2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〓キリスト教i⌒†⌒i質問箱98〓

1 :◆82SSORBSMo :04/03/27 12:36
キリスト教に関する質問を書き込むと
誰かが回答してくれるかもしれません。

キリスト教の_†_†_†_難しい質問箱
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1073926202

α〓〓〓マリヤ崇敬批判スレッド新型〓〓〓ω
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1075578714/-1

ザ・スクープを必ず見ろ。録画せよ。
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/
ザ・スクープを見てコトナカレ主義とオサラバせよ。

■痴漢 レイプ防止講座■04/03/07
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/otaku/1737/1078598822/1-24
痴漢 レイプ防止講座 補足
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1071923102&st=50&to=50&nofirst=true

2 :名無しさん@3周年:04/03/27 12:37
キリストはキチガイだったのでしょうか?
麻原の類との違いがよくわかりません。

3 ::04/03/27 13:19
学会員以外カキコ禁止です

4 :我 ◇82SSORBSMo:04/03/27 13:30
■我が推薦するサイト■04/03/27
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079251348/l50
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1060852950/l50
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056879467/l50

5 :名無しさん@3周年:04/03/27 13:38
5げt


6 :名無しさん@3周年:04/03/27 15:43
「弟子は師に勝らないがそれで十分」との主のお言葉なので、
              とりあえず ナマ温かく 互いに愛し合いましょう♪ (*^ー^)人(^ー^*)

このスレッドは、ニケア(325年)からカルケドン(451年)に至る一連の公会議において決定された信条(信経)を
告白する「キリスト教」質問箱です。
1.世界基督教統一神霊協会(統一教会=原理)、セブンスデー・アドベンチスト教団(SDA)、
 末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教会)、ものみの塔聖書冊子協会(エホバの証人)
 その他独自の教義を有する教会・教団に対する質問
2.キリスト教、キリスト教会・教団、聖職者・教職者その他に対する批判や苦情
などは承りかねますので、それぞれのスレッドでお願いします。

前スレ(96):http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079360261/
Link(五十音順)
  キリスト教@苦情総合スレ:http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1077923621/l50
  キリスト教@屁理屈箱(1):http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1078670803/l50
  福音派質問箱(16):http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1076003840/l50

●推奨!
2ちゃんねるについて正確な情報が得られます。是非ご一読願います。
1.2ちゃんねるガイド:http://www.2ch.net/guide/
2.2ちゃんねる初心者のためのページ:http://www.skipup.com/~niwatori/
 また、このページの作者「にわとり」さんは専用掲示板も開設されています。
  にわとり板:http://jbbs.shitaraba.com/computer/595/

   ∧_∧____
  /(*゚ー゚) ./\
/| ̄∪∪ ̄|\/ 「みんな」の質問箱を、これからもよろしくお願いします!
  |____|/     
   ,,,,∪∪,,,,,

7 :名無しさん@3周年:04/03/27 15:44
◆荒らしについて
1.下記の行為は荒らしと認定します。
 @ハンドルネーム、トリップを含め、他者の権利を侵害または侵害を誘発もしくは助長する一切の言動
  @人種、国籍、性別、身体的特徴、性的傾向、出自、職業または信条などを以って人を差別するもの★
  A他者特にキリスト教およびキリスト教徒の名誉または信用を毀損するもの★
  B虚偽または真偽不明の風説の流布★
  C住所、氏名、年齢、職業、電話番号、メールアドレス、パスワードその他プライバシーの暴露
  D他人の本名、ハンドルネームまたはトリップを使用しての成りすまし★
  E卑猥、不謹慎、冒涜的、紛らわしい、その他公序良俗に反するまたは他人に不快感を抱かせるもの★
 A質問を装ってする自説の展開★
 B回答の強要★
 C大乗仏教、神智学その他明らかにキリスト教と対立する救済論に基づく回答
 D質問と無関係な議論★
 Eマルチポスト
 F無意味なAAの貼り付け、コピペ、聖句の引用その他無駄なスレッドの消費★
 ★を付したものには特に悪質な事例が目立ちます。心当たりのある方は改めて下さい。
2.荒らしは、無視することも含め、状況に応じて適宜に対処をお願いします。
3.議論は質問者の理解を助ける場合に限ります。質問と無関係な議論は各自で適切なスレッドへ誘導するか
 または新しいスレッドを立てて移動して下さい。

8 :名無しさん@3周年:04/03/27 15:45
◆質問者へのお願い
1.意味不明な質問には回答致しかねます。一番知りたいことが回答者にハッキリ分かるように、ポイントを
 絞って簡潔に質問して下さい。悪質な荒らしが横行しています。回答者側も神経を尖らせていますので、
 貴方の真摯な質問が荒らし扱いされて不愉快な思いをすることのないように、くれぐれもお願いします。
2.回答者はボランティアさんです。礼儀の上からまた確認のためにも、一言お礼をお願いします。
3.明確に回答できなかったり、回答が相互に矛盾する場合もあります。予めご了承下さい。
4.この質問箱から幾つの真理を拾えるのか?それはひとえに貴方と貴方の信仰にかかっています。

◆回答者へのお願い
1.質問に答えられる方は回答をお願いします。教派によって解釈が異なるもの(例:煉獄)については、
 質問者を困惑させないために自らの教派的立場(例:カトリック)を明らかにして頂けると幸いです。
2.キリスト教の知識がない質問者にも理解できる言葉で回答して下さい。
3.工作員に神経を尖らせていることは分かりますが、釣られることなく常に余裕を持って対応して下さい。
 彼らの狙いは、スレッドの混乱・紛糾ぶりを晒しキリスト教の信用を失墜させることにあります。
4.貴方の貴重な投稿を無駄にしないために、質問と回答を特定できる「>>」の使用を推奨します。
 専用ブラウザをご使用の方も、お手数ですがご協力をお願いします。

◆「スレ立て」と「リンク変更申請」について
1.投稿数が「950」を越える以前に立てられたスレッドは削除対象とします。
2.投稿数が「950」を越えたら、次のスレッドを立てて移動して下さい。複数のスレッドが立てられた
 場合は、最初に立てられたスレッドのみを有効と認め、それ以外のスレッドは削除対象とします。
3.次のスレッドを立てて下さる方は、下記で「リンク変更申請」も同時にお願いします。
  ローカルルール等リンク先更新総合スレッド(10):
              http://qb3.2ch.net/test/read.cgi/operate/1079706809/l50
  つながらない場合は、運用情報@2ch掲示板:http://qb3.2ch.net/operate/subback.html
4.もしも「リンク変更申請」がなされていないことに気づいた方は、代わりに申請をお願いします。

9 :名無しさん@3周年:04/03/27 15:55
本スレッドは削除依頼済みです。
書き込まないようにお願いします。

10 :名無しさん@3周年:04/03/27 16:16
10げt

>>9
それは本当にゃぁー??

11 :名無しさん@3周年:04/03/27 18:12
★第6回スクープスペシャルは
★5月16日(日)午後2時〜の放送
★予定です。

12 :◆82SSORBSMo :04/03/27 18:50
242 :名無しさん@3周年 :04/03/22 17:30
ぼくはカトリック教徒です。
今までずっとなんの疑問をもたずマリヤ崇拝をしてきました。
でも俺さんの説明を読んで、マリヤ崇拝の謝りにはっきりときずきました。
俺さんありがとうございます。
旧教には沢山謝りがあるので、ぼくは福音派に移ろうと思います。
やっぱり一番正しいのは福音派ですね。
聖書に最も忠実な福音派こそ正統なキリスト教だと思います。
ぼくの周りのカトリック教徒も俺さんのパンフレットを読んで
目を覚ました人も多いです。
神父も俺さんのパンフレットには脱帽だと降参しました。
がんばれ、俺さん!

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073193349/242

13 :名無しさん@3周年:04/03/27 18:52
ぼくはプロテスタント教徒です。
今までずっとなんの疑問をもたず聖書崇拝をしてきました。
でもアルミさんの説明を読んで、聖書崇拝の謝りにはっきりときずきました。
アルミさんありがとうございます。
新教には沢山謝りがあるので、ぼくはカトリックに移ろうと思います。
やっぱり一番正しいのはカトリックですね。
伝統に最も忠実なカトリック教会こそ正統なキリスト教だと思います。
ぼくの周りの福音派もアルミさんの書き込みを読んで
目を覚ました人も多いです。
牧師もアルミさんの書き込みには脱帽だと降参しました。
がんばれ、アルミさん!


14 :◆82SSORBSMo :04/03/27 18:52
242 :名無しさん@3周年 :04/03/22 17:30
ぼくはカトリック教徒です。
今までずっとなんの疑問をもたずマリヤ崇拝をしてきました。
でも俺さんの説明を読んで、マリヤ崇拝の謝りにはっきりときずきました。
俺さんありがとうございます。
旧教には沢山謝りがあるので、ぼくは福音派に移ろうと思います。
やっぱり一番正しいのは福音派ですね。
聖書に最も忠実な福音派こそ正統なキリスト教だと思います。
ぼくの周りのカトリック教徒も俺さんのパンフレットを読んで
目を覚ました人も多いです。
神父も俺さんのパンフレットには脱帽だと降参しました。
がんばれ、俺さん!

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073193349/242

15 :◆IApAHNvIKg :04/03/27 22:59
   ____
  Y/ニニ|>o<|\     
 / //\___\    
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|        ワシは本物の
  |(( \□ ̄□/|        俺さんなのだ!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|     
|  | | | | | | |   

16 :名無しさん@3周年:04/03/27 23:57
age

17 :名無しさん@3周年:04/03/28 01:47
ヨハン、はヨシね、はヨシね、ヨハン

18 :名無しさん@3周年:04/03/28 02:00
2ちゃんねるのコテのなかで、いちばん頭が悪いのはヨハンということでよかったな

19 :名無しさん@3周年:04/03/28 02:32
我さん

正統なキリスト教なんてないとおもう。
どのバイブルでもいいから イエスの話をよく読み
考え 他人に話してもなっとくいく話があるはず
それが真実だとおもう。

20 :名無しさん@3周年:04/03/28 03:39
ぼくはヒンズー教徒です。
キリストや使徒たちが地上から消えて二千年ちかく
経過しましたが、彼らは今、どこに居て何をしているの
ですか?
たくさんの人たちが殺されてるのは、どんな意味があるのですか?
ユダヤ教やキリスト教は、古代人の妄想と考えていいのですか?

21 :名無しさん@3周年:04/03/28 12:39
イエスさまは昇天されて父に右に座しておられます。
使徒たちも天にめされ、信徒のケアにおいそがしいです。
ペトロさんは門番までやってらっしゃいます。

22 :名無しさん@3周年:04/03/28 12:41
ヨハンと妻、サロメは川越市で印刷屋を開いていた。ヨハンは小金が貯ったところで
鳥料理屋のあずみを囲い七年間に三人の隠し子を作った。
おりあしく、火事と大印刷店攻勢で商売は凋落した。手当を貰えなくなったあずみは
利一(六歳)良子(四歳〉庄二(一歳半)を連れてヨハンの家に怒鳴り込んだ。
あずみはサロメと口論した挙句、三人をヨハンに押しつけて蒸発した。
サロメは子供達とヨハンに当り散らし、地獄の日々が始まった。そして、末の庄二が
栄養失調で衰弱した。ある日、寝ている庄二の顔の上にシートが故意か偶然か、被さって死んだ。
シートのあった位置からサロメの仕業と思い乍らヨハンは口に出せない。
「あんたも一つ気が楽になったね」サロメの言葉にゾーッとするヨハンだが、心中ひそかな安らぎをも覚えるのだ。
その夜、二人は久しぶりに燃え、共通の罪悪感に余計、昂ぶった。その後、ヨハンは良子を東京タワーへ連れて行き
置き去りにして逃げ帰った。長男の利一には「よそで預かって貰った」といい訳した。サロメは利一を一番嫌っている。
兄弟思いで利口な利一の白目がちな目が、サロメ夫婦のたくらみを見抜いているようだ。
何日か後、ヨハンは、こだま号によろこぶ利一をのせ、北陸海岸に連れて行った。断崖上の草原で蝶採りに遊び疲れ
眠りこけた利一をヨハンは崖下に放り出した。翌朝、沖の船が絶壁の途中に引掛っている利一を発見
かすり傷程度で助けだした。警察の調べに利一は父親と遊びにきて、眠っているうちに落ちたと云い張った。


23 :名無しさん@3周年:04/03/28 12:42
名前、住所、親のことや身許の手がかりになることは一切いわなかった。しかし警察は利一の服のメーカーのマークが
全部切りとられていたことから、事故ではなく、利一は突き落とした誰かをかばっていると判断した。
利一の黙秘に警察はお手上げになった時、偶然、入ってきた名刺屋が、利一の持っていた小石に注目した。
利一が“いしけりの石"と話すそれは、石版用の石で、インキをこすれば、消えた版が再現できるかもしれない。
警察の捜査が開始された。移送されてきたヨハンが警察で親子の対面をした。「坊やのお父さんだね?」
警官の問いに利一が激しく拒否した。「よその人だよ、知らないよ、父ちゃんじゃないよッ」
手錠がかかった手を合掌するように上げて、涙を流して絶叫するヨハンの声が部屋いっぱいに響いた。
「利一ッ……かんべんしてくれ!」


24 :名無しさん@3周年:04/03/28 12:49
キリストの父親って、ヤハウェ?
ヤハウェとキリストって、三位一体より同一人物?
神が人を苦しめてるのに、キリストがそれを救ったって、矛盾しない?
原罪って、ようするにセックスのこと?
キリストって、セックスを経ずに生まれて、一生童貞だったの?

25 :名無しさん@3周年:04/03/28 12:50
鬼畜ヨハン、チネチネ

26 :RYOKO:04/03/28 19:06
我というひととサロメという人と◆IbYG6dQTTcという人にまず謝罪を求めます。

質問です。

イエス様の教えは「愛の行為」ですよね。「愛し合いなさいが私の戒めです」「他のために命を捨てることほどの愛はありません」と行動するようおっしゃいました。
宗教にかかわりなく、行いによって自分も人も救われるんじゃないですか。なぜあなた方はキリスト教徒以外は地獄に落ちると嘘をつき続けるのでしょうか?
キリスト教徒は信仰義認という嘘によって主の御心を行わずにいたから世界が一向によくならないのだと思います。イエスを信じるとは主の御心を行うことです。口先で告白することではありません。正しい行いをしても異教徒は地獄に落ちるなど大嘘です。
イエス様も使徒も一貫して行いによって人は裁かれると福音書でお教えになっています。行いによって救われる証拠です。
なのに、今の教会は12使徒に含まれないパウロの説教を基礎にしてイエス様の教えを捨て去り、信仰だけで救われるとよく言いますよね。
でも黙示録によれば12使徒が天の神殿の城壁の土台で、パウロはそこに含まれてませんよね。土台が一番大事なのになぜ無視するのでしょうか?
イエス様もヨハネもヤコブもみな行いによる救いを説いています。なぜ、それを無視して信仰による義という嘘をつくのでしょうか。要するにキリスト教徒が悪事を働く弁解にこういう嘘を作ったのでは?
お答えください。 答えられないなら、プロテスタントを代表して皆さんの前でこのように謝罪してください。
「ぼくたちプロテスタントは嘘をついていました。ごめんなさい。こんな嘘の信仰は捨てます。
もういやです。RYOKOさん。嘘に気づかせてくれてありがとうございます。どうか許してください。」

27 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:06
本スレAge

28 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:50
偽スレage

29 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:55
猫さん、いらっしゃいませ! 投稿者:ジル  投稿日: 3月28日(日)13時36分17秒

ありがとうございます。最近、2chに行っていないので、話題になっていると知ることができました。正直言って驚きました。喜んでいいのかどうか複雑な気分ですが・・。

見習いシスターRYOKOさんは聖書をよく勉強しておられますね。黙示録の解釈が面白かったです。でも、トップページを見たとき、Hなサイトだったので、びっくりしました。人間って聖と俗とを併せ持っている複雑な存在なんですよね。

猫さん、ありがとうございました。これからも宜しくお願いします。


ジルさん 投稿者:猫  投稿日: 3月28日(日)09時45分0秒
2ちゃんねるで話題になってまつ。。。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1080321568/850

30 :(−−):04/03/28 21:02
これだけ指摘して、ヲイラは去ります。

>>26
RYOKOさん、蜂さん、その他。

聖書論がめちゃくちゃです。
聖典としての聖書とは、一体何なのか。それをまず研究されますよう、強くおすすめいたします。
まず、足下をしっかりと固めておかないと、でたらめな建物ができあがってしまいます。

では、主の平安が皆さんとともに。

31 :名無しさん@3周年:04/03/28 21:12
ぼくたちプロテスタントは嘘をついていました。ごめんなさい。こんな嘘の信仰は捨てます。
もういやです。RYOKOさん。嘘に気づかせてくれてありがとうございます。どうか許してください

32 :名無しさん@3周年:04/03/28 21:12
ぼくたちプロテスタントは嘘をついていました。ごめんなさい。こんな嘘の信仰は捨てます。
もういやです。RYOKOさん。嘘に気づかせてくれてありがとうございます。どうか許してください

33 :名無しさん@3周年:04/03/28 21:14
ふ〜ん。過渡捨てるの。

34 :名無しさん@3周年:04/03/28 21:25
ぼくたちプロテスタントは嘘をついていました。ごめんなさい。こんな嘘の信仰は捨てます。
もういやです。RYOKOさん。嘘に気づかせてくれてありがとうございます。どうか許してください

35 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:25
教会に行けない事情の人、堅苦しさを感じる人はこの教会で勉強しましょう。
シスター見習いのryokoさんが質問箱のどんな回答者よりも優れた回答をしてくださいます。
http://www.fetish-net.jp/church/q-and-a/church-q-a.htm

救われた方もいます。クリスチャンBBSで有名なジルさんのお墨付きもあり定評があります。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~corvette/jun1/link.html
聖fetish教会 生きるのが本当に辛かったとき、この方に救われました。心から感謝しています。

http://biblebach0.infoseek.livedoor.net/Log0305BibleBBS.htm
聖fetish教会は、いかがわしさがただよってるのがイイ!こういうものを宣伝するのも私の役目であると思っておりま
す。編集済

神様に祈ることができたということは 投稿者:ジル  投稿日: 5月19日(月)18時35分04秒
橘さんも神様の存在を確信しているのですね。知的な興味関心だけでキリスト教を観察しているのかとばかり思っていました。
橘さんも立派な信仰者なんですよね。そうでなければこれほどキリスト教神学について深く研究する情熱は持ち得なかったはず。
ただし、ストイック過ぎて、素朴な信仰に入ることが妨げられているというタイプなのだと見えます。理性から信仰へ入っていくタイプと、信仰から理性に目覚めるタイプとが両方ともあっていいのだと思います。
要は、そのバランスが問題なんでしょうね。
PSフェティッシュって・・!ディープな内容ですね〜。映画のリストがとても参考になりました。アングラっぽい雰囲気もナイスです。
聖fetish教会
http://websearch.naver.co.jp/search.naver?where=web&query=%C0%BBfetish%B6%B5%D0%F2&qt=tn&fd=0&xc=


36 :マリア:04/03/28 23:14
偽スレ
sage

37 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/03/28 23:34
>>34

嘘つきはだめですね。


38 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:35
プロテスタントの牧師で よく教師モノのドラマにでてくる情けない教師にキャラそっくりの人いました。ドラマだから事実より大げさなキャラに設定してるのかと思ったけど・・・ドラマ同等のキャラが現実にいるんですね

39 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:38
>>30
26のRYOKOはあのシスターRYOKOではなく、質問箱に時々出没する
ハンドル「ここも好き」だろ。

40 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:46
よくドラマで生徒が問題起こすと主人公の教師が生徒と腹を割って話そうとするけど その主人公を「あんな生徒はクビにしろ またマスコミがPTAが〜」って攻める、高慢、頭でっかち、生真面目な教師役にそっくり 特に長老教会牧師とかは

41 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:25
我さんへ

ばかヨハン君がうざくてしかたありません。
我さんの力でどうにかしてください

42 :◆82SSORBSMo :04/03/29 20:50
聖母マリヤのパワーで黙らせたら?

43 :◆82SSORBSMo :04/03/29 20:58
或る福さんこれを見て
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1073926202&st=167&to=168&nofirst=true

44 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/03/29 22:04

ふふん。割れか。


45 :名無しさん@3周年:04/03/29 22:45
>>26
神の賜物である、愛と信仰と希望に序列をつければ、愛が筆頭だろうけれど、
心を尽くして神を愛する(イエスの第一戒)ということは、信仰に他ならない
ので、信仰によって人は義とされる。で、貴方の隣人に貴方のしてもらいたい
ことをせよ(イエスの第二戒)ということは、隣人を愛せよと読み替えできる。
どちらも、全ての律法に優る教えです。

ところで、主もヨハネもヤコブも行為義認を説いているというけれど、福音の
中で、主を信仰して話を聴くのに熱中するマリヤと、主のもてなしのために忙
しいマルタ、主はどちらを正しいとされたか、貴方は知らないのですか。

確かに、何時の間にか、十二使徒に加入したような顔をしているパウロは、ど
うかと思うけど、信仰義認論の正しさとパウロの人格は別問題。

さて、今どきプロテスタントを代表して、なんて台詞は、いかにドキュソなこ
とか、貴方は教わらなかったのですか。ああ、何と不勉強な時代であろうか。

46 : ◆wSaCDPDEl2 :04/03/30 14:04
>>41
セーボマリヤのパワーで黙らせてみろ!

47 :◆82SSORBSMo :04/03/30 14:05
こちらが本スレです。

48 :名無しさん@3周年:04/03/30 14:05
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/index.html

↑ここに書かれていることは正しいのですか?


49 :◆82SSORBSMo :04/03/30 14:07
>>48
めんどくせえ!
青くしろ!

50 :名無しさん@3周年:04/03/30 14:09
蝿が来やがった

51 :名無しさん@3周年:04/03/30 14:11
>>50
ハエ〜

52 :◆82SSORBSMo :04/03/30 16:35
或る福さんこれを見てくれた?
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1073926202&st=167&to=168&nofirst=true

53 :◆82SSORBSMo :04/03/30 17:29
age

54 :◆82SSORBSMo :04/03/30 17:34
俺はこのビデオを持ってる。
http://www.geocities.com/Petsburgh/Park/7291/toron.html


55 :◆82SSORBSMo :04/03/30 18:42
age

56 :◆82SSORBSMo :04/03/30 21:29
   ____
  Y/ニニ|>o<|\     
 / //\___\    
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|         カトリックよ
  |(( \□ ̄□/|    i⌒i⌒i 聖書を読むのだ!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ     ⌒ ⌒ \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:   / ̄ ̄ ̄
|  |______|     
|  | | | | | | |  


57 :名無しさん@3周年:04/03/30 22:04
どうして教会の屋根は尖っているんですか?

58 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/30 22:08
>>57
ドイツの教会など雪の降る地方の習慣がそのまま伝統になったのでしょう。


59 :名無しさん@3周年:04/03/30 22:22
あげ

60 :名無しさん@3周年:04/03/30 22:34
どうして死海は海水が流れ込まないの?

61 :名無しさん@3周年:04/03/31 21:20
万歳ヒットラーユーゲント
http://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/nanka.swf
http://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/panel2.html

62 :名無しさん@3周年:04/04/01 11:48
リバイバルって変じゃないですか?

日本にはキリスト教が定着したことはないのに
リバイバルもなにもないでしょう。

63 :名無しさん@3周年:04/04/01 12:55
日本でどのような状態が起こったら
日本でリバイバルが起こったと言うんですか?

64 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:10

               *** 使徒信条 ***
われは天地の造り主 全能の父なる神を信ず。われはその独り子、われらの主
イエス・キリストを信ず。主は聖霊によりてやどり 処女マリヤより生まれ、ポンテオ
・ピラトのもとに苦しみをうけ十字架につけられ、死にて葬られ、陰府にくだり、
三日目に死人のうちよりよみがえり、天に昇り、全能の父なる神の右に座したまえ
り。かしこより来たりて生ける者と死にたる者とを審きたまわん。われは聖霊を信ず。
聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪の赦し、身体のよみがえり、永遠の生命を信ず。
                                       アーメン 
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|      あなたがたを召してくださった
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '   聖なる方にならって あなたがた自信も
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |  あらゆる行いにおいて聖なる者とされなさい。 
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !  それは「わたしが聖であるから あなたがたも
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./ 聖でなければならない。」と書いてあるからです。 †
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/            第I ペテロ 1:15〜16
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./                   

65 :名無しさん@3周年:04/04/02 13:43
日本でどのような状態が起こったら
日本でリバイバルが起こったと言うんですか?

66 :名無しさん@3周年:04/04/02 20:01
宗教的信条ないしは教条は、地上界のいわゆる夾雑物の一つです。これは見方
によっては疫病や伝染病よりも性質が悪く、身体的な病よりも危険です。なぜなら、
それが「魂の病」を生み出しかねないからです。霊性が目隠しをされてしまうのです。
 なのに地上人類は、大霊の無限の叡知が存在するにもかかわらず、教条にしがみつきます。
もっとも、中には教条に縛られている方が気楽だと考える人もいます。しょせん「自由な人」
とは、自由であることの本当の有り難さを知った人のことです。ここにおいでの皆さんは教条
の奴隷の状態から脱したことを喜ぶべきです。喜ぶと同時に、今なお奴隷状態にある人を一人
でも解放してあげるべく努力してください。
 私たち霊団の者は皆さんにいかなる教義も儀式も作法も要求しません。ただひたすら大霊の
愛の実在を説くだけです。それが、大霊の子等を通して発現すべく、その機会を求めているからです。
そのためには、いかなる書物にもいかなるドグマにも縛られてはいけません。いかなるリーダーにも
いかなる権威にも、またいかなる巻物にもいかなる教義にも縛られてはなりません。
 いかなる聖遺物を崇めてもいけません。ただひたすら大霊の摂理に従うように心がけるベきです。
摂理こそが宇宙で最も大切なものだからです。宇宙の最高の権威は大霊の摂理です。
 教会と呼ばれているものの中には中世の暗黒時代の遺物が少なくありません。そもそも大霊は
いかなる建築物であってもその中に閉じこめられる性質のものではありません。あらゆる所に存在
しています。石を積み重ね、その上に尖塔をそびえ立たせ、窓をステンドグラスで飾ったからといって、
大霊が喜ばれるわけではありません。


67 :名無しさん@3周年:04/04/02 20:03
それよりも、大霊が用意してくださった太陽の光が子等の心を明るく照らし、
大霊が注いでくださる雨が作物を実らせることの方が、よほど喜ばれます。
ところが、残念なことにその大霊の恩寵と子等との間に、とかく教会が、
政治家が、そして金融業者が介入します。こうしたものを何としても取り
除かねばなりませんし、現に今まさに取り除かれつつあります。
 霊力を過去のものとして考えるのは止めにしないといけません。
ナザレのイエスを通して働いた霊力は今なお働いているのです。あの時代の
ユダヤの聖職者たちは、イエスを通して働いている霊力は悪魔の力であると
して取り合いませんでしたが、今日の聖職者たちもスピリチュアリズムでいう
霊力を同じ理由で拒絶します。しかし、地上界も進歩したようです。その霊力を
駆使する者を十字架にかけることはしなくなりました。
 イエスが放った光輝は、あの時代だけで消えたのではありません。今なお輝き
続けております。そのイエスは今どこにいると思われますか。イエスの物語は
エルサレムで終わったとでも思っておられるのでしょうか。今なお苦悩と混乱と
悲劇の絶えない地上界を後にして天上界で賛美歌三昧に耽っているとでもお思いですか。
 私たち霊界の者からの働きかけを信じず悪魔のささやきかけであると決めつけている
キリスト教の聖職者たちは、その昔ナザレのイエスに同じ非難のつぶてを浴びせたユダヤ教
の聖職者たちと同列です。イエスは私たちと同じ大霊の霊力を携えて地上界へ降誕し、同じ
奇跡的現象を起こして見せ、同じようなメッセージを届けました。即ち、喪の悲しみに暮れる
人々を慰め、病める人々を癒し、暗闇に閉ざされた人々に光をもたらし、人生に疲れた人々には
生きる勇気を与え、何も知らずにいる人々には霊的知識を授けてあげなさい、と。


68 :名無しさん@3周年:04/04/02 20:06
私たちもあなた方も皆、大霊への奉仕者です。その点は同じです。
ただ私たちは進化の道程においてあなた方よりも少しばかり先を
歩んでおります。そこでその旅先で学んだ知識と叡知を教えてあげるべく
舞い戻ってきたのです。奉仕、即ちお互いがお互いのために自分を役立てる
というのが、生命原理の鉄則だからです。奉仕精神のないところには荒廃ある
のみです。奉仕精神のあるところには平和と幸せが生まれます。地上界は
、互いに奉仕し合うことによって成り立つような生活形態を目指さないといけません。
それは本当はいたって簡単なことなのですが、なぜかそれが難しい形態となっております。
その元凶が実は組織宗教なのです。
 誠に残念なことですが、「神の使徒」をもって任ずるキリスト教の聖職者たちには一から
学び直してもらわねばならないことが沢山あります。彼らは何の根拠もない基盤の上に神学体系
を築き上げました。まさに「砂上の楼閣」です。それがスピリチュアリズムの真理の攻撃にあって
危うく崩れそうになるのを必死に支えようとしているのです。
 そもそも土台が間違っているのです。イエスなる人物を作り話で取り囲んでいるに過ぎません。
そうすることでイエスをゴッドと同じ位の座に祭り上げたのですが、その根拠に何の正当性もあり
ませんから、その非を指摘されると、理論的にはそれを撤回せざるを得ません。しかし、いよいよ
撤回するとなると、内心、大きな恐怖心に襲われるのです。
「それを失ったら、あとに何も残らない……」彼らはそういう危惧を抱くのです。が、それは大きな
勘違いです。もしも事実という基盤、即ち大自然の摂理の上に成り立っていれば、撤回しなければ
ならないものは何一つないはずです。


69 :名無しさん@3周年:04/04/02 20:08
ここにこそ私たちが地上界へ舞い戻ってきた理由があるのです。いかなる人物
であろうと一個の人間に忠誠を捧げてはいけない。いかなる書物であろうと、
いかなる教会であろうと、それのみにこだわってはいけない。いかなるリーダーで
あろうと、たとえ霊界の存在であっても、絶対的に服従してはいけない。絶対的忠誠
を捧げるべきは宇宙の摂理である。なぜなら、これだけは謬(あやま)ることもなければ
裏切ることもないから、ということを教える必要があるからです。
 だからこそ私たちは大自然の絶対的摂理・法則の存在、それのみを説くのです。
それを「スピリチュアリズム」と呼ぼうと何と呼ぼうと構いません。大霊が定めた、
宇宙間のありとあらゆる次元、目に見える世界であろうと霊界と呼ばれている界層であろうと
、果てしない宇宙のすみずみまでも張り巡らされている摂理・法則であることを理解していただけば、
それでよろしい。
 地上界ではリーダーが重んじられてきました。それは決して悪いことではないのですが、問題はその
偉大さが過大評価されて、そのリーダーが全能視されるようになってから面倒が生じはじめました。
そのリーダーの教説が絶対視されるようになり、それが科学者を、思想家を、そして精神だけは自由でありたい、
理性が反発するものは受け入れたくないと思っている真っ正直な人々に窮屈な思いをさせることになりました。
 そこで私たちは大霊の摂理の存在を強調するのです。その摂理の正しい理解こそが全知識を調和させるからです。
科学者や哲学者、自由思想家、その他いかなる分野の人でも反発を覚えさせることはありません。永遠に不変で謬る
ことのない、大霊の働きを土台としているからです。
 こうした、一見何でもなさそうな私たちの働きかけ、即ち宇宙の絶対的摂理を説くということの背後に、地球浄化
に携わる高級霊団の叡知を読み取ってください。地上人類は叡知と理解力が向上するにつれて、大霊の摂理に従って
生活を規制していくようになります。摂理に忠実に従うことの大切さを悟るようになります。言い換えれば、地上界
で生み出される悲劇や飢え、苦難や悲嘆の原因は、大霊の摂理が素直に守られていないという、ただそのことに尽きる
ことを悟るようになるでしょう。


70 :名無しさん@3周年:04/04/02 20:10
そうした不幸は大霊の庭にはびこる雑草のようなものでして、せっかくの
美しさを台無しにしてしまいます。それを取り除くには理解力の進歩が先決
です。そこで私たちがこうして大霊の摂理の存在を説くのです。人類の魂を
解き放し、精神的に自由にしてあげるためだけではありません。身体的にも
大霊の法則と調和して生きていけるようにしてあげたいのです。
 キリスト教に私が我慢ならないのは、説くチャンスはいくらでもありながら、
本当の事実を信者に明かそうとしないからです。
 また私が我慢ならないのは、本来はその代弁者たらんとしているはずのナザレ
のイエスを裏切るようなことばかりしていることです。
 さらに許せないのは、そのイエスを神の座に祭り上げて、物質界の子等の手の
届かない存在としてしまっていることです。これではイエスが意図した人間
としての生き方の模範ではなくなってしまうからです。
 本当なら教会の入り口には「我等が忠誠を捧げるのは真理、ただ真理のみ」
とあるべきところを、実際には「我等は信条を説き、教義を旨とし、儀式を重んじ、
祭礼を絶対視する」と書かれております。教会はまるで真理に敵対するための手段
となっております。
 決して私は、聖職者になって神に仕えたいと真撃に望んでいる人を非難している
のではありません。そういう人が少なからずいることは私もよく知っております。
私が非難しているのは「組織」です。真理への道を閉ざし、古い慣習を温存し、
霊力という活力溢れるエネルギーの入る余地をなくしている、硬直した教会の体質です。
 そんな教会にどうして霊力が受け入れられましょう? そこには「立入禁止区域」
というものが設定されているのです。
 私たちは宇宙の大霊と自然法則の存在を説きます。その法則の働きの証をお見せする
道具のようなものです。そしてナザレのイエスの本来の人となりをお教えして、イエス
もやはり大霊の道具であり、地上の人間も大霊から授かった霊力を発揮しさえすれば
イエスと同じ生き方が可能ですと申し上げているのです。


71 :名無しさん@3周年:04/04/02 20:11
信条・ドグマ・教義・儀式・祭礼・ステンドグラス・祭壇・法冠・外衣
――こうしたものが一体宗教と何の関係があるというのでしょう? 
宗教とは霊性に関わるものです。全ての創造物に宿り、生命のあらゆる
リズムと現象となって顕現している霊性、大自然のあらゆる側面に顕現し、
人類の進歩のために寄与している理想主義者や改革者を鼓舞している霊性
、それが一個の教義と何の関わりがあるのでしょうか。
 自由であるということがどういうことであるかを悟らねばなりません。
魂を牢に閉じこめてはいけません。周囲を垣根で取り囲み、
新しいインスピレーションを拒絶するようなことをしてはいけません。
真理の道は永遠に尽きることない探求です。その境界線は無限に広がり続けます。
魂が進化するほどに精神もそれに反応していくものです。
 知識にも真理にも、叡知にも成長にも、これでおしまいという極限がないことを悟った時、
その時こそ本当の意味で「自由」となるのです。内心では間違っていると感じていること、
理性が得心しないことを潔く捨て去った時、その時こそあなたは「自由」となるのです。
知性が反乱の雄叫(おたけ)びを上げたのです。新しい真理の光で自分の間違いに気づき、
怖じけることなくそれを捨て去った時、あなたは本当の意味で「自由」となるのです。
 知識は、それを求める用意の整った魂には自由に分け与えられるものです。
が、そのためには大いなる冒険の旅に出る覚悟が要求されます。当てもない求道の旅です。
冒険と危険への覚悟も必要です。人跡未踏の地を歩まねばならないかも知れません。
しかし、真理の指し示す所へは臆することなく突き進み、間違いと分かったものは、
たとえ何千年ものあいだ金科玉条として大切にされてきているものでも
潔く捨て去る勇気がなくてはなりません。


72 :名無しさん@3周年:04/04/02 20:13
地上人類は古い神話や伝説を、ただ古くからあるものというだけの理由で
大切にしすぎております。真理と年代とは必ずしも手を携えて進むものではありません。
幼少時代に教え込まれ大切にしてきた信仰を捨て去ることが容易でないことは
私もよく承知しております。しかし、魂が真に自由になるには、
理性が納得しないものは潔く捨て去ることが出来るようでなくてはなりません。
(教義や儀式などの形骸にとらわれて)霊界からの生きたエネルギーに直に接すること
を知らないが故に、地上界はどれほど霊性を失ったことでしょう。迷信や無知の壁を
切り崩さんとする私たちの努力は、これから先、一体どこまで続けなければならないのでしょう?
 もっとも、あなた方が想像するほど長くは掛からないでしょう。周りを見回してご覧なさい。
崩壊の兆しが至る所に見られます。堅牢を誇った見栄の象徴の砦が、今まさに崩れ落ちつつあります。
そのうち皆さんの真理の雄叫びが、それを完全に突き崩してしまうことでしょう。



73 :名無しさん@3周年:04/04/02 21:37
日本でどのような状態が起こったら
日本でリバイバルが起こったと言うんですか?

74 :◆82SSORBSMo :04/04/02 22:13
   ____
  Y/ニニ|>o<|\     
 / //\___\    
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|        ロザリオは悪霊を
  |(( \□ ̄□/|        呼び出す道具なのだ!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ   。。   \______
 / ̄ ̄\ /  ̄ ̄ ̄ ̄。|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄。。
|  |______|     。
|  | | | | | | |     †


75 :名無しさん@3周年:04/04/03 00:39
>>66-72
つまり、あれだ。生長の家はいいよー、ということですか。

76 :名無しさん@3周年:04/04/03 00:48
ё

77 :名無しさん@3周年:04/04/03 05:34
>>66-72
ということは宗教で啓発されたら後は、自分が宇宙の大霊とか感じるものに
導かれよとか言いたいのかな。
瞑想とかで・・

78 :名無しさん@3周年:04/04/03 12:26
なんの宗教ですか?

79 :名無しさん@3周年:04/04/03 12:35
>>78
「宗教ではいけない」教らしいw。
ちょっと屁理屈系に振ってるけど、中身は極なんでもない
どこにもよくある、ありきたり新興宗教のひとつ。

違いはこれこそ最新の真実なものと、カキコされてる人の
思い込みが異様なだけで・・・w。

80 :名無しさん@3周年:04/04/03 13:10
牧師 「死後の世界とはどういうところですか」
 
「あなた方の世界と実によく似ております。ただし、こちらは結果の世界で、そちらは原因の世界です」
 
牧師 「死んだ時は恐怖感はありませんでしたか」
 
「ありません。私たちインディアンは霊覚が発達しており、
死が恐ろしいものでないことを知っておりましたから…… 
あなたが属しておられる宗派の創立者ウェスレーも同じです。
あの方も霊の力に動かされておりました。そのことはご存じですね?」

牧師 「おっしゃる通りです」
 
「ところが現在の聖職者は霊の力に動かされておりません。
宇宙は究極的には神とつながった一大連動装置によって
動かされており、いちばん低い地上界もあなた方のおっしゃる
天使の世界とつながっております。どんなに悪い人間もダメな人間も、
あなた方のいう神、私のいう大霊と結ばれているのです」

牧師 「死後の世界でも互いに認識し合えるのでしょうか」
 
「地上ではどうやって認識し合いますか」
 
牧師 「目です。目で見ます」
 
「目玉さえあれば見えますか。結局は霊で見ていることになるでしょう?」
 


81 :名無しさん@3周年:04/04/03 13:11
牧師 「その通りです。私の精神で見ています。それは霊の一部だと思います」
 
「私も霊の力で見ています。私にはあなたの霊も見えるし肉体も見えます。
しかし肉体は影に過ぎません。光源は霊です」
 
牧師 「地上での最大の罪は何でしょうか」
 
「罪にもいろいろあります。が、最大の罪は神への反逆でしょう」
 
 ここでメンバーの一人が「その点を具体的に述べてあげてください」と言うと
「神の存在を知りつつもなお、それを無視した生き方をしている人々、
そういう人々が犯す罪がいちばん大きいでしょう」とシルバーバーチが付け加える。
 さらに別のメンバーが「キリスト教ではそれを聖霊に対する罪と呼んでおります」
と言うと「例の本(バイブル)ではそう呼んでおります。が、要するに霊に対する罪です」
 
牧師 「改訳聖書をどう思われますか。欽定訳聖書と比べてどちらが良いと思われますか」 

「文字はどうでもよろしい。いいですか、大切なのはあなたの行いです。神の真理は
バイブルだけでなく他のいろんな本に書かれています。それから、人のために尽くそうとする人々は、
どんな地位の人であろうと誰であろうと、またどこの国の人であろうと、立派に神が宿っているのです。
それこそがいちばん立派なバイブルです」


82 :名無しさん@3周年:04/04/03 13:12
牧師 「改心しないまま他界した人はどうなりますか」
 
「改心とはどういう意味ですか。もっと分かりやすい言葉でお願いします」
 
牧師 「例えばある人は生涯を良くないことばかりしてそのまま他界し、
ある人は死ぬ前に反省します。両者には死後の世界でどんな違いがあるのでしょうか」
 
「あなた方の本(バイブル)から引用しましょう。蒔いたタネは自分で刈り取るのです。
これだけは変えることが出来ません。今のあなたがそのまま構えてこちらヘ参ります。
こうだと信じているもの、人からこう見て貰いたいと思っているものではなく、内部のあなた、
真実のあなただけがこちらへ参ります。あなたもこちらへお出でになれば分かります」
 
 そう言ってからスワッファーの方を向いて「この人は心眼がありますね」と述べる。
スワッファーが「霊能があるという意味ですか」と尋ねると「そうです。なぜ連れてきたのですか」と言う。
「いや、彼の方から訪ねてきたものですから」と答えると、
「この人は着実に導かれている。少しずつ光明が見えてくることは間違いありません」と言ってからその牧師に向かって
「インディアンがあなた方のバイブルのことをよく知っていて驚かれたでしょう?」と言うと、「本当によくご存じのようです」
と答えた。するとメンバーの一人が「三千年前に地上を去った方ですよ」と口添えする。牧師はすかさず年代を計算して
「ダビデをご存知でしたか」と尋ねた。ダビデは紀元前一、〇〇〇年頃のイスラエルの王である。シルバーバーチが答える。


83 :名無しさん@3周年:04/04/03 13:13
「私は白人ではありません。レッド・インディアンです。米国北西部の
山脈の中で暮らしていました。あなた方のおっしゃる野蛮人というわけです。
しかし、私はこれまで西洋人の世界に、三千年前のわれわれインディアンより
遙かに多くの野蛮的行為と残忍さと無知とを見てきております。今なお物質的
豊かさにおいて自分たちより劣る民族に対して行う残虐行為は、神に対する最大級の罪の一つといえます」
 
牧師 「そちらへ行った人はどんな風に感じるのでしょう? 例えば後悔の念というものを強く感じるのでしょうか」
 
「いちばん残念に思うことは、やるべきことをやらずに終わったことです。
あなたもこちらヘお出でになれば分かります。きちんと成し遂げたこと、やるべきだったのに怠ったこと、
そうしたことが逐一わかります。逃してしまったチャンスが幾つもあったことを知って後悔するわけです」
 
牧師 「キリストヘの信仰をどう思われますか。神はそれを嘉納(かのう)なさるでしょうか。
キリストへの信仰はキリストの行いに倣うことになると思うのですが……」
 
「主よ、主よと、何かというと主を口にすることが信仰ではありません。
大切なのは主の心にかなった行いです。それが全てです。口にする言葉や
信じていることではありません。頭で考えていることでもありません。
実際の行為です。何一つ信仰というものを持ち合わせなくても、
落ち込んでいる人の心を元気づけ、飢えている人にパンを与え、
暗闇の中にいる人の心に灯火を灯してあげる行為をすれば、その人こそ神の御心にかなった人と言えます」


84 :名無しさん@3周年:04/04/03 13:18
 ここで列席者の一人がイエスは神の一部なのかと尋ねると  
「イエスは地上に降誕した偉大な霊覚者だったということです。
当時の民衆はイエスを理解せず、遂に十字架に架けました。いや、
今なお架け続けております。イエスだけでなく人間のすべてに神の
分霊が宿っております。ただ、その神性を多く発現している人と少ない人とがいるだけです」
 
牧師 「キリストが地上最高の人物であったことは全世界が認めるところです。
それほどの人物が嘘を言うはずがありません。キリストは言いました―― 
“私と父とは一つである。私を見た者は父を見たのである”と。
これはキリストが即ち神であることを述べたのではないでしょうか」
 
「もう一度バイブルを読み返してごらんなさい。“父は私よりも偉大である”
とも言っておりませんか」
 
牧師 「言っております」
 
「また“天にまします我らが父に祈れ”とも言っております。
“私に祈れ”とは言っておりません。父に祈れと言ったキリスト自身が
“天にまします我らが父”であるわけがないでしょう。私に祈れとは言っておりません。
父に祈れと言ったのです」
 
牧師 「キリストは“あなたたちの神”と“私の神”という言い方をしております。
“私たちの神”とは決して言っておりません。ご自身を他の人間と同列に置いておりません」 

「“あなたたちの神と私”とは言っておりません。“あなたたちは私より大きい仕事をするでしょう”とも言っております。
 あなた方クリスチャンにお願いしたいのは、バイブルを読まれる際に何もかも神学的教義に合わせるような解釈
をなさらぬことです。霊的実相に照らして解釈しなくてはいけません。
存在の実相が霊であることが宇宙のすべての謎を解くカギなのです。
イエスが譬え話を多用したのはそのためです」


85 :名無しさん@3周年:04/04/03 13:18
牧師 「神は地球人類を愛するがゆえに唯一の息子を授けたのです」
と述べて、イエスが神の子であるとするキリスト教の教義を弁護しようとする。
 
「イエスはそんなことは言っておりません。イエスの死後何年も経ってから、
例のニケーア会議でそんなことがバイブルに書き加えられたのです」
 
牧師 「ニケーア会議?」
 
「西暦三二五年に開かれております」
 
牧師 「でも、私が今引用した言葉は、それ以前からある“ヨハネ福音書”に出ていました」
 
「どうしてそれが分かります?」
 
牧師 「いや、歴史にそう書いてあります」
 
「どの歴史ですか」
 
牧師 「どれだかは知りません」
 
「ご存じのはずがありません。一体バイブルというものが書かれる、その元になった書物はどこにあると思われますか」
 
牧師 「“ヨハネ福音書”それ自体が原典です」
 
「いいえ、それよりもっと前の話です」


86 :名無しさん@3周年:04/04/03 13:19
牧師 「バイブルは西暦九十年に完成しました」
 
「その原典となったものは今どこにあると思いますか」
 
牧師 「いろんな文書があります。例えば……」
と言って一つだけ挙げた。
 
 「それは原典の写しです。原典はどこにありますか」
 
 牧師がこれに答えられずにいるとシルバーバーチが
「バイブルの原典はご存じのバチカン宮殿に仕舞い込まれたまま
一度も外に出されたことがないのです。あなた方がバイブルと呼んでいるものは、
その原典のコピーのコピーの、そのまたコピーなのです。おまけに原典にないもの
までいろいろと書き加えられております。
 初期のキリスト教徒はイエスが遠からず再臨するものと信じて、イエスの地上生活
のことは細かく記録しませんでした。ところが、いつになっても再臨しないので遂に締めて、
記憶をたどりながらイエスの言ったことを記録に留めたのです。イエス曰く……と書いてあっても、
実際にそう言ったかどうかは、書いた本人も確かでなかったのです」
 
牧師 「でも、四つの福音書にはその基本となった、いわゆる“Q資料”(イエス語録)
の証拠が見られることは事実ではないでしょうか。中心的事象はその四つの福音書に出ていると思うのですが……」


87 :名無しさん@3周年:04/04/03 13:21
「別に私は、そうしたことがまったく起きなかったと言っているのではありません。
ただ、バイブルに書いてあることの一語一句までイエスが本当に言ったとは限らないと言っているのです。
バイブルに出てくる事象には、イエスが生まれる前から存在した書物からの引用がずいぶん入っていることを忘れてはいけません」

牧師 「記録に残っていない口伝のイエス語録が出版されようとしていますが、どう思われますか」
 
「イエスの関心事はご自分がどんなことを言ったかといったことではありません。地上のすべての人間が神の摂理を実行
してくれることです。人間は教説のことで騒ぎ立て、行いの方を疎かにしています。
“福音書”なるものを講義する場に集まるのは、真理に飢えた人たちばかりです。
イエスが何と言ったかはどうでもよいことです。大切なのは自分自身の人生をどう生きるかです。
 地上世界は教説では救えません。いくら長い説教をしても、それだけでは救えません。
神の子が神の御心を鎧として、暗黒と弾圧の勢力――魂を束縛するもの全てに立ち向かうことによって、
初めて救われるのです。その方が記録に残っていないイエスの言葉よりも大切です」
 
牧師 「この世にはなぜ多くの苦しみがあるのでしょうか」
 
「神の真理を悟るには苦を体験するしかないからです。苦しい体験の試練
をへて初めて人間世界を支配している神の摂理が理解できるのです」
 
牧師 「苦しみを知らずにいる人が大勢いるようですが……」
 
「あなたは神に仕える身です。大切なのは“霊”に関わることであり、
“肉体”に関わることでないくらいのことは理解できなくてはいけません。
霊の苦しみの方が肉体の痛みよりも耐え難いものです」


88 :名無しさん@3周年:04/04/03 13:25
    ゛,.,゛
  ゛,|||||,.,.゜゛,.,
 ,゛||||||||||||,..゛
., |||||||||||||||||,.゜
 ,.|||||||||||||||||,.゛
 ゛,.||||||||||||||||,.,.゛゜
 ゛,.゛,|||||||||||,.,゛゛
  ,.. ,.,|||||゛,.゜,.,
 ,゛ ゛,.,.∧,.,.゛
 ,゛ , /∧\,゛,.
 ,., ,,//.υ\\゛,.
, ゛,,./,/ * ,,\\,.゛
.,゛,.,.(,.(゛/λヽ,.,),,)゛,.,.゛,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ゛,\\νノ,/゜/,.,゜,.<  ここはあずみのマンコスレになりました!
  ゛゛,..\\./,./ ,.゜  \__________/
   ゜, ,.\.゛,/,.゛
   ,.   ,ν ,.

       ,.,.
      ゛,.*゛,.
       ゜゛         ゛,.,.,.../
      ´,/\        ゛,/
_`゛,.゜,.,.,/   ヽ,.,.,._゛..,..`゛,.,/



89 :名無しさん@3周年:04/04/03 13:37
牧師 「イエスは“天の父の完全であるが如くに汝らも完全であれ”と言っておりますが、
これはどう解釈すべきでしょうか」
 
「ですから、完全であるように努力しなさいと言っているのです。
それが地上で目指すべき最高の理想なのです。
即ち、内部に宿る神性を開発することです」
 
牧師 「先ほど引用した言葉はマタイ伝第五章の終わりに出ているのですが、
普遍的な愛について述べた後でそう言っております。また“ある者は隣人を愛し、
ある者は友人を愛するが、汝らは完全であれ。神の子なればなり”とも言っております。
神は全人類を愛してくださるのだから、われわれも全ての人間を愛すべきであるという
ことなのですが、イエスが人間に実行不可能なことを命じると思われますか」
 
 この質問にシルバーバーチは呆れたような、あるいは感心したような口調でこう述べる。
「あなたは全世界の人間をイエスのような人物になさりたいのですね。お聞きしますが、
イエス自身、完璧な人生を送ったと思いますか」
 
牧師 「そう思います。完璧な人生を送られたと思います」
 
「一度も腹を立てたことがなかったとお考えですか」
 
牧師 「当時行われていたことを不服に思われたことはあると思います」
 


90 :名無しさん@3周年:04/04/03 13:41
「腹を立てたことは一度もなかったとお考えですか」
 
牧師 「腹を立てることはいけないことであると言われている、
それと同じ意味で腹を立てられたことはないと思います」
 「そんなことを聞いているのではありません。イエスは絶対に
腹を立てなかったかと聞いているのです。イエスが腹を立てたことが正当化
できるかどうかを聞いているのではありません。正当化することなら、あなた方(クリスチャン)
は何でも正当化なさるんですから……」
 ここでメンバーの一人が割って入って、イエスが両替商人を教会堂から追い出した時の話を出した。
するとシルバーバーチが続ける――
 「私が言いたかったのはそのことです。あの時イエスは教会堂という神聖な場所を汚す者どもに
腹を立てたのです。ムチをもって追い払ったのです。
それは怒りそのものでした。それが良いとか悪いとかは別問題です。
イエスは怒ったのです。怒るということは人間的感情です。私が言いたいのは、
イエスも人間的感情を具えていたということです。イエスを人間の模範として仰ぐとき、
イエスもまた一個の人間であった――ただ普通の人間よりは大霊の心を多く体現した人だった、
という風に考えることが大切です。分かりましたか」
 
牧師 「分かりました」
 
「私はあなたのためを思えばこそ、こんなことを申し上げるのです。誰の手も届かない所に
祭り上げたらイエスが喜ばれると思うのは大間違いです。イエスもやはり我々と同じ人の子だったと見る方が、
よほど喜ばれるはずです。自分だけが超然とした位に留まることは、イエスは喜ばれません。人類と共に喜び、
共に苦しむことを望まれます。一つの生き方の模範を示しておられるのです。イエスがおこなったことは
誰にでも実行できることばかりなのです。誰も付いて行けないような人物だったら、せっかく地上へ降りた
ことが無駄だったことになります」


91 :名無しさん@3周年:04/04/03 14:55
万歳アルミユーゲント

パッ パッ パッ パッ パッ パッ
パパパ パッ パッ パー
パパパ パー パパラッパ パッ パッ パー

燦たりー輝ーくー
ハーケン クロイツー
ようこっそーはるばるー
西なる盟友ー
いざ今 まみえん 明日にィ向かえてー
われらー東亜のーセイネーン ニッホーンー
バンザーイ アルミーユウーゲントー
バンザーイ 馬鹿戸ー

http://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/nanka.swf

92 :名無しさん@3周年:04/04/03 15:15
>>80以下

空想物語は、そのくらいでよろしいのでは?
大いなる間違いもありますし。
例えば:

> 牧師がこれに答えられずにいるとシルバーバーチが
「バイブルの原典はご存じのバチカン宮殿に仕舞い込まれたまま
一度も外に出されたことがないのです。あなた方がバイブルと呼んでいるものは、
その原典のコピーのコピーの、そのまたコピーなのです。おまけに原典にないもの
までいろいろと書き加えられております。

これは大嘘。

93 :名無しさん@3周年:04/04/03 18:53
リバイバルって変じゃないですか?

日本にはキリスト教が定着したことはないのに
リバイバルもなにもないでしょう。

日本でどのような状態が起こったら
日本でリバイバルが起こったと言うんですか?

94 :名無しさん@3周年:04/04/03 19:26
リバイバルって何?

95 :名無しさん@3周年:04/04/03 19:48
>>94
質問に質問してどうする?

96 :名無しさん@3周年:04/04/03 19:51
>>95
質問に質問してる奴に質問してどうする?

97 :名無しさん@3周年:04/04/04 05:58
シルバーバーチのコピペの人へ。

シルバーバーチのコピペ面白かったから最後まで読んだ。
これも本物かも知れんとも思うけど、シルバーバーチの霊示って1920〜60年間ほどらしいけど
、それ以前に1900年辺りからリーディングを始めたエドガーケイシーの方がもっと内容も深く
範囲も広く、おまけに話の内容を検証して確かめられているモノも多い。
ここにされたコピペ程度ではケイシーの亜流程度にもならないかも。それだからニセモノと言っている
のじゃないけどね。

シルバーバーチに惹かれた人ならケイシーはどう思っているのよ?
またその他のキリスト教徒の人々はケイシーをどう思ってますか?









98 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:35
>>96
質問に質問してる奴に質問してる奴に質問してどうする?

99 :名無しさん@3周年:04/04/05 06:11
>>97
ニセ預言者

100 :名無しさん@3周年:04/04/05 06:34
100

101 :◆82SSORBSMo :04/04/05 19:41
あげ

102 :名無しさん@3周年:04/04/05 20:39
            /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
           /   このスレは無事に  /
           /  終了いたしました    /
          / ありがとうございました  /
          /                /
         / 我 ◆82SSORBSMo より /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ∧_∧  /                /∧_∧
 ( ・∀・) /                /(・∀・ )
 (    )つ               ⊂(    )
 | | |                   | | |
 (__)_)                  (_(__)

103 :名無しさん@3周年:04/04/07 05:50
はじめて聖書を読んで、イエス様の言葉にとても感動したのですが、
イエス様の言われるお父様とは、旧約聖書に出てくる神様ですよね。
私は、どうしてもあの神様を好きになれません。
それから、マリア様も. . .まだ信じられません。
でも、イエス様の教えは素晴らしいと思います。
皆さんは、これらの迷いをどう乗り越えられたのですか?

それから、疑問に思うことが、いくつかあります。例えば、
Q1. 旧約聖書は、どのあたりから実在の人物になるのか?
Q2 ユダヤ教徒は、イエス様を処刑したことで、却って、旧約聖書の通りになるという
イエス様の言葉を裏付けることになったのではないか。
彼らの立場からすれば、完全無視していた方がよかったと思われ。
Q3. イエス様は、なぜ、文書を残さなかったのか。
Q4. 頼りなかった弟子たちが、急にたくましくなったのはなぜか。

など、ちょっと失礼な質問かも知れませんが、知りたいのです。
また、そういった本やサイトなどありましたら、教えて下さい。(長くてすみません)

104 :名無しさん@3周年:04/04/07 06:01
>>103
ここは我さんスレですから回答人は来ません。↓で質問してください。
漏れの手には余る質問です。

|†| キリスト教@質問箱100 |†|
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081167098/l50

105 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)