2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

害毒であるところの仏教

1 :太刀山型の土俵入り:04/03/17 06:01
いつのまにか前のがおちたので2代目。

このスレの主旨は、
無責任、無教養、無礼、無慈悲、無分別、無個性、無気力を増長し、

責任感、知的好奇心、礼儀、仁慈、分別、個性、向上心を助長する仏教を
正しく理解し、マンセーするスレッドです。

2 :名無しさん@3周年:04/03/17 09:57
2ゲット
       ヘナ〜
 (、、,,,∧_,,,
と;; ;; ;;っ゚;;-゚)っ
""""""""""""


        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛

3 :名無しさん@3周年:04/03/17 11:22
>>1
>このスレの主旨は、
>無責任、無教養、無礼、無慈悲、無分別、無個性、無気力を増長し、

無責任、無教養、無礼等は、仏教に対する無知より発生する旨は、前スレ
において、いみじくも太刀殿が証明してくれた。
高価な本(松本氏の著書)を、たった一冊読むよりも、文庫本の廉価なのでもいいから、シリーズ
として、まずは体系的に読んでから遍くその知識や智恵を吸収saretsshi。


4 :第六十代横綱 双羽黒光司:04/03/17 14:34
立浪部屋の年寄株
立浪部屋の年寄株
立浪部屋の年寄株

5 :名無しさん@3周年:04/03/17 20:24
仏教って、やっぱ否定的だよな

無 空 不 諦 苦 滅 捨 ・・・

6 :名無しさん@3周年:04/03/17 21:49
密教は、たいへんエネルギッシュな、血沸き肉踊る、

眩い原初のクリヤーライトの世界です。

7 :太刀山型の土俵入り:04/03/18 01:47
スペインの列車テロで死んだ人たちはきっと前世で悪い事をしたに違いない!
間違いない!
仏教バンザイ!

8 :名無しさん@3周年:04/03/18 02:24
>>7
現世で仏教徒でなかったことが災いしたな。

9 :名無しさん@3周年:04/03/18 03:09
まあ、たしかに仏教の根本に他力本願、というのはあるけど。
そもそも、マイナスの要素が無い宗教なんざ無いだろ。

10 : ( ´∀`):04/03/18 03:53
またか(ww
はんた〜い、はんた〜いと唱えてりゃヨカタ
斜外党を彷彿とさせるスレは!!(ww

11 :名無しさん@3周年:04/03/18 09:41
他力本願はキリスト教、イスラム教、ユダヤ教もそうだし、
自力本願は未開地の宗教だよ。

12 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :04/03/18 10:15
>>7
>スペインの列車テロで死んだ人たちはきっと前世で悪い事をしたに違いない!
>間違いない!
>仏教バンザイ!

こら。対象限定作業できる脳味噌をいつになれば身につけるのだ?

13 :名無しさん@3周年:04/03/18 19:56
ある意味渡海が害毒の象徴ではあるな

14 :名無しさん@3周年:04/03/18 21:04
       ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \`Α´>ゝ  < 太刀山型の隠し子
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/


15 :ベロ ◆eOod7XM/js :04/03/19 03:09
前スレが落ちたと思ったら、新スレ立てちゃったんですね。
やはり太刀さんも仏教にとっても関心がおありなようでめでたい事です。
最初は敵害心をもって接しても、いつのまにか信心めいたものを感じて
くるのが仏教なんですよ、僕もそうでした。

16 :太刀山型の土俵入り:04/03/19 07:02
<広告>仏教ではヒモ生活を推奨しています。<広告>

いやあうらうやますいわあ

17 :名無しさん@3周年:04/03/19 10:16
<広告>キリスト教ではヒモ生活を推奨しています。<広告>
<広告>墨家では国家暴力を推奨しています。<広告>

18 :名無しさん@3周年:04/03/19 10:52
><広告>墨家では国家暴力を推奨しています。<広告>
これはこれで、単純明快、主権者には都合がいいですな

19 :太刀山型の土俵入り:04/03/19 12:51
>>17
仏教は強者が弱者に寄生するけど、キリスト教は人間が神に寄生する。
アダムとイブは神との約束を守らなかったがためにパトロンに逃げられた
ダメなヒモ。

20 :太刀山型の土俵入り:04/03/19 12:52
>>18
自衛隊反対論者?スイス人にはなれないね。

21 :名無しさん@3周年:04/03/19 16:36
>>19
どのような場合においても、強者が弱者に寄生することはありえない、もしくは
妥当な表現とは言い難い。

22 :名無しさん@3周年:04/03/19 16:41
>>19
というか現実においては、檀家制の名のもと、仏教は檀家に寄生されて身動きでき
なくなっているということもできる。

この点、日本のキリスト教は賢い選択をしている(せざる得ない状況だったんだけど)。

23 :名無しさん@3周年:04/03/19 21:01
>22
檀家と寺との寄生関係は面白い見方だと思うけど、
檀家に寄生されて、というのは大東亜敗戦後二十年程度まで
のことではないかな(実質的な市民権を寺が保障していた、と云う意味で)。
それ以後は「檀家に寄生している」寺が多くなってきていると思う(経済的に)。

キリスト教(少なくとも教会組織)は日本では市民権を得ることができなかったし、
日本人が野蛮になり、情をなくしてしまう(すなわち「日本人」でなくなる)
のでない限り、今後もあり得ないだろうが、少なくとも「選択」はしてないのではないか?

24 :太刀山型の土俵入り:04/03/21 14:49
親孝行より教団に貢ぐ方が大事

25 :名無しさん@3周年:04/03/21 21:16
>>24 
だいたいの宗教はそうだね。
俺はいつも思うのだが、
自分にとって本当に良い宗教というのは、
釈 迦 ・ キ リ ス ト よ り も 自 分 の こ と を 大 事 に し て く れ る 宗 教
だと思うのだ。
それを考えると、自分のことをそんなにまで大事にしてくれるものは、家庭・親兄弟くらいしかあるまい。

26 :名無しさん@3周年:04/03/21 21:18
http://www.geocities.com/Vienna/4279/MIDI.html



27 :名無しさん@3周年:04/03/21 21:47
>>25
仏教が、釈迦ばっかり大事にして自分のことを大事にしてない宗教だと
思ってるなら、あなたは仏教分かってません。文庫や新書の仏教入門書を
なんでもいいから3冊読んでみてください。

キリスト教が、イエスばっかり大事にして(中略)3冊読んでみてください。

28 :平山相太:04/03/21 21:49

欲望のままに・欲望の赴くままにしか生きられない太刀山クンにとって
「おのれを律せよ」と説くブキョーは嫉妬・やっかみの対象でしか映らないであろう・・・・

29 :25:04/03/21 23:03
>>27
ではあんたが仏教界で釈迦よりも重んじられているか、考えてみればよい。
教祖よりも信徒が重んじられる宗教などあるはずがない。
教義の中身ではなく、現実に開祖・教祖よりも大事にされているだろうか。
教義の中では『(誰にとっても)自己より大事なものはない』と仏教でもされているだろう。
白々しい。

30 :超高速回転している脳:04/03/22 01:20
経典に書いてあることが難しいと思ってる奴いるだろ。
まずその先入観をとっぱらって、自分の身体で体験してみることだな。
そうすれば仏教なんて取るに足らないものであることがはっきりと解る。



31 :27:04/03/22 02:07
>>29
ははあ。その書きっぷりだと仏教じゃなくて宗教がわかってませんね。
>>25でやった問題提起の割には、>>29の内容はお粗末です。
“宗”と“教”をそれぞれ漢和辞典引いて調べてみてください。
次に宗教ってなんなのかをちゃんと考えてくださいな。


32 :名無しさん@3周年 :04/03/22 02:36
仏教は三法とかいって、仏・法・僧を篤く敬うように説いてるね。
これは釈迦や坊さんではなく信者が作った教えかな?
釈迦や坊主がそう説いたのなら、あまりにも我田引水な内容だ。

33 :予備校講師:04/03/22 03:13
>>敬う

信じろ!ではない。 ← コレ、注目。試験に出るよう〜〜〜

34 :32:04/03/22 03:21
訂正 ×三法 → ○三宝 

35 :名無しさん@3周年:04/03/22 03:38
やっぱり仏教では観察と実験による自然科学が発生しなかったのが
致命的だろ。
これはアカンよ。

36 :名無しさん@3周年 :04/03/22 03:54
仏教の定着した国々の中で、豊かで先進的なのは日本だけではなかろうか。
明治時代に廃仏毀釈がなければ、日本も西洋列強の植民地になっていたのではないか。

37 :名無しさん@3周年:04/03/22 08:43
>>35
>やっぱり仏教では観察と実験による自然科学が発生しなかったのが致命的だろ。

じゃ、発生した宗教を教えてくれよ。

38 :名無しさん@3周年:04/03/22 15:49
害悪であるとは、自分の中ですごく強烈だからこそで
無視できない存在ですね。

しかし仏教は深いですね。全部否定と思いきや唯一
法然上人は
そんな太刀くんを仏教に繋ぎ止める功労者。
一番良くないのは、仏教と全く縁を断ち切る事。
太刀くんは、いつかきっと、何かの道に目覚めるざんす。

仏教を否定否定否定をして、ついには認めた者が今の仏教界に
必要な人材な気がします。

39 :名無しさん@3周年:04/03/22 16:04
電波男さんにお聞きしたいのですが、
三宝に帰依をするとは

仏…悟りを開く、目覚める事がありえる事だ。
  例えば、お釈迦様は嘘ではなく、本当に悟っていた。   と信じる
法…仏陀が語った悟りに至る方法や、またその言葉は真実だ。 と信じる
僧…それを受け継ぐ存在を大切にして、敬う。  

結局は証明できない事。どうしても、理論を越えなくてはならないところ
信の大切さが根本だと思いまして。

こんな三宝の帰依に対する解釈はいかがなものですか?
帰依の対象を見誤ると怖いですが。

40 :名無しさん@3周年:04/03/22 16:07
あと、信じなければ、修行もしないだろうし
敬うのは信じるからこそ敬うのだと思ったのですが。


41 :名無しさん@3周年:04/03/23 00:49
仏教とは信解の宗門である。

42 :名無しさん@3周年:04/03/23 01:57
たとえ、ブッダが言われたことでもナットクできなければ
とことん自分の頭で考え抜こう! でしょ。
>>36
文明論には、まったく触れないアンタに乾杯!(苦笑

43 :名無しさん@3周年:04/03/23 02:12
仏教って、鬱病チックなんだよな・・・
いや、そうじゃない「仏教」もあるのは知ってるんだけどさぁ・・・
やっぱ、ベースは厭世観っていうかさ

そこへいくと、ヒンズー教は躁病ぽくてにぎやかで楽しいよ

44 :太刀山型の土俵入り:04/03/23 02:53
法然と松本氏にとって仏教とは真に役不足なり。

45 :名無しさん@3周年:04/03/23 02:57
>>42 
そういう建前で信徒にまやかしの自由感をもたせているが、
実際は一信徒の考え抜いて到達した結論など、屁とも思われない。
『ブッダの智恵は深遠で、凡夫の我々の思考の及ぶところではない』
のように、マゾ的な謙虚さで深読みを周りの人はしているので。

46 :太刀山型の土俵入り:04/03/23 03:10
>>28
いやあ欲望のままに生きるのが難しいからって、欲望をさも捨てているかの
ように振舞うのって貧乏くさくない?


おっとここは仏教を正しくマンセースレだから今のはスレ違いだね。
正当な対価を求めず奴隷のごとく働いてくれる人間を作る仏教バンザイ!

47 :名無しさん@3周年:04/03/23 03:22
>>45
違う違う。非公開の問答って言うものが大切なの。
言葉の伝わる媒質を無視して問答すると、
例えば「犯罪者は絶対に改心しない」と言う信念に凝り固まってしまうでそ。
それをマゾと言うのは間違いで、
本来は通信技術の方をやりくりするのが知恵と言うものの筈。

48 :名無しさん@3周年:04/03/23 03:26
>太刀山型の土俵入り
あんたの家庭では、葬儀とか先祖の供養はどうしてるの?
仏教的なものを生活から全部排除するとなると、かなり大変だよ。

49 :太刀山型の土俵入り:04/03/23 03:31
>>48
あんた最高だよ!そういう答えを待ってたんだよ!
やっぱり仏教徒はこうでなくちゃ。

50 :名無しさん@3周年:04/03/23 03:46
>>48-49
ネタだろ?頼む、ネタだって言ってくれ。


51 :名無しさん@3周年:04/03/23 04:30
俺は近頃、瞑想するときには結跏趺坐とか半迦趺坐をせずに
正座したり椅子に座ったり寝転んだりしている。
宗教の修行と同じ形をとるのは嫌なため。

シツモソだが、ヨガと仏教は関係あるの?

52 :太刀山型の土俵入り:04/03/23 07:35
>>50
ナニが?

子供への愛情よりも教義と戒律を優先させる仏教バンザイ!

53 :太刀山型の土俵入り:04/03/23 07:55
ヨガ行とくっついてオマンコ奨励する仏教バンザイ!

ヨーガ=合一じゃなかったけ?

54 :太刀山型の土俵入り:04/03/23 07:57
宋時代以降中国では蔑まれてた仏教バンザイ!


55 :名無しさん@3周年:04/03/23 09:17
>>54
明代だろ?
朝青龍兄も、ついでで笑ってやろう! キジも鳴かずば撃たれまい。身の程知らずだったな。

56 :名無しさん@3周年:04/03/23 09:23
>>51
伝統にはそれなりの「そうなった」理由ってのがあるもんだ。
正座したり寝転がったりするより、ちゃんと足を組んだほうが瞑想しやすいってことだよ。

57 :名無しさん@3周年:04/03/23 09:37
>>56
したことない香具師には分からんて

>>55
朝青龍みたいのみて喜んでいる香具師の方が、気がしれん。八百長見て何が楽しんだか。。。

58 :名無しさん@3周年:04/03/23 09:38
>>53
違うよ、ヴァカ。

59 :27:04/03/23 11:52
>>58
ああいうヴァカでも仏教は救ってくれます。ありがたやありがたや。
タチ君よかったねー。

60 :板井:04/03/23 11:59
>>45
一葬式業の坊さんの言うことなんか聞いちゃイカン(笑

61 :名無しさん@3周年:04/03/23 15:29
>>51
>俺は近頃、瞑想するときには結跏趺坐とか半迦趺坐をせずに
>正座したり椅子に座ったり寝転んだりしている。
>宗教の修行と同じ形をとるのは嫌なため。

日本の正座は、ヴァジラ・アーサナ(金剛坐)に対応し、
ムーラーダーラの開発に用いられます。

>シツモソだが、ヨガと仏教は関係あるの?

サンキャ理論の、サットヴァ(愛著)、ラジャス(邪悪)、タマス(迷妄)、の三グナは、
仏教の根本煩悩である、貪、瞋、痴の三毒に対応します。

あなたの質問は、日本の鎌倉新仏教しか知らないような質問形態ですYO。(^_^;)

62 :名無しさん@3周年:04/03/23 15:33
祖先崇拝は儒教だろ。


63 :名無しさん@3周年:04/03/23 16:18
同意
結婚式業キリスト教牧師神父とかね
それくらいしかやくにたたんのだよ
宗教業者


64 :名無しさん@3周年:04/03/23 17:57
でも、仏教なんか、インドでは12世紀(日本では鎌倉時代くらい)にイスラムの侵入で
滅んでるし、中国では明にはもうブーム終わってるし、日本じゃ江戸時代には
骨抜きにされて、ムーブメントとしては完全に終わってる宗教だろ。
未だにマジで仏教信じてるのはブータンとかチベットとかの田舎モンばっかりだろ?

なんつーか、伝統芸能・天然記念物みたいなもんだよね。人類の過去の遺産、
「古代・中世の人たちはこんなこと考えてました」みたいな。

65 :名無しさん@3周年:04/03/23 21:03
>>63
その心の狭さはあまりに悲しい。
あなたは死後の不安を感じたことは無い? 物質的に満たされても、ふとむなしさを
感じたことは無い?

そういう状態を救ってくれるのが宗教ですよ。物質ではなく、心を満たす。

66 :名無しさん@3周年:04/03/23 21:05
生物のひとりとして本能である死の恐怖は感じるが、死後の不安なんてものはまるで感じないな。



67 :名無しさん@3周年:04/03/23 22:05
>>66
死の恐怖と、死後の不安とどうちがうのですか?


68 :名無しさん@3周年:04/03/23 22:14
死後の不安を感じないなら、さっさと死ねばいいだろ
死は一時だが、死後は長いからな

69 :名無しさん@3周年:04/03/23 22:17
太刀君のパンチ力がぐーんと下がっているのは何故でしょう?
昔はもっと、エネルギッシュだったような。

エネルギーを出して欲しくて質問。
あなたの宗とするところの教えでは死をどのように受け入れてるのですか?
バシッと仏教を切ってみてくらはい。

70 :名無しさん@3周年:04/03/23 22:17
どんなに死後が幸せだと信じきっても死の恐怖はなくならないよ。なくなったと思う人は
是非バンジージャンプにチャレンジしてみよう。足がすくむことうけあい。それが死の恐怖というやつ。





71 :名無しさん@3周年:04/03/23 22:25
死後の不安を感じない人は死ねばいいってすごい思想だな。それが仏教の正体か。
仏教なんかにふれなくて本当によかった。



72 :名無しさん@3周年:04/03/23 23:06
死後の不安を感じないという人は、神通を得て漏尽に達した覚者です。
覚者の死は、目覚めた意識を持っての転移ですが、凡夫の死は、無常なる
肉体に執著しながら、苦しいという思いを抱いて死にますから、生きている
間も、ずっと死の不安に付きまとわれます。ですから、死の恐怖はあるけど
死後の不安はないという発言は、全然説得力に欠けるし、嘘っぱちのデマカセ
にすぎません。

73 :名無しさん@3周年:04/03/23 23:18
なにをわけのわからんことを。死後に不安を持つのは地獄思想とか三悪趣思想にとりつかれている人だけだ。


74 :名無しさん@3周年:04/03/23 23:21
「死後のことなんか考えてたら、生きている時間が無駄になってしまう」釈迦談


75 :名無しさん@3周年:04/03/23 23:30
釈迦在世のサンガの頃は、ニルヴァーナというのは、内心の平安を指していたらしいですね。
ニルヴァーナが死後に連関づけられるようになったのは、ずっと後になってのようです。

76 :名無しさん@3周年:04/03/23 23:32
仏教はすばらしい!

実に実にすばらしい!

    by 太刀山

77 :名無しさん@3周年:04/03/24 02:01
>>74 
死後のことについての『毒矢の例え』は、質問に質問で答えて、質問者を問い詰めてしまうという、
実に嫌らしいやり方だ。
質問と関係ない例え話を脈絡なく出してきやがって。
仏教カルトでもこういうやり方をそのまま踏襲している。

78 :名無しさん@3周年:04/03/24 02:05
>>65
> >>63
> その心の狭さはあまりに悲しい。
> あなたは死後の不安を感じたことは無い? 物質的に満たされても、ふとむなしさを
> 感じたことは無い?
> そういう状態を救ってくれるのが宗教ですよ。物質ではなく、心を満たす。

心を満たす方法として宗教しか見つけられなかったという愚かさが哀れ。

79 :名無しさん@3周年:04/03/24 02:42
バカの集まりは、ここでよろしいか?

80 :名無しさん@3周年:04/03/24 02:45
>>77
あの論理展開は古代インド独特のもので、仏教だけのものじゃないよ。
質問と一件関係ない質問を返すことで、最初の質問の問題点を自ら気づいて
もらうっていうのがね。知らなかったみたいね。

>>78
宗教“だけ”見つけてもダメ。宗教じゃないの“だけ”見つけてもダメ。
目くそが鼻くそを笑ってる。

81 :名無しさん@3周年:04/03/24 07:03
ポアって、仏教の思想なの? 
仏教から派生したとして、必然的な派生ではないの?

ある仏教カルトでは、
『人を殺すと悪業になるので、そんなことは決してしない』
と口先では言っていたが、実際にはその教団にはポア疑惑が何件もあった。

むりやりにでも天界に連れて行ってくれる仏教バンザイ!

82 :名無しさん@3周年:04/03/24 09:29
>>81
それを言ったら
死後のことも自在にコントロールできる仏教ばんざい!

とも言えるわけで。。。

83 :名無しさん@3周年:04/03/24 10:55
>>82
そういう反論の手法では反論になってないでしょう。
それだけは解かる。

84 :名無しさん@3周年:04/03/24 12:32
毒矢のたとえは、毒矢のたとえをする相手と共通認識をもっていなければならない。
釈迦が毒矢のたとえをした相手は毒矢がささっているという同じ共通認識をもっているようだが
毒矢などささっていないという認識の中にある人に毒矢のたとえをしてもなんら意味はない。
すなわち毒矢なんてささっていないのに毒矢がささっていることにして議論するのは無意味ということだね。


85 :名無しさん@3周年:04/03/24 18:47
愚かな者は生涯賢者に仕えても、真理を知ることがない。
匙が汁の味を知ることができないように。

86 :太刀山型の土俵入り:04/03/25 00:13
>>85
その賢者には慈愛というものが欠如しているのだからしょうがない。
結果として愚痴をたれても相手を導こうとした孔子と、>>85のいうような
賢者とはどちらが人として目指すべき道なのだろうか?
少なくても私だけは孔子に従いたい。

87 :名無しさん@3周年:04/03/25 00:14
孔子は害毒

88 :太刀山型の土俵入り:04/03/25 00:25
いやあまた>>86ではスレの主旨を外れたこと書いちった。

訂正訂正。
物事正しく分別することを重視する儒家を骨抜きにして搾取されることに
不感症にしてしまい、おいしい思いをさせてくれる仏教バンザイ!


89 :名無しさん@3周年:04/03/25 00:31
日本の仏教にはまだ可能性があるよ、
他の地域よりも近代の宗教としての資格を備えている。
突き抜けて、もっと普遍性を備えた一派が出てこないかなぁ。

90 :理事長:04/03/25 02:37
>>88
孔子に従うということは中国的思想としての孔子に従いたいのね。
じゃあ松本氏の本を読んでインド仏教の批判しても、法を聞く衆生が同じでは
ないのに同じ土俵で論じられないじゃん。中国は中国、インドはインドだし。
中国的な展開をした仏教と孔子の比較ならまだマシなのに。番付外からやりなおし。

91 :名無しさん@3周年:04/03/25 03:36
>>89
社会的大動乱が起きないと、無理だと思う。そして、その時には日本人は
キリスト教になびくのではなかろうか。

92 :名無しさん@3周年:04/03/25 03:39
>>86
なに甘えてんだよ、バカが。

93 :名無しさん@3周年:04/03/25 04:03
孔子はどうやって食ってたの?
政治顧問か何か?
弟子に就職を説いていたと思うが・・・。

94 :93:04/03/25 04:09
釈迦の場合はもちろん、
“ハードなお布施”で食っていたのだろう・・・・。

95 :名無しさん@3周年:04/03/25 04:12
>>91
やっぱり頭でっかちで役立たずだもの、私みたいな仏教一般信者は。
センスの良さを追いかけて行くのも大切な事だと痛感する。

あと、お寺にせよ教会にせよ普遍的な問題として、
煩悩や罪や汚れやらに対するスタンスを
普遍的なものに磨き上げて行く時に、
「常連」が手を出してはならない領域はどこか。
みたいな点で仏教は時代に少々遅れを取っていないか疑う。

96 :名無しさん@3周年:04/03/25 04:16
>>94
正当化しない。同感だ。
産業構造と金銭の問題から目を背け続ける方向に堕ちるならば。

97 :太刀山型の土俵入り:04/03/25 05:55
現実に目を背けてでたらめなことをやったり言ったりしても許される仏教バンザイ!
孔子や墨子じゃ考えられんよ。

なんて仏教は真性キチガイにとって有利なんだ!無責任人生を謳歌しよう!
他人のことなんか知ったことか!

98 :太刀山型の土俵入り:04/03/25 06:46
>>90
論点を誤魔化しても全然問題ナッシングの仏教バンザイ!

「中国的思考としての孔子」とかいうくくりに何の意味があるのか
はなはだ不可解。
たとえば「日本的思考としての孔子」とか「米国的思考としての孔子」
なんつうのがありえるのか?

その宗教あるいは思想が害毒かどうかを論じてるのに、
>>中国は中国、インドはインドだし。
とかいうことに何の意味があるんだ?
日本人のくせに仏教やってる奴全員否定したいのか?
それならそれで別にいいけど。

人を不幸にして自分だけ美味しい汁が吸える仏教に栄光あれ!!!

99 :太刀山型の土俵入り:04/03/25 06:56
>>93
孔子の理想は周公のように政務をとることによって人倫を回復させる
ということが理想だったからね。
政治家になれというのは当然。

まあでもおよそ人が幸せを望む限り幸せを得る権利があると考える
孔子はとんでもないね。

やっぱり仏教みたく生まれの卑しい奴は前世に悪事を行っているのだから
今生では苦しみに苦しみ抜いてせいぜい来世にもうちょっとましな
生まれ変わりをするよう祈りやがれ!っていうのが最高!
障害者や貧乏人は前世での悪事が祟ってんだから、前世で善行を積んだ
金持ちや健常者の慰み者や奉仕者やってりゃいいんんだ。
仏教バンザイ!!!!!!!

100 :太刀山型の土俵入り:04/03/25 07:06
チンポのでかさで皇位を乗っ取ろうとした道鏡を生んだ仏教バンザイ!
性交もとい成功してたらおもろかったのに!

101 :太刀山型の土俵入り:04/03/25 09:45
仏教は是非これからも松本史朗や法然の言には耳を貸すことなく、
弱者を地獄に落とし続けて欲しい。
間引きバンザイ!仏教バンザイ!

102 :理事長:04/03/25 11:54
>>98
> その宗教あるいは思想が害毒かどうかを論じてるのに、
悪口を論とは言わないよ。特に意味のある根拠は示されてないし。
横綱免許ボッシュートです。心技体がそろっていませんな。

103 :ベロ ◆eOod7XM/js :04/03/25 18:44
太刀山さんも、もう少しまともな思考ができる人だと思ってましたが・・・
とても残念ですね。
こんな程度の低い煽りじゃ相手にされないよ。
何故、仏教が現代まで伝承されて来たのか、
その担い手は誰なのか、
その方々の思い入れを聞く耳を持ってみて下さい。
その上で多々ある仏教の汚点を批判すべきでしょう。
法然さんも生涯仏教徒だったのですから。

104 :名無しさん@3周年:04/03/25 23:34
天風会の中村天風(中村三郎)師は、
常に積極心で生きることを説いていたためか、
仏教の『諸行無常』を『万法流転』と言い換えて使っていたそうだ。
公衆の面前で坐禅を組んでいる僧侶を見て『何だあれは。何をしてるんだ』と嫌っていたそうだ。
安定打坐という天風式坐禅は、バスや電車の中でも行えるが『人前で印なんぞ組むな』と戒めていたそうだ。
安定打坐の時間についても『山ごもりの修行ではなく、生活があるのだからあまりにも長いのは考えものだ』
みたいな意見だったそうだ。

『諸行無常』というと、はかなさ・寂しさ・虚しさなどを感じてしまう人は多かったと見える。

105 :名無しさん@3周年:04/03/25 23:35
中国人をわざと見逃して、尖閣上陸させた小泉の悪辣。

対外危機を煽り、民心を掌握するために、さらに小泉の信条である
対米隷属、対米売国を説得的にするために、ついにこういうことをしやがった。
本当にやり方の汚い奴です。国民操縦術がずば抜けている。

スピーカーたるマスゴミを、完全に奴に押さえられている上、
領土問題という事の性質上、煽られるのはやむを得ないと思いますが、
国民の皆さん、なるべく冷静に善処をお願いします!
でないと、本当の大悪魔売国奴による操縦の思うつぼです!!

【参考】対米売国奴・小泉によってブチ殺された日本人外交官の死体画像6枚
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0312/031204-7.html
*この投稿はHDDに保存して、頭に叩き込んでください*

106 :名無しさん@3周年:04/03/26 03:55
>中国人をわざと見逃して、尖閣上陸させた
なぜそんなことがわかる?

それにしても、あの上陸者たちの主張は無茶苦茶だな。
声高に主張して行動起こしてしまえば通るとでも思ったのかな。

・・・・・そもそも激しくスレ違いだ!

107 :名無しさん@3周年:04/03/27 07:55
輪廻転生・業報を説くとどうしても、
不幸な人や恵まれない人が自己責任に追い込まれて蔑まれてしまう。
生まれつき恵まれない人は「下劣な業を持った悪人め。おぞましい」などと差別される。

『いや、仏教では慈悲を説いているのだから、その人の悪業を認めても、
そんな冷酷な考え方をしない』と思うかもしれないが、
宗教というのは庶民まで伝わって現象を起こすものだから、
民間ではキレイ事の理想論は通用しない。

真理はどうなのか俺は知らないが、やはり人間社会では、
憶えてもいず見えもしない『前世の業』で差別するのはとんでもないことだ。
個人が自身で信じているのなら、自分のハンディを自分に納得させて生きていく一つの考え方だとは思うが。

108 :名無しさん@3周年:04/03/27 11:04
>>生まれつき恵まれない人は「下劣な業を持った悪人め。おぞましい」などと差別される。
仏教では無理かもしれないが、恵まれない環境を自らの成長のため、自らに課した立派な人という考え方もあるんよ。



109 :名無しさん@3周年:04/03/27 20:45
ってゆーか、初期仏教に輪廻っつー考え方は無かったってゆーYO!

110 :名無しさん@3周年:04/03/27 20:59
宗教以前に、不幸な存在という感覚があるのだから仕方がない。
異常は異常なの。宗教のせいにしなくても十分差別対象になるよ。
前世がどうであろうとなかろうと、
障害者は幸運のシンボルではないことは確かだ。
避ける人はいても、宗教がなければ好んで近づく奴はいないだろうな。

111 :107:04/03/27 22:26
>>109 
明らかにあったはずだが・・・。

>>110
単に、避けられるだけのような差別ではなく、悪人扱いされると言いたかった。

112 :名無しさん@3周年:04/03/27 23:25
輪廻思想からの開放が仏教でないの

113 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:05
苦からの開放が仏教だったような。


114 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:50
輪廻転生思想にとらわれてることも苦の一つと言う意味だす

115 :ベロ ◆eOod7XM/js :04/03/29 00:06
「開放」というより「解放」じゃない?

116 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:33
解同だったら、部落解放同盟

117 :太刀山型の土俵入り:04/03/29 03:59
朝青龍がいるだけで世界はなんと美しく見えるのだろうか!

118 :名無しさん@3周年:04/03/29 09:48
昨日のもどうせ八百長だろう

119 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:31
>>118 マジ? 今の時代は八百長ないんじゃない?

禅宗か何かに、
『本能は人間を縛る鉄の鎖。(仏の)教えは黄金の鎖。』
とあったと思う。
縛られるのではなく、アクセサリーにしよう!

120 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:09
仏教を学ぶと、世俗的努力をしている自分が『迷妄の徒』であるかのような気にさせられる。
『世間虚仮』みたいに人間社会を儚いつまらないものと思わされる。
では、仏教が衣食住を生産してみろというのだ。

結局、乞食出家修行者が、偉そうな顔して堂々と飯を食えるように仕向けた教えじゃねーのか。
『世俗的なものを捨てさせてあげますよ』『功徳を積ませてあげますよ』
と布施の意味を高尚化しやがって。
俺など思うに、布施などはあくまでも無収入者に対する“カンパ”だ。
人間としての自然な気使い・協力心でするのだ。
葬式仏教の場合は、儀式をとりおこなってくださったお礼だ。

121 :120:04/03/29 19:11
坊主は、
・高級乞食
・社会の寄生虫
などと言われるゆえんだ。

122 :名無しさん@3周年:04/03/29 21:42
「ゆえん」と結ぶには、証明も何も作されていない不明瞭な文章

123 :120:04/03/29 22:14
>乞食出家修行者が、偉そうな顔して堂々と飯を食えるように仕向けた教えじゃねーのか。
>『世俗的なものを捨てさせてあげますよ』『功徳を積ませてあげますよ』
>と布施の意味を高尚化しやがって。
この部分とつながる。

124 :名無しさん@3周年:04/03/29 23:38
>>120
>仏教を学ぶと、世俗的努力をしている自分が『迷妄の徒』であるかのような気にさせられる。
仏教は世俗的努力を全否定しているわけじゃないですよ。
>『世間虚仮』みたいに人間社会を儚いつまらないものと思わされる。
じゃあ人間そのものを仏教はどう見ているのか知ってます?
>では、仏教が衣食住を生産してみろというのだ。
それをしないのが仏教ですよ。

あと、「布施=カンパ」じゃないですよ。仏教を表面とイメージでとらえすぎですな。
そういう人は多いからしかたないんだけどね。

125 :120:04/03/30 05:39
>仏教は世俗的努力を全否定しているわけじゃないですよ。
そりゃそうだ。全否定すると、自分たちが吸える甘い汁が吸えなくなる。鞭と飴が基本。

>じゃあ人間そのものを仏教はどう見ているのか知ってます?
・・・・人間に生まれることは奇跡的なことだ。たとえば大海の底に大亀がいて、百年に一度・・・・。
などと大げさなとてつもない話をして、暗に三悪趣をほのめかして、人を脅す。

>それをしないのが仏教ですよ。
そりゃそうだ。搾取者がするわけがない。

>あと、「布施=カンパ」じゃないですよ。
実態がカンパじゃないので、布施の意味を高尚化するなと俺は主張した。

そして、表面とイメージでとらえることは重要。
『正しく学んでいないあなたはわかっていない。これこれを学び、これを実践したら・・・』
などと胡散臭い宗教は必ず主張するよ。

126 :124:04/03/30 11:22
>そりゃそうだ。全否定すると、自分たちが吸える甘い汁が吸えなくなる。鞭と飴が基本。
甘い汁吸ってる一部の困ったちゃんを全部だと思うと、楽に論が構成できるよね。

>・・・・人間に生まれることは奇跡的なことだ。たとえば大海の底に大亀がいて、百年に一度・・・・。
>などと大げさなとてつもない話をして、暗に三悪趣をほのめかして、人を脅す。
「今の若い人は無限に対する憧憬が足りない」ってのは30年前の大仏教学者の言葉。
最近の日本でできたのが仏教じゃないんだから、なんで大げさでとてつもない話をす
るのか、そこまで考えてごらんよ。

>そりゃそうだ。搾取者がするわけがない。
お布施の強要でもされたから搾取者って考えたなら、訴えた方がいいね。
ただのイメージで搾取って言ったなら、無礼千万だわね。2ちゃんねらーらしいけど。

>実態がカンパじゃないので、布施の意味を高尚化するなと俺は主張した。
やっぱその主張だとダメ。現代でそんなことをやったら、仏教界から総スカン
食うね。

>そして、表面とイメージでとらえることは重要。
いいの?だったらあなたは「仏教をわかっていないで好き勝手なことを言ってる
ヴァカ」だよ。

127 :名無しさん@3周年:04/03/30 11:26
>>125
>>>仏教は世俗的努力を全否定しているわけじゃないですよ。
>そりゃそうだ。全否定すると、自分たちが吸える甘い汁が吸えなくなる。
>鞭と飴が基本。
この部分が特に幼稚だな。
論理上の必然的帰結からくるのだが。。。

>布施の意味を高尚化するなと俺は主張した。
「布施」とは、恐らく君の言う「高尚」なるものを指示対象にもつ言葉だと思うが。。。

>などと大げさなとてつもない話をして、暗に三悪趣をほのめかして、人を脅す。
当時のインド人社会一般で共通した考えのはずだけど。。。

128 :名無しさん@3周年:04/03/30 20:43
坊主にくけりゃ袈裟までにくい、てか。


129 :名無しさん@3周年:04/03/30 21:22
ポクは大日如来しゃまを尊敬するものでしゅ。

ポクらが、このように言葉をもったり、自分をもったり
体を動かしたりとかが出来るのは、大日如来しゃまが許してくれてる
でしゅよ〜。

でもでしゅね。許してくれてるところを調子にのって
「がははは」とやりすぎなんでしゅよ。
許してくれてることをしないと不幸になってしまうんでしゅ。

おしゃかしゃまは、とっても画期的な方法でしゅけど
調子に乗る事の危険さと制し方を教えて下さいましゅた。
ところで、大日如来しゃまの許しを守るしゅとに
布施をするのは、とっても良いことなのでしゅよ。
でも、調子にのる元の煩悩がないと、ポクらは石ころと一緒に
なってしまうのでしゅ。
聖者のしゅとたちは、それに近づけようと、やさしい言葉をつかいましゅね。
やりすぎのしゅとはみんな自分を害してましゅ。

130 :120:04/03/31 21:29
>>126>>127
仏教徒は布施について、
「布施は自分の貪欲を捨てさせていただく行為なのだ。
感謝するのは布施者であり、僧侶ではない。
金品を人に差し出すとき『与えてやる・してやる』
としか考えられないような精神性の低い人には仏教は理解できない。」
などと、マゾ的なプライドを持っている(持たされている)のじゃない?
この発想をもたらしたのが釈迦や僧侶だとは思わない?

詐欺師は実に様々な理屈を捏ね回して、人々を精神支配し、自分の利益を確保しようとする。
もし、釈迦や僧侶が漏れの代わりに漏れの生きていく上での
精神的・肉体的苦痛を全部肩代わりしてくれるなら、喜んで布施するよ。
『来世のための功徳になる』とかいうのは、論外の笑い話だ。

131 :124:04/03/31 22:41
>>130
もらう側の視点が抜けてる。「もらってやる・功徳を与えてやる」と考えた
途端に、仏教じゃなくなってしまう。仏教って2500年の歴史があるけど、
モノを知らないバカがダラダラ受容したから続いたんじゃないよ。マゾの
プライドだけじゃ仏教が続かないよね。

>もし、釈迦や僧侶が漏れの代わりに漏れの生きていく上での
>精神的・肉体的苦痛を全部肩代わりしてくれるなら、喜んで布施するよ。
君、詐欺師にひっかかるよ。「全部肩代わりしてやるから漏れを信じてお布施
しろ。まずはそれからだ」って、漏れが言い出したらどーすんのさ。
表面とイメージでとらえるのがどれだけ危険かわかるでしょ?

132 :120:04/03/31 22:59
全部肩代わりしてやるからとか言われても、もちろん信じるわけがない。できないのだから。

マゾと書いたのは、人を貶めすぎた。正直、スマソでした。
まじめな気持ち(善意・協力心)を利用されて、自分で自分を縛るように仕向けられると言いたかった。
自分の心の中で「惜しむ気持ち」と戦わされて、無理して出さされると言いたかった。
宗教はたいていそうだ。

133 :120:04/03/31 23:27
『スッタニパータ』の最初の方で、農夫と托鉢にきた釈迦の問答が載っている。
農夫「あんたも耕してから食え」
釈迦「私は心を耕して食っている」
農夫は感心してぜひ食事を供養したいと差し上げようとするが、
釈迦は「法を説いて得たものを食べるわけにはいかない」といって、食事を捨てさせる。

この話は、漏れが仏教徒だった頃は、
「何か、最初は堂々とただ飯食うようなこと言っているみたいでおかしいみたいだが、
最後に食事を食べずに捨てさせたのは、説法・供養(法施・財施)は、取引行為ではないことを示したのだろう。
それぞれが心の絶対行為であることを示したのだろう。なんと素晴らしい!」
などと思っていた。

しかしある時、ある人から結婚詐欺の手口を聞いていると、
「最初は『結婚準備のため』とか何とか言って、数万円・十数万円とかを必死に頼み込んで借りて、
その金はきっちり返すのだよ。『ホーント、助かったよ。ありがとう!』などと大感謝しながらね。
何度かそういうことを繰り返し、約束きっちり守って信用つけて、その後に大きな金を借りてドロンしてしまうのだ。」
とのことであった。

最初信用させるため(財を貰おうとする欲で教えを説いているのだと思われないため)食事を捨てさせたと考えるのは、
卑俗な発想過ぎるだろうか。

教訓:あわてる乞食は貰いが少ない

134 :120:04/03/31 23:30
↑めちゃくちゃ長レススマソ。

135 :124:04/04/01 00:12
>>132
宗教がまじめな人の気持ちを利用している、というのはおかしい。宗教が悪い
んじゃなくて、悪いヤツが悪いんでしょ。だったら宗教をつるし上げないで、
犯罪者を指弾すべき。論が本末転倒だね。

自分で自分を縛る、というのはある意味当たり。仏教に限らず宗教でいろん
な教えを説くけれど、それによって自分の生活を規定しろって言ってるのさ。
現代日本は信教の自由が保証されているから、信じるのも自由、信じないのも
自由。信じなくても構わないけど、あなたの性癖に合わないからって批判する
のはよろしくないね。

あなたは仏教批判をしている風でありながら、実は一部の詐欺師批判をしていた
わけだ。むかついているウチに対象がずれちゃったんだね。

136 :124:04/04/01 00:34
>>133
で、釈尊は最初に信用させておいて実際に詐欺をはたらいた?
感心した農夫は出家して、さとりをひらいて聖者になったと『スッタニパータ』
に書いてあるじゃない。
あなたの発想はずいぶん唐突に見えるんだけど……

137 :120:04/04/01 09:21
>>136
>感心した農夫は出家して、さとりをひらいて聖者になった
毎回食事を出さされるどころか、人身御供になってしまったことを意味するのでは。

138 :124:04/04/01 10:36
>>137
釈尊は出家を強要したんですかね?してないでしょ。
人身御供なのに聖者になれるんですかね?ありえないでしょ。

それと、釈尊が乳粥を捨てたのはバラモン教との違いを明確にしたから。
バラモン教が主流のインドでそんなことをしたら、普通は信用してもらえないし、
人身御供になろうなんて思わないでしょうね。きっと農夫も、出家するまでに
ずいぶん悩んだんじゃないかな。
書いてあることを文字通りに読むのが仏教ではないですよ。行間をどう読むか、
そこで仏教が決まってきますよ。

139 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:38
>>136
農夫はだまされたとののしってさっていったという事実がもしあってもそういうことは書かないでしょうな。
仏典には仏教マンセーのことしかのってないんじゃないの?




140 :124:04/04/01 18:47
>>139
そうじゃないのが仏典の不思議なところ。ヘンなお話はいっぱいあるよ。

141 :120:04/04/01 20:24
仏教に限らず、伝記にはカッコ悪いことはあまり書いてない。
でも、釈迦が苦行中に牛の糞を食べたことは書いてあったような・・・・。

142 :名無しさん@3周年:04/04/02 01:34
↓このスレッドの194から202の記述は、仏教として正しいですか?
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074370764/194-202

143 :名無しさん@3周年:04/04/02 01:59
>>142
カルト親鸞会の教義としては正しいのでしょうが、
仏教の原理思想とは認められませんね。

144 :142:04/04/02 10:01
では、どういうのが仏教の原理思想ですか。
『因縁果の道理』であっているのではないですか。
そうすると、必然的に>>7の結論になると思うのですが・・・・。

145 :124:04/04/02 11:47
>>143 >>144
「仏教の原理思想」ということばは使わない方がよいでしょうね。
仏教に原理主義はないし、そんなのと勘違いする人が出かねないから。

>>142で出てきた話を書いた人は、仏教をわかっているようなことが書いてあ
るけど、専門用語をいいとこ取りしただけだからあまり見る価値がないね。

確かに初期仏教では縁起思想が大切に扱われているけど、因から果を見るだけ
でなく、果から因を見るという両方から因果をとらえねばなりませぬ。しかも、
初期仏教では自分の問題を対象としているわけだから、他人のことは基本的に
どうでもいいのね。
ただし、あいつは極悪人だからザマーミロで終わったら仏教じゃない。それを
どーしたらいいのかって視点を抜いたらダメなのですよ。
よろしいかな?

146 :名無しさん@3周年:04/04/02 15:09
>>145
>確かに初期仏教では縁起思想が大切に扱われているけど、因から果を見るだけ
>でなく、果から因を見るという両方から因果をとらえねばなりませぬ

釈迦は縁起・縁滅の両方を説いたのですYO
果から因への如実知見が出来たればこそ、迷いと悟りの両面の因と果
の理を明らかにした、苦諦、集諦、滅諦、道諦の四聖諦を説かれたの
です。縁起の逆観による無明と業の切断の知恵は、業の輪の深い因縁
の流れを逆転させます。〜〜 流転門→還滅門


147 :124:04/04/02 19:52
>>146
順転と逆転を乱暴に説明しすぎましたかね。
因→果っていう一本線だけじゃないよ、ということを説明したかったんだけど、
言葉足らずだったらスマソ。

148 :142:04/04/03 14:52
>>145-147
縁起というのは、『因縁果の道理』と同じ意味ですか。
難しい言葉を使っていてよくわかりませんが、
要するに仏教では、
悪い結果(不幸な結果・不自由な結果)が出ていて、
現生に因が見つからない場合、前世に因があると考えるのではないですか。
法理を守るために無理やり事実を捏造する必要があるのではないですか。

149 :ユビキタス:04/04/03 15:00
僕は元阿含宗のユビキタスといいます。
「阿含宗という宗教」で毎日カキコを続けています。
いずれ、そのカキコが「人間ばくだん」となって
桐山を抹殺できたらこれに勝る幸せはありません。
共感してくれた方は「阿含宗とういう宗教」に応援のカキコ
をよろしくお願いします。

150 :実行委員長:04/04/03 15:09
ユビキタスさん、このようなところに逃げ込んでカキコ
しても無駄ですよ。「止息法」を知らない限り、
自爆テロをやっても、自滅するのはあなたです。
ば〜か。

151 :ユビキタス:04/04/03 15:14
ユビキタス仏舎利光線を受けてみろ!!!
へんし〜〜ん。してみ!

152 :名無しさん@3周年:04/04/03 15:20
馬鹿やってるんじゃないの。46(独身、結婚歴なし)にもなって。
言ってる暇があったら、自分の事を考えな!!!

153 :名無しさん@3周年:04/04/03 15:24
>>149−152
なんだか、楽しそうですな。

154 :名無しさん@3周年:04/04/03 20:36
苦しみの世界(涅槃ではない)を、因果律に支配された世界だ
とするのは阿含以来仏教が採りつづける立場だけれど、
その因果律は
善因楽果
悪因苦果
というものだけではなく、例えば有部の阿毘達磨では六因四縁五果
なる、種々の因果律が複雑に絡み合った因果の構造として提示して
います。因果律を業とその報いのみに限定して考えるのは仏教の
教義として、因果律を見る場合、全く不十分なことです。

155 :名無しさん@3周年:04/04/03 20:50
>153
阿含宗は仏教じゃないんだから、無始無視

156 :太刀山型の土俵入り:04/04/05 02:38
みなさん保守ご苦労様どす。
この調子で仏教をもっと広めて、生まれの卑しい奴や貧乏人、障害者は底辺を
這いずり回るしかない素敵な世の中を守っていきませう。

157 ::04/04/05 08:08
太刀山さん、保守煽りご苦労さまでございます。

>生まれの卑しい奴や貧乏人、障害者は
ここら辺は仏教でも救おうとしている人々だと認識しています。
それをあえて逆のことを言い、大衆が目にする掲示板で流言を飛ばしている
あなたのその卑劣さに笑えます。

158 :太刀山型の土俵入り:04/04/05 09:53
>>157
卑劣だなんてヒドイ!
別にウソこいてるわけじゃないのに!
仏教のお陰で文句も言わず働いてくれる労働力が得られて、日清戦争・日露戦争で
勝利を収められて、真珠湾攻撃も成功したんだべよ。
これが儒墨とかキリスト教とか法然門徒だったらあそこまで従順にはなるまい
から、いやあ仏教ってほんにすばらしいなや。

やっぱり自分のひどい境遇を勝手に自分のせいにして、受け入れさせて、こっちの
都合のいい奴隷とするなんてカッコイイ!
お釈迦様もコーサラとかマガダ生まれだったらもっとよりよく仏教に活用したんだろうに
惜しむらくはあんなしみったれた小国に生まれちまったのは不幸だあねえ。


159 :太刀山型の土俵入り:04/04/05 10:27
>>118
いやあさすが仏教徒は清浄な目をもっていらっしゃる。
私のような汚れた心の者にはとてもわかりませんですた。
私も仏教徒のようになれれば一線越えて高砂部屋後援会のバカ高い年会費も
余裕で払えるんだが。
朝青龍よヘタレな私を許してたもれ。

>>119
八百長が行われていたのは若貴時代が全盛だす。
特に貴乃花が横綱昇進かかってた付近。まあ裏でやってたから
本人は知らなかったそうなんだけんどもね。
実質のないものが身丈にあわない地位につくとろくなことがないっていう
いい典型だあね。

160 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:06
八百長があると認めるのに、相撲ファンなの?

161 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:15
>>157
もし太刀山さんを叩くなら、太刀山さんを叩くより
ネット社会そのものを叩いた方が良いと思いますよ。私は。

162 :太刀山型の土俵入り:04/04/05 22:24
>>160
あなた大相撲ってもんが理解出来てないな。
横綱というのがどういうものか知りたかったら、谷風と玉錦の伝記を
読むべし。

163 :160:04/04/05 23:21
プロレスの場合は八百長とかではなく、あらすじの決まったドラマを熱く演じるものらしいが、
相撲はガチだと聞いていたので、もし本当なら残念。
確かに、貴乃花が横綱昇進する頃、曙の突き押しを貴乃花だけが耐えしのいで勝っていた記憶がある。
あれは実力じゃないの?

164 :太刀山型の土俵入り:04/04/05 23:28
金も実力のうち。人を騙して手に入れた金だろうとお布施も功徳のうち。

165 :124:04/04/06 00:21
>>162
あなた仏教ってもんが理解出来てないな。
仏教というのがどういうものか知りたかったら、まず新書の仏教入門書を
読むべし。




166 : ◆rFhi14s.hg :04/04/06 00:26
糞スレ立てられるのも実力のうち、を忘れてますぜ。

167 :名無しさん@3周年:04/04/06 02:32
大乃国

168 :名無しさん@3周年:04/04/06 09:45
>>158
>仏教のお陰で文句も言わず働いてくれる労働力が得られて、日清戦争・日露戦争で
>勝利を収められて、真珠湾攻撃も成功したんだべよ。
江戸以降儒教が、明治頃からは神道の影響下で戦争突入になっていったことは
戦後市民社会派等で指摘され、前スレでもすでにカキコされていたこと。
仏教が当初、戦争に非協力的だったこともしばしば指摘されている事柄。

ついででお相撲なんかは、戦争賛歌・大勢奉賛の催しごとで息を吹き返した芸能で
しょう(W あんなものを奉じ、しかも史実と逆のことを吹聴するなんて。。。ヒドイ

>これが儒墨とかキリスト教とか法然門徒だったらあそこまで従順にはなるまい
同上

>いやあ仏教ってほんにすばらしいなや。
ほんとに根性がねじけていますね。

169 :名無しさん@3周年:04/04/06 10:00
以前テレビでやっていたのだが、
即身仏になったある坊さんは、自分の身体を切り刻んだりしていたらしい。
あれで衆生のための祈願か何かになっているらしい。
異様さ・気味悪さだけが印象に残った。

170 :名無しさん@3周年:04/04/06 10:09
水子の霊を供養しようというのは、仏教から派生した考え方じゃない?
良いビジネスチャンスを作ったものだね。

171 :名無しさん@3周年:04/04/06 10:56
>>169
ミイラになるのは道教等中国の神仙思想の影響
仏教の即心成仏の名前を借りて特にやっていたのは、東北の一地方だけだ
と記憶しているが(W

>>水子の霊を供養しようというのは、仏教から派生した考え方じゃない?
どこの国・宗教にもある考え方だろう。「仏教から派生した考え方」というのが
意味不明な上

>良いビジネスチャンスを作ったものだね。
根拠もなしに、このようにまとめるところがきわめて作為的で、このスレの住人たちの
特性を物語る。

172 :太刀山型の土俵入り:04/04/06 11:27
>>168
江戸時代以前1000年近くをかけて民衆に浸透していたと思われる仏教を
駆逐するなんて儒教ってすごいのね。
それとも仏教って実はちっとも日本に根付いてなかったの?

あとなんか勘違いされると困るのだがこのスレでは私のスタンスは仏教マンセーよ。
なので反駁されている方は反仏教主義ということでよろしいかにゃ?

173 :平山アイタッ:04/04/06 12:08
>>あとなんか勘違いされると困るのだがこのスレでは私のスタンスは仏教マンセーよ。

カネ儲けのソーシキ仏教は ← OK  OKだろ(笑   

174 :名無しさん@3周年:04/04/06 12:15
仏教は、ブッダとかアラハンとか、シダゴンとかヨルとか、凡夫とか愚者とか、いろいろに人間を分類していますが、
これは言葉で身分制度を作って、搾取体制を堅固にする作用があるのではないでしょうか。
乞食修行者が神様より偉い存在になれる仏教バンザイ!

175 :名無しさん@3周年:04/04/06 12:52
>>172
基本的にはまったく根付かなかったと言っていいでしょう
といううより江戸の基本思潮は儒教 こんなものは常識

>あとなんか勘違いされると困るのだがこのスレでは私のスタンスは仏教マンセーよ。
「本人がそう名乗ればそう」なんて言い種はとおらんよ。

>なので反駁されている方は反仏教主義ということでよろしいかにゃ?
君のカキコが仏教よりでない以上、そういうことにはならない。つまらん中傷、こすい
心が見え隠れするカキコには忌憚ないレスがつくのは当然。
どうしてこんな屁理屈言って回避しようとするのか、

仏教が気に入らないんだったら今までどおり堂々と、反仏教の旗を立ててればいいだけのこと。
肝っ玉が小さい野郎だな << 太刀山 ちんけなカキコ 



176 :名無しさん@3周年:04/04/06 13:00
>>174
>仏教は、ブッダとかアラハンとか、シダゴンとかヨルとか、凡夫とか愚者とか、いろいろに人間を分類していますが、
「凡夫・愚者」なんて分類を建てているなんていうのも、あまり聴いたことがない。
出典キボンヌ

>ブッダとかアラハンとか、シダゴンとかヨル
漢字で書くか、原語で書けよ トホホ
瞑想による「心の深まりの体系」の延長上に、理解度を加えた敬称を、
社会制度に理解するとそういう短絡的な発想を生む(W
別に相手に敬意も何も持っていなければ、仏陀・阿羅漢、預流などの呼称で呼ばなく
ていいだろう。

177 :名無しさん@3周年:04/04/06 13:45
聖賢と愚を分け強要するのも儒教に端を発し、戦時中強調された忠義なんてのも、もろ儒
教だろうに。ちょっとググってもすぐ出てくる。戦争も儒教論理を前提として展開されて
いったんだろ?

日清戦争異聞(原田重吉の夢)
萩原朔太郎著
「日清戦争が始まった。「支那も昔は聖賢の教ありつる国」で、孔孟の生れた中華であっ
たが、今は暴逆無道の野蛮国であるから、よろしく膺懲すべしという歌が流行った。」

中江藤樹
「大虚のうち、かたちあるほどのものに、精粗のわかちなきものはなし。日と月と星は天
の精なり、辰は天の粗なり、物を生ずる山と田畠は地の精なり、峻と不毛の野原は地の粗
なり。聖賢君子は人の精なり、愚痴不肖は人の粗なり。・・・・さていづれのものも、その物
のうちにて精なるものはその物のかなめとなり主たり。粗はその精にしたがふものなり。
しかるによってにんげんの精をうけたる聖賢君子は愚痴不肖の主君として、愚不肖をおさ
めて教給ふ。粗をうけたる愚不肖は聖賢君子の臣下として聖賢の下知にしたがふ、天命の
本然なり。本来君はすくなく臣下はおほきものなれば、主君となるせいけんはすくなく、
臣下となる愚不肖はおほきことはりわきまへずして分明なり」(翁問答、上巻之末)


178 :名無しさん@3周年:04/04/06 13:45
・日本の儒教
 日本には、応神天皇の時代(4世紀頃)に、「論語」がもたらされたと伝えられている。
また、聖徳太子は(7世紀)儒教の精神を中核とし、「法家」理論や仏教をもとに憲法や
冠位制を作った。当時の律令国家体制は、法体制も政治・宗教儀礼も、中国律令のまる写
しと言ってよく、天皇から貴族、中下級官民、庶民、奴婢(奴隷階級)にいたるまでの厳
格な身分制度を維持するイデオロギーとして、儒教教義が中枢となっていった。しかし、
儒教が一般に知られるようになったのは、江戸時代からであった。その、中国動乱の歴史
を経て研ぎ澄まされてきた、国と家の巧妙な秩序体制理論は、江戸幕藩体制下の士農工商
エタ非人の身分差別や、忠義や孝行の倫理、家父長中心の男尊女卑的家族道徳などを根拠
づける思想として、封建支配の思想的支柱となった。


http://www.asahi-net.or.jp/~du1t-mrkw/busiyomu/busityuu.htm


179 :名無しさん@3周年:04/04/06 13:47
角界って戦争責任明確にしていないよね。

あれってどうなの?

180 :名無しさん@3周年:04/04/06 18:55
>>161
ネット社会は時代の趨勢以上のものであり、これを否定的に観てもしょうがない
バカと鋏は使い用ってところですな

問題はこの空間を利用して、陳腐な見識で他人を誹謗中傷し、自己満悦をしている
人間に、ハッキリそのことは知らせた方がいい

そこの あ な た 、見ていて 不 愉 快 ですよ! って

181 :名無しさん@3周年 :04/04/06 19:20
なるほど儒教も悪しき影響をもっていたのだとは思うが、
仏教ほど神秘的なことは言わないし、その分詐欺も少ないのではないだろうか。

182 :太刀山型の土俵入り:04/04/06 20:17
ちょっと戻るが
>>62
儒教から祖先崇拝パクって大儲けした仏教徒の商才マンセーーーー!
オイラもあやかりたい。

183 :名無しさん@3周年:04/04/06 20:31
太刀山型の偏差値は限りなくゼロ

184 :太刀山型の土俵入り:04/04/06 22:36
>>183
まあ偏差値もそれを鼻にかけて増上慢にさえならなければ、高いにこしたことは
ないから試験勉強がんばりなさい。

185 :太刀山型の土俵入り:04/04/06 22:38
現実を忘れて夢の中で死ねる仏教バンザイ!
儒墨なんて現実に正対して誠実に生きることを強要するからシンドクて
かなわんよ。

186 :太刀山型の土俵入り:04/04/06 22:51
>>179
時流に乗っただけなんだから責任なんかあるわけないじゃん。
砲弾作るために仏像とか鐘供出させられた寺にも責任あるっての?

日本は聖徳太子のお陰で仏教国になりました。
仏教国が責任感なんつう儒墨が好きそうな大人びたもんもつわけないでしょ!
無責任国家バンザイ!この世の中は全て「空」なのだよ!

187 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:57
正直、ワロタ。

188 :名無しさん@3周年:04/04/07 00:57
>>182
パクっちゃいけないの?
中国で仏教は大もうけしたの?
どうやって大もうけしたの?

あんたというビンボ人のひがみじゃないの?

189 :名無しさん@3周年:04/04/07 02:17
>>180
使われているくせに使っているかのような虚勢は見ていて不愉快です。

190 :名無しさん@3周年:04/04/07 06:53
>>188 
勘違いしてはいけない。
太刀山氏のこのスレでのスタンスは仏教マンセーである!

191 :名無しさん@3周年:04/04/07 09:07
>>186
>時流に乗っただけなんだから責任なんかあるわけないじゃん。
>砲弾作るために仏像とか鐘供出させられた寺にも責任あるっての?
そうだよ。だから各宗派謝罪表明をしている。
時流に乗った者たちに戦争責任が求められている。そんなこともしらないのか。
そして角界は謝罪しない上に、女性差別を是正しない

>儒教から祖先崇拝パクって大儲けした仏教徒の商才マンセーーーー!
はぁ? 原始経典やらウパニシャッドの古層も先祖崇拝を説くよ。
それより孔儒が先祖崇拝をしたという出典キボンヌ。

192 :名無しさん@3周年:04/04/07 09:15
「加地伸行」が同趣旨の内容を掲載する書物を発刊されたが、あまりにも杜撰なために
学会で使用すると笑われ、お偉いさんから注意されるというおまけつき

信用しないように、太刀山君

193 :名無しさん@3周年:04/04/07 09:16
先祖崇拝は仏教が行うものでなくて、民衆が行ってきたものだが
そこら辺も分かっていないのね

194 :名無しさん@3周年:04/04/07 09:33
太刀山という人間を見ていると、
儒教・相撲をマンセーしている点、潜在的に封建精神を有していて
階層的身分制的な観点しか持ちえなくなっているように見うけられる。

しかも儒教精神が「忠・孝」が日本民族にあって縦型社会を作り、君臣の
道として絶対服従の精神を培い、歴史に大きな影響を及ぼしてきたという
識者の意見を無視して、それがなにゆえか仏教の影響と読みかえたいよう
だ。
問題は、こうした悪しき日本の習慣を改めるたゆまざる努力を試みようとし
ている時代に、問題を直視せず、他のせいに責任転嫁していこうとする人
間がいまだに存在することだと思う。
そしてその理由を考えると、スレの流れからして、灯台もと暗しというか、
じぶんの嗜好するものにその影を見たくないため、もしくは自分自身さえ嫌
悪して、砂上の楼閣よろしく、無理に他に責任を転嫁しようとしている姿勢
が読みとれる。見つめるべきは己の姿だぞ。欺瞞に目を眩ませられるな!

195 :名無しさん@3周年 :04/04/07 09:38
>>191
角界のは、女性差別ではなく、伝統にのっとった合理的区別だろう。
修道院や尼寺では、男結界だ。(←盤珪禅師の言葉にもこんなのがあったはず)

196 :名無しさん@3周年:04/04/07 09:43
スレ住人の
悔し紛れの反論が
情けなくて笑えます(WW

197 :名無しさん@3周年:04/04/07 10:35
笑えるのはオマイの禿げ頭だ

198 :名無しさん@3周年:04/04/07 12:37
>>195
>角界のは、女性差別ではなく、伝統にのっとった合理的区別だろう。
それを性差別という、ジェンダー論もしらんのか。それでよく社会人やってられるな
たいてい差別者達は、「区別」ということを切り出す。典型的なパターンだな。
というかカキコ見ただけで単なる引きこもりかフリーターか、という程度だしな。どのみちまっとうな
職で要職には付けまい

相応の見識を身につけることをお薦めするよ
ちなみに相撲は歴史的にも、武家の士気高揚・戦時下における国威発揚の具としてあった。

>>197
結局、この程度のことしか言えない(W 反論にさえなっておらず、「お前のかぁちゃんでべそ」的な幼
児性を物語っていると言えよう
ちなみに漏れは、禿げ頭ではない

199 :名無しさん@3周年:04/04/07 12:46
相撲は、社会の変動にあわせて大きく揺れ動いたが、そのはじまりとして位置付けられるのはもちろ
ん明治維新と、それに続く文明開化である。欧米流の近代国家の建設を急務とした明治政府の政策と
華やかな西洋文化の急速な流入は、社会に「脱亜入欧」の機運をもたらした。旧来の日本の伝統的な
文化や慣習が文明開化を阻害する前近代的な旧弊として、軒並み否定される風潮は、相撲にとってま
さに史上最大の危機であったといえる。……幸い新政府内には相撲に対する理解者が比較的多かった
ため、明治4(1871)年に実施された断髪令の相撲社会への適用は免れたようであるが(2)、依然
として、「文明開化の御代に、相撲のような裸踊りなど許しておくのは怪しからん」(3)「蛮風と
して廃止すべし」など、相撲への攻撃は相当厳しいものがあったようである。……


200 :権力に阿る:04/04/07 12:47
その明治維新以来の、相撲史上有数の不遇の時代に突破口を与えたのが、外部の権力であった。明治
17(1884)年3月10日、明治天皇による4回目の天覧相撲が行われたのである。この天覧相撲はそれ
までの3回に比べて規模が格段に大きく、また「お好み」で行われた当時第一人者の初代うめがだに
梅ヶ谷と新鋭のおおだて大達の相撲が評判となり、この天覧相撲をきっかけとして相撲人気は回復に
向かったと言われている。前述したように、天皇やその時々の権力者の前で行われる上覧相撲(天皇
の場合は天覧相撲)は、相撲にしばしば良い影響を及ぼしてきた。見方を変えれば、それは相撲がい
かに政治権力と密接な関係にあったかということを示す証拠でもあるのだが、ともあれこの時の明治
天皇の天覧相撲は、当時の相撲社会にとって一種の助け船となったことは間違いないのである。


201 :具体例にかけるのが残念:04/04/07 12:47
明治時代も後期になると、急速な近代化・西洋化にさらされた後発国に頻発する現象であると言われ
る、反動としてのナショナリズムの復興が起こり、日本社会には「こくすい国粋」的な風潮が蔓延し
た。日清・日露戦争の開戦とその勝利もナショナリズムの復興を促進し、明治天皇の天覧相撲を契機
として人気を取り戻しつつあった相撲は、さらなる人気回復をとげ、興行的にもようやく安定を見た。
江戸の谷風、昭和の双葉山と並び称される明治最高の力士と言われるひたちやま常陸山と、そのライ
バル梅が谷(二代目)、おおづつ大砲、あらいわ荒岩、たちやま太刀山、朝汐(初代)ら、実力と人
気を兼ね備えた名力士が多く出たこともあり、明治の終わり頃には、大相撲人気は「空前の」と形容
されるほどに盛り上がったと言う。そこで、屋根つきの常設相撲場の建設が必要とされた。


202 :名無しさん@3周年:04/04/07 12:49
まあ何にせよ、こんなものを賞賛する香具師のあたまは、同傾向っていうことで

別に相撲程度、どうあろうが知ったこっちゃ無いけどね(W

203 :名無しさん@3周年:04/04/07 14:11
>198
>それを性差別という、ジェンダー論もしらんのか。それでよく社会人やってられるな
区別と差別の違いがわからんドアホとジェンダー論者は相場がきまっとるわい。
毎月生理があって、そのたびごとに一定の精神的肉体的労力を払わないといけない者と
そうじゃない者が同じことができるわけないだろ。それは当然行われる区別だよ。
警官や自衛官の採用基準に一定以上の視力があるのと同じ。
もう一つ。文化的背景をあえて斟酌しないのもジェンダー論者の特徴だな。
巫女は女じゃないとだめ、男の神様につかえるのは女(もち、処女)、etc.といったところから
さまざまな文化的な個別性が生まれている。それをわからないのがジェンダー論者。わかって
いて無視している、多少はましな奴もいるがな。

204 :名無しさん@3周年 :04/04/07 14:14
で、仏教の害毒性についてはどうなのだい?

205 :204:04/04/07 14:15
>>204は、>>202に向けたものです。

206 :名無しさん@3周年:04/04/07 19:01
太刀くんは
前世で、なかなかに良い事をしたので
恵まれた環境で育ってます。
差別どうのこうのいうけど、本人も差別があってこその恩恵を
もらっているので、相撲が八百長をしようがしまいが
差別を楽しんでいるので、問題ないのです。
さあ、太刀君は来世がどうなるのかな。
ま、そのときは覚えてなくて別人だろうから、どうでもいいか。
太刀君は何のために生きているのかな???

時代の流れにのるのが、儒
あらゆる時代で仏陀からみたら違う常識を排するのが、仏かな。

207 :197:04/04/07 20:49
>>198
禿げとか決め付けて書いて悪かったです。
取り消させてください。ごめんなさい。
また、禿げの人を笑い者にするような内容で、頭髪が禿げている人に申し訳ないです。
これも取り消させてください。ごめんなさい。

208 :太刀山型の土俵入り:04/04/08 01:57
>>206
そんなに褒めないでくださいよ。
私が前世で行った善行なんて前世であなたの親だった時に生まれないよう
堕胎したことだけですから。

209 :太刀山型の土俵入り:04/04/08 02:38
>>202
おしゃかさんも嫁とりで相撲とったらしいじゃん。
といってもこれは訳に問題あるらしいが。

210 :太刀山型の土俵入り:04/04/08 06:24
ゴミのように腐敗臭漂うクソチームが相次いで敗退したCLセミクウォーター
ファイナル。
不明朗な会計が目立つレアルとミランがともにホームでの大勝を生かせず撃沈!
ユーヴェの敗退で衰退するUEFAサッカー界もこれで少しは持ち直すでせう。

211 :名無しさん@3周年:04/04/08 07:42
>>209
訳以前に、日本で作られた小説の話だと思う

212 :名無しさん@3周年:04/04/08 07:48
>>区別と差別の違いがわからんドアホ
すでに差別問題・ジェンダー論など人権問題で取り扱われたこれら二者について
今更ながらこのような発言を繰り返している。
両者の違いについて納得のいく説明をキボンヌ

213 :名無しさん@3周年:04/04/08 11:24
>>203
がしてくれた説明で十分でわないの?

214 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:01
>>208
太刀くん
よくご存知ですね。
堕胎した時はどんな気持ちでした?反省しました?
世の中の為にした事とはいえ、孔子の(端折る)
「私の村の正直者は、父を庇うものです。」
この気持ちがいまでは、よく分かるでしょ?
世間の正義の為に、肉親を売るのはよくありませんでした。
子供はかわいいのが本音ですもの。

だから、孔子とか墨家に出会ったのは、善行の結果ですね。
来世は、道教とか、キリスト教に進めるかな〜
「右の頬を叩かれたら…」がよく分かるようになると思います。
来来世になれば、仏教に入れるかな。

215 :太刀山型の土俵入り:04/04/08 17:45
>>214
仏の御心にかなうことしたから達成感こそありはすれども後悔なんぞ
するわけないんじゃねえの?
ヘタレの儒墨の徒じゃあるめえし。

出家することによって家族が飢えることになっても出家した方が仏教的には
いいんだろうからそもそも仏教徒が肉親の情なんかにこだわるわけないじゃんw
そんなもんにこだわるのは現実の世界でしか生きられない儒墨の徒ぐらいだよ。

愛情なんつうもんも所詮は「空」なんだからそんなもん気にすんなって
悟れませんぞ?

216 :援交:04/04/08 18:22

まあ、そんなヒネクれんなよ!      ガンバッ!

217 :太刀山型の土俵入り:04/04/08 18:25
>>216
お布施しろ!

218 :名無しさん@3周年:04/04/08 20:08
>>215 
子が生まれたら『障碍』とか名づけて忌み嫌い、捨て去って出家すべきである!
などと言うのではあるまいな!?

219 :前スレの164:04/04/08 21:37
>>215
ずいぶん時間があったのになんも勉強してないのね。
おめでたいねぇ。

220 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:17
彼は思想改造して、仏教マンセーに変わりました。

221 :太刀山型の土俵入り:04/04/09 00:05
>>219
おめでたいならそれでいいじゃん。
みんな仏教徒なら仏教徒らしく弱い奴を食い物にしようぜ!
救済なんつうのは恥を知ってる孔子儒と、自分を利するためには他人を利せずに
いられない墨家に任せてきゃいいんだ。
まわりがアホのままでいてくれたら騙しやすくて儲けやすいから、
せいぜい誰も実際、意味わかんねえんじゃねえのっていうような経でも唱えさせて
せいぜい学習する時間を大事な財布であるアホどもから奪ってやろうぜい!

222 :太刀山型の土俵入り:04/04/09 00:08
>>218
生まれたらつうか生まさせないって方が仏教的なんじゃねえの?
オマンコ奨励してないだろ仏教って?

煩いの元になるようなガキができる行為なんぞするな!って方が
あの丈八のおっちゃんにあってんじゃないの。

223 :太刀山型の土俵入り:04/04/09 00:28
>>206
時代の流れに乗らないで興隆した宗教なんつうもんがあるんだったら
是非ご教授願いたい。

オウムがある程度の力をもちえたのもオウムを必要とする人間がいたから。
仏教徒はその辺に全く気づこうとしないのか誤魔化そうとしてるのか知れんが、
その辺の恥知らず加減がとても儒墨的じゃないし、法然から最も外れてるので素敵!

224 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:28
>>221
>自分を利するためには他人を利せずに
>いられない墨家に任せてきゃいいんだ。
大乗仏教の自利利他円満の精神とどう違うのか言ってごらん。
わかんないからってスルーすんなよw

225 :名無しさん@3周年:04/04/09 07:18
>>222
>煩いの元になるようなガキができる行為なんぞするな!
子供のことを餓鬼というのも、仏教からの派生なのだね。

226 :不知火型土俵入り:04/04/09 09:16
説いてもいない思想を説いたといい
他人のせいにして自分はいつもいい子ちゃんブリッコしている儒教に、万歳!

私は手を汚すところは見せません、儒教ってなんてスバラシイ教えなんだろう。

227 :不知火型土俵入り:04/04/09 09:16
媚びるところは何にでも媚びます。見かけだけ雄壮を保ちます。
熱狂から狂信を呼び起こして、国粋主義者を育てます。
相撲っていうのは、なんてスバラシイ隠れ宗教なんだろう。そんな隠れ宗教に乾杯!

228 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:27
>>213
あれは説明でもなんでもない。ジェンダー論の入門者でもしない回答だ
差別を区別と混同して差別事件が助長されてきた以上、従来否定されてきた論を
再説している上記のカキコは、俗に「差別論に含まれる」といわれる意見。

>>225
死者祖霊のことを「鬼」と表現するのは、漢文化。
もちろん論語や墨子にも出てくる。特に墨家のそれは詳しい。
インド語関連の死者・祖霊のペータ・プレータに、この語を用いたのは単語の持つニュアンスから
して正しい。

そして「餓鬼」の語から、現代日本語での「鬼」しか想定しておらず、しかも
儒墨もしらぬかの発言に、あらためて恐れ入る

229 :名無しさん@3周年 :04/04/09 09:32
>>226 一文字間違えてるね。 ×儒 → ○仏
>>227 外国人横綱が大活躍していても、国粋主義なのかや?

230 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:42
>>228 
差別ではない区別もあるのではないの?
日本女性大相撲協会をつくって、表彰式では土俵に男を上がらせないようにしたらいい。
こうしても、少なくとも俺は文句ないぞ。

それに、仏教はかなりはっきり女性差別をするぞよ。

231 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:55
>>228
203は当然認められる生物学的な相違を示しただけでつが。
どうして差別と区別がこんどうされてるの?
「入門者でもしない回答だ」という否定の仕方は詐称でつよ。
あなたらしくもない。


232 :名無しさん@3周年 :04/04/09 11:46
釈迦は麻原君が見本にしたように、
弟子に頭頂を足につける土下座をさせて挨拶させていたようだが、
孔子はどうなの? 崇拝されてたの? 
中国の時代劇みたいなのでよく見るような、手を前で組んでお辞儀するくらいかな?
そうならば崇敬という感じか。

233 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:49
>>229
>外国人横綱が大活躍していても、国粋主義なのかや?
外国人さえも洗脳してしまう、大相撲にマンセー!

>>232
松本チヅオははるまげどんをとなえて、この頃には最終的にはキリスト教によっていたようだが。。。
盲目の救世主が現れるというのも、キリスト教だと、ここの板で前にやっていた。

地域差による礼拝の形態を、自分の主観で信敬の差と勘違いするところが、とっても素敵

234 :名無しさん@3周年:04/04/09 20:02
>>231
あの、、、あなたのその答え方は糾弾会行きですよ(今は、ないけれど)
お気を付けくださいとしか言いようがない

235 :名無しさん@3周年:04/04/09 21:13
>>234
それが論理を無視した詐称だと申し上げているんです。


236 :232 :04/04/09 21:18
>>233
土下座は各地域共通に服従・被支配の態度じゃないの?
それ以外の意味があるなら、教えてくらはい。
宗教者が権力者のように振舞える原始仏教ばんざい!

まあとにかく、キリスト教で神父・牧師・尼さんなどの聖職者に土下座して崇拝するのか、
イスラム教でも指導者に土下座して崇拝するのか、よく観察してみよう。

237 :名無しさん@3周年:04/04/09 21:24
>236
インドの宗教的なコンテキストの中で言うなら、出家と在家はまったく異なった
権威が支配しています。これは仏教だけでなく、あらゆる出家者に共通することです。
だから、支配被支配といった関係ではないですよ。
(ちなみに出家してしまえば、借金もチャラ、出家以前に殺人を犯していても
王権は殺人犯を逮捕処罰できない)。
キリスト教とインドに基盤のある宗教とではまったく価値感が違うことを認識しておかないと
読み間違えますよ。
でも、(古代)インドの原則を日本に持ち込むのも間違いです。
ご存知だとは思いますが、出家の意味・意義がまったく異なりますからね。

238 :名無しさん@3周年:04/04/09 21:26
>236
そうそう、キリスト教では教父が信仰の対象になることは教義上ありえないでしょ。
でも、インドの出家修行者は供養の対象になりうる。その理由もかんがえるべきでしょ。

239 :232:04/04/09 21:30
丁寧に解説どうも・・・・・。

240 :名無しさん@3周年:04/04/09 22:27
◆「伝統」と性差別
ttp://www.arsvi.com/0fm/d.htm

土俵の「女人禁制」問題について
ttp://homepage1.nifty.com/akiopage/nyoninkinsei.html

「女性の土俵入り拒否は性差別」NPOが大阪知事を提訴
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20040324/K0023151911036.html

一応
人権と人権侵害<シリーズ2> 「差別とは?」
ttp://www.jinken-net.com/old/tisiki/kiso/jin/ti_0202.html


[あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約]
第1部-第1条
1 この条約において、「人種差別」とは、人種、皮膚の色、世系又は民族的若しくは種
族的出身に基づくあらゆる区別、排除、制限又は優先であって、政治的、経済的、社会的、
            ~~~~
文化的その他のあらゆる公的生活の分野における平等の立場での人権及び基本的自由を認識し、
享有し又は行使することを妨げ又は害する目的又は効果を有するものをいう。

241 :名無しさん@3周年:04/04/09 22:30
論理と言う代物は地形や距離を無視して働く凶悪な代物です。
論法ではなく論理を叫ぶ人には注意しなくてはなりません。

242 :名無しさん@3周年:04/04/09 22:31
>>235
>それが論理を無視した詐称だと申し上げているんです。
人権思想でさんざん論議されてきた内容を、あなたが踏まえていないと言われているの
ではないでしょうか? 

243 :名無しさん@3周年:04/04/09 22:54
>>236
「土下座」は謝罪のコンテクストでなされる行為だけど、宗教での同形態の礼は
「敬意・感謝」の表詮として行われているものでしょう。内実が異なっています。

244 :???:04/04/09 22:58
さしょう 0 【詐称】

(名)スル
氏名・職業・年齢などをいつわって人をだますこと。
「学歴を―する」「身分―」

245 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:07
>>240
非常に興味のある問題なので、御意見拝聴したいです。
>231 は 人権と人権侵害<シリーズ2> 「差別とは?」 に示される「区別」の定義にしたがって、
「区別」について述べているだけのように思えますが、「差別」なのですか?

また「女人禁制問題」についてご教示されている記事はすべてが、「相撲」が「神事」であるという大前提が
抜け落ちています。
「伝統」が何に由来するものか、ということがあいまいなままになっているのが議論がかみ合わない、また議論が
どちらの方向にも誘導されやすい一因になっているのではないかと思うのです。
例外云々を言う前に、現在の相撲協会と「神事」としての相撲をどう位置づけるのか、
という議論が先行すべきであると思いますが(全提=この場合は議論における共通認識)、いかがでしょうか。
つまり ご教示いただいている「土俵の「女人禁制」問題について」の末尾に示されている文科省所管の云々、
税制上の優遇措置云々が、日本相撲協会が興行している「相撲」を「神事」と看做した場合、認められるか
否かといった問題です。

おそらく、240=241=242 だと思いますので、その前提でおたづねします。
>241 が「地形や距離を無視して働く」と批判しているのと同じことを、
>203 はその後半で批判しているように思いますが(すなわち批判対象についての立場は 203=241)、
その点、いかがでしょう。



246 :太刀山型の土俵入り:04/04/10 00:04
気持ちいいオマンコがしたい。

247 :名無しさん@3周年:04/04/10 05:35
214は、240や242や203とは別人です。ごめんなさい。

248 :名無しさん@3周年:04/04/10 08:24
>>245
企業等に行けば分かるとおり、上記「区別」は人権問題として社会問題になっておりました。

相撲が神事であろうがなかろうが、土俵_女人禁制が「女性が汚れている」という差別的理由
によるから問題とされています。もちろんこれを「区別」云々とする言い分も、この点で認め
られません。このことについて触れているHPもありますから、ググってください。

249 :名無しさん@3周年 :04/04/10 10:01
>248「女性が汚れている」というのは、あなた自身は事実だと思いますか。

女と言ふものは、
穢らはしい所で不浄の行をし、
瞋恚や妄語を好み、
嫉妬をなし、心正しからず、
かう佛は言はれたのだ。
(増一阿含二七)

250 :248:04/04/10 13:23
>>249
>「女性が汚れている」というのは、あなた自身は事実だと思いますか。
1.これはどういうことでしょう。
このような習慣に則り、女性大阪府知事が公務を執行できないから問題である、と
述べているのです。249さんのこのような物言いは、私が女性蔑視をしたと、さもい
いたげな書き方ですね。
どこかにそのようなことを書きましたでしょうか?

2.何の脈絡もなく経典が載せられていますが、これもどういう意図でしょうか?
経典について詳しくはないですが、増壹阿含經卷第二十七というテキストを入手しま
したので見てみますと、この第二十七は「邪聚品」とあります。訳しますと「邪なこ
とがらを集めた」章とすることができるかと思います。
阿含経は全部ではありませんが、実在したお釈迦さまの時代にあった事柄をもとに、
記録集成されたものと、うかがっております。

例えば
一時佛在舍衞國祇樹給孤獨園。爾時世尊告諸比丘。女人有五力輕慢夫主。云何爲五。
一者色力。二者親族之力。三者田業之力。四者兒力。五者自守力。

という記事が二十七巻の前の方にありました。この時、夫を軽んじていた女性がいたとあ
ります。それは「色力」美貌によって、親族の地位によって、持っている田畑の財力に
よって……しかし、そうしたものは権力に類するものであって、このようなことによっ
て人を軽んじてはならない、とあります。


251 :つづき:04/04/10 13:24
そして当該個所は
一時佛在舍衞國祇樹給孤獨園。爾時有異比丘不樂修梵行。……是時彼比丘往至世尊所。
我今心意熾盛身中火燃。若我見女人時端正無雙。我爾時便作是念。使此女人與我共交。

とあり修行中の男性のお坊さんが女性がいて、煩悩が浮いて修行にならないと言ってお
ります

世尊告曰。夫爲女人有五種惡。云何爲五。一者穢惡。二者兩舌。三者嫉妬。
四者瞋恚。五者無反復。爾時世尊便説此偈、
 非喜由財義現善内懷毒
 壞人趣道善如鷹捨汚池

「夫爲女人有五種惡」述語動詞(「有」)の前に置かれた名詞に着く「爲」は目的語や対象
を表す助字ですから、「夫はその妻に対して、五つの邪な思いが有るという」と語りかけで
すね。それまでの流れから、そのような夫がいて、そのような見方をしたという、ことを話し
てしていることになります。

その5つとは「穢惡」……女性に対して「汚らわしい」という思い……>>249「女と言ふもの
は、穢らはしい所で不浄の行をし」とは違うのではないでしょうか?
「兩舌」……「二枚舌のこと」だとあります。「三者嫉妬。四者瞋恚。五者無反復」……「嫉
妬をし、怒り、反省がない」とこれで五つですが、>>249「瞋恚や妄語を好み、嫉妬をなし、
心正しからず」<妄語を好>みとか<心正しからず>などつゆほども書かれておらず(妄語は両舌
の誤りか?)、訳が正しくなく誇張されていることも分かります。しかも「かう佛は言はれた
のだ」と結んでいますが、当該個所は「その時、世尊は便ちこの(次)ような偈を説いた」と
しており、次の偈にかかるものです。また前の句も、仏の語には違いないですが、夫の言葉を
引用したものです。

252 :つづき:04/04/10 13:24
そして次の語は訳が、今よくとれませんが

「財産等に目を奪われて、心に毒を抱くことは喜ばず。悪業を離れて善処におもむく、鷹が
汚れた池を離れるように」

とような意味だと思います(間違っていたらごめんなさい)。ここで「財」について出てくるの
は、この時の話ではなくて前の方の別の話に出てくる素材ですので違和感がありますが、しかし
ながらそうした前提があって話が成り立っていると思います。そこで前に、別の個所をあえて引
用した次第です。
そしてこれ以上は引用しませんが、この経典では男性のお坊さんに対して、これら不浄の想も決
して正しいものではなく、浄観をなし、そして「何者是眞」と(無常無我)に至れば、「盡斷欲
愛色愛無色愛」と上記のような煩悩もなくなり、修行に専心できるだろう、としています。

ここで、この経典が女性は不浄なものだと規定し、そしてそのような布教をしている僧侶がいた
なら、これは女性差別だと思いますが、当時のインド社会一般の考え方を保存しているだけでは
(しかも仏はこのような考え方も取られなかった)は、差別と断定することは難しいでしょう。

それよりも、このいい加減な引用によって、何をされたかったのでしょうか。
お尋ねしたいと思います。

253 :245:04/04/10 14:01
>249 は私(245)ではありません。念のため。

>248
かつて「社会問題」であり、現在も問題であり続けているのは、区別によって
不合理な取り扱いがなされることですよね。
人間を男と女に分けたばあい、両者の間に違いがあるのは文字通り一目了然です。
その違いから当然帰結する両者の違い(男と女を区分する場合の本質的属性)を
記述すること自体が「差別」であるかのように述べられているように受け止めたのですが
私の受け止め方はまちがっていますか?私はこの種の「区別」は合理的かつ人間が
社会生活を営む上で必要な「区別」だと思います(この区別をしないと女性専用車
輌の運用ができなくなっちゃう)。
ただしその「区別」の区分支によって区別しなければならない以上の区別なされた
場合(例えば単に女性であるという理由で給料が男性より一律に低く設定される、
あるいはその逆)は差別になりますね。
問題にされるのはそこですよね。

相撲についてですが、神事であるからこそ「けがれ」が問題になる。日本の神様関係の
あれやこれやで「けがれ」は最も重要な価値基準ですよ。だからこそ日本相撲協会が
興行する相撲を神事と看做すか否かによって女性を土俵に上げることができるかどうか
の評価がことになると思いますよ。
神事であるか否かは問題でない、というのはいささか暴論ではないですか(ましてやここは宗教板)

>249 に対してのコメントは私も全く同感です。
ただいらんことをもうしますと「夫爲女人有五種惡」の「夫」は「おっと」ではなく「それ」
と読む発話の助字ではないですか?もっとも文意はそう大きく変わるとは思いません。



254 :名無しさん@3周年:04/04/10 14:41

        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|  < 巫女が女性、定説なんですよ
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|    \_________
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii


255 :249:04/04/10 19:44
>>250
形だけとはいえ、シツモソにシツモソで返して答えるとは、あなたは仏教徒の素質がありますぞよ。
要するに、あなたは「女性は汚れている」などと思わないのでしょう?そう書けばいいのに。

>>249の偈は、ある古い本に書いてありました。
仏教はもろに女性差別をするのではと思ったので。

で、私自身の意見としては、一般的に女性と男性の心の性質はかなり違うというものです。
心の悪性の内容も違うと思います。
偈に書いてあったことは、そういう意見も出てくるだろうなというものでした。

256 :名無しさん@3周年:04/04/10 20:51
>255
せっかく >250が 典故を特定したので読んでみましたが、あの経は
「女性が本来的に汚れている」と云うのではなく、女性を対象として
煩悩が起こることがあるから、そんな煩悩をおこさないようにしろ、という
内容ですよ。だから、この経に関しては、
> 仏教はもろに女性差別をするのではと思ったので。
という読みかたはまちがいだよ〜ん。


257 :256:04/04/10 20:55
つけたりね。この経は比丘に対する戒めだから、女が煩悩の対象になってるの。
比丘尼や、優婆夷(在家女性信者)に対するいましめだったら、男が煩悩の対象になるのよ。
お釈迦さまはいい男だから、うっふん、アッハんって、おめこをぬらしまくって欲情した女がいたわけよ。
で、おまいが欲情すんのはよくないぞってやるわけ。間違っても一発やってすっきりしたわけじゃないから、
まちがえないよーに。


258 :249:04/04/10 21:08
>>249の典拠は↓こう書いてあったので、>>251のとは違うかもしれないです。
増一阿含二七。(昃二、三九。)

259 :太刀山型の土俵入り:04/04/10 21:20
解深密教風にいえばオマンコもチンコも本来空なるものであるから、
それがこすれあうことによってどんな結果になろうと元が空である以上
それは空である。
だからどんなやり方でオマンコしようがどーでもいいのだというのも成り立つ。
儒家はどーだかしらんが儒教はオマンコする場合の作法とかありそうね。

260 :249:04/04/10 21:24
>>257
では、比丘尼や優婆夷(在家女性信者)に戒めを説いた経はないの?
もしあったとして「男は下劣で不浄なる生き物だ」と書いてあるとは思えないけどね。

比丘尼はたとえ出家時期が早い先輩であっても、新参比丘よりも立場が下だと規定されていなかったっけ?

261 :名無しさん@3周年:04/04/10 21:56
>>255 屁理屈しか言えないあんたのカキコはウザイ。

262 :名無しさん@3周年:04/04/10 22:17
>260 この経典では「女は下劣で不浄なる生き物だ」とは書いてありませんが、なにか。

>比丘尼はたとえ
はい、律蔵ではそういう規定がありますね。おまけに比丘尼教団設立の許可を与えながら
そのために仏教滅亡が早まったとまで釈尊にいわせてますね。釈尊の発言であるのが事実かどうかは
いまとなっては確認不可能ですけれどもね。
なお律蔵は比丘教団が伝持したものでありまして、その伝承に比丘尼が関与はしていないはずです。




263 :248:04/04/10 22:34
>>253
周知のように差別と区別を正確に分けることは困難です。しかも差別を区別と
呼んで、責任を回避しようとする傾向はいまだに見られます。現にこのスレでも見られました。

米国のジェンダー論では行くところまでいって、洗面所を男女別にすることは性差別であると、
共用するものまで現れています。こうした傾向が正しいかは別にして、とりあえず区別という
ことがいかに差別事象の底辺に横たわっているかということを如実に物語っています。

私は「差別か区別か」という視点では、現代社会における差別事象に対応できないと考えており
ます。取りあえず、人権問題を取り扱う時には基本的な事柄ではありますが、「機会の平等」が
最底限必要条件であると考えます。
先の会社雇用の「区別」についての事象は、興信所による身元調査が行われない場合も以前は問
題とされていました。上記HPでは曖昧な記述になっていますね。しかし企業が雇用するにあたり
会社の業務をこなすのに少しでも相応しい人物を迎えるべきことは当然です。そのための履歴提
出や試験はやむを得ません。が、出身や性差の蔑視によって、それら試験を受ける機会を得られ
ないなどあってはならないことだと思います。ここで「機会の平等」が保証されなければなりま
せん。

264 :248:04/04/10 22:35
大相撲の大阪府知事の例は、角界の「汚れ」という女性蔑視にもとづき、府知事が女性であると
いう理由だけで、公務を執行できない状況にあります。相撲が神事なのか、あるいは武芸なのか、
あるいは芸能なのか、これらはともかく、女性蔑視の理由により公務を遂行する機会さえ与えら
れないのですから、これは差別と言っていいでしょう。

発話の辞「夫」は白話体や散文で用いられ、六朝時代の文語系の漢訳仏典に当てはまるとは思え
ませんが、言われてみればその可能性がなきにしもあらずですね。むしろその方が読みよい、と
も思います。パーリではどうなっているかとも思いましたが、ANの対応経典がよく分かりません
でした。済みません。

>>255
よく分からない日本語。なぜ一々突っかかる物言いをするのでしょうか?

265 :名無しさん@3周年 :04/04/10 22:36
>>259 解空第一

266 :248:04/04/10 22:40
追伸
「夫」には古語で三人称代名詞の機能がありました。例外的なものですが、可能性
はあります

267 :249:04/04/10 23:08
>>264 
結局、あなたは角界に何を要求したいですか。
@「女性は汚れている」という蔑視をやめなさい
A女性蔑視していても、知事の公務なら伝統をまげて土俵に上げなさい
のどちらかみたいなものですか?
(突っかかりではないです。)

私としては@で、なおかつ土俵に上がっていいのが『男だけ』であることを強調してほしいです。

関係ないかもしれないですが、
宝塚歌劇団というのがありますが、舞台は女だけなのでは。
その際もし『男は醜い』などと蔑視した理由なら、けしからんと思います。

268 ::04/04/11 08:44
何をトンチンカンなことを...
君だいぶズレているよ

269 :249:04/04/11 09:01
どこがどうトンチンカンでズレているのか、少しは説明したらどうかね。

270 :名無しさん@3周年:04/04/11 11:54
以前から指摘されているのに、
 
 >少しは説明したらどうかね

というところが。自分の発言が恥ずかしくないのかね、このシト

271 :249へ:04/04/11 12:00
>形だけとはいえ

なんていうのも、意味不明だし
上記の質問にも答えていない 何がしたいんだ、藻前はよ

272 :249:04/04/11 14:49
>>270
>自分の発言が恥ずかしくないのかね、このシト
仏教徒様方のハイレベルな智恵と慈悲と礼儀正しさに比べると、非常に恥ずかしいです。
私のような者には、どう頑張っても仏教徒はつとまりそうにもありません。

>形だけとはいえ
というのは、説明申し上げますと、
>「女性が汚れている」というのは、あなた自身は事実だと思いますか。
と私が>>249で質問したのに対し、
>1.これはどういうことでしょう。
>・・・(略)・・・どこかにそのようなことを書きましたでしょうか?
>>250で質問形式で答えたことです。
形は質問形式でも「女性が汚れている」などとは思わないと
考えている(答えている)のは内容から明らかだと思いました。
そして、この答え方が、仏教徒様方がよくお答えになられる答え方だと申し上げたかったのです。

273 :名無しさん@3周年:04/04/12 14:34
>>215
世の中の為に堕胎を太刀君はしたのだけど、
実は仏はそれを望んでいなかったのですよ。

仏は、どうしたら太刀君が分かってくれるか考えました。
前世の太刀君は正直者だから、悪いようにはしてはいけないな。
すると次の生で孔子、墨家にであうようにして下さいました。
感情を殺しての正直より、真の正直者を目指して生まれたのですよ。

本当の仏者は前世の経験から知っているです。
一時は家族を犠牲しても、しなければならない事があるんだと。
最後は家族も救うのです。
太刀君はまだ、その気持ちが分かるところではありません。

愛情は執着であるけど、慈悲は空なのです。
つまり、愛情よりはるかに次元が高いのですよ。
いつの日か、太刀君も分かる日が来ます。
来世もよい環境になるように真っ直ぐ生きて下さい。

274 :名無しさん@3周年:04/04/12 14:49
女性が男にとって災いの種になるのは事実です。
それは、特に執着を離れる修行においては大きな災いです。
女性すべてが汚れているわけではなくて、
全体の傾向です。

男だって、汚れている人はいます。男が清浄というわけではありません。
ただ、女性特有の傾向があるのです。世界的な。
世間で男女差別だと怒る人は、自分が清浄だと思っているからです。
否定されたくないからです。
でもこれ、世間の話ではありません。

解脱にとって大きな障害になるのです。
女性は子供を産む性質を備えている。事実なのだから仕方ない。
個人の否定は当然いけません。
あくまで、出家をする世界の話なので、出家をしない者が
男女差別だといっているのがおかしい。
仏教の修行の話で、差別を主張するのはおかしい。
問題が起きるから、尼僧の戒律が多かったのだから。

275 :名無しさん@3周年:04/04/12 15:32

おまんこ

276 :名無しさん@3周年:04/04/13 09:58
>>274
これはまたヒドイ。
人権問題も仏教もまったく分かっておらん

277 :太刀山型の土俵入り:04/04/13 13:36
>>224
そんなにあからさまに敵意剥き出しじゃ立派な仏教者になれませんぞ!
仏教者は顔で笑って心で呪殺!これでなくっちゃ!
>>224の件だけんどもこんなわかりきったこと説明せにゃならんの?
面倒だけどしょうがない!答えはカンタン!まず儒墨は現実面で結果を出さないと
しょうがないけど仏教は口先だけで結果に社会的責任をとらなくてもいいので
非常に楽チンです。まあ昔の共産党や社会党、今の民主党みたいなもんで無責任で
いられるんで笑いが止まりまへんなあ、ネエ旦那?ッて感じ。
儒墨は失敗したら責任とらされるからやってられんわーーーー!って感じ。
仏教はこのように日本人に適した素敵な宗教なのですよ!
Do you anderstand?


278 :太刀山型の土俵入り:04/04/13 13:44
>>273
なるほど。そうだよなあ。
世の中が乱れてキチガイが多くて世情が不安であればあるほどだまされて
すがり付いてくるバカが多くなるんだから、世の中に混乱をもたらすアホが
生まれてくるのを未然に防いじゃったのは確かに仏教者の懐具合を冷ます結果に
つながっちゃったかね。すいませんでした。これからは心を入れ替えて
倫理観やモラルが意味を持たない仏教者の懐があったまる素敵な世の中を
構築するためにガンバリまっす!
打倒!孔墨


279 :名無しさん@3周年:04/04/13 14:08
仏教徒の在家の人は、熱心な人ほど、出家できない自分にコンプレックスを持つ。
「信仰心があるのに、坊さんにならないとはこれいかに・・・?」と自分で思ってしまう。
そして、出家して坊さんになっても、家庭をもったり儀式を行ったりするのが主の
葬式仏教であるため、上座部の仏教にコンプレックスを持ったりもする。
無欲競争・聖者競争・釈尊時代そのまま競争、などに気持ちが巻き込まれがちである。

280 :太刀山型の土俵入り:04/04/14 11:15
>277
>>Do you anderstand?

ちくしょう!誰もツッコンでくれんかった!

最近明恵みたいなチンケな生活してるので道鏡みたいに素敵に暮らしたい。


281 :名無しさん@3周年:04/04/14 11:55
>280 真言宗立川流を再興させれば?

282 :名無しさん@3周年:04/04/14 20:25
>>276
人権問題といっているのは、儒教止まりの世界です。
仏教に人権を持ってこようが、真実を言ってしまっているので
仕方ない。それにむっとするのは、常識の世界で考えるから
そもそも、権利は人間が勝手に決めたもの。
差別だというのと、人権を守ろうというのは、我の世界そのもの。
和を保つためにはいいかもしれないけど、求道には関係ないこと。

だから、一度悟りを開けば、その人にとって女性差別はない!
釈尊の差別疑惑は、弟子のためにした発言に過ぎないと思うよ。
不淫戒を定めていたでしょ?

世間でこんな事を言わないですよ。
2chなので、本音でね。
女性との暮らしを隔絶しなければ、解脱する割合がグッと減るのは
日本の状況をみて、周知の通り。
世間に染まるから、解脱できないのでしょ?非常識を責めてもねえ。
また、僧侶がどんどん堕落していくでしょ?
差別するくらいが、「修行者にとって」はちょうど良いと思います。
差別というより、区別といった方がよいかな?

事実なんだから仕方ない。真理を伝えるのを目的にしてるから、
「当時の」修行者の為に言った方便を問題にするのはお門違いでは?
対機説法ですよ。在家と出家の違いで不淫か不邪淫。
差別くらいの勢いでいう方が、出家修行者も未練が無くなる。

283 :太刀山型の土俵入り:04/04/14 23:38
>>280
再興もなにもああいうのじゃないのなんか仏教といえないだろ?
世間から白い目で見られても怪しいことがやめられない仏教マンセー!
血とオマンコだけが悟りへの道!
スカシタ礼節なんて無視無視。

284 :年金キョクチョー:04/04/14 23:56
産んでくださーい!    作ってくださーい!
産んでくださーい!    作ってくださーい!


285 :名無しさん@3周年:04/04/15 14:45
>>283 そういうオープンな言い方はまだまだ仏教徒として未熟だな

286 :太刀山型の土俵入り:04/04/16 01:35
>>285
見本みしてちょんまげ

287 :285:04/04/16 12:32
無意味な突っ込み入れてごめんごめん。
見本などというたいそうなものではないよ。
表向きは清廉潔白そうなツラをしながら、遠まわしに欲望追求してオイシイ目を見るだけだよ。
うひひひひ

288 :太刀山型の土俵入り:04/04/17 14:21
仏教は中国で老荘と仲良しさんになりました。

額に汗して働くことしか考えられない間抜けな孔墨をみんなで嘲笑おう!
詐欺と恐喝だけが仏教の正しい収益手段!

289 :名無しさん@3周年:04/04/18 11:26
それほどまでして奇をてらうことが酢きなのかね

煽るにも、もちと知性が必要ですな

290 :太刀山型の土俵入り:04/04/19 08:33
>>289
奇なんかてらってないですよ〜。
事実を出して仏教の方が儲かるから仏教やった方がいいよー。
といってるだけ。こんなに真摯に仏教のことPRしてるのにそんなこというなんて
あなたはダイバダッタ信徒ですか?

291 :名無しさん@3周年:04/04/19 16:17
太刀山さん、スレッドタイトルつけ間違えたね。
「仏教のすばらしさを語ろう」みたいにつけるべきだったね。

292 :太刀山型の土俵入り:04/04/19 23:30
>>291
何をおっしゃるうさぎさん!
弱者にとっては仏教は害毒以外のなにものでもないよ!
ないしろ自分が害されてるってことさえも認識させないんだから!

んで私たちのように弱者を喰い物にしようとするものにとっては、
仏教は限りない恩恵を与えてくれるってわけさ。
でもまあ自分が弱者に回った時は害毒でしかないんだけど。


293 :太刀山型の土俵入り:04/04/20 08:36
仏教の素「敵」なところ

仏教の悟りは言語表現を絶したものなので(不立文字)、話した相手が
理解しなくても問題ナッシング!
ゆえ必然的にわからせるよりわかった気にさせることの方に重きが置かれる。
この辺は中国の春秋戦国時代の縦横家とかがよく使った手だが老荘に引き継がれ
禅宗に実を結びますた。
で一般人には教義なんぞより儀礼の方がわかりやすいから外面的にわかりやすい
座禅=仏教という認識をほとんどの人がもっとります。
日本でだけってわけでもないが仏教で手っ取りばやく金を稼ごうと思ったら、
やはり座禅だの祈祷だのして外面上は「神秘的」な雰囲気を醸し出しながら、
表立ってあまり激しく金の無心をしないことだね。

うーんちょっとまとまりなくなった。またあとで書こうっと。

294 :名無しさん@3周年:04/04/20 09:48
>>293
『縁起と空』を読んだことから始まったスレとは思えないね。

295 :名無しさん@3周年:04/04/20 11:10
修行でレベルアップしていって、教祖様の境地に到ろうという宗教は、
怪しい気がする。
上のレベルの人の境地は下の者にはわからないとされていて、
わかりたければ一生懸命修行しなさい、功徳を積みなさい、とされる。
しかし、こういうのこそオカルト(隠されたもの)と言えるのではないだろうか。

実のないものに演出で価値を持たせて、信徒に目標にさせ、その過程で尊敬と供養を得ることのできる仏教バンザイ!

296 :太刀山型の土俵入り:04/04/20 15:54
>>294
仏教の認識は首尾一貫してるはずよ。

297 :名無しさん@3周年:04/04/22 02:32
>>293
>わからせるよりわかった気にさせることの方に重きが置かれる。
これは言えてる。
わからせてしまっては飯の種がなくなる。
あれこれ口先の話術で人々を煙に巻いて、ありがたそうに思わせる必要がある。
手品師が、種を明かさないのと同じ。

298 :太刀山型の土俵入り:04/04/22 16:57
オレも釈迦のように自分の国をも守る力量ないけど、素直に認めて従属するのも
嫌だから流行の出家者の真似事して誤魔化そー。とかいった無責任で自分勝手な
人生を謳歌したいなあ。

まあ現実から目を背けて仏教マンセーしてる時点でもう達成してるのかも
しれないけど。

299 :名無しさん@3周年:04/04/23 14:49
オシャカサンの国は強国に滅ぼされる運命だったの?
もしそれがわかっていたなら、為政者として国にとどまり、
できるだけ民に有利に国を明け渡すべきだった。
・・・・というふうに、結果から考えて評価するのは酷かな・・・・。
でも、自国が危うそうなので、出家してしまったという説はあるのだよね?

300 :太刀山型の土俵入り:04/04/24 00:00
>>299
>でも、自国が危うそうなので、出家してしまったという説はあるのだよね?
知らないw

あんだけ自分本位の教義なんだから>>298みたいなことがあっても
不思議じゃないでしょ。

301 :キロー・モリ:04/04/24 00:25
>>現実から目を背けて

われわれ(自O党)に関係ない部外者連中は「寝ててくれるから」
いつまでも、ウマい汁吸えるよー。サンキュー!!!

302 :太刀山型の土俵入り:04/04/24 18:13
仏教は現実をみないというか無視するという点でヒッキーとかコギャル(死後?
に似ている。まあ人生の勝ち組だw


303 :名無しさん@3周年:04/04/24 19:04
>>302
なんぼなんでも誤解が過ぎる(w
少しはお勉強もしようよ。
ふつう批評家は批判内容にもう少し詳しいものだぞ。

304 :太刀山型の土俵入り:04/04/24 19:48
>>303
>>1を読め。このスレは仏教批判スレじゃなくて仏教マンセースレだ。

305 :名無しさん@3周年:04/04/24 21:44
>>304
ひまなんだな。うらやましいことだ。

306 :投票率さん:04/04/24 22:58
>>301を見て
>>302か・・・
じゃあ、日本は本当にX3敬虔な仏教徒だらけなんだな!  特に20代は!(www

307 :太刀山型の土俵入り:04/04/25 02:58
>>306
彼らにその意識があるかどうかわからんが、そうなるように1000年以上も
かけて仕込んできたんだから仏教徒「的」であるのはある意味当然。
「忠孝」とか「礼儀」とか「羞恥心」とかがいい具合に抜けててイイ感じでしょ?
まあ親の世代がヒドイってのもあるけど。

いやあそれにしても仏教を広めるのも疲れるねえ。

308 :ポチ:04/04/25 03:26
わかった!
仏教もダメ、神道もダメ
「どうして連合国軍総司令部の真っ赤朝ー元帥さまは
 キリスト教を広めてくれなっかたんどぅわ〜」
と言ひたいわけだな。ウン、ウン。ヨシ、ヨシ。

309 :太刀山型の土俵入り:04/04/25 03:54
>>308
>>304読め

310 :299:04/04/25 20:12
イエス・キリストは35歳くらいで殉死(伝道は3年間くらい)。
ゴータマ・ブッダは35歳くらいで成道し、80歳くらいまで生きた。
ゴータマさんは、危険回避能力に優れていたのかな。

イエス・キリストは、貧しい大工の第一子で、弟妹は数人ずついた。
ゴータマ・ブッダは、王族の太子で、年のずっと離れた異母弟が一人いたと何かで読んだ。
漏れなどは、庶民出身のキリストさんの方が、生まれ育ちが近いので信頼を置いてしまう。

311 :オバカ:04/04/25 20:39
>>101
太刀山型の土俵入りさん、
仏教をあまりいじめないで下さいね〜。
お坊様の学力は低いので、反論できません。
それに、信仰心もあまりありません。
ただ、お金が欲しいだけなのです。
ただ、風俗に逝きたいだけなのです。
ただ、労働はしたくないだけなのです。
どうか、許してやって下さい。

312 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:49
キリストの死は旧約聖書で預言されていたらしい
殉死したけどよみがえったから
これも預言通りらしい

313 :299:04/04/25 22:23
いつも疑問に思うのだけど、
キリストはよみがえってから、また老衰か何かで死んだの?
もちろん、よみがえりなどは信じていないけど。

314 :太刀山型の土俵入り:04/04/29 11:59
>>311 チミは誤解しとるよ。
>お坊様の学力は低いので、反論できません。
>それに、信仰心もあまりありません。
>ただ、お金が欲しいだけなのです。
>ただ、風俗に逝きたいだけなのです。
>ただ、労働はしたくないだけなのです。
こんな素敵な連中を尊敬こそすれイヂめることなどありえん。
おいらもできることならこうなりたいが悲しいかな孔墨という迷妄から
抜け出せないので難しいっす。ああ早く今井くんのような素敵な仏教徒に
なって人の迷惑など省みずに生きた〜い。
>>312
殉死じゃないだろ。
>>313
天に帰りました。

315 :橋田 寿賀子:04/04/29 12:56
ジーザス・暗ィストは、人類の叡知が書いたヘックションで(以下、殺されたくないのでry


>>タティ  こないだの補欠選の低投票率、まざまざと日本の仏教力を見せつけたゾ!!

316 :  :04/04/29 14:23


317 :太刀山型の土俵入り:04/04/29 16:39
無気力こそが仏への道!文句あるやつはとりあえずお布施を10マソ
包んでから出直して来い!

318 :名無しさん@3周年:04/04/29 17:17
>>317
品性お下劣まっしぐらですね。

319 :名無しさん@3周年:04/04/29 17:58
もう少し勢いのあるスレかと思ったが期待外れだった・・・
スレタイに騙された・・・
聞きかじった(読みかじった)情報だけでのジグソーパズルやめたら?
足りないピースが多すぎると、出来上がった絵柄の想像すらできないんじゃない?
あ、お呼びでないか・・・失礼しました。

320 :太刀山型の土俵入り:04/04/29 21:53
>>318
品性なんつうもんは世俗の価値観だから仏教徒には関係ないっす!

>>319
期待はずれでゴメンちゃい!
あなたのつくるスレッド期待してるぞ!

321 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:06
偶像崇拝については、太刀山さんはどう思いますか。
私は、ジャッキー・チェンの『サンダーアーム龍兄虎弟』という古い映画の最初の方で
神像を拝んでいる未開人たちが出てくるのですが、あれを思い出してしょうがないです。
キリスト教では、聖人の像の前で祈ったりするかもしれませんが、崇拝はしないでしょう。

322 :太刀山型の土俵入り:04/04/29 23:21
>>321
小倉優子ファンとかのことw
あなたの偶像崇拝というものの対象がなにを指しているかはいまいち
わからないが、たとえば映画ファンにとって「朝青龍」ファンというのは
偶像崇拝者だと思うのですよ。
自分の価値観においてどう考えても無価値あるいは不利益を及ぼすようなものを、
信奉している者が偶像崇拝者といわれるものの正体だと思うのですね。

仏教徒にとって果たして現実しか価値を認めない孔墨は偶像崇拝者なのか、
それともハッキリとした敵対者なのであろうか?
願わくば敵対者であってほしい。であれば相手を多少なりとも理解しているで
あろうから。
ヒンドゥーの場合はそもそも区別するってこと自体おこなわんけど。

323 :321:04/04/30 13:01
ええと、偶像崇拝の対象は『人の形をした像』を想定しました。
簡単に言えば仏像・仏画などです。

324 :名無しさん@3周年:04/04/30 14:19
>>320
世俗の価値観も釈尊は大切にするんだが?
あんた、頭悪すぎるよ。

325 :名無しさん@3周年:04/04/30 15:06
仏教はそもそも世捨て人・ゴータマが考え出した苦痛や恐れから逃れるための方法論(哲学)に過ぎない。
そしてその結論は極めて単純明快。要するに「とらわれないこと」、言い換えれば「全てを放棄しろ、
そうすれば何も怖く無い」、ただそれだけの話。
このように、そもそも仏教は社会性のかけらも無い、反社会的というか、脱社会的、脱人間的な堕落の
思想であり、本来ならまっとうな人間社会に受け入れられるべきものではなかった。
しかし、周囲の人間が彼と彼の思想を神格化・神秘化してしまったために、いつしか信仰の対象となり
解釈ごと様々な宗派に分裂し、現在に至っている。

326 :名無しさん@3周年:04/04/30 15:29
>>325
その通り。まともな社会生活を送ってる奴は真の仏教徒にはなれない。
ホームレスや廃人こそが仏に最も近い存在。

327 :名無しさん@3周年 :04/04/30 16:32
つまり仏教は、
『崇高な道』『立派な道』『正しい道』というかんじではなく、
『楽な道』『得な道』というかんじかな?

328 :ベロ ◆eOod7XM/js :04/05/01 03:31
真剣に自分の苦悩の根源を知ろうともしない人達には、きっと永遠に仏教は
理解出来ないんだろうね。「縁なき衆生は度し難し」とはよく言ったもんだよ。

己の薄っぺらい仏教理解を棚に上げてよくこれだけ無知をさらせるよね。
仏教を拠り所に生き抜いて来た無数の人々が現実を無視して来た訳ないじゃん。
仏教の本質的な教理批判ならおもしろいんだけどなぁ。

329 :満足ブタさん@50周年:04/05/01 05:00
>>ベロたま
一生、カネ・カネ・カネ・カネの政治をやり続ける自分党さんたちに
せっせ、せっせと貢ぎ続ける人々です。
いっそ、世捨て人になってるのならまだしも・・・

無論、本人さん太刀に貢いでるという自覚は、これっぽちもありませんが・・・・。

330 :名無しさん@3周年:04/05/01 09:32
仏教信仰すれば、寒暑・病傷・飢渇などの肉体的苦痛から解放されるのなら、
俺は喜んで信仰修行するのだけどなぁ。
夢の世界で食っていけるのなら、これほどありがたいことはないわなぁ。

どこかの国の僧侶が、宗教弾圧に反対して座禅を組んだまま焼身自殺しているのをTVで見たことがある。
“心頭滅却すれば火もまた涼し”か・・・・。
仏教徒すごい!! 俺は熱く(痛く)て真似できねーわ。

331 :名無しさん@3周年:04/05/01 12:05
 心頭滅却しても、火は熱い。
 それが仏道。

332 :名無しさん@3周年:04/05/01 17:57
仏教が堕落したのは道教や儒教と接して各議仏教化したからなんだ。
道教や儒教はウイルス並みの邪悪さを持ってるのだな。

333 :ベロ ◆eOod7XM/js :04/05/01 22:33
>>332
いや、道教・儒教と言う以前に、すでにインド内部でも仏教の堕落は始まってるよ。
法を実体化しだすのにそうは時間がかかってないし、バラモン化した比丘サンガや、
大乗も中後期になると激しくインド教の梵我一如の影響も受けてるしね。経験上で
確認不可能な輪廻転生や往生思想を積極的に押し出してくると、堕落が始まるようだね


334 :名無しさん@3周年:04/05/02 01:09
>>332
各議仏教ってなんだ?聞いたこともないし具具ってもでてきやしない。
藻前の造語かなんかな?
なんでもいいが、道教やら儒教やらがなんで邪悪で、その各議仏教とやらにしちまうのか説明してくれ。
ベロさんもわかってるみたいだからあんたでもいいぞ。
おまいら、ちゃんと教えてください。

335 :名無しさん@3周年:04/05/02 01:18
「各義仏教」じゃなかったっけ?

336 :       :04/05/02 01:25
>>330
進行するもんじゃない!  ってことだけ、アドビャイスしとく(www

337 :名無しさん@3周年:04/05/02 01:27
真に正しい者達はとっくの解脱してこの世にはいないよ。

338 :名無しさん@3周年:04/05/02 01:36
格義仏教でつな。

ttp://www.tabiken.com/history/doc/D/D099R100.HTM

339 :名無しさん@3周年:04/05/02 01:43
>>338
それで合ってるけど、その説明で分かる人はこのスレに出入りしないぜ。

340 :名無しさん@3周年:04/05/02 01:51
っつーか、なんで閣議仏教がだめなのかじぇんじぇんわからんぞ。なんとかしろこら。

341 :ベロ ◆eOod7XM/js :04/05/02 02:14
質問もいいけど、少しはご自分で勉強して下さい。僕の手元にあるものなら
中国仏教については鎌田茂雄さんの『新・中国仏教史』(大東出版)、
格義仏教については木村清孝さんの『中国仏教思想史』(世界聖典刊行協会)
などが初心者には読みやすいのではないでしょうか。

「格義」とは、仏教の思想を類似した中国の思想に当てて理解すること−とあります。

342 :名無しさん@3周年:04/05/02 03:11
で、ぶっちゃけ、閣議仏教はダメなのか?

343 :名無しさん@3周年:04/05/02 03:30
閣議って羅什前のものでしょ?
後世の東アジア仏教にそれほど影響あったものか疑問に思うけど。

344 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :04/05/02 09:19
格義仏教についてはそれに意義を唱える人も頻出しましたが、中国的な変形を
加えた仏教として中国、朝鮮、日本の仏教に深い、暗い影を落としています。

当然儒教的な要素も加え続けられ、その箇所がスレ立人の批判にもなっているのです。

345 :名無しさん@3周年:04/05/02 11:45
「無」の思想は、格義仏教の典型でしょうね

龍樹でしたら、有にもあらず、無にもあらずです


346 :名無しさん@3周年:04/05/02 12:09
今更な反応だが、>>1 増長・助長 どちらも伸ばす意味だと思うが、
1は、相反したものをどちらも伸ばそうってのか?
禅的に解釈しろってことか?
1のレベルが判らん・・・w

347 :太刀山型の土俵入り:04/05/02 16:34
故事成語

348 :346:04/05/02 18:42
>>347 了解。私の負けです。でも、ひねりすぎじゃ・・・。助長にその意味があるとは知らなかった(=その使用法に出会ったことはなかった)。阻害の意味は、現状マイナーなんじゃない?
レトリックとしては面白いが、もし君が、他の語もそのように洒落て使用するのだとしたら議論に向かないと思う。
多様な意味を持つ言葉は、使用を控えたり・修飾したり・文脈上明らかである場合とか・注釈を設けるとかしないと・・・。2・3割いい事言ってるなぁって時もあるけど、軽く見られるのはそのせいかもよ。
あ、そっか、議論してるんじゃなかった。罵倒し合ってるんだったね。ごめん、関係なかった。

349 :名無しさん@3周年:04/05/02 20:00

        ∧_∧ ∩
 旦 旦 旦<*`∀´*>//  ヘ〜イ、粗茶などいかがかな
    ⊂二     /  
        )  /      
       /    ̄)
      ( <⌒<.<
      >/

350 :心と宗教板自治 ◆dLxb.Apy42 :04/05/02 20:16
【連絡】
先日仏教質問箱・キリスト教質問箱の方より自治スレにID化の要望がありました。
本格的に 議論スレを立てて投票などを行う前に予備調査を行いたいと思います。

自治スレへの要望内容
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/703
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/727
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/289
自治スレ予備議論
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/721-n
全てのスレに連絡するのは難しいのでまだ連絡のないスレに
お伝えいただけたら幸いです。



351 :太刀山型の土俵入り:04/05/02 21:51
>>348
  _, ._
  ( ゚ Д゚)  ポカーン
  ( つ旦O
  と_)_)

ふーむ、しかし>>348はいいこといった!
元々の意味より現在認識されている意味の方が重要だとすればですよ奥さん!
今大多数の仏教徒が仏説だと思ってる輪廻転生説とか苦行による解脱とかも
やっぱり仏教の正統説なのですよ!いくら松本史朗あたりが批判しようと
現在まかり通ってるんだから、大手をふって
「キミキミ今幸せじゃないでしょ?それは前世で悪事を行ってるからなんだな〜
これが。幸せになりたかったら大日如来お布施しなさい。いますぐ」
とかいって金巻き上げられるね。よっしゃーガンバレー仏教徒。
で、カモがひっかっかったらオレにも美味いもんおごってくれ。

352 :名無しさん@3周年:04/05/02 22:04
宗教は、教祖は無謬とされるものがほとんどだ。これは怪しい。

たとえば、釈迦が過ちを犯したことが伝わっているだろうか。
ないはずである。(六年の苦行とかはなしでね)

ところが、イスラム教では開祖のマホメットは単に啓示を受けた人であって、
時には間違ったこともしてしまう普通の人間とされていたはず。(コーランは絶対とされるが)

353 :太刀山型の土俵入り:04/05/02 22:07
ところでちょっと気づいたのだが、このスレで散々、仏教徒とか道教の信者は
空想ばかり語ってるとか書いたけどちょっと違うのかもしれないね。

仏教の経典や坊主がインチキくさいことやいいかげんなことをばっか
書いてたり語ってたりするのって、もしかすると現実が不合理で
努力したってしなくたって大してかわらんし、所詮人は幸せになんぞ
なれんという事実に気づいてしまったためで、であればまだ気づいていない
バカを騙くらかしてせいぜい金を奪って一時の享楽に身を任そうという
素敵な悟りを開いてしまっているのであろう。

んで孔墨の徒ってのは思考が若くて青臭いから、例え現実がどんなに
ひどくて、あらゆる努力は無駄にしかならないと思えても、何かしら
切り開く道があるはずだと思って現実の世の中で理想を築こうとしちゃんだろうねえ。
まあそんなこと無駄なのにねw
早く孔墨の徒はそんな青臭いことはやめてバカを騙して金をまきあげ
オマンコの具合はよさそうだけど、もの考えらんないようなネエちゃんでも
だまくらかしてオマンコしてりゃいいんだよね。

思考を否定する禅定を進めた釈尊およびその弟子たちは全くエライ!



354 :名無しさん@3周年:04/05/02 22:37
>>353
たちくんは、自分の範疇を越えている仏教に対して
丸め込まれるではなく。何とか、形を求めて理解を示そうとしてきているのは
好感があったりします。

10年後のあなたが、いまの自身の発言をみて、どう思うか
それは分かりませんが、そのまま自分をごまかさずに
相手の気持ちを汲むのを忘れず、悪態をついても、考え続けて欲しいです。
真理の法則の下で、如何に生きるのか。
本当の努力とは何であろうか、

355 :太刀山型の土俵入り:04/05/02 22:42
滅びよく高齢化社会に最適の仏教マンセー!

どうせ何やったって無駄なんだから良識も秩序も礼儀もイランイラン!

弱肉強食。これ最強。

356 :名無しさん@3周年:04/05/02 22:54
>>353
なんだ、仏教だけじゃなくて孔墨もわかってないんだ。
孔墨はあんたが言う「何かしら」「理想」ってのが何か、明確にしてるよね。
それを出さなきゃ説得力ないぜ。

357 :太刀山型の土俵入り:04/05/02 23:02
>>356
スレ違いの発言ありがとう。ついでにお説も拝見したいもんです。

358 :346=348:04/05/02 23:08
は? >元々の意味より現在認識されている意味の方が重要だとすれば
どちらが重要かとは言ってませんが?あくまでもどちらが流通しているかということ。流通=重要とは必ずしも言えんでしょ。特に教義・思想の面では・・・。あ、反応してしまった(汗)。反応しついでに半分コピペ。
長文エラーがでるのでつづく


359 :346=348:04/05/02 23:09
*その思想が登場した文化的背景・当時の価値観社会情勢はいかなるものだったのか
*発言者のその文化(社会)の中での発言前の立ち位置はどこか
*発言者のその文化(社会)の中での発言中の立ち位置はどこか
*発言者のその文化(社会)の中での発言後の立ち位置はどこか
*発言者に対する直近周囲(直接やり取りした者)の認識・理解・反応はどういったものだったか
*発言者に対する遠方周囲(伝聞・噂で知る者)の認識・理解・反応はどういったものだったか
*初期発言内容(初期に遡れなければより原型に近いもの)の確定・推定
*発言内容を理解し受け容れたのはどういった立場・思考・境遇の人物だったのか
*発言内容を理解し拒絶したのははどういった立場・思考・境遇の人物だったのか
*発言内容を理解できず拒絶したのははどういった立場・思考・境遇の人物だったのか
*発言内容をいきなり拒絶したのははどういった立場・思考・境遇の人物だったのか
*そしてそれぞれの理由は何か
*そもそも発言者は誰に対して発言していたのか
*立場の違う人間に対して同じ事を同じように発言していたのか
*それとも個々のケースで違っていたのか
*また発言者は発言するだけだったのか
*それとも何か行動を伴っていたのか
*発言者存命中の継承者たちの言動はどうだったのか
*発言者と継承者の言動への周囲の評価はどうであったのか、どちらが知られていたのか

*登場から現代までに発言内容に変遷はあったのか
*あるならばその変遷はいかにして生じたのか
*それは発言者存命中からのものなのか、死後のことなのか

*いつ、どこへ、だれが、だれに、拡げていったのか
*或は誰が発言内容を継承していったのか

*現在どれほどの変遷(どれだけの種類)が確認されるのか(→それぞれについて上記の各種点検が必要)

こうした手続き無しの批判は、どこを指摘しているのかが曖昧。もう少しピンポイントな攻撃が必要なのでは?
Q「お箸持つ手は右手だろ」 A「お茶碗は左手だよ」 てな議論の応酬になってるぞ。

360 :名無しさん@3周年:04/05/02 23:16
太刀山さんは、口は悪いけどそんなにまで不快感は感じません。
持って生まれた福徳というのでしょうか(^o^)
おしむらくは、その功徳の幾ばくかでも仏法に向けて貰えたらなと
いつも思うのですが、きっとその縁は来るでしょうな

361 :名無しさん@3周年:04/05/03 12:33
>>360
そうなんです。
恵まれた環境に生かされる事となったという幸いな人です。
考える時間が与えられた人です。

惜しむというのは、適当ではありません。
今はあなたのお眼鏡にかないませんが、人は成長をするものでは
ないでしょうか?たちくんのそれはそれで良いはずです。
たちくんが本当に仏法に向いたら、太刀打ちできる人はそうそういなくなります。

362 :名無しさん@3周年:04/05/03 16:41
>>344
>格義仏教についてはそれに意義を唱える人も頻出しましたが、中国的な変形を
>加えた仏教として中国、朝鮮、日本の仏教に深い、暗い影を落としています。

原始仏教信徒のあなたから見たらそうなのだろうけど、儒や道と交わって変成した教義を指して「暗い影」扱いは明らかに言い過ぎでしょう。
どの部分が影の部分なのかを明確にしなければ勘違いする人が続出するでしょう。
自分の趣味を人に押しつけてはいけません。

>その箇所がスレ立人の批判にもなっているのです。
うんにゃ、明らかに勢いで立てられたスレです。
あとでなんとなくとってつけられた部分が多いけど。
ま、批判できればなんでも桶な方のようなので、あなたの言うことも別にまちがっちゃいないけどね。

363 :通りすがりですがなにか:04/05/03 19:35
予言します。
宗教としての仏教は、100年後、消滅しているでしょう。
哲学としての仏教は、人類が滅亡するまで残るでしょう。


364 :太刀山型の土俵入り:04/05/04 12:48
>>359
たくさん書き込んでくれてくれてご苦労さまですが、
そんなにメンドイことせんでもこのスレでは
「仏教は思考停止のである禅定を重視します。これを推し進めれば
 人々から判断能力を奪えますので操るのに便利っすよ」すむよ。
ここのスレは道具の成立ちとか性質を言う場ってよりも使い方の比重の方が
大きくしたいのよね。(ある意味毒矢の比喩みたいなもん?)
だから良心とか良識とかいうめんどくさいもんに価値を見出さないなら
仏教使ってバカだましておいしい目みましょうよ。



365 :359:04/05/04 13:47
>>364 そっか、ここはネタスレだったんだ。ぜんぜん気づかずマジレスしちゃった俺は馬鹿だな・・・。

366 :太刀山型の土俵入り:04/05/04 14:01
>>366
役に立つネタでよろしくね!

367 :太刀山型の土俵入り:04/05/04 14:04
間違えた
>>365
役に立つネタでよろしくねって。
こんなこといってたら孔墨の徒みたいだ。

仏教とか道家だったら役にたたないネタ要求するはずかな?

368 :名無しさん@3周年:04/05/04 14:05
>>362
きっと>>344はビーフカレーが許せない人でしょう。


369 :名無しさん@3周年:04/05/04 15:05
格義仏教の功罪はおいておきますが、
輪廻思想からの解放をめざすという原始仏教以来の仏教の基本的立場を、
輪廻からの解放とおもいっきり読み間違えて、その上に、輪廻を不老長生と
勘違いしちゃって受け入れてしまったというのは、暗い影じゃあ〜りませんか?



370 :370:04/05/04 19:08
>>369
原始仏教以来の仏教の基本的立場は、『輪廻からの解放』じゃないの?
もしかして、経典に載っている輪廻転生を前提にした文句などを、
『ブッダはその当時の民衆が信じていた思想を使って法を説いた』などと説明するのじゃない?

371 :名無しさん@3周年:04/05/04 20:31
「死後に霊魂は存在するかしないかのいずれかである」に
排中律が成り立つと思い込んでいる人をはけーん。
これについて質問された時、どって釈尊は沈黙したんでしょおかね。


372 :370:04/05/04 21:33
>>371
>どって釈尊は沈黙したんでしょおかね。
言質をとられずに、崇高な立場を維持するためじゃないの?
黙っておけば、勝手に深い意味を見出してありがたがってくれる。
ブッダなどと呼ばれて崇拝される立場になると、楽なもんだワナ。

ところで、排中律って何?
『存在するか・しないか、どちらかでなければならない。
どちらでもないなどというのは認められない』という意味かな?
釈迦が沈黙などせずに『存在するのでも存在しないのでもない』と答えていたなら、
奴はちゃんと自分の意見を述べたことになり、態度としては文句はないが・・・・。
(内容は納得いかないがね。『わからない(知らない)』と答えればよかろうに)

373 :名無しさん@3周年:04/05/04 21:47
てきとーに思い込んで決め付けて批判するのは勝手だけど、
事実としては沈黙していたという記録があるだけ。
でもって、肝心なことは >112 >114 が一言居士をしてくれてんので
かんがえれ

ちなみに「太陽は西から上るか東から上るかのいずれかである」は排中律が成り立たないのは
わかりますかね。なぜなら、「太陽の周りを地球が回っているのであって、太陽はどこからものぼらない」からです。
これ、コペルニクス的転換というんだけど、わかる?

374 :370:04/05/04 21:58
そういうのを詭弁といわないの?
『のぼる』という概念を否定してるだけじゃん。

しつこいようだけど、
『死後に霊魂が存在するのですか』と問われれば、普通の誠実な人間なら、
『存在する・存在しない・わからない』のどれかで答えるんじゃない?
お釈尊様様は、対機説法してくれるのだろう?
質問者の意図をくんで、返答してくれないの?
昔でも今でも、誰もがしそうな普通の質問じゃないか。

375 :名無しさん@3周年:04/05/04 22:54
詭弁じゃないよ。
「のぼる」か「のぼるのでない」かという二項対立が全論理空間だと思い込んでいたのを
論理空間の一部でしかないということを主張しているわけ。
人間の思考(観念)がさように不自由であり予見に満ちていることを述べるには
否定的論法を用いるしかないのよ。肯定的論法を用いたら、その立論自体が
同じ論法で否定できるからね(この私の発言自体が同じ論法で否定できちゃうもん)

繰り返しいうけど、実践的な意味は>114、>112が言ってますんで勝手に解釈してちょ。

普通の人間(誠実であるか否かにかかわらず)の思考が、そのまま苦しみの原因になっている
ということをいうのよ。輪廻についていうと、輪廻に考えが及んだ時点で、考えが及んだ
ということ自体が苦しみの原因になっちゃうわけ。なぜなら、あるかないか、で悩むんだもんね。
だから、ある・ない・わからない、の三者いづれも答えてはならなかったはずだし、
どれで答えても質問者を満足させることはできないのよ。なぜなら、少なくとも質問者には
その答えが正しいかどうか、わからないから。そうじゃなくって、そういう疑問を持つこと自体が
質問者が乗り越えねばならないことなのだよ、と教えようとしてるのよ。

このあたりを、きっちり述べてんのは龍樹あたりじゃない?

376 :370:04/05/04 23:50
なるほど。説明ありがとう。まあまあ納得できたよ。
漏れは論理学や哲学は詳しくないので。ごめん、詭弁というのは取り消さしてね。
でも、輪廻に考えが及ぶこと自体が苦しみの原因になることや、
どう答えられても満足させられないということは置いといて、
『真実としては、死後の霊魂はあるの?ないの? お釈迦さんはどう答えるのかな』と
やはり思ってしまうものではないかと思った。
(これでは水掛け論だというのは自分でもわかっているが・・・・・。)

377 :ベロ ◆eOod7XM/js :04/05/05 00:33
>>369>>375さんはうまいこと言うねぇ。

輪廻思想も含めて、人間の思考そのものが仏教で言う「苦の原因」になってる
と言うのはまさにその通りですよね。そう言う事は分厚い固定観念に縛られている
わてらには中々気付きませんもんね。それに自分で気付いてもらう為に釈尊はあえて
沈黙したのかもしれませんね。

378 :太刀山型の土俵入り:04/05/05 13:03
人は自分が好意をもつものはよいように解釈してしまう因果な生き物〜。

それを利用する仏教は素敵〜。 チャン!チャン!

379 :太刀山型の土俵入り:04/05/05 15:31
子殺しと堕胎と不妊を推奨する仏教は未来の宗教!
SFチックで素敵さ!!

380 :名無しさん@3周年:04/05/05 16:28
人は自分が不快をもつものは悪いように解釈してしまう因果な生き物〜

それは何故かという深い洞察をして、真理を明らかにしていく仏教は素的〜。チャン!チャン!

381 :名無しさん@3周年 :04/05/05 20:06
>>377
生まれることは尽きた。
もはや母胎に宿ることはない。(スッタニパータか何かに書いてあった文句)
とはっきり自分でわかるのがアラハンなのでは?
つまり原始仏教では、輪廻からの解放を目指すはずだが。
「思想が苦」になるのなら、単にその思想をやめればいいだけなのでは・・・・。

382 :名無しさん@3周年:04/05/05 21:30
>>368
もしかしたら味噌ラーメンすら許せないかもせれない・・・

383 :名無しさん@3周年:04/05/05 21:34
仏教とは理想論者が見た夢幻の世界。

384 :名無しさん@3周年:04/05/05 22:05
>381
思想ではなく、思考なんですけど・・・。
思想はやめることができるけれど、思考はやめることはできません。
自繩自縛の連鎖でおじゃります。

385 :381:04/05/05 22:12
では仏教は、太刀山型の土俵入り氏の言うように、思考停止を宗とする教えなのでは(爆!

386 :名無しさん@3周年:04/05/05 22:31
「思考停止」はできますなぁ。
でも釈尊ですら思考はやめることはできませんよ。

認識するということ自体が思考するという精神作用を伴っていますが、
そういう意味での思考が苦しみの原因となっている、というわけ。
厳密には認識=思考ではないけれども、認識には必ず何らかの思考(区別することなんかも
含めます)が伴うから、認識するだけで苦しみの原因をつくりだしていることになる。

それなら釈尊(というか阿羅漢)と普通の人間の違いは何かというと、そういう思考が
苦しみの原因とならなくなれば仏道修行としてはOKなわけで、そうなった人が
阿羅漢というわけ。


387 :381:04/05/05 22:41
では、孔子の「思うところに従って言動しても常識を外れない」という感じのでいいの?

388 :SOUL:04/05/06 01:10
>>370
『ブッダはその当時の民衆が信じていた思想を使って法を説いた』のでしょう。
「三世因果の法則」(輪廻)は、あくまで 精進の「前提」で、
実際は「無記」(範疇外)です。

以上、確認でした。



389 :北尾:04/05/06 01:13
いまの金欲、性欲坊主を
ハゲましてくれるスレは
ここですか?!

390 :太刀山型の土俵入り:04/05/06 01:46
いかなるか正見、いかなるか邪見、形を尽くすまで学習すべし。
(正確じゃなかったらスマソ)

道元も晩年はとち狂ったか。こんな孔墨みたいなこというなんて。
上の方のレスで儒墨という言葉をしようしていたが儒だと範囲が広すぎて
例えば釈迦を出家者とだけ呼ぶようなものなのでとりあえず孔墨という単語に
かえますよ。

391 :太刀山型の土俵入り:04/05/06 01:50
>>389
そうだけど
>>1
無責任、無教養、無礼、無慈悲、無分別、無個性、無気力を増長し、
責任感、知的好奇心、礼儀、仁慈、分別、個性、向上心を助長する仏教を
正しく理解し、生まれた子供が悪事を働いてこれ以上悪趣に堕さないように
子殺し、堕胎、不妊を推奨する仏教をマンセーするスレッドでもあります。

なお孔墨を信奉されるような方は胸糞悪くなると思うのでそういう方は
見ないでください。
我こそは仏教で美味い汁吸おうとかいうことを考えている方は歓迎します。


392 :名無しさん@3周年 :04/05/06 06:46
仏教で美味い汁吸うのは、坊さんにならないとできないのでは?
それとも、自分が健常者で経済困窮もしてないから、
そうじゃない人たちを慰み者にして見下して自己満足して楽しむのに
都合の良い宗教ということかな?

393 :太刀山型の土俵入り:04/05/06 06:58
>>392
親鸞会、オウム、大川隆法など坊主ではありませんがナニか?
要は仏教という思考停止と前世の悪行を扱って私腹を肥やす宗教をいかに
利用するかということなのでは?坊主になった方が都合がよければ坊主に
なればいいし、ならない方がいいのであればならなくてもいいとうことだけだと
オモワレ。

しかしモナコは仏教的諦観をわきまえずCLファイナルに進出してしまうとは
なんと孔墨的で不届きなチームなのだ!全く困ったもんだ!
デシャンおめでとう!  ハッ思わず本音が!失敬、失敬。

こんなチームばかりになってしまうと底辺が活性化されて、強豪チームが
既存の状態に胡坐をかいていられなくなるから全くけしからん事態だ!

394 :名無しさん@3周年:04/05/06 14:46
法事などで訳のわからないお経詠むだけで10万円も取るの止めたら。
どうせ聞いてる方は意味もわかってないんだし。
そんなことばっかりしてると、日本人の宗教離れは加速する一方だよ。

395 :名無しさん@3周年:04/05/06 17:24
>>394
漏れの意見では、お経は意味がわからないくらいが健全である。
般若心経を暗唱できたりするくらいになると、既に仏教からの精神支配は進んでいる。
「葬式のときだけ仏教」が一番健全。
法事は親類縁者が集まる機会になるので、まあまあ意義ある。
「○○さんを偲んで集まる会」というのを無秩序に立てても、皆は混乱する。
一周忌、三回忌・・・・などと、社会の決まりごとであるかのようにしてしまうと皆にわかりやすい。

396 :名無しさん@3周年:04/05/06 17:27
>>395は坊主

397 :名無しさん@3周年:04/05/06 17:35
>>395
394ですが、私が言ってるのは、坊主の報酬がやたらと高いということですよ。
特にびっくりするのは亡くなられた方につける戒名代。
値段があって無いようなもので、檀家の裕福さ加減(足下)を見て請求してくる。
平気で100万円だなどと言ってくる。本当にあくどい商売だな。



398 :395:04/05/06 17:37
違うよ。漏れが払うのが馬鹿らしいと思うのは、戒名の料金だけかな。

399 :395:04/05/06 17:38
おっと、かぶったw

400 :名無しさん@3周年:04/05/06 17:45
昔はね、お経のうんちくは教養として坊主の商売ネタだったけど、
今は事情が全く違うね。信仰宗教やってる香具師のほうが何倍か詳しかったりする

401 :名無しさん@3周年:04/05/06 17:50
学校の先生をはじめ、世の中全般的に馬鹿が多くなった。

402 :オダムドー:04/05/06 18:16
>>393
(思考停止、いやこの場合葬家ども同様
思い込み激しいと言ったほうがいいか)の
おめぇさんに言われたきゃないだろうよ。ブッダも.......

403 :太刀山型の土俵入り:04/05/07 04:33
>>402
思考停止するのは信徒であってウチラじゃないよ。
うちらまで思考停止しちゃったら金まきあげられないじゃん。

最近子殺しが流行ってるが、みな仏道修行に熱心ですね。
正直そこまで熱心にやらんでもとは思う。

404 :名無しさん@3周年:04/05/07 12:16
学校の教師も、寺の坊主も質が下がり杉

405 :太刀山型の土俵入り:04/05/08 00:35
>>404
別に今の時代が特別ひどいわけじゃなくてひどい部分しか報道されないからだと思う。
まあ今までが隠蔽されすぎてただけだね。

406 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:45
>>405
ときどき的を射た発言をするんだね
いまは情報化社会だからね
あらゆる情報がディスクロージャーされる
そのうち、太刀山様のプライヴァシーもインターネットで検索できるようになる



407 :太刀山型の土俵入り:04/05/08 01:50
>>406
太刀山に興味があるとはお目が高い。↓太刀山プロフィール
http://www.fsinet.or.jp/~sumo/profile/1/19030101.htm



408 :坊主丸儲けさん:04/05/08 02:24
太刀山クンの解釈をもってすれば
総理も「わたしの憲法解釈、なんら問題ありませんね!」
と、さぞかしお喜びになることだろう。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/profile/539.htm

409 :名無しさん@3周年:04/05/08 19:31
>>407
>18歳で 1石、20歳で 1石 5斗を持ち運んだ。
>400kg砲弾を片手で抱えて振った。
>釜山の公園で灯籠の笠石の代わりに、ロシア軍から鹵獲して展示されていた500kg砲弾を置いたが、数年後に再び訪ねて行くと誰も動かせず放置されていた。

これはほんとかい??
1石は約180リットル。1石5斗なら約270リットル。
これは米俵か水がめか何かかな? これなら、何とか信じられそうな気もするが・・・・。
400K・500Kなどの話は無理なのでは??

410 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:58
釈迦の時代には、
出家させられた子息を両親家族が惜しんで悲しんだり、
反対運動が起こって問題になったりしたと何かで読んだ記憶がある。
もしこれが本当なら、オウムや他のカルト宗教と何が違うのだろう。
『うちのところだけは本当に真正な団体なんだよ』と
どこの狂信団体も主張するのではないだろうか。

411 :名無しさん@3周年:04/05/08 22:58
ヤクザのパンチパーマって、何が起源なの?
もしかしてブッ(ry

412 :名無しさん@3周年:04/05/09 10:57
>>410
出家というシステムは基本的に社会一般に抵触するものであるのは事実だろう。

だが、世の中には消費とか資本とか、そういう社会一般の通念や常識が苦痛で
出家したい人間がある程度いるのは事実。
彼らを受け入れる体制を整備せず、出家制度を採る団体を一様にカルト呼ばわり
すれば、オウムのような行動に出るのも必然。

出家教団はいわば必要悪とでも考え、できるだけ社会に害を及ぼさないように
存在させるがよろしいでしょう。

と書き込んだ俺自身は出家したいー。くだらん消費行動などに身を費やさず
この世の真理を見極めたいー。

413 :名無しさん@3周年 :04/05/09 12:42
もし出家者が、山奥孤島などで生涯ターザン生活するなら、大したものだと思う。
でも、釈迦流の出家者は、何だかんだと偉そうな理屈をとなえながら、しっかりと
社会にすり寄って行って尊敬と供養を得ようとする。
すり寄る口実はもちろん『衆生救済』である。

今の日本の葬式仏教の坊さんは、
最初から社会の役割を担おうとする存在だから、
常識はずれな金額をぼったくらなければ、俺はそんなに文句はない。

414 :名無しさん@3周年:04/05/09 12:47
レゲエの起源とパンチの起源
2大宗教の祖と関係は深い
レゲエのおっさんは現代のキ・・・

415 :名無しさん@3周年:04/05/09 12:51
では、ネオナチのスキンヘッドの起源は?

416 :名無しさん@3周年:04/05/09 12:57
一休さんじゃないの
よく知らんけど日本のアニメは各国に輸出されてるから

417 :名無しさん@3周年:04/05/09 13:07
マジで一休さんだったら笑ってしまうねw

一休さんの母いわく、
『釈迦、達磨をも奴(やっこ)とするような立派な出家となりなさい。』
(↑書簡でこんなふうなことを書いていたはずだが、不正確かも)

418 :名無しさん@3周年:04/05/09 13:13
一休はDQNだったんでしょ。

419 :名無しさん@3周年:04/05/09 13:35
真面目な人にとっては仏教は厭世、空執に陥り易い。
そういう時は煩悩を断たずして世俗を楽しみつつ真理
も求めるよう心がけている。

420 :名無しさん@3周年:04/05/09 21:53
煩悩を絶つなんて不可能
正確には煩悩を制御するではないでしょうか
人間は石ころではないんだから、心拍数を生死のぎりぎり状態に落として
煩悩から離れて一生を終えるのがベストかと問われれば、答えはNO!!なん
だなとおもいます



421 :名無しさん@3周年:04/05/09 22:18
痛くても、寒くても、熱くても、悔しくても、苦しくても、さみしくても、
全ては空なのである。実体がないのだから、気にしなくてもよろしい!!!

422 :名無しさん@3周年:04/05/09 22:21
まあ、空だからこそ、
他者との関係における配慮は、ちゃんと考えたほうがいいけどね。


423 :名無しさん@3周年:04/05/09 23:00
イラク人に対する米軍の残虐行為も空である
しかし、中観の帰謬論証とは、その空でさえも否定して行く

424 :太刀山型の土俵入り:04/05/10 12:55
悟りさえもが空だとしたら悟ろうとすることになんの意味があるのかといてみる。

まあどうでもいいことはおいといて昨日のオマンコはきもちよかった。
生きているってすばらしい。


425 :名無しさん@3周年:04/05/10 22:38
たちくん。あなたの抱えるトラップを取り除きましょう。

まず「意味」を求めるというのは既に空では無いです。
意味というからには、本質があります。本質が無いのが空ですね。
あなたは、オマンコに気持ち良いという一つの本質を持っているから
する訳ですよね? 気持ちよくなかったら、あなたはどうします?

空であるとは、世の中は、すべて本質が無いと考えましょう。
しかし、いきなり本質無しの世界に落されたら、動揺どころか、精神病です。
その立場からみれば、本質をもって、生きれるって素晴らしいのです。
また、真実の世界を悪とみるかもしれない。
でも、それを空という言葉で本質を作ってしまうと、色になります。

ところが、仏陀は本質無しの真実の世界にいても、動じる事がありません。
精神レベルの高さ。執着心がないからです。
ですから、執着心を持っている凡夫は、動じてしまうので
逆に本質を保たないとダメなんです。
真実の世界をみる準備ができていないのです。

凡夫は本質が無ければ、なにも出来ません。
変に思えても、悟ろうとする本質をもたねば、いけないのです。
悟りを開いてない人に、悟りに本質がないというのは、悪魔のささやきです。
それは、1から10まで話が飛んでいます。

外にどうしても本質を求めてしまう理由を知らなければならないと思います。
言葉に縛られていることの洗脳を解かなければなりません。
そのために、1から10まで飛んではなりません。

426 :太刀山型の土俵入り:04/05/12 23:41
朝青龍が強すぎて仕事と相撲以外手につきません。

おお我が偉大なる煩悩よ!汝の名はドルジヲタなり。

427 :名無しさん@3周年:04/05/13 23:44
最近の朝昇龍は人格も良くなってきたよね。
いやいや、ホントに凄いよ。
異国の地に来て、あんなに日本語がぺらぺらで
横綱にまでなって、記録まで作って。
>>426さあ、門を叩こう!

428 :太刀山型の土俵入り:04/05/14 08:31
>>409
徴兵検査の時5斗俵3個楽々だったのでその場にいた記者がもう一個もてる?
と聞いたら4個平気で担げたそうだ。
ちなみにこのとき後の太刀山こと老本青年の体重は80kgほど。
横綱昇進時で115kgだったっていうから韓国の灯篭の時は自重の4倍ほどを
持ち上げたことになるなかな?
あと米5斗俵4表だと約300kgになりまする。

>>425
ながながと無意味な説明アリガトン。
このスレ的には仏教の本質は愚かな衆生を騙くらかして自分だけがおいし思いを
するのに仏教が適しているかどうかが問題なのであって言葉遊びが主眼じゃ
ないんだけどね?
まあおいらも言葉遊びはきらいじゃないけど。

本質がない真実の世界って素敵!
説明いらずだからオウムの理想郷みたい。
まさに仏教の真骨頂!

429 :太刀山型の土俵入り:04/05/14 08:34
太刀山に関するデータ

http://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~tsubota/yokoduna/y04.html#22

太刀山は狩猟を好んでいたが慈悲心から狩猟をやめたそうな。
仏教的にいうとこの功徳はなに?

430 :参議院さん@3周年:04/05/14 09:30
浄土宗  功徳     徳功    宗土浄

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/profile/539.htm

431 :名無しさん@3周年:04/05/15 12:50
葬式仏教

432 :名無しさん@3周年:04/05/16 03:40
朝青龍の連勝はストップしてしまったね。
太刀山さんはショックと失望で寝込んでしまったかなw
これを機に改心して、仏教マンセーをやめて元に戻ってはどうですか。
もっとも、太刀山さんの仏教認識は以前からずっと変わらないですが。

433 :名無しさん@3周年:04/05/16 03:50
コピペ。↓268に薄ら寒い気がしたのは私だけでしょうか。やはりすべては空なのでしょうか・・・・。

265 :名無しさん@3周年 :04/05/14 01:12
>>264
たとえば私が、なにをやってもうまくいかず、世の中に対して憎悪のようなもの
をいだき、そこいらにいる奴らをだれでもいいから殺してやると
包丁を持って、街をうろついたとしましょう。
そこで通りかかったマザーテレサをみて、「何を善人ぶりやがって、目障りなんだよ!」
と思い、殺してしまったとしましょう。
さて、これもカルマの法則で、釈迦の説いたカルマの法則にのっとった現象であり、
殺されたマザーテレサに非があったのだと。
つまりマザーテレサのカルマによりそうなったと。それが真理なのですか?
釈迦は本当にそんなことを言ったのですか?
それともそういう解釈は、一部のカルトの間違ったカルマの解釈でしょうか?
こういうケースはまったく有り得ないはなしではありません。
悪人が、悪人を殺した例はあまり聞きません。
事実、この手の事件や、悪人の被害者になるのは、えてして善良な人たちのケースが多いですね。

268 :名無しさん@3周年 :04/05/14 23:33
その例の場合マザー・テレサは殺されたのではありません。
なぜなら「アナッター(無我)」だからです。マザー・テレサというのは
諸もろの構成要素が集まって仮に「マザー・テレサ」という通称で
知られる心身を成立させていたに過ぎません。
だから殺された者はいなかったのです。
殺した者もいません。しかし無我の真理を悟っていない限り、
命を奪ったことに対する諸もろのサンカーラ(行)は必ずその人に
苦しみの結果をもたらします。

434 :太刀山型の土俵入り:04/05/16 13:50
>>431
なんか文句あっかゴルア!くやしかったら坊主呼ばずに葬式やってみやがれ!
世間体気にして坊主呼ばない葬式なんてできないくせに文句いってんじゃねえ!

お前らは大人しく釈然としなくても金出しときゃいいんだよ!
葬式のあとその坊主にキャバクラで会っても気にすんなよ!

435 :太刀山型の土俵入り:04/05/16 13:52
>>432
なんか起こりそうな気がしたからその日は仕事サボっていっちゃった。

テヘッ!  座布団投げてる奴の帰宅途中の交通事故死を真剣に願いました。

まあ仏教徒として当然のことです。 エッヘン!

436 :名無しさん@3周年:04/05/16 14:17
>>434
粗悪な言葉はいけましぇんぞ。
それに悪いだけの葬式仏教なら、廃れてくるだろうね。

>>435
どうせ何も出来ないのに、さぼっちゃいけません。
人の不幸を願ってはいけません。その気持ちは、徳をつむ思考にかえましょう。
まあ、朝青龍のよさをその人達にも知ってもらいたいね。

437 :太刀山型の土俵入り:04/05/16 14:24
>>436
>どうせ何も出来ないのに、さぼっちゃいけません。


438 :名無しさん@3周年:04/05/16 15:29
>433
カルマだ因縁だとか言ってる奴らは、結局悪い事を人のせいにしたいだけ。
本気でそんなこと信じてたらやることなすこと全部偽善になっちまう。
「おばあさん、大丈夫ですか? 僕がおぶって病院までおくりましょう」なんて時でも結局は
「俺って親切!来世で幸せになれるかも」なんて考えが根底にあって行動していることになる。
これは悪い事をしようとして「来世で罰が当たるからやめとくか」と考えるのと同じ。
行動の基準を「罰が当たるから、良い事があるから」で決めてしまい、自分の意志が無い。
そんな点数稼ぎのいい子ちゃんには親切にされたくない。ダシにされてるだけだ。

439 :名無しさん@3周年:04/05/16 15:51
太刀山さんは、共産主義はどう思いますか。
唯物思想で、宗教は徹底否定するはずですが。
社会から離脱したフリをながら、社会にすり寄って暴利をむさぼるような輩は出ないはずですが。

440 :名無しさん@3周年:04/05/16 15:53
>>433
>やはりすべては空なのでしょうか・・・・。

一つの生命は、他のあらゆるものとの複雑な相依相関により、愛するものに願われて、か
けがえのない生命となって誕生してまいります。
釈尊が説かれた業と因縁は、四諦・十二因縁・八正道の教理の中に要約されています。
ですから、もちろん釈尊は業論者なのですが、業論とは、善因善果・悪因悪果の行為論
と精進論が一体となったものであり、始めの因で結果がすべて決まってしまうというような
宿命論ではありません。ここのところが、仏教が他の一神教と教えを異にする根幹部分な
のです。カルマの法則が宿命論のようなものであるなら、一体わたしたちの努力や向上は
如何なる意味をもつのでしょうか。

>だから殺された者はいなかったのです。
>殺した者もいません。しかし無我の真理を悟っていない限り、

無我の真理とは、すべののものが互いに結びつき支えあっていることを悟ることです。相
手を否定したり殺したりすることは、己をも否定したり殺すことだと気づくこと。相手を
慈しむことは、己を同時に慈しむことだと気づくことです。人間の努力、願いによって、
自他ともに苦しみから離れ、安らぎへと導くのが、無我の真理、縁起の真理を悟った生き
方であり、自己の尊厳が、他のあらゆる存在への慈悲や感謝の念に結びついていくのだと
いう自覚を伴なった生き方です。


441 :名無しさん@3周年:04/05/16 15:55
>>433
>やはりすべては空なのでしょうか・・・・。

もしも何か或る不空なるものが存在するならば、空という或るものが存在するであろう。
しかるに不空でないものは何も存在しない。どうして空なるものが存在するであろうか。       
 
不完全に見られた空は智慧の鈍いものを害する。あたかも不完全に捕らえられた蛇あるい
は未完成の咒術のごとくである。
 
それ故にその法が鈍いものどもによってよく領解されえないことを考えて、聖者(ブッダ)
が教えを説示しようとする心はやんだ。
                                  
                                   ―― 中論


442 :太刀山型の土俵入り:04/05/17 00:15
>>441
>もしも何か或る不空なるものが存在するならば、空という或るものが存在するであろう。
>しかるに不空でないものは何も存在しない。どうして空なるものが存在するであろうか。       
>不完全に見られた空は智慧の鈍いものを害する。あたかも不完全に捕らえられた蛇あるい
>は未完成の咒術のごとくである。
>それ故にその法が鈍いものどもによってよく領解されえないことを考えて、聖者(ブッダ)
>が教えを説示しようとする心はやんだ。

ということにしておけば説明しなくていいし、文句を封じ込めることもできる。

仏教ってあったまイイーーーーーーー!w





443 :名無しさん@3周年:04/05/17 00:57

   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

ったく、ちみはいつになったら、声聞として目覚めるんだい、太刀山君!!(号泣

444 :太刀山型の土俵入り:04/05/17 01:54
>>443
キミもそういう愚にもつかない金にもならないパフォーマンスしてる暇が
あったら自分じゃ行動起こせないくせに何か幸運に巡り合わないかなーとか
思ってるボンクラ捕まえて金ふんだくるか国技館に相撲見に行きなさい。

できれば後者をお願いしたいな。
国技館いったらちゃんと焼き鳥食って朝青龍弁当食って、酒飲んで
朝青龍と千代大海応援して土産に朝青龍と千代大海のTシャツ買って
会社に着て行きなさい。
あなたはやればできる子なんだから!

445 :名無しさん@3周年:04/05/17 02:14
>自分じゃ行動起こせないくせに何か幸運に巡り合わないかなーとか
>思ってるボンクラ
それは漏れだ。だから坊主に金ふんだくられたのか・・・・反省。
恥ずかしながら、マジレスでした。

446 :http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/profile/539.htm:04/05/17 03:09
ケーザイカツドー、ましてやコッカイギインのセンセイにまで登りつめた

小泉0雄参議院議員(京都府園部町・浄土宗僧侶)ってあったまイイーーーーーーー!w

447 :名無しさん@3周年:04/05/17 18:21 ID:PKK3Re53
437 :太刀山型の土俵入り :04/05/16 14:24
>>436
>どうせ何も出来ないのに、さぼっちゃいけません。


たっちゃんが、何かが起こると思って会社をサボっても
なーんにも出来ないでしょ?
自分の為に、会社に迷惑をかけちゃだめだよ。
どうせ、いなくても変わんないと思っても、仕事なんだから、だめでしょ!
逢いたくても、ぐっと堪えるのが、孔墨の徒だじょ。

448 :太刀山型の土俵入り:04/05/18 00:03 ID:voSjmik8
>>447
やるべき仕事はこなしているのでまわりに一切迷惑かけてなかったりしますがナニか?
まあ仏教徒みたいにまわりに迷惑かけても自分の好きなことやる姿勢には
多少憧れますが、ヘタレなのでようしません。

449 :名無しさん@3周年 :04/05/18 09:25 ID:SFlQPhCB
>>448 
やはり憧れ程度か。
仏教やるには、自分に決して疑問を持たないような才能が要るかもね。

450 :名無しさん@3周年:04/05/18 09:25 ID:Y/EHqAl+


451 :太刀山型の土俵入り:04/05/18 09:56 ID:voSjmik8
>>449
そんな松本智津夫とか上祐とか、大川隆法とか池田大作とかみたいな大それた
才能はないので私は仏教徒になれませんね。

あー残念。残念。しょうがないから凡夫つうか一闡提は一闡提らしく
「思いて学ばざればすなわち暗し、学びて学ばざればすなわち危し(字でねえや)
という言葉でも抱いてそろそろと進んでいきますか。


452 :太刀山型の土俵入り:04/05/18 10:01 ID:voSjmik8
朝青龍は反省しちゃうし、改善しかふし、学習しちゃうし、
家族を大事にしちゃうからとんでもない奴だ。

四股名に寺の名前を使用してるというのに反仏教的な行いが多すぎる。
けしからん。

あと相撲界は平等的な差別をするので差別的な平等を推奨する仏教に
反してるね。まことにケシカラン!

453 :太刀山型の土俵入り:04/05/18 10:21 ID:voSjmik8
>>445
あなた的には気づいてよかったのだろうが仏教界的には飯の種が減って
よろしくないね。

454 :名無しさん@3周年:04/05/18 12:20 ID:dxSpk1It
今気づいたけど、ID出てるじゃん! ついに宗教板もそうなったか。

455 :名無しさん@3周年:04/05/18 13:31 ID:l3ea/ybW
>>448
じゃあサボったって言わない事だよ。
いきなり休むのは、それなりの影響があるもんだぞ。
無いのなら、たっちゃんのはちょっと物足りないお仕事だね。
みんな、そんなもんだけどね。 多数派なのかな。

456 :太刀山型の土俵入り:04/05/18 20:32 ID:voSjmik8
今日無理やりにでも時間作っていってよかったーーーーーー!

結びの2番しか観られなかったけど。今日の2番は数百番分の価値がある。
もう朝青龍の相撲は美しすぎて理性が飛びそう。

このレスを見た人は騙されたと思って
今夜 24:15 大相撲 幕内の全取組− 夏場所 十日目 −
明朝 4:00 大相撲 幕内の全取組− 夏場所 十日目 −

みてごらんなさい。数百万巻の糞経典よりも心を洗ってくれるよ。

心を洗うとかいうと実体視するなとかいわれんのかな?




457 :名無しさん@3周年:04/05/18 20:46 ID:/pUP+3jO
人の死を生業(なりわい)にしている寺の坊主って嫌な職業じゃないですか?
寺ではきっとこんな会話が日常的に行われているに違いない。

寺の嫁:「○○さんとこのじいちゃん、もう危ないらしいわよ。」

寺の坊主:「そうか。それはよかった。あそこの家は金持ちだから戒名代も
      がっぽり貰えるしな。これで車の借金も完済できるよ。」

458 :太刀山型の土俵入り:04/05/18 20:51 ID:voSjmik8
>>457
文句あんなら金はらうんじゃねえよ!
どうせ世間体気にしてブツクサ文句いっても払うんだろ?
大人しく金払いやがれ!

                  by 坊主商業組合

459 :名無しさん@3周年:04/05/18 21:45 ID:alA9oWse
前にも質問したが、太刀山さんの家庭はどうなんだい?
漏れはおとなしく金払うクチでつ。

460 :ノナカセバム:04/05/18 22:24 ID:oHo8opj8
どうして、太刀山クソは一番の出世頭
446 :http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/profile/539.htm :04/05/17 03:09
ケーザイカツドー、ましてやコッカイギインのセンセイにまで登りつめた

小泉0雄参議院議員(京都府園部町・浄土宗僧侶)ってあったまイイーーーーーーー!w


                                            に触れないんだw

461 :太刀山型の土俵入り:04/05/19 00:11 ID:Xiq3mcqF
>>439
共産主義?
あんなもんが実行できるなら坊主は正直者になるよ。
たとえばあんたは自分の方が多くの労働力を払い実績を挙げているのに
それより少ない労働力と実績しか挙げてない奴と同じ収入で満足できるの?

462 :太刀山型の土俵入り:04/05/19 00:13 ID:Xiq3mcqF
>>459
遺言次第かな?少なくともおいら自身は無縁仏扱いがよいね。

>>460
こんなマイナーそうな奴知らねえって?
どんな戯れ言話してんの?

463 :太刀山型の土俵入り:04/05/19 04:55 ID:Xiq3mcqF
>>455
休んでないよ。途中で抜け出したり、立ち寄ったりしてるだけ。

しかしまあ仏教も↓みたいなことをいまだに臆面もなくやってるけど
自浄努力の欠如ってのがやっぱり一番大きいんだろうなあ。まあ呆れる部分あるけど

<仏教の現実社会への干渉>
子殺し、堕胎、不妊、判断力の欠如、食生活のバランスの喪失、弱いものイジメ
既得権益の放棄の推奨(出家)とみせつつ新たな既得権益の創出(布施というたかり体質)



464 :太刀山型の土俵入り:04/05/19 21:29 ID:Xiq3mcqF
トホホ今日は朝青龍負けてしまったか。集中力って大事だねえ。
まあどんな相手も舐めると痛い目に会うということを朝青龍が理解してくれれば
よいのだが。
今夜はモナコのCLファイナルがあるから寝れねえ。
明日仕事できるかなあ。

465 :名無しさん@3周年:04/05/19 21:49 ID:u8FWN2ZK
笑ってしまうねw


466 :名無しさん@3周年:04/05/19 21:54 ID:lUK6BsNL
/

467 :名無しさん@3周年:04/05/19 22:47 ID:rn1X2B4K
以上のように
所詮、タチ君は   こ・の・程・度(チーン

468 :太刀山型の土俵入り:04/05/19 22:47 ID:Xiq3mcqF
仏教徒は非常に礼儀正しいです。
その証拠に国技である大相撲で外国人の横綱が負けるとここぞとばかりに
怪我する人が出るかもしれないのに座布団を投げまくります。

私にはとても真似できません。

469 :名無しさん@3周年:04/05/20 02:34 ID:lDmMOYIa
>>468
それは偏見。
おれだったら日本人でも投げる。
っつーか朝が日本人だったら隣の奴の分も投げる。
チミも早く物事を正しく見れる大人になるんだよ。

470 :名無しさん@3周年:04/05/20 03:09 ID:z4E6bJRz
座布団投げる意味は何だろうね。
・横綱負けてざまーみろ
・面白い一番だったぞ
・最後の一番が終わると投げてやろうと最初から決めて来ている

>>468 見に来てる人たちは、仏教徒なの?

471 :レン:04/05/20 03:41 ID:lfFlSHi5
自分んちが寺。彼女はキリスト教、別れた方がいいのかね?

472 :太刀山型の土俵入り:04/05/20 07:21 ID:pqYwCPSg
>>469

ここに注目してほしいのだが
>怪我する人が出るかもしれないのに座布団を投げまくります。

なるほど仏教徒はすばらしい方たちですね。

>>470
もともとまだ国技館ができる前、野天興行だった時、贔屓力士が勝つと
羽織を土俵に投げ入れ呼び出しが渡しにくると交換に祝儀を渡すという風習があった。
この慣習は明治になって廃止されたが物を投げ入れる習慣だけ座布団投げとして
残ってしまった。祝儀を出すわけでもなく当たったら危険な座布団を投げる
なんてのはアホウとしかいいようがないかと思うが>>469は座布団投げは
正しい行為として観ているらしい。イヤハヤ。

>>471 
あなたは彼女と付き合ってるの?それとも宗教と付き合ってるの?
それとも彼女と付き合ってるのはあなたではなくあなたの家なのか?

まあ考えてみなされ。ただそんなことで別れた方がいいかもとか思うということは
彼女との間になにかしら不満があるのであろうから解消できそうになかったら
別れた方がいいんじゃないの。


473 :名無しさん@3周年:04/05/20 10:38 ID:mples04M
>>472
こっちに注目しちゃったよ。
>国技である大相撲で外国人の横綱が負けるとここぞとばかりに

チミの返答にレスが付かないのは、みんな手前勝手な論理にあきれ果ててるからだよ。
もしかして、小気味よく裁いてるような気になってるんじゃないでしょうね(w

474 :一心同体:04/05/20 11:24 ID:PyzTIKB2

ブッキョー → キリスト教 → 浄土教

475 :名無しさん@3周年:04/05/20 11:31 ID:XUXLHban
http://www7.ocn.ne.jp/~enzyuan/sub4.html

476 :太刀山型の土俵入り:04/05/21 11:19 ID:LozdOOMi
昨日オイラが観にいったおかげで朝青龍が勝った!多分。

>>473
うーん。まあ何がいいたいのかよくわからんが、>>469=>>473を見る限り
仏教徒というのは自分がスカっとしたいためには、他の人が怪我する可能性が
あってもやらずにはいられないガキンチョもしくは理性で行動を抑えることが
できない動物のように純粋な人なのだなというのはわかった。

俺はどうしても周りの状況見て動いちゃうからある意味うらやますい。

たまには獣のようなセックルもしてみたいもんだなや。

477 :名無しさん@3周年:04/05/22 01:51 ID:Yp0p+BoJ
>>476
こ、こんな短いやりとりでさえ、何が言いたいのかわからなくなっちまうのか?
もうちっとおれをすかっとさせてくれ。これじゃ話にもならん。

478 :太刀山型の土俵入り:04/05/23 16:02 ID:xMpSLkCd
>>477
いやあんまりにもつまんないレスだったから、なんかおもろい裏の意味でも
あるんかなあとか邪推しちゃっただけッス。

書いてあるまんまでいいんすね。

まああんたが外国人に対する差別意識を潜在的に持ってるけどそのことに
当人は気づいてないようだってのはわかりましたよ。

ちなみこんなこと言い出したって事はあなたにはおいらが
>小気味よく裁いてるような気になってるんじゃないでしょうね(w
こういう風にやってるように見えるようにみえたんか?

まあ脱線はあるが基本的にこのスレは、
>無責任、無教養、無礼、無慈悲、無分別、無個性、無気力を増長し、
>責任感、知的好奇心、礼儀、仁慈、分別、個性、向上心を助長する仏教を
>正しく理解し、マンセーするスレッドです。

ために書き込んでるのよ?おわかり?それともおかわり?

479 :名無しさん@3周年:04/05/23 21:58 ID:qlyu52bG
>>478
>書いてあるまんまでいいんすね。
あたりまえだろ。生姜クセエに哲学説いてなんになる。

>まああんたが外国人に対する差別意識を潜在的に持ってるけどそのことに
>当人は気づいてないようだってのはわかりましたよ。
それはタチくんにも言えるよね。ね?わかるね?

>こういう風にやってるように見えるようにみえたんか?
うん。

>>正しく理解し、マンセーするスレッドです。
>ために書き込んでるのよ?おわかり?それともおかわり?
むりむり。
自らの分を知れ(w

480 :太刀山型の土俵入り:04/05/27 00:51 ID:7n260jGV
>>479
自分のことはなかなかわからんもんです。欲目でみちゃうから。
お互い気をつけましょうね。

とかいう常識的な見解は仏教には似合わんね。スマソ。

481 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

482 :名無しさん@3周年 :04/05/27 05:59 ID:zJH0Mftp
>太刀山型の土俵入り氏
自分が弱者に回るのは、どうすれば回避できますか。

483 :太刀山型の土俵入り:04/05/27 07:03 ID:7n260jGV
>>482
仏教に目覚めて、社会的常識や良心に囚われず、他人への影響を考慮しなくなればよい。

けっして孔墨の徒のように良識や分別、情に囚われてはいけない。

484 :名無しさん@3周年:04/05/27 17:00 ID:WsdvVu9o
仏教が真理や正義というまことしやかな表現で「とらわれ」を説き続ける限り、
われわれは毅然たる態度で、「仏教はいらない」と言うべきだ。

485 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :04/05/27 17:22 ID:grPEZwPm
>>484
>仏教が真理や正義というまことしやかな表現で「とらわれ」を説き続ける

それは仏教ではないとお考えください。仏教には普遍的な真理や正義を説きません。
自分(個人)にとっての真理を見出す方法は示唆しますが。

168 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)