2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

教○と芸能人や芸術家とが似ていると思います

1 :名前: 芸術研究家:04/03/22 17:32
内容:
教○と、芸能人とか、芸術家って似ていると思いませんか?

自分を、表すという意味では、
全く同じだと思います。
ただ、教○の場合は、
音楽とか芸術では無いので、
技術という面では、
まるっきり評価の対象にもなりませんね。


芸能や芸術の自分を表すという方向ではない、
教○の自分を表す方向でもない、
そういうひとって、目立たないですから、
気がつかないで、通り過ぎてしまいますね。

○今日の○祖の人とかは、
美人だったり、池面だったりして、
目立ちますけど、
そういう方向じゃ無い人に、
心を向けるのって、結構難しいけど、
がんばってやりましょう。



2 :Gocc (Get Mocc) ◆HswindowsI :04/03/22 17:34
       ■■■■■
      ■■■     ■■
   ■■■by Gocc   ■■■
   ■■■■         ■■
    ■■■         ■■
                 ■■
                ■■
             ■■
            ■■
          ■■
       ■■
      ■    ∧ ∧      ■  ■■■    ■■■■  ■■■■■
    ■■    (;;゚Д゚)     ■  ■       ■       ■  ■  ■  
   ■■     (⊃⊂)    ■■ ■  ■■■ ■■■       ■
   ■■■■■■■■■■■■ ■    ■   ■          ■
   ■■■■■■■■■■■■  ■■■■   ■■■■     ■

3 :3:04/03/22 17:57
     
         ∧ ∧     
        (;;゚Д゚)      
         (⊃⊂)   

4 :名無しさん@3周年:04/03/22 18:12
要するに、
一般の人は、芸術家とか、
芸能人の心が引かれやすいということですね。

5 :名無しさん@3周年:04/03/22 18:55
むしろ宗教やってる奴は芸術性の無い奴が
救いを求めて宗教に入ってるように見える。

6 :名無しさん@3周年:04/03/22 18:59
>>5
ダビンチ、ミケランジェロ、バッハ等々、みんな芸術性の無い奴ばかりだからな

7 :名無しさん@3周年:04/03/22 19:00
ミュージシャンは神秘を肯定する奴が多いな。

8 :名無しさん@3周年:04/03/22 19:05
芸術家は敬虔な信者とはいえない

9 :名無しさん@3周年:04/03/22 19:08
信者のことは無関係。

10 :名無しさん@3周年:04/03/22 20:31
法華信者に多い芸術、芸能人

11 :名無しさん@3周年:04/03/22 21:00
>>10
法華というよりは、層化系だね。
教○よりは、芸術、芸能では力がある人がいるね。
でも、ただの信者にあまんじているから、
つまらないけど。

12 :名無しさん@3周年:04/03/22 21:04
えっ、あの女優と結婚したおっさんと伊集院が似てるってスレ?

13 :名無しさん@3周年:04/03/22 21:08
宗教やってる奴は糞真面目、無個性、無表情、無感動、杓子定規、四角四面、神経質、自虐的、
理論武装によってかろうじて自分を保っている

14 :名無しさん@3周年:04/03/22 22:29
>>12
いや、形のことじゃなくて、
芸術家のもってる、ふんいきと、
○○のもているふんいきで、
似てる場合が、わずかでもあるというスレッドですね。

15 :名無しさん@3周年:04/03/22 22:29
>>13
信者さんの場合はそうだろうね。

16 :名無しさん@3周年:04/03/22 22:30
>>7
芸術家って、結構神秘的なことに興味があるらしい。

17 :名無しさん@3周年:04/03/22 22:32
>>5
確かに、○○も、信○の場合でも、
芸術に自信が無い人が、
○○者などになーたtりして、
そういう世界を、表現しようとするのだが、
失敗しているね。

18 :名無しさん@3周年:04/03/23 01:37
教祖は、ほんとに芸術性のある奴だったら、
ビジネスのほうはダメだろうから、
教祖になる奴のほとんどは詐欺師まがいの
芸術家崩れみたいな奴

19 :名無しさん@3周年:04/03/23 10:26
>>11
ヴォナニイしているソーカハケーン

20 :名無しさん@3周年:04/03/23 11:01
>>18
なるほどね。
要するに芸術性の無い女が、
教祖になるぽ?

21 :名無しさん@3周年:04/03/23 11:03
>>19
文章をよく読みましょう。
層○の人の中に、
たまに芸術・芸能関係の人が居て、
なかには、力のある人もいるけど、
○化に入っているから、駄目という意味では?

22 :名無しさん@3周年:04/03/23 11:04
今日祖=芸術的な能力は乏しい。

芸術家=今日祖のように人をひきつける力がある。


こういう意味かと。

23 :名無しさん@3周年:04/03/23 13:17
>>21
11の身方になって、必死で弁護しながらこじつけで読むと、
そう読めなくもない、というところかな。
素直に読むと、草加の人は優れているのだけど、謙虚すぎて実力を出し切ってない、と読めないか?

24 :名無しさん@3周年:04/03/23 13:26
>>23
そうすか、
じゃあ、11の書き方が悪かった。
正直すまんかった。

25 :11:04/03/23 13:30
>>10
法華というよりは、層化系では?
教○よりは、芸術、芸能関係では、
わずかながら才能がある人も少しはいるが、
たんなる信者という意味では、
芸術的な才能の無い今日祖よりも、
劣っているかもしれない。
ただ、自己表現という意味では、
キョウ祖と、信○って、似たもの同士かも?



26 :名無しさん@3周年:04/03/23 17:27
邪教(オウム)を見ればわかるように、
教祖は詐欺師で欲にまみれているが、
信者は社会性がなく、人間のクズみたいなのが
引っかかる仕組みだ。
だからトップが居なくなると完全に崩壊する。

27 :名無しさん@3周年:04/03/23 17:31
>>26
違うパターンもある。
教祖はただのアフォなおっさんで、白昼夢を見てるだけだが、
それを利用するナンバー2が賢い奴で、
人を騙す教義をでっち上げ、大もうけする。

モルモンのジョセフ・スミスは、学歴もないただのバカだったが、
ブリガム・ヤングが優れた詐欺師だったのではないだろうか。

28 :名無しさん@3周年:04/03/23 17:56
>>27
正体不明の霊が憑依する巫女役と、憑依されて喋ったことを解釈する頭のいい奴が
セットになった宗教のパターンは立正佼成会、真如苑、GLAなど。
利用する奴の腕次第でどんな宗教でも作り上げられる。
芸術家と芸術家に作品を作らせる商売人がセットにならないと
普通は教祖になれない。

29 :名無しさん@3周年:04/03/23 18:36
芸術と神秘は近い関係にあるのだから似ているのも無理はない。
そんな事より正邪を見分ける眼が重要。
芸術でも宗教でも害でしかないものがある。


30 :名無しさん@3周年:04/03/23 20:26
>>29
そうか。

31 :名無しさん@3周年:04/03/23 22:04
芸術をやってる奴の顔は異常者に近い。
宗教やってる奴は自ら好んで異常者になろうとしているのであって、
異常者ではない。
宗教をやっているやつは異常を求める。
異常性とは、ハッピーな心、おめでたい心。宗教やってる奴にはそれが無い。
芸術やってるやつは頭がお花畑。
教祖は、実際には異常ではないが、異常になったふりをして
いかにも異常であるように演出する。真の異常、真の芸術家ではない。

32 :名無しさん@3周年:04/03/23 22:50
>>31
>教祖は、実際には異常ではないが、異常になったふりをして
>いかにも異常であるように演出する。真の異常、真の芸術家ではない。

G○○の高○○子さんなどは、
一見は、異常者のようなところがあるが、
真の異常者ではないのかもしれない。
なぜなら、彼女には芸術性がひとつも無いからね。
芸能的な、アイドル歌手的に、ふるまったこともあったが、
彼女が、歌を歌ったり、芸事を見せてくれたことは無かったと思う。

>>28
芸術家と、芸術を売り込む商売人が、セットになって、
初めて食っていける芸術家という一種のリーダーになって食べれる様に思う。

>>29
まあほとんどの、州教は、
外にしかならないような気がします。



33 :名無しさん@3周年:04/03/23 22:52
>>31
私は、芸術を志していたので、
頭がお花畑だったことがある。

34 :名無しさん@3周年:04/03/23 22:54
>>27
確かに、週今日の、
集団には、ナンバー1と、
ナンバー2といるのね。

>>27

35 :名無しさん@3周年:04/03/24 01:30
幸福の科学は大川が猿でGLA信者の大川の父が猿回し役

36 :来たーーー:04/03/24 23:45
芸術家へ

この手紙をもって僕の霊能者としての最後の仕事とする。
まず、僕の意識を解明するために、テスラ教授に科学的実験をお願いしたい。
以下に、霊的予言についての愚見を述べる。
霊的予言の実現を考える際、第一選択はあくまで霊の道であるという考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には僕自身の場合がそうであるように、発表した時点で妄想や錯誤をきたした霊感不適切例がしばしば見受けられる。
その場合には、意識改革を含む全身霊能が必要となるが、残念ながら未だ満足のいく成果には至っていない。
これからの霊能力の飛躍は、霊の道以外の予測法の発展にかかっている。
僕は、君がその一翼を担える数少ない霊能者であると信じている。
能力を持った者には、それを正しく行使する責務がある。
君には世界の霊能力界の発展に挑んでもらいたい。
遠くない未来に、霊能力による予測がこの世に、受け入れられることを信じている。
ひいては、僕の霊能力を意識解明の後、君の研究材料の一石として役立てて欲しい。
霊能力は生ける師なり。
なお、自ら霊的世界の第一線にある者が確定予言できず、
頓珍漢な予言だけで回線を切ることを心より恥じる。

霊能五郎

                  

37 :名無しさん@3周年:04/03/26 10:25
>>しかしながら、現実には僕自身の場合がそうであるように、発表した時点で妄想や錯誤をきたした霊感不適切例がしばしば見受けられる。
>>その場合には、意識改革を含む全身霊能が必要となるが、残念ながら未だ満足のいく成果には至っていない。
>>これからの霊能力の飛躍は、霊の道以外の予測法の発展にかかっている。

なぜか、霊的道に関しては、
妄想と錯誤が非常に多い場合が見られる。

たとえば、前世の問題に関してだが、
歴史上の有名人物などの、名前、事象などを、
語る前世の登場人物が非常に多いのだが、
ほとんどが、妄想、錯誤、思い込み、錯覚、的外れ、時代錯誤、
人物不適格、現在の人物とのアンバランスなどをきたしている。
もちろん、前世と、現在の姿が、同じということもおかしいのだが、
全くかけ離れているというのも変といえば変である。

霊能者が、客観的に、事象を捉えているということはほとんど無い。
あいまいすぎて、何が事実なのかよくわからない状態であることが、
多く見受けられる。
その場合に、なぜ、前世だけを、決め付けることができるのか問題である。

38 :1+1来たーーー:04/03/26 10:59
556 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/01/23 22:47 ID:bwHzdxJl
管外道「お尋ねします霊能とは、いったい何なんですか?」
霊能の人「霊の道です。」
管外道「ですから、霊能とは、いったい何なんですか?質問に答えてください」
霊能の人 「霊の道ですね」
管外道「全く質問に答えていない。国民が聞きたいのは霊能とは、いったい何なんですか?!」
霊能の人「やはり、霊の道です」
管外道「また、はぐらかしていますね。あなたはいつもそうだ」
霊能の人 「……?」
管外道「あまり国民をなめないで頂きたい!」
霊能の人 「ですからねぇ・・・原則として、霊能とは霊の道、これは揺らがない、私はずっとそうお答えしています」
管外道「いいでしょう、最後に私は、小泉総理は霊能とは、いったい何なんですか?について国民をあざむいたと、 そう申し上げて 答弁を終了します」

これを、大多数のマスコミは、
館外道氏の鋭い追及とか表現して、
霊能の人が押されていると報道しているんだよね。

39 :名無しさん@3周年:04/03/26 12:23
管外道「お尋ねしますきちがいとは、いったい何なんですか?」
きちがいの人「きちがいです。」
管外道「ですから、きちがいとは、いったい何なんですか?質問に答えてください」
きちがいの人 「きちがいですね」
管外道「全く質問に答えていない。国民が聞きたいのはきちがいとは、いったい何なんですか?!」
きちがいの人「やはり、きちがいです」
管外道「また、はぐらかしていますね。あなたはいつもそうだ」
きちがいの人 「……?」
管外道「あまり国民をなめないで頂きたい!」
きちがいの人 「ですからねぇ・・・原則として、きちがいとはきちがい、これは揺らがない、私はずっとそうお答えしています」
管外道「いいでしょう、最後に私は、小泉総理はきちがいとは、いったい何なんですか?について国民をあざむいたと、 そう申し上げて 答弁を終了します」

これを、大多数のマスコミは、
館外道氏の鋭い追及とか表現して、
きちがいの人が押されていると報道しているんだよね。




40 :1+1来たーーー:04/03/26 15:22
>>39
基地外来たーーーーーー。

『私は、絵済みさんの、今通常国会への参考人招致を要求します。』

BY管直○。

41 :名無しさん@3周年:04/03/26 15:33
>>37
霊能に関してだが、
多くの霊能者が、
自分の持っている思い込みや、妄想、
錯覚、勘違いなどの、間違った情報によって、
本当の霊的情報以外の、
間違った波動を放出している例が多く見られる。

これは、霊的きょうざつ物←(漢字がわからない)というべきものだが、
これらが、仮に0.00000001パーセントでも、
残りの、霊的解答に対して、悪影響を与えているというのが現状である。
ましてや、半分以上が雑多な妄想的霊能で占められている場合は、
ほとんど評価するに値しないといわざるを得ない。


42 :名無しさん@3周年:04/03/27 23:19
真実の神に到達するのには、
やはり、芸術家レベルの才能がアル程度必要だということに関しては、
同意する。

43 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:19

霊友会もNo2が組織を牛耳っていたようだ。

宗教の指導役は男と相場は決まっていて、教祖となる霊能者は女が多い。
指導者の力量に応じて教祖に高い神、低い神が懸かるものではないかと思う。


44 :名無しさん@3周年:04/04/02 22:46
せっかくスレッド立ててたのに、
忘れてしまった。
もうね、自分にね、馬鹿かと、
あふぉかと、
叫んでしまいました。

45 :ネットサーファー@~ノ國:04/04/02 23:07
神は貴方の傍にいつでもいる。ただ貴方がそれに気付かないだけ。

46 :名無しさん@3周年:04/04/03 11:31
神という定義をどう考えているかが問題。

47 :名無しさん@3周年:04/04/15 01:39
ほしゅ

48 :名無しさん@3周年:04/05/03 19:24
あげ

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)