2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エホバの証人の方いますか?

1 :あずき:04/03/28 08:33 ID:HEibNije
エホバの証人の親の教育で傷つきました。私と共感してくださる人が
いらっしゃったら嬉しいです。

2 :優しい名無しさん:04/03/28 10:47 ID:HhV+TBkz
エホバの証人ではありませんが【研究生】でした。
あずきさんはどんなことで傷付いたのですか?

3 :優しい名無しさん:04/03/28 23:10 ID:aXtfOTPL
エホバの証人うちにも来てたなあ。
もうすぐ悪人が裁かれる日が来るらしいけど、具体的にいつ?
早く来て、悪人共を絶滅させてほしい。

4 :優しい名無しさん:04/03/28 23:25 ID:cUk9KksM
1さんは脱会されたのですか?
自分の子供には優しくしてあげてね。


5 :優しい名無しさん:04/03/28 23:28 ID:pgi3mBVe
本などには子供をムチなどで虐待する、布教に無理やりつれていく、
学校で体育などをさせない、誕生会などに参加させないなどが書かれて
いるよね。でも職場にエホバの人がいて聞いてみたら「今はそんな
ことないよ」って言ってたな。

よくわかんないけど、輸血拒否して死亡した人が誉められるのはやっぱり
異常だね。

6 :優しい名無しさん:04/03/28 23:29 ID:3V3PFgXO
あのね。激しく板違ってるんですけど。
スレたては↓の板だぞ。

心と宗教板
http://etc.2ch.net/psy/

逝って下さいませ。1さん削除依頼自分で出せYO

7 :優しい名無しさん:04/03/28 23:30 ID:CQgkOojc
私の母親もエホバの証人でした。
私が小学生中学年の頃から始めだして、急に教育方針が変わり、
私も集会に連れていかれるようになりました。

今はボーダー、PTSD、解離性障害だと診断されてます。

8 :優しい名無しさん:04/03/28 23:30 ID:pgi3mBVe
>>6
エホバの証人でメンヘルになった人のスレでしょ?
だったらここでいいんじゃないの。

9 :優しい名無しさん:04/03/28 23:31 ID:3V3PFgXO
______________終 了_________________

10 :誘導:04/03/28 23:36 ID:3V3PFgXO
エホバの証人ふざけるな!32

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079061726/

☆エホバの証人的恋愛感☆
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074080638/

参考
エホバの証人の王国会館 ☆★第9会場★☆

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074637255/


11 :誘導:04/03/28 23:47 ID:3V3PFgXO
>>8
ここはメンタルヘルス(心の健康)に関する
専門的な情報交換を目的とした掲示板です

雑談など、専門的な情報交換以外はメンヘルサロン板へ。

内容的に見て「心と宗教板」が適切だが、どうしてもメンへル系
というのならメンヘルサロン板が妥当。

12 :優しい名無しさん:04/03/29 01:03 ID:CkcXo4jv
はっきり言うが、「エホバの証人」なんてカルト団体。輸血拒否をやるその姿勢は理解不能だ。


13 :オムライスだったかも:04/03/29 02:15 ID:rBK0dSzO
昔、イタリアを鉄道で旅をしていたら、同じコンパートメントの女性に
布教された。あの、日本で配っているのと同じ、薄気味悪いイラストの冊子
の英語版を渡され、日本での本部は海老名にある(彼女の持っていた聖書の後ろに
日本での本部が出ていたので)ので帰国したら行ってみるように言われ
ビックリした。「あなたはローマ・カトリックではないの?」と問うと、
アレは戦争や血が流れてばかりでダメ、だそうでした。
 

14 :あずき:04/03/29 07:23 ID:Wuc5WrK0
書き込むところを間違えたのかもしれません。すみません。親にひどい懲らしめを
与えられました。また規則が窮屈で、例えばエホバの証人以外の子供と遊んではいけない、
とかテレビをみてはいけないとかで、人と接する方法が分からなくなり、親に依存する
ようになりました。今はひきこもっています。そして過食です。

15 :優しい名無しさん:04/03/29 10:50 ID:QKUusCru
ひどい懲らしめを与えられましたし、周りの子供たちが
自分以上に酷い懲らしめを与えられるのも毎日のように
見てきました。
 あずきさんのように、過食やひきこもりのような症状は
今はありません。(周りにはいます)

しかし、私はあの頃の懲らしめを思い出して想像することでしか
性欲を満たせなくなってしまったのです。

こんな自分が嫌で嫌でたまりません。
ハルマゲドンとやらが本当にくるのなら、
私を早く滅ぼしてほしいと思っています。


あずきさんの心の傷が、少しでも良くなることを
「エホバ」ではない私の心の中の神様に祈っています。

16 :優しい名無しさん:04/03/29 16:03 ID:bjHQEWws
>>14  だからさ〜誘導したわけわかってる?少なくてもsageにしろよ。
>>11 の意味もあるけどさ、age進行したら、マジにヤバイ人が来ちゃう可能性があるから
こうしたわけであんた対応できるの?あなた自身が崩壊しちゃうよ。

>人と接する方法が分からなくなり、親に依存する
ようになりました。今はひきこもっています。そして過食です。

こういう場合はメンヘル板や専門の板には相談スレがたくさんあるでしょう。
そういうところに書き込むと「まともな」回答者が回答してくれます。

□■メンタルヘルス板総合案内所・相談所■□Vol.27
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1079089227/

★ギコ猫のメンタルヘルス相談室(゚Д゚)ノ ver17★★★★★
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1071419570/l50

@@@@「過食嘔吐の保健室」その8&&&&
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1078918494/

過食(嘔吐無し)の保健室 パート2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1070332443/

家族依存
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1080057756/

引きこもり@2ch掲示板
http://etc.2ch.net/hikky/

17 :優しい名無しさん:04/03/29 17:14 ID:2CnyCWKs
私は熱心なエホバ崇拝者です。
質問があれば何でもどうぞ

18 :優しい名無しさん:04/03/29 17:55 ID:CkcXo4jv
>>17
「エホバの証人」といえば輸血拒否が有名です。代替手段の自己血輸血に術前貯血法は使えるけど、術中回収法はダメ。
こういう姿勢は理解に苦しむ。病院によってはエホバ信者をオペ室に入れるななんて所もありますよ。



19 :優しい名無しさん:04/03/29 18:39 ID:ftnZ7Voc
輸血拒否は確かに有名ですね。
正直輸血については詳しくはわからん。
ただ 他の人の血を入れるのは健康面でも医学的にでも
良くないとわかっている。
最近の病院でも輸血をしないところが増えてきている。
一つ疑問が 輸血と死・・・なぜ死を選ぶ?
自分 伝道者だったが理解不能なことばっかりだ。


20 :名無しさん@3周年:04/03/30 13:13
みすみす死を選んでいるわけではないのですよ。
むしろ、血を避けるようにという聖書の勧めに対して
良心的に行動しているだけなのでは?
エホバの証人でなくても輸血を避ける人は多いでしょう。
輸血には肝炎などの感染症にかかる危険性がありますので。
輸血を極力控える病院が増えているのもうなずけます。

21 :名無しさん@3周年:04/03/30 13:14

輸血をして死ぬ人のほうが輸血を拒否して死ぬ人よりずっと多いのでは?

22 :名無しさん@3周年:04/03/30 13:51
いよいよ4月4日(日)の記念式が近づいてきました。
以前にエホバの証人と研究していた方や新たに聖書の
勉強を始めてみたいとお考えの方は、今度の記念式
への出席をきっかけにしてみてはいかがでしょうか。
思い切ってその場に集うことを強くお勧めいたします。
エホバ神とイエスが、わたしたち人類をどれほど気遣い、
愛やご親切を示してくださったのか、そして今も示して
おられ、さらにこれからも示してくださるのかをきっと
よく理解することができるでしょう。

記念式の聖書朗読の予定が今日から始まっています。
「日ごとに聖書を調べる」を見ますと、今日はマルコ
による書の14:3-9と11:1-11です。
忘れずに朗読して主の記念式に備えてゆきましょう。

23 :あずき:04/03/30 19:06
私は親から受けた懲らしめや、厳格な規則を後悔していますし、それが元で病気にも
なりましたが、結局は親があまりにも一生懸命になりすぎたのだと思います。エホバの証人を
悪く言う背教者が本当にいることがこの掲示板で知りました。なおさら、エホバにしっかり
付いていかなければいけないと分かりました。ひきこもりなので記念式には出席できませんが、
去年に出版された「神に近づきなさい」を個人研究しようと思います。

24 :名無しさん@3周年:04/03/30 19:41
エホバにしっかり付いていくことは、エホバの証人をやめることです。

25 :名無しさん@3周年:04/03/31 13:40
>>23
ひきこもりに人生かたられてもなあ・・・・・
別にひきこもりを差別するわけじゃないんだけど・・・
外でてから言え

26 :あずきさんへ:04/03/31 17:45
あなたのいうことは本当でしょうか?
ここにはいろいろな人が来るので、マジレスを返していいのか分かりませんが、
もし本当なら、かなり同情します。
私は実は2世現役なのですが、あずきさんの親のように、かなりズレた親がいるのを
何人も知っています。私の親友の親もそうです。
だけど、それは本当にエホバのやり方ではないので、傷を受けたあずきさんにも
ぜひ、立ち直ってほしいと思います。
23>のあずささんの気持ちが本当なら、きっと助けがどこからか来ると思いますし、
そうなるよう祈ってます。

27 :YTU399:04/03/31 19:01
二世の人は、親の宗教に巻き込まれた感じが強いですね。
実際そうなんですが、昔は子供たちには規則(ほとんど戒律)でがんじがらめにして、しばり、JWだけが正しくて他はサタン!という教育方針でした。
まぁ、ここ十年でかなりかわりましたが。

28 :名無しさん@3周年:04/04/01 12:48
二世は 親にマインドコントロールされているような感じですね。
実際俺がそうでした。エホバしかいない感じでした。
集会イカナイとなんか悪い事してるみたいな感じだったし
行くのがあたりまえな感じした。
確かに縛られていた。

29 :名無しさん@3周年:04/04/01 13:45
あの異様な記念式には、行きません。誰も食べないパンの皿と、誰も飲まない意
ワイングラスを廻すだけじゃん!それとも、今度行って飲み食いしてやろうかな、、、

30 :名無しさん@3周年:04/04/01 14:06
表象物にあずかる人 = 144000人 = 神のイスラエル = キリスト教徒
ということは、
表象物にあずからない人(見守る人) = 外国人居留者(寄留者) → 神のイスラエルではない → キリスト教徒ではない。
ということになるのかな?

31 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:48
26へ。背教文章を読んではいけないのに、私は読みました。あなたは、なぜこの背教
文章を読もうと思ったのですか?後悔していますか?それとも、べテルの方ですか?
私も、厳しすぎる懲らしめはエホバのやり方ではないことは分かっています。
聖書には、ますます光を増す・・・と書かれているので、徐々に聖書の本当の意味が
明らかになってゆくものだと、知っています。それに、エホバの御心を全て知ることは
人間にはできないものですよね。

32 :あずき:04/04/01 17:49
31は私のレスです。

33 :名無しさん@3周年:04/04/01 18:22
>>31
あなたが神の崇拝者なら、厳しすぎる(とあなたが感じる)凝らしめを許しているのも神です。
自分自身の事をあまり重視しすぎるのはいけません。

34 :位置君:04/04/02 22:46
あの〜、神権宣教学校はいってる位置君ですが、ベテルって何ですか?
うん、国際大会で何のことだかよくわからなくて・・・。
でも、国際大会よかったね。こないだのめざめよ見て思った。

35 :位置君へ:04/04/03 14:47
ベテルとはですね。
説明しましょう。
隔離された病人がいっぱいいる病院みたいなところです。
とにかく世界の人々からベテルという建物に隔離されているのです。


36 :名無しさん@3周年:04/04/03 22:27
ファンタのぶどうでも持っていって
みんなの目の前でコップについで飲むがいい。。。


37 :ともに征服しよう:04/04/03 22:31
エンジン全開!
もう少しで発進です。

38 :位置君:04/04/03 22:50
ベテルについて教えてくれてありがとうございますた。
明日は記念しきですね。

39 :あほあほどもへ:04/04/04 09:41
ここで「〜〜はなんですか?」ときいても正しい答えは返ってこないよ
なんたって返答している野郎自身カルトだから

40 :悪魔サタン:04/04/04 12:54
ってうそですよ。僕はエホバの証人じゃないし、かかわりたくないし。
記念式には行きませんからご安心を。僕の幸せの邪魔はもうさせない。

41 :悪魔サタン:04/04/04 13:02
俺が支配するときは組織から出ていってもらって結構です。目障りなやつは一人残らず
組織から追放する。

42 :悪魔サタン:04/04/04 13:03
それまでは俺にかかわらないように。

43 :名無しさん@3周年:04/04/04 13:17
今日は記念式だぁ〜。お洒落して行くぞっ!振り袖でも来てくかな

44 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/04 13:27
エホバ御一行が我が家を飛ばして隣に伝道に行ったぞ!( ゚Д゚)ゴルァ!!

45 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:41
訪問してほしかったのですか?訪問拒否になっているのでは?

46 :位置君:04/04/04 22:45
記念式終わったね。
あのパンは誰が処分するのかな?

47 :あほあほどもへ:04/04/04 22:54
おまえが自身と一緒に処分すればw

48 :666:04/04/04 23:04
確かに罪を犯しすぎた。確かに腹の中から罪を犯しつづけた。
自分で自らサタンになった。
そして、悪魔になってしまった。
人間は義を全く行わずにどこまで生きられるか。
答えは32,3才。




49 :位置君:04/04/04 23:06
あのパン作ってみたらおいしかった。

50 :破局をむかえた成年:04/04/05 08:50
あの頃神に仕えていなければ、無邪気に笑っていた。遊んでいた。
すべてを奪ったいく神。エホバは僕の敵だ。

51 :お別れだ :04/04/05 09:51
もうエホバはいらない。自分の力ですべてを成し遂げてみせる。
もう俺の人生にエホバはいらない。絶縁だ。ここで正式に関係を断絶する。
頼れるのはやっぱり自分だけだ。よし、出発!!


52 :???:04/04/05 16:38
あのパン 味しねーじゃん。おいしいのかよ?!
>>50エホバ信じてるのかよ?なんか神はイル見たいな事
いってるけど。
なんやかんや言ってエホバイルと信じてるんじゃン。
ハルマゲドンで滅ぼされるぞ。
>>51もおなじ事言ってるね
あんたらわけわからねーなぁー


53 :!( ゚Д゚)ゴルァ!! ◆U1aFo/7HqE :04/04/05 17:35
訪問拒否って何だ?!( ゚Д゚)ゴルァ!!

54 :名無しさん@3周年:04/04/06 05:27
訪問拒否知らないの?元エホバの証人で奉仕しなかったの?

55 :位置君:04/04/07 22:16
おい、???よ、あのパンはおいしいではないか。
あんた見たいのはマナを食べ飽きる人だね。というよりなんであのパンなのか知らないだろ?

56 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:46
訪問拒否は、奉仕前に前もって知らされるインターホンを鳴らさない家のこと・・かな
激しく断わるとなりやすい、あと他の宗教名(創価とかな)出すと強い

いや、漏れも18年間強制的にやらされてたからカキコしてみた
でも、組織内にでも友人関係が築けた人は、まだまともに社会にでられるんじゃないの?
ファミコンやりたかった・・・テレビ見たかった・・・遊びたかった
いまなら幾らでもできるんだからやれよ!とか一般人からいわれるが、そうじゃねぇんだよな
わかんねぇんだよ、、自分でも
逃げて時間は足っても、わけわかんない罪悪感が襲ってくる

人の視線が怖いのは、幼稚園のころからやらされていた伝道のせいだろぅ
RBCで王国会館建てるという理由で工業高校なんていかされたが、、いまさら何の意味もない、大学にもいけねぇで終わる

最近は、生きてるだけでどーでもよくなってきた
物欲もわかねぇし、外にでるのも怖いし

もうシヌポ?('A`)

57 :名無しさん@3周年:04/04/08 03:18
>>56
生`

58 :名無しさん@3周年:04/04/08 10:26
56の気持ちは分かります。テレビも世の人との遊びも音楽も、小さいころ興味のあること
全ては禁止されていましたから。でも、今はそこまで制限されていなくて人それぞれの
良心で判断すればいいみたいですね。厳し過ぎる時代と緩い時期があるなんて、少し
不公平に思えますが、それだけ耐え忍んだということなので、エホバは覚えていてくださる
と思います。

59 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:54
おいおい、、、もうエホバなんてまっぴらだよ<覚えておいてくれるだぁ?
でもよーやめたあとでも良心が高いとこ(エホ証並)にあるまんまで、できねぇんだよなぁ・・・
そのあたりどうよ?
友人いたことねぇし、女の手にぎったこともねぇし・・・んでも、なんかやっちゃまじぃ気もするし
いや、、、そもそも、外に出る勇気もねぇな・・・

そんな変なこと言う>>58は現役か?早くやめろよ〜高卒までやらされてた漏れのように手遅れになる前によぉ


60 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:19
エホ公は死んでくれ

61 :???:04/04/08 17:34
>>55
しってるぞ!
無酵母パンだって事も知ってるし
作り方だって知ってるぞ!
姉妹たちと作って喰ったし

62 :位置君:04/04/08 22:28
???さんへ。
神に献身しましたか?(僕はまだだけど)
早い人は1年で献身する。(S兄弟、現在奉仕監督)

63 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:44
現役の家族に数々の教義の変更をしてきしたんだけど人間は不完全だから仕方がないってこと
言われた その不完全で勝手な解釈で翻弄されてきた人がいっぱいいるのにね。
 

64 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:47
エホバなどというマヌケな発音の神がいるのかね?

65 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:50
>>64
いますね。

66 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:52
あのパンはマズイよー うちは毎年作って持っていく役だったから知ってる
ワインは毎年キャンティだった 使い終わったら内の家族が飲んでた


67 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:20
>>64
文語聖書に登場する神 「エホバ」(ヱホバ)と
絵保証の神 「エホバ」 とは、
同じ名前だけれど、別の神様なんですよ。

68 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:27
何でスレ立ててるの?>あずき
既にエホ関連スレあるだろ?
削除依頼出して来い

69 :名無しさん@3周年:04/04/09 10:16
>>64
ここも好きなのか・・・

70 :???:04/04/09 10:55
>>62
バプテスマは受けてないよ。二世で伝道者でした。
+長老家族でした。今は集会には全然行ってないよ。
いろいろ疑問を持っちゃってね。
けど証人にたいして批判的な考えは持ってないです。
>>66
正直 記念式で使ったパンやワインを
内に持ち帰って食べると言うのも
普通の人から見て 疑問をもつし良くは聞こえないよね。

71 :名無しさん@3周年:04/04/09 11:02
>70
仏壇のお供えを食べない? 田舎では、お供えを下げて食べてましたよ。

72 :???:04/04/09 11:04
そういうのはあんまりわからないけど
記念式でパンはイエスの肉?
ワインはイエスの血をあらわすんだよ。
なんか嫌じゃない


73 :ベテラーズ:04/04/09 11:23
日本支部の親玉・織田正太郎兄弟が4月8日死去されました。享年70歳。
死因は、転落による頭部および頚椎の激しい損傷です。
ベテル敷地内の美しい桜を写真に取ろうとしていたようです。
ヘリコプターで東海大学病院へ搬送され、救急救命センターで死亡。
あまりにあっけない最期にベテルに激震が走りました。

74 :名無しさん@3周年:04/04/09 11:37
エホバの証人はうちに飯を食いに来ている。間違いない。

75 :名無しさん@3周年:04/04/09 11:38
>>73は本当?
しかしなんで東海大学なんだろう。
やっぱ無輸血治療のためかな?
それにしてもある意味、日本ではカリスマ的存在だったから、
これからベテル内も何かと大変かもね。。。

76 :名無しさん@3周年:04/04/09 11:59
人間は死ねば皆仏ですから・・・ 仏様になった支部委員の調整者、
織田正太郎兄弟のご冥福を心からお祈りします(棒読み)

77 :ラッセル:04/04/09 14:05
プッ釣られてやんの。織田はまだ健在だよ。

78 :666 side:04/04/09 14:14
>>73
これマジ?
そしたらこの織田兄弟は何か悪い事して
神エホバから罰を得たと言う事かな?
それか神エホバに見捨てられたということかな?

79 :ラッセル:04/04/09 14:32
しんでないってバカ

80 :名無しさん@3周年:04/04/09 14:42
http://bbs12.otd.co.jp/1202178/bbs_plain


81 :名無しさん@3周年:04/04/09 14:46
亡くなられたのは本当ですよ。

82 :666 side:04/04/09 14:54
>>81
どうやって死んだの?
病気?事故?天罰?
というか存在すらしていなかったりして?

83 :元2世:04/04/10 04:14
はじめまして。元2世です。幼少〜思春期までの11年間を、エホバの証人のせいで台無しにされました。
まず、このスレッドについて削除要請している人が何人かいるようですが、
エホバの証人の教義について論議するスレッドや、現役が馴れ合うスレッドは宗教板にあるのですが、
こうした「あずき」さんのようなエホバの証人による精神的被害をメインに書き込むスレッドはありません。
これは、教義や真偽などの論議をするためのものではないので、メンヘルの板でいいと思います。
「トラウマ」「鬱」なんかと同じものと考えてもらえれば、このまま継続していく方向で正しいかと。
まぁスレタイトルが、ちょっと趣旨がわかりにくいのですがせっかく伸びたことですし^^;

84 :YHWH:04/04/10 05:25
「私が告げよと命じていないことを、不遜にも私の名によって告げたり、あるいは、他の神々の名によって告げたりする」(申命一八・二〇)者たち
ロイドバリー、織田正太郎、

85 :名無しさん@3周年:04/04/10 06:40
「14万4千人」「忠実で思慮深い奴隷」「織田正太郎」

『偽善者よ、イザヤはあなた方について適切に預言して言いました。
「この民は唇でわたしを敬うが、その心はわたしから遠く離れている。
彼らがわたしを崇拝しつづけるのは無駄なことである。
人間の命令を教理として教えるからである。』

エホバの証人(ものみの塔)の新世界訳 マタイ15:07-09

86 :名無しさん@3周年:04/04/10 07:01
「彼らは盲目の案内人なのです。それで、盲人が盲人を案内するなら、
二人とも穴に落ち込むのです。」(マタイ15:14)

87 :位置君:04/04/10 13:18
???へ。
パンはイエス体をあらわしている。まぁ肉でもややあっているけど。
ちなみに家の王国会館は、4つか会衆が使っている。すごいだろ。
今年は家の会衆が最後にやった。それでもらおうと思ったけど、あの1年バブテスマの兄弟がお話してくるのでもらうの忘れた。
会衆の監督が髪の毛を整えていた。ちょっと気持ち悪いような気もした。

88 :名無しさん@3周年:04/04/10 13:47
>すごいだろ。
しゅごいしゅごいしゅごすぎるぅぅぅ〜
そんなしゅごいのはじめてだぁぁぁぁ〜

89 :???:04/04/10 13:48
>>位置君
うちは二つの会衆が使ってたよー
今回の記念式は王国会館ではなっかよ。
僕が記念式に来たのがビックリしたんだか
姉妹や兄弟たちが握手してきてチョット
ホモっぽくて気持ち悪かった。
みんな身だしなみとか髪型とか
気にする人は気にするよね。


90 :位置君:04/04/10 14:03
ちなみに家の王国会館は、老朽化してるので、はじめは修理だったが、建て替えになった。
それで、計算すると一人1万円当たり寄付をしたほうがいいらしい。(子供を含む)



91 :名無しさん@3周年:04/04/10 15:25
>>90
毎月1万円ってこと?で、何年間?

92 :位置君:04/04/10 22:44
立替の場合。
一人1万だせば修理できる。

どうも土地を借りてそこに王国会館を作るらしい。

93 :元2世:04/04/11 00:43
雑談スレになってきたな・・・・。
どうでしょう、せっかく立てたスレッドだし、エホ証の子供への締め付けについて語るスレッドに
特化したものとして使いませんか?

最近のエホ証はずいぶん緩くなったようですが、その昔はそれはひどかった。
ゲームだめ、テレビだめ、学校の行事の一部だめ、格闘技だめ、友達とつきあうのダメ、
もう子供時代は監獄のようでしたね。その爪跡は今も私の人格や家族関係に深く刻まれています。
何を今更って思う人もいるかと思われますが、既出だろうとここでぶちまけたい人はまだまだいるはず。
辛い思い出等、ここでもう一度話してみませんか?

94 :名無しさん@3周年:04/04/11 04:31
北野たけし主演のエホバの証人のドラマがあつたよーな

95 :名無しさん@3周年:04/04/11 05:00
>>94
あったね。それも親に見ちゃいけんて言われたよ。
たけしがスーパーの店長役だったような。

96 :名無しさん@3周年:04/04/11 07:00
実際はスーパーじゃなく本屋だったかな

97 :名無しさん@3周年:04/04/11 08:32
>>94 「説得」 1993年放送(TBS)

98 :名無しさん@3周年:04/04/11 08:58
>>96
大泉実成氏の原作も読むべし。
最初ダイエー勤務だったが、辞めて本屋を始めた。

99 :名無しさん@3周年:04/04/11 09:20
>>93
削除依頼を出してきなさい
重複スレですよ
ここは

100 :m:04/04/11 14:18
速報!! 織田 氏 転倒して 逝った模様

101 :名無しさん@3周年:04/04/11 14:41
>>73
>73 :ベテラーズ :04/04/09 11:23
>日本支部の親玉・織田正太郎兄弟が4月8日死去されました。享年70歳。
>死因は、転落による頭部および頚椎の激しい損傷です。
>ベテル敷地内の美しい桜を写真に取ろうとしていたようです。
>ヘリコプターで東海大学病院へ搬送され、救急救命センターで死亡。
>あまりにあっけない最期にベテルに激震が走りました。

102 :名無しさん@3周年:04/04/11 14:52
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081661407/l50

103 :名無しさん@3周年:04/04/11 17:42
>>94
ドラマ「説得」
ビデオもあったけど今は絶版のようだ。入手したければ中古を探すべし。

104 :位置君:04/04/11 22:03
そんなドラマあるの?へぇー

105 :名無しさん@3周年:04/04/11 22:53
だからネタだろうが!

106 :neta:04/04/12 01:07
たけしの見た見た!
ずっと前だけど、結局作者の意図が
わかんなかった。
あずきさん、私も2世。けど、今半々の人間。
友ダチ繋がりで何人かと離れたくないから
まだたまに集会いったりしてるけど、
人間関係切れにくいし、良心が痛い(マジで)
ときもあるし。そんな自分が嫌だったりして。
家族は母とだけだし、父以外身寄りのない母は
私をすごい頼りにしちゃってる事もあるのかも、だけど、
大会の最後とか泣かれたりすると、私が悪いの?
みたいな気持ちになるし。
長くなっちゃったけど、正直もう元には戻れない。
人生やり直したい。共感してます。


107 :無職無職 無職だよ!:04/04/12 09:54
>疑問
エホバの証人達は 何の仕事をしてるのかな?
エホバに全てを奉げているからさっ
日中は奉仕してるし夜は王国会館で集会してるし
どうやって生活してるの?
新聞配達?

108 :名無しさん@3周年:04/04/12 10:32
私の会衆では普通に仕事をしている人が多いです。正規開拓者の奉仕時間が一ヶ月で
90時間入れなければいけなかったのですが、60時間に変更になったので昔よりも
仕事をする余裕があります。だいたい一日に2時間程度でいいので新聞配達じゃなくても
大丈夫です。netaさん、私は昔の親の懲らしめなどに、腹立だしく思っていることは変わり
ありません。でも、エホバの証人は真の宗教だと思います。見える組織は、やはり不完全な
人間の集まりなので、醜いところも見えます。でも、エホバの教えを受けているからこそ、
人格を変革出来ると思います。この世はサタンのせいで、まぶしく映りますが、惑わされては
いけないと、このごろ思います。


109 :あずき:04/04/12 10:33
108は私です。

110 :名無しさん@3周年:04/04/12 10:41
陰湿=エホバ=陰湿

111 :名無しさん@3周年:04/04/12 10:46
奉仕活動って誰に対する奉仕なんだ?

112 :名無しさん@3周年:04/04/12 10:47
厄介払い!

エホバの証人(ものみの塔)発行の書籍
『「平和の君」のもとで得られる世界的な安全』p.183

『サタンの影響を受けた地上の反抗者たちはすべて、
永久にぬぐい去られなければなりません。
それは、まさにいい厄介払いです!』

113 :名無しさん@3周年:04/04/12 10:48
愛のない発想。


114 :名無しさん@3周年:04/04/12 11:35
q
賛美歌148番 「救いの主は、ハレルヤ」
 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/148.html

イースター 復活の福音(マタイによる福音書28章 1〜10)
 http://www.bible.or.jp/info/aidoku.cgi?day=20040411

復活祭( 旧約聖書朗読 使徒書朗読 福音書朗読 )
 出エジプト15章1〜11 第一コリント15章21〜2 ルカ24章1〜12

THE HOLY MASS --ミサ聖祭--
 http://salveregina.dyndns.org/avemaria/mass.html#mass001

メモに見る説教の内容
「生ける贖い主」ヨブ記19章7〜29節
 http://www.igmtokyo.com/sermon/2002/04/sermon020407.html
「わたしは、よみがえりです」ヨハネの福音書11章17〜27節
 http://www.igmtokyo.com/sermon/2003/04/sermon030420.html
「キリストの復活に与る(あずかる)」ローマ書6章1〜11節
 http://www.igmtokyo.com/sermon/2001/04/sermon010415.html

カトッリクの祈り
 http://www2.odn.ne.jp/~aai50550/kirisutokyo-02.htm

カトリック聖歌 MIDI集 −四旬節・復活節・昇天−
 http://www.minc.ne.jp/~hosanna/menu7.htm

聖歌85 賛美歌158 天には御使い
 http://www32.ocn.ne.jp/~ginzanokaze/Jesus/a085.htm
q

115 :エホバの証人の方にお聞きします:04/04/12 13:23
僕は14までエホバの証人でした。母親と、今中一の弟は、まだ現役です。
確かに、真の宗教と呼ぶにふさわしい部分が多いでしょう。
しかし、子供の視点から見て、失望する部分が非常に多かったとも思います。
子供は、自分が教えられた事をそのまま、素直に受け入れます。
上のような事を言われて、エホバの証人の方々は、思いあたる事はございませんか?
「私は、神の望まれた事を実践できていない。」と。
できなくて当たり前だと思います。が、それを「不完全だから。」の一言で済ませるのは、いかがなものでしょうか!?
自分の不完全さへの自己嫌悪あってこそ、「自分は不完全だ。」と言えるのではないのでしょうか。
なぜ、「世の人」と呼ばれる18歳の僕にそれができて、現在のエホバの証人の大半ができないのでしょうか?

116 :ZhenCheng:04/04/12 14:25
>>115
もし良かったら、上の書き込みについて、もう少し教えてください。
不完全さへの自己嫌悪とは、具体的にどの様なことが当てはまりますか?
それが必要とされる理由は何でしょうか?

117 :エホバの証人の方にお聞きします:04/04/12 15:17
まず、「自己嫌悪にいたる理由が必要だ」、という観念が理解できません。
別にエホバの証人であろうがなかろうが、人間は神に劣ります。これだけは事実でしょう。
そのうえ、人間には理性という厄介なものがついています。すなわち、動物よりも神に似ているのでしょう(聖書にもあるように)。
しかし、その理性が本当にすべての本能を止められますか?「自分には、自分を止める能力さえない」、と僕はいつもへこみます。
人間が、本能だけで生きていけたなら、現在のような苦しみは無いといっても良いのではないでしょうか?
実際、本能だけで生きる人間が増える中、「常に正しいことをしたい」「人として生きたい」、と願う人間の苦しみは数え切れません。
そのような、「煩悩から逃れたい!!」と、心から願う人間(言い方が聖書的ではありませんが)が、エホバに祈るのではないのでしょうか。
例を挙げるのなら、性欲でしょう。僕が会衆を離れた理由の一つに、「地域大会」と、名を変えた合コンに嫌気がさしたことが挙がります。

118 :名無しさん@3周年:04/04/12 16:07
>117
そうですか・・・
集会や地域大会で、あなたが受け入れられない態度や行為を色々目にされた訳ですね。
罪の影響から逃れたいと感じるのは正しいことですし、クリスチャンに必要な態度だと思います。
パウロもその様に述べています。

119 :エホバの証人の方にお聞きします:04/04/12 16:19
タイム!!証言は無しよ!!!(笑)2Chでまで証言はやめて!!(笑)
ただ、あなた方の熱心な態度には関心せざるをえませんからね…。
外歩いてれば一発でわかりますからね!(スマイル)僕が奉仕をしていたことを思いだして、
「ああ、今この人たちに話し掛ければ、喜ぶんだろうな。」って思いますね。
雑誌を受け取ってもらった時は、うれしかったものです。
あなた方のことは、いつも見ています。ですから、神に仕えるものとしての、自信を持っていただきたい!
そうすれば、自然と全ての面で厳しくなれると思います。
なんと言っても、今僕がある程度自分に厳しくなれるのは、模範的なエホバの証人の背中を見てきたからなのですから…


120 :名無しさん@3周年:04/04/12 16:21
>>108
正規開拓奉仕=70h
補助開拓奉仕=50h

121 :名無しさん@3周年:04/04/12 16:44
>>108 >>120
>正規開拓奉仕=70h
>補助開拓奉仕=50h

↑ これは、聖書のどこに書いてあるのですか。

122 :えなりかずき ◆0Sdcom8grY :04/04/12 16:48
風雲児がウンコした刑務所のやうにチンチンカイカイ満満濡れ濡れチョンコ
ブヘッ誉めないでね照れるからお前等殺すキチガイ

123 :えなりかずき様へ:04/04/12 16:52
だまれぶさいく

124 :今日の西風は?:04/04/12 16:55
・・・エホバの証人に聞きたい・・・
俺がいつも集会に定期的に行きニコニコしてた時は
ある姉妹だが俺のことを太陽のようだと言いいつも
挨拶など話し掛けてくれた
 しかし、俺が少しエホバの証人として間違った事
をした次の日から挨拶すらせず俺の親にまで無視
するようになった。それに冷たい視線で見るし
睨むし くそがっ!どういうことなんだっ?
エホバの証人ってそうなのか?ええっ?



125 :名無しさん@3周年:04/04/12 16:56
以前だが4,5年前にエホバの勧誘っぽいのがきた。
その時に来た香具師は薄汚い格好でいかにも怪しいやつだった。
その当時うろついてたやつも小汚い格好のがほとんどだった。

1週間前に久々にエホバの本を持って勧誘に来た香具師がいた。
スーツを着て小奇麗にしていた。なんかイメージがかなり違ってた。
エホバも変わったものだな〜と・・・なんとなく思った。


変わらなかったのは貰った本がゴミ箱に直行したってことくらいかな。

126 :名無しさん@3周年:04/04/12 19:53
>>121
時間は今と少し違うがこんな感じ

*** 宣 98/3 4ページ 今年も行ないますか―再び,補助開拓にお招きします ***
12 多くの奉仕者は資格にかなう: 補助開拓奉仕申込書の最初の文はこうなっています。
「エホバに対する私の愛と,他の人がエホバについて,またエホバの愛ある目的につい
て学ぶのを助けたいという願いから,下に記されている期間中,補助開拓者として名簿
に載せていただき,私の野外奉仕を拡大したいと思います」。エホバを愛し,他の人を
霊的に助けたいと思うことは,わたしたちの献身の基本原則です。(テモ一 4:8,10)
補助開拓の資格にかなうためには,バプテスマを受けており,道徳的に良い立場にあり,
月に60時間を宣教に費やせるようでなければなりません。


*** 宣 98/7 4‐5ページ 開拓奉仕―あなたにもできますか ***
質問4:「要求時間を満たすのは,絶えずプレッシャーになりませんか。
時間を入れる点で遅れてしまう場合はどうなるのでしょうか」。

15 正規開拓の申込書に記入する際,「1年間に1,000時間という要求を無理なく満たせ
るよう,自分の個人的な事情を調整しましたか」という問いに答えなければなりません。
これを達成するには,奉仕に1日平均3時間を費やす必要があります。これには良い
計画と自己鍛練が求められることは明らかです。ほとんどの開拓者は,実際的で実行
可能な予定の型をほんの数か月で確立しています。

16 しかし,伝道の書 9章11節には現実に即して,『時と予見しえない出来事とはわたし
たちすべてに臨む』と述べられています。重い病気その他の予見しえない事情ゆえに,
開拓者が時間を入れる点で遅れることはあり得ます。もしその問題が長期に及ぶもの
ではなく,奉仕年度の早い時期に生じるなら,幾らかペースを上げた予定を立てるだけ
で時間の遅れを取り戻せるかもしれません。

127 :位置君:04/04/12 22:28
エホバの証人は、夜にコンビニでバイトしてるのが大体普通だと思います。


128 :位置君:04/04/12 22:30
124 :今日の西風は? :04/04/12 16:55へ。
多分気のせいだと思う。どんなことしたわけ?

129 :位置君:04/04/12 22:35
おい、思ったんだけど子のすれどんな人たちが来るところなの?
過去経験者?現在進行形の人?パブテスマ受けた人?
ぼくはね、神権宣教学校12月に入ったばっかですが・・・。

130 :マジで:04/04/12 22:53

キミら、証人になるということは命がけの真剣勝負だよ。
いいかげんな気持ちで始めるならやめといた方がいいよ。

131 :エホバの証人被害者の会理事長:04/04/12 23:12
エホバの証人をぶっ殺せ!!
ぶっ殺せ!!ぶっ殺せ!!ぶっ殺せ!!

132 :名無しさん@3周年:04/04/12 23:13
王国会館を焼き尽くせ!!
焼き尽くせ!!焼き尽くせ!!焼き尽くせ!!

133 :偽福沢祐巳:04/04/12 23:16
お姉様!もっとやって!!
祐巳はお姉様についていきます!!!

134 :エホバの証人被害者の会理事長:04/04/12 23:16
エホバの家族は家族でもなんでもない
子供はおもちゃ!!おもちゃ!!おもちゃ!!

135 :あずき:04/04/13 09:44
上の人はきっとエホバの証人に何か恨みがあるのでしょうね。
もしかしたら排斥されたため、あてつけなのでしょうか?
自分と同じくサタンの側に引き寄せたいのでしょうね。サタンはさすが
ずる賢いです。ますますエホバの側にいなければ、と思います。
ちなみに私は現役の20歳です。

136 :ZhenCheng:04/04/13 10:02
>135
そんな、わざわざ火に油を注ぐような事を書かなくても・・・
2chにJWって付くスレッドを作ると、きっとこのような書き込みで埋められるのです。
昔からそうだったけど、最近はとみにそう。仕方がありません。
ところで、あずきさんは今後このスレッドをどうなさるお積りですか?

137 :名無しさん@3周年:04/04/13 10:09
皆殺し!!!
ハルマゲドンの戦いで先頭に立つのは、エホバの戦闘部隊の将軍イエス。

エホバの証人(ものみの塔)発行『わたしの聖書物語の本』[114]

『つるぎは、イエスが神の敵をみな殺しにされることを示しています。
神が悪い人々をひとり残らずほろぼされることを聞いてびっくりすべきですか。』

138 :西風は???:04/04/13 11:09
>>位置君
気のせいではないよぉ
あれは 完全に無視してるね
どんな事って?忘れたよぉ
たいしたことじゃなかったようなぁ
忘れるほどのことだよ
俺は 会衆の兄弟姉妹をみて
躓いて疑問を感じ
エホバを離れたのさ
元伝道者で長老家族でした
自分>>???だよ


139 :ZhenCheng:04/04/13 11:29
>138
あなた、自分の主張をする割には、長老に聞いた答えが理解できなかったとか、
自分のしたことを忘れたとか、ずいぶんいい加減な事を書くじゃあありませんか。

もしかして、本当は覚えているけど書きたくないって事なのかな? ならそれを伝えないと、
人に誤解されますよ。

140 :???:04/04/13 15:48
>>139 May Tea?
だってそれカキコしたらこのスレ見た人が
もしかしたら俺の事知ってるかもだから
あの人だってバレタラやばいじゃん!



141 :ZhenCheng:04/04/13 17:13
>140
今は家にも居づらいでしょう。

142 :位置君:04/04/13 17:52
そうそう、なんか家の群れの長老が結婚するんだけど通常子供も出席OKなんだけどだめとか言い出したよ。
あーユーの逝ってよしね。

143 :???:04/04/14 14:22
>>141
なんで?なにをいってるの?
居ずらくないよ。快適ダよ
どゆこと?
>>142
変だね
なぜ結婚するんだろうね
ヤリタイカラナノカナ?

144 :位置君:04/04/14 22:32
なんか差別のある人だなぁっておもっただけ。
今日集会あったんだけど、自転車を出そうと思ったらなんと、誰かが俺の自転車を雨の当たるところまで移動されている。いじめか?
おそらく奥に自転車を置いた人が出そうとして俺のを移動させたと思うのだが戻しておいてほしい。


145 :名無しさん@3周年:04/04/15 00:02
ザ・スターリン氏以外にも、エホバの証人をぶっ殺したいと本気で考えている人間が居て、とても心強く思ってます。

146 :あずきさんへ:04/04/15 12:25
netaです。
お返事遅れちゃったけど・・。
ここには色んなのがいるけど、気にしてたらお肌によくないよ
って感じです。年下の子達にもそう話しています。
結局考えすぎるとよくないですよね。
惑わされるとかされないとか。
ほっといて〜って思うか、勝手にやってろ、
て心の中で投げ出すかして流していかないと
鬱になっちゃいますよね
楽にやりましょー。

147 :あずき:04/04/16 07:09
netaさんへ。
私もそう思います。宗教なんだから、無理やりではないし、自発的だし、
そんなに、神経質になってるわけではありません。
エホバの証人の背教者が本当にいるんだということが、この掲示板でよく分かりました。


148 :ZhenCheng:04/04/16 09:56
>>143
ああそうなんですか。家族で宗教が分かれれば暮らしづらいかなと思っただけです。

149 :???:04/04/16 16:09
>>148
親は今でも証人だよ。俺は離れてるけどね。
でも、家族は仲良しです。家族で飯食うしぃ
あなたは 背教者ですか?現役ですか?


150 :ZhenCheng:04/04/16 18:11
>149
キャップもトリップも付いていない人に個人の情報を尋ねてもしょうがないですよ。
内容で判断するしかない。
本気で考えれば分らなくも無いとは思いますけどね。真の宗教も同じ。

151 :MyTea:04/04/17 12:34

考えればわかる?嘘コケッ 
んなもん解るわけネーダロウ アホがッ
スマシヤガッテ 偽善者がっ ホザイテロッ
って言いたいとこだけどやめとくよ〜(´×`)ムグムグぅ〜 ん゛ん゛〜



152 :???:04/04/17 13:34
>>150
今日は栃木県の那須で大会です。
面倒くさいけどいきます。というか来てます。
けど車にいます。暖かいです。
あなたもいたりして?なんてねぇ〜



153 :アコワ:04/04/17 13:49
まいどっす。何の教育で傷ついたん?俺は四年前に距離置いたけどええ人らやと思うよ

154 :位置君:04/04/17 22:01
152≪へ
家は静岡第二巡回区なんだけど。
家は5月に大会あるよ。あの巡回監督の妻の香水のにおいがきつい。

155 :名無しさん@3周年:04/04/17 23:03
この間うちに、ボランティアということで、エホバの証人に入って
いる人たちからパンフレットをもらいました。
中身は新約聖書のヨハネの黙示録に出てくる野獣についてでした。
まわりの人たちはエホバはあぶないからっていいますが、
エホバ証人の人たちって・・・そんなにやばいんですか?

156 :名無しさん@3周年:04/04/18 00:04
やばいですよ。
もうすぐ世界中の人が滅ぼされるってイスラム教徒のテロどころじゃないこと
言ってるんだから。

157 :名無しさん@3周年:04/04/18 00:06
一日も早く世界が滅ぼされる事を願っていて
自分たちだけが助かればいいと思ってる集団ですよ
そんな宗教はやばすぎるって


158 :名無しさん@3周年:04/04/18 00:15
彼らは戦争や地震、テロが起きると予言の成就だって言って喜んでます。
コワイコワイ!!


159 :名無しさん@3周年:04/04/18 00:23
うちの家族はみんな証人だから俺は実家には帰らずずっと一人で暮らしてるよん
あっちも俺にはあまり近づいてほしくないみたいだしねえ


160 :名無しさん@3周年:04/04/18 13:27
そんなに危ないなんて知らなかったです。
近くにエホバの証人の人たちが集まる建物があるから気をつけます・・。

161 :位置君:04/04/18 14:18
おい、おまいら。
そんな人じゃないぞ、なぜパンフレットをくれるかわかるか?
みんなが助かるために配ってんだよ。あほ。

162 :名無しさん@3周年:04/04/18 14:25
他人をアホアホ呼ばわりする人からは
もらう必要はないよ

163 :位置君:04/04/18 16:09
ちなみにわしは配ったことはない。
お話は変わるが昨日静岡で気温30度になったんだよ。

164 :位置君:04/04/18 16:13
無料なんだからもらうだけもらったほうがいいですよ。
いらなくなったらちり紙交換にでも出してください。

165 :位置君:04/04/18 20:56
え?気悪くした?ごめんなさいね。


166 :位置君:04/04/18 21:37
hlkhkllhkhlkhklhkkhlkhlkhljhlkhkljjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjhkjlhkljhjlhklhklhlk

167 :位置君:04/04/18 21:38
何でみんなしらけてるの

168 :自称2ちゃんねる”管理”人:04/04/18 22:42
しらけてる暇があったら、「エホバの証人をぶっ殺そう」のスレに書き込みに来てください。

169 :名無しさん@3周年:04/04/19 21:58
エホバを殺すなんて・・やり返されそう。

170 :名無しさん@3周年:04/04/19 22:02
仕返しできるような人たちじゃないんだけど.....でも
あいつらの背後についているのは(以下略 コワクテイエナイ

171 :名無しさん@3周年:04/04/20 19:48
ちょっとお聞きしたいのですが
エホバには信者獲得キャンペーン期間というようなのはあるんですか?

最近
信者が断っても断ってもしつこく勧誘してくるんですが。
ノルマがあるのかと思うくらい必死なんですけど。

あまりのしつこさと脅し?で発狂寸前です。

172 :名無しさん@3周年:04/04/20 22:26
支部委員の調整者、織田正太郎が死んだ事により、
末端信者達が海老名ベテルの内情に興味を持たせないようにする目的で
管理側は必死になって信者達を煽っているようです

173 :あずきさんへ←元エホバやってました:04/04/20 23:22
私も高校までエホバの証人やってました。親がハマッてもう無理矢理というか。
わけもわからないまま集会に行き、奉仕をし、大会に行き・・・
親が厳しくて逆らう事もなくそんな毎日を「良い子ちゃん」して生きてました。

「宣教学校して、バプテスマ受けて、開拓者になって・・・正社員の仕事に就くこともなく
必要の大きい所に、述べ伝える業の拡大へとひたすら・・・」←こんな将来を
送って、ハルマゲドンがいつか来るんだろーなー。と毎日思ってました。

174 :あずきさんへ←元エホバやってました:04/04/20 23:27
まじめにしてましたし、みんなからはソコソコ立派な姉妹だと思われていたと思います。
国歌も校歌も自らの証言で歌ったことも無く、小学校の時の七夕祭りや鯉のぼりのイベントで
短冊に願い事を書いたことも無く、鯉のウロコに将来の夢を書いて貼るというのも拒否してました。
男の子と付き合うなんて以ての外だし、エッチな情報など全く知る由もありませんでした。


175 :171:04/04/20 23:29
>>172
お答えありがとうございました。
なるほど・・・そういうことでしたか。

諦めてくれるまでこちらも必死に頑張ります!

176 :あずきさんへ←元エホバやってました:04/04/20 23:32
しかしある時から、そんな単調な毎日から歯車が狂い始めたのです。

親は離婚しましたし、どさくさ紛れに私は集会を休みがちになりました。
奉仕に行かなくなりました。
高校を卒業したら、適当な仕事に就き、エホバの業にまっしぐらだと思って生きてきましたが、
専門学校に行くことにしました。一人暮らしも始めました。

そのころ、私はエホバから遠ざかりはじめました。

177 :あずきさんへ←元エホバやってました:04/04/20 23:38
エホバにはまりまくっていた親は、兄弟たちの言動か何かに"つまづいた"
事からおかしくなりはじめました、集会を休みがちになったのを心配して様子を見に来た
長老と大喧嘩してみたり、鬱状態になったり、精神科にかかるほどになりました。

しばらくして、完全にエホバの証人を家族全員辞めた形になりました。
(と、いっても親に無理矢理連れて行かれてただけなので、母親さえエホバにハマらなければ
弟も私もやってもいなかったと思うが。)

178 :あずきさんへ←元エホバやってました:04/04/20 23:41
ある日、母親は大量の薬を飲んで自殺未遂をしました。
意識不明の重体で集中治療室に4日と、精神病院に5ヶ月居ました。
今は元気になりましたが、ヒステリーで困った奴です。
今は、弟や親戚を含め、誰も身近でエホバをやっている人は居ません。


179 :あずきさんへ←元エホバやってました:04/04/20 23:48
私はというと、風俗嬢をやっています。
月に100万近くを稼ぎ、親から離れて1人で暮らしています。
何だかんだで専門学校を中退してしまったし、
コンビニ店員や新聞配達で食いつないでエホバのことを一生懸命するなんて
将来には疑問を感じていたし、学びたいことを学び、
自分のなりたかった職業に就いき、自分で毎日を生きていきたかった私は
今、とても充実しています。
あと半年もすれば、これからの学費も生活費も十分貯まります。


180 :あずきさんへ←元エホバやってました:04/04/20 23:59
エホバ2世の人は、自分で希望した進路ではなく、
ただハマッた親からの無理矢理なレールに乗っけられているでしょう。

私は、そんな窮屈な毎日を疑問に感じつつも、イジメにも耐え、
本当に平穏に暮らししていたと思います。
今まで真面目過ぎたぶん、反動のせいか、あの時からは考えられない生活をしていますが
エホバをやっていたときよりも生きている喜びが分かるような気がします。

エホバやってたときは、「今日ハルマゲドン来るかな・・・だとしたら私は絶対死ぬだろうな。
今日は友達にウソついちゃったしな・・・。今日は集会なのに予習して無いしな・・・。」
とか毎秒思ってましたもん。

181 :あずきさんへ←元エホバやってました:04/04/21 00:08
エホバを辞めて、1度エホバの証人の方と話をしました。
「"世の人"の生活というか、今の生活をダメだと思われるでしょうが、
私はこの生活の方が、これからの人生の目的とか、夢とか、やりたいこととか、
生きていくのが楽しいし、永遠の命なんて欲しくない。終わりが有るし、
限界がある方が、私は好きだ。ついでに、復活してほしい人も居ないし、
大切な人が死んだとしても、それは"死"として受け止める。死ぬからこそ、
生きている毎日がいいんだ。 死がそんなに嫌か?」と話をした。


182 :あずきさんへ←元エホバやってました:04/04/21 00:19
そういう話をして分かったのだが、
どうやらエホバにハマッている多くの人は「公正さ」というものに惹かれて
のめりこんでいるらしい。食料飢餓や戦争や貧富の差や・・・苦しんでいる現状が
一掃されて平和が来て欲しいらしい。これにはちょつと納得した。

輸血にしても、貞潔さの意識にしても、盗みをしないとか、隣人愛とか・・・
エホバの教えは正しいと思っているし、エホバの証人ってのは良い奴が多いと思う。
しかし、実際はエホバの証人として生活していくというのは、現状とても難しく、
私には絶対にできない。私が学校の先生なり、会社の役員なり、になったとして、
「国旗掲揚はしない」「日曜日は会社に来れない」などエホバの証人やその2世が
証言してきたなら、暖かく見守りたいし、融通をきかせてあげたいとは思う。

183 :あずきさんへ←元エホバやってました:04/04/21 00:34
>>173>>183までとても長く書いてしまったが、あずきさんが共感しないにしても
ちょっと気にでも止めてくれれば嬉しく思う。
私がエホバをしていた頃は「2ちゃん」なんか知らなかったし、同じ立場であろう人の考えや、
エホバの証人では無い人々の環境というものがすごく気になっていた。

あずきさんが、親を抜きに考えて本当にエホバの教えに感銘をうけているのであれば続ければ良いし、
疑問を感じているなら辞めるのも良いと思う。辞めて復活するってのもアリだと思うし。

今日は暇つぶしにネットカフェにきてたまたま見つけたのですが、
またここを読ませてもらおうと思います。
それじゃ。あずきさん、おやすみ。

184 :あずきさんへ←元エホバやってました:04/04/21 00:35
>>173>>183までとても長く書いてしまったが、あずきさんが共感しないにしても
ちょっと気にでも止めてくれれば嬉しく思う。
私がエホバをしていた頃は「2ちゃん」なんか知らなかったし、同じ立場であろう人の考えや、
エホバの証人では無い人々の環境というものがすごく気になっていた。

あずきさんが、親を抜きに考えて本当にエホバの教えに感銘をうけているのであれば続ければ良いし、
疑問を感じているなら辞めるのも良いと思う。辞めて復活するってのもアリだと思うし。

今日は暇つぶしにネットカフェにきてたまたま見つけたのですが、
またここを読ませてもらおうと思います。
それじゃ。あずきさん、おやすみ。

185 :名無しさん@3周年:04/04/21 16:07
↑な〜んにも分かってないね。エホバの「正しさ」がケガレ意識を生み、キヨメ意識を生み、排他意識を生むんだよ。未だに善悪二元論だけでしか物事を考えられないの?何処かのスレで誰かが云ってたけど、自力で抜け出したいなら他のいろんな宗教も学問として学ぶべきだよ。

186 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:12
芸能界でエホバの証人の人っている?


187 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:40
誰かいないかなぁ?


188 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:45
どうせ、吉川ひなの とか 中谷美紀 とかだろ

189 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:49
絵穂証やっててタレントはナイだろ(笑

190 :エホバの証人を母親にもつ17才〔高校やめてプーです〕:04/04/21 21:51
輸血拒否死んでもだからね。バカじゃねーのとか思うでしょ。
でも血にはその人のDNAやら遺伝子が含まれてる
輸血すると性格変わる〔無論少量なら影響ない〕
6、7年前かなスクーターで事故った芸能人いたよね。芸術の才能もってた人の血を輸血したかもね
ここ最近映画で大賞とりまくり

191 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:53
あってもせいぜい不活発な2世だね

192 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:54
中谷美紀そうなの?

193 :元エホ証女:04/04/21 22:17
>>186
ちょっと古いけど、元祖ボンカレーのCMキャラクター松島なんとかは特開者、
坂本龍一の妻、ほ〜ら春先小紅〜と唄っていた彼女も現役証人。
公然の秘密、長島監督夫人もそうです。ニューヨークの日本人会衆で交わったことがあります。
昔はマイケルジャクソンもそうだったけど・・・今は・・・沈黙。
そうそう、吉村真理(若い人は知らないやね)もそうでしたっけ。
エホ証だったころはそんな話題を奉仕中よくしたなあ・・・あんな素敵な方が姉妹だなんて・・・私たちも頑張りましょう・・・みたいなノリで。

194 :名無しさん@3周年:04/04/21 22:19
音楽家のリチャード・クレイダーマン はマジネタ?

195 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:31
プリンスとサンタナもエホだって。
プリンスの件は今週号のNewsWeekに載ってたよ。
あのプリンスがねぇ・・・

>>192
あいつはレズだからありえない。
俺の友人(レズ)のネットワークで周知の事実だから。

196 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:35
>>179
この前、なんかの雑誌で風俗嬢が
「お金をいっぱい手に入れたけど、私がほしいのはお金じゃなかった」
といってました。

あなたも早く気づくといいね。
そんな自分も元歌舞伎町ホスト。

197 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:30
あずきさんへ。
お願いだから、現役擁護派信者は・・・・・ケツの穴から内臓噴出して死んでくれ!

198 :名無しさん@3周年:04/04/22 04:32
>>195
2世だからレズとか関係ないよ

199 :ヒヨッコ宗教学:04/04/22 05:06
一応、宗教学(滝沢克己派・宗教多元主義等)を学びましたヒヨッコ学者です。
私の知人にも「ローマカトリック」だと思って「エホバの証人」に入った
人がいて、疑問を持って質問してくる人が結構いました。
「説明したら脱会手続きをしていました」

エホバの証人は、宗教学的な見地から考察すると、
「ローマカトリックではないことを教えていない」
 事例が多く、
「有名な宗教を下敷きにした新興宗教である」
 といわざるを得ません。



200 :ヒヨッコ宗教学:04/04/22 05:16
 よくある疑問点

・彼らの教義は?
「彼らはローマカトリック式の教えを、自分たち的に解釈しています。
 ところどころ、キリスト教の母体であるユダヤ教と故意に混同している
 場合もあります。信徒たちには、堕落した既存キリスト教と一線を画す、
 神聖で厳格な、キリストの正しい教えの正統後継だと教えている」

・なぜ輸血禁止か?
 これはただ単純に、旧約聖書の創世記9章3〜4節、レビ記7章10〜14節、
新約聖書の使徒の働き(以下「使徒」)15章19〜29節に記載してることを
読み解かずに表面だけを実行しているにととどまるせいです。
 そこでは、大まかに言えば、血抜きしていない肉を食べることを禁じています。
彼らにとって、「食べる」「輸血」は同義らしいです。
 ですが、当然ですがその当時、「輸血」という技術はありません。また当然ながら、
「輸血という医療行為」を禁じることなど一言も書いてありませんね。


201 :ヒヨッコ宗教学:04/04/22 05:23
ちなみにキリストは、新約聖書で、
「あなたは安息日に自分の子供が穴に落ちたら、それを助けず見過ごすか」
といって、安息日という「戒律」を規定どおりに守ろうとするあまり、
人の困難を見過ごす人たちを手厳しく批判しています。真に正しいキリスト教徒であれば、
「旧約聖書」に盲目的に正したがった「ユダヤ教学者たち」の例に倣わず、
「教えの言葉そのものではなく、そこにこめられた思い、考えが大切だ」
というキリストの行動を重んずるべきではないでしょうか。

 また、ごく単純な次元の問題として、「医療行為をすれば助かるもの」にたいし、
治療が可能な立場であったにもかかわらず、適切な治療を故意に怠った場合、
とうぜんながら「殺人」という、キリスト教でもっとも重い罪を犯すことになります。
キリストが、当時の戒律を破りながらも、なぜに苦しむ病人・けが人たちを
癒し続けたか。そのことについて、少し考えてみてはいかがでしょう。

202 :ヒヨッコ宗教学:04/04/22 05:36
血についての話題については、私などよりよほど詳しい人が、こちらで
説明なさっているようです。http://homepage2.nifty.com/ichikawakita/witness/bibleandblood.html

さて、さらに「エホバの証人」という名称について、いろいろ疑問がきました。
「エホバの証人」の人たちは、「聖書の教えと十戒にしたがって」
と自称していますが、はっきり言ってこれは根本的に間違ってます。
「エホバ」という神の名を、無礼にも呼び捨てにしていること自体が、彼らの
教えの根本である「十戒」に違反しているのですね。

「汝、唯一の絶対の神を信ぜよ。」 「汝、偶像を作るなかれ。」
「汝、神の名をみだりに呼ぶなかれ。」「汝、安息日を守り、これを聖とせよ。」
「汝、父母を敬え。」 「汝、人を殺すなかれ。」
「汝、姦淫するなかれ。」「汝、盗むなかれ。」 「汝、偽証するなかれ。」
「汝、隣人をむさぼる(羨望)なかれ。」

この第三項目に、きちんと記載されています。
ゆえに、ローマカトリック・プロテスタント・イギリス聖公会などは、
「神」「父」「創造主」などの普通名詞を使っていますね。
ちなみにそこを指摘されたエホバの証人は、「エホバ」は固有名詞ではなく
普通名詞だと主張し始めますが、当時で全体的な「神」を示す言葉は
「エローヒーム」です。ちなみに、古代イスラエルではアドナイ(主の意)や
ハシェミ(神の御名の意)と呼んだようです。

 というか、そもそも「十戒」でシナイ山でモーセが石版を受けた神は
「ヤハウェ」ですよね。ここでも、新約聖書と旧約聖書の混同が見受けられます。

203 :名無しさん@3周年:04/04/22 12:30
学者降臨age!

204 :ZhenCheng:04/04/22 14:09
>>202
>ちなみにそこを指摘されたエホバの証人は、「エホバ」は固有名詞ではなく
>普通名詞だと主張し始めますが、

これ本当ですか?

205 :名無しさん@3周年:04/04/22 14:54
>>204

*** 塔78 11/15 9ページ あなたは神の名によって歩んでいますか ***
4 名とは名称のことで,人や物はそれによって見分けられます。「神」という
語は普通名詞です。他方,固有名詞は一人の人を他のすべての個人と区
別するものです。「エホバ」は固有名詞です。しかし「名」という語はまた,評
判もしくは名声を意味します。したがって,『わたしたちの神の名』は固有名
詞つまり固有の名であって,神はその名によって知られています。そしてそ
の名には何らかの評判が伴っています。

*** 塔82 6/15 25ページ 神の言葉を忠節に擁護する ***
22 実際のところ,ヘブライ語聖書の中で創造者に言及する際,他の名称を
全部合わせた回数よりもエホバというその独自のみ名で言及されている回
数の方が多いのです。それだけではなく,エホバという固有名詞を主という
普通名詞に置き換えて翻訳するのは全く意味のないことです。

*** 目99 2/8 8ページ 唯一まことの神を見分ける ***
1874年刊行のインペリアル聖書辞典(英語)の注解には興味深いものがあり
ます。「[エホバ]はどんな箇所でも固有の名であり,人格的な神を,そしてただ
その方だけを表わしている。一方,エローヒームはどちらかと言えば普通名詞
の特徴を帯びており,確かに普通は至上者を表わすが,必ずしも,またいつも
一様に至上者のことを指しているわけではない。…

206 :名無しさん@3周年:04/04/22 15:29
学者さん、攻撃びしばし。
さあ、エホバの証人側の、理性的かつ論拠の挙げられる反論はあるか!


207 :名無しさん@3周年:04/04/22 15:57
エホバこそ、正しい道をつかむ手かがりだと思っていた。
幹部の30女が、一般信者の息子さん(13-14才ぐらい)にわいせつな行為を
していたことを知ってから、一気にエホバの証人が信じられなくなった。
いったい、あの厳しい戒律はなんだったんだ!自分を鞭打って、性欲と
戦っていた人たちになんて言い訳するんだ。
確かにその少年は元気でやさしげで、いつも穏やかににこにこしている
いい男だったけど、宗教的権威でわいせつな行為をするとは。
怒りもそうだけど、いまはその少年の人生が心配でしょうがありません。

208 :名無しさん@3周年:04/04/22 16:07
>>206
>>202 の学者さんの主張(「エホバは普通名詞である」 とエホ証が主張しはじめる旨) と、
>>204 の資料とは主張が合っていません。
>>204 はエホ証側が提示した資料のようですが......

209 :名無しさん@3周年:04/04/22 16:29
>>208
学者さんの調べた資料と、>>204資料の発表時期にズレがあったのだと思われ。
というか、>>204が「エホバは神の固有名詞だ!!」といっているのであれば、
学者さんの指摘はストライクだったのか。「神」「主」とぼかして発言するの
は意味がないといっているならば、
「そんなのは意味ないから十戒にそむいてでも神を呼び捨てにする」
と言っている様に聞こえるのだが・・・・
 もしかして、>>204資料って、他キリスト教から突っ込まれて、逆切れ反論
したときのものじゃなかろうか?

210 :ZhenCheng:04/04/22 16:42
>>208-209
>>205 の資料を挙げたのは私ではありません。誰か別の方です。
「エホバ」が固有名詞ではないと、JWは主張すると書いてあったので、興味を持ちました。

211 :名無しさん@3周年:04/04/22 22:30
「エホバ」が普通名詞って・・・
「天照大神」も「エホバ」ですかw)

212 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:22
エホバが一時期主張していたところによるとそうなんでしょ。
アラーもヤーウェもぜーんぶエホバ。(笑)
現役信者さんのご意見は?


213 :名無しさん@3周年:04/04/23 02:22
自分の子供に慈愛を注げぬ人間が、
神の使徒になどなれはしない。

214 :ZhenCheng:04/04/23 09:20
>>212
それは擁護派スレッドで一時出ていた議論ですか? 誤解の元はそのあたりにあるようですね。
もしそうなら宗教学者氏もそのスレッドを読んでた人と言うことですか。
サンプルが悪かったかもしれませんね。
サンプルが変だったというのは学者にとっては不幸なことです。

時に、あなたの
>アラーもヤーウェもぜーんぶエホバ。(笑)
この記述は「ヤハウェ」と「エホバ」は別の神と主張されているのですか?

>>202
>というか、そもそも「十戒」でシナイ山でモーセが石版を受けた神は
>「ヤハウェ」ですよね。ここでも、新約聖書と旧約聖書の混同が見受けられます。
でも、「ヤハウェ」と「エホバ」が混同されている、と読めますが…

215 :名無しさん@3周年:04/04/23 09:38
*** 塔99 10/15 29‐30ページ 神の言葉を愛する人たちにとって画期的な記録 ***
神のみ名を復元する
「新世界訳」の顕著な特色の一つは,神のみ名エホバを復元したことです。ヘブライ
語聖書の古代写本の中で,神の名は四つの子音字で表わされており,YHWHまたは
JHVHと翻字されます。この独特のみ名は,いわゆる旧約聖書の中だけで7,000回近
く出て来ます。(出エジプト記 3:15。詩編 83:18)実際,わたしたちの創造者は,ご自分
の崇拝者たちがそのみ名を知るだけでなく,それを用いることをも意図しておられた
ことは明らかです。

新世界訳聖書翻訳委員会は,聖書のヘブライ語部分とギリシャ語部分の両方にエホ
バのみ名を使用する大胆な方法を講じました。その先例となったのは,中央アメリカ,
南太平洋,および東洋の人々のために宣教師たちが行なった初期の翻訳でした。し
かし,神のみ名をそのように用いることは,単に学問的な興味深い事柄というだけのこ
とではありません。人格的存在として神を知るようになるには,神のみ名を知ることが
不可欠です。(出エジプト記 34:6,7)確かに「新世界訳」は,幾百万もの読者に神のみ
名を用いることを奨励してきました。


*** 聖8‐参 1753ページ 1イ ヘブライ語聖書中の神のみ名 ***
現代の翻訳者たちが聖書の著者であられる神に加えている最大の侮辱は,
その方に特有の固有のみ名を削除している,もしくは覆い隠していることです。
実際には,その方のお名前はヘブライ語本文中に(YHWHもしくはJHVH)とい
うつづりで6,828回出て来ます。これは一般に四文字語<テトラグラマトン>と
呼ばれます。わたしたちは,「エホバ」という名を用いることによって,原語で書
かれた本文に固く付き従い,神のみ名である四文字語<テトラグラマトン>を
「主」,「アドナイ」,「神」といった称号に置き換える一般の慣行には倣いません
でした。。

216 :ヒヨッコ宗教学:04/04/23 09:48
ずいぶんスレが伸びていてびっくりしました。ヒヨッコ宗教学です。

>>212
>もしそうなら宗教学者氏もそのスレッドを読んでた人と言うことですか。
私ヒヨッコにつき、2ch宗教関連に書き込むのは初めてでございます。
私のいた地域のエホバの証人の強引な勧誘員の上役の偉い人
(勧誘された知人が、勧誘が強引なので同席してくれといってきました)
とディベートした際、
「エホバの証人がいかに正しく、他がいかに間違っているか」
を熱論されていたので、名称に対する疑問をあげてみたところ、
「神の名前を呼び捨てにしてはいない。ラテン語で神全体のことをエホバと
言うのだ!」
 と言っておられたので、それがエホバの証人の見解だと思っておりました。
(当時調べた資料にも、エホバの証人の主張では、エホバは固有名詞ではないと
主張しているものがありましたもので。)
情報源が古かったなら失礼しました。
ただ、数年間で、教義の根底にかかわる「神の名に対する認識」が二転三転
するとも思われず、私の意見ではこの説を採らせていただきました。
現役の信者の方で、「現在の立場はこうである」というご意見がいただければ
幸いですね。


217 :ZhenCheng:04/04/23 10:03
>216
今調べましたが、JWの出版する資料で70年以降のものには「エホバ」が普通名詞
と述べられている所は無いようです。

218 :ヒヨッコ宗教学:04/04/23 10:06
>「ヤハウェ」と「エホバ」が混同されている、と読めますが…

宗教的には別の見解があるのかもしれませんが、私が学びました
滝沢克己派のプロテスタント系宗教学では、区別していました。
(ヤハウェ、ヤーウェとエホバは、YHWHの母音子音の読み違いではありますが、
その読み方を採択した時代背景や宗教観によってだいぶ開きがあるため。
ただ、新約・旧約聖書では同じ「唯一絶対の神」であることは間違いないが、
ヤーウェは「天使たちの長」という意味合いもあり、「ヤーウェ・エホバ」
「ヤーウェ・ミカエル」という記述が見受けられます。)

 ただ、ほかでもない滝沢克己派のプロテスタント系宗教学では
(現在では延原時行教授兼牧師の著書が有名)「宗教多元主義」で、
エホバもヤーウェもアッラーもデイオもゴッドも、
「神」は同じ存在であり、信仰の仕方・捕らえ方が違うだけだと
いう大胆な(普通の人は首を傾げるかも)理論がございます。
(ピルグリム・イェーガーという漫画でも使われ、有名になりました)
「神は多くの名を持つ」ジョン・ヒック等にくわしいですね。
その理論まで突き詰めれば、「同じ神」と止揚することも可能ですが(笑)


219 :ヒヨッコ宗教学:04/04/23 10:18
>217
うむーううう、もしかして私の採択した資料って、その幹部さんの
手書きだったんじゃ・・・・
もしそうだとしたら、一番最初に触れた一部が間違っていて、それにて
全体を判断してしまうという初歩的なミスだったのかも知れません。
こちらでも資料を探して見ますね。


220 :名無しさん@3周年:04/04/23 10:18
*** 目99 3/8 27ページ 神の名を口にするのは間違いですか ***
聖書は,単に神のみ名をふさわしく用いることを勧めているだけでなく,実際,
そうするよう命じているのです。イザヤ 12章4節の前半には,神の民がはっ
きりと,「あなた方はエホバに感謝せよ! そのみ名を呼び求めよ」と叫んで
いる様子が描かれています。さらに,詩編作者も,神から不利な裁きを下さ
れるべき者たちについてこう語っています。「あなたの激しい怒りを,あなた
を知るようにならなかった諸国民の上に,あなたのみ名を呼び求めなかった
もろもろの王国の上に注ぎ出してください」―詩編 79:6。箴言 18:10; ゼパニ
ヤ 3:9もご覧ください。

そういうわけで,第三のおきての解釈を誤ったために,エホバの輝かしいみ
名を口に出して言おうとしない人もいますが,神を本当に愛する人たちは努
めてそのみ名を呼び求めます。そうです,実際,ふさわしい機会があればい
つでも,『もろもろの民の中にその行ないを知らせ,そのみ名の高く上げられ
ることを語り告げます』。―イザヤ 12:4,後半。


十戒の第三のおきて
*** 聖8‐参 出エジプト記 20:7 ***
7 「あなたの神エホバの名をいたずらに取り上げてはならない。その名を
いたずらに取り上げる者をエホバは処罰せずにはおかないからである。

221 :ZhenCheng:04/04/23 10:23
>218
情報をありがとうございます。
ヤハ・ミカエルと言う記述は、具体的に聖書の何処に書かれていますか?

222 :名無しさん@3周年:04/04/23 10:25
学者さんよう、漏れも今カソリック系やってるけど、
つーか、イエスキリスト自体、神に「エホバよ」とは祈ってないよ。

http://www.geocities.com/Athens/Agora/3207/name1_2.htm#A1

主よ、か、父よ、か、神よ、だよね。
最後の呼びかけ、
「エロイ・エロイ・レマ・サバクタニ」
までそうだったし。

>>216
そもそも「エホバ」ってラテン語か!?その幹部さん、追い詰められて
逆上したんじゃないの。

223 :ヒヨッコ宗教学:04/04/23 10:36
>>221
一次資料でなくて恐縮なのですが、(学生時代の講師の講義からなので)
旧約聖書イザヤ書に「ヤハウェ・エホバ」の記述が、
旧約聖書ダニエル書に「ヤハウェ・ミカエル」の記述があるとのこと。
ただし、日本語の聖書では、それぞれ「主なる神」「大天使長であるミカエル」
と約されているため、手元にある私の聖書では確認できませんでした。
講師がウソを教えていないことを祈ります。

>>223
確かに。私の手元の聖書では、
「わが神、わが神、何ゆえに我を見捨てたもうか」
もしくは
「なぜ、私をお見捨てになられたのですか」
 となってますね。「ヨハネ福音書以外」

 確かに逆上してました。「信徒獲得」にのみ特化して、バイブルスタディ
をしていなかった幹部さんなのかもしれませんね。

224 :222:04/04/23 10:43
たしかに、あれだな、なんつーか、エホ証の資料、
旧約聖書からの記述が多いやな。
キリスト教、って名乗るんなら、新約聖書にウェイトおかない?
漏れはマルコによる福音書とパウロ書簡を教えられて、旧約は
さわりだけだったぜよ。先生は
「旧約聖書を、妄信的にただ強制していた律法学者」
を、イエスは何より嫌っていたって教えてたし。

225 :222:04/04/23 10:47
んと、

>あなたの激しい怒りを,あなたを知るようにならなかった諸国民の上に,
>あなたのみ名を呼び求めなかったもろもろの王国の上に注ぎ出してください

漏れの解釈だと、ここ、前後の文から、
「あなたのみ名を呼び求めなかった」
って、ただ単に「神を信じなかった」ものたちってことじゃないの?
んで、この発言、誰の発言?モーセ?
エホバの証人では、キリストの祈り方より、旧約聖書の記述を重要視するわけか。

226 :名無しさん@3周年:04/04/23 10:52
唐突だが、エホバの証人の皆さんに聞きたい!
「天使にラブソングを」
という映画をどう思うか!!!!!!!

 俺、あれ大好きなんだよね。

227 :名無しさん@3周年:04/04/23 11:27
>エホバの証人では、キリストの祈り方より、旧約聖書の記述を重要視するわけか。
だからエホは三位一体を認めないんだよ
イエスが神だったら新約聖書優先になってしまうので
エホの教理のつじつまが合わなくなる


228 :ZhenCheng:04/04/23 11:28
>>223
確かに、イザヤ書には2回YH(点) YHWHが出てきますね。
ただ、ダニエル書「大天使長であるミカエル」の大天使長は多分、YH(点)ではないと思いますよ。
確認は出来ませんでしたが。
ちなみに、YH(点)を神の名前の短縮形として用いているところは沢山あります。

229 :ZhenCheng:04/04/23 11:44
>>226
検索してあらすじを読んでみたけど、面白そうな映画ですね。

230 :222:04/04/23 13:26
>>227
ふむふむ、そうすると彼らは
「父と子と聖霊の御名において」
というお祈りしないのかな?聖公会とは決して相容れなさそうだ。
やっぱり「キリスト教」じゃなくて、「旧約聖書原理主義派」
なわけだな。エホバは。

231 :名無しさん@3周年:04/04/23 13:37
ZhenCheng氏もたぶん学者。
>>216に出てきたような馬鹿な幹部は彼の爪の垢でもせんじて飲め。

宗教とはなにか!
学問であり、価値基準であり、生活規範であり、生き様であり、行動理念。
だからこそ、冷静な観察と熟考、論理が大切だろう。
他宗教との文化交流も大切だし、批判には冷静に、かつ理論的に反論する
知識と知能が必要なのだ。


232 :ZhenCheng:04/04/23 13:37
>230
「父と子と聖霊の御名において」祈ることはしません。
「父と子と聖霊の御名において」バプテスマを施す事はします。

233 :名無しさん@3周年:04/04/23 13:39
>>231

「この中に、学者がおる。・・・お前やろ。」
「その仮説は事実と相違しています」
「お前やー!!」

by嘉門

234 :ZhenCheng:04/04/23 13:46
>>231
いや、ただのサラリーマンです。ちょっとJW現役なだけです(^^;
書き込まれた内容にについてはほぼ同意します。

235 :通りすがり:04/04/23 13:49
JWってナンデスカ(´・ω・`)

236 :ZhenCheng:04/04/23 13:51
>213
Jehovah's Witnesses(エホバの証人)の略です

237 :名無しさん@3周年:04/04/23 13:52
>>234
ZhenChengさんは実際は団体の最高指導チームクラスの学者さん
であるとしつこく疑ってみるテスト。
まさか本部から特命を受けて派遣・・・・

238 :231:04/04/23 13:58
論拠を明らかにしつつ理性的に意見交換できるエホバの証人
の信者の方をはじめて目撃しますた。
(周囲には卒業アルバム片手にに目の色変えて勧誘してくるやつしかいなかった)
ZhenCheng殿のような人が主流派であれば、ここまで他宗教から
批判を受けることはなかっただろうに。
(他団体の壮大な釣りでない事を祈る)

信者の獲得を急ぐあまりに、肝心の宗教に対しての勉強がおろそかに
なりがちなのは悲しむべきことだ。


239 :名無しさん@3周年:04/04/23 14:03
これは何かの間違いか?

このスレ、プロテスタンティズムの学者とエホ証が、
穏やかに意見交換しておるぞ・・・・・・


240 :ZhenCheng:04/04/23 14:07
>237
ありがとう。でも本当にただの信者です。
JWでは、聖書を個人的に深く研究することを全ての人に推奨しているのです。

ただ、正しい知識はとても大切なのですが、それは土台に過ぎません。さらに大切
な事は言うまでも無いことですが神を愛する事だと思います。
学者でもあったパウロはこう述べています。
1コリント 8:1-3
〜知識は人を高ぶらせるが、愛は造り上げる。
自分は何か知っていると思う人がいたら、その人は、知らねばならぬことをまだ知らないのです。
しかし、神を愛する人がいれば、その人は神に知られているのです。

この辺りが学者と宗教家の違いかもしれませんね。

241 :名無しさん@3周年:04/04/23 14:07
めくそとはなくそが・・・。

242 :名無しさん@3周年:04/04/23 14:13
エホバの証人の機関紙『ものみの塔』1968年1月15日号

『それで聖書は組織の本であり、個人にではなく、一組織としての
クリスチャン会衆に属するものです。
個人的に聖書を解釈できると、たとえ、誠実に信ずる人がいても、
その事実は変わりません。ゆえにエホバの見える組織を度外視して
聖書を正しく理解することはできないのです。』

243 :名無しさん@3周年:04/04/23 14:15
エホバの証人の『ものみの塔』誌 1910年9月15日号

『人々は聖書だけを学んでも神の御計画を知ることが出来ないばかりか、
10年間「聖書研究」を読み、その内容に精通した人であっても、
「聖書研究」を使わず、聖書だけを学ぶなら、私たちの経験から言うと、
2年間の間にその人は暗やみに入ってしまうということを知るであろう。
他方、人が「聖書研究」とともにその参照のみ読むならば、
聖書の1ページを読まなくても、その2年間の暗黒の終わり頃には、
光を見い出すであろう。』

244 :名無しさん@3周年:04/04/23 14:16
>>239
学者っつっても本人もヒヨッコって言ってるぐらいだし。
「学問・研究を専門とする人」は全部学者だよ。
学位で言っても、学士、修士、講師、助教授、教授、全部学者だし。
223の人はどうだろ。

いずれにせよ、宗教学者ってヒステリックなもんだと思っていた先入観を
捨てられたのは収穫である。

245 :名無しさん@3周年:04/04/23 14:50
エホバの証人(ものみの塔)新世界訳ローマ2:21
「ほかの人を教えているあなたが、自分を教えないのですか。
『盗んではいけない』と宣べ伝えているあなたが、自分では盗むのですか。」
↓ ↓ ↓
ほかの人を教えているエホバの証人が、自分を教えないのですか。
「人間の知恵や伝統に基づく教えは退けなければなりません。」
と宣べ伝えているエホバの証人が、
自分では「人造語エホバ」を教えるのですか。

246 :森喜朗:04/04/23 18:56
日本は天皇を中心としたエホバの国である。

247 :名無しさん@3周年:04/04/23 19:34

全文を条件に、印刷と無料配布が「許可」されています。

『納得!「神の名前はエホバでない」わけ』
http://www.01.246.ne.jp/~magnific/yhwh.htm

248 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:40
テトラグラマトンにアドーナーイの母音「e, o, a」を挿入して
神の名前を「人造」しなさいという「神」の命令は、
聖書のどこに書いてあるというのだろう。

エホバの証人発行の新世界訳 申命記 18:20
『話すようにとわたしが命じたのではない言葉を
あえてわたしの名において話し、あるいは他の神々の名に
おいて話す預言者、その預言者は死ななければならない。』


249 :名無しさん@3周年:04/04/24 16:07
神を信じるのであれば聖書だけを読んでれば良いのだ
あとは何もすることは無いのだ
余計な事をすると違う知識が入ってくるからだ
わかったかくそったれぇ
エホバの証人もキリスト教も他のどんな宗教も
みんな偽者だ 偽りの宗教なのだ
なぜなら自分勝手に聖書を解釈しているからだ
解釈せずただ聖書を読むだけでいいのだ


250 :名無しさん@3周年:04/04/24 16:23
紙を拝め

251 :名無しさん@3周年:04/04/24 19:54
「Jehovah・エホバ」が、人間によって考案された「人造語」であることは、
エホバの証人の出版物でも公言され、現役信者も認めている。

しかしエホバの証人は、「Jehovah・エホバ」が「人造語」であると認める
その同じ舌で、『この名は信心深い人間によって考案されたのではありません。
それは創造者ご自身によって選ばれたものです。』
『自ら明示されたご自身の名称。』だと証言するのだ。

エホバの証人の舌は「二枚舌」なのだろう。

【二枚舌】にまい-じた
うそを言うこと。
前と食い違うことを平気で言うこと。
「大辞林 第二版」

252 :名無しさん@3周年:04/04/25 09:21
エホバの証人(ものみの塔)発行の新世界訳 啓示22:18
『わたしは、すべてこの巻き物の預言の言葉を聞く者に証しする。
これらのことに付け加える者がいれば、
神はこの巻き物に書かれている災厄をその者に加えるであろう。』

↓ ↓ ↓ ↓

わたしは、すべてこの巻き物の預言の言葉を聞く者に証しする。
「YHWH」(JHVH)に、全く別の言葉である「アドーナーイ」の
母音符号「e ,o ,a」を付け加えた人造語「Jehovah・エホバ」を、
神名として宣べ伝えるエホバの証人には、
この巻き物に書かれている災厄を加えるであろう。

253 :名無しさん@3周年:04/04/25 13:44
ヘブライ語本文に出てくる YHWH(JHVH) を 「主」 とか 「御名」 に置き換えて翻訳するのも
本当はアウトと思う。
(ユダヤ人たちも、読み替えはしても、文字までは基本的には変えなかったのだし)

すると、やはり解決法は、「YHWH」(JHVH) と そのままローマ字化して載せることなのだろうか。


254 :名無しさん@3周年:04/04/25 13:47
↑ ギリシャ語に翻訳する際には、「主」(Kyrios) に変えているが.......
まさかその報いがディアスp(r

255 :名無しさん@3周年:04/04/25 14:33
ユダヤ教徒達は神の名を「ヤーベ」に近い音で発音してるわけだから
YHWH」(JHVH) にをヤハゥエとするのが適切だと思う

256 :ヨビト:04/04/25 15:06
>>253
>ヘブライ語本文に出てくる YHWH(JHVH) を
>「主」とか「御名」に置き換えて翻訳するのも本当はアウトと思う。

「YHWH」(JHVH)を「主」とか「御名」に置き換えることと、
「YHWH」(JHVH)に全く別の言葉の母音符号を組み込んで
新たに「人造語Jehovah・エホバ」を造り出してしまうこととは、
根本的に意味の違うことだと思う。

257 :名無しさん@3周年:04/04/25 18:26
ZhenChengさん、どうか248以降に論拠を示しつつ論理的な反論を!
エホバの証人は詳しい人に突っ込まれると沈黙するという通説を
どうか打破してください。


258 :名無しさん@3周年:04/04/25 18:43
一番最初の大量生産聖書を刷った、グーテンベルク聖書の
記述だとどうなってたんじゃろうか・・・・



259 :名無しさん@3周年:04/04/25 18:45
というか、やっぱりこう見てみると、エホバの証人は
「キリストとその教え」
より
「主に福音書以前の聖典の記述」
を重視しているようだ。なぜだか教えて現役会員さん。
(そのわりに、キリスト教だと言って勧誘してきているけど)


260 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:54
>>258
グーテンベルクの聖書は、ラテン語のウルガタ訳だったと思う。
それなら、神の名は Dominus(主)......

261 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:01
讃美歌における人造語 「エホバ」:

ttp://hymnsong.s7.xrea.com/kashi1/1-13b.html     ← 統一教会の成約聖歌
ttp://www.geocities.jp/omnilds/j_hymns/mid01.html  ← モルモン教の賛美歌
ttp://sapporo.cool.ne.jp/co1iba/midi_212.htm       ← エホ章の賛美の歌

行け行け世界三大異端 !


262 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:18
白装束のパナウェーブ研究所=千乃正法会もお仲間です。
エル・ランティは、「エホバ」とのことです。


263 :あふ ◆BqIQZZ8kLA :04/04/26 02:29
漏れも幼稚園(物心ついたとき)〜高卒までJW2世だったわけだが・・・・今はヒキ板のチャットに入りびたる日々だ
RBC(だっけ?王国会館つくるやつ)それ目指して工業高校なんて歩かされたが、JW脱出やらで、ギリギリの成績でなんとか卒業まではこぎつけたが・・・・・
もうヒキ暦5年目になっちまった・・・(工業だから大学なんていけなかったしな・・・)
なんかすごい高度な話してるみたいだけど、、大学とかいけた連中なんだろーな、、うらやましいよ
せめて漏れが、普通の女なら一時しのぎに風俗に逃げ込んだりできたんだろうが・・・


264 :名無しさん@3周年:04/04/26 03:14
>>263
いまからでも遅くないから、上の学校を目指したら?
自信を持ちなよ。

265 :名無しさん@3周年:04/04/26 03:32
漏れの知人に、ものすごいのんびりやのプロテスタント2世だったのに、
小学生時代に、同級生の創価学会2世にものすごい中傷を受けて
(その当時は、得にもならないのに相手を中傷するやつらの存在が信じられなかったそうだ)
その悔しさをばねにして、宗教学修士までいった香具師がいる。
「くるならきてみろ、学会!」
と胸を張る。専門学校卒の漏れには唖然とする執念だて。


266 :ZhenCheng:04/04/26 15:13
日本語ではエホバと表記する発音が、テトラグラマトンに便宜的に振られた母音によることは事実です。
また、神の名をみだりに唱えてはならないとも確かに書かれています。
その事自体に異論の余地は有りません。

問題は、不正確な発音を用いることを、その神が許されるのかどうか。
不正確な発音が許されたとして、どの程度その名を用いることが許されるのか、
どういう事が「みだりに唱えている」と見なされるのか。という事になります。

この問いに対する答えは、多分に宗教的なもので、神を崇拝する人たちの心情に深く根ざした物です。
ある人にとっては、一年に一度、受け継がれた正しい発音で神の名が読まれるその機会
以外にその名を発音することは許されないと感じるでしょう。
別の人は、たとえ不確かな発音であっても、その固有名詞が全ての人に知られる
事を望み、未信者の前でも発音するでしょう。
何を述べたいかと言いますと、上の二人が論じ合うことはまあ難しいでしょう、
ということです。突き詰めれば、どの宗教を神は是認されるか、と言うことに
なってしまいます。
ですから、私はこの件にあまりかかわりたくないというのが正直なところです。>>257さん
神ご自身が最終的に裁いてくださるでしょう。

267 :ZhenCheng:04/04/26 15:38
>>259
名前からしてエホバの証人ですから(笑 他のキリスト教と比較してそのような印象を
受けられるのは無理も無いことです。
259さんは具体的に、キリストのどの教えより旧約の教えが優先されたと感じられましたか?

268 :名無しさん@3周年:04/04/26 21:52
問題は「発音」にあるのではありません。

今までも様々な場で、繰り返し「エホバ」の名の問題が出て来たのを
知っていますが、いつも、現役側が「発音」の問題にすり替えて、
曖昧なまま終わらせていたようです。
今回も又、「発音」の問題にすり替えられてしまいました。

問題なのは、「発音」ではありません。
例えば、「HERMES」を「エルメス」と発音するか、「ヘルメス」と
発音するか、それとも「ハーミス」と発音するかは問題になりません。
何故なら、「エルメス」であろうと「ヘルメス」であろうと
「ハーミス」であろうと間違いではないからです。

しかし、「Jehovah・エホバ」の場合は、「HERMES」の場合と違います。
テトラグラマトン「YHWH」は、全く別の言葉の「アドーナーイ」と
発音され、その母音符号「e, o, a」を挿入し合成して出来た「人造語」
なわけですから「発音が不正確」云々の問題ではないはずです。

「Jehovah・エホバ」は「人造語」であること、そして、エホバの証人が
「Jehovah・エホバ」は「人造語」であることを事実として認めながらも、
なお、「エホバ」は「神自ら明示されたご自分の名称」であるとか、
「エホバを神名として認めない者は滅ぼされる」などと証言している
ことを問題としているのです。

「Jehovah・エホバ」は「人造語」であると、控え目に言う程度では、
問題の所在を認識できないのであれば、あえて、「Jehovah・エホバは、
捏造語である」とか、「Jehovah・エホバは、偽造語である」とかに
言い換えれば、エホバの証人は、向き合うべき問題を明確にすることが
できるのだろうか。

269 : ◆Oo/boys/q2 :04/04/27 00:47
暇な時にエレミヤ31:31〜34を読みましょう。

270 :とおりすがる:04/04/27 04:27
初期エホバの証人は、聖書原理主義者たちであった。
厳しい規律と旧約聖書の再学習によって、堕落を防ごうという集団だった。

が、代を重ねるうちに、既存キリスト教との差別化を図るあまり、
独自の解釈を教義の根幹にすえ、それに矛盾点が発見されると
268氏の指摘のように、こじつけめいた理論で糊塗するようになった。
また、信徒獲得のための方法も、
「小さな子供を連れて行く」「カトリックのように振舞う」
「末端信者に卒業アルバムを提出させる」「断れば地獄に落ちると脅す」
「無料配布小冊子の費用は、配る信徒が負担する→実際売っているようなもの」
と、どんどんカルト宗教化していった。

エホバの証人の人たちに申し述べたい。
「めざめよ!」
あなた方はまじめに聖書と先達の教えを愛し、規律ある生活を送っているのかもしれない。
が、あなた方の上部の人間の中には、利益獲得のためだけに宗教を利用している
人間がたくさんいる。あなた方の活動は、それの手助けをしているのだと。
聖書学習は、本当にエホバの証人でなければできないのか?なぜ既存キリスト教では
いけないのか。なぜ勧誘時にウソをつくのか。
 あなた方は、規律に従っているつもりで、聖典を馬鹿にしているも同じの人が
たくさんいる。

271 :ZhenCheng:04/04/27 09:43
>>268
YHWH(JHVH)に「e, o, a」が加えられたのは、そもそも何を意図してのことだったでしょうか?
文章上Jehovahが指し示すものと、YHWHが指し示すものとは違うものですか?

>>270
これはもしかしてコピペですか?

272 :ZhenCheng:04/04/27 09:48
>>269
ヤコブ 1:17
マラキ 3:6
も読んで!(笑

273 : ◆Oo/boys/q2 :04/04/27 12:54
ヤコブ1:17
すべての良い贈り物、また、すべての完全な賜物は上から来る
のであって光を造られた父から下さるのです。
父には移り変わりや、移りゆく影はありません。

マラキ3:6
主であるわたしは変わることがない。
ヤコブの子らよ。あなたがたは滅びつくされない。

>>272
読みましたけど、それで何か???


274 :ZhenCheng:04/04/27 13:08
>273
Boy'sさんどうも。
エレミヤの聖句は、確かパウロが引用していましたよね?
旧約から新約への連続性を示されたと思い、神は変わる事はない点付け加えさせて頂きました。

275 :ヒヨッコ宗教学:04/04/27 13:35
うお、もの凄く伸びてますね。
横レスで失礼ながら、それでは私からも一言。
「神は変わることはない」
ということについては、私はこれと反対の立場であります。

 キリスト以前のユダヤ教の神は、「罰」の印象の強い「裁きの神」
でありましたが、キリスト教以後の神は、「慈悲」「許し」の意味合いが
非常に強いのではないでしょうか。
 我らが人を許すごとく、また我らの罪をも許し給え
 という言葉にもあらわされているように、
「キリスト自身の教えの根幹は、許し、そして愛」
 でありますし。

 もちろん、神そのものはただ一つ、絶対のものですが、不変ではあり得ません。
なぜならば、神そのものが、そのままの姿で地上に現れていない以上、
あるいは自然、あるいは聖書読解者の解釈、あるいは教えつたえるものの言葉で、
千変万化してしまいます。
 そう、教えの受取手である我々人間によって、神は進化も退化もしてしまうものだと
思います。

276 :ヒヨッコ宗教学:04/04/27 13:36
 たとえば、かつて当時腐敗していたローマカトリックが聖職者が
「聖書の私読禁止」で既得権の固守をねらったことは、「退化」でしょうし、
プロテスタンティズムやイエズス会によって、糾弾され、後に免罪符が
廃されたことは、「進化」だと思います。

これらは、「神」ではなく「人」「聖職者」の行動によるものですが、
「一般信徒」にとって、「神」は、「聖職者の声」を通じてしか
知ることのできないものだったわけです。

「隣人愛」をとなえたキリストの布教によって、主なる神は「慈悲、愛の神」
という「一面」を広く知られるようになりましたし、ルターの共通ドイツ語
約とグーテンベルク活版印刷聖書によって、「神の教え」は直接市民が読める
ものとなりました。

神の姿は、変わり続けてきました。不変ということはあり得ないと存じます。



277 :ヒヨッコ宗教学:04/04/27 13:40
これについて、著者不明なのが返す返す残念なのですが、おもしろい
論文があります。少し長いですが、引用させてくださいね。

 引用1
・神は、実在するかどうかは、私にはまだわからない。だが、神を信じる人がおり、
 またその場合は、神が存在しているのと、実際的にはかわらない。
 そして、その神の姿を伝えるのは、宗教の指導者や預言者、宗教学者たちである。
 その神の姿とは、彼らの解釈で、千差万別である。
 自らの人生全てをかけてその指針とするものもあれば、ただ私利私欲のために、
 宗教を利用しているだけのものもいる。

 結論として。神が実在するとする。だが、その神は、決して永遠不変のものではありえない。
 神を考え、見つめ、信仰するのは、人間である。神を記録するものは、不完全で、絶えず、
かわり、変化し続けていく〔良い意味でも、悪い意味でも〕人間なのである。
 神に、たとえ無限の英知があり、それによって行なわれた行為があっても、それを受ける
人間のがわに、それ、と察する能力がなければ、それは、何だかわからない行為の一言で片付けられてしまう。
 例えば、ある家族の、親が、子供のためを心から思って、愛情をもって叱り、数多くの本を
読ませたとしても、子供にとっては、
[単なるうるさい親]
 としか感じられないことは多くある。そして、子供が成長したとき、初めて親の意図がわかるわけである。
 また、子供を自由奔放に育てた親がいたとする。本当にその子供のことを考えていたとしても子供は、
「うちの親は、本当に私に無関心だ」
 と受け取ってしまう場合もある。
 つまり、人間の哲学か進化し、宗教に対して[考える]ことが禁忌でなくなった以上、神を考える人間
の進化と同時に、神もまた、進化していくのである。
 宗教とは、停滞するものであった時期がある。先人の教え、法を、疑いなく、かたくなに守り続けて
いればいいと考えていた時期があった。だが、私が序文でも言ったように、宗教は、どんどん疑い、
進化していっていいもののはずである。

278 :ヒヨッコ宗教学:04/04/27 13:41
引用2

 仮に、神が、もしこの現世に実在しなくても結構。
 神の存在を信じて、自分の内なる神と対話を続けていく人は、その人自身が、考え続けていこうとする
ならば、間違いなく、その人の内側にいる神は進化し、そして同時にその人も成長していくだろう。
 何人も、その場合、その人に対して、神の存在を否定することは出来ないはずである。
 これは、私が友人との神についての対話の時に、神の行動や神の考えを、自分なりに推測し、考え、
 結論をだしたことから考えた結論である。
 かつて暴君めいた懲罰の象徴であった神。しかし、いまから2000年前に行動した、一人の青年に
よって、神は、誰よりも深い愛をもった、慈悲の神へと[進化]した。
 これは、私が前述した、[宗教〔神〕は、伝えるものによってその姿をかえる]という理論に従うならば、
どれだけ、イエス・キリストが愛が深い人であったかがよくわかると思う。
 同時に、彼が、形式主義にこりかたまっていたそれまでの教えを、どんなに憂いていたかも、である。
 いま、神を考えることが、禁忌ではない時代となっている。
 それが続くかぎり、神は、進化をやめはしないだろう。
 神が滅ぶときとは、他の神々に滅ぼされることではなく、その神を、その宗教を、人々が忘れさって
しまうことなのだから。
 そのようにして、[死んでいった]神々は、古来、例には困らない。悲しむべきことに、
キリスト教を広めるために、故意に、悪魔と同一視され、[滅ぼされて]いった旧い神々も、
多かったのである。
 人から忘れ去られた神は、当然、その存在について考えられることはない。つまり、進化して
いくこともない。さらにそれが進めば存在すら忘れられる。徹底したものになれば存在したことすら、
忘れられていく。こうなってしまっては、[実在しないかもしれない神の力]すなわち、その神を信じて
行動した人の力や、信仰心が生んだ奇跡などは、望むべくもない。これが、私の考える[神の死]である。
↑引用終わり。

279 :ヒヨッコ宗教学:04/04/27 13:51
長文引用失礼いたしました。

だいぶ横道にずれてしまいましたが、
「神の姿」も、変わりゆくものだとしたら、
「神の呼び名」も変わっていくものだと思います。

ただ、「それは、人間の利益のために故意に行われてはいけない」
ことと、「それが間違いであることを知りながら、起源や元祖だといってはいけない」
ことは間違いないと思います。

「エホバこそが唯一絶対の神の呼び名だ。それ以外で呼ぶのはかえって失礼だ。」
「十戒にもみだりに名を呼ぶなって書いてあるよ」
「旧約聖書にも書いてある、神はこの名で呼ぶべきだ。代名詞は必要ない。」
「キリストも、神をエホバって呼んでいないよ」
「キリストの教えの祖になった旧約聖書ではそう書いてある。そちらの方が正しい。」
「でも、当時はその発音じゃなかったみたいだよ。後に作られたものだよ。」
「同じ神をさしてあるものだから問題ない」
 ということであるならば、(思い切り端折った項目書きですが)見る人によっては
「ダブルスタンダード」と思う人もいらっしゃるのでは。


280 :名無しさん@3周年:04/04/27 13:55
学者さん、引用長いよ(笑)
ていうか、面白い理論だけど、著者不明じゃあねえ・・・・
学者さんの出す資料は面白いものばかりだけど、出所を明確にしてね。


281 :名無しさん@3周年:04/04/27 13:57
すまん、学者さん、あなたの主張を一言であらわしてくれ。
無学な漏れにはよくわからない・・・・

282 :晴耕雨読:04/04/27 14:05
二人がきてから、いきなし学術スレになったな。
エホバ側がここまで善戦しているのはこのスレだけ。

283 :名無しさん@3周年:04/04/27 15:00
キリスト以前のユダヤ教の神は、「罰」の印象の強い「裁きの神」
でありましたが、ものみの塔の神も「罰」の印象の強い「裁きの神」
であります

284 :名無しさん@3周年:04/04/27 15:14
んだね。
旧約聖書を聖典としてるし、戒律主義だし。ユダヤ教に近いのかな?
聖書を読み、その教えを実行することの方に重きを置いてるしねえ。

>>279
ヒヨッコ宗教学さん、それはみもふたもなさすぎ・・・・
だがそれはそれで正しいなあ。

285 :ZhenCheng:04/04/27 15:30
学者さん今日は。
引用されたのは哲学の論文ですね。ニーチェ論か何かですか?

●「神が変わらない」について
>教えの受取手である我々人間によって、神は進化も退化もしてしまうものだと思います。
教えられ方によって、個々の人ごとに神の受け取られ方が変わる事に同意します。
また、受け取る人を一人に限っても、人の心は移ろいやすい物です。いろいろな要因によって、
その人の神に対する認識も態度も変化するでしょう。
学問的な視点から見ると、学者さんの意見は正しい。

さて、次に宗教家からの視点で考えて見ますと、人の神に対する認識や態度は変化するとして、
それが、その人にとって宗教的にどのような意味を持つのかと言うことが重要になってきます。
実は、先に引用したヤコブの書簡は、ある信者の優柔不断さを非難した内容になっていました。
その人たちは、試練と言う外的要因によって、(その人にとっての)神が変化してしまっていたのです。

では、ヤコブが言わんとしていた「神は変わらない」とは、どういう意味だったのでしょうか?
これは、神の御旨は変わらないと言うことです。

286 :名無しさん@3周年:04/04/27 15:35
「モーセよ、汝すらも我を疑いしか。」旧約
「汝、今宵の鶏鳴の前に、三度我を否むべし」新約
 信仰って、聖書でさえ「不確かなもの」ってかかれているものね。


287 :ZhenCheng:04/04/27 15:53
●神の御旨は変わらない
これは、先にちょっと挙がっていた、新約と旧約の関連に関係しています。
パウロはキリストを受け入れたユダヤに、アブラハムに示された神の約束を解説して、
次のように述べています。

---
ヘブル 6:16-19 〜神は約束されたものを受け継ぐ人々に、
御自分の計画が変わらないものであることを、いっそうはっきり示したいと考え、
それを誓いによって保証なさったのです。
それは、目指す希望を持ち続けようとして世を逃れて来たわたしたちが、
二つの不変の事柄によって力強く励まされるためです。
この事柄に関して、神が偽ることはありえません。 わたしたちが持っているこの希望は、
魂にとって頼りになる、安定した錨のようなものであり、
また、至聖所の垂れ幕の内側に入って行くものなのです。
---

神の現れ方は、時と場合によって変化するでしょう。
しかし神の御旨はいつでも変わらないのです。

288 :名無しさん@3周年:04/04/27 16:02
・・・・・・
・・・・・・
そんで結局、エホバが原点通りの発音じゃなかったことに対する
見解はどうでつか?

「目覚めよ!」「ものみの塔」では、「これこそが真正の神の呼び名である」
って意味のことを書いてたわけでしょ。
自分の間違いを認められないほど狭量な宗教なの?

289 :ZhenCheng:04/04/27 16:13
>288
>>279 の事ですか? この内容はJWについて書かれたことを色々読まれた感じですね。
JWの主張は、エホバは昔から使われてきた一般的な呼び方だし、絶対に間違っているとは言えない、
くらいですよ。
ところで、本当の発音についてですけど、この掲示板で現在でもユダヤ教に伝わっている
という事を書かれている人がいらっしゃいました。
「ヤホベ」が割と原音に近いとの事でした。

290 :見学者:04/04/27 16:24
>ZhenChengさま

結論として、エホバの証人とは、
「キリスト教」か、「ユダヤ教」か。
それとも、「イスラム教」のように、
「それとは別の、旧約聖典の兄弟宗教」
なのか。ここが誰に聞いても、明確な答えが返ってこない。
よろしければ是非、貴方の私見でよいので、ご教授願いたい。

一連のやりとりを見ているに、
「ユダヤ教の教えを教義の中心においた宗教」
 であり、
「新約聖書以降は、その教えを伝え広めた同流派のもの達の記録」
 と見ているように見受けられる。

291 :名無しさん@3周年:04/04/27 16:29
>>290

「思い切りユダヤ教よりのキリスト教の、亜流」
 だと思われ。
 理由は、たぶん、ユダヤ教よりキリスト教の方が有名で
信徒も多いから。勧誘の時に
「キリスト教のものなのですが」
 の方が通りがいい。
 あと、「出エジプト記の記述を・・・」より「福音書の記述を」
といった方が知ってる人が多いから。

292 :名無しさん@3周年:04/04/27 16:33
キリスト教徒、ユダヤ教徒、イスラム教徒、ものみの塔信者
の信じている神は、旧約聖書のアブラハムが信じた神ですな
それ以外はバラバラ

293 :ZhenCheng:04/04/27 16:52
>>290
自分達をクリスチャンと主張していますし、キリスト教の一派だと思うのですが…
JWの出版物を調べて見ましたが、はっきりキリスト教とは書かれていないようです。
ただニカイア信条を入れませんので、キリスト教の主流ではない事は確かです。

しかし、聖書聖典の目録は同じです。
また、創造から使徒達の奇跡まで、書かれていることは全て信じているのが特徴です。
もちろん新約聖書の内容も全て受け入れています。(解釈は違うかもしれませんが)
教父達の教えを霊感を受けた聖書と同じ地位に置くことはしませんが、聖書と矛盾しない
範囲で時たま引用されたりします。

294 :見学者:04/04/27 17:03
>>293
ZhenChengさま
なるほどなるほど。矛盾の少ない、正直なご意見だ。
納得いたしました。

295 :ZhenCheng:04/04/27 17:14
>294
どういたしまして。
また何か判ったときには、ここに書いてお伝えできると思います。

296 :名無しさん@3周年:04/04/27 20:04
学者さん→宗教を学術対象として研究しているひと
ZhenCheng氏→自らの信仰を論理的に考察しようとしているひと

にみえーる。自らの立場の違いが主張に現れてて面白いね。

しかしエホバの証人というと家族連れで変な勧誘のイメージしかなかった。
なかにはこんな人もいるんだなあ。
たぶん少数派なのでしょうが。


297 : ◆Oo/boys/q2 :04/04/28 02:04
>>274
>神は変わる事はない点付け加えさせて頂きました。

神は変わりませんが、
神との契約内容と、神との関係はかわりました。

創世記9:9〜
「さあ、わたしはわたしの契約を立てよう。〜
出エジプト24:4〜
それでモーセは主のことばを、ことごとく書き出した。
〜そして契約の書を取り、民に読んで聞かせた。

エレミヤ31:31〜
〜わたしは、エスラエルの家とユダの家とに新しい契約を結ぶ。
その契約は、わたしが彼らの手を握ってエジプトの国から
連れ出した日に彼らと結んだ契約のようではない。
2コリント3:6
神は私たちに、新しい契約に使える者となる資格をくださいました。
文字に使える者ではなく、御霊に使える者です。
文字は殺し、御霊は生かすからです。
------------
ヨブ1:8
〜「おまえは わたしの しもべヨブに心を留めたか。
ヨハネ15:15
わたしはもはや、あなたがたをしもべとは呼びません。

298 : ◆Oo/boys/q2 :04/04/28 02:05
で、エホバの件ですが
そんなに重要なら新約聖書になぜ出てこないのですか???
むしろ、イエスキリスト自身が「わたしの名によって」等、
イエスの名が使われることが多いですね。

マタイ24:9
わたしの名のために、あなたがたはすべての国の人々に憎まれます。

>>293
>ただニカイア信条を入れませんので、キリスト教の主流ではない事は確かです。

勘違いしてるようですが、
ニカイア信条や三位一体を否定してるから、エホバの証人が嫌われてるのではなく、
輸血拒否や家庭の崩壊、他、などの社会問題を起こしてるから嫌われてるのですね。
かりに、ニカイア信条や三位一体を受け入れたとしても、主流のキリスト教にはなれないです。


299 :名無しさん@3周年:04/04/28 03:50
どんな根拠で俺を馬鹿にし続ける?詩ね!
神は
だまれ、だまれ、だまれ、だまれ、だまれ!


300 :うるせえんだよ、神は!:04/04/28 03:53
神はだまっとけばいいんだよ。

301 :あほあほどもへ:04/04/28 08:18
おまえらすごい罪を犯しているな!

302 :ZhenCheng:04/04/28 11:07
>>297
そうですね。契約は変わりました。

>>298
>で、エホバの件ですが
>そんなに重要なら新約聖書になぜ出てこないのですか???
本当に何故なんでしょう? 私も良く分りません。
少なくとも筆者が旧約聖書を引用した箇所にはテトラグラマトンが含まれていたと
考えることは出来ますが、写本中ではそこもキュリオス、テオスに置き換えられています。
現代でも旧約聖書から神の名前が除かれていますね。現象は似ているのかもしれません。

>イエスの名が使われることが多いですね。
キリストの名は極めて重要です。名と言うのはもちろんそれが意味するところということです。
詩篇2編にあるとおり、キリストが高められるのは神の御旨ですから。

303 : ◆Oo/boys/q2 :04/04/28 13:18
>>302
>写本中ではそこもキュリオス、テオスに置き換えられています。

いつの時代に置き換えられましたか?
ジョージ・ハワード教授の文献を読んだのですか???
彼のこの説は正しいですか?

304 :名無しさん@3周年:04/04/28 13:52
*** 名 神のみ名と「新約聖書」 ***
[26ページの囲み記事/図版]
セプトゥアギンタ訳のこの断片(右)はエルサレムのイスラエル博物館にあり,
西暦1世紀のものとされている。ゼカリヤ 8章19節から21節および8章23節から
9章4節が含まれているが,この断片にはみ名が4回出ていて,そのうちの3回が
ここに示されている。400年後に作られたセプトゥアギンタ訳の写本,アレクサン
ドリア写本(左)では,これら同じ節の中の神のみ名が,キュリオス(「主」)という
ギリシャ語の省略形KYおよびKCに置き換えられている

305 :ZhenCheng:04/04/28 15:26
>304
引用ありがとうございます。

>303
考古学の学説を、これが正しいと言うことはなかなか難しいと思います。

>304からして、新約の書簡や福音書が書かれた当時流布していたセプトゥアギンタ訳に
神の名前が出ていた可能性があり、新約でそれを引用した部分に神の名前が
書き写された可能性はあります。
また、セプトゥアギンタ訳の神の名前が、写本によって書き換えられたのであれば、
新約でもその様にされた可能性はあります。

もっとも、現在新約にその様な写本が残っていない以上、これを証明することは出来ません。

306 : ◆Oo/boys/q2 :04/04/28 23:16
>>304
>セプトゥアギンタ訳のこの断片(右)はエルサレムのイスラエル博物館にあり,
>西暦1世紀のものとされている。ゼカリヤ 8章19節から21節および8章23節から
>9章4節が含まれているが,

↑これ探したけど見つかりませんでした。
存在して無い、と否定してるんじゃ無くて、私が見つけられないだけ。
資料としての価値が分からないから、なんとも言いようが無いです。

(細かい字を読んで頭が痛くなった....

307 : ◆Oo/boys/q2 :04/04/28 23:22
>考古学の学説を、これが正しいと言うことはなかなか難しいと思います。

>>305
"George Howard Jehovah's Witnesses"
↑これでググればいろいろヒットしますよ。

んじゃ、お休み。

308 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:19
>>271
「Jehovah・エホバ」が、「人造語」であることを、「発音の問題」に
すり替えられなかったからといって、更に何らかの「意図の問題」や、
何らかの「指示の問題」へすり替え、それで糊塗しようとしても、
「Jehovah・エホバ」が「人造語」であるという事実は変わりません。
また、「Jehovah・エホバ」が「人造語」であることを、
エホバの証人の組織も、信者も、認めているという事実も変わりません。

「正真正銘100%のリンゴジュース」と宣伝されて売られていたものが、
実は、その半分は「オレンジジュース」だったらどうでしょうか。
しかも、売る側が「オレンジジュース入りの混合ジュース」だという事実を
認識していながらも、なお、「正真正銘100%のリンゴジュースです。」と
宣伝し、売っていたらどうでしょうか。

他者から「半分はオレンジジュース」だと指摘され、その言い訳を、
何らかの「意図」や、何らかの「指示」の問題にすり替え、糊塗しようとし
ても、「半分はオレンジジュースの混合ジュース」という事実は変わらない
のと同じです。

「Jehovah・エホバ」の証人発行の新世界訳 啓示22:18
『わたしは、すべてこの巻き物の預言の言葉を聞く者に証しする。
これらのことに付け加える者がいれば、神はこの巻き物に書かれ
ている災厄をその者に加えるであろう。』


309 :あほあほどもへ:04/04/29 16:04
人造語,人造語ってなに?
そもそも現在の言葉自体人造語でしょ?
説得力ないよ!その論議>>308

310 :横からしゃしゃりで:04/04/29 16:05
>>308
リンゴジュース
Apple juice
書き方と発音違いますけど意味同じですよね。
また聖書の日本語訳、英語訳、その他は
もともとのヘブライ語、ギリシャ語とは
書き方も発音も異なっていますが、
内容は同じですよね。

>271 で指摘されておりますように、
Jehovah
YHWH
は「彼は成らせる」という意味において同じです。

311 :エホバ証券:04/04/29 16:33
エホバの証券を買いませんか?
今なら天国行き1枚200000ですよ


312 :名無しさん@3周年:04/04/29 17:18
>>309
>そもそも現在の言葉自体人造語でしょ?
>説得力ないよ!その論議

全くおっしゃる通りです。
その言葉をそのまま「エホバの証人」に投げかけてあげて下さい。

313 :名無しさん@3周年:04/04/29 18:10
>>310
エホバの証人にとって、「内容は同じ」であると
証言出来る基準とは、何ですか?

エホバの証人にとって、「意味において同じ」であると
証言出来る基準とは、何ですか?

314 :名無しさん@3周年:04/04/29 19:36
神の名の正確な発音はエホバだってさ

*** 洞‐1 391ページ エホバ ***
エホバ
(Jehovah)[ヘブライ語動詞ハーワー(なる)の使役形未完了態。「彼はならせる」の意]

神の固有のみ名。(イザ 42:8; 54:5)この方は聖書では「神」,「主権者なる主」,
「創造者」,「父」,「全能者」,「至高者」などの描写的称号で表わされていますが,
その性格や属性―この方はどなたで,どんな方かということ―を,完全に要約し,表現
したものと言えるのは,この固有のみ名だけです。―詩 83:18。

神の名の正確な発音
神の名の英語の発音としては,大抵のヘブライ語学者は“Yahweh”のほうを好みますが,
最もよく知られているのは“Jehovah”(日本語では「エホバ」)です。この名は最古のヘブ
ライ語写本の中に,一般に四文字語<テトラグラマトン>(「四」を意味するギリシャ語
テトラと,「文字」を意味するグランマとに由来する語)と呼ばれる四つの子音字の形で
出て来ます。それらの四文字は(右から左へ書く)で,英語のYHWH(もしくは,JHVH)
という形に翻字できるでしょう。

315 :名無しさん@3周年:04/04/29 19:50
>>247 :名無しさん@3周年 :04/04/23 19:34

全文を条件に、印刷と無料配布が「許可」されています。

『納得!「神の名前はエホバでない」わけ』
http://www.01.246.ne.jp/~magnific/yhwh.htm

316 :名無しさん@3周年:04/04/29 21:19
>>305
>考古学の学説を、これが正しいと言うことはなかなか難しいと思います。

エホバの証人発行の「新世界訳」の後の方(ページの表示はなし・本部事務所
と公式の住所の前ページ)には、「聖書はほんとうに神のことばですか」
について、次のように記載されています。

『この本は、聖書が霊感による神の言葉であることを証明する、多方面に
およぶ根拠ある証拠を提出しています。創造に関する創世記の記述、
歴史、考古学、聖書中の奇跡や預言などがそれぞれの章で扱われています。
ポケット版 : 192ページ  400円』

この本で、『聖書が霊感による神の言葉であることを証明する、
多方面におよぶ根拠ある証拠』を提出していると記載されていますが、
それは、どのような方法でなされたのでしょうか。


317 :あほあほどもへ:04/04/29 23:50
あんたにそのまま返す>>312

318 :ZhenCheng:04/04/30 11:59
>>316
その本の証明も論証ですから、考古学の証明に似たようなものです。
聖書が霊感によるものであると言う主張も、これが正しいと言うことはなかなか難しいと
思いますよ。

319 :ZhenCheng:04/04/30 13:44
>>308
なるほど。YHWHをエホバ(あるいは別の何々)と発音する事の是非が問題ではなく、
「エホバ」と言う語を人が作ったこと、そしてそれを創造者である神に当てはめた
その行為が問題と感じられているわけですね?

320 :名無しさん@3周年:04/04/30 16:16
エホバの発音が捏造されてるのはわかった。
だけどさ、ヤコブは英語でジェイコブ、マルコはマークで、エホバはジェホバなわけよ。
何がいいたいかってっと、おいらの名前が太郎だとする。
日本人はきちんと「TAROU」って発音できるけど、外人は出来ない人多いだろ?
つまりさぁ、おいらがはアメリカの留学生とすっげぇェェ〜、なかよかったとするじゃん。
で、その留学生は母国に帰ってからおいらのことを友人に話す訳よ。すっげぇぇ〜イイ奴だってな。
でも、こっちとあっちだと舌の筋肉違うから微妙に発音ちがうねん。短期留学生だったら特になぁ〜。
ここからが本題なんだが、いちいち紹介する時に発音じゃっかん違うけどこんな奴いたねん。なんて言わないわけよ。
向こうも気にならないしな。ようは中身よ。
どれだけイイ奴か説明したいのにそんな些細なこときにしとれんわけ。
呼び方違うだけでおいらの半分がトマトジュースだった、なんてことはありえない罠。
だから、捏造発音云々はさほど重要ではないわけよ。
おいらは無神論者だが、伝道活動してたっぽい人に聖書もらったよん。こんな中身の濃い傑作がまさか無料だとは!
迷える子羊もそうでない人も教養だとおもって読んでみたら?書いたやつは天才かもしれんと真面目におもった。
ながながとすまんね。

ちなみにエホバは世界史の教科書(山川出版社)だとヤハウェ書かれようだ




321 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:11
>>320
1行目からなんで2行目以下の文章が出てくるのか分かんない。

>こっちとあっちだと舌の筋肉違うから微妙に発音ちがうねん。

ふつうはこれを「捏造」とは呼ばないでしょ。

322 :名無しさん@3周年:04/05/01 18:09

あずきさんお元気ですか?

「神に近づきなさい」の研究は順調に進んでいますか?
ここまでやったら書籍研究の集会に行ってみるというような
具体的な目標を定めてみるのはどうでしょうか?
親の信仰と関係なく自分自身の決意によって歩んでください。
なにかよい進展があれば、報告を楽しみに待っています。

過去レス読んでいませんが、名無しの1世より。

323 :320:04/05/01 23:39
しょうがねぇ、ちゃんと説明するか…
「YHWH 」は古代イスラエル人はきちんと発音出来たらしい。
だが、あまりに恐れおおいから、「YHWH 」は「主」に置き換えられた訳。
皆が皆「主よ」「主よ」と呼ぶもんだから、いつ日か「YHWH 」正確な発音は忘れ去られてしまった。
それどころか、「YHWH 」の存在事態忘れられてしまいました。チャンチャン。
余談だが、キリスト教徒の新約聖書では見事に全て「主」になってる。内容一緒なのにな(`・ω・´)。

聖書は神からのメッセージと言う理由で、神聖化され一部の時の権力者しか見ることが出来ない代物になり、
あろうことか、彼らの都合の良い様に利用された。まぁ、この話は省略させていただく。

そのうち熱心な研究者が聖書の原文に『神の名は「YHWH 」である。』と綴られているのを発見する。
だが、悲しいことにそれの正確な発音は分からない。
だから、子音を混ぜて呼ぶようになった訳よ。

なんかさ、発音が捏造されてるとか、詐欺だとか騒いでたけどさ、
捏造ってのは在りもしない事実をでっちあげるってことだろ?

「TAROU」が外人に「TAROー」と呼ばれようと、「tAROー」だろうが、何千年後に「*AROー」と、
発音されようが、あまり問題ない訳よ。
そんな奴が居たってこと説明したいんだからさ。

用は中身さ。

>1行目からなんで2行目以下の文章が出てくるのか分かんない。
言ってることの意味ワカンナイ(´・ω・`)シュボーン

>ふつうはこれを「捏造」とは呼ばないでしょ。
「YHWH」は元はヘブライ語なんだが、これを無理やり日本語ぽっく発音したのが「エホバ」な訳。
それを捏造、捏造って騒いでたんだろ?
呼ばないならそれで良いがな。

324 :修正:04/05/02 10:38
↑は今読み返してみたら、子音に子音をつけても読めませんねぇ。
子音に母音をつけて発音するようになったのでした。

疲れてたのさ…

スマソ…_| ̄|○

325 :あずき:04/05/02 11:57
>322
 久しぶりに2chを開きました。背教文書にかかわらないようにしていたのですが、
ちょっと暇でのぞいてしまったら、かなり伸びていてびっくりしました。
私はひきこもりで、集会には出席できませんが公開講演や神権宣教学校・奉仕会
はテープに録音してもらって聞いています。奉仕は出られないので電話伝道ぐらいです。
今まで2世ということで、バプテスマを受けた後も、本当にエホバを愛して集会に
行っていたのではなかったのですが、今は個人研究をしてエホバをよく知って、自分の
意思で聖書を学んでいます。エホバの組織はこの世よりも居心地がいいです。それでは。

326 :名無しさん@3周年:04/05/02 12:00
組織信仰者発見↑馬鹿氏ね

327 :名無しさん@3周年:04/05/02 12:07
http://www.jwic.com/hitching.htm#4
これは小さな例かも知れませんがまさしく氷山の一角なのです。
この小さな例を元にして多くのものみの塔協会の出版物を調べてみて下さい。
彼らが日常のように使う「読者コントロール」のための、
非道徳的と言ってよい意図的引用の歪曲が、
そこかしこに見いだされるのです。
その歪曲の手口は、第一にこの例で見るように「権威者」でもない人間を
「権威者」としてとりあげたり、第一部のヨハネス・グレーベルの例で見るように、
ものみの塔協会そのものが信用のおけない人間と信者に教えておいた人間を、
一方で「権威者」としてとりあげることです。
第二の手口は文章の前後関係を意図的に切り離し、
原典と全く異なった結論に導くために引用を使うことです。

328 :名無しさん@3周年:04/05/02 12:16
しかしこれらのプログラムは最近では
ものみの塔研究や書籍研究と同様に組織によって準備された質問が
脚注のように記載されており、司会者は質問を考慮して準備する
必要がなくなりました。
こうして話の一字一句まで組織によって準備され、印刷物の形で提供し、
司会者も聴衆もただそれに書かれている事柄にしたがって
プログラムを進めていくだけ
http://www.jwic.com/forum/012004.htm

329 :名無しさん@3周年:04/05/02 16:32
>>326

*** 聖8-参 出エジプト記 19:9 ***
するとエホバはモーセにこう言われた。「見よ,わたしは暗い雲のうちにあってあなたに臨む。
わたしがあなたと話す時に民が聞くため,そして彼らがあなたに対しても定めのない時まで
信仰を置くためである」。それからモーセは民の言葉をエホバに報告した。

民がモーセにも信仰を置くようにと、神は告げています。
聖書を読みなさい。


330 :名無しさん@3周年:04/05/02 17:04
激しく↑に同意。

ものみの塔協会をいくら非難しても無意味。

聖書に全てがある。

まず、読め。

話はそれからだ。

331 :名無しさん@3周年:04/05/02 18:27
聖書にすべてがある、というのは、傲慢だろう。

332 :名無しさん@3周年:04/05/02 18:50
>>ものみの塔協会をいくら非難しても無意味。
コレハドウイウイミダロウカ・・・・・

奴らにはすでに何を言っても無駄、ということかな・・・


333 :名無しさん@3周年:04/05/02 18:55
えーと。
仏教とかギリシャ神話とか北欧神話なんかの真実も、
聖書にすべてがあるのかな。

334 :名無しさん@3周年:04/05/02 19:02
ものみの塔協会発行の新世界訳そのものが心霊術の影響下に訳されている。
こんなもの読むなよ。
http://www.jwic.com/greber.htm#3

ヨハネス・グレーベルもエホバの証人と同様イエスの肉体の復活を否定しました。
興味あることは、ルカ24:36ー39で弟子達が実際に目に見える、
触れられるイエスを描写している事実を何とか彼の教理と矛盾させないために、
グレーベルはこのイエスの姿を霊的体の物質化(materialization)と呼んで
復活と区別しています。そしてこの「霊的体の物質化」の教理はそのまま
エホバの証人によって、イエスの肉体的復活の否定の教理としても使われ
ているのです。(「聖書から論じる」p382参照)



335 :名無しさん@3周年:04/05/02 19:19
>>333
そうです。
それらはバビロンの延長と思っていればいいよ




336 :名無しさん@3周年:04/05/02 19:21

まんまと左端の罠にはまる >>334


337 :名無しさん@3周年:04/05/02 19:24
↑こんなのが背教文書です、そのとうりだからこれに反論できないのです。
ものみの塔協会は1955年に指摘された頃でなく戦前からずーっとヨハネス・グレーベル
を使って預言の参考にしてました。心霊術者それも交霊術者、こっくりさんの元らしいです。

338 :名無しさん@3周年:04/05/02 20:15
>>332
聖書研究の深さでは勝てないという意味ですよ。

339 :名無しさん@3周年:04/05/02 20:51
ものみの塔2週間目です。長老と呼ばれる人に聖書を解説してもらっています。
みんないい人ですけどね。プロテスタントの友達の言ってることのほうが何かなあって思う。
地獄とか、三位一体とか、地球が消えるとか、キリストは12月25日生まれとか。
教会はキリストを神だと言ってる。神の子だと思うのだが。YHWHは解からないけど、創造者を心から愛さないと。
なぜエホバになったのか解からないけど。今度訊いておきます。
ちなみに引きこもり7年の精神障害者です。伝道ってのが対人恐怖症の自分には出来そうもないなあ。
後もう少し経つとあのマイクのところでみんなの前で話をするらしい。どもり、赤面、できないよ。
煙草も止めろって言われるだろうな。UCで吸ってるけど、禁煙したら再発、入院、点滴、絶食。
下痢と腹痛に耐えて入退院繰り返してものみの塔を続けられるだろうか。
そのときタバコを吸えばこの苦しみから救われると思って一本。最後はこれで背教者扱いになるだろうか。
煙草と対人恐怖が一番の問題だ。あとマスターベーション。これもやばい。
淫行や姦淫はまずしないとしてもポルノとマスターベーションは・・・。99%の人がマスターベーションをするって言うから。
知識、信仰、業、知識は何とかなりそう。中卒だけど。信仰も何となく。でも業がなあ。睡眠障害で昼まで寝てるのに。
電話伝道なんてありなの?でもどもるだろうな、きっと。

340 :名無しさん@3周年:04/05/02 21:59
すこしそこでくらして止めなさい。はじめ1年くらいはすごく歓迎するでしょう、
2年目ぐらいで真の姿がわかるでしょう、社交辞令だってことが。
対人恐怖症、精神障害者には暖かくない組織です、変人を見る眼になります。
包帯を巻いていたり、明らかに体の外傷あるひとにはやさしくしてくれますが。
ですが対人恐怖をすこしは克服する役にはなるでしょう。タバコ吸っている人も
止められるから進歩とみなされてかえって元々吸ってない人より有利です。

341 :心と宗教板自治 ◆dLxb.Apy42 :04/05/02 22:12
【連絡】
先日仏教質問箱・キリスト教質問箱の方より自治スレにID化の要望がありました。
本格的に 議論スレを立てて投票などを行う前に予備調査を行いたいと思います。

自治スレへの要望内容
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/703
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/727
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/289
自治スレ予備議論
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/721-n
全てのスレに連絡するのは難しいのでまだ連絡のないスレに
お伝えいただけたら幸いです。


342 :名無しさん@3周年:04/05/03 02:17
子供の頃の親の教育方針が許せません。
キリスト教では暴力はいけないのに、なぜ体罰を受けたのか。
日本人の島国根性でしょうか。
昔は酷かった。

343 :アンチクリ:04/05/03 02:26
キリスト教の意味

肉体の死は霊の死ではないということだ


344 :名無しさん@3周年:04/05/03 08:23
>>342
暴力と体罰が同じものと考えるところから間違いなんだよ


345 :名無しさん@3周年:04/05/03 11:17
>>338

イエズス会やプロテスタンティズムの聖書学習の深さを知らないらしい・・・


346 :名無しさん@3周年:04/05/03 11:36
一つ聞きたい。
宗教改革の時、エホバの証人は何をやっていたのだろうか。
存在していなかったのかな?

347 :名無しさん@3周年:04/05/03 11:45
>>346
ルターがいた頃にはエホバの証人はいなかった。
ものみの塔は19世紀の後半にアメリカでC.T.ラッセルが興した宗教。



348 :名無しさん@3周年:04/05/03 15:10
なんだ新興宗教か。

349 :名無しさん@3周年:04/05/03 15:54
>>348
何を今さら

350 :ハシディーム派ユダヤ教徒:04/05/03 16:37
>>329
出エジプト19/9
新世界訳
するとエホバはモーセにこう言われた。「見よ,わたしは暗い雲のうちにあってあなたに臨む。
わたしがあなたと話す時に民が聞くため,そして彼らがあなたに対しても定めのない時まで
信仰を置くためである」。それからモーセは民の言葉をエホバに報告した。
新共同訳
主はモーセに言われた。「見よ、わたしは濃い雲の中にあってあなたに臨む。
わたしがあなたと語るのを民が聞いて、いつまでもあなたを信じるように
なるためである。」モーセは民の言葉を主に告げた。

 *出エジプト読んでれば明白ですが、神はモーセを出エジプト
  の指導者として任命してるんですね、当初はモーセも拒否して
  たんですが、再々のYHWHの説得でその任を受けたんです。
  しかし、モーセはなかなかユダヤの民から信用して貰えず、いろ
  いろ批判を喰らいます。そう言う中でこの19/9の聖句が
  示されます。YHWHはモーセが信仰の対象としてではなく、
  出エジプトの指導者として信用されるだろうと言ったんです。
  

351 :名無しさん@3周年:04/05/03 16:46
明日の書籍研究の注解教えてください

352 :ハシディーム派ユダヤ教徒:04/05/03 17:00
>>310
>YHWHは「彼は成らせる」という意味において同じです。
「HWH」に「成らせる」の意味があるかどうか、甚だ疑問です。
100歩譲って、そう言う使い方が例外的にあったとしても
出エジプト13章の使い方は明らかに違います。
3章では、創世記の神と違って万物の創造主の意味は全く説明
してません。400年程のエジプトの生活で、諸部族の神の伝承が
無くなってしまいましたので、モーセは彼ら(諸部族の末裔)に
対して神様の事を彼らにどう説明したらいいのか悩んだ分けです
(出3/13)...そこで出てきたのが、このYHWHです。
つまり諸部族の神々を統一した神が存在する事を示してる分けです。
だから「わたしはある」なんです。私という者があると認識できる
のであれば、私は間違えなく存在してると言う意味です。ここに
何でも成らしめるの意味は殆ど存在しません...3/16から
読めば分かりますが、「あなた達の先祖の神、アブラハム、イサク
、ヤコブの神(諸部族の神)である主(アドナイ)が...(出エジプト
を決意させる)

353 :名無しさん@3周年:04/05/03 17:17
>>347
フランス政府は、エホバの証人を「カルト」と「公認」している。
フランスでは、毎年2パーセントの割合でエホバの証人の数が減っている。

http://www.jwic.com/n090598.htm
http://www.jwic.com/n070798.htm

354 :名無しさん@3周年:04/05/03 17:36
>>353
2000年1月7日、テレビ朝日の「ニュースステーション」は、
エホバの証人(ものみの塔)を「カルト」として報道した。

「エホバの証人」「統一協会」「ライフスペース」「法の華」「ヤマギシ会」を
カルト集団として同列に扱い、各カルト集団の元成員の談話を元にその共通性を
報じた。

355 :ハシディーム派ユダヤ教徒:04/05/03 17:47
>>314
>「創造者」,「父」,「全能者」,「至高者」
これがYHWHであると言うのは難しいと思います。
申命記32/8
いと高き神(至高神エル)が国々に嗣業の土地を分け、人の子らを
割りふられたとき神の子らの数に従い、国々の境を設けられた。
主(YHWH)に割り当てられたのはその民、ヤコブ(後の
イスラエル)が主に定められた嗣業。

つまり至高神エルとYHWHは別物です、エルの子らの中に
YHWHがいたとされます。同様に異教の神も(バアルなど)
存在していたようです。歴史的には、至高神エルとその子達は
カァナン神話から来たようです、それに対してヤハウィスト達の
出エジプトのシナリオとして、ユダヤ人の統一した守護神として
YHWHが顕れたもので、それで万物の創造主はカァナン神話から
のものです、創世記1/1−2/3はエロヒーム(エルの複数形)です。

YHWHは至高神でも創造主でもないと思います。ユダヤ民族の守護神
と考えるべきではないかと思います。
全能者は旧約ではさかんに出てきます。ちょっとした預言者にも言われた
事ですので...
父(アッバー)は、イエスが発した言葉です。YHWHがユダヤ人の神と
してしっかり定着して、歴史が経てからの者です...

356 :名無しさん@3周年:04/05/03 18:22

ハシディーム派ユダヤ教徒さんは中々クールだと思うけど
ユダヤ教という時点で却下でね。
そんな神に捨て去られた宗教
因みに日本の方ですか?


357 :名無しさん@3周年:04/05/03 18:23
>>351
> 明日の書籍研究の注解教えてください

明日予習するので教えられません。



358 :ハシディーム派ユダヤ教徒:04/05/03 19:23
>>356
ゴメソ...わたすの本籍はイスラムだす。前にも似たような
板が立ったときに、エホとユダヤ教が全然違うことを説明する
為に付けたハンドル名です、わたすはユダヤ教徒役を演じてる
だけです。エホは一見ユダヤ教に似てるようにも見えますが、
実体は似ていても全く非なるものですので、悪しからず...

359 :名無しさん@3周年:04/05/03 20:23
>>358
そりゃそうですよ、キリスト教ですから。

イスラムなのに何故、対立する宗教を名乗るのですか?


360 :ハシディーム派ユダヤ教徒:04/05/03 22:18
>>359
>イスラムなのに何故、対立する宗教を名乗るのですか?
レベルの低い連中は対立してるでしょうが、私レベルでは
対立なんぞ全く存在しません...私はイスラムですが
イエスの研究もしてますし、ユダヤ教の研究もしてます。
カトリックの友達もいれば、ユダヤ教の信徒ともよく話を
します。旧約聖書も新約聖書もグノーシスも読めば、旧約の外典
も読みます。

361 :日本聖公会所属:04/05/03 22:31
エホバの証人をキリスト教と言うのには抵抗がありますね。
彼らはキリストの言葉自体にはほとんど従っていない。彼らの行動の原則は
ほとんどが旧約聖書。
キリストの言葉に従うのであれば、「輸血禁止」なんて起こるはずがない。

>>360
それが正しい信仰のあり方でしょう。
自分の信仰を絶対の正義とし、教義の違いをもって相手を殺傷するなど、
前世紀の遺物でしかない。
ただ、文化の違いだけは、慣用にならなければいけませんが・・・

他との比較・交流を持って、よりよい信仰を模索する。
それが正しい道でありましょう。

362 :名無しさん@3周年:04/05/03 23:12
隠れて輸血してますよ。
淫行って言ってもしたい人はやりますから。
やったら追放されますが

363 :359:04/05/03 23:17
>>360
ある意味、立派だと思います。
その研究の果てに、真理と呼べる究極解を見出してください。


364 :名無しさん@3周年:04/05/03 23:25
>>361
> 自分の信仰を絶対の正義とし、教義の違いをもって相手を殺傷するなど、
> 前世紀の遺物でしかない。

やってたのは自分とこじゃ?



> 他との比較・交流を持って、よりよい信仰を模索する。
> それが正しい道でありましょう。

これを口にしている時点で神を無視していますね。(W


365 :名無しさん@3周年:04/05/03 23:28
所詮は二流、それだけの種類の書物を読んで、まったく真理には近づいてない。

それらの教義の存在理由はすばらしい人間になる為に在らず。



366 :名無しさん@3周年:04/05/03 23:33
>>345
イエズス会やプロテスタンティズム って何ですか。
実在の会ですか?

367 :名無しさん@3周年:04/05/03 23:56
>>350
民がモーセを指導者として信じた理由は、モーセ個人に由来する資質のゆえに
モーセを指導者として認めた、ということではなく、
YHWHがモーセを指導者として任命したゆえにモーセを指導者として
受け入れた、ということでしょう。

ですから、329が、組織に対する信仰を置くということを否定した326に対し、
個人AとYHWHとの間に、YHWHが、Aではない他の人Bが任命したことがあった、
という先例を引き合いに出して組織に対する信仰が存在しうることを解説したのは妥当でしょう。
326が主張するように、信じる者ひとりひとり全ての場合に直接YHWHと
意思疎通をする、ということであるなら、YHWHがモーセのような人物を任命する
ことはありえなかったからです。

368 :名無しさん@3周年:04/05/04 00:06
>>361

「よりよい信仰」という言葉ですが、よりよい信仰、
というのは、よりよい生き方、とか、よりよい人生の取組み方、
という意味に思えばいいんでしょうか。

369 :名無しさん@3周年:04/05/04 00:09
カトリックと聖公会はまったくちがうぜよう。
かつ、「前世紀の」というところに謙虚さを感じる。

>>366
・・・当然、ネタですよね?
まともに宗教学を学ぶ云々の前に、中学の歴史や倫理社会でも
やってますし。
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?pg=result_k.html&col=KO&sm=1&qt=%A5%A4%A5%A8%A5%BA%A5%B9%B2%F1&svp=SEEK&svx=100600
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%A5%D7%A5%ED%A5%C6%A5%B9%A5%BF%A5%F3%A5%C6%A5%A3%A5%BA%A5%E0&sm=1&pg=result_k.html&col=KO&sv=DC

370 :名無しさん@3周年:04/05/04 00:11
>>361

異端弾圧や魔女裁判=よくない信仰
宗教観対話や麻薬撲滅運動=よりよい信仰
ぐらいでいいのでは。

371 :名無しさん@3周年:04/05/04 00:16
>>369
ネタニマジレスカコワルイ。
・・・・ネタだよね。
・・・・ネタだよな?

372 :名無しさん@3周年:04/05/04 02:11
>>370
> 宗教観対話や麻薬撲滅運動=よりよい信仰
> ぐらいでいいのでは。

何故、神に目を向けないのかと小一時間・・・


373 :名無しさん@3周年:04/05/04 03:07
↑信仰を持った上で、現実世界で行動する。
 神への祈りを欠かさず、その精神で、行動する。
 宗教は祈りのみにあらず、行動原理であり人生の指針。

ということでは駄目かな。

374 :名無しさん@3周年:04/05/04 03:39
信仰せずとも、人間に備わった能力であり人間社会の真理なのでは?それに私は楽園なんてつまらなさそうなトコには行きたく無いです。いずれにせよ、来世を夢みなければ現世を生きられないのは憐れな事です。

375 : :04/05/04 03:49
まず想像力が必要。みな想像しながら現実で創造しているのだ。
想像力がないと争いが耐えない。相手が口に出さないことを想像できるか?
やさしさも想像であり怒りもまた想像である。相手の本当の気持ちを
想像することはできないかもしれない。でも歩み寄ることは可能かもしれない。
それも想像力。

376 :名無しさん@3周年:04/05/04 08:46
>>373
あなた方の云う神たるキリストは福音伝道の業を行いなさいと命じ、
手本を示し、そのやり方さえ聖書に記されているのだが。

何故神の言葉に注力せず、世俗の事柄に退いて行くのか。


377 :名無しさん@3周年:04/05/04 10:31
こないだ、宗教人でもなんでもなさそうな
人としゃべったんですが、こういう考えを披露されました。

どれかの宗教、と決めるのはよくない。
なぜなら、その宗教の教理を受け入れなければならなくなる。偏る。
自分は色々な宗教の言い分の中から、いい所を選って結論をつくる。

という感じでして、370が言われるように全ての宗教を否定しないようにしましょう、
という考えは、確かに存在するようですね。

ところで、麻薬撲滅運動とか、そういう社会を良くする運動の類は
神の意志と関係があれば宗教活動といえましょうが、
ただ人の自発的行動から発する活動であれば、宗教活動と言っていいんでしょうか。
イラクで拉致られた高遠さんともう一人、なんだっけ、何でもいいや、
と同じく単なるボランティアと思います。
宗教をそのように定義すると、374のご意見のように、宗教というのは特に
あってもなくてもどうでもいいじゃん、といった結論が出てくると思います。
宗教の存在意義についての誤解を広まっている、と思います。

さて、神の意志と関係のあるボランティア活動といえば、
376が言っておられるように福音伝道の業務に尽きるのではないでしょうか。
キリストが言ったように、朽ちる食べ物のためではなく
いつまでもなくならないで、永遠の命に至る食べ物のために働くことです。
蛇足ですが、これは366が言っておられる事と関係があります。
イエズス会、プロテスタント、彼らはどこで福音宣明をしているのでしょうか。
366は冗談で言ったのかどうか不明ですが、
本当にそういう団体は実在しているのか、という質問が生じるももっともです。

378 :名無しさん@3周年:04/05/04 11:40
↑ちょっと待て。
 どんなずさんな宗教活動家でも、義務教育を受けたものならば
 イエズス会やプロテスタントぐらいはしってるぞ。
 団体が実在も何も・・・・

 福音宣明という言葉は、一般的ではない。エホバの証人以外に、
どの宗派がどうのように使っているのか。とりあえず辞書には出てこないが。
詳しく教えてほしい。

 エホ証の人って、もしかして、自分以外の宗教をほとんど知らないんじゃないか。


379 :名無しさん@3周年:04/05/04 11:44
イエズス会
〔(ラテン) Societas Jesu〕カトリック教会の修道会。
1534年宗教改革に対抗して、イグナティウス=デ=ロヨラらによって
結成。同会士ザビエルは日本へ初めてキリスト教を伝えるなど、
アジアや新大陸をはじめとして世界各地で布教活動を行う。
耶蘇(やそ)会。
・プロテスタントではなく、カトリックの内部から腐敗を弾劾し、
正しい信仰のあり方を模索した、熱烈な信者達。

プロテスタント
ルター・ツウィングリ・カルバンなどによる一六世紀の宗教改革の
中心的思想。また、そこから成立した諸教会の信条の基礎となって
いる教え。ローマ-カトリック教会の教理と伝承に反対し、聖書を
重視し、信仰による義認・万人祭司説などを主張する。近代国家
成立の気運と相まって全ヨーロッパ・北米に浸透・定着して今日に
至る。ルター派・改革派・メソジスト派・バプテスト派・会衆派など
多くの教派から成る、カトリックに次ぐキリスト教の大教派。新教。

380 :元バリバリServant:04/05/04 11:48
>>378さん
>エホ証の人って、もしかして、自分以外の宗教をほとんど知らないんじゃないか。
正解! 他の宗教から転向してきた人は別として、原則他の宗教、特に新興宗教と呼ばれるものの情報や教義は
ほとんど知らないね。ものみの塔以外の見解が入ると、背教や疑いにつながるから
という理由。コップ一杯のきれいな水も一滴の毒が入ると危険になる、という理屈。
だから創価学会や実践倫理などの人がどんなことを信じているのか、知っている伝道者は
皆無。長老であっても知らないでしょう。そういう人と論じ合う必要はない、いつまでたっても平行線だから・・・
などと理由付けすること間違いなし!

381 :名無しさん@3周年:04/05/04 12:28
こないだエホ証の人に、
「日本聖公会です」
っていったら、
「新興宗教でしょ?」
と真顔で答えられた。

エホ証では、16世紀からの宗教を、


新 興 宗 教 と い う ら し い。



382 :名無しさん@3周年:04/05/04 13:45
>>381

本当に知らないだけなので、気にする必要なし。
(ただ、エホ章じゃない一般人でも、「聖公会」 を知っている人は案外少ないかも。
ATOK でもなぜか 「せいこうかい」 が変換できないし......)

383 :名無しさん@3周年:04/05/04 13:47
>>380

>特に新興宗教と呼ばれるものの情報や教義はほとんど知らないね。
新興宗教は人の作った物がほとんど、聖書とは歴史の質が違う。
確かにすばらしい事を教えてるかもしれない。だが、それだけなら哲学にすぎない。
神の存在を信じるなら、人間が作りあげた哲学よりも、神の言葉に耳を傾けるのはあたりまえ。
様々な宗教を学び、自分に都合ところだけ取り入れて、究極の見解を探しだすっていう意見もあるが、
知恵の実を食った、アダムとイブと変わらないじゃないか。
彼らは自分たちで其れを見出すことが出来ると唆されて、道を踏み外した。

何千年たとうが、どんなに文明が進もうが、人は同じ過ちを繰り返すらしい。


>>378

>エホ証の人って、もしかして、自分以外の宗教をほとんど知らないんじゃないか。
「神を探求する人類の歩み」と言う他の様々な宗教を説明している書物を出版していているので、
知らない訳ではないのでは?

欲しいなんて言ってないのにもらったしね。

380は知ったようなこと言ってるけど、嘘八百。



384 :名無しさん@3周年:04/05/04 14:02
知恵の実を食ったことで人間は自我を手に入れた。
神の奴隷から、一歩前進したのである。

神は「食べたこと」を怒ったのではない。
「食べた責任をなすりつけあったこと」を
怒ったのである。

385 :名無しさん@3周年:04/05/04 14:13
出来たばっかりのときはどこも新興だ
新興と言われて起こる奴は初心を忘れてる
とも言える

386 :名無しさん@3周年:04/05/04 14:36
>>381

「英国国教会」 と言えば、エホにもわかるのでは?

387 :名無しさん@3周年:04/05/04 14:38
>>384

君は本質的な事を理解できてないようだ。


388 :名無しさん@3周年:04/05/04 15:53
>>387

他人に
「本質的な事を理解できてないようだ」
と言う貴方は、
「本質的な事を理解できている」
ということになる。

是非、その
「本質的な事」
を皆にいただきたい。

384氏の意見は、旧約聖書読解の中で、主流を占める意見と思うが?
(正確には、神は「食べたこと」「のみ」を怒ったのではない。
「食べた責任をなすりつけあったこと」を「より」
怒ったのである。だと思うが)


389 :名無しさん@3周年:04/05/04 15:55
へるしんぐだったのか。

390 :ハシディーム派ユダヤ教徒:04/05/04 16:42
>>367
>信じる者ひとりひとり全ての場合に直接YHWHと意思疎通を
>する、ということであるなら、YHWHがモーセのような人物
>を任命することはありえなかったからです。
YHWHと意志を疎通する事(信仰)と、現実の民の指導者(今で
言えば政治家)は別でしょ、当時の事だから指導者も神が任命します
し、それはモーセの後のサウルやダビデも神が任命する(油注がれしもの)
んだけど、それは宗教的な指導者とは違います。
宗教的指導者の必要性を主張するのであれば、モーセではなくて
アロンの任命だと思います。アロンの一族がレビ家として代々の
聖職者ですし...
全ての人間がYHWHと意志疎通する事は出来ないとしても、その
仲介をする人の資質は吟味されるべきです。宗教的表現で言えば
そう言う人達もレビ家の様に、神から任命された(油を注がれた)
人達でなければならないと思います。

391 :名無しさん@3周年:04/05/04 17:06
>>384

*** 聖8-参 創世記 3:17 ***
17 また,アダムに対してこう言われた。「あなたが妻の声に従い,わたしが命じて,『それから食べては
ならない』と言っておいたその木から食べるようになったため,地面はあなたのゆえにのろわれた。
あなたは,命の日のかぎり,その産物を苦痛のうちに食べるであろう。

「あなたのゆえ」
これが単数なら「アダム」の故に呪われました。


392 :名無しさん@3周年:04/05/04 17:14
↑前後の状況を故意に無視すんな。
12
人は言った。
「あなたが私のそばに置かれたこの女が、あの木から取って私にくれたので、
私は食べたのです。」
13
そこで、神である主は女に仰せられた。
「あなたは、いったいなんということをしたのか。」
女は答えた。
「蛇が私を惑わしたのです。それで私は食べたのです。」
14
神である主は蛇に仰せられた。
「おまえが、こんな事をしたので、おまえは、あらゆる家畜、
あらゆる野の獣よりものろわれる。おまえは、一生、腹ばいで
歩き、ちりを食べなければならない。
15
わたしは、おまえと女との間に、また、おまえの子孫と女の子孫との間に、
敵意を置く。彼は、おまえの頭を踏み砕き、おまえは、彼のかかとに
かみつく。」

393 :名無しさん@3周年:04/05/04 17:18
392
それは、神が人間を独り立ちさせるための予定調和でしょ?
全知全能の神が、人間が実を食べることを予測できなかったわけがない。
・神がもし、人が木の実を食べることを予測できなかったのであれば、
 神は全知全能ではない。蛇の行動も予測できていたはず。
・そんなことはあり得ないので、神は木の実を食べることを予測していた。
 それによって、人が自我を手に入れることも、神の庇護の元から
 独立しなければいけないことも、見通していた。

親の庇護の元から巣立つように、神は、子である人間を、多少きついやり方だが
「楽園」から追い出し、「自力」で生きていけるように独立させたということになる。

394 :名無しさん@3周年:04/05/04 17:20
387よ、
貴方が理解している本質を、ここで皆に説明してくれ。
まさか、自分も理解していないもので人を批判したわけではあるまい。

395 :元バリバリServant:04/05/04 19:02
>>383 どこがどう嘘八百か教えていただこうか。

396 :ハシディーム派ユダヤ教徒:04/05/04 22:16
>>391
創世記2/3−4/26はユダヤ教徒にとって、民族に伝わる神話です。
日本人にとっての出雲神話と同じです。歴史事実であったかの様に、辻褄
合わせするのは一部のキリスト教徒だけです。創世記の編者はBC6世紀頃
バビロン補因から解放される時期に、民族に伝わる神話を載せて、
国の再建を担う聖職者達に民族のアイデンティティを叩き込んだものです。
それで、新たなユダヤ教神学として1/1−2/3をまとめたんです。
人類創造について整理すれば分かりやすいと思います。
1/26−30では、
  人類の形....我々(神々)に似せて
  創造の目的...海の魚、空の鳥....あらゆる生き物の支配
  生存形態....産めよ増えよ...あらゆる植物を与えよう
2/7では
  塵で人を形づくり、その鼻に命の息を吹き入れて...と、ただ
  作ったことしか書いてないんです(神話の特徴です)
  
つまり塵で作ったという民族に伝わる神話を書いて、新たに人間は
神が斯くの如き目的で作り、然るべき使命があって...と言う事です

だから、神話の矛盾点をいくら突いても意味がありませんし、何とか
辻褄合わせして矛盾は無いと説明するのも、馬鹿げた話だと思います。  

397 :名無しさん@3周年:04/05/04 22:17
>>393
それ言ったら終わりな気がするんだが。
全知全能の神とは、文字道理何でもできて何でも知ってるという意味なら
アダムが実を食っちまう事は判ってたはずだし、
カインが人殺しをしちまう事も判ってたはずだし、
アロンが偶像崇拝をしちまう事も判ってたはずだし、
モーセが神を疑う事も判ってたはずだし
ずーっと飛んで俺が2chにカキコする事も判ってたはずだ。

この世の総ては神の壮大なる自作自演って事になっちまうよ。
それこそ戦争で殺し合いするのだってな。
などと餓鬼の頃の俺は考え、
俺のやる事は神の定められた事なのだと訳の判らない理屈で自分を納得させたりした。

今は神様信じてないから自己責任で行動してまつ。

398 :名無しさん@3周年:04/05/04 22:56
神は人それぞれに判断が出来るよう能力を授けた。
なにを選択するのも人それぞれに任されている。
神は絶対だが、人の心を無理やり変更するようなことはしない。愛ゆえに。
各々が判断出きるようにしているので、自作自演にはならない。
人の行動が神の意志どうりならないことで、神が不完全であることなはならない。
自己責任とはよく言ったものだ。

399 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:38
>>392
無視しなくても、アダムのゆえ、なんだけど・・


400 :387:04/05/04 23:56
遅レスで悪いが、すでに391氏が明確に答えている。

>『それから食べてはならない』と言っておいたその木から食べるようになったため

神はそれを食べてはならない、食べたら死ぬ。と、先に言っている。
が、アダムは神の言葉に従わなかった。
故に、お怒りになったのだ。
なすれ付けあったことはみっとも無いが、火に油を注いだと言えば分かってもらえるだろうか?

さらに、384氏には実に言いにくい事だが、
383氏の意見をきちんと理解していないらしく、あげくにに論点が何処かずれている。

383氏は所詮人間には限界があり、人間本位の思想では神の目に良く映らないと言っているのでは?
神の言葉では無く、自分の見解のみで生きようとする姿勢に彼は空しさを覚えているのだと思われる。


401 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:57
んー、でもさ。
絶対に選択しちゃいけない事ってあるだろ。
無実の人を殺すとか。
だったら、罪を犯す前になんとかしろって思うんだよな。
神様、あんたならなんとか出来たはずだろ。罪を犯した人は勿論、被害者も可哀相じゃねーかって。
殺人は極端な例だけど、悪い事が起こるたびに思ってた。

思い出したけど、サタンが神様に喧嘩売ったときに
「じゃぁ、暫くお前の好きにしろ」って言ってるんだよな。
これが原因か?放置プレイされてるのは。
勝手な事言ってるんじゃねーよと。巻き込まれるこっちの身にもなって見ろと。
サタンに好き勝手させてたら、なんにもなければ助かってた人も助からなくなっちまうじゃねーかと。
そんな人いらねーってなら、それは愛が足りないだろ。自分が創ったんだから最後まで面倒みろと。

>人の行動が神の意志どうりならないことで、神が不完全であることなはならない。
これはそう思う。けど、やっぱり出来ることをしないのは不親切だよ。愛が足りないよ。人として、いや神として問題ありだよ。
神様信じてた終盤の俺はこんな考え方でした。
でも、我侭だと思うのでやっぱり自己責任で行動しまつ。

402 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:42
>>401
先に明確に忠告していて、更にアダムには十分な時間の教育が施されていた。
それでも甘えて保護してくれと。

禁断の実はまさに試みのために在ったんだから、試みられて当然。
アダムはそれに失敗した。 それゆえに裁かれた。 これ当然。

イエスは試みに勝利した故に、王として君臨しておられます。


403 :名無しさん@3周年:04/05/05 01:25
>先に明確に忠告していて、更にアダムには十分な時間の教育が施されていた。
>それでも甘えて保護してくれと。
うん、そう。保護してほしい。

>禁断の実はまさに試みのために在ったんだから、試みられて当然。
試みなんて余計なことして欲しくなかった。

結局神様に何処まで求めるかって事だろうな。
全知全能の神様が存在するなら、俺は全てを求める。頼りきる。甘えきる。
出来ない事があるなら我慢する。でも出来るのにしないのは許せない。
そもそもなんでアダムが仕出かした事のせいでこっちが苦しまなくちゃいけないんだ。
そんなのアダムだけに責任とらせとけ。あ、女房にもか。でも子孫にまで罪被せてるんじゃねーよ。
そんな冷たい神様いらねーって思ってる。

こんな俺はやっぱり我侭だと思うので自己責任で行動しまつ。後、スレ違いぎみなのを謝罪しまつ。
唯ね、弱い人間としては強い神様には護ってもらいたいんです。
護ってもらえないと逆切れしたくなるんです。

404 :名無しさん@3周年:04/05/05 01:29
>>378
テモテ第二4章5節に、福音宣教者の仕事に励み、自分の務めを果たしなさい、
とあります。
(福音を伝える、という意味合いに重きが置かれているので、
 宣教と宣明の言葉の違いに注目する必要はないと思います)
エホバの証人の造語ではないですよ。

さてこの際、他宗派の調査より、聖書の調査に労力を注ぐよう提案します。
ホレ、今日も聖書通読をするよう励まされていました。
ですが、神の言葉だけでは満足できないという気持ちも理解します。
やはり一通り調べないと何とも言えないのではないだろうか、
と考えた時期もありました。
考え深い人の場合はそういう過程が必要ですよね。

405 :名無しさん@3周年:04/05/05 01:39
>>401さん

あなたの言いたい事すごく分かりますよ。
でも、最初に裏切ったのは人間の方。
だからサタンの意見を神は聞き入れ試してるんです。

人が支配する世界に真の平和、安息は絶対ここない。
それを証明する為に今の時代が設けられてるんです。

人々に都合のいい救いは人類に、神は必要ないと勘違いさせてしまうでしょうし、サタンの思う壺です。
それに中途半端な救いじゃ私達は満足しないでしょう。

現在でも多くの事を学べば、人は上手くやっていけるという意見が主流でしょう?
今救いの手を差し出すのは、得策ではないと思います。

でも、悲しんでおられるでしょうね。きっとあなた以上に…


406 :名無しさん@3周年:04/05/05 01:55
>>390
判りにくかったので理解できているかどうかわかりませんが、
宗教指導者も、政治指導者もYHWHが任命した、ということであれば、その通りと思います。

ところで、細かな点ですが、329が引用していた出エジプト記 19:9の時点では
アロンは大祭司として指名されておらず、単なる代弁者に過ぎませんでした。
ですからその時点において、神がモーセに
「彼らがあなたに対しても定めのない時まで信仰を置くためである」
と言ったのは状況を正確に表わしてのことでした。
神がアロンとその息子たちを祭司職のために取り分けるという意向を実際に表明されたのは、
その後、祭司の衣を作るための指示をモーセにお与えになった時です。

407 :401:04/05/05 02:31
>>397=401=403な。
名指しされたので一応自分のレス番号載せとくよ。判ってるだろうけど。

>>405
>人々に都合のいい救いは人類に、神は必要ないと勘違いさせてしまうでしょうし、サタンの思う壺です。
>それに中途半端な救いじゃ私達は満足しないでしょう。

これ、納得。自分で書いたレス読んでて、じゃあどんな救いなら俺は満足するんだ?って考えたら、きりが無かった。
それこそ麻薬でラリっぱなしにでもならないと満足しないんじゃないかってな。
苦しい時の神頼みっつうけど、上手くいってる時は神様の事なんか考えないし。
何でも上手くいってたら俺は神様の事なんか忘れちまうんだろうな。

出来るけどしない方が良い事もあるって事か。じゃ、しょうがねぇよな。なんか上手く腑に落ちたよ。アリガd

408 :405:04/05/05 10:12
そんな風に言われると嬉しいやら恥ずかしいやらw

でも、カキコして良かった〜と思う瞬間です。

お互い辛いこともあるでしょうが、頑張って生きて行きましょうo(^-^)o


409 :ハシディーム派ユダヤ教徒:04/05/05 13:29
>>406
>「彼らがあなたに対しても定めのない時まで信仰を置くためである」
何を意図してこういうデタラメな訳をしたのか分かりませんが、YHWH
の神がYHWHを唯一の神として信仰させようとしてる人達に、YHWH
以外の個人を「定めのない時まで」「信仰」させるハズが無いと思います。
ここは明らかに意図的誤訳です。個人信仰は御法度なハズです。あくまで
偉大なる先人として尊敬されてるだけです。

YHWHはあくまで、モーセを民を導く(政治的)指導者として、アロンを
信仰する(宗教的)指導者として任命したと思います。王とか大祭司と言う
制度は、民族がカァナンに定着するまで無理だと思います。
として任命してます。

410 :ハシディーム派ユダヤ教徒:04/05/05 19:23
>>392-393
旧約聖書に全知と言う言葉が無いんだなぁ...全能者
と言う言葉は沢山あるんだけど...これに近い聖句としては
サムエル2/3
驕り高ぶるな、高ぶって語るな。思い上がった言葉を口にしてはならない。
主は「何事も知っておられる神」。人の行いが正されずに済むであろうか。
 *これは奢り高ぶりを戒める意味で使ってるんですよね、神は人の行いを
  全て把握してますよ、と言う意味だと思います。
ヨブ36/4−6
まことにわたしの言うことに偽りはない。「完全な知識を持つ方」をあなたに
示そう。
まことに神は力強く、たゆむことなく、力強く、「知恵に満ちておられる。」
神に逆らう者を生かしてはおかず、貧しい人に正しい裁きをしてくださる。
 *これも「神に逆らう者を生かしてはおかず、貧しい人に正しい裁きをし
  てくださる。」でどういう知識の事かは明白ですねぇ

要するに、YHWHはものみの塔が考えてる様な全知(あらゆる事を知って
る・予見する)の神様ではなくて、人の行いの善悪を全部把握してる神様
なんですね...
アダムが善悪の知識の木を食べる事も、サタンが逆らう事も、どれも予見
出来なかった神様なんです。この神様には予見する能力があまり無いんだと
思います。

411 :名無しさん@3周年:04/05/05 20:28
EFUBAAAAAAA

412 :名無しさん@3周年:04/05/05 22:29
>>410

だから成らせる神なんだってば

413 :名無しさん@3周年:04/05/05 22:53
   ┌─‐‐─┐  >>406さんは2ちゃんねるの初心者ですか?書き込む際に
    |_____________|  SG(セキュリティー・ガード)に登録しないと自作自演がバレますよ。
   ='========='== SGに登録せずに書き込んだ場合、あなたのパソコン内の
   / \  /│  情報は他人に見られていると考えてほぼ間違いないでしょう。
  ┌|-(・)-(・)-|┐ 自作自演がばれる方の多くはこの登録を怠っています。
  └|    〇   .|┘ 初期の頃から2ちゃんねるにいる方達は、ほとんどの方が
    | ___ |||||__ |  このBBSのコマンドの仕組みを知っています。ですから簡単に
    | \__/ |  あなたのIPアドレス等を抜き取り自作自演を見破ってしまいます。
   |    |||||   |  このコマンドの方法は決して教えないというのが初期の頃から
            2ちゃんねるにいる方達の間で暗黙の了解となっていましたが、
あまりの被害の多さに心を痛めた私はあえて公開することにしました。
SGしておけばまず抜かれるコマンド自体が無効になってしまうのでどんなにスキルが
ある人でもIPアドレスを抜くことが不可能になります。SGに登録する方法は、

名前欄に「 fusianasan 」と入れて書き込みする。これだけでSGの登録は完了します。

fusianasanは、正式にはフュージャネイザン、又はフュジャネイザンと読みます。
元々はアメリカの学生達の間で、チャットの時にセキュリティを強化する為に
開発されたシステムです。これを行うことにより同一人物が書き込んでいるか
どうか判別する手段が遮断されるので安心です。ぜひ書き込む前には
名前蘭にfusianasanと入力してください。自分の身は自分で守りましょう


414 :名無しさん@3周年:04/05/06 00:09
>>412
予言成就してるじゃん。

415 :名無しさん@3周年:04/05/06 00:37
俺ガキの頃いじめられっこだったけど…
そのいじめグループのリーダー格がエホバの証人だったよ。
畜生氏ね!

416 :V・I・レーニン:04/05/06 11:29
このスレで、エホバの証人の現役信者に対する、無差別大量虐殺を呼びかけます。
学生の元2世の皆さん、あなたの学校にエホバの証人の子供がいたら、友達を誘って、ためらわず生きたままそのエホ証の身体を切り刻みましょう。
元信者およびエホ証を憎悪する皆さん、近所にエホバの証人の現役が住んでたら、住居ごと燃やして灰にしてやりましょう。
町内会長の皆様、町内にエホ証が住んでいたら、町内会の催事でエホ証の駆除を行いましょう。

417 :名無しさん@3周年:04/05/06 11:41
どなたか、「エホバの証人をぶっ殺そうPart2」を開設してください。
自分のパソコンからはスレを立てられませんので。


418 :サイヤマン:04/05/06 13:56
>>415-417
          _/  ,,‐''-''ヽ ,,-‐'''‐-、  /ノ   /  ノ  /  /,,-─/
          / /      '" /    / ,,-、 /、ヽ\  ゙i;,-''"   / ./  /─''''" ̄ ,,/
オマエらって /  ./ /   ,,,-‐'"-/   / ./ ゙" "\  ゙i;,  | 、// /   "    ,,,/
       / ,-''/ /    ,,-''"_ /   //       ヽ  l /  レ'/~       /‐/
      / /  | l|  ,,-'"/゙/,」|    /    ..::;;;,,,  }  /   |~ ,,-‐,,,-'''  //~
     / /-'''''| | /l /‐'''/'' .人   i'    .:: :;'" / / l  ノ゙i// ,,-‐'"──==
     //'"   ゙i;: | /‐' ./,, ,,ノ ゙i;,.  |     _,,-ヾ.// ノ ,-''" l |  ‐'"   ,,,-‐二
     レ'     ヽl:i' ./  )'、‐,\゙i;: | ,,,-‐二-┬ナ" /‐'"‐ 〉 ,i'───'''" ̄~-''"
         ,-‐',ヽ|'"  ./゙ヽ-ゝ='\゙i,'''ヽ -゙=‐'   '" ,‐'ノ,, /‐''" ,,-‐'''"~
        / / ;;:.  ──ヽ, ゙i;'''''' , ゙ "-‐'''''"""    〔_,/ ゙ヽ'-'"~   ココ
       / /   / ,; ,,_}_  ゙、 ./__,,  _,,       /      \
      ,;'  / ,;;;:;:/;: ,,   ~ ヽ ヽ.  ヽニ‐'、     / /       ゙i,_    おかしいんじゃねぇか?
    ./        ''  ,l,,,,,,/ 〉  ゙ヽ、 '''' :;l  ,,-''" /        ゙i.\
    /          / ヽ /     ゙ヽ、--イ~;;:'" //   ::;:;:;:   | \
   i          /  ̄ ゙̄"          |;:" //            ヽ-‐'''"~l|
  ./    ゙''''ヽ、,,-‐''"              .i /,;'"   _,,,,,,,,,_,,,-‐'''-''"~     |
 (" ̄"'''''‐--、,,_i'                 // '",,-─'''"  ,,,-‐'",-‐'"  ,,,,-‐ .___|
 i' ゙'':::::::::::::::::::::::}                _/''-'''"~   ,,,-‐'",,-'''"  ,,,-‐二-‐''''"   ゙ヽ



419 :ZhenCheng:04/05/06 14:42
>410
ハシディームさんお久しぶりです。JW擁護派スレッドでその名前を使っておられましたね。
尤も質問箱ではあなたらしい人をチラチラとお見かけしますが(^^

>要するに、YHWHはものみの塔が考えてる様な全知(あらゆる事を知ってる・予見する)の神様ではなくて、
細かい点ですが、JWの見解は「あらゆる事を予知する能力は有るが、その様にはされない(あえて予想
しないこともある)」という立場です。
だから、アダムが善悪の知識の木を食べる事も、サタンが逆らう事も、どれも予見
しなかった(出来るがしなかった)と言うことになっています。

420 :ZhenCheng:04/05/06 15:45
>>409
>YHWHの神がYHWHを唯一の神として信仰させようとしてる人達に、YHWH
>以外の個人を「定めのない時まで」「信仰」させるハズが無いと思います。

新共同約では、創世記15:6は次のようになっています。
「アブラムは主を信じた。主はそれを彼の義と認められた」
そして、ここを引用して論じているヤコブの手紙(2:23前後)では、明らかに信仰について
論じています。
ここから言葉の意味を考えると、「信じた」を「信仰」と訳出しても別にでたらめとは言えないと思います。

その他、例えば、新共同約で
出エジプト 14:31,詩篇 78:32.詩篇 106:12,詩篇 119:66,詩篇 27:13
を「信じる」に関連する言葉で訳出している箇所は、新世界訳では全て「信仰」に
関連する言葉に訳しています。
ですから新世界訳は、モーセに関する所だけ、組織を信仰させようとして意図的に
「信仰」と訳した訳ではなく、元の言語(恐らくアーマーン)をなるべく「信仰」と
訳しているだけなのだと思います。

因みに上に挙げた聖句はみんな、直接的な神への信仰ではなく、業や御言葉、おきて
に対しての信仰に言及された箇所です。

421 :名無しさん@3周年:04/05/07 12:30
>>420
私もモーセに信仰を置いた事の是非について論じてみようと思います。

ヘブライ人11章には、モーセはキリストだ、メシアだ、と書いてあります。
つまりYHWHによって油注がれた人だ、とあります。

キリストであるイエスと、キリストであるモーセの類似点について考えてみますと、
使徒3章によるとモーセがイエスキリストについて、
「わたしのような預言者」「彼には何でも聞き従え」と言ったとあります。

イスラエル人がモーセに従うのでなければ
エジプトから救われることができなかったのと同様、
聖書は、イエスキリストに信仰を置き、服するようにとあります。
イエスキリストに信仰を置くのでなければ救いは得られないとあります。(使徒4章12節)
という事からすれば、モーセに信仰を置く、という求めは
その当時正しいことであった、と結論できると思います。
コリント第二10章には、イスラエル人はモーセに属するものとなるバプテスマを受けた、
ともありますし、ヘブライ人9章は、モーセは律法契約の仲介者であった、と論じています。聖書は、モーセを単に偉大なる先人とは見ていないことは明らかではないでしょうか。


422 :421:04/05/07 12:32
わたしの感想ですが、この場合、個人に対する信仰はご法度、という結論は、
民主主義的感覚が思いに入りこんだ結果生まれるのではないかと思います。
世の霊というのは巧みに入り込んでくるものだと思います。
この場合に限らずともありがちな事として、
よく研究していない部分の理解を自分の推論によって形作る、
という事をよくやってしまいます。
推論には世の霊が入り込みやすいのできちんと研究して
「全てのことを確かめる」ようにしなければいけませんよね。

423 :名無しさん@3周年:04/05/07 12:59
もう、「エホバの証人の方いますか?」という質問は成り立たない。
「エホバの証人」は単に「エホバ」の名を世間に知らしめるための道具に過ぎない。
むしろ、「宗教的」には神の敵を意味している。心の中でその点を整理し直さないと
いけない。組織全体が神の敵になっているのである。「ものみの塔」の執筆者から
末端の伝道者までが神の敵となっている。(当事者たちは大体それに気づいてない。)





424 :名無しさん@3周年:04/05/07 13:02
「残りの者」という極めて少数な部分が真の神の僕として存在しているのみである。


425 :名無しさん@3周年:04/05/07 13:08
そして現在、残りの者たちは全世界で一つの集結点に集まっている。
全能者からすべてを一任されている一人の僕がこれから550万を超える敵軍
に立ち向かう時が来る。

426 :名無しさん@3周年:04/05/07 15:22
マジレスです。相談させて下さい。エホ信の彼女がいるんですが今度尺八させたいのですが問題ありますか?

427 :名無しさん@3周年:04/05/07 15:34
バレなきゃ大丈夫です。尺八させてもこの行為は尺八じゃない
特殊なペッティングだと言い切ればEでしょう。

428 :名無しさん@3周年:04/05/07 19:27
口腔交接は禁止なので
尺八とは口腔交接ではない
で突っぱねてください

肛門交接も禁止なので
アナルセクースは肛門交接ではない
で突っぱねれるはず(w

429 :名無しさん@3周年:04/05/07 19:39
>>426

いや、普通に問題あるだろ。 エホバが淫行禁じている。

それでもするなら、エホ信じゃねぇよ。

予測だが、すでに男女の峠は越えてそうだな。

まぁ、知ったこっちゃないがな。

430 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:23
426から急に俗な話になったな、ちょっと考えれば分かるだろ。

431 :ハシディーム派ユダヤ教徒:04/05/07 21:04
>>420
ハンドルネームを使い分けるのは大変です(笑)
1..モーセに対する信仰...
デタラメは言い過ぎかも知れません...
ただこれは新世界訳の問題でもあるんですが、出エジプト
19/9に至る経緯が反映してないんです。
モーセは無事紅海を渡ったんですが、一行は大変な食糧難
に陥り、民衆の非難がモーセ達に寄せられ、窮地に陥ります。
16/3
"イスラエルの人々は彼らに言った。「我々はエジプトの国で、主の手
にかかって、死んだ方がましだった。あのときは肉のたくさん入った
鍋の前に座り、パンを腹いっぱい食べられたのに。あなたたちは我々
をこの荒れ野に連れ出し、この全会衆を飢え死にさせようとしている。」"
ここで得られたのがマナと言う非常食ですが、申命記などの記録では、この
マナも飢えは凌げるが、そればっかりではうんざりします。
このほかにも数々の原住民との戦争もあり、モーセが民衆から十分な
支持を得られていたとは言い難いんですね...そこでモーセの守り神
になったのがYHWHの神様です。
となると、19/9はやはり(その当時の)人々がずっとモーセを(指導者として)
信頼するになると思います。

432 :ハシディーム派ユダヤ教徒:04/05/07 21:05
2...ものみの塔の読み方...
この部分を信仰と訳すことはできなくは無いと思います。それは
コリント書簡7章のエストランタを童貞と訳してるも同じなんですが
そう言う意味もあると言うのがものみの塔の主張です。
ここで問題なのは、彼らは其処だけしか読まない事です。
「モーセを定めのない時まで信仰する」しか読まない事です。
これが信者の頭に入り込み、モーセを聖人として認識させるんです。
そこら中にエホバの文字を入れて、エホバを信者に叩き込む手法と
同じなんです。
...これはカトリックがマリア崇拝してるのとあまり変わらないんです。
出エジプトを初めから読めば、モーセは聖人として祭り上げる人では
なく、大変な苦労人で何度も挫折しかけた事も分かります
メリバの水事件(民20)や捕虜の子女を一部を除いて虐殺した(民31)
事件の様に、人間性が問われる所もあります。
ものみの塔はそう言う所を殆ど読まないで、モーセを聖人として認識
させる所だけ読むんです。

433 :ハシディーム派ユダヤ教徒:04/05/07 21:06
3...信仰か善行か...
キリスト教質問箱でも話題になってるんですが、信仰が
人を救うのか、善行が人を救うのか...難しい問題
ですが、僕が思うに信仰・信仰と言わなければならない
(信者が神から離れやすい)時代・教会・人達には信仰を
重要視します、新約のヘブライ書など顕著な例です。
AD70年前後のエルサレム崩壊で、民衆はYHWHを
見捨てたんじゃないかと思います。そう言うユダヤ人の多い
教会の聖職者が書いたと思われるヘブライ書は必然的に
信仰を強調します(11章には11回の信仰と言う文字が
出ます)、一方社会が比較的安定していたルカの教会では
善きサマリア人の例えの様に、善き行いを強調します。
当時としても教会によって違うんだろうと思います。

434 :名無しさん@3周年:04/05/08 10:26
426です。皆様ありがとうございました。
彼女の両親は教育者で彼女は一人娘です。
本当に清楚で知的でよけい新鮮さを感じます。
すでに関係はありますが、最初エホバとは知らなかったです。
かならずゴムを付けますが、それは彼女がしますたぶん信用されて
いないんだと思います。
最近なぜか彼女は装着後チュッてキスするんです。意味不明です?
でもその表情がとてもいとおしくてどうしても生尺させたい感情が
押さえられなくなっています。
最初はどうやってさせるのが良いのかわかりません!
僕は風俗でしか経験がありません
彼女を愛してますが僕は無宗教者です。僕といる時は特に宗教の話しはしません。



435 :名無しさん@3周年:04/05/08 12:27
>>434
わかんないみたいだから書くけど
エホでは未婚の信者はセクース禁止、オナニー厳禁なわけ
未婚の信者がセクースしたら問答無用で辞めさせられる宗教だから
既にセクースしてる彼女はなんでもあり状態になってるんわけ
だからフェラするかしないかはチミ達の問題で宗教は関係ない

436 :名無しさん@3周年:04/05/08 13:42

妄想爆走中・・・


437 :ハシディーム派ユダヤ教会:04/05/08 16:15
>>435
>エホでは未婚の信者はセクース禁止、オナニー厳禁なわけ
御貴殿を批判するわけではありません、オナニー禁止
を聖書から説明しようとすると、キリスト教会は
創世記38/9−10
 ”オナンはその子孫が自分のものとならないのを知っていたので、兄に
  子孫を与えないように、兄嫁のところに入る度に子種を地面に流した。
彼のしたことは主の意に反することであったので、彼もまた殺された。"
子種を地面に流した事が主の意に反する事だと説明しますが、これは
デトリックです。その前の兄(その前に死んでる)の子孫を残さない
様にが主文で、その行為(避妊する)が主の意に反してるんです。
これはユダヤの掟で、長男に嫁いだ嫁は、長男が死んだ時は次男に
嫁ぎ、その家の跡継ぎを産む事になってます。オナンは家の跡継ぎ
を作る事を拒否したもので、それが主の意に反してるとされた物です。
この嫁のタマルは実家に帰されますが、娼婦に化けて配偶者を失った
親父のユダを誘惑し、ユダの子供(オナンの兄弟)を宿します(ペレツ
とゼラ)。
つまり創世記38章を読むと、未婚者のセックス禁止もオナニー禁止
も言えなくなってしまうんです。キリスト教会は「子種を地面に流した
事が主の意に反する事」だけ読んで、その指導者の道徳観によって
これらの禁止事項を決めてるんです。決して神の掟ではなくて指導者の
道徳観による掟なんです。

438 :名無しさん@3周年:04/05/08 17:47
>>437
オナンのした行為は膣外射精です
聖書にはオナンはタマルとセクースをして膣内ではなく膣外に射精したとはっきり書いてある
これは性行為時の膣内射精の義務化であり避妊の禁止と言う意味です
これ読んでどうしてオナニー禁止って教義になるんだか

*** 聖8‐参 創世記 38:6‐10 ***
6 やがてユダは自分の長子エルのために妻を迎えたが,彼女の名はタマルといった。
7 しかし,ユダの長子エルはエホバの目に悪い者となった。そのためエホバは彼を死
に渡された。8 それを見てユダはオナンに言った,「お前の兄嫁と関係を持って,それ
と義兄弟結婚を行ない,お前の兄さんのために子孫を起こしなさい」。9 しかしオナン
は,その子孫が自分のものとはならないことを知っていた。それで,兄嫁と実際に関
係を持ったとき,精液をただ地に流して,自分の兄弟に子孫を得させないようにした。
10 さて,彼の行なったことはエホバの目に悪いことであった。そのため[神]は彼をも
死に渡された。

439 :ハシディーム派ユダヤ教会:04/05/08 19:28
>>438
>これは性行為時の膣内射精の義務化であり避妊の禁止と言う意味です
なんでこの聖句が膣内射精の義務化や避妊の禁止になるのでしょうか??
僕の説明は、聖書の聖句から「オナニー禁止」とするのは無理だと言ってる
んですが、「膣内射精の義務化」も「避妊の禁止」も尚更無理だと思います。
何回も説明しますが、オナンは長男が死んだ時は次男が長男の嫁とセックス
して跡継ぎを作れと言うユダヤの掟に逆らった為に殺されたんです。
「オナニー禁止」も指導者の道徳観ですが、「膣内射精の義務化」も
「避妊の禁止」も何処かの教会の指導者の道徳観です。聖書のシナリオ
から大きく逸脱してる事においては同じです。

440 :名無しさん@3周年:04/05/08 19:51
ここは、「レビレート婚」(「レヴィレート婚」)の義務を、
「オナン」が履行しなかった為に殺されたことについて言及しているのであって、
ここから「オナニー禁止」の教義を引き出すのはおかしい。

441 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:05
>>440(先頭の2行に同意)
そして「避妊禁止」の教義を引き出すのも同じほどおかしい。

442 :421:04/05/08 20:58
>>431
では、あなたは創世記19:9モーセは出エジプトの指導者の資格をYHWHから授けられた
という事を、民が信じたと言っておられる事になります。
さて、指導者が存在するのであれば、指導者が組織している事になります。
実際にイスラエル民族は組織されました。組織が存在する現実は聖書に即していることになります。

また、エホバの証人はモーセを聖人として祭り上げていると言っておられますが、
それは本当ですか?
それは、モーセを神格化しているといった意味合いなのでしょうが、
彼らはそのような教理を教えていません。YHWHがモーセの人間性をも考慮に含めた上で、
彼を指導者として用いたという事であって、崇拝の対象になったのではありません。
キュロスも油そそがれた者でしたが、崇拝の対象ではありませんでした。
また、ヘブライ人11章を読むと明白ですが、信仰とは崇拝行為ではありません。
ですからモーセに信仰、と訳した人が、
モーセに神性を付与しようという底意を持っていた、とはだれも主張できません。
いい加減な説明をされると中傷沙汰になります。

さらに、定めのない時、という言葉の意味を説明しましょう。
それはヘブライ語のオーラームという言葉で、
その言葉自体に永久という意味はありません。はっきりしない長い時間で、
初めや終わりが不確かで定まっていない時を表わしています。
英語ですが、E・ロビンソンの「旧約聖書ヘブライ語‐英語辞典」で説明されています。

443 :名無しさん@3周年:04/05/08 21:15
>>440
更に言うと、「レビレート婚」を強制することによって、
古代の母系相続制度を破壊し、父系相続に変更させ、
財産の獲得と支配権を父権制の宗教の部族の元に集中させることが
目的だったと思われる。

「レビレート婚」「レヴィレート婚」「レビラト婚」「義兄弟婚」

444 :名無しさん@3周年:04/05/08 22:51
エホ章が オナンの故事をオナニー禁止の根拠にしている文章は見たことがないが.......
(少なくとも、『若い時代』 の本では、根拠は別の聖句だった。)

私の知らない、大昔の書籍では説いていたのかもね。

445 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:30
*** 若 5章 36‐37ページ マスターベーションと同性愛 ***
高い源からの見解
5 ですから,本当に問題なのは,マスターベーションがどれほど体に悪いかと
いうことではなく,それが霊的な面で害をもたらすかどうかということです。
なるほど,「マスターベーション」とか「自涜」という言葉は聖書には出て来
ません。しかし,コロサイ 3章5節に記されている,霊感を受けた使徒パウロの
助言から何が分かりますか。神の是認を保ちたいと願う人々に対して,パウロ
はこう述べています。「ですから,淫行,汚れ,性欲,有害な欲望,また強欲
……に関して,地上にあるあなたがたの肢体を死んだものとしなさい[興奮させ
てはいけない]」。淫行と違って,マスターベーションは自分ひとりでする行為
です。しかし,そうだからといって,それは汚れた行為とはならないと言えま
すか。それとも,マスターベーションも「性欲」に屈すること,それに支配さ
れることですか。

6 それにまた,同使徒は,「貪欲にもあらゆる汚れを行なおうとして,身を不
品行にゆだねた」人々のことを述べています。(エフェソス 4:19)前の節で
引用したコロサイ人への手紙の中では「強欲」を,また後の聖句では「貪欲」
を挙げています。実際,マスターベーションはそれら二つの望ましくない特質
を表わす行為です。どうしてそう言えますか。それは,自分に正当に属してい
ないものに対する欲望の表われだからです。神は,性欲を充足させる唯一の取
決めとして結婚の取決めを設けられました。しかし,マスターベーションをな
らわしにする人は,実際,代償を払わずにそうした満足を得ようとしているの
です。その代償とは結婚に伴う責任と義務を担うことです。この点については,
使徒が『情欲に燃え』ている人たちにあてた助言の中で,マスターベーション
によってではなく,神の設けられた結婚という備えを通して解決を図るように,
と述べたことに注目してください。―コリント第一 7:2,

446 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:35
*** 目95 3/22 23ページ どうすれば,このような感情をなくせるだろうか ***
避けるべき別の不健全な習慣にマスターベーションがあります。マスターベー
ションは多くの男女の同性愛者にとって,制御できないような強い衝動です。
ある若い男性は,「私は6歳の時からマスターベーションの問題がありました。
性的な空想は,同性愛的な感情を強めました」と告白しています。この汚れた
習慣と闘ってください。 ―コロサイ 3:5。

*** 塔73 12/15 760‐761ページ 自涜から離れる―なぜ? どのように? ***
聖書は「強欲つまり偶像礼拝」をも「死んだもの」とすべきことを述べています。
この点もこの問題に当てはまります。マスターベーションをする人の情愛は本
来その向かうべき創造者から離れ,その欲心の対象としたもの,つまりこの場
合には自分の生殖器に向けられているからであり,それに過度の重要性が付
されています。したがって,この習慣は偶像礼拝に近似するものであり,神の
嫌悪を受けた古代の男根崇拝にも似ています。マスターベーションをする人は
『エホバに対して魂をこめる』のではなく(コロサイ 3:23,新),自分の肉体の性
的な衝動や欲望の奴隷となり,それらを自分の献身の対象としています。使徒
パウロが述べるとおり,「そのような人はわたしたちの主キリストにではなく,自
らの卑しい欲情に仕えている」のであり,「その欲が彼らの神」となっています。
―ロマ 16:18; ピリピ 3:19,アメリカ訳。

447 :ハシディーム派ユダヤ教会:04/05/09 00:09
ちょっと待っててね、今445と446をコピーして
慎重に検閲してます(笑)
多分何処かに無理な理屈があるハズです。ものみの塔
は誰かが決めた掟に疑念が持たれると、必ず2の手、
3の手と難解な理屈で、その掟の整合性を主張します
が、僕が扱った問題では必ず落とし穴や無理が一杯ある
理屈の展開ですので、この件に関しても必ず見つかると
思います。明日の夕方位に445/446の解析報告
をします。楽しみにして下さい...

448 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:11
>>426
すでに関係を結んでしまっている時点でアウトってこと理解出来た?
彼女を本当に愛してるなら、それ以上関係を結ばないのが得策。

彼女自身に聞いてみたらいい、「君はこんな事したらいけないんだよね?」って。
彼女が研究生ではなく、紛れも無いエホバの証人なら、何か反応があるはず。
あんたの所為で彼女の心の何処かが壊れちまった。
だったらあんたが直してやんなよ。

もし両親がエホバの証人なら、これはもう悲劇だ…。





449 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:17
>>447
ワッチタワー・ライブラリ持ってないの?

450 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:25
自慰厳禁 性交厳禁て
エホ証ボーイは悶々々々々々々々々々々たる青春を過ごしているのか。
哀れな。

451 :ハシディーム派ユダヤ教会:04/05/09 00:58
>>449
ゴメン...僕は20年くらいものみの塔と離れてましたので
持ってません...
>>その他
擁護系のスレと同じになってきましたね、ここであまり無茶苦茶
書くと、ものみの塔側の攻撃方法は大体決まってるんですよ
 1..ものみの塔批判が重箱の隅を突っつく批判であるとする
 2..僕の個人的な人格批判をする
 3..僕の些細な間違えを徹底的に批判する
 4..言葉尻を捉えて批判する
 5..僕が聖書について何の知識も持ち合わせていないとする
    (異教徒ですから、確かに大した知識は持ち合わせてませんが)
僕の方としては、殺し掛けてたムカデを殺し損ねて噛まれて、大怪我する
様な物ですから、今度はできるだけ慎重に作業したいと思います。

452 :名無しさん@3周年:04/05/09 01:18
>>451

聞きたいんだけど、ものみの塔と公式に意見交換したことあるのかい?

まるで、ものみの塔協会直々に攻撃してきたみたいに聞こえるんだけど?


453 :名無しさん@3周年:04/05/09 01:24
>>451
ワッチタワー・ライブラリを持ってないならwinnyで流してもらえばいいのに
(・∀・) ニヤニヤに聞けばノードを教えてくれるかも

454 :名無しさん@3周年:04/05/09 14:33
434です。本当に皆様ありがとうございます。ただ僕には益々宗教の事が
分りません!理解できません!今正直に心の中を言えば最初から分っていれば彼女との
交際を考えたと思います?

僕は某航空会社の訓練生です。機内の神棚に(そこにあるから)手を合わせるぐらいしか知らないんです。
数々の受験の時も神社にも行ってません。
今とても混乱しています。宗教について誰にも相談できないし、口に出すのがなんか怖い感じがします。
エホバの場合やはりどこも家族全員が入信してると考えられますか?
訓練のこともあるし、悩むくらいなら一掃の事別れた方が楽になれるのか?
座学で教官から女の事で悩んでるような奴はついて来れんぞって言われたのが
まるで自分の事のように思えました。


455 :名無しさん@3周年:04/05/09 14:36
あんたのことだよ、お見通しだったんだろう。

456 : ◆CBDpy6mDYE :04/05/09 14:41
>>454
まじれすするねー。ほんとはここ重複スレだから「ふざけるな」あたりのほうがいいんだけど。
・家族全員
人によりけりです。でもエホ教育受けているのは確実です。思春期で消滅・断絶・惰性信者・ばりばり現役様と進路が別れます。
・一層
宗教と関係なく「いま学校のことで手一杯だから、しばらくそちらに専念したい」というのは手です。ていうかそれでこけたらもともこもないし。
ご縁があればそれでも続きます。
・理解できません
まあ、この板読んでまたーりしる。

457 :下腹:04/05/09 15:15
445では、
性欲を充足させる唯一の取決めとして結婚の取決めを設けられました。
しかし,マスターベーションをならわしにする人は,実際,
代償を払わずにそうした満足を得ようとしているのです。
その代償とは結婚に伴う責任と義務を担うことです。

という事なんですが、膣外射精は、射精に伴う責任と義務から逃げることになるので、
膣以外の所(口・顔・尻・腹・その他)への発射は不可なのでしょうか?>>ALL

458 :心と宗教板自治 ◆dLxb.Apy42 :04/05/09 16:02
======================================================================
【自治スレよりの連絡】
現在心と宗教板内に同一宗教のスレッドが多数乱立し大変使いにくい状況です。
エホバの証人関連の本スレは下記スレッドですので、このいづれかをお使い下さい。
何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。

@エホバの証人の王国会館 ☆★第10会場★☆
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083642785/
Aエホバの証人ふざけるな!33
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082899695/
B★★ みんなで作ろう「エホ証用語の基礎知識」6
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1040489818/

=========================心と宗教板 自治誘導==========================

459 :名無しさん@3周年:04/05/09 17:28
エホ証彼女と付き合っているあなーーた。
もし彼女が不活発で、集会も野外奉仕も出てないのなら、問題ありません。
不活発の期間のことはほとんどと言って良いほど”不問”に処されます。
もし現役バリバリなら・・・・
大問題になること間違いないでしょう・・・
彼女が不活発であることを祈っております。

460 :名無しさん@3周年:04/05/09 17:30
誘導済みにつき、以後書き込みはご遠慮ください。

461 :ハシディーム派ユダヤ教会:04/05/09 19:12
>>445
の解析...
>「ですから,淫行,汚れ,性欲,有害な欲望,また強欲...
>...それは汚れた行為とはならないと言えますか。
パウロの言葉(コロサイ書簡はパウロの書簡かどうか疑問ですが、同じ様な
言葉はコリント書簡にもローマ書簡にもある...)から、「淫行,汚れ,
性欲,有害な欲望,また強欲」とマスターベーションを結びつけて、これらと
同様に汚れた行為としている。
「汚れた」は恐らく精神衛生上の物と思われる。つまり性欲その物を汚れた
物として扱ってるのではないかと思われる。
しかし、その主張は性欲が神から与えられたもので、それがなければ人類の
繁栄はあり得ない事と整合しない。
創世記に何回も出てくる「産めよ増やせよ地に満ちて」が、「セックスをやり
まくって一杯子供を作って育てよ」と言う神の命令と整合しない。

>神は,性欲を充足させる唯一の取決めとして結婚の取決めを設けられました。
そんなことは何処にも書いてません。強いて言えばパウロ書簡ですが、どう考
えてもパウロ自身の主張で、神の掟ではありません。パウロも7/25で
「私は主(イエス・キリスト)より指示を受けてませんが...」とわざわざ
言ってる様に、パウロは主(イエス・キリスト)の使徒としての主張をしてます。
神の掟であれば、先の創世記38/15−30にも書かれているが、配偶者
を失ったユダが娼婦に化けたタマルとセックスしてペレツとゼラをもうけてます。
これによってユダが神から戒めを受けた事などありません。
旧約聖書には結婚ではなく、妾もいます(ソロモンは700人の妾がいたらしい)
し娼婦もいます。娼婦は新約聖書にもいっぱい出てきます。神がそれらの人達を
裁いた事など何処にも書いてません。それどころかヨハネ福音書8章では、イエス
は不倫をした女性(ユダヤの掟では石を投げられて殺される)を助命した記事も
あります。神がその様な事を決めるなどと言うことはあり得ないと思います。



462 :ハシディーム派ユダヤ教会:04/05/09 19:13
続き...446は明日にしてね
>使徒が『情欲に燃え』ている人たちにあてた助言の中で,マスターベーション
>によってではなく,神の設けられた結婚という備えを通して解決を図るように,
>と述べたことに注目してください。

パウロの言葉にマスターベーションはありません、パウロは「淫行,汚れ,性欲」
から身を守る為に結婚するのが良いんだと言った様です。

*論点が途中からシフトしてる様に思います。初めの部分では、性欲を持つこと自体を
 汚らわしい事として、マスターベーションが性欲の捌け口だから、汚らわしい事
 としてる様に思われますが、途中から性欲については逃れきれない事を認めたのか(?)、
 それが正規の結婚によってのみ許されるになってます。これもレトリックだと
 思うのですが、マスターベーションそのものの是非は別の観点から論議すべきだと
 思いますし、何度も説明してますが、あくまで教団の指導者の道徳観に過ぎず
 聖書の記事からは逸脱してるように思います。


463 :名無しさん@3周年:04/05/09 21:00
>>462
あのね、宗教板全体で「絵保証刷れ乱立で迷惑じゃ」といわれているので、誘導先で議論をつづけてください。
おながい。

464 :(ノ゜ー゜)ノ:04/05/10 10:56
どうなんでしょうか、器官がついている目的を考えてみればおのずと明らかだと思うんですがねぇ。

465 :名無しさん@3周年:04/05/10 16:44
エホバの証人を襲撃したり、王国会館やエホ証の住居に放火しまくるサークルや同好会はありませんか。
入会希望してます。
情報をしっている2ちゃんねらーの皆さんは、夏期湖してください。




466 :名無しさん@3周年:04/05/10 17:36
ある兄弟に某バンドのコンサートに誘いました。でも異姓だからマズイと思うって断られました。とても真面目な兄弟だと思いました。

467 :ハシディーム:04/05/10 21:10
誘導の案内は承知しました、これは約束した事でもあり、御覧になる方も
おられると思いますので、敢えて書かせて貰います。僕もこれにて誘導された
所へ移ります...
>>446
の解析
>マスターベーションは多くの男女の同性愛者にとって,制御できない
>ような強い衝動です。
チャントした統計でもあるのでしょうか??..同性愛者がマスターベーションを
するときは、同姓を思い浮かべるのでしょうか??..マスターベーションと
男女の同性愛はなんら関連性がないと思います。これを書いた人は、マスターベー
ションを殆ど理解してなく、十分な解析をせず、=汚れた習慣と決めつけて
いると思います。...論文になってません

>マスターベーションをする人の情愛は本来その向かうべき創造者から離れ,
>その欲心の対象としたもの,つまりこの場合には自分の生殖器に向けられ
>ているからであり,それに過度の重要性が付されています。
婚姻者とのセックスも全く同じ事です。人の情愛は創造主から離れ(少なくとも
その時は)、欲心の対象である伴侶に向けられ、それに過度の重要性が付さ
れています。この方の論理でいけば、婚姻者のセックスも禁止されるべきです。


468 :ハシディーム:04/05/10 21:11
>神の嫌悪を受けた古代の男根崇拝にも似ています。
古代のセム族は男根崇拝をしていた事をご存じでしょうか...
創世記24/2−3(9)
 ”アブラハムは家の全財産を任せている年寄りの僕に言った。「手をわたしの
  腿の間に入れ(男根の部分)、天の神、地の神である主にかけて
  誓いなさい。...”
は、その名残です。男根は古代人においては特に重要なものであり、たびたび
崇拝の対象になってます。
申命記25/11−12
 ”二人の男が互いに相争っているとき、一方の妻が近づき、夫が打たれるのを救
  おうとして、手を伸ばし、相手の急所をつかんだならば、その手は切り落とさ
  れねばならない。憐れみをかけてはならない。”
急所以外は、特に沙汰なしなんですが、急所だけは手を切り落とせです。これは
勿論不潔だからではなく、大事な物だからです。これが神の命令です。
何処に神の嫌悪したと書いてあるのでしょうか...これもこれを書いた人の
思い込みに他なりません...
以下は殆ど解析に値しませんので解析は終わるとして...

ものみの塔は、聖書とは関係なく指導者の道徳観としてマスターベーション禁止
を主張すべきだと思います。信者の良心として禁煙を主張できたのですから...
それで446の様な短絡的で思い込みの激しい主張ではなく、もう少しまともな
筋の通った主張をすべきだと思います。


469 :446:04/05/10 21:51
>それで446の様な短絡的で思い込みの激しい主張ではなく、もう少しまともな
>筋の通った主張をすべきだと思います

ものすごい思いこみ。折れは元2世で反対者だっちゅーの

>>444
>私の知らない、大昔の書籍では説いていたのかもね。
って言うからライブラリで検索して>>445-446を貼り付けただけだよ

>これは約束した事でもあり、
だれかそんな要請をしたのかね?
あなたが一方的に思いこんで誘導を無視してレスし続けてるだけでしょ
誘導の指示には素直に従うべき

470 :名無しさん@3周年:04/05/10 22:19
金光さま・・・チビしまを救いたまへ・・・・ -人-


471 :名無しさん@3周年:04/05/11 01:29
「真理」 の意味など教勢と倒置隊の一存で変わる?
変わりゃしませんよ・・・・本当の真理ってヤツは。


472 :非活発者:04/05/11 09:52
俺は 伝道者だったさ。親もエホさ
二階で女とバッコバッコしてたさ
いろいろバレテ伝下ろされたさ
親も下ろすぁれたさ

473 :名無しさん@3周年:04/05/11 13:39
おい!エホ証の現役!
このスレを見た次の瞬間に、お前は生きたまま第二の死に投げ込まれるのだ。
お前らみんな永遠に死んでいろ!

474 :名無しさん@3周年:04/05/11 16:56
(473を見たエホ証の現役)
ああ、見てしまった!
ぐええええええええええええええええええええー=====−−−−−−−−−っ!!!!
ぶくぶくぶく・・・・・・

475 :名無しさん@3周年:04/05/12 13:52
最近まで「エホバの証人をぶっ殺そう!」ってスレが立ってたのに、
管理人(自治厨房とか偽名コテハンを使ってたが)にスレッドストッパーをかけられて消えてしまった。
もう少しの期間開設しててほしかったな。
それができなくなった以上、このスレを、エホ証への憎悪と殺戮と血反吐にみちた投稿で染め上げてやる。

476 :名無しさん@3周年:04/05/12 19:57
446はパッとしない奴のようだね

477 :名無しさん@3周年:04/05/12 23:58
>>475はパッとしない奴のようだね

478 :名無しさん@3周年:04/05/17 00:13
エホ証の首を刎ねろ!!
エホ証の腹を切り開いて内臓を摘出せよ。!
エホ証を生きたまま切り刻め。



479 :名無しさん@3周年:04/05/17 09:27
それは「迫害」だろ。

480 :名無しさん@3周年:04/05/17 11:04
首に縄をかけて引きずりまわしたい

481 :名無しさん@3周年:04/05/19 00:32 ID:tH9VRoVH
矢野顕子を生体解剖したい。
腹を切り開いて、胃、小腸、大腸、肝臓、肺、心臓、子宮、卵巣を摘出したい。

坂本美雨の生殖器を、生きたまま切除したい。
大陰唇、小陰唇、陰核、産道、子宮を切除し引きずり出すのだ。


482 :Geber:04/05/19 10:42 ID:DNa/7Ifi
m(_ _)m 19のときに自分で道を決めた1世。現在うつ病でひきこもり状態。半年前に淫行で排斥。被害意識をあえて言えば、潰されたほうかなぁ…。


483 :proxy.toho-u.ac.jp :04/05/19 21:33 ID:uguLM85z
この板、趣旨ずれてきてつまらなくなってきたyo。
教義を語るなら、新規スレを立ててやってちょ。
漏れは、最初のほうのカキコの方が面白かった。

484 : ◆Oo/boys/q2 :04/05/19 23:01 ID:glBzSd9B
>>482
今はきついだろうけど、
ながい目でみれば良かったんじゃない。
冷静に考えてみればいいよ。

無責任なこと言うようだけど、
程度の差こそあれ同じような経験してる人は少なくないよ。

485 :名無しさん@3周年:04/05/19 23:04 ID:AfoyfSFC
悪い事をした以外でムチでうたれた経験が今でも傷ついているなら、

児童相談所や子供の虐待防止センターで
虐待経験者の大人のためのカウンセリングしてくれる所を教えてくれるよ
ホームページでも見てみたり

そのかわり、虐待だったのか躾だったのか?真実を問われるから
掲示板と違って都合のいい事意外も話さないといけない

心に傷があるのなら掲示板なんかより専門の人たちに話すといいね


486 :名無しさん@3周年:04/05/20 01:20 ID:Ojo0/aht
好きになった人がエホ症でした。
最近までその事実を全然知らなかったのですが、気持ちは変わりません。
恋人がエホ症だった人いますか?

487 :Geber:04/05/20 01:28 ID:DlCpCb0V
審理委員会の帰り、主催監督が涙目で「待ってます」と言ってくれた。ほかの兄弟も泣いていた。自分は周囲を傷付けてしまいました。場違いなレスでごめんなさい。


488 :名無しさん@3周年:04/05/20 01:47 ID:u9iHX5sf
>>482
なにが”潰されたほうかなぁ…。” だよ
自分から好んでやったことだろ!なんでも人のせいにするなよ!
こういう奴が多すぎだからほんと困るんだよ、そういうことして
最後にはのこのこ組織にまた戻ってくしまつ・・・・。
最近はそういう奴多すぎんだよ!
甘いんだよこの宗教は!
そんな奴世の中いっても通用しないからとっととしんでくれ。


489 :Geber:04/05/20 04:14 ID:DlCpCb0V
仲間に潰されたことと排斥は別件。


490 :名無しさん@3周年:04/05/20 06:31 ID:57WQjXSR
ユダヤ教の異端(ともいえないか)がキリスト教の異端(十分そういえる)を攻撃しているのは愉快であるぞ。

491 : ◆Oo/boys/q2 :04/05/20 12:56 ID:oFM6fJ8C
>>487>>489
ふ〜ん....
じゃ、がんばって「ものみの塔」に復帰してください。

492 :名無しさん@3周年:04/05/20 13:26 ID:u9iHX5sf
>>487>>489
予言してやるよ。
他の奴らと同様、おまえはたいして反省もせずに、
へらへらした顔でまた組織にもどる。
よわっちい連中と傷のなめあいでも一生してろ!


493 :名無しさん@3周年:04/05/21 00:44 ID:mJS49exh
>>487
いい人はどこにでもいるよ。
組織の中にもいるだろうけど、全体としてどうかなぁ。
少数のいい人を見て神の組織と決め付けられる?

組織としての今までしてきたことを今の機会によく調べてください。
あなたの一生はなんなんでしょう?

ほかの人も言っているように、また組織に戻ってしまいそうです。
そしてまた傷つくことのないように・・・。

494 :492:04/05/21 01:23 ID:ZNQPSQfX
>>487
すまん言いすぎた・・・。
結局1世で最初は自分で選んだんでしょ?
まぁ戻るにしろ、世の中でやってくにしろなんとかなるんじゃないの?
とにかく自分でどうにでもできるんだから・・・・。

495 ::04/05/21 11:23 ID:DnMxSryb
聖書を虎の威にする羊たちはたくさんいる。精神的暴力と気付かない輩の中に戻るのも自己責任だからね。春髷ドンが来なくても人間は死ぬ。


496 :名無しさん@3周年:04/05/21 21:44 ID:1ROCkDyo
北陸地方にて元巡回監督が排斥。

497 :名無しさん@3周年:04/05/22 00:01 ID:BIeFxVV1
>>496
詳細と名前を伏字でもいいから晒せ。

498 :あほあほどもへ:04/05/22 21:36 ID:Bz3M+NC+
命令される筋合いは無い

499 :名無しさん@3周年:04/05/22 21:48 ID:H//+4m1E
ごもっとも。だが、巡回監督が排斥されたどうだで騒いでるおまいも
相当なあほだということを覚えとけ。

500 :名無しさん@3周年:04/05/22 22:03 ID:H//+4m1E
それはつまりおまいが人を評価する能力がないってことだ。
世の中には巡回監督より優れた人物はごろごろいる。

501 :名無しさん@3周年:04/05/23 09:56 ID:MxsK8eVP
≫500
ぷっ(^^

502 :名無しさん@3周年:04/05/23 11:43 ID:3YLeH5ix
組織の求めてる人材は組織が白だと言ったら黒いものを白いと言いきれる単純馬鹿なので
いくら優れた人物でも確固とした自分の意見を持っている人はいずれ切られる


503 :名無しさん@3周年:04/05/27 03:33 ID:yZeF8Pes
元エホ症2世です。
ムチやられてました。
ガスホースやコードをわっかじょうにしてビニールテープまいたやつとか。
幼稚園にも通わせてもらってないです。
今昔の影響で精神的にツライ。
人の顔色うかがわないと生きていけない・・・

504 :名無しさん@3周年:04/05/27 09:08 ID:gnctKe9p
医者に行ったほうがいいですよ。マジレス。

196 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)