香具師は知能が足りないそうだ。
大人になっても神を信じてるような香具師は、知能というより脳が足りないのだろう。


819 :名無しさん@3周年:04/04/06 00:54
>>818
余計なお世話。ちんこが足りなくて悪かったね。

820 :名無しさん@3周年:04/04/06 01:21
>>816
 そう考えると、親が子供に宗教押しつけるのは良くないよねぇ。アフォが増える。
 某会員はマザコン率高いかんね。

821 :名無しさん@3周年:04/04/06 01:52
第六感の類いの超能力なんか少し鍛えりゃ誰でも使えるがな。
バカかマジで。
スプーンとかじゃねーぞ。
あれは手品だ。
とりあずえず腹を減らせ。


822 :名無しさん@3周年:04/04/06 02:07
よお超能力者。なんかやってみせてよ。

823 : :04/04/06 11:19
>>820
どうせ身につけさせるなら礼節にすべきだ

824 :名無しさん@3周年:04/04/06 12:51
減少傾向ではあるが、いまだに神を信じる糞バカは世の中に存在する。
この糞バカを撲滅するためには、なぜこの糞バカどもが神を信じるに至ったかを検証せねばならないだろう。

825 :名無しさん@3周年:04/04/06 13:11
291 :Nana :04/03/25 13:58 ID:AgoqQWCk
きんたま萌え(w


826 :名無しさん@3周年:04/04/06 13:47
>>824
コイツ自身が糞バカ (ゲラゲラ

827 :名無しさん@3周年:04/04/06 13:56
暫く来ぬうちに、いつの間にか糞スレと化したようだな 

駄スレは所詮1000まで逝っても駄スレだということだ (ゲラゲラ

828 :名無しさん@3周年:04/04/06 14:57
このスレに限らず無神論者を名乗る無知論者はただひたすら下品な者が多いようだ。
たとえ神がいなくてもこうした連中には宗教教育をしてあげた方が社会の為だろう。

829 :名無しさん@3周年:04/04/06 15:04
神はいるに決まってんだろ。


830 :神様:04/04/06 15:13
オマエたちよ。

いるとかいないとか
そこでなにをゴチャゴチャ言っておるのか。
ワシはここにちゃんとおるぞ。


831 :名無しさん@3周年:04/04/06 15:33
>>830
神なら、今これを見てるみんなにメーッセージを送ってみて。
もちろん、2ch上でじゃないよ。

832 :神様:04/04/06 15:36
ナア、オマエ〜〜

ワシハモウスデニメッセージヲオクッテイルゾ〜〜

サア、ココロシテキケ〜〜

833 :名無しさん@3周年:04/04/06 15:44
>>832
画面に出ないな。

834 : :04/04/06 15:45
>>832
神様、質問させて下さい。
あなたはいま、大変忙しいと思います。3月末ではみなさん
信じられないほど素晴らしい功徳をいただきましたね。

何かをやっている人ほど楽しみだと思います。これからの
自分と皆さんが、あそこにいった功徳でどくまで発展するのか楽しみです。
目的まで随分近づいてきました。ありがとうございます。
日々皆さんの御守護と、功徳をいただき有り難うございます。

835 : :04/04/06 15:47
>>834
ああ、質問を忘れていました。
これが何のことかご存じですよね?


836 :神様:04/04/06 15:51
ヨ〜〜クワカッテオル
ミナノシンシナシセイニカンガミ
ミナノネガイヲカナエテヤッタゾ〜〜

837 : :04/04/06 16:00
あと、いままでで最も遠いところへ行きましたね。


838 :神様:04/04/06 16:03
ナア、オマエ〜〜

ワシハドコニデモオルノジャゾ〜〜


839 :名無しさん@3周年:04/04/06 17:13
   
   HN 神様の登場より    

    ・・・かくして糞スレはよりいっそう糞スレと化すのであった

   げろい・・・ぷっ

   かの滅亡預言は成就せず・・・唯一の真実といえば虚偽だけがあるということ

   それが2ch・・・かくして4月以降も図太く継続されるらしい・・・

   この糞スレの如く・・・おっぷぷっ

840 :名無しさん@3周年:04/04/06 17:41
神の存在は証明されてないので、神は単に信じる対象でしかない。
ウンチマンも信じる対象なのだが、神とウンチマンの相違点とは何なのだろうか?
共通のものなのだろうか?

841 :名無しさん@3周年:04/04/06 19:47
>>840
全然違う

842 :名無しさん@3周年:04/04/06 20:00
>>840
自分を信じてますが、なにか?

843 :名無しさん@3周年:04/04/06 20:10
>>840 ところで、
同じ宗教の同じ宗派に属している人が2人いたとして、
その2人の信じている「神」が同じものだと、お互いに
どうやって確認するのでしょう?

844 :名無しさん@3周年:04/04/06 20:21
>>840
ウンチマンは神を内包する。

845 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:32
    |        カミオガムノ マンドクセ
    |  ('A`)
   / ̄ノ( ヘヘ ̄


846 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:41
>>834
盲信者君思い込みはよくないよ。
功徳は神から授かるものではない。


847 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:49
>>846
その通り。神ではないな。
輪廻も神のなせる業ではない。

848 : :04/04/06 22:35
>>846
功徳を本当に知っているのか?


849 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:41
ちょっと一服しようや。
みんなさ、車何に乗ってる? 


850 :ネットサーファー@~の國:04/04/06 22:43
あなたが神に何かのイメージを抱けば、その時点で神はあなたから離れる。
なぜならば、そのとき神は神ではなくなり、あなたになるからだ。

851 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:11
>>849
俺は日産Z33 フェアレディZ VersionST
半年前までS15 シルビア SpecR Aeroだった。

852 :名無しさん@3周年:04/04/07 00:21
>>843
その前に「信じる」ってどういうことのなのかわかっているのか?
まあ、話を簡単にするために「神」はとりあえずブラックボックスとしてだ。

853 :名無しさん@3周年:04/04/07 06:12
>>849
オレは、RX−8に乗ってるけど最高!

854 :神様:04/04/07 08:22
ナア、オマエタチ〜〜

オハヨウサン


855 :名無しさん@3周年:04/04/07 08:32
朝から宗教板かよ。
俺もだ。

856 : :04/04/07 10:10
>>855
おもうんだけど、2chやめるのがむずかしい人はこう考えたら?
「和光同塵」ってやつですよ。

857 :名無しさん@3周年:04/04/07 11:06
    |        マーロニーチャン♪
    |  ('A`)
   / ̄ノ( ヘヘ ̄



858 :名無しさん@3周年:04/04/07 12:25
神なんか信じてて恥ずかしくないか?

859 :名無しさん@3周年:04/04/07 12:54
>>858
いいえ!

860 :名無しさん@3周年:04/04/07 13:03
>>859

2ちゃんで名前晒したら恥ずかしくね?

861 :名無しさん@3周年:04/04/07 13:17

ツマンネースレになったな


862 :名無しさん@3周年:04/04/07 13:54
hajisarashi age

863 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:20
>>860
言うことにいちいち反論する方がはずかしいね

864 :名無しさん@3周年:04/04/07 18:04
0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

865 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:11
最近つまんねーゾ。
856のネタ(釣り&斬り&見下し)にも飽きてきたし。
とりあえず放尿。

866 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:19
>>852 「同じだと信じる」というのは無しということで。 笑

867 :ネットサーファー@~の國:04/04/07 21:24
神の声を聞くことは、至上の悦びとなろう。

868 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:01
神、神と講釈たれるより、ビデオ屋行ってウルトラマンコス借りてみて。ありゃ教育番組だわ。
神の優しさを感じるぞい。

869 :名無しさん@3周年:04/04/08 07:53
>>868
たしかに、神様は理屈じゃありませんね。
たとえば、お年寄りは自分なりにその辺を解っていますよ。
我々が言うような講釈をたれることはできませんが。

870 :名無しさん@3周年:04/04/09 10:00
>>868
特ヲタなのでちょっと意見を。

俺としては『ウルトラマンコスモス』の怪獣を殺さないという路線は、
温室無菌育ちの気持ち悪い子供を大量生産しそうで怖いというか不気味なものを感じた。
街ぶっ壊されて、死ぬか生きるかってときに、相手の命を尊重なんてしてられるか!
子供をナメるな! と。

その反対に、世界情勢をモデルに正義を相対化させて描いた『仮面ライダー龍騎』はリアル嗜好で過激だったけど、
ああいうものを見せた子供は逆説的に善悪の価値判断を自分から考える過程を経る気がするよ。

なんかコスモスより龍騎に健康的なものを感じてしまうんだ。

コスモスを上から押し付けた道徳規範=宗教 とするのなら、
アンチの俺が龍騎を支持するのもわかるな・・・と一人で納得するのだった。


871 :名無しさん@3周年:04/04/09 15:26
それを言うなら
ウルトラマン自身が怖いと言うか不気味でなければおかしい。
上から押しつけた道徳規範=光の国の宇宙警備隊
なのであって、コスモスはその延長線上にあるわけだから。

まぁ内戦を否定するメッセージは当然ながら
見ていて気持ち悪いし不健康なんだけどね。

872 :名無しさん@3周年:04/04/10 15:03
特撮番組と言えばセーラームーンだろ?

873 :ヒーローのいない世界:04/04/10 15:20


相手を倒してゆくたびに、己自身のヒーローとして存在することの矛盾がみえかくれ、
その痛みに耐えるさまが、好き。

874 :神は存在する:04/04/11 10:22
本日、4月11日(日)11時
場所は兵庫県宝塚市駒の町1−1
約9万人の人間の前に「神」が降臨し給う。

神の御名は武豊。尊い存在であるため
その御名を口にするのも憚る光の存在である。

神は本日の第2回阪神競馬6日(4月11日)の
第3レースにおいて1枠@番ビッグサクセス号に騎乗し給う。

しかし、メインエベントは15時40分発走の
第11レース、第64回 桜花賞(GI)である。
神は5枠H番ダンスインザムード号に騎乗し給う。
青鹿毛の3歳(2001年4月10日生まれ)の牝馬である。
当該レースに於いて、神はその神たる所以を発動される。
神のメッセージは、http://take.nifty.com/diary/

我々は神「武豊」の存在を通じて、
実は神の断面を垣間見ているのに過ぎない。
そして神はそこかしこに偏在しているのである。
それが、神は細部に宿るという所以である。

神の存在を証明しようとするものは愚か者であるが、
その存在を否定する(神は存在しないと断言する)ものは
それ以上の愚か者であると申し上げるほかないのである。

理で語る前に法を知り、権を知り、天を感ずる心を持つことだ。

875 :名無しさん@3周年:04/04/11 13:19
>>873
あんたサドか?

876 :名無しさん@3周年:04/04/11 13:44
神なんかいなくてもいいよ
猫がいれば

877 :名無しさん@3周年:04/04/11 15:00
俺としては北斗の拳の悪党側が可哀想だったな。
モヒカンってだけで何もしていないのに一瞬で殺されていた。


878 :名無しさん@3周年:04/04/11 15:07
>>877
何かやってるだろ。そのシーンを省いているだけで。

879 :名無しさん@3周年:04/04/11 15:34
>>876

猫は神ですが、何か?


880 :名無しさん@3周年:04/04/11 18:51
にゃーん

881 :名無しさん@3周年:04/04/11 19:05
神がいれば悲惨な世界にならんはずだが、人類の歴史はおろか過ぎるぞ。

882 :名無しさん@3周年:04/04/11 19:08
神を信じようが信じまいが、地球は回る。
世界中が、自分勝手に神を信じて、「おお神は偉大なり」「神のご加護を」
「etc」それでもって殺しあってる。人間だけが神という言葉を作っ
た。そして人間どもが地球の危機を作った。愚かなる人間よ。
・・・ある千年杉の語りから。

883 :名無しさん@3周年:04/04/11 20:15
>>881
神がサディストだと言う可能性を忘れている

884 :名無しさん@3周年:04/04/11 21:21
>>882
責任は地球の危機を作った人間を作ったやつにあるな。

885 :名無しさん@3周年:04/04/11 22:14
聖書の暗号

886 :名無しさん@3周年:04/04/11 22:47
>>876
ある意味同感。ただし、
猫集会の会議場整備に病理的精神が十分奉仕してればの話さ。

887 :名無しさん@3周年:04/04/15 19:12
age

888 :名無しさん@3周年:04/04/16 01:49
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1076837017/717

889 :名無しさん@3周年:04/04/16 06:31
忘れたころに言ってみる

挑戦者ってなんだったんだ

890 :名無しさん@3周年:04/04/16 07:53
>>889 オマエだろ

891 :名無しさん@3周年:04/04/16 10:00
>>889
玄人志向の対抗馬

892 :名無しさん@3周年:04/04/16 16:09
武豊

893 :朝鮮叩き:04/04/16 17:41
>>899
大言・壮言癖の口先だけのヘタレ野郎。
挑戦すると言っておきながら、言い訳に終始した情けない糞バカ。

894 :朝鮮叩き:04/04/16 17:43
>>893は、
× >>899
○ >>889


895 :なるほど:04/04/16 19:45
>>889-890 >>893-894 挑戦者 = 朝鮮叩き による自作自演。
そして、過去の展開もすべてそうなんだろ。

どうした。春の陽気でじっとしてられなくなって出てきたか? プゲラッチョw

896 :名無しさん@3周年:04/04/16 22:45
さあ、有神論者の皆さん!
どういう「神」が、どういうふうに「ある」のか遠慮なく主張してください。

897 :名無しさん@3周年:04/04/16 23:10
なんだ?このスレ。
別に信じなければ信じないでまったく構わないし。

898 :名無しさん@3周年:04/04/16 23:12
神は存在する。
神を冒涜する者は地獄へ堕ちるであろう。
後悔したって遅いぞ。
地獄で永遠の苦しみを味あうがよい。

899 :名無しさん@3周年:04/04/16 23:13
 では遠慮なく・・・信じている人には存在します。


900 :名無しさん@3周年:04/04/16 23:18
>>896
 あんたは何がしたい。信じてる人には存在するだよ、それさえも否定したいのか?

901 : :04/04/16 23:58
>>896
御親元素大御神がここにおられますがなにか?

902 :名無しさん@3周年:04/04/17 00:00
>>890=>>895だということはわかった
そんなとっぴな妄想抱くやつはそうはいまい
・・・と思ったけど2chにはよくいるな。
ついさっきも他スレで説得力も根拠もない「自演だ坊」見たし。

903 :USコーラ:04/04/17 00:13
神について(その1)
神・・それは存在しない・・そのようで存在している。
結論から言おう・・皆さん神の一部で成り立っている。
唯物論風に言おう・・
みなさんの身体も動物も海も川も山も全てが力という
物を利用した情報交換で相互的に作用し全てが動いて
いる。 誰が操作するでもなく全てが情報交換し動いている。
それ全てを神というのなら神は存在する。 でもその一部の
自分から見れば自分自身を少なくとも指すので自分は人間で
あり神でないという一般常識から神はいないことになる・・
もしくは、わかり易いように偶像化した神を信仰する・・・
みんなで同じ神を信じれば人は安心しますから・・・
次回は自分と他者との境目について語ろう。(どこまでが自分?)

わたし? わたしは神のほんの一部分で、神ではありません。




904 :名無しさん@3周年:04/04/17 00:14
五臓六腑には小人がいて彼らが動かしているんだぞ。
うそだと思うなら自分の意思で止めてみなよ。とまらんだろう。
こんな話、信じようが信じまいがかまわないが、
自分を生かしめているものがいることは信じていいと思うぞ。


905 :名無しさん@3周年:04/04/17 07:09
神は「存在しない」派=「現存しない」派
ということなのかな。

神話の中には神が「存在している」ことは誰もが認める事実。

ジーザスクライストが、過去の歴史にヒトの姿で実在していたのは事実と思われる。「神=イエス」という仮定の上では、神(人物としてのイエス)は歴史上に実在はしていた(過去形)。

906 :名無しさん@3周年:04/04/17 07:21
たとえば、
イエスを神ではなく、只のヒトだと思っている奴だったら、今、自分の3メートル前方にジーザスクライストが実在しているとしても、「神は存在しない」と言えるんだろうね。

907 :名無しさん@3周年:04/04/17 07:27
神は存在する

神は武豊である

神はサディストである

神は皐月sy(ry

908 :名無しさん@3周年:04/04/17 07:55
イエスも武豊も「神」の一部である。喪前も漏れも神の一部である。

喪前と今見ているディスプレイのあいだにも漏れなく神は存在する。

ここからここまでが神で、ココから先が神ではないという境界線を
人間ごときが認識することはできない。
よって人智をもって神の存在を証明しようということ自体が愚かな
ことである。
逆に存在を証明できないものを「存在しない」とするヤシは自分の
存在自体を否定する大馬鹿者か自分の脳ミソを肯定できない脳無し
にほぼ間違いないと思える。

「神が存在すると思うが証明できない」派と
「証明できないから現存しない」派と
「誰か上手い具合に証明してみろよ」派という図式だろがよ。

天国も地獄もあるものpか。 挑戦者、出てきやがれ!


909 :名無しさん@3周年:04/04/17 08:39
イラク大量破壊兵器の情報は不完全だった…米補佐官

【ワシントン支局】ライス米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は29日、
米CBSテレビに対し、イラクの大量破壊兵器問題について、「戦争前に知って
いたことと、現地で得た情報が食い違っているという証拠はある」と述べ、開戦
前に米情報機関が得ていた情報が不完全だったとの認識を示した。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040130id29.htm


これ「間違ってました、ゴメンチャイ」で済むことなのかな?




910 :  :04/04/17 10:11
>>903
>誰が操作するでもなく全てが情報交換し動いている。
>それ全てを神というのなら神は存在する。 

神がいると思っている者はだいたいそう考えている
>>904
こびとがいると思うのも無理はない。五臓六腑はそれぞれ働きがあるからね
五気を研究してみることをおすすめする。
>>905
どこかで言っていたぞ「キリストは神の子で、神ではない」と。
神のように素晴らしい人だと思うけど。
>>908
うまい。確かにそんな感じだ。全員に聞くが、どの考えも理不尽きわまりないんだぞ。
わかるか?
証明がどうした。存在がどうした。いないと都合が善いのか?
いると都合が悪いのか?研究する前に結論を言うほど愚かな学者はいない。

911 :  :04/04/17 10:13
>>909
戦争になりかねないよな。それをゴメンチャイ(ペコッ)ですませんのかオイ!

912 :名無しさん@3周年:04/04/17 11:49
諍いを望まないのに諍いが起こる。
戦争を望まないのに戦争は起こる。
貧困を望まないのに貧困に悩まされる。
病気を望まないのに病気に蝕まれる。
敗北を望まないのに敗北に打ちひしがれる。

才能や環境に恵まれ、努力してきたのに、
禁欲と積徳の日々思い返して「神」を
怨みはしないか。あるいは現実を受け入れ
結果を感謝しやしないか。

神の存在を否定する人々は、今あることを
どのように説明するというのだ。
まさか自分ひとりの力で生きているとでも
言い切るのであろうか。

1と1を足せば2になる。このようにすべてが
理性で説明ができて、証明できなければ、
神は存在しないと「有神論者(この言葉自体も
おかしな言葉であるが)」を罵倒するのであろうか。

挑戦者よ、そろそろ出て来い。

913 :USコーラ:04/04/17 11:56
>>910
>証明がどうした。存在がどうした。いないと都合が善いのか?
>いると都合が悪いのか?研究する前に結論を言うほど愚かな学者はいない。

表向き、神を○○様やらなんたらで実際に目に見える形か、心の安らぎ
を得るための象徴を示さないと不安になる人にとっては、その神と呼ばれる
ものは必要なのでしょうね。 あとそれで金銭を得て食べている人にとっても。

私は「神の一部が私たち」と思っているので、自分もその一部なので必要性
もないもない..既にそこに私たちはいるのですから。
ちなみに、私がそう思ったきっかけは認識技術や人工知能・人工人格の研究
から得られた結果(副産物)ですが..これ以上の説明は今のところありま
せん。 これから出てくるのかもしれませんが.それも予測できません。


914 :名無しさん@3周年:04/04/17 12:23
>>911
ブッシュは初めから戦争をしたかったんじゃないの
その為には情報をどんなにでも操作するだろうし
その力もある
パパブッシュもそうだったし
そうすると戦争から逃れるためにご機嫌取りもしておいた方がいい
その為なのかな税金が高いのって

915 :名無しさん@3周年:04/04/17 13:38
「神」なんて漠然と言ってるから混乱するんだよ。
存在論者は、以下の神が存在するかどうか答えてくれ。
もちろん、「こいつらは存在しないが自分の信ずる○○神は存在する」ってのでもOKだ。

・ヤハウェは存在するか
・アッラーは存在するか
・ブラフマーは存在するか
・大日如来は存在するか
・天照大神は存在するか
・アフラ・マスダは存在するか
・ゼウスは存在するか
・アトゥムは存在するか
・三皇五帝は存在するか

916 :名無しさん@3周年:04/04/17 14:06
最後の二つは聞いたことねぇな。

917 :名無しさん@3周年:04/04/17 14:27
アトゥムは古代エジプトの最高神

三皇五帝は、最初の王朝と言われる夏以前に中国を支配していた伝説上の帝王のこと。
三皇は神、五帝は聖人。

918 : :04/04/17 16:27
>>913
あなたは貴重な人ですね。わたしはつい怒ってしまいましたが、あなたは
揚げ足取りをしなかった。より精進努力して、進歩向上して素晴らしい人と
なって下さい。

あなたの求道心に免じて一つ教えます。さらなる研究として、『論語物語』という
本をお薦めします。貴方が研究した以上の事を言葉で語ったものと言えば
古典です。古典は『詩経』とあわせて物事の本質を言葉ではっきり解いたものです。
私は読み始めたばかりで、未だ経験していないのですが、何度でも読んでみると
常に答えが変わるそうです。それが古典の醍醐味だという。

神が古典にあることを人類にもたらしたと思って読んでみて下さい。古典そのものに
神のことは書かれていませんが、神が古典にある者をもたらしたと仮定して読んでみると
いかに神が慈悲深く、大愛の存在か解ります。なにせ、聖人を生んだのも神なんですから。

919 :名無しさん@3周年:04/04/17 16:58
米国はユダヤ人社会だから彼等の都合でしょうな。 クロス&ボーン仲間のケリー氏が大統領になっても恐らく同じ事でしょう。

920 :名無しさん@3周年:04/04/17 23:27
>>918
でも仮定の話はどこまで行っても仮定だけどな

921 :名無しさん@3周年:04/04/18 00:29
>神を冒涜する者は地獄へ堕ちるであろう。
何言ってるんだか…
神が創造主で全知全能なら地獄だって神が作ったもんだろうが
そんな物あらかじめ用意しとくなよ糞がっ!


922 :名無しさん@3周年:04/04/18 02:53
存在論者は誰も>>915には回答しないのか…

923 :名無しさん@3周年:04/04/18 03:08
>>922
 存在するかって問いに関しては、すべて存在します。


924 :名無しさん@3周年:04/04/18 07:00
『論語物語』を『指語物語』だと読み間違え、????になった俺 (ゲラゲラ

925 :名無しさん@3周年:04/04/18 08:32
915に答えてやろう。

ヤハウェもアッラーもブラフマンも大日如来も
アマテラスもアフラ・マスダもゼウスもアトゥムも
三皇五帝も、さらに言えばウンチマンも
すべて人間が人智をもって作り出した概念である。

人間はコミュニケーョンをはかる道具として言葉を
作り出した。当初は対象があってそれに名をつける
ことで、そこに「それ」がなくても言葉という道具
を介して「それ」を説明できたが、そのうち「それ」
と指すことのできないものまで言葉で言い表そうと
するようになった。
その最たるものが神あるいは最高神という概念だ。

存在するか?という質問に関する答えはYESだ。
ただ、人智ではかるかぎりその存在は神の存在の
一部(側面という言い方のほうが正しいかも)に
過ぎないということだ。
なぜなら、ここからここまでが神で、ここから先
が神でないと認識できるものでないからである。

これでいいか?



926 :名無しさん@3周年:04/04/18 08:50
如来滅後々五百歳始観心本尊抄曰、
今本時の娑婆世界は、三災を離れ、四劫を出たる常住の浄土也。
仏既に過去にも滅せず、未来にも生ぜず、所化以て同体。是即ち己心の三千具足三種世間なり。


927 :USコーラ:04/04/18 09:00
>>918
共感を受けることここちよいものです。
揚げ足取るのはたやすいこと、でもお互い進歩は皆無に等しいと
言うことです。 無駄な傷つけあいはそれこそ無駄と考えます。

私はエンジニア?なので技術的(科学的)なことを根拠に神のこと
を書き表しました。 宗教や哲学やらで扱われる問題と、科学的な
現実問題はそれほど乖離しておらず、表現こそ違え同じことを言っ
ていると思います。
御紹介いただいた、『論語物語』、探してみます。
私は普段読む書籍は科学技術関連の書籍ばかりなので理解できるか
楽しみではあるのですが・・
また今度、色々なこと書こうと思います・・
たとえば、「時間など存在しない」や「自他の境界線」や「存在と認識」
「意識」「あの世・この世」・・誰に教わったでもなく、研究過程で得
た結論ばかりですが・・私にとっては答えの出たものばかりです。
それはまたの機会に。
それでは。


928 :名無しさん@3周年:04/04/18 10:09
今本時の娑婆世界は、三災を離れ、四劫を出たる常住の浄土也。
仏既に過去にも滅せず、未来にも生ぜず、所化以て同体。是即ち己心の三千具足三種世間なり。


929 :名無しさん@3周年:04/04/18 10:17
神様。もう少し分かりやすい言葉でお願いします。

930 : :04/04/18 13:52
>>921
目的があって作っているからね
>>927
技術者にとっては素晴らしい仕事が神だとおもえる。
芸術家にとってはすばらしい作品に神が伺える。
研究する人には自分の奥底から理解できることに神を見る。
それでも言いと思います。そして、何か気づいたことがあれば新しい
分野に挑戦すればいい。あなたは既に本質を知っている。あとは
どんなものか、はっきりさせることを求めているから、それを自分なりに
捜してみて下さい。論語には本質がはっきりとあるから紹介したんです。
せっかく本質を知っていた人の考えをいつでも読める、恵まれた環境にいるのですから。

931 :名無しさん@3周年:04/04/18 21:50
「神は観念に過ぎない」ということでいいでしか? 笑

932 :名無しさん@3周年:04/04/19 00:22
「神は観念でしか認識できない」と言い換えた方が知的に響くな。

933 :名無しさん@3周年:04/04/19 01:01
>>931-932
どっちもだめ

934 :名無しさん@3周年:04/04/19 01:06
ねむたい

935 :名無しさん@3周年:04/04/19 01:22
>>934
お逝きなさい

936 :名無しさん@3周年:04/04/19 01:31
居ると主張するならそれなりの根拠が必要だよな?

937 :名無しさん@3周年:04/04/19 02:24
>>933
じゃあイケてるのをたのむよ。
ヒョーロンばかりしてないでさ。

938 :名無しさん@3周年:04/04/19 02:46
神が存在するとかしないとかいった価値観は
そいつの人生観をうつし出すものだといえる。

親の信仰とかも影響しているだろうけどな。
親が敬虔なクリスチャンだから逆に本人が
無神論者だってヤシもいることだと思うよ。

漏れの統計では感謝知らず、苦労知らずの
ボンクラで唯物主義者、あるいは齧りぱなで
「無神論者」って言葉のニヒリズム的な響き
に憧れチャンが、神の存在を証明してみろよ
って挑発することが多いようだな。

そうだよ、俺が挑戦者だよ。

(ちゃれんじゃあ)

939 :名無しさん@3周年:04/04/19 04:56
>>938
マジすか? どこでなにしてたん?

940 :名無しさん@3周年:04/04/19 10:58
>>908
人智をもって存在を証明できないという属性を持つものを想定して、
証明ができないけれどそれはそのもののもつ基本的属性だからしょうがない、
証明ができないことでそのものの実在を疑うのはおろかである。
という態度をとるなら、
なんでもかんでも「これは人智では証明できないが」と言えば
それらの実在を疑うのは愚かということになる。

941 :名無しさん@3周年:04/04/19 11:13
地球外生命が存在する証拠はまだ存在しないが、だからといって地球外生命は100%存在しないとはならんと思うが。


942 :名無しさん@3周年:04/04/19 11:45
存在してもおかしくないって程度の証拠はある>地球外生命体
アミノ酸とか

943 :名無しさん@3周年:04/04/19 17:13
久しぶりに来たが、なんか、バカが集まるスレになってしまったな。
(一部除く)

地球外生命だが、
科学的には、「わからん」というのが一番正しい。
いる、といっても、いない、といっても、科学的には誤り。

いいか、科学というのは、ポシビリティ=可能性の体系なんだよ。
絶対真実ではなく、相対真実の体系。
常に、反証可能性を内在している。

まあ、こんな事言っても、バカにはわからんだろうがな。


944 :名無しさん@3周年:04/04/19 17:33
>>937
だめ。言っても絶対に納得しない。
神はいないと想っているんだろ?
その反対意見を聞けるというのかね?

945 :名無しさん@3周年:04/04/19 17:36
>>940
あたりまえだ

946 :名無しさん@3周年:04/04/19 17:42
>>943
そう、それですよ。
神を信じていた者が科学を考え出したんですよ。
そこを忘れては科学的な考えなんてできるわけないでしょう。
>>943も回りが馬鹿に見えてしかたがないかもしれませんが、
どうか寛容にお願いしますね。

揚げ足取りの理由で考えられるのが、人が馬鹿に見えるということです。
皆さんも馬鹿に見えるなら、自分が真実を正しく理解して、
くだらねーヴァカ共に教えて上げたらいいだけのことでしょう?
あまり感情的にならないで。

947 :神は、いない子:04/04/19 19:19
神の名のもとで、大量殺戮をしてきたのです。
権力者にとっても、貧者にとっても、生きる上で都合が良いのです。
神の存在を否定したら、生きていけなくなる人はきっと出て来ます。
現実に存在しなくても、生きていく上で必要なだけです!
人間以外の生物は神に祈りません!
これが、現実に存在していない証拠です!


948 :名無しさん@3周年:04/04/19 19:55
俺の腸に生息するビフィズス菌にとって、俺は神みたいなもんや。
だから、俺にとっての神は存在するにちげーねー

949 :名無しさん@3周年:04/04/19 20:09
菌にとって君の体は、環境に過ぎないと思うが。
それとも君は、地球を神だと思っているのか?

950 :名無しさん@3周年:04/04/19 20:24
ガイア信仰をすればいいよ。
で俺は「ケッ」と言って、横でお茶漬けすすって漬物ポリポリかじってる。
>>948がオゾン層は・・・などという話題でもしようものなら、
「オ・・」の時点でちゃぶ台をひっくり返す。

951 :名無しさん@3周年:04/04/19 20:49
>>947
漏れは自分の知っている範囲を思い出してみた。
あなたの説明では納得できない。
神は祈らなくても助けてくれることがある。
わるいね。
>>950
それはおかしい。「オ」で始まる単語がいっぱいある。
「オ」だけで解るはずがない。


952 :名無しさん@3周年:04/04/19 21:08
>>951
神は祈らなくても助けてくれることがある。
それは本当に神なのか?
本当に助けてくれたものを探すのがめんどくさいから取りあえず
神が助けてくれたって事にしているだけじゃないのか?

953 :名無しさん@3周年:04/04/19 21:13
952 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/04/19 21:08
>>951
神は祈らなくても助けてくれることがある。

952 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/04/19 21:08
>>951
>神は祈らなくても助けてくれることがある。
に訂正

954 :名無しさん@3周年:04/04/19 21:41
>>952
なにが助けてくれたのか考えれば考えるほど神が助けてくれたという結論に近づく気がする。
横レスすみません。

955 :名無しさん@3周年:04/04/19 22:32
具体的にどういう風に助けてくれたのか、教えてキボンヌ。

956 :名無しさん@3周年:04/04/20 12:42
>>952
いや、目の前に現れるのは守護霊ですが、守護霊団というものがあって
そのリーダー的存在で守護神がいますが、それならあるかも知れません。
ちなみに密教で「なんとか観音」が守護神と言っていますが、あれではありません。
産土神が一般だと思います。

957 :名無しさん@3周年:04/04/20 16:35
擬人化して人間に都合よく神を解釈する。
これが宗教のはじまりみたいなものだ。

擬人化でもしないと神を認識することはできないし、
存在を証明できないというのが人間の限界。

958 :名無しさん@3周年:04/04/20 19:16
>>957
はっきりさせないといけないといっておきながら、それはないんじゃない?

959 :名無しさん@3周年:04/04/20 19:26
>>1
・日本以外の他の先進国をはじめとする諸外国では、
 無宗教に類する層は極めて少ない

・パスポートの宗教欄に「無宗教」と書くと共産主義者と類推される場合もある

・宗教に起因する言語を狩っていけば、ついに発話ができなくなるという
 喩えがあるように、言葉をしゃべり、本能が破壊され、理性と文明を
 持ってしまった以上、人間は一定のフィクションの中に生きねばならず、
 それは宗教を否定した共産圏において、体制そのものがなおいっそう
 カルト宗教化していった事実からも裏付けられる。
 かといって神が否定されるわけではない。

・諸外国では道徳教育=宗教である

・日本では破壊的カルトの弊害をすべての宗教的なものに転化する
 悪癖がある



各国の宗教の項目は面白い。

世界の国々
ttp://homepage1.nifty.com/ptolemy/nations/nations.htm


960 :名無しさん@3周年:04/04/20 19:52
神がいると思っているのは、思っているだけではなく
神と共に生きているのではないのか。
神がいないと思っている人には体験できないものなのか。

961 :名無しさん@3周年:04/04/20 20:18
>>960
できます。ここが神の大愛です。
神の御心にかなっていたら、知らなくても褒美が頂けます。


962 :名無しさん@3周年:04/04/20 20:21
神はいない、世の中は全て物理法則にしたがって動いているとか言ってる人もいるけど、
もしそうだったら宇宙が再び最初から始まったら今と全く同じ世界になるはずだよね?

963 :名無しさん@3周年:04/04/20 20:25
>>959 「・パスポートの宗教欄」 ってなに?
>>962 どうしようもなく馬鹿だな

964 :名無しさん@3周年:04/04/20 20:33
>>963
どういう意味ですか?
なんで同じ世界にならないんですか?

965 :名無しさん@3周年:04/04/20 21:14
一人の人間が一人以上の人間を殺してしまいます神はいないのでは?

966 :ネットサーファー@~の國:04/04/20 21:16
地において悩み、惑う人々よ。
われは神なり。我が声はすべての人へ語りかけられている。
心の耳を開け。

967 :名無しさん@3周年:04/04/20 21:19
神の存在を自分に問うということが神の存在なるトムサンダース

968 :名無しさん@3周年:04/04/20 21:21
>>965
この世の悪事は殆ど人災です。

969 :名無しさん@3周年:04/04/20 21:30
>>968人は神の子では?

970 :名無しさん@3周年:04/04/20 22:19
この内容からするとオモロイ応酬をあんまり期待してないが,
誰かとりあえず次スレを立ててくれい。


971 :名無しさん@3周年:04/04/20 23:27
>>963
初期状態が違うからじゃないの?

972 :971:04/04/20 23:30
あぁ〜 ごめん
今の世界を巻き戻してもう一度最初からやり直したらって事か?
だったら同じになるんじゃねぇの?

973 :立てた:04/04/21 00:10
神は存在しない Part3
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082473744/

974 :名無しさん@3周年:04/04/21 01:21
神の存在を説明するのは、サンタクロースの存在を説明するのとは意味が違うんだぜ。
神は存在しないと断言するヤシはそう信じて薄っぺらい人生を過ごしていけばいいじゃないか。
頼むからこれ以上、こんなクソすれ立てるなや。

975 :名無しさん@3周年:04/04/21 01:31
神は存在する派 =不幸な人生を送ってきた椰子
神は存在しない派=幸福な人生を送ってきた椰子

どちらがいいかは分かりませんがこれホント


976 :名無しさん@3周年:04/04/21 01:35
>>974
サンタクロースの存在の説明とどう違う?同じことだと思うが。
宗教者が、どこかの人間が書いたものに過ぎない、現実上何の
根拠もない教典を至上の価値と押し頂いて送る人生こそ、奴隷の
人生ではないのか。人間としての主体性は何処へ置いてきたのか?

977 :名無しさん@3周年:04/04/21 02:31
>>974
わかったわかった
じゃぁ
「神は存在しないと断言するヤシは薄っぺらい人生を過ごしている」
と言う根拠を説明してくれ。
これなら簡単だろ。

978 :名無しさん@3周年:04/04/21 06:43
>>974は自分の人生がずぶとく、神を信じない人間の人生が薄っぺらいという傲慢で愚かな考えに固執する人間。
「クソスレを立てるな」と
スレッドの性格も吟味せずに、クソスレと断罪する傲慢さ。
自分が神にでもなったつもりだろうか。

こういうとこういう輩はこう言う
「神になったつもりなんかないよ、馬鹿なやつにものを教えてやっただけ」

その傲慢さが神のごときだといってんだ。
スレの必要性を「ない」と確定し、
反証も必要としない者がいるとするのなら、そんな全能者は神だけだろ。

神なんていないけどね。


979 :名無しさん@3周年:04/04/21 09:20
このようなそれぞれ価値観は、親の存在や育った環境、社会的な背景など、あらゆる要素から個に根付くものだと考えられる。
親が敬虔なクリスチャンだ、熱心な創か学会だといって、その子供が必ずそうなるかと言えばNOであるが、必ず影響は受けている。
自分の家族を愛することは出来るか、自分の生まれ故郷を愛することは出来るか、自分の国に誇りを持つことが出来るか、
そして自分自身を愛し信じることが出来るか。これは生き方の問題であり、哲学の問題である。
「この神」を信じろといわれても困るが、オレは自分の存在を肯定し神を信じる。

980 :名無しさん@3周年:04/04/21 09:56
>>979 サンK新聞か?

981 :名無しさん@3周年:04/04/22 08:33

神を信じない・・・自分の力への過信

神を信じる・・・自分の力ではどうしようもない事もある事を認める



って事だろ。



982 :名無しさん@3周年:04/04/22 08:57
>>981
いや、全然意味わかんないし…

>神を信じない・・・自分の力への過信
何故そう来るのかまったくわからん

>神を信じる・・・自分の力ではどうしようもない事もある事を認める
だから、何故そう来るのかまったくわからないって

端折りすぎだってば…

983 :名無しさん@3周年:04/04/22 09:07
>>982
いや、わかるよ。>>981はありがちな思い込み。
たぶん自分自身が

自分の力への過信
    ↓
自分の力ではどうしようもない事もある事を認める

って経緯を辿ったのだろう。
それはかまわないが、問題なのは、自分と世間を同一視する幼稚さだ。
自分基準でしかものを語れないものがハマる迷路であって、
根本病理に気づいていない傲慢さがまだある。
それは「自分の力への過信」の一部だ。

984 :名無しさん@3周年:04/04/22 09:38
自分の力ではどうしようもないことだらけだと思ってるオレは神信じてないけど。


自分の力ではどうしようもないこともある

どうにかできる範囲で頑張ろう
ということ。

自分の力ではどうしようもないこともある

それじゃ、誰かがどうにかしてくれるはず

それは神様だ
ってなんか他力本願だな

985 :名無しさん@3周年:04/04/22 10:38
>>984
「こともある」というところに注意。
貴方の発言は「どうしようもないことしかない」という。
自分でも出来ることがあるけど、やはり限界がある。そこから先を求められた
ときは助けて神様、とおねがいするんだよ。

だから信じない→過信はまちがっていない。
全部やるぜ!と張り切ればみんな「どうぞどうぞ」といわれるだけです。
頑張りすぎて燃え尽きるだけだと思います。

986 :名無しさん@3周年:04/04/22 12:51
>>982
おまえ日本人?知能レベル低すぎねえ?981の立場になって
>神を信じない・・・自分の力への過信
         ↑ここのプロセスを想像することぐらいもできんのか?

>まったくわからん
>まったくわからない

クルクルパーが病院から書き込んでんの?

987 :名無しさん@3周年:04/04/22 13:45
>>985
論理に難点がいくつかあるので指摘。

>だから信じない→過信はまちがっていない。

この「だから」は、前後の文脈から察するに、
1 自分のできることの限界を知り、その限界を超える事態に直面する
2 自分ではどうしようもないので、神にすがる
3 神は存在する、と考えるようになる
というプロセスを念頭においての発言のように見える。
つまり、
「神を信じない人間は「1」の段階を経ておらず自分の力を過信している人間である」
という結論を導いたのだろうと解釈させてもらう。
そこで引用した
>だから信じない→過信はまちがっていない。
という主張を行ったのだろう。

しかし、例えば1を経験しながらも2を行わない人間もいる。
例えば、神が存在する確証がないのにそんなものにすがっても意味がないと考える人間や、
そもそも神にすがるという考えをもたず不幸を嘆くのみの人など。

また、2を行っても3の状態にならない人もいる。
例えば、自分ではどうしようもないときときには神にすがるが、
よい結果にしろ悪い結果にしろその状態を脱した後には、
神が存在するかどうかと自分がすがったことは無関係であると考える人など。

このように、あなたの論理展開には無理があると思う。

988 :名無しさん@3周年:04/04/22 17:03
>>986
お前は何故そうなるのかわかるなら教えてくれよ。

クルクルパーって…
今時小学生でも使わねぇだろw

989 :名無しさん@3周年:04/04/22 18:19
>>988
涙目で書き込んでんじゃねーよ低脳w

990 :名無しさん@3周年:04/04/22 19:02
>>986>>988のような上品な方が神様を信じてるんですね。
こんな人が信仰する神様はきっと素晴らしく上品な神様なんでしょうね。

991 :名無しさん@3周年:04/04/22 19:03
ああ、間違えました。
>>986や989ですね。申し訳ありません。

992 :名無しさん@3周年:04/04/22 19:09


993 :名無しさん@3周年:04/04/22 19:20
神なんかを信じる香具師は知障!

994 :名無しさん@3周年:04/04/22 19:27
>>993
どうしたんですか、989さん。神様を信じてるあなたがそんな事を言ってはいけません。
神様もお嘆きですよ。

995 :名無しさん@3周年:04/04/22 19:59
>>989
学校で何か嫌な事でもあったのか?
おれで良ければ聞いてやるぞ

996 :名無しさん@3周年:04/04/22 20:00
神なんか信じてて子供からバカにされないか?
神なんか信じてて恥ずかしくないか?
神なんか信じてて虚しくならないか?

神は存在する派 =不幸な人生を送ってきた香具師
神は存在しない派=幸福な人生を送ってきた香具師


997 :名無しさん@3周年:04/04/22 20:01
>>1
スレ立て乙!

998 :名無しさん@3周年:04/04/22 20:14
存在する証拠はこのスレでも出なかった……しかし私は。

999 :名無しさん@3周年:04/04/22 20:15
神は存在する派 =あまりにも素晴らし人生を過ごしてこれたのは神様のおかげかも
神は存在しない派=あまりにも酷い人生を過ごしてきたので神さえ信じられない
って可能性もあるよな

1000 :名無しさん@3周年:04/04/22 20:15
カミが存在するか?なに言ってんだ、カミさんほど怖いものはねえよ

なーんちゃって

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

251 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)