2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【黒塗】 浄土真宗 燃えスレ  中夜  【金箔】

1 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/03/07 20:14
道光明朗超絶せり 清浄光仏とまうすなり
ひとたび光照かふるもの 業垢をのぞき解脱をう

浄土真宗に燃えるご同行の皆様のスレッドでございます。
初心者・他宗派・他宗旨の方も、安心してご参加くださいませ。
ようこそお参りくださいました。南无阿彌陀佛。

過去ログ、関連Webページ、2ちゃんねる内関連リンクは、
>>2-10 あたりに掲示しますので、御覧くださいませ。


2 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/03/07 20:16
     ☆          過去ログ  (html化待ち中ばかりです)   ☆
     ☆   これ以前のスレッドは「三重」の>>2 を御覧くださいませ   ☆

 (01) 【マターリ可】真宗《燃え》スレ 初重 【教団批判可】 
     http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052406544/

 (02) 【羊狼】 浄土真宗 燃えスレ  二重  【鳩鷹】 
     http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1057914027/

 (03) 【弥陀】 三重 【御影】  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061480897/
 (04) 【毛綱】 晨朝 【唐門】  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063987345/
 (05) 【東西】 日中 【各派】  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067642734/
 (06) 【教如】 日没 【准如】  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071565317/
 (07) 【肉食】 初夜 【妻帯】  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074260295/

3 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/03/07 20:21
     △    2ちゃんねる内スレッド 浄土真宗関連    △
     △ 削除したスレッドがありますが、ご了解くださいませ △

*兄弟スレッド。
【マターリ】お念仏lt;lt;萌えgt;gt;スレ2【雑談可】   http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052405209/
*挨拶スレです。マターリどうぞ。
●●◎南無阿弥陀仏 第三部◎●●           http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1046530644/
*議論が活発です。
本願寺                       http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/951262495/
*議論が活発です。
浄土系のお坊様に質問です…  part2☆       http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1048632850/
*議論が活発です。
!!!!!西本願寺の暴露本でてますが        http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1007930690/
*本願寺・真宗関連ニュース速報。
西本願寺大修復                   http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/957032047/
*雑談系です。
真宗興証派 9歳女児が後継者に            http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1038353557/
*得度・教師教習の専門スレです。
浄土真宗本願寺派で得度するには           http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1011000045/
*単発質問スレ扱いをされています。
【伊勢一身田】真宗高田派【下野高田】        http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1076867038/
*事実上止まっています。
≪≪≪ムコ取り浄土真宗寺≫≫≫長女の悲しい運命   http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1051367491/


4 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/03/07 20:23
         △  2ちゃんねる内スレッド @質問箱   △

キリスト教  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1075564867/l20
仏教     http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1065591663/l20
宗教なんでも http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063777255/l20
『キリスト教』と『宗教なんでも』は比較的活発のようです。ご利用ください。

5 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/03/07 20:24
         □  各派HP(公開団体のみ)&関連HP  □

真宗教団連合           http://www.shin.gr.jp/
浄土真宗本願寺派(西本願寺)   http://www.hongwanji.or.jp/
真宗大谷派(東本願寺)      http://www.tomo-net.or.jp/
真宗高田派            http://www.senjuji.or.jp/
真宗興正派            http://www.koshoji.or.jp/
真宗佛光寺派           http://www.bukkoji.or.jp/
浄土真宗東本願寺派(東京本願寺) http://www.honganji.or.jp/
東山本願寺            http://www.honganji.net/
中外日報社(宗教新聞)      http://www.chugainippoh.co.jp/

6 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/03/07 20:26
         ===  2ちゃんねる内関係スレッドの検索のコツ   ===

[他宗旨]宗教板 http://etc.2ch.net/psy/ 神社仏閣板 http://travel.2ch.net/kyoto/
宗旨名・作法等をキーとして検索してみてください。

[キリスト教]宗教板 http://etc.2ch.net/psy/
カトリックは三桁の番号がついています。最新の番号を探してみてください。
プロテスタントは「福音」をキーに検索してみてください。
オーソドックスは「東方」「正教会」をキーに検索してみてください。

[親鸞会]宗教板 http://etc.2ch.net/psy/
「親鸞会」をキーに検索してみてください。冠婚葬祭板 http://etc.2ch.net/sousai/ にも建っています。

[その他]
・僧侶になる方法のスレッドは非常にたくさん建っています。(10タイトル近くあります)
 宗教板、神社仏閣板で、「僧侶」「僧」「修行」「お坊」をキーに検索してください。
・仏事関係は神社仏閣板と、冠婚葬祭板(http://etc.2ch.net/sousai/)にスレッドが多い
 ようです。スレッドタイトルを見て探してみてください。
・関係学校は学校系の板より、神社仏閣板の方がよく建っているようです。
・神道は神社仏閣板にあります。


7 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/03/07 20:33
*注意*   神社仏閣板に多く出現するマルチポストサイト

管理人が「フトシ」名でレスを入れ、不毛な仏教・キリスト教批判をし、自サイトへの訪問を誘います。
サイト内にはBBSもあるようでございます。

葬式坊主をブッ飛ばせ! http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/7710/



== スレッドタイトルについて ==
スレッドタイトルは一般的固有名詞(教科書に出現する呼び方)として『浄土真宗』を使用しております。
宗派名を表しているのではございませんので、ご了解くださいませ。



以上テンプレでございました。今スレもよろしくお願い申し上げます。

8 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/07 23:12
スレ立てお疲れ様です。
8スレ目かあ。ただひたすらにスゲーっす。

ってなわけで、8げと。へへへ。嬉しい。

なむあみだぶつ。

9 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:15
真宗の在家のものです。はじめてお参りさせて頂きました。
さすが国内随一の宗派だけあって、出だしから圧倒されま
すね。今後を楽しみしております。あなかしこ。

10 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:56
精神病の渡海難は放置してください。相手にする価値も無い人間です
ので放置が一番です。現実社会で渡海難が誰にも相手にされないように
無視してください。

▲▼▲▼渡海難とは ▲▼▲▼
2ちゃん以外では誰にも相手にされない人間。
内面から滲み出すキモイ精神のお陰で腐臭が漂い、周りから忌み嫌われ
ているのだが社会が自分のことを理解してくれないと誤解し、浄土真宗の
坊主と思われる人を叩くことでようやく自我を保っているような屑。そのような
卑屈な根性が誰にも相手にされなくなる原因と未だ理解できないようだ。。。。
長い間 社会と隔絶された生活をしているため脳内でいろいろな人と語り
合う事ができる。(自作自演が得意)


※以下の文を10回暗誦して反省してください。

荒らし・煽り・叩きに反応する事は荒らしへの荷担にしかなりません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
荒らし・煽り・叩きを無視できないあなたも荒らしです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:57
     ∞〜プーン       〜
      / ̄ ̄ ̄ ̄\   〜 プゥーン
     (  人____)  〜
 〜∞  |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 プーン (6     (_ _) )<オレはこう見えても結構モテるんだぜ!!!!
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_________
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   | プーン〜∞ 
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |  
       |   ┬    |
◆渡海難の正体◆
・引篭り歴10年以上・童貞、彼女&女友達無し(というか友達1人も無し)
・身長159cm以下体重75kg以上 体脂肪率38%以上 ・年賀状は1枚も来た事が無い
・3流大学卒、アニメサークル所属、合コン歴無し ロリコン
・今行きたい所:秋葉原、オタワ(カナダの首都、ヲタクが集まる所だと思ってるらしい)
・前科5犯(万引き、食い逃げ、性的暴行、強制猥褻、痴漢(存在自体が痴漢))
・好きなゲーム:ゲーム関係なんでも、但しホラー以外(ションベンちびって3日以上放心状態になるから)
・所持エロゲーは軽く1000を越える
・コンビニの処分された弁当しか食べられない、というか最近家族に手料理を作ってもらってない
・風呂には3日に1回しか入らない ・50M走タイム11秒5以上 ・自分の年齢=彼女いない歴
・AV、アニメビデオを1日最低3回は見る ・“ラップ”と聞くと「サランラップ?」とボケでなくマジで答える
・趣味:2CH心と宗教板への書き込みをすること、座禅念仏
 そして浄土真宗関連スレを見つけるとここぞとばかり攻撃し、チンポをこすりながらレスを待つ
・カラオケで歌うのはいつもアニソン、というか友達がいなくてカラオケも行けない
・真宗教団と親鸞会とと真宗の僧侶を目の敵にしている ・ギャルゲグッズを多数所持
・メル友募集をしても女性からは1通も来ない、(ネカマからは来る、しかも普通に女と勘違いする)
・自分にレスする者全員に対して「ボーズ(坊主)」「親鸞会」と言う恥知らずのリアル精神病患者

12 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:57
念仏宗渡海会(「こんにちは会」ともいう)
・教祖 渡海 難(「とうみかたし」と読む)
・会費 4000円
・HP  http://groups.msn.com/shinranbukkyoo/homepage
・根本聖典(?)親鸞の思想と教行信証(世界数ヶ国後に翻訳されると本人が称している)
「親鸞仏教の正当性を問う」http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970632275.html
「親鸞仏教の正当性を問う(パート2)」http://mentai.2ch.net/psy/kako/975/975404451.html
「親鸞仏教を見直そう。」http://mentai.2ch.net/psy/kako/979/979297776.html
「親鸞仏教を問う(V)」http://life.2ch.net/psy/kako/1000/10001/1000165825.html
「親鸞仏教論 W」http://life.2ch.net/psy/kako/1012/10129/1012997700.html
・教義 渡海教祖の思いつきで右に左にコロコロ変わる。ある時はお釈迦さまの代弁者となり、ある時は親鸞思
想の代弁者となる。大川隆法の「霊言」のようなものである。
ちなみにカルト教団に「サタン」とするものがあるのと同じく念仏宗渡海会にも「親鸞会」や「浄土真宗のお坊
さん」というサタンが存在し、自分に都合の悪い者がいると「親鸞会」や「浄土真宗のお坊さん」と言って決め
つける。
ちょうど創価学会の「日顕宗」のようなものと思えばいいだろう。
・会員数 ゼロ(笑)
・教祖の性格 一言で言えば基地害、電波。独善的で絶対に他人の言うことを聞かない。
裁判の時弁護士が使うような論法で次々と質問をはぐらかす。
・活動 2chでの布教活動を主とする。
あと、彼にとってのサタンである親鸞会の退会者に狙いをつけて退会者狩りを行うが念仏宗渡海会の信者になっ
たという話は聞いたことがない。
渡海会には「座禅念仏」という行があるそうだ。それを真宗関係のサイトで説いて回った所、次々と拒絶されて
いる。
あと「ああ先生」という呪文もある。詳しいことは分からないが人の意見を聞かない奴に先生もヘチマもあった
ものではないが。

13 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:58
渡海難のカキコパターン

1 あるスレに突如として乱入。「最初は〜について教えてください」と学習者を装って参加する。
2 スレの参加者がそれに乗って丁寧に教えてやる。
3 その言葉の揚げ足を取って渡海難が攻撃開始。『教行信証』を断章して自分勝手な仏教解釈のコーシャクが
始まる。
4 それに対しスレの参加者が「まともな根拠をつけて」反撃する。
5 渡海難、正論で反撃できなくなり、しばらく黙る。その後、「お坊さんですね」(最近はこのパターンが多
い)か、「親鸞会ですね」と寺や親鸞会批判をする。(大概は奴の妄想)
6 それに対する反撃の後、4〜5、もしくは3〜4がしばらく続く。(7、もしくは8へ)
7 「馬のションベントーク」で相手がウザイと感じるまでけなす。
8 明後日の方向にひたすら答えにならないレスを乱発し、スレの流れをかく乱する。もしくは「仮説」に逃げ
る。「ウソも100回言えば」のクチでそれに騙されて「渡海は真の論者だ」という信者はこの8のシチュエー
ションから生まれる。(9もしくは10へ)
9 (しばらくしてスレが静かになると)一方的勝利宣言をして他スレを荒らしに行く(1に戻る)
10 あまりに渡海難がウザイので2chではスレが下がったり、他のHP掲示板は静かになる、すると「私を恐
れているんだ」と他スレや他の掲示板で言いふらす。

14 :名無しさん@3周年:04/03/08 00:00
ヽ  ノ        `ヽ r´       ヾ ソ
  ~ヽヽ         U        /ノ
   ヽノ

         /:::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::\
       |:::::::::::|_|_|_|_|_|
-´⌒二⊃. |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ   ⊂二⌒丶
 _ソ.   |::( 6  ー─◎─◎ )     ヾ__
.       |ノ  (∵∴∪( o o)∴)
      |   <  ∵   3 ∵>
     /\ └    ___ ノ
       .\\U   ___ノ\
         \\_渡海難_.)  ヽ
今までの調査によって明らかになった渡海難の実態は、
1.勉強も仕事もしていない。(最終学歴、中卒)
2.引き篭もり歴約30年。
3.1日中PCの前でティンポを握り締めている変態。
4.50にもなって親に金を無心(これは度々出てくる渡海難のトラウマ)
5.友達は全くいない孤独なヒキコモリ。
6.14歳の頃小1〜小2女児を3人強姦&妊娠(5年の少年院での保護処分)
7.ルックスはデブ、不潔、不細工、バーコードハゲ(渡海難の頭をPOSで読み取った結果1円)
8.風呂は滅多に入らない。(最後に入ったのはおよそ半年前)
9.服装は3年前のコミケで買ったラムちゃんのTシャツにケミカルジーンズ(黄ばみ付き)
10.家族にも見放されている。
11.家族構成は1級建築士の父と専業主婦の母と東大卒で弁護士の弟、家族の中でこいつだけが駄目
12.コンパに行けないことを僻んでいるロリータアニメ好き。
13.外出恐怖症(ヒキー)
14.居留守魔(対人恐怖症、人と面と向って話せない。だからPCだけが唯一の拠り所)
15.卒業アルバムでオナる変質者。
16.実態に見合わない分不相応な病的プライド。
17.コンプレックスの権化

15 :名無しさん@3周年:04/03/08 00:02
【羊狼】 浄土真宗 燃えスレ  二重  【鳩鷹】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1057914027/

72 名前: 渡海 難  ◆wd0AE5SZ4. 投稿日: 03/07/13 19:15
2チャンネル敗北撤退宣言

 非常に自由な掲示板は魅力でしたが、これ以上は落ち着いた議論ができま
せん。2チャンネルから去ります。
 2チャンネルでは、良識ある僧侶の方々に、たびたび不快な思いを多々抱か
せてしまっていたことは、この場を借りて心からお詫びします。

 僕は、今後も外部から発言を続けます。インターネットからの発言を止める
つもりはありません。他の掲示板に向かうか、自分で掲示板を立てるか考えま
す。

 私は、仏教界、真宗界に絶望した訳ではありません。良識ある僧侶の方々には、
大いに期待をしております。良識ある僧侶の方々に訴えたい。良識ある僧侶であ
れば、現代の教団のありかた、仲間僧侶のあり方に満足している方はいないと信
じます。現在の僧侶のあり方、教団のあり方に不足のものを感じる方は、どうか勇
気をもって、真剣に改革の声を上げていただきたい。そう念じます。

 これまで、繰り返し繰り返し叫ばれてきた月並みな言葉ですが、敢えて申し上げ
たい。親鸞を敬愛し、蓮如を敬愛し、真の仏道を歩もうとする方々に申し上げたい。
 親鸞に戻ろう。蓮如に戻ろう。親鸞の法を掲げよう。蓮如の心を掲げよう。
 良識をもって真剣に宗祖を敬愛し、その念仏を継承しようと思う方々とは、僕はい
つまでも親愛なる友でありたいと念じます。



しかも、ほとぼりが冷めたと思いこんでまた荒らし回っているDQN

16 :名無しさん@3周年:04/03/08 00:04
>渡海難(自演含む)以外の全香具師

頭のおかしな人が増えてきたので放置しましょう運動。2
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1068021341/

1 名前: ひろゆき@どうやら管理人 ★ 投稿日: 03/11/05 16:36 ID:???
http://www.2ch.net/before.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031105-00000071-kyodo-bus_all
こういった犯罪をする人もそうですが、
頭のおかしな人が増えてきたので、放置するように心がけてくださいです。

頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を卑下することで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

17 :信州木枯文次郎:04/03/08 00:55
リセット


18 :从*‘ 。‘):04/03/08 01:02
渡海さん萌えー

19 :名無しさん@3周年:04/03/09 11:17
>>10-16
乙です。

20 :名無しさん@3周年:04/03/09 12:57
>>1


21 :名無しさん@3周年:04/03/09 17:54
>>1
乙!

22 :名無しさん@3周年:04/03/09 18:18
だとさ。

【アニメ訴訟】松プロダクションと真宗大谷派が和解
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1053590329/


23 :名無しさん@3周年:04/03/09 20:48
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1053590329/38

38 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/06/19 04:05 ID:kcX+J9Yj
東本願寺は、もともと「赤影」という横山光輝の漫画にも噛み付いていたな。
漫画が、本願寺が悪で、信長や秀吉が善という描き方をしていたからなんだが。
東映のテレビ化にあたっては、「金目教」という邪教としてこの問題を
形式的に逃げているが、だれでもそれがなにを意図しているかは明白だった。

へぇ。

24 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:33
 やつが現れんな

25 :名無しさん@3周年:04/03/10 00:11

本人の前振り
自演

26 :仏壇屋:04/03/10 08:00
お前ら!穏やかで平和な信仰から、転じて依怙地な対立を強いられて傷つけられた、多くの純な門徒の心を哀れと思う恨みだよ。

お前らみたいな良識のない人には決して理解できない恨みだ。
人の痛みを我が事の痛みと感じられぬ、非道な理想主義者には、決して解らぬ心の痛みだよ。

27 :仏壇屋:04/03/10 08:02
早鐘のようにお題目打ち鳴らして、
心が何処へも向かないように、ひしと心の地獄に蓋をなさいませ。

大変!大変!さあ大変!

お題目を叩きすぎて、蓋を破かぬように気をつけなされ。


28 :仏壇屋:04/03/10 08:05
自分に冷たくした人も
暖かくしてくれた人も
共に「仏様」
***中村久子の言葉

29 :仏壇屋:04/03/10 11:08
お前ら! 私はお前らを哀れと思う仏だよ・・・

30 :名無しさん@3周年:04/03/10 11:54
>仏壇屋さん
ありがたいことです。
Ω\ζ°)ナムナムポクポクチーン

31 :名無しさん@3周年:04/03/10 11:57
>>29
己が一番哀れだということを忘れてませんか?

32 :名無しさん@3周年:04/03/10 13:23
>>26-29
(=゚ω゚)ノぃょぅ 異安心.

33 :名無しさん@3周年:04/03/10 14:10
 仏壇やが来たか。

 どこの仏壇やだ。かじそか。

 真宗は、木魚鳴らしたっけ。隣は日蓮宗だけど、

 法華宗とかいって差別してる。ここは真宗の

 悪いところではあるかな。一神教的な部分。

34 :名無しさん@3周年:04/03/10 14:12
 しかしやつが現れんな。

 ねたふり苦手か、寝たふりか、どちらか知らんが。

 座禅念仏ってなんだよ。初めて聞いたよ。

35 :名無しさん@3周年:04/03/10 15:43
現れて欲しいのかよ!(三村風)

36 :名無しさん@3周年:04/03/10 18:25

本人の前振り
自演




37 :名無しさん@3周年:04/03/10 19:58
もう来ねえよ

38 ::04/03/10 20:43
だったら、いいんだけど・・・さ。。。

39 :名無しさん@3周年:04/03/10 20:52
>>38
今のところ餌になるカキコがないので来ないと思う。
だが、500くらいで様子見の短いカキコをして、800くらいで
すべてのカキコにレスを入れる得意のパターンが炸裂・・・と。
ついでに950でNBが出現。「ハハハ。酒飲んで書いてます」
とか書きこむ。・・・間違いない!

40 :仏壇屋:04/03/10 21:33
お前らを外道の慢心というのだ!馬鹿者!

41 :仏壇屋:04/03/10 21:34
お前らの知恵はその程度かな?笑止千万!

人の言葉を逆手にとって、茶化すくらいが関の山・・・

ネットは良いね、さぞかし居心地が良かろう。


42 :名無しさん@3周年:04/03/10 21:35
堺屋太一「平成三十年」
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/7553/

「油断!」    →オイルショックを予測し、的中
「団塊の世代」 →90年代の中高年のリストラ、財政赤字の急拡大などを予測し、的中

・・・そして堺屋氏は、また新たに長期の未来予測を描いた問題小説を放った・・・

――平成三十年(2018年)に一体何が起こるのか?――

43 :仏壇屋:04/03/10 21:36
オウム真理教が近く判決を迎えるが、かの教団がなにゆえ、あれほどまでに社会に影響を与えたかというと、ヨーガの修練によって肉体に関する実証ノウハウが豊富だったからに他ならない。
ゆがんだ教育のお陰で、若者が体を正しく使う事をしなくなったお陰で「基礎学習」と「訓練」が疎かになっている。
オウム真理教事件を始め、信仰宗教の社会問題は、はこうしたゆがみ構造への警告である。

だから、頭を使うより体を使って考えなさいという。


44 :名無しさん@3周年:04/03/10 21:49
>>43
世間の見方と、だいぶズレてるな。
無理して他人と違うように見せかけるのって疲れない?

45 :名無しさん@3周年:04/03/10 21:50
 肉体鍛錬魔になってもだめだ。

 オウムの問題は別のところにあるように思う。

 たとえば、親子関係の希薄化。間違った父性に取り込まれてしまった。
 と思うのだが。

 マラソン趣味ですか。まず走って見ようよ。ちょっと違うと感じるよ。

46 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/10 23:05
ハハハ。酒飲んで書いてます。

予言外れたね。ははは。>39

47 :名無しさん@3周年:04/03/10 23:11
おうっ!NBか!
おまさんの痛い話を肴に一杯やるから何か書け!

48 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/10 23:46
いや、コテハンがのさばるとロクなこたあないんで、このスレについては、
たいていお行儀よくROMってますよ。
たま〜に、何故か、お行儀悪くなってカキコしちゃうんだけど(w

ちなみに「痛い」は「イタい」って書いてくれたほうが通じやすいかと。
歯医者さんってやだね。とか書きそうになったよ。一瞬。(って、うそうそ。

49 :名無しさん@3周年:04/03/11 00:14
ごめん。他のスレROMってたんで。

ところで、オラは歯医者なんぞは行かないことにしてる。
あいつら人間じゃないから。
米国で、虫歯を銃で打ち抜いた漢がいたそうだけど、
銃があったら、いつかオラもやりそうな気がする。

50 :名無しさん@3周年:04/03/11 00:17
NBタソよ。
こっちにカキコするんなら、ついでなんだから、







・・・向こうにもカキコしてやれよ。
とオモタ。

51 :名無しさん@3周年:04/03/11 21:09
念仏スレにお化けがでたぞ。NBタン出番です。

52 :名無しさん@3周年:04/03/11 21:55
呼んでも来ないな。
NBタソはキタキツネなみに見かけない。

53 :女将:04/03/11 22:57
>>52
>NBタソはキタキツネなみに見かけない。      赤提灯に行ってます


54 :名無しさん@3周年:04/03/11 23:10
夜の別院に出講・・・。ハァハァ。

55 :名無しさん@3周年:04/03/12 00:13
ある夫婦の息子が、交通事故で亡くなりました。十代という若さです。
その悲しみ、無念さは他人では、はかり知れないものがあるでしょう。

亡くなって迎えた十七回忌。
今も亡くなった息子と同じ年代の青年を見ると息子を思い出します。
息子と同級生だった青年が近所に住んでいるのですが、彼を見るたびに、今でも
「どうしてうちの息子だけが死ななければならなかったのか?」と思うそうです。

実際、この夫婦に、「どうしてうちの息子だけが死ななければならなかったのか?
不公平じゃないですか?」と言われたのですが、返す言葉はありませんでした。
一応、真宗義に反すると思いながらも「運命みたいなものでしょうね」と答えました。
この質問はわがままです。受け入れなければならない死を、受け入れていないのですから。
これは「どうして人間に死があるのですか?納得できません」と問いかけるのと
同意義だと思います。しかし、これが人間らしい割り切れない問いかけであるのも事実です。

僧侶の方にお伺いします。
みなさんならどう返答、どう納得させますか?
真宗義にもとづいた真宗らしい返答をお教えください。変な質問ですみません。


56 :名無しさん@3周年:04/03/12 00:47
>>55
状況がよくわからないが、「どうしてうちの息子だけが死ななければならなかったのか?」という親の問いは、「どうして人間に死があるのですか?」という一般論と同意義ではないと思うよ。

57 :名無しさん@3周年:04/03/12 02:07
例えば複数人が乗った車が事故を起こした。
息子だけが死んだ。他の人は助かった。
「どうして(ry
・・・他人が死ねと?

問いかけ自体が不合理だと思うが。


58 :名無しさん@3周年:04/03/12 08:04
不合理であろうがなかろうが、
そう言わずにはおれない親の気持ちがわかないのか。

59 :名無しさん@3周年:04/03/12 08:05
韋提希が「どうしてこんな悪い子を持ったのでしょうか」と尋ねる。
それに対して釈尊は「そりゃあんたの教育が悪かったんだよ。
不合理な問いかけだ」と答えると思うか。

60 :名無しさん@3周年:04/03/12 09:59
納得のいく言葉があるとでも思っているのだろうか?
心のケア、とでもいったような物言いが流行っているようだが、
カウンセリングで間に合う程度の事案は、しょせんその程度のモノ。
間に合わないモノには到底のこと間に合わない。当然だ罠。
真宗に限らず宗教一般では、儀礼の力を最大に信頼する。
お念仏にせよお題目にせよ、それらは人間の言葉ではないからこそ、
ご遺族も称えることが出来る。人間の言葉や理屈で全てが解決するなら
宗教は数千年も伝わっていないはずだ。

61 :名無しさん@3周年:04/03/12 10:20
>60
オレもそう思うな。
納得のいく答えっていうのは、息子が生き返るしかないだろ。
納得できる答えっていうのは、自分にとって都合よく世の中が回転してくれるしかないだろ。
世の中は、自分に都合よくは動かないもんだって諦めるしかない、とオレは思う。
そんなこと、遺族に言えるかって?だから、何も言わん、言えんよ、オレには。

62 :名無しさん@3周年:04/03/12 10:43
みんな自分だけは死なないと思って生きてるんだろうな。
このスレにカキコしてる連中の何人ぐらいが明日もカキコできるんだろ。
命を惜しめよ。力尽くして阿弥陀さんとこ行くその日まで。

63 : ◆rFhi14s.hg :04/03/12 11:23
一緒に泣くのが一番の理想だとは思ってんですけどね。

64 :名無しさん@3周年:04/03/12 14:51
 死んだときが寿命。

65 :名無しさん@3周年:04/03/12 17:04
>>58
そう言わずにはおれない親の気持が不合理なのでは?
人間自体が不合理なのだと思うよ。


66 :名無しさん@3周年:04/03/12 20:18
この問題は教団には答えられないだろうな。

67 :名無しさん@3周年:04/03/12 21:41
答えられないから考えなくてもいい、というんならみんな間違ってる。
答えられないから考えなくてはいけないんじゃないか。
答えよりも問いを持つことが大切なんだ。

68 :名無しさん@3周年:04/03/12 22:33
>>55
亡くなったと考えるより、仏様の国へ産まれたと思う事。
いずれその方も同じ蓮の台に産まれる。

親鸞聖人の教えは、死んでいく者、遺される者を救う教えです。
聖人の時代は、子どもが先に亡くなるのが日常の世界。
その様な中、大衆が求めたものが念仏であります。



69 :名無しさん@3周年:04/03/13 00:15
理想論じゃなくて現実論をキボン。ってことじゃねーの?
そういう場合は、黙ってるのが一番だと思うが。


70 :名無しさん@3周年:04/03/13 00:44
現実に執着するのなら宗教に答えを求めるのは間違い


71 :名無しさん@3周年:04/03/13 00:47
>>67
無責任の極致だな。呆れる間もなく、ただただ驚くよ。

72 :名無しさん@3周年:04/03/13 00:49
>>68
子供が親より先に死ぬのは鎌倉時代だけなのか。おめでてぇな。

73 :名無しさん@3周年:04/03/13 00:50
68
倶会一処って事ですね。すなわち、今ここで大切な人と別れたとしても、後に私たちの帰る場所[お浄土]で再度会うと言う事。そして亡くなった息子さんをご縁として仏縁に逢わせて頂く。

74 :名無しさん@3周年:04/03/13 00:54
なんと有り難い事でしょう。そう、手と手を合わせたその中に息子さんはいるのです。南無阿弥陀仏。

75 :名無しさん@3周年:04/03/13 00:54
>>73
先生、ぜひそれをお通夜の席で喪主さんに聞かせてやってください。

76 :名無しさん@3周年:04/03/13 01:07
>>71>>72
渡海難発見

77 :名無しさん@3周年:04/03/13 01:11
>>67
答えられないから考えない、というのは、例えばこのスレではどの発言がそうですか?
考えた末に、答えられいない、という結論に至ることはよくあります。

78 :名無しさん@3周年:04/03/13 01:22
>>76
不愉快千万。オレは71-72だが渡海ではない。
張り付いているキミは、すなわち、オレに茶々入れられた発言者だろ?
オレはキミを批判しているわけだ。キミは常駐者の渡海評なんかに頼らず
堂々と反論してみせろよ。他人を貶めて有利に立とうとするのは卑怯だ。

79 :名無しさん@3周年:04/03/13 01:25
昔、ある神父さんの子どもさんが殺される事件があったな。
その時、神父さんテレビカメラの前で
「犯人を恨まない、子どもは神のもとへ召したのです」とおっしゃった。
これ程の事は言えないが、反省したよ俺は。

この神父さんにとって神が居たからこそ、事件を乗り越えたのかもしれないと思った。

80 :名無しさん@3周年:04/03/13 01:33
>>78
貴殿のレスは攻撃的に感じます。
>無責任の極致だな。呆れる間もなく、ただただ驚くよ。
>子供が親より先に死ぬのは鎌倉時代だけなのか。おめでてぇな。

他人を挑発していると感じます。
だからそう自分も思いますよ。

81 :名無しさん@3周年:04/03/13 01:44
>>子供が親より先に死ぬのは鎌倉時代だけなのか。おめでてぇな。

現代で子ども親より先に日常的に死んでいるのか。
少なくとも違うぞ。



82 :名無しさん@3周年:04/03/13 01:57
>>80
我が子の死をどう受け止めるか、という話題で、キミの指示するレスが穏便なのか?
ご遺族の前で、キミがキミの思うように発言できるのか? 
オレの書き込みがキミに挑発的であっても丸でかまわない。オレは偶々、真宗の僧侶だ。
キミのようなヒトからだけ銭をもらってオレはオレの家族を養っているわけでもない。
いつか思い当たることがあるかも知れないからお節介ながら書かせ頂く。
問いと答えとがセットだと思いこんでいるのなら、それは学校のテストのやり過ぎなのだ。
答えがない問いというものが、じつはこの世にはあるのだ。問い続けるのはそのヒトの勝手だ。
だが答えのない問いは、この世にたしかにあるんだ。学校の数学の問題が解けない場合、
それは頑張って問い続けるべきだろう。考え続けるべきであろう。でもな、学校を出たら
そんなことでは到底間に合わないことがあるわけだ。本当は、学校に通う年代のヒトにも、
そういう困難はタップリあることがある。しかし現代ではそれが思いっきり度外視されているが。
キミにオレの言うようなことの実感がないのなら、分かりにく話に感ずるのだろうな、とは思う。

83 :名無しさん@3周年:04/03/13 02:03
>>81
日常的????
では昨日や今日、子供に、しかも幼い子供に先立たれたヒトはどうか?
お前のような了見が精神病院にも入れられずに済んでいるところを見れば、
鎌倉時代よりも現代の若いご両親の方が苦しんでおらるだろうな。
世にも珍しい不幸人、というわけだ罠。世間は冷たい。南無阿弥陀仏。



84 :名無しさん@3周年:04/03/13 02:06
>>82
真宗の僧侶でなく層化?


85 :名無しさん@3周年:04/03/13 02:12
>>83

>鎌倉時代よりも現代の若いご両親の方が苦しんでおらるだろうな。

我が子の死の苦しみは何時の時代も同じと考えるが。
ただ、亡くなっても浄土に対する考えは現代とは違うと思うが。


86 :名無しさん@3周年:04/03/13 02:16
>>84
反論されたら、渡海か? そんで足りなきゃ層化か?
おっかなびっくり不特定多数の差別意識を嗅ぎつけて
他人の顔色見ながらビクビク行動しているだけの人間のクズだな。

87 :名無しさん@3周年:04/03/13 02:22
>>85
>我が子の死の苦しみは何時の時代も同じと考えるが。
>ただ、亡くなっても浄土に対する考えは現代とは違うと思うが。

浄土に対する考え方が、鎌倉時代と現代とではどう違うんですか?
双方に精通していらっしゃりそうな「あなた個人」に対して、
非常に興味があります。是非是非御教授下さい。

88 :名無しさん@3周年:04/03/13 02:23
>>86
もし教団の僧侶でしたら。
親鸞聖人の浄土の教えを信じて下さい。
先ずは信じる事から始まります。


89 :名無しさん@3周年:04/03/13 02:27
>>88
話し逸らしてんじゃねぇぞ。逃げたいならそのまま黙ってろ。
この期に及んで、なにが「親鸞聖人」だ(w 

90 :名無しさん@3周年:04/03/13 02:32
>>87

こちらこそ、明日?ゆっくゆっくりとしましょう。
ただ、時間が・・・
私も勉強中ですが、必ずお返事致します。

朝が早いので今日はこれで。

91 :名無しさん@3周年:04/03/13 02:37
>>88
嵐は無視しろマニウケルナ

92 :名無しさん@3周年:04/03/13 07:21
>>88
浄土を死後の世界と考えているのだろうか。
死んだら極楽は浄土宗だ。
親鸞は違うぞ。

93 :名無しさん@3周年:04/03/13 09:49
親自身が納得できる言葉を自分で見つけ出すしかないよ。
その手助けを釈尊はしたのだから。キーサーゴータミーだったっけは。
真宗と雖も仏教だから、基本はお釈迦さまでございます(by若村@夜桜会)

94 :名無しさん@3周年:04/03/13 15:10
>>91
>>88が嵐なんじゃねーの?


95 :名無しさん@3周年:04/03/13 21:42
>>82
あなたの言うことが他の人よりはましだと感じます。
層化とか渡海とかあらしとか言ってるのは単なる馬鹿ですから、無視しなさい。
問いと答えはセットではないのは言うまでもありません。
セットではないから問い続けることが大切です。
ある映画で「答えのでない問いは、問いのたてかたが間違っている。
違う問いを立てなければいけない」
というせりふがありました。
「なぜ子供が死んだのか」という問いには答えはありません。
では次にどういう問いを立てるか。
それが問い続けることです。


96 :名無しさん@3周年:04/03/13 23:19
南無妙法蓮華経

97 :名無しさん@3周年:04/03/13 23:25
>>66
>この問題は教団には答えられないだろうな。

同意するよ。信心も無い坊主諸君残念だ。
浄土自堕落とはこの事だ。


98 :名無しさん@3周年:04/03/14 00:33
ほんとにびくりしますた。。。
http://www2.rak-rak.ne.jp/kowai/nicebody.swf

99 :名無しさん@3周年:04/03/14 01:38
>>98
こんなとこに、ビックリフラッシュなんぞ貼るなよ。

100 :名無しさん@3周年:04/03/14 01:52
>>95
問うこと自体が目的になっていることにお気づきでしょうか?
そのくせちゃっかりと「答えの出せそうな問い」へ路線変更することを
よしとしている(w 自己満足と趣味の世界ですな。脳内閉じこもり状態。
何よりやっかいなのは、他者へまでその趣味を薦める自意識の過剰。
これらはたぶん、行き詰まった啓蒙主義の成れの果て、ではないかと
私は睨んでいます。現代で最も淘汰の対象とされている旧型知識層ですね。


101 :名無しさん@3周年:04/03/14 07:57
>>100
問い続けるということは、問いが深まっていくという意味ですよ。

102 :名無しさん@3周年:04/03/14 07:59
>>97
教団とどう関係があるのか。
教団が答えを用意してくれなくては何もできないのか。

103 :名無しさん@3周年:04/03/14 08:03
>>101
問いが深まればイイことでもあるのかね?

104 :名無しさん@3周年:04/03/14 08:37
>>103
思考が深まるということを言いたかったのだろう。
問いのたて方を変える、というのは、準拠枠を変えるということだから。

105 :名無しさん@3周年:04/03/14 12:29
>>104
フレームを相対化させてみたりすることの知的愉快感は確かにある。
だがそれが真宗と直接関係があるのか? レス元を辿って見てくれ。
知的情報処理ではどうにもなりそにないと思える出来事について、
いや、あくまでもその作業を続けろ、と言っている香具師がいるのだ。
どう考えても他人事だろ。無責任だろ。
問いを深める、とは言っても、オレに言わせれば、それは知的ゲームだ。
楽しみの世界と言い切っても良い。これが推理小説の創作等なら、
まだましなどころか利点も多い。推理小説ならば、現代社会の動向や
人情の機微に相当以上に通じていなければ成功しない。その訓練にもなる。
しかし、ただただ問い続ける、問いを深める、とだけ言っている連中は、
なぞなぞ遊び・言葉遊びの余興に過ぎない。繰り返すがただの自己満足だ。
他人をケアするような方向性は最初から持ち合わせてなどいない。

106 :名無しさん@3周年:04/03/14 18:15
>>105
問いを深める、とだけ言っている連中に問いを深めることなどできないと俺は思うよ。
バカの考え休むに似たり。って言うじゃん、昔から。
「他人をケアする」ったって、真宗教団では「他人に自分の価値観を押しつける」って意味でつかわれてるしねw

107 :名無しさん@3周年:04/03/14 22:41
私は、僧侶では無いが。
僧侶の皆様
通夜の席で解決出来る答えを期待していません。
宗教家としての態度を見せて戴きたい。
79のような心に信仰が生まれ、安らぎを得る事が出来ると思います。
少なくとも仏を信じる心を持って下さい。

プロ意識を持って下さい。

108 :名無しさん@3周年:04/03/14 22:58
>107
プロ意識、(1)専門家としての意識。
プロ意識、(2)職業人としての意識。
職業人としてのプロ意識は旺盛なんじゃないかね?
指摘されてるのは、専門家としての意識だね。
宗教家としての態度、なにをもってそれを判断しますかね。

109 :名無しさん@3周年:04/03/14 23:04
>>108
阿弥陀様を心から信じますか?

110 :名無しさん@3周年:04/03/15 03:37
そんなことより聞いてくれよ
坊さんの絵を描こうとして
「僧衣」でぐぐったんだ
そしたら一番上が


111 :名無しさん@3周年:04/03/15 09:03
智慧も経験もない坊主が借り物の知識をひけらかしても、
感心する人間は居ても感動する人間はいないだろう。
また仮に智慧や経験があっても、法話や説法で、
信仰や安らぎを与えられると思い込めば自力の土壷に嵌まる。
宗教家でござるなどと真宗の僧侶は言わないものだ。

112 :名無しさん@3周年:04/03/15 12:54
そんな所だな。
真宗の僧侶は同和しか説けない者多いからな。
いっそうの事同和宗て言うのが良い。

113 :名無しさん@3周年:04/03/15 17:40
今のこの時代に桃太郎侍がいたら本山の人間の殆どがたたき斬られるんだろうな…少なくてもあの人は斬られる筈だ(`□´)凸

114 :名無しさん@3周年:04/03/15 20:14
何もできない、ということと、何もしない、ということは違うだろ。
真宗では子供を亡くした人に何もしようとしないわけか。

115 :名無しさん@3周年:04/03/15 20:40
>>114
近くの真宗の住職さん、しっかり説いてたよ。
家族の方心が安らいだと感謝していた。

一部の僧侶が説法が出来ないのを言い訳しているでしょう。


116 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:26
>>102
一応、標準的な回答は必要だよ。
そういう動きがないから○○教区で異安心がまかりとおる訳で(w。


117 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:57
NB氏は一応(w)、布教師だから意見が聞いてみたいね。
しかし、こういう時に限っていない。
なぜなら、夜の布教でほろ酔い加減だから・・・。


118 :名無しさん@3周年:04/03/16 00:19
攻撃するつもりはないけど、何かにカブれてるみたいなので、
>>95氏の学部生活がより広がりがあるようにレスします。
>>95
>ある映画で「答えのでない問いは、問いのたてかたが間違っている。
>違う問いを立てなければいけない」
  何の映画?蓮實重彦先生が著作でそういう風に書いてたのかい?浅田彰かな?
  落ち着いて考えて欲しい。「問い」があれば「答え」はあるんだよ。
  欧米言語圏の人なら腑に落ちると思うけど。
  「問われても答えが分からない問題」がある″だけ″だよ。
  「答え」がない「問い」があるとするなら、それは「問い」ではなく、
  「呼びかけ」とでも言うべきだろうね。

>「なぜ子供が死んだのか」という問いには答えは
  ある。事故だ。>>55

>次にどういう問いを立てるか。
  ハァ?両親は問うているだろう?
  「どうしてうちの息子だけが死ななければならなかったのか?」
  これが、あなたの言う「問い」として適切かどうかは別だが。

次に立てる問いは何なんだろうね(w。
釈尊なら「無記」で対応したと思うがね。。。
それでも>>55は何かの答えを欲しているわけだ。
現代思想から咀嚼不十分に借用した言葉ではない、
真宗の教義にのっとったなぐさめの言葉をね。

119 :名無しさん@3周年:04/03/16 00:26
>>110
あれ真宗だよな

120 :名無しさん@3周年:04/03/16 00:32
人の死は医者だけでは解決出来ない。
僧侶だけでも家族だけでも。
互いが相互して少しでも解決出来る。

しかし、一部の僧侶は逃げて答えを避けている。
他を攻撃し正当化している。
情けない。

121 :名無しさん@3周年:04/03/16 00:40
>「他人をケアする」ったって、真宗教団では「他人に自分の価値観を押しつける」って意味でつかわれてるしねw

同和問題を門徒へ押し付けるが不思議だ。
靖国問題訴える。
西暦を門徒に押し付ける。

それでいて宗論を逃げる。
不思議だ。




122 :名無しさん@3周年:04/03/16 00:47
人の死に対してかける言葉は>>61>>69みたいにするしか無い罠。
俺、勧学さんでも布教師さんでもないから、うまい言い方出来ないよ。
一緒に泣けたらいいんだろうけどな。

123 :名無しさん@3周年:04/03/16 00:48
>>121
馬とか鹿だから鴨。

124 :名無しさん@3周年:04/03/16 00:59
>>122

>>79見たいな生きかたが理想ですが、俺には無理だ。
でも神を信じたくなるよ。

泣く時に「仏の国に行ったのだよ」と言って戴いたら苦しみが半減します。


125 :名無しさん@3周年:04/03/16 01:06
>>82が僧侶である事が残念だ。
でも俺の寺の住職と正反対で良かった。
本山の寄付が来ているが、敬遠するよ。



126 :名無しさん@3周年:04/03/16 01:29
>>125
受け入れて上げて下さい。
本人は本人なりに考えてると思います。

127 :名無しさん@3周年:04/03/16 01:46
>>125
>>82はそんなに変な事を言ったかよ?
遺族に、わかったような顔をして、きれい事は言えんと思うが。


128 :名無しさん@3周年:04/03/16 01:51
世の中には、真宗の教義をちゃんと把握している+それなりに理解している
という壇家(あえて門徒とは言わない)ばかりじゃない、という事を
念頭に置いておいた方がいい。

「お浄土へ行かれたのですよ」
「ハァ?浄土って何ですか?」(単純な例だが)

って会話があり得るのだよ。

129 :名無しさん@3周年:04/03/16 08:12
>>118
>真宗の教義にのっとったなぐさめの言葉をね。
慰めの言葉によって慰められると思うのか。
逆に傷つく人もいる。
どうも坊さんは家族を亡くした門徒の話を聞くということをしないようだ。

130 :名無しさん@3周年:04/03/16 08:16
子供に先立たれた悲しみが、正しい教義、立派な説法で晴れる、
とでも期待している香具師は、ポアの教義で人を殺しても平気な
オウムと同じ人種だな。気持ち悪い。

131 :名無しさん@3周年:04/03/16 10:53
真宗の教義はオウムと同じという事か?

132 :名無しさん@3周年:04/03/16 12:03
>>129
遺族が「真宗の教義にのっとったなぐさめの言葉」を求めていると118は言っているのではないか?
この場合は、求めに応じるのだから、傷つくかどうかを忖度する必要はないと俺は思う。
「真宗の教義にのっとったなぐさめの言葉」は、短期的には遺族の心を傷つけることもあるだろうけれどね。
でも、それを伝えないのなら、真宗の坊主をやっている意味などないよ。

133 :名無しさん@3周年:04/03/16 12:07
>>130
しかし、仏法で解決できると考えないなら、そもそも仏教徒になる必要などないのではないか?
四諦八正道は仏法の基本だよ?

134 :名無しさん@3周年:04/03/16 12:24
>>133
そういう理解がオウムを産むのだ。高学歴のエリート層も
オウムの信者には多かった。つまり受験戦争の勝者である。
特定の問いに対しては必ず最的確な答えがあって、それを
知ることで困難の解決が可能だ、と考える。より正確に言うならば、
目の前にある生々しい事実を、既に用意された答えに釣り合う
想定問題へと、意識操作でフレームチェンジしていくのだ。
不幸が続く>水子の祟りが原因である>だからお地蔵さんを買え。
古典的な手法でもある。拝み屋さんと受験エリートに共通するのは、
客観的法則性の外在を信じ、それを操作することで「善いこと」を
誘き寄せようとするところだ。科学も迷信も、仏教と比べれば似た者同士。





135 :名無しさん@3周年:04/03/16 13:03
>>118
映画のせりふと書いてるんですけどね。
映画評論からの引用じゃないよ。
かぶれているのは誰のこと?

>「なぜ子供が死んだのか」という問いには答えは
  ある。事故だ。
はいはい。真宗の方は子どもを亡くした親が「なぜ」と問うのに対し、
そういうそういう答えをするわけね。
親の「なぜ」という問いはそういう意味じゃないと思うけどね。
「自分はなぜ生まれたのか」と問われて、
「あんたの両親がセックスしたから」と答えるかい?

「事故だ」という答えでもいいよ。
すると次に「なぜ事故にあったんだ?」と親は問うでしょ。
それにはどう答えるんですか。
「無記」と答えるわけ?

思うんだけど、あなたにしろ他の人にしろ、子どもを亡くした親の話を
聞いたことがあるのかな。
真宗の教義にのっとったなぐさめの言葉は言ったことがあるんだろうけど。


136 :名無しさん@3周年:04/03/16 17:32
死んだ子は何処へ行ったのか。
真宗では、賽の河原で石を積んでいるのか。

137 :名無しさん@3周年:04/03/16 18:35
>>135
子どもを亡くした親の話を聞いた某人物は、
「問い続けろ」と返答するのね。はいはい。w。


138 :名無しさん@3周年:04/03/16 19:13
人間が死ぬのは当たり前じゃないのか?

139 :名無しさん@3周年:04/03/16 19:31
当り前だがな。
死にも理由がある罠。
そのへんの微妙な問題なんじゃ?

140 :名無しさん@3周年:04/03/16 19:57
>>136
今はカンケーねぇよ。

141 :名無しさん@3周年:04/03/16 20:24
>>134
どういう理解がオウムを生むのか理解できないし、
オウムと真宗がどのように関係があるのかわからない。
『客観的法則性の外在を信じ』ってどういう事?渡海よ?

142 :名無しさん@3周年:04/03/16 23:11
未だに、真宗義にもとづいた真宗らしい返答をお教え、できてないと思うのは俺だけか?

143 :名無しさん@3周年:04/03/16 23:28
君だけだね

144 :名無しさん@3周年:04/03/16 23:42
真宗義は同和だから。
宗教的質問は無理だよ。

145 :名無しさん@3周年:04/03/17 00:13
む?
真宗教義=同和理論
なんか?

146 :134:04/03/17 00:19
>>141
焦ることはない。いまのお前には分からない、ってだけのことだ。
お前は「オレには分からない」とオレに問うているわけだよ。
お前にふさわしい答えがオレにある、とでも期待しているのか?
そんなものは知らんよ。キミの思慮の浅さや狭さをどこかの他人が
担保しなきゃならない謂われなどどこにもない。問う以前にます
自分の頭で考えろ。我が子に先立たれたヒトの悲しみが癒えるのと
同じように、これまで考えてもみなかった種類の物事に関心が向く
のには、それ相当の時間が必要なのだ。インスタントに済まそうとするな。

147 :名無しさん@3周年:04/03/17 01:03
>>146
お前さんにも客観的法則性が外在しているかもしれんのだが?
「特定の問い」と書いたのがまずかったと思うが、
特定の問いに対してなら必ず最的確な答えがあると思うが?
困難の解決が可能かどうかは「問い」によるがナー。
「意識操作でフレームチェンジ」だとか何とか言うが、ただの誘導だろうが?
正確に言えば、科学も迷信も仏教(と言われるもの)も似た者同士、じゃねーの?

148 :名無しさん@3周年:04/03/17 01:25
>>134
いや、そういうことを言っているのではなくて、子供を失った「悲しみ」という
感情(これは、感情を抱く人によってそれぞれ強度が異なるわけ。だから、一般
化された「特定の問い」ではない。問いを放つ人によって最適の応対は異なると
いう認識があるから、釈迦は対機説法を用いる)とどう折り合いをつけるのかを
考える時に、縁起による思考を方法として選択しないのなら、仏教をやっている
意味はないのではないかと言っているわけ。

それから、「目の前にある生々しい事実」を特権化することこそが、たとえば、
オウム真理教の信者たちが陥った陥穽だよ。問い=答えの自己完結の論理(トー
トロジーの無限連鎖)からの解脱を「生々しい体験」に求めるのは、ニューエイ
ジの伝統ではあるけれど。ちなみに、大乗仏教では「生々しい事実」も「生々し
い宗教的体験」も「迷妄」とか「魔」として否定する。

ところで、「客観的法則性の外在」ってのはどういうことを想定しているのです
か? 数学の実在とかそういうこと?

149 :名無しさん@3周年:04/03/17 10:11
なぜよりにもよってウチのこの子が・・・という悲しみは、子供の「運命」を
嘆く姿をとりながら、結局は、なぜよりにもよってこの私の身の上に・・・という、
自分への嘆きなのだと思う。さらに、この場合の「なぜ」も、悲しむべき出来事が
「なぜ」起こったのか、ではなく、悲しむべき出来事がよりにもよって「なぜこの私に」
起こったのかと思うからこそ辛いのだと思う。
おそくら「他人に分かってたまるか」というほどの辛さの真ん中に取り残されて
しまっているのだろう、と想像できる。
さてこのような状態にあるヒトを「他人の群」であるコチラ側へ、早急に連れ戻す
必要が本当にあるのか?という疑問が私にはそもそもある。
見るに忍びない気の毒、なのは当然なのだが、坊主の説教も受け付けないような
辛い「孤独」が契機となることで、じつは仏教への扉が開くのではないか?
オウムが各種の体験を具体的に生々しく提供していったのは、それが最終的には
グルによって説明可能であり既に了解済みのことなのであり、つまりは信者の
生々しさはグルの掌の上の出来事に過ぎない、という了見に誘導させるための
手段であった。またそういう関係を信者達も自発的に望んでいた。
ご遺族からの切実な「問い」に四諦八正道であれ十二縁起であれ、仏法の論理で
解答していくこと自体はそれほど難解な作業ではない。でもそこに「罠」も潜んで
いるのではないか、と私は思っている。

150 :名無しさん@3周年:04/03/17 18:48
>>149
うんうん。分かりやすい説明だと思う。漏れでも分かったよ。
「早急に連れ戻す必要が本当にあるのか?という疑問」もあると思う。
しかし、質問の例では十七回忌を迎えてもこういう問いかけが出てるみたいで。
葬儀をした寺の努力不足はあると思うけど、あまりにも悲しみが持続し続けてませんか?

151 :名無しさん@3周年:04/03/17 20:38
うぅぅむ、十七回忌とまでなると、ちと話は変テコだとは確かに思う。
地味な法務ではあるけれど、やはりお逮夜参りが丁寧に勤められて
いたかどうか、という辺りが「寺サイドの責任」としては思い当たる。
その意味ではいまからでも決して遅くはない、とも私なら思う。

152 :名無しさん@3周年:04/03/17 23:03
しかしなぁ、こんな問題を、すぐ宗教家の役割だけを強調するは、どうかと思うなぁ。
まずは家族とか、親友とか、いろいろいる筈だろ。
寺に行く爺さん婆さんなんかが、なに気に話してくれたりとか。
いきなり宗教に頼ろうなんて、あまりマトモな話じゃない。
しかも15年以上経ってんだろ?

153 :名無しさん@3周年:04/03/18 00:22
偶然、逮夜参りなんかで来合わせた僧侶に対して、
話した熱い思い出話かもしれん。

初期のケア(話を聞くとかね)が足りなかったから、
ひきずったまま来たのかもしれん。

寺の側も理由はあろうけど、一番残酷な対処をしてしまったのかもしれん。
丁寧に対応しなきゃ駄目なんだな。漏れも気をつけよっと。

154 :名無しさん@3周年:04/03/18 00:46
>>149
うん、まあ、おっしゃりたいことはわかるし、同意もするのだけれど。
オウムに関してちょっと言うなら、コアな信者は「グルの掌」ではなく「仏の掌」だと信じていた(信じていた人もいる)と聞いている。
あそこはチベット仏教の「グル」絶対を利用しているので、「グル」=「如来(仏)」が容易に成立したし蔓延していたのは事実だけれど。
ま、俺がオウムにこだわっているのは、真宗教団の体質がオウムと似ているからなんだけどね。
オウムの教義とか実践に関する細かいことはさすがにスレ違いなので控えます。

で、四諦八正道をこの話題で持ち出したのは俺なのだけれど、それは、坊さん側が話をする際にベースの部分で意識しておくべき事柄というだけで、四諦八正道を悲しみにくれている遺族に説け、と言っているわけではないので、念のため。
一緒に泣くのはかまわないし、どう慰めてもかまわないけれど、仏法を外れたことを坊さんが言ってはならないだろうと俺はいいたいだけ。

155 :名無しさん@3周年:04/03/18 02:25
単純な話、坊さんとしての立場がある罠。
坊さんとして受け答えするなら仏法に根ざしていなければならない。

という話だと思うが。


156 :名無しさん@3周年:04/03/18 08:53
言葉のやりとり以上に勤行の力がモノを言う場合があって、
お葬式ができた直後なんかはまさにそうだろ。
信は荘厳より生ず、ともいうくらいだから、ここらは僧侶が
圧倒的にリードできる、というか、しなきゃいけない部分。

157 :名無しさん@3周年:04/03/18 12:44
>>150
>十七回忌を迎えてもこういう問いかけが出てるみたいで。
>葬儀をした寺の努力不足はあると思うけど、
>あまりにも悲しみが持続し続けてませんか?

ヘンテコなことはないよ。
子どもを亡くした親の悲しみについてもっと勉強しなさい。


158 ::04/03/18 13:02
そんなもん、勉強してどうなるってもんでもない。
「子どもを亡くした親の悲しみ」なんて、当事者以外わかるはずもない。
人それぞれ。

159 :名無しさん@3周年:04/03/18 13:48
周囲にも子供を亡くした人がいるけど、
完全に悲しみが癒えるなんてことはないんじゃないかと思う。

160 :名無しさん@3周年:04/03/18 14:29
子供を亡くした悲しみ一般についての話題じゃねぇだろ。あほか。

161 :名無しさん@3周年:04/03/18 18:21
無理矢理、自分を納得させて表面上は明るくする人もいる。
いつも、ひきずって、表面上も暗い人もいる。
結局どちらも忘れる事はない。

162 :名無しさん@3周年:04/03/18 21:30
>>158
なんのために聞法するんだよ。
わからないから聞くんだろ。
子どもを亡くした親の悲しみを聞くことも聞法だ。


163 :名無しさん@3周年:04/03/18 22:40
「○○家之墓」の刻まれているウチの墓石
門徒にふさわしいように「南無阿弥陀佛」に変えたいのですが
いくらくらいかかるのでしょうか?

164 :名無しさん@3周年:04/03/18 23:13
>>163
金額の問題はググれば出てくるのだが。
2〜30万ぐらいじゃなかろうか。
石を生かして彫り直すだけなら、もっと格安かもしれん。

165 :名無しさん@3周年:04/03/19 00:53
>>156
勤行の力

うむむむむむむーう。それ(・∀・)イイ。
どういう力か知らんが、勤行には見ている者を感動させるものがある。
式務部がエリートなのも、そのへんが理由かもな。

166 :名無しさん@3周年:04/03/19 01:06
>>165
ワラテシモウタ(W

167 :名無しさん@3周年:04/03/19 01:12
>>166
どの部分に笑ったのだろう。。。

168 :名無しさん@3周年:04/03/19 01:27
>>167
どこが可笑しいかというと…三平の落語みたいだな。まあ、なんというか、忘れてくれ。

169 :名無しさん@3周年:04/03/19 01:45
>>168
うん。(`・ω・´) シャキーン

170 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/19 08:37
>>117
遅レスですが、お念仏の救いということの中には、お念仏の友を得る救いという
ことが非常に大切な部分を占めていると思います。

真宗の現世利益の一つですね。

171 :名無しさん@3周年:04/03/19 12:30
>>170
分かりにくい。
1.救いはお念仏の友を得る事?
2.お念仏の友が救われる?

172 :名無しさん@3周年:04/03/19 13:08
>>170
融通念仏までもう一歩。ガンガレ!

173 :名無しさん@3周年:04/03/19 21:53
>>167
俺が思うに「式務部がエリート」っていうあたり。
宗務所では役僧か丁稚程度にしか思われてないから。
もうすぐ式務の存在価値に気付くだろう。法要は彼等なしに(ry

174 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/19 23:33
>>171
1.です。スマソ。

>>172
ほうほう。そうですか…。

175 :名無しさん@3周年:04/03/20 00:19
>>173
式務部ってそう思われてるのか。ヘェ。
式務部がいないとすべての予定(法要)が動かなくなる。
僧侶が勤行しなければ、何をするのさ?何かカン違いしてるよね。
本山ってヘンだ。


176 :関係者:04/03/20 00:28
175
本山がおかしいのは何も今始まった事じゃないさ

177 :名無しさん@3周年:04/03/20 01:02
_| ̄|○ 本山はヘンだったのか。

じゃあ一番ステイタスある部署はドコ?ま、まさか!


178 :名無しさん@3周年:04/03/20 02:46
>>175
重要だろうとなんだろうと
それでエリート意識を持つってのは
おかしいわな。


179 :名無しさん@3周年:04/03/20 09:00
>>692
>何がどのようにありがたいか、
>それがはっきりしないのを盲信というのが理解できないあんたは、
>オレは神だ! と言ってる人間と変わらんよ。

お前のアホさ加減には驚かされる。二重に間違っている。

その一。真宗のありがたいは仏恩報謝だ。仏恩報謝そのものが
弥陀からの賜り物だ。御本典信巻の現世十益の知恩報徳の益。
歎異抄第八条。両方嫁。凡夫に本願力を「評価」できるわけない。
本願力はコレコレコウだから「ありがたい」という構造を真宗は採用しない。
真宗念仏者の報恩行は、自身の往生と同様に、念仏者による行ではない。

その二。自覚も盲信もそもそもが主観だろ。オウム信者も麻原の
何がどのようにありがたいのか、をハッキリと自覚して人を殺した。
一方で、自覚と言うほどの自覚もなく御仏壇でお念仏をする婆ちゃん
がいる。キリスト者なら婆ちゃんのことを偶像崇拝の盲信者だと
批評するだろう。さて、お前の定義だとオレには盲信の方がマトモに思える。
盲信と盲信でないモノに何かを分けたがる理由はお前の中にだけある。
釈尊まで持ち出す必要はない。まず自分自身を見つめろ。

180 :名無しさん@3周年:04/03/20 09:16
あ、誤爆した!すまん。

181 :名無しさん@3周年:04/03/20 16:42
得度シマスタ(・∀・)

182 :名無しさん@3周年:04/03/20 19:33
>>181
お得度を終えた感想をドゾ。

183 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/20 20:05
>>181
おめでとうございます!お疲れ様でした。

よかった、なんか癒されたよ(謎

184 :名無しさん@3周年:04/03/20 20:18
>>183
あ、NBタソ。いい所に来た。
>>170,>>171,>>174の話だけど。
弥陀の救いにあずかる為にはお念仏の友は必須なの?
一人じゃ駄目なのか?


185 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/20 20:22
>>184
いえいえ、お念仏の友が必須ってことではないですよ。
でも、どんなに少なく見積もっても、ぼくにとってあなたは友です。

いつかきっと会える。お浄土で。

なんまんだぶつ。なんまんだぶつ。

186 :184:04/03/20 20:47
おお。ワカタ!
NBタソすげえ!

なんまんだぶつ。なんまんだぶつ。

187 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/20 21:29
>>186
ありがとうございます。

なんか、、あんまり都合よくマターリレスの応酬をしてると、あらぬ自演疑惑を
かけられるんで、、これぐらいにしときましょうか(w

なんまんだぶつ。なんまんだぶつです。

188 :名無しさん@3周年:04/03/20 21:29
>>184
念仏の友というか、師は必須ですよ。
教えは人を通して伝わるんですから。

>>185
いつか会えるというのは、死後の世界でということ?

189 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/20 21:36
>>188
おおお、なるほど、そうでした。師は必須ですね。
ただ、五重の義にいう「善智識」を想定してらっしゃる?んでしたら、
少し文脈が違うようにも思いますが。

>いつか会えるというのは、死後の世界でということ?

いえ、あくまでもお浄土で。

190 :名無しさん@3周年:04/03/20 21:42
漏れんとこはいまだに御彼岸ちゃんと7日間やる。いいかげんしんどいのだが
毎日30人ぐらいは御参りがあるので中日だけみたいなことできない。が後半戦も頑張るのだ。
毎月常例布教もやってるんだから御彼岸のある月ぐらい(ry

191 :名無しさん@3周年:04/03/20 22:03
>>190 タソ、乙です。ガンガレ!

192 :名無しさん@3周年:04/03/21 00:07
>>178
エリート意識の全てが悪いとは思わん。
何らかの形で自分の仕事に誇りを持っていないと、出来るもんじゃないでしょ。
自衛隊や警察なんかはそうじゃん。まして、給料が低いとすれば特に。


193 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/21 00:20
>189の「善智識」は「善知識」の誤りでした。訂正します。念のため。

194 :名無しさん@3周年:04/03/21 00:27
181です
えっと、西山別院にはもういきたくないです。
指導員が嫌味すぎて。
気分的にはちょっと前向きになったっていうか
ダラダラしてたらだめだな、と思いました (゜〜゜)遠い目・・・

195 :名無しさん@3周年:04/03/21 00:49
>>194
へぇ〜。同じだ。漏れの時も指導員が嫌味だったなぁ〜。
嫌味な指導をする事、という内規でもあるのかな。

196 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/21 00:50
>>194
>指導員が嫌味すぎて。

ワロタよ。ほんっとにムカつきますよねえ。あの態度。
これが教師になると同じ指導員なのにぜんぜん態度が変わるんですから…。
あのどんぐり眼の人なんて、外で会うとほんとにいい人なんですが。。

でも、明著堂は感激しませんでした?

とりあえず乾杯しますわ。今日は芋焼酎。

197 :181:04/03/21 01:02
泡盛でパーティーしますたよ。
3年後に教師も受けるけど、また同じ指導員だと思うとげんなりです。

ご門主の頭に感動しましたよ。一段とry

198 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/21 01:30
あああ、よかった。
「明著堂」なんてカキコしてから、お西の方じゃなかったらどうしよう。。
なんて思ってたものですから。

そうですか、ご門主の頭、一段と(ry
つか、面白いところに感動する人ですね(w

でもほんと、お疲れ様でした。得度って、しみじみとありがたいものですよねえ。。
なんまんだぶつ。

199 :名無しさん@3周年:04/03/21 03:06
俺は在家で見習いをやらせてもらいながら西山逝ったんだけど、
太って帰ってキターヨ。勤務先の法務よりぜんぜん楽勝だったし
友達も大勢できたんで楽しかった。いまもしんどいときは写真みてる。

200 :名無しさん@3周年:04/03/21 08:15
>>189
諸仏善知識というじゃないですか。
善知識は師でしょう。

死後の世界としての浄土ではないと?
ならば浄土でまた会えるとは?

201 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/03/21 17:17
金子大栄ってどうなのでしょう。
とても知性の高い人のように見えますが。


202 :名無しさん@3周年:04/03/21 20:43
>>201
知性は高いと思うが。
どう、と言われても困る。

203 :名無しさん@3周年:04/03/21 23:03
知性たかいかなぁ???
当時の真宗版クメヒロシみたいなもんでしょ。
俺はただの俗物だと思うけどなぁ。

204 :名無しさん@3周年:04/03/21 23:22
金子大栄くらいしかいないし。
学僧はお東ですから。

205 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/03/21 23:41
梅原なんとかとかいう人よりは
よほど頭がいいように思います。

206 :名無しさん@3周年:04/03/22 00:15
>>205
真宗にはないズバリと言いきるすがすがしさ。
・・・はいいとして、根拠は?

207 :関係者:04/03/22 00:29
197
ワロタ。御親修の時、後ろから御門主の後頭部を見て[あれは絶対御門主じゃない!]と一人勘違いしたのを思いだしたよ。写真で顔は見ても後ろ側見ることはないからねぇ…

208 : ◆rFhi14s.hg :04/03/22 00:57
以前、報恩講の写真を見た時に
本山では前卓の手前にも仏具置くんだ
きれいに荘厳してんだと思ったことがありましたがw

209 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/22 07:49
>>200
善知識は師ですが、また「使」とも言いますよね。

>死後の世界としての浄土ではないと?
>ならば浄土でまた会えるとは?

まあ、前念命終後念即生とはいいますが、お浄土が実にはどこにあるのかは知りません。
『観経』には「ここを去ること遠からず」と説かれ、『阿弥陀経』には「ここを去ること
十万億の仏土を過ぎる」と説かれる。太陽と太陽の光を分けて考えることが誤りなのと
同じようなもんでしょうか。

大願海のうちには 煩悩のなみこそなかりけれ
弘誓のふねにのりぬれば 大悲の風にまかせたり

超世の悲願ききしより われらは生死の凡夫かは
有漏の穢身はかわらねど こころは浄土にあそぶなり

このご和讃は偽作とされるものですが、日常の味わいを分かりやすくたたえたご和讃だと思います。

210 :名無しさん@3周年:04/03/22 08:12
>>209
どうも答えになっていないように思います。
>>184
>弥陀の救いにあずかる為にはお念仏の友は必須なの
と聞いています。
お念仏の仲間ができる、という意味ではなく、
私が救われるにはお念仏の友が必須だということですから、
この意味でのお念仏の友とは善知識であり、諸仏である、
ということになるのではないでしょうか。

また浄土と死後の世界との関係ですが、死者と会うのはいつか?です。
私が死んだ後なのか、今なのか。
浄土がどこにあるかということと、太陽と太陽の光、
比喩になっていないように思いますが。

211 :名無しさん@3周年:04/03/22 11:31
        , -ァ、
   ヘニ `ヽ _∠∠ -ヽ. ,, _
  /    /´::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  〈   -/ .:. .::.. .::. . .. :. :..ヽ.:.:: 、
  ヽ_  '..:::::::::::::i::::::::::ト;:!、:::::!|::::!::::リ
 / / 7!:::::i:::::::::|i,⊥!」 |! L::」'-T7
 ゝ/  ハ::::::、;:イィト-1ヽ   r= !'
  7  , ヽ::f'`!ヘヾ:::ノ    ,   ,   お茶どうぞ。
  \ト、_iヾ'_、::\   ー '  イ
    |::i::::|::丁:::\::ヽ  r_ イ|:::!
   イ::|::::!:::i::::::ノ-ヽ;::\!|ヾ`!:| r「 ̄ ̄i|
   i::::|::::::::|:::f _,. `ヽ|`ヽ,!`}_,.っ、__ノェョュ__,
   !:::i|::::r=1´:.  `,>-‐7i'  '´,ニ⊇-' ̄ ̄
   ヽト、::|   ヽ;:...     | !-r<!ィT´
     ` ヽ,  _,,}r'、/`1  i |ヨ!r 1ヾト,
     >" 7 /!  ! ノ-、 Y'T|-、 !,-N
    く  / ィ r゙‐'〇,. < , | |、_O、ノ |
     }/ / | 'ュ_,.Y ヽ-'/  ! |i´Yヽ. |
     ア`V ∧   ゝ-' イ  | iド'_ゝ' j
    ./  ' / ∧  /|  .:| !|   ̄
   /:.   /  /  7'"  |  ::| |.!
  .〈:..  /:. /  '   |  ::i  |
   \/.: /   !   i  .::!  |
     `ヾ、  |   ,   :::|i  |
         ̄7ー‐r----,.L - '
        く \_;,}  - {
         \ ゙7ー- _ゝ、
           `ゝ- ..,,_ )


212 :名無しさん@3周年:04/03/22 19:20
>>210
お茶を飲みながら聞いて欲しいのだが。
浄土に関しては、仏教辞典に書いてある事柄だ。
NB氏は、あえて同じ説明を避けて、はずした書き方をしたんだと思う。
真宗らしいところでもあるし、NB氏らしいところでもある。

>私が死んだ後なのか、今なのか。
 そういう短絡的ではない事柄なんだと思うよ。
 だから、禅問答みたいだけど、比喩で感じ取れってことかもしれない。

213 :名無しさん@3周年:04/03/22 19:36
>>212
たしかに辞典を読めばすむ問題ではある。
しかし岩波の仏教辞典の「往生」についての説明が
問題有りとされたことがある。
辞書的説明ではなくて、私はこのように受け取っているということを
聞きたいのではないのかな。

214 :名無しさん@3周年:04/03/22 20:30
 金沢の寺が処分の鶏を法要
 人間の身勝手さ感じてと

 鳥インフルエンザ問題で鶏が関係各地で大量に処分されたことなどを受け、金沢市の真宗大谷派等願寺は22日、人間の身勝手さを感じてほしいと、鶏などの追悼法要を営んだ。

 石川県内から門徒や関係者ら約20人が参加。鳥越順丸住職がお経を唱える中、焼香し、お経を唱和するなどした。

 鳥インフルエンザは「人間が動物の命の本質を人間に利するように変え、ゆがみが生じた警鐘」という鳥越住職は「鶏の大量虐殺という罪業の深さを自覚して、苦悩し憂えることで、今日の社会が本来あるべき姿に向かってほしい」と話した。

 法要で手を合わせた石川県養鶏協会会長の市村栄一さん(79)は「生産者として法要は大変ありがたいと思い参加した。鳥インフルエンザが早く終息することを願っています」と話した。

http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2004mar/22/CN2004032201003512D2Z10.html


215 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/22 23:28
>>210
まず、>>170で「お念仏の友を得る救い」と言ったのは真宗の現世利益というよりも、
専修の人の利益といったほうが正しかったですね。不用意かつ、安易にごっちゃに
してしまっていたことをお詫びいたします。

で、雑修の失として挙げられる「同行善智識に親近せざる」あるいはまた「同一念仏
無別道故、それ遠く通ずるに四海の内みな兄弟とするなり」とかあるいは「御同朋御同行」
といったように、他力の念仏とは「念仏の友」ということ抜きには成り立たないものだと
いただいています。
「真宗義」はそこに具体的な生に基づく踏み込みを見せることはしません。「真宗義」とは
念仏とその信を明らかにするものではあっても、お念仏そのものではないことに注意を
してほしいと思います。

ですから、「子を失った親の悲しみ」に対して「真宗義」の立場からと問われるならば
「(真宗の現世利益としての)念仏の友を得る救い」と答えてみたまでです。

216 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/22 23:29
で、信をいただく上から初めて見出だされる友を得ることは念仏の大きなご利益ですし、
また、念仏の友は信心を得る大きな助縁ともなるものですが、往生浄土の因ではありません。
その意味で、必須とも言えるでしょうし、あるいは必須ではないとも言えるでしょう。
このことは、蓮如上人の「五重の義」に説かれる善知識の位置づけも

されば善知識といふは、阿弥陀仏に帰命せよといへるつかひなり。
宿善開発して善知識にあはずは、往生はかなふべからざるなり。
しかれども帰するところの弥陀をすてて、ただ善知識ばかりを本とすべきこと、
おほきなるあやまりなりとこころうべきものなり。@『御文章』

とあるところから推して知るべし。です。

217 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/22 23:34
で最後に、お浄土は死後の世界じゃありません。凡夫の死後の浄土往生とは釈尊ご入滅の
般涅槃と同じ境涯に住することです。
釈尊は死後の世界とやらに行かれたんじゃないですよね?
少なくともNBは死んだら紛れも無い仏様になりますもので。えへへ。
諸仏の般涅槃は同じであってみれば、住処を異にする念仏者もまた、そこできっと再会
できるのだと思います。
もちろん。お釈迦様にも阿弥陀様にもお会いできるでしょうね。
喜ぶ心がすぐに消え失せる不思議もありはしますが。

>>212さん。フォローありがとうございました。

218 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/22 23:37
あ、それから、お茶もおいしくいただきました。ごちそうさまでした。

219 :名無しさん@3周年:04/03/23 00:55
>>217
話がおかしい。

お浄土は死後の世界か?という問いは、問い自体が混乱している
ことを指摘するべきだ。「私」が死のうと死ぬまいとお浄土はある。

なので質問者の言わんとするところはおそらく、お浄土へは死後に
往くのか?という問いであろう、と考えてみたい。

真宗義では当然YES。

220 :名無しさん@3周年:04/03/23 02:08
質問自体を取り上げるなら、
「死者と会うのはいつ」というのも不適切な質問だ罠。

>>210のカキコを待つか。


221 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/23 06:49
>>219
そうですね。
お浄土へは死後に往くのか?ならば当然YES。
お浄土は死後の世界か?ならば単純に言ってNO。

ということになるんでしょうか。微妙ですねえ。
>>220さんに同意してカキコ待ちとします。



222 :名無しさん@3周年:04/03/23 08:16
往生はいつなのか、ということですが、
死後なのですか?
では何が往生するのかということになりますが。

>>220
>「死者と会うのはいつ」というのも不適切な質問だ罠。
どうして不適切でしょうか。
>>185
>いつかきっと会える。お浄土で。
と言われています。
死者とお浄土で会えるとNBさんは言われているわけでして、
浄土へは死後に往くというのならば、
死者とは死後に会えるということになると思いますが。

223 :名無しさん@3周年:04/03/23 10:39
「浄土」とは、私たちの思考の延長線上にあるものではない。
「浄土」とは、ご本願のはたらきそのものである。

224 :名無しさん@3周年:04/03/23 10:52
>>222
やっぱり死者と会うというのは不適切。
死人として黄泉の国へ行くわけじゃないから。

浄土とは、
・仏となった私が仏と会う。
・生まれたところへ還る。
>>223
って場所です。(場所と言うのもまずいのだが)

225 :名無しさん@3周年:04/03/23 12:06
>>222
往生する主体とは何か?というのが仏教そのもののテーマ。
それを「分かる」ように目指すのが真宗で言う自力聖道門。
つまり悟りを開くことで初めて「分かる」ことになる。
そして、この主体の正体解明を最初から「放棄」するところに
日本大乗仏教の浄土門の独自性がある。

死者と会う、という表現に違和感を覚える人がいそうだとすると、
たぶん、死者というのは死ぬる前の人が死んだ後の人を呼ぶ
名前のことだろうから、「会う」主体を仮定した場合には、その
主体にとって死者という言葉はきっと適切ではない、という意味
かもしれない。

226 :名無しさん@3周年:04/03/23 12:44
どうもよくわかりません。
死んでから浄土、と言うのなら、死後に浄土、つまり浄土は死後の世界となる。
もちろんいわゆるあの世が浄土だと言うつもりはありません。

往生の主体とは何かわからないのなら、
何が往生するのかどうでもいいということでしょうか。

死者と会う、ということでも何を言ってるのかわかりません。
死んで会うことのできない人と再び会うとはどういうことなのか。
それも私が死んだ後に既に亡くなった人と会うということは。

仏となった私が仏と会うと言われましても、
じゃあ私が仏となるとはどういうことか、
これが問題となります。

生まれたところに還るということも同じです。
これだけではわかりません。


227 :名無しさん@3周年:04/03/23 20:03
>>226
言葉で理解するんじゃなく、感じとるというか。
妙好人には学ぶべきものがあるんじゃないでしょうか?

228 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/23 23:55
すでに同じようなレスもあるんで、今更なんですが、、
「往生の主体」については、真宗ではこれを「無記」と扱うんだと思います。
いわく、「わしゃ知らん。弥陀に聞け」「弥陀の仕事が凡夫に分かるか」等々。
「無記」に日常の言葉を与え表現せしめるものが真宗の浄土観の特色の一つである。
とも言えるかと。弥陀の誓願不思議は不可思議と心得るんです。

ちなみに、「生まれたところに還る」は教義的には問題(つか議論?)のあるところです。
個人的には、味わいとしてはともかく、教義的な基礎付けができるような事柄ではない
と思います。

229 :関係者:04/03/24 00:46
何はともあれ、私の嫌いなあいつが移動になった。一日も早く私の目の前から帰依され(`´)凸移動が決まってせいせいしたわ。ま、せいぜいS別院行って差別落書き事件の犯人探しや朝鮮人の骨でも選別してろや。

230 :名無しさん@3周年:04/03/24 01:03
たしかに還浄は流行りもの。
さすがNBタン。慎重ですな。

還浄資料
http://www009.upp.so-net.ne.jp/kobako/honbu.html

出典なしか。知らんかった。
http://www009.upp.so-net.ne.jp/kobako/seiten44.html



231 :名無しさん@3周年:04/03/24 01:15
229さん 言葉を選びましょうw



差別落書きの犯人なんて、みえみえですやん・・・。


232 :名無しさん@3周年:04/03/24 01:19
>>214
読めなくなったら困るのでコピペします。
http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2004mar/22/CN2004032201003512D2Z10.html

Kyoto Shimbun 2004.03.22 News

 金沢の寺が処分の鶏を法要
 人間の身勝手さ感じてと

 鳥インフルエンザ問題で鶏が関係各地で大量に処分されたことなどを受け、金沢市の真宗大谷派等願寺は22日、
人間の身勝手さを感じてほしいと、鶏などの追悼法要を営んだ。

 石川県内から門徒や関係者ら約20人が参加。鳥越順丸住職がお経を唱える中、焼香し、お経を唱和するなどした。

 鳥インフルエンザは「人間が動物の命の本質を人間に利するように変え、ゆがみが生じた警鐘」という鳥越住職は
「鶏の大量虐殺という罪業の深さを自覚して、苦悩し憂えることで、今日の社会が本来あるべき姿に向かってほし
い」と話した。

 法要で手を合わせた石川県養鶏協会会長の市村栄一さん(79)は「生産者として法要は大変ありがたいと思い参
加した。鳥インフルエンザが早く終息することを願っています」と話した。

233 :232:04/03/24 01:23
>>232
ごめん。すでにコピペされてたよね。何気なく飛んでたよ。

でさ、この記事面白いなって話。

鳥インフルエンザで法要をしたのは鳥越順丸住職。

そいだけだ。じゃあ、寝る。コピペ荒しみたいになってすまん。


234 :名無しさん@3周年:04/03/24 01:29
>>226
こう説明しようかな。

生きている状態で、阿弥陀仏は現前にいます。
阿弥陀仏が占める空間を浄土と言います。
阿弥陀仏の存在は生でも死でもないです。
死ねば仏となり、阿弥陀仏と同じ状態になります。
※注) 私が仏となるのは理屈抜きで定まってます。
そして仏となった私は、別の人の前に阿弥陀仏と同じように現前します。
この過程は独立しているのではなく、混線したような状態です。
以下この繰り返し。

どうよ?

235 :名無しさん@3周年:04/03/24 01:41
真宗義における往生の主体、については稲城和上の名著がある。

  浄土真宗の霊魂観ー往生の主体についてー
             著者・稲城選恵著 出版・百華苑
             昭和39年4月20日初版発行
定価 2000円(本体 1941円)

この書物を読むことでも、還浄という「真宗理解」がいかに不勉強
ゆえの堕落であるかがよく分かる。推薦しますです、はい。


236 :名無しさん@3周年:04/03/24 02:21
>>235
現在では手に入らんでしょ。
地元図書館でも読めなさそう。

237 :235:04/03/24 02:39
げげ!!そなの?俺のは平成2年の第5版。
平成9年くらいにどっかの普通の本屋で買ったと思う。
地元の本屋か京都の仏書屋かは忘れたけど、古本やじゃ
なかったような・・・。

238 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/24 08:02
なんつうか、だいぶ昔の某スレから、自己レスコピペ。

お念仏が智慧なきものの救いであるということが、あなたにはどんなふうに聞こえて
いるんだろう。お念仏が十方衆生を救うみ教えであるということが、あなたにはどん
なふうに聞こえているんだろうか。

この娑婆で、仏教用語を一切知らずに、しかも歴史上現れたどんな有徳の高僧など
足元にもおよばぬほどに、もちろん元祖・宗祖の智慧や学識など足元にもおよばぬほどに、
仏教の真髄、精髄を語りつくされたお方がお一人だけいらっしゃった。

他ならぬ釈尊その方です。
梵天の勧請したまえるはすなわち、信楽受持難中之難無過斯難のゆえなれば。
しかるに釈尊、菩提樹下の金剛の宝座を立ちたまいてより御一代、対機のご説法したまえるは
すなわち、機を選ばぬみ法のゆえなれば。

お念仏こそは、甚深の仏教用語を一切必要とすることなく、及び煩瑣な外道の説を
一切用いることなく釈尊の求道そのままを歩み、また同時に釈尊の悟りそのままを
歩み、乃至、釈尊の大般涅槃そのままを得るための無上最勝威徳広大etc,etc,etc,
まああ、とにかく、説くとも尽きじの善巧大功徳方便力回向成就の真言です。

五劫思惟の大慈大悲のご本願、まことに、まことなるかな。
この大功徳を我が身に受け、我が灯火とできることの尊さ、うれしさ、ありがたさ。


なんか、恥ずかしいっすけど、自分で突っ込み入れたくなる(w


239 :名無しさん@3周年:04/03/24 08:34
>>238
>なんか、恥ずかしいっすけど、自分で突っ込み入れたくなる(w
そうだね(w
「真言です」なんて、もろ自力だし…。

240 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/24 08:36
>>239
いや、この場合の「真言」はマントラの訳語じゃないっすよ。
楽しんでいただけて光栄ですが。はは。

明日の夜まではさよならです。

241 :名無しさん@3周年:04/03/24 11:01
浄土って、いろいろ言っているけど>>223のが正解じゃない!

242 :名無しさん@3周年:04/03/24 20:03
>>237
アマゾンには無かったよ。_| ̄|○

243 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/24 20:27
>228
> 「往生の主体」については、真宗ではこれを「無記」と扱うんだと思います。

 おいおい。しっかりしてくれよ。往生の主体は念仏者自身だよ。念仏を称える
人が往生するんだよ。 
 無記?。冗談じゃない。NBさん一人で真宗を背負ってると思ってるんなら、お
門違いも甚だしい。

> いわく、「わしゃ知らん。弥陀に聞け」「弥陀の仕事が凡夫に分かるか」等々。

 おいおい。身命を顧みずに親鸞に尋ねに行くのは何のためだい?。往生極楽の
道を尋ねに行くんだ。
 何が往生するのか?。誰の往生か。それは、往生極楽の道の大前提だよ。

> 234
>生きている状態で、阿弥陀仏は現前にいます。          <234の幻覚だ>
> 阿弥陀仏が占める空間を浄土と言います。            <234の妄想だ>
> 阿弥陀仏の存在は生でも死でもないです。            <234の空想だ>
> 死ねば仏となり、阿弥陀仏と同じ状態になります。       <234のおとぎ話だ>
> ※注) 私が仏となるのは理屈抜きで定まってます。      <234のごまかしだ>
> 仏となった私は、別の人の前に阿弥陀仏と同じように現前します。 <234のペテンだ>
> この過程は独立しているのではなく、混線したような状態です。      <ペテンだ>
> 以下この繰り返し。 どうよ?                      <何が?。>

238
>恥ずかしいっすけど、自分で突っ込み入れたくなる(w
 こういうなら、引用しなけりゃどうよ?。

>241 豆腐の角に頭ぶつけてリセットしてから考えたらどうよ?。

244 : ◆rFhi14s.hg :04/03/24 21:04
良スレ終了。

245 :名無しさん@3周年:04/03/24 21:08

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!良スレ終了ヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ


246 :名無しさん@3周年:04/03/24 21:17
>>228
>「往生の主体」については、真宗ではこれを「無記」と扱うんだと思います。
>いわく、「わしゃ知らん。弥陀に聞け」「弥陀の仕事が凡夫に分かるか」等々。

真宗は私が救われていく教えでしょう。
でしたら私が往生する道を教えてくれるわけじゃないですか。
よその人が往生しようがどうしようが、それは関係ないわけです。
私が、でしょ。

無記だとなるのは、死んで往生する場合だと、霊魂が往生することになり、
それじゃ仏教じゃなくなるので、無記だとごまかしている気がしますね。

247 :名無しさん@3周年:04/03/24 21:24
>>223の言ってることはもっともだとは思うが、
そこに書かれていることを自分の言葉で説明してもらえたらありがたいです。
本願がはたらくとはどういうことなのか、とか。

>>234
これは全くどういう意味かわかりません。


248 :名無しさん@3周年:04/03/24 21:26
還浄と言い出したのは信楽さんでしょ。
そしてその信楽さんを異安心と言ったのが稲城さんでしょ。

249 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:53
ま、信楽さんだからね(w

250 :名無しさん@3周年:04/03/24 23:43
つー事は一般的な議論の俎上にも上がってないわけ?<還浄

251 :名無しさん@3周年:04/03/24 23:48
>>247
説明してもらってもだめだよ。自分で考えて理解しなきゃ。
君には理解しようとする姿勢が欠けるように思う。
それともなんだ、自分で考える事もできないようになったのか?
会に入ってからは。

252 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/24 23:52
>230
 本師源空世としめしけれ 化縁すでに尽きぬれば 浄土に還りたまいにき。

 還浄がおかしい?。僕は、特におかしいとは思わんけどな。
 自分の死を還浄と言えば、これはおかしい。
 本願寺の門主などが還浄遊ばされたらたまらんが、親鸞聖人などの死を尊称
するときには、僕は違和感はない。味わいとしてはきれいな概念だと思うぞ。



 

253 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/24 23:57
>252
 リンク先の議論を読まずに書いてしまいました。
 ちょっと意味のなさない議論になっているようです。252は無視してください。

254 :名無しさん@3周年:04/03/24 23:59
結局、還浄のどの部分が議論になってる訳?
出典?動詞の部分?

それとも忌中と一緒に議論しなきゃならんの?
政治的な部分も含まれる訳?

255 :名無しさん@3周年:04/03/25 00:09
http://www009.upp.so-net.ne.jp/kobako/seiten44.html
を見ると、

法然上人の還浄 ○ 聖(仏)だから。来たから。
凡夫の還浄   × 来てないから。

で親鸞聖人も還浄ではない、って理解でOK?

>しかしだからといって、あえて「宗義になきおもしろき名目」を使って、
>それを広めるほどのことはないと思います。

どゆこと?広める運動があったの?聞いた事ないわ。

256 :名無しさん@3周年:04/03/25 09:13
>>251
親鸞会ではないぞ。
本派の往生論その他はおかしいと言っているだけのこと。
きちんと説明して、そして自分で考えろ、と言うべきだ。

257 :名無しさん@3周年:04/03/25 10:34
還浄ね、要するに、
真宗坊主は還相回向を行じているんだ、
そこらの門徒信徒とは違うんだぞ。
おまえらを救うために浄土から来てやったんだ。
ありがたく思え、ってことなんじゃないの?

258 :名無しさん@3周年:04/03/25 10:55
>還浄と言い出したのは信楽さんでしょ。

いくらなんでも、それは言い過ぎ(w

259 :名無しさん@3周年:04/03/25 14:40
お山に還る、とか、土に還る、とかの日本固有な
空間的輪廻観へ解体しちまってるんだろう>還浄。
親鸞聖人そのヒトこそが、日本の土着的宗教観ギリギリの
部分で大乗仏教を展開したヒトだと思う。蓮師もそう。
いうならば真宗は塀の上を歩んでいるようなもの。
土着へ転げ落ちるか、世俗へ落ちるか。面白いよな。

260 :名無しさん@3周年:04/03/25 18:30
>247
223です。本願がはたらくとは、あなたの口から南無阿弥陀仏の
お念仏がこぼれ出るということです。

261 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/25 23:32
>260
 阿弥陀人形を操って煙に巻く三流呪術師の定型的決めせりふだよな

262 :名無しさん@3周年:04/03/25 23:36
>261
決め!!(^^)v

263 :名無しさん@3周年:04/03/25 23:38
>>260
うまい。味わいある言い回しだ罠。

布教方法は熟成しているんだから、
いまさら新しい言い回しは出て来ん罠。

264 :名無しさん@3周年:04/03/26 00:16
同和のポスター本堂に貼るのは止めろー
ま実際に張っているのは、公務員兼業か地区の寺院だけど。
門徒に責任転嫁して楽しいのか。

265 :名無しさん@3周年:04/03/26 00:21
大人の事情なんだろうな。
エセ同和運動は子供の事情なので止めて欲しいが。

266 :名無しさん@3周年:04/03/26 00:26
>>260
>本願がはたらくとは、あなたの口から南無阿弥陀仏の
>お念仏がこぼれ出るということです。

それが浄土なんですか?

267 :名無しさん@3周年:04/03/26 00:41
http://ahiru.zive.net/joyful/img/969.mpg

268 :名無しさん@3周年:04/03/26 01:24
草加を騙るのはやめたら?

269 :名無しさん@3周年:04/03/26 01:26
>>266
そうなんじゃないの。

270 :ブッダ:04/03/26 03:51

>>266
きっとそうだよこことか↓
ttp://popup10.tok2.com/home2/farblos/darknesssaver.html

271 :名無しさん@3周年:04/03/26 07:33
>>269
お念仏が口から出ることがどうして浄土になるわけ?
それは称名でしょう。

272 :名無しさん@3周年:04/03/26 11:16
お念仏が出るのも御本願のお働きだし、
お浄土があるのも御本願のお働きだし、
もうそんだけでいいじゃないの?

273 :名無しさん@3周年:04/03/26 12:06
>>272
同じ本願によるにせよ、行も証も一緒というのは乱暴な気がするな。
船に乗ったら、はい着きました、ではお客が面食らう。
親鸞会でもそれほどの無茶は言わないと思うぞ。

274 :名無しさん@3周年:04/03/26 12:39
浄土など無い!
おまえらいい歳してはずかしくないの?

275 :名無しさん@3周年:04/03/26 13:33
>>274
どうしてあなたには、それがわかったのですか?

276 :名無しさん@3周年:04/03/26 13:51
異安心ばっか。

277 :名無しさん@3周年:04/03/26 13:57
>>276
安心の正否は誰がケテーイするのですか?

278 :名無しさん@3周年:04/03/26 14:09
>>273
教も行も信も証も他力回向の内容だとするのが
真宗なのだから、人間の側から見て説明が乱暴に
思えるのは最初から決まっていることだ。
事実、そのように「真宗は無茶だ」と考えた既成仏教界が
真宗教団を迫害した歴史もある。
ここを無理にスマートなものにしたがるから親鸞会や
基幹運動が生まれる。誰かに対して何らかの目的で
「言い訳」をはかりたい心理があるのだろう。
俺たち真宗は無茶じゃない、と。

279 :名無しさん@3周年:04/03/26 14:10
>>277
答えがあるとすると御門主ってことになる。

280 :名無しさん@3周年:04/03/26 14:41
>>278
よくは知らんが、現世において行も証も可能だ、というのが親鸞会でしょ。
オイラ、真宗はそこまで無茶じゃない、と思ってる。
外部の人間が無茶だというのと、内部の人間が無茶にするのとでは意味が違う。
教行信証は親鸞の「言い訳」ではないと思うよ。

281 :名無しさん@3周年:04/03/26 14:54
詭弁を使い先祖供養、永代経等で一般民衆から金を巻きあげてきた罪は深い!


282 :名無しさん@3周年:04/03/26 16:06
>>281
金を巻きあげてきたのは一部の金持ちからだけだよ。

283 :名無しさん@3周年:04/03/26 16:27
あいかわらずくだらない話してるね

284 :名無しさん@3周年:04/03/26 17:48
親鸞会も(・A・)イクナイけど
本願寺はもっと(・A・)イクナイ!!

285 :名無しさん@3周年:04/03/26 18:18
>>280
意味若欄

286 :名無しさん@3周年:04/03/26 20:08
>>272
どうして思考停止したがるのかね。
「おまかせ」というのは何も考えないことじゃないよ。

287 :名無しさん@3周年:04/03/26 22:52
この流れは一応考えてるんじゃないの?
>>272は結論でしょ。


288 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/26 22:53
>259
>親鸞聖人そのヒトこそが、日本の土着的宗教観ギリギリの部分で大乗仏教を展開したヒト

 日本仏教をめちゃくちゃにしてきたのは、日本土着のシャーマンじゃないのか?。
親鸞は、大乗仏教の大道を歩んでるぞ。

289 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/26 22:54
>272
>お念仏が出るのも御本願のお働きだし、

 まあ、なんでもいいわな。
 ところで、御本願の働きでお念仏出させてもらって、どうなった?。何か解決があったか?。ま、御本願
の働きでお念仏出させてもらったなら結構な話だ。
 おぬし、お念仏出させてもらったら欲しい物が手に入るようになったか?。欲しい物なんかなくなった
か?。お念仏出させてもらったら、嫌な奴とは会わずに済むようになったか?。愛する人との分かれは
無くなったか?。苦の種は消えたか。
 お念仏出させてもらっても、ほしいものは手に入らんのよ。お念仏出させてもらっても、嫌な奴とは会わ
ねばならん。お念仏出させてもらっても、愛する人との分かれはある。お念仏出させてもらっても、苦の種
がつきることはない。それでもいいのか?。
 鬼の心で鬼の行為をするものを鬼という。けだもの心でけだものの行為をするものをけだものという。人
間の皮をかぶっていても、一瞬一瞬で人は鬼となり、けだものとなる。昨日は有頂天でいたものが、今日は
地獄で塗炭の苦しみをなめる。あれもしたい。これもしたい。ああいうこともしたい。こういうこともした
い。知恵がないまま、やりたいという思い、したいという思いがふくらんでいく。知恵のないそうした思い
は、日に日に業火のように燃え上がり、しかも身動き一つできないということがある。けだものは、知恵が
なくても、心に従って動くことができる。鬼も、自らの意志に従って動くことができる。けだものの心、鬼
の心を抱え込みながら、身動き一つできなくなることもある。ひたすら抱え込みながら、人はじっとたたず
んでいることもできない。いてもたってもいられない。人はしばしばそういう境遇に落ちる。我々の父母も、
祖父母も、曾祖父母も、繰り返し繰り返しそういう境遇を経験してきた。我々の子も、孫も、ひ孫も経験し
ていくんだろう。こういう現実に、我々自身はどう立ち向かっていくのか。
 お念仏出させてもらえば、生きながらに地獄に堕ちるということはないのか?。お念仏出させてもらえれ
ば、それはたいしたことだが、お念仏出させてもらっても、有頂天から鬼ケダモノに化すだろう。
「もうそんだけでいいじゃないの?」というところに、何一つ解決のない危うさを感じるんだよ。

290 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/26 22:57
>273
> 同じ本願によるにせよ、行も証も一緒というのは乱暴な気がするな。

 問題はそんなとこじゃない。「お念仏が出るのも御本願のお働き」という主張を最初にした人は、歎異抄を
背景として言ったんだろう。
「念仏申さんと思い立つ心の起こるとき、すなわち摂取不捨にあず」かるという主張だ。歎異抄の言葉は、言
う人が違うと、天と地の開きが生じるんだよ。

>274
>浄土など無い

 まあ、浄土なんか、無くてもいいわ。無くてもいいが、無いものを「ある」という言葉で説明し、有る物を「ない」
という言葉説明する場合もあるんだよ。
 おぬし、歌謡界というのはあると思うか。無いと思うか。歌謡界なんて存在しないんだよ。現実に存在するの
は、歌手であり、レコード会社であり、劇場であり、放送局なんだ。それでも、世の中の人はありもしない歌謡
界というものを指して「歌謡界にデビューした」という言い方をするだろう。
 おぬしは政界というものもが存在すると思うか。政界も存在しないんだよ。存在するのは政治家であり、政党
であり、国会であり、各地方議会なんだ。政界なんて存在しない。社会の人は、選挙に立候補した人を指して
「政界に打って出た」という。
 芸能人の世界を芸能界という。作家の世界を文壇という。極楽浄土とは、仏道修行者の世界を言う。特に、
念仏修行者の世界を極楽浄土言うんだ。

291 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/26 22:59
>278    豆腐の角で頭をリセットしてこい。

>282  ワラタヨ

292 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/26 23:00
>287
> この流れは一応考えてるんじゃないの?
     <うん。まあ。精一杯考えてるんだろうね。>

293 : ◆rFhi14s.hg :04/03/26 23:04
言ってることあんま変わらんのなら
コピペで済ましたほうが手間もかからずに楽だと思うんですけどね。

294 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/26 23:12
>293
>コピペで済ましたほうが手間もかからずに楽だと思うんですけどね。

 あんたらには、同じことを繰り返し、繰り返し言わんとわからんのよ。
耳にたこが二つも三つもできても、あんたらはなかなかわからん。
身を粉にしても報じなさいよ。骨を砕いても謝しなさいよ。宗祖はそうおっ
しゃっておる。仏さんはそれだけご苦労くださったということだ。
僕の苦労など、鼻くそにもならんわい。

295 : ◆rFhi14s.hg :04/03/26 23:34
謝してへんやん、あんた

296 :名無しさん@3周年:04/03/26 23:38
ワロタ。

297 :名無しさん@3周年:04/03/26 23:45
>>285
親鸞会の見解では"救い(往生)が実感される"って事らしい。

298 :名無しさん@3周年:04/03/27 00:14
         /:::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::\
       |:::::::::::|_|_|_|_|_|
       |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ
       |::( 6  ー─◎─◎ )
        |ノ  (∵∴∪( o o)∴)
      |   <  ∵   3 ∵>
     /\ └    ___ ノ
       .\\U   ___ノ\
         \\___)  ヽ
       †渡海 難  ◆Fe19/y1.mIの正体†
頭髪    :似つかわしくない茶髪、ボサボサロンゲ、ボウズ、フケ、シャンプー使ってない。
顔     :アンパンマン、なすび、無精ヒゲ、二重アゴ、目脂、吹き出物、歯糞、-=・=- -=・=-、サイクロプス。
服装    :ダサダサのバンダナ、安物の水色シャツ、アニメキャラプリントシャツ、ヨレヨレのジーパン、ブリーフ(シミ付き)、スニーカー。
身体    :デブ、チビ、もやし、短足、皮膚病、多汗症、腋臭、爪に垢。
股間    :短小、包茎、早漏、梅毒、尖圭コンジローム、インキン、チンカス、童貞。
アクセサリ  :汗だくのタオル、オタク系携帯ストラップ、ダサダサ眼鏡、野球帽、リュック、ポスターサーベル、ポータブルCD/MDプレーヤ(ヘッドギア)、
       :膨れた財布、盗撮用デジカメ、スタンガン、アルカリ電池、ノートPC(CD革命、駅すぱあと、他オタク好みファイル)、バイブ。
臭い(ニオイ):口臭、体臭、イカ臭い、酸っぱい、砂煙臭い、プゥ〜ン。
性格    :挙動不審、人間不審、丸丸、多重人格、屁理屈、根暗、引き籠もり、ロリコン、変態、キチガイ。
特技    :妄想、傷の舐め合い、自作自演、被害妄想、掲示板では強気、妙な言葉遣い、揚げ足、ああ言えば上祐。墓穴を掘る、レイープ。
趣味    :2ちゃんねる、座禅念仏、真宗叩き、僧侶叩き、WinMX、アニメ、ゲーム、ギャルゲ、エロゲ、同人誌即売会、CD-R、アキハバラ/日本橋(電気街)。
好きな物 :スナック菓子、うまい棒、コーラ(炭酸系)、吉野家、ガスト(ドリンクバー)。
愛読書  :教行信証、ネットランナー、ゲームラボ、メガミマガジン、同人誌、完全自殺マニュアル、週刊少年雑誌、エロ本。
恋人    :ブラウン管に映るキャラクタ、美少女フィギュア、心/脳内(仮想の彼女)、右手、コンニャク、つーか彼女自体いない。
ペット   :シラミ、ノミ、ゴキブリ、蠅、蛾、毬藻、堀江由衣、ダッチワイフ、大腸菌。
最終学歴 :中学、工業高校、3流大学、代々木アニメーション学院。(虐めで中退有り)。

299 :名無しさん@3周年:04/03/27 01:18
あぽー。

300 :名無しさん@3周年:04/03/27 01:37
>>286
どこがどう思考停止なのか?
おまかせ、というのは何も考えないことじゃない。
おまかせ、というのは何かを考えることでもない。
おまかせ、と、思考、とはそもそも何の関係もない。

語るに落ちている状態だと思うが、キミ自身が、
おまかせを思考停止状態だと思い込んでいる。
どうにかして、思考と「おまかせ」を両立させる術を
模索している。本願寺にはそれが無さそうだと思っている。

無いよ、そんなもの。思考や恣意による「おまかせ」を
自力の念仏、として批判してきたのが本願寺の歴史だ。

301 :300:04/03/27 01:42
スマソ。上の最後の一行の「批判」は「否定」に訂正。

302 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/27 06:14
>>243
なるほど、軸足がぶれてしまってましたかねえ。
と、いうわけで以下、基本に立ち返って『論註』からコピペ。ありがとうございます。

「帰命無礙光如来願生安楽国」といへり。このなかに疑あり。疑ひていはく、
「生」は有の本、衆累の元たり。生を棄てて生を願ず、生なんぞ尽くべきと。
この疑を釈せんがために、このゆゑにかの浄土の荘厳功徳成就を観ず。かの浄
土はこれ阿弥陀如来の清浄本願の無生の生なり。三有虚妄の生のごときには
あらざることを明かすなり。なにをもつてこれをいふとならば、それ法性は清
浄にして畢竟無生なり。生といふはこれ得のひとの情なるのみ。生まことに
無生なれば、生なんぞ尽くるところあらん。かの生を尽さば、上は無為能為の
身を失し、下は三空不空の痼[廃なり。病なり]にエ(酉ヘンに面)[酔なり]
ひなん。根敗永く亡じて、号び三千を振はす。無反無復ここにおいて恥を招く。
かの生の理を体する、これを浄土といふ。


303 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/27 06:14
〈乃至〉
問ひていはく、上に、生は無生なりと知るといふは、まさにこれ上品
生のものなるべし。もし下下品の人の、十念に乗じて往生するは、あに実の生
を取るにあらずや。ただ実の生を取らば、すなはち二執に堕しなん。一には、
おそらくは往生を得ざらん。二には、おそらくはさらに生ずとも惑ひを生ぜん。
答ふ。たとへば浄摩尼珠を、これを濁水に置けば、水すなはち清浄なるがご
とし。もし人、無量生死の罪濁にありといへども、かの阿弥陀如来の至極無
生清浄の宝珠の名号を聞きて、これを濁心に投ぐれば、念々のうちに罪滅し
て心浄まり、すなはち往生を得。またこれ摩尼珠を玄黄の幣をもつて裹みて、
これを水に投ぐれば、水すなはち玄黄にしてもつぱら物の色のごとくなり。か
の清浄仏土に阿弥陀如来無上の宝珠まします。無量の荘厳功徳成就の帛をも
つて裹みて、これを往生するところのひとの心水に投ぐれば、あに生見を転じ
て無生の智となすことあたはざらんや。また氷の上に火を燃くに、火猛ければ
すなはち氷解く。氷解くればすなはち火滅するがごとし。かの下品の人、法性
無生を知らずといへども、ただ仏名を称する力をもつて往生の意をなして、か
の土に生ぜんと願ずるに、かの土はこれ無生の界なれば、見生の火、自然に滅
するなり。

304 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/27 08:34
>303
 寝言・呪文・宇宙人との怪交信はやめたらどうよ?。
 NBさんにとっては、酔っぱらいのうわごとと言うことになるのか。


305 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/27 08:53
>>304
渡海さんが長文・連続カキコのスタイルをやめたら、

考えてもいいっすよ(w

306 :名無しさん@3周年:04/03/27 10:24
金子大栄さんによると、
1、観念界としての浄土
2、理想としての浄土
3、実在としての浄土
に分類されるそうです。

307 :名無しさん@3周年:04/03/27 18:48
>>297
救いを実感したってべつにいいんじゃない?
「実感しなければダメだ!」といって
実感していないひとの人格を否定するのはダメだけど。

308 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/27 22:51
地図を描くときには必ず北を上にするのが基本なんだけど、
道を探して歩むときには北を上に持ってくるとは限らない。

他力って、つまりはそういうことでしょうね。
で、その時に上になってる方向のことを浄土と名づけるんだと思います。

309 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:19
>>307
「実感しなければダメだ!」なところがあるから
まずいんだわ。

310 :名無しさん@3周年:04/03/28 02:12
信心歓喜慶所聞

乃曁一念至心者

南無不可思議光仏

頭面に礼し
   たてまつれ


311 :名無しさん@3周年:04/03/28 08:12
>>300
思考停止という言葉が悪ければ、安住にしてもいい。
座り込んでは駄目でしょ。

312 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/28 08:39
> 308
>地図を描くときには必ず北を上にするのが基本なんだけど、
            <地図を描くときには西を左にするのが基本なんだけど>

>道を探して歩むときには北を上に持ってくるとは限らない。
           <道を探して歩むときには西を左に持ってくるとは限らない。>

>他力って、つまりはそういうことでしょうね。
    <他力って、浄土は左に描かないといけないというルールのことでしょうね>

>その時に上になってる方向のことを浄土と名づけるんだと思います。
     <左に描いて左になってる方向のことを浄土と名づけるんだと思います。>

    NBの言うことは、意味わからんぞ。


313 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/28 08:53
>>311
>座り込んでは駄目でしょ。

 十年も、百年も、五百年も、先祖代々、思考停止と安住と座り込以外
は知らずに来たんだ。
 思考停止と安住と座り込以外は知らなくても、一度も困ることはなかっ
た。誰も困らなかった。それで安楽に来たんだ。何か変わったこと
をしようとすれば、逆に袋だたきに遭った。ろくなことなかった。
 いまさらそれがだめと言われても、相手は分からんだろうよ。
 何が思考停止なのか。何が安住なのか。何が座り込みなのか。座り
込んではなぜ駄目なのか。座り込んでは駄目と言う311の腹はどこにあ
るのか。
 相手に分かるように説明しなけりゃ、通じるわけないだろう。


314 :名無しさん@3周年:04/03/28 09:04
>308
全然、どうでもいい話だけど、地図を見るのが下手な人は、
地図をあっちこっちひっくり返してみるように思う。
地図上手は常に来たを上にしているんじゃないか、と俺は思う。

315 :名無しさん@3周年:04/03/28 09:22
おりは自分が向いている方向が常に上。
そんでそのあと東西南北に変換している。



316 : ◆rFhi14s.hg :04/03/28 11:51
ゆうしゃ ろと の ちをひきし ものよ
よくぞ まいられた!

317 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/28 12:31
 全然、どうでもいい話だけど、宗教を見るのが下手な人は、
地図をあっちこっちひっくり返して浄土を探し回るように思う。
 普通の人は、地図なんか使わす、頭の中で整理しているん
じゃないか、と俺は思う。

315は自分が向いている方向が常に上。
そんでそのあと他人を東西南北に勝手に位置変換している。
ま、そんなことがなければ結構なことだ。

鈍器呆手316がやってきた。


318 :名無しさん@3周年:04/03/28 18:17
たとえとしてはうまいと思うがな。地図の向きの話。
これだけ突っ込まれるって事は、やっぱ駄目なのか。

319 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:07
>>317
チンパンジーのアイちゃん。随分かしこくなったね(w

320 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:45
本願寺じゃないんだから進歩もする罠(w

321 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:21
>>308
この説明で南半球の人間には理解できるのか。



322 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:52
NBさんの地図の喩えは俺にはサッパリ輪下欄。
それより布教使の「本音」が聞けたのだとしたらかなり心配だ。

北であれ西であれ、それはどちら方面であってもいいのだが、
なにより「道を探して歩むとき」こそ規準とする方角を大切に
するべきだろ。布教使に方角の自信や確信があろうが無かろうが、
そんなことはどうでもよい。キミたちは「使」なのであり「師」ではない。
決まり事の好例とでも言いたげに「地図を描くときには必ず北を・・・」
とあるが、では「浄土は西」としたのもキミたち布教使から見れば
便宜的な世俗の言なのか? 

教師が馬鹿であっても生徒は馬鹿にはならない。しかし、生徒が
馬鹿であった場合は必ず教師も馬鹿になる。フォーカスが狂っている。


323 :名無しさん@3周年:04/03/29 03:29
2Dと主観フォーカスとの統一は如何に、かだな。上ってのと前ってのとは違う。
悪いけどある程度まで結論は出てる。2Dってのは唯一絶対神の視点に委託。
主観フォーカスってのは八百万の神々がおわします、けど自分だけは見ようがない。
脳味噌と身体の矛盾だよ。意識が自己言及したときの根本的な意識問題だ。
身体を想う脳味噌も身体の一部、ってことの難しさ一般だね。仏教の本義でもある。
仏教は仏教として、この難問への数パターンの解答を既に提示しているはず。
真宗もその数少ないひとつを必ず占めてる。持腐れる程度のヤワな宝じゃない。


324 :名無しさん@3周年:04/03/29 12:28
>>322
地図を描くときには必ず北」ってのは一つの比喩上の便宜でしょ。
NB氏に対して、苛酷な事を言っているような気がする。


325 :名無しさん@3周年:04/03/29 15:06
>>321
そもそも南半球の人間には言葉が通じないので無問題。

326 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/29 18:56
>>322
>一つの比喩上の便宜でしょ。
<何を何にたとえたの?。喩えた対象と引用された喩え先の両方が意味不明。便宜の対象も不明。>

>NB氏に対して、苛酷な事を言っているような気がする。

 プロは、無意味に同情されると面目がつぶれるんじゃないか。322は布教使のNBさんに苛酷
な事を言ってるような気がするぞ。

327 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/29 18:59
>>326
  引用元を間違えました。
  誤 322
  正 >>324
 

328 :新宗教からの脱会を考える会:04/03/29 19:00
http://www.geocities.jp/mksutra/takeoka.html


329 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:40
地図のたとえ、おれもわからん。
どういう意味なんじゃ。

330 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/29 19:45
いや、あの。なんか、、そんなにまで…。

まあ、楽しんでいただけて嬉しいっす。。

331 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:54
o(^o^)o


332 :名無しさん@3周年:04/03/29 20:28
浄土というものがあるが、浄土の受け入れ方法は人により違いがある。

って事でしょうが。

333 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/29 21:32
>>332
うん。それにつきますよねえ。

またヘンな喩えなのかもしれませんが、
ドーナツってのは基本的に穴が開いてないとドーナツじゃないわけで、
じゃあ、ドーナツの穴には何があるのか。っていうと何にもないわけで、
何にもないなら存在しないのか。っていうと、いいやちゃんとあるわけで、
ドーナツの穴そのものでもって穴を説明することはできない。みたいな。

って、これどっかで聞いたなんかの喩えだったかなあ。
そういや、お念仏をカーナビに喩えた先生もいらっしゃいましたねえ。

どんなに間違っても引き返せとは言わない、
そこからちゃんと前へ進む道を示してくれる。
ああカーナビ!おまえは偉いやっちゃなんまんだぶつ。って。

なんか、、
布教大会の反省会かなんかで、けっちょんけちょんに突っ込み入れられてる
ような気分でしたが、こういうときのNBは完璧マゾなんで、
なんだかとっても幸せでございました(w

334 :名無しさん@3周年:04/03/29 21:46
浄土なんてものは、所詮地図の上の記号のようなものさ。
その人間の器量に合わせて阿弥陀さんが呉れた地図をひろげて、
ああだこうだと言ってみるばかりで、結局のところ、
自分の地図を信じて念仏するより仕様がないんだよ。
他人様の地図のほうが綺麗だとか立派だとか羨んでみた所で、
自分の間尺に合わなければ使いようがないってことさ。

335 :名無しさん@3周年:04/03/29 21:49
>>333オメ!
ドーナッツの穴は、仏教というより老荘思想だな(w

336 :名無しさん@3周年:04/03/29 23:04
浄土は御仏の功徳の働くところ、だそうです。

慈しみと命へのまなざしが光りだすらしい。

337 :名無しさん@3周年:04/03/29 23:16
あんドーナツは基本的には、ドーナツじゃないのか?

338 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/29 23:43
>>330
NBさんは、典型的な浄土真宗の坊さんかもしれないな。心はとても屈託が無くていい人なんだ。
仏教のことだけしゃべらなければ、そのほかはとてもいい人だ。


>>333 名前:NB
>うん。それにつきますよねえ。    <あなたはいい人だ。何にも考えないのが一番いい。>

>ドーナツってのは基本的に穴が開いてないとドーナツじゃないわけ

 往生の主体は無記といったNBさんの主張がやっと見えてきた。ドーナツなんかで考えていれば、
往生の主体はなんか考えられるわけがない。そこには往相も還相も糞もあったもんじゃない。
 その場しのぎの出任せ議論はいいかげんしたらどう?。

>そこからちゃんと前へ進む道を示してくれる。

 カーナビだって、車に乗せないと用をなさない。宗祖が「座禅して念仏申せ」と言ったのは、い
くら高性能のカーナビも、車に乗せないと用をなさないからだ。念仏がカーナビ、座禅が車だ。
  
>布教大会の反省会かなんかで、けっちょんけちょんに突っ込み入れられてる
                      <そのうち突っ込む方があほらしくなってくる。>
>334
>自分の地図を信じて念仏するより仕様がないんだよ。

 念仏修行者の一人に加えていただくという思いで称えてみたらどうよ?。これはおぬしの間尺に
合わないかね?。

339 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/29 23:44
>336
>浄土は御仏の功徳の働くところ、だそうです。
> 慈しみと命へのまなざしが光りだすらしい。

  御仏の功徳の働くところ、慈しみと命のまなざしが光り出すところ、そこは、念仏修行者の世
界を除いてありえない。念仏者の世界こそ、御仏の功徳が最も働くところ、慈しみと命のまなざし
が最も光っているところだ。
 極楽浄土に往生するとは、その世界に参加することだ。そうは思いませんか?。


340 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/29 23:47
>337
>あんドーナツは基本的には、ドーナツじゃないのか?
         <NBさんは基本的に辛党なんだよ。口に合わないのさ。>

341 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/30 00:05
いや、まあ。

ドーナツは書いててなんか違うかも?とは思いました。あは。
つか、もういいって。

「二河白道」なんかどうでしょうかねえ。あれだけのスケールはなかなか
簡単には収めきれないっすよねえ。

って、しばらく消えますわ。またよろしゅうお願い申し上げます。
あ、他スレには出没するとは思いますが。

342 :名無しさん@3周年:04/03/30 00:11
地図の上下の次はドーナツの穴ですか・・・。
(上に誰かが書いているが、どこが真宗やねん)
マゾのオナニーを聞かされるお同行が気の毒だ罠。
いまだにまだこのレベルの布教使がいるんだなぁ、と、
勉強になった。儲け儲け。

343 :名無しさん@3周年:04/03/30 00:15
仏教には、何が説かれているのでしょうか。
お釈迦さま一代の教えは、七千余巻の膨大なお経(一切経)となって今日に伝えられています。
一切経を何度も読破して聖人は、こう断言されました。
「如来所以興出世(にょらいしょいこうしゅつせ)
 唯説弥陀本願海(ゆいせつみだほんがんかい)」
            (正信偈(しょうしんげ))
 釈迦如来が、この世に生まれ出た目的は、阿弥陀仏の本願一つを説くためだったのだ、との明言です。
 仏教は弥陀の本願一つと、言い切られるお言葉には一点の曇りもありません。親鸞聖人の大自信です。
 お釈迦さまが唯一つ説かれた弥陀の本願を、聖人は、「難度海を度する大船」と教えられました。
 本願を大船に、苦しみの絶えない人生を海にたとえられているのです。

 苦しい人生、なぜ生きるか。
 親鸞聖人の答えは、ゆるぎなき確信と勇気を持って、簡潔であざやかです。
「苦しみの波の絶えない人生の海を、明るくわたす大船がある。その船に乗り、未来永遠の幸福に生きるためである」
 主著『教行信証』の冒頭に、つぎのように記されています。

「難思の弘誓は、難度海を度する大船、無碍の光明は無明の闇を破する慧日なり」
                                  (教行信証)

「弥陀の誓願は、私たちの苦悩の根元である無明の闇を破り、苦しみの波の絶えない人生の海を、明るく楽しく渡す大船である。
 この船に乗ることこそが人生の目的だ」

 全人類への一代宣言といえましょう。
 人生の目的は「苦海を渡す大船に乗ること」とはどんなことか。
 一言でいえば、「苦悩の根元である無明の闇が破られ、よくぞ人間に生まれたものぞ≠ニ生命の大歓喜を得ること」
 です。
 聖人の著書は決して少なくありませんが、これ以外、訴えられていることはない、といっても過言ではないでしょう。
「よろこばしきかな」で始まり「よろこばしきかな」で終わる『教行信証』の、ピンピン輝く生命の歓喜は、この目的を達成した聖人の、熱火の法悦なのです。



344 :名無しさん@3周年:04/03/30 00:20
阿弥陀仏といわれる仏は宇宙最高の仏です。
 原子物理学者でなければ小さい原子の世界は分からないのと同じように、仏の境界のことは仏智を諦得なされた仏でなければ分かりません。
 この地球上で今日までに仏の境地に出られた方は、釈尊の外にはありません。
釈迦の前に仏なし、釈迦の後に仏なしです。その釈尊が、35歳の12月8日に成仏なされて80歳の2月15日に涅槃の雲にかくれられるまでの45年間に説かれた一切経の中には、
大宇宙にまします数多くの仏のお名前が出ていますが、その中で一番多いのが阿弥陀仏のお名前です。だから天台大師でさえ、
「諸教に讃ずるところ、多く弥陀にあり」
と驚嘆したのです。
「諸仏の中の王なり」
とか、
「最尊第一の仏、阿弥陀仏」
とか、
「光明の中の極尊なり」
など、あげればキリがありませんが、何しろあらゆる仏の中の大統領にあたる無上の仏なのです。大日如来や薬師如来や、釈迦如来なども、みな阿弥陀仏の弟子であり家来であり、使いです。
 だから親鸞聖人は『和讃』に、
「久遠実成の阿弥陀仏
 五濁の凡愚をあわれみて
 釈迦牟尼仏としめしてぞ
 迦耶城には応現する」
と言われたのです。
 さて、その宇宙最高の阿弥陀仏がどんな本願をたてられたかと申しますと、本願ということは誓願ともいいまして、約束ということです。
どんな約束をわれわれとなされたのかと申しますと、あらゆる人々は不幸で苦しみ悩み続けている。
あればあるで苦しみ、なければないで苦しむ、所詮苦より離れ切れない、あわれな存在である私たちを何とか助けてやりたい、という大慈悲心をおこされました。そして、
「われを信じよ。どんな苦悩をもつ者でも、この世も未来も最高無上の幸福にしてみせる。もし、絶対の幸福にできなかったら、仏の生命を捨てよう」
と約束なさったのです。
 この世も未来も、どんな苦悩を持つ者も平等に絶対の幸福を与えようという、とてつもない本願ですから『正信偈』には、
「無上殊勝の願を建立なされた」
と親鸞聖人はおっしゃっておられます。この大誓願を信ずる一念に、本願のとおりに絶対の幸福になることができるのです。

345 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/30 00:22
>>343
うわあ。ついに出ちゃったねえ(w

ところで、三哉って言葉もありますよね?
まあ、がんばってください。このスレの住人をたのんで、お手並み拝見。

346 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/30 00:43
>>342-344

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052405209/

こっちだったら、出来る限りお相手しますよ。どうです?

347 :名無しさん@3周年:04/03/30 01:29
あなたに刃向かう者のあげる声
あなたに立ち向かう者の常に起こす騒ぎを
どうか、決して忘れないでください。

348 :名無しさん@3周年:04/03/30 01:49

春だからなぁ。


349 :名無しさん@3周年:04/03/30 08:03
なんか親鸞観光バスガイドが出てきたぞ。
それにしても、現代語訳だと薄っぺらな感じになるな。
「最高無上の幸福」なんて幸福の科学も裸足で逃げてきそうだ。
「みなさん、最高ですか〜!」なんてのも居たよな。

350 :名無しさん@3周年:04/03/30 13:03
配偶者を自殺で亡くした苦しみの中にあるとき、
今年古希を迎える住職が枕経で包んでくれた「御仏前」の黒々とした字が、
目に突き刺さるように痛かった。

時間が経ってその香典袋を見直したとき、むしろ、その黒々とした文字に救われた。
「真宗では四十九日や中宇という概念は無いからね」という説明をしてもらったが、
”迷う”ことのない浄土真宗の教義に、感謝した。

不条理を、ありのままに、あるがままに受け入れることは凡夫の私には難しいが、
苦しいときには、そのとき教えてもらった「自然法爾」という言葉を、
心の中で繰り返している。
それを縁に仏縁にあえたことを有難いと思っている。

死んだ子どもを胸に「この息子をどうか甦らせてほしい」と取り乱した末に、
この真理を受け入れて仏弟子となったゴータミの話を思い出した。

351 :350:04/03/30 13:08
あれ?なんで?誤爆したかな。
子どもが死んだことをどう説明するか云々のスレが見付からん、
スレ汚し、スマソ。



352 :名無しさん@3周年:04/03/30 15:19
>>342
禿同なのですが…
NBタソは、まだましというか相当いいほうだよ。
信心があっても布教がうまいとはかぎらないし。


353 :名無しさん@3周年:04/03/30 17:02
>>351
それはこのスレ。>>55から始まってる。


354 :名無しさん@3周年:04/03/30 18:00
信心なく、口先だけ真新しい事を言う布教使もどきより、
NBタソの方がずっといいと思うよ。

355 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/30 18:42
>>332
>浄土というものがあるが、浄土の受け入れ方法は人により違いがある。って事でしょうが。

 そのとおりでしょうね。大きく分けて内道の考え方と外道の考え方とに違いがある。内道は
自然法爾。外道は、青い鳥妄想教です。

>>336
>浄土は御仏の功徳の働くところ、だそうです。慈しみと命へのまなざしが光りだすらしい。

 内道の考え方
 御仏の功徳の働くところ、慈しみと命のまなざしが光り出すところ、そこは、念仏修行者の
世界を除いてありえない。念仏者の世界こそ、御仏の功徳が最も働くところ。慈しみと命のま
なざしが最も光っているところだ。

 外道の考え方
 とんでもない。念仏者の世界なんてそんなものじゃない。念仏者の世界なんて存在しない。
念仏者の世界なんておよそ信じられない。御仏の功徳の働くところ、慈しみと命のまなざしが
光り出すところは、別の所にある。きっと違うところにある。
 極楽浄土は死んだら行けるところ。いやいや、生きてるときに行けるところ。いやいや違う、
地図を回して探すところ。いやいや、ドーナツの世界だ。いやいや違う、自分が信じる世界だ。
いやいや、そもそも考える必要はないんだ。
 
念仏に腹が据わらん外道ボーズの妄想は、うろうろぐちゃぐちゃ。妄想・幻想・勘違い、まともに
見ちゃいられん。話にならん。

356 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/30 18:43
>>352
>NBタソは、まだましというか相当いいほうだよ。

 まだましなんて言ったら失礼じゃないのか?。人間的にはとってもいい人だよ。 人間に完全
な人はいないものだ。NBさんは、仏教についてしゃべるというそこが唯一の欠点だ。そのほか
は非の打ち所がない。坊さんの模範だ。

>信心があっても布教がうまいとはかぎらないし。

 信心がなかったら最初から布教なんかスンナ。デタラメを垂れ流して大衆を騙すな。ボーズのデ
タラメ教義は目に余る。元来、坊主にとって仏教などは無用の長物。

>>354
>口先だけ真新しい事を言う布教使もどきより、NBタソの方がずっといいと思うよ。

 地図やドーナツが信心とは思えない。座禅して念仏する。信心はここから開けてくるんだ。

357 :名無しさん@3周年:04/03/30 20:24
本願寺派の大阪教区が発行する雑誌「御堂さん」には天声人語などを模した
如是我聞というコーナーがある。

2004年4月号はハルウララ(競争馬)の話なのだが、少し気になった。

(引用)
競馬は苛酷な世界である。飼育管理に莫大な費用がかかる競争馬に求められているのは、
「勝つ」ことである。賞金を稼ぎ出せない弱い馬は薬殺される運命にある。実際に華やか
なレースの裏で、年間どれほどの数多くの馬が、役に立たないと判断され、生命を断たれ
ていることであろう(引用終り)

弱い馬って何なんでしょうか?
強い馬、弱い馬があるわけじゃない。速い馬、遅い馬があるだけじゃないですか?

薬殺される運命って何なんでしょうか?
骨折した馬を安楽死させるために薬殺する事はあるでしょう。
しかし、遅い馬が遅いだけの理由で薬殺されるとは、聞いた事がありませんね。
乗馬クラブで余生を暮らしたり、食用とされ、我々に食べられる例が圧倒的です。

薬殺される馬=弱い馬・・・・・弱者救済はすばらしい。

という図式で論を進めるために、
事実を調べずにいい加減な事を書いてませんか?
自分の話に合うように事実を歪曲してませんか?
論じる姿勢に問題があるように思いますがね。

358 :名無しさん@3周年:04/03/30 21:45
渡海 難、自分がほんとうに何者かを示すのは、持っている能力ではなく、
自分がどのような選択をするかということなんじゃよ

359 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/30 23:17
>358
 358、自分がほんとうに何者かを示すのは、名無しではなく、
自分がどのような正体かを名乗ってからなんじゃよ。
 名無しで説教するやつをノータリンという。


360 :名無しさん@3周年:04/03/30 23:36
匿名板でコテハン名乗ったって、NBタソは本願寺派の布教使ということしかわからない。
そんなものを名乗りというのだろうか?

361 :名無しさん@3周年:04/03/31 01:51
>>359
ネタに釣られるなYO!

362 :名無しさん@3周年:04/03/31 10:26
食えないんで、ハローワークに行ってきます。晴れて兼業坊主になります。しかし、このご時世、職が見つかるか心配です。

363 :名無しさん@3周年:04/03/31 11:25
>>343,344 会?


364 :名無しさん@3周年:04/03/31 11:38
>>362
覚悟しとけ。俺は逆パターンで専業坊主。

365 :名無しさん@3周年:04/03/31 11:38
>>363
そのうち「後生の一大事」とか言い出すかも。

366 :名無しさん@3周年:04/03/31 15:56
渡海 難  ◆Fe19/y1.mI

のトリップが変わっていると言う事はガイシュツなのだろうか。

367 :名無しさん@3周年:04/03/31 17:03
渡海 難 ♯k5arasu

渡海 難  ◆wd0AE5SZ4に関しては、不覚にもキャップを全角で記入して公開してしまいましたので、
今回から、キャップの記載を変えます。


368 :名無しさん@3周年:04/03/31 17:10
本当か?偽物出現じゃねーの?

369 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/03/31 20:19
>365
>そのうち「後生の一大事」とか言い出すかも。

 本当に悩んでいる人かも知れない相手に対し、自分はラクチンの人生を送っているからと言っ
て、匿名でも煽るのは気の毒だろう。
 煽り、からかい、蔑みは坊主の得意技か?。未知の相手にはちょっと慎重にした方がいい。

>>368
>本当か?偽物出現じゃねーの?       <注目を受けてるとは光栄な話だ(苦笑)。> 


370 :名無しさん@3周年:04/03/31 20:26
>>369
>本当に悩んでいる人かも知れない相手
ちゃんとレスぐらい読んでやれよ。
悩んでいる人のレスかどうかも分からんのか?
脳を活性化した甲斐がないぞ。

371 :名無しさん@3周年:04/03/31 21:31
真宗の説教が聴きたいのですが、寺院に問い合わせてみれば
いいんでしょうか?

372 :名無しさん@3周年:04/03/31 21:58
小笠原が出てねーよ。何やってんだ小笠原はよー。

373 :名無しさん@3周年:04/03/31 22:08
>>371
近場の別院に行けば?
テンプレ>>5から別院を探して予定を見てみればいい。

374 :名無しさん@3周年:04/03/31 22:27
>>371
閑話が得意で有名な?布教師さんなら知っているんですが。

375 :名無しさん@3周年:04/03/31 23:09
>>374
2ちゃん法話を聞きたいんじゃないだろ(w

376 :名無しさん@3周年:04/03/31 23:37
>>357
言い回しは特に違和感はなかったよ。
アカピの天声人語の捏造話にありがちな弱者称賛話なだけだ。
それはそれで左翼臭くっていいんだけど、それだけなのがまずい罠。
仏法に結びつけて語る様子もなく、ただの俗物でしかないのがまずい。
自分を新聞社の記者か何かと勘違いしてるのなら、坊主やめろ。

377 :名無しさん@3周年:04/03/31 23:51
「馬の耳に念仏」というのは
差別用語だというのは本当ですか?

378 :名無しさん@3周年:04/04/01 00:16
>>360
単にかたってるだけかもしれんしな。
自称XXは2chにはいっぱいいる。

379 :名無しさん@3周年:04/04/01 01:11
>>377
聞いた事ねぇな

380 :名無しさん@3周年:04/04/01 03:32
オ(*゜o゜*)ヤ(*^0^*)ス(*゜▽゜*)ミィ(゜-^*)ノ""マタネ♪

381 :名無しさん@3周年:04/04/01 05:43
>>343
知らん会のこぴぺですな

382 :名無しさん@3周年:04/04/01 11:46
なーんだ

383 :名無しさん@3周年:04/04/01 12:19
376
御堂さんは前編集長が亡くなってから質が落ちた。新しい編集長がいたとしても実権握っているのは前編集長の奥さんなんだろうな〜?

384 :名無しさん@3周年:04/04/01 13:06
クリントンの嫁状態だったのか。_| ̄|○

385 :名無しさん@3周年:04/04/01 13:30
>渡海 難 ♯k5arasu

やっぱり荒らし目的だったんだ。

386 :名無しさん@3周年:04/04/01 13:54
えらそうなことをほざいて、くだらないことを書き込んでるバカは、どこのどいつですか
>>383

387 :名無しさん@3周年:04/04/01 15:17
>>386

>>383
えらそう でも
くだらない でも
バカ でもなく
面白いカキコをしただけですが、何か?

388 :名無しさん@3周年:04/04/01 15:19
>>383のどこが面白いんだ?

389 :名無しさん@3周年:04/04/01 15:52
〜?

が面白い。ゲラゲラ!

390 :”削除” 担当者:04/04/01 16:43
2ちゃんねるは、「完全な」匿名方式の掲示板ですので、稀に他者のプライバシーを侵害
するような書き込みや、差別を助長するような書き込みがなされることがあります。
そのような場合は以下の方法に従って、自主的に削除をお願いします。

1.「&rf&rusi&ran&ras&ran&rrlo」の文字列をマウスで選択しコピー、書き込みの
  名前の欄に、ペーストします。
2.本文には、消したい書き込みの番号を半角数字で指定し、続けて「あぼーん」と入力
  します。そして書き込みボタンを押します
3.「書きこみが終わりました。画面を切り替えるまでしばらくお待ち下さい」の表示の
  後、「削除しますた。。。」と表示され、掲示板の画面に変わります。
4.削除された書き込み欄は以下のように表示されます。
  999 :あぼーん :あぼーん
     あぼーん

皆様のご協力をお願いします。

391 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:14
新しく2ちゃんねるに来られた方には分からないと思いますが、昨年の夏頃、
他者のプライバシーを侵害した書き込みが大量に発生しました。
2ちゃんねるは完全匿名方式の掲示板ですので、このような書き込みがされたと
思われました。2ちゃんねる運営者は自主的にこれらの書き込みを削除する事に決め、
サーバーの負担を考え、通常とは違う特殊な削除を行いました。

96 :山崎 渉 :03/06/13 09:17
        ∧_∧
   ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
     =〔~∪ ̄ ̄〕
     = ◎――◎                      山崎渉

この表示がされている書き込みはこの削除の名残りです。
その後も同様の書き込みに対処する為、特殊削除機能は残してあります。
プライバシー侵害などの個人情報などに関わる書き込みは、特殊削除で自主的に削除を
していただいて結構です。

・名前欄に「山崎渉」と入力します。(コピー&ペーストしてもOK)
・E-mail欄に削除したい番号を入力します。
・本文は空白のままで結構です。

このようにして書き込むと上のような書き込みがされ、元の書き込みは削除されます。

392 :名無しさん@3周年:04/04/01 18:03
>>357
仏事の小箱は、まだマシだが。

今月の話。
中陰頃なら、遺族の合掌に力が入っていても仕方ないと思うけどな。
それに対して「もっと力を抜くように」と言うのもどうかと思う。
本人に任せればいいじゃん。

まさか、これに書くためのデッチ上げ話じゃあるまいな。
法話にはよくある事だが。

393 :名無しさん@3周年:04/04/01 18:18
>>390
面白いな。&rが途中で消えるなんて知らなかった。

394 :あぼーん :あぼーん:04/04/01 18:20
あぼーん

395 :名無しさん@3周年:04/04/01 19:08
正直言って御堂さんは表紙だけが楽しみ。
夏場は水着だったらなぁ。


396 :名無しさん@3周年:04/04/01 23:08
383ですが、事実を述べただけですが何か?カバーガールだって昔の方が可愛かったし。

397 :名無しさん@3周年:04/04/01 23:31
御堂さん、ゆうゆがカバーガールにでてなかった。


398 :名無しさん@3周年:04/04/02 11:43
>375
>2ちゃん法話を聞きたいんじゃないだろ(w

 渡海難が2ちゃんで言ってることが、正しいのかどうか試したいんだろう。

399 :名無しさん@3周年:04/04/02 13:11
>>370>>362
 一部の寺では、急激にお布施収入が減っています。
 2ちゃんの影響が否定できません。

400 :名無しさん@3周年:04/04/02 13:48
逆にいえば、2ちゃんねらが今までお布施収入を支えていたということか。。

401 :名無しさん@3周年:04/04/02 17:26
一部の寺院では、壇家=ちゃんねら、と言う恐ろしい事態になっているのか。
本山に振り回されずに済むからいいんじゃないかね。

402 :名無しさん@3周年:04/04/02 17:35
お寺で果物とかお菓子とか供えてるくせに
どうして仏壇に水を供えたらダメなのか
よくわからない・・・。
別に死者にたいしてお供えしてるわけじゃないのに。

そもそも仏飯ってなんのために供えるの?
お浄土はお腹も空かないし、喉も乾かないんじゃないの?

403 :名無しさん@3周年:04/04/02 17:39
>>397

      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >   な・・・・なんだってー!!   <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .\
|
.   ,`| u       ..ゝ!     ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃    \二-‐' //


404 :名無しさん@3周年:04/04/02 18:03
>>402
http://mujintou.lib.net/houwa3.htm

仏さまへの敬意の表現として。日々を新たに生きる機会として お仏壇にお花やお仏飯を供え
る、あるいは法事のさいに仏さまへのお供え物を携えるというのは、作法、つまりきまりごとな
んだと受け止めるあり方があると思います。それも、必ずしも誤りではないかもしれません。た
だ、作法というのは、まず何かしらの気持ちや考えがあって、それを目に見える形として表わす
ために生み出された表現手段であると考えられます。作法をただ形ばかりのしきたりととらえる
のではなく、そこにある意味を味わうことができるならば、お仏壇にさまざまな供物をそなえる
という行為も、より豊かな意味をもつものとなるにちがいありません。

405 :名無しさん@3周年:04/04/02 18:34
ミネラルウォーターもダメなのか?

406 :名無しさん@3周年:04/04/02 19:00
>>403
確かでていたはずだyo。
>>395
それも水着で。

407 :名無しさん@3周年:04/04/02 19:50
>402
> どうして仏壇に水を供えたらダメなのか
> よくわからない・・・。

http://www.kuyou.com/butsugu/syuha/sinsyu/item_13.html

408 :名無しさん@3周年:04/04/02 20:21
ここの宗派のいうことは殆ど詭弁!


409 :名無しさん@3周年:04/04/02 20:31
>>406
ぜんぜん知らなかった。
タレントが出てたんだね。それも水着で・・・。
いつ頃?幾つくらいの時?

年齢によっては

(*゚∀゚) ハァハァ

  か

(゚Д゚)ハァ?

かに分かれるな。(別に年齢差別じゃないよ)


410 :名無しさん@3周年:04/04/02 21:00
>>407
生花なのに花瓶に水を入れずにお供えするのですか?

と言ってみるテスト。

411 :名無しさん@3周年:04/04/02 21:28
水をお供えしないわけではない。
瓶に水を入れる。
その水が腐らぬように樒の葉っぱを入れる。

412 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/02 21:43
>>404
 仏さまへの敬意の表現として。日々を新たに生きる機会として、座禅して
念仏するというのは、作法、つまりきまりごとなんだと受け止めるあり方が
あると思います。それも、必ずしも誤りではないかもしれません。ただ、作
法というのは、まず何かしらの気持ちや考えがあって、それを目に見える
形として表わすために生み出された表現手段であると考えられます。作法
をただ形ばかりのしきたりととらえるのではなく、そこにある意味を味わうこ
とができるならば、座禅して念仏するという行為も、より豊かな意味をもつも
のとなるにちがいありません。

 念仏を、花や仏飯より丁寧に扱うのが内道。花や仏飯よりぞんざいに扱う
のが外道。

413 :名無しさん@3周年:04/04/02 21:53
>>411
水+香木(青木で代用)で
香水にすると聞いたが...。

414 :名無しさん@3周年:04/04/02 22:08
>>409
10年程前の7月号か8月号だったような。


415 :栗花 馨:04/04/02 22:15
二極対立のとらえかたは大乗の立場からでるとらえかたではありません。

南無阿弥陀仏の広さ深さ大きさ・・・

もっと、かんじましょう。





416 :名無しさん@3周年:04/04/02 22:17
>>411
植物を水に入れているほうが水は腐っていくんじゃないの?
水を取り替えない花瓶の水はとてつもなく臭い匂いを放っているし、
ほったらかしにしている華瓶の水も腐りきって異様な匂いを放っているぞ。

417 :名無しさん@3周年:04/04/02 22:42
>>415
大阪と京都の距離は近いんだな。わら。

418 :名無しさん@3周年:04/04/02 22:56
>>414
http://www.book-land.co.jp/image1/p2003.jpg
こんな感じだったのかな。
10年前のゆうゆとは微妙な所・・・。
ゆうゆ、すまぬ!


http://members.tripod.com/~kum2/otakara/yu-yu.jpg
http://members.tripod.com/~kum2/otakara/cospyu-yu.JPG
ヽ(´ー`)ノ こんなに懐かしいのも見付けた。


どうして今はタレントさんが出ないんだろうな。

419 :名無しさん@3周年:04/04/02 23:07
守って♪あなたの腕の中で♪♪
折れるくらいに抱きしめてほしい♪♪♪

420 :名無しさん@3周年:04/04/02 23:16
前卓のお飾りはもともと密教の護摩壇の六器を省略したものです。

421 :名無しさん@3周年:04/04/02 23:20
ね・・・年齢層高いぞ・・・このスレ。

422 :名無しさん@3周年:04/04/02 23:28
>>420
ヘェー。これか。
http://www6.plala.or.jp/housyou/butugu.htm

423 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/04/02 23:31
>>415
前に渡海さんにNB=栗花薫を疑われた?りしましたけど、
なんかホントに微妙な登場&レスの仕方しますね。

こういうレスのつけ方は非常に不本意だし気を悪くされることだろうとは思うのですが、
本派僧侶であることを公言しているコテとしては、すごく神経過敏になるところですし、
矜持をもつところでもありますので、どうしても一言レスつけずにはおれませんでした。
どうかそのへんご理解賜り、ヘンな絡み方をお許しください。sage。

424 :名無しさん@3周年:04/04/02 23:39
>>422
『真宗故事伝来抄』に「火舎華瓶は真言天台も専ら用いる、護摩壇の具足なり。異朝より伝えらた専らの法具」とあり。また「この仏具は仏家のみにあらず、岩清水の神前にも三具足あり。…蓮如上人以来とおぼゆるなり」と説示されている。

425 :名無しさん@3周年:04/04/03 00:09
>>423
NBタソ、何言ってるか分からん!

>こういうレスのつけ方は非常に不本意だし気を悪くされることだろう
 誰が不本意?誰が気を悪くするの?
「こういうレス」ってどういうレス?

>神経過敏になるところですし
 どうして神経過敏になるの?

426 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/04/03 01:31
>>425
栗花さんに「こういうレス(=>423)」をつけるのは不本意だということです。
もっと普通にお話できるようなレスをつけたかったです。
で、他意も無い自分のカキコにいわれもないようなイチャモンつけられるのは
栗花さんにとって決して気分のいいものではないだろう。ということです。

で、自作自演だとか別コテで別キャラカキコなんてことは僧侶コテハンとして決して
してはならないことだと考えますし、それを疑われるのはややもすれば真宗僧侶全体の
信用にかかわることだといつも恐れています。ですから神経過敏になるんです。

せっかくいい流れでスレが進んでいたのに、至らぬカキコでまったく申し訳ない。

427 :名無しさん@3周年:04/04/03 03:00
渡海教はスレ違いと思うが、他所のスレ荒さずに自分のスレ立てたら!

428 :名無しさん@3周年:04/04/03 08:30
>>399
責任転嫁はいけません。

429 :名無しさん@3周年:04/04/03 11:21
>>427
自スレを立てる気もないみたい。
犬に噛まれたとでも思わなきゃやってらんない。

430 :名無しさん@3周年:04/04/03 12:37
>>404
うちのお寺さんには、コップに水を入れてお供えしてると
ダメだって言われます。
米等の食べ物はよくて、どうして水や酒等の飲み物は
お供えしてはダメなのかハッキリとした理由がないと納得できません。
お寺さんは、お浄土は何も食べる必要ないから水は
お供えしなくていいとおっしゃいますが、
それならどうして米をお供えするのか
疑問です。

431 :名無しさん@3周年:04/04/03 13:14
>>430
食べ物の全てが良い訳ではないよ。

432 :名無しさん@3周年:04/04/03 13:50
>>430
う〜ん、仏壇に供えても良い物の定義って
屁理屈ばっかですね。
まぁ住職がハッキリと納得できる説明できないなら、
供えたければ個人の自由で何でも供えていいんじゃないですか?


433 :名無しさん@3周年:04/04/03 15:12
真宗の坊主のいうことはすべて詭弁ばかり!!
水子供養、先祖供養しまくり(w


434 :名無しさん@3周年:04/04/03 16:25
 仏滅に結婚式すると格安。予定も組みやすいし。
 あれも迷信だろう。

 本読んでて出てきたんだが、誰か説明してくれませんか。

 第19願の機、定散二善を修する倫理努力の人。具体的にどんなことなのか?

435 :名無しさん@3周年:04/04/03 16:29
旧歴は計算で出る。計算の仕方は知らん。
それと仏滅とかね、ああいうのも別の意味があったらしい。
仏滅は物滅なんだとさ。

436 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/03 19:41
>>423
>前に渡海さんにNB=栗花薫を疑われた?りしました
      <心当たりがない。妙なところで名前を出さないでほしい。>
>427
>渡海教はスレ違いと思うが、他所のスレ荒さずに自分のスレ立てたら!
  <妙なことを言う。得体の知れない外道の仏花教や仏飯教は、自分のスレ立てたら!>

>429
>自スレを立てる気もないみたい。

 外道は、浄土真宗を名乗るのをやめるつもりはないようだ。
 外道では、大谷さんが生き仏をやってるそうだ。浄土真宗は外道の生き霊にとりつかれ
たとでも思わなきゃやってらんない。

>>430
>れならどうして米をお供えするのか疑問です。
   <外道だからと言って、教義がないわけではない。外道の教義に従ってるんだろう。>

>432
> 屁理屈ばっかですね。    <外道も外道なりに必死に考えてるんだよ。>

>まぁ住職がハッキリと納得できる説明できないなら、
     <シャーマンは、行き当たりばったりで口から出任せを言うこともある>

>供えたければ個人の自由で何でも供えていいんじゃないですか?
     <既成外道に参加するか、新たな外道を個人で創設するかの違いだな>



437 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/03 19:47
>>428
>責任転嫁はいけません。
   <転嫁しなきゃならん責任がどっかに発生してるのか?。>

438 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/03 19:52
>431
>食べ物の全てが良い訳ではないよ。

    悪い食べ物を供えると、外道の教義ではどんなことになるんだい?。

    極楽浄土に行けなくなる?。地獄に堕ちる?。
    不幸になる?。死人が出る?。祟りがある?。
    お寺さんから村八分になる?。お葬式の代金がはね上がる?。

439 :名無しさん@3周年:04/04/03 20:24
お供物は美意識で選択する部分もありますね

440 :名無しさん@3周年:04/04/03 21:39
お供えのOKとNGについて説明なんか求めるのがバカ。
いや、求めたってイイんだけど、その説明が屁理屈になるのは
最初から当たり前なわけで、なのにワザワザ、屁理屈だ!と
ゴネてる香具師が救い様のないバカ。救われ様はあるかもしれんが。

仏壇のお供えなんか伝統美に決まってるじゃないか。
お茶のお作法と同じだよ。雛人形の並べ方と同じだよ。
気にくわなければ勝手な作法で仏壇のお世話をすればいい。
民主主義だからしょうがない。同行に吉外扱いされるだけだから、
この手のセンス・ゼロの馬鹿には元より何も感じないだろ。勝手にやれ。



441 :名無しさん@3周年:04/04/03 22:00
スレッドの止め方

最近名誉毀損等のトラブルが絶えないため、2ch存続の為に公序良俗に
反するようなスレを発見したら停止させてください

名前欄に「停止&rf&rusi&ran&ras&ran書けませんよ」と入れる。
本文に「真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ」と入れる。


442 :名無しさん@3周年:04/04/03 22:09
>>412
・・・座禅!?
ここは真宗スレなのですが・・・


443 :名無しさん@3周年:04/04/03 22:18
>>442
渡海難は荒らしなので放置してください。
真宗の事が大嫌いで、自分が気に食わない人間を「坊主」だと決めつける基地外おじさんなので、相手にしないでください。

444 :名無しさん@3周年:04/04/03 22:39
>>434に答えれる大谷or龍谷大学卒業者よ、あらわれよ。

445 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/03 22:52
>439
>お供物は美意識で選択する部分もありますね
           <ボーズにとって仏教などは所詮、暇人の道楽ということか(苦笑)>

>>440   狼狽しているの?。

>>442
>ここは真宗スレなのですが・・・

  座禅はお嫌いですか?。外道真宗には、座禅を勧める坊主はおらん。
  教団が、坊主に配る教行信証に墨を塗ってきた罪は重いな(苦笑)。


446 :名無しさん@3周年:04/04/03 22:55
>>442
あの、アレだ、エロ系の板で業者が宣伝を書き込んでたりするのがあるだろう。
あれと同じで、渡海難って言う業者の自動書き込みスクリプトなんだわ。
真宗系スレだけに書き込むうえ、他のレスに反応したカキコを自動生成するから、
自動書き込みに見えないんだわ。気にするな。

447 :名無しさん@3周年:04/04/03 23:10
>>444オメ
釈尊の説かれた浄土の要門、すなはち『観経』の定散二門。
「定」はすなはち慮りを息めてもつて心を凝らす。
「散」はすなはち悪を廃してもつて善を修す。
この二行を回して往生を求願す。

阿弥陀仏は別意の弘願を顕彰した。
その弘願こそが『大経』に説きたまふがごとし。
「一切善悪の凡夫生ずることを得るものは、
みな阿弥陀仏の大願業力に乗じて増上縁となさざるはなし」と。

448 :名無しさん@3周年:04/04/04 08:13
「定」とは禅定、つまり座禅ということだな。
19願の中には座禅する人も含まれるわけだ。

449 :名無しさん@3周年:04/04/04 09:30
教行信証を読解できるものも往生する。
無知蒙昧な俺も往生する。
座禅するものも、渡海も往生する。

座禅して念仏が親鸞が教える正式な念仏法で、
それこそが阿弥陀仏の願いに応えるものだと信じるなら、
それはそれで勝手にやってりゃいいだろ。
それだけだ。
関る必要はない、ほっときゃいいよ。

450 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/04 13:22
>>448
>19願の中には座禅する人も含まれるわけだ。

 そうだろうな。
 絵画美術を学ぼうとするなら、絵画を見なけりゃ駄目なんよ。大量に額
縁を買い集めても、額縁を見て回っても駄目なんよ。真剣に真剣に額縁
だけ見ても駄目。
 絵画美術を学ぼうとするなら、絵画を見よう。絵画を見るにあたっては、
額縁があってもなくてもいいけれど、絵画を見る作法としては、額縁をつけ
て見せてもらおうじゃないか。

 父の王に謂いて曰わく、「王いま座禅してただ当に念仏すべし」と。あに離
念に同じて無念を求めんや。生を離れて無生を求めんや。    「行の巻」

 座禅をしたら極楽に行けなくなるから座禅はしたくない。そういう奴には勧
めないよ。額縁だけ見てても絵画の心は分からんから、絵画を見るときに俺
は額縁をはずすんだというお馬鹿は、相手にならん(アハハ)。

 念仏するとき、座禅してはいかんというのは、外道の大谷さんの教えか?。
(アハハ)



451 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/04 13:24
>>449
>教行信証を読解できるものも往生する。
 <読解できても、念仏しない奴は往生しない。>

>無知蒙昧な俺も往生する。
   <念仏しても、信心がなければ仮土をさまよう。>

>座禅するもの                  <念仏しなけりゃ往生しない。>

>渡海も往生する。                   <念仏すれば往生する。>

>座禅して念仏が親鸞が教える正式な念仏法で、         <そうそう。>

>それこそが阿弥陀仏の願いに応えるものだと信じるなら、

 これは、お釈迦様が、父君に教えた念仏の方法論だ。道綽禅師がそう教え
てくださっている方法だ。親鸞聖人が伝えてくださっている方法だ。

>勝手にやってりゃいいだろ。         <どう転んでも、外道には関係無い>

>関る必要はない、ほっときゃいいよ。   <外道の坊主は座禅が嫌い(笑い)。>

452 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:06
座禅じゃなくて観想念仏ではないの?

453 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:28
禅定とはいまでいうメディテーションのこと。
座禅とは日本で独自に大成したカテゴリー。
大経の中で一致するはずがねぇだろが、ボケ。

454 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:04
書かれてしまったので、補足。禅定は六波羅蜜の一つ。
ここで書かれている「座禅」は道元の只管打坐を意味しての言葉だろう。

455 :栗花 馨 :04/04/04 17:10
ド腐れ外道に外道呼ばわり(笑い

真の御念仏をいただいて、よこさまにこえるんです。



456 :栗花 馨:04/04/04 17:14
一瞬で照らされ救われる。

阿弥陀様が来てくださりその場でその瞬間で救われる。

阿弥陀様が来てくださるのです。

道がドーコーの屁理屈はいりません。

457 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:14
また来たか。氏ね。

458 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:41
渡海と栗花を隔離するスレがいるな。
最悪板にでもたてるか。

459 : ◆rFhi14s.hg :04/04/04 20:09
むしろこちらのほうが

ttp://qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku/1069050972/
ttp://qb3.2ch.net/test/read.cgi/operate/1067478304/

どうするにせよ、キーに「arasu」なんて使う奴の
言うことなんざ説得力なんて何もありませんけどね。

460 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/04 20:16
>452
>座禅じゃなくて観想念仏ではないの?

  善導は観無量寿経から五正行を開いているから、狭義では観察
行を指すんだろうね。ただ、親鸞に至れば、座禅も入るという理解も
間違いじゃないだろう。

>453
 理由もなく突っ張ってどうするの?。
 法照から親鸞に流れる座禅は、如来禅だよ。
 達磨大師が中国に伝えた禅が、如来禅だ。

>454
>「座禅」は道元の只管打坐を意味しての言葉だろう。
  <道元禅と矛盾するものじゃないだろう。中国では達磨大師から発している。>

>455
>ド腐れ外道に外道呼ばわり(笑い 
              <蛙のつらにションベン。早く目覚めろ(アハハ)>


461 :栗花 馨:04/04/04 20:34
一瞬で照らされ救われる。

阿弥陀様が来てくださりその場でその瞬間で救われる。

阿弥陀様が来てくださるのです。

道がドーコーの屁理屈はいりません。


462 :栗花 馨:04/04/04 20:39
結局、屁理屈ならべて真の信心をいただいていない存在と自ら証明している

パラドックス的な坊主未満ウンチ。あわれよの〜(藁

463 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:46
あああ〜荒しが二人も・・・。

464 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:04
座禅でも禅定でもどっちでもいいけど、
それは19願であって、そこから20願、18願と展開していくわけだ。
渡海は19願の人。
親鸞は18願。

465 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:08
.         ∧ ∧,〜                 /:::::::::::::::::::::::::::::/ /\
        ( (⌒ ̄ `ヽ     _            |:::::::::::|_|_|_|/ /_|_|
         \  \ `ー'"´, -'⌒>   .渡海→ |_|_ノ∪ \/ /,, ,,/ ヽ
         ∠_,ノ    _/_ /          |::( 6  ー─/ /◎─◎ )
        /( ノ ヽ、_/´  \            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
       ( 'ノ(     く     `ヽ、      _____  ____
      /` ―\____>\___ノ     ノ  (∵∴∪/ /( o o)∴)
    ./      /__〉    `、__>      |   <  ∵/ /   3 ∵> <アハハ
   /                        /\ └  / /  ___ ノ
 /                           .\\U ./ /  ___ノ\
                               \\/ /____)  ヽ

466 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/04 23:25
>461
> 一瞬で照らされ救われる。
> 道がドーコーの屁理屈はいりません。

 だから坊主は馬鹿で十分つとまる。坊主にとって、仏教などは無
用の長物。道楽の一部だ。

>464
>それは19願であって、そこから20願、18願と展開していくわけだ。

 顕浄土真実行文類二
謹んで往相の回向を案ずるに、大行あり、大信あり。
 しかるにこの行は、大悲の願より出でたり。すなわちこれ諸仏称揚の願
と名づけ、また諸仏称名の願と名づく、また諸仏咨嗟の願と名づく。

 『浄土五会念仏略法事儀讃』に云わく、それ如来、教を設けたまうに、
広・略、根に随う。終に実相に帰せしめんとなり。
 如来常に三昧海の中において、網綿の手を挙げて、父の王に謂い
て曰わく、「王いま座禅してただ当に念仏すべし」と。あに離念に同じて
無念を求めんや。

 「座禅してただ当に念仏すべし」は、真実の行なんだよ。これは諸仏称
揚の願、17願から出るというのが、宗祖の指摘だ。

467 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:41
渡海難はアホっす!アホっす!真性のアホっす!!!
真性のアホが現れたっす!大変っす!こんなアホ見たことないっす!
驚きっす!驚愕っす!愕然っす!呆然っす!大ニュースっす!
このスレッドにこんなアホがカキコするなんて驚きっす!
こんなアホ2ch始って以来っす!信じられないっす!ビックリっす!
お笑いっす!人間国宝級のアホっす!世界遺産級のアホっす!
アホの坂田もビックリっす!ジミー大西もビックリっす!えらいことっす!
大変っす!騒然っす!アホっす!アホっす!真性のアホっす!!!
アンビリーバボーっす!アメージィングっす!ファンタスティックっす!
みんなを呼んでくるっす!
他の板のみんなも呼んでくるっす

468 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:51
渡海は17願の人ですか?
今生では18願まで行き着くことは出来ませんか?
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

469 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:13
どなたか、>>435の旧暦の計算の仕方を知りませんか?

470 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:29
法照の「行者が念仏する毎に極楽に新しい花が咲く云々」という
言説を、たとえば信楽先生なども講話でよく引き合いに出されていた
時期があった。いまここにいる「自己」を規準に真宗を語ろうと試みる
人達には、まさにその部分によって誰もが似た傾向へ向かうようだな。

達磨が河南省少林寺へ伝えた禅には拳法まで含まれていた。
心身統一、つまり、自己の心と自己の身とを自己によって統一する、
という印度教に固有なヨーガ的思想があった。支那での少林寺禅の
展開にも勿論この影響は強い。

自己の心と自己の身、までは同じだが、さて、それを統一する主体は
本当に「自己」で許されるのか? あるいは、それで「可能」なのか?
という問いを持ったのが、たとえば親鸞であり道元であった。

親鸞においては身も心もその統一を、正確には、統一の正しさも、
それら全てを弥陀誓願に「丸投げ」したわけだ。道元ならば「禅」そのもの
による他律的救済原理を「信じ」た。両者をほぼ同時期に生んだ日本は
凄いとしか言えない。ここで(いま言う)印度教=ヨーガが相対化された。
しかも印度+支那伝来の仏教の文脈の上で。

某かに墨を塗る云々、という言説は、近代の過当競争の過程で弱者から
生まれた、しかも不憫なことには現在の資本主義原理に極めて忠義な、
あの原理主義者の遠吠えの典型に過ぎない。自己に都合の良い「紋証」
だけを抜き出して権利主張する馬鹿。主張すればさえ何故か通るとでも
思っている馬鹿。無理なら「もっと大声でなければ」としか考えられない馬鹿。

ネット時代は田舎者ほど堂々と原理主義をうたう。ワシントンに対するアフガン。
京都に対する@@。仏壇もお参りの同行もない僻地のカスは原理主義で
オナニーするしかないのである。

471 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:39
>>470
座禅してのオナニーはダメだ、ということですか?

472 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:46

.   |::| | |_|,,,,,|.....|--|::|  |  .|  .|  |:::|
.   |::| | |_|,,,,,|.....,;;;;;;;;;;;、‐''''''''""~~ ̄|:::|
    |::| | |. |  | {;;;;;;;;;;;;;;}.: . .: . : .. .: |:::| ハアハア… ああ先生…
    |::| | | ̄| ̄| '::;;;;;;;;;::' . . :. . .: .: :|:::|  シコシコシコシコシコ ドピュッ
    |::| | | ̄|,r''''"~    ""''ヽ. : .: .: ..|:::|
    |::|,__!_--i'           'i,-――|:::|
   |::|―-- |             'i,二二|:::|
   |::|.     !        i'>  } . iュ |:::|  
  -''" ̄~~"",.`!       ; _ノ _,...、|:::|
          'i, `'i'''―--―''''i'ニ-'"   ノ// ̄~""
        ヽ.i' "'    '''"';  _/ // _,,..i'"':,
        ===`ゝ_,.*_   _,;..-'"_//  |\`、: i'、
                  ̄  ̄ ̄/,/   \\`_',..-i
                     /,/      \|_,..-┘
              ↑
             渡海 難


473 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:49
     。ρ。      
         ρ      
         mドピュッ
        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) ああ、先生、逝くっハァハァ・・・
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) ) 栗花たんのクリトリス舐めたいYO〜
    /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-|
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
   (__/               ↑
                  渡海難


474 :栗花 馨:04/04/05 01:14
一瞬で照らされ救われる。

阿弥陀様が来てくださりその場でその瞬間で救われる。

阿弥陀様が来てくださるのです。

阿弥陀様が来てくださりその場でその瞬間でそのままの自分が阿弥陀様の光に包まれるのです。

一瞬でそのままの自分が阿弥陀様の光に包まれるのです。
僧であるとかこだわる必要はありません
トレーニングプロセスに固執する必要もありません。
そのまま真の信心をいただいているかどうかそれだけなのです。

道がドーコーの屁理屈はいりません。
屁と共に実まででてきて臭いこと臭いこと
似非坊主未満は屁のような存在といえますな。(苦笑


475 :名無しさん@3周年:04/04/05 02:05
>>474
おいタコ。ここでトレーニングしてんじゃねぇよ。病院でリハビリしてろ。

476 :名無しさん@3周年:04/04/05 03:17
>>474
阿弥陀様に来て頂いても、救われない、信じないのが藻前だろう!

477 :名無しさん@3周年:04/04/05 03:24
それで渡海さんの師僧はどなたでいらっしゃるのかな?

478 :名無しさん@3周年:04/04/05 07:34
17願は諸仏が阿弥陀如来をほめたたえる願。
私が、ではない。
渡海は自分が諸仏だと思っているんだろうから、それでかまわないが。

20願は念仏を往生のための手段とする願。
座禅念仏したら心がすわる、というのも念仏を手段としているわけだ。

479 :名無しさん@3周年:04/04/05 10:28
渡海さんの座禅念仏と黄檗の念仏禅とは根本的に違うものなのですか?
あるいは何か共通したものがあるのでしょうか?

480 :名無しさん@3周年:04/04/05 19:32
バナナはリンゴだ!と言ってるようで、ぜんぜん通じないんだから無駄だなぁ。
俺の言ってることは間違いないと、にわか教祖様気分か。

481 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/05 20:03
>477
>それで渡海さんの師僧はどなたでいらっしゃるのかな?

 先生は、何宗でもない無碍の念仏者でしたよ。
 逃げも隠れもしない無位・無冠・無戒・無名・在俗の前科者でした。名など
ありません。若い頃はどこぞの寺にいたと言っていました。いまは既に故人と
なっております。
  自分は弟子など持たないと言っていましたが、押しかけて弟子になりました。
  直接にお目にかかることは一度もありませんでしたけど、目を閉じるといらっ
しゃるんですよね(笑)。



482 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/05 20:07
>478
>渡海は自分が諸仏だと思っているんだろう  <げすの勘ぐり、腹いせ、当てつけだな。>

>それでかまわない                  <当初から外道には用がない。>

>20願は念仏を往生のための手段とする願。

 アハハ。馬鹿。宗教音痴。外道。無知。仏教知らず。ノータリン。真宗坊主。呪い師。拝み屋。
 ペテン師。人形遣い。操り師。詐欺師。アハハ。
 こんな話、聞いたこともない猥ナ。外道の馬鹿真宗ではそういう教義になってるんか(苦笑)。
 おーい。こんな風に教えるのも、>>470が言ってるお前らの信楽説なんか?。(苦笑)

>座禅念仏したら心がすわる、というのも念仏を手段としているわけだ。

  出任せ、げすの勘ぐり、腹いせ、当てつけ。
  真宗ノータリンボーズは、こんなんばっか(笑)。
  坊主は馬鹿でつとまる。あんたら坊主にとって仏教なんか無用の長物。
  お前ら、少しは目を覚ませよーぅ(爆)。

>479
>あるいは何か共通したものがあるのでしょうか?
             <物知り博士になりたいんなら、よそで博士を捜しなさいよ。>

>>76
>バナナはリンゴだ!と言ってるようで、ぜんぜん通じないんだから無駄だなぁ。

 馬鹿につとまる坊主屋拝み家業を、先祖代々続けてきたあんたら外道とは、話の噛み
合う世界はないのさ。     おーい、早く目を覚ませよーぅ。

483 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:11
じゃあこれの出典は?
「 「座禅してただ当に念仏すべし」は、真実の行なんだよ。これは諸仏称揚の願、17願から出るというのが、宗祖の指摘だ。」



484 :栗花 馨 :04/04/05 21:13
一瞬で照らされ救われる。

阿弥陀様が来てくださりその場でその瞬間で救われる。

阿弥陀様が来てくださるのです。

阿弥陀様が来てくださりその場でその瞬間でそのままの自分が阿弥陀様の光に包まれるのです。

一瞬でそのままの自分が阿弥陀様の光に包まれるのです。
僧であるとかこだわる必要はありません
トレーニングプロセスに固執する必要もありません。
そのまま真の信心をいただいているかどうかそれだけなのです。

道がドーコーの屁理屈はいりません。
屁と共に実まででてきて臭いこと臭いこと
妄想で自称念仏者のこれまた自称弟子。妄想の連鎖
真宗への攻撃目的の粘着ヲタよ。臭すぎ。
腐れっ屁もどがすぎると親鸞様は迷惑だとおっしゃている。
似非坊主未満は腐れっ屁のような存在。あわれよの〜(苦笑



485 :栗花 馨:04/04/05 21:17

 行?(苦笑 

486 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:27
真宗では行とは如来回向なわけで、自分が行をするわけではない。
行をはたらきとすればわかりやすい。
渡海如来は2ちゃんねるではたらかれているわけではあるが。

487 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:34
あーそーか。
渡海如来は2ちゃんねるで働かれているわけか。お仕事ご苦労様。

488 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:55
>直接にお目にかかることは一度もありませんでしたけど、目を閉じるといらっ
>しゃるんですよね(笑)。

なるほど。渡海さんってなんか平成の平田篤胤みたいな方なんですね。
今まで少し小ばかにしてましてけど、すこし見方がかわりましたよ。


489 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/05 23:06
>483
>じゃあこれの出典は?

 これは僕に聞いてるんか?。あんたは馬鹿だね。僕はあんたの家庭
教師じゃないんだよ。

>486
>渡海如来は2ちゃんねるではたらかれているわけではあるが。

  大きなお世話だ。僕は、あんたら呪い師が担いでいる人形芝居外道の神仏に
は用はないよ。

>488
>平田篤胤みたいな方なんですね。

   平田篤胤?。徳川時代のあれ?。う?
   ま、こっちは理工系なんで歴史は疎い。平田篤胤と言われてもピンと来ない(苦笑)。

490 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:13
     |  なにゴネてんだ、こいつは? |
     \_____ _______/
              ∨
| 現実 直視しろよクズ!   
\__ ______/   | そんなに暇なら働け、無職
   ∨       ∧_∧   \____ _______
   ∧_∧   ( ・∀・ )  ∧_∧ ∨
  ( ・∀・) ⊂    つ (・∀・ ) 彡
  (     )   l⌒i、 /  ⊂    つ
  | |\ \ (_)ノ ボコッノ∨ /
  (__) ヽ_⌒)(渡海)  (__)キック!
        /  ドカッ  \

491 :栗花 馨:04/04/05 23:53
>真宗では行とは如来回向なわけで、自分が行をするわけではない。
>行をはたらきとすればわかりやすい。
いいえている。

「真宗では」ということばを噛締め味わい身につけるとよいのですが、
真宗を攻撃目的にしている粘着はなにをいってもまるで屁をこいているようにしかとれない。
念仏と力んでも臭いオナラだけがむなしく漂うヲタ。



492 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:57
やっぱり。答えられないのなら、素直に言ったら?
相手するだけアホらし。

>>483
>じゃあこれの出典は?

 これは僕に聞いてるんか?。あんたは馬鹿だね。僕はあんたの家庭
教師じゃないんだよ。


493 : ◆rFhi14s.hg :04/04/06 00:20
>>492
はなから答える気がないんですよ。奴は。
答えられるかどうかは別にしてね。

おちょくる輩にはおちょくり返してやるのがせめてもの礼儀

たまに爆発する時もありますが
人間ですから、ということでw

494 :名無しさん@3周年:04/04/06 00:21
お疲れ様です。
残念な結果に終りましたが怒りを持って引続きがんばってください。
今年度の会費は払い込ませていただきますが案内は結構です。
総会・研修会には参加させていただきます。
講師の人選があると聞きましたが。

495 :栗花 馨:04/04/06 00:21

じゃあこれの出典は?

似非坊主未満のケツの穴から出てきた腐った妄想の産物です。
きをみてもりをみない臭い屁



496 :名無しさん@3周年:04/04/06 00:34
>>495
渡海タソのレスれす。

497 :名無しさん@3周年:04/04/06 02:22
渡海タソの師僧さんは何宗でもないけど、渡海タソがこのスレに来るのは渡海タソ
が浄土真宗を好きなんだろうな。好きな女には邪険にするという奴じゃないかな?

498 :名無しさん@3周年:04/04/06 07:52
外道の本願寺はともかく、親鸞の弟子の系統である高田専修寺では
座禅念仏の伝統があってもよさそうなものだが。

499 :栗花 馨:04/04/06 07:59
浄土真宗にトラウマ恨みがあるひとは来ないでイイと・・・

500 :名無しさん@3周年:04/04/06 08:57
来なくなったら寂しくなったりして・・・けっこう盛り上がる。

501 :名無しさん@3周年:04/04/06 18:25
・・・と、甘い顔を見せると荒らされる。

502 :名無しさん@3周年:04/04/06 19:13
高田の信仰対象ブツである一光三尊仏は正統といえるのだろうか?高田を否定するつもりは無いのだが。
それで宗祖は善光寺聖だったと言う説もあるが、一方で善鸞を貶めたのは高田と言う説もある。
宗祖の信仰対象ってなんだろうね?


503 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/06 20:06
>>491
信心の人に劣らじと 疑心自力の行者も 如来大悲の恩を知り 称名念仏励むべし(親鸞)

>真宗では行とは如来回向なわけで、自分が行をするわけではない。

 「専らこの行に奉え、ただこの信を崇めよ(前序)」。
 自分で行をしながらそれを自分の手柄にしない。大乗の念仏者は、念仏しながら念仏の効果を
かみしめ、自分のこの念仏を自分にまで伝えてくれた先人の心に思いを馳せるんだ。
 「去来現仏 仏仏相念(大経 五徳瑞現)」。大無量寿経の大事な言葉だ。これが浄土教の本
当の原点だと僕は思っている。
 お釈迦様は祇園精舎の建設に成功された。でも、その成功を自分の手柄になさらなかった。
自分を導いてくれた多数の先人、同時代のリーダー、将来の賢人を目指す努力家達、そういう人
々の深い心を念じることを決して忘れなかった。大乗の先人達は、お釈迦様のそういう心から、
賢人・哲人が持つ共通の偉大な心を教わり、それを教育の原点として体得したんだろう。
 「偶々この行信を得ば、遠く宿縁を慶べ(前序)」。親鸞はそういう言葉で教行信証を開く。
親鸞も、去来現仏 仏仏相念という大乗仏教の中央道の伝統を受け継ぐ人だったようだ。「前に生
まれた者は後を導き、後に生まれた者は先を訪え(後序)」。親鸞は教行信証の最後をそういう言
葉で締めくくっている。

 念仏したくなければ、勝手にあんただけしなけりゃいいじゃんか。仏教なんかさっさと捨て
ちまいなさいよ。外道のノータリンには、仏教なんか関係の無い話だyo


504 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/06 20:08
>>492
>やっぱり。答えられないのなら、素直に言ったら?

 そうそう、答えられないんだよ。
 狂牛病と鳥のインフルエンザの組み合わせにかかったダブル馬鹿の壁に答えられるような言葉
や能力なんか僕にはないんだよ。
 仏教というタグでおぬしのチノーにこびりついている塵芥を消毒してから質問してくれ。消毒
は自分でやれ。僕は、おぬしの家庭教師でも、かかりつけ医でもないんだよ。

493
>はなから答える気がないんですよ。奴は。
 <そうそう。馬鹿の壁は、相手にするつもりも能力も余裕もないんだよ(アハハ)。>

>答えられるかどうかは別にしてね。

 答えるとしたら、どの辺が切り口なるか少しは見当がついている人かも知れん。492よりは、本を
読んでいるんだろう。ま、492のお粗末さ、栗花同程度の真宗坊主の平均的馬鹿の壁には恐れ入る
(アハハ)。

>おちょくり返してやるのがせめてもの礼儀         <どうぞ御自由に。>

505 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/06 20:10
>>496
>渡海タソのレスれす。                   <教行信証だよ>

>>497
>浄土真宗を好きなんだろう  <親鸞さんが僕を好いてくれて呼んでくれているのさ。>

>498
>親鸞の弟子の系統である高田専修寺では座禅念仏の伝統があってもよさそうなものだが。

 座禅念仏なんていう念仏は、歴史的には一度も存在しないんだよ。座禅して行うということ
は、大衆が念仏に触れたとき、ごく当たり前のこととして受け入れたことだろう。
 座禅という行体の重要性は、昔の人は気にしなかった。徳川幕府は、一向宗とキリシタ
ンを目の敵にした。キリシタンには、武力で押しつぶす政策をとった。一向宗に対しては、教
義の基盤に大なたを振った。僕の推測だよ。幕府には、天海という天才もいた。彼は、天台宗
の僧だった。彼は仏教を知り尽くしていた。座禅の重要性に気がついていたのは、一向宗側で
なく、幕府側だったという皮肉な現実があったんだろう。蓮如亡き後の本願寺のノータリン坊
主共は、座禅を奪われることの重大性に気づかなかった。信心の基盤を作る本丸を、あっけなく
明け渡した。
 本願寺を標的にする壊滅策が実行されれば、専修寺だって、壊滅する。

>>500
>寂しくなったりして・・・けっこう盛り上がる。   <ファンが増えたな(微笑)>

>>501
>・・・と、甘い顔を見せると荒らされる。       <何か用?。>

>>502
>宗祖の信仰対象ってなんだろうね?

 自分の像を本堂中央に飾り、みんなにひざまづかせるということでないことだけは間違いない。
 あれは外道の象徴だ。

506 : ◆rFhi14s.hg :04/04/06 20:20
つまり座禅を奪われれば渡海壊滅っちゅーことですよね。

そんなことしようとも思いませんが、なったらなったで
そのヒステリックぶりを見てみたい気もします。

507 :名無しさん@3周年:04/04/06 20:28
.__________
|| // //         |
||    / ̄ ̄ ̄ ̄\ . |    / ̄ ̄ ̄ ̄\
||   (  人____) |   (          )
||     |ミ/  ー◎-◎-)|   (ヽミ  渡海   |
||    (6    ゜(_ _) )|.  ( 6)        |
||  __| ∴ ノ  3  )|  (∴ \____ノ_
|| (_/.\_____ノ |   >--(っ___□__)
|| / (   ))    ))ヽ|  (  ))     |三| ヾ
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |  ||========[]===|)

508 :名無しさん@3周年:04/04/06 20:31
             ll==============ll
            / ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::||
            (  人____) <ああ先生ぇ〜
         _|./  ー◎-◎-) :::::||_____
        /.. (6     (_ _) )_||      /
      /   | .∴ ノ  3 ノ___〕    /‖  ____
     /     ゝ       ノ ヽ/    /  ‖/    /|_
   /      /     ̄ ̄    )__/   ‖|三三三|//|
    ̄‖ ̄ ̄ (_       _/  ‖       _|三三三|/
     ‖     (        )    ‖       |___|/
     ‖    /(   渡海   )~⌒) ‖   §〜〜   _ /__/
          (            /      ⊂二⊃ /| .///|
          \,___λ____,,,ノ       \__/ | ̄ ̄ ̄|/

509 :名無しさん@3周年:04/04/06 20:39
学校の休み期間中には必ず現れるな。

510 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:00
結局TとOが講師に返り咲くための個人的戦いに会費を払わされたのだが。
くだらねぇ会報を送って来るんじゃねぇ。

511 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:07
渡海如来は昔NIFTYにいたマトモじゃない公務員かな?

512 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:21
ふと思ったんだが、「渡海 難」はどういう意味でつけたんだろ?調子に乗って答えてくれ。

513 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:30
流したいレスがあると必死だな。

514 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:26
>>502
知らんかつた。
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1076867038/
を見ると少し雰囲気が違う感じがするね。

515 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:03
渡海が浄土真宗の悪口を言うのは勝手だが、渡海は宗教者としてどのような求道
をしているのか、自らを示さなければ単なる批判に過ぎず、懸命に書き込んでも、
無意味だ。

516 :名無しさん@3周年:04/04/07 00:15
渡海がniftyにいた?初耳だなぁ。

517 :名無しさん@3周年:04/04/07 02:11
この教団は、門主と宗会の既得権が大きすぎる。
「教団を変える」と言いながら寺院の既得権に
しがみつきながら吼えているにすぎない。

518 :名無しさん@3周年:04/04/07 02:40
      , -‐'"´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ
    /爪  ヽ `ヽ、`ヽ、   \
   / / !lヽヽ  \  \ \  }、
  / l l l ヽ ヽ、_弐_ --ヽ _ヽノノ!
  /! ll__l ヽ-‐' "┴─`  l/rヌ、ノ|
  !l/fri刀          >'〉} ノ!
     l ̄ 、 _      ,Lノノ |
      ',  ヽ'´ヽ    / | 「||l!,|  < 黙れ愚民!!!
       ヽ、  ー'    / .| | | |!|
       ``ー-ャァ' ´ _」、lLl l!|
         __ノ /==三三ヽL
       / }ム/==ニ三-ァ-─‐ヽ
        」ll /O/ ニ, -'´ /    , -'´!
      i´{、/ //   /  , -'´   |
    / ̄  ̄ ー─‐'´   l      |、


519 :名無しさん@3周年:04/04/07 07:58
>>514
そっちがいいかも。渡膿のRESは野暮もいいところ。あんなことはわかっていっているのに。
あの言葉遣いや、態度?niftyにいた者にソックリ。手法は親鸞会に似ているね。




520 :名無しさん@3周年:04/04/07 08:01
>>506
そのとおり。
座禅がないと駄目。
条件付きの念仏は真宗ではない。

521 :名無しさん@3周年:04/04/07 09:46
高田派に伝来する書物か何かでは、御開山聖人は実は妻帯したくなかった・したことを
後々後悔したということになってるそうなんですが本当なんでしょうかね?

522 :名無しさん@3周年:04/04/07 10:17
>>521
後悔したわけじゃない。
熊谷入道に「師匠を疑うわけじゃないが、師匠やお弟子の坊さん
たちはキッチリ独身なわけで、やっぱ戒律とか気にしてるの?」
と突っ込まれた法然上人が、「あ、そういうこと言っちゃうわけ?
OK!じゃぁ俺のお気に入りの善信ちゃんを結婚させちゃうしぃ」
ということで呼び出された後の親鸞聖人。あてがわれた結婚相手は
熊谷入道の娘・玉日姫。親鸞聖人、必死で辞退するわけだけど、
法然上人少しも慌てず。「またぁ、善信ちゃんたらとぼけちゃって。
あんた俺んとこ来る直前、六角堂で凄いお告げ受けてるでしょ。
俺の目は節穴じゃねぇんだよ」。こ、これには親鸞聖人も驚いた!

てなことあ高田派「親鸞夢記」に書かれてる。本派のより面白いよ。


523 :名無しさん@3周年:04/04/07 12:01
正統伝・正明伝・御因縁も読むべし。佐々木正というちょっとぶっとんだ人の著書も。

524 :名無しさん@3周年:04/04/07 12:04
>>522
その人って、善鸞の実母?

525 :名無しさん@3周年:04/04/07 12:09
>>522
熊谷入道?九条兼実でしょ。夢記には熊谷か?


526 :名無しさん@3周年:04/04/07 12:44
>>522
warata

527 :522:04/04/07 14:35
すまん。熊谷じゃなくて九条かもしれん。娘の名前も違うかもしれん。
まぁキャラ的には熊谷が面白いのではないか、と<おい。

528 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:16
なんか、もう、ムチャムチャだな(w

529 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:04
熊谷だと玉日姫との整合性がなくなるから(もともとないがw)、キャラ的につらくても九条にしておいてくらさい。
玉日姫萌え。

530 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:13
崇教真光 源伸
「神々と守護霊との関係(仏教編)」改定版

日本でも有名なS仏教団体でこのような問答を見かけました。
「それではその神々はどこにいるかということになります。
神社にいるかというと、神社にはおりません。我々の
体のなかにいるのです。焚天、帝釈も、また日月および
大明星天も天照太神も正八幡大菩薩も、我々の体のなか
にいるのです。」

神様(梵天)は見えませんので信者さん達は信じておられる
でしょう。でも日蓮上人の別の御書と読み比べてみると
如何でしょうか?

【同名同生御書】(文永九年、51歳)
「人の身には同生同名と申す二のつかひ(使)を、天生るる時
よりつけさせ給て、影の身にしたがふがごとく須臾もはなれず、
大罪小罪大功徳小功徳すこしもおとさず、かはるかはる天に
のぼて申し候、と仏説き給ふ。」と釈尊も説かれたとあります。

日蓮上人は同生同名(守護霊)がその人の行いを天(神)に報告して
いると説かれております。
もし神々が人の体の中におられるのであれば、この報告は必要がない
と思うのですが、如何でしょうか?

先日、この団体の出版している「日蓮大聖人御書集」を読んでびっくり
しました。
【同名同生御書】(文永九年)がカットされているようで見当たりません。


531 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:36
【政治】無宗教の戦没者追悼施設設置が重要 公明幹事長代行
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081317317/

この訴訟で原告の中に坊主がいたけど、どいつ?
せめて輪袈裟はずせ。

532 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:48
|| // //         |
||    / ̄ ̄ ̄ ̄\ . |    / ̄ ̄ ̄ ̄\
||   (  人____) |   (          )
||     |ミ/  ー◎-◎-)|   (ヽミ  渡海   |
||    (6    ゜(_ _) )|.  ( 6)        |
||  __| ∴ ノ  3  )|  (∴ \____ノ_
|| (_/.\_____ノ |   >--(っ___□__)
|| / (   ))    ))ヽ|  (  ))     |三| ヾ
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |  ||========[]===|)


       ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
アハハ。馬鹿。宗教音痴。外道。無知。ノータリン座禅して念仏坊主。
占い師。呪い師。拝み屋。ペテン師。人形遣い。操り師。詐欺師。アハハ。


533 :名無しさん@3周年:04/04/07 18:17
1.個人崇拝?
 仏教なんだから、一番にお釈迦様を祈るんじゃないのか?? って、私も思いました。
 確かにそうなんですが、仏教って、「仏の教え」でしょ。 真如苑って、お釈迦様の説かれた教えにまっすぐなんです。
 真如苑では、「南無真如一如だいはつ涅槃経」ってお唱えします。 普通は「南無・・・仏」っていいますよね。そこが違うんです。
 お釈迦様を祈っていても、偶像崇拝になってしまったなら意味がない。
 真如苑は、まっすぐに教えを受け継いで実践し、日常に生かしていくところなんです。

2.プルーフ
 教主様のお話や、プルーフがあるのは、どうやって教えを生かしていくか、日常の生活の中に体現していくか、
 そして、教えをまっすぐに理解して貫くってどういうことなのか を、わかりやすくするためだと思うんです。
 法話とかで、なんか宗教っぽいムズカシイこと並べられても、
 全然わかりにくいじゃないですか。 だから、一番身近なところから理解していく。
 そのほうがわかりやすいし、実践に繋がるし、大事なことなんです。
 仏教って、もともと、「より良いヒト」になるための教えだから。


534 :名無しさん@3周年:04/04/07 18:18
>>531
これね。

http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081326792/l50
【社会】「今後も参拝続ける」 支援者ら大歓迎の"靖国参拝違憲"判決で小泉首相★5
1 名前:☆ばぐ太☆φ ★ 04/04/07 17:33 ID:???
★首相の靖国参拝は違憲 「宗教的活動」と福岡地裁

・小泉純一郎首相が靖国神社を参拝したのは憲法違反に当たり、精神的
 苦痛を受けたとして九州7県などの宗教家ら211人が、首相と国に
 2110万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が7日、福岡地裁であり、
 亀川清長裁判長は「一般人の宗教的評価、目的、一般人に与える効果、
 影響などを考慮し宗教的活動にあたる」と述べ、首相の靖国神社参拝を
 違憲とする初判断を示した。原告の損害賠償請求は棄却した。(一部略)
 http://news.www.infoseek.co.jp/society/story.html?q=07kyodo2004040701000570&cat=38

535 :名無しさん@3周年:04/04/07 18:40
>>534
ここを見ると一年一枚だな。途切れてる年もある。
http://www.shin.gr.jp/kyodan/yosei/index160101.html
対応にむらがあるのはなんで?

536 :名無しさん@3周年:04/04/07 18:58
おまえら仕事しろよ

537 :名無しさん@3周年:04/04/07 19:28
>>505
>自分の像を本堂中央に飾り、みんなにひざまづかせるということでないことだけは間違いない。
>あれは外道の象徴だ。

渡海さん、たまにはまともなこともおっしゃるのですね。感心しました。
しかし、そもそも廟堂と御真影さまが本願寺の始原ですからね〜、そういって
しまうと本願寺の存在意義がなくなっちゃいますよ(ノд`)



538 :名無しさん@3周年:04/04/07 19:45
仕事しなきゃ。>>530-533みたいなカキコしなきゃ。
怒った××さんから電話がかかって来ぅ。

539 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:03
>>537
威力業務妨害を起こすくらいだから
本願寺は存在しなくていいと言う立場だろ。

540 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:12
渡海 難さんへ

真如苑は、伝統伝統とバカのひとつ覚えの批判者だけどそれいったら日本の既存仏教
は全て伝統ではないよ。釈尊は解脱を目的としたいわゆる上座部仏教!

日本では大乗仏教であり、また釈尊で教えられていない真如霊界の概念が存在する。
日本は昔から悪霊という存在を信じ、祈祷を繰り返してくた。有名なのは崇徳上皇と
菅原道真の怨霊だろう。これを鎮めるために、仏教も動員されたのだ。
なんでもいいから鎮めたまえと。

また日本のみ御仏に仕えるものが妻帯している確か親鸞からだと思う、後継者がいない
とその宗派が廃れてしまうという問題解決のための手段!
伝統とは歴史だけあればいいのだろうか?
なにをもって伝統という規定をしているのか批判者からきいたことがない。


541 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/07 20:17
>>515
>渡海は宗教者としてどのような求道をしているのか
     <僕は宗教者じゃない。そんなこと思ったこともない。>

「渡海が浄土真宗の悪口を言うのは勝手だが、無意味だ。」
 この部分だけもらっておこう。「渡海は宗教者と 〜 書き込んでも」という
部分は、おぬしの煙幕、無用の饒舌なんだろう。要するに不愉快だということだ
な。あんたらに不愉快がられて幸せだよ。

>>519
>そっちがいいかも。 <批判されるとすぐ腰砕けになる。ひ弱は、ぼーずの代名詞だ。>

>渡膿のRESは野暮もいいところ。
 <高尚なことを書いて、あんたらに通じるのか?。通じると言われても信じられないよ。>

>あんなことはわかっていっているのに。

 まあ、半分そうだろうよ。残り半分は分かってないんだろう。相手を試すつもりで、聞
いてきたと思ったから、まともに答えるのが馬鹿馬鹿しくなったんだよ。試すつもりで、
質問すれば、相手からどんな返答が返るか、予想ぐらい立てなさいよ。

>あの言葉遣いや、態度?niftyにいた者にソックリ。手法は親鸞会に似ているね。
                  <??>

542 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/07 20:18
>>520
>座禅がないと駄目。条件付きの念仏は真宗ではない。

 教条主義ボーズの豚珍管論だな(爆)。
阿弥陀 「絵画の学習では、額縁ばかり見て回っても、分かるようにならない。本物の絵画
 を見ましょう」。
脳多鈴ぼーず 「本物の絵画を見ましょう。さあ額縁をはずしましょう。」
釈迦  「絵画は、額縁をつけてみるのが正式なんですよ」。
本願寺ぼーず 「阿弥陀様は、本物の絵画を見なさいと言ってるんですよ。どうして額縁を
 つけるんですか。額縁は自力ですよ。あなたは、額縁付きという条件が付かないと絵画を
 見ては駄目だと言っていることになりますよ。あなたの絵画の見方は、本当の絵画の学習
 法ではありません。それは自力です」。

 外道の坊主は座禅が嫌い(笑)。

>>537
>たまにはまともなこともおっしゃるのですね。
      <座禅して念仏しようというのは、まともなことには入らないようだ(苦笑)。>

>そもそも廟堂と御真影さまが本願寺の始原ですからね〜、
                    <出発点から、外道の巣窟だったということか。>

>本願寺の存在意義がなくなっちゃいますよ(ノд`)

 本堂に親鸞像を置いて拝ませるというのは、いつの時代からでしょうね?。
 名号本尊を主張していた蓮如も、石山寺時代、親鸞像を拝んでいたんでしょうかね。もしそう
なら、蓮如に対して幻滅する。

>>540
 意味不明。

543 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:32
>>505
幕府が一向宗で座禅を禁じたのならば、法度が残っているはずだ。
しかし、そんなものは残っていない。
そして幕府の禁令に対して、反対する門徒が一揆を起こしただろう。
しかし、そんなものは起こっていない。
そして、一部のものはかくれ座禅をしていたに違いない。
しかし、そんな風習はない。

ま、こんな当たり前の反論をするのも馬鹿げているけどね。

544 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:34
渡海は行巻に座禅して念仏することを勧める引文がされていると言う。
しかし、行巻は如来の大行を説き明かしているのであって、
我々の行うべき行が説かれているのではない。


545 :地獄の道化師:04/04/07 20:46
真宗解のHPより(一部抜粋)!

「誠なるかなや、摂取不捨の真言、超世希有の正法、聞思して遅慮することなかれ」
 キャンパスで知らされた真実の仏法。
 社会に出て、”難度海の人生”を痛感するほど、青春時代の仏縁を感佩せずにおれない。


渡海難さん、ここから名前をパクリましたね!

546 :地獄の道化師:04/04/07 20:51
>>545  真宗解ではなく親鸞会ですた、スマソ。

親鸞会のHPより(一部抜粋)!

「難思の弘誓は難度海を度する大船、無碍の光明は無明の闇を破する慧日なり」
(教行信証)の聖人のお言葉に、それまでの悩みがぶち破られた。


547 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:30
ハァ?今ごろ何を?

548 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:23
>>531
基幹運動のバカなんじゃないの?
NHKでは実名が出てた。
僧籍台帳で探せば一発。

549 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:33
渡海如来よ。一つ一つRESつけてくれるのはいいんだけど、あんたに聞きたいときは、あんたの名前を呼んでるよ。
あんたに聞きたいと思って書いてないよ。まあ名無しだからしょーがないか。

550 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:21
門主と総理大臣はどっちが偉いんだ?

551 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:32
 小泉純一郎首相の靖国神社参拝を違憲とする福岡地裁判決を受け、訴訟の原
告団長で元住職の郡島恒昭さん(75)は7日、小泉首相あての「抗議と要求文」
を首相官邸にファクスで送付した。

http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=040407203216X171&genre=pol


552 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:40
>>550
そりゃ、ご門主さまですよ。

553 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:47
渡海教から見れば、浄土真宗は外道。
浄土真宗から見れば、渡海教は外道、これが結論。

自分のやっていることの教相判釈が出来ないようでは、野孤禅だな。

554 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:50
血縁を絶たないと、この教団にも未来はないわけか。いいかげんにしろよ。

555 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:09
http://www005.upp.so-net.ne.jp/noyasukuni/yasukuni/houkoku/020410.htm
http://www.nishinippon.co.jp/news/2004/iraq/kiji/0128_5.html
http://www.geocities.co.jp/Berkeley-Labo/6421/64.txt

「釈迦に説法」 ―坊さんジャーナリストの平和論― 郡島恒昭著 法蔵館
内容説明:九州靖国違憲訴訟・七三一部隊展など、平和運動に取組む元新聞記者・
浄土真宗僧侶の半生を綴った情熱溢れるエッセイ。西日本新聞で大好評の
名物コラム「釈迦に説法」他を収める。

http://www.jcj.gr.jp/wiretrap.html
郡島恒昭(西日本新聞OB会代表・光照寺前住職)

古巣を生かしたすばらしい業績だと思います。
『仏教徒非戦の会』にはがんばっていただきたい方が多いでしょうが、私はどうでもいいです。
壇家はやめさせてもらいます。政治活動の為にお布施を渡しているのではありません。

556 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/08 00:19
>>543
>法度が残っているはずだ。  <推測>
>起こしただろう。   <推測>
>起こっていない。   <推測>
>かくれ座禅をしていたに違いない。   <推測>
>そんな風習はない。   <推測>

 推測に推測を重ねてどうするの。あんたは何が言いたいの?。あんたは座禅したく
ないということだろう。いやなら、あんたがしなけりゃいだけだ。

>>544
>我々の行うべき行が説かれているのではない。

 要するに、あんたは念仏を称えるのは嫌いなんだろう。嫌いなら称えなけりゃいい
だけだ。座禅もいやなんだろう。それじゃしなけりゃいいじゃんか。誰もおぬしに頼ん
でおらん。ついでに坊主もやめちまえ。

>>553    それがどうした?。



557 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:22
>>555
有名人だしね。

558 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:26
>>554
どの業界も世襲になって来ている。
富める者と貧しい者の身分階層が固定されて来ている。
なんだかんだ反対運動するなら、自分の身分をかえりみて欲しいね。

559 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:29
しかし、浄土真宗って、層化以上の売国仏教だったんだな。

560 : ◆rFhi14s.hg :04/04/08 00:41
>>556
めんどくさい仕事なんでいいかげん
かわりの住職を見つけたいんですけど
そんなに真宗名乗りたいんでしたらうちの寺に来ます?

あなた以上にアクの強い総代が出迎える
破格のサービスがついてますがw

561 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:45
渡海難なんかほっとけ。
自分の価値観が全てだと思ってるような矮小な人間は相手にするだけ無駄。
自分が面白くても他人はそうじゃない、なんて事態があることが想像できないんだよ。

562 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:06
>>555
こういうのは宗門の体面を汚したとは言わんのか?

563 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:25
|| // //         |
||    / ̄ ̄ ̄ ̄\ . |    / ̄ ̄ ̄ ̄\
||   (  人____) |   (          )
||     |ミ/  ー◎-◎-)|   (ヽミ  似非檀家 |
||    (6    ゜(_ _) )|.  ( 6)        |
||  __| ∴ ノ  3  )|  (∴ \____ノ_
|| (_/.\_____ノ |   >--(っ___□__)
|| / (   ))    ))ヽ|  (  ))     |三| ヾ
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |  ||========[]===|)



564 :名無しさん@3周年:04/04/08 02:14
>>560 >>561
そのあたりが分からんから幸せだよな、渡海はw

565 :名無しさん@3周年:04/04/08 08:30
>>556
「僕の推測だよ。」と505に書いたのはあんただろ。



566 :名無しさん@3周年:04/04/08 09:07
>>565
渡海如来様様は支離滅裂だね。イカレタものに付き合うのはもったいない。

567 :名無しさん@3周年:04/04/08 10:11
>>565
あれは渡海の癖だよ(w
イチャモン付けに論理は必要ないんだ。
だから矛盾を突かれるとすぐに切れる。
日ごろのヤクザ者の手口がつい出てしまうんだね。
かわいそうな人なんだよ、ホントハネ。

568 :名無しさん@3周年:04/04/08 12:37
まずは「浄土真宗座禅念仏道場」でもおこされてはいかがでしょうか?
一人だけ、それも2chの中だけで主張されていても進展はありませんよ。


569 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:14
いつから浄土真宗は反日教団になったんだ

570 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:22
もともとそういう教義なんだが、
ガチンコに行動するようになったのは
左翼全滅と言われるようになってからでしょう。
大人なんだからムキにならず、要望書をFAXするだけで言いと思うが。

571 :名無しさん@3周年:04/04/08 15:28
>>566
あくまで推論だよ っと書いていたな・・・まあむきにならず行きたいね。


572 :名無しさん@3周年:04/04/08 17:04
>>569
門主は天皇家の親戚だから、どっちに転んでも大丈夫なようにバランスを取っているだけ。
教団は生き延びればそれで桶。念仏者は国と言えば阿弥陀仏国だから無問題。

573 :名無しさん@3周年:04/04/08 17:05
渡海さんは、どう思われますか?

親鸞は、その著である『歎異抄(たんにしょう)』に、

「念仏はまことに浄土に生るゝたね(種)にてやはんべるらん、また地獄に堕つる業
 にてやはんべるらん、総じてもて存知せざるなり。たとひ法然聖人に賺されまゐら
 せて、念仏して地獄に堕ちたりとも、さらに後悔すべからず候」

などと書いています。
すなわち、「念仏が浄土に生まれる種であるのか、あるいは地獄に堕ちる業なのか、
自分には分からない。もし法然にだまされて地獄に堕ちたとしても、後悔はしない」
ということです。

浄土真宗の開祖という立場でありながら、「念仏で浄土に行けるのかどうか知らない」
というのですから、何とも無責任極まりないことです。このような者に引きずられて、
いっしょに地獄に堕ちる信者こそ哀れです。


574 :名無しさん@3周年:04/04/08 17:09
渡海さんはどう思われますか?

「念仏を唱えれば、阿弥陀仏の本願力によって臨終の後、西方極楽浄土に往生できる」
と説いています。

しかしこのような教えは、私たちが生きている現実世界を穢土といって嫌う厭世思想や、
今世では決して成仏できないというあきらめや現実逃避の思想を生み出す元となります。
またこれは、浄土宗や浄土真宗の教えが、現実にさまざまな苦悩にあえぐ人々を
「救う力がない」ことの裏返しです。だから今生を捨てるのです。

真実の仏法は、後生の成仏はもちろんのこと、今生きている現実世界で苦悩から人々を救い、
凡夫そのままに即身成仏の大利益を授けるものです。それを最初から捨てている浄土宗の教
えは、真実の仏法ではありません。

575 :名無しさん@3周年:04/04/08 17:16
渡海さんは、どう思われますか?

浄土真宗が依るところの『無量寿経』に説かれる、阿弥陀仏の「四十八願」の第十八願には、

「もしわれ仏をえたらむに、十方の衆生至心に信楽して我が国に生ぜむと欲して、乃至十念
せむに、若し生ぜずば正覚をとらじ。唯五逆と誹謗正法とを除く」

と説かれています。
つまり阿弥陀仏自身が、「正法である『法華経』を謗る者は救えない」と断言
しているのです。従って「念仏宗」の教えは、自分たちの経典にすら背いてい
るのであり、往生は不可能と知るべきです。

576 :名無しさん@3周年:04/04/08 19:22
>>573-575
 スレ違い。他所でやってくれ。

577 :名無しさん@3周年:04/04/08 19:46
荒らしたいヤシがいるんだ。
一時はいなかったのにな。どうしてかな。

578 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:54
>>575
つまり阿弥陀仏自身が、「正法である『法華経』を謗る者は救えない」と断言
しているのです。
渡海さんでは有りませんが
法華経が正法と言うこと自体間違いであります。
ちょっと長いですが読んでください。

四十年未見真実とは.この法華経を説く前の四十年間は真実を
説かなかった.即ち法華経が説かれた以前のお経は仮のもので
真実ではないということである。
この事と.中国の天台智ギが.釈尊が説かれた主な経典八つを.
五つの時期に分類したもので(五時八教).阿弥陀様を説かれた
主要な経典である阿弥陀経.観無量寿経.大無量寿経などを法華経の
以前に説かれたとしたのである。
この2つのことを合わせて.法華経の前に説かれたこの様な.経典
を根拠にして.法華経を信じないで念仏を称える様な者は.無間地獄
に落ちると.主張したのであった。



579 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:57
続き
四十年未見真実とは.この法華経を説く前の四十年間は真実を
説かなかった.即ち法華経が説かれた以前のお経は仮のもので
真実ではないということである。
この事と.中国の天台智ギが.釈尊が説かれた主な経典八つを.
五つの時期に分類したもので(五時八教).阿弥陀様を説かれた
主要な経典である阿弥陀経.観無量寿経.大無量寿経などを法華経の
以前に説かれたとしたのである。
この2つのことを合わせて.法華経の前に説かれたこの様な.経典
を根拠にして.法華経を信じないで念仏を称える様な者は.無間地獄に落ちると.
主張したのであった。

しかし.天台智ギの説かれた五時八教は.現在完全に否定されています。
1900年代に入って日本の大谷光瑞氏を始め.イギリスのスタイン
フランスのペリオ.ドイツのルコックなどの探検家や研究家などが.
中国を競って探検し.新たな経典やチベット語訳などの異訳本が
発見されことにより.五時八教はまったく間違いであったことが証明された。
又.霊壽山で法華経を説いている途中.カピラ城において.アジャセ王子がダイバダッタ
にそそのかされて.父であるビンバシャラ王
を幽閉し.母であるイダイケ妃をも殺そうとしていた時.イダイケ妃
の説法の要請を受けた釈尊が.法華経を説くのを中断して.イダイケの為に説かれたのが
.観無量寿経で有ったのである。



580 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:59
続き
大無量寿経は観無量寿経の後であり.前述したように阿弥陀経も
釈尊の晩年に説かれていることから.阿弥陀様のことを説かれた
以上の浄土三部経は法華経の後に説かれたのは明らかである。
釈尊出世本懐の経と言われるお経に.法華経と大無量寿経がありますが.
法華経には効能書きが有って.薬そのものが無いと言われてきました。
では釈尊は薬即ち救いの方法を何処に説かれたかと言うと.大無量寿経の第18願であり.
救いの方法とは阿弥陀仏の御名を称えること.即ち念仏そのものだったのです。
東京大学印度哲学教授の横超慧日氏は.40年間法華経と大無量寿経を研究した結果.
法華経は大無量寿経の序説であり.法華経と大無量寿経は元々一つの経であったと結論づけています。
(法華経序説 法蔵館)


581 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:34
渡海さんは、どう思われますか?

仏法では、その人の死後の成仏・不成仏は「臨終の相に顕れる」と説いています。
臨終の際に、悶絶して苦しみもがいて死んだり、遺体がどす黒く変色したり、
遺体が硬く硬直したり、あるいは腐敗して悪臭を放つなどは、すべて堕地獄の相
であると説かれているのです。

中国念仏宗の善導は、極楽浄土がとても恋しく、「死んだら必ず浄土に行けると
いうが、自分は生きているうちに行きたい」と念願し、柳の木に登って飛び降り
たものの死ぬことができず、腰の骨を強打して七日七夜も悶絶して、狂乱して苦
しみ抜いたあげくに死にました。

これは、経文に説かれる堕地獄の相そのままです。念仏宗の偉い坊さんですらこ
の有り様なのですから、それに従う信者も推して知るべしであります。

582 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:45
  _, ,_
( ・∀・)ダカラ?



583 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:36
嵐はスルーってことで、おながいいたします

584 :名無しさん@3周年:04/04/09 00:46
>>581
>仏法では、その人の死後の成仏・不成仏は「臨終の相に顕れる」と説いています。
これの出典は何なの?教えてホスイ!

585 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:02
>>573
>親鸞は、その著である『歎異抄(たんにしょう)』に、

バカ?

586 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:02
>>585
まあまあ、そっとしておいてやりましょうや。

587 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:04
>>574
>凡夫そのままに即身成仏の大利益を授けるものです。

バカ?

588 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:06
>>575
>all

バカ?

589 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:11
>>581
>all

バカ。

590 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:24
>>573
法然上人の教えを信じるより他に道が無いということです。
>>574
「救う力はない」と思います。「後生の一大事」の解決が全てです。
>>575-580
結局は「信心正因」と言いたいのか?

今一、意図が分からんな、渡海を釣るにしても?


591 :名無しさん@3周年:04/04/09 01:37
渡海さんとの対話を求めているのなら、別のスレでやってくれ。
ここは、浄土真宗スレだ。似非法華かぶれの見解に対して浄土真宗の回答が必要ならそのように書け。

592 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/09 09:02
>>573-575,>>581
>渡海さんは、どう思われますか?

 あなたは、日蓮聖人の教えを学習している方のようですね。日蓮聖人の教えを教
わりながら、親鸞関係のことが話に出るのでしょう。教わった親鸞関係のことが正
しいのか、間違っているのか、その辺を確認したくてご質問なさっているのでしょ
うか?。もし、そういうことであれば、あなたの話は分かるような気がします。
 結論を申し上げましょう。あなたの仰ってることは、ほとんど正しい。そういう
返答でよろしいでしょうか?。これ以上申し上げることはほとんどないと思います
よ。
 日蓮聖人という方は、大変立派な方のようです。あなたが、一生師事されて行っ
ても余りある方でしょう。そのくらい偉大な方でしょう。
 あなたは宗教学を専門となさる方のようでもないようですね。それなら、あなた
は親鸞関係について、もう既に十分過ぎるほど学習をなさったと思います。今後は、
親鸞とか善導などに脇目もふらず、日蓮聖人だけに関心を向けて学習なさって行け
ばよろしいでしょう。
 あいにく、当方は日蓮仏教についてほとんど知りません。日蓮教学について造詣
の深い方は、私ではなく、あなたの周りにこそいらっしゃると思います。そういう
方々に伺ってください。

593 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:04
精神病の渡海難は放置してください。相手にする価値も無い人間です
ので放置が一番です。現実社会で渡海難が誰にも相手にされないように
無視してください。

▲▼▲▼渡海難とは ▲▼▲▼
2ちゃん以外では誰にも相手にされない人間。
内面から滲み出すキモイ精神のお陰で腐臭が漂い、周りから忌み嫌われ
ているのだが社会が自分のことを理解してくれないと誤解し、浄土真宗の
坊主と思われる人を叩くことでようやく自我を保っているような屑。そのような
卑屈な根性が誰にも相手にされなくなる原因と未だ理解できないようだ。。。。
長い間 社会と隔絶された生活をしているため脳内でいろいろな人と語り
合う事ができる。(自作自演が得意)


※以下の文を10回暗誦して反省してください。

荒らし・煽り・叩きに反応する事は荒らしへの荷担にしかなりません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
荒らし・煽り・叩きを無視できないあなたも荒らしです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

594 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:04
>渡海難(自演含む)以外の全香具師

頭のおかしな人が増えてきたので放置しましょう運動。2
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1068021341/

1 名前: ひろゆき@どうやら管理人 ★ 投稿日: 03/11/05 16:36 ID:???
http://www.2ch.net/before.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031105-00000071-kyodo-bus_all
こういった犯罪をする人もそうですが、
頭のおかしな人が増えてきたので、放置するように心がけてくださいです。

頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を卑下することで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

595 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/09 09:05
 折角ですから、一つ二つの誤解は正させていただきます。歎異抄は親鸞の著書で
はありません。親鸞の弟子が書いた物と言われています。弟子の誰という確証はあ
りませんが、河田の唯円であろうというのが通説です。
 善導の死に方には諸説があるようです。自殺というのは、善導の弟子の話である
という記録も中国には残ってるようです。真相は藪の中なのか、僕だけが知らない
のか、それは分かりません。
 人として生きている以上、一寸先は分かりません。善導は唐の時代の初めに生き
ていた方です。戒律と禅定と知恵を究めて初等教育学を大成し、多くのお弟子さん
を育て、当時は自他共に認める中国仏教界の最高権威になった方です。大乗仏教の
初等教育学は、事実上、善導から始まります。そういう方でも、人の子であるこ
とは違いはありません。自殺して亡くなるということもあったかも知れませんね。最高
位にまで昇れば敵もいたかも知れません。自殺に追い込まれることもあったかもあっ
たかも知れません。作り話をでっち上げられることもあったかも知れませんね。
 貴方に親鸞が必要ですか?。善導が必要ですか?。日蓮聖人と天台大師でもう十
分でしょう。親鸞や善導に脇目もふらず、一生、日蓮聖人に学んで行けば、貴方は
きっと幸せをつかむでしょう。あなたが幸せをつかめば、親鸞も、善導も自分のこ
とのように喜ぶことでしょう。あなたが幸せになること以上のことは、親鸞も善導
も望んでいません。
 なお、親鸞を浄土真宗の開祖にしたのは、我々であって親鸞自身ではありません。
ここは親鸞の名誉のために修正させていただきます。我々というのは、親鸞以後の弟
子達という意味です。親鸞は開祖となる意志はありませんでした。担いだのはその後
の弟子達です。浄土に行けるか知らないと言った人物を開祖にしたことが悪ければ、
それは担いだ人間の責任であり、担がれた人に責任はありません。

596 :名無しさん@3周年:04/04/09 09:19
         渡海 難  ◆Fe19/y1.mI
             ↓                _人
      ∩    ∧_∧            ノ⌒ 丿
       \ヽ_(    )         _/   ::(
         \_   ノ        /     :::::::\
 ∩_   _/    /         (     :::::::;;;;;;;)
 L_ `ー / /   /           \_―― ̄ ̄::::::::::\
     ヽ  | |__/ |           ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
  | ̄ ̄ ̄\     ノ クソは     (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
  | | ̄「~| ̄( 、 A , )とっとと   / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
  | |  | |  ∨ ̄∨        (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
  し'  し'                \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ



                               __
            渡海 難  ◆Fe19/y1.mI l ̄/.  ___
                         ↓ / /.  / ___ノ  
                        __/ /_/ / 
      クソにモドレーー!!!      Y人, ' ',人⌒ヽ、, '
                      Y⌒ヽ)⌒ヽ、 人,ヽ)人'、, '
        へ, --- 、         ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
     / ̄ ̄ ̄  、____\       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
    / _/ ̄「~|\ __ \     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
   | |  | | ( 、 A , \ミソ   (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
   し'   し' と∨ ̄∨       \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ

597 :名無しさん@3周年:04/04/09 13:10
>>592
渡海さん、早速の返事ありがとうございます。
私は、宗教に属していませんが、仏教や禅に神道に興味を持っている者です。

最近、友人が手かざしして病気を治す、新興宗教に填り、300万円という
お金を教団に奉納すると言い出したので。金ドブに捨てるようなものだから
辞めた方がいいと説得していました。

すると、友人は「じゃ何処の今の宗教よりいい宗教を教えてくれよ」
といわれ私は、「伝統的宗教なら問題ないんじゃない」といいました。

そういった手前、伝統的宗教の中で日本人になじみのある、仏教を調べました。
しかし、仏教にも、いろいろな宗派があり、日蓮宗、真言宗、浄土真宗等どれが
釈迦の教えに近い宗派なのかわからなくなってここで質問したのです。


598 :名無しさん@3周年:04/04/09 16:30
>>592
>結論を申し上げましょう。あなたの仰ってることは、ほとんど正しい。そういう
返答でよろしいでしょうか?。

どこが正しいんですか?全て誤りです。
>>597
真宗の事を理解していない渡海さんに聞いても全く真宗を理解したことに
なりません。

599 :栗花 馨:04/04/09 17:21
浄土真宗を攻撃目的にしている屁よ

浄土真宗と関係のない屁よ

浄土真宗に嫉妬を抱き続ける屁よ

おまえは屁、屁でしかない屁。

600 :名無しさん@3周年:04/04/09 17:36
600get!
>>599
お前が屁。氏ね。

601 :名無しさん@3周年:04/04/09 18:42
>>597
ナゼ渡海ダケニ聞クノダロウ?
普通ハすれノ全員ニ対シテ聞カナイカ?

602 :栗花 馨 :04/04/09 18:47
浄土真宗を攻撃目的にしている屁よ

浄土真宗と関係のない屁よ

浄土真宗に嫉妬を抱き続ける屁よ

おまえは屁、屁でしかない自演の屁。


603 :名無しさん@3周年:04/04/09 19:47
先生! ハアハア 栗花タン ハアハア お布施座禅念仏オナー二 だyo!


604 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/09 19:47
>>597
 ウム。そうか。よし。わかった!。なるほど。

605 :栗花 馨:04/04/09 21:52
おまえは屁、しかも、自分の屁を自分で嗅いで大満足の自演の屁。


606 :名無しさん@3周年:04/04/09 22:12
>>573-575
これは昔大学の学会系のクラブで真宗を攻撃する時に
よく言われたことで.ひょっとしたら今でも使われているか
知れませんが.もっと真面目に答えてあげたほうがよろしいのでは

607 :名無しさん@3周年:04/04/09 22:30
>>578-580
これはSらん会かな? 都合のいいところだけ近代の仏教学者の説ひっぱり出してきた
りするとこなんかが特にそれを匂わせる。 

仏教学者は「霊壽山で法華経を説いている途中.カピラ城において.アジャセ王子がダイバダッタ
にそそのかされて.父であるビンバシャラ王を幽閉し.母であるイダイケ妃をも殺そうとしていた時.イダイケ妃
の説法の要請を受けた釈尊が.法華経を説くのを中断して.イダイケの為に説かれたのが
.観無量寿経で有ったのである。」とか「大無量寿経は観無量寿経の後であり.前述したように阿弥陀経も
釈尊の晩年に説かれていることから.阿弥陀様のことを説かれた以上の浄土三部経は法華経の後に説かれた
のは明らかである。」なんてことも、天台の五時八教と同じように否定しているよ。

608 :名無しさん@3周年:04/04/09 22:30
>>592 :渡海 難

貴方は念仏無間と言って阿弥陀仏を誹謗し
人々を無間地獄に落とさしめ.
秋山御書には法華経を信じ無いものは其の命を取ってもよい
と殺人を奨励するカルトの元祖のような日蓮を推奨するよう
な事を言って.どの様な責任を取るのですか?

609 :名無しさん@3周年:04/04/09 22:32
このスレを被害を受けている学生が読んでると思う?

610 :名無しさん@3周年:04/04/09 22:37
真宗系のSらん会と日蓮系のKしょう会は感じがにてますね。

611 :名無しさん@3周年:04/04/09 22:38
>栗花 馨
阿弥陀を屁呼ばわりする貴方は謝罪の気持はないのですか?

612 :名無しさん@3周年:04/04/09 22:39
>>610
禿同
機関紙の名前もいっしょ。

613 :栗花 馨:04/04/09 22:45
はてなんのことやら

おまえは屁、しかも、自分の屁を自分で嗅いで大満足の自演の屁。




614 :名無しさん@3周年:04/04/09 22:46
やっぱ、「なまんだぶ」が一番いい。
議論し尽くしても、議論しなくても、関係ないから。

615 :灘名田(なだ名田ナダ):04/04/09 23:17
だいたい浄土真宗じゃ「信心正因、称名報恩」なんて言ってるが
親鸞が勝手にそう解釈しただけでしょ。正確に言うと親鸞じゃなくて
覚如だよ。親鸞がどこに「称名は報恩だ」って書いてるかっつー話よ。
信心は往生の正因だって親鸞は確かに「教行証文類」に書いてるけど、
称名が「報恩だ」なんてそれを思わせるような事なんて手紙の一部にしか
書いてないじゃないか。覚如はそれを本願寺教団設立のために都合よく
拡大解釈して利用したんだね。それをもっと利用したのが蓮如だよ。

616 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:19
>>615
じゃあ、あなたはそう思っていればいいだろう。
私達は親鸞聖人が信心正因称名報恩の義を彰かにして下さったと
信じるだけだ。

617 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:21
>>613
お仕事お疲れ様です

618 :栗花 馨:04/04/09 23:23

「親鸞聖人の生き様、死に様。かんじとれ。」だってさ


619 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:29
関係無いけど、阿弥陀如来って華厳経の毘盧遮那仏(光明遍照)と
法華経の寿量品に出てくる久遠実成の釈迦牟尼世尊を合わせた
ような仏さんだね。皆さん、そう思いません?

620 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:57
それほど単純ではないのだが。

621 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:58
>>615
確かに、報恩を強調すれば自力にならざるを得ない。
ただ報恩は、一念義に対する親鸞なりの対応なんだね。
報恩が無ければ往生しないという訳では無いが、
今度は称名が続く理由がなくなってしまう。
坐禅しないと念仏が出来ない人は坐禅して念仏すればいいし、
報恩の心でないと称名ができない人は報恩の心で称名すればいい。
そんだけのことだと思うよ。

622 :名無しさん@3周年:04/04/10 00:11
>>619
いずれも浄土真宗所依の経典ではないので、なんとも言えません。

623 :名無しさん@3周年:04/04/10 00:19
>>615
融通念仏宗の開祖、良忍上人は華厳経・法華経を正依の経典とし、
浄土三部経を傍依としていますが。

624 :名無しさん@3周年:04/04/10 00:26
南無至心帰命礼西方阿弥陀仏
南無至心帰命礼西方阿弥陀仏
南無至心帰命礼西方阿弥陀仏

625 :サルにもわかる本願講義:04/04/10 00:27
>>615
称名念仏は諸仏が証明し、諸仏が称揚している「大行」であり、
本願に説かれている本願の行です。

でも、称えられない人もいたんです、鎌倉時代には。戦の怪我や疫病で
「なもあみだぶつ」と発音できない人もいたでしょう。そういう
人達にさえも「なもあみだぶつ」と称えなければ浄土へは行けない、
となったら、何の為の本願かわからなくなるでしょう?十方衆生を
救う為の本願なんですから。だから親鸞聖人は「信心正因」の意義を
経典から読み取る為に十八願成就文の読み替え(至心回向を至心に回向
したまえり)をしたんですよ。わかりましたか!

626 :名無しさん@3周年:04/04/10 00:29
弥陀の本願は本当に有り難いものですね。

627 :サルにもわかる本願講義:04/04/10 00:42
また、座禅念仏とか言ってる人もいますけど、座禅できない人だって
いるんです、この世には。そういう人でも「念仏すれば往生できるんだ〜」
と思う事は出来るでしょ。それでも十分浄土に往生出来るんです。
それが「信心正因」ってことです。あとは念仏を出来る人は出来る時に
出来るだけ称えればいいだけです。「日々の日課とせず」と親鸞聖人は
ご消息の中で書いておられるでしょ!そういうことです!!

628 :ネットサーファー@~の國:04/04/10 00:45
仏の意思は、それを中心と考え、真摯に向き合わなければ感じることができない。
「できることだけやればいい」という言葉が、妥協の理由として用いられてはならない。

629 :名無しさん@3周年:04/04/10 00:47
「信心正因」の信心とは、凡夫の信心ではなく阿弥陀さんの大信(本願)のこと。

630 :サルにもわかる本願講義:04/04/10 00:55
>>629
そうそう、それそれ。「念仏すれば往生できる」と思ったその思い
でさえも、阿弥陀様が私に与えてくださった信心って事。本願の
はたらきによって生まれた信心って事!

631 :サルにもわかる本願講義:04/04/10 01:00
>>628
真摯に向き合える立派な貴方はそうすればいいだけでしょ。
真摯に向き合えない人だっているのよ、この世にはね。そういう
人をも救い、そういう人をこそ真っ先に救うご本願なんですよ。
あなたみたいな人が阿弥陀様だったり、親鸞聖人だったら、私なんて
念仏の教え不適格ですね。でも、そうじゃない。よかったよかった。

632 :名無しさん@3周年:04/04/10 01:06
阿弥陀如来の救いは、無条件だ。
でも人間は、阿弥陀如来の救いに条件を付けたがる。
でもそういう人が一番に救われる対象なんだ。

633 :名無しさん@3周年:04/04/10 02:23
>>615
御開山は念仏が報恩行であると明確に記していらっしゃる。
御和讃や御本典を見れば馬鹿でも分かる。恩徳讃もそう。

>>621
どこの宗派の話だ? 報恩と称名相続が矛盾するという
キミのその宗派の名前を紹介してくれ。報恩も称名も共に
本願力による賜りモノだ。称名を相続させる為の何か、を
報恩であれ座禅であれ、こちらで用意しなければダメだと
思うのは、真宗では初心者のウチだけだ。真面目に聴聞すれば
アホな誤解は氷塊する。

634 :名無しさん@3周年:04/04/10 02:26
>>633
やっとまともなレスが来たか。

635 :名無しさん@3周年:04/04/10 02:32
>>625
猿のレベルはそんなもんだろう。
称名しなければ往生できない、などとは真宗義のどこにもない。
どこにもないものを勝手に持ち出して一人で変なことを言うのは
猿のセンズリそのままだな。
弥陀が「称名させて成仏させる」と一方的に誓っただけのことだ。
聾話者や健常者がどうなるかならないか、等は弥陀の心配事で
あって、お前ごときには関係がない。勿論俺にも関係ない。
十方衆生、と聞いただけで、まるで人権パンフレットとでも思ったか?
猿は猿真似を一生止めない。宗教の仮面を被った近代の猿真似。

636 :名無しさん@3周年:04/04/10 08:42
>>633
念仏は阿弥陀さんの方便、報恩は親鸞さんの方便、それだけのこと。
阿弥陀さんは凡夫の報恩なんぞを要請していないだろ。
報恩念仏でなければ往生しないなんぞと脅しなさんなよ。

637 :栗花 馨:04/04/10 12:10
パターン1
場所「西方浄土」
オーナー「阿弥陀仏」
入場チケット入場合言葉「念仏」
オーナー自らお迎えに参ります。
パターン2
クライアントとの、対話型・コラボレーション型
パターン3
念仏で浄土サービスの御予約
オーナー自ら伺いに参ります。常時御確認可能です。


638 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/10 13:31
>>635称名しなければ往生できない、などとは真宗義のどこにもない。どこ
にもないものを勝手に持ち出して一人で変なことを言うのは猿のセンズリ
そのままだな。

 称名の無い真実信心なんかないんだよ。称名があっても信心があるとは
限らんが、称名の無い真実信心なんかないんだ。信心無くて、信心正因の
極楽往生なんかないんだよ。

 信心有りとも、名号を称えざらんは、詮なく候う(有阿弥陀仏御返事 親鸞)。
 真実の信心は必ず名号を具す(行の巻)んだよ。
 各々の心に任せて、(名号無き信心の)善を修しても、「難生」、生まれ難しと
なり。選択本願の名号を一向専修なれと、教え給う御ことなり。「専復専」とい
うは、はじめの「専」は、一行を修すべしとなり。「復」は、またという、重かさね
るという意味だ(唯信抄文意)。

 つまり南無阿弥陀仏を繰り返し繰り返し重ねていきなさい。これが極楽浄土
の入り口だ。真門だ。極楽浄土には、ここ以外に門はないんだよ。
 おまえ一人が猿のセンズリをするのは勝手だが、坊主の袈裟つけて猿のセ
ンズリ掻いてる自分の姿を鏡で見たこと無いだろう。呪いボーズ目を覚ませ!!。

639 :名無しさん@3周年:04/04/10 14:20
阿弥陀さんって2種類あるんですね。
西方浄土の弥陀と己心の弥陀ってどう違うんですか?

640 :名無しさん@3周年:04/04/10 16:12
お釈迦さまの教えとは、一体なんなの?

己をを偽らず、あるがままに生きればいいの?

641 :名無しさん@3周年:04/04/10 16:20
>640
あるがままに素直に・・・なれたらいいね。

642 :名無しさん@3周年:04/04/10 16:40
>>641
それは、お釈迦様の説いた悟りだからね。

私は、凡人だから生きていく上で、社会のしらがみや人間関係があって
自分を良く見せようとして振るまい、偽ることもあるから、自分らしく
あるがままに生きることは難しい、でも、少しでもそうなろうとする心
が大切だと思います。

643 :名無しさん@3周年:04/04/10 16:43
>>640
>>641
>>642

あるがままの自分ってどういうことですか?


644 :名無しさん@3周年:04/04/10 16:47
お釈迦様は、自然の摂理に従い、身分相応に生きる事も大切だともいっています。

645 :名無しさん@3周年:04/04/10 16:52
>>644
>自然の摂理に従い、身分相応に生きる事も大切だともいっています。

よく分かりません。
どういうことなのでしょうか。

646 :名無しさん@3周年:04/04/10 16:52
仏教の宗派や、座禅や念仏などの儀式にとらわれないで、

自然の摂理=仏様の法則=お釈迦様の悟り。
自然の摂理に逆らわず、現実を直視し最善を尽くす、悔いのない人生を送るこ
とでしょうね。
まあ、小学校で習う道徳みたいになりましたが・・・。

647 :名無しさん@3周年:04/04/10 16:55
>>646

>自然の摂理=仏様の法則=お釈迦様の悟り。
ますます分からなくなりました。
どういう風に送ればいいんですか?



648 :名無しさん@3周年:04/04/10 16:56
地球上に働く法則=自然の法則=神(仏)の摂理

リンゴを上に投げると必ず下に落ちてくるでしょう。
これは地球に重力があるからで、物理的法則(自然の法則)に
従っている訳です、大人がやっても子供がやっても投げても同
じ結果になります。

649 :名無しさん@3周年:04/04/10 16:58
>>648
そんなことは知っていますよ。
それと、あるがままの自分の人生とどういう関係があるんですか?


650 :名無しさん@3周年:04/04/10 16:59
天地創造の神の法則=自然の摂理=森羅万象とも言います。

これを理解し、お釈迦様が悟り(己を知る)を開いたのです。


651 :名無しさん@3周年:04/04/10 17:00
自然の法則に従って生きること=あるがままに生きること=悟り

652 :名無しさん@3周年:04/04/10 17:00
>>650
オマエさん、本当に分かってんのかよ?


653 :名無しさん@3周年:04/04/10 17:02
>>650
仏教では天地創造の神なんて否定しているじゃないですか。

654 :名無しさん@3周年:04/04/10 17:03
>>648
万有引力の法則に従って生きるのがあるがままで、それが悟りだというのは、
何だか変ですよね。

655 :名無しさん@3周年:04/04/10 17:05
人間は、地上にいる限り物理的法則から逃れる事はできません。

人間は、鳥の要に飛べません、魚のように水中げません、人間として
生きていきます。

人間には、寿命という法則があり、貧富の差は関係なく、平等に死が
訪れます。

全て、自然の摂理です。神(仏)様の御心の現象です。

656 :名無しさん@3周年:04/04/10 17:10
お金持ちなら贅沢三昧な暮らしができます、お金がないならそれなりの
生活しかできません。

無いものねだりでは、いつまでたっても満足できず煩悩が頭をよぎります。

これも地上の摂理です、つまり、分相応に(あるがまま)に生きると言
うことです。これが悟りだと考えます。

宗派も念仏も座禅も、方便にすぎません。



657 :名無しさん@3周年:04/04/10 18:17
たとえば宗派に関係なく、瞑想するというのは非常に大切なことですね。
人にも拠るが、せいぜい十分前後、それ以上やっちゃいけない。
やり方も人それぞれだね。よく「何にも考えないというのは、どうすればよいのか」
と質問する方がいられるが、何にも考えないと意識することが考えていることなんだ。

仏教に、祈祷、霊能、霊能、密教なんかいらない全て外道だ。


658 :名無しさん@3周年:04/04/10 18:34
伝統的宗教である仏教には無い、真言密教、接心を説く宗教は外道教だ、

所詮宗教音痴の妄想だ、いずれインチキが露見する、これも因果応報だ。


659 :名無しさん@3周年:04/04/10 18:35
「接心」という言葉は禅宗でもありますね。


660 :名無しさん@3周年:04/04/10 18:36
>>658
たぶん空海も、真言密教=外道だとは知らなかっただろうね。
インターネットも市営図書館もなかったんだから仕方ない。w


661 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/10 20:49
>>640
>お釈迦さまの教えとは、一体なんなの?   <本願を信じ念仏申さば仏になる>

>>644
>お釈迦様は、自然の摂理に従い、身分相応に生きる事も大切だともいっています

 どこで言ってるの?。そんなこと言ってないとは言わないが、そう言ってると言
われると、根拠を聞きたくなる。ボーズはとかく嘘つきだからな(笑)。

>>646
>仏教の宗派や、座禅や念仏などの儀式にとらわれないで、

 外道にとっては、念仏も座禅も所詮儀式だ。心なんか無いんだろよ。信心なんか
できるわけない。教行信証に墨を塗ってくれば、結果は一目瞭然だ。

>>657
>せいぜい十分前後、それ以上やっちゃいけない。
 <ノータリンの知ったかぶり。2茶の真宗ぼーずには、こんな馬鹿しかおらんのか?>

>霊能、霊能、密教なんかいらない全て外道だ。  <称名のない信心が外道なんだよ。>

>>658
>伝統的宗教である仏教には無い、真言密教、接心を説く宗教は外道教だ、

 ずいぶん大胆なこと言うね。自分たちが外道だと知ったら、周りがみんな外道に見え
てきたんか?。

>所詮宗教音痴の妄想だ、いずれインチキが露見する、これも因果応報だ。
        <教行信証に墨を塗ってる本願寺真宗が宗教音痴の妄想なんだよ。>

>>660
>空海も、真言密教=外道           <空海の真言密教は聖道門なんだよ。>

662 :名無しさん@3周年:04/04/10 21:28
>>655
自然の摂理なんてキリスト教で言うことでしょ。
お釈迦さんがそんなことを言ってますか。

物理法則から逃れることはたしかにできません。
それとありのままに生きるとは関係ないでしょう。
動物のように本能のままに生きるということですか。

663 :名無しさん@3周年:04/04/10 21:30
>>656
分相応とあるがままは違うでしょう。
誰が分相応ということを決めるんですか。
権力者の言うことに従うことが、あるいは運命に従うことが分相応だと、
真宗で説いていたのはたしかですけど。

664 :名無しさん@3周年:04/04/10 21:31
因果応報 = 自分の蒔いた種は、自分で刈り取らねばならない

665 :名無しさん@3周年:04/04/10 21:37
自分で刈り取るとはどういう意味なのかねえ。
あんたの言う因果応報とは仏教とは違うように思うけどね。

666 :名無しさん@3周年:04/04/10 21:39
1 お金持ちの家に生まれた   =その境遇の中で生きる

2 お金があまり無い家に生まれた=その境遇の中で生きる

生まれた時点で、運命には逆らえない。

1、2も精一杯悔いのない人生を目指して送ればよい。

2は、1の様な生活をしようとし、高級ブランドの服で身を堅め、彼女を連れて
高級車を乗り回し、高級料理店で贅沢三昧の毎日を繰り返したら、すぐに破算し
てしまう。 

身分相応の生活で良しとし、心を磨くこと=悟り。

667 :名無しさん@3周年:04/04/10 21:43
だから、身分相応なんて誰が決めるの。
運命なんて仏教で説かれてないって。
そんなのが悟りなら、悟りたくないよ。

668 :名無しさん@3周年:04/04/10 21:44
釈迦は、教えを書物に残さず、言葉で残した。
だから、釈迦直筆の聖典はこの世に存在しない。

現世に残っている、仏教の教典は、釈迦の言葉を伝承
した者によってかかれた。
仏教の聖典はサンスクリット語でかかれている。

669 :名無しさん@3周年:04/04/10 21:47
>>667
釈迦の教えを説いた時代は今から、約2600年前当時のインド地方の
人々を対象にした教えだ。

今の日本の実情に合わなくなっているのではないか?

670 :名無しさん@3周年:04/04/10 21:49
666の説はヒンズー教。

671 :名無しさん@3周年:04/04/10 21:51
ちょっと待ってくださいね。
今の日本の実情に会わないからと言って、
釈迦が否定した運命なんてものをなぜ持ってくるの。
自分で勝手に釈迦の教えを作らないでくれ。

672 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/04/10 21:52
>>656
知っててわざと言ってるのか、それとも知らずにそう「悟った」のかは知りませんが、
真宗は「分相応=あるがまま=悟り」と言った類の考え方を強烈に否定します。
個人的にも一番吐き気のする考え方。

だいたい。「分相応」って何?何のこと?
>655の「自然の摂理」とやらと>656の「無いものねだり」って、全然結びついてないよね。

ちなみに真宗的に「凡夫」というのは如来に見抜かれた姿なのであって、
私自身が「私は凡夫だ」なんて名乗るような性質のものではないです。基本的に。
もし、自分で自分のことを凡夫だなんて、ぬくぬくと(分相応に?)ほざきやがるならば、
大嘘つきの大そらごとの大たわけのコンコンチキっすね。

673 :名無しさん@3周年:04/04/10 21:53
大昔のインドで説かれた教えだから釈迦の言ったことは
現代では意味がないと思うのなら、それはあんたの勝手。
自分の考えを釈迦の教えだなんて言わないでほしいね。


674 :名無しさん@3周年:04/04/10 21:56
>>672
NBさん、いいこと言うね〜
さすが本職は違いますな (・∀・)y−〜〜

675 :名無しさん@3周年:04/04/10 22:04
素朴な疑問です。
仏教はお釈迦様の教えを口伝を伝承して仏教教典に書き上げたもので、
唯一の教典ですよね。
しかし、一般家庭では葬式仏教がほとんどだから、先祖代々のお墓がある
お寺は、浄土宗だっけ、浄土真宗だっけと変わらなくなる時がある。

そもそも、お釈迦様の教えである仏教は、どうしてこのように多くの宗派
に別れてしまったのでしょうか。それは各宗派の宗祖たちが、膨大な経典
の中から、それぞれに好き勝手に経典を選んで宗旨を立てたからです。

宗祖が選んだ経典によって、教義も本尊も異なったものとなり、互いに相容
れない、異質なものとなっていますね。
この状況は、お釈迦様の本意なのでしょうか?
念仏も真言も、すべてが真実の仏法であるとすると、お釈迦様は分裂思考
のように感じてしまいますね。

このような馬鹿なことはありません。これら諸宗の宗祖たちは、お釈迦様
の教えに迷い、どこに真実があるのか分からず、「自分はこれが良いと思う」
と勝手に、これが真実だと決めつけたに過ぎません。
 仏教というのは、言うまでもなく「お釈迦様(仏の)教え」ですね。
お釈迦様の教えに従わなければ仏教とはいえませんね。


676 :名無しさん@3周年:04/04/10 22:07
この真宗スレで、きちんと正面から答えてくれるのは、
渡海難さん、とNBさんですね。

677 :名無しさん@3周年:04/04/10 22:15
渡海さん=NBさんだと思っていました、失礼!

678 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/04/10 22:21
>>674
いや、読んでてムカついただけで、

まあ、「分相応=あるがまま=悟り」って言い方は、
ホントに聞くだけでムカつきます。
天台本覚、とやらの曲解?なのかとも思いますが、
実体は単に二乗の迷妄かと。>>676

>>676
んなこたあ、絶対ないです。大マジで。
ここのスレの名無しさんレスはかなりレベル高いっすよ。

あんまり祭り上げないでください。
NBはそろそろ2ちゃん的には老害化しつつあると思います。

679 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/04/10 22:23
>678訂正

実体は単に二乗の迷妄かと。>>676

を、
実体は単に二乗の迷妄かと。

に。

680 :名無しさん@3周年:04/04/10 22:25
浄土真宗の本尊は阿弥陀如来の一仏立像すよね。
依経は、『無量寿経』『観無量寿経』『阿弥陀経』の浄土三部経に加え、
三経に勝劣を立て、『無量寿経』を真実の教えとし、他の二経を方便
と位置づけています。

インドの竜樹菩薩は、十住毘婆沙論において難行道と易行道を説きま
したが、これは法華経以前の経教を難易の二道に分けたもので、法華経
は含まれませんでした。
ところが浄土宗は、竜樹の真意をねじ曲げ、法華経まで難行道に分類し、
末法の人々の機根に適わない教えであると捨ててしまったのです。
これは、浄土教の先達である竜樹の教えをも裏切った行為と言えるでしょう。



681 :名無しさん@3周年:04/04/10 22:26
念仏は、真実の仏法とはかけ離れた宗派に他なりません。

涅槃経には、「邪宗の僧侶や幹部は、いかにも聖人君子のごとき人格者
を装い、わずかばかりの経典を読んだりしていても、常に内心は信者から
布施や寄付をしぼり取り、自分の身を長く養うことばかり考えている。

袈裟を着ているといっても、それはまるで、猟師が狙った獲物を細目でに
らみながら忍び寄っていくごとく、また猫がねずみに跳びかかろうと身構
えているごとく、少しでも多額の布施・寄付を搾取しようと、信者を狙っ
ているのである」
という趣旨の経文があります。真宗も、これに該当すると思います。


682 :名無しさん@3周年:04/04/10 22:27
>>672
>私自身が「私は凡夫だ」なんて名乗るような性質のものではないです
NBは「凡夫」ではないからな。
ご立派な真宗の布教師様だ。えらいえらい。

683 :名無しさん@3周年:04/04/10 22:39
>>678
>まあ、「分相応=あるがまま=悟り」って言い方は、
>ホントに聞くだけでムカつきます。

NBさんの気分を際されたのならすみませんでした。

個人的に、自分の収入の範囲であまり欲張らず(あるがまま)、(借金や自己
破産しないように)破綻しないように自分でできる範囲で生活していき(境遇
の受け入れ)、一般の人が経験する普通に人生を終わればそれでいいのかなと
考えていました(悟り)。

でも、改めて考えてみるとこの考えでは、現状に満足していて、向上心があり
ませんね。 駄文失礼しました。


684 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/04/10 23:24
>>683
思うに、お念仏はもっとロマンチックなものです。

石川啄木って、実はぼく嫌いなんですけど、
彼は歌を生きました。
自分に残された時間は、誰だって何時だって
今日一日しかないんだと思います。
思うに、お念仏って、どこでもいつでも
野垂れ死にできるための「祈り」なんだと思います。

685 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/10 23:47
>627
>そういう人でも「念仏すれば往生できるんだ〜」と思う事は出来るでしょ。それでも十分浄
土に往生出来るんです。

 これは、「念仏しなくても往生できる」と言うことか?。

>念仏を出来る人は出来る時に出来るだけ称えればいいだけです。

 おぬしは、念仏を称えることができる人間であって、称えている人間なんか?。
 念仏を称えることができる人間であって、称えてない人間なんか?。
 念仏を称えることができない人間であって、称えてない人間なんか?。


>「日々の日課とせず」と親鸞聖人はご消息の中で書いておられるでしょ!

 そんなこと、どこに書いてあるって?。

 相論を戦い勝たんが為に、全く仰せにて無きことをも、仰せとのみ申すこと、浅ましく、嘆
き存じ候なり。この旨を、よくよく思い解き、心得らるべき事に候なり(唯円)。



686 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/10 23:52
>684 NB
>野垂れ死にできるための「祈り」なんだと思います。

 野垂れ死にできる念仏を、あなたも称えてみたらどうなのよ。
 野垂れ死にできる念仏とはどんな念仏か
 他人の念仏を眺めてるだけじゃ、腹の足しにならんだろう。

687 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/04/11 00:19
>>686
> 野垂れ死にできる念仏を、あなたも称えてみたらどうなのよ。

はい。なんまんだぶつ。

誰だって、野垂れ死にしたくなんかないところがお念仏の妙味ですなあ。
道を知ることと、道を歩むこととは別のことだ。byマトリックス。

あーっはっは(w

つうかさ。渡海さんもそろそろHP復活でもして2ちゃんを出ませんか?
一応、2ちゃん以前から存じ上げてはいましたが、最近の渡海さんって、
まったくつまらんよ。いや、マジで。

688 :名無しさん@3周年:04/04/11 00:27
>>686-687
うるせー!ば〜か!
さっさと氏ねや!ブタが!


689 :名無しさん@3周年:04/04/11 00:28
コテハンは嫌われてるな。どうして?

690 :名無しさん@3周年:04/04/11 00:48
>>689
S価工作員が潜入していると思われ!

>>687
面白い渡海タソ復活キボー!

691 :名無しさん@3周年:04/04/11 01:13
               /⌒ヽ                       ,、 __, -─‐-、
              | あ 〉                     _|」\     `ヽ、_
              ヽ っ |                    r┴ ` ̄        ヽ   / ̄ ̄ ̄\
        , ----- 、`ー '                      {    トr┬、      〈{介リ / 判  S  |
       /       \                       └1|ト」 l;!} {{/ル'´「}ト-!|   |  別  価  |
      / 盲 簡 方 煽ヽ         ク  ク           `-r'  ,ィ r┴┐  <   方   工   |
      |  目 単 法 り !          チ  チ              `ク::::::::::::::ヽ    |  法   作   |
      j  的 で が 式 |          ュ   ュ    o  o   └;:::::/ ̄ ヽ   |  は   員   |
     〈  な  あ あ と  }            o o  _r'乂 〃      〃://∠ニ二〉  |  ?   の   |
      | あ  っ っ い /             || || 〈| 7--/L      l/::::;へ二二/   \_____/
      | っ. あ 最 う \            、_r|L..|ト、_//二へ|::ヽ,  _r仆<:::::::::::::::/
        ヽ   チ  も  厂  r─‐ 、   フ::::::::::::::::::::ヽ{ 8  /:::::::`ヾ小l〉::::::::::::::/
         `┬=┬r一′   ノ あ 〈   |::::::::::::::::::::::::::ヽ┴‐{::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ┌┘あ `7   _{   っ > 」::ro┐::::::::::::::::rヘミ ``ヽ、::::::::::::::::::::/\
       (   っ   〉   」  `ヽ--'′  `、::::::::::::::::::::::::::::ミ< \   ハ`` ー‐'::::ヾミ\
     r'⌒   r一v'´   (  あ 〈       ヽ::::_:::::::::::::::::::トト--、 ヽ / ||:::::::::::::::::::::::::ヾミ`ヽ、
     (  あ  〉     \ っ /     , -イ::::::::::::/ノ厶-  二! |/ K::::::::::::::::::::::::::::| ヽ\\


692 :南無阿弥陀仏:04/04/11 04:00
>>685
念仏って、口で称えるだけが念仏なのでしょうか?私は違うと思います。もしも
法然上人や親鸞聖人が「口称念仏だけが念仏です」と言われても私はそれには
従えないですね。心の中で「なむあみだぶつ」と称えればそれも念仏でしょう。
または心の中に「南無阿弥陀仏」の六字を思い浮かべればそれも念仏でしょう。こんなのは
阿弥陀如来の姿を観想するよりずっとたやすいもので、念仏の範疇に入るものでしょう。
要は口で称えるか、心で称えるかの違いでしかないでしょう。


693 :南無阿弥陀仏:04/04/11 04:04
心でも口でもいいから、称えればいいんだ南無阿弥陀仏

694 :名無しさん@3周年:04/04/11 04:20
ここの奴らは親鸞も所詮人間だって事思えないから、親鸞の言った
教義には絶対服従なんだよね。そこからちょっと外れた事言えば
すぐに「異安心・異端」のレッテルを貼り付けられるよ。

でも、金くれる門徒の仏壇に「弘法大師」や「不動明王」や
「地蔵菩薩」があったり、神社のお札が飾ってあっても見て見ぬふりよ。
所詮金くれる門徒には大きなツラは出来ねーんだよ。えっらそーな事
言ってるけどよ。門徒に飯食わせてもらってる身分のくせしてよ。

695 :名無しさん@3周年:04/04/11 04:33
親鸞とか法然って、「この世じゃ悟れないから、浄土で仏になる」と
言ってるでしょ。でも、「この世で仏になるか、浄土で仏になるか、
私にはわからないから阿弥陀仏にお任せします。」が本当なんじゃ
ないの?
義なきを義とす、とか言ってるけどさあ、「この世じゃ仏になれない」
って決め付けてるじゃないか。何様のつもりなんだろうね。阿弥陀如来
の本願力を人間ごときが決め付けるなって言いたいよね。この世で仏に
成れるかも知れないじゃないか、阿弥陀如来の力によってだよ。そういった事
も全部ひっくるめて阿弥陀如来におまかせしろよって言いたいね。法然
や親鸞だって所詮先に生まれたに過ぎないって事よ。この世じゃ仏に
成れないなんて、謙遜も行き過ぎて卑下慢だよ。この世での成仏を否定
するのが浄土門じゃないよ。この世での成仏も浄土での成仏も、全て
阿弥陀如来におまかせして念仏するのが本当の浄土門だし、仏法に叶っているよ。

696 :名無しさん@3周年:04/04/11 04:41
もう一度はっきり言うけど、この世の成仏の可能性を、凡夫は否定
する事は出来ないんだよ。否定したら、そこで仏法じゃなくなって
しまうんだよ。この世で見性成仏出来るかもしれないんだよ。阿弥陀
如来の本願力によってだよ。だから、この世での成仏の可能性も否定
せずに、念仏する事が、真に仏法に叶った浄土門だと思うよ俺はね。

697 :栗花 馨:04/04/11 04:59
成仏=仏になる

仏=?

宗派によって用語の意味合いの違いがありますよね。
仏になるといいきっても
なりたい「もの」、ならなければいけない「もの」の違い。
また、なるためのハウツウの違い。
違いの掛け算でいろいろなパターンが複雑になっています。
話しがかみ合わない結果がみえています。
宗派内の仏教用語のとらえかたはそれでよしとしているものどうしで
ないと話がずれてしまいます。


698 :名無しさん@3周年:04/04/11 05:44
>>694
それは勘違いだな。親鸞は人間だったというのは真宗の基本。祖師信仰はそれこそ「異安心」。
で、「異安心」というのは、宗派の教義解釈に対しての「異論」。
つまり、「親鸞の言った教義」とはなになのか、が、宗派によって異なるわけ。
自分と一致する解釈をしている宗派を選ぶ、というのが本来ではあるけれど、寺壇制度でそれができにくくなった。
でもって、「ここの奴ら」には、俗分もいるわけよ。僧分も富裕層はごくわずかだよ、大半は貧乏だし、持ち出しでやっている。

699 :名無しさん@3周年:04/04/11 05:56
>>696
他力浄土門で、凡夫の現世での成仏(成等覚)を可能だと設定すると、他力浄土門は論理的に大乗仏教でなくなってしまう。
浄土真宗が「異安心」をうるさく言うのは、「異安心」だと仏教でなくなるから。
華厳の法界縁起とは、(似ているけれど)まったく異なる論理で構成されているから。
で、現世で凡夫のまま見性成仏が可能だと考える人は、そういう法門で仏道を歩めばいいわけです。
禅でもいいし、法華でもいいし、密教でもいいし。

700 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/04/11 07:45
>>794-796

>この世での成仏も浄土での成仏も、全て
>阿弥陀如来におまかせして念仏するのが本当の浄土門

ここだけ同意です。

701 :名無しさん@3周年:04/04/11 08:19
現世での成仏を否定することでわざわざ創られたのが浄土真宗。
浄土真宗が現世成仏を求めないのは本質的な前提。求めるヒトは
他の宗教をやればいいだけのこと。真宗にちょっかい出してる暇が
あるのならもっと修行してろ。

702 :名無しさん@3周年:04/04/11 08:46
この世での成仏は末法思想を否定しないと駄目。
末法思想を否定すれば普通の聖道門になる。
彼は、浄土門がどうして成立したかを理解してないだけだろうね。

703 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/11 18:00
>>687 名前:NB
>はい。なんまんだぶつ。

 苦笑。Nbさんの念仏は文字で書く念仏だ。まあ、NBさんの野垂れ死には、腰の軽い野垂
れ死にだなー。あーっはっは(w

>最近の渡海さんって、まったくつまらんよ。いや、マジで。

 やや言い過ぎている面もあるかも知れませんね。ご批判は承っておきましょう。反省
しなければいかんところはあるかも知れない。発言は慎重にしないといけませんね。
うんうん。

>>688
>さっさと氏ねや!ブタが!

  がらの悪いお坊様だね。どこのお坊様だね?。
  Nbさんはブタじゃないよ。たぶんトラだろう。ね、Nbさん。 ウィ〜ッ

>>689
>コテハンは嫌われてるな。どうして?   ジェラシーでしょう(笑)

>>690
>面白い渡海タソ復活キボー!    <苦笑>

704 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/11 18:03
>>692
 法然・親鸞は独自の仮説を立ててるんです。彼らは修正的仮説の提唱者なんですよ。
それだけの話ですよ。修正的仮説に共鳴するのか、しないのかということです。一個人が提案
した仮説に賛同しなければいけない理由なんかどこにもない。法然や親鸞の仮説に承伏できな
いというなら、それはそれで決して悪くない。賛成したい人だけが賛成すればいい。僕は親鸞の
仮説の賛成者です。
 法然・親鸞以外にも、多くの仮説提案者がいる。日蓮さんもその一人だ。空海さんもその一
人だ。日本だけじゃなく、韓国にも、中国にも、チベットにも、タイにも、ミャンマーにもいる
でしょう。そういう所に修正的な仮説を求めて選択肢は無数にある。親鸞の仮説はそういう中で
千分の一、一万分の一の選択肢ですよ。
 修正的な仮説は必要ないという人もいる。いきなり古代の釈迦に直結するという選択もあるで
しょう。それはそれでその人の自由な選択です。釈迦だって実はそういう何万分の一のなかの一
提案者なんです。だれも、仏教という枠に縛られる必要は全くない。
 ただ、恥ずかしいことが一つがある。それは、身なり格好では法然・親鸞の仮説の最大の支持
者を演技しながら、実態はそれをないがしろにするということです。これは止めた方がいい。も
ともと、親鸞や法然の仮説を支持しなければいけない理由はどこにもないんです。法然・親鸞の
仮説なんか賛成してないのに、あたかも賛成者のように見せかけ、そのように他人にも思わせよ
うとしているひとがいれば、それは人として恥ずかしいことです。道徳に反します。
 心の中で「なむあみだぶつ」と称えればそれも念仏でしょう。これも立派な考えでしょう。そ
れは、親鸞・法然の仮説に反対すると言う立場を明確にすれば、何ら問題はないでしょう。

>>693
 あなたは、親鸞の仮説には反対の立場を取る方なんですね。
 そこはしっかりと自覚なさることが大事でしょう。
 親鸞の仮説を支持しなさいなどとは、誰も貴方にお願いはしていませんよ。

705 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/11 18:04
>>695
>法然や親鸞だって所詮先に生まれたに過ぎないって事よ。

 法然・親鸞の仮説の反対者という立場を鮮明にした上でそういう主張をするなら、何ら問題は
ない。
 形だけは親鸞仮説の支持者を振る舞うなら、親鸞の提唱の真意をもっと慎重に探るべきだ。

>>696
>成仏の可能性も否定せずに、念仏する事が、真に仏法に叶った浄土門だと思うよ俺はね。

 先人の主張には、自分の心を無にして聞いてみることが重要だ。十分聞かずに批判をすれば、
判断を誤る。

>>702
>成仏は末法思想を否定しないと駄目。  <うんうん。成仏の定義にもよるだろうけどね。>
>末法思想を否定すれば普通の聖道門になる。                <なるほど。>
> 彼は、浄土門がどうして成立したかを理解してないだけだろうね。   <彼って誰のこと?>

706 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/11 18:58
>>565
 自分は推測でものをいいながら、他人には推測ではいかんという。ダブル
スタンダードで、渡海はおかしいということでしょうか?。
 相論には、弾劾証拠で話がすむ局面と、立証証拠なければ意味のない局
面がある。505は、「高田専修寺に座禅念仏の伝統がないことに証拠性があ
るか」という問いに答えたものです。
 僕は、「念仏は座禅して行うのが正式だ」と主張した。それが座禅着座方式
が正式であれば、高田派にその伝統がなければおかしい。高田派にその伝統
がないことは、座禅着座方式が正式という主張は間違いである。498の真意を
僕はそう理解しました。
 僕は、高田派に座禅の伝統がないことは否定しない。しかし、そのことは座禅
着座方式論の主張の根拠を弱める根拠にはならない。僕はそういう趣旨の主
張をしていたということです。
 仮に、高田派にも座禅の伝統がないことをもって、座禅着座方式を否定するな
ら、その結論に至るまでには様々なハードルがある。たとえばこんなハードルもあ
るんじゃないかと言って一例をだしたわけです。
 高田派にも座禅の伝統がないことをもって、座禅着座方式を否定するその方法
論は悪いとは言わないが、結論にもって行くには早すぎるでしょう。そういう弾劾
の意味で出したわけです。
 弾劾証拠はその可能性が否定できない類推的主張で十分でしょう。

 543は僕の弾劾的主張を弾劾するものでしかない。弾劾的主張というのは、も
ともと十分な証拠性なんかい。僕は、もともと5%でも、10%の確率でも疑義があ
るでしょうと主張したわけですよ、それに対し、「渡海の主張は90%、95%の確率
で間違っている」と主張して、どれだけの意味があるというわけ?。
 5%でも、10%の確率でも疑義があるという主張を崩すのは、1%も、0.1%の
確率もないという主張ができないと意味がない。そうは考えませんか?。

707 :名無しさん@3周年:04/04/11 20:20
>>706
徳川幕府が一向宗に対して座禅を禁止したという法度がないのは事実。
推測ではない。
それに対して、禁止しただろうというのは推測です。
座禅念仏は推測、想像の連続でしかない、ということです。

708 :名無しさん@3周年:04/04/11 21:27
>>707
真実や正義は権力者によって封じ込められる、といった程度の
お伽噺を、マジで信じてるおバカな世代が日本にはいるんです。
一種の宗教と呼んでもいい。このテの信者にはもう何を言っても
無理なんです。自分の意にならぬ事態は全て権力者の企て。
無知を指摘してくれている親切な意見も「檀家を支配する坊主」
という図柄を思い描いた上での、その権力者による妨害としか
聞こえません。民主主義初心者によくある症状かもしれません。
マルクスやレーニンの時代なら無理もないことですが、いまだに、
しかも現代日本でこれをやってる連中には、そもそも民主主義への
イメージに無理があったりするはずです。ただの甘えなわけです。
僕ちゃん主義なわけです。ガキが無知で無礼で大衆を蔑視する
ことは世の東西を問わず歴然とした事柄です。推測ではありません。
死ぬまでにはちったぁあ大人になってもらいてぇわけですけれども、
まぁそいう心配はご家族の方にこそ深刻なわけで、だから俺たちは
放っておくに限るのではないでしょうか。

ようするに渡海は放置。

709 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/11 23:01
>707
>一向宗に対して座禅を禁止したという法度がないのは事実。推測ではない。

 こんな議論なら、いくらでも弾劾できる。国民に人気の悪い目標政策を実行
するためには、政府はいつも婉曲的な政策を執る。為政者の政策がどこに向
けてものか、その判断は歴史化したときにわかるということがある。
 僕は、寺の座禅会にも参加していたし、自分の家でも座禅する。ところが、寺
の座禅会に参加している人でも、自宅で座禅するという人は、極めて少ないそ
うだ。自宅でも座禅しなさいよとは、禅寺の坊さんが決まって言う言葉だ。ところ
が、禅寺に参禅する人でも、自宅で一人での実行はなかなか難しい。
 徳川幕府は結社の自由を奪った。民衆多数が一カ所に集合して談合すること
を制限した。名目では一揆を禁止するためだ。集合ができなければ、在家中心の
一向宗では座禅が縁遠くなる。もともと、人々は座禅の重要性を意識してなかっ
たと思われるから、在家中心の一向宗から座禅が急速に消えていったとしても
不思議ではない。
 ま、僕の推測だ。一向宗からなぜ座禅が消えたか。理由を探していけば、いろ
んな証拠は出てくると思うよ。これを渡海の妄想だと言って笑うのは勝手だが、
一向宗に対して座禅を禁止した直接的法度がないというそのことだけをもって、
徳川政権による一向宗解体論を否定することはできないだろうよ。
 徳川時代、一向宗には、事実上、在家に対する布教集会を行う自由はなか
った。そういう自由があった戦国時代とは大きな違いだ。在家中心の一向宗に
とっては、これは大きな制約だ。


710 :名無しさん@3周年:04/04/11 23:57

 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○渡海難は放置が一番キライ。渡海難は常に誰かの反応を待っています。
 || ○ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された渡海難は煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は渡海難の滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。渡海難にエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

711 :名無しさん@3周年:04/04/12 00:07
>>710
ごめんね、渡海にエサを与えるw

>>709
>徳川政権による一向宗解体論を否定することはできないだろうよ
これは三業惑乱を論ぜずには語れんこととおもうが、どう思う?

712 :名無しさん@3周年:04/04/12 00:11
法然や親鸞は本当に自分の事を「愚禿」とか「愚痴」とか心の底から
思っていたのかね〜。はなはだ疑問だね。愚かなくせに成就文の言い換え
をしてみたり、「この世で仏になれない」とか断言してみたり、まるで
自分が釈迦や阿弥陀の真意をわかっているかのように著書には好き勝手
書いてるじゃないか。ちっとも「愚か者」には見えないね。むしろ愚痴
とか愚禿とか言いながら自分を立派に謙遜な態度に見せようとする狡猾
さが感じられてしょうがないね。
>>700同意してくれるのはありがたいね。でもあなたは本願寺の僧侶だろ?
同意するのは問題なんじゃないの?本当に同意出来るんだったら、それを
自分の門徒に言えるのか?説けるのか?それが出来ないのであれば簡単に
同意してもらわなくていいし、同意してもらいたくないんだけど。

713 :名無しさん@3周年:04/04/12 00:53
親鸞会の掲示板はないですか?

714 :名無しさん@3周年:04/04/12 00:55
>>712
阿弥陀様の光に照らされ、自らの真の姿を知ると、「愚禿」とか「愚痴」とか
言わざるを得ないということ。

715 :712:04/04/12 01:10
>>714
だったら、成就文の読み替えとか、「この世では仏になれない」とか
仏様にしかわからない事を勝手に言うな、と俺は言いたいんだけどね。
「愚禿」とか「愚痴」とか言いながら、随分と言いたい事言ったり
仏説である経典の読み替えまでやってるよな。そういうのを「ずうずうしい」
って言うんだよね。

716 :名無しさん@3周年:04/04/12 01:23
渡海難の過去のカキコであるが

思い付きで書いてしまったと考えられるが。
嫁、子ども共に2ちゃんねるの書き込みを知っている
渡海難以外のレスを笑っている(家族は渡海難が正常だと信じている)

おまけにHPで真宗教団を潰すと断言した。

現実は未だに荒らしの人生・・・。


717 :名無しさん@3周年:04/04/12 01:37
>>715
泥凡夫の私たちは、「この世では仏になれない」
聖道の道を歩める修行者には可能性はあるが、私たちは歩めないということ。
親鸞聖人は、私たちのような「救われないもの」のために、他力信心という
道を見出された。

718 :名無しさん@3周年:04/04/12 02:11
>>717
誤解がある。救われない私たち、というモノがまずあって、
それが選択すべき方法として他力信心がある、わけではない。

他力信心によって初めて、救われなさ、が理解でき、同時に、
救われる、ことも理解できる。救われないことで救われる、
という矛盾した状態が「行」の全容なのだ。勿論、弥陀の大行。

救われない私たち、というものを御誓願に先行させてはいけない。
救われない私たち、というものはお念仏を得た上での味わいである。

719 :名無しさん@3周年:04/04/12 03:12
>>718
でも、「救われない私たち」を聴聞させて頂くところに、至心信楽への道がある
わけですよね。「救われない私たち」も賜りものということではいけませんか?

720 :名無しさん@3周年:04/04/12 06:07
>>719
御本願はこの身このままでのお救いである、と伺っております。
この身このままの私、というのと、救われない私、というのとは違う。
救われない私、と言ったときには既に、この身このままの私、ではない。
この身このままの私、を、救われない私、と思い代えることが信心だと
いうこともない。私が私をどう思うか、ということは法味として頂けば
よい種類の話であり、信心の話となれば、仏が私をどう思うか、ばかり。


721 :名無しさん@3周年:04/04/12 15:48
>>720
>この身このままの私
禅宗でいう無位真人のように聞えますが・・・・

>救われない私
いわゆる我にまみれた我々・・・

のことでつか?



722 :名無しさん@3周年:04/04/12 19:09
要するに浄土真宗のお念仏は、称える人間の心次第で行く所が不同になる、
まことにたよりないお念仏だって事だね。
オレにはただ単に聴聞を呼びかけて僧侶の存在意義を明確にするために
寺院存続のために称名念仏よりも聴聞に価値を置くように仕向けた風に
しか見えないな。

念仏=南無阿弥陀仏には十九願も二十願も無いよ。念仏は十八願しか無いんだよ。
それをはっきり言う奴が今はいないんだね。

723 :名無しさん@3周年:04/04/12 19:15
だいたい念仏には十八願しかなかったのに、親鸞の野郎は勝手な事を
ぬかしやがって。あいつが勝手な事ぬかすから念仏せずに理屈ばかり
こねる奴が多くなったんだろうが。勝手な理屈をこねるわりには「信
の一念」の無い「行の一念」は無い、とか言いやがって。結局は念仏に
勝る理屈は何も無いんだという事だろうが。歎異抄で「ただ念仏だけが
まことなり」と結局はそこに行き着くんだろうが。オレは理屈ばかりこねて
念仏しない僧侶は本当に信用できないな。真宗には理屈ばかりで念仏しない
奴が多すぎるよ。虚仮でも嘘でも演技でもいいから念仏しろと言いたいね。

724 :召喚勅命:04/04/12 19:26
そうだそうだ!念仏にまさる説教は無い!どんな素晴らしい布教使も
「南無阿弥陀仏」にまさるお説教は無いんだ。

ちなみに私は「南無阿弥陀仏」を称える事は「大丈夫だ、大丈夫だ」
という阿弥陀さんの声を聞く=聞即信だと思ってます。なまんだぶ〜

725 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/12 20:25
>>712
>心の底から思っていたのかね〜。      <もちろんだとも〜。疑う余地ないよ。>
>釈迦や阿弥陀の真意をわかっているかのように著書には好き勝手書いてる
                       <真意を見抜いて書いているんだよ。>
>「愚か者」には見えないね。
   <決して愚か者なんかじゃないんだよ。日本が世界に誇れる歴史的な知恵者だ。>

>自分を立派に謙遜な態度に見せようとする狡猾さが感じられてしょうがないね。

 あんたらに、あんたらの愚かさを悟らしてくださろうとしてご苦労して下さっているんだ。
あんたらという中には僕も含まれているんだけどね。代受苦というんだろう。

>>714
>言わざるを得ないということ。

 「愚禿」の意味がおぬしに分かってるとは思えないね。あの人は、別に「愚禿」とか言う必要ha
なかったのさ。本当の「愚禿」や「愚痴」は、我々自身の問題だ。

>>715
>仏様にしかわからない事を勝手に言うな、

 仏様にしか分からないことがわかったから言ってるんだよ。仮説的に認識できたということだ。
その証明は、仮説に賛成する我々に求められている。立証はまだ済んでない。

>>717
>聖道の道を歩める修行者には可能性はある             <可能性なんか無いよ。>
>他力信心という道を見出された。    <見いだしたんじゃなく、開いて下さったんだろよ。>

726 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/12 20:27
>>718
 718には誤解があるね。

 救われない私たち、という存在がまずあって、それが選択すべき方法として他力信心がある
んだ。現実的救われなさが存在し、その理解があって他力がある。大行がある。 救われない
私たちというその現実を先行させないと、議論の筋がは見えてこない。誓願などはその後だ。
救われない私たち、というものは、念仏以前の現実だ。

>>719
>「救われない私たち」も賜りものということではいけませんか?

 親鸞の仮説に反対するという立場に立つんだったら構いませんよ。親鸞の仮説にこだわるなら、
おかしいでしょ。外道の教えと、内道の教えとを混同しなさんな。


>>720
 720は話を外道から伺っていたと思いなさいよ。

>御本願はこの身このままでのお救いである、と伺っております。

 念仏を口に繰り返し繰り返し重ねて称えていくこの身このままのお救いである。
念仏のないところには救いはない。念仏は、座禅して念仏申せ。

>信心の話となれば、仏が私をどう思うか、ばかり。

  仏がどう思ってるかなどと言うそんな馬鹿馬鹿しいことは忘れなさいよ。賢き思いを具せず
して、ただほれぼれと座禅して念仏申せ。

727 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/12 20:27
>>722
>十九願も二十願も無いよ。念仏は十八願しか無いんだよ。

 結論の当否は問わないけど、十九願二十願にないものがどうして十八願にあると言えるのよ?。

>>723
>虚仮でも嘘でも演技でもいいから念仏しろと言いたいね。  <座禅してまさに念仏申すべし。>

>>724
>阿弥陀さんの声を聞く=聞即信だと思ってます。なまんだぶ〜

 阿弥陀は安請け合いの便利屋か?。
 出世間道の解決はあっても、世間道の解決は何一つなされてないことを忘れなさんなよ。

728 :名無しさん@3周年:04/04/12 20:32
完全に無視の方向で!
以降何事もなかったかのようにスタート!

729 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/12 21:02
 親鸞が出している仮説的提案に賛成するのも反対するのもいいけど、
 親鸞が一体何を言ってるのか、どういう考えに基づいて言ってるんか、
そこをしっかり認識した上で、賛成・反対を決めなさいよ。
 親鸞が提唱している仮説を勝手に誤解して、賛成反対を言うのは愚
の骨頂だ。

 ちなみに526よ。お前は豆腐の角で休んでこい。

730 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/12 21:04
>>729  (訂正)
   誤 526
   正 728

731 :名無しさん@3周年:04/04/12 23:34
>>718
末法思想によって、救われない凡夫がある。
そこで対処の仕方が二つある。
一つは末法思想自体を否定する方法。禅宗などがこれ。
今ひとつが本願力による浄土教。浄土宗、真宗などがこれ。

人が禅宗を選択するのも阿弥陀さんのはからい。
念仏を選択するのも阿弥陀さんのはからい。

まあ、日蓮さんに言わせるともうひとつあるみたいだけど(w

732 :名無しさん@3周年:04/04/12 23:35
今本時の娑婆世界は三災を離れ四劫を出たる常住の浄土なり。
佛既に過去にも滅せず。未来にも生ぜず。
所化以って同体。是即ち己心の三千具足。三種世間なり。

どういうこと?

733 :名無しさん@3周年:04/04/12 23:53
18願だけでスカッと念仏できるような俺らじゃないから19やら20はやっぱりいるだろう


734 :名無しさん@3周年:04/04/13 00:39
>>726
>念仏を口に繰り返し繰り返し重ねて称えていくこの身このままのお救いである。
>念仏のないところには救いはない。
もう、信楽先生みたいなこというなよw

735 :名無しさん@3周年:04/04/13 00:47
>>732
S価スレへ逝ってくれ!

736 :名無しさん@3周年:04/04/13 03:53
>>731
禅家も念仏者も弥陀のはからいか?
まるで大日如来のような阿弥陀さんだなぁ。
末法も糞もあるか。キミは大覚や如来蔵思想へ
あと一歩のところまできている。

おそらくお念仏との御縁からは離れる一方だろう。
無理せず広い範囲で色々と勉強してみればいい。

737 :名無しさん@3周年:04/04/13 03:57
>>734
啓蒙教の信者が似たような傾向になる見本だ。
御本願に先立つ「私」が大切でしかたないのだろう。
いまだに御大は「自己確立」ばかりおっしゃっている。

738 :名無しさん@3周年:04/04/13 07:21
このスレにはS学会が潜入しているのだろうか?

739 :名無しさん@3周年:04/04/13 07:37
たしかに信楽先生は座禅念仏的なところがあるよね。
そして信楽先生ファンも多い。

740 :名無しさん@3周年:04/04/13 08:27
>>736
君のはエリート主義だね。

741 :名無しさん@3周年:04/04/13 09:28
         _-=─=-
      _-=≡///:: ;; '' ヽ丶
    /   ''  ~     ヾ:::::\
   /              \:::::\
   |                彡::::::|
  ミ|     , 、          |:::::::::|
  ミ| _≡=-、__, =≡=_ 、   |:;;;;;;;;/
   | |  ◎ |   |  ◎   |─´ / \
   | ヽ二二/   \二二/    >∂/
  /   /(     )\       |__/
 .|    /  ⌒`´⌒   \     ) |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |   │                | | < 真宗教団と渡海座禅念仏宗に仏罰を
 |   \/ ̄ヽ/\_/      / |  \_____
 .\  、 \ ̄ ̄ ̄/ヽ      / /
   \   |  ̄ ̄    //   /
    \  ヽ____/    /
     \_ ー─  __ /

http://soejima.to/souko/visual_data/img20031213130040.jpg
この写真を見てみな。
昭和20年代、創価学会2代目会長 戸田城聖がやってた高利貸しの取り立て屋を勤めてた
若い頃の池田大作(現創価学会名誉会長)の勇姿だw
この頃すでに創価に入信してたんだぜ!!
(週刊新潮の創価学会批判記事より)

742 :名無しさん@3周年:04/04/13 09:36
物部伝承をもとに、次のように指摘したのである。
五祖人と五色人について、次のように示すのである。

木 オーストラリア人   勾々奴智神  青
火 アメリカ人      火具土神   赤
土 アジア人       埴安姫神   黄
金 アフリカ人      金山彦神   黒
水 ヨーロッパ人     水波女神   白


743 :名無しさん@3周年:04/04/13 10:05
仏教:修行の方法−身心を苦しめ鍛えて超能力を得る苦行の代わりに、精神の統一、
安定によって真理を直観する禅定(ヨーガと同じ)を採用。
真理を直観する = 真実をありのままに見ること(すなわち、釈迦の悟り)により
生死輪廻の苦から解脱する = 涅槃と呼ばれる究極の目標

自然的欲求に身を任せる快楽主義を否定し、他面、苦行を捨てる=苦楽の両極端を離
れた中道、人生問題の解決に直接役立たない形而上学的問題については判断を中止して、
苦悩を観察し、その由来をつきとめて、これを断つ方法を教える=@苦、A苦を集める
もの(原因)、B苦の滅、C苦の滅に至る道=四諦を教える。

744 :名無しさん@3周年:04/04/13 16:52
>>743
禅定はジャーナであって、ヨーガとはちがう。



745 :名無しさん@3周年:04/04/13 17:55
 禅は師匠について、正道を引き継ぐというかたちをとるようです。

 釈迦は可葉仏に教えを授けられたとされてます。

 自分で心理を悟るのは、自然見外道とされてます。

 では最初に誰が悟ったのでしょうか?問うなとは言われてますが。

746 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/13 19:45
>>726
>もう、信楽先生みたいなこというなよw

 珍しいことを言ってるわけじゃない。雪は白い、からすは黒い。そん
な当たり前のことを言ってるだけだ。こんな話は、どこの馬の骨が言っ
ても、真宗人なら取り立てて不思議なことじゃない。
 信楽さんとはどんな方か存じ上げないが、当たり前のことを、当たり
前に言ってるだけの人なら、取り立てるようなことでもないだろう。 

>>732
>どういうこと?

 本願を信じ念仏すれば往生するということだ。
 本願を信ぜんには、他の善も要にあらず。悪をもおそるべからず。
 ま、それと同じ事を言ってるんだよ。

>>745
>問うなとは言われてますが。

 問うななどという話は聞いたことがない。真宗では「問うな」と言って
いるんか?。真宗ではタブーなのか?。
 最初に誰が悟ったって?。分かり切った話じゃないか。お釈迦様だろう。

747 :名無しさん@3周年:04/04/13 20:06
>>745
真宗ぼーずは、宗教音痴か?

釈迦が悟りを開いたことも知らないのw

748 :名無しさん@3周年:04/04/13 21:57
念仏は、真実の仏法とはかけ離れた邪宗に他なりません。
涅槃経には、「邪宗の僧侶や幹部は、いかにも聖人君子のごとき人格者を装い、
わずかばかりの経典を読んだりしていても、常に内心は信者から布施や寄付を
しぼり取り、自分の身を長く養うことばかり考えている。

袈裟を着ているといっても、それはまるで、猟師が狙った獲物を細目でにらみ
ながら忍び寄っていくごとく、また猫がねずみに跳びかかろうと身構えている
ごとく、少しでも多額の布施・寄付を搾取しようと、信者を狙っているのである」
という趣旨の経文があります。

749 :名無しさん@3周年:04/04/13 22:10
>>747
最も古い過去佛がどなたであるかという意味だよ!
知りえないことを知ろうとして、時間を無駄に使うなということだ。
まずは自分の求道のために、時間を使うように。

750 :名無しさん@3周年:04/04/13 22:21
>>746
信楽先生を知らないとは、藻前もぐりだなw

ゼミのOB会で20Kも取られた・・・・・・・・・と聞いたが。

751 :名無しさん@3周年:04/04/13 22:23
>>695.712.722.723
結局の所.真実の他力の信がわかっていないということ。
マコトの阿弥陀様の信心を頂けば全てわかります。

     http://www5b.biglobe.ne.jp/~sinjitu/

752 :栗花 馨:04/04/13 22:39
古道の喩え

釈迦は、自分の前にも自分と同じ境地に達した人が七人いたという。

自分すなわち釈迦は、彼等と同じ道、古道を歩んだのであると。

753 :栗花 馨:04/04/13 22:42

親鸞「シッタカの馬鹿がいる www」

754 :名無しさん@3周年:04/04/13 22:51
>>751
あなたはあなたのページのリンク先に許可を取っているのですか。
そうでなければ、すぐに削除依頼を出してください。
あなたの書いていることは不正確であり、リンク先に迷惑のかかることをして
います。
ここがどんな場所か、あなたは知らないのです。

755 :名無しさん@3周年:04/04/13 23:01
>マコトの阿弥陀様の信心を頂けば全てわかります。

マコトというのがキモイ!

756 :名無しさん@3周年:04/04/13 23:42
今時リンクに許可が必須なんて、まだ言ってるのか。
嫌ならページを公開しなければいいだけ。

757 :名無しさん@3周年:04/04/14 00:15
>>756
>>751は赤面ものだから、754の言いたい事は分からないこともないw

758 ::04/04/14 00:34
実家の墓を作り直させたい
「○○家之墓」って書いてあるから拝みたくないって言ったら
すごいケンカになった
あと位牌も捨てさせたい
なにかいい方法ありますか?

759 ::04/04/14 00:57
仲よくやれ。そんなことでケンカしてたら本末転倒。
実家だったら、ウルサイ連中が死んで、文句言うヤツがいなくなったら、
堂々と自分の金でやればいい。
自分の方が先に死にそうだったら、(w
遺言にでも書いとけばいい。

760 :名無しさん@3周年:04/04/14 00:58
>>758
お同行ですよね?
お墓については金額が高いから俺なんかは下手なことを
言わないようにしているわけだが(作り直せ!とか言えない、
っと意味ね)、お位牌についてはある程度まで言わせもらってる。

話のポイントは、いわゆる先祖供養という意味を頭ごなしに
否定するのではなくて、逆に、お位牌を真宗仏壇に祀るという
ことは、ご先祖様達が一番に嫌ってきた事柄であったということを
説明することにしている。

ご先祖のため、と称しながら、ご先祖の一番嫌がることをしてちゃ
全くダメだろ、というこを話すことにしているのだが、かなり効果ある。
現在の坊に赴任してから毎日6〜7件のお逮夜を三巡目するあたり
くらいまでに間、10個以上はお位牌を「預かって」寺に帰った。

いっぺん試しにやってみそ。



761 :名無しさん@3周年:04/04/14 01:37
位牌ダメなんですか?
高田派とかはOKなのに

762 :名無しさん@3周年:04/04/14 03:17
別にダメではないけど、置いておく理由がないというだけ。
位牌が物理的になくても、過去帳を位牌として使って御先祖様の追善供養をすれば、真宗的にはアウト。

763 :名無しさん@3周年:04/04/14 08:39
>>751
こういう例えが書かれている。
もしあなたの前に、岸壁に咲いている花をとろうとしている、よちよち歩きの子供と、そこから少し離れたところに、そのお母さんがいたとします。
仮定1は、そのお母さんが、自分の危険も顧みずに、その子供のところに、飛んで行って、後ろから抱きかかえたとします。
仮定2は、そのお母さんは、その子供の意志を尊重して、その子供の行動を、何もせずに見守っていたとします。

仮定1が仏で、仮定2がキリスト教なんだと言うけど、
阿弥陀仏が人の危機を助けるわけはない。
阿弥陀の救いを実体的に考えるのは間違いだと思うね。



764 :名無しさん@3周年:04/04/14 09:04
>>746
信楽先生をしらないなんて・・・・

信楽焼の大狸を作る大先生ですよ。
こんなの常識!



765 :名無しさん@3周年:04/04/14 12:47
fu
華光会だからなぁ。……ここは強烈な獲信「体験」を重視するんでそ?

766 :名無しさん@3周年:04/04/14 16:27
>>750
基地外の相手すんな!
ぼけ!無視しろや!

767 :名無しさん@3周年:04/04/14 17:24
>>746
これかね?

 躁病の症状
1)精神症状
a)気分の異常
 抑うつ気分と対照され、自我感情の高揚からくる躁病の気分状態の代名詞のようにみられている爽快感は主
観的にはもちろん、周囲にも楽しい雰囲気を感染させる心地よい感情、気分状態である。爽快感がみられるの
は軽躁(Hypomania)の段階であり、多くの躁病では程度がひどくなるにしたがって易刺激性、易怒性などの興奮、
不安、焦燥がみられる。
b)意欲の異常
 うつ病の抑制とは反対に抑制減退、脱抑制となり、多弁、多動となる。落ちつきなく、無計画に駆り立てら
れたように行動する行為心迫がみられる。具体的な行動としては、やたらに電話をかける、訪問する、浪費、
性的逸脱行為、無銭飲食などである。軽躁状態では意欲の先進で能率が向上し、芸術家などでは生産的となる
が、それらはむしろ例外的で、躁病一般では行動的ではあってもまとまらず、生産性は低下する。
c)思考の異常
 声が大きくなり、多弁となる。観念奔逸という言葉が示すとおり、考えが次々とほとばしり出るようにな
り、論理の飛躍が目立つが、普通は思路を追える範囲であり、分裂病の支離滅裂とは異なる。注意は逸れやすく、
散漫となる。
 思考内容の異常としてはうつ病の微小妄想に対し、誇大妄想と総称され驍謔、に万事に誇大的となる。自慢
話が多くなり、発明妄想や血続妄想などが語られる。躁病も重症になると一過性に幻覚が現れることがある。
陽気でとにかくしゃべりまくっているのだけれど、内容は支離滅裂でよくわからない。笑っていたかと思った

急に怒り出したりする。そんなおばさんが、心配そうな家族に連れてこられたとすれば、だいたい「これは躁
状態だな」と診断することになる。


768 :名無しさん@3周年:04/04/14 17:45
>>767
 >驍謔
これどう読むの?

769 :名無しさん@3周年:04/04/14 18:07
>>763
ヴォケの相手すんな!
 無視したら(藁

770 :名無しさん@3周年:04/04/14 18:14
>>751

ほんと本願寺では阿弥陀仏をキリストの神の様に説教したり
三国 連太郎の白い道の様に信心がなかっても救われるという
映画を推奨したりするが.いざ信心を喜ぶとか信心獲得とか
言うと弾圧にかかる。
754さんの言うように善い人ばかりではない。

771 :名無しさん@3周年:04/04/14 18:18
>>770
>ほんと本願寺では阿弥陀仏をキリストの神の様に説教したり
そうなんですか?


772 :名無しさん@3周年:04/04/14 22:54
>>754
リンク先に迷惑はかからんだろ。
こっちが迷惑だわな。

773 :名無しさん@3周年:04/04/14 23:05

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  ノノノナノノナ)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) ) /戦争反対!国家による戦没グンジン追悼は、私たち一人ひとりの精神に国家の介入を許し、
  _|/ ∴ ノ  3 ノ  < 思想及び良心の自由を損なう行為で〜す。
 (__/\_____ノ_    \ 軍国主義反対!氏んだ軍人自衛官は燃えるゴミの日にゴミ出しすべきで〜す。
 / (__))      )))      小泉の靖国参拝反対!
[]__| |.本願寺派  | |        靖国神社は破却処分すべきで〜〜す。
|]   | |_教師 __)|         ついでにボクに嫁さんください、寺の跡継ぎが養子じゃいやだよ。
 \_.(__)三三三[国]_)
  /(_)\:::::::::::::::::::|_)\
 |    |:::::::::/:::::/  |
  |____|;;;;;;/;;;;;/___|
     (___|)__|)
        ↑
       童貞

774 :名無しさん@3周年:04/04/14 23:08
>>768
文字化けと違う?

775 :名無しさん@3周年:04/04/14 23:35
>>771
たとえだと思うよ。

776 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/15 01:05
>>749
>最も古い過去佛がどなたであるかという意味だよ!

 象徴的な架空のおとぎ話と実体的現実とを混同しなさんな。おぬしは幻想・幻覚の中に生きる
マリファナ常習坊主か?。

>>750
>信楽先生を知らないとは、藻前もぐりだなw

 おぬしは誰ぞの腰巾着坊主か?。あんたらにもぐりと言われれば立派なもんだ。もぐりと言わ
れて結構だ。おぬしらと一緒と思いなさんな。藻前こそ、どこのカエルだね?。廃棄物が投棄さ
れて幽霊さえ窒息死する井戸にでも、先祖代々、一族郎党、行き場が無くてへばりついてるショ
ンベンカエルか?。自分たちが世界の中心にいると思ってるなら、見当違いも甚だしい。

>>ゼミのOB会で20Kも取られた・・・・・・・・・と聞いたが。

 ゼミ?。20K?。知らんな。聞いたことないぞ(苦笑)。ちなみにその取られたというぼん
くらの名前を掲示板に書いてみな。僕の家には、世間知らず田舎外道のなれ合いクラブからは、
案内状なんか来ないんだよ。

777 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/15 01:06
>>752
>釈迦は、自分の前にも自分と同じ境地に達した人が七人いたという。

 釈迦の前には六人いたというのが正しい。釈迦を含めて過去七仏という。自分の前に七人いた
というのは間違い。釈迦の前に七人もいたら、釈迦の存在価値が無くなってしまう(苦笑)。
 毘婆尸仏、尸棄仏、毘舎浮仏、拘留孫仏、拘那含牟尼仏、迦葉仏、釈迦牟尼仏。
 釈迦以前の仏は、いずれも六を超えなかった。釈迦に至って初めて六を越えた。つまり、釈迦
に至って初めて六道を越えて七道に入った。
 過去にも立派な人はたくさんいたが、その中でも、迷いのない悟りの世界に入ったのは釈迦が
初めてだったということだ。象徴思想的寓話だ。釈迦は誕生と同時に七歩進んだという寓話と共
通思想に立つ。
 六師外道も同じだ。外道は六道の枠を超えない。お釈迦様だけが六道の枠を超えてるんだよ。
お釈迦様こそ、世界で最初に六道を越える悟りを開いた方。そういう思想を主張するのが七仏思
想だ。
 こういう深い話は信楽OB仲良し会では、出ないだろう。坊さん方よ、思想的たとえ話、架空
の話と現実の話は区別をつけなさいよ。架空と現実を混同するあんたらは、桃太郎の絵本にはし
ゃぐ未就学児と同じじゃないか。

>>760
>ご先祖様達が一番に嫌ってきた事柄であったということを説明することにしている。

 ぼーずの仕事は、先祖を喜ばせること。死んだ人間を喜ばせることか。
 所詮、死人に口なし。死人を操れば、呪い師は、好き勝手なことが何でも言えるということかな。


778 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/15 01:09
>>764
>信楽焼の大狸を作る大先生ですよ。

 なるほど。イメージがわかったよ。この方はいくつくらいの方?。これから信楽某さんについて
は大狸先生と呼ばせてもらおうか。ちなみにゼミのOB会は子狸会。750は、狸の腰巾着か。
 狸は金時計をもってるそうじゃないか。まあ、ぶら下がりでも、腰巾着でなく、金時計なら立派
なもんだ。

>こんなの常識!
 ぼーずの常識は世間の非常識、ぼーずの非常識が世間の常識。まあ、そんなところだろう。

>>775
>たとえだと思うよ

 宗教音痴が説教してるんだろ。

 坊主は、人をさえも、勧化せられ候うに、われを勧化せられぬは、あさましきことなりと云々
 信もなくて、大事の聖教を所持の人は、おさなき者につるぎをもたせ候う様に思し召し候う。
その故は、剣は重宝なれども、幼なき者、持ち候えば、手を切り、怪我をするなり。持ちて能く
候う人は、重宝になるなりと。

779 :名無しさん@3周年:04/04/15 01:20
>>777
過去七佛は過去佛の代表のかたであって、お釈迦様以前に六佛しか過去佛が出現されなかった
という意味ではない。


780 :名無しさん@3周年:04/04/15 01:21
仏教音痴の渡海難と遊ぶスレはここでつか?

781 :名無しさん@3周年:04/04/15 01:28
自分に対する執着がある限り、念仏となえても本願を信じても、心は安心しない。
心が安心したければ、念仏を称える俺は素晴らしい、本願を信じる俺は素晴らしい
阿弥陀様に救われる私、の「俺・私」を捨てればいいんだ。
そうすれば、ただ念仏出来る。ただ念仏称えられる。座禅して念仏申すべし、と
言われればすぐに座禅して念仏出来る。この自由さがいい!
私はバカで〜す。南無阿弥陀仏なむあみだぶつ

782 :名無しさん@3周年:04/04/15 01:33
>>780
無視しろ!そいつの名を語な!

783 :名無しさん@3周年:04/04/15 01:41
七は、満数だね。

784 :名無しさん@3周年:04/04/15 01:48
>>782

>陽気でとにかくしゃべりまくっているのだけれど、内容は支離滅裂でよくわからない。笑っていたかと思った
>ら急に怒り出したりする。そんなおじさんが、心配そうな家族に連れてこられたとすれば、だいたい「これは
>躁状態だな」と診断することになる。

本当にこの通りだなw


785 :名無しさん@3周年:04/04/15 01:58
>>777
>架空と現実を混同するあんたらは、桃太郎の絵本にはしゃぐ未就学児と同じじゃないか。

馬鹿野郎
最近の子供は桃太郎が絵本の中のお話だとわかってるぞ

架空と現実を混同するレベルの連中といっしょにするんじゃない!


786 :名無しさん@3周年:04/04/15 02:40
176 :名無しさん@京都板じゃないよ :04/04/14 18:44
>>175
宗務所のパソコンで2ちゃんをやってる香具師がいるって云う噂は
本当なんですね。通報しますた。


787 :名無しさん@3周年:04/04/15 02:40
>>786
warata

788 :栗花 馨:04/04/15 02:50
釈迦は、自分の前にも自分と同じ境地に達した人が七人いたという。
これがもともとの表現ですよ。
以下と未満の使い方の違いはしってますか?
釈迦以前の仏です。
釈迦は自分をこの世における最初の仏とはなさらず、
自分は古仏の跡を同じく歩んだのであると、
この過去七仏の存在を説いておられます。
幼稚なシッタカのジズラ解説は必要ありません。常識です。
思想ではありません。シッタカがかってに思想とおもっているだけですが・・・
古い釈迦像の光背に七つの化仏があるのはこの古道のたとえをあらわしています。
同じ一つの古い道をあゆんだのだと。 涅槃、法身、すべてを含む。
ただ一つの古い道。七仏みな同じ涅槃の状態。
最初に悟ったのは釈迦ではない。しかし、釈迦と同じ。

我今仏

涅槃に番号はありません。

 七科三十七菩提道品とか七覚支とかに結びつける必要もありません。




789 :名無しさん@3周年:04/04/15 02:55
とにかく自分は優れている、という思いがある限り、念仏称えたって何したって
安心しません。
その自分を手放したら、座禅念仏しても良い、念仏してもよい、誰が何を言っても
へーきのへっちゃら。生きながら極楽浄土さ!

790 :名無しさん@3周年:04/04/15 03:26
>>788
仏、阿難に告げたもう、「乃往過去、久遠の、無量・不可思議・無央数劫に
錠光如来、世に興出して、無量の衆生を教化し度脱し、みな、道をえしめて、
すなわち(みずから)滅度を取りたまいき。…」
このように「無量寿経」にあるが、どうよ?

791 :名無しさん@3周年:04/04/15 11:28
>>782

ほとんど病的なアレルギー反応ですな。
真宗坊主にはこの手のキチ外が多いのですか?

ゲンメツ!


792 :名無しさん@3周年:04/04/15 11:38
>>791=渡海

793 :791:04/04/15 11:52
私は渡海 ではないです。

そもそも渡海サンという方は良く知りません。
しかし真宗坊主のなかに、これほどまでに病的なアレルギー反応をしめすのは
本当に坊主なのかと疑います。
本当の坊さんは、我見や己見は出さないものです。

794 :名無しさん@3周年:04/04/15 12:03
>しかし真宗坊主のなかに、これほどまでに病的なアレルギー反応をしめすのは
>本当に坊主なのかと疑います。
   ↑
相手を坊主だと思ってる時点で791=793は渡海難と同類

795 :名無しさん@3周年:04/04/15 12:29
だから、ど〜〜なんです?

そうやって、色眼鏡でみることがそもそも仏法から外れているってもんですよ。



796 : ◆rFhi14s.hg :04/04/15 12:31
>>793
おひまならログを読み返してみてください。
彼はまともに応えないんですよ。

ぜーんぶ揚げ足取りしてるんで、彼のレスはえんえんループしてます。
おまけに1、2行で済む内容を容量いっぱい使って書き込むので
PCにも不親切ですし、何より読む気がしません。
しかもその内容が「おまえのかーちゃんでーべそ−」ですからね。

ようするに彼は非常識なんですよ。
だから、こちら側も( ´_ゝ`)になるわけです。

797 : ◆rFhi14s.hg :04/04/15 12:49
色眼鏡は、向こうからわざわざかけにやって来る
といったところでしょうか。

798 :名無しさん@3周年:04/04/15 13:31
外道の定義とは。

799 :名無しさん@3周年:04/04/15 13:33
我執にとらわれた教義


800 :名無しさん@3周年:04/04/15 14:22
http://homepage3.nifty.com/Please/norika/index.htm?20
みてみて

801 :名無しさん@3周年:04/04/15 14:25
みたみた

802 :名無しさん@3周年:04/04/15 14:32
>>786-787
One Point Wallの導入を検討します。
ログは残ってますので、

803 :名無しさん@3周年:04/04/15 17:02
真宗に破防法適用きぼん

804 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/15 19:50
>>790
>このように「無量寿経」にあるが、どうよ?

 大経の過去仏は、過去七仏思想と密接に関連し、その変形的発展形として出てきた思想だろう。も
ともと過去七仏思想は、非常に古いものだそうだ。大乗運動の発生とほとんど同時に起きたものじゃ
ないか。大乗思想を記述する表現形態の一つとして出てきたと仮定すると頷けるものがある。
 過去七仏思想の起源は何か。僕は二仙人説だろうと考えている。釈迦は、悟りを開く前、二人の仙
人を訪問し、教えを受けている。釈迦の悟りに先立って、二人の仙人がいた。この二仙人説の大乗的
変形的発展形が過去七仏説だと考えている。二仙人説は、大乗運動発生前からあったものと考える。
しかし、二仙人説が釈迦在世時代までさかのぼれるかどうかは疑わしいと僕は考える。二仙人説は、
象徴哲学的な意味を多分に持っている。二仙人の存在が史実であれば、僕はやや話が出来過ぎてい
ると思っている。
 七仏説は、二仙人説では扱えない哲学的な面を発展させている。それは、多分に大乗的だ。大経の
過去仏は、七仏説の発展形だろう。七仏説思想が開いた思想の一部をさらに発展させている。ここに
は、古い二仙人説思想はほとんど残っていない。大経の過去仏には、七仏説思想に存在しない思想も
ある。


805 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/15 19:51
 大経の過去仏は数が変動している。中国語訳を時代順に並べると、漢訳36仏、呉訳33仏、魏訳
53仏、唐訳41仏、宋訳37仏という数だそうだ。梵文は80仏となる。時代が経ると数は増える
傾向にある。しかし、余り多くなるとそれを減らそうとする翻訳者、もっと増やそうという翻訳者な
どが出てくるんだろう。
 七仏を思想的にとらえた場合、提唱者の思想を解く鍵は六番目の仏つまり迦葉仏の存在にあると考
える。六番目がなぜ迦葉仏なのか。ここには、七仏説創作者の哲学的思想の立場がきっと込められて
いるはずだ。僕はそう思っている。
 大経の過去仏は、その数の多さが面白い。これは、竜樹の易行品、阿弥陀経などと共通する思想だ。
三者を関連させると、原始浄土教の根元思想が見えてくる。
 大経の過去仏思想のその変形的発展思想はないのか。大経の序文 衆成就 嘆徳文がその変形で
はないか。ただし、大経序文には、もう過去七仏思想は見る影もない。過去七仏思想は、多分奥が深く、
研究すれば面白いテーマがたくさん出てくるんだろう。既にやってる人もいるかも知れないけどね。

806 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/15 19:57
>798
>外道の定義とは。

 定義と言われても難しいが、親鸞仏教の後継者を名乗りながら、教行信証
に墨を塗ったり、門主が門徒の信頼を金で売ったり、教学の良心を得体の
知れない人物・会社に売ったりすれば、誰が考えても外道だろうよ。
 ノータリン坊主がごまんといる教団を、内道の宗教とは、子供でも思うまい。

807 :名無しさん@3周年:04/04/15 20:33
>>777
偶然にも7が並んでいるが、そこには

釈迦以前の仏は、いずれも六を超えなかった。
釈迦に至って初めて六を越えた。つまり、釈迦
に至って初めて六道を越えて七道に入った。

などとアホなことが書いてある。
仏の悟りに違いがあるのか。
仏なのに過去仏は六道輪廻をするのか。
釈迦が真理を発明したのではない、永遠なる真理なんだということの例えとして、
過去仏というものが考えられたわけだ。
渡海の想像力というか創造力、というより妄想力は大したもんだと感心はするけど。


808 :名無しさん@3周年:04/04/15 21:00
>>798
外道とは>>806のことです。

809 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/15 22:59
>>807
>仏なのに過去仏は六道輪廻をするのか。
>釈迦が真理を発明したのではない、永遠なる真理なんだということの例えとして、
>過去仏というものが考えられたわけだ。

 あなたの批判に反論はしません。仏なのに過去仏は六道輪廻をするのか。この
批判は、正当な批判だと思います。僕は過去七仏説を主張する原文資料を持って
いませんから、先人がこの辺をどう考えていたか説明できません。貴方の言うよう
に、僕の考えは、確かに妄想かも知れません。
 過去七仏説には、真理の永遠性の発見という思想が含まれているという点は、
僕も支持します。「釈迦は、人類で初めて六道を越えられた方」という主張と、「真
理は永遠だ」という主張を、過去七仏説は併有しているんだろうというのが、僕の
考えです。
 人類で初めて六道を越えられた方という主張は、二仙人説から継承した議論で
しょう。真理は永遠だという主張は、大乗仏教の開花とともに脚光を浴びてきた理
論だろうと思うわけです。
 二つの理屈は、貴方が妄想と断じられたように、両立困難な面を持っていると思
います。先人はその矛盾をどう克服していたか、その辺に僕も興味があります。
 なお、大経の過去仏論に至ると、釈迦こそ初めて六道を越えた人だという主張は
消滅します。あなたが仰った真理の永遠性という思想が大きく発展し、正面に据え
られています。その上で、大経の過去仏論では、教育・学習の重要性というファク
ターが加わっている。そう考えています。

810 :名無しさん@3周年:04/04/15 23:07
連続投降は禁止です。
リセットします。
何事もなかったかのように再スタート!!

811 :名無しさん@3周年:04/04/15 23:12
>>809
    ∩___∩      
   | ノ      ヽ/⌒) あばばばばばば
  /⌒) (゚)   (゚) | .|  
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   あばばっあびゃばびゃばば
 |       /       、 (_/    ノ  
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _     
 ∪    (  \        \     \
       \_)

812 :名無しさん@3周年:04/04/15 23:13
             ,ィミ,        ,ィミ, 
              彡 ミ        彡 ミ, 
           ,,彡   ミ、、、、、、、、彡  ミ,     (⌒)   小泉純一郎首相の靖国参拝で
          彡;:;:             ミ,    (  ヽ      精神的苦痛を受けたニダが何か?
       〜三;:;:::::              彡〜  ノ  ノ
       ~~三:;:;:;:::::  -=・=-   -=・=- 三~~ ヽ (          ;;
       ~~彡::;:;:;:;:::..     ___     ,三~~ ( ノ ,,,,,         ;;
        ~~彡;:;:;:;:;:;:;:.    |┴┴|    ,ミ~~ ノノ ;'" ,,ノ―、     ,;'
        ~~彡:;:;:;:;:;:;:;:;.  ノ――| ---==ニノ ,;'′ >=ニ(二二二()
   ,...-''''""~~,::;:;::;::;::;::;'            ミ,,  ,;'′  ゝ--〈
__,;";;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;            i! ミ,,,,;'′   `ー‐'
         ::::ミミミ:;:;:;:           ミ::      ,;' ̄ ̄ ̄ ̄|  \___/
          :::::ミミミ:;:;:           ミ:::,   ,;::''′        |.    \/
          ::::ミミミ:;:;::       ,;+''"~~゙+、~'''''~          |     |
           ::::ミミミ:;:;:;:     ,+'"     ミ:::::           |   ━┷━━━┳━━━━━
             :::::ミミミ:;:;:;:;:  >':;:       ミ::              |             ┃



813 :名無しさん@3周年:04/04/16 00:15
相手にしてはいかんかも知れんが、阿弥陀仏は釈尊以前に成道された過去仏では
ないのか?

渡海は思想として仏教を論じているところに、立場の大きな違いがある。
渡海は仏教学のスレに逝くべき。
少なくとも漏れは、浄土真宗に自らの救いを求めるが、渡海は思想を求めている。

そこらへんが、外出の大先生と同類!
大先生・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・スマソm(__)m


814 :栗花 馨:04/04/16 00:32
>>788
>仏、阿難に告げたもう、「乃往過去、久遠の、無量・不可思議・無央数劫に
>錠光如来、世に興出して、無量の衆生を教化し度脱し、みな、道をえしめて、
>すなわち(みずから)滅度を取りたまいき。…」
>このように「無量寿経」にあるが、どうよ?

「無量寿経」の史料としての位置付けによっては、
大乗非佛説を持ち出す人もいます。


815 :栗花 馨:04/04/16 00:37
幼稚なシッタカのジズラ解説は必要ありません。にわか勉強のつぎはぎシッタカ自慢は論外です。
釈迦の教えは、思想ではありません。シッタカがかってに思想とおもっているだけですが・・・
苦の終焉をさせる知識であり、その方法であるのです。


816 :栗花 馨:04/04/16 00:50
釈迦のさとりの瞑想で、自己の生まれ変わりの連続体となるものにより、
既に生じたこと、生じてきたことを時間を遡って感覚していく状態について
説明されています。

自己の存在の始点まで久遠の過去さかのぼり、
その始点から今に至るすべての時間と空間のわたる存在について
すべてについて感覚し一体として全てを感知して
絶対の静寂を具現した存在となったとあります。
絶対の静寂は涅槃といわれています。





817 :栗花 馨:04/04/16 00:58
絶対の静寂が訪れる瞬間には
無量・不可思議な光の体験があると説明されています。

久遠の過去にさかのぼるすべての存在そのものの始点。
そこから錠光如来の願力により形成された場、光のフィールドの存在世界を
感知したのかもしれないですね。

818 :名無しさん@3周年:04/04/16 01:08
>>786
ネタだろうけどさ。
真面目な話、休憩時間なら宗務所のパソコンで2ちゃんをしていても
問題ないと思うがダメなのか?
こういうカキコなら宣伝にもなるし良いと思うがな。
実際あのスレは参考になる事がたくさん書かれてると思う。

819 :栗花 馨:04/04/16 01:11
親鸞さまの御念仏は、釈迦の悟りのシステムとして求められている結果を
新しく導くことを体現している開かれた画期的な仏教といえます。

絶対他力の御念仏は、
自身の存在に自身の存在をあわせ、共振させ光のフィールドの存在世界を
開き光の願力を導きます。
なむあみだぶつ
静寂に導くところに今の自身の存在のままでそのままつながってしまうのです。

820 :栗花 馨:04/04/16 01:15
信 荘厳 世界

阿弥陀如来

821 :名無しさん@3周年:04/04/16 02:03
栗花 馨さん、なんか神秘主義者っぽいんですけど・・・・・

822 :名無しさん@3周年:04/04/16 02:47
>>820
それで自力疑心はスルーしてしまうのか?

823 :名無しさん@3周年:04/04/16 04:58
>>813
いや、思想としてもダメダメですけどね。龍大閥はうんざりですよ、もうね。

824 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/16 21:02
>>813
>過去仏ではないのか?        <僕らの信念では過去仏でなく、現在仏なんだよな。>

>渡海は仏教学のスレに逝くべき。
<大きなお世話だな。大人の話が分からんおぬしは、「おもちゃ・お人形板スレ」に逝くべきだ。>

>少なくとも漏れは、浄土真宗に自らの救いを求める

 浄土真宗で救いは求まりましたか?。どのように求まりましたか?。
 求まった自分は、求まってなかった自分と、どこがどれだけ変わりましたかな?。
 「救いがある」とだけ書いた人参を鼻の先にくくりつけられても、救いなんか無いんだよ。

>大先生・・・・・・・・・・・・・・・スマソm(__)m       <おぬしは、ヘイコラ坊主か?。>

>>814
>大乗非佛説を持ち出す人もいます。    <それがどうした?。>


825 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/16 21:03
>>815
>シッタカ自慢は論外です。       <それがどうした?。外道の寝言よりはマシだろう。>
>釈迦の教えは、思想ではありません。シッタカがかってに

 あんたら呪い師にとって、経典は仏のお告げなんだろ。呪いの化けの皮が剥がされりゃ、
切り売りする余地がなくなると心配してるんだろう。

>苦の終焉をさせる知識であり、その方法であるのです。

 ノータリン坊主にとって、化けの皮をかぶせた気休めデタラメ知識であり、相手を馬鹿にし
た気休め方法だ。

>>816
>釈迦のさとりの瞑想で、自己の生まれ変わりの連続体となるものにより、既に生じたこと、
生じてきたことを時間を遡って感覚していく状態について説明されています。
              <酔っぱらいの寝言、宇宙人の暗号ラッパは余所で発射しろ。>

826 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/16 21:04
>>817
>絶対の静寂が訪れる瞬間には無量・不可思議な光の体験があると説明されています。

 オウムでキリストのイニシエーションでも授かってきたか?。LSDを飲んだらお花畑の宇宙
の果てが見えたという類だ。

>さかのぼるすべての存在そのものの始点。     <寝言は文字で書くもんじゃないんだよ。>

>錠光如来の願力により形成された場、光のフィールドの存在世界を感知したのかもしれないですね。
                         <ネションベンの夢でも見たんだろう。>

>>819
>釈迦の悟りのシステムとして求められている結果を新しく導くことを体現している開かれた画期的
な仏教といえます。
   <意味不明の呪文は、余所で発射しろ。うわごと、独り言は、他人に迷惑をかけるな>

>絶対他力の御念仏は、    〜  つながってしまうのです。
                  <宇宙人に向けての意味不明の呪文発射はよそでやれ。>

>>820
>信 荘厳 世界 阿弥陀如来              <ネションベン小僧の寝言か(笑)>

>>821
>栗花 馨さん、なんか神秘主義者っぽいんですけど・・・・・
   <宗教詐欺師の呪いごっこをやってるだけだ。ま、詐欺師のなり損ないと言うべきか(笑)>

>>822
 要するに、自分に都合の悪いことはすべてスルーするのさ。呪い師なんてそんなものだ。

827 : ◆rFhi14s.hg :04/04/16 21:22
>>824-826
「氏ね」で済みますやん。
言ってもわからんのやったらそう言っといたほうがつじつまつけやすいんとちゃいますか?

スルーはお互い様でしょw


828 :名無しさん@3周年:04/04/16 21:50
昭和天皇が危篤状態となった時、比叡山延暦寺をはじめとする、多くの寺院が病気治癒祈願の祈りを捧げる法要をいとなみましたが、
親鸞聖人上人を宗祖とする東本願寺を始めとした「真宗十派」は一切そのような事は行いませんでした。



829 :名無しさん@3周年:04/04/16 23:57
>>824
阿弥陀さまは過去において成道され、今現在説法され続けている。
釈尊より以前に成道されたから過去仏。
これは基礎知識だから、論争する問題ではないw
基礎知識の欠如を恥じる謙虚な心があったら・・・・・・・・




このスレもくそ真面目で、面白くなくなるかなw
異説をご縁として、教説に親しみましょう。

830 :名無しさん@3周年:04/04/17 00:04
>>823
谷大でつか?

831 :名無しさん@3周年:04/04/17 00:23
>>828
真宗が祈祷をしないのはあたりまえ。教義にないから。
しかし、昭和天皇の病気治癒祈祷があったとは知らなかったよ。

832 :名無しさん@3周年:04/04/17 01:47
>>830
違います。

833 :栗花 馨:04/04/17 03:47
>なんか神秘主義者っぽいんですけど・・・・・

御念仏は不可思議ということです。
わたくしのかきこみのベースは原始仏教にある同じ内容のいいかえです。
わたくしの仏教のもとは原始仏教です。
釈迦 阿弥陀佛 親鸞 

まさに神秘そのものです。


834 :栗花 馨:04/04/17 03:55
釈迦の教え、仏教とは、まさに神秘そのものです。

親鸞さまは、仏教とはをわかっていらっしゃいました。

835 :栗花 馨:04/04/17 03:58
釈迦の教えは、思想ではありません。シッタカがかってに思想とおもっているだけですが・・・
苦の終焉をさせる知識であり、その方法であるのです。



836 :栗花 馨:04/04/17 04:06
釈迦のさとりの瞑想で、自己の生まれ変わりの連続体となるものにより、
既に生じたこと、生じてきたことを時間を遡って感覚していく状態について
説明されています。
自己の存在の始点まで久遠の過去さかのぼり、
その始点から今に至るすべての時間と空間のわたる存在について
すべてについて感覚し一体として全てを感知して
絶対の静寂を具現した存在となったとあります。

このプロセスで成道し自ら悟った存在を過去佛としています。
阿羅漢果を得ることだけとは格がちがう存在です。


837 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/17 20:02
>>829
 いかりや長介さんは、過去の方だよ。既に亡くなった方だからね。
 いかりやさんより年配だが、森繁久弥さんは現在の方だ。今でも元気に
活躍され、芸能界でまだやるべき事が残っているからな。まさに現在の芸
能人だ。
 横山ノックさんは、芸能界では過去の方。芸能界から国会議員になり、
大阪知事にまでなったが、スキャンダルで火だるまになり、表舞台からは
消えた。多分、若手芸能人の育成か何かはやってるんでしょう。それなら、
若手育成界では現在の方だ。現在の芸能人か、過去の芸能人かは、デ
ビューの時期に関係がない。現役引退ともあまり関係ない。
 中曽根康弘さんは、国会議員を引退されても、政治家としては現代の人
と言っていいんでしょう。影響力は大きい。
 過去仏とは、入滅された仏様のことを言う。自分がなすべき事をすべて終
えられ、寂静に入られた仏様を言う。
 現在、活躍され、今なおやるべき事が残っている仏様は現在仏という。
お釈迦様より前に悟りを開いたか、お釈迦様より後に悟りを開いたか、
それは関係ない。
 坊主の常識は、世間の非常識。坊主の非常識こそ、世間の常識。

838 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/17 20:18
>833
>まさに神秘そのものです。

 宗教詐欺師の殺し文句。
 神秘という言葉はオールマイティーだ。

 「貴方の言うことは間違っています。貴方の理屈は合理的だから、
神秘に反します。私の言ってることは正しいのです。私は神秘を語
ります」。

 こうなりゃ、何でも言えるわい。

 嘘つき。詐欺師。ペテン師。だまし屋の類か。被害者がいなけりゃ幸いだが、
栗花 馨は、どこにでもいる平凡なノータリン坊主の、典型だ。

839 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/17 20:32
>829
>釈尊より以前に成道されたから過去仏。

過去七仏(広辞苑)
 釈迦牟尼仏と、それ以前にこの世に出現したとされる六仏の併称。
他の6仏とは、毘婆尸仏・尸棄仏・毘舎浮゙仏・拘留孫仏・拘那含牟尼仏・迦葉仏。

 釈迦も寂滅されたから過去仏なんだよ。
 これは基礎知識だから、論争する問題ではないw
基礎知識の欠如を恥じる謙虚な心があったら・・・・・・・・

840 :栗花 馨:04/04/17 20:41
釈迦の教え、仏教とは、まさに神秘そのものです。

親鸞さまは、仏教とはをわかっていらっしゃいました。

経典の内容とは、まさに神秘そのものです。

浄土世界とは、まさに神秘そのものです。

阿弥陀如来とは、まさに神秘そのものです。

不可思議功徳、まさに神秘そのものです。


841 :栗花 馨:04/04/17 20:43
御念仏は不可思議ということです。
わたくしのかきこみのベースは原始仏教にある同じ内容のいいかえです。
わたくしの仏教のもとは原始仏教です。
釈迦 阿弥陀佛 親鸞 
釈迦の教えは、思想ではありません。シッタカがかってに思想とおもっているだけですが・・・
苦の終焉をさせる知識であり、その方法であるのです。
釈迦のさとりの瞑想で、自己の生まれ変わりの連続体となるものにより、
既に生じたこと、生じてきたことを時間を遡って感覚していく状態について
説明されています。
自己の存在の始点まで久遠の過去さかのぼり、
その始点から今に至るすべての時間と空間のわたる存在について
すべてについて感覚し一体として全てを感知して
絶対の静寂を具現した存在となったとあります。

このプロセスで成道し自ら悟った存在を過去佛としています。
阿羅漢果を得ることだけとは格がちがう存在です。



842 :栗花 馨:04/04/17 21:14
預流果(須陀おん果)
一来果(斯陀含果)
不還果(阿那含果)
阿羅漢果
親鸞は、
ありのままの自己存在と仏教者が行ってきた苦の終焉へ必要な自己管理条件
とを対比し、今の自己存在は愚かであるとの自覚を信仰の基盤にしました。
その自覚とは、仏教者としては愚かな存在であると
ありのままの自己をそのまま総体的に認識し存在をその認識の上で感知する状態であるということです。
ありのままの自己存在に仏教者に照らし合わせれば愚かな存在であると感知している自己が
重なって認識されそのまま重ねて感知されます。
浄土世界を創造した阿弥陀如来への深い信による絶対他力の御念仏により
ありのままの自己の存在としての位相に
同調しかさねていた同じ愚かであるとありのままの自己の存在位相が
他力の御念仏により全く逆の位相になり、
波と波が打ち消しあい寂静の瞬間が訪れます。阿弥陀佛の願力と同調します。
四果を上るのではなく横切り、
不還果の境涯とありのままの愚かな自己が阿弥陀仏のが願力につつまれます

843 :栗花 馨:04/04/17 21:32
釈迦のさとりの瞑想で、自己の生まれ変わりの連続体となるものにより、
既に生じたこと、生じてきたことを時間を遡って感覚していく状態について
説明されています。
自己の存在の始点まで久遠の過去さかのぼり、
その始点から今に至るすべての時間と空間のわたる存在について
すべてについて感覚し一体として全てを感知して
絶対の静寂を具現した存在となったとあります。

久遠の過去に四果を得たたくさんの成就者がいます。
しかし、このプロセスで成道し自ら悟った存在を過去佛としています。
過去佛、阿羅漢果を得ることだけとは格がちがう存在です。

同じ古道 過去佛の過去 

始源よりの時間空間と一体となり絶対の寂静を体現した存在。
過去佛

縁起 神足

過去(自己の存在の始点まで久遠の過去さかのぼり・・)佛

阿羅漢果とは格がちがうのです。



844 :名無しさん@3周年:04/04/17 22:18

   最初にさとったのは釈迦だ!

   過去七佛しらないのかとつっこまれる。

   あせって広辞苑をぺらぺら
   言い訳がイタイ。

おまえは馬鹿なんだから見栄をはっても馬鹿ってわかるよ


845 :名無しさん@3周年:04/04/17 22:37
>844
広辞苑を突きつけられてはらわたが煮えくり返るお前は、馬鹿だ。

846 :名無しさん@3周年:04/04/17 23:41
っつーか広辞苑はさすがに引いた。
たしかに馬鹿のやることはイタスギル
馬鹿っつーよりそーとー病んでいるね。


「広辞苑」(W

847 :名無しさん@3周年:04/04/17 23:49
はいはい!
リセット、リセット!!
何事もなかったかのように次いってみよう!!

848 :名無しさん@3周年:04/04/17 23:52
8時だよ全員集合を見てわらっていたテレビっ子だろ
教育うけてないとこは広辞苑でカバーしてるんだろ
放置しといてやれ


849 :名無しさん@3周年:04/04/17 23:59
ところで真宗教団スレッドの後継スレはココですか?

850 :名無しさん@3周年:04/04/18 00:02
>>840
神秘じゃねーだろ?馬鹿か?

851 :名無しさん@3周年:04/04/18 00:26
福岡地裁の靖国裁判の宗教関係者は真宗の僧侶。
門徒は不快です。

私の住職が同じ思想ならば・・・・波乱の総代会となります。
同じ思想をお持ちの僧侶の方、くれぐれもミスをされませように。
僧侶を辞めたら次の職は厳しいよ。

852 :名無しさん@3周年:04/04/18 01:07
せめて中村元「仏教語大辞典」くらいは引いてホスイ!

アマゾンで買えよなw

853 :名無しさん@3周年:04/04/18 01:12
「真宗大辭典」を引けとまでは言わないけどw

854 :名無しさん@3周年:04/04/18 01:42
宗教体験は神秘体験といえると思うぞ。
御経の内容も現実ばなれしてる罪。

855 :名無しさん@3周年:04/04/18 02:41
>>851
ああ、でも、あれは原告の敗訴ですから。
原告の「不快感」は損害賠償の対象になるようなものではなかったという判決で、あとは判事の独り言ですから。
まあ、気にしないでください。
宗教の政治介入については真宗教団は、法的に妥当かどうかあやしいことはやっていますしね。

856 :名無しさん@3周年:04/04/18 02:44
ハンナン元会長の逮捕で、本願寺もたいへんな騒ぎになります。
2ちゃんやってる場合じゃなくなります。

857 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/18 09:02
>>852-853
>せめて中村元「仏教語大辞典」くらいは引いてホスイ!アマゾンで買えよなw
>「真宗大辭典」を引けとまでは言わないけどw

 おーい。
 >>779-780>>813>>829>>844>>846のノータリンよ。

あんたら笑われてるんだぞ。仲間が、見ちゃいられんということだろう。過去七仏くら
い、常識程度は覚えといてほしいんだろよ。真宗大辞典まではいらんが、常識がない
と分かったら、「仏教語大辞典」くらいは引いてホスイとよ。
 僕は、広辞苑ですませているが、あんたら少し目を覚まして勉強しろと言われてる
んだぞ。仲間から見ても、常識がなさ過ぎるんだろう。
 真宗大辞典ばっか枕にしててもだめなんだそうだ。僕もそんな本、見たこと無いが、
教行信証に墨を塗ってる連中が書いてる本なんぞ、間違いばっかなんだろうよ。
 ちなみに、真宗大辞典にはどう書いてあるんだい?。「阿弥陀仏は釈尊以前に成道さ
れた過去仏」「釈迦は、自分の前にも自分と同じ境地に達した人が七人いたという。」
こういうことが書いてあるんだろうな(笑)。

858 :名無しさん@3周年:04/04/18 10:27
↑坊主になりたかったが失格するほどの馬鹿
   
    最初にさとったのは釈迦だ!

   過去七佛しらないのかとつっこまれる。

   あせって広辞苑をぺらぺら
   言い訳がイタイ。
せめて中村元「仏教語大辞典」くらいは引いてホスイ!

アマゾンで買えよなw

おまえは馬鹿なんだから見栄をはっても馬鹿ってわかるよ




859 :名無しさん@3周年:04/04/18 10:33
8時だよ全員集合を見てわらっていたテレビっ子だろ
教育うけてないノータリンは広辞苑でカバーしてるんだろ
放置しといてやれ

860 :名無しさん@3周年:04/04/18 10:52

広辞苑? アフォウガヒッシデワラタ

861 :名無しさん@3周年:04/04/18 11:13
72 名前: 渡海 難  ◆wd0AE5SZ4. 投稿日: 03/07/13 19:15
2チャンネル敗北撤退宣言

 非常に自由な掲示板は魅力でしたが、これ以上は落ち着いた議論ができま
せん。2チャンネルから去ります。
 2チャンネルでは、良識ある僧侶の方々に、たびたび不快な思いを多々抱か
せてしまっていたことは、この場を借りて心からお詫びします。

 僕は、今後も外部から発言を続けます。インターネットからの発言を止める
つもりはありません。他の掲示板に向かうか、自分で掲示板を立てるか考えま
す。

 私は、仏教界、真宗界に絶望した訳ではありません。良識ある僧侶の方々には、
大いに期待をしております。良識ある僧侶の方々に訴えたい。良識ある僧侶であ
れば、現代の教団のありかた、仲間僧侶のあり方に満足している方はいないと信
じます。現在の僧侶のあり方、教団のあり方に不足のものを感じる方は、どうか勇
気をもって、真剣に改革の声を上げていただきたい。そう念じます。

 これまで、繰り返し繰り返し叫ばれてきた月並みな言葉ですが、敢えて申し上げ
たい。親鸞を敬愛し、蓮如を敬愛し、真の仏道を歩もうとする方々に申し上げたい。
 親鸞に戻ろう。蓮如に戻ろう。親鸞の法を掲げよう。蓮如の心を掲げよう。
 良識をもって真剣に宗祖を敬愛し、その念仏を継承しようと思う方々とは、僕はい
つまでも親愛なる友でありたいと念じます。




862 :名無しさん@3周年:04/04/18 11:17
あ〜疲れた。仕事終わった。午後からもう一軒、残ってるんだよなぁ。お経、読みっぱなし。

863 :名無しさん@3周年:04/04/18 12:00
さびしいとき

わたしがさびしいとき、
よその人は知らないの。
 
わたしがさびしいとき、
お友だちはわらうの。
 
わたしがさびしいとき、
み母さんはやさしいの。
 
わたしがさびしいとき、
ほとけさまはさびしいの。


864 :名無しさん@3周年:04/04/18 12:02
「み母さん」じゃなくて「お母さん」の間違いです。


865 :名無しさん@3周年:04/04/18 17:15
かなしいときーっ
人が死んだときーっ
かなしいときーっ
金子みすずが自殺だと知ったときーっ
かなしいときーっ
夕日が沈むときーっ

866 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/18 18:44
>>863
>よその人は知らないの。

 当たり前だろう。そんなことしょうがないじゃないか。馬鹿お言い
じゃないよ

>お友だちはわらうの。
    <しょうがないじゃないか。他人は他人、自分は自分なんだよ。>

>み母さんはやさしいの。

 ほう。簡単に子供を殺す母親がいることも忘れないといい。やさしい母親
に恵まれた幸運は、天に感謝するんだな。
 母親に恵まれても、ほしい物は手に入らん。愛する人とは別れがある。い
やな奴とは会わねばならん。苦の種にならんものはない。その意味を忘れな
さんな。

>ほとけさまはさびしいの。

 寝言か?気休めか?これにどんな意味があるんだい。大事なことは、困っ
たときにどう解決策を見つけていけるかだ。方法論だ。仏さんが笑ってよう
が、怒ってようが、自分の道は自力で探していくしかないんだ。念仏はその
ためのものなんだよ。
 百の寝言、気休めより、一回の念仏。座禅して念仏申せ。

867 :863:04/04/18 18:47
>>865

かなしいときーっ
金子みすずが自殺だと知ったときーっ

同感。これを知ったあとは、何か、みすずの詩の
陰影というか、印象が深まる、、。


868 :名無しさん@3周年:04/04/18 22:03
>>858
>↑坊主になりたかったが失格するほどの馬鹿
>>859
教育うけてないノータリンは広辞苑でカバーしてるんだろ

浄土真宗の大学中退した人だったのでしょうか?
もしくは、龍谷か大谷をすべったひと??




869 :名無しさん@3周年:04/04/18 22:06
>>868
渡海難は過去に真宗のお坊さんに大金をぼったくられてひどい目に遭った人です。
だから真宗が嫌いで、真宗や坊さん叩きに命を懸けているのです。

870 :名無しさん@3周年:04/04/18 23:14
荒らしですな。

871 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/04/18 23:16
みなさん!!

この曲でいきましょう!!

ttp://www.biwa.ne.jp/~kebuta/MIDI/MIDI-htm/BattouTai.htm

872 :栗花 馨 :04/04/19 00:22
預流果(須陀おん果)
一来果(斯陀含果)
不還果(阿那含果)
阿羅漢果
久遠の過去に四果を得たたくさんの成就者がいます。

たくさんの阿羅漢果の成就者は、仏陀、如来としての成就者とは厳密にはちがうのです。
釈迦は、あるプロセスで成道し自ら悟った存在を過去佛としています。
あるプロセスを古道と喩えています。
過去(自己の存在の始点まで久遠の過去さかのぼり・・縁起・神足・・・)佛
我今仏、同じ古道を歩んだ仏。
    同じ古道を歩んだ仏。
    同じ古道を歩んだ仏。   
    同じ古道を歩んだ仏。
    同じ古道を歩んだ仏。
    同じ古道を歩んだ仏。
    同じ古道を歩んだ仏。
    始源よりの時間空間と一体となり絶対の寂静を体現した存在は複数でも一つであり、
   しかも、その一つは全てを意味しています。
  

過去佛、阿羅漢果を得ることだけとは格がちがう存在です。






873 :栗花 馨:04/04/19 00:39
釈迦の教えの象徴を仏としてつくられた曼陀羅があります。
その曼陀羅にそって仏が配置されている寺院があります。
(その寺院は日本の寺院ではありません。)
その寺院には、阿弥陀如来もいらっしゃいます。
阿弥陀如来と菩薩、壁画、
全体的配置と釈迦仏系の配置と阿弥陀仏系の配置。
それに対する知識を集め
それを仏教のシステムとして完璧に理解できました。
それは、わたしにとって、
親鸞さまの絶対他力の御念仏をいただく引き金となりました。
一瞬の体験でした。
全ての体験でした。
一瞬の南無阿弥陀仏でした。

874 :名無しさん@3周年:04/04/19 00:50
> 七佛通誡偈(しちぶつつうかいげ)

>「毘婆尸仏(びばしぶつ)、尸棄仏(しきぶつ)、毘舎浮仏(びしゃふぶつ)、
>拘留孫仏(くるそんぶつ)、拘那含牟尼仏(くなごんむにぶつ)、迦葉仏(かしょうぶつ)、
>釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)」
 
> お釈迦さまと以前に現れた六仏を合わせて「過去七佛」と言います。
>また、過去、現在、未来の各千仏の名前を記した「三千仏名経」というお経があり、
>一仏ずつ唱名しては三千回礼拝などの時に使われます。他にも数字は種々ありますが、
>過去に現れた仏陀を表すいろいろなお経があります。
 
> 初期仏教の世界では、「28人の仏陀」として、釈迦牟尼仏以前、計り知れない過去
>世に現れたとされる過去の仏陀を念じる護経が唱えられます。
 
>とにかく、この世に仏陀が現れたら、この四句の偈にまとめられた教えを説かれます。
>一切の仏教をまとめたものがこの一偈であると言われている大事なお経です。

>--------------------------------------------------------------------------------
>   【七仏通誡偈(しちぶつつうかいげ)】
>  諸悪莫作(しょあくまくさ)  衆善奉行(しゅぜんぶぎょう)  自浄其意(じじょう ごい)  
> 是諸仏教(ぜしょぶっきょう)
>  「諸々の悪を為すことなく、もろもろの善を行い、自ら心を浄くせよ、是が諸仏の教えなり。」

このあたりは、真宗学の分野ではなく、仏教学の方だから・・・・・・

875 :名無しさん@3周年:04/04/19 01:04
>>873
自力聖道の体験としか思えんが(ネタとは思うが)w

876 :名無しさん@3周年:04/04/19 01:11
>>873
スレ違いだし、阿含宗スレでも逝ったら?

877 :名無しさん@3周年:04/04/19 02:08
>>873
>親鸞さまの絶対他力の御念仏をいただく引き金となりました。
>一瞬の体験でした。
>全ての体験でした。
>一瞬の南無阿弥陀仏でした。

スレ違いともいえないなー

あなた、最終的に浄土真宗になったのでしょ

めでたしめでたし
南無阿弥陀仏


878 :名無しさん@3周年:04/04/19 02:20
>>874
ここのコピぺだな。

http://www.ne.jp/asahi/housenji/hp/bukkyou/bukkyou-1.html

結局、栗花に釣られて・・・
また栗花ネタが続くわけで・・・・・



879 :名無しさん@3周年:04/04/19 02:23
>>877
「諸有衆生 聞其名号 信心歓喜 乃至一念 至心回向 願生被国
 即得往生 住不退転」
 この第十八願成就文にかなっていることなのか?
 
 勝手に浄土真宗になったと言っても、単なる妄想かもしれない。

880 :名無しさん@3周年:04/04/19 02:34
>>878
渡海も難だけど、栗花って何なの?

密教系のキモオタ?


881 :名無しさん@3周年:04/04/19 03:04
仏法の真実たる『法華経』においては、「煩悩を即ち菩提(ぼだい=悟り)と開く」

のであり、煩悩を無くそうなどというものではありません

882 :名無しさん@3周年:04/04/19 03:05
渡 海 = 栗 花 = オタク = 同じ穴のムジナ = 真性キティ

883 :名無しさん@3周年:04/04/19 03:25
渡海先生は、なかなかの論師だと思いました
釈迦出現によって、はじめて七道に至り六道を越える
卓見です!!

884 :名無しさん@3周年:04/04/19 03:31
>>883
w

885 :名無しさん@3周年:04/04/19 03:54
かなしいときーっ
金子みすずの詩にマジでつっこんでいる人がいたときーっ

886 :名無しさん@3周年:04/04/19 08:16
神秘体験につまらぬ意味づけするのは仏教じゃないと思うが。

887 :名無しさん@3周年:04/04/19 12:24
>>877
> めでたしめでたし

 栗花・877  →  同じ穴のムジナ/真性キティ


888 :名無しさん@3周年:04/04/19 13:49
>釈迦出現によって、はじめて七道に至り六道を越える

おそらく悟りを開いたのは釈迦が最初といったのを過去佛で否定され、
過去佛を広辞苑で調べたら釈迦と六佛だった。
六佛から六道にあてられた六地蔵を単純に連想しあてはめたのだろう。
六道を越えると得意げにいうが、
阿弥陀仏はじめ過去の佛は六道を越えているから佛なのである。
阿弥陀仏を忘れて、釈迦がはじめてといいきるのは間違いである。


889 :名無しさん@3周年:04/04/19 13:57
浄土真宗には学生運動に熱心だったひとも結局お寺を継いでいる場合が多い。
天皇家や菊紋に過剰に反感をもっている。
靖国問題や日本軍の行いについても某外国の立場と同じだ。
お寺にいてもあたまのなかは左翼活動家。
共産主義と同じです。
共産主義者は神仏の神秘は否定します。霊や神秘体験も否定的にあつかいます。


890 :名無しさん@3周年:04/04/19 14:01
宗教に関わるものとして、神秘体験は否定してはいけない。
しかし、それにこだわりを持っていても問題があると思う。
自分は、否定も肯定もしない立場が良いと思う。

真宗左翼は過剰に反応します。これ、常識。
靖国問題は頭が痛い。やめてほしい。

891 :名無しさん@3周年:04/04/19 15:34
栗花が真宗ならまだ話しができるが、
自分で宗教組織をつくる野心があるなら何か危機感を覚える。
彼の書き込みをもとに宣伝用にプロにいじらさせれば
釣られて入信するひとが沢山でると予想される。
迷っている人は多い。類は友を呼ぶだ。よけいな心配で終われば良いが。



892 :名無しさん@3周年:04/04/19 16:38
>889-890

真宗の僧侶が左翼なのではない。
左翼の主張が真宗的なだけだ。


893 :名無しさん@3周年:04/04/19 17:20
左翼には左翼の理論がある。仏教には仏教の理論がある。左翼の理論と仏教の理論は異なる。
したがって、左翼と仏教は異なる。
左翼の主張など少しも浄土真宗的ではないよ。
右翼の主張が少しも浄土真宗的ではないのと同じように。

894 :名無しさん@3周年:04/04/19 18:02
天皇制には文句を言うが門主制度には反対しないね。左坊主。
結局、自分の問題として考えてないんだろうな。やっぱり利権だけですか。

895 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/19 20:26
>>888
>悟りを開いたのは釈迦が最初といったのを過去佛で否定され、

 この賢劫の初め人寿四万歳の時、鳩留孫仏、世に出興したまいき。
 人寿三万歳の時、拘那含牟尼仏、世に出興したまわん。
 人寿二万歳の時、迦葉如来、世に出興したまう。

 おーい。
ノータリンの888よ。おぬしはこれを実在の仏と思ってるんか?。
 お前がどこまで底なしの馬鹿か、僕には想像つかないんだが、釈迦
以前に悟りを開いた人物として、架空の人物を引っ張り出してどうす
るんだい?。阿弥陀仏だって架空なんだよ。おぬしは、浄土真宗の非
常にかるーい度合いのノータリン坊主だね。世間で見れば重度だが、
真宗坊主の中では軽度だろう。

 世界で最初に月に到達した人物は誰か?。まあ、アメリカのアポロ
11号は怪しいようだが、お前のチノーは、「日本のかぐや姫です」
というあほーに等しいんだよ。
 お前のような馬鹿は、世間では重度だが、浄土真宗の中では軽度な
んだろう。2茶を見る限り、たくさんいるようだな。
 架空の物語をごっちゃにすると、大人はお前と話ができなくなる
んだよ。

896 :名無しさん@3周年:04/04/19 20:47
NGワードを設定しましょう。
んなわけで、何事もなかったかのように次の方どうぞ。

897 :名無しさん@3周年:04/04/19 20:56
んじゃ質問。
僧籍剥奪ってできないもんなの?某運動をやってるやつらに適用して欲しい。
自分の欲のために嘘で本山を訴えるなんて言語道断だと思うけど。

898 :名無しさん@3周年:04/04/19 21:41
>>868
>渡海難は過去に真宗のお坊さんに大金をぼったくられてひどい目に遭った馬鹿です。
>だから真宗が嫌いで、真宗や坊さん叩きに命を懸けているのです。

ノータリンにぼったくられるとはマジで可哀想な馬鹿だね。
大金ぼったくられた話しききたいな。
架空の話しに大金だしたのか?
いくらぼったくられたんだ?


899 :名無しさん@3周年:04/04/19 21:44
架空の話しで勝手な薀蓄たれてると自ら認めたアフォゥよ。

いくらぼったくられたんだ?



900 :名無しさん@3周年:04/04/19 22:00
>阿弥陀仏だって架空なんだよ。

架空の物語をいったとして釈迦をノータリンと否定したことになります。
架空の物語をいったとして親鸞をノータリンと否定したことになります。

無信仰の左翼思想者が宗教の威をかりているのと同じパターンの馬鹿。

901 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:01
>過去に真宗のお坊さんに大金をぼったくられてひどい目に遭った馬鹿です。
ワラタ


902 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:28
>>889
真宗教団の汚点だな。
伝家の宝刀(同和)も門徒の前では両刃の剣状態。
今更、仏教の話なんか出来ないし。
一部の僧侶にとっては必死です。

903 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:39
>>868
>渡海難は過去に真宗のお坊さんに大金をぼったくられてひどい目に遭った馬鹿です。
>だから真宗が嫌いで、真宗や坊さん叩きに命を懸けているのです。

お金の恨みでおかしくなってるわけか

こいつにとっての大金とはいくらだ?


904 :名無しさん@3周年:04/04/20 00:23
>>903
仏教大辞典を買えないくらいだから、カナーリ貧しいと思われ!

905 :名無しさん@3周年:04/04/20 00:27
かまうなよ。喜ぶだろ。

906 :名無しさん@3周年:04/04/20 00:28
>>903
>大金をぼったくられてひどい目に遭った馬鹿です。
こういうのは某S会の話じゃないの?それで真宗教団に恨みをいだくとしたら
えらく筋違い!

907 :名無しさん@3周年:04/04/20 00:42
>>905
いや、座禅念仏というから宗教的な人間かと思えば、単なる唯物論者であることを
自ら暴露したなw
佛の成道を架空の話と思う香具師は、座禅しようが、念仏しようが、時間の無駄使
いをしているに過ぎない。

908 :名無しさん@3周年:04/04/20 01:08
掘り下げると
座禅念仏というから宗教的な勘違いな落ちこぼれ人間かと思えば、単なるマルクスレーニンオタクであることを
自ら暴露したなw
佛の成道を架空の話と思う詐欺師は、似非座禅しようが、似非念仏しようが、生きてて無駄なあふぉうに過ぎない。



909 :栗花 馨:04/04/20 01:49
始源よりの時間空間と一体となり絶対の寂静を体現した存在は複数でも一つであり、
   しかも、その一つは全てを意味しています。
真の信だけでよいのです。
親鸞さまの絶対他力の御念仏をいただくのは一瞬です。

南無阿弥陀仏、なんどとなえてもよいのです。何度となえてもでもだた一度の一瞬です。
一瞬の絶対他力の御念仏であり、
   しかも、その一つは全てを意味しています。



910 :名無しさん@3周年:04/04/20 02:15
>>909
>その一つは全てを意味しています。
確かにアートマンは一にして全てでありますね!

栗花はアートマン説であったかw



911 :名無しさん@3周年:04/04/20 05:48
>>904
仏教大辞典を買うのはけっこう勇気がいるぞ。

912 :名無しさん@3周年:04/04/20 08:33
以前からあった「善い話」は新しく生まれた「正しい話」を
未熟に表現したモノであった。例えば仏教も民主主義の
たとえ話であった。

などと考えるのが進歩主義者のバカの壁。これ自体が一種の宗教。
ただし本人に近代進歩主義教の信者であるという自覚がないので
自分のその宗教の礼拝対象や儀礼を自覚する機会がない。
だから、他の宗教者を宗教者であることを理由に攻撃するしかない。
自分も近代教信者であるにもかかわらず。

キリスト教やイスラムは進歩史観と同軸だからこの様な乖離がない。
輪廻や解脱を説く印度や東亜細亜の文化に起こるバカの壁である。
毛沢東や金日成やポルポトが同胞を平気で殺戮できる理由もこれ。

よい子はこのてのバカ親父連中に近づかないようにしましょう。

913 :名無しさん@3周年:04/04/20 09:38
次スレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052405209/

914 :名無しさん@3周年:04/04/20 11:54
       ここは 乂1000取り合戦場乂 です。

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )   (  )



915 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/20 13:04
>>900
>架空の物語をいったとして親鸞をノータリンと否定したことになります。

 お前らの宗教は、白を黒と言い、黒を白というインチキ宗教だ。世間の常識は、お前ら詐
欺師の非常識。世間の非常識がお前ら詐欺師の常識。
 親鸞と言っても、釈迦と言っても、内道の親鸞・内道の釈迦と、外道の親鸞・外道の釈迦
と、二人づついるようだ。僕が否定しているのは、あんたらペテン師坊主が操るノータリン
外道の嘘つき親鸞とあんたらペテン師坊主が操るノータリン外道の嘘つき釈迦だよ。

 無上仏と申すは、形なくまします。形もましまさぬゆえに、自然とは申すなり。
<無上仏いうのは、何か具体的な形があるものじゃないんだ。実体はない。>

 形もましまさぬ様を知らせんとて、初めに弥陀仏とぞ聞き習いて候う。弥陀仏は、自然の様
を知らせん料なり。

 りょう【料】(広辞苑)
 使用するためのもの。しろ。「材料・食料」

 阿弥陀仏というのは、人々に自然という概念を知らせようとしている料、つまり手段なんだ。
道具だ。先人は、阿弥陀仏という概念を創作し、これをもって自然という概念を伝えようとして
いるんだ。無上仏と言っても、具体的な形があるものじゃない。阿弥陀仏とは創作物だ。創作し
た背景には、先人達の深い思慮がある。先人達のその深い思慮こそ、慈悲の根元、知恵の根元な
んだ。
 具体的な形がないと、初心者は話のきっかけがつかめない。そこで阿弥陀という名を下に、先
人は阿弥陀物語を創作してくださった。物語を通じ、自然という概念を我々は聞き習ってきた。
阿弥陀というのは、自然というある特殊な概念を先人が我々に伝えるための料(材料)に過ぎな
いんだ。

916 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/20 13:04
 「「南无」の字は、聖人の御流儀に限りて、遊ばしけり。」南無阿弥陀仏を泥にて写させられ
て、御座敷に掛けさせられて、仰せられけるは、「不可思議光仏・無碍光仏も、この南無阿弥陀
仏を賛めたもう徳号なり。しかれば、南無阿弥陀仏を本とすべし」と、仰せ候うなり。

 蓮如は、あるとき泥を水に溶いて「南無阿弥陀仏」と布地に書き、それを座敷に掛けた。座敷
に掛けたのが「阿弥陀仏」でなく、なぜ「南無阿弥陀仏」なのか。人々は蓮如の真意を不思議に
思った。
 本当は、阿弥陀仏が尊いのだろう。「南無阿弥陀仏」は、尊い阿弥陀仏を称(たた)える言葉
ではないか。それなのに、阿弥陀仏ではなく、なぜ南無阿弥陀仏と書いてそれを座敷に掛けるの
か。人々はそこが不思議だった。
 称賛に値するその客体が、蓮如と周りの人々との間で問題となった。本当に尊い物は、阿弥陀
仏か、南無阿弥陀仏か。そこがこの論点である。
 不可思議光仏・無碍光仏というのは、南無阿弥陀仏を称賛するための手段的な名前である。阿
弥陀仏は、阿弥陀仏という名に意味がある。南無阿弥陀仏は尊いんだ、南無阿弥陀仏と称えよと
教えてくれているところに阿弥陀仏の意味がある。
 阿弥陀仏は、その名を離れてどっかに存在するものじゃないんだ。普通の人は、名前などはい
くらでも変えられる。名前は一種の符号だ。田中さんが鈴木さんと結婚すると、田中さんは鈴木
さんに変わることがある。しかし、阿弥陀仏はそうじゃない。阿弥陀仏という符号にこそ意味が
ある。
 阿弥陀仏という符号は、南無阿弥陀仏は尊いんだぞと教えるために創作された符号なんだ。阿弥
陀物語は、その符号に解説的意味をもたせる先人の創作物語だ。


917 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/20 13:06
 浄土教の先人は「先生(阿弥陀仏)」という言葉を下に創作物語を添えた。それが阿弥陀物語
だ。阿弥陀物語をなぜ作ったのか。「ああ先生」と称えることのすばらしさを伝える手段として
「先生物語」を創作したんだ。阿弥陀仏という化け物がどっかに存在するんじゃない。人は、結
婚すれば、田中さんが鈴木さんと結婚すると鈴木さんに変わる。人は、どう名前が変わってもい
い。しかし阿弥陀仏はそうじゃないんだ。阿弥陀という名前を離れてどっかに存在するんじゃない。
「ああ先生(南無阿弥陀仏)」と称えることはすばらしいことだよということを、人々に伝える
ための道具として、阿弥陀物語が作られたんだ。それが阿弥陀物語なんだ。そういうことを忘れ
ちゃいけない。阿弥陀ではなく、南無阿弥陀仏が尊いんだ。
 阿弥陀仏(先生)は、阿弥陀物語(先生物語)を通じ、南無阿弥陀仏を称賛している。こうい
う構造にこそ、創作者たち先人の知恵がある。南無阿弥陀仏は、我々が口にそれを称えるところ
で実体を持つ。南無阿弥陀仏は、座禅して称えるところに根元的な意味を持つんだ。

>>907
>佛の成道を架空の話と思う詐欺師は、
    <世間の常識は、坊主の非常識。世間の非常識が坊主の常識。>

 数日間、カキコ不能にます。

918 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/04/20 13:07
>>828
>昭和天皇が危篤状態となった時、比叡山延暦寺をはじめとする、多くの寺院が病気治癒
祈願の祈りを捧げる法要をいとなみましたが、
 
 病気治癒祈願の祈りを捧げるのは当たり前の話だ。延暦寺はそれを条件に創設許可され
たものだ。鎮護国家と天皇の安泰はイコールなのさ。
 延暦寺の健康祈願は、危篤になってからやり出すのではなく、毎日やっている。最澄が
比叡山に寺を開こうと思ったとき、反対が大きかった。奈良から京都に都を移したのは、
寺々からの不当な政治干渉を排除するという意味がっあた。京都で寺院建設を許すと、奈
良の二の舞になる。そこで反対されたんだ。結局、天皇の健康祈願をするということで、
建設が認められたんだ。
 天皇の健康祈願が義務づけられている寺は、日本全国で多いと思うよ。

>親鸞聖人上人を宗祖とする東本願寺を始めとした「真宗十派」は一切そのような事は行
いませんでした。

 天皇家に対して、加持祈祷する義理があるような宗派じゃないのさ。

>>883
>釈迦出現によって、はじめて七道に至り六道を越える

 そうでしょうね。七仏思想は、大乗の思想家達が小乗の思想家達と論争を重ねた未成熟
でも中間的変遷的な論点を伝えてくれていると考えます。


     数日間、カキコ不能になります。



919 : ◆rFhi14s.hg :04/04/20 13:41
毎度の長文お疲れさんですが、  推  敲   ぐらいしっかりしましょうや。
マウスが滑りっぱなしでっせw

そろそろまともな回答せんと新しい住人もみんな相手せんようになりますよw

920 :名無しさん@3周年:04/04/20 14:03
>>912の内容が見事に証明されてるなぁ。

921 :名無しさん@3周年:04/04/20 15:26
天皇の健康祈願が義務づけられている寺 って。
義務
義務
義務
ふぅ。

922 :名無しさん@3周年:04/04/20 16:28
渡海 難  論破されると  雲隠れ
ほとぼり冷めると    湧いて出る

電波出す 渡海の脳内  ノータリン


923 :渡海 難:04/04/20 16:32
イ ン チ キ 宗 教 の 見 分 け 方

1宗教教団施設の趣味が良いか悪いか:
世間を騒がせている「怪しい」教団の本部(道場その他の施設も)の建物はすべて
「悪趣味」ではないか。施設の内部はもっと趣味が悪いであろう。施設内部に入
ったことがある人ならば、心当たりがあるはずだ。

2)教祖やカリスマの銅像を造りたがる: 
金ピカの銅像や肖像画・モニュメントの類が一杯である。「オーナー」が私物化して
いる証拠である。この基準は、宗教だけでなく、企業や国家にも当てはまる。

3) 教えを説きながら、それを外部の基準によって正当化しようとする:
 ローマ教皇やダライ・ラマ等の著名な宗教指導者や外国政府の要人などと「会見
(言葉も通じないのに、大した内容の話が出来るはずがない)」した写真を機関誌等
に紹介し、権威づけを計る。

以上、分かり易い3点のうち、信者になろうとしている宗教に、2つ以上心当たりが
ある場合には、勧誘者が高尚な説明(自己弁護)をされたとしても、断るほうが賢明だ。
その宗教は、インチキ宗教かカルト集団である可能性が極めて高い。



924 :名無しさん@3周年:04/04/20 18:16
>>923
突然、話を変えてきたなw

阿弥陀佛が架空の話としか思えん香具師は、所詮「縁無き衆生救い難し」!

唯物論者にどんなに悪口言われようが、「勝手に言えば!」という感じだな。
新村出はマルクス・レーニン主義者だし、渡海にはふさわしいw

925 :名無しさん@3周年:04/04/20 18:33
>>919
みんなを楽しませるこういう道化師はなかなかいないYO!

座禅念仏というのは、海外でいくつもあるので、何か由来でもあるかと思ったが、
えらいお笑いだった。
海外では、とにかく禅の知名度が高いので、浄土真宗系の団体でも、禅を取り入
れる例がある。鈴木大拙師のように、浄土教を評価する禅の人もおられたし、お
弟子さんが活動を続けておられる。
しかし、汎仏教的な態度は、どこに究極の救いを求めるかという立場を見失うも
のだと漏れは思う。

926 :渡海の父:04/04/20 19:09
おまいらノータリンの宗教音痴に、お釈迦様の事の何が分かるんだ?。

金取りの、葬式仏教しかできないボウズに亡骸を弔う事ができるんのか?。
葬式って、呪い師や祈祷師がやる行事と変わらないんじゃー。
お釈迦様が悟りを開いて、葬式仏教を伝承したと聞いたことがないぞー。

ボウズは太っていて、成人病になって死ぬ者がおおいよな、宗教者として
恥ずかしくないのかー。所詮、宗教の皮を被ったインチキ宗教だー。


927 :名無しさん@3周年:04/04/20 19:19
>所詮、宗教の皮を被ったインチキ宗教だー。

ばか?

928 :名無しさん@3周年:04/04/20 19:24
>>895
>世界で最初に月に到達した人物は誰か?。まあ、アメリカのアポロ
>11号は怪しいようだが、お前のチノーは、「日本のかぐや姫です」
>というあほーに等しいんだよ。

渡海君に質問!
かぐや姫は元々月の方だったんだから、最初に到達した人物とは言えないのでは
ないだろうか?



929 :名無しさん@3周年:04/04/20 19:29
>>925
おまいの、その文面はまさに自己愛そのものだぞー。
葬式で大儲けすることが、幸せですか?
仏教はではそういうことは教えられてない。
というか、そんな事で金持ちになっても不幸を招くだけだ。
宝くじが当たった人で幸せになったという話はあまり聞かない。むしろ
宝くじが当たった為に煩悩が不幸を招いてるんだぞー。
周りからは狙われるし、数年前にジャンボの1等が当たった人で、その後
ノイローゼになり自殺してしまった人を知っているんだ。


930 :名無しさん@3周年:04/04/20 19:34
インチキチキチキ インチキ宗教  インチキチキチキ インチキ宗教 

徹底的にお布施するぞー     徹底的にお布施するぞー



931 :名無しさん@3周年:04/04/20 19:37
      。ρ。      
         ρ      
         mドピュッ
        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) ああ、先生、逝くっハァハァ・・・
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) )>>924−925 アホタレどもお布施オナニーしようyo
     /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-|
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
   (__/
                    ↑
                  インチキノータリン檀家


932 :背回真光組み手:04/04/20 21:04
 僕は背筋を延ばし、腹式呼吸で息を整えながら念仏をする。声は非常に小さい。
僕は、禅寺では座禅の時、目を開けろと教えられた。ところが僕の場合、視神経の
奥が大きな力で収縮を始める。上半身が自然に揺れだし、目は開けられなくなる。
それがいいのか悪いのか分からないが、僕の体は生理的にそう機能する。座禅し
て念仏していると、そうした中で、忘れていた情報が意識に上がってくる。意識に
上がってくるのは、念仏を止めた後ということも多い。突然はっと浮かび上がって
くる。この瞬間は自分の腹が決まるときだ。

座禅して念仏を称えると、脳の一部が感じていた危機感が全身に行き渡る。全身が
その危機に向かって臨戦状態に入る。全身が特定の重大事項に向かって解決策を考
え出す。念仏は、体内での情報の流動化を促す。
 人は心理的に多くの殻を持っている。心理的な殻は、人間にとって防衛本能上必
要なんだろう。だから存在するんだろう。僕はそう思っている。心理的な殻は悪い
もんじゃない。むしろなければいけない。しかし、人生の危機に立ったとき、その
解決に向かってこの殻が非常に邪魔をすることがある。何重にも囲まれて顕在意識
に上らなくなった重要な情報が、意識の殻の奥で死蔵されている。
また、無意識界も含めて全身で考えて対処しなければならないのに、顕在意識が感
知している危険情報が、無意識界に伝搬しない。称名念仏は、そうしたとき情報の
流動化を促すようだ。

腹式呼吸して念仏を称えていると、背中の動脈流が横隔膜のリズムに乗って脳を圧
迫する。背中の動脈流が背中の血管を激しく上っていくのを感じる背中に感じる。
体中の血液が脳をリズミカルに膨張・収縮させる。この動きが、脳の中で血流れが
悪くなっている血管を物理的に刺激し、そこにも大量の酸素を伝搬する。僕は素人
的にそう解釈している。これによって脳が活性化し、眠っていた能力が目を覚ます。

933 :名無しさん@3周年:04/04/20 21:14
>>924
>>923≠渡海 難

934 :栗花 馨:04/04/20 22:23
アートマンについて浄土真宗の方々には
ある程度のレベルまで知っていてもらいたいと思います。
単語の意味的な捉え方では信仰している宗教に活かされません。

浄土に行くためには必要な存在のコアがあるのです。
浄土世界はあります。
釈迦仏教の無我までの流れとは違います。
釈迦はコアを無とする涅槃という状態象を究極な状態とするのです。

親鸞様は偉大です。親鸞の念仏で広く開かれた浄土世界。
そこが仏道を成就する形成場となるのです。
絶対他力の御念仏をいただきましょう。
浄土に行くため必要な存在のコアにおいて
浄土世界を創造形成できる力の存在からの願いが同調する瞬間に
寂静に導く方向に条件付けがおこなわれます。

浄土世界はあります。
真の信が必要なのです。

935 :栗花 馨:04/04/20 22:28
自然科学、思想。帰納法、演繹法。

信仰は一瞬の無限です。信の一瞬の実体験しかない。

936 :栗花 馨:04/04/20 22:30
 
 浄土世界はあります。

937 :名無しさん@3周年:04/04/20 22:41
親鸞は「南無阿弥陀仏」を唱えるだけで、全てが救われると、人々の心を解放った。


938 :名無しさん@3周年:04/04/20 22:43
      。ρ。      
         ρ      
         mドピュッ
        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) ああ、先生、逝くっハァハァ・・・
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) )>>934 栗花タンの栗とリス舐めたいyo
     /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-|
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
   (__/
                    ↑
                  ノータリン檀家


939 :名無しさん@3周年:04/04/20 22:44
数日間、カキコ不能になります。



940 :栗花 馨:04/04/20 22:56
>>>>868
>>渡海難は過去に真宗のお坊さんに大金をぼったくられてひどい目に遭った馬鹿です。
>>だから真宗が嫌いで、真宗や坊さん叩きに命を懸けているのです。

>お金の恨みでおかしくなってるわけか

>こいつにとっての大金とはいくらだ?

だまされた事実からの逃避
だましのネタだまされたネタとなった親鸞への執着心、
落伍した自己の否定のために虚栄心の自己に宗教名を名付ける。
それは、親鸞の多重的位置付けに反映されている。
外、外部、他者。それの標的になり捕食された象徴的自己、
しかもだまされぼろぼろになった自己は「内」としての守りのポジションを象徴。

仏教は正道です。正しい言葉・・・・・

悪口をだまっていられないとは、まさに外道。






941 :栗花 馨:04/04/20 22:58
人々の心を解放った親鸞様は偉大です。
親鸞の念仏で広く開かれた浄土世界。

942 :名無しさん@3周年:04/04/20 23:26
あんまり暴れなさんな。見苦しいぞ。

943 :烏骨鶏:04/04/20 23:52
渡海 難 = 栗花 馨 = ジキルとハイド = ジサクジエンヌ= 境界人

944 :名無しさん@3周年:04/04/20 23:52
数日間、不能になります。



945 :名無しさん@3周年:04/04/21 00:01
>>944
ワロタ

946 :名無しさん@3周年:04/04/21 00:15
         __ , ────── 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,,;::::::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::,!i:::::::::::,|i::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|
  .|:::::::|,-====-´  ゙ヽ,,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-──、    ~ニニ,,_`    |:::::::::::::::::::|
  `ヽ、i (、i´ノ     ´い,, ノ '    |;;;::::::::::::::/  兄ちゃん、なんで栗花馨は粘着するん?
  .   i ^~~~ー==─ ー'-+、     /^゙-、;;;;/
     {     ヽゝ          '-'~ノ
    λ   ''゙゙''-''-─、       /-'^"
     ヽ,_    ^~^        (
     /`''丶、     , -    /^l
    /  /( ノ `'''''''´~ _, - ' ~ ゙i、
    { / /| ̄ ̄ ̄ ̄   _,-'^¨ }
    {/ /  ゙ー────'~   \|
    /               ヽ  \


947 :名無しさん@3周年:04/04/21 00:16
>>932
それはクンダリーニの覚醒です。

948 :名無しさん@3周年:04/04/21 00:24
次スレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052405209/

949 :名無しさん@3周年:04/04/21 00:34
念仏申称えないボウズは外道の坊主の主張だ。
念仏申称えないお主らはどこの極楽浄土に往生するつもりなんだね?。


950 :栗花 馨:04/04/21 00:45
>>>>868
>>渡海難は過去に真宗のお坊さんに大金をぼったくられてひどい目に遭った馬鹿です。
>>だから真宗が嫌いで、真宗や坊さん叩きに命を懸けているのです。

>お金の恨みでおかしくなってるわけか

>こいつにとっての大金とはいくらだ?

だまされた事実からの逃避
だましのネタだまされたネタとなった親鸞への執着心、
落伍した自己の否定のために虚栄心の自己に宗教名を名付ける。
それは、親鸞の多重的位置付けに反映されている。
外、外部、他者。それの標的になり捕食された象徴的自己、
しかもだまされぼろぼろになった自己は「内」としての守りのポジションを象徴。

仏教は正道です。正しい言葉・・・・・

悪口をだまっていられないとは、まさに外道。




951 : ◆rFhi14s.hg :04/04/21 00:49
(´・ω・`)

952 :名無しさん@3周年:04/04/21 01:58
新スレたってますた
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081205538/l50


953 :名無しさん@3周年:04/04/21 04:50
次スレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073044066/l50


954 :名無しさん@3周年:04/04/21 05:27
fddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd
           r〜f⌒i  しj__ ト√¨トー、
            _ 厂ノ,..-ーt´¨i´:::::|⌒i;¬…tク-、
          r〈 ,>イ:::|:::::|:::::|:::::|:::::::|::::::|::::::|:::::i¬ん、
          >/l::::|:::⊥亠¬冖⌒ i冖ハ¬ト、,|::::|:::ヽ〉、
          {シ,.:!ー'' r´/(⌒て_厂¬r⌒ヒ_ト、ゝ、i_::|:||:i:}
         ∠/rーtノ⌒ー’....................../.ト、゙i ゝr-、|:||:;ト、
         ソー' i.............................../...〃.j\i........... しヘ::|(
         { ......|............./..   /..// /  V......... しうノ
          l .....l.|  /...  // //─ - 、..........}Σト、ヽ、  ちゅぱちゅぱ美味しい
          ゙i  i| ../ _≦./   =ー- 、|.. .. |⌒) \ヽ
          ゙i.....::゙i../,r):::;:d     |ドく;;d |...........|.:::} l   ヾi
          /∧ ...}〈ヘ{qトj」     └-''、⊥!........レ´ ゙i.i  i‖
         // ∧...::トヽ ̄   、      j!.........,il'  ゝi  ||
         〃〃 i..::ト-ヽ、   ri、   ィ´|..... ,'|   ヽi、
         《 《  i、:|_   ` ー,- | ├<´ ト、|....../..|__,.-、 ||j   
                    /⌒\  
                   (    ) 
                   |   |  
                   |   |
                   │   │
___________________________________
このスレを見た人は、10年以内にかならず死にます。
でも、逃れる方法はあります、
※10日以内に20箇所のスレにこれをはるのです。
すみません、僕、死にたくないんだす


955 :名無しさん@3周年:04/04/21 10:23
イ`

956 :名無しさん@3周年:04/04/21 17:50
なんだ、渡海が来なくなったら、とたんに終了か?

957 :名無しさん@3周年:04/04/21 20:00
マターリと言わず終了と言うところが、悲しい時。

958 :名無しさん@3周年:04/04/21 22:24
次スレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052405209/

959 : ◆rFhi14s.hg :04/04/21 22:26
>>956
大が小を兼ねてるんじゃないの

960 :名無しさん@3周年:04/04/21 22:35
おすすめのお線香を教えてください。家庭用です。

961 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:41
毎日香

962 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:49
マルコX

963 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:09
>>960
> おすすめのお線香を教えてください。家庭用です。

 まもなく紹介の線香の名が書かれるんだろう。線香屋の自作自演のPRだな。


964 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:12
>>963 既に名前があがってたよ。960は、毎日香さんのPRカキコだったらしい。


965 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:17
>>960
○玉堂へ逝けば!

966 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:46
おすすめのロウソクを教えてください。仏事、SMプレイ兼用です。

967 :栗花 馨:04/04/22 01:48
>>>>868
>>渡海難は過去に真宗のお坊さんに大金をぼったくられてひどい目に遭った馬鹿です。
>>だから真宗が嫌いで、真宗や坊さん叩きに命を懸けているのです。

>お金の恨みでおかしくなってるわけか

>こいつにとっての大金とはいくらだ?

だまされた事実からの逃避
だましのネタだまされたネタとなった親鸞への執着心、
落伍した自己の否定のために虚栄心の自己に宗教名を名付ける。
それは、親鸞の多重的位置付けに反映されている。
外、外部、他者。それの標的になり捕食された象徴的自己、
しかもだまされぼろぼろになった自己は「内」としての守りのポジションを象徴。

仏教は正道です。正しい言葉・・・・・

悪口をだまっていられないとは、まさに外道。




968 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:58
自作自演?
そういう認識なんですか!!!!

969 :名無しさん@3周年:04/04/22 02:03
>>967
新ネタはないのか?

970 :名無しさん@3周年:04/04/22 02:04
>>967
コテ名の由来は何?

971 :名無しさん@3周年:04/04/22 10:44
>>970
明治時代、福岡で150万円を稼いで捕まった詐欺師と同じ名前です。


972 :栗花 馨:04/04/22 20:01
人々の心を解放った親鸞様は偉大です。
親鸞の念仏で広く開かれた浄土世界。
浄土世界はあります。
真の信が必要なのです。


973 : ◆rFhi14s.hg :04/04/22 20:13
>>972
真の信・・・・・



やっぱりやめた
いくらなんでもベタすぎる
しかも関西圏にしか通用せんしw

974 :栗花 馨:04/04/22 20:57
真の信・・・・・
絶対他力の御念仏をいただけるのです。
自力と他力・・・・
自力と他力の「力」は何に使うどんな力か・・・
苦しみの生じない状態像、苦しみの生じることのない状態像の実現にかかわる力。
その力の源はどこからくるのか?
それは成就者、達成者の願い、すなわち苦しみの生じない状態像を全ての他者達と共有する目的。
既に苦しみの生じない状態像を持つ者が全ての他者達に向ける力である。
成就者の願いの源泉と同調し共振した瞬間、
絶対成就者が全ての他者達に向けている力の反作用が自己の核となっているところに
集中する。その瞬間の力を「他力」と呼ぶ。成就者=仏陀を如来と呼ぶのはこのためだろうか。
全てとの一体感と光で喩えるしかない体験である。
成就者の歩んだ古道を横さまに超えるのが、他力のお念仏。
言いかえると「お念仏」は成就者の願いの源泉と同調し共振すること。
純粋な心で向かえば実体験できる。
仏の願いに純粋な気持ちで向かえば「それだけ」で良いのです。
真の信しかないのです。



975 :栗花 馨:04/04/22 21:10
親鸞、浄土真宗、素晴らしい仏教にチューニングしてください。

まさに受信といえますね。

976 :栗花 馨:04/04/22 21:11


  浄土世界はあります。

977 :栗花 馨:04/04/22 21:23
立場から、迷信であるとか霊の呪縛として
さらりとながさなければならない事象であると思われる方が
いらっしゃいます。
しかし、受け止めざるを得ないこともあるのです。

第2次大戦で日本軍が戦って沢山の人が戦死した島がありました。
昭和になり、その島に遺骨を集めに行った方々は
その島で恐ろしい霊現象が頻繁に起きていることを聞き
また、自分達も恐ろしい現象にみまわれました。

ある宗教学者の先生の所にそのことについての相談にいらっしゃいました。
以前、その先生の執筆のおてつだいをさせていただいていた私にも集まるように
連絡がありました。
かなり、深刻な状況でした。
わたくしの知り合いのかたで、その解決に力になれるとおもう人達にも
集まっていただきました。

死後の世界と輪廻転生について実際に実感し
体験を深めていったのは、
そのときからがはじまりでした。


978 :栗花 馨:04/04/22 21:24
 
  
 浄土世界はあるのです。

979 :渡海の兄:04/04/22 22:06
阿弥陀神話は、初期大乗仏教運動に起源を遡ることができると思います。
大乗経典に書かれている事柄から、大乗仏教運動の宗教改革者たちが、
史的ブッダの説く如実知見をベースにした根本仏教のどこに反逆したかを
調べてみると、根本仏教の僧たちが自らの修業と悟りを究極的な目的に
していて、大衆の救いにあまり関心を持たなかったところにあることが
一般的に知られています。
この初期大乗運動から、人間の本質的変化としての”成仏”(ニルヴァーナに達する)
という意味合いが、一般民衆は俗信のとおり、仏国土という空間イメージに置き換わり、
さらに漢訳仏典において、純粋、清潔な浄土と云う観念に摩り替わったものです。
当然、そこを住所にする仏は架空のヒーローになります。
が、現実世界へ回帰出現する仏もまた、史的釈尊とは異なった架空のヒーローにすぎません。


980 :渡海の兄:04/04/22 22:11
こうして釈尊の本意に反して分裂し、衆生済度の目的を見失ってしまった既成仏教は、
現代人の生活から遊離し、葬式や法事等以外では無縁の存在になってしまいました。

自家のお寺が念仏宗であったとしても、今どき「阿弥陀様に救っていただこう」とか
「死んだら極楽浄土に行くんだ」などと本気で信仰している人はごくまれであり、
ほとんどはお年寄りの気休め程度のものでしかありません。
それではこれら邪宗の害毒も、世間一般の人々には無縁なのでしょうか。信じて
いるわけでもないし、日常的には無縁なわけですから、特に問題ないような気が
するかもしれません。

でも、例えば自分の親族が亡くなったりすれば、そのお寺にお布施をします。
お寺の本堂に入れば、お焼香をし、その寺の本尊に合掌礼拝して拝んでしま
います。また友人・知人の葬儀等に出席したときも同様のことがあります。
実は、その宗派を信じていなくても、たったこれだけで罪障を積むことに
なります。邪な宗派に布施をし、邪な本尊に手を合わせただけでも、その
宗教に加担したことになるのです。

981 :栗花 馨:04/04/22 22:52
釈迦仏教から阿弥陀仏浄土往生
釈迦の教えの実践によりできる境涯まで
阿弥陀の願力と結びついた信により
浄土の往生する。
そこで寂静の境地にある存在の活動と一体化する。
結果てきには不還果といえる。
預流果(須陀おん果)
一来果(斯陀含果)
不還果(阿那含果)
阿羅漢果

親鸞は、
ありのままの自己存在と仏教者が行ってきた苦の終焉へ必要な自己管理条件
とを対比し、今の自己存在は愚かであるとの自覚を信仰の基盤にしました。
その自覚とは、仏教者としては愚かな存在であると
ありのままの自己をそのまま総体的に認識し存在をその認識の上で感知する状態であるということです。
ありのままの自己存在に仏教者に照らし合わせれば愚かな存在であると感知している自己が
重なって認識されそのまま重ねて感知されます。
浄土世界を創造した阿弥陀如来への深い信による絶対他力の御念仏により
ありのままの自己の存在としての位相に
同調しかさねていた同じ愚かであるとありのままの自己の存在位相が
他力の御念仏により全く逆の位相になり、
波と波が打ち消しあい寂静の瞬間が訪れます。阿弥陀佛の願力と同調します。
四果を上るのではなく横切り、
不還果の境涯とありのままの愚かな自己が阿弥陀仏のが願力につつまれます


982 :誠照寺派:04/04/22 22:53
 渡海兄さんの流れを切ることになりますが、埋めついでに書きコ。

 日本の歴史「下克上の時代」より
 蓮如の思想と実践は、親鸞とは著しい相違をもっている。
 親鸞は、その教えを信じる人々を同朋・同行の人として扱い、弟子とは
 みなさず、教団、寺を作ることもなかった。

 誠照寺にお骨を納めるとき、合同の墓にも一部納めるのだが、この墓には
 親鸞のお骨も納められていることだった。実際は骨の山になっているだけ
 ではあるが。ここに同朋としての親鸞の考えを見るのだった。

 合同葬が日本の土着の風習か、仏教の影響かはわかりかねるのだが、日本
 各地に残っていることは知っている。浜松市さなる湖近く蜆塚遺跡など。

 親鸞は「悪人精機」を説いているが、これなんかも庶民の生活そのものと
 あい通じているように思う。

 
 

983 :栗花 馨:04/04/22 22:54
真の信・・・・・
絶対他力の御念仏をいただけるのです。
自力と他力・・・・
自力と他力の「力」は何に使うどんな力か・・・
苦しみの生じない状態像、苦しみの生じることのない状態像の実現にかかわる力。
その力の源はどこからくるのか?
それは成就者、達成者の願い、すなわち苦しみの生じない状態像を全ての他者達と共有する目的。
既に苦しみの生じない状態像を持つ者が全ての他者達に向ける力である。
成就者の願いの源泉と同調し共振した瞬間、
絶対成就者が全ての他者達に向けている力の反作用が自己の核となっているところに
集中する。その瞬間の力を「他力」と呼ぶ。成就者=仏陀を如来と呼ぶのはこのためだろうか。
全てとの一体感と光で喩えるしかない体験である。
成就者の歩んだ古道を横さまに超えるのが、他力のお念仏。
言いかえると「お念仏」は成就者の願いの源泉と同調し共振すること。
純粋な心で向かえば実体験できる。
仏の願いに純粋な気持ちで向かえば「それだけ」で良いのです。
真の信しかないのです。


984 :誠照寺派 :04/04/22 23:00
 正機 ○
 精機 ×

 本願寺派は辺境に行くほど檀家が多いように思う。
 中心地は旧流派によって牛耳られていたからだろうか。



 
 
 

985 :名無しさん@3周年:04/04/23 00:51
>>983

初心者向けの基礎から最後までの話しの書き込みお願いします。



986 :名無しさん@3周年:04/04/23 01:26
>>983
 >言いかえると「お念仏」は成就者の願いの源泉と同調し共振すること。
>純粋な心で向かえば実体験できる。
>仏の願いに純粋な気持ちで向かえば「それだけ」で良いのです。
>真の信しかないのです。

これは密教、「純粋な心」など私にはないというのが浄土真宗

「純粋な気持ちで」というのは、絶対他力に条件を付けている。

ネタにマジレスはかっこ悪いけど・・・・・・



987 :ぬかるみの世界:04/04/23 03:14
>>973
根性みせたらんかえ。

988 :名無しさん@3周年:04/04/23 04:07
栗の花の香りはフェロモンを感じる・・・・

989 :名無しさん@3周年:04/04/23 05:06
        ここは 乂1000取り合戦場乂 です。

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )   (  )



990 :蝋燭や:04/04/23 11:17
>>966

SMプレイ用は一般に低温で溶ける蝋燭ですので仏事と兼用される場合はSM用のご購入
をおすすめいたします。
形や見た目も仏事用と遜色はございませんので、報恩講などでお内仏のおかざりに使用さ
れても大丈夫だと思われます。

【SM用】
ttp://www.a-market.jp/pics.com?itnum=12387&d=jpg_w&ext=jpg
【仏事用】
ttp://image.www.rakuten.co.jp/kakuundo/img1025394812.jpeg

991 :名無しさん@3周年:04/04/23 12:11
>>986
こういう言葉遊びみたいなのを真宗はよくするんだな。
家も大学も真宗だが、それは違うだろと思うところ多々あり。
霊的な問題を近代主義で切って捨てるところも苦手です。


992 :邪宗モン:04/04/23 12:18
そうそう真宗のカレンダーって毎月何かいてるんだかわかんないへんな
文章載せてるよね。そんなことしてるんだったらほかに仏教者として
やることあんじゃないのっていつも思う。真性バカかと思われているのに
気がつかないから始末に悪いよ。

993 :名無しさん@3周年:04/04/23 14:51
おめーら馬鹿か?
教団を批判するなら、
○○が××と言った
△△と□□は繋がりがある
とかそう言う事を書け。

994 :誠照寺派 :04/04/23 17:02
 葬式仏教でもいいと思っています。それほどお布施は高いわけではないので。
 現代人の心を救うという意味では、役不足の感は感じますね。
 当方、僧侶ではございません。一檀家です。前スレではお世話になりました。

 >992
 たしかにカレンダーの文書わけわかりません。
 

995 :名無しさん@3周年:04/04/23 17:09


996 :名無しさん@3周年:04/04/23 17:10
親鸞聖人に対する関心は高いと思います

997 :名無しさん@3周年:04/04/23 17:25
うめ

998 :名無しさん@3周年:04/04/23 17:26


999 :名無しさん@3周年:04/04/23 17:27
999

1000 :名無しさん@3周年:04/04/23 17:28

 念仏の声を世界に子や孫に

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

375 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)