2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

阿含宗という宗教60

1 :口下手番長60:04/02/24 21:37
このスレッドは阿含宗批判が目的です。
霊感商法、霊視商法をするカルト宗教・阿含宗の
宗教詐欺を世に知らしめるためのスレッドです。
「阿含宗という宗教59」の続きです。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1076412984/l50
過去の関連スレッドはこの後の2以下に掲載します。
初めての方は過去ログをお読みください。
ダウンロードして保存することをお勧めします。
信者側が下ネタや無意味な書き込みなどで悪質な妨害をすることがあります。
阿含宗の実態の一部としてご覧ください。

以下、初代「口下手番長」さんの宣言文。

皆さん阿含宗という宗教団体を知っていますか?
今では伝統宗教のようにふるまっていますが昔は自ら作ったインチキ
超能力で民心を惑わしあのオウム麻原を生んだとんでもない宗教団体
です。(オウム麻原と桐山靖雄を比べればそっくりであることに気が
付くでしょう)桐山靖雄の過去も疑わしい点があります。
偽ビール事件で実刑判決を受け、学歴詐称を行い(初めは早稲田の卒
業と偽り、それがばれると、日大の芸術学部と偽った)、実際は僧歴
もないのに、僧歴を偽るなどの悪行を行ったのです
現在も金銭の見返りに世界各国から勲章をもらうなどしてますし(池田
大作に模倣して??)インチキなノストラダムス本を書いてまた民心を
惑わし続けています。
皆さん、こんな宗教団体に騙されてはいけません!!
阿含宗の信者だった、もしくはそこの内部事情を知っている方ここへ書
き込みしていただけませんか?宜しくお願いします
また、私も阿含宗の資料が集まり次第ここへ書き込みいたしますので
どうか宜しくお願いします。

2 :関連スレッド1:04/02/24 21:38
「阿含宗という宗教」
http://mentai.2ch.net/psy/kako/945/945075010.html  1
http://mentai.2ch.net/psy/kako/963/963392863.html  2
http://mentai.2ch.net/psy/kako/965/965611077.html  3
http://mentai.2ch.net/psy/kako/965/965617064.html  4
http://mentai.2ch.net/psy/kako/967/967384782.html  5
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971700284.html  6
http://mentai.2ch.net/psy/kako/979/979558657.html  7
http://mentai.2ch.net/psy/kako/986/986710038.html  8
http://mentai.2ch.net/psy/kako/990/990087878.html  9
http://mentai.2ch.net/psy/kako/992/992781409.html 10
http://mentai.2ch.net/psy/kako/997/997101916.html 11
http://mentai.2ch.net/psy/kako/999/999507275.html 12
http://life.2ch.net/psy/kako/1001/10010/1001063339.html 13
http://life.2ch.net/psy/kako/1003/10030/1003070605.html 14
http://life.2ch.net/psy/kako/1004/10043/1004381477.html 15
http://life.2ch.net/psy/kako/1005/10057/1005797684.html 16
http://life.2ch.net/psy/kako/1008/10081/1008135142.html 17
http://life.2ch.net/psy/kako/1010/10109/1010984696.html 18
http://life.2ch.net/psy/kako/1013/10135/1013573704.html 19
http://life.2ch.net/psy/kako/1015/10153/1015331759.html 21
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10192/1019229592.html 22
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10242/1024213539.html 24
http://life.2ch.net/psy/kako/1027/10273/1027397167.html 25
http://life.2ch.net/psy/kako/1029/10294/1029471820.html 26
http://life.2ch.net/psy/kako/1033/10336/1033657101.html 27
http://life.2ch.net/psy/kako/1034/10349/1034954500.html 28
http://life.2ch.net/psy/kako/1038/10386/1038634305.html 29
http://life.2ch.net/psy/kako/1041/10414/1041493766.html 30

3 :求道者 ◆IHSXPiND6Q :04/02/24 21:39
この2getを桐山管長に捧げます

4 :関連スレッド2:04/02/24 21:39
「阿含宗という宗教」
http://life.2ch.net/psy/kako/1043/10433/1043333814.html 31
http://life.2ch.net/psy/kako/1044/10448/1044868294.html 32
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1046789091/ 33
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1048323244/ 34
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1049488963/ 35
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1050579541/ 36
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1051719019/ 37
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052981608/ 38
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1054553513/ 39
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055937058/ 40
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056933714/ 41
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1057740701/ 42
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1058623068/ 43
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059652708/ 44
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1060651579/ 45
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061708522/ 46
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1062725394/ 47
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063702857/ 48
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1064731415/ 49
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1065878630/ 50
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067158863/ 51
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1068100437/ 52
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1069135377/ 53
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070329336/ 54
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071304192/ 55
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1072237268/ 56
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073567687/ 57
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074931958/ 58
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1076412984/ 59

5 :関連スレッド3:04/02/24 21:41
阿含宗HPの詐欺性を世に問う 2000
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970565184.html 
阿含宗批判資料 (2001/10/31)
http://life.2ch.net/psy/kako/1004/10045/1004523485.html
「よー痴」と「ヨコハマ」を語る (2001/11/2)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1004698418/l50(消滅)
「阿含宗という宗教」の批判限定板
http://life.2ch.net/psy/kako/1004/10048/1004895100.html
阿含宗密教占星術1001
http://mentai.2ch.net/psy/kako/969/969256187.html
桐山靖雄とは何者
http://mentai.2ch.net/psy/kako/963/963586467.html
阿含宗は最低だ!!!日本の、あっ癌だあ!!!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971316289.html
阿含宗の方いらっしゃいますか
http://mentai.2ch.net/psy/kako/964/964579830.html
阿含経が読みたいんですが。
http://mentai.2ch.net/psy/kako/958/958342794.html
阿含宗スレッド5
http://mentai.2ch.net/psy/kako/967/967384782.html
阿含宗NYの護摩法要
http://mentai.2ch.net/psy/kako/974/974427737.html
阿含宗NYの護摩法要’
http://mentai.2ch.net/psy/kako/974/974980482.html
桐山靖雄ファンと阿含宗信徒の広場
http://mentai.2ch.net/psy/kako/977/977673729.html
阿含宗HP更新されています
http://mentai.2ch.net/psy/kako/977/977992070.html
★☆阿含宗HP更新されています
http://mentai.2ch.net/psy/kako/978/978674567.html

6 :関連スレッド4:04/02/24 21:44
阿含宗HPを語る 
http://mentai.2ch.net/psy/kako/968/968807757.html 2001
http://mentai.2ch.net/psy/kako/968/968914805.html 2002
http://mentai.2ch.net/psy/kako/969/969415428.html 2003
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970113865.html 2004
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971315195.html 2005
http://mentai.2ch.net/psy/kako/973/973043985.html 2006
阿含宗HPを語る2001ver2
http://mentai.2ch.net/psy/kako/968/968914779.html
阿含宗という宗教
http://mentai.2ch.net/psy/kako/959/959585949.html
仏説阿含経
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970983081.html
スッタニパータより
http://mentai.2ch.net/psy/kako/964/964228412.html
ヨコハマさん、いいかげんにしなさい!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971356246.html
★★阿含宗桐山氏の経歴詐称問題★★
http://mentai.2ch.net/psy/kako/973/973211774.html
桐山氏の「三段の変化」瞑想法の謎
http://mentai.2ch.net/psy/kako/972/972043756.html
阿含宗という宗教20
http://life.2ch.net/psy/kako/1015/10153/1015322861.html 
真言宗僧侶覚鑁について
http://mentai.2ch.net/psy/kako/972/972100666.html
阿含宗ってどうなんですか???
http://life.2ch.net/psy/kako/1014/10144/1014481699.html
阿含宗という宗教23
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10192/1019235115.html

7 :関連スレッド5:04/02/24 21:46
阿含宗被害者の会
http://www1.ocn.ne.jp/~mrg/higai.htm
桐山靖雄管長猊下を讃える歌
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10194/1019461210.html
桐山靖雄炎の大霊言
http://life.2ch.net/psy/kako/1020/10202/1020269145.html
阿含宗元信者被害者の会
http://life.2ch.net/psy/kako/1023/10232/1023270466.html
ダライラマと阿含宗の関係について
http://life.2ch.net/psy/kako/1022/10223/1022315297.html
★阿含宗という宗教 21★
http://life.2ch.net/psy/kako/1026/10267/1026797552.html
★阿含宗についての考察★
http://life.2ch.net/psy/kako/1030/10301/1030150615.html
阿含経や原始仏教について語りましょう。
http://life.2ch.net/psy/kako/1030/10302/1030272602.html
阿含宗と密門会の懇親スレッド
http://life.2ch.net/psy/kako/1033/10330/1033059781.html
宗教で一句
http://life.2ch.net/psy/kako/1031/10313/1031305478.html
阿含宗ってどうよ?
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1032789678
阿含宗と桐山氏について
http://thebbs.jp/religion/1059331092.html
阿含宗と桐山氏について―第二章―阿含宗の謎と実際―
http://thebbs.jp/religion/1068447920.html
阿含宗と桐山氏について―第三章―阿含宗の研究―
http://religion.dot.thebbs.jp/1070718137.html
阿含宗を応援するスレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1075624448/l50
以上で関連スレッド一覧表は終了

8 :名無しさん@3周年:04/02/24 21:58

ユビさんの次女・ユビヤッコ(安全保証)
http://www.renderosity.com/viewed.ez?galleryid=609238&Start=289&Sectionid=0&filter_genre_id=0&WhatsNew=Yes


9 :名無しさん@3周年:04/02/24 22:00

七氏さんの自宅(安全保証)
http://www.renderosity.com/viewed.ez?galleryid=487090&Start=19&Artist=eelnek&ByArtist=Yes


10 :名無しさん@3周年 :04/02/24 22:11
>3 :求道者 ◆IHSXPiND6Q :04/02/24 21:39
>この2getを桐山管長に捧げます

2って、批判スレの一覧表を桐山さんに捧げるのですか?
批判側が捧げ続けたものをお届けいただけるとはありがたい。
ついでに4の一覧表もお願いします。
でも捧げた相手から「このバカつまみ出せ!」なんて一喝されて、
求道者さんが階段のところにさらし首になっても、恨みっこなしですよ。

11 :名無しさん@3周年:04/02/24 22:13

アゴン、キリヤマのやることにムシズが走り
いやがらせをして、こきおろすことが目的のスレです。
ユビキタス氏のストレス解消のためにもなっています。
じつに罵倒することは気持ちのいいものです。
初代、口下手は織田師の信者、密門会です。



12 :名無しさん@3周年:04/02/25 00:08
>>10
あまりのバカバカしさに桐山管長も腹かかえて大笑いです。
ストレス解消にいいと思いますけど(笑)
まあ、捧げても相手にされんでしょう。
批判的マスコミやライバル団体とかでも、相手にされず
資料的価値もない、愚痴の垂れ流しですからね。


13 :実行委員長:04/02/25 00:39
止息法を批判できないと、阿含宗を批判したことになりません。

14 :名無しさん@3周年:04/02/25 00:44
≫13
んなことないでしょ。


15 :名無しさん@3周年:04/02/25 06:22
ところで、実行委員長って何を実行するつもりだろうね。

16 :実行委員長:04/02/25 07:32
批判できない。

17 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/25 08:35
>前スレ836
解脱の道を、この世は相依性だから霊とも関連しあっておかしくないと言ってますが、
関連しあうと言えば、霊障の悪影響を意識し、囚われる心こそが解脱に対してマイナスに
影響するでしょう。実際に霊障お掃除ゴッコをするのでなく、あなたの心から霊障なんて
妄念を取り払うことが解脱への第一歩です。心の問題なんです。

18 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/25 08:50
説法六十スレまできたか。。。
実行委員長は「阿含宗を応援するスレ」を全く動きもなく、信者からさえも応援してもらって
ないのに、ここで関連スレとして紹介、リンクされていることに、身の余る光栄と批判側に
感謝すべきだろうね。

19 :前スレ836:04/02/25 10:16
たくさんレスつけてくれてありがとう。よく肝に銘じます。
ところで >887 はユビキタスさんですか?

20 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/25 12:25
>>19
前スレの887は私ではありません。
886以前よりの連続と見るのが、レスのスタイル、文体、書き込み時間からいって誰にも
わかるでしょう。書き込み内容には全く同意ですが。
私は必ずユビキタスとネームを入れますし、ごく稀に入れ忘れた時でも、気付いた時点で
どの項番が入れ忘れか補足しますので、信用してください。

21 :名無しさん@3周年:04/02/25 12:31
>12 :名無しさん@3周年 :04/02/25 00:08
>あまりのバカバカしさに桐山管長も腹かかえて大笑いです。

信者は、批判側のスレ立ち上げを少しでも邪魔してやろうと、
>3 :求道者 ◆IHSXPiND6Q :04/02/24 21:39
>この2getを桐山管長に捧げます
などと割り込んでイヤガラセをした。
本人は2をgetしたつもりだったが、3しか得られなかった。
これを10で皮肉たっぷりにやり返されても、
沈黙するどころか、悔し紛れにこんなことしか書けないのですね。
仏陀の智慧を目指して練脳塾で脳を桐山さん並にしようというのなら、
もう少し気の利いた内容か、中身のある反論してください。

22 :名無しさん@3周年:04/02/25 12:35
>12 :名無しさん@3周年 :04/02/25 00:08
>あまりのバカバカしさに桐山管長も腹かかえて大笑いです。

桐山さんは腹を抱えて笑ってはいませんよ。
「ヨレヨレになっている」と書かれたことを取り上げて、
ヨレヨレなんかになっていないと言っただけですよね。
ヨレヨレの話なんか取り上げないで、三宝からして偽物だという批判を受けて、
宗教家として最も重要な点を信者に説明するべきです。
本尊の真正仏舎利が偽物だなんて言われたら、教祖として真っ先に取り上げて反論するべきです。
ところが、ヨレヨレになっている、なんてところだけ取り上げて、
ヨレヨレではない、とただ否定するだけ。
否定するだけなのは、まるで、ここの信者さんたちみたいですね。
こういうのを事実だから反論できずに「笑ってごまかした」というのです。
信者さんたちも反論できなくなると、罵りを並べて、
愚痴の垂れ流しとか、悪口とか、後は「笑」「爆」などを連発するしか手がなくなる。
信者だけでなく、桐山さんもただ笑って誤魔化すしか手でない。
もっとも、今の桐山さんでは何を批判されているのか、
何を指摘されているのか理解することすら難しいでしょう。

23 :名無しさん@3周年:04/02/25 12:38
>19 :前スレ836 :04/02/25 10:16
>たくさんレスつけてくれてありがとう。よく肝に銘じます。
>ところで >887 はユビキタスさんですか?

あなたも私とユビキタスさんの区別がつかないらしい。
批判側だから、お互いの情報や意見を採り入れて、書いている内容が似ているのは当然だが、
彼はハンドルを用いて、私は名無しだし、書式だけでなく文体も違います。
836さんは、830、832−835を書いた方ですね。
前スレに書いたように、あなたはあまりに知識が偏っている。
信じる前に、まず知識を入れることです。
それも桐山さんが描いたオカルト仏教ではなく、
和訳されている普通の阿含経、普通の学者たちの解説書を読んでみることです。
そのどれ一つを読んでも、桐山さんの描く釈尊の姿とは似ても似つかない。
少し違うとか、解釈の問題などではなく、まるっきり違うのです。
阿含宗は阿含経を依経する唯一の教団であり、
釈尊の教法に最も近いと信者は信じている。
だが、阿含経一つを読んでも、むしろ最も遠い教団ということがわかる。
まず一般的な仏教の知識を入れて、また過去スレを読んで、
その上で意見なり反論をされたほうがいいのではありませんか。

24 :名無しさん@3周年:04/02/25 12:47
あなたは元阿含宗信者ですか?

25 :名無しさん@3周年:04/02/25 12:49
また現在何か宗教をやっていますか?


26 :名無しさん@3周年:04/02/25 12:51
ユビキタスさんがここまで阿含宗を憎む理由はなんですか?

27 :名無しさん@3周年:04/02/25 12:51
前スレの
>678 :名無しさん@3周年 :04/02/20 21:10
>護摩だけではなく、法話も、これからは法務部の坊さん達に
やらせようかと話していましたね。
>なにも自分が出来なくなったからではなく、後継者を育てるため
だとか・・・
>こういった情報をわざと歪曲して、もうろくしたから出来なくなった
>というのが、ここのスレの特徴なのです(笑)。

桐山さんの現状はあなたの推測どおりです。
例祭の護摩をF田さんに譲ったのは平成8年に脳梗塞になってからです。
あの年は三月にも脳梗塞を出して、一ヶ月信者の前から姿を消した。
三月の例祭では娘婿の局長さんが、「自分から例祭を任せてくれと頼んだ」なんて
白々しい言い訳を信者の前で並べていました。
行歴の長い信者は誰もこんな話は信じていませんでした。
年末に本格的な脳梗塞の激震が走って、その後、護摩を焚いている最中にフリーズしてしまった。
長い護摩はフリーズしてしまうから、F田さんに頼み、朔日や冥徳といった短い護摩だけにした。
桐山さんが脳梗塞になる前から、例祭などの重要な護摩をF田さんに時々任せていたというのなら、
後継者を育てるという理由も成り立つ。
しかし、病気になって、自分ができないから、仕方なしに任せたことは明らかです。
120歳まで生きるとか、超人的体力といった自分が作り上げた幻想を本人が信じ込んでいたから、
まさか、普通の老人のように護摩すらも焚けなくなるとは思ってもいなかったのでしょう。
後継者を育てるためではなく、桐山さんができなくなったから、
弟子に任せるしか方法がなくなったのです。

28 :名無しさん@3周年:04/02/25 12:56
>678 :名無しさん@3周年 :04/02/20 21:10
>護摩だけではなく、法話も、これからは法務部の坊さん達に
>やらせようかと話していましたね。

とても重要な情報をいつもありがとう。
桐山さんは法話はできるでしょう。
しかし、話はまるでノイズが入ったように、時々途切れる。
自分で参考に持ってきた本を読んで聞かせようとしてどのページだったか探し出せない。
内容がおもしろくなくなっただけでなく、同じ話をただ繰り返す。
十分間法話がだらだらと40分に及ぶ。
昔のように盛り上がって内容がおもしろくて延びるのならともかく、
同じような話を繰り返すということは、本人はだらだらした同じような話であることや、
聞いてる方はウンザリしていることすら気が付いていない。
脳が老化した老人が昔の話を繰り返し繰り返し話をするのと同じです。
そのうち、自分が何を話しているかもわからなくなり、
話がとんでもない方向に飛ぶようになります。
本人は脈絡があって話をしているつもりでも、話が飛ぶのです。
もっともここにいる信者なら、これを桐山ゲイカは御霊示を受けていると解釈するでしょう。

29 :名無しさん@3周年:04/02/25 12:59
>678 :名無しさん@3周年 :04/02/20 21:10

法話の最中の「ご霊示」を少なくするには、
法話そのものを少なくしたほうがいいでしょう。
なぜなら、そのうち、唾液が飲み込めなくなる。
話をしている時は唾液が出ているから、普通は無意識に飲み込む。
ところが、脳梗塞などを患うと、うまく飲み込めないから、
唾液が口から出て、つまりヨダレを垂らすようになる。
無理に唾液を飲み込もうとしてむせると・・この後どうなるか知りたければ、
老人介護をしている人たちに聞いてみるといい。
信者の中にも老人介護をしている人や医療関係者なら、
桐山さんの今の症状が脳梗塞のどのあたりか、
これからどうなるかくらいの予想はつきます。
醜態をさらす前に、法話も誰か得意な人に任せた方がいい。
桐山さんは隣に座っていて、恍惚とした表情を浮かべていれば、
信者たちは「ゲイカは本当に悟りの境地に達した」とか
「身体からオーラが出ている」なんて言ってくれます。
星まつりの山伏を桐山ゲイカはマネキンだと言った。
今度は、ご本人が阿含宗の人集め、金集めのためのマネキンになるのです。

30 :名無しさん@3周年:04/02/25 13:06
前スレの
>688 :名無しさん@3周年 :04/02/20 23:29
>だから〜 ノストラダムスの予言を警告し、予言どおり
>インドで護摩焚いて、壊滅を阻止したじゃあないの(笑)。

桐山さんの本を読んでいないのですね。
「一九九九年七月よ、さらば」を読んでください。
桐山さんは、ノストラダムスの1999年の危機とは2年前の1997年であり、
アンゴルモアの大王を蘇らせるとは、桐山さんが中山大学に講演の原稿を送ったことだと書いた。
桐山さんは脳梗塞を患った老人だから、自分が書いた内容を忘れてしまうのはいいが、
あなたはまだ求聞持脳を体得していないし、わずか5年前に出た本なのだから、
教祖がノストラダムスの預言をどのように最終的な解釈をしたかくらい読んで記憶すべきです。
インドの護摩は壊滅を阻止したのではなく、釈尊の蘇りだと書いている。
「ブッダ復活の祝火を焚く、復活祭だったのだ。」290頁
壊滅や核戦争のカの字も出てきません。
桐山ゲイカが戦慄や身の毛もよだつような恐怖感に耐えながら体得した内容なのですから、
信者なら本を読み、意味は普通の知性では理解できないから、文字通りに信じなさい。

31 :実行委員長:04/02/25 13:11
止息法を批判できない馬鹿ばかり

32 :名無しさん@3周年:04/02/25 13:13
>688 :名無しさん@3周年 :04/02/20 23:29

今頃なってどんな言い訳をしても無駄です。
信者なら印パの核戦争を防いだという言い訳を矛盾とも思わずに信じるだろうが、
桐山さんは本に書いて、1999年の件に決着をつけてしまったのだから、
その後でどんな話を持ってきても、無駄です。
桐山さんも老いたものだ。
当時、すでに印パは核のにらみ合いをしていたのだから、
脳梗塞を患う前の桐山さんなら、これをネタにして、
核による衝突を防いだような話を作り上げていたでしょう。
ところが、自分の手元にあるネタで、なんとか世紀末破壊の大予言を合理的に説明しようと、
本人は仏陀の智慧とやらで話を作り上げたつもりです。
中国から名誉をもらったことがうれしくて、話がそっちに引っ張られた。
本人の欲望、ストーリーの稚拙さ、ゴチャゴチャしている点を抜きにしても、
これを書いてしまったために、自分で自分の手足を縛ってしまった。
後になって印パの話をなんかいくら持ってきても、
桐山さんが本に書いてノストラダムスの1999年のことや
インド護摩の意義を世間に発表してしまったのだから、無駄です。
方法は一つで、あの本は間違っていたと本人が否定することです。
これもありえないから、知性の残っている信者たちは永久に矛盾にさいなまれる。

33 :名無しさん@3周年:04/02/25 13:21
>688 :名無しさん@3周年 :04/02/20 23:29

阿含宗のインド護摩で核戦争を防いだと信じている信者さんにお尋ねする。
印パの核戦争の危機を回避したというのなら、
その危機の度合いがどれほどすごいものであったのか、ニュース源を示してください。
核の使用も辞さないという大きな危機としては、
たとえばキューバ危機などは、明らかに危険な状態だった。
これは一般的にも認められていることです。
しかし、1999年にインドとパキスタンが核のにらみ合いをしていたことと、
核戦争の危機があったこととは別問題です。
一部の軍関係者がそれを提案していたからといって、
核を使うことを為政者が本気で考えていたことにはならない。
こんな程度のことを核の危機なんていったら、
日本なんか、昔はソ連や中国から、
あるいは今でも両国と北朝鮮の核の危機にさらされている。
現実に、北朝鮮は核兵器をちらつかせ脅かしている。
しかし、これを核戦争の危機とは普通言わない。
同様に、印パ間には今も核のにらみ合いがあるが、
だからといって、1999年に一触即発の核戦争の危機があったなどとは認められていない。
あるという根拠を示してください。

34 :名無しさん@3周年:04/02/25 13:48
ユビキタス正大師、あなたはアゴン宗29年の間、アゴン以外何やってきたの?

35 :名無しさん@3周年:04/02/25 13:50
ユビキタス正大師、あなたはアゴンを辞めてから、このスレ以外何の希望を持っているの?

36 :名無しさん@3周年:04/02/25 13:54
ユビキタス正大師、カキコしか希望を持てない人よ、このスレ、あのスレの
カキコに幸あれ。

37 :名無しさん@3周年:04/02/25 13:55
数え年46歳。いい年だわ

38 :名無しさん@3周年:04/02/25 15:02
>34-37
自分の人生をかけた長い期間の間違いを真摯に受け止め、
前向きに進む勇気ある方と思いますが・・。

39 :名無しさん@3周年:04/02/25 15:37
>>38
そういう考えもある。しかし、そうでない考えもある。
自分がどのようにそれを受け止め、カキコ人生に終わらせず、
現実の世界で実力を養った方がいかに有益なことかを正大師自身示す
必要があるように思われる。阿含宗の信仰を失敗とせず、愚痴を言わず、
真摯に人生に立ち向かってこそ、そこに説得力も生まれるのだ。

40 :名無しさん@3周年:04/02/25 15:39
真摯じゃないんだよ、指キタス正大師。もうちゃらんぽらん、
アゴン批判人生。それもよしとしよう。

41 :名無しさん@3周年:04/02/25 15:40
>885 :名無しさん@3周年 :04/02/24 21:50
>ついには田舎の林の中で「のたれ死」にした。

釈迦は横変死の因縁強し

42 :名無しさん@3周年:04/02/25 15:42
しかし、オレンジはユビキタスより賢いよ。このスレ止めたから。

43 :名無しさん@3周年:04/02/25 15:44
ユビキタスは途中で止めると、「中途挫折の因縁」が出るという恐れが
あって意地で止めないんだよ。つまり、未だに阿含宗に呪縛されているのさ。

44 :名無しさん@3周年:04/02/25 15:47
だってこのスレ「バカの壁」状態でしょう?それなのに続けるということは
自分の為以外にないわけだよ。信者に気づきを与えられたらそれはユビキタス
に説得力があるって事なんだけれど、未だバカの壁は崩せない。

45 :名無しさん@3周年:04/02/25 15:55
批判側の名無しさんとユビキタスさんの書き込みを毎日楽しく読ませて頂いております。
そこらの本屋の本より面白いです。勉強にもなります。


46 :名無しさん@3周年:04/02/25 19:03
>41

釈迦も因縁切れなかったから猊下も刑獄の因縁が切れなくてよいということか?



47 :名無しさん@3周年:04/02/25 19:04
>>43
ユビキタスと名無しの因縁は「中途挫折の因縁」だけではないでしょう。
長年にわたって陰に陽に守護して頂いたご本尊様ならびに管長猊下をこうまでも
ののしり、顔にツバを吐くような所業をしているのだから、「逆恩の因縁」です。
二人とも四十代の人間でありながら、定職に就けず、結婚もしていないのだから、
「家運衰退の因縁」「夫婦縁障害の因縁」はもちろん、「刑獄の因縁」も考えられ
ます。長年自宅にひきこもり状態の人はその因縁だと伺ったことがあります。
数え切れないほどの阿含宗信者ならびに信奉者の心を乱し、怒りを招いているところ
から、「怨集の因縁」です。死ぬまでにこの人々の怨念を解放しない限り、冥界に
渡ることなど夢のまた夢です。二人とも恐ろしいほどの恨みをかっているのだから。
そしてあまり知られていないマイナーな因縁もあります。例えば修羅界に属するもの
として、「陰口、誹謗、嘲笑。言葉で人を倒す。自分ひとりは正しく他はみな悪いと
する心」これらを犯すと、「粗放の因縁」「勝負事・闘争を好む因縁」になります。
彼らが毎日行っている所業を見ると、明らかではありませんか。
最後にユビキタスさんには、「色情の因縁」がありますね。ご自分で自覚されている
でしょう。娘ほどに歳の離れた女性に狙いを定めるなど、まさにこれです。
お二人の因縁がさらに高じて、「運気不定浮沈の因縁」にならない事をお祈りします。


48 :名無しさん@3周年:04/02/25 19:05
>47

ユビキタスさんはもう人生終わりですね。
ご愁傷さま。

49 :名無しさん@3周年:04/02/25 19:07
桐山さんに空海についてよく教えて欲しい
入信していいでつか?

50 :名無しさん@3周年:04/02/25 19:07
>47

よく読むと朝原とも因縁が酷似していますね。
ヌマエビさんなんかも一緒みたいですが。

51 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/25 19:34
>>47
よー痴爆発だな。。。
オイラはかなり自主的に身元晒しとるが、どうして名無しさんが、四十代、独身、定職なし
なのだ?ちなみにオイラも失業、再就職難に苦しんだ時代はあるが、今は安定した職に
就いているからこそカキコだって毎日できる。まぁ自分が働いていないからこそ、職場の
現実など想像もつかぬのでしょう。
娘ほどの年下の彼女がおると、色情の因縁とは笑えたな。まぁスケベがとぐろを巻いた
ような男であることは事実だが、男とはみんなそんなもんで特別ではない。

52 :名無しさん@3周年:04/02/25 19:38
>>47 因縁 つけの阿含宗とはよく言ったもんだ。少しぐらいは恥ずかしいという
気持ちがないのかねエ。桐山擁護のためとはいえ、自分の馬鹿さ加減に いいかげん気がつけよ。

53 :名無しさん@3周年:04/02/25 19:45
ユビキタス・超最新自画像“女子禁制”(安全保証)
http://www.renderosity.com/viewed.ez?galleryid=607937&Start=2107&Sectionid=0&filter_genre_id=0&WhatsNew=Yes


54 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/25 19:52
>>34-35
またまた特定批判者ばかりに目がいって、どうでもよいことを質問する。擁護したい阿含宗
のことだけ考えていればよいものを。
質問などしたいのではなく、阿含宗以外に趣味のない人間の哀れな末路(自分のことじゃない?)
と決め付けることで、自分を納得させたいのでしょう。
29年間と言っても空白期間に高校、大学時代もあり、それなりにエンジョイしましたね。
再入行してからも阿含宗一辺倒ってわけではない。夏には登山の方に情熱を注ぎ、結構
7、8あるいは9月の例祭ってさぼってる時
もあるんだよね。

55 :名無しさん@3周年:04/02/25 19:57
>>53
ユビさん、スゴイ貧乳、じゃない巨●ですね。お近ずきになりたいわ。。。


56 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/25 20:07
>>35-36
>>39
自分を決して多趣多才だなんて思えないけど、阿含宗にいる時もやめた後もマルチに活動
して現実社会に生きている。誰だってそうだ。現阿含宗会員も。このスレで見える断片
なんてその人の一部に過ぎない。カキコの機会を多く割いているようでも、通勤時や休み時間
の暇つぶしに過ぎない。これが人生の全てだと思ってる方がどうかしていて、ひょっとすると
このカキコの主がネットの前に一日中貼りついているのが、人生のすべてかもしれない。

57 :名無しさん@3周年:04/02/25 20:09
>53
あんまり笑いすぎて腹痛くなったよ。人間やっていい事と悪い事があるぞ!


58 :名無しさん@3周年:04/02/25 20:11
>>47.55

毎日々、こんなことばかり考えてるんだね。
阿含がどうしたなんてレベルの話じゃない、哀れ過ぎるぞ。

59 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/25 20:22
>>26
阿含宗を「憎む」って感覚ともちと違うんだよな。社会の害悪としての義憤はあるけど、
長年愚かな教えに騙されてきたのは、自分自身の馬鹿さ加減も原因にあるのだから、個人的な
恨みの感情にまで至らない。金と時間を浪費したことの悔やみはある。しかし失った時間は
帰ってこないし、くよくよしても仕方がない。阿含宗に入信してなかったらもっと有意義な
人生を送っていたかと言うと、それは疑問で別問題です。
これを単に無駄な人生と終わらせない為には、よく反省して後の人生に活かす努力が必要で
実はこのカキコもその一環です。

60 :名無しさん@3周年:04/02/25 20:32
2ちゃんの宗教板だったらこのスレみたいな使い方が一番適切なんだろうな
カモられて泣き寝入りで傷の舐め愛がね

61 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/25 20:34
>>44
そのとおりでまさに自分の為なのです。
カキコを通じて、私のもともと大したことのない頭脳を鍛えることができる。
掲示板へのカキコとは使いようによっては、まさに知的作業ですね。自分自身に一番役立つ。
これでも結構ない頭を使うのです。好不調ありますが。(今、不調気味)
もともとこのスレに来る以前より趣味のサイトで掲示板へのカキコを趣味としてましたし、
自分自身をカミングアウトしてましたし、ネット仲間と交流してましたし、ネット上とは
いえ、礼儀、マナーも守り、社会を広げてはいたのです。

62 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/25 20:52
>>44
そのとおりでまさにバカの壁は痛感しますよ。
しかしそれを言うなら、どうして桐山阿含宗はいつまでたってもメジャーにならないのだ?
自分のできることは無限だとか自在だとか天下にあっと言わせるだの、思い上がらないことです。
一人一人にできることには限りがあり、各々が身の丈にあった現実的な成果を求めること
が大切と思いませんか?トンデモ夢想、妄想を追うのが阿含宗信者で、提示するのが桐山
ゲイカです。99のバカの壁に阻まれても、一人の垣根が払われたら大成功で、ホントに
ネットは便利な機会だ。

63 :名無しさん@3周年:04/02/25 21:10
>桐山阿含宗はいつまでたってもメジャーにならないのだ?

ばかだな おまえ
量よりも質だろ
百歩譲って量を問うても
イエスよりも釈迦よりも弟子の数は多いぞ

64 :名無しさん@3周年:04/02/25 21:35
今度は七氏にお仕置きよ!(安全保証)
http://www.renderosity.com/viewed.ez?galleryid=604975&Start=4375&Sectionid=0&filter_genre_id=0&WhatsNew=Yes


65 :名無しさん@3周年:04/02/25 22:33
>64ログインできねズラよ

66 :名無しさん@3周年:04/02/25 23:57
>63
いやぁ〜、このスレ60まで、きてしまったことが
りっぱなメジャーの証拠でしょう。
だからこそ批判者もヤリガイがあるのでしょう。
だれも関心なかったらスレたたん!

67 :阿含宗会員1:04/02/26 00:19
インドとパキスタンの1999年ころの危機など新聞やニュースみてたら、わかるだろ。
MSNのサイトのニュースにも出ていたよ。
アメリカの情報公開で、一触即発状態だったことがわかったと




68 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:32
http://www.kurozumikyo.com/marukoto_j.html
ダライラマ法王、黒住教訪問時の写真あり


69 :実行委員長:04/02/26 00:35
変身の原理に止息法が書いてるのも知らない。
阿含宗の批判する資格無し(w


70 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:38
イスラム原理主義がどのようなものかは
ご存じであろう?それを現代にそのまま適用したならば、
仏教原理主義はどうなると思われる?あなたがたの事を
言っているのだよ、批判派諸氏よ

71 :名無しさん@3周年:04/02/26 01:14
》70
貴方はご自分が何を言っているか理解していらっしゃるのか?では、あなたはタイ
やスリランカ、そして少数ながらインドの上座部の僧侶の前で同じことを言えるの
ですか?結局大乗仏教が滅びた後もちゃんと人びとに支えられて現在に至っている
事実とその理由にも目を向けるべきです。
貴方及び擁護側の言説は既に釈迦が作ったサンガへの反逆だと思います。


72 :名無しさん@3周年 :04/02/26 01:26
>>70
>イスラム原理主義がどのようなものかは
>ご存じであろう?それを現代にそのまま適用したならば、
>仏教原理主義はどうなると思われる?

少なくとも根本仏教にジハードやれなんて教義はない。
「良いことをしろ、悪いことをするな、心を清らかに持て」、
これらの教えのどこが、現代に適用して不都合な点があるというんですか?
詐欺師桐山とその信者にとって不都合なだけ。
全部教えに反したことやってて根本仏教を標榜するな阿含宗!



73 :名無しさん@3周年:04/02/26 02:13
いろいろな意見があるようだが・・・。
『根本仏教』もその当時に於いては阿含宗とドチコチないということが『批判派』と称する
御仁には分からないらしいですな。『根本仏教』が護摩を禁じたのは、当時、護摩をたいて
庶民の支持を得ていた一群の宗教屋さんが多くて、『仏教』としても対抗上『護摩』を禁ずる
よりほか、仕方なかったという事情があるのですな。そんなこと知らなかったでしょう!!
結局は商売敵を潰すための『方便』。お釈迦さまフェチの人には気の毒だけどオシャカ様も結局は
宗教屋の一人に過ぎないのですな!!!




74 :名無しさん@3周年:04/02/26 02:14
73でごわす・・
カルトが嫌いなら仏教も捨てなさい!!!

75 :僕とあそんでね:04/02/26 03:28

wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1
wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1
wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1
wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1
wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1
wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1
wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1
wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1
wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1 wyE0A/p7tu1

http://religion.dot.thebbs.jp/1077726025.html     


76 :名無しさん@3周年:04/02/26 03:42
え?
インドとパキスタンの間が危うくなったのは、桐山が黒護摩やったから
じゃないの?

77 :wyE0A/p7tu1 :04/02/26 03:49
[263]the263 04/02/25 23:21 wyE0A/p7tu1
終了つってんのがわかんねのかよ
警察屁でもねんだけど・・・


78 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/26 08:19
>>47
あのね、陰にも陽にも本尊さんにもゲイカさんにも世話にもなって守護してもらったなんて
本人の思い込み信仰以外のものはないんだよね。

怨集の因縁ね〜。。。私が臨終の際、その恨み、怨念を受けて成仏できないって言うけど、
そもそもその怨念を発している母体って阿含宗の信者なんでしょ?
つまり阿含宗の信者が怨念の虜になって不成仏霊になって、私に霊障の念を発するわけだ。
よく考えてカキコしろと言ってるでしょーが。
大体、批判側を恨み、怒りをぶつけるのが間違ってる。欺瞞を説いた桐山ゲイカをこそ
恨むべきでしょう。

79 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/26 08:37
>>63
量より質?
プ、プ、プッ、ぷわーはっはっはっ。
質の高い信者ってまさか阿含宗の信者?
18人の武士が歴史上実在しなかったのに、その霊障を信じる信者が質が高い?
スリランカの仏舎利の由来がこれは偽物と証明しているのに、真正と信じて、調べようと
しない信者が質が高い?
なるほどそのハイクオリティの信者たちがちまちま集まって、地球壊滅の危機を救うだの
救っただのって、80%の横変死の因縁を持ったその他大衆はどこへ行くわけよ?
君たち少数精鋭部隊が頑張ると世界中の横変死の因縁が切れて地球壊滅から救われるのか?

80 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/26 08:51
>>63
そもそも>>44でいくらユビが頑張ってもバカの壁が邪魔をしてどうにも成果なんてあげられない
だろ?という書き込みがあったから、私は量など問題にしていない、ほんのごく少数の信者が
目覚めるキッカケになれば冥利につきると述べ、多数のバカの壁を崩すことができないのなら
阿含宗だって思うように布教伝道できていない。信者数百万人など夢のまた夢と返した。
それを量ではないと返してきた。私も量など眼中にないと主張してるのに、議論の展開が
見えてない。批判側の批判で目覚めの成果を問うた擁護側には量的指標が根底にある。

81 :名無しさん@3周年:04/02/26 09:24
政府広報
インターネットを悪用した人権侵害は止めよう

インターネットの普及によりコミュニケーションの輪が広がる一方で、
他人の人権やプライバシーの侵害等につながる次のような悪質な情報が
流されています。

●他人への中傷や侮蔑、無責任なうわさ
●特定の個人のプライバシーに関する情報の無断掲示、差別的な落書き

インターネットを悪用することなく、お互いの人権を尊重した行動を
とるようにしましょう。

法務省


82 :名無しさん@3周年:04/02/26 10:23
>他人への中傷や侮蔑、無責任なうわさ

よー痴(的信者)に対して、悪質なことは止めるように警告されてるぞ。

83 :名無しさん@3周年:04/02/26 12:14
〉)73
釈迦が護摩や占いを禁じたのはそれが成菩提に至らないからという理由です。
バラモンを「商売敵」にしていたというのはどうだろう?スッタニパータV
9以降に釈迦は真のバラモンに回帰することを説いているように読める。

「生きとし生けるものの死生を全て知り、執着なく、幸せな人、覚った人、―
――彼をわたくしは〈バラモン〉と呼ぶ。」(SuttniV 9 643)

まあ、あまり基礎的な学習なく想像だけで語らないことですな。

84 :名無しさん@3周年:04/02/26 12:33
>24 :名無しさん@3周年 :04/02/25 12:47
>あなたは元阿含宗信者ですか?
>25 :名無しさん@3周年 :04/02/25 12:49
>また現在何か宗教をやっていますか?

これは私やユビキタスさんに向けられた質問らしいから答えます。
元阿含宗信者であり、宗教はやっていません。
「阿含宗は釈迦を世に出そうとしているから攻撃されている。」
「伝統仏教にとって阿含宗は商売仇だから、なんとか潰そうとしている。」
これは桐山さんが信者さんたちに言っている言葉で、
24,25の質問が出てくるのも、こういう背景でしょう。
これらは桐山さんが自分と阿含宗を大きく見ているための被害妄想です。
阿含宗は釈尊を世に出しているのではなく、
阿含経の権威を使って、オカルト仏教を広めているにすぎない。
欲望や恐怖を煽るような教えに釈尊が見向きするはずがない。
釈尊の教法ではないものをそうであるかのように宣伝にして、
広めていることを批判しているのです。
どんな屁理屈をつけようが、護摩を焚き、占いをして、
霊感商法をしながら釈尊の教法だなんて言ったって、
世間をすべて騙せるほど甘くはない。

85 :実行委員長:04/02/26 12:38
阿含宗は止息法を密教の形式で、おこなうのです。
釈尊の説いた最高の呼吸法をおしえているのです。

86 :名無しさん@3周年:04/02/26 12:40
>24 :名無しさん@3周年 :04/02/25 12:47

今のように衰退しつつある阿含宗に、他の宗教は危機感などない。
大作さんの所が一時阿含宗を攻撃したことがあったが、
あれすらも先に攻撃したのは桐山さんです。
小さい犬が大きい犬に吠えて目立とうとしたのでしょう。
しかし、1990年前後には阿含宗が凋落している実態をつかんで、
相手にしていないことは、ネット上で信者が書いていた。
幸福の科学やオウムのほうがよほど彼らには脅威だったはずです。
事実や実態を示せば、桐山さんの嘘つきぶりに気が付く信者たちが出てくる。
なぜなら、阿含宗会員1さんのように御利益だけの信仰や、
星祭さんのようにバイブレーションなどという主観的な信仰をする人ばかりでなく、
阿含宗が釈尊の教法そのものであり、本尊は真正仏舎利であり、
先祖を供養しているのだと知性で信じている人たちもいる。
護摩や占いは釈尊が禁止したことであり、真正仏舎利は真っ赤な嘘であり、
霊障のホトケなどというのは先祖供養ではなく先祖罵倒にすぎないことを伝えれば、
目の覚める人たちも出てきます。
また、桐山さんの嘘つきぶり、自己弁護、自己憐憫、世間への激しい恨みを示されれば、
私と同じように強い嫌悪を覚える人も出てくるでしょう。

87 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/26 12:43
>>70
批判側が阿含宗を名乗るならば、阿含経に則って護摩や占いを禁止にすべきということを
仏教原理主義と罵りたいのでしょうね。
しかし仏教を標榜するならば釈尊が唯一説いた阿含経を依経にして、シャカの成仏法(
んなもんないけど)を骨子にすべきといわば原点への立ち返りを提唱し、他の大乗諸宗では
駄目としたのが阿含宗の方で原理主義的提唱をしたのは阿含宗の方と言える。
そして中身はというと、阿含経の実践なんて何もなく、看板と僅かな読経しかなく、あとは
大乗や密教と何ら変わりません。これなら密教を名乗った方がよい。

88 :名無しさん@3周年:04/02/26 12:44
>26 :名無しさん@3周年 :04/02/25 12:51
>ユビキタスさんがここまで阿含宗を憎む理由はなんですか?

批判側が憎んだから、真正仏舎利が偽物になったのではなく、
桐山さんは偽僧侶になったのではない。
批判側が憎んだから、桐山さんが阿含経を捏造したのではない。
批判側が憎んだから、18人の霊障武士が存在しないのでも、
地球が壊滅しないのでもない。
批判側が憎んだから、桐山さんの因縁が切れず、
密教食で有罪になり、糖尿病になり、脳梗塞になったのでもないし、
夫人がガンで死んだのでもない。
これらは桐山さんがなした事実や現実であって、他人がなしたことではありません。
桐山さんが偽物の仏舎利を本物だと偽った。
桐山さんは資格もないのに僧侶や阿闍梨を名乗った。
桐山さんが自分で阿含経を書き換え、書き加えるという捏造をした。
桐山さんが幕末の信州で上意討ちがあったと話を捏造した。
薬事法に触れるようなことをしたから罰金刑になり、
美食や飽食をしたから糖尿病から脳梗塞になった。
批判内容は、すべて桐山さんがなしたことであり、他人がなしたことではなく、
批判側の憎しみだろうが、信者の愛情だろうが、感情など全く関係がありません。
今日の天気があなたの感情とは関係がないのと同じです。

89 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/26 12:52
>>70
大乗や密教の肩をもち、彼らの言い分がすべて正しいとは言わないが、彼らなりに自分たちも
釈尊の流れを汲む仏教の一派だという主張がある。それで歴史的な変遷を経て、今日の
スタイルになっている。桐山が護摩を焚いたり、大乗と全く同じものを踏襲しており、
歴史の必然と嘯くならば、大乗や密教の成立など否定できず、彼らを批判などできぬはずだ。
やってること同じなんだから。阿含経なんて実践のどこにもない。看板だけだ。
護摩の中に「シャカの成仏法」のエッセンスがあると見えもしないところで看板をたてるだけ。

90 :名無しさん@3周年:04/02/26 12:53
>26 :名無しさん@3周年 :04/02/25 12:51

桐山さんがなしたことにすぎないことを、
どうして批判側の「憎しみ」に置き換えようとするのですか。
何度書かれてもわからないようだが、
あなたの目線は「桐山さんの方」ではなく「桐山さん以外」、
「桐山さんが指さす方」をいつも見ている。
桐山さんがなしたことを批判しているのに、
それとは何の脈絡もない批判側の憎しみに置き換えようとする。
これが自己洗脳なのです。
憎しみの強さというのなら、桐山さんくらい憎しみの強い人も珍しい。
最近の例でいくと、新版の「変身の原理」に書き加えた文章です。
三十年前、作家に前科などを暴露されたのを恨みに恨んで、
内容に反論するのではなく、作家の小説に噛みついた。
批判内容の大半は今でもそのまま成り立つことばかりです。
掘り返したら、やぶ蛇になることは明らかなのに、わざわざ自分から出した。
桐山さんの頭には批判内容は消えてしまい、激しい憎しみだけが残っているからです。
三十年たって、作家への憎しみだけが生々しく残っている。
どうして、あなたは桐山さんのこれほど明瞭な憎しみに目を向けないのか。

91 :名無しさん@3周年:04/02/26 12:55
>26 :名無しさん@3周年 :04/02/25 12:51

新版の「変身の原理」では、密教界から追い出されたことも書いていた。
念力の護摩なんてインチキをして、阿闍梨であると偽ったのは桐山さんです。
自分が悪いことをしていながら、自分がしたことはきれいに忘れて、
なぜ自分が批判されたのかを完全に無視して、排斥され、批判されたことを恨みに思い、
三十年後に自分の本で一方的な恨み節を並べた。
普通、こういう人のことを根性が腐っているというのです。
批判側が書いているのは事実や実態やそこから出てきた推測です。
一方、桐山さんは自分がしたことや批判された内容に一切ふれず、
ただ排斥された恨みを書き連ねている。
この両者を比較したら、「恨み」は明らかに桐山さんです。

92 :名無しさん@3周年:04/02/26 12:58
>26 :名無しさん@3周年 :04/02/25 12:51

信者さんたちは桐山さんが本だけでなく法話でも話した恨みには鈍感で、
逆に批判側こそが恨みなのだと目を向ける。
オウムが「米軍に毒ガス攻撃されている」と言っていたのと同じですよね。
自分の目が桐山さんに行っていないことに気が付いてください。
「恨み」というテーマなら、あなたの身近な存在である桐山さんに真っ先に向けるべきなのに、
また、このスレで何度も何度もこれを指摘されているのに、
相変わらず、桐山さんには絶対に目が向かず、
桐山さんが指さしている批判側にだけ向いている。
この奇妙な反応をしているのはあなた自身なのですよ。
桐山さんにこそあてまる内容でも、条件反射のように、
批判側に批判の目を向けてしまう自分に疑問を持つべきです。

93 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/26 13:03
>>70
阿含経にシャカの成仏法なんて護摩に念をこめられる法術などありません。
あるのは七科三十七道品という修道法でこれは修行者個々が自らの生活の中で修めて
いかねばなりません。導師がエイッと念力をこめたところでどうなるものでない。
阿含経と密教の護摩は両立しないのです。釈尊の精神を曼茶羅の相互供養に見出だすとか
共通性を見出だせる世界ではないのです。取り入れてよいものと悪いものがある。
そういう検証抜きに批判側が原理主義なんて言っても駄目です。桐の方が阿含原理主義を
看板に、中身は密教+霊感商法です。

94 :名無しさん@3周年:04/02/26 13:03
>47 :名無しさん@3周年 :04/02/25 19:04
>ユビキタスと名無しの因縁は「中途挫折の因縁」だけではないでしょう。

通行人の皆様、どうぞ47をご覧下さい。
これが阿含宗の因縁付けであり、霊感商法の実例です。
信者がすばらしい実例を示してくれました。
他人に因縁を付けて、不幸になる、横変死すると脅かして、入信や護摩木を勧める。
さすがは「因縁付けの阿含宗」、ヤクザも真っ青です。
あなたは立派な因縁診断士ですね。
阿含宗にいて、先達となる者はこうやって因縁を付けなければならない。
あることないことではなく、ないことでも因縁を付ける。
親族に事故死、自殺、他殺者がいたら、即刻、横変死の因縁。
ガンの人がいたら、ガンの因縁。
女性には夫婦縁障害の因縁、男性には中途挫折の因縁をもれなく付けてあげましょう。
実際には信者から聞き取ったにすぎない内容を、まるで透視したかのように
因縁を付けて、修行者宝鑑と称して授ける。

95 :名無しさん@3周年:04/02/26 13:10
>47 :名無しさん@3周年 :04/02/25 19:04

阿含宗側はできるだけ怖い因縁を並べたい。
そのほうが信者を脅かせるし、解脱供養や導きなどの課行にも拍車がかかる。
だから、何でもいいから、信者の聞き取りから連想してできるだけ怖い因縁を付ける。
肉体障害よりも四肢不全の因縁とか、横変死の因縁、
夫婦縁障害よりは後家の因縁や再婚・三婚の因縁、
おなじ病気でも循環系統障害よりも、ズバリ、ガンの因縁。
脳障害の因縁なんて書かないで、脳障害の因縁強しと書いて、
これに肉体障害の因縁を付けてあげれば、寝たきりを意味します。
47さんに至っては、一覧表にない因縁まで付けている。
阿含宗の先達たるものはこうでなければいけません。
「さあ、脅かすぞ!」
「わたしはとっても因縁なのだ!」
「絶対に因縁を付ける!」

96 :名無しさん@3周年:04/02/26 13:14
>47 :名無しさん@3周年 :04/02/25 19:04

修行宝鑑をすでにもらっている信者さんは因縁を見たときの気持ちを思いだしてほしい。
横変死とかガンなんて書かれて、ショックを受けない人はいない。
特に桐山さんの力を絶対的なものと信じている人には、目の前が真っ暗です。
首根っこを桐山さんに完全に捕まれ、阿含宗から離れることはできない。
阿含宗から離れたら、因縁が切れないのだから、
ヒサーンな運命が待っている、と信じてしまう。
横変死の因縁と書かれて、しかも近々、地球壊滅があるという。
原発が崩壊して、北朝鮮が核ミサイルを飛ばし、大地震がおきるというのだから、尻に火がつく。
導きをしようと必死になる。
12人なんてとても導けないから、徳を積むために護摩木などで金を出す。
悪因縁の元だという霊障の先祖を十万円で解脱させる。
まさかそれが霊感商法だとも知らずに、霊障解脱の護摩木などを勧める。

97 :名無しさん@3周年:04/02/26 13:20
>47 :名無しさん@3周年 :04/02/25 19:04

信者さんたちはよく考えてみてください。
修行宝鑑でもらった悪因縁はあなた自身が情報を提供しているのだから、
実は、その因縁とは自分で付けたのと同じです。
方法は簡単で、因縁の一覧表を理解すれば、誰でもできる。
自分で因縁を付けて、自分でショックを受けて、導きや金を出すようになる。
自分で首にロープを巻き付けて、それを阿含宗という柱につないで、
「首が絞まる、苦しい、死んでしまう」と叫んでいるようなものです。
桐山さんは悪因縁というロープを準備して、巻き付け方を教えただけで、
信者たちがわざわざ導きや金を払って、自発的にロープを首に巻き付けてくれる。
信者さんたちはこの姿を他人だと思って、何かにたとえてみてください。
宗教家畜、宗教奴隷という表現はなんとピッタリなことか。

98 :名無しさん@3周年:04/02/26 13:27
>47 :名無しさん@3周年 :04/02/25 19:04
>長年にわたって陰に陽に守護して頂いたご本尊様ならびに管長猊下をこうまでも
>ののしり、顔にツバを吐くような所業をしているのだから、「逆恩の因縁」です。

偽の仏舎利と、自分の奥さんすら助けられない脳梗塞の教祖様から何を守っていただくのだろうか。
私は阿含宗や桐山さんに金や労力を出して寄与した覚えはあるが、
桐山さんに助けられたとか、守護していただいたなんて、
陰であれ陽であり、経験していません。
麻原彰晃を批判するオウムの元信者は「逆恩の因縁」になるのですか。
では、自白して麻原逮捕に大きな貢献をした林郁夫は逆恩の因縁なのですね。
阿含宗ではそういうらしいが、世間的には悪を批判するのは社会正義です。
大悪人でも、いったん下についたら、決して批判してはいけないなんて、
あなたは信じているらしい。
封建主義から一歩も出られず、自分より目上の人には絶対服従という犬的な性格があるようですね。

99 :名無しさん@3周年:04/02/26 13:29
>47 :名無しさん@3周年 :04/02/25 19:04
>ののしり、顔にツバを吐くような所業をしているのだから、「逆恩の因縁」です。

桐山さんが北野師に対してツバを吐いていました。
詐欺師だとはっきり言っていました。
桐山さんは、自己申告によれば、北野師から得度を受けて、阿闍梨の資格ももらったという。
密教の手ほどきをしたのも北野師です。
念力の手品護摩のヒントを与えたのも北野師です。
今日の桐山さんがあるのも、北野師が宗教詐欺の手ほどきをしたからです。
これほど大恩のある北野師を、信者の前で罵倒していた。
これも逆恩の因縁ということになる。

100 :名無しさん@3周年:04/02/26 13:35
>47 :名無しさん@3周年 :04/02/25 19:04
>ののしり、顔にツバを吐くような所業をしているのだから、「逆恩の因縁」です。

仏舎利が偽物だとか、十八人の霊障武士は嘘だとか、
これはツバを吐いているのではなく、ただ事実を示しているのです。
一方、信者は阿含宗の教学すらもろくに知らず、批判側から時々教えてもらう有様。
最近でこそやらないが、下ネタ攻撃はかなり長く続きましたね。
反論できなくなると、後は罵声を返してくる。
よー痴は一人なのかと思っていたら、最初の頃から複数だったとか、
阿含宗のゴキは一匹でなく、クロゴキやチャバネなどたくさんいると知って、
とてもショックでしたよ。
私でさえショックなのだから、桐山さんが見たら怒り狂うでしょうね。
外面と面子を重んじる桐山ゲイカの顔に泥を塗り、ツバを吐きかけているのは信者さんたちのほうです。
しかし、これを逆恩の因縁だとは思いません。
そのおかげで、一般の人たちは阿含宗の信者とはこのように低劣なのだから、
阿含宗も桐山さんもこのレベルだと如実にわかります。
47さんは因縁付けの霊感商法の実演までしてくれた。
人々に阿含宗という詐欺宗教の実態を知らせるという点で、
あなた方のしていることは社会正義です。

101 :名無しさん@3周年:04/02/26 13:39
>47 :名無しさん@3周年 :04/02/25 19:04
>二人とも四十代の人間でありながら、定職に就けず、結婚もしていないのだから、

阿含宗ではこんなふうに根拠なんかなくてもいいから、
適当に言ってみて、当たればしめたもの、はずれれば口を拭えと教えているのですね。
・・わかった!この手法は桐山さんからの王者の相承だ。
桐山さんも「地球が壊滅する」「大地震が起きる」と適当に言う。
当たればしめたもの・・・と言っても全部はずれたけど、
はずれても、口を拭う・・・あ、これも違いますよね。
桐山さんは嘘がばれても口を拭うことはなく、
次の嘘をついて誤魔化すのが常套手段でした。
1999年の壊滅を2010年まで延長した。
嘘をついてばれたら、次の嘘をつけというのが、桐山さんの教えです。

102 :名無しさん@3周年:04/02/26 13:43
>47 :名無しさん@3周年 :04/02/25 19:04
>二人とも四十代の人間でありながら、定職に就けず、結婚もしていないのだから、

「定職にも就けず」なんて根拠のないことを書いてて、恥ずかしくないですか。
相手をやっつけるためなら、どんな根拠のない罵りでも気にしない。
これも桐山さんからの王者の相承ですね。
桐山さんはオウムから攻撃を受けたとき、
怒鳴りつけて、暴力的に追い返した職員を誉めていた。
あれが阿含宗のやり方だから、
「陰口、誹謗、嘲笑。言葉で人を倒す。自分ひとりは正しく他はみな悪いと
する心」
とあなたは書いているが、まさにこれですよね。
誹謗、嘲笑とは、根拠のないことで相手を罵倒するのを言います。
あなたは何一つ根拠無しに、年齢や職業、結婚を使って罵った。
つまり、「自分ひとりは正しく」と思っているのを実行してみせた。
自分が書いたことをそのまま実行してみせるなんて、
もしかして、これが桐山さんの説く知行合一ですか。

103 :名無しさん@3周年:04/02/26 13:44
>47 :名無しさん@3周年 :04/02/25 19:04
>最後にユビキタスさんには、「色情の因縁」がありますね。ご自分で自覚されている

女性に興味を持つことが色情の因縁なんていったら、
たいていの男は全部色情の因縁があることになる。
桐山さんは愛人がいた。
ああいうのを色情の因縁というのです。
もう少し因縁の定義を丁寧に勉強しなさい。

104 :名無しさん@3周年:04/02/26 13:46
>47 :名無しさん@3周年 :04/02/25 19:04
>お二人の因縁がさらに高じて、「運気不定浮沈の因縁」にならない事をお祈りします。

47さんは無料で元信者の因縁診断なんてしていないで、
桐山さんの因縁を診断してみるといい。
密教食で罰金刑になったのだから、正真正銘の「刑獄の因縁」。
あれだけ名誉欲が強ければ本人の申告通り「ガンの因縁」。
なにかというと死者に因縁を付けて、不成仏霊と罵り、
霊障のホトケと罵倒するから「粗放の因縁」、
当たろうがはずれようがモノは試しで大予言をするから「勝負事・闘争を好む因縁」。
桐山さんは自分を排斥した密教界への激しい恨み、
自分の前科などをばらした作家への憎しみがあるから、「怨集の因縁」。
桐山さんの脳梗塞が夫人のガンの再発を招いたのだから
「夫婦縁障害の因縁強くして、妻の運気を剋する因縁」。
三女と娘婿に逃げられたから「肉親血縁相剋の因縁」か、
あるいは「子縁薄い因縁」「我が子の運気を剋する因縁」。
愛人がいたのだから「色情の因縁」はもちろんあります。

105 :名無しさん@3周年:04/02/26 13:51
>47 :名無しさん@3周年 :04/02/25 19:04

阿含宗は縮小の一途だから、「家運衰退の因縁」「運気浮沈の因縁」。
桐山さんのあの嘘つきぶりからすると「二重人格の因縁」。
桐山さんは真っ当な職業についたことがないから「偏業の因縁」。
糖尿病なのだから、「循環系統障害の因縁」、
脳梗塞になったのだから、「脳障害の因縁」がある。
宗教詐欺の大先輩で、唯一師事した北野師を罵ったのだから、「逆恩の因縁」。
信者は道理がわからないから「脳障害の因縁強し」が多いし、
2ちゃんねるでは助けるどころか、逆に桐山さんの足をひっぱっているような
信者ばかりだから
「逆恩の因縁」をもった信者に恵まれる因縁があるらしい。
麻原彰晃を産み落とすのには難産で、信者が流出して被害を出し、
今でも多くの人が迷惑しているから、「産厄の因縁」。
今後、脳梗塞が進むにつれて準備されているのは「肉体障害の因縁」「四肢不全の因縁」です。

106 :名無しさん@3周年:04/02/26 13:56
>47 :名無しさん@3周年 :04/02/25 19:04

桐山さんはさすが因縁付けの大将だけあって、全部因縁をもっているのがすごい。
ところで、因縁診断に詳しい47さんに御教授いただきたいことがあります。
桐山さんの、嘘が大好き、おだてられると天井知らず、妄想と現実の区別がつかない、
自己愛が強い、このあたりの因縁がよくわからないのです。
脳障害の因縁は桐山ゲイカはないと宣言してしまったから、あてはめるわけにはかない。
47さんは立派な因縁透視のお力をお持ちのようだから、教えてください。

107 :名無しさん@3周年:04/02/26 13:59
>67 :阿含宗会員1 :04/02/26 00:19
>インドとパキスタンの1999年ころの危機など新聞やニュースみてたら、わかるだろ。

ニュースに載っていたことは否定していません。
問題は、それがキューバ危機のような一触即発であったかどうかです。
ネット上のニュースをここに貼り付けて、根拠を示してください。
阿含宗の信者さんたちは釈尊が護摩を認めたと経典で読めるし、
子供がサッカーで勝ったことすら阿含宗のオカゲと言う人たちですから、
あなた方の手前味噌の解釈を信じるわけにはいかない。

108 :名無しさん@3周年:04/02/26 16:17
>>104 名無しさん@3周年
>あれだけ名誉欲が強ければ本人の申告通り「ガンの因縁」。

すいません、意味が分かりません。

109 :名無しさん@3周年:04/02/26 16:34
今日も因縁の発動の仕方を、身をもって示して下さったユビキタスさまと名無しさま、
大変有難うございました。
「陰口、誹謗、嘲笑。言葉で人を倒す。自分ひとりは正しく他はみな悪いとする心」
>>47さんの言われる通りの事を、本日も実演してくださいました。
「因縁て本当にあるのだろうか?」と、疑わしく思ったら、ここに来てお二人の言い分を
聞いてみてください。「やっぱり因縁てあるんだね」と納得されるでしょうから。




110 :名無しさん@3周年:04/02/26 17:01
今日はいつもと違う展開だね。
47が初代よー痴さんと仮定すれば(その可能性はかなり高い)
はじめの頃からこのスレを見ている人は
現在、よー痴さんがどんな境遇にいるか容易に推測することができる。
でも批判側にはそんな推測を書く人はいない。
品性の差か、羞恥心の問題か、プライドの有無か?

111 :名無しさん@3周年:04/02/26 17:30
釈尊会の教祖にそっくりのユビキタス正大師、ついに若村麻由美の
ような女性をゲット!人間、顔じゃないと納得。

112 :名無しさん@3周年:04/02/26 17:37
しっかし、教祖ってもてるんだね。どんな顔、体つきでも。俺、教祖になろう〜〜〜

113 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/26 17:42
>>67 阿含宗会員1さん
インドとパキスタンの危機をアメリカの調停により一時回避したと法話で出したのは
2002年になってからで、1999年の新聞ではなく、当時の新聞で得たアメリカ側が
明かした回顧情報です。
ヨーロッパで柴燈護摩を焚くことになります。よってニューヨークヤンキースタジアム
の護摩は今年焚きません。ヨーロッパの方が逼迫した条件があるのでしょう。
それはそうと印パ紛争のお話。インドにも行かねばならなくなるのでしょうか?
インドは暑いから嫌です。ヨーロッパはいいですね。何よりも食事が旨い。ってな話。

114 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/26 18:22
>>73
面白い説ですね。どこの学者がそんな説を出しているのか聞きたいものです。
100%自説でしょう。シャカも宗教者と言うより商売人だったので、信者を獲得する
ためにライバル教団(既存のバラモン教)を否定して、護摩なんて価値がないと説いて
仏教教団のスタンスを築き、値打ちを上げようとした。方便じゃよ、方便。で、仏教教団
がメジャーになれば護摩を復活すればいいのじゃ。世の中アタマよ。民衆もバラモンも皆
騙して勝ったもんが勝ちよ。
この人が阿含宗信者だったら、毎日仏舎利尊に「よっ!商売人」と罵ってるのでしょうか?

115 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/26 18:48
>>74
「よっ!このカルト!ホネになってまで脅迫してんじゃねーよ」とこの人の真言が聞こえて
きそうです。
ちなみに釈尊はよいことをせよ、悪いことをするな、心を清らかにせよと教えを説いた
のですから、この教えを守るからには、特別な修行や祈念や布施などしなくても、ニルヴァーナ
の境地はともかく悪趣に堕ちることはなく、脅迫と差別のカルトに相当しません。
まぁこちらは釈尊の擁護をするスレでもいいので、どうにでも好きなように言いなさい。
後は阿含宗の信者の人が我らが本尊を辱めるなと非難するでしょう。
本尊は桐山ではない

116 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/26 18:56
115一部訂正
誤:釈尊を擁護するスレでいいので
正:釈尊を擁護するスレでないので

117 :名無しさん@3周年:04/02/26 19:57
ユビ奈々軍団行進中(安全保証)

http://www.renderosity.com/viewed.ez?galleryid=486392&Start=19&Artist=eelnek&ByArtist=Yes

118 :阿含宗会員1:04/02/26 20:06
113
1999年の危機のことを後年にアメリカが情報公開したことです。
いちから十まで言うのは、忍耐がいります。何事も忍耐は必要


119 :名無しさん@3周年:04/02/26 20:57
ユビさんには色情の因縁は無いでしょう。
色情の因縁を出すためにはお金がかかるものね。
女性にダイヤの指輪一つ、LVのバッグ一つも買ってやれなけりゃ
色情の因縁の出番がないものね。
なお、これは冗談ですので、レスは無用よ。名無しさま。 ……(哀笑

120 :名無しさん@3周年:04/02/26 21:37
>>102 :名無しさん@3周年 :04/02/26 13:43
>「定職にも就けず」なんて根拠のないことを書いてて、恥ずかしくないですか。
>あなたは何一つ根拠無しに、年齢や職業、結婚を使って罵った。

四十代・無職・独身と書いたらどんな反応をなさるか、ちょっとワナを張っただけですよ。
さすがですね。イエスともノーとも言わずに相手を攻撃するいいお手本を見せましたね。
でも否定しないんだから、やっぱりこっちの推測どおりなのかな?
まあ、頑張って下さいね。体に気をつけてね。名無しさん。



121 :釈尊会ばんざい:04/02/26 21:51
やはり我々宗教をやる人間は精力絶倫です。

122 :名無しさん@3周年:04/02/26 23:32
≫118
あのね、常に印パはそのような緊張状態なんだよ。別に1999年が他の年と比べて
特別だったと言うわけではありません。アメリカ筋だけではなく、インド筋から
パキスタン筋から直接情報を取り入れておれば、貴方のような偏ったことは言え
なくなるよ。そのために先ずは語学をきちんとおさえませうね。井の中の蛙に
ならないように!!



123 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/27 00:44
>>118
そうです。多少忍耐を強いられても、一から十まできちんと説明せねばなりません。
1999年の時点から、それ以前から、そして今現在も一触即発の危機にある印パ紛争の
情報などでごまかしてはなりません。2002年に桐山が新聞で読んだアメリカの事後の
報告記事を探しだして、その前後とは比較にならぬほどの核の現実武器使用の危機を検証して
報告して納得させるのが今後の阿含宗会員1さんの忍耐の要する任務と言えましょう。

124 :実行委員長:04/02/27 00:53
これからおこるんだよ、ばーか

125 :名無しさん@3周年:04/02/27 01:09
≫124
だめだこりゃ!!このひともアゴン宗やキリヤマが育てた人間の絶好の
サンプルだ。これでは宗教性どころか、並の人間性や知性すらも問わ
れるだろう。いやはや、酷いの一言。。。


126 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/27 01:15
実は昨夜妙に生々しい霊夢を見たのです。
ふとインドのバジパイ首相の心にアクセスしてしまったのです。
バジパイちゃん虫の居所が悪かったらしく、「んにゃろ〜、パキスタンめ、核で吹き飛ばして
くれるわ」とマジでした。これはいかんと感じたユビ聖師はその場で「うにゃ〜」と念力を
飛ばしました。私の念力は常に直接影響を与えるので、風が吹いたら桶屋が儲かるだの、
重々無尽縁起の法だの、アメリカの仲裁も必要とせず、けろりとバジパイちゃん機嫌が直り、2004年2の月
の危機を回避させました。桐ちゃん、これからも僕と競争だね。

127 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/27 01:49
>>108
>>あれだけ名誉欲が強ければ本人の申告どおり「ガンの因縁」。

>すいません、意味が分かりません。

教学に弱い奴め。
ちなみにこちらもようやく帰宅。自宅の資料を再確認してからの横レスです。

128 :名無しさん@3周年:04/02/27 03:33
>>117ユビキタス ◆18iA.mwnDU
>教学に弱い奴め。
>ちなみにこちらもようやく帰宅。自宅の資料を再確認してからの横レスです。

「教学に弱い奴め」は無いだろう!バカヤロウ
私は阿含会員ではないし,新興宗教にも入ってない。
ユビキタスは、何で29年もカルト教団にいたのか不思議だったが、
何となく、原因が見えてきた。
会員だった頃は、自分は、29年も修行してますとほらを吹き、
その組織が、カルトだと分かると、今度は空白期間がありました。だって
笑っちゃうよ。






129 :私は阿含会員じゃない:04/02/27 03:48
多分。どんな教学か想像すれば、「名誉欲の強い人間がガンになる」
どういう病気になる人間はどういう心癖のある人間かと定義しているんだろう。

阿含会員は確かにトロイが、批判側の、
特にユビキタスのレスの仕方にカチンと来ることがある。





130 :私は阿含会員じゃない:04/02/27 04:01
名のらずに横レスしたから、教学を不勉強な会員に間違えられたんだろう。
あほくさ!、明日から覗くのやめよ。

131 :私は阿含会員じゃない:04/02/27 04:05
>>128

127と書くところを117と書いてしまった。私も軽はずみな人間だ。

132 :私は阿含会員じゃない:04/02/27 04:20
他人は自分を写す鏡

133 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/27 08:08
>>128-133
カチンとくるぐらいなら最初から非会員であることを名乗って質問すべきです。
ここは必ずしも元会員と現会員だけのスレではなく、誰が参加してもレスを付けても構わない。
しかし会員経験者でなければわからないような話題でどんどん議論が進められています。
ここに外部の人が自分の知らない話を質問するのだったら、「すいません」だけでなく、
「自分は会員ではないので、この部分の意味がよくわからないので教えてください」と
質問すればよい。教学等の共通理解があることが前提だから、分け入る場合にはそれなりの
手筈が必要

134 :私は阿含会員じゃない:04/02/27 08:19
確かに私は一言足りませんでした。
私は、元会員の批判側です。

135 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/27 08:22
>>128-133
阿含宗の教学によると、ガンの因縁に対応する心の因縁というものがあり、それは「貪り」
の心です。餓鬼の境界であり、金で名誉を貪って買い漁る桐山は名誉餓鬼そのもので、
その普段の行状がガンの因縁を自己申告しているようなものです。
こういう基本的な教学すら知らない信者がこのスレにもいます。
非会員なので教えてくださいと断りでもない限り、「教学に弱い奴め。自分で調べなさい」
と突き放します。いつまでも現会員が元会員に教学を教わっているようでは駄目ですから
カチンとこようがこういう横レスを入れます。

136 :実行委員長:04/02/27 08:24
麻原は、止息法をしらないで、最終解脱したとかめかすから、
20年で死刑です。(プッ
おれは、止息法を体得した。

137 :私は阿含会員じゃない:04/02/27 08:29
阿含宗は私にとっては、過去のもの
私が気軽に書き込むべきでは、ありませんでした。
しかし、貴方も言葉の使い方に気を付けないと反感をかうだけだよ。

138 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/27 08:40
>>128
あと、あなたがいつからスレに参加しているのか知らないが、私がかつて現役信者として
擁護側で書き込みしていた頃がありますが、その時は一度も29年の信仰歴など明かして
ないのです。カルトであることにようやく気付き、退会宣言をしたその時に初めて29年も
信仰していた愚か者でしたと白状しました。それから折にふれ、13年の空白と16年の
実会員歴を明かしています。
29年だろうと実継続15年だろうと長期間であることは変わりなく、こんなことは恥以外
の何物でもなく、それを晒す私の心境はあなたの想像と逆なのです。

139 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/27 08:47
>>134
>>137
では、お互いに注意するということに致しましょう。
私が敢えてぞんざいな表現をする時には反感を買うことを覚悟して書いておりますが。
一般論を説く時でも敢えて辛辣な表現でするのがよりインパクトが強いとは桐山ゲイカも
説くところでありますが。

140 :名無Linux:04/02/27 09:02
わーい☆私は無信仰の非会員ヽ(´▽`)ノ


141 :名無Linux:04/02/27 09:08
ひさびさ東京来たよ☆
バイト10人やとって、日比谷公園並び中☆
さみ〜!!
傍聴席、たぶん無理だな(´Д`)
元信者の家族からの依頼です☆

142 :私は阿含会員じゃない:04/02/27 09:08
>>139 ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/27 08:47
>では、お互いに注意するということに致しましょう。

はい。気を付けます。
あなた、まだ桐山をゲイカと呼んでるんだね。信じらんなーい。


143 :名無しさん@3周年:04/02/27 10:53
七氏とユビは愉快犯です。
ホントどこの社会でもこういう輩いますね。

144 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/27 12:19
>>142
ハハハ。いえいえ、実はですね、「ゲイカ」ってわざわざカタカナにしてありますでしょ?
他の批判者もされますが、これ皮肉をこめているのですよ。
桐山は偽僧侶ですから猊下とは書かずに敢えてゲイカと表現しています。過去には下以下
という表現もありましてなかなか秀逸でしたが、まぁカタカナくらいが無難でしょうね。
猊の字が見つからず、IMEパッド等活用して入れるのが面倒で、擁護側信者にも拘らず
ゲイカと書いた人もいましたが。ちなみに私が擁護側時代は外向けに桐山管長でした。
今は呼び捨てかゲイカを気分で使い分けます。

145 :名無しさん@3周年:04/02/27 12:33
>108 :名無しさん@3周年 :04/02/26 16:17
>>あれだけ名誉欲が強ければ本人の申告通り「ガンの因縁」。
>すいません、意味が分かりません。

47さんが適当に新しい因縁を作りだしたように、
元々、阿含宗の悪因縁なんてインチキですから、深い意味などありません。
ガンの因縁は餓鬼クラスの因縁です。
餓鬼クラスとは強く執着して貪る心です。
桐山さんのように、あるが上にも名誉を欲しがる人は名誉餓鬼です。
名誉とは精神的な餓鬼だが、桐山さんの場合、食欲も押さえられず
糖尿病になったのですから、物欲や食欲も強い。
ですから、阿含宗の分類ではまさに餓鬼クラスの人です。
餓鬼クラスの人が持つ一番多い因縁はガンの因縁、ということになっています。
これは桐山さんのオリジナルではなく、
霊友会、立正佼成会あたりで使っていたネタです。
日本は昔胃ガンが多かったこともあり、ガンにかかると痩せ細って死ぬ人が多かった。
餓鬼のような姿になることから連想して、餓鬼クラスはガンというわけです。
冗談のようですが、新興宗教の教義なんて、こんな程度のゴロ合わせは珍しくもない。
桐山さんの元ネタもこんな程度の話ばかりです。

146 :名無しさん@3周年:04/02/27 12:39
>108 :名無しさん@3周年 :04/02/26 16:17

あなたの質問自体はありがたい。
なぜなら、読んでいる人たちも同じような疑問を持っているかも知れないからです。
しかし、このスレはご覧のように、批判側と擁護側が「戦闘中」で、
マターリスレではないから、文章から立場が明らかでない場合には、誤爆も珍しくありません。
擁護側が通行人の第三者のふりをして、批判側をなじるのは恒例行事です。
文章で立場がわかるようにするか、あるいは名乗るのが一つの手です。
ユビキタスさんがすでに説明しているように、
桐山さんを「ゲイカ」と呼ぶのは尊称ではなく、皮肉です。
猊下とは僧侶に対する尊称で、
桐山さんは偽僧侶ですから、桐山猊下と書くのは間違いです。
そこで、「山田社長」なら普通なのに、「山田シャチョー」と書いたら、
どこか皮肉がこもるように、桐山ゲイカと書いています。

147 :名無しさん@3周年:04/02/27 12:46
>109 :名無しさん@3周年 :04/02/26 16:34
>今日も因縁の発動の仕方を、身をもって示して下さったユビキタスさまと名無しさま、
>大変有難うございました。

ロムしている信者さんは109さんの書き込みを見てください。
桐山さんの因縁について書かれ、目線を桐山さんに向けるように何度助言されても、
109さんはその直後から、またしても批判側に目を向けている。
それも、「因縁」という桐山さんの物の見方を使って批判側を見ている。
104,105の桐山さんの因縁は、「桐山さんを見る目線」です。
信者さんの多くは、桐山さんの因縁診断、なんて考えたこともないはずです。
そのくらい、信者さんたちの目は桐山さんを見ないようにしている。
信者として帰依して、金と時間と労力を費やしている相手を見ていない。
桐山さんを見る代わりに批判側を見ようとする。
信者さんたちが金と時間と労力を、批判側にではなく桐山さんに費やしているのですよ。
あなたと関係のない批判側など見ても何の役にも立たない。
あなたが見なければならないは直接関係している桐山ゲイカです。

148 :名無しさん@3周年:04/02/27 12:51
>109 :名無しさん@3周年 :04/02/26 16:34

阿含宗の悪因縁など仏教の概念とは異なる、と指摘されたら、
この点について反論を加えるべきです。
ところが、109さんが書いた内容は、具体的な反論は何もなく、
桐山さんの物の見方と、桐山さんの目線で批判側に皮肉を投げた。
もちろん109さんは具体的には何も反論できないから、悔しいという一念で書いているのだが、
問題は、悔しいという一念ですらも桐山さんの目線で書いている点です。
自己洗脳しているから「桐山さんの目線」から一歩も出られないと
何度も指摘したとおりのことをこの人はやってのけた。
条件反射のように桐山さんの目線で物を見ると書かれると、
まさに条件反射のように109さんは皮肉すらも桐山さんの目線でしか書けなくなっている。
この状態が自己洗脳なのです。

149 :名無しさん@3周年:04/02/27 12:54
>109 :名無しさん@3周年 :04/02/26 16:34
>今日も因縁の発動の仕方を、身をもって示して下さったユビキタスさまと名無しさま、
>大変有難うございました。

因縁とは縁起の法という法則を表す言葉であり、理由や原因くらいの意味に使われる。
「因縁の発動」とは「縁起の法の発動」?「理由の発動」?
こうやってみれば、因縁の発動なんて言葉はオカルト用語にすぎない。
阿含経を護持するなどと言いながら、相手をなじることばかりに夢中になって、
因縁の意味も知らずに使っていることを恥ずかしいとすら思わない。
知らないで使っている分には仕方ないだろうが、このスレで散々意味が違うと指摘されても、
頑としてオカルト用語にしがみついて、直そうとしない。
お礼はいいから、間違いを直しなさい。

150 :名無しさん@3周年:04/02/27 13:00
>118 :阿含宗会員1 :04/02/26 20:06
>1999年の危機のことを後年にアメリカが情報公開したことです。
>いちから十まで言うのは、忍耐がいります。何事も忍耐は必要

何を忍耐しているのですか。
記事をコピペすることに忍耐力など必要ありません。
あなたの忍耐とは、批判側があなたの意見を受け容れないことへの苛立ちを指しているのですよね。
自分の解説を素直に受け入れず、根拠を示せと言われて、
あなたはイライラするから、忍耐している。
まるで、自分は絶対に正しい、そのまま受け入れろと言っているようなものです。
記事をコピペしろなんて当たり前のことを言われて、忍耐しなければならないとは、
いかにあなたが普段家族や周囲と対等の話し合いをしていないかをよく示している。
いつも一方的な話だけで、相手は受け入れるのが当たり前という態度なのでしょう。
家族が阿含宗のことで何か異見などしようものなら、
「一から十まで言わせるな!おれの忍耐にも限度がある」なんて言っているか、
口では言わなくても、顔が険しくなるから、家族は忍耐してしまう。
だから、家族は「コーユウお父さん」に調子を合わせて、お守りは頼むが、
朔日護摩も星まつりも行かない。

151 :名無しさん@3周年:04/02/27 13:06
>118 :阿含宗会員1 :04/02/26 20:06

桐山さんもそうで、議論ができない。
一方的に話をするだけで、賞賛のみを好み、議論することができない。
質問は受け付けるが、これもまた一方的な話をするばかりです。
こんなやり方が通用したのは、日本でさえ百年前の封建時代で、
雷オヤジに代表されるが今はほとんど絶滅種です。
宗教の多くが、また阿含宗も教祖の一方的な話があり、
信者とはこれを無批判にすべてを受け入れる人たちです。
その癖があなたにもついてしまっている。
下の者は思考停止させて、上の者の言うことをそのまま受け入れる。
あなたは阿含宗において桐山さんに対して思考停止させて、すべてを受け入れているから、
今度は家族に自分を上の者として言うことを聞けという態度をとる。
このスレでは批判側を下に見ているから、ついその癖が出て、忍耐などと言い出した。
だが、今の社会、特に健全な組織であればあるほど、こんなやり方は通用しません。
こういう力による上下関係は普通、イヌ社会、サル社会と言います。
あなたが所属している阿含宗はまさに桐山ボスザルが君臨して、
その下に信者が隷属しているサル社会そのものです。

152 :名無しさん@3周年:04/02/27 13:10
>118 :阿含宗会員1 :04/02/26 20:06

桐山さんは家族にむかって「おれを怒らせるなよ、おれを怒らせるなよ」と
忍耐を示したそうです。
家族というのだから、全員女性です。
弱い相手に、ヒステリーを起こして怒鳴り始めるのを我慢しているのだ、
忍耐しているのだと脅かしたと自慢する桐山さんの時代錯誤の神経。
あなたも同じです。
「一から十まで」あなたはわかっているのでしたら、
それを示してくださいと頼んでいるのです。
口先で説明しただけで、まだ何もあなたは示していないのですよ。
誰があなたみたいに、何でも阿含宗のオカゲと言い切る人の言葉など信用しますか。

153 :名無しさん@3周年:04/02/27 13:12
>120 :名無しさん@3周年 :04/02/26 21:37
>四十代・無職・独身と書いたらどんな反応をなさるか、ちょっとワナを張っただけですよ。

批判側に罠を張ったのだそうです。
この人も目線が全部批判側だけで、桐山さんには絶対に向かない。
四十代と言えば、桐山さんは拝み屋さんで、定職を持たず、
結婚はしていたが、別居して、金もいれなかったのだから、事実上独身です。
あなたの罠にひっかかるのは桐山さんだけです。
教祖を罠にかけた気分はいかがですか。

154 :名無しさん@3周年:04/02/27 13:19
>120 :名無しさん@3周年 :04/02/26 21:37
>四十代・無職・独身と書いたらどんな反応をなさるか、ちょっとワナを張っただけですよ。

さすがに根性の悪い桐山さんのお弟子さんですね。
天下の阿含宗で、阿含経を護持して、仏陀の智慧を獲得しつつあるという信者が、
正面からは議論できないから、罠を張るなんて、裏技を使ったというわけですね。
元信者として、一番、あなた方を見ていて情けないのは、その恥知らずな態度です。
無知はまだ仕方ない。
洗脳され、桐山さんに依存するのも人間だから弱い面はあるでしょう。
しかし、恥知らずは別です。
嘘でも、釈尊の教法を実践しているのだ、
桐山ゲイカは仏陀であり、自分たちはその弟子なのだというプライドがあるのなら、
相手をやっつけるのに手段を選ばないなんてことはありえない。
下ネタで罵倒したり、あなたのように根拠ない批判をして罠をかけたり、
109みたいに、ありがとうなどと言いながら、皮肉を並べるなんて、
仏教徒としてのプライドがあるならできない。
あなた方のしていることは公衆の面前で、
議論している相手に舌を出し、反吐を吐き、オナラをするのと変わりない。
私がたびたび議論の相手に名誉ある沈黙を選ぶように勧めるのもそれが理由です。
名誉を重んじたほうがいいのではありませんかと勧めているのです。

155 :名無しさん@3周年:04/02/27 13:26
>120 :名無しさん@3周年 :04/02/26 21:37

桐山さんと阿含宗は嘘とデタラメで出来ている。
批判側はただ事実で、阿含宗が嘘だらけであることを示しているだけです。
要点を教えてあげれば中学生でもやれる。
仏陀の智慧をお持ちの桐山さんは議論になれば中学生にすら勝てません。
桐山さんですら勝てないのに、いくらあなた方が頑張っても勝てるはずがない。
罠をかけるなんて小手先のことはできても議論では勝てない。
桐山さんはまだ宗教詐欺師としては成功したほうだし、
嘘をつくのがうまいから、逃げ道を考え出すが、あなたは素人にすぎない。
桐山さんがメシアの法で「才能のある奴っていないなあ」とぼやいたように、
彼の詐欺能力は生まれつきだから、王者の相承でも体得は無理です。

156 :名無しさん@3周年:04/02/27 13:31
>120 :名無しさん@3周年 :04/02/26 21:37

あなたが信じている内容など、阿含宗という閉鎖社会でこそ通用するのであって、
一歩外に出たら、まるっきり通用せず、ドライアイスのように消えてなくなる。
桐山さんはそれを知っているから、お金という鎧を着て外に出る。
金を使わないで、桐山さんが何か外でやれたことってありますか?
海外で焚き火をするにしても、すべて裏でお金が動いている。
だから、為政者や有名人は会見して写真を撮らせ、名誉を与えてお礼をする。
お金の流れを見ればすべてわかる。
阿含宗から相手に金が流れている。
「旅費から開催費用も全部持つから来てくれ」なんてのは一つもない。
本当に意味のある名誉とは、ノーベル賞がそうであるように授与者が金を出す。
ところが、桐山さんの名誉もイベントも、阿含宗が金を出している。
その金の元は信者です。
阿含宗は法や仏があるのではく、信者からの金があるにすぎない。
どうしても阿含宗の理屈を世間で通用させたかったら、
桐山さんの真似をして、お金を使うことです。
しかし、このスレは金は通用しない。
だから、擁護側は皮肉や罠を使う以外に方法がないのです。

157 :名無しさん@3周年:04/02/27 16:05

“先日はKBS京都の番組「阿含の星まつり」にご出演、お疲れ様でした。
阿含宗信徒として、今年も楽しく拝見させて頂きました。ただ、その後、
皆様の自宅あるいは所属事務所に宛てて、阿含宗および管長を中傷・誹謗する
怪文書が送りつけられたという情報を、インターネットにて入手しました。
これらの人々は、もとは阿含宗信者ですが、心得違いから退会し、その一部は
オウム真理教とも関係しているものと思われます。
皆様のところに届いた文書に、もしも彼らの住所あるいは姓名が記載されている
ものがございましたら、最寄りの警察署にお届けされるとよろしいかと存じます。
大変ご迷惑をおかけしましたこと、彼らに成り代りましてお詫びいたします。
季節の変わり目ですので、皆様ご自愛くださいませ。”

このような内容の信書を、大森一樹・浜美枝・峰さを理・阿藤快の各氏に宛てて、
本日送付いたしました。関係各位、どうぞよろしくお願い致します。

158 :名無しさん@3周年:04/02/27 16:22
>>145 :名無しさん@3周年 :04/02/27 12:33
>47さんが適当に新しい因縁を作りだしたように

47さんではありませんが、これは名無しさんの思い違いですね。
「人はどんな因縁を持つか」のパンフレット(ブックレットという方が正確ですか)
の巻末に因縁の一覧表があり、その中に「勝負事・闘争を好む因縁」と「粗放の因縁」
が明記されています。(私が持っているのは平成元年十月改訂版です)
その他にもあまり馴染みのないものとして、「我が子と寿命を争う因縁」が載っています。
「また因縁付けがしやすくなったな」と名無しさんに言われる前に言っておきましょう。


159 :名無しさん@3周年:04/02/27 18:49
>>143
>七氏とユビは愉快犯です。

ほんとにたちの悪い愉快犯ですな。嘘も何回もいえば本当らしく聞こえるものです。





160 :ちょっと一言:04/02/27 20:19
若村麻由美ちゃんが、カルトの釈尊会 小野兼弘会長と結婚したとは、ちょいとショックだったな
フアンだったのに。それにしても、芸能人って、結構、世間知らずが多いのかなあ。



161 :名無しさん@3周年:04/02/27 21:20
>160
なにが?
アゴンと関系ないじゃん。
釈尊会って日蓮宗なんだろ、よくしらんけどさ

162 :名無しさん@3周年:04/02/27 21:45
そういえば、若村麻由美の会見に
江川しょう子さんがTVでコメントしてたな
夫婦というより、教祖と信者の会話みたいだって


163 :名無しさん@3周年:04/02/27 22:10
>>156
どこがドライアイスなんだよ(笑)。
あなたはモノの道理というものがわからないらしい
お金というが、なぜ集まるのか、阿含宗、立宗して何年たつのでしょうかね。
ドライアイスのようなコケおどしだったなら、とっくに消えていますね。
海外での活動にしても、広報しているのは管長の活動ですが
ブラジルでは独自に地元で柴燈護摩も焚いていますし
台湾の活動にしても日本の主導をはなれて地元の信者主体の
活動をしていますね。
また、日本でも、阿含宗主催というより地元の観光協会より
依頼されての柴燈護摩もあります。これは教団の名前を
大々的にだしての布教などはできませんが、これなども、お金
払ってやらしてもらってるというのでしょうかね(笑)。
まあ、情報不足というか己の無知を棚に上げて
感情的になるのはおよしなさいね。

164 :コアマガジン:04/02/27 22:27
単純な奴らばっかり 

165 :名無しさん@3周年:04/02/27 22:39
いままでみんな言ってきてるように、見る人間の心が汚れていたらどんな良いものを見ても汚いものに
見えるのさ。

166 :20年前騙されちゃった。・・クヤシイ…・本代だけ:04/02/28 00:37
すで決着がついているのに、現在進行中の御信者さんの息のながいこと、感心します。何処から見ても、あなた方が勝てる相手ではありません。私からタオルを投げましょうか?

167 :名無しさん@3周年:04/02/28 00:56
>160
決着がついているのは貴方自身が、でしょ。
なにを感心しとんだかねぇ〜、自分が負けたくせに。
息が長いって、信を得た本当の信者に息の長いも短いも
ありませんけどね
ま、決着といえば、体験と確信から決着がついているともいえますけどね。
>タオルを投げましょうか?
タオルを投げた負け犬は御自身がですね(笑)。
おかわいそうに。

168 :20年間感謝。・・・スバラシイ・・・・御本尊:04/02/28 01:31
第十一回スリランカ阿含宗友好財団奨学金授与式典開催、
1986年スリランカから真正仏舎利を授与された大法恩に報いたい
と1994年にスリランカ友好財団を設立、十周年という節目を経て
今年は活発な広報活動が展開された。財団十年間の活動と
勉学に励む子供たちの姿をまとめたビデオ(2003年制作)や財団
の活動を紹介する番組が国営TVで全国に放映。新聞も全国紙
に掲載して紹介。授与式においても例年にないプログラムが組まれ
来賓の挨拶、奨学生認定式の合間に歌や踊りなどがふんだんに
盛り込まれて華やかな雰囲気いっぱいに進められた。
十一回目で延べ四千人の奨学生が誕生し、すでに多くが社会人
となり医師やプログラマー、写真家など夢を実現、
また、新たに職業訓練校も開設、溶接コースを卒業した生徒が
働いている。(阿含宗報217号)

じつに誇らしい、お金の鎧です。(笑)
お金がなかったら、ここまで、できませんね。
信者からのお金を集め、すばらしい使いみち
いいじゃないですか!

169 :批判側の皆様へ、ご安心下さい:04/02/28 03:48

>>157はネタです。薬が効きすぎたようですね。




170 :名無しさん@3周年:04/02/28 07:10
ユビさんの三女・ゆびな
http://www.renderosity.com/viewed.ez?galleryid=614170&Start=1&Sectionid=0&filter_genre_id=0&WhatsNew=Yes

171 :名無しさん@3周年:04/02/28 10:58
http://religion.dot.thebbs.jp/r.exe/1077270153.e10

172 ::04/02/28 11:02
ユビキタス正大師、別のスレでも大活躍どす。
専属アゴン批判名誉会員に任命するどす。
ところで、正大師、麻原尊師の昨日の判決に関してコメントお願いします。

173 :私は阿含会員じゃない:04/02/28 12:03
最近、このスレを見ていると、気分が悪くなる。
何でだろう?、さっき食べた賞味期限の切れたうどんのせいかな。

174 :罵倒明王:04/02/28 12:16
今「子連れ狼」がテレビ東京で再放送してるね。
ところでそこに出てくる「裏柳生」とその総帥である「柳生烈堂」を見る度に
阿含宗と桐山氏を連想しちゃうんだね。
なにしろ裏柳生は人数ばかりで雑魚ばかり。とにかく弱過ぎー。
拝一刀ただ一人に全滅されちゃって結局烈堂しか残らなかった。
烈堂が白髪の爺さんなのも桐山氏みたい。
弟子をしっかり教育してなかったんだね。両者とも。
最後は烈堂も死んじゃった!

175 :罵倒明王:04/02/28 12:22
>173 名前:私は阿含会員じゃない
>最近、このスレを見ていると、気分が悪くなる。
>何でだろう?、さっき食べた賞味期限の切れたうどんのせいかな。

君の良心がそうさせているのだよ。
つまり君の心に眠る桐山氏への「尊崇」の思いがね。
辞めたのにねー。

176 :私は阿含会員じゃない:04/02/28 12:31
>>175罵倒明王 :04/02/28 12:22君の良心がそうさせているのだよ。
>つまり君の心に眠る桐山氏への「尊崇」の思いがね。
>辞めたのにねー。

ばかたれー、解った様な事書くな。
そういう解ってもいないのに、解ったように書く連中にムカツクって言ってんだ。





177 :実行委員長:04/02/28 12:33
止息法を知らないで、最終解脱したとか言ったので、
永遠の地獄に落ちたのです。本当です。

178 :実行委員長:04/02/28 12:34
私は、止息法を体得したので、生まれ変わらない。

179 :罵倒明王:04/02/28 12:38
>176 名前:私は阿含会員じゃない :04/02/28 12:31
>ばかたれー、解った様な事書くな。
>そういう解ってもいないのに、解ったように書く連中にムカツクって言ってんだ。

腹を立ててはいけません。言葉遣いも良くないですね。
そんなことでは本当は信者の成りすましかと疑われてしまいますよ。
わかりましたか?

180 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/28 12:42
>>173
>最近、このスレを見ていると、気分が悪くなる。

毎日賞味期限の過ぎたうどんばかり食べているわけではないので、やはりこのスレ自体に
あなたが食傷気味なのかもしれない。原因はいろいろ考えられますが、まず批判側と擁護側
のどちらの書き込みに気分が悪くなるか?批判側に気分を害する場合もいろいろ考えられます。
罵倒さんの指摘するようにまだ桐山阿含宗に対する思慕が残っているかもしれないこと。
擁護側が弱過ぎて、批判側こぞってイジメてるだけの気がする。
ネタが繰り返しマンネリである。
・・・等々。

181 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/28 12:52
>>173
掲示板は自由参加ですから、中には当然気に入らない書き込みもあります。
世の中自分を中心に考えると不満だらけ、不愉快なことだらけになりかねません。
他人が書くものはいかんともし難い。
しかし自由参加であるので、ロムのみならず自分も書き込みをすることによって、この世界
に何らか影響を与えられる。
よってまずは自分の意見、考えというものを主張されてみてはいかがでしょうか?
批判側とのことですが、意見は擁護側でも批判側でも阿含宗でもかまわない。
レスもつきましょうが、それから気分が考え、主張に変わってくる。

182 :名無しさん@3周年:04/02/28 13:00
麻原に死刑判決が出ましたね
しかし、オウムは阿含宗を真似たのに
こっちは注目されない。マスコミの隠蔽工作かな。

183 ::04/02/28 14:59
マイトレイア正大師は注目されていたのに、ユビキタス正大師は注目されない。
これは顔や姿もさることながら、その説得力の違いにあると思われます。
ちなみに、ユビキタス正大師は釈尊会の教祖にそっくりだそうです。

184 :名無しさん@3周年:04/02/28 15:05
アゴンはもう少し、世間で注目されるような人間を集めろ!
元アゴンもだ〜め・・・

185 :名無しさん@3周年:04/02/28 15:11
罵倒さんの指摘するようにまだ桐山阿含宗に対する思慕が残っているかもしれないこと

それはあなたユビキタス正大師でござんしょう?それとも、変化身、ヌマエビとしてオウムか?

186 :名無しさん@3周年:04/02/28 15:31
3月末日まで約五十日、それであなたがたも「失業」だ。
頑張ってやりなさいよ。お名残惜しいね。


187 :名無しさん@3周年:04/02/28 15:33
愉快な教祖と信者とアンチだな。

188 :名無しさん@3周年:04/02/28 15:37
ゾウリムシ君には頭のスッキリする銀杏求聞持ドリンクを
おすすめします。
内容充実、爽やか風味、まったく人格とは正反対ですね!
草根木皮、銀杏エキスが原料です。
大丈夫ですよ!鼻くそが原料じゃないですからね(笑
ああでもゾウリムシには脳味噌ないのか・・・。

189 :名無しさん@3周年:04/02/28 15:39
>>188

指整体師に勧めてやってよ。彼には必要よん〜

190 :北野坂聖坂:04/02/28 15:39
まだ存在してたか。ここは無用のちょうぶつだな。
こんなところに書き込みをするのは批判であれ擁護であれ無意味だ。
好きなだけ気のすむまでやりたまえ。

191 :阿含宗会員1:04/02/28 15:40
オームのアサハラが死刑の判決がやっとでたが、いつまでたっても、税金で、三食付きで、のうのうと生きていること自体
税金の無駄遣いだ。だいたい、武器の製造などをアサハラが居たところでやっていたことが明らかであるのに
アサハラの反論を聞く必要がまったくなく、しかも、反論する気もないのであるから、だれが考えても即死刑にして当然だ。
言い逃れがて゜きるとしたら、北朝鮮の工作員にしくまれたと、正直に言うことだろう。
でも、それを言うと、さらに、某オーム幹部のように殺されるから言わないだけだろう。



192 :名無しさん@3周年:04/02/28 15:45
やはり、阿含宗は正しい。
阿含宗の信仰は、シュダオンの聖者になるためにやっているのです。
それ以外ない。シュダオンになれます。

193 :名無しさん@3周年:04/02/28 15:46
ユビキタス正大師もこのスレ、あのスレにとっては無駄なんだけどね。

194 :名無しさん@3周年:04/02/28 15:48
毎日毎日人を罵る言葉を吐きつづけていると魂が穢れますよ。
たまには猊下の善い所を誉めるとかされてはいかが?

195 :名無しさん@3周年 :04/02/28 16:10
>>194
>猊下の善い所を誉めるとかされてはいかが?

ここは阿含宗批判スレです。勘違いしないように。

「毎日毎日人を罵る言葉を吐きつづけていると魂が穢れますよ。」
ねえ、194さん。(爆笑

196 :私は阿含会員じゃない:04/02/28 16:27
>>175 :罵倒明王 :04/02/28 12:22
>君の良心がそうさせているのだよ。
>つまり君の心に眠る桐山氏への「尊崇」の思いがね。
>辞めたのにねー。

貴方ね、よくそんないい加減な事が書けるね、びっくりしたよ。






197 :私は阿含会員じゃない:04/02/28 16:40
始めの頃のこのスレは、新鮮な情報が得られて面白かったが、
最近は、全然ないからだと思う。
このスレを見ている人が、全員、罵倒明王のように
桐山の洗脳から解けていない人間だと思うのは、間違い。

198 :名無しさん@3周年:04/02/28 17:02
ユビキタス正大師の良いところ。 毎日カキコ。尊敬に値する。

199 :私は阿含会員じゃない:04/02/28 17:07
最初このスレを見た時は、なんて面白いスレだと思ったけど、
最近は、2ちゃんねる独特の相手を小馬鹿にしたような罵りあい。
批判側もしっかり失礼な事書いてると思うよ。
こういう事を書くとまた誰かがけなすんだよね、あほくさ。

200 :名無しさん@3周年:04/02/28 17:08
誰かユビキタス正大師のように毎日カキコを1年以上続けるような気合いの入った阿含宗会員はいないのか?情けない。

201 :名無しさん@3周年:04/02/28 17:10
ご苦労さんです。ユビキタス正大師。あなたはこのスレの名誉です。

202 :私は阿含会員じゃない:04/02/28 17:38
サッカーで子供が勝ったり、些細な喜びを信仰のおかげだと言って喜んだ人を、
批判側がそんなものは、信仰じゃないと貶していたけど、
私は、心情的には解る。ちょっとした事が神様のお陰に思える
自分の信仰のせいではないかと、喜ぶ人の気持ちが私は解る。
お陰信仰は、次元が低い、そんなものお釈迦様の教えに比べたら
信仰の内に入らない、でも、些細な事あるごとに
毎日の生活の中で、神や仏を思い出す人たちを私はそんなに変だとは思わない。
それより、説得しようとしている相手を「幼稚」と言って侮辱する人たちの方が
理解できない。私も調子に乗って阿含信者はトロイと書いたこともあるけど、
信じ切ってる人たちが、そんな事を言われて、相手の意見に耳を貸すだろうか。
このレスにもまた、上から覆いかぶせるようなレスが付くんだろうな。


203 :daimajinn:04/02/28 18:30
プロジェクトとして宗教を行う真面目な仕事人といったところでしょうか?
あなたに悪い影響を与えている存在を消すことができたらいまより良い
人生を歩めますよ・・が、KEY WOOD。しっかりツボを押さえていままで
やってきましたがネタ切れと言ったところでしょうか?
霊視をして解脱させる力を持ったひとがいまだに一人だけというのはおかしくありませんか?
妻や娘が副管長つまり同族組織おかしくありませんか?皆さん目をさましましょう、あなたの幸せは努力で勝ち取るしか
方法はありません。思い切って社会出てもまれて見てください。自分自身の成長にすぐ
に気がつくはずです。

204 :ちょっと一言:04/02/28 19:46
>>202
貴方の仰ることはもっともです。批判側も手を変え品を変え努力はしているのですが、
あまりにも、無明にとらわれた信者さんの意見を 見るたびに いいかげん気がつけよ
から、もうあんたはどうでもいい、一生阿含宗に騙され続けていなさい。あんたみたいな
会員が残っていけば、反面教師で、阿含宗は 自滅するだろうとの 感覚にもなっていく
のです。そういう人たちは 落ちるところまで、おちて 痛い目にあわないと気づくことが
できないのです。残念ですが 仕方の無いことです。
それよりも、貴方が、範を見せてくれればいいのです。貴方が阿含宗から離れた理由を
書いてください。私の力では 不足でしたが、 貴方なら出来るかもしれません。

205 :名無しさん@3周年:04/02/28 20:49
映画見すぎのユビ&奈々(クリック安全保証)
http://www.3dcommune.com/3d/galview.mv?Bryce+3bLCLp6wI+1042429408+&v_index=5&nd=1077980005


206 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/28 23:42
>>202 私は阿含会員じゃないさん
今回は一番近いところからレスさせて頂く。
なぜなら、先にこのスレがつまらなく気分が悪くなった理由として、新鮮なネタが出ない
他に、擁護側のみならず批判側も失礼なことを言う所詮2ちゃん特有の罵り合いに陥った
と評したので、ぜひとも具体的な例を示してほしいと催促しようと思っていたところ、
出されたのが阿含宗会員1さんの息子さんがサッカーの試合に買ったことを信仰に結び付け
感謝することは、愚かに見えても非難されるべきでないのでは、との主張です。
この題材をもう一度考察しましょう。

207 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:49
>158 :名無しさん@3周年 :04/02/27 16:22
>の巻末に因縁の一覧表があり、その中に「勝負事・闘争を好む因縁」と「粗放の因縁」
>が明記されています。(私が持っているのは平成元年十月改訂版です)

ご指摘いただきまして、ありがとうございます。
おっしゃるとおりですので、145での47さんへの指摘は撤回します。
ところで、パンフレットをご覧になって、あれ?へんだな、とは思いませんでしたか。
このパンフレットの目次にある因縁のメニューと、
あなたが指摘した最後についている因縁の一覧表を比較してみてください。
本来、両者は因縁の一覧なのだから、同じ物であるはずです。
ところが、一覧表にある「勝負事・闘争を好む因縁」「粗放の因縁」
「我が子と寿命を争う因縁」「妻の運気剋害する因縁」は目次のほうにはありません。
逆に「夫婦縁破れる因縁」「二重人格の因縁」「循環系統障害の因縁」「財・水の因縁」
「我が子の運気剋する因縁」は目次にあるが、後の一覧表にはありません。

208 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:52
>158 :名無しさん@3周年 :04/02/27 16:22

奇妙なのはこれだけではない。
たとえば、目次では「中途挫折の因縁」だが、
一覧表では、これに相当するのは「中途挫折・虚花に終わる因縁」です。
目次では「運気不定・浮沈の因縁」だが、一覧表では「運気に根なく浮沈の因縁」です。
こういう目で見ると、あなたが紹介した「我が子と寿命を争う因縁」は
「我が子の運気剋する因縁」のことでしょう。
どう見ても、両者は同一の因縁を指しているのに、なんで名前が違うのでしょう。
一つのパンレットの中でありながら、
前と後ろで数も名前も内容も違うのはいくらなんでもおかしいと思いませんか。

209 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:53
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071846047/l50

210 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:59
>158 :名無しさん@3周年 :04/02/27 16:22

理由は簡単で、桐山さんは二つの資料を合体させたのに、
因縁の名前すらも合わせなかったからです。
目次のほうの因縁は座右宝鑑にも載っている因縁の標準です。
目次の22の因縁が今の阿含宗では標準的な因縁で、
昭和48年の「密教占星術T」に載った因縁も一つ多いだけで、このままです。
あなたが持っているパンフレットは平成元年発行であり、昭和40年初版とあります。
平成元年版になる前の版は半分くらいの厚さで、発行当初は販売していました。
旧版には、因縁の一覧表はついていませんから、初版から付いていなかったのでしょう。
つまり、新版に改訂する時に一覧表を他から持ってきて付け加えたのです。

211 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 00:03
>>202
阿含宗会員1さんは息子さんの所属するサッカーチームが試合で相手と互角にわたりあった
結果、幸運にも勝利の女神が微笑んだことを、THE掲示板の阿含宗と桐山氏について第三章
に書き込みました。つまり試合に勝った運のよさは息子が阿含宗の信仰をしていたからと
言いたげだ。そうでなければわざわざ阿含宗スレに書くまでもない。
勝敗などどちらでもよく皆がベストコンディションで全力を尽くせたことに感謝するとか
言い直してもいた。それならまだよいが、後がいけない。勝敗は徳があるかないかの違い
などと書いた!

212 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:07
>158 :名無しさん@3周年 :04/02/27 16:22

目次にあるような22種類の因縁はよく目にしますが、
実は因縁を一覧表のように六道に分けて分類するのが古いらしく、
昭和38年に発行された「千座の歩み」という冊子に載っています。
「千座の歩み」に載っている因縁は「人はどんな因縁を持つか」の
一覧表の因縁とは完全に同じではありませんが、
この冊子の一覧表を元に書き直したことは明らかです。
たとえば、対応する病気はそのままで、表現がなんとなく古いのはこれが理由です。
「勝負事・闘争を好む因縁」「粗放の因縁」も載っています。

213 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 00:13
>>202
人間とは決して唯物的なものではない。目には見えない、それを神と呼ぼうが仏と呼ぼうが
大いなる存在の下で生かされていることを自覚し、感謝の気持ちを忘れずに持とう、
サッカーのできる健全な肉体と精神を与えてくれた親や神に感謝しよう、実は敵味方など
どうでもよく、宝塔を持っているとかいないなんて実は方便に過ぎず、この大いなる力の
庇護の下にあることを気付かせる、誰一人分け隔てることのない普遍的な教えを自覚する
のが阿含宗の信仰だと主張するのならわかる。(阿含宗はそうでないが)
しかし勝敗の結果を出してきた

214 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:14
>158 :名無しさん@3周年 :04/02/27 16:22

「千座の歩み」の冊子のほうには一覧表があるだけで、
「人はどんな因縁を持つか」のような因縁の説明はありません。
「千座の歩み」で先に因縁の一覧表を作り、
後で個々の因縁の説明をしたパンフレットを作ったが、
桐山さんは両者の名前などの違いを埋めることなく、
三十年近くたって、一緒にくっつけたのが新版の「人はどんな因縁を持つか」です。
因縁など適当に因縁を付けているだけ、という証拠のようなものです。
因縁がほんとうに桐山さんが霊視して判別しているのなら、
昭和38年の冊子と昭和40年のパンフレットというわずか二年しか間があいていないのに、
因縁の名前や内容が違うなんてありえません。
おまけに、この二つを合体するときに、因縁の名前を一致させる作業すらしなかった。
桐山さんも認めるズボラな性格が災いしたというよりも、
桐山さんの目的が因縁で人を脅かすことだから、なんでもいいのです。
だから「千座の歩み」の本文には「中気の因縁」なんてのもあります。
違いを指摘されても、「因縁は22個だけではない。他にもある。」と言えばそれで済んでしまう。
だが、因縁や因縁霊視がデタラメであることは、他にも証拠があります。

215 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:19
>158 :名無しさん@3周年 :04/02/27 16:22

因縁を六道に分けた一覧表は「千座の歩み」の後で、
昭和53年頃の「修行読本T」で出しています。
この本では「消化器の因縁」「婦人科疾患の因縁」などという新種もあります。
この本の分類表では「人はどんな因縁を持つか」と同様に、
地獄、餓鬼、畜生、修羅に因縁が分類されています。
昭和53年頃の「修行読本T」と平成元年の「人はどんな因縁を持つか」で
どう分類しているか比較してみましたから、どうぞごらんください。
二つの冊子で分類が同じである因縁には○、同じでない因縁には×が付けてあります。
桐山ゲイカが霊視されたものですから、本来なら両者はまったく同じ分類、
つまり全部の因縁に○が付くはずです。

216 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:23
>158 :名無しさん@3周年 :04/02/27 16:22

地獄界
「人はどんな因縁を持つか」
×脳障害の因縁、○横変死の因縁、×我が子と寿命を争う因縁、○刑獄の因縁
○怨集の因縁、×色情の因縁、○肉親血縁相剋の因縁
「修行読本T」
○横変死の因縁、○刑獄の因縁、×逆恩の因縁、○肉親血縁相剋の因縁、
×夫の運気を剋害する因縁、○怨集の因縁、

餓鬼界
「人はどんな因縁を持つか」
○ガンの因縁、○中途挫折・虚花に終わる因縁、×運気に根がなく浮沈の因縁、
○色情の因縁、×肉親血縁相剋の因縁
「修行読本T」
○ガンの因縁、×家運衰退の因縁、×刑獄の因縁、○中途挫折の因縁、
○色情の因縁、×循環系統障害の因縁、×財・水の因縁

217 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 00:24
>>202
阿含宗会員1さんはしきりに「感謝」を強調する。これのどこが悪いのか?人を脅すことも
なく、謙虚に神仏に感謝を示すだけの行為をそんなに非難することないではないか?
と言いたいのでしょう。
ではお答えする。このサッカーの試合に勝った評価は実は多くの人を侮辱している。
まず負けた相手チームを侮辱している。相手もよくやったなどと言いつつ、「勝ち負けは
徳のあるなしによる」などと書いたことは、相手チームは徳がないと言っているような
ものです。勝敗は時の運で収めておけばよいものを福は徳より生じるときたもんだ。

218 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:25
>158 :名無しさん@3周年 :04/02/27 16:22

畜生界
「人はどんな因縁を持つか」
○肉体障害の因縁、○夫婦縁障害の因縁、×逆恩の因縁、
×色情の因縁、×肉親血縁相剋の因縁。
「修行読本T」
○肉体障害の因縁、×脳障害の因縁、○夫婦縁障害の因縁、
×二重人格の因縁、×中途挫折の因縁

修羅界
「人はどんな因縁を持つか」
×家運衰退の因縁、×勝負事・闘争を好む因縁、×夫の運気剋害する因縁
×妻の運気剋害する因縁、×粗放の因縁、○子縁のうすい因縁、×色情の因縁
「修行読本T」
×運気不定・浮沈の因縁、×わが子の運気剋する因縁、×逆恩の因縁
○子縁のうすい因縁、×怨集の因縁、×夫婦縁破れる因縁、×消化器病の因縁

219 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 00:33
>>202
次に監督やチームメイトを侮辱している。幸運にも勝利できたのは、日頃の練習の賜物
であり、特にサッカーなどという団体競技は個人の力より、皆の
チームワーク、結集力がモノを言う。ところがそのチームには阿含宗の守護仏を持った
わが息子がいる。まるで実力互角のゲームの決勝ゴールを叩きだしたのは息子の守護仏
の持つ徳の高さだと言わんばかりだ。
これはチームメイトに対する大いなる侮辱であり、いいとこ横取りのあさましい気持ちの
表れです。何が感謝だ!?

220 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:34
>158 :名無しさん@3周年 :04/02/27 16:22

両者を比較してみれば同一なのは、地獄界が7つのうち4つ、
餓鬼界が5つのうち3つ、畜生界が5つのうち2つ、
修羅界にいたっては7つのうちわずか1つです。
一つや二つなら分類を変えたという言い訳も成り立つが、一致するのが半分もない。
霊視によって因縁を分類しているのなら、こんなに違うなんてありえない。
「修行読本T」は阿含宗を立宗した年、新版の「人はどんな因縁を持つか」は平成元年。
いずれも桐山ゲイカは阿含経によってすでに霊視能力を完全に確立した後の話です。
「千座の歩み」と分類が違うというのなら、シャカの成仏法を修行する前で、
まだ霊視能力が不完全だったという言い訳もできるが、
シャカの成仏法を体得して完全な霊視能力を身に付けたと宣言した後です。
ところが、同一人物が霊視して因縁を分類すると、半分も共通していない。
霊視するたびに因縁が姿を変える?
因縁が姿を変えているのではなく、桐山さんの霊視がインチキだからです。

221 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:38
>158 :名無しさん@3周年 :04/02/27 16:22

おそらく「修行読本T」を書いたときには「千座の歩み」を参照にしなかったから、
その時の思いつきで適当に分類してしまった。
新版の「人はどんな因縁を持つか」を作り直したとき、
六道に分類した一覧表のことは覚えていて、
付け加えておこうと「千座の歩み」を参照にしたが、
「修行読本T」で書いたことは忘れて見なかったのでしょう。
脈絡をつけようと思ったら、新しいほうの「修行読本T」を用いたはずです。
超人的な記憶力を持つ桐山ゲイカは、11年前に自分が分類した内容を覚えていなばかりか、
どの本に書いたかすら思い出せなかった。

222 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:45
>158 :名無しさん@3周年 :04/02/27 16:22

まだこれでも信者さんたちは桐山さんの霊視能力とか、
因縁霊視を信じるのだろうか。
18人の霊障武士の霊視もそうだし、因縁霊視もこんな程度です。
その場しのぎの嘘を書いていると、いつかは嘘がばれる。
嘘の多い人は、自分がどこでどんな嘘をついたか覚えていられないからです。
桐山さんのように嘘をつくことに罪悪感のない人は
嘘であることを本人が忘れてしまうから、記憶していない。
次から次と嘘をついているから、嘘が多すぎて内容をすべて覚えているはずはなく、
こんなふうに前後で大きな矛盾が露呈する。
桐山さんは因縁の霊視なんかできません。
脳障害の因縁はないと本人が書いていました。
桐山さんの脳梗塞は脳障害の因縁ですよ。
昔は占いを使って因縁を付けていた。
今では、信者からの自己申告をそのまま因縁として付けている。
数が増えようが、名前が変わろうが、分類が変わろうが、
すべては桐山さんの手の内ですから、ナンデモアリです。

223 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 00:46
>>202
そして最後にサッカーに興じる息子さんを何よりも侮辱している。
何の為に息子さんはサッカーチームに入って懸命に汗を流していると思っているのだ?
勝っても負けてもそれは時の運もあるが、練習の成果を試すのだ。
「相手もよくやった。勝ち負けじゃないよ」とか「相手も自分も怪我せずによかったね。
これも仏様の功徳かもしれないから感謝しようね」とでもねぎらうのならよいお父さんだが、
勝敗の行方まで信仰と結び付け、徳のいかんなどとたわけたことを言うコマッタ親父だ。
息子さんも興醒めでしょう。ぜんぜんわかってない。

224 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 00:56
>>202
阿含宗会員1さんは感謝と言う言葉に酔い、自己も阿含宗も健全だと思っているが、
実は自己はこのように周囲を侮辱してまでもいいとこ横取りしようというあさましさにも
気付かない。そして阿含宗は特定の信仰をする人しない人の差別などせず、もはや我々は
誰でも大いなる存在に守られていることを気付かせる信仰でもない。
大いなる存在が守ってくれるのは宝塔を戴き、特殊な供養や行をした人に限定される。
そして信者でない人は悪因縁の操り人形として不幸な運命を避けられないと脅迫する。
限定付き差別感謝なのです。

225 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:56
>158 :名無しさん@3周年 :04/02/27 16:22

158さんが有用な情報を提供してくれたおかげで、また桐山さんの嘘が一つ暴露された。
お礼に、と言ったら、あなたには皮肉に聞こえるだろうが、本当にお礼に一つ助言をします。
それは最初にあなたに出した質問です。
あなたはパンフレットから珍しい名前の因縁を見つけてきた。
ところが、パンフレットの本文にはそんな因縁はない。
ここからがあなたと私の違いです。
このことは信者だった時代に気が付きました。
しかし、桐山さんが古い資料から写す時にズボラの因縁を出したのだと先達から教えられて、
「ゲイカもいい加減な人だ」とあきれかえり、
あなたに指摘されるまでこの件はすっかり忘れていました。
私が気が付いたことになぜあなたは気が付かなかったのでしょうか。
違いは、あなたは桐山ゲイカの霊視を絶対的なものと信じ込んでいるのに対して、
私は信者だった時代、桐山ゲイカを信じるために、
本物であることの根拠を探していたからです。
しかし、探し出せたのは、桐山さんが病的な嘘つきであるということだけでした。
矛盾やおかしい点は職員や大先達になって阿含宗の中枢に入らなくても、
こんなふうに目の前に転がっている。
ただ目線をよそではなく、桐山さん本人に向ければいいだけです。

226 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 01:08
>>202
さて、長々と阿含宗会員1さんの御利益エピソードと発言内容に対する考察、批判をして
きましたが、ここからが、私は阿含会員じゃないさんとの対話です。
あなたはどう思われましたか?こうやって相手の書き込み内容を具に分析して、考察して
批判、指摘するのが我々の批判スタイルです。こうやって批判を指摘してあげるのは
失礼なことでしょうか?
私が阿含宗会員1さんだったら批判側に感謝する。そういう視点に欠けていた。忠告ありがとう、と。
あるいは誤解を招く表現を反省して、指摘ありがとうと批判を感謝する。

227 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 01:22
>>202
相手に気付いてもらう為には多少辛辣な表現をすることもあります。
相手が擁護側信者だと間違ってしまった発言であるので、確認せずに発したことはお詫び
するが「教学に弱い奴め」は信者向けとしては決して罵りではないのだ。
現会員が元会員に教学を教えてもらう恥ずかしさ、マトモなプライドのある人ならカチン
とくる。しかしカチンとくるほど悔しいから効果がある。
明かすがこちらはそれを冷静に計算しながら書いている。反感を買う覚悟とはそういうことです。
言葉は乱暴に見えても実は罵りでなく「気付きなさい」とのメッセージ

228 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 01:32
>>202
あなたは私に言葉使いに注意した方がよいと忠告してくれた。
しかしそのくせ自分は誰かも指摘していたが、あなたも相当言葉がきたない。
「バカヤロウ」「ばかたれ」「あほくさ」。
そしてネットの掲示板上ではレスをつけている相手に「さん」を付けるのがエチケットなのに
カチンときたからと言って「ユビキタス」と「罵倒明王」を呼び捨てにする。
こちらの計算された辛辣表現に比べ、あなたの暴言はマジに怒ってしまっている。余裕が感じられない。

229 :ユビキタス:04/02/29 01:40
>>202
うがった見方をすると、2ちゃんでの「氏ね」だの「ヴァカ」だのおきまりの言葉で
罵り合いをするのは、一種のゲーム感覚なのかもしれない。社会では決して通用しない人
ばかりではないだろうと思う。本気にならずゲーム感覚なのかもしれない。
それよりもあなたの怒りむき出しの方がみっともないし、相手に嫌な印象を与える。
あなたは決して2ちゃんを批判できるほど、できた人間ではないことを自覚された方がよい。

230 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 01:48
>>202
罵倒さんに、信者による批判側のなりすましと勘ぐられたのに対して、そういう解りもしない
ことを書くからこのスレも駄目なんだと書いていた。
あなた自身どうか?ユビキタスの29年の信仰歴は信者時代ほらをふいていたのであり、
カルトと気付いたら空白があったのだと誤魔化したと、よく確認もせずに間違ったことを
想像で決め付ける。人のことは言えません。

231 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 01:58
>>202
あなたはこのスレがつまらなくなったことの原因に新鮮な情報がなくなったとぼやいている。
2つの視点がある。批判ネタは数多く出たが、新たな発見などそうたびたび出るものではない。
過去語られた批判ネタの繰り返しです。しかし私は同じ繰り返しでも重要な情報なのだから
何度でもその都度、その状況で語るべきだと思う。昔からの常連ばかりでない。新規参入の
ロム信者がいるはずだ。彼らが過去スレを遡っていってくれる保証もない。
折にふれて過去の議論、ネタを再燃することは価値のあることです。
これが一つの視点。

232 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 02:07
もう一つの視点は、いや、批判ネタなど毎日のように転がっているという逆転の発想です。
先程の阿含宗会員1さんの子供のサッカーのネタも、阿含宗信者のもつ愚かな物の考え方
が具体的に指摘できる。勘違いしてはいけない。阿含宗信者がトロイのではない。
阿含宗がトロイのです。阿含宗にしがみついている限り、トロイ発言しかできぬ悲しい現実。
彼らも阿含宗を離れれば立派な社会人であり、よいお父さんであり、愉快な仲間であると信じる。
阿含宗が彼らの知性を鈍らせているのがわかり、批判ネタは尽きない。

233 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 02:18
実は批判側と仰る私は阿含会員ではないさんだって新鮮なネタが提供できるのです。
ちょっと一言さんもアドバイスされていたが、あなた自身の元会員としての体験とか、
退会して批判側にいる自分の考え、阿含宗批判を自分でここに書いてみることは新鮮なネタです。
今展開されている議論の具体的内容についての私見の横レスでもかまわない。
自ら積極的に参加することによりつまらないスレはいくらでも面白くなる。
つまらない映画をつまらないと言う奴は大した男ではない。
私ならこう作ってみすると説くと女にもてるとは誰かの法話だが。

234 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 02:24
>>202にばかりレスを付けたような形になってますが>>197>>199などにもレスを付けてます。
眠いので横着してしまった。
名無しさんのレスを読んで寝よう。オヤスミ。

235 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 02:49
なるほど〜。
平行して書き進められていた名無しさんの書き込みを読んだら、新鮮な情報がタイミングよく
出たしゃないですか〜。しかもネタの提供の元は信者の示した資料です。
ねえ?私は阿含会員じゃないさん。

236 :名無しさん@3周年:04/02/29 08:10
七氏さんは阿含宗に因縁つけるのが本当にお上手ですね。
因縁診断士としてスカウトしたいくらいですよ。(笑
管長猊下の説く因縁とは、占星術の(特に四柱推命と九星術の)占断から
縁って来たるものでしょう。管長猊下のその時々の占星術に対するお考え
からして、最も適した言葉・用語・分類で因縁を表現したのではないでしょうか。
以前管長と日立製作所が共同で開発したコンピュータ因縁透視がありましたね。今も
あるのかは存じませんが。その占断を拝見して思ったことは、管長猊下の占星術の
根底には淵海子平・四柱推命があること、そしてどの占星術か我々素人には不明な
出し方から来たものが三割ほどあるという事でした。そして基本的に管長猊下の占術は
本当にプロフェッショナルなものであり、的中する部分が大きいという印象でした。
管長猊下が「因縁」あるいは「運命の星」と言う場合には、長年に渡る占断家としての
経験がものを言っているのであり、決して場当たり的な表現ではないと私は信じています。
以前七氏さんでしたか、管長猊下と同じ日の同じ時間に生まれた人間は何万人もいるから、
その人たちも管長と同じような運命をたどらなければおかしい、とこの場で言われましたね。
反論として考えられることは、まず、生まれた場所は一人一人違うという事、それに加えて、
赤ん坊が生まれてくるのは、ベルトコンベヤーで製品が流れてくるように、間断なく続々と
生まれるものではなく、ある時間帯に集中して多く生まれたり、またある時には殆んど生まれ
なかったりする、というような事もあり得るのではないか、という事です。
因縁の話からちがう方向に行ってしまいました。これも末端信者の独り言ですので、
あまり因縁をつけずに受け取って頂きたいと思います。(笑



237 :名無しさん@3周年:04/02/29 08:11
因縁の分類のことかい?
同じ家運衰退であっても、その酷さによって、クラスに分かれるし
また、明確に区分けすることなどで来ないだろ。
便宜上、分けているだけだよ。
こんなのアゴンの因縁論を勉強すりゃわかること
性格の因縁、体質の因縁、運命上の因縁
さまざまな条件があつまって人生の軌道をきめる
あくまでも条件であって、そういう星があるからというわけじゃない
ほんとうにマジになって因縁切りの行に、とりくんだことあるのかね?
文句いっている元信者っていう人は、
自分でも言っているように、はじめから疑念をもってやっていたの
だから、少しも身にならず。やめたってことでしょう。
疑念を持つことは大事だけれども、それに溺れてしまっては
もともこもない、すこしでも辛いことがあると、それを理由に
言い訳をしてやめる。そして文句を言うということですね。
それを、嘘つく桐山師などというのは片腹痛い(爆)。

238 :阿含宗会員1:04/02/29 08:20
223
あのー、サッカーの試合で優勝したことが阿含宗のおかげとか、なにも書いてないんですけど。
しかも、このスレではないのですけど。
しかも、関係ないことだけど、子供のことで、うれしいことだから書いたことだと、断っているのに。

批判者は、
関係ない話しまで、話しに尾ひれを付けて、話しをねじ曲げて文句付けるということを、証明してますな。





239 :元信者:04/02/29 08:48
オームか・・・
そういや昔、嘘つきの桐山が例祭で
麻原が空中浮揚ができるなら、ここに連れてきなさい!!!と
激しく怒っていたなぁ(w
あれ、念力の護摩ををネタにして超能力を売りにしていた自分より
派手な演出で目立って来た元信者の麻原に相当頭に来てたんだろう。
空中浮揚は反則技だったよなあ、オームに流れた奴多かったし(w


240 :名無しさん@3周年:04/02/29 09:09
おっ!凄いなあ、正大師の連続カキコは。尊敬をい超えている。

241 :名無しさん@3周年:04/02/29 09:10
正大師はオウムネット担当以外に普段何をなさっているのですか?

242 :名無しさん@3周年:04/02/29 09:11
しかし、1年以上一日も休まず、本当にご苦労さんです。

243 :名無しさん@3周年:04/02/29 09:12
ついに、中途挫折の因縁、切りましたね。

244 :239の元信者:04/02/29 09:17
なんだなんだ?
240-243は自作自演か?

245 :名無しさん@3周年:04/02/29 09:18
アゴン批判、人生アドバイスと幅広い、正大師はさぞかし、人生経験が豊富
な方とお見受けしました。社会性がおありになる。奥様やお子様も
いらっしゃるのでしょう?

246 :名無しさん@3周年:04/02/29 09:19
240-243は自作自演か?

自作自演か?ではありません、そういう意図がなく連続カキコです。

247 :239の元信者:04/02/29 09:20
>>246
そうでつか(w
びっくりしたよ(w

248 :名無しさん@3周年:04/02/29 09:21
数え年、46歳、社会性抜群の正大師に幸あれ!

249 :239の元信者:04/02/29 09:24
>>248
誰に発言してるんだ?

250 :239の元信者:04/02/29 09:30
>>248
おい、答えろよ(w

251 :名無しさん@3周年:04/02/29 09:33
>>250
知性的かつ国語力のある方でございます。

252 :239の元信者:04/02/29 09:36
しかし、まだ阿含宗ってあったんだねえ。
宗教板に来てみてびっくりしたよ。
最近はどんな超能力で信者を獲得しているの?

253 :239の元信者:04/02/29 09:38
>>251
ごめん。

254 :名無しさん@3周年:04/02/29 09:41
>>252
ジョージルーカス監督の阿含宗映画がいずれ上映されるでしょう?

255 :239の元信者:04/02/29 09:45
>>254
笑うところでつか?
それはそうと、オームに流れた奴で知っているのがいたんだが
そいつ、阿含宗より理論も実践もしっかりしてるって
いってたなぁ。今何をしてるんだろうな。
まあ、ここに阿含信者がいるなら、いい加減目を覚ました方がよいぞ。

256 :239の元信者:04/02/29 09:56
そいつ曰く
「桐山は、アーガマ、アーガマと言って
自分が一番仏教の経典に近い宗教だと主張するが
タイに行って上座部を勉強すると変に因縁とか
運命に関心がある日本人向けに勝手に
結び付けてる桐山がおかしくなる」と言っていた。
どっち道オームに行ったんだから同じだけどね(w

257 :239の元信者:04/02/29 10:07
昔の話だが俺、赤房をもらって嬉しくていつも東京総本部とか
自分の道場で修業してたんだよ。解脱供養なんかやったりして。
桐山の言ってることが間違えないと思って(w
そしたら護法塔制度が無くなって新しい制度になった
楽になったなぁと言うのが実感だったな(w


258 :239の元信者:04/02/29 10:12
そいつとは違う奴だが、信者同士の結婚式に当時の幹部を呼んで
「阿含の結婚式」をやってた奴いたなぁ(w
今、まだ信者なのだろうか。職員になった位だからまだいるかな。
なつかしいなぁ(w


259 :239の元信者:04/02/29 10:21
阿含宗批判のスレでマインドコントロールを解いてる人たち
偉いです!。がんがってください。俺はたいした信者じゃなかったから
参加したくても頭が足りません。


260 :名無しさん@3周年:04/02/29 11:13
>259
あなたのマインドコントロールはどのような経緯で解けましたか?

261 :名無しさん@3周年:04/02/29 11:18
>>254
ジョージ・ルーカスなんて話はどこから出てきたんでしょうね、
まさか法話で?

262 :名無しさん@3周年:04/02/29 11:28
私はユビキタス様に期待しております。どうか、阿含宗のよー痴信者どもをあぶり出してくださいませ。

263 :名無しさん@3周年:04/02/29 11:36
>>261
そのまさかでございます。アニメ制作はすでになされています。

264 :名無しさん@3周年:04/02/29 12:54
ユビキタスよ。>202だけにレスつけすぎだ。
書き方は平静でも感情的になっているのは見え見えだぞ。
偏執質丸出しデゴザイマスノデハナイデショウカ。

265 :実行委員長:04/02/29 12:57
止息法を批判しなさい。馬鹿批判者。

266 :名無しさん@3周年:04/02/29 12:59
それに七氏よ。 >>222 で「嘘」という言葉を不自然に何回使ってる。
こうやって真実であっても嘘であるように思わせてるんだろう。

267 :名無しさん@3周年:04/02/29 13:24
同じ言葉を連呼するのはマイ・コンの手法のひとつです。

268 :名無しさん@3周年:04/02/29 13:25
批判側はマインドコントロールによってロム者を洗脳しているのです。

269 :名無しさん@3周年:04/02/29 13:28
ユビさんの長男ユビ太郎(クリック安全保証)
http://www.3dcommune.com/3d/galview.mv?Animations+JeoB1E4Uc+1008546770+&v_index=5&nd=1078044133

270 :名無しさん@3周年:04/02/29 13:32
ユビキタス様、あなたのカキコが何年も、いや、何十年も続くように祈っております。
あなたは阿含宗批判カキコという人生の目的を持たれました。
非常に有益なことであるとともに、信者救済の礎となり、それは2ちゃんねるなどの掲示板によって代々引き継がれていくことでしょう。
ユビキタス様に幸あれ!




271 :罵倒明王:04/02/29 13:33
>197 私は阿含会員じゃない
このスレを見ている人が、全員、罵倒明王のように
桐山の洗脳から解けていない人間だと思うのは、間違い。

どうやらワシの思い違いじゃったようじゃの。
どうやら会員ではないらしい。
訂正させてくだされ。

272 :名無しさん@3周年:04/02/29 13:38
指切ったスよ、君が60になっても、70になっても、臨終間際に
なってもアゴン批判カキコを続けていれば、俺は君を尊敬するに違いない。
しかし、病的なこととして・・・・

273 :罵倒明王:04/02/29 13:39
まあ洗脳とはなかなか取れるもんではない。
多少残っていたとしても何ら恥じることもない。
人の情に関する部分もあるし。
俺自身も多少桐山氏に遠慮してる部分もある。
インチキな部分がかなりあることは承知してるんだがね。
信仰とは恐ろしいものよの。

274 :名無しさん@3周年:04/02/29 13:40
指様はアゴン批判、万座行実行中だよ〜ん。
しかし、一日でも休むとどうなる?
指因縁返しが待っているよ〜ん。
だから休めないんだ。
これも修行さ。


275 :名無しさん@3周年:04/02/29 13:44
>>274
それも一種の洗脳でしょう?千座行の名残として

276 :名無しさん@3周年:04/02/29 13:46
意識では知性だの、理性だのと思っていても、無意識は正直ですな

277 :名無しさん@3周年:04/02/29 13:50
行動パターンは反復強迫してますな。恐ろしい。因縁というものは。阿含宗離れても、29年間無意識
に蓄積されてきたものを制御することはできない。

278 :名無しさん@3周年:04/02/29 13:56
>>270 >ユビキタス様に幸あれ!
あんたこんなところで毎日欠かさずレス書いてる人間に幸せがあるわけがなかろう。

279 :名無しさん@3周年:04/02/29 14:06
オバカ教団に関わるとロクなことはない。
普遍の真理。

280 :罵倒明王:04/02/29 14:13
人によってその信仰から離れるきっかけは色々でしょうな。
私の場合は全国紙に掲載された新刊本の広告がきっかけだった。
確か「1999年よ、さらば」とかいうタイトルの本が出た時だった。
その宣伝文句に「かつて著者は、その著書(1999 カルマと霊障からの脱出)
のなかで人類は1999年の危機は無事乗り越え21世紀も繁栄する」と断定して
いる」といった様な内容があった。
こいつには驚いた。手持ちのその本の中をくまなく探したがどこにも「断定」
などしていない。どうとでも取れる表現でぼかしている。
嘘つきじゃん!
全国紙(朝日新聞)で堂々とやるのかよ。世の中をなめてんのか。
それとも自分の過去の本は世の中から消えたとでも思っとるのか?
それから急速に冷めていった。
そして冷めた目で見ていけばおかしな点がいっぱい出てきた。
その後、仙道に偶然出会って桐山氏に対する評価は決定的になった。
結局は本を売るのが目的なんじゃないか。宗教ビジネスだよ。
宗教団体など所詮は金目当て。ここだけはそうじゃないと思っていたのにね。
そんな自分でも少し遠慮しちゃう部分がある。
古巣だからかな?

281 :りな:04/02/29 14:28
>>263
ルーカス本人が製作中?
He〜He〜He〜He〜
初耳ですな☆
監督選びで、頓挫中かと思いました☆
協力ルーカススタジオとかいうオチは、無いですかな☆




282 :名無しさん@3周年:04/02/29 14:43
麻原と桐山の違い

麻原・・・・・・・・・・・・・・自分で自分を信じていた。妄想と現実が乖離している場合
         妄想通りになるよう大罪を犯してまで行動した。

桐山・・・・・・・・・・・・・・自分の捻り出した教義は出鱈目と割り切っている。教義と
         現実が合わなくなりかけたら教義を適当にホイホイ代えて
         すっとぼける。

283 :名無しさん@3周年:04/02/29 15:51
>>281
やっぱり、頓挫したか・・・良かった。

284 :一応、「阿含宗と桐山氏について第三章」より貼り付け:04/02/29 16:04
[864]阿含宗会員1 04/01/18 23:46 6l4W1hppc7X
今日も運がいいことありました。

次男がキャプテンのサッカーチームが大会で優勝
準決勝は0−0でPK戦で勝ち、決勝は終了1分前に1−0ゴール
決勝打は相手キーパーがボールをとりに前に取りに来たところに、MFがキーパーより一瞬早く蹴ったのがゴール
実力の差がほとんどなく運の差ですね。
親としては感謝感激です。


[876]阿含宗会員1 04/01/19 21:16 6l4W1hppc7X
867
御利益話にもならないお話しをだしちゃいけないということはないでしょう。


「勝ちますように」とは祈願しないところが重要なのです。
要は、実力が発揮できればいいのですよ。
勝ち負けはお任せなんです。徳次第ですから。

285 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 16:21
>238 :阿含宗会員1 :04/02/29 08:20
>223
>あのー、サッカーの試合で優勝したことが阿含宗のおかげとか、なにも書いてないんですけど。
>しかも、このスレではないのですけど。
>しかも、関係ないことだけど、子供のことで、うれしいことだから書いたことだと、断っているのに。

予想通りの反応でしたね。
その場合の模範レスも>>226に示したのですが、気付きませんでしたか?
誤解を与える表現をしてしまったことを反省して、それを指摘してくれたことに
感謝の意を示すというものですよ。
あちらのスレもテーマは阿含宗と桐山氏についての話と限定されている。
スレ立て人が寛大な人とはいえ、阿含宗を離れて、関係のないあなたの私生活で
運がよい話を得々と披露するのは、参加者全員に対して失礼というものです。
阿含宗の功徳として出す話なら別ですが。
ましてあなたはそれまでにも阿含宗の御利益話をいろいろ出してきた。
ここで、休憩、余談ということで、まったく関係のない話を出すならば、うれしいこと
だから、という断りだけでは(尚、初回の書き込みでは「今日も運がいいことがありました」
しかありません)、人に理解してもらえません。誤解の元です。
だから、「これは阿含宗とは全く関係のない話ですが、うれしいことがあったので
親馬鹿に免じて、書き込みをお許しください」ときちんと断りをすべきでしょう。


批判者は、
関係ない話しまで、話しに尾ひれを付けて、話しをねじ曲げて文句付けるということを、証明してますな。

286 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 16:22
ああっ!
↑の下2行はコピペの消し忘れですぅ〜。。。

287 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 16:35
>>238
ましてあなたは、運とか徳とか、阿含宗の教学にとって重要な用語を使っている。
混同を避ける為に、阿含宗の功徳として出すものでなかったならば、表現には細心の
注意を傾けるべきでしょう。
それを指摘してくれたら、「注意が足りませんでした。以後、関係のない話をする時は
誰にでもわかるようにします。ご指摘ありがとうございました」とレスを付けるのが
賢い大人の態度です。悔しくても、建前だけでも。
これが、例祭などでの体験談発表の場で、桐山ゲイカの講評で、苦笑されながら
「う〜〜ん。。勝ち負けまで徳次第なんて使ってはいけないよ」と指導されたら
あなたは素直に謝意を述べるでしょう?
私が憎き批判者だから、話を捻じ曲げた文句と皮肉を言うことしかできない。
所詮あなたの感謝なんて阿含宗中心であり、限定された似非、偽善に過ぎない。
あなたのような人を自己チューといいます。アゴチューでもよい。

288 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 16:49
>>191 :阿含宗会員1 :04/02/28 15:40
>オームのアサハラが死刑の判決がやっとでたが、いつまでたっても、税金で、三食付きで、のうのうと生きていること自体
>税金の無駄遣いだ。だいたい、武器の製造などをアサハラが居たところでやっていたことが明らかであるのに
>アサハラの反論を聞く必要がまったくなく、しかも、反論する気もないのであるから、だれが考えても即死刑にして当然だ。

同感なのですが、これが阿含宗信者にも言えます。18人の武士が歴史上実在せず、
その苦しむ姿を霊視したという桐山は全くの嘘吐きか妄想家ということしか結論は
出ません。スリランカの仏舎利の話もそうです。由来書を調べれば、これは真正である
はずもなく、これに誤訳を発表するということは、大嘘吐きか、あるいは誰かに嘘の訳
を付けられたのを見破ることができなかったのです。
教義の解釈とか信仰の在り方の考え方の相違とかの問題はともかく、こういう桐山の
嘘吐き、妄想家ぶりは、桐山の自白、証言など得られなくても、認めるより他は
ありません。
どうかオウム判決を機会に、自分の教祖にも判決を下してみてください。

289 :実行委員長:04/02/29 16:59
罵倒明王 って馬鹿だから罵倒されるの(w
仏陀に成る技術をおしえてくれてるのに、
仙道は入り口がないから、成功できないでしょう。


290 :名無しさん@3周年:04/02/29 17:15
出た、出た、指切ったス。
こりゃ、ほんまに死ぬまでカキコするぞ〜

ゾッ===

カキコ万座行止めたら恐ろしい祟りじゃあ〜〜

291 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/29 17:17
>>290
たしか先週の土曜日はカキコをさぼってるし、10月に登山に行った時も、
1日はまるまる書けませんでしたよ。

292 :名無しさん@3周年:04/02/29 17:18
人生の目標が一日たりともカキコ休まずかいな。

普通人じゃ考えられない高尚な仕事ですな。

オウムのバイトじゃ仕方ないか

293 :名無しさん@3周年:04/02/29 17:19
>>291

それが自己正当化の言い訳とは恐れいった

294 :名無しさん@3周年:04/02/29 17:20
代行してもらっているから大丈夫だよ、ユビキタス君。
君の万座行は途切れてはいない。

295 :名無しさん@3周年:04/02/29 18:28
>290〜294
爆、爆、爆。

296 :名無しさん@3周年:04/02/29 20:23
桐山はもしも、日本人によって書かれた数冊の仙道書を参考にしなかったら、求聞持
法の本は書けなかったでしょうね。もちろん、本来の「求聞持法」とは全く関係がないこ
とは明らかです。それにしても、あれが求聞持法とは全く恐れ入りました。後から桐
山は「メシアの法」と名前を変え、そこでは、七科三十七道品を七つのチャクラに当
てはめたりすることに何の躊躇いも無かったのです。これ、こじ付け以外何者でもな
いでしょう。こんなのはただのミックス教義であって何の整合性もないことは、少し
考えれば分ることです。こんな適当な教義やそれを説く教団をいまだ信じている信者
さん達、この教義の適当さを理性を働かせて再度観察してみることをお勧めします。



297 :名無しさん@3周年:04/02/29 23:17
>236 :名無しさん@3周年 :04/02/29 08:10
>あるのかは存じませんが。その占断を拝見して思ったことは、管長猊下の占星術の
>根底には淵海子平・四柱推命があること、そしてどの占星術か我々素人には不明な
>出し方から来たものが三割ほどあるという事でした。そして基本的に管長猊下の占術は

因縁を付けるなと書くなら、重要な主張はもっとわかりやすく書いてほしい。
「その占断を拝見して思ったことは」というのだから、この文章の主語はあなたなのでしょう。
ところが、後半は、「三割ほどあるという事でした」と主語が他人になっている。
あなたが三割あると判断したのか、他の占いに詳しい人が三割あると判断したのか、
この文章ではとても重要な事です。
もっとも、主語がどちらでも結果は同じ事です。
なぜなら、あなたは基本的な間違いをしている。
桐山さんがコンピューターでやった因縁透視は淵海子平ではなく、紫微斗数です。
最初の頃のスレですでに何人かが元ネタまで書いています。
あなたはそれすら読んでいないのですね。
また十年以上も前にプログラムの不良が理由で中止になっています。
これも書いてあります。
信者なら、今もあるかどうかくらい確認してから書いてはどうですか。

298 :名無しさん@3周年:04/02/29 23:22
>236 :名無しさん@3周年 :04/02/29 08:10
>本当にプロフェッショナルなものであり、的中する部分が大きいという印象でした。
>管長猊下が「因縁」あるいは「運命の星」と言う場合には、長年に渡る占断家としての

淵海子平と紫微斗数は十干十二支から占うのだから似てはいるが別な占いです。
この両者をあなたなのか、他の信者なのか、比較して「不明な出し方から来たものが三割」とは何?
三割ではなく、全部違います。
最初の星の出し方からして淵海子平と紫微斗数ではまるで違う。
まるで違うものを比較して、七割一致したというのは阿含宗の奇跡ですね。
いったい何を調べたのですか。
いい加減な調査をして、いい加減な結論を出すとこんなふうに簡単にばれてしまう。
あの因縁透視は、すでに最初のスレで書かれたように「紫微斗数全書」の丸写しです。
中国で書かれた本は和訳が一般書では出ていないから、知らないことをいいことに、
桐山さんのお得意の丸写しをした。
密教占星術奥伝といい、彼の占いなど素人の無知につけ込んだものにすぎない。
タネ本のことをあなたが知った上で的中したというのならまだいい。
こんな事も知らずに、自分のもらった因縁透視を読んで、当たっただのはずれただの言っているのですよね。
あなたのもらった因縁透視が当たっていたとすれば、
それは桐山さんの占いの能力ではなく、紫微斗数の占いの能力です。

299 :名無しさん@3周年:04/02/29 23:32
>236 :名無しさん@3周年 :04/02/29 08:10
>管長猊下が「因縁」あるいは「運命の星」と言う場合には、長年に渡る占断家としての

占いについては素人であり、淵海子平と紫微斗数の区別もつかない人が、
どうして桐山さんの「長年に渡る占断家としての経験」なんてわかるのですか。
あなたの前提と、その後の結論に脈絡がないのです。
「私は占いを極めた者だが、その私から見て桐山ゲイカはすごい」というなら
事実かどうか別として、主張としては脈絡がある。
あなたは自分で素人であるとはっきり書いているのだから、
桐山ゲイカが長年の占いをしたすごい人なのかどうかなんてわかるはずがない。
事実、知らないから、紫微斗数くらいで驚いているです。
紫微斗数で当てるのに、長年の経験なんていらない。
昔と違い、紫微斗数のソフトがあるから、生年月日時や性別を入れれば、瞬時に出してくれます。
しかし、ソフトを組んだ人やパソコンが長年の占いの経験を持っているのではない。
紫微斗数のタネ本から作っただけで、プログラムを組む能力さえあれば、
日立の人たちがそうであるように、占いの素人でもできることです。
紫微斗数や淵海子平をしたことがあれば、
これをパソコンで出せたら便利だろうと誰しも考える。
桐山さんは金があったから先にコンピューターに入れることができただけです。

300 :名無しさん@3周年:04/02/29 23:40
>236 :名無しさん@3周年 :04/02/29 08:10

桐山さんが占いを外した例はいくつかあります。
一番良い例が、週刊誌に予言した某議員の当落です。
あなたや私などがコインを投げても、半分は当たる占いを、
>基本的に管長猊下の占術は
>本当にプロフェッショナルなものであり、的中する部分が大きい
はずなのに、見事に外した。
こんな単純でわかりやすい占いすらも外して、ハズレのプロフェッショナルですね。
このケースは単純だから、桐山さんの馬脚が現れた。
二者択一で後で言い訳のしようがない。
ここで驚かなければならないのは、桐山さんのこの度胸です。
五分五分とはいえ、週刊誌に予言してしまい、万一はずれたらバカ恥です。
あなたや私は小市民だから、怖くてこんなことできない。
ところが、桐山ゲイカは一か八かの勝負に出た。
たまには桐山さんを誉めろと信者さんがいうから誉めます。
すばらしい度胸です。
でも、運が悪かったのでしょうね。
能力が足りなかったのか、それとも徳が足りなかったかな。
桐山さんの能力でさらに驚くというか、もう一つ誉めると、
ここで予言をして失敗しても、まったく懲りずに、
その数年後から、地球壊滅の大予言が始まった。
今日は、度胸が良く、懲りない性格、と二つも誉めてしまった。
でも、こうなると、求聞持脳は学習能力が欠落しているのかもしれない。

301 :名無しさん@3周年:04/02/29 23:43
>236 :名無しさん@3周年 :04/02/29 08:10
>反論として考えられることは、まず、生まれた場所は一人一人違うという事、それに加えて、

今重要なことは、阿含宗のコンピューターによる因縁透視は、
あなたがいう生まれた環境などまるで関係がないという点です。
桐山さんは、生まれた年月日だけでも、因縁を透視できると断定して、
コンピューター占いを始めたのです。
つまり、桐山さんはあなたの説を否定している。

302 :名無しさん@3周年:04/02/29 23:47
>236 :名無しさん@3周年 :04/02/29 08:10
>七氏さんは阿含宗に因縁つけるのが本当にお上手ですね。

これは昨夜私が書いた216,218前後のことを指しているのでしょうね。
阿含宗の何に私が因縁を付けたのですか。
216のような矛盾を示されても、あなたも237さんもまったく気にしない。
私が因縁を付けているのだという。
桐山さんの因縁とやらがインチキであることをいろいろな面から指摘されても、
あなたの目線は固定されて、桐山さんには絶対に行かないのですね。
殺人をしようが死刑になろうが、麻原彰晃に帰依を辞めない人たちとよく似ている。
216などの内容に間違いがあるのならそれを指摘してくれればいい。
桐山さんが書いた物をそのまま引用して、並べて、矛盾を指摘しただけで、
因縁なんて何も付けていません。
あなたの理屈なら、裁判官は麻原に判決ではなく、因縁を付けたことになるらしい。
自覚がないようだが、因縁を付けているのは桐山さんであり、阿含宗であり、あなたです。

303 :名無しさん@3周年:04/02/29 23:50
>237 :名無しさん@3周年 :04/02/29 08:11
>因縁の分類のことかい?
>同じ家運衰退であっても、その酷さによって、クラスに分かれるし
>また、明確に区分けすることなどで来ないだろ。

信者の模範解答というか、桐山さんが言いそうな言い訳です。
私の先達からの説明を聞いた時も、あなたと同じ意見について議論しました。
しかし、無駄な言い訳です。
あなたの理屈が成り立つなら、そもそも六道による因縁の分類などしなければいい。
因縁だけ並べて、「境界によって出方が違う」と書けばいいのです。
境界による分類をして、それに対応する心の因縁や運命、病気まで書いている。
「修行読本T」での分類は煩悩への対応を付けるためです。
因縁に病気や職業、煩悩まで対応させておきながら、矛盾がばれると、
>また、明確に区分けすることなどで来ないだろ。
盗っ人の開き直りのようなものですね。

304 :名無しさん@3周年:04/02/29 23:58
>237 :名無しさん@3周年 :04/02/29 08:11
>同じ家運衰退であっても、その酷さによって、クラスに分かれるし

あなたの指摘は桐山さんの意図と合致している。
桐山さんは煩悩と結びつけることで、
悪因縁がいかにも仏教と関係しているかのように見せかけているだけで、
本音は因縁で脅かしたいだけで、こんな分類などどうでもよい。
できれば、なんでもかんでもとにかく因縁を付けたい。
あなたが書いた桐山さんの意図を理解するために
「人はどんな因縁を持つか」の因縁の一覧表を改めて見ると、奇妙なことに気が付きます。
ゴシック体で強調されたのが「肉親血縁相剋の因縁」「家運衰退の因縁」です。
特に肉親血縁相剋の因縁のほうは、地獄、餓鬼、畜生と三カ所にある。
あなたがいうように、酷さで分類したようだが、
ゴシック体で三つの境界にわざわざ載せるとは何か桐山ゲイカに意図があるはずです。
そこで、昨夜、216,218で紹介した「千座の歩み」「修行読本T」と
この二つの因縁の境界を比較すると次のようになります。

305 :名無しさん@3周年:04/03/01 00:01
>237 :名無しさん@3周年 :04/02/29 08:11

家運衰退の因縁
「人はどんな因縁を持つか」・・修羅
「千座の歩み」・・・・・・・・無し
「修行読本T」・・・・・・・・餓鬼

肉親血縁相剋の因縁
「人はどんな因縁を持つか」・・地獄、餓鬼、畜生
「千座の歩み」・・・・・・・・修羅
「修行読本T」・・・・・・・・地獄

これらの三冊は桐山さんが書いたのだから、本当に因縁を霊視して出しているのなら、
この三者の境界の分類は一致しなければおかしい。
少なくとも、「人はどんな因縁を持つか」と「修行読本T」は一致するはずです。
ところが見てのとおり、一致したのは肉親血縁相剋の因縁が一組だけです。
それも「人はどんな因縁を持つか」では三つの境界に配置されているのだから、
一致しても当たり前です。
二つの因縁を比較しても、これだけ分類がデタラメなら、
とうてい桐山さんの因縁霊視の能力なんて信用するに値しない。

306 :名無しさん@3周年:04/03/01 00:04
>237 :名無しさん@3周年 :04/02/29 08:11

重要なのは、因縁の分類が一致していない点だけではありません。
「人はどんな因縁を持つか」では、肉親血縁相剋の因縁を三悪道すべてに配置している。
237さんの指摘のように、桐山さんは強さや内容の違いという意味で
わざわざこの因縁をゴシック体で強調して、三つの境界に配置した。
どうしてでしょうか?
理由はこのパンフレットの本文に書いてあります。
「この因縁を持つ人、あるいはこの因縁のある家系には、必ず、といっていいほど
霊的な障害がある。」
として、家運衰退、中途挫折、運気不定の因縁にも霊障のホトケがあるという。
そして、桐山さんのお得意の殺し文句の登場です。
「この霊障を解かぬかぎり、この因縁は、何代でもつづく。」
どう?桐山さんが三悪道すべてに配置して、ゴシック体で強調した理由がおわかりでしょう。
つまり、因縁よりも霊障を強調して、解脱供養や冥徳供養を出せと言いたいのです。

307 :名無しさん@3周年:04/03/01 00:13
>237 :名無しさん@3周年 :04/02/29 08:11

旧版の「人はどんな因縁を持つか」の肉親血縁相剋の因縁の説明には、霊障なんて出てきません。
桐山さんがわざわざ新版にした理由は、因縁を説明することが目的ではなく、
因縁に霊障を付けて冥徳解脱供養を出させたたかった。
この新版は平成元年に発行されていて、ちょうど冥徳供養が始まる頃です。
信者の任意で出す解脱供養では大した数は出てこないし、
霊障のホトケを特定すると、インチキだから、矛盾が出てくる。
そこで考え出したのが半永久的に霊障のホトケを大量生産し続けて、
霊障のホトケを特定しなくてもいい冥徳供養です。
冥徳供養の場合、家系に関わる不成仏霊です。
家系の因縁としてもっともわかりやすい因縁はなんでしょう?
もちろん、家運衰退の因縁と肉親血縁相剋の因縁です。
だから、一覧表ではこの二つをゴシック体で強調して、
わざわざ肉親血縁相剋の因縁を三悪道に配置して、しかもこの因縁は
「これも、根本は、家運衰退の因縁から出てきているものである。」
と両者を抱き合わせで販売している。

308 :名無しさん@3周年:04/03/01 00:19
>237 :名無しさん@3周年 :04/02/29 08:11

桐山さんはかねがね個人の運気は家系の運気の上に乗っていて、
個人がどんなに才能があっても、家系の運気が悪いとダメだと話している。
まずは家系の運気をよくするしかない。
家系の運気を悪くしている家運衰退の因縁や肉親血縁相剋の因縁を切るしかない。
この因縁は「必ずと言っていいほど」霊障のホトケが原因となっているという。
とすれば、信者諸君!因縁を切るには何をすればいいかもうおわかりだろう。
そう、冥徳供養、というよりも、一体十万円也の冥徳解脱供養の連射以外に道はないのである!
悪い因縁を切るためには冥徳解脱供養が必要で、
家運など運気をよくするためにも冥徳解脱供養が必要であり、
これをしなければ、因縁が出て、家運衰退、中途挫折、運気浮沈になる。
前門の因縁、後門の霊障で、もう信者はどこにも逃げられない。
こういう状態を宗教家畜というのです。

309 :名無しさん@3周年:04/03/01 00:28
>237 :名無しさん@3周年 :04/02/29 08:11

桐山さんが信者を冥徳解脱供養に追い立てるために、
この時期に出された因縁の一覧表にすらもこのような秘策が含まれていたのです。
しかし、冥徳供養は先祖供養などではありません。
あれは霊障のホトケの製造器と、使った覚えがないのに来る詐欺請求書にすぎない。
「霊的なオレオレ詐欺」です。
オレ「オレだ、オレだよ。四代前に自殺して、斉の広場でものすごく苦しんでいる。
頼む、十万円振り込んでくれ」
信者「あのお、私の家系には自殺者はいないと思うのですが・・・」
オレ「じゃあ、事故死だ。オレは傍系の人間だからおまえらオレのこと知らんのだ。
オレは霊障出して、おまえの運気を削り取ってやる。
おまえなんて、中途挫折して、運気浮沈で大地震で横変死するぞ。
苦しい、助けてくれ、十万円、頼む、たった十万円でおまえは大々運気だ。」
信者さんの元に届く、桐山さんからの冥徳解脱供養のホトケの通知とは
霊界からのオレオレ詐欺の電話です。

310 :名無しさん@3周年:04/03/01 06:50

ユビと奈々、きみたちは七日後に●●!!(安全保証)
http://www.3dcommune.com/3d/galview.mv?Poser+xLsuKHboE+1034246319+&v_index=5&nd=1078046758


311 :りな:04/03/01 08:01
御法話しゅ〜りょ〜☆
今日は短かったなぁ☆
内容は、会員の方に聞いてください★


312 :実行委員長:04/03/01 08:10
解脱供養とか、冥徳供養は、成仏法では、ないからあまり関係ない。

313 :名無しさん@3周年:04/03/01 12:39
>163 :名無しさん@3周年 :04/02/27 22:10
>お金というが、なぜ集まるのか、阿含宗、立宗して何年たつのでしょうかね。
>ドライアイスのようなコケおどしだったなら、とっくに消えていますね。

あなたの理屈からいくなら、オウムはコケおどしではなかったのですね。
まだ消えていないどころか、出家が半分も残っており、信者を増やしているといいます。
オウムの例を見てもわかるように、中身がインチキだから消えるなんてことはありません。
なぜなら、これを信じる人たちがいるからです。
あなたのように嘘であることを示されても、まだ信じ続ける人たちはいる。
オウムですら千人いるのに阿含宗に一万人いたとして何も不思議はない。
前にも書いたが、釈尊の教法は人間の欲望に反するから簡単に消滅する。
しかし、阿含宗のように欲望を煽り、恐怖を植え付ける宗教は
人類が宗教を始めた最初から寄生しており、決して絶滅しない。
阿含宗もオウムも、この意味では釈尊の教法よりも歴史が古く、
人類が生きている限りいくらでも復活します。
人類はサルの一種であり、ボスザルに依存して群れを作りたがる。
依存心がない俗人など一人もいないから、
これをうまく利用されて、詐欺宗教家に依存するようになる。
こういうあなたのような人は必ずいるから、阿含宗は消えない。

314 :名無しさん@3周年:04/03/01 12:42
>163 :名無しさん@3周年 :04/02/27 22:10
>ドライアイスのようなコケおどしだったなら、とっくに消えていますね。

阿含宗の教義の大黒柱は因縁解脱、霊障解脱、能力開発です。
これらは根拠も証拠も実態もないからドライアイスです。
悪因縁で信者たちを脅かしているが、桐山さん本人は因縁など透視できない。
本人が脳障害の因縁になり、夫人がガンで亡くなっているのだから、因縁解脱など嘘です。
こういうのをコケおどしというのです。
霊障の元は18人の霊障武士だが、信州の幕末には上意討ちなどない。
霊障で地球が壊滅すると信者たちを脅かし、信者獲得をさせた。
こういうのをコケおどしというのです。
求聞持法によって脳を改造して、高度の知性と強靱な体力を獲得し、
二十一世紀のエレクトロニクス時代をリードするんでしたね。
それを獲得する場が老人健康センターにすぎない練脳塾です。
桐山さんが脳梗塞の治療法や老人の健康のために助言された方法を
能力開発方法として、信者たちに金を取って教えている。
能力開発をした賢劫の千仏やアデプトとは、あなたのことなのですよ。
こういうのはコケおどしではなく、誇大宣伝、正確には、お笑いという。

315 :ちょっと一言:04/03/01 12:49
>>312 関係ないは ないでしょう。解脱供養、冥徳供養は、成仏法をマスターした(?)
という桐山氏の 専売特許だ。その供養が、オレオレ詐欺なんだから、成仏法なるものは 
詐欺の元と言えるのじゃないかな。味の素じゃないよ、詐欺の元。
全く 都合の悪い話は聞こえないってのは 阿含宗会員の専売特許だな。

316 :名無しさん@3周年:04/03/01 12:50
>163 :名無しさん@3周年 :04/02/27 22:10
>また、日本でも、阿含宗主催というより地元の観光協会より

つまり、チンドン屋を頼まれたのですね。
伊勢の柴燈護摩もそうだが、商工会などが人集め、金集めのために阿含宗に頼んだ。
自前ですべて準備してくれて、無料でイベントを開いてくれるなんて、
今時、キトクな話で、観光や商売関係の人ならありがたいだけです。
しかし、彼らは阿含宗の因縁や霊障や能力開発を受け入れたわけではない。
違うというのなら、商店主たちがこぞって入行したという事例を挙げてください。
お愛想に護摩木くらい書いてくれるかもしれないが、そこまでです。
山伏行列や焚き火のイベントを無料でやってくれるから受け入れているだけで、
こういうのを「無料のチンドン屋」というのです。
桐山ゲイカは、客もろくにいないのにパリの広場で大道芸を披露して、
信者は観光のためにチンドン屋をしている。

317 :名無しさん@3周年:04/03/01 12:58
>163 :名無しさん@3周年 :04/02/27 22:10

しかも、観光協会などの主催者たちを騙している。
彼らに、「あなたの先祖は不成仏霊になって苦しんでいる。
霊障を出しているからこの地域はうまくいかないのだ。
霊障があるかぎり、この商店街はさびれるだけだ。
私たちが護摩で取り除いて、繁盛するようにしてあげよう。」と言いましたか。
神社で護摩を焚くときと同じで、霊障やそれを取り除く力は神道にはないなんて一言もなく、
さも親切を装い、神社の掃除や玉串を出して取り入り、
一箇所で護摩を焚くと、それをネタにして他も説得する。
彼らが阿含宗の法力を認めて頼んだのではない。
うまく他人を騙して、本意を隠して、イベントをさせてもらい、
さも社会的に認知されたかのように宣伝に使い、自己満足を得ている。
そればかりか、こういうやり方に何も後ろめたさを感じていない。
どういう信仰心なのだろうか。

318 :名無しさん@3周年:04/03/01 13:03
>168 :20年間感謝。・・・スバラシイ・・・・御本尊 :04/02/28 01:31
>信者からのお金を集め、すばらしい使いみち
>いいじゃないですか!

阿含宗とは慈善団体ではなく宗教団体ですよね。
だったら、慈善団体みたいな成果を披露するのではなく、
宗教団体として、また宗教の中でも、阿含宗にしかできないことを成果として出すべきです。
阿含宗の特徴は因縁解脱、霊障解脱、能力開発です。
奨学生は因縁解脱、霊障解脱、能力開発したのですか。
因縁解脱、霊障解脱して能力開発した人たちを取り上げてこそ、
さすがは阿含宗と言えるのであって、
俗人ですらしている慈善活動をもって、
これが釈迦の成仏法であり、阿含宗の特徴だと言われても何の説得力もない。
こんな程度の慈善活動なら、大作さんや大手の宗教団体ならやっていて、
阿含宗よりもはるかに規模が大きい。
教団が大きく阿含宗よりも金があるからです。

319 :名無しさん@3周年:04/03/01 13:09
>168 :20年間感謝。・・・スバラシイ・・・・御本尊 :04/02/28 01:31

阿含宗は俗人でもできる慈善事業ではなく、
釈迦の成仏法という目に見えない何かで人を救うのでしたよね?
それはどれ?
スリランカに頼めば、焚き火くらいさせてもらえますよ。
スリランカはまだ内戦が終結したとは言い難い。
偽物とはいえ、高額な仏舎利をいただいたのだから、
お礼に護摩を焚いて霊障をなくし、内戦を終結してあげればいいではないか。
慈善は俗人でもできるが、焚き火で霊障を取り除くのは阿含宗にしかできない。
「護摩を焚けば、一ヶ月後には内戦は完全に集結する」と宣言して、
釈迦の成仏法で焚き火をして、その力を見せればいい。
これをしてこそ、阿含宗はすばらしいお金の使い方をしたと言える。
口先でペラペラ宣伝するのはもういいから、実力の程を示してみなさい。

320 :名無しさん@3周年:04/03/01 13:15
319の修正
○「護摩を焚けば、一ヶ月後には内戦は完全に終結する」と宣言して、
×「護摩を焚けば、一ヶ月後には内戦は完全に集結する」と宣言して、

321 :名無しさん@3周年:04/03/01 13:18
>168 :20年間感謝。・・・スバラシイ・・・・御本尊 :04/02/28 01:31

護摩を焚いてスリランカの内戦を鎮め、中東紛争を終結させたら、
桐山さんが喉から手が出るほど欲しいノーベル平和賞を間違いなくもらえます。
大作さんを乗り越えるチャンスです。
イラクのテロを焚き火で鎮めたら、ブッシュ大統領から国賓として招待されます。
どうしてこういう本家本元のことに金を投じてないで、
俗人すらできる普通の慈善に信者から集めた金を投じてしまうのですか。
出来ないからですよね。
あなたはいかにも桐山さんがお金をすばらしいことに使っていると宣伝しているが、
阿含宗には釈迦の成仏法、成仏力なんていう特別な力がないと言っているのと同じです。
現実世界に出たとたん、おシャカの成仏法なんてドライアイスみたいに消えてしまうから、
慈善という現実世界で通用する平凡な方法を採るしかない。
しかも、慈善をするにはお金という「鎧」を着るしかない。
いくら釈迦の成仏法と言われても、彼らは焚き火なんか受け取らない。
欲しいのは奨学金などのお金であって、焚き火ではないからです。

322 :名無しさん@3周年:04/03/01 13:26
>168 :20年間感謝。・・・スバラシイ・・・・御本尊 :04/02/28 01:31
>と1994年にスリランカ友好財団を設立、十周年という節目を経て

一つ抜けていますよ。
「スリランカ仏教シャム派名誉大僧正」
僧侶でもないのに大僧正の肩書きなんて、ちゃんと見返りをもらっている。
こういうのを紐付きの援助というのです。
桐山さんは援助にすべて見返りをもらっている。
名誉などの肩書き、有名人や為政者との面接と写真など、直接間接に必ず見返りがある。
見返りを求め、受け取るのは俗人です。
釈迦の成仏法を出して示すこともできず、
俗人や他の宗教団体がやっている慈善でしか世の中に出ていけないのだから、
これを見ても、桐山さんの力などドライアイスであって、
そのまま世間に出たら消えてしまうから、お金という鎧を着ていることがわかる。
奨学生たちは、封筒に書いてある「シャカの成仏法」なんて興味がないから、
封筒はすぐに捨てて、中に入っている現金をもらうだけです。
奨学生たちは奨学金を手に入れ、桐山さんは慈善に名を借りて、名誉を手にいれている。
お互いの利害が一致している世俗的な関係です。

323 :名無しさん@3周年:04/03/01 13:28
>165 :名無しさん@3周年 :04/02/27 22:39
>いままでみんな言ってきてるように、見る人間の心が汚れていたらどんな良いものを見ても汚いものに
>見えるのさ。

そのとおりで、桐山さんの心が汚れているから、
死者を霊的に汚れた不成仏霊だなどと罵れるのです。

324 :名無しさん@3周年:04/03/01 13:52

斉の広場には老若男女を問わない、数え切れぬほどの死者がたたずんでいた。
その中に七氏の姿もあった。すでに脱衣婆に身ぐるみ剥がされて全裸であった。
すると、彼の元に見覚えのない亡者どもが集い始めた。「あんたが七氏だな。
お前の口車にのって阿含宗をやめたら、こんなところに来てしまった。本当なら
あの空のかなたを飛び越えて、冥土に着いているころだ。こんなにも多くの人間たちを
よくもあざむいたものよ。その責任は取ってもらうぞ。」
そういうなり、亡者の群れは七氏にとり付き、皆で七氏を持ち上げて三途の川へと
向かった。「助けてくれ! オレは何も悪いことなどしてないぞ。君たちの為を思え
ばこそ………」「だまれ! まだそんなことを言うか!」亡者たちは掛け声とともに
七氏を三途の川へ投げ入れた。三つの瀬の中の、最も恐るべき流れに入った。もはや
彼になすすべは無かった。己れの悪業が消滅するまで、果てしも無く長く、苦しい
日々が待ち受けているのだ。




325 :名無しさん@3周年:04/03/01 14:17
>>324
×   ○
脱衣婆→奪衣婆

326 :私は阿含会員じゃない:04/03/01 14:27
懐かしいなあ、会員だった頃地獄のビデオ見せられたなあ。
あと、小学生の頃子ども会でも見せられたなあ。

327 :kotaro:04/03/01 16:21
>324 :名無しさん@3周年さん様へ
そのような事は無い。
何故なら一度でも良い、桐山猊下を桐山猊下として、
礼拝した人を、桐山猊下がお救いになら訳は無い。
其れと、桐山猊下の考えは、縁あって阿含宗に
参加した人を、忘れはしない。
安心して去るが良い。
阿含宗は、去る人に、無間地獄に行くと言う、
あの有名な宗派とは違う。
阿含宗は、真のお釈迦様の教えなのです。

328 :kotaro:04/03/01 16:28
>324 :名無しさん@3周年さん様へ
批判派の罵詈雑言に怒り狂うのは分かる。
然し、彼らは、此処でしか、阿含宗での
体験を、披露出来ないのです。
まして、千座行をしたと言って、擁護派から、
尊敬される。と言う事は、対話する相手から、
認めて貰える。其れは、此処しかないのです。
貴方は、お釈迦様の慈悲の訓練を此処でし
ている。そう思えば、がんばれるでしょう。
ただ、気負ってはいけません。疲れますから。

329 :名無しさん@3周年:04/03/01 16:28
まだやってんのかよ。このチンカスども。
ぴよぴよ
  / ̄ ヽ
  |^◇^ ヽ
 (     )
  ''ゝ'''ゝ´

     ∧_∧  ツカマエタ!!
   ⊂(´∀` )
  / ̄⊂   )
  |^◇^ ヽ( 丿
 (     )(_)
  ''ゝ'''ゝ´

 ぴよぴよ
      ∧_∧
  / ̄(´∀` ) アッタカーイ!
  .| ^◇^) ⊂ )
 (     ) | |
  ''ヽ'''ノ''(_(_)




330 :kotaro:04/03/01 16:48
続き 阿含宗を大学としよう。大学を卒業して去
ると、無間地獄に陥るでは、阿含宗は、入るば
かりで、人で溢れてしまう。カトリックの賛美歌に、
「御神の賜いし心の珠を、磨きし学びの
家を立ち居で、行くてを異にし、互いに別かる。
別れて何処に行くとも御神の教えを世に輝かさん。」
と有ります。別れる事が、恐怖の対象では、
何事も始まりません。「別れの磯千鳥」の歌詞
逢うが別れの始めとは知らぬ私じゃないけれど  
http://www.geocities.jp/foolscaps_circles/tototsu2.html

331 :名無しさん@3周年:04/03/01 16:56
>>327
あんたの存在は阿含宗にはないよ。だって会員じゃないから。
ワッハハハ

332 :名無しさん@3周年:04/03/01 16:57
>阿含宗を大学としよう

基地害じゃないの。どうしようもない。
相手にできないよ。

333 :名無しさん@3周年:04/03/01 17:00
kotaroがアゴン大学の学長のなればいい。
うんこ成人専用の。
精神病院つきで


334 :名無しさん@3周年:04/03/01 17:03
光太郎は不愉快だからこなくていいよ。

335 :名無しさん@3周年:04/03/01 17:09
何故なら一度でも良い、桐山猊下を桐山猊下として、
礼拝した人を、桐山猊下がお救いになら訳は無い。
其れと、桐山猊下の考えは、縁あって阿含宗に
参加した人を、忘れはしない。
安心して去るが良い。

君は会員でない。しかも星まつりに参加したことも奉仕修業
もしたことがないのに、どこからそういう確信的なことが言えて
しまうのか?ウンコ星人に聞いたのか?ゲイカの霊とお話したのかな?


336 :名無しさん@3周年:04/03/01 18:03
ユビキタス丸一日音沙汰なし。大丈夫か?

337 :名無しさん@3周年:04/03/01 19:06
七氏さん、現在>324にリベンジするべく、小説を執筆中です。
かなりの大作になりそうです。みんなで期待して待ちましょう!


338 :私は阿含会員じゃない:04/03/01 19:13
指さん、来ないなー、まずい事しちゃったかなあ、ゴメンネ

339 :私は阿含会員じゃない:04/03/01 19:25
罵倒明王さんも、ゴメンネ

340 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/01 20:16
>>338
あのね、僕チンね、誰にも気兼ねしてないの。
↓今日は朝昼こっち行って忙しかったのココロよ。

阿含宗と桐山氏について─第四章─続・阿含宗の研究
http://religion.dot.thebbs.jp/r.eye/1077270153.n40

よかったら覗いてね。
僕チンも朝から>>163>>168にレス付けようかと思ったんだが、あっちにレス入っていてさ〜
こちらは予想どおり名無しさんが片付けてくれてよかったよ。

341 :名無しさん@3周年:04/03/01 20:17
流れ切ってスマソが
ちょっと聞いてくれよ、
今日坊さん描こうとして
「僧衣」でぐぐったんだイメージ検索で
……_| ̄|○

342 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/01 20:23
いかん。URL貼り間違えたかな?
関連スレの阿含宗と桐山氏について(〜第三章)へアクセスして、右上の宗教版のところ
クリックすれば、最新の第四章まで行けます。

343 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/01 20:28
んで、その関連スレは>>7の下から2〜4番目ね。
いっぺんに用済まさないでスマソ。

344 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/01 20:43
再挑戦。今度失敗したら、今日一日カキコ断ちするね。(←あと3時間しかねーよ!)

http://religion.dot.thebbs.jp/r.eye/1077270153.e40

345 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:11

ユビキタス氏に代わって指南してもよろしいでしょうか?
URLの中ほど/r.eye/とありますが、これは/r.exe/
の誤りですね。yをxに変えてやってみてください。


346 :私は阿含会員じゃない:04/03/01 21:50
現れた。何処かで首つってんじゃないかと心配して損した。

347 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/02 00:04
ちっ、ちっ、ちっ、ち〜〜〜ん☆★☆
時刻は午前零時を回りました。3月2日です。

>>345
尻拭いのフォローありがとうございました。
メモ帳の自分の稚拙な字が読めませんでした。
通勤電車の中からの横着が悪因です。
尚、「宗教版」は「宗教論・人生論」の横着間違いです。

>>346
その調子で誰にも気兼ねなくカキコしましょう。仮想ネット空間のゲームでどれだけ真面目に
青くなれるかは、参加者の取り組み姿勢と知性次第です。
こちらもマジレスでかなりやっつけて、中央線にでも飛び込んでないか心配しました。

348 :名無しさん@3周年:04/03/02 07:04
映画スター志望のユビさん(安全保証)
http://www.3dcommune.com/3d/galview.mv?Animations+7cQdHs4tk+1039836846+&v_index=5&nd=1078153055


349 :名無しさん@3周年:04/03/02 10:47
ユビキタス、数え年46歳。

350 :名無しさん@3周年:04/03/02 10:52
参加者の取り組み姿勢と知性次第です。

知性的でなく、感情的にレスつける人間が言うところがおもしろい。

351 :名無しさん@3周年:04/03/02 10:53
>仮想ネット空間のゲーム

オウム時代のように「殺人ゲーム」しようよ。

352 :kotaro:04/03/02 11:15
>335 :名無しさん@3周年さん様へ
部外者に対し、何の憐れみを持って接する事も出来ない。
そんな人々が、如何して見知らぬモンゴルや、
インド・パキスタンの核戦争を未然に防ぐ。<<
どこからそういう確信的なことが言えてしまうのか?>>
オウムの林郁夫被告が、死刑から罪一等減じられた
其れは、桐山猊下のお情けである。と信者側の発言
を踏まえて言っている。去れば、「無間地獄」
素の様な事は、入信前に言うべきでしょう。
誰も心変わりを許されない集団に入信しないでしょう。


353 :名無しさん@3周年:04/03/02 11:21
宏太郎氏こそ、天才である。阿含宗徒全員、耳を傾けるべし。
宏太郎猊下に敬礼。

父親、将校。母親、女学校教師。
宏太郎、アゴン大学教授。

354 :名無しさん@3周年:04/03/02 11:23
まず、教育勅語を読むべし、
親のかうかう(孝行)をしましょう。

道徳教育の元祖、宏太郎

355 :名無しさん@3周年:04/03/02 11:25
桐山猊下を父親のように敬いましょう。
猊下こそ仏陀そのものである。

宏太郎

356 :名無しさん@3周年:04/03/02 11:26
行はしてはならない。拝むこともしなくていい。
ただただ、猊下におすがりすれば救い(成仏法)は得られる。

357 :名無しさん@3周年:04/03/02 11:29
宏太郎氏よ、あなたはいったい何者ですか?

仕事はしているのですか?


358 :名無しさん@3周年:04/03/02 11:31
どういう目的でカキコをしているわけですか?

阿含宗の論理とあなたの論理が全く違っているにもかかわらず。

359 :名無しさん@3周年:04/03/02 11:33
あなたの存在はまじめに阿含宗を擁護、批判している人たちを逆撫で
していますよ。別にスレを立ててそこでカキコしたらどうですか?

360 :名無しさん@3周年:04/03/02 11:37
あなたがスレを立てないなら、私が立てておきますから、そちらへ
移動してください。

361 :kotaro:04/03/02 11:41
>332 :名無しさん@3周年さん様へ
比叡山は、多くの開祖を世に送り出した。
http://www.hieizan.or.jp/enryakuji/jcont/access/mother/index.html
天台宗は、その事を誇りにしている。
其処から出た、日蓮は、血脈と言い、無間地獄と言う。
案の定、日蓮正宗は僧侶と在家の法華講(池田教)で、
無間地獄の罵り合いである。
天台宗は、やはり格が違うなーと思う。
阿含宗は、どの路線を取りたいのですか?

362 :kotaro:04/03/02 11:55
>358 名前:名無しさん@3周年 さん様へ
桐山猊下は、阿含経に成仏法を発見したと言っている。
決して、お釈迦様の様に、発明したとは、言っていない。
桐山猊下は、成仏法の成否をお釈迦様の遺骨に全てを
委ねようとしている。其処には、桐山猊下の存在は無い。
で、他の宗派が、桐山猊下の提案と同じ事をすれば、
阿含宗の独自性は薄れる。その一面と、不成仏霊は、
全ての不幸の根幹に存在し、阿含宗のみ、により浄霊
出来るとしている。其れは、阿含宗の出家集団(僧)
に拠る事無く、桐山猊下のみにしか出来ない。

363 :kotaro:04/03/02 12:06
>358 名前:名無しさん@3周年 さん様へ
その二面性があるに関わらず、父と子と精霊の
御名よりて、アーメンと言うキリスト教よりも
優れていると言う。確かに如何して、今日の不幸
が有るかを因縁論として明らかにした釈迦は偉い
だろう。然し、浄霊に一体十万円と言う俗世の
「この世は、金次第」と言うルールを持ち
出した時点で、宗教と言うには、程遠い。
桐山猊下は、誰かに自らの不成仏霊を、
一体十万円で、浄霊を依頼しただろうか。


364 :kotaro:04/03/02 12:16
>358 名前:名無しさん@3周年 さん様へ
私の知る限りの信者さんは、幾ら高額に
成ろうとも、其れを支払い続ける人と、
不成仏霊の存在が有り、今の生活を妨害
されている事を、肌身に感じつつ、先に言っ
た「成仏法」を実践している人に別れる様だ。
其れは、非常に可哀想だと言っている。
ユビキタス様の様に、いかさまだと言い、
去るしかない。其れは、信者さんが、桐山猊下
御自身が、既にお釈迦様である。と認めないから。

365 :名無しさん@3周年:04/03/02 12:30
>324 :名無しさん@3周年 :04/03/01 13:52
>斉の広場には老若男女を問わない、数え切れぬほどの死者がたたずんでいた。

主役に抜擢していただきましてありがとうございます。
324はとてもよく書けていて、ほんの二つほど間違いを直せばそのまま使えます。
一つ目は「七氏」の所を「桐山ゲイカ」と入れ替えて、二つ目は、
>お前の口車にのって阿含宗をやめたら、こんなところに来てしまった。
という文章を、
「お前の口車にのって阿含宗をしたら、こんなところに来てしまった。」
と書き換えれば完成で、とても良いできばえです。

366 :kotaro:04/03/02 12:31
>358 名前:名無しさん@3周年 さん様へ
桐山猊下をお釈迦様と崇拝しているのは、私だけ
である。その私は<<あんたの存在は阿含宗には
ないよ。だって会員じゃないから。ワッハハハ>>
だそうである。桐山猊下をお釈迦様として
崇拝出来ないでいる。従って既にお亡くなり
になり仏舎利にすぎない御釈迦様に礼拝し、
代わりに、生きて面前におわします桐山猊下
をお釈迦様として、正式に礼拝出来ていない。
その不遜さに信者も、本信者も気づかない。



367 :実行委員長:04/03/02 12:34
仏陀に成る技術を阿含宗は教えている。会員が馬鹿だから、わからないだけです。

368 :名無しさん@3周年:04/03/02 12:34
>324 :名無しさん@3周年 :04/03/01 13:52

斉の広場には老若男女を問わない、数え切れぬほどの死者がたたずんでいた。
その中に桐山ゲイカの姿もあった。すでに脱衣婆に身ぐるみ剥がされて全裸であった。
すると、彼の元に見覚えのない亡者どもが集い始めた。「あんたが桐山ゲイカだな。
お前の口車にのって阿含宗をしたら、こんなところに来てしまった。本当なら
あの空のかなたを飛び越えて、冥土に着いているころだ。こんなにも多くの人間たちを
よくもあざむいたものよ。その責任は取ってもらうぞ。」
そういうなり、亡者の群れは桐山ゲイカにとり付き、皆で桐山ゲイカを持ち上げて三途の川へと
向かった。「助けてくれ! オレは何も悪いことなどしてないぞ。君たちの為を思え
ばこそ………」「だまれ! まだそんなことを言うか!」亡者たちは掛け声とともに
桐山ゲイカを三途の川へ投げ入れた。三つの瀬の中の、最も恐るべき流れに入った。もはや
彼になすすべは無かった。己れの悪業が消滅するまで、果てしも無く長く、苦しい
日々が待ち受けているのだ。

369 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/02 12:36
>>324
小説ねえ。。。
いや、よく出来た模範的な小説です。桐山ゲイカ、阿含宗の言いたい脅迫を見事に模範的に
書き表わしています。自分で書いてて、斉の広場の諸相なんて、単なる脅迫ネタだって
よく認識できたでしょう?

370 :名無しさん@3周年:04/03/02 12:38
>324 :名無しさん@3周年 :04/03/01 13:52

368で完成ですが、ただ、324さんの筋書きではちょっと物足りない。
桐山さんはオメオメと三途の川に投げ込まれるほどマヌケではありません。
ま、お話しよりも現場に行ってみましょう。
桐山さんが本で描写したとおりの斉の広場の光景が広がっています。
信者さんたちには斉の広場の光景がありありと見えるはずです。
ここは阿含宗と同じで、妄想が現実であるかのように見えるのです。
信者さんたちは存在しない十八人の霊障武士の話を聞いて、
霊障をありありと感じ、地球壊滅の恐怖を感じましたよね。
偽の仏舎利から白銀のバイブレーションを感じましたよね。
それだけの思いこみの能力があれば、あなたにとって斉の広場は実在します。
斉の広場に集まるのは、ここを作った人たち、つまり桐山さんと信者たちです。
斉の広場で苦しむのではないかと恐怖心や、
信者ではない連中は斉の広場で苦しむはずだという侮蔑心を植え付けられているから、
これが片道切符になり、信者たちはもれなく阿含宗斉の広場にご到着です。

371 :kotaro:04/03/02 12:41
>358 名前:名無しさん@3周年 さん様へ
その事に、元信者が気づいても、此処で信者さん
に教える事は無いだろう。何故なら、自分は、辞
めてしまい、信者ではないのだから。残された
道は、桐山猊下をいかさまであると、言い続ける
しかない。信者さんは、先達の言う事を聞いて、
事務局の計画に沿うしかないだろう。そう言う訳
で、桐山猊下が、既にお釈迦様である。
(だから、不成仏霊を浄霊出来るのでしょう?)
と言う事に気づかず、仏舎利に全てを賭けている。


372 :名無しさん@3周年:04/03/02 12:47
>324 :名無しさん@3周年 :04/03/01 13:52

斎の広場では桐山さんを取り囲んで信者が集まっています。
ネットでなつかしい顔もたくさんいますね。
星祭「副管長ゲイカですら因縁を切れなかったのだから、
私が切れずに斉の広場に来るのは仕方ない。(自虐趣味がある)
しかし、ゲイカはどうしてここにおられるのですか?」(もっともな質問)
桐山「お、オレは当然のことながら、仏界に行ったのだが、
下を見れば、おまえたちが斉の広場や地獄にいるではないか。(嘘と言い訳モード全開!)
私は常に愛と智慧を説いてきた。(口先だけは)
諸君の哀れな姿を見たとき、大慈悲心を起こし、助けに行こうと思い立った。
これが聖者としての使命なのだ!!」(自分の作り話を信じている)
阿含宗会員1「保険がおりたのは奇跡だ!」
桐山「・・お釈迦様は私にこう言われた。
『もういい、桐山クン、君は十分に使命を果たした。
あの者たちは十三人を導けず、冥徳解脱供養も途中で止めてしまい、
修繕基金を出そうとせず、大護摩木を買おうとしなかった。
君の言うとおりにしないから、奥さんも理事も信者もみーんな斉の広場行きなのだ。』」
阿含宗会員1「表彰されたのは奇跡だ!」

373 :kotaro:04/03/02 12:51
>358 :名無しさん@3周年 さん様へ
その理由は、何度も言いました。信者の友人が、
「阿含宗は、お金が掛かる。然し、成仏法が有る
のは、阿含宗だけである。」「付いて行きたいが、
それには、お金がいる。」そう友人の私に悔やむ
から、解決法を模索して「桐山猊下をお釈迦様と
して礼拝する」事に気づいたのです。唯、それだ
けです。其れに気づけば、無限の愛であるお釈迦様
の桐山猊下が、ほんの一さわりでも、阿含宗に帰依
した人を見捨てるはずは無い。そう思えるのです。


374 :名無しさん@3周年:04/03/02 12:51
>324 :名無しさん@3周年 :04/03/01 13:52

桐山「しかあーし、私はあえてあえて、お釈迦様の指示に逆らって、
もう一度、諸君を助けるために地獄に行こうと決心したのだ。」
星祭「ゲイカの身体から、あの偽仏舎利と同じような
白銀狐のバイブレーションを感じます。」(感涙にむせんでいる。)
阿含宗会員1「レストランの割引券がもらえたのは奇跡だ!」
中には、この期に及んでまだ嘘をつく桐山さんに詰め寄る信者もいるが、
「このバカつまみ出せ!」と叫べば、ヒステリー念力にたいていの信者たちはたじろぎます。
オウムがそうであるように、教祖がどんなに馬脚を現しても、
阿含宗会員1さんや星祭さんのように絶対帰依者がいます。
桐山さんですから、転んでもタダで起きない。
1999年の大予言がバカ外れても、全然ヘッチャラで、
次の嘘を思いついて信者を脅かし続けた我らがイダイな桐山ゲイカです。
斉の広場で阿含宗を立宗する。
看板には、「釈迦の代理店」と書いておけば亡者どもは
また欲と恐怖にかられて我も我もと集まるでしょう。

375 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:01
>324 :名無しさん@3周年 :04/03/01 13:52

桐山「諸君を助けるために、お釈迦様が特別に授けてくださったものがある。」
と、先ほど、こっそり近くで拾っておいた小さな白い石を出して見せる。
桐山「これは釈尊よりいただいた如意宝珠で、これさえあれば、斉の広場よサラバ、仏界へ直行できる。」
星祭「如意宝珠から、あの偽仏舎利と同じような白銀狐のバイブレーションを
感じまーす。」(恍惚としている)
阿含宗会員1「奇跡だ。奇跡だ。とにかく奇跡だ。」
桐山「残念ながら、如意宝珠はたった一つしかない。
これでは一人しか助けることができない。(と信者を見渡す。信者は沈黙する。)
そこで私は悩み、苦しみ、諸君全員を助ける方法はないものかと仏陀の智慧を絞った。
すると、お釈迦の成仏ホーで一粒万倍になるという御霊示があった。(石ころはいくらでもある。)
如意宝珠に、オン キリキリ ヤマシ サギシ ソワカと真言を百万回唱えれば、
これで諸君は全員仏界に行くことが出来る。
だが、これをいただくためには何が必要かね、阿含宗会員1クン・・
あ、君はなんとかの一つ覚えしか言えないから、隣の星祭クン、答えてみたまえ。」

376 :kotaro:04/03/02 13:01
>358 :名無しさん@3周年 さん様へ
「此れだけ、がんばっているから、
 幸せに成れない訳はない。」
その裏返しとして、元信者は、桐山猊下を
罵っている。不幸にならずにおれないだろう。
其れは思い込みです。ユビキタス様の先祖は、
ユビキタス様が、信者当時、先祖の供養
を確りしたので、菩薩界にいて、地獄にいる
ユビキタス様を救済するかも知れません。
貴方様に見える因縁だけが、全てではない。

377 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:04
>324 :名無しさん@3周年 :04/03/01 13:52

星祭「徳です。徳を積むしかありません。」(意味はわからなくても、条件反射で出てくる。)
阿含宗会員1「奇跡だ。奇跡だ。とにかく奇跡だ。」(こっちも条件反射)
桐山「そのとおーり。徳のない者には授けても、仏界に行くどころか、
三途の川すら越せない。
私の成仏力がどんなに凄くても徳がない者は受け取れない。
徳を積むにはどうするのかね、星祭クン?」
星祭「導きという名前の信者獲得と、供養という名前の金品提供です。
要するに、桐山ゲイカの欲しがる金と人を集めることです。」
阿含宗会員1「奇跡だ。奇跡だ。とにかく奇跡だ。」
桐山「そのとおーり。では、諸君、徳を積んで、一緒に仏界に行こう。」

378 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:09
>324 :名無しさん@3周年 :04/03/01 13:52

斉の広場にお金なんてあるはずがないと信者さんは思ったかもしれない。
あるのです。
そこに集まった阿含宗の信者は欲望にかられている。
欲望のある所にお金は必ず出てきます。
奪衣婆がどんなにがんばって衣類を引きはがしても、
心の中の欲望までは引きはがすことはできない。
これで、桐山ゲイカは斉の広場でも、
宗教奴隷にかしずかれ、宗教家畜たちから収奪することで、
安楽な暮らしが得られましたとさ、メデタシ、メデタシ。

379 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:12
>324 :名無しさん@3周年 :04/03/01 13:52

信者さんたちは桐山さんの描いた斉の広場を信じているのでしょうね。
あれこそ、桐山さんには霊視能力などない事の証拠です。
臨死体験で賽の河原や三途の川を見るのは日本人くらいしかない。
特に三途の川はほぼ日本人だけです。
日本が仏教の影響で、あの世が彼岸で、この世が此岸で、
その間には川があり、必然的に河原が存在するという概念が定着してしまったからでしょう。
こういう日本人の文化にすぎない概念を桐山さんは文字通り存在するかのように描いてみせた。
「私の霊視では三途の川に相当するものは存在しない」とでも書けば、
まだ桐山さんの霊能力も本物らしく見えるが、彼はこんな程度の知識すらない。
ちょうど、仏教の龍を中国風のあの龍だと思い込んで、
ムチャリンダ龍王が現形したなんて言い出したのと同じです。
仏教には中国風の龍など存在しない。
仏教の龍とはナーガ、蛇王のことで、普通はキングコブラの姿をとる。
桐山さんの知識も霊視もこんな程度のものです。

380 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:16
>324 :名無しさん@3周年 :04/03/01 13:52

324さんの文章を物語として読むのではなく、
こういう内容を書いたこの人の心を考えてみてください。
批判側、擁護側という立場は関係なしに、国語の読解の問題です。
324さんの文章には激しい憎悪、憎しみが出ている。
自分が尊敬し、帰依している桐山ゲイカを批判されながら、
しかも、信者側は何一つ具体的な反論ができない。
そのやり場のない感情を、324さんは七氏への憎悪として吐き出した。
実は、こういう憎悪の吐露は324さんの発明ではなく、
桐山さんがやったことをそっくり真似したものです。
324さんの話の元ネタになったのは、「君は誰の輪廻転生か」の斉の広場の描写です。
桐山さんはこの場面で、324さんが用いた手法とそっくり同じ事をしている。

381 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:21
>324 :名無しさん@3周年 :04/03/01 13:52

「阿含経を小乗経典とけなして、勝手に創作した経典を流布した輩、それを信
じたものたちが、その報いを受けている。」339ページ

この文章は一見、阿含経を護持する教団として当然のような発言にも聞こえます。
しかし、現実世界に当てはめてよく考えてください。
桐山さんの示した条件にほぼあてはまる伝統仏教の僧侶たちへの復讐の言葉です。
斎の広場を持ち出して自分を迫いだした伝統仏教へ怨念をぶつけて、復讐をしている。
桐山さんの復讐心のすさまじさは、この一行が終わりではなく、スタートである点です。
次のページから「地獄の掟」と称して、教団の指導者が信者に投げ込まれるシーン、
伝統仏教の高僧、権力者、学者、富豪、成功した芸術家、芸能人などを取り上げ、
いずれも三途の川を渡ることができず、地獄に堕ちたと描写した。

382 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:29
>324 :名無しさん@3周年 :04/03/01 13:52

信者さんたちは、桐山さんが指さした人たちが地獄に堕ちるのを見て、震撼としたのでしょう。
それでは自己洗脳から抜けていない。
桐山さんの指さす彼らではなく、指さしている桐山さんを見ることです。
彼が取り上げた高僧、権力者、富豪、タレントなどに共通しているのはなんでしょう。
社会的な成功者です。
桐山さんはこれを一刀両断叩き斬っている。
ここに現れているのは、桐山さんのスサマジイまでの成功者への嫉妬です。
ものすごい妬みの心ですよね。
一人も逃がすまいと、大富豪になった後、
座禅をして欲をはなれた人すらもとっつかまえて、地獄に叩き落としている。
伝統仏教への単なる復讐心に留まらず、
桐山さんは、自分が得られなかった社会的な成功をした人たちに
激しく嫉妬しているのが、これらの描写を見れば十分にわかる。

383 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:34
>324 :名無しさん@3周年 :04/03/01 13:52

現実世界では、彼らこそが成功者であり、桐山さんは五十歳まで拝み屋みたいなことをしていた。
その時の、彼の鬱々とした気持ち、その反動から、成功者への激しい妬み、
嫉妬が彼の心の中に渦巻いていたのがわかります。
文学的な才能があると自慢する桐山さんは小説ではまるで芽がでなかった。
現実世界では勝てないから、桐山さんはいつものように、
妄想や空想の世界で相手を力まかせに蹴飛ばして、憂さ晴らしをした。
現実世界では何も力がないから、妄想の世界で、超人、聖者、仏陀、メシアを自認して、
「おれは成功者だ」と叫び続けた。
妄想聖者だけでは満足できないから、金で勲章を買って、成功者を満喫した。
だが他の成功者への激しい嫉妬は消えなかった。
それが、この本での描写です。
これは斉の広場の描写ではなく、嫉妬で狂って、
成功者を「おまえら地獄に堕ちろ」と呪っている桐山さんの心の描写です。

384 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:41
>324 :名無しさん@3周年 :04/03/01 13:52

桐山さんの描写は嫉妬で彼らを地獄に落としただけでは終わらない。
その後に、オーラを出しながら飛んでいく自分たちの美しい姿を描いている。
斉の広場で阿鼻叫喚の騒ぎをしている人たちを尻目に、
悠々と虚空を飛んでいく聖者としての自分。
これを描いている桐山さんの心の醜さに信者さんたちは気が付きませんか。
これはあの世の話でなく、現実世界の桐山さんの頭の中、心そのものです。
現実世界では、嘘つき、詐欺師と批判された。
事実なのだから仕方ないのだが、桐山さんには我慢ならない。
批判した相手が斉の広場で騒いで、自分たちに助けを求めているのを
悠然と高見から見下ろすのを妄想して、ほくそ笑んで自己満足を得ている。
こんなことを妄想して、文章に書いて、相手をたたきのめしたつもりで、
満足を得るしかない桐山さんのなんと矮小なこと。

385 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:44
>324 :名無しさん@3周年 :04/03/01 13:52

超人になったツモリ、メシアになったツモリ、聖者になったツモリ、仏陀になったツモリ。
これだけなら子供っぽい空想癖のある人物にすぎないが、
自分を批判した人たちへの恨みばかりか、成功者した人たちへの激しい嫉妬という汚物を
妄想の世界で吐き出してみせて、他人がそれに気が付かないと思っている。
この人は仏陀どころか、俗人としてもかなり心の薄汚れた人です。
ロムしている信者さんたちはもう一度、
今度は、ここで指摘された桐山さんの心を見ながら、あの本の描写を読んでください。
桐山さんの露骨な自己愛と激しい嫉妬が見え隠れすると、
324さんのようにこれを真似しようなんて気は普通の人にはおきなくなります。

386 :名無しさん@3周年:04/03/02 16:06
>>379:名無しさん@3周年 :04/03/02 13:12
>臨死体験で賽の河原や三途の川を見るのは日本人くらいしかない。
>特に三途の川はほぼ日本人だけです。

どうしても七氏さんのこの説には納得できないので、レスを付けさせていただきます。
欧米文化の根源というべきギリシャ神話の中に、三途の川に相当する川が出てきます。
ステュルス川と言い、こちらの三途の川にそっくりです。死者は、その川の渡し守、
シャロン(カロン)に渡し賃を払って、タルタロス(黄泉の国)へ渡るのです。
金が払えない者は100年間、この川岸を彷徨わなくてはならない。(管長猊下の説に
似ていませんか?)このような思想から、地方によっては葬儀の際に死体の目に銀貨を
置いたり、あるいは口に含ませるような習慣が生まれたとあります。ちなみに仏教では
三途の川の渡し賃は六文銭といわれているのはご存知ですね。死者に持たす頭陀袋
(ずだぶくろ)の中にこれを入れておく。三途の川の渡し賃を持たない亡者が来れば、
衣服を剥がれ、脱がされた服は衣領樹(えりょうじゅ)という樹の枝にかけられる。
この枝の垂れ方によって、亡者の生前の罪の重さがはかられるのです。
「地獄の沙汰も金しだい」という言葉はここから来たのですね。


387 :私は阿含会員じゃない:04/03/02 16:57
宜保愛子さんも三途の川はあると言ってました。

388 :20年前・・30年前だったのですか・・私は忙しかった。別の意味で:04/03/02 19:36
tesuto


389 :kotaro:04/03/02 19:37
>331 :名無しさん@3周年 さん様へ
貴方が、既に学んだ事を此処で議論している限り、
貴方は負けない。何故なら、教えた人を信じて
いるから。然し、知らない事を議題にされたら如何。
「最初の仏様は、如何して誕生したか?」
桐山猊下は、桐山猊下の指導で悟った。それなら、
貴方も不成仏霊に悩まされながら、修行すれば良い。
桐山猊下は、真言密教に帰依して悟りを得た。
ならば、既存の宗教で悟れない理屈はないだろう。
あの世とか、この世とか、精神は何処でも同じ。

390 :kotaro:04/03/02 19:46
>331 :名無しさん@3周年さん様へ
貴方が、安心と自信を阿含宗で得られていたら、
如何して、他人の不幸を見過ごせるでしょう。
自分は、十分幸せなのに、其れでも、
相手を更なる不幸にさせてあげたい。
日本の湿っぽい風土から来るのだろうか。
嫌だねー。カラッと行こうよ。

391 :kotaro:04/03/02 19:51
>331 :名無しさん@3周年さん様へ
信者の中には、ご高齢で、全てを笑って
受け止めれる信者が居る。
それで、阿含宗は、本物だと感じ入っている。
超能力とか、解脱とか、そう言う事で、
評価していない。平安なる人生を送れる人が、
信じている宗教は間違いない。
譬え、いかさまでも、構わないのだ。
安心と生きる自信を与える人が、教祖なのです。

392 :名無しさん@3周年:04/03/02 20:02
>>379 :名無しさん@3周年 :04/03/02 13:12
>ちょうど、仏教の龍を中国風のあの龍だと思い込んで、
>ムチャリンダ龍王が現形したなんて言い出したのと同じです。
>仏教には中国風の龍など存在しない。
>仏教の龍とはナーガ、蛇王のことで、普通はキングコブラの姿をとる。

以前ご法話で猊下が言われた事ですが、大護摩に向かって諸仏諸菩薩に御供養たてまつる
時には、眼前にそのお姿がありありと現われるほどに集中して観想・瞑想しなければならない、
そしてその結果として仏菩薩のお姿が現形する事もある、という事でした。つまり、管長猊下の
深層意識において、ムチャリンダ龍王のお姿が、あの写真のとおりに観想されたならば、その
お姿で現われるという事も、暴論とは言えないと思うのです。確かにコブラの形で現われるのが
本来の現形でしょうが、それよりも我々極東アジア人に馴染みのある、あの迫力あるお顔で
現われたほうが、信者としては更に有り難い気持ちになりますね。
今書いていて思い出しましたが、「霊障を解く」の中で管長ご自身でこの事を説明されて
いましたね。同書第一章p60〜の、「それは偉大なる意志(エネルギー)の存在」の項を
読んで頂くとわかると思います。


393 :名無しさん@3周年:04/03/02 20:56
竜王の姿はマンダラでは人身の形をとり、頭上にナーガの9の頭を出している。

394 :名無しさん@3周年:04/03/02 23:15
>>384,385
おまえ、自分が恥ずかしくないのか?(爆)。
斎の広場の描写など、桐山さんの想像の産物だ、というのなら
わかるが、心の醜さが、どうだとかアホじゃなかろか?
飛躍のしすぎというか、ただ己の抑圧をぶつけて貶しているだけ
醜いのは桐山さんではなく自分だということにはやく気づけよ(笑)。

395 :名無しさん@3周年:04/03/03 06:54
次の神社の護摩はこれで行こう!と思うユビさん(安全保証)
http://www.3dcommune.com/3d/galview.mv?Poser+VlBqZkTlw+1033950698+&v_index=5&nd=1078046758


396 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/03 08:24
>>386
毎度の横レスでございます。
そのような文化人類学、宗教人類学、神話学、比較文化学的な考察も面白いのですが、
ここではあまり意味をなしません。東西共通の普遍性のある他界観であるかのように示唆
していますが、そもそもインドの仏教の方には天上極楽世界と地下何層にもまたがる地獄
の垂直構造の世界観があり、水平的な川の彼岸、此岸の位相図は、中国にもない日本ならでは
の山岳他界観とか現実的地理感覚に帰するものです。少なくとも東洋においても各々異なる
世界観の一部を自らの霊視風景に取り入れているだけです。

397 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/03 08:41
>>386
それにそもそも名無しさんが阿含宗の信者なら斉の広場だって見るだろうと書いているのは
生きているうちに描いた妄想を死後もまた見るだろうということです。
これには根底に臨死体験のレポートの考察があります。
人間が死なんとする時に最期の苦痛をやわらげる脳内モルヒネが分泌され、そこで見る夢が
蘇生した所謂「臨死体験者」の報告によるとまちまちで、文化習俗の影響を受けています。
すなわち西洋人なら天使を見、仏教徒なら仏や菩薩を見、チベット人なら忿怒尊を見る。
これらは生前の宗教の影響で自分で作り出している。

398 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/03 08:52
>>386
臨死体験者の見るものは結局死後の世界にはあたらないのでは、ということであるが、
得てして死後の世界の霊感、霊視なるものも所詮臨死体験の視覚世界を根拠にしたものが
多かろうことが推察されます。
桐山も長い距離を歩いて辿り着くのが斉の広場とか、かと思うとそれは家の裏庭にあった
とか、面白いことを言い、惜しいと思う。
つまり個人の描きだす妄想の産物であるかのような示唆です。
それを実在するかのように説き、日本人の文化習俗の影響の域を出ていないところに
稚拙なまやかしを感じます。

399 :名無しさん@3周年:04/03/03 12:19
ネットでこういう批判をされ続けるのは仏さまも猊下もお見通しですべて計算の上だ。
試されているのはこれを見る人間一人一人なのであるということに気付くべし。

400 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/03 12:26
>>392
これも横レスになるんだが、桐山ゲイカは導師の観想がそのまま火に形を留めるとは明言
していない。
法爾無作といって、仏が自分の意志でその身を現わされるのだが、もともとは形を持たない
一種のエネルギーのようなものだから、我々民衆が仏・菩薩・明王・竜神の形と信じられている
馴染みの形で姿を示すとか言ってました。
だったら「我はムチャリンダ竜王なり」なんて日本や中国に馴染みのない名前でなく、
「我は君たち日本人にもお馴染みの竜である」と出ればよいでないの?
なんでわざわざムチャリンダなの?

401 :名無しさん@3周年:04/03/03 12:34
案外これを見る信者の教学の力を上げるために敢えて放っておかれているのかも知れない。

402 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/03 12:39
>>392
キングコブラがニョロニョロ現形してこそ、「なんだ?これは?」「我は君達日本人に
馴染みの薄いインドのムチャリンダ竜王なり」と言われ、なるほど他の竜とは明らかに
違うムチャリンダなるが故に、敢えて蛇のままなのだと納得する。
そもそもゲイカがムチャリンダを正しく観想してなくて、間違った中国竜の深層意識のまま
(そもそも次はムチャリンダでも出るのだろうかという期待感しかなかったと言っている)
護摩を焚き、間違ったまんまの形で現れたなら、法爾無作ではなく人為桐山作と言うべきである。
桐山が認めれば何でも仏。

403 :名無しさん@3周年:04/03/03 12:41
このスレを見て批判者側を嗤うなかれ。
自分の心を見つめるべし。

404 :名無しさん@3周年:04/03/03 12:42
>386 :名無しさん@3周年 :04/03/02 16:06
>金が払えない者は100年間、この川岸を彷徨わなくてはならない。(管長猊下の説に
>似ていませんか?)

管長ゲイカの説って、桐山さんは金を払わないとあの世に行けないと主張しているのですか。
いったいあなたは桐山さんを擁護しているのか、それとも批判したいのか。
さすがの桐山さんも、あの世で金がないと、とはいっていません。
でも、実際には亡者を助けるためには十万円で解脱供養をするしかないというのですから、
おっしゃるとおりて、管長ゲイカの説にそっくりです。
昔から、死者を利用して金儲けしていた詐欺宗教家がいたということでしょう。

405 :名無しさん@3周年:04/03/03 12:44
>386 :名無しさん@3周年 :04/03/02 16:06
>欧米文化の根源というべきギリシャ神話の中に、三途の川に相当する川が出てきます。

あなたの説によれば、桐山さんの斉の広場の話は、霊視したのではなく、
ギリシャ神話などから取り込んだというのですね。
あなたの説は桐山さんへの批判になってしまう。
桐山さんの説が文化人類学的に正しいかどうかを議論しているのではないのですよ。
桐山さんの説の裏付けに、ギリシャ神話を持ち出しても何の役にも立たない。
ギリシャ神話の他に、中東の神話にも死後の世界の川が出てきます。
おそらく、あなたが読んだ本では、このギリシャ神話と日本人の死後の世界観と
似ていることがおもしろいとあるだけで、
世界中の神話に共通しているなどとは書いていないはずです。
川は神話の死後の世界ですら例外です。
桐山さんはギリシャなどの神話を元にして斉の広場の話を書いたのだと
あなたは主張していることになるが、それでいいのですか。
そうでないなら、何のためにこんなところにギリシャ神話を出してきたのですか。

406 :名無しさん@3周年:04/03/03 12:45
しかし批判者たちを哀れんで書き込む人は後を絶たない。

407 :名無しさん@3周年:04/03/03 12:47
>386 :名無しさん@3周年 :04/03/02 16:06

私は桐山さんが神話から持ってきたとも、持って来ていないとも書いていない。
桐山さんが描写した斉の広場は日本人の心に深く根付いた死後の世界観であり、
彼自身がこれを信じて、あたかも霊視したかの如く描写しているが、
実際には霊視などではなく、彼の心の憎悪や欲望などが投影された物語にすぎないと批判したのです。
日本の文化とも言える賽の河原、三途の川といった死後の世界観は、
日本人の心に深く染みついている。
だから、臨死体験などで川が出てくるのは日本人くらいなのです。
ギリシャ神話を信じている人たちの臨死体験であなたが紹介したような
死後の世界が出てくるという例があるのなら紹介してください。

408 :名無しさん@3周年:04/03/03 12:48
仏さま哀れな批判者たちにお慈悲を。

409 :名無しさん@3周年:04/03/03 12:48
>386 :名無しさん@3周年 :04/03/02 16:06

神話の死後の世界に川が出てくるからと言って、それが人々の心に深く根付くとは限らない。
事実、日本の元々の死後の世界観には川などありません。
古事記に出てくる死後は、トンネルのような横穴です。
死体を洞穴に捨てていたからでしょう。
イザナミを探しに行ったイザナギの目で見た世界が古代の日本人の死後の世界観です。
ところが、今の日本人の臨死体験にたくさん出てくるのはトンネルではなく、
この世とあの世を隔てる川です。

410 :名無しさん@3周年:04/03/03 12:50
>386 :名無しさん@3周年 :04/03/02 16:06

五歳の子供ですら、臨死体験に三途の川が出てくるくらい、
日本人には共通の概念だと書いたのです。
しかし、日本人以外の臨死体験にはほとんど川は出てこない。
いかに日本人の心に、あなたが好きな言葉でいえば、
潜在意識に三途の川が刷り込まれているかを示しています。
死後の世界に三途の川があるかどうかを議論したのではなく、
桐山さんの霊視と称するものの正体は、
多くの日本人が信じている死後の世界をただ描いてみせただけだと申し上げたのです。
あの本の斉の広場の話は小説であり、桐山さんの汚い心を吐き出したものにすぎず、
元ネタは、あなたが信じたい霊界にあるのではなく、現実世界にあるのです。

411 :名無しさん@3周年:04/03/03 12:53
>386 :名無しさん@3周年 :04/03/02 16:06

あなたが死ぬ時、きっと「ほら見ろ、桐山ゲイカの霊視は正しかった。
七氏など嘘つきだ」となるでしょう。
あなたも私も日本人であり、信じる信じないに限らず、三途の川が深く刷り込まれる。
だから、情景は少し違うかもしれないが、きっと出てきます。
ついでにあなたは桐山さんを信じているから、
荒涼した斉の広場と、地獄行きである不気味な三途の川と、
そこに集う、阿鼻叫喚の亡者の群れに遭遇するでしょう。
しかし、それは桐山さんから与えられた暗示にすぎない。
だから、臨死体験を読めばわかるように、その人が生きている時に
どんな心をもっていたかで三途の川の描写がかなり違う。
なぜなら、臨死体験をしている人はまだ生きており、脳と心が働いているからです。
桐山さんなど信じていない人たちは、きれいな川とお花畑と、
川の向こうにはなつかしい人たちの姿を見る。
あなたが見る斉の広場の光景も、別な人たちが見るお花畑も
どちらも人間の脳が機能を停止する際、苦痛を和らげるために作った幻想にすぎない。
しかし、同じ幻想を持つにしても、恐怖心や侮蔑心を持ちながら阿鼻叫喚の地獄絵図を見るのと、
穏やかな気持ちで死んでいくのとどちらがいいだろうか。

412 :名無しさん@3周年:04/03/03 13:01
>386 :名無しさん@3周年 :04/03/02 16:06

あなたは桐山さんを信じているから、幻想であるにしても、
斉の広場の虚空をオーラを灯しながら、飛んでいくだろうと言うかも知れない。
無理です。
無理というのは、悪業で斉の広場に行くと罵っているのではなく、
阿鼻叫喚の亡者たちがひしめく斉の広場の上空を飛んでいくという心自体が、
強烈な侮蔑心、差別心から来る煩悩ですから、あなたは幻想の世界ですら墜落します。
臨死体験に相当する死後の世界は、我々の心が作りだしている。
その心に強い侮蔑心、差別心があったら、煩悩の重さに幻想の中ですら墜落します。
あなたの心には、阿含宗以外の人たちが斉の広場に行くという強い侮蔑心がある。
>408 :名無しさん@3周年 :04/03/03 12:48
>仏さま哀れな批判者たちにお慈悲を。
これがあなた方信者の心に巣くっている侮蔑心です。
さらには、自分も供養が足りなく、因縁解脱に失敗すれば、
斉の広場に行くかも知れないという恐怖心を持っている。
向こうのスレの星祭さんの書き込みを読んでごらんなさい。
副管長が因縁切りに失敗したと述べている。
つまり、この人の心には、自分も因縁切りに失敗するかもしれないという恐怖感があるのです。
372で星祭さんにこの発言をさせているのは、ただの皮肉ではなく、この人の心を踏まえての話です。
いずれも桐山さんに植え付けられた心であり、妄想であり、煩悩です。

413 :名無しさん@3周年:04/03/03 13:05
>386 :名無しさん@3周年 :04/03/02 16:06

324を書いたのがあなたなら、侮蔑心と恐怖心以外に、憎悪まである。
斉の広場に行けば、七氏が三途の川に投げ込まれるという妄想を作ったのだから、
324さんが死ぬ時にこの光景が出てきます。
見事に、324さんの目の前で七氏は三途の川の藻くずと消えるでしょう。
だが、同時に、斉の広場から飛び上がることができない自分に気が付く。
なぜなら、七氏への激しい憎悪を果たして満足を得たのだから、
煩悩が増大して、心の中で実体化してしまった。
心にカスのようにこびりついてしまう。
煩悩は執着であり、重荷であり、死ぬ時の心の葛藤を引き起こします。
元々人間なのだから生への執着など葛藤があるのに、わざわざ桐山さんの憎悪に満ちた話を信じて、
馬鹿げた妄想を作り上げて煩悩を増大させ、葛藤をひどくしている。
死ぬ時には他にもたくさん葛藤があるのだから、
そこで煩悩を断ち切るなんて素人にできるものではない。
生きている今こそが重要なのに、阿含宗では桐山さんを真似て憎悪や差別意識を増大させ、
ありもしない死後の妄想で煩悩を増大させている。
釈尊の教法が死後よりも、生きている時どうするべきかを説いているのは、理にかなっています。

414 :名無しさん@3周年:04/03/03 13:11
>392 :名無しさん@3周年 :04/03/02 20:02
>深層意識において、ムチャリンダ龍王のお姿が、あの写真のとおりに観想されたならば、その

ムチャリンダ龍王だという桐山さんの説を否定しているのに、
これに反論するのに、桐山さんのオカルト説をまた持ち出しても無駄です。
前も参考文献として桐山さんの本を示した信者はたぶんあなたですね。
その時、注意されたことを理解していないようだ。
あなたにとって桐山さんは絶対的な人であり、彼の説は正しいと信じ込んでいるから、
こういう間違いを何度も繰り返すのです。
桐山さんの主張が何か客観的なものであるならいいでしょう。
ムチャリンダ龍王の現形と同様に、すべては「桐山さんの手の中」ですよね。
深層意識でありありと観じる、すると神仏が感応して姿を現す、
これはすべて桐山さんの手の内であり、他の誰一人確認できた人はいない。
こんなことを支持しているのは信者たちだけで世間では認められていません。
あなたも信じているだけで、自分で確認できたわけではない。
炎の写真をムチャリンダ龍王の現形だという桐山さんの主観を批判されて、
また桐山さんの主観で反論しても、反論にならない。
客観的なものを示さない限り、桐山さんのオカルト説をいくら出しても無駄です。

415 :名無しさん@3周年:04/03/03 13:16
>392 :名無しさん@3周年 :04/03/02 20:02

私は「ワシの霊視によればムチャリンダではない」と主観的な批判をしたのではありません。
インドには中国風の龍、つまりドラゴンはいないという誰もが確認できる事実を示している。
あなたのように主観的な内容を信じ込んでいるのではなく、
学者たちが調査して出している事実を示しているのです。
桐山さんが仏教の龍をドラゴンだと誤解している理由は、
中国人がナーガを龍と誤訳したので、仏教の龍とはドラゴンの姿と信じているからです。
つまり、あなたや日本人の多くが信じているのと同じで、無知から来る誤解です。
日本人の文化にすぎない三途の川が霊界にあると桐山さんが書いてしまったように、
彼はナーガはドラゴンではないという仏教の初歩的な知識すらない。
本職の仏教ですら彼は素人並の知識しかないことがばれている。
これを見れば、彼の霊視能力、仏様からの御霊示なんてインチキだとわかる。

416 :名無しさん@3周年:04/03/03 13:21
>392 :名無しさん@3周年 :04/03/02 20:02
>深層意識において、ムチャリンダ龍王のお姿が、あの写真のとおりに観想されたならば、その
>お姿で現われるという事も、暴論とは言えないと思うのです。確かにコブラの形で現われるのが

桐山さんを蹴飛ばしていることに気が付いていないようですね。
あなたの主張では、ムチャリンダ龍王は桐山さんの空想の姿だというのですね。
天才で、阿含経から誰も読めないシャカの成仏法を体得した桐山さんは
ナーガがドラゴンではないことすら知らなかった。
すっかりドラゴンだと信じ込んで、頭の中でひたすらドラゴンの姿を空想した。
というのがあなたの説です。
こういう桐山さんを無知というのです。
ナーガがドラゴンではないことくらい、普通の仏教解説書にある。
映画「リトルブッダ」にムチャリンダ龍王に相当する場面が出てくる。
キングコブラの姿であり、あれが正しいのです。
万巻の書を読破して、高度の智慧を持つ桐山ゲイカはこんなことすら知らない。
と、あなたは主張していることになる。

417 :名無しさん@3周年:04/03/03 13:26
>392 :名無しさん@3周年 :04/03/02 20:02

桐山さんが霊視能力を持っていたなら、
ムチャリンダの姿がドラゴンでないことに気が付いたはずです。
姿が違うなら、調べて、自分の無知に気が付くでしょう。
ムチャリンダが桐山さんの勝手な空想に合わせてドラゴンで出てくるなどありえない。
ムチャリンダがドラゴンの姿などしていないことは、
仏教を少しかじった素人ですら知っていることです。
わざわざ「違うのではないか」と疑わせるような姿をとるはずがない。
ユビキタスさんも指摘しているように、キングコブラの姿で出てくれば、
知らない信者たちは「え?龍神なのにどうして蛇なの?」と疑問を持つでしょう。
そこで解説書を読めば、ムチャリンダとはドラゴンではないのだと知る。
こうなれば、「なるほど、あれは本物だから蛇の姿をとったのだ」と
一層阿含宗を信じ、桐山さんの言い分を納得するでしょう。
それを素人が調べても疑問を持つような姿で、なんで現れるはずがありますか。

418 :名無しさん@3周年:04/03/03 13:27
>392 :名無しさん@3周年 :04/03/02 20:02

桐山さんは阿含経のムチャリンダすら斜め読みしている。
なせなら、ムチャリンダ現形の写真が白黒である点を指して、
「ムチャリンダは女性だから恥ずかしがってカラー写真を嫌ったのではないか」と言っていた。
経典のムチャリンダを読んでいれば、冗談でも女性であるなどと言うはずがない。
なぜなら、ムチャリンダは釈尊を加護した後、「童子」の姿で挨拶して姿を消したことになっている。
ムチャリンダが人間の姿をとる時には男の子なのです。
この桐山さんの発言一つをみても、彼の記憶など極めていい加減で、
その場しのぎの思いつきを御霊示や霊視と言っているにすぎないのがわかる。

419 :名無しさん@3周年:04/03/03 13:31
>392 :名無しさん@3周年 :04/03/02 20:02

神仏が姿を現すのに、相手の要望に合わせて出る、というのは桐山説です。
神仏の誰がそんなことを言ったのですか。
阿含経の釈尊はそもそもどこかに姿を現すなんて言っていない。
桐山さんに言わせると、別な惑星の住人がブタの姿をしていたら、神仏はブタの姿で現れるという。
だが、仏教の神仏とは別な惑星の住人ではなく、姿はすでにインドで決定されている。
ムチャリンダはキングコブラや少年の姿であることはこの地球では決まっているのです。
情報もいかない昔ならともかく、インド仏教が詳しくわかっている今の時代に、
何のために、素人から疑問を持たれるような違う姿を現すのですか。

420 :名無しさん@3周年:04/03/03 13:38
>392 :名無しさん@3周年 :04/03/02 20:02

桐山さんのイメージに神仏が姿を合わせる必要はない。
釈尊を祈ったからといって、仏像のような姿で現れるはずはない。
ましてや、阿含宗の応供の如来のように、釈尊が身体に飾りを付け、
冠を付けて、大日如来の姿で現れるなんて、ありえない。
釈尊が、当時の貴族たちのような装飾を付けて現れたと桐山さんは言っているのですよ。
釈尊を侮辱するにも程がある。
衣類と鉢以外、釈尊は無一物です。
それが飾りを付けて現れて、おまけに信者に御利益を授けるのだという。
生きるに最小限の物を持ち、御利益を否定した釈尊が、
身体に飾りや冠を付け、信者が導きや金品を提供すれば、徳という御利益をくれるという。
あの大作さんたちですら、お曼陀羅が御利益製造器だと言っているだけで、
釈尊その人が御利益製造器だなんていっていない。
こんなひどいことをしているのは阿含宗だけなのですよ。
釈尊に大日如来の格好をさせるなんて、
イエスが王ならば冠がいるだろうと、茨の冠を載せたローマ兵のようなものです。
ローマ兵はイエスを侮辱したいだけだから、目的とやったことは一致している。
阿含宗では、なんと侮辱した釈尊を拝みながら、御利益をいただこうとしている。
イエスに茨の冠を載せても飽きたらず、衣類までいただこうというようなものです。
釈尊や死者をどこまで侮辱すれば気が済むのだろう。

421 :名無しさん@3周年:04/03/03 13:47

批判者たちに問いたい。欧州版三途の川は、Styxという名前で、普通の英和辞典
に出てくるほどポピュラーなものです。“cross the Styx”という熟語で、
「三途の川を渡る」=「死ぬ」という慣用句になるほどこのステュクス川は欧米人の
“深層意識”に刷り込まれています。
以前私も立花隆さんの臨死体験の本を通読しましたが、欧米人に三途の川のイメージが
出てくるかどうかは、狭覧弱記なもので忘れてしまいました。ただ、管長が以前お話しされ
た事では、「臨死体験」と実際の「死」の間には天と地ほどの違いがあり、危篤状態から
生還した人の話をいくら取り上げても、実際の死後の世界をつかんだ事にはならない、
というお話しでした。皆さんもそれには異存はないと思いますが。
管長が「きみは誰れの輪廻転生か」を書いたあとの御法話で、「この死後世界の描写の半分
はお釈迦様が私に書かせたものである」と言われ、絶対の自信がおありだと私などは感じた
のですが、またこれも皆さんの批判の対象になるだけでしょうね。

422 :名無しさん@3周年:04/03/03 14:28
七氏とか奈々氏とか呼ばれている人に、いいネーミングを思いつきました。
   「言葉尻捕ヱ門」
いいと思いません? ……そうですか。。。(TT)

423 :名無しさん@3周年:04/03/03 14:56
カルトの定義(世界標準)

1.現世利益を謳う
2.生存している人物を教祖をあがめる
3.多額の献金が要求される

亜痕だけでなく日本の宗教は、まじヤバイ

424 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/03 15:24
>>421
モロ批判の対象になります。二点あるがまず一点。
だから欧米と日本の共通文化など語っても意味がありません。人類全般に共通する概念でも
ないし、あなたもゲイカも私も示唆したように、臨死体験=死後の世界ではない。
死ぬ間際に脳内モルヒネの提供する何かは見るだろうが、完全に脳の機能が死滅した後の
ことは結局空想以上のことはわからない。
にも拘らず「深層意識の擦り込み」なんてなぜ出してくる?斉の広場が存在するのならば
我々の深層意識などと関係なくそこには川が流れる筈で、まるで臨死体験と言っているようなもの。

425 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/03 15:38
>>421
二点目は、お釈迦様が桐山に斉の広場の描写について書くように操作したと、よくもまあ
ぬけぬけと語るゲイカに対してです。釈尊は弟子からの霊に関する質問、死後の世界に
対する質問に対して一切語らず、修行に関係ないからと退けたのです。
そんな釈尊がどうして「桐ちゃんにだけ特別教えるね♪」と矛盾したことをする?
こういうのをかつて擁護側信者だった時の私は「ノリ」と片付けた。しかし「ノリ」にも
ジョークで説いてよいノリと、「悪ノリ」とがあります。

426 :名無しさん@3周年:04/03/03 15:43
ユビキタスさんは阿含宗からオームへ沢山の人たちが流れた時にどうしてたの?
林受刑者なんかと一緒にくっついていったクチですか?
それとも猊下に心から忠誠を誓って阿含宗に残ったほうですか?
ヌマエビさんはオウムに入信したそうですが。

427 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/03 15:50
>>421
桐山は観音慈恵会の昔、般若心経の解説書で最も感銘を受けたのは空海の「般若心経秘鍵」
と言ってました。空海が「俺が霊樹山で釈尊から直に聴いたのだから間違いない」と絶対の
自信の発言をしたのに桐山が感銘したものです。これは空海の宗教的ノリです。
般若心経を釈尊が説いたかどうかということより、何しろ空海と釈尊が同時代に話を聴けた
筈がないと誰もがわかりきっているから通用するノリで、欺瞞ではない。
一方ゲイカの悪ノリは釈尊の主張、行動と全く反することを、デンパで聴いたかのように
桐山信者に説いたことです。

428 :釈尊会ばんざい:04/03/03 17:49
私は前世に霊鷲山で法華経をはっきり聞きました。霊樹山ではありませんでした。
(言葉尻捕ヱ門記す)

429 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/03 17:57
空海のノリと桐山の悪ノリの違いわかりますか?
空海は霊じゅ山の釈尊の説法の場の末席に自ら顔をつらねて聴いたと、誰が聞いても
嘘とわかる嘘を吐き、自ら道化師になってまでもその自分の信念の強さを伝えたいだけです。
桐山は空海のように釈尊の下に行って聴いたなどと表現せず、なんと釈尊の方から
働きかけがあり、自分を動かしたのは半分は釈尊だと、失礼な恥知らずなことを言うのです。
普通の人は笑い話で済みますが、阿含宗の信者は本当にゲイカにデンパで伝えたと信じ、
説くゲイカもそれを承知で欺瞞を説く確信犯です。

430 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/03 18:04
>>428
誤字指摘ありがとう。書いてすぐに気が付いた。
桐山が空海の「般若心経秘鍵」の話を出したのは、金岡秀友氏との対談で、別巻密教講座
NO.1に載ってます。
法華経ならぬ般若心経を霊鷲山で聴いたとは空海の筆?桐山の記憶違い?

431 :名無しさん@3周年:04/03/03 18:37
>426
ユビ奇タスよ痛いところを突かれたな。
オウム裁判も一段落した事だしヌマエビの様に認めたらどうだ?
これほど阿含宗をコキ下ろしながらオウムについてはほとんど矛先を向けないから
ずっと不思議だったんだよ。
だいたい麻原と同じ時期に千座行やってたくせにあの勢いの影響受けないわけないだろ。
ましてオタク族の典型のようだから真っ先に駆けつけたんじゃないか?
そのへんの八つ当たりで今になって小遣い程度で阿含宗を批判してるんだろ。

432 :名無しさん@3周年:04/03/03 21:23
>>386>>421を書いた者です。386の中で、ギリシャ神話の三途の川を紹介し、それ以来議論
になっているわけですが、実はノストラダムスもこの三途の川のことを、間接的ながら詩に詠って
います。ついでなので、ご紹介します。

五島勉「ノストラダムスの大予言・地獄編」p229〜
(六行詩四十八番)
   古いシャロンのなかから、人々はフェニックスを見るだろう
   それは彼の息子たちの最初のものであり最後のものでもある
   フランスは再び輝き、愛すべきそれぞれの者のなかから
   すべての名誉とともに長い間支配する
   彼は彼に先立つ者のなかにはけっして現われない
   その輝きは記憶されるべきものとなる

この一行目の“シャロン”とは、>386でご紹介した、三途の川の渡し守の事です。五島氏は、
「冷酷で汚れた番人」と書いていますが、私が調べた限りでは、そのようなことはなく、義務的に
死者を冥界に送り届ける人、と解釈できます。
「古いシャロン」とありますが、人名に「古い」と形容するのは間違いで、「齢を重ねた」「ご老体
の」と言うべきでしょう。五島氏以外の解釈書を見ると、「老カロン」などと訳がついていました。

433 :名無しさん@3周年:04/03/03 21:24
続き)

結論から言うと、この詩は阿含宗・管長猊下を暗示したものだと私は思っています。「お年を召した、
死者を冥土に送る役目の方」、その人は自分自身を火焔に投げ入れて、その火のエネルギーで再び
よみがえる力をお持ちである。まさに「自身火葬」そのものです。
“彼”とは、仏陀釈尊の事でしょう。その息子たち・つまり釈尊の言葉を記した経典の、最初のも
のであり、最後のものでもある。つまり管長猊下が、日本の仏教の歴史の一番最後にその真価を示
し、その経典を奉じた、阿含経のことです。
その人の力によって、フランスは再び輝き、欧州を名誉とともに支配する。つい先日、この予言は
現実になりました。言わずもがな、パリ大柴燈護摩のことです。四行詩の中には、フランスの特に
地中海沿岸の都市が戦火にのまれて破壊され、その様子を見たノストラダムスが「私は泣く」と
書いたものがありました。その戦火の未来ではなく、平和と名誉の未来が新世紀のフランスに訪れ
た。その立役者になった人は、「先立つ者のなかにはけっして現われない」つまり歴史上いろいろな
救世主を名乗る者が出たが、本当の救済力を持ったかたは、ついに現われず、桐山管長猊下をして
ようやく出現を見たわけです。その輝きは記憶さるべきもの、それも事実でしょう。エッフェル塔
の前の広場で厳修されたあのお護摩は、仏教の歴史上も特筆されるものに違いありませんから。

いろいろなご感想を楽しみにしています。


434 :名無しさん@3周年:04/03/03 22:54

アゴン、キリヤマのやることにムシズが走り
いやがらせをして、こきおろすことが目的のスレです。
ユビキタス氏のストレス解消のためにもなっています。
じつに罵倒することは気持ちのいいものです。
初代、口下手は織田師の信者、密門会です。



435 :名無しさん@3周年:04/03/03 23:19
>429
恥知らずはキミだよ!
だれがどう読んでも屁理屈としか思えんよ。

436 :名無しさん@3周年:04/03/04 00:47
>435
屁理屈チャウデ。ヨク読ミ。アンタコソ頭ダイジョブ?

437 :名無しさん@3周年:04/03/04 05:44
飛行能力を手に入れて喜ぶユビさん(クリック安全保証)
http://www.3dcommune.com/3d/galview.mv?Poser+xLsuKHboE+1034646446+&v_index=5&nd=1078046758


438 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/04 08:21
>>432-433
昨夜は笑い話をありがとうございました。
ネタ本が五島本で三途の川からノストラダムスまで出てくるとは思いませんでした。
1999年ネタであれだけ恥かいて、まだノストラダムスにしがみつくとは、いやはや。。。
川の番人とフェニックスと彼と子供とフランスの繁栄だけのキーワードだけで、桐山ゲイカ
とシャカと阿含経とパリの護摩ですか?ほ〜お。立派な自己洗脳信者です。おめでとう。
そもそも去年のパリ護摩って全世界を轟かす歴史的偉業だったのですか?
フランスではキリヤマ!アゴン!と大騒ぎなんでしょね?

439 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/04 08:38
パリの護摩とは、カルト規制にうるさいフランスにあって、オウムのような破壊活動の
実績や予兆もなく、創価学会のような政治的影響力もない阿含宗というマイナーな団体が
ルーブルで政治・宗教色の極力薄いネタで文化講演を許可され、日本古来の伝統的修験道
文化を山伏芸能を添えて焚き火の見せ物興行を認められたチンドン屋に過ぎません。
(チンドン屋を馬鹿にしているのではありません。チンドン屋もいまやレトロ芸能文化です)
物珍しさに集まった一部のパリ市民がおつきあいでせいぜい護摩木に世界平和とか書いた
それだけのことです。

440 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/04 08:54
パリ護摩なんて覚えているのは阿含宗の信者だけでしょう。
阿含宗内の行事としてもモンゴルの護摩ほどのインパクトもなかった。金的にも人的にも
精神面の普及においても収益を上げられなかった。
フランスはこの後、未曾有の猛暑で死者が増大したが、当たり前の話だが、阿含宗の護摩
の所為とも声の上がらない関係のない話で、ただ異国の人がやってきて、焚き火をして
帰っていった、それだけです。
あの焚き火を機にフランスが世界に冠たる目を見張る程のこれまでにない指導的立場で
平和に導いたという話も聞かない。

441 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/04 09:04
私が信者だった最後の時期にパリ護摩と瞑想講演は発表されましたが、成功したら、その翌年も
瞑想の技術を教えに行きたいと言ってましたね。管長が行けないならば、誰か指導者を遣わすと。
信者の時代ですら、これまでの前例から二度目以降の話は眉唾モノでした。
一発ヒット、やったもんが勝ちで長く続かないのです。今回もやったというだけでヒットも
してないようだが。
ところで今年もパリで瞑想講義の続きをするのでしょうな?ゲイカの代わりに行って指導する
のは誰ですか?あなたですか?

442 :名無しさん@3周年:04/03/04 09:56
三途の川というのは川ではなくて実際は谷またそれは山でも良い。つまりこちらの世界とあちらの世界に大きな越え難い断層があるということです。
別に人種民族によって変化のあるものではないです。

443 :kotaro:04/03/04 10:01
ユビキタス様は、残念な事に、霊視出来ないと言う。
ならば、あの世が有る事も、まして地獄がある事も、
確信出来ない。だから、桐山猊下の悪事を見過ごせない。
もし、ユビキタス様が、霊視出来るならば、桐山猊下に
誤りが有りとすれば、あの世で裁かれるから、見過ごせる
だろう。ユビキタス様は、宗教を論じるわりには、気が短い。
この世で、決着しない限り時間切れであるから。
三途の川は、「無記」の部類に入るのではないだろうか。
有るとか無いとか、議論するには、霊視が出来ないでは、
論じる人に確信がなく、所詮お遊びである。

444 :kotaro:04/03/04 10:02
重要な話
然し、桐山猊下が、お釈迦様であるか否かは重要です。
既に、成仏供養をされている桐山猊下の、なされた事
の成否に繋がるからです。もし、信者側の言う通りに、
不成仏霊を世界でただ一人成仏されているのなら、
仏舎利に固守される所以は如何?
信者は、桐山猊下をお釈迦様として礼拝しないのは何故?
お釈迦様でなくても、不成仏霊を浄霊出来るなら、
他の阿含宗修行僧でも可能だろうし、他宗の高僧でも
可能ではないのか。その事を議論する事が重要と思う。

445 :名無しさん@3周年:04/03/04 10:04
>431

指もか、、、、

446 :名無しさん@3周年:04/03/04 10:07
あほスレにまじレスはやめましょう。(=^エ^=)

447 :名無しさん@3周年:04/03/04 10:10
紫微斗数は子平を土台に出来た占術です。六壬神課もそうですよ。

448 :kotaro:04/03/04 10:20
ユビキタス様は、「先祖に不成仏霊は居ない」と
言う表現を使う。ユビキタス様は、霊視出来ず、
あの世の存在を認めない。ならば、
「不成仏霊とかは、死ねば終わりで、存在しない」
と言うべきではないか。
沼えび様は、阿含経より「死者に如何なる供養も
してあげれない」と言っている。
その正否は別として、死者の苦しみは、有る?
と読めないこともない。ユビキタス様は、99.99
%まで出来ている。残り霊視出来れば、全てが完成する。


449 :名無しさん@3周年:04/03/04 10:24
>447
知ったかぶりはダメよ
六壬が一番古いんだから

450 :名無しさん@3周年:04/03/04 10:26
ユビキタス様は、99.9999999%まで出奇ている。
残りまともな就職さえ出来れば、全てが寒成する。


451 :kotaro:04/03/04 10:35
ユビキタス様は、霊視出来ないが、それ以外は、
宗教を真面目に修得されていると認めます。
桐山猊下は、お釈迦様(廬舎那仏)が派遣
された人間をお導き下さる有り難いお方です。
公平に見れば、桐山猊下の指導の及ばない所
の方は、別の救済者が派遣されています。
そうでないなら、大宇宙(廬舎那仏)は、
阿含宗信者にしか目を向けていない事になる。
キリスト教にも、イスラム教にも預言者は居る。


452 :kotaro:04/03/04 10:38
ユビキタス様に、華麗なる指導者桐山猊下が、
お気に召されなければ、タルに寝そべっていた
ソクラテスとか、師と仰ぐ幾多の先人、
今存在する指導者は多く居ます。
残りの0.001%を早く修得される事を望みます。

453 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/04 10:41
>>445
おうおう?今日は今んとこ暇じゃから、>>426>>431にもレス付けてあげようかの?
ワシが入行したのは1974年だが翌年には既に中途挫折でぽしゃっている。再入行は1988年じゃ。
一方麻原は1980年の入行で、本人によると三年で退会、阿含宗によるとほとんど会員実績
なかったとのこと。私の再入行時、既に彼の麻原はオウムの教祖で、接触の機会がない。

〈予想されるレス〉
ほらね、そうやってムキになって否定するとこが怪しいんだよ。
それでいて無視してるとヌマエビさんのように勝手にオウムにさせられるからよー痴は
絶対に勝つ!

454 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/04 10:47
〈さらに予想されるレス〉
わかった!アンタ実は先にオウムに入会してから、スパイで阿含宗に再入行したのじゃろ?

君ぃ。ワシに先を読まれるようじゃ修行が足りんよ。

455 :kotaro:04/03/04 10:48
阿含宗に関しては、大いなる疑問があります。
桐山猊下は、廬舎那仏として、お釈迦様の仏舎利
を礼拝させておられます。其れは素晴らしい事です。
其れは、天台宗と同じです。正解です。
ならば、真言密教での大日如来の置かれている場と、
廬舎那仏(お釈迦様のご遺骨=仏舎利)は、同格に
扱われるべきではないか。
如何して、大日如来は曼荼羅の隅に置かれるのか。

456 :kotaro:04/03/04 11:06
日蓮に付いて
日蓮は、あらゆる宗派の高僧と論争し勝利したと
言う。だとすれば、如何して、自分の宗派に付いて、
議論すれば、誹謗と言い、無間地獄に陥ると言う、
寛容の無さを示すのか理解出来ない。論争で、
勝利したと言う事は、その点を他宗が改めた場合、
どうなるのか、切磋琢磨して修行していく為の、
他宗との論争ではなかったのか。ならば、血脈は
必要ないのではないか。同じ論点に立つ宗派が出来
れば、日蓮宗に固守する必要は無い。そう思える。

457 :kotaro:04/03/04 11:15
阿含宗に付いて
阿含宗は、あらゆる宗派を統合して阿含宗となした。
そう理解していた。が、最近のホームページには、
批判派が言う通り、阿含経に基ずく宗派と言っている。
此れでは、先に述べた、大日如来の処遇が明らかでない。
真言密教では、明らかにお釈迦様に出来ない事をする、
重要な役目を持ったお方である。
其れと、批判派が言う通り、護摩を焚く理由が失せてしまう。
あらゆる宗派を伝承しているから許されたものが、
阿含経に書かれていない事をするのでは、説明出来ない。

458 :kotaro:04/03/04 11:22
何故この様な重大な事を、いとも簡単に改変するのだろう。
信者は、其れに追従出来るのだろうか。
ユビキタス様は、幾つかの改変に付いて行けず、
立ち去ったと言う。無碍なるかなである。
信者が増えようが、去ろうが、伝承されたあらゆる宗派の
教えを伝える阿含宗であって欲しい。
真言の言葉や、印の組み方は、阿含経と如何結びつくのですか?

459 :名無しさん@3周年:04/03/04 12:20
>421 :名無しさん@3周年 :04/03/03 13:47
>以前私も立花隆さんの臨死体験の本を通読しましたが、欧米人に三途の川のイメージが
>出てくるかどうかは、狭覧弱記なもので忘れてしまいました。ただ、管長が以前お話しされ

あなたは文章内容からいくと392さんなのでしょうね。
それとも、これだけ議論の流れのわからない人が二人もいるのだろうか。
日本以外の国の神話に死後の世界に川があるかどうかを議論しているのではないし、
私はないなどとは一言も書いていない。
ギリシャ神話ばかりでなく、中東地域の伝承でも川が出てくるとわざわざ書いてあげた。
神話があることや、英語に死後の川が出てくることと、
その民族の共通の文化になっているかどうか別だと説明したのがわかりませんか。
その一例として出したのが、古事記に出てくる黄泉の国の話です。
黄泉は国語辞書にも出てくる一般的なものです。
しかし、古事記の死後の世界観は今の日本人とは違う。

460 :名無しさん@3周年:04/03/04 12:25
>421 :名無しさん@3周年 :04/03/03 13:47

臨死体験の世界は言ってみればその国や民族の心にある死後の世界観を表している。
臨死体験に出てくる川は、日本人では一般的だが、世界的には少ないと書いたのです。
事実、ギリシャ神話にいくら川が出てきても、欧米人の臨死体験には川はほとんど出てこない。
なぜなら、欧米の主な文化は美や智や快楽を賛美するギリシャ文化そのものではなく、
これらを否定するキリスト教文化だからです。
阿含宗の信者の多くは、あの世に三途の川かそれに相当する何かがあり、世界共通だとさえ思っている。
だが、こんな死後の世界観を持っているのは日本人など一部の人たちにすぎない。
桐山さんも、一般的な日本人と同じで、三途の川が世界共通だと思い込んでいる。
だから、さも霊視したかのようにあの世を描いてみせた。
そのように描けば、日本人の信者なら当たり前のこととして受け入れ、
さらには「お釈迦様が書かせた」なんて桐山さんがホラを吹くと、霊視とやらを信じてしまう。
しかし、実態は、桐山さんも信者さんたちと同じで、何も知らないのです。
斎の広場の描写は、霊視ではなく、桐山さんの知識の範囲が狭いことを示しているにすぎない。

461 :名無しさん@3周年:04/03/04 12:35
>421 :名無しさん@3周年 :04/03/03 13:47

桐山さんが一般人の無知につけ込んで、霊的な話をしていることに気が付いてください。
霊的な世界なら、「見える」と宣言した人が勝ちです。
批判されたら「おまえには霊視能力がないだろう」とか
「あいつの霊能力はレベルが低い」と言えばいい。
桐山さんはこの手法を使い続けて、信者たちの無知につけ込んでいる。
霊障武士が本当かどうか、信州の幕末の歴史まで調べてみようとする人は少数です。
真正仏舎利が本物かどうか、カニンガムの本までたどる人は少数です。
阿闍梨になるための伝法潅頂と行法の伝授の区別が付きにくいから、
小田師に伝授を受けたから阿闍梨だと言われると素人は鵜呑みにする。
日本人は権威に弱いから、北京大学が名誉教授をくれたとか、
パリ市が護摩を許可したなんていうと、阿含宗がいよいよ世界に認められたと錯覚する。
一般人に知識がないことを桐山さんは巧みに利用しているにすぎない。
無知だ言われると信者さんたちはムッとするかもしれない。
だが、知らないのは事実です。
今、私が書いている内容もほとんどが他人が調べてきたことを
後で追跡調査して確認したにすぎない。
最初は誰でも無知なのです。
むしろ、自分の無知を認めないことこそ恥ずかしい。

462 :kotaro:04/03/04 12:42
阿含宗は桐山猊下が、未だお釈迦様でないとし、
成仏供養は、世界で桐山猊下にしか出来ないと言う。
仏舎利を通して七科三十七道品が実現できると言う。
http://www4.justnet.ne.jp/~myogo/amikatu.htm
その間の整合性が今一理解出来ないでいる。
ユビキタス様も、公認しないだけで、不思議体験
をしたと言う。が、主観だから共通の論じる際の
基盤にはなり得ないと言う。そんな愚かな事は無い。
宗教は主観しかない。救われているかどうか、
自分以外、他人に如何して解ると言うのだ!!

463 :名無しさん@3周年:04/03/04 12:43
>421 :名無しさん@3周年 :04/03/03 13:47

桐山さんの知識なんか、素人に毛が生えた程度です。
彼の得意技は、これに釈迦の成仏法、秘伝、口伝、霊視、御霊示というラベルを貼って、
さも中身が何かあるかのように見せかけることです。
斉の広場も実際には霊視などできないから、三途の川なんて、日本人特有の物が出てくる。
日本人の死後の世界観と臨死体験などを元にした作った物語が斎の広場です。
だから、斎の広場の物語には、桐山さんの激しい憎悪がにじみ出る。
客観的に霊視して描写したら、桐山さんの憎悪のはけ口になるはずがない。
物語にすぎないからこそ、彼の心がそのまま出でくるのです。
経典の読み方も一知半解で、仏教の龍をドラゴンだと思い込んでいるから、
ムチャリンダの姿をドラゴンだと言い出す。
占いのマニアしか知らないような他人の本を盗んできて、
密教占星術奥伝などと、何か秘伝であるかのように名前を付けて講義をする。
去年講義した霊障秘伝もしっかりと種本がある。
本物の霊視能力があるのなら、シャカの成仏法を体得していない他人の本をそのまま講義する必要はない。
桐山さんの霊視と称する物の元ネタがばれて、これだけインチキが多いのに、
まだ、信者さんたちは桐山さんに霊視能力があり、
不成仏霊や斎の広場の霊視していると信じるのだろうか。
こうなると無知というよりも執着です。

464 :名無しさん@3周年:04/03/04 12:48
>421 :名無しさん@3周年 :04/03/03 13:47
>た事では、「臨死体験」と実際の「死」の間には天と地ほどの違いがあり、危篤状態から
>生還した人の話をいくら取り上げても、実際の死後の世界をつかんだ事にはならない、

これ、批判側への反論のつもり?
臨死体験をもって死後の世界だなんて誰も言っていない。
むしろ、私は>>411で、
>どちらも人間の脳が機能を停止する際、苦痛を和らげるために作った幻想にすぎない。
と、はっきりと臨死体験は死後の世界などではないと書いている。
これに反論するのに、臨死体験など死後の世界ではないと、
批判側に問いたいと、わざわざ書く理由は何ですか。
意見が一致しているのに、何を問うているのだろう。
批判側に何とか反論して、一矢報いたいという一念は伝わってくるが、
無闇に桐山さんの話を書き写せばいいというものではありません。
もう少し相手の書いていることを理解して、焦点を定めて反撃を書いてはいかが。

465 :kotaro:04/03/04 12:51
宗教は、イエスキリストが処刑される時に
一緒に居た処刑される人が救われた様に、悟るに
必要なのは、時とか、入信の長さとかは関係ない。
ユビキタス様は、何度も有る点まで到達して、
再び離れていく。もし、桐山猊下が、日蓮の如く
誹謗すれば、無間地獄に落ちると言う教祖で
あれば、再び入信する事も出来なかったろう。
又去るのであるならば、今一度、極めてから、
入信した方が、良かったろうにと思う。
二回目の入信後何か掴みましたか?

466 :名無しさん@3周年:04/03/04 12:52
>421 :名無しさん@3周年 :04/03/03 13:47
>生還した人の話をいくら取り上げても、実際の死後の世界をつかんだ事にはならない、

あなだか言いたいのは、臨死体験は死後の世界ではないが、
桐山ゲイカの描いた斉の広場は本当の死後の世界だといいたいのですよね。
臨死体験が死後の世界でないことが、桐山さんの斉の広場が本物であることの根拠にはならない。
桐山さんが用いた手法をそのまま鵜呑みにしている。
「伝統仏教は偽経典を護持している」という批判はそのとおりだが、
桐山さんはこの言葉で「だから、阿含宗は本物だ」という印象を与える。
伝統仏教が間違っていることが、阿含宗の正しさにはならない。
Aさんが泥棒であるとしても、Bさんの無実の証明にはならないのと同じです。
しかし、桐山さんにこんなふうに正論を言われると、伝統仏教にたいていの人は批判的だから、
「なんとなく」阿含宗が正しいような錯覚を覚える。
臨死体験など死後の世界をつかんだことにならない、と否定しても、
実際には桐山さんの霊視の正しさの証明にならない。
しかし、421さんがそうであるように、
臨死体験の描写を否定することで、あたかも桐山さんの霊視が正しいかのような錯覚をしている。
見事なまでに桐山さんのすり替えの手法にはまっています。

467 :名無しさん@3周年:04/03/04 12:57
>421 :名無しさん@3周年 :04/03/03 13:47

桐山さんの霊視による斎の広場が本物だという根拠を示してください。
といわれても、何もありゃしない。
桐山ゲイカを信じているから、これがあなたの根拠です。
存在しない十八人の霊障武士が霊視できて、成仏までさせてしまう桐山ゲイカの霊視能力。
同じ死者を二度解脱供養して追求されると、
あわてて、霊障は風邪のように感染するのだなどと言い訳本を書いた。
生きている人を霊障のホトケとして解脱供養してしまったこともあります。
1999年に地球を壊滅させる予定だった膨大な霊障のホトケたちはどこに行った?
あなたの根拠とはこんな程度の霊視能力なのですよ。
斉の広場は誰も見ることはできないから、勝手なことが書ける。
桐山さんの斉の広場など、宏太郎さんのウンモ星人と何が違うのですか。
421さんは宏太郎さんのウンモ星人を笑うのに、桐山さんの斉の広場を信じている。
こういう自分を疑ったほうがいい。

468 :名無しさん@3周年:04/03/04 13:02
>421 :名無しさん@3周年 :04/03/03 13:47
>生還した人の話をいくら取り上げても、実際の死後の世界をつかんだ事にはならない、

死後の世界に川があるかどうかを議論しているのではなく、
桐山さんの描いた斉の広場の光景は日本的な死後の世界や
日本人の臨死体験を元にして作られた物語にすぎないと申し上げているのです。
なぜなら、これらとそっくりだからです。
シャカの成仏法を体得した桐山ゲイカの見たという斉の広場が、
日本人が仏教の影響で持つようになった賽の河原や三途の川のイメージとそっくりなのはどうして?
逆に言うなら、日本人の臨死体験では死後の世界がわからないのではなく、
桐山さんは日本人の臨死体験は大筋で当たっていると言っているのと同じです。
賽の河原を斉の広場と言い換え、三途の川があるという設定はそのままです。
臨死体験と死後の世界が違うといいながら、
桐山さんは、臨死体験の死後の世界ととてもよく似た斉の広場を描いている。
これを見る限り、桐山さんは日本でできた日本人特有の仏教的な死後世界や
臨死体験を元にして話を作り上げたとするのが妥当です。

469 :kotaro:04/03/04 13:03
大事な点を申し忘れていました。
ユビキタス様は、霊視出来無いから、
桐山猊下の霊視をすべて、いかさまだと言う。
それでは、信者との対話は出来ません。信者は、
桐山猊下から、そう教えて頂いているのですから。
ユビキタス様は、自分が霊視能力が無いのを
素直に認めて、其処に踏み入らないが良い。其れは、
寧ろ強みですよ。貴方と同じ霊視能力の無い阿含宗信
者は、少なくとも一人は居ます。其れが、私の友人です。
霊視の事を、述べなくても救済出来るはずです。


470 :名無しさん@3周年:04/03/04 13:07
>421 :名無しさん@3周年 :04/03/03 13:47
>はお釈迦様が私に書かせたものである」と言われ、絶対の自信がおありだと私などは感じた

あなたがどう感じるかなど個人の主観にすぎず、主観を議論しても意味がない。
信者さんたちの根拠はいつもこれです。
向こうのスレの星祭さんのように、白銀のバイブレーションを感じたとか、
自分の主観的な判断が一番正しいのだと思っている。
主観が正しいなんて、傲慢ですよね。
昼飯にラーメンにするかチャーハンにするかは主観的に選んでかまわない。
しかし、議論とは、主観的なことを言い合うのではありません。
あなたが感じたことが正しいことにはならない。
「私の月給は一千万円であるべきだと私などは感じた」と言っても会社は払ってくれない。
感じるのは主観であり、給料は客観です。
桐山さんの斉の広場が桐山さんの霊視によるものであり、
霊界に実在するものだと主張したいのなら、あなたが「感じる」ではなく、
給料と同じで、客観的な根拠を示すべきです。

471 :kotaro:04/03/04 13:12
友人は、先祖が地獄で苦しんでいる事も、
救われて、極楽浄土に救済されている事も、
全て、桐山猊下の霊視に拠っています。
「それじゃー裸の王様じゃーないか。」
と言う私の問い掛けに答える事が出来ません。
そう言う信者は、多いと思う。霊視出来る
事は異端になるのではないかとすら思う。
「宗教家畜」とは、大げさであるが、
子供でも分かる事ではないだろうか。
自分の見えない事に、相手を信じて委ねる愚かさ。


472 :名無しさん@3周年:04/03/04 13:13
>442 :名無しさん@3周年 :04/03/04 09:56
>三途の川というのは川ではなくて実際は谷またそれは山でも良い。つまりこちらの世界とあちらの世界に大きな越え難い断層があるということです。

「越え難い断層」なんて、また桐山さんの文学的描写の丸写しですね。
どうしてそうやって無批判に桐山さんの話を鵜呑みにするのだろう。
桐山さんの「霊視」によれば、断層の下は急流になっていると描写している。
つまり、川なのだから、谷でも山でもよいなどと書いていません。
三つの地獄の瀬に分かれていると地理的な描写までしていますよ。
あなたは信者なのだろうが、桐山さんの霊視を信じないのですか。
桐山さんの霊的な世界の描写にもう少し疑問をもったほうがいい。
表現があまりに文学的で、いかにも絵空事です。
忠光卿に取り憑いていたという「エイリアンの如き女怪」の描写を読んでごらんなさい。
読み流さないで、声に出して読んでみるのです。
桐山さんが見せ場として、その文学的才能とやらを発揮した場面です。
読んでみると、あまりにうまくできすぎていて、現実離れしている。
桐山さんはなんとか読者を自分の感情に引き込もうと
見せ場、山場のために文言を並べているのがわかる。
しかも、その文学的手法のうまさに彼自身が惚れ惚れしているのがわかる。
わりと最近、これと同じ手法を用いたのか、インド護摩の描写です。
「一九九九年七の月よさらば」の285頁あたりで、
前に誰か指摘していたが、「!」の連続です。
読者を文章の中に引きずり込もうと必死になって話を作っている。
三流の小説ではよくある臭い手法で、これでは芥川賞なんて取れるはずがない。

473 :名無しさん@3周年:04/03/04 13:21
>433 :名無しさん@3周年 :04/03/03 21:24
>結論から言うと、この詩は阿含宗・管長猊下を暗示したものだと私は思っています。「お年を召した、

あなたは信仰に関することでは学習効果ゼロなんですね。
失敗から何かを学ぶということがまるでない。
今さらノストラダムスの預言を出してどうするの?
お祭りが終わった後で、屋台を引いてきたようなものです。
観客が帰って舞台を取り壊しているのに、一人で踊っているようなものです。
桐山さんのアンゴルモアのトンデモ解釈から、地球壊滅を大予言して、
それが中山大学の講演の原稿を送ったこと?
地球は壊滅しなかったが、夫人がガンで亡くなって、阿含宗の教学が壊滅した。
金星の法とやらが求聞持法で、それがあの老人健康センターの練脳塾?
金星の法が脳梗塞の養生法とは、素人では思いつかない発想です。
YANもノストラダムスに預言されているそうだが、どこで活躍しているのですか。
キリスト教のキリエとは桐山さんのことだと本にまで書いた信者がいた。
そういうゴロ合わせ、連想ゲーム、ダジャレが何の役に立つのか。
日本の新興宗教はこの種のゴロ合わせが大好きで、昔からやっていた。
現実に成り立ったのなら結構な話だが、桐山さんの連想ゲームは全滅しているのですよ。
あなたは無視して、また桐山さんを持ち上げるためにノストラダマスを持ち出す。

474 :kotaro:04/03/04 13:22
私の事を、阿含宗に付いて真面目に論じている
批判側と擁護派にとり、双方にいけ好かない奴
だと言われたが、そうも言いたくなるだろう。
霊視出来ないから、通常に起きている現象すら、
結局認めれない。其れを認める事が出来ないと
表現するか、認めれないと言うかは違う。
しかも、信者側も、批判側も見えていない。
過去の伝承を根拠に桐山猊下のお話を議論している。
こんな春の日差しのような議論で良いのですか?
自分が持ち合わせている処で、論じれば良いではないか。

475 :名無しさん@3周年:04/03/04 13:26
≫471
>自分の見えない事に、相手を信じて委ねる愚かさ。
信じる相手が浅原だったらどうするのよ?ああいう連中は誰から見たって
愚かでしょ?そのような盲信がオウム事件の温床になったのです。


476 :名無しさん@3周年:04/03/04 13:28
>433 :名無しさん@3周年 :04/03/03 21:24

五島勉ですら、ノストラダマスであったと一応頭を下げた。
先日、テレビで、ノストラダムスの預言に惑わされて、
清教徒の大虐殺が行われた話が取り上げられていた。
預言なんてこんな程度です。
人を救うどころか、人を殺し、人を惑わし、争いを引き起こすばかりです。
ノストラダムスの預言が何か人々の役にたったことなどない。
利用した連中は、阿含宗にオウムに五島勉など、世間をお騒がせしただけ。
こういう結果をあなたは省みようともせず、まったく同じ手法を使った。
勤行では懺悔門なんて読誦しながら、桐山さんと同じで、ただ読んでいるだけなのですね。

477 :kotaro:04/03/04 13:29
結論を言えば、私は、擁護派がユビキタス様に対し
地獄に落ちろ的な暴言は吐かないが良いと言ったが、
批判派も擁護派も地獄を覗いた事も無い訳で、
お互い軽い気持ちで、言っているだけの事である。
そんな集団なんだなー。此処は。それならそれで、
納得しますよ。はいはい。仲良くおやりなさいまし。

478 :名無しさん@3周年:04/03/04 13:33
>433 :名無しさん@3周年 :04/03/03 21:24

あなたがノストラダムスを持ち出したのは、
他の信者がそうであるように、桐山さんをヨイショするためですよね。
そうやって桐山さんを歴史的な偉大な人物だと持ち上げることで、
自己満足を得るばかりか、うまくいけば宗務局に認められ、桐山さんに誉められる。
あなたは特別扱いしてもらうことで満足を得て、
阿含宗は信者を騙す新しいネタを仕入れて、両者が御利益を得る。
使い古されたネタと手法を持ち出して、これまで人々に与えた膨大な被害を無視して、
また、自己の利益を得るためにインチキ預言を持ち出す。
しかも、自分の強引で稚拙な解釈に酔いしれている。
こんなところに出してもあざ笑われるだけです。
桐山さんの所に持って行って、桐山ゲイカを持ち上げて、
宗教詐欺師に頭をなでてもらいなさい。

479 :名無しさん@3周年:04/03/04 13:37
≫471
話は厳密にはレイシに異常な重要性を持たせて人びとを惑わすことの害を指摘
している。
レイシを教義の中心においたカルトはアゴンを含め、すべて社会の癌だ。

480 :名無しさん@3周年:04/03/04 13:55
奇門遁甲も九星(易の応用)というよりも四柱推命が基になっています、易理ももちろん入っていますが。
時間を方位に展開したもので、私の周囲ではあまり当たらないというのが定説です。
しかし、九星と推命はよく当たりますよ。

481 :名無しさん@3周年:04/03/04 14:56
>480
ちゃんと占術の歴史を文献的に調べてから言ったほうが恥をかかなくてすみますよ。
諸葛孔明の時代には六壬や遁甲はあっても子平はなかったんだから。

482 :名無しさん@3周年:04/03/04 15:00
猊下の密教占星術は確か全六巻だったはず。
だから評価の結論を出すのは早計。
全部出版されてからにしましょう。
未来も法の力で変える事が出来るのだから
予言や解釈がはずれたと言うのは適当ではありません。

483 :kotaro:04/03/04 15:49
ノストラダムスの予言は当たっていると思う。
何故なら、アンゴルモアの大王(中国)を蘇え
させる為に、その前後を火星(戦の神=アメリ
カ)が、平和の名の下に支配する。そう記して
いるのだから。桐山猊下の名も、出てこない。
如何して、桐山猊下は、此処に御自分
の名を見出す必要があるのだろうか。
阿含経で名をはせただけでご不満でしょうか。
天台宗は、一隅を照らすという。
宗教を信じるものは謙虚でありたいものです。

484 :kotaro:04/03/04 15:54
阿含宗の信者は、教祖の言動を追認するだけで、
お諌めする事も、あしらう事も出来ない。
批判派が言う様に、世に出るまでの、苦しみや、
無念の思いが、他宗派への怒りや、嫌味発言に
成る事も有ると思う。其れを聞き捨てる事も
必要と思う。聖者も、元は、駄々っ子なのだから。

485 :kotaro:04/03/04 16:04
世界中の書物に桐山猊下の名が予言
されていないと気が済まない。
最初から、桐山猊下はそうでしたか。
妹の因縁を回避しようと始められた当初か
らそうでしたか。初心忘れるべからずです。
功なり名を遂げる。其れは素晴らしい事。
でも、阿含経の中に成仏法を再発見した。
それだけの功績でしょう。
キリスト教世界に何か一石を投じましたか。
イスラム世界に何か革命をもたらしましたか。

486 :kotaro:04/03/04 16:08
世界中の書物に桐山猊下の名が予言
されていないと気が済まない。
最初から、桐山猊下はそうでしたか。
妹の因縁を回避しようと始められた当初か
らそうでしたか。初心忘れるべからずです。
功なり名を遂げる。其れは素晴らしい事。
でも、阿含経の中に成仏法を再発見した。
それだけの功績でしょう。
キリスト教世界に何か一石を投じましたか。
イスラム世界に何か革命をもたらしましたか。


487 :kotaro:04/03/04 16:14
そうした生き様を含め一隅を照らすとは、
そう言う事だと言われれば、それまでです。


488 :kotaro:04/03/04 17:34
>463 :名無しさん@3周年さん様へ
>>桐山さんの知識なんか、素人に毛が生えた程度です。
>>まだ、信者さんたちは桐山さんに霊視能力があり、
>>不成仏霊や斎の広場の霊視していると信じるのだろうか。

そう言いきれる程、貴方には、霊能力は無い。
自分が無いもので、有ると言う人を裁けない。
預言者には、厳しい神仏の審判が待っている。
其れは、三途の河どころではない。桐山猊下も言
いすぎですが、貴方も知らない事を言いすぎです。

489 :kotaro:04/03/04 17:37
貴方方が、自分の見える所を論じ、桐山猊下のみが、
良い過ぎるのであれば、事の帰着は明らかです。
然し、貴方方が、勢いにあまり、自ら知らない事まで、
有るとか無いとか言えば、其れは言いすぎです。
その中間に真実がある。
そう思えてなりません。

490 :kotaro:04/03/04 17:40
確かに退屈な毎日、少しは羽目を外して、
騒いで見たい。其れは分からないでもありません。
両者納得ずくで、羽目を外されている。
そうであれば、私の出番はない。
どうぞお幸せに、2chをお楽しみ下さいませ。


491 :名無しさん@3周年:04/03/04 17:45
>488
あなたは必ず霊能力はある、という特殊な前提からお話をしているからギャラ
リーには奇妙に聞こえます。なんでそんなに「霊能力」にこだわるのかな?その
こと自体が霊感商法の業界の言葉とダブって見えますよ。仏教徒であることは
、霊能力を信じることがこれまで条件として挙げられたことはないでしょう?
釈迦も「一隅を照らす」の最澄もそんなこと言ってはいないと思うよ。


492 :名無しさん@3周年:04/03/04 22:51
ダンテ「神曲」挿絵より「三途の川」 ギュスターフ・ドレ画

http://www.scathach.de/dore/dante/gustave_dore_dante_the_styx_phlegyas.jpg

493 :名無しさん@3周年:04/03/04 23:15
>491
あなたの言っていることも変です。
桐山さんの霊能力のことをあれこれ言ってるだけでしょう。
仏教、しかも天台宗の最澄との関系において、言うのなら
それはまたべつの話しです。

494 :名無しさん@3周年:04/03/04 23:54
死んでから悔やんでも、もう遅いのだよ!

495 :名無しさん@3周年:04/03/05 00:02
↑それは低劣な脅し。

496 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/05 08:14
宏太郎さんによると、ユビキタス様は宗教観などは問題ないが、霊視能力はないので、
自らの霊視を根拠とする桐山の語る霊の世界に反証できるだけの題材に乏しく唯一の弱点
の如き突っ込みをしてるようですが、2点においてアホな話に過ぎません。
このスレは霊がいるかとか、霊が祟るかとか、霊世界一般の考察をしてるのではなく、
桐山霊障説についてのみ検証してるのです。
そして桐山霊障を批判、否定するのに自分が霊視能力を持って対抗して、比較検討をする
必要など全くないのです。彼の霊視記述を見れば全く嘘とわかってしまうのです。

497 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/05 08:43
桐山は歴史上実在しない18人の武士の霊が血まみれで怨念の霊障を発するのをありありと
見て、丁寧にも霊界に送り届けたと供述してます。
実在しなかった人の霊がどうして見える?明らかに嘘か妄想の産物と見究めるのに、
霊視能力は必要ありません。
宏太郎さんもかつて古戦場で武士の霊と戦ったと書いていた。私がある古戦場に宏太郎さんを
連れていき、霊視を依頼して、「やっつけた」と供述する宏太郎さんに、「ばーか、ここは
平成になって出来た埋立地だよ」と明かすようなもの。

498 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/05 08:57
2点目は所詮霊視能力なんて、客観的に実証できない指標は持ち出すべきではありません。
私も「いや、宏太郎さん。実は私も霊視能力が少しばかしあるのですが、否、これは謙遜で
何でも真実がありのままに見えてしまうのですが、それによると、桐山の霊視、霊障は
偽物で、私の方が正しいのです。」などとほらを吹いてみたところで、誰からも相手に
されません。それよりも実在しなかった武士とか客観的根拠が重要なのです。
否。ほらでなく本当に見えているかもよ。ああッ!宏太郎に取り憑く貧乏神は動物霊か?

499 :名無しさん@3周年:04/03/05 10:49
ユビキタス・最新肖像画(安全保証・拡大してみてね)
http://k-mochi-web.hp.infoseek.co.jp/gallery/05tubo.jpg

500 :罵倒明王:04/03/05 12:28
>289 実行委員長
罵倒明王 って馬鹿だから罵倒されるの(w
仏陀に成る技術をおしえてくれてるのに、
仙道は入り口がないから、成功できないでしょう。

その入り口にすら入れなくてウロウロしてるのがアゴンの小象どもの実態です。
仏陀の気道が仙道になったのでは?と桐山氏が主張してるのを知らんのか?
口先だけの輩に仏陀を語る資格なし(プッ)

501 :名無しさん@3周年:04/03/05 12:35
>482 :名無しさん@3周年 :04/03/04 15:00
>猊下の密教占星術は確か全六巻だったはず。
>だから評価の結論を出すのは早計。

自分の身体も思うに任せない年寄りに無理難題を要求してイジメルのはおよしなさい。
「おれは一生護摩を焚く」なんて書いた人が、ついに護摩すら焚けなくなった。
こんな人に、あと四冊占いの本を書けと言っても無理です。
桐山さんの書いた二冊の占いの本を見てもわかるように、何もオリジナルなどない。
「密教占星術T」はただの漫談、自慢話であり、占いといえるのは十二支の性格占いだけです。
天源淘宮術なんて名前だけご立派だが、
高嶋易断などの暦本にこの種の占いが載っています。
今、修行者宝鑑に書かれている信者の性格の長所と欠点の元ネタはこれです。
信者さんたちは有り難くいただいて、自分の欠点を深く反省したのだろうが、
そんなのは巷のいかがわしい占いの本に書いてある程度の内容です。
修行者宝鑑に書かれた長所、欠点とこの本に書いてあるのとを比較してみるといい。
表現が少し違ったり、生まれた年だけでなく、
月の十二支の象意も混ぜていることもあるが、元ネタは十二支による性格占いです。
桐山さんのスゴイところは、こういうつまらない占いを
修行者宝鑑と名前を付けて、信者に透視したかのように信じ込ませる技術です。

502 :名無しさん@3周年:04/03/05 12:40
>482 :名無しさん@3周年 :04/03/04 15:00

六巻まで書く方法がないわけではない。
たとえば、密教占星術奥伝をそのまま桐山さんの名前で出版する。
種本の斉藤さん側から訴えられないように、
参考文献からの「引用」であることを目立たない小さな文字で書いておく。
前書きと後書きで、桐山さんの講義の漫談を元に
簡単な解説を書き加えることで、丸写しではないと主張する。
つまり、抗議されたら、斉藤さんの本の解説本であると言う。
どうせ信者や一般の人たちは斉藤さんが三十年も前に出した本だなんて知らないから、
桐山ゲイカが体得した秘伝だと信じます。
なんでしたら、残り四巻分のアイデアを出してさしあげましょう。
では、いよいよ密教占星術全六巻の登場です。

503 :実行委員長:04/03/05 12:43
止息法が仙道になったのバーカ
シュダオンにもなれないくせに(プッ

504 :名無しさん@3周年:04/03/05 12:44
>482 :名無しさん@3周年 :04/03/04 15:00

第三巻「密教占星術奥伝」
副題:他人の占いのパクリ方
第四巻「因縁をつけろ」
帯広告:道を極めた著者が明かす究極の因縁の付け方、それは本人から聞くことであった!
第五巻「超奇跡・大々運期の晩年運」
帯広告:気に入らない奴は初年運と罵れ!
あこがれの大作さんに吠えたが、相手にされなかった晩年運。
第六巻「絶対に当たる1999年7の月地球壊滅」
帯広告:著者は1999年に地球は壊滅すると今もおシャカからデンパを受信中!
受信料を払い、君も受信して、聖者を目指せ!
別巻「密教天命殺の秘密」
帯広告:天中殺を天命殺と言い換えただけで、信者たちを脅かし、
金品を巻き上げることに成功した著者の赤裸々な告白。
エセ占い師、詐欺宗教家必見の一冊。

505 :名無しさん@3周年:04/03/05 12:52
>482 :名無しさん@3周年 :04/03/04 15:00
>未来も法の力で変える事が出来るのだから
>予言や解釈がはずれたと言うのは適当ではありません。

インチキ占い師や詐欺宗教家が使う手ですね。
占い師「おたくの庭に石は?」
ある、と答えれば、
占い師「私の透視はズバリ的中した。石こそが霊障の元だから、
ワシが祈祷したこのマジナイ札を買いなさい」
ない、と答えれば、
占い師「それは大変だ!石がないとそこから悪霊が忍び込む。
しかし、普通の石ではダメで、ワシが拝んだ奇跡仏舎利石を買いなさい。」
どっちに転んでも、インチキ占い師の所に金が入る。
阿含宗はもっと巧妙だけです。

506 :名無しさん@3周年:04/03/05 12:57
政府広報
インターネットを悪用した人権侵害は止めよう

インターネットの普及によりコミュニケーションの輪が広がる一方で、
他人の人権やプライバシーの侵害等につながる次のような悪質な情報が
流されています。

●他人への中傷や侮蔑、無責任なうわさ
●特定の個人のプライバシーに関する情報の無断掲示、差別的な落書き

インターネットを悪用することなく、お互いの人権を尊重した行動を
とるようにしましょう。

法務省


507 :名無しさん@3周年:04/03/05 12:59
>482 :名無しさん@3周年 :04/03/04 15:00

宗教家になれば、信者相手だから、もっと簡単です。
信者「あのー、地球壊滅の予言は当たりませんでしたが・・」
教祖「ヴァッカモーーん!
仏様に、ワシの命と引き替えに地球壊滅を止めてくれとお願いしたのじゃ。
慈悲深き仏様は命ではなく、寿命と引き替えにしてくれた。
百二十歳まで生きるワシも、これで百歳までしか生きられなくなった。
人類を救うための深い深い犠牲を伴う愛から、
ワシは寿命を失って脳梗塞になり、妻はガンで死んだ。」
信者「おお、教祖様のいと高き仏陀の智慧をも知らず、私は因縁悪しき者です。
教祖様にはなんとか脳梗塞でヨレヨレでも長生きしていただかないと・・」
教祖「方法はある。徳を廻向してくれればいい。
徳を積むためにはどうすればいいのかな?」
信者「教祖様の大好きな導きと護摩木などの金銭を貢ぐことです。
そのお金で教祖様は名誉教授を買い、寿命がグーンと延びるのでございます。」
教祖「おまえは悟った。グラグラミッショナリーの資格を与える。」
信者「日が昇るのも雨が降るのも、レストランの割引券も
すべて教祖様のお力であり、すべてすべて奇跡でございます。」
脳ミソを供養してしまった宗教奴隷がいるかぎり、
予言や占いは外れても外れても、教祖は困らない。

508 :罵倒明王:04/03/05 13:13
>236 名無しさん@3周年
以前管長と日立製作所が共同で開発したコンピュータ因縁透視がありましたね。
管長猊下の占星術の根底には淵海子平・四柱推命があること、そしてどの占星術か我々素人には不明な
出し方から来たものが三割ほどあるという事でした。そして基本的に管長猊下の占術は
本当にプロフェッショナルなものであり、的中する部分が大きいという印象でした。

20年前のあの透視は今見ると殆ど外れてる。
しかも人生の大事な項目でね。一緒に受けた弟の方も同様だ。
僅かに当たってるのは「容貌」ぐらいだ。
しかしこんなのは不思議でもなんでもない。
あの透視は「紫微斗数」を使ったものだが、本人の本命星によって自ずと決まる。
例えば私の場合の「貪狼星」ならこうなるというパターンが決まってるわけさ。
他の項目についても同様だ。
後年、紫微斗数のプロの占断家に診てもらったがそちらの方がかなり正確だった!
 
しかし桐山氏は外れた場合の対策も講じてある。
すなわち「霊障のおそれあり、指導を受けよ」の一文よ。
これがあれば霊障によって本来の道からそれた、と言い訳できる。
だがなー。ここでおかしな事に気づく。
「守護霊を持て」の正編か続編に
「最近、自分の占星術が外れる事例が増えてきたのは霊障によるものだ」
と書いてなかったか? という事は・・・
 
 「霊障は占星術では判らない」

という話だね。
それが何で因縁透視になると出てくるんだ?完全なる矛盾じゃないか!
 1.霊障本を売り出す時は「占星術では判らない」
 2.因縁透視の時は「霊障のおそれあり、指導を受けよ」
そのたびに都合よく主張が変わる。
こんな出鱈目な話があるのかい? 信者諸君はこれをどう説明するつもりか?
できるものならやってご覧なさい。

509 :名無しさん@3周年:04/03/05 13:18
>492 :名無しさん@3周年 :04/03/04 22:51
>ダンテ「神曲」挿絵より「三途の川」 ギュスターフ・ドレ画

地獄篇にあるアケロンテのことを指しているのですね。
地獄を取り巻く河ですから、三途の川のイメージです。
これがどうかしましたか。
ギリシャ神話など三途の川のイメージは欧米にもあるが、
日本人のように、民族の心の共通のイメージにはなっていないと書いたのです。
ダンテはあれだけの作品を書いた才能の持ち主で、
地獄、煉獄、天国などあの世を描写しようというのだから、
元々知識人だし、様々なこの分野の本を読んでいるから、アケロンテを描写しても何も不思議はない。
日本人が古事記から黄泉の国を描写するようなものです。
しかし、これをもって当時の人たちが、みんなアケロンテを信じていたことにはならない。
仮にこの当時の人たちの死後の世界観にアケロンテがあったとしても、今の欧米人とは違います。
今の時代では、臨死体験の死後の世界に共通して河が出てくるのは
日本人くらいだと申し上げているのです。

510 :罵倒明王:04/03/05 13:22
>503 実行委員長
止息法が仙道になったのバーカ
シュダオンにもなれないくせに(プッ

ウマシカまるだしのヨーチな書き込み。
止息法が仙道になったのなら仏陀の成仏法=仙道になっちまう(藁
仙道になったのはあくまで気道の法だけの話。
桐山氏が聞いたら「このバカつまみ出せ!」と怒鳴るでしょうな。


511 :名無しさん@3周年:04/03/05 13:29
>492 :名無しさん@3周年 :04/03/04 22:51

神曲には実在する河もたくさん出てくる。
では、地獄や煉獄にイタリアに実在する河があるとあなたは信じるのか。
ベアトリーチェが天女であり、ダンテを迫害した政敵たちが地獄で苦しんでいると
あなたは信じるのですか。
神曲は、ダンテが当時の知識を集めて紡ぎ出した物語にすぎないし、
現実の世界をあの世に置き換え、彼の感情や主張を述べた文学にすぎない。
文学としてあるからといって、人々の心に定着していることにはなりません。
同じ神曲を読むなら、三途の川の話ではなく、
聖遺物売買や、偽善、占いや詐欺をした者たちが、
魔王ルチフェロに噛み砕かれているほうを読んだほうがいい。
阿含宗は嘘の真正仏舎利を本物だとして、
信者たちに仏舎利尊という嘘の聖遺物を売りつけている。
占いをして、地球壊滅で人を騙している。
名誉を得たいがために偽善事業をしている。
ダンテによれば、これらの人たちは地獄に堕ちるのだそうです。
こちらのほうがよほど今日も世界中に共通するイメージです。

512 :名無しさん@3周年:04/03/05 13:31
>492 :名無しさん@3周年 :04/03/04 22:51

引用する時には、桐山さんの斎の広場とどうからんでいるのかを示された方がいい。
三途の川が世界共通だから、桐山さんの斎の広場が正しいというのですか。
桐山さんは臨死体験すら死後の世界ではないと主張していることを
421の信者さんが紹介していました。
神話や戯曲に出でくる話を持ち出して、桐山さんの斎の広場の描写が正しいといいたいらしい。
何度も指摘するが、それって、阿含宗としては逆効果ですよね。
桐山さんが神話や戯曲を読んで、
これらを元ネタにして斎の広場を作り上げたと主張しているのと同じです。
ギリシャ神話、神曲にある光景を桐山さんは真似して、
「桐山神曲」を作ったとあなたは言っていることになる。
実態はほとんどこれに近いから、そういう意見なら賛成します。
斎の広場は桐山さんの作った物語なのだ、ということで意見が一致しましたね。

513 :罵倒明王:04/03/05 13:44
斉の広場ね。前に書いたがあれは先人の作品群のパクリですな。すなわち

斉の広場の描写は
  芥川竜之介の「蜘蛛の糸」
  スウェデンボルグの「霊界日記」「天国と地獄」
信者が昇天して行く様は
  ダンテの「神曲」

というところでしょうか。
読書家の桐山氏ならこれ位わけないことです。
まだ読んでない信者君たちは読んでご覧なさい。
驚くほど記述が似ていますよ。

514 :罵倒明王:04/03/05 14:02
しかも桐山氏は自分が「斉の広場」を見てきたとは言っていない。
ここが肝心なところです。
物語風に書いていて「斉の広場」はこうだとは断言していない。
ここが氏のうま−いところなんです。
断言はしていないがこうなんだよ、と信者に思い込ませる効果は十分にある。
断言すれば色々と問題が出てくる。
教団のイメージにも影響が出るだろうし、氏自身にとっても都合が悪い。
同じことが「七つのチャクラ」についての記述にも見られる。
信者ならあんまりしつこく書くんで暗記してしまったでしょう。
これも同じテクニックです。自分はこの能力をすべて持っている、
とは決して断言していない。(聴覚に関する能力は除いて)
文章に敏感な人間ならこれにすぐ気が付く筈です(桐山氏風かな?)

515 :名無しさん@3周年:04/03/05 14:16
罵倒明王も結構な読書家だな。

516 :罵倒明王:04/03/05 14:17
もし「自分は見たんだ」と言ってくれれば私も信じたかもしれない。
断言するにはそれなりの覚悟がいる。各方面から攻撃される事も多いだろう。
たとえ間違っていても、私ならその根性を買いたい。
それが出来てこそ後世に名を残す大宗教家といえる。
断言もできないくせして「誰それは地獄の一丁目だ」などと言って
信者の笑いを取っている。それでは単なる私怨だよ。
八方美人の「あかしやさんま」だね。

517 :名無しさん@3周年:04/03/05 14:25
ああ読書家は七氏のほうだった。
七氏と罵倒明王は一行字数は違うが、内容がよく似ているけど気のせいかな。
七氏は元阿含宗徒だな。

518 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/05 15:34
罵倒さんの指摘するとおり、私もあの斉の広場の記述を著書で読んだ時に、「らしからぬ?」
と感じたものです。あの教祖は断定するものだ、たとえ間違っていてでも断言すべきなんだ
と日頃説く人が、本の中に「これは私の霊視による風景であるが」と書かず、唐突であり、
かつ曖昧な感がありました。
確かに法話では自分が見た、お釈迦様が書かせたようなことを言いましたが、それすらも
苦笑のノリか悪ノリのようにも感じられ、むしろ臨死体験やスピリチュアリズムの研究成果
の読書の集積のような気がして、受け入れにやや屈折を感じました。

519 :名無しさん@3周年:04/03/05 15:49
ついに本性をあらわしたユビ&奈々(クリック安全保証)
http://www.3dcommune.com/3d/galview.mv?Poser+mmt22ZB1s+1063283421+&v_index=&nd=


520 :名無しさん@3周年:04/03/05 16:26
>508
猊下は昔から現在持っている因縁とこれから積んでゆく因縁の二つがあるといっていた。
占星術では前者がわかるだけ。
後者はさらに因縁解脱の行のように因縁を浄化してゆくものと
指や沼の様に地獄へ突き進んでゆく悪因縁とにわかれる。
だから沼指のように天に唾する悪行をつむと
占星術ででた以上の暗く悲惨な不幸に見舞われるわけ。
このように猊下の説には何ひとつ矛盾はない。

521 :名無しさん@3周年:04/03/05 16:38
あのドレの挿絵は七氏さんの心胆を寒からしめたようですね。「もしかして、自分もあの
ように三途の川に浮かぶのか!?」とお思いになったのかも知れませんね。
大丈夫ですよ。何も心配ありません。みんなと同じようになるだけですからね。
阿含宗の信徒以外は。(連爆)


522 :名無しさん@3周年:04/03/05 20:12
>520

よくわかりました

523 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/05 20:22
>>521
>大丈夫ですよ。何も心配ありません。みんなと同じようになるだけですからね。
>阿含宗の信徒以外は。(連爆)

ありがとうございます。いえ、みんなといっしょにしてくれたことではなく、阿含宗の本音、
正体を曝してくれたことです。
まだ七氏と指だけ三途の川に浮いて苦しむと書いた方が悔しまぎれの腹いせとカワイゲすら
ありましたよ。しかし余裕の連爆までして、阿含宗の信徒以外は皆、三途の川に堕ちて苦しむ
とカルト丸出しの差別と脅迫の醜い心をはっきりと言葉で示してくれました。
皆さん。阿含宗信徒の本音を御覧あれ。

524 :名無しさん@3周年:04/03/05 20:31
なんだかなつかしい感じがする人は経験者かも。。。(クリック安全保証)
http://www.perpetualvisions.com/art/river-styx.htm

525 :名無しさん@3周年:04/03/05 20:49
ユビキタスさん
ひとつだけお答えください。
あなたは一度退会されていますがいつからいつまで阿含宗を離れていたのですか?
そしてその間何を信仰されていたのですか?
それだけ是非お聞かせください。

526 :名無しさん@3周年:04/03/05 20:55
ユビキタスさん
千座行を止めるのにはかなりの勇気が必要だったと思います。
あなたはどのような理由で因縁返しの恐怖にも負けずに退会したのでしょうか?
そしてそこまでの強烈な退会の決心をしたにもかかわらず
なぜその後に再び阿含宗に戻ったのですか?
つまり何に惹かれて復帰されたのですか?

527 :名無しさん@3周年:04/03/05 20:57
すみません
ひとつがみっつになってしまいました。


528 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/05 21:07
>>525
いくつでも答えますよ。
1974年2月入行。同年12月に挫折。以後名古屋引っ越しもあり、退会手続きもとらず
自然退会状態へ。1988年3月再入行。それまでの空白期間はずっと桐山密教や阿含宗を
心の中で信仰し、折にふれ道場一般参拝も頻回でした。
だから阿含宗継続信仰歴を晒しているのであり、他宗教の信仰はありません。
そして最近は2003年1月正式退会。以後特別に宗教を信仰してません。

529 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/05 21:14
>>526
因縁返しを恐れるどころか、因縁返しでもなんでもきて、どうにでもなれ!という自暴自棄
の心ですよ。もう死にたいと自分にすねたのでしょうな。
250日近く続いてふと挫折させてやりたくなり、気を取り直して再開するも20日で
同じ状態になり、それから自分自身も生活も全て嫌な厭世観に囚われたのです。

530 :名無しさん@3周年:04/03/05 22:46
自暴自棄はいけません。自暴自棄なら死んでからできますから。せっかく活きている数十年なんですから
活きているうちに何かに懸けてみることです。
自暴自棄は死んでからでもできる。







531 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/05 23:54
>>530
その通りで自暴自棄なんて一時の気の迷いに過ぎん。
で、3つめの問いのなんで復帰したのかに対する答えたが、そんな感情的なことだから
もともとが強い意志で退会を決意したわけではない。理性さえ平常に戻れば、すぐにやり直し
できる筈なんだが、復帰までには長くかかってしまった。しかし子供の駄々っこなんだから、
もともとノーマルな状態での退会決意なんてなかったのだから、常に心は信者のままさ。
一昨年から昨年にかけての退会決意こそ、理性を働かせてたもので、晴れ晴れとした退会
であり、最初の挫折とは根本的に違う。

532 :実行委員長:04/03/06 01:09
罵倒明王は馬鹿明王ですね。(プッ
シュダオンになれないくせに。

533 :実行委員長:04/03/06 01:11
成仏法がわからない。(プッ

534 :名無しさん@3周年:04/03/06 01:13
>実行委員長
おならばっかりしないでください


535 :宗務局:04/03/06 06:14
お早う御座います

536 :実行委員長:04/03/06 07:45
馬鹿明王はこないのかな。
シュダオンになれない(プッ

537 :実行委員長:04/03/06 07:46
534 名前:名無しさん@3周年 :04/03/06 01:13
>実行委員長
おならばっかりしないでください

おまえ、おならしたら、死んでください。

538 :実行委員長:04/03/06 08:13
宗務局だって、馬鹿発見。病院にいってね。

539 :名無しさん@3周年:04/03/06 08:54
阿含宗をやめた人はここに行ってるらしい(クリック安全保証)
http://www.renderosity.com/viewed.ez?galleryid=572854&Start=25&Artist=Terrace%2Dtenmou&ByArtist=Yes


540 :名無しさん@3周年:04/03/06 09:31
林郁夫物語昨日テレビで見たよ。でも、阿含宗に関しては
何もなし。オウムにいた時より、阿含宗の在籍期間が長いにも
関わらず。アゴンの林郁夫のへの影響はオウムより大きかったの
かもしれない。

541 :名無しさん@3周年:04/03/06 09:35
医学の限界を悟った純粋無垢な林はまず、阿含宗で因縁を変えられるのでは
ないかと阿含宗に入行した。しかし、修業法がなかった。だから
オウムへ行った。

542 :名無しさん@3周年:04/03/06 09:38
ユビさんに聞きますけれども、それでは中学生の時に阿含宗をどういうきっかけで知り、どういう理由で入信したのですか?
もう過去スレで言ってると思いますけど・・・。

543 :名無しさん@3周年:04/03/06 09:43
ちなみに、早川も岡崎も元アゴンだからね。
素地を作っていたかも?

544 :名無しさん@3周年:04/03/06 09:44
俺は阿含宗徒だけど死んだらあのおばちゃんたちとおんなじ所に行かなきゃ
いけないのかと思うとぞっとするね。

545 :名無しさん@3周年:04/03/06 09:46
>540、541
彼の著書「オウムと私」に書いてあるよ。
なぜ、阿含を離れたかについては、
因縁じゃなくてクンダリニーヨガの究極の修行を指導してなかった
からと、桐山氏が、まだ、完全に解脱してブッダの境涯に
入っていなかったことに失望して

546 :名無しさん@3周年:04/03/06 09:58
>508
だから、あれは指導には結局つかえないということで中止
になったんだよ。
もっとも開発した時点から無理があるというようなことは
言っていたからね。
カウセリングして透視するのがいちばんだということでね。
それに、あの当時は最初から霊障のことは言っていたはず
ごまかしでもなんでもない。
だから、あんたはその影響をうけ、占星術とは違う
みじめな罵倒することしか能のない人生を歩むことになった(笑)。
大当たりじゃねえか(爆)。


547 :名無しさん@3周年:04/03/06 10:06
林郁夫が医学だけに専念していれば、あのような
ことにはならなかったのに。
宗教で不幸になるとは本末転倒だわな。

医学の限界を宗教で超えようとしたらどうなるか?


548 :名無しさん@3周年:04/03/06 10:12
>546
流石!占星術など使うことなく、罵倒クンを一言で言い当てて
いますな(W


549 :名無しさん@3周年:04/03/06 10:18
>543
早川はちがう、岡崎は一時いたらしいけど、
ちなみに、中川は見学にはきたらしいが、「求めているものとは
違う」といって失望し、入信はしなかった。

550 :ゆびの心の声:04/03/06 10:25
>531
でも人生には挫折したままなので、心がはれず、アゴンのせいにし
罵倒しまくりです。

551 :名無しさん@3周年:04/03/06 10:35
新見も東海本部に来ていたらしい。ただ入行はしなかったが・・。

552 :名無しさん@3周年:04/03/06 10:37
誤:新見
正:新実

553 :名無しさん@3周年:04/03/06 11:10
七氏はトロイにも文調が似てるな。

554 :名無しさん@3周年:04/03/06 11:13
法華沙門「釈尊会」教祖に似ている、指氏が教祖になれば、
この世の中地獄になるよ。

555 :名無しさん@3周年:04/03/06 11:16
桐山管長こそ、聖者である。そう信じて疑わない。
猊下はインド巡礼の旅の映画で言っていた。
「私は必ず仏陀になる」
そして、すでになっておられる。これからが楽しみである。

556 :罵倒明王:04/03/06 11:46
>546 名無しさん@3周年
>508
>だから、あれは指導には結局つかえないということで中止になったんだよ。
>もっとも開発した時点から無理があるというようなことは言っていたからね。

欠陥商品だとわかっていて販売したのか?(確か1万円だった)
それは詐欺行為!というものだろう。
「偽ビールのラベル貼り」とちっとも変わっとらん。
その詐欺行為を擁護するというのだな。

>それに、あの当時は最初から霊障のことは言っていたはず
>ごまかしでもなんでもない。
 
あんたの理解力には泣けてくるのう。
因縁透視書の話をしとるのよ。
そしてそいつは「紫微斗数」が基だと言っとる。
そこに霊障が出てくるはずないだろうて。
どっか他所で話してる霊障の話など最初から問題にしとらん。

>だから、あんたはその影響をうけ、占星術とは違う
>みじめな罵倒することしか能のない人生を歩むことになった(笑)。
>大当たりじゃねえか(爆)。

と人を罵倒するひまがあるなら
「霊障によって因縁透視がはずれる、すなわち因縁透視では霊障がつかめない」
という話と
「霊障のおそれあり、指導を受けよ」の矛盾についてはどう説明するんだ?

出来ないなら潔く降参しな。

557 :罵倒明王:04/03/06 11:59
>517 名無しさん@3周年
>ああ読書家は七氏のほうだった。
>七氏と罵倒明王は一行字数は違うが、内容がよく似ているけど気のせいかな。
>七氏は元阿含宗徒だな。

七氏の名誉のために言っておくが私とは別人だよ。
それどころか以前、七氏にイチャモンつけたこともある。
表現力では七氏に一目置いている。あんな長文書けないよん。
両者の違いがわからんかいな?
それではもっと勉強してくんろ。

558 :罵倒明王:04/03/06 12:08
>520 名無しさん@3周年
>508
>猊下は昔から現在持っている因縁とこれから積んでゆく因縁の二つがあるといっていた。
>占星術では前者がわかるだけ。
>このように猊下の説には何ひとつ矛盾はない。

だからその占星術を使った因縁透視書で、
何故、「霊障のおそれ」が指摘できるのかと言っとるわけよ。
矛盾だらけだろう?

559 :罵倒明王:04/03/06 12:19
>518 ユビキタスさん
>罵倒さんの指摘するとおり、私もあの斉の広場の記述を著書で読んだ時に、「らしからぬ?」
と感じたものです。あの教祖は断定するものだ、たとえ間違っていてでも断言すべきなんだ

私と同じ印象を持たれたようですね。
そうです。教祖は断定しなければいけない。
そうしないと信者が路頭に迷うことになる。
なぜ断定しなかったのか? 理由は二つのいずれかです。
 
1.霊界を自分では見たことがない(可能性大)
2.霊界は見たが教団存続のために敵を作りたくないから避けた(可能性薄)

1は桐山氏の能力の限界。2は宗教団体としての限界。
どっちに転んでも駄目です。

560 :名無しさん@3周年:04/03/06 12:23
林郁夫からユビキタスに至るまでアゴンやってこうなりましたとは、
どう責任取ってくれるんや・・・

誰も責任取りません。

自業自得や。わかったか?指

561 :名無しさん@3周年:04/03/06 12:26
専売特許の因縁切り。
アゴンで因縁切った奴どこにおるんや?
名乗り出てみ

562 :名無しさん@3周年:04/03/06 12:30
アゴンは言うやろうな?
林郁夫は刑獄の因縁持っていた。
人殺しの因縁持っていた。
因縁解脱しておけばああはならなかったと。

修業が足りなかったわけやな。
解脱供養はしてなかったわけや。
冥徳供養も。
金のあった林が。

563 :名無しさん@3周年:04/03/06 12:32
ふざけるな!!!

それなら、宗教(アゴン)してない奴と同じや

564 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/06 12:33
>>542
中学生の時の入行の動機なんて過去スレにも書いたことありませんよ。
個人のことだし、批判に関係ないし。
しかし参考に知りたいというなら、スレの趣旨からはずれるが、他のゲストには申し訳ないが、
あなたの為に書き綴ってみてもよい。
私は中学時代ある日、将来は坊主になりたいと思うようになった変わった少年でした。
と言って人生に無常を感じたとか、人生を見つめ直したわけでない。
単なる古い寺院に対する憧れみたいなもんでしょね。
先に旅行に行きたい、登山をしてみたいという嗜好、指向が京都あたりに向いたんでしょな。

565 :名無しさん@3周年:04/03/06 12:34
桐山、首くくれや。
恥さらしめ。よう生きていける

566 :罵倒明王:04/03/06 12:37
ユピさんも以前書いていたが、ある霊能者が桐山氏の所にきて
「自分は歴史上の有名な宗教家が地獄に堕ちているのを見るんだが、これは
私の誤りか?」と尋ねられたという。氏はそれについて法話でこう語った。

「そういうこともあるかも知れない。
 何故かと言うと彼らは釈迦の教えと称して、偽の教えを広めたからだ。
 そして多くの信者を誤らせた。だから地獄に堕ちたんだ」

こう言っておけば無難なわけです。八方にいい顔ができる。
あまり波風立てずそれでいてしっかり主張もできる。
氏は非常に言葉に長けています。
自分で言うように、正しく「口」から生まれてきた人ですね。

567 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/06 12:47
毎日、満員電車に乗って通勤する勤め人になるより(今、満員電車で通勤する毎日ですが)
京都とか高野山あたりの静かで落ち着いた環境に住み込みで修行、生活したいとでも
思ったのでしょう。(今、刺激の多い喧騒大都会東京で面白おかしく生きてますが)
ですから仏教書を読んで研究するとかよりも、やれどこの寺院の建築がどうこう庭園が
どうこう彫刻がどうこう、美術史、文化史的知識の方が太ってましたね。
そんな私の中学生にしては変わった嗜好に興味を感じる人がいて、桐山靖雄の存在を又聞きで
知ったのです。

568 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/06 12:57
母の通う生け花教室の友人の旦那さんで高利貸しかなんかしてた人ですが、当時出たばかりの
「密教・超能力の秘密」を母に(通じて私に)紹介したようです。ちなみにその人会員
ではありません)又聞きだから、もうスゴイ内容でしたね。
念力で火をつける。病気を治す。山を切り開いて道を作る。インドまでひとっとびで行く。
下半身からしたは靄がかかってる。うんと苦しんだ挙げ句暁の明星を見た。その絵が本に
綺麗に載っていた。(チャクラの絵でしょうな)医学解剖図も載っている。
こういう力は仏教では得られない。・・・

569 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/06 13:00
仕事の都合で続きは夕方にでも。
たまにはこんなんでもいいかな?

570 :罵倒明王:04/03/06 13:06
因みにその時「外国でもこういったことを書いている人がいる」と言っていた。
スウェデンボルグのことを指しているのだとしたら彼の主張は桐山氏とは意味
がだいぶ異なる。読んだ人もいるでしょう。
彼の場合は地獄に「堕ちる」のではなくて自分から進んで地獄へ「行った」
という表現だ。生前「自己愛」に捕われていた人が死んだ後「霊界」に入る
と同じ種類の霊たちが集まるところ(地獄)に自分から行く、という表現です。
決して信仰の如何によるものではない。これを信じないと地獄に堕ちるぞ、
といった脅迫ではない。そしてその根拠として自分の霊界探訪の体験があった。
使徒パウロ、ダビデ、ルター、諸々のキリスト教徒たち等が地獄にいたのを自分
の目で見たわけです。そこで自分の教説の真実を確信した。
当然、外基地扱い、キリスト教会からの迫害があった。それでもめげなかった。
真実の宗教家、思想家とはこういうものです。
八方美人の桐山氏とは雲泥の差です。

571 :実行委員長:04/03/06 13:16
成仏法がわからない 馬鹿明王登場ですか(プッ

572 :ホンダディーラー:04/03/06 13:19
さっき営業車で芝の周辺を走ってたら、
割り込みしてきた車に猊下らしき方が乗ってました。
・105ナンバーのベンツでした。
ご本人かな?
なんだか得した気分です。
明日は地区例祭へ行こうと思いました。



573 :名無しさん@3周年:04/03/06 13:20
友達に勧められたんですけどなんかここは他の宗教と違って
決して危険ではない、だそうです。今入ろうか迷ってます。

574 :実行委員長:04/03/06 13:23
林がやめてから、法を伝授したから、因縁解脱してません。

そんなこともわからないのが、馬鹿じゃないの
千座行は因縁を切るまではいかないでしょう。

因縁解脱の定義をしらないのでしょう。馬鹿だから(w

575 :名無しさん@3周年:04/03/06 13:30
凶暴、実行委員長登場ですか。サリンまくなよ。
サリン作る能力ないか

576 :名無しさん@3周年:04/03/06 13:31
因縁解脱の定義をしらないのでしょう。馬鹿だから(w

実行委員長、ひとつその定義とやらを説明してちょ

577 :名無しさん@3周年:04/03/06 13:44
>570:罵倒明王

なんでもいいから内容の無いことを書きまくっとる所が七氏そっくり。


578 :実行委員長:04/03/06 13:45
前に書いたから書きません。「止息法について」でも書いたから
間脳思考を読めば、

馬鹿だから日本語が読めないか(w

579 :実行委員長:04/03/06 13:51
間脳思考を100回読めば、馬鹿じゃなければわかる。
わからんやつは、馬鹿です。(w

580 :実行委員長:04/03/06 13:52
はやく、やめれば、

581 :名無しさん@3周年:04/03/06 13:54
間脳思考の出た時は林はいたぞ

582 :名無しさん@3周年:04/03/06 13:55
ところで実行委員長、間脳って何?

583 :名無しさん@3周年:04/03/06 13:56
間脳思考自体、桐山のオリジナルじゃないのよ・・・

584 :名無しさん@3周年:04/03/06 13:57
中沢さんも間脳の重要性は言っていたし。
ヨガやる人は誰でも知っていること

585 :名無しさん@3周年:04/03/06 13:59
桐ちゃんの「超能力の秘密」と中沢さんの「虹の階梯」はオウム信者のバイブルだったからね

586 :名無しさん@3周年:04/03/06 14:24
本能を司る部分と理性脳をつなぐのが間脳だからね。
本能を制御できれば、超能力も出てくるさ

587 :名無しさん@3周年:04/03/06 14:25
ただ、できるか、できないかはその人次第だろうけどね。

588 :名無しさん@3周年:04/03/06 14:40
七氏は体調だいじょうぶか??
いつもならこの時間帯に十本くらい書き終えているはずなんだが。。。
誰かに調伏されたのかも………

589 :実行委員長:04/03/06 15:00
林がやめてから伝法した

馬鹿は文章を入れ替えるとわからないらしい。(w

590 :名無しさん@3周年:04/03/06 15:38
実行委員長、それは何年ですか?

591 :名無しさん@3周年:04/03/06 15:41
求聞持法を体得し、天才になられた実行委員長からみると我々は馬鹿の類ですが、
そこを考慮して、何年、何月に伝法したかを教えてください。

592 :名無しさん@3周年:04/03/06 15:45
実行委員長は死息法を体得されて、すでにこの世の住人ではないのでしょうから
また、息をまた吹き返されて活躍されることを望んでいます。

593 :名無しさん@3周年:04/03/06 16:12
>561
>アゴンで因縁切った奴どこにおるんや?

阿含宗にはたくさんいると思う。
だが切れていることを告げると修行がおろそかになる為
猊下はそうおっしゃらないのだろう。
それもまた仏の慈愛なのだ。

594 :実行委員長:04/03/06 17:45
>561
>アゴンで因縁切った奴どこにおるんや?

多分、おれしかおらん、なぜなら、2月の関東別院の例祭で、
ある色のおけさした人が、管長にシュダオンの聖者になる方法を質問してるからです。


595 :実行委員長:04/03/06 18:02
ある法は、管長ゲイカが、本当の仏教を伝授するとお話してました。

会員は、お守りと勘違いしてるな。(w
いまでも伝法してるぞ。(w
間脳思考には、罠が仕掛けられている。

596 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/06 19:43
一般仏教では駄目で密教なら獲得できるとの伝聞でしたが、ちょうど真言宗に興味を覚えて
いた折だったのでキリヤマなんとかという人の名前が焼き付きました。
初めて「密教・超能力の秘密」を目にしたのは日本橋の百貨店の「密教美術名宝展」の
出口書籍コーナーにて。高くて手が出せませんでした。その後、徳間より「念力」が
出ましたので買い求めました。感想はやや抵抗感、違和感を覚えました。
かなりそれまで抱いていた仏教のイメージとかけ離れてましたので。
入会を希望するようになるのは、同年刊の「密教占星術1」を読んでからです。

597 :名無しさん@3周年:04/03/06 19:50
前科者犯罪者教祖は
ゴミクズカスキチガイグロゲロ性病低能
これは世界の常識。というか全世界共通認識。
だいたい桐爺ぃの顔って犯罪者の定番みたいでしょ。
ドラマに登場する下着泥棒役みたいなドスケベの極みって感じだね。






598 :実行委員長:04/03/06 19:52
597は、自分の書いてるね。おもろいなぁ。

599 :実行委員長:04/03/06 19:55
596は、そんなことで、宗教にはいるから、だめなの

600 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/06 19:56
当時私は入院してたのですが、母がサービスで新聞広告を見て知り合いの書店に予約注文
を入れたとのことです。新聞広告の切り抜きを見て、この桐山って人は念力といい超能力
といい、こんどは占星術だよ、どうしてこうもオカルティックな本ばかり出すのだろうと
多少呆れた感想でした。
しかし不勉強な私は既存仏教も高野山あたりの仏教も何がしたいのか実践もはっきりせず
「念力」で強く訴えられていた法力の復権(「変身の原理」の引用)についても考える
ようにもなってました。そこで「密教占星術」を入手して読んで考え方が変わりました。

601 :実行委員長:04/03/06 20:05
阿含宗には、シュダオンになるため入るの、それ以外は、邪道です。
なぜなら、管長ゲイカの誓願が、全人類をシュダオンの聖者にする
が誓願だから、

602 :名無しさん@3周年:04/03/06 20:06
>>598:実行委員長 :04/03/06 19:52
>597は、自分の書いてるね。おもろいなぁ。

初めてです。実行委員長がまともな突っ込みを入れたのは。頑張れ、委員長!

603 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/06 20:09
実行委員長。レス付けるの早いよ。
密教占星術を読んだ私はそこに散り巡らされている思想(?)に瞠目、狂喜しました。
運命論、因縁論、深層心理学(?)を駆使した深い(?)人間洞察、それの改善を
システマティック(?)に説く方法論は中学生の私の無知な知性を満足させるもので
すっかり魅了されました。仏教の目的は因縁解脱による運命転換、人間改造という誤った
情報を信じ、これまでの自分のどうでもよい仏教文化嗜好などどこかへ消し飛び、既存仏教、
既存密教にない宗教の本質(?)を見る思いでした。

604 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/06 20:18
桐山密教の思想に心酔した私は自己を根本的に改造したいと欲しました。
しかし両親はまだ中学生の柔らかいアタマで宗教に凝り固まってしまうことに反対しました。
しかし、私は念力で火を付けるがごとく超能力などさしずめ不要だが(さしずめどころか
一生不要だが)、悪い因縁の操り人形のごとく支配される状況からは、年齢に関係なく
切実な問題として急務と感じたので、両親を説得して、勉強もきちんとするからという
条件で入会の許可を得たのです。

605 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/06 20:29
教祖が殺人犯になってもオウムから離れられない信者というのは、たしかに麻原は悪い奴
だが、オウムの教義の素晴らしさは忘れられないという人が多いですね。
その気持ちだけは理解できますよ。私も今思えば、薄っぺらで深みもない桐山教義に
心酔してたのですから。本当に目が覚めるとそれもあさはかだったと悟ります。
桐山教義には切実さとロマンが共存すると思っていたのが、単なる恐怖による脅しと
依存の欲求、自己差別化等の欲望煽りに踊らされていただけと気付きます。

606 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/06 20:41
桐山靖雄の名を知るキッカケを与えてくれた母の友人の旦那さんという人は、「密教・超能力の秘密」
ではなく、「哲学入門」という真面目でマトモな本を私に読むように、母づてに貸して
くれました。あまり読みませんでした。難しい内容でもありませんが、面白味を感じられ
なかったので。。。その人は「どうして読まなかったのですか?」と不審そうにしていた
そうですが、こちらの知的レベルが所詮情緒的かつ幼稚でして。。。
中学生のやわらかい頭で、という両親の心配は確かにそうでした。マトモな哲学からでも
入った方がいい。

607 :名無しさん@3周年:04/03/06 20:45
ユビさんの四女・マユビ(安全保証)
http://www.renderosity.com/viewed.ez?galleryid=582554&Start=25&Artist=Terrace%2Dtenmou&ByArtist=Yes


608 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/06 20:46
阿含宗の教義を理解して、それを選び取った自分の知的水準が高いなどと、くれぐれも
的ハズレな自惚れを抱かないことです。
自分はオウムに心酔した信者と全く変わりない幼稚な考えと悟るべきです。

609 :名無しさん@3周年:04/03/06 22:23
>520 :名無しさん@3周年 :04/03/05 16:26
>後者はさらに因縁解脱の行のように因縁を浄化してゆくものと
>指や沼の様に地獄へ突き進んでゆく悪因縁とにわかれる。

阿含宗では、520さんのように因縁を解脱して浄化すると、
>占星術ででた以上の暗く悲惨な不幸に見舞われるわけ。
と、他人に呪いの言葉を投げるようになるのですね。
桐山さんの脅かしが骨身に染みこんでいる。
あなたの心の中に、悪因縁で自分は横変死するのではないか、
ガンになって苦しむのではないか、
地球壊滅が起きるのではないかという恐怖心が植え付けられている。
しかも生まれつきの因縁だけではなく、今も自分は悪い因縁を作っていると恐れている。
「暗く悲惨な不幸に見舞われる」とあなた自身が恐れているのです。
だから、他人に憎しみの言葉を投げつける時も、その心が出てしまう。
恐怖心の反動で、強く桐山さんや阿含宗に依存して、御利益を願うようになる。
ブランコと同じで、恐怖の側に強く心を振られているから、
反対側の欲望もいっしょ強くなる。
あなたの心はいつも恐怖と欲望で右往左往しているのです。

610 :名無しさん@3周年:04/03/06 22:29
>521 :名無しさん@3周年 :04/03/05 16:38
>あのドレの挿絵は七氏さんの心胆を寒からしめたようですね。「もしかして、自分もあの
>ように三途の川に浮かぶのか!?」とお思いになったのかも知れませんね。

私は日本人ですから、死ぬとき三途の川が出てくるでしょう。
でも、桐山さんなど信じていませんから、斉の広場のような光景は出てきません。
あなた方は斉の広場で七氏を三途の川に投げ込むんでしたね。
今だって、こうやって言葉で何とか投げ込みたいという欲望をギラギラさせている。
あなたの欲望が文面に満ちあふれていて、とても不気味です。
桐山さんのように、霊視と称して、他人を地獄に叩き落とすのが快感なのでしょうね。
桐山さんは現実では何も通用せず、他に方法がないから、
斉の広場を描いて、伝統仏教の坊さんたちを地獄に叩き落として、
「進退きわまった滑稽きわまる悲惨なかれらの姿を見よ」
だそうです。
あなたと手法がそっくりです。
でも、人の何倍もの知能を持っていると自慢していたのに、
普通の老人のように脳梗塞になってヨレヨレになっている桐山さんはまさに、
「進退きわまった滑稽きわまる悲惨なかれの姿を見よ」
と、他人に投げつけた罵りがそのまま彼の頭上に返ってきている。

611 :名無しさん@3周年:04/03/06 22:33
>521 :名無しさん@3周年 :04/03/05 16:38

「さらになお悲惨なのは、偽作経典を信じ、偶像の仏を礼拝して、その結果、
地獄に落ちこんでゆく幾千万とも知れる亡者たちである。悔いても悔いきれぬ、
永遠につづくかれらの号泣・悲泣の声を聞け。」351頁

これは桐山さんが本の中で阿含宗以外の人に投げつけた言葉です。
しかし、桐山さんを信じていない人たちには何の効果もない。
一方、信者さんたちは桐山さんのこの言葉を信じていますよね?
信者さんたちは、桐山さんが捏造した阿含経を信じて、
偽の真正仏舎利を礼拝して、大日如来だの阿弥陀如来だの偶像を崇拝している。
桐山さんの批判の条件にピッタリあてはまるのは阿含宗の信者さんたちです。
この条件に見事にあてはまる信者さんたちの未来は、
「地獄に落ちこんでゆく」
「永遠につづくかれらの号泣・悲泣」
なんだそうです。
・・あ、私のほうをそんな霊障のホトケみたいな憎しみの目で見ないでください。
私が言っているのではなく、桐山さんからの連絡事項をお伝えしただけです。

612 :名無しさん@3周年:04/03/06 22:34
阿含宗でさえも続けることができない人は、何をやっても続かない人でしょう。



613 :名無しさん@3周年:04/03/06 22:39
>546 :名無しさん@3周年 :04/03/06 09:58
>だから、あれは指導には結局つかえないということで中止
>になったんだよ。

コンピューターの因縁透視が中止になったのは、日付が違うのに同じ物が出てくるとか、
担当した職員がおかしいことに気が付いたからだと、前に書いてありましたよね。
しかし、直そうにも、当時パソコンが一般に普及していて、
あんな程度の占いソフトならすでにできていた。
指導に使えないようなものをどうして桐山さんは莫大な費用をかけて作ったのですか。
彼は予知能力を持ち、事物の明快な認識力を持っていると自称している。
その人が、指導に使えないような物を作り上げて、
しかもあれは十年くらい続いたはずです。
指導に使えないような代物を十年も放置していたのですから、
桐山さんはずいぶんと無責任でいい加減な人だと546さんは言っていることになる。
この意見には賛成で、桐山さんは他人には厳しいが、
無責任で、自分にはいい加減で、ズボラで自己弁護ばかりする人です。

614 :名無しさん@3周年:04/03/06 22:44
>546 :名無しさん@3周年 :04/03/06 09:58
>カウセリングして透視するのがいちばんだということでね。

因縁診断士が話を聞くのを指しているのですよね。
あれをカウンセリングとは言いません。
因縁を付けているのです。
診断士は話を聞いて、どの話が阿含宗の因縁に相当するのか、ネタを探す。
だから、家系に立派な人がいてなんて話には興味がない。
これから相談をする信者さんたちは、阿含宗の因縁の一覧表を頭に入れて、
それに合うように話をしてあげると、診断士は喜ぶし、短くて済む。
試しに、まったく違う話をしてみるといい。
ガンの人が一人もいなくても、ガンで死んだ人がいるかのような話とか、
「自殺した人がいるような話もあったかもしれない」という分には嘘にはならない。
こう話せば、しっかりと「ガンの因縁」「横変死の因縁」を付けてくれます。
因縁を付けてもらえるように話をすればいいだけで、
お願い事をかなえてくれる阿含宗ですから、望み通りの因縁を付けてくれますよ。

615 :名無しさん@3周年:04/03/06 22:50
>546 :名無しさん@3周年 :04/03/06 09:58
>カウセリングして透視するのがいちばんだということでね。

透視とは、桐山さんが因縁透視するという意味ですか。
本気で桐山さんが透視していると信じているならオメデタイ。
もっとも、因縁診断士ですら、提出した因縁の一覧表を
最終的に桐山ゲイカがチェックしてくれるものと信じている人がいる。
チェックしているのは担当の職員です。
昔はまだワープロで印刷してから
桐山ゲイカがノルマを強くするために赤丸くらい付けることがあった。
彼がやったことと言えば、こんな程度のことです。
桐山さんは因縁透視なんてできないことは、
本人が脳障害の因縁がないといいながら、脳梗塞になったことを見れば十分です。
どうせできないのだから、昔みたいに桐山さんが占いから出すよりも、
診断士たちに信者から家系的な病気の傾向などの情報を集めさせて、
因縁を付けた方が楽に決まっている。
どうせ何をどう因縁付けても、誰もわかりゃしない。
最後にさも自分が霊視してチェックしたかのようなお墨付きを出せばいい。
霊視してチェックするくらいなら、なんで最初から因縁を自分で書かないの?
因縁の一覧表を印刷しておいて、霊視して○を付ければいいじゃないか。
と、信者からも質問が出たことがある。
桐山さんは言い訳をして逃げましたよ。

616 :名無しさん@3周年:04/03/06 22:59
>546 :名無しさん@3周年 :04/03/06 09:58
>それに、あの当時は最初から霊障のことは言っていたはず
>ごまかしでもなんでもない。

最初期の頃のコンピューターの因縁透視には個々人へ「霊障あり」は書いていなかった。
「紫微斗数全書」からの丸写しだからです。
ところが、因縁透視とはいいながら、阿含宗のナントカの因縁が書いていないし、
普通の占い程度の内容では脅かしのインパクトが弱い。
そこで、桐山さんは項目に霊障というインネンを付け加えることを思いついた。
罵倒明王さんが指摘しているように、これは致命的です。
霊視してわかるはずの霊障が占いで出るなんて言ったら、
シャカの成仏法でようやく霊視能力を体得したと言っていたことと矛盾する。
もっとも、桐山さんはちゃんと言い訳をしていましたね。
548さんはどうして罵倒明王さんにその言い訳を書いて反論しないのですか。
桐山さんのその場しのぎの言い訳をうかつに書くと徹底的に反論されるから?
それとも知らないから?

617 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:02
>555 :名無しさん@3周年 :04/03/06 11:16
>桐山管長こそ、聖者である。そう信じて疑わない。
>「私は必ず仏陀になる」

仏陀にはいろいろな解釈があります。
しかし、あなたも阿含宗の信者なら、仏陀の定義とは阿含経の釈尊が基準なはずです。
食欲や性欲すら押さえられない人は仏陀ではありません。
桐山さんは美食で糖尿病になり、それでもやめられず、
サプリメントでごまかしながら続けたものだから脳梗塞になった。
ハーレムはなかったが、インドに行った頃ですら、愛人がいた。
仏陀には名誉欲なんかありません。
桐山さんのように、あるが上にも名誉を欲しがり、喜ぶ人は、
大作さんと同じで、俗物といいます。
仏陀には他人を恨む心などない。
桐山さんは、自分を批判した伝統仏教の僧侶たちを
妄想で地獄にたたき落とし、これを本にして溜飲を下げた。
自分を批判した作家への怨みが三十年たってもまだ消えず、
批判内容に反論するのではなく、作家の小説をあざ笑い、
作家憎けりゃ小説まで憎いを実践してみせた。
食欲、性欲、名誉欲を押さえられず、他人への逆恨みの憎しみを押さえられないよう人が
聖者であるはずはないし、ましてや仏陀であるはずがない。
桐山さんのような俗物を釈尊と同じ仏陀だとあなたは言うのだろうか。
それは如来に対する誹謗ですよ。

618 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:08

アゴン、キリヤマのやることにムシズが走り
いやがらせをして、こきおろすことが目的のスレです。
ユビキタス氏のストレス解消のためにもなっています。
じつに罵倒することは気持ちのいいものです。
初代、口下手は織田師の信者、密門会です。



619 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:10
>573 :名無しさん@3周年 :04/03/06 13:20
>友達に勧められたんですけどなんかここは他の宗教と違って
>決して危険ではない、だそうです。今入ろうか迷ってます。

決して危険なことはありません。
阿含宗はカルトと言っても、オウムのように殺されたり、財産を没収されたり、
拉致監禁するようなハードカルトではなく、
地球壊滅などで人を騙すソフトカルトです。
霊感商法をすると言っても、法の華のように一度に何千万円と金を取られることはなく、
せいぜい毎回十万円の冥徳解脱供養が永久に続くとか、
三辮宝珠尊が二百万円、柏原の墓石もせいぜい数百万円です。
護摩木など次から次と山のような供養の項目が出て来て、
しかも、これが強制ではないのに、せざるを得ないようにもっていくのですから、
うまく騙されて、宗教奴隷になってしまえば、さして気になりません。
老後の蓄えまで出して夫婦喧嘩をした信者もいます。
信者たちは出すほうがおかしいと必ず桐山さんに批判が向かないようにしています。
阿含宗の場合、信者集め、金集めが目的なのがとても明瞭ですから、安心です。

620 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:16
>573 :名無しさん@3周年 :04/03/06 13:20

オウムは生きた人を殺しましたが、阿含宗の場合、死者を殺すのですから問題になりません。
死者を不成仏霊、霊障のホトケと罵り、彼らを助けるためとして十万円の身代金がとられます。
わかりやすくいえば、死んだ人を人質にしたオレオレ詐欺です。
あなたの先祖はなんでもないのに、先祖も知らないところで、
桐山さんが、先祖が苦しんでいると因縁を付けて、金を取るのです。
オレオレ詐欺としては十万円は安いほうのように見えますが、
死んだ人一人につき十万円だとは限りません。
死んだ人を成仏させるために十万円以上とられますが、
しかし、死んだ人なんですから、再度殺しても責任は問われません。
オウムはサリンをまいて人を殺したから、社会的な犯罪ですが、
阿含宗の場合、霊的なサリンをまいているだけですから、
捕まることはありませんので、危険ではありません。

621 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:21
>573 :名無しさん@3周年 :04/03/06 13:20

世の中にはどこまでが嘘でどこまでが本当かわからないような危険な教団が多い中、
阿含宗の場合、「全部が嘘」ととてもわかりやすい教団です。
仏教では仏法僧を三宝として信仰の基本にします。
阿含宗は、本尊は偽仏舎利、捏造された阿含経を読誦して、桐山さんは偽坊主と
三宝が三拍子そろって偽物という世にも珍しい教団で、奇跡です!
阿含宗の教学もすべて嘘で、本当は一つもありませんから、安心して信じてください。
因縁解脱を売り物にしているが、桐山さんは刑獄の因縁、脳障害の因縁を出していますし、
夫人はガンの因縁で亡くなっていますから、因縁解脱は嘘です。
霊障解脱を売り物にしていますが、話の元となったのは、
桐山さんのお祖父さんが幕末に上意討ちした十八人の霊障武士で、
これは歴史上存在しない話、つまり大嘘、桐山さんの小説です。
能力開発を売り物にしていますが、その中身は練脳塾で、
水浴びと四則演算と、老人や脳梗塞患者のための健康法を教えているだけです。
脳梗塞で護摩も焚けないような桐山さんが能力開発した見本だというのですから、
子供が見ても、インチキだとすぐにわかります。
こんなふうに他の宗教と違い阿含宗はどこを切っても金太郎飴のように、
全部嘘、インチキ、デタラメ、詐欺だとはっきりとわかりますから、
あなたの友人が言ったように、決して危険ではなく、安心です。

622 :名無しさん@3周年:04/03/07 01:17
安心しました!
明日、入信します。


623 :名無しさん@3周年:04/03/07 01:27
桐山さん、星まつりで護摩焚いていたじゃん!
嘘かくなよ。
長島名誉終身監督は食事に気をつけて身体の管理も
しっかりやっていたけど、激務と、そのストレスにより
脳梗塞になったじゃん。
桐山さんも同じだよ、しかも長島さんより年寄りの80代なんだから、心身とも酷使すりゃ、病気になるわさ。
それが自然なことなんだよ

624 :私は阿含会員じゃない:04/03/07 04:04
>>622
>安心しました!
>明日、入信します。

詐欺師には、ちょっとだけ騙されて見ると良い言うから、
入会してみると良いと思います。
私は、本を読んでから15年位迷いましたが、会員になって
積極的に行事に参加したり、積極的に解脱供養を申し込んだりして
金額的には、150万円位使いましたが、桐山靖雄は正真正銘
100パーセント、デタラメだと気付きました。
生の桐山に接して見ると、良いよ。
私がやめたきっかけは、解脱供養を4体申し込んで貰った掛け軸に
阿弥陀如来が描かれていた時、99パーセント、デタラメな野郎だと気付きましたが、
確信したのは、阪神大震災のあった年の夏の伝法会に参加した時です。
災害の時に、「御法塔のある部屋は燃えずに、隣の部屋が燃えました。」
何人だか導け!導け!というビデオを見せられて
こいつら、邪教集団だと確信しましたが。三日間の伝法会は
5万円払ったので、元を取らなきゃ損だと思ってしっかり居残りました。
一番印象に残っているのは、桐山が、ほらを吹いたら一人の男性の大きな笑い声が
して、桐山が、「なんで、笑うの?」とお間抜けな顔をした時です。
桐山の声を、汚いと感じるのは、私だけかなあ
お前は、言葉が汚いって?!気を付けます。オシマイ。



625 :名無しさん@3周年:04/03/07 06:52
七氏の長女・みるく(安全保証)
http://k-mochi-web.hp.infoseek.co.jp/gallery/08miruku.jpg


626 :名無しさん@3周年:04/03/07 07:16
>>616 :名無しさん@3周年 :04/03/06 22:59
>最初期の頃のコンピューターの因縁透視には個々人へ「霊障あり」は書いていなかった。

私はコンピュータ透視が始まってすぐに申し込んで、(1983年11月申し込み・12月下付)
その時から「霊障のおそれあり。指導を受けよ」との記述がありました。それと、「霊障あり」と
「おそれあり」は大きな違いですよね。七氏さんともあろう方が、お解りになるはずですが。
私が思うのに、四柱推命の中に、「死」とか「冠帯」「墓」などの、十二運と言われる星が
あり、そこで霊障の怖れ云々を判断したのではないでしょうか。自分の透視書をよく見ると、
そう思われてなりません。
紫微斗数は四柱推命から来ていることは、管長猊下ご自身が以前平河から出た本の中で説明されて
いましたね。結局中国の占星術は、四柱推命と九星術に由来すると。そのまた大本は、インド・
メソポタミア地方であり、それが西洋にいったものが、トレミーなどになったと伺いましたね。
管長猊下の占術は、確かに研鑽を積んだものだと思います。いつも使う九星術一つとっても、
あれだけのレベルに達したものが他の人に書けますか?




627 :名無しさん@3周年:04/03/07 07:47
:可愛い奥様 :04/03/04 11:35 ID:ozRA1o1g
中四国地方の T会場で以下のような事がありました.入会後2年位の会員で夫婦
 仲が悪く夫がいたる所に中傷している妻に 対し会場責任者のK女史は 倫風輪読
 会の席上、目を その妻をしっかと見据え「○ ○ ○ ○」 ー犯罪者の名称ー
 と投げつけ、つずけて犯罪を犯した者は昔は出歩かないものだったけどね、と言い
 放った.そして,自分が責任者として朝の演壇の最後の演壇をする時はその妻の
 身体的特徴を 誰にでも分かるようにいちいち取り上げ「この人の庭は草ボウボウ
 で 私も子育てで忙しい時は出来なかった。と草ボウボウを話題にして延々と話し
 後,演壇を聞くときは眼を閉じているとか誰か分かるように 言動をあげつらって
 いました.要するにそんな悪い噂のあるひとは 来て欲しくないから責任者として
 排斥行為をするのでしょうが 凄いでしょう.この責任者の倫理は 悪い噂の人物
 には 行わなくて良いみたい.会誌頒布もその妻は 誘わなかった.代わりに本を
 沢山勧められ,買っていたけど.他の宗教法人は 参加可能だそうです。
  あと会誌頒布で 訪れた家庭内のことを「あんな家でも玄関に子供の写真を飾っ
 ある、とか行った先の家庭事情を 会員同士で情報交換している。いいところも
 沢山ある会だけどね。




628 :名無しさん@3周年:04/03/07 09:06
>>627 :名無しさん@3周年 :04/03/07 07:47

これは「実践倫理宏正会」のネタでしょう。なんでここでやるの?
時々こういうのかいるからマイルヨ。出張お断り!!

629 :名無しさん@3周年:04/03/07 09:42
四柱推命や渕海子平は名前は新しいですがこういう体系の占いは中国の殷の時代からあるのです。
六壬とどちらが古いかとなると問題ですが、そのころは亀卜や易占が主流だったと考えたならば
かなり後かほぼ同時にできたと私自身は思います。

630 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/07 09:44
>>623
その通りです。桐山ゲイカは星まつりで年に1回の大きな護摩を焚かれました。
車ですぐ近くまで乗りつけ、山伏行列で参道登りに参加することなく、いきなり結界内に
入り、肘掛けの特別椅子にどっかと座ります。点火までの間は常にどでかいストーブが
過保護にご老体をいたわります。
護摩焚きったって、実際に火をつけたり、護摩木を投入したりするのは、周囲の山伏が
滞りなく進めてくれますから、大導師サマにあられましては、もはや豪華肘掛け椅子に
なった獅子座にでんと座って時々九字とかお手々の運動をしていればよろしい。

631 :名無しさん@3周年:04/03/07 09:50
私も実践倫理を昔、ちょこっとしてました。阿含宗と並行して。
なかなか、いいこと言うなあ。と思ってましたよ。
しかし、しょせんは、倫理道徳、つまり、文言だけでは人は救えない、救われない
から。。。
霊的なもの、因縁が原因の場合は道徳だけでは、変わらんのです。
まったく倫理道徳を否定するものではありませんよ。必要な知識だと思いますが。


632 :名無しさん@3周年:04/03/07 09:56
ユビキタスさんはそうやって入信したわけですが
退会者が多く入れ替わりが激しい教団の姿を見てどう感じましたか?
凡夫には桐山先生の仏陀の智慧が理解できないのだとか
中途挫折の因縁だとか、いろいろありますが
当時どう理解されたかお聞かせください。

633 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/07 09:57
>>623
それに結界内にいつまでも留まっている必要はありません。
護摩焚きは山伏どもが滞りなく進めてくれますから、たびたびいなくなってお休みになれば
よろしい。しかしなんですね。昔は「当日は大変な参拝者があったそうですね。私は修法
に専念しているので周囲の風景など見ても見えないのです」なんて言っていた時代があるか
と思うと、桟敷席に手を振ったり、今ではほとんど休憩だらけです。
特別護摩木も周囲の山伏どもが流してくれるので目の前を通過するだけで、念をこめている
かのようにして終るまで待っていればよい。

634 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/07 10:21
>>632
ちょっと待っててね。

>>623
一般の結界内山伏修行者は、星まつりが終ってすぐ仕事に復帰するのが大多数です。
ゲイカはかなり昔から道後温泉とか静養されていたようですね。
先月も案の定風邪気味に陥ったようで、例祭の法話もネタを考えずに適当に答えて済む
質疑応答にしたようで、朔日護摩の法話も手短で済ませたとか。
法話も法務局僧侶に任せようかとは結構現実味すらあります。

635 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/07 10:40
>>623
その通り。あの元気者で美食家ではあったものの健康管理にも留意していた長嶋さんも
脳梗塞になったのは自然なことですね。
ゲイカも同じで普通のご老人で脳梗塞になるのも自然なことなんですよ。
脳障害の因縁含めた全ての悪因縁を切った聖者ではなかったのですね。
質問ですが、脳障害の因縁を切っても、年寄ればやっぱし脳梗塞は免れないのですか?
それから劣れを知らない求聞持脳とやらも、現在80代という普通にある高齢でも脳梗塞
は免れないのですね。皆さんも錬脳塾で鍛えても脳梗塞は防げないかもね。

636 :名無しさん@3周年:04/03/07 10:44
>>616 :名無しさん@3周年 :04/03/06 22:59
>霊視してわかるはずの霊障が占いで出るなんて言ったら、
>シャカの成仏法でようやく霊視能力を体得したと言っていたことと矛盾する。

管長猊下は、昭和五十三年(1978年)初版の「密教占星術U」の中で、すでに
占星術による「霊祟秘伝」を書かれています。つまり、占星術によって神や仏、生霊の
さわりまでわかるという事ですね。ですから、“霊障が占いで出る”ことは、
コンピュータ透視よりずっと以前からやっていた事なのですよ。七氏さん。

637 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/07 10:53
>>623
尚、桐山ゲイカが脳梗塞になったのは80代の今ではありません。
1996年3月に例祭を休んだ時が始まりだったのでしょうし、12月の朔日護摩の後、
法話もロレツが回らなくなりできなくなったのが発作だったわけで、70代のことですね。
それからさかのぼって1980年のインド・サヘトマヘトで白銀のバイブレーションを
受けたとの供述が作文でなければ、脳梗塞の前兆症状だった可能性濃厚です。60代でした。
つまり普通の老人なんだが、脳障害の因縁を切るとか衰えを知らない求聞持脳とか誇大宣伝、嘘をつく老人だったのですな

638 :名無しさん@3周年:04/03/07 10:56

ユビキタスこと、本名辻眞之の墓(安全保証)
http://www.renderosity.com/viewed.ez?galleryid=619600&Start=1&Artist=Lombardo&ByArtist=Yes


639 :名無しさん@3周年:04/03/07 11:09
>>638訂正
 ×辻眞之の墓 → ○辻眞の墓

640 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/07 11:13
>>632
さて、入退が激しいことへの感想ですが、つまり目先の超能力だの霊能力だの求めて
即効がないからやめたりオウムに流れたり・・・と今ここに来る信者が批判側をそう評価
しているのと同じような評価を下していたわけです。
実際にはそんな大それたキモイ力など皆求めてもおらず、かつての私のようにオカルトを
軽視しながら、オカルトを越えた因縁解脱、霊障解脱(やっぱしオカルトですが)をめざして
いるのです。
私も中途挫折を通してより一層因縁解脱しかないと本質(?)を理解したわけです。
辞める人は本質の理解が足りないと。

641 :罵倒明王:04/03/07 11:25
>623 :名無しさん@3周年桐山さん、星まつりで護摩焚いていたじゃん!
>嘘かくなよ。長島名誉終身監督は食事に気をつけて身体の管理も
>しっかりやっていたけど、激務と、そのストレスにより脳梗塞になったじゃん。

それだけじゃないんだよ。君は阿含宗信者だろう?
どうして他の点に目が向かないのか?

4,5日前にアニメ「巨人の星」の再放送がやっていて現役時代の彼が出てきたんだが、
彼は「カッとなる性格」の持ち主で、そいつを相手チームに利用されて打ち取られるシーン
が描かれていた。
意外だったね。陽気で穏やかな性格だと思っていたんだが。
アニメネタになる位だから当時から衆知の事実だったんだろう。

カッとなる性格=怒りっぽい=脳梗塞=脳障害の因縁

桐山氏と同じだろう。
気が付いたかい?

642 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/07 11:30
>>632
仏陀の智慧なんて桐山を観察していれば持ち合わせていないことに気付き、霊障だの因縁
だのって、信州18人の武士とか調べれば欺瞞に気付いた話です。
仏舎利の由来も調べれば気付いた筈。本当の阿含経を読めばそのあまりにも違い過ぎる
教学と実践に疑問を感じた筈。
一時は熱心な人もいつのまにかいなくなる。でも自分はボンクラながらも未だに続いている。
そこだけが本質をつかんでいるかいないかの違いと密かに自惚れていたのが、本当のボンクラで
本質をつかんでいなかったのは私の方でした。

643 :罵倒明王:04/03/07 11:30
>577 名無しさん@3周年
>570:罵倒明王
>なんでもいいから内容の無いことを書きまくっとる所が七氏そっくり。

七氏の文章が流麗な法華経とすれば、俺のはバナナのたたき売り(コラッ!)

で、君のは「トイレの落書き!!」



644 :名無しさん@3周年:04/03/07 11:37
ユビキタスさんがやめたのは
念力の護摩とかの超能力は本物でも因縁解脱の理論がデタラメだと思ったからですか?
それとも全部がデタラメだと思ったからですか?


645 :名無しさん@3周年:04/03/07 11:38
>644
すみません
最初にやめた時の話です。

646 :罵倒明王:04/03/07 11:53
>636 名前:名無しさん@3周年 :04/03/07 10:44
>管長猊下は、昭和五十三年(1978年)初版の「密教占星術U」の中で、すでに
>占星術による「霊祟秘伝」を書かれています。つまり、占星術によって神や仏、生霊の
>さわりまでわかるという事ですね。

横槍を入れるようだが。
なるほど、するとコンピューター診断には九星の「霊祟秘伝」
が組み込まれているということになる。

だがその「霊祟秘伝」も占星術の一種。
その後発刊された「守護霊を持て」の中で「自分の占断が霊障により外れる」
と書いている事をどう説明するのか?
霊障も占星術で予測できたのだから、その占断は結果的に外れてはいない事になる。
結局は霊障本を売り出すための方便と受け取るしかない。

647 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/07 12:04
>>636
待ってました!霊祟秘伝。これを出せばよいのにと期待していたし、それを予想しての
反論材料もある。
紫微斗数に霊祟秘伝があるかどうか知らんが、コンピュータ占いでも出ますね。霊障。
「ややスマートに欠ける印象を人に与える」※霊障恐れあり。指導を受けよ。
とか、「一生はただ苦労の連続に終る暗示あり」※霊障の恐れあり。指導を受けよ。
とか書かれます。つまり占いの結果出た象意に対する原因の疑いであるわけだすよ。
これはゲイカの「占いだけでは当らない現象は霊障によるものである」との発言をカバー
していない。

648 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/07 12:15
>>647>>646と同じ内容のレスです。
最初にコンピュータ占いの疑問を出したのが罵倒さんだから、当然答えも一致する。

>>644-645
だから、最初にやめたのは自分側の挫折であって、桐山教に対する疑いはこれっぽっちも
抱いてないのですよ。
部活が辛くてやめたのと同じでそんな部活しても何にもならないと批判したわけでない。
自分が腑甲斐ないと責めただけで未練たっぷりだから戻ってきた。
昨年の退会は、もうぜーんぶ嘘だらけと悟ってサヨナラしたもの。

649 :罵倒明王:04/03/07 12:17
>571 実行委員長 成仏法がわからない 馬鹿明王登場ですか(プッ

失効委員長クンか。
プッ、プッ、プッと道路公団元総裁の藤井さん。
結構面白かったね、あの人。





650 :名無しさん@3周年:04/03/07 12:58
>>646:罵倒明王 >>647:ユビキタス

管長猊下が言われる三大悪因縁、つまり「横変死の因縁」・「刑獄の因縁」・
「肉親血縁相克の因縁(をともなう家運衰退の因縁)」は、不成仏霊の霊障
(霊障を発していない場合もある)から来た因縁であることは周知の通りです。
そしてこれらの因縁は、密教占星術の星になって現われているのですから、
「占星術により捕えることが出来る霊障」なわけでしょう。「※霊障のおそれあり、
指導を受けよ」とあるのは、多分そういうことだと思います。
それとともに、占星術では捕えられない霊障もあるわけです。例えば、ガンの因縁が
(占星術上では)無いのに、ガン患者のような症状が現われるようなパターンです。この
場合は、管長猊下が霊視して初めてつかめる霊障といえます。
皆さんが問題にしているのは後者の方だと思いますが、ご納得がゆきましたか?



651 :名無しさん@3周年:04/03/07 15:54
>ユビキタス >罵倒明王 >七氏 >実行委員長 >私は阿含会員じゃない

霊障の恐れあり。指導を受けよ。

652 :名無しさん@3周年:04/03/07 16:19
643 :罵倒明王 :04/03/07 11:30
>七氏の文章が流麗な法華経とすれば、俺のはバナナのたたき売り(コラッ!)
>
>で、君のは「トイレの落書き!!」

じゃあユビキタスは?

「中学生日記!!」

653 :九州発:発送の転換:04/03/07 16:30
分かりました。沈黙セヨですね。

654 :九州発:発送の転換:04/03/07 17:03
ご信者の皆様。「阿含宗被害者の会を立ち上げましょう。一円でも取り戻すために。

655 :九州発:発送の転換:04/03/07 17:11
先達様方。あなた方をウラム気持ちはありません。あなた方も犠牲者。「先達友の会」でも作ってくださいエッありました。「職員様方は如何に宗教者と言えど人間です。「職印組合」を結成してください。一人でも「組合」は作れます。次は・・後で

656 :名無しさん@3周年:04/03/07 17:25
釈迦の言っていたことと反対の事をしている男を崇めるとは
物好きな連中よのう。

657 :九州発:発送の転換:04/03/07 17:32
「被害者の会」・「友の会」「職印組合」一致して、「現理事長を説得して「自己破産」を裁判所に申告してください。

658 :九州発:発送の転換:04/03/07 17:36
次に出てくるのが「管財人」の問題です。もっとも、宗教法人ですから一般企業のようにいきませんが、「そこで「被害者の会」の一大キャンペ−ン・・頑張ってください。

659 :九州発:発送の転換:04/03/07 17:41
管財人は、裁判所が指定します。そこで、「被害者の会」が協力に、「ヌマエビ氏他{ヨコハマ様}」達を強力に推薦するのです。これからが面白い。

660 :名無しさん@3周年:04/03/07 17:45
「九州発:発送の転換」氏の肖像画(安全保証)
http://www.3dvalley.com/gallery/julian_dementor2.shtml


661 :九州発:発送の転換:04/03/07 17:47
信者さん達にとっては憎むべき「ヨコハマ氏達」が銀行と893様方に直面することになります。此処で、ヨコハマ氏達が負ければ現信者の方の過去が洗い出され、賠償義務を負います。「何故ならあなた方は常識で、現管長を止める何の手だてもしなかった・・・次

662 :名無しさん@3周年:04/03/07 17:51
「九州発:発送の転換」氏の肖像画U(安全保証)
http://www.3dvalley.com/gallery/julian_dementor.shtml

663 :九州発:発送の転換:04/03/07 17:52
只、この構想には弱点があります。「ヨコハマ氏」達は非常に賢いです。簡単に「管財人」は引き受けません。そこで、「被害者の会」の次の行動は

664 :実行委員長:04/03/07 18:00
「九州発:発送の転換 」 馬鹿発見、病院行きなさい。(w

665 :名無しさん@3周年:04/03/07 18:00
五島勉「ノストラダムスの大予言・地獄編」p229〜

(六行詩四十八番)

   古いシャロンのなかから、人々はフェニックスを見るだろう

   それは彼の息子たちの最初のものであり最後のものでもある

   フランスは再び輝き、愛すべきそれぞれの者のなかから

   すべての名誉とともに長い間支配する

   彼は彼に先立つ者のなかにはけっして現われない

   その輝きは記憶されるべきものとなる


666 :九州発:発送の転換:04/03/07 18:11
>664 ソウデスネ、そう思われても、仕方ありません。

667 :名無しさん@3周年:04/03/07 19:16
落書きがどんどん書き込まれています。
もうじき落書き集の61巻めです。

668 :名無しさん@3周年:04/03/07 20:30
ユビ奈々さん、二対二で勝負よ! この間はログインできなくてゴメンね。(安全保証)
http://www.renderosity.com/viewed.ez?galleryid=602612&Start=1&Artist=Nanoshi&ByArtist=Yes


669 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/07 21:29
>>650
三大悪因縁は不成仏霊の霊障から来る因縁が周知の事実って桐山がそう言ってるだけの話で
それが密教占星術の星として出るったって、星の名前に適当な因縁を当てはめているだけ。
周知の事実って阿含宗の信者のみが管長がそういうのだから、その通りなのだろうと
盲目的に信じているに過ぎず、九星や四柱推命の中に、ごく稀に出る
霊祟秘伝などを除いて霊障を根拠にしている説など普遍的に伝わっておらず、桐山のオリジナル
なのです。だからプログラムに悪い象意が出たら「※霊障の恐れあり。指導を受けよ」
と表示するように作ればよい

670 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/07 21:42
>>626
四柱推命の中に「死」とか「冠帯」とか「墓」とかの十二運を以て、これを霊障の怖れ
の判断根拠とするのがあなたの私見なのだろうが、これはどう見ても運気の強弱の指標と
しか思えず、桐山でもそんなことは言わないでしょう。
つまりこれ一つ見てもあなたは東西の占いの歴史的側面とか外側に関することぐらいは
研究できるが、中身は全く素人とわかり、そんな素人に過ぎないあなたが、桐山の占術の
レベルが研鑽を積んだものと評価したって、あなた自身の評価基準が全く曖昧で、ただ単純に
桐山を感情的に信奉してるだけに過ぎません。

671 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/07 21:53
>>626
そもそもあのコンピュータ占いを見れば桐山が研鑽とやらを積んだ独自孤高のレベルなど
どこにも見られないではありませんか?紫微斗数という桐山作でもないもともと中国に
伝わる占いをコンピュータに取り込んだだけの話です。
九星の奥伝は他の人が書いた本の瓢窃に過ぎないし、四柱推命だって自分はこんな立派な
格があるのにと自慢する時ぐらいしか使わない。宿曜占術は何処?
密教占星術の巻1に東西のいろんな占術の名前のみ列挙して、さも自分はそれらを全て
極めたかのように自己申告しているだけで、該博な内容など出てこない。

672 :実行委員長:04/03/07 22:34
自分が馬鹿でわかないのでしょう(w

673 :実行委員長:04/03/07 22:54
ぷっ

674 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:01
>622 :名無しさん@3周年 :04/03/07 01:17
>安心しました!
>明日、入信します。

573=622なら、信者さんの「常の如し」ですね。
573さんが本気であんなことを書いているのなら、オメデタイ。
このスレを一つ読んだだけでも、>>573のようなことを書く必要はない。
573さんの友人が危険がないと贈ってくれた「鶏肉」のラベルには
鳥インフルエンザの発生しているあの農場から出荷されたと書いてあり、
おまけに腐ったような臭いまですると、他人に警告された。
これでも危険がないと安心して食べるというのなら、本人の問題です。
痛い目に遭わないとわからない人たち、遭ってもまだわからない人たち、
絶対にわかろうとしない人たち、人それぞれ自分で選択して自分で責任を負うしかない。

675 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:09
>626 :名無しさん@3周年 :04/03/07 07:16
>私はコンピュータ透視が始まってすぐに申し込んで、(1983年11月申し込み・12月下付)
>その時から「霊障のおそれあり。指導を受けよ」との記述がありました。

貴重な情報をありがとうございます。
初期の頃、何人かの因縁透視を見せてもらったが、記載がなく、
後の因縁透視書にはさかんに霊障が出てくるので後で付け加えたのかと思っていました。
しかし、あなたのもらった時期から見て、最初からあったようですね。
最初から脅かすつもりで紫微斗数に霊障を付け加えたのでしょう。
紫微斗数には霊障なんてありませんから、桐山さんのオリジナルです。
「霊障あり」と書こうが、「霊障のおそれあり」と書こうが同じことです。
断定を避けて、いざとなったら逃げられるように言葉を濁しているにすぎない。
しかも、霊障のありなしをはっきりさせたかったら、
桐山さんの霊視をしてもらうしかないという含みがある。
まるで、「オレと言っただけで、被害者の息子の名前なんか出していない」
と言い逃れを言っているオレオレ詐欺のようなものです。

676 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:19
>626 :名無しさん@3周年 :04/03/07 07:16
>私が思うのに、四柱推命の中に、「死」とか「冠帯」「墓」などの、十二運と言われる星が
>あり、そこで霊障の怖れ云々を判断したのではないでしょうか。自分の透視書をよく見ると、
>そう思われてなりません。

コンピューターの因縁透視は紫微斗数であり、四柱推命ではありません。
四柱推命を知っているのだから、十二運と霊障なんて何の関係もないことはご存じですよね。
十二運はその人の人生が大型トラックか軽四輪かを述べているだけで、
人生の善し悪しを述べているのではないし、
ましてや運気が小さいからといって、霊障を受けるなんてありえません。
十二運は運気であって霊障なんて関係ないのだから、
桐山さんはまるっきり関係のないものを結びつけて
インチキ、デタラメをしたとあなたは確信している。
それなのに、あなたは桐山さんを疑うどころか、
あれから二十年もたって、まだ信じているのですね。
占いや霊障のインチキ話よりも、あなたのそういう信仰心のほうが興味深い。
あなたの推測は当たっているかもしれない。
そのくらい、桐山さんはいい加減な人です。

677 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:29
>626 :名無しさん@3周年 :04/03/07 07:16
>紫微斗数は四柱推命から来ていることは、管長猊下ご自身が以前平河から出た本の中で説明されて
>いましたね。結局中国の占星術は、四柱推命と九星術に由来すると。そのまた大本は、インド・

占いの成立についてあなたとここで議論するつもりはありません。
しかし、桐山さんの知識のいい加減さを示すためにも少し話をします。
一般に紫微斗数と四柱推命は相前後して成立したとされ、
どちらが元になったなどありません。
むしろ、四柱推命のほうが占いの寄せ集めといったほうが正確です。
中国の占星術が四柱推命と九星術に由来すると桐山さんが書いているとすれば無知の極みです。
中国の占いが八卦、十干十二支、陰陽五行などを基本として出て来たことは明らかで、
紀元前には占いが始まっていますから、中国の占いの由来というならこれらです。
四柱推命の作者には異説があるものの時代は「淵海子平」など唐代です。
九星術が占いとして完成したのも唐代だと言われています。
これだけ後になって成立した占いを由来であるというのは無知としかいいようがない。

678 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:39
>626 :名無しさん@3周年 :04/03/07 07:16
>いましたね。結局中国の占星術は、四柱推命と九星術に由来すると。そのまた大本は、インド・
>メソポタミア地方であり、それが西洋にいったものが、トレミーなどになったと伺いましたね。

九星占いは本場の中国では流行りませんでした。
暦との相性が悪く、だから、今でも九星の配置が日本と中国では違うって、知ってますか。
桐山さんは相性の悪さをうまく利用して、天海大僧正の暦なんて出していましたね。
歴史的に見て、そんな暦あるはずがないことは過去スレで批判されていた。
桐山さんが紹介している九星術は専ら日本で、古くみても江戸時代以降に発達したものです。
ましてや、四柱推命や九星術がインドやメソポタミア地方が源流だなんて、
寝言というよりも嘘です。
インドやメソポタミアのどこに八卦、十干十二支、五行があるのか教えてください。
八卦や十干十二支、五行は「河図」など伝承といいながら中国が元になっている。
時間を十二に配分するのが共通しているくらいで、
両者は、わざわざ東洋占星術、西洋占星術と分けられているように、違う占いです。
あなたは桐山さんの話を絶対的に正しいと信じているようだが、
占いの歴史一つとっても、桐山さんのホラふきぶり、素人ぶりはたいしたものです。

679 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:45
>626 :名無しさん@3周年 :04/03/07 07:16

桐山さんはどうして四柱推命と九星を出したのでしょう?
自分が一番得意としているからです。
因縁透視は四柱推命だろうし、九星の占いの本を書いている。
これらがいかに立派であるかを言うために、中国の占いの由来だなどと言ったのでしょう。
この人は自分がすることがいつも一番エラク、立派、スゴイという。
中国の威光を占い師たちはよく使う。
「我が占いは中国では四千年の昔・・・」などと素人相手に講釈する。
桐山さんもこれらのエセ占い師たちと同じです。
北京大学名誉教授を奇跡だとまで言ったのは、桐山さんの頭の中では、
「大国・中国」などと言うように中国の権威を崇拝しているからです。
欧米、特に桐山さんの時代のドイツを崇拝しているから、
何かというと生かじりのドイツ語を出す。
桐山さんは占いの歴史や元を示したのではなく、
いつものように、自分の自慢とコンプレックスを示したにすぎない。

680 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:48
アゴン、キリヤマのやることにムシズが走り
いやがらせをして、こきおろすことが目的のスレです。
ユビキタス氏のストレス解消のためにもなっています。
じつに罵倒することは気持ちのいいものです。
初代、口下手は織田師の信者、密門会です。



681 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:52
>626 :名無しさん@3周年 :04/03/07 07:16
>管長猊下の占術は、確かに研鑽を積んだものだと思います。いつも使う九星術一つとっても、
>あれだけのレベルに達したものが他の人に書けますか?

桐山さんが公開した九星術はおおよそ三種類しかありません。
密教占星術Uの四段掛け、密教占星術中伝として教えた九星による運期、
そして、奥伝として伝授した日盤掛けです。
しかし、これのどこが桐山さんのレベルの高さを示すのだろうか。
四段掛けは明治や大正の頃に成立したもので、古本屋にいけば今でもあります。
桐山さんも自分の発明だとは言わずに、あちらこちらからの寄せ集めであることを認めている。
九星による運期などナンセンスであることは、このスレで何度も言われてきた。
初年運の大作さんが国の中枢に入り込み権勢を誇り、
晩年運の大々運期の桐山さんが脳梗塞でヨレヨレで教団は縮小している。
人間をたった三種類に分けて、生まれた年で全員が同じ運期だなんて、
こんな子供じみた占いを中伝と称して金をとって講義する人物の、
どこが「あれだけのレベルに達したもの」なのですか。
ましてや、密教占星術奥伝は他人の本を丸ごと講義したのですよ。
他人から盗んで、奥伝と称して講義することが、
あなたから見たら「確かに研鑽を積んだもの」に見えるのだろうが、
普通、そういうのを剽窃、泥棒、詐欺師、恥知らずというのです。

682 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:55
>636 :名無しさん@3周年 :04/03/07 10:44
>さわりまでわかるという事ですね。ですから、“霊障が占いで出る”ことは、
>コンピュータ透視よりずっと以前からやっていた事なのですよ。七氏さん。

罵倒明王さんの指摘の意味の重大さを理解していないのですね。
桐山さんは本当の霊視能力を得たのはシャカの成仏法を体得してからだと述べている。
ここに矛盾が出て来ているのです。
占いで霊障を出すのは、桐山さんのオリジナルではなく、
霊魂の崇り、動物霊の崇りなど、昔からあります。
しかし、これらも正しい霊障の透視だと言ってしまったら、
桐山さんのいう釈迦の成仏法なんて必要がないことになる。
桐山さんが霊視能力を獲得する前に、占いの本で霊崇秘伝を公開していたのなら、
霊視能力がなかったから、占いを用いたという言い訳ができる。
しかし、密教占星術Uは立宗した年ですから、桐山さんはすでに霊視能力を確立していた。
占いの霊障見分けでは不十分だと後で主張しているのに、占いの霊崇秘伝を出している。
真の成仏法でなければ霊障は見分けられないとさんざん宣伝しているのに、
占いによる霊障の見分けを出すなんて、おかしいですよね。

683 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:59
>636 :名無しさん@3周年 :04/03/07 10:44

桐山さんに霊視能力があるなんて前提で考えるから現実と矛盾するのです。
桐山さんは霊視能力なんて持っていない。
桐山さんに見えた1999年に地球を壊滅させる霊障のホトケはどこに行ったの?
桐山さんに見えたという十八人の霊障の武士たちはどこにいるの?
一度解脱供養した人を再度解脱供養してしまったのですよ。
生きている人を解脱供養してしまったのですよ。
これだけの事実を見れば、彼の霊視能力なんてインチキもいいところです。
占いや霊障の本を集めて、その中から使えそうなものを本に書いたり、
信者に講義して切り売りする。
「密教占星術U」どころか、去年ですらまだ他人の本の霊障講義をしていた。
本当に霊視能力を持っているのなら、他人の本から引用したり、切り売りする必要はない。
「私の霊視体験から・・・」と話ができるはずです。
だが、彼にはそんな能力がないから、他人の本からの切り売りをするしかないのです。
本に書かれた他人の霊視を桐山さんが信じているのに、
シャカの成仏法で体得した霊視能力が聞いてあきれる。

684 :名無しさん@3周年:04/03/08 00:06
>650 :名無しさん@3周年 :04/03/07 12:58
>そしてこれらの因縁は、密教占星術の星になって現われているのですから、
>「占星術により捕えることが出来る霊障」なわけでしょう。「※霊障のおそれあり、

桐山さんは密教占星術から出しているなんて言っていません。
因縁は桐山さんが因縁霊視するのです。
密教占星術の星になって現れるとあなたは簡単に書いているが、
占いで簡単に出るのなら、何のために桐山さんは因縁霊視と称しているのですか。
だったら、パソコンに入力して簡単に出せばいいではないか。
コンピューターによる因縁透視では、具体的な因縁は出て来ていません。
コンピューターの占いでこれらが出るのなら、
何も信者本人に聞き取りなどする必要はなくなる。
今でも因縁霊視ができるのは桐山さんしかいない。
因縁に桐山さんが宿曜経からの名前を付けたことに、あなたは惑わされているのです。
コンピューターや占いで因縁そのものを出すなんて桐山さんは言ったことはない。
こんなことを認めてしまったら、桐山さんの霊視能力は必要とされなくなる。
桐山さんは、因縁霊視も霊障霊視もすべて自分の手の内に残しておきたいのです。

685 :名無しさん@3周年:04/03/08 00:09
>650 :名無しさん@3周年 :04/03/07 12:58

桐山さんが「横変死の因縁」が霊障から来ると言う時には、
彼が霊視したことが大前提です。
今の修行者宝鑑ですら、桐山さんが最終的に霊視してチェックしたことになっている。
あなたは、このスレで桐山さんの因縁霊視など占いから出しているにすぎないと書かれて、
うっかりとこれを納得してしまったのではありませんか。
信者がこれを納得してはまずいですね。
修行宝鑑などで信者に出している因縁は、霊視したことになっているのだから、
>「占星術により捕えることが出来る霊障」
ではありません。

686 :名無しさん@3周年:04/03/08 00:14
>650 :名無しさん@3周年 :04/03/07 12:58
>(占星術上では)無いのに、ガン患者のような症状が現われるようなパターンです。この
>場合は、管長猊下が霊視して初めてつかめる霊障といえます。

あなたのような煩雑で客観性のない説明は必要としません。
内容は簡単で、
「ガンの因縁と書かれていない信者がガンになった。
これを言い訳するのに桐山さんは霊障を用いた」
のです。
桐山さんには因縁なんて霊視する力はない。
昔は四柱推命あたりから、今は信者から直接聞き取って、「因縁を付けている」。
どちらも根拠がないから、はずれることが多い。
本来なら、日本人の三割がガンで死に、半数近くがガンになっているのだから、
ガンの因縁を付ければ、半数は当たってしまう。
しかし、「あるはずのないガンの因縁が出てきた。ゲイカ、どうすればいいでしょうか」
と聞かれたから、お得意の言い訳を考え出した。
桐山さんの偽ビール造りも霊障、因縁のインチキがばれそうになっても霊障、
不成仏霊の霊視のインチキがばれそうになっても、
霊障は増殖するなんて、やはり霊障に言い訳を持っていっている。
桐山さんにとって、彼にしか確認できない霊障は言い訳を言うには本当に便利な存在です。

687 :名無しさん@3周年:04/03/08 00:58
>>100
実はゲーカのファンなのですか。
妙にゲーカを買いかぶったようなことをいうのがこのスレの『批判派』の特徴ですね。
実はまだ洗脳から解放されていないということを意味しているのではないのでしょうか?
自分たちが『阿含宗の教学』をマスターしているのがそれほど自慢なのでしょうか?
ついていけない人たちばかりですね、ここは。

688 :実行委員長:04/03/08 08:13
占いは、未来を見る技術です。
未来を変えることはできません。

689 :名無しさん@3周年:04/03/08 08:19
可愛い奥様 :04/03/04 11:35 ID:ozRA1o1g
中四国地方の T会場で以下のような事がありました.入会後2年位の会員で夫婦
 仲が悪く夫がいたる所に中傷している妻に 対し会場責任者のK女史は 倫風輪読
 会の席上、目を その妻をしっかと見据え「○ ○ ○ ○」 ー犯罪者の名称ー
 と投げつけ、つずけて犯罪を犯した者は昔は出歩かないものだったけどね、と言い
 放った.そして,自分が責任者として朝の演壇の最後の演壇をする時はその妻の
 身体的特徴を 誰にでも分かるようにいちいち取り上げ「この人の庭は草ボウボウ
 で 私も子育てで忙しい時は出来なかった。と草ボウボウを話題にして延々と話し
 後,演壇を聞くときは眼を閉じているとか誰か分かるように 言動をあげつらって
 いました.要するにそんな悪い噂のあるひとは 来て欲しくないから責任者として
 排斥行為をするのでしょうが 凄いでしょう.この責任者の倫理は 悪い噂の人物
 には 行わなくて良いみたい.会誌頒布もその妻は 誘わなかった.代わりに本を
 沢山勧められ,買っていたけど.他の宗教法人は 参加可能だそうです。
  あと会誌頒布で 訪れた家庭内のことを「あんな家でも玄関に子供の写真を飾っ
 ある、とか行った先の家庭事情を 会員同士で情報交換している。いいところも
 沢山ある会だけどね。





690 :CHRONO クロノ:04/03/08 08:41
久しぶりに2ちゃんに来たな。60か。粘着質な約1名が頑張ってる
みたいだな。私文書偽造ってゆう騙りハンドル使って必死に俺に食い
付いてた、うじ虫く〜んw。君ってほんと可哀そうな人間だねw
あ、もう1匹いたか。揶揄する事しか能のないゴミ虫がw。
この阿含スレ、応援してるよ。毎日欠かさず、つまらん人生送ってね〜♪
さぁさぁ、反論、誹謗中傷、かもーんw
俺は午後から彼女とショッピングするので、今夜までにレスしろよ。
俺を待たせるなよなwww

691 :CHRONO クロノ:04/03/08 08:45
あ、俺の事を歓迎してくれた人は別だから。
気にしないでね。

692 :kotaro:04/03/08 10:57
悲劇の超能力者
三田光一。この名前を知っている人が、どれだけいるだろうか?
福来博士は、明治時代に透視と念写の実験を
したために、東京大学を追われた科学者である。
http://www.ns.kogakuin.ac.jp/~c399038/novel/new-novel.html
http://www.sagisou.sakura.ne.jp/~arakawas/back004/fukurai/fukurai.html
多くの真面目な先駆者は、失意の内に幕を閉じている。


693 :kotaro:04/03/08 11:08
ユビキタス様は、科学的と言う言葉がお好きですが、
科学的とは、追試可能な事でなければなりません。
月の裏側を念写する事は、追試出来ません。
東京帝大助教授ともあろうお方が、追試出来ない
事を発表された。これでは、世間を騒がすだけです。
心理学が、理系か文系か今でも微妙でしょう。
(内面的な現象でも、全て診断可能とは行きません。
鞭打ちで悩む人が、気のせいと言われ怒るのは、
内面的な面もあるからです。それは、心理学が、
得意とする、ストレス、心理的葛藤等です。)

694 :kotaro:04/03/08 11:15
私の知る限りでは、宗教が、科学的見地から
万人に受け入れられる。
例えば、タバコの喫煙が、体によくない。
と科学的に証明され、その害が、医学的に
証明されるまでには、三百万年は必要と思う。
その間、批判派は、科学的でないと批判する
事は可能であると思う。
心霊現象を科学的に捉えるには、無理がある。
再現可能ではないからです。
誰かに、必要な時に誰かが知らせている。



695 :名無しさん@3周年:04/03/08 11:21
>686
霊障が本当だったらどうする?
キミはたくさんの人々が救われるのを妨げたことになる。
これを罪穢れと言わずしてなんと言おうか。
批判する時には100%確認できる証明可能なことしか言うべきではない。
キミは霊障の存在を客観的に完全否定することができるのか?
護摩に何ひとつパワーもないと証明することが出来るのか?
キミがしていることは霊験を偶然と揶揄し、真実の法を愚弄するだけではないか。
悪因縁を積み重ねるとは今まさにキミがしていることそのものなんだよ。
それはキミ自身をドツボに不幸にするだけでなく、心正しき人々を迷わせて
仏陀の慈悲の救いを閉ざすことにもなりかねない。
キミは釈迦に唾するほどの悪業を積んでいるんだよ。

696 :名無しさん@3周年:04/03/08 11:29
ヌマエビやユビキタスはデタラメを並べて喜ぶ前に
八正道を学びなおすべきだ。
そして人間としての良心に目覚めて欲しい。
心を清らかに保ち、嘘を言うことなく、真実のみを語れ。
虚飾を排し、誠実を以って生きよ。
それこそが釈迦の歩まれた道なのだ。
護摩の炎で自らの煩悩とその犯せし悪業を焼き尽くすがいい。
そして阿含経を正しく熟読し、猊下の聖なるお言葉に耳を傾けながら
勇気と慈悲をもって悟りの道を歩め。

697 :kotaro:04/03/08 11:30
阿含宗信者の微妙な所は,宗教と科学は、
所詮一致しないと言う信仰では無い事にある。
桐山管長猊下は、科学的に宗教現象を
説明しようとすればするほど、オカルトに
なると言うジレンマを体験されているだろうか。
存在の第一次原因は、科学では追求出来ない。
それは、哲学の仕事である。
宗教は、その上である。


698 :名無しさん@3周年:04/03/08 11:34
西洋の科学は錬金術から生まれたことを忘れてはいけない。
霊障論はその意味で科学的だといっていい。
そんなに科学的云々言うのならば、
ヌマエビやユビキタスは霊障が存在しないことを<科学的>に証明せよ。
もし出来ないのならば今後一切阿含宗を誹謗するな。

699 :kotaro:04/03/08 11:36
中学生の子供に、人生の悩みが無いのと同様、
科学も、哲学も、まして宗教がわかる訳は無い。
「哲学入門」と言うが、入門で哲学は出来ない。
悩むから哲学と言う。止める様な状態の時こそ、
哲学して考えるべきで、即辞めれば、悩みも、
考える事も無い。宗教は、哲学の上にある。
悩み考えその上にあるのが宗教である。
早すぎた、宗教入門といえよう。
それは、本人にも可哀想だし、周囲の人も、
説明に困ったであろう。

700 :kotaro:04/03/08 11:42
最近の若者は、取得すべき課題が多く、
悩む余裕が無い。
哲学は、暇が無ければ、出来ない。
考えるのにも時間が必要な訳である。
悩まずに生き、死の瞬間は、
モルヒネで眠らされていては、人間は、
考える存在であるとした偉人の説明は、
必要は、発明の母である。その必要に
付いて考える生き物のみになりかねない。




701 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/08 12:33
100%否定できなければ批判するななどと100%肯定できもしない霊障などを人に説いて
脅し霊感商法をしている輩のことは無視するような発言は放っていて、マイペースで行こう。
昨日はかなり寒かったのですが天気もよいので秩父の長瀞まで行きました。
「長瀞の火祭り」といって長瀞山不動寺にて柴燈大護摩と火渡りの荒行があったので、
参拝ならぬ物見遊山の見物に行ってきました。
おやおや?まだ阿含宗や密教の影響から離れられない奴と揶揄してくるでしょうが、結構です。
自分でもある程度それを認めてあげて、阿含宗との比較をします

702 :名無しさん@3周年:04/03/08 12:37
>695 :名無しさん@3周年 :04/03/08 11:21

霊障が嘘だったらどうする?
キミはたくさんの人々に恐怖心を与えたことになる。
これを罪穢れと言わずしてなんと言おうか。
信仰を宣伝する時には100%確認できる証明可能なことしか言うべきではない。
キミは霊障の存在を客観的に完全肯定することができるのか?
護摩に何か霊的パワーもあると証明することが出来るのか?
キミがしていることは偶然を霊験を思いこみ、釈尊の真実の法を愚弄するだけではないか。
悪因縁を積み重ねるとは今まさにキミがしていることそのものなんだよ。
それはキミ自身をドツボに不幸にするだけでなく、心正しき人々を迷わせて
仏陀の慈悲の救いを閉ざすことにもなりかねない。
キミは釈迦に唾するほどの悪業を積んでいるんだよ。

703 :名無しさん@3周年:04/03/08 12:40
>695 :名無しさん@3周年 :04/03/08 11:21
>霊障が本当だったらどうする?

信州の幕末に上意討ちがあったことを証明しなさい。
阿含宗の霊障の話の元はこの時斬り殺された十八人の武士です。
しかし、信州の幕末には上意討ちなどない。
信州の藩主たちは、日和見で藩内で殺し合いをするほどの争いはなかった。
18人も上意討ちされて、しかも、その後、仇討ちで桐山さんのお祖父さんと
もう一人しか生き残れなかったという。
何十人も人が藩内で殺し合いをして、これが伝承としてすら残らないなどありえない。
たわけた寝言をいつまでも信じていないで、信州の歴史書を読んでごらんなさい。

704 :名無しさん@3周年:04/03/08 12:45
>695 :名無しさん@3周年 :04/03/08 11:21
>霊障が本当だったらどうする?

今のところ、桐山さんの説く霊障が嘘だという証拠があるが、
霊障があるという証拠はありません。
本当だったらどうする、なんて言い出したら、
麻原彰晃が解脱者であったらどうする、
福永法源が天の声を聞いていたらどうする、と質問しているのと同じです。
霊障が嘘だとわかったら、あなたはどうする?
他人に霊障の存在を話し、霊障解脱の護摩木を勧め、
解脱供養を出し、海外での護摩のために基金を出した。
すべて霊障を信じて、世間に対して宣伝したのと同じです。
根拠のない霊障を周囲に吹聴して宣伝を手伝い、金を取り、信者を獲得したのだから、
あなたのしたことは霊感商法そのものです。

705 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/08 12:45
ちなみに昨日の午前のこちらでの書き込みと午後のTHEでの書き込みは、秩父への道中の
暇つぶしでござんす。
総本山醍醐寺の座主が親修とのことですが、その高齢で太った座主さんは、長瀞駅から
会場までの山伏たちのお練り行列では一番最後にオープンカーに乗っての徐行でした。
桐山ゲイカも花山では今後これを倣って、あの石段の坂道を車は無理ですから籠などどうか
と思いました。お猿の籠屋だほいさっさ。
結界内の椅子で待機して、点火をしてからようやく獅子座について散杖を振ってたぞよ。

706 :名無しさん@3周年:04/03/08 12:47
霊感詐欺に騙されるなんて、世界で最も恥ずかしいことである。


707 :名無しさん@3周年:04/03/08 12:49
>695 :名無しさん@3周年 :04/03/08 11:21
>批判する時には100%確認できる証明可能なことしか言うべきではない。

宗教としての阿含宗の言っていることで、100%確実なことなんて何一つない。
本尊からしてインチキで、経典は桐山さんが捏造を堂々と公表して、
僧侶や阿闍梨の資格がないことを海外からの法位法号でごまかそうとする。
霊障も悪因縁も能力開発も全部嘘。
欲望を垂れ流しにしながら、有余依涅槃の聖者?
自分たちは根拠もない嘘デタラメ、空想を述べながら、相手に対しては厳しい要求をする。
月にウサギがいると荒唐無稽な主張したいなら、主張した人が証明するべきです。
霊障や悪因縁なんて、一部の新興宗教が人々を脅かすために使っているネタで、
一般社会では認められていないし、事実、阿含宗の場合、根拠もない。
荒唐無稽な霊障と悪因縁を証明してごらんさい。

708 :名無しさん@3周年:04/03/08 12:52
>695 :名無しさん@3周年 :04/03/08 11:21
>護摩に何ひとつパワーもないと証明することが出来るのか?

火としてのパワーは焚き火と同様にありますよ。
焼き芋ができるし、お湯を沸かせるし、これがパワーとなってSLは動いた。
火としてのパワー以外にどんなパワーがあるのか証明してごらんなさい。
釈迦の成仏法に基づいた焚き火とはどんなものなのか、
木切れを燃やした火とどう違うのか、説明してごらんなさい。
桐山さんからの受け売りのホラ話はできても、証明なんてできるはずがない。
桐山さんが僧侶の格好で念力を込めたつもりになろうが、
あなた方が山伏の格好で呪文を唱えようが、焚き火は焚き火でしかない。
釈尊が、祈ろうがなんだろうが、水に入れた石は沈むとたとえたように、
あなた方がどんなに祈っても、聖火だの法の火だのと結構な名前を付けようが、
焚き火は焚き火にすぎない。
焚き火の周囲で祈祷師などが踊ったり、呪文を唱えて精霊に祈るのは原始宗教と呼ばれる。
焚き火に霊的なパワーがあるなんて信じるのは原始宗教です。

709 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/08 12:56
12時30分お練り開始、13時結界到着、諸山伏作法、13時30分点火、14時火渡り開始。
そう、わずか30分にも満たない短い護摩です。でも高さはないものの護摩壇の大きさは
結構ありましたよ。阿含宗の土地浄霊の護摩より大きかったですぞ。
星まつりに近いです。
で、点火直後竜神も乱舞しましたぞ。煙の巻きあがり方も火の暴れ方も阿含宗と同じです。
逃げ回りながら水をかける山伏を見て、昭和53年の火竜の現形を思い出しました。
風もない穏やかな天気でしたが、熱で風が巻き起こるのです。

710 :名無しさん@3周年:04/03/08 12:56
>695 :名無しさん@3周年 :04/03/08 11:21
>キミがしていることは霊験を偶然と揶揄し、真実の法を愚弄するだけではないか。

おもしろい表現ですね、
阿含宗の霊験と称する御利益話が偶然だとあなたも心のどこかで思っているのだ。
阿含宗会員1さんの御利益の羅列を読んで、
いくら信者でも、さすがに食傷気味になっているのでしょう。
あなたの感覚はまだ正常な部分が残っているということです。
あれだけ次から次となんでもかんでも奇跡と御利益と解釈しても、
恥ずかしいとすら思わない様子に、信者すらもあきれる人がいるはずです。
偶然にすぎないこと、他に現実的にいくらでも解釈できることを
すべて阿含宗のオカゲ、桐山ゲイカのお力にしてしまう。
批判されても、まったく気にしないで、同じ事を何度でも書き続ける。
彼の書き込みを読んでいて、
同じ信者として恥ずかしいと感じる感覚があなたには残っているのかもしれない。

711 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:01
その焚き火?を見に長瀞まで逝った馬鹿が何を言う。
家族的無意識かそれより深いところの深層意識がまだ求めつづけているのだよ。
真の法をな。


712 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:01
コンピュータの因縁透視には四柱推命の格(25貴格)が使われていますし鬼谷子算命学も一部
使われています。
紫微斗数だけではあそこまで細かく出ませんよ。(笑)

713 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:02
>695 :名無しさん@3周年 :04/03/08 11:21
>悪因縁を積み重ねるとは今まさにキミがしていることそのものなんだよ。

またオカルト仏教が始まった。
「悪因縁を積み重ねる」なんて、いったいどこの宗教?
「悪い縁起の法を積み重ねる」??
縁起の法には善悪は関係ないし、法則だから積み重ねるものではなく理解するものです。
「悪業を積み重ねる」ならまだわかる。
因縁の使い方自体が仏教ではない。
とんでもない宗教を信じて、これが釈迦仏教だの、完全仏教だのという。
霊障なんて仏教には単語すら存在しない。
因縁解脱、霊障解脱、地球壊滅、能力開発、運命改造、天命殺など、
釈迦仏教にはもちろんのこと、仏教そのものに存在しないのです。
こんなことをメインの売り物にする阿含宗が仏教であるはずがない。
信者のこういう表現一つを見ても、阿含宗は外道です。

714 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:03
わたしは非常によく当たってました。

715 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:04
>695 :名無しさん@3周年 :04/03/08 11:21
>それはキミ自身をドツボに不幸にするだけでなく、心正しき人々を迷わせて
>仏陀の慈悲の救いを閉ざすことにもなりかねない。

心の正しき人とは桐山さんと信者さんたちを指しているのですね?
根拠のない因縁、霊障で人々を脅かし、
地球壊滅だ、大地震だ、核ミサイルだと大騒ぎをし、
偽の仏舎利を本物だと信者に信じ込ませ、
あたかも釈尊が護摩や占いや先祖供養を認めたかのような嘘偽りを並べ、
できもしない因縁解脱、能力開発を宣伝することのどこが正しいのか?
恐怖や欲望という餌で民衆を扇動して、まったく違う方向に連れて行くのは、
釈尊の慈悲の救いを閉ざすどころか、地獄への道を歩ませることです。

716 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:05
原始仏教じゃなくて21世紀型仏教なのだよ。


717 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:07
七氏はまたいつものおんなじセリフをホザいてます。
よほどの業つくばりなんです。

718 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/08 13:08
阿含宗のように太い壇木を組み上げず、木の枝に檜葉を覆うので暴れ竜になるのです。
火渡りも控えてますしね。火竜現形なんてこの通りどこででも起こります。
山伏作法は共通部、違う点いろいろありましたが、アカ作法で桶に水抱えてランランバンバン
加持してるの見て、密教の作法のマニアックな知識あると興味深いなと思いましたが
だからどうした?と言われるとどうでもよい知識です。
私の周囲はカメラ狙ったおっさんばかりでしたが、気が付いてみると私も全然お参りも
合掌もしない見物人でした。
火渡りは護摩札買わないと参加できない。

719 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:10
>695 :名無しさん@3周年 :04/03/08 11:21
>キミは釈迦に唾するほどの悪業を積んでいるんだよ。

釈尊が禁止した護摩、占い、否定した先祖供養をしながら、
これをあたかも釈尊が認めたかのように宣伝することは悪業です。
釈尊は霊障も悪因縁も説いていないのに、
あたかも説いたかのように宣伝するのは悪業です。
釈尊は死者の供養は無意味であり、効果がないと言っているのに、
解脱供養で死者が助かるようなことを言って十万円を取るのは悪業です。
出家には欲望を断ち切るように釈尊は指示しているのに、
桐山さんのように欲を押さえるどころか、
逆に名誉欲、食欲、性欲、物欲の垂れ流しをすることは悪業です。
釈尊は在家に欲望をほどほどにするように指示しているのに、
信者が金品を差し出すことで釈尊から功徳と称する御利益を得ようとしたり、
護摩木で欲望を増長させるのは悪業です。
このようにすべて釈尊が禁止したことを行い、
教法に逆行するような事ばかりしているのに、阿含経を看板に使うなど、
阿含宗のしていることは如来に対する大悪業です。

720 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:13
大脳生理学と深層心理学が仏陀の法とであった事で21世紀の世界が変わる。
猊下が健在で居られる限り世界の破滅は免れるだろう。
釈迦の成仏法を継ぐものは猊下しかおられない。
だからバチカンやダライラマも猊下の元に集まったのだ。
世界中の宗教が阿含宗を高く評価している以上
外道がいくらネットでわいわい喚いてもまったく無駄だと知るがいい。
天に唾するものは不幸の道を歩む。

721 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/08 13:17
ちなみに来週14日の日曜日は高尾山で柴燈護摩と火渡りありまっせ。
金がなくて星まつりにも行けなかったよー痴さん。新宿から京王線で高尾山口まで3百円代でっせ。
駅から歩いて僅か。ケーブル発着駅の清滝駅前の広場で13時からです。
長瀞の宝剣作法は長い刀を臨兵闘者皆陳列在前と振り回しカッコよかったですぞ。

722 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:20
>719
方便はあくまでも方便なのだよ。
どうでもよい些細な事に拘るのは悟りから遠ざかる事になる。
人間なのだから時には間違う事もないとはいえない。
だが底を貫く信念は
まさしく釈迦の遺志であり、真実の法そのものなのだよ。
だから猊下は仏様の御霊示を受けられる訳だ。
直接御霊示を受けられるのだから猊下は
本当は誰からも伝授なんて受ける必要はないんだが
たぶんヨハネとイエスの例に擬えて
小田師やチベットの高僧方に敬意を表している訳さ。

723 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:24
>687 :名無しさん@3周年 :04/03/08 00:58
>妙にゲーカを買いかぶったようなことをいうのがこのスレの『批判派』の特徴ですね。

>>100にレスを付けたということは、
「外面と面子を重んじる桐山ゲイカ」
と書いたことを買いかぶったと言っているのでしょう。
買いかぶるとは、人を実際以上に高く評価することです。
面子を重んじるというだけなら、普通の表現だが、
外面を重んじると書いたら、見栄っ張りだという意味です。
それを高く評価しているという。
桐山さんを批判した言葉を、誉めたと受け取るあなたの国語力はどうなっているのだ。
桐山さんが見栄っ張りで、格好をつけたがるのは信者なら知っているはずです。
若い頃にはイケメンだったから、彼は自分の外見に自信を持っていた。
護摩を焚いて、眉をひそめながら、念を込める姿が美しいと自覚していた。
オレンジ色の山伏が結界を素早く動き回ることが格好がいいことを知っていた。
しかし、これは誉めているのではなく、単に「役者やのう」と言っているのです。
中身が伴えば姿の美しさは本物だが、桐山さんは中身が何もない。
「宗教役者」として能力があったことは事実です。
そして、彼はもはや「往年の役者」にすぎない。
また、詐欺師と嘘つきの能力は麻原と同様にまちがいなく天才です。

724 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:27
上意打ちの話など調べる必要はない。
それ自体が不敬にあたる。
だいたい仏陀の説法についていちいち裏取るやつなど仏弟子とはいえない。
真正仏舎利にしてもそうだ。
疑う事それ自体が外道の心に通じ悟りを妨げる。
有余依涅槃の聖者を凡夫がとやかく言うべきではない。
まして外道にはわからぬ。

725 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:30
>若い頃にはイケメンだったから

キミは自分の顔にかなりコンプレックスがあるようだが
そんなことで猊下を逆恨みしない様に。
プチ整形、否、本格整形でもしなさい。

726 :名無しさん@3周年:04/03/08 15:49
ねーねーそんなことより釈尊会どーおもう?

727 :名無しさん@3周年:04/03/08 15:54
あそこは真正仏舎利ないから力なし。

728 :kotaro:04/03/08 16:03
ユビキタス様へ
先ほど述べたように、科学的に説明しようとした
先駆者の一団は、実行者も観測者も日本のトップ
集団から排除された。で、その後日本の宗教、科学界
では、霊とか超能力はタブーであった。有るとか無いとか、
議論する以前に論ずれば、生活の場が危うくなる。だから
と言って、桐山管長猊下の主張が誤りと言うのは早計と思う。
桐山管長猊下の言う事だから、誤りと言うのも早計である。
信じるものには、如何様にも道が残されている。
霊を、不成仏霊を取り上げなくても証明出来る。

729 :kotaro:04/03/08 16:11
ユビキタス様が霊能力者で、桐山管長猊下に霊能力
が無いと言うのであれば、議論は続くが、ご自分が、
あの世も、この世の将来も見通せなくて、議論する
から、説得に欠ける。先ほど述べたように、古来より、
何処の国にも霊能力者は、存在した。
だから、自分が元祖と言う、日蓮や、桐山管長猊下は、
尊大すぎる。現代(その時その時)の生きるお釈迦様でしかない。

730 :kotaro:04/03/08 16:18
生き仏と言うだけで、既に十分幸せなはずなのに、
大体、預言者、お釈迦様は、世俗的に恵まれない事が多い。
それで、桐山管長猊下は、駄々をこねて、お釈迦様にならない。
そうすれば、世俗的な幸せを放棄しなくて済むから。
然し、即身成仏、生きたままミイラにするのは、忍びないが、
何時までも成仏しないのは、如何なものか。
先達がいて、桐山管長猊下に、あの世も悪くは無いと、
教え諭すべきである。

731 :kotaro:04/03/08 16:26
ユビキタス様は、確かに後.00001%取得すれば、
生き仏様になれる。然し、あなた様も又、私が言う
新教祖になりなさいと言う、忠告に耳を貸さない。
桐山管長猊下もユビキタス様も生き仏になるべきである。
桐山管長猊下も、生き仏になれば、欲が無くなり、
天皇陛下のように、穏やかな表情になり、心底、民の事
を心配すると思う。生き仏にさせない信者とならない桐山
管長猊下。既に0.00001%を除いて全てを取得しても生き
仏にならないユビキタス様と言い、心底疲れますなー。

732 :kotaro:04/03/08 16:37
思うに、平和な国日本から、イラクやアフリカの
奥地にお釈迦様は、派遣されるべきではないだろうか。
日本は、十分幸せなのだから、多くのお釈迦様は
必要ないのかも知れない。然し、宣教師達が、世界に
派遣されたように、ユビキタス様は、此処で、桐山
管長猊下宜しく、駄々をこねないで、お釈迦様になり、
遠くの国に救済に行かれて下さい。
阿含宗は、きっと、その為の協力をすると思いますよ。

733 :kotaro:04/03/08 16:39
何故なら
あなたの意見の多くは、阿含宗から学ばれたものですから。

734 :名無しさん@3周年 :04/03/08 18:02
>>727
>あそこは真正仏舎利ないから力なし。

んなら阿含宗だって駄目じゃん。
「真正ニセ仏舎利」だからね。



735 :名無しさん@3周年:04/03/08 18:38
>>678 >名無しさん@3周年 :04/03/07 23:39
>九星占いは本場の中国では流行りませんでした。
>暦との相性が悪く、だから、今でも九星の配置が日本と中国では違うって、知ってますか。

九星は奇門遁甲では九宮という名で使われています。もちろん今でも中国や台湾にありますよ。
配置は日本の九星術と同じですが、陰遁の場合は逆配置になります。
ただし暦はいろいろな流派で違う暦を使用しています。
この辺は桐山氏のいうことと一致してますね。
暦は的中率を最も左右するもので各流派の秘伝なのです。
日本の九星だけの占いは邪道だと言われますがそれなりの当たる原理にあっているからこそ中国や台湾の奇門遁甲
に今でも使われているのです。


736 :名無しさん@3周年:04/03/08 20:01

桐山管長猊下は「文明の交代」を唱えられた。キリスト教系の文明には、もはや未来は
託せない。仏教系の文明がその代わりに出てゆくべきだと。そうしなければ世界は救われ
ないのだと。
このスレにも同様の事を求めたい。「批判側の交代」である。ユビキタスと七氏には、
既に新鮮な批判情報を繰り出すだけの、能力や才能の枯渇が見られて久しい。同じネタで
かろうじて食いつないでいる漫才師のようなものだ。この二人に代わり、若い世代の中で
頭が固くなっていない批判者を早急に求めたい。それはこのスレッドの存亡に関わる重大事
なのである。老兵は死なず、だが消え去って頂きたい。未来は常に若者たちのものだから。

737 :名無しさん@3周年:04/03/08 20:25
ユビさんがひそかに恋心を秘めている同僚の女の子。でもオヤジは嫌い。(安全保証)
http://www.renderosity.com/viewed.ez?galleryid=593357&Start=1&Artist=a%5Fr%5Fc&ByArtist=Yes

738 :名無しさん@3周年:04/03/08 20:49
信者にもたまに頭いいやついるなモ。

739 :名無しさん@3周年:04/03/08 20:51
ユビやナナはだいたい批判と誹謗中傷の区別がつかないんじゃないの。

740 :名無しさん@3周年:04/03/08 21:55
>>709 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/08 12:56
>で、点火直後竜神も乱舞しましたぞ。煙の巻きあがり方も火の暴れ方も阿含宗と同じです。
>逃げ回りながら水をかける山伏を見て、昭和53年の火竜の現形を思い出しました。
>風もない穏やかな天気でしたが、熱で風が巻き起こるのです。

火龍様の現形のように、そのお姿が誰の目にも明らかに写真なりビデオに捕えられましたか?
あの写真の中には、龍神様のお姿以外にも、あと二つ重要な現形がありますね。もちろんそれは
ご存知でしょう。
一つは、龍の背中に乗った形の、山伏姿の管長猊下のお姿です。
そしてもう一つは、「魔」の断末魔の顔が、龍に踏みつぶされるような形で写っています。
猊下は、あの花山の、今は総本殿が建立された境内地にまつわる、全ての魔障を、龍神様が
集めて焼き尽くしてしまったと、以前の法話で述べられましたね。
ユビキタスさんが行った護摩供養にも、それだけの霊験がありましたか?
あの昭和53年の火龍神現形を比較に出すならば、それ相応のしるしがあってしかるべきだと
思いますが、どうでしょうか?




741 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/08 22:35
>>740
昭和53年の火竜の現形が誰の目にもわかる?
おめでたい人だ。信者でない人にもその写真を見せてごらんなさい。
竜みたいだねとまでは言ってくれる。本当の竜と説明したら笑われる。
まして竜の背に乗った山伏姿の管長だの、竜に踏み潰される魔だの解説をしてあげても
「ハア?」と言われますよ。これはただの火と煙だからです。ロールシャッハ・テストと
同じで見ようによっては竜にも見えるだけです。写真に収めようが。
同時に長瀞の火祭りも単なる火と煙です。見ようによっては竜にも見え写真にだって収まります。

742 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/08 22:48
>>740
ロールシャッハ・テストで紙の上にインキを落とし、二つ折りにして左右対称の図像を見せる。
被験者が焚き火にあたる子供と答えた。うまくいったもので、ほとんどの被験者がそう答えた。
するとこれは紙に現形した火と子供の現形に違いないなどと誰が
言いますか?阿含宗の信者はそれを、これは子供のように見えるが片方は桐山大導師で
片方は如来で真ん中の焚き火は護摩の炎であり、紙にインクを垂らした時、仏意が働いて
このような絵になった霊現象であるとお笑いを披露してるようなものです。

743 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/08 22:59
>>740
私は昨日は気分転換に出掛けただけでカメラすら持参しなかったが(長瀞は行ったことあるしね〜)
その気になってバチバチ撮りまくり、竜でも観音でもそれらしきものを無理矢理こじつければよい。
ぶくぶく太ってたら醍醐寺の座主の現形と示せばよい。
私の説得では皆眉に唾を付けるが、桐山ゲイカがお墨付きをつければ信者は皆そんなものかな
と信じる。世間では人によって度合いの差こそあれ眉唾モノです。
醍醐派真言宗はそこまで恥ずかしい真似はしないだけです。

744 :罵倒明王:04/03/08 22:59
名無しさん、ユピさんの占星術の話は本当に興味深く読ませてもらいました。
「霊崇秘伝」を、あのコンピューターの占いに取り込む事自体が難しいこと位、
少し占星術の知識があればすぐにわかることです。
フォーマット自体が「紫微斗数」もしくは「西洋占星術」の占断にマッチしている
からです。12宮のそれぞれにフォーマットの各項目がリンクしている。
これに九星の占断結果を一体どうやって当てはめていくのか。
噛み合わないでしょう。
それでも霊障を取り込めるのだ、としたらそれは別のものでしょう。
きっと桐山氏には何か「秘伝」がある。 
信者なら、例え自分の目では見ていなくとも、それを信じる(信じたい)
という事でしょうか。

745 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/08 23:22
>>711
>その焚き火?を見に長瀞まで逝った馬鹿が何を言う。

ハイハイ、揶揄しても結構ですよと言ったでしょ?私も阿含宗の信者であり星まつりには、
柴燈護摩には特別な思い入れがあった。長瀞の火祭りの写真を見て、以外とでかい炎だな
周囲は山で景観もよし。阿含宗以外の伝統修験の柴燈護摩も見ておこうなどと、言い訳を
作りながらわざわざ長瀞くんだりするのは、迫力ある火と煙が見たいからでしょう。
ただ手を合わせて祈る気持ちはちっとも起こらない。パリの護摩で市民が物珍しさに見学に
来たのと同じレジャーです。

746 :名無しさん@3周年:04/03/08 23:26
>>740


747 :名無しさん@3周年:04/03/08 23:27
>>740
まじですか?


748 :ユビキタス様 ◆18iA.mwnDU :04/03/08 23:27
>>729 kotaroさん
>あの世も、この世の将来も見通せなくて、議論する
>から、説得力に欠ける。

↓もう一度ココ読んでね。
>>496-498

749 :馬糞妙汚:04/03/08 23:30
>744
信じるとかいう問題とはちがいますね〜
あのコンピューター診断の「霊障のおそれあり」の診断は
九星の掛けのものではありません。
紫微斗数をかじった人なら、「ああこの星が霊障に関わってるのか!」
と思うはずなんですけれどね〜
べつに秘伝でもないですけど
あなたも文句いう、わりには知らないらしいですね〜。

750 :ユビキタス様 ◆18iA.mwnDU :04/03/08 23:39
>>733 kotaroさん
>何故なら
>あなたの意見の多くは、阿含宗から学ばれたものですから。

いいえ。多くを学んでません。私は特別な知恵もない平凡な人間ですが、一応の良識とか
持っておるつもりであり、それを批判活動の指針としておりますが、こういう良識は
阿含宗で身に付けたものでなく、私自身が家庭や学校、実社会で親子関係、友人関係、
上司先輩同僚関係から学んだものや、書籍、雑誌、マスコミ関係等から得たものです。
阿含宗独自の思想は時にはそれ自体を否定し、時にはゲイカも信者も守れていないと批判
の材料としています。

751 :名無しさん@3周年:04/03/08 23:49
世の中には恨み辛みに生きがい感じて怨念にしているいる人がいるもんですなあ。
あほらしい。


752 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/08 23:51
>>724
>上意打ちの話など調べる必要はない。
>それ自体が不敬にあたる。

>真正仏舎利にしてもそうだ。

なかなか賢い。調べることが不敬と感付いている。
調べて18人の武士の実在が確認されたり、スリランカの由来書を訳してもらったら
カニンガムの話が出てきて、そのカニンガムはブッダガヤで仏舎利を発掘していると書物
で確認できたら批判側はイチコロでゲイカには花を添えることになる。
しかし実際に調べることがそれを裏切る結果になると感付き、疑っているから、実は調べる
こと自体、不敬の裏切り行為とよく悟っている。

753 :名無しさん@3周年:04/03/08 23:57
そういう人には、それなりの人生のできごとがあるでしょう。

754 :名無しさん@3周年:04/03/09 00:00
なんだ、ユビも長瀞にいたのか・・・・
実はオレもいたのだよ、千葉の護国神社といい長瀞といい
お互い、どこかで馬鹿顔拝んでいるのかもしれませんね〜。
まあ、長瀞も27回目だそうだけどね。
あれみて、星まつりの偉大さ尊さが改めて分かった。
やっぱり、あのピリッとした雰囲気は星まつりじゃないとダメだね。
信者が修行させてもらえるという、ありがたさが星まつりには
あるしね。醍醐寺は坊さんと地元の奉賛会、秩父鉄道が運営
しているだけで、信者はお客さんで座って拝んでいたし
まあ、かろうじて行をさせてもらえるようなのは、最後の火わたり
ぐらいかな、一般人でも参加できたけどね。
でもな〜
あの祭壇のお盛物だったら、アゴンのおばさんの修行者
のほうが立派につくるぞ。
坊さんが何十人もいて、大座主御親修なんだから、もっと立派
なのつくりゃいいのに、大座主も修法終ったら、さっさと帰るし
最後に顔だして信者に手ふりゃいいのに、
なんか、ゆるいんだよね〜、火渡りの荒行もあるっていうのに
最初に渡った坊さんだけが、いかにも行者だったけどさ。
伝統ある当山派修験だったから、もっと期待していたのだが・・・。



755 :名無しさん@3周年:04/03/09 00:01
言っても理解できない人には言うこと自体時間の浪費
ほかのことに目を向けて時間を有効活用した方が有益だ



756 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/09 00:04
>>724
>だいたい仏陀の説法について裏取るやつなど仏弟子とはいえない。

釈尊は弟子に対して、自分に質問して疑義を正すことを奨励しており、そもそもお経が、
特に阿含経典が問答形式で綴られています。常に弟子は師に疑問をぶつけ釈尊はそれに
答えています。どこかの管長の漫談独演会とは違います。

>疑う事それ自体が外道の心に通じ悟りを妨げる。

桐山もそう説いていない。「信解円通して方に行の本になる」と説いて、自分の信仰を
堅固にする為には一度は疑って検証してみよと説き、盲目的信仰は悟りに遠いのです。

757 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/09 00:16
>>754さんが星祭さんか湯豆腐さんか誰かわからないが、来てると思ったよ。どこかに
書いていたのを覚えている。長瀞のことだなとわかりました。
「DAIGOJI」のネームと寺紋入ったウインドブレーカー着た坊主頭の若い男
(坊主なんだろが)が撮影班なんだろが「コラ!邪魔だ!しゃがめ!」と一般人に怒鳴られて
ましたね。阿含の星まつりはほとんど信者で構成されているので、こんなこともあまり
ありません。まあ会場班なんかで修行してるとコイツラ信者か?と文句も言いたくなる
自分勝手な参拝者もいたけどね。

758 :名無しさん@3周年:04/03/09 12:36
>725 :名無しさん@3周年 :04/03/08 13:30
>>若い頃にはイケメンだったから
>キミは自分の顔にかなりコンプレックスがあるようだが
>そんなことで猊下を逆恨みしない様に。

信者なのに桐山さんの若い頃の写真を見てもイケメンだとは思わないのですか。
オールバックで、まだ痩せていて、何か悩んでいるような風貌で、
文学青年とか宗教を求めているといわれれば、なかなかサマになる。
背丈もたしか165cmとか言っていたから、大正生まれとしては大きい。
護摩壇に座って、半眼にしてじっと火を見つめる姿とか、
朔日護摩などで火を背景にして信者に向かって九字を切る姿とか、
山伏の姿で、結界内を動きながら、指示を出す姿とか、
いずれもとても美しく、絵になり、格好がいい。
批判側だからといって、桐山さんの風貌は麻原彰晃と同類だなんて事実でもないことは言いません。
桐山さんはあの外見でどれほど得をしていることか。
女性信者は言うまでもなく、男性でも外見の格好よさにあこがれて、
オールバックにしてしゃべり方まで似せていた先達がいた。
人を騙すのに彼の容貌は大いに役立った。

759 :名無しさん@3周年:04/03/09 12:43
>725 :名無しさん@3周年 :04/03/08 13:30

桐山さんは護摩壇での自分の姿が美しいことを意識している。
あれで中身が伴えば百点なのです。
ところが、中身は半分どころか、何もない。
せめて聖者を演じて、清貧を演じてくれれば、もっと騙される信者もいただろうが、
所詮、聖者を演じる役者にすぎないから、ちょっと何かあるとすぐに役を忘れてしまう。
多くの信者の前で、オバサン一人に「このバカつまみ出せ」と怒鳴りつけ、
定例会などてイライラすると、貧乏揺すりをする。
普段も人を怒鳴りつけて癇癪をおこすのは珍しくもない。
糖尿病になるほど美食をして、一流レストランやホテルで
チップをはずむことで、成り上がり者の気分を味わうことがやめられない。
彼は自分が作り上げた聖者の役に徹するにはあまりに俗物すぎたのです。

760 :名無しさん@3周年:04/03/09 12:47
>725 :名無しさん@3周年 :04/03/08 13:30

「白い巨塔」で好演した田宮二郎は完全に役になりきっていて、
山本学に「盲腸が残っているのなら、おれに切らせてくれ」と言ったという。
田宮二郎が聖者の役をしたらどうなっていたかを、信者さんたちも考えてみてください。
それをした「役者」が一人、あなた方の目の前にいる。
外見に恵まれたばかりか、彼はシナリオを作る能力にも長けていた。
自分で台本を作り、これを発表しながら、舞台も作り、主演を演じた。
「超能力」「念力の護摩」「求聞持法」「阿含経」「釈迦の成仏法」なんて、
新しい台本ネタで、初期には興業に成功した。
おまけに、柴燈護摩やバチカン、中国なんて新手のイベントを組んで大成功を納めた。
桐山さんの台本作り、企画力に比べれば、長瀞の柴燈護摩は凡庸です。
宗教として誉めているのではなく、イベントの企画力を誉めているのです。

761 :名無しさん@3周年:04/03/09 12:54
>725 :名無しさん@3周年 :04/03/08 13:30

問題は、桐山さんは自分の興業を本物だと言ってしまった点です。
彼が作った宗教劇にすぎないのに、現実だと言った。
本来なら観客であるはずの人たちは、舞台の上にあがり、エキストラとして出演している。
すると、観客たちも演技にすぎないことに気が付かず、
客であることすら忘れて、自ら金を出し、舞台設定を手伝い、
山伏の格好をすることで、現実であるかのような錯覚を覚える。
地球壊滅、霊障、因縁、そして自分が解脱して、聖者への道を歩み、
あの世ではお釈迦様から歓迎されると信じている。
地球壊滅では、阿含宗の舞台の上で、桐山ゲイカは大地震、原発崩壊、
核ミサイル、横変死40%などと太鼓やドラを鳴らして恐怖心を煽ったが、
なんせそれは舞台の上の話にすぎないから、
阿含宗劇場の外ではなんにもなく、カラスが「アホウアホウ」と鳴いていた。

762 :名無しさん@3周年:04/03/09 13:00
>725 :名無しさん@3周年 :04/03/08 13:30

阿含宗から超能力者が輩出するはずなのに、通用した人は誰もいない。
舞台の上で超能力ゴッコをしているだけです。
阿含宗の劇場から出てニューヨークやパリで演技をすると拍手がもらえるから、
なんとなく自分たちは現実世界で通用したかのような錯覚を覚える。
しかし、よく考えてみれば、焚き火をする宗教が珍しいから、
大道芸の一つとして彼らは受け入れ、
金をくれるから演劇を公演させてくれるにすぎない。
彼らが受け入れる理由と、信者が信じている理由とは違う。
桐山さんは巧みに阿含宗そのものが受け入れられたような錯覚をさせて、
信者から金を集めて、さらに外でのイベントを繰り広げる。
桐山さんが本当に宗教家として認められているのなら、
外でイベントをするとき、先方が金を出して招待してくれるはずです。
だが、実際には阿含宗側が金を払って演劇を披露している。
本当の観客は金は払っておらず、むしろ、金を受け取っている。
金を出しているのは演劇をしている信者たちです。
金を払って演劇を観てもらうのは素人劇だけです。
外で公演すれば、信者たちは桐山さんの作った演劇が
現実世界でも通用したような錯覚を覚えて、また金を出す。
信者の錯覚の輪廻は今年も続く。

763 :名無しさん@3周年:04/03/09 13:04
>725 :名無しさん@3周年 :04/03/08 13:30

田宮二郎が自殺したのはドラマが終わってしまい、
自分が何であるかわからなくなったからという説があります。
桐山さんも田宮二郎ほどに徹底的に聖者の役になりきれれば、
教学が矛盾しても信者は目をつぶってくれたかもしれない。
清貧、悟りに至った穏やかな心、求道者としての自己への厳しさ、
他人への深い思いやり、これらを演じきれれば大したものでした。
「白い巨塔」と違い、阿含宗のドラマは終わらないのですから。
だが、所詮、桐山さんは大作さんを妬む俗物にすぎない。
自分の才能を認めず、ムショに入れた世間への激しい復讐心、
前科や前歴を暴露した作家への激しい憎しみ、
自分はスゴイ才能のある天才だという思い上がり、
自己愛が強いから、自分の痛みには敏感なのに、他人への愛情が欠落しているから、
ワガママで、気ままで、すぐに癇癪をおこす。
つまり、人並みすらない欠陥だらけの心です。
外見と、そこそこの演技力、宗教劇の台本を書く才能には恵まれていたかもしれないが、
演じた役柄が聖者とは無理がありました。

764 :名無しさん@3周年:04/03/09 13:11
四柱推命に関していま一つ言わせていただければ、これは元々は本当に単純な占いなのです。
年月日時の干支の組み合わせで人の未来を占うのですから。干支ができたと同時に成立した
と思っていいと思います。
例えば格闘技を見ると、柔道や空手は中・近世にできたものですが、それ以前には全くなか
ったのかというとそうではありません。ほとんど人類が2足歩行し始めたと同時にその大元
はできたと考えて差し支えないと思います。
四柱推命も現在に残るような文章になったのは唐か宋の時代でも、大元の成立というのはも
っとずっと古いのです。
干支を使う占いではこれが最も古いと考えてよいだろうと思います。

765 :名無しさん@3周年:04/03/09 13:11
>735 :名無しさん@3周年 :04/03/08 18:38
>暦は的中率を最も左右するもので各流派の秘伝なのです。

と、桐山さんはじめ占い師たちが言っているのですよね。
九星が暦に入ったのは、随の時代だとすら言われている。
後になって強引に暦に入り込んだのが九星です。
十干十二支は時間や空間を表すのには使えた。
しかし、九星には何の意味もない。
足せば十五になるという魔法陣の一つで、算数のお遊びです。
だから、江戸時代に暦を幕府が管理するようになると、
真っ先に「迷信」が排除され、九星も消えてなくなった。
これが占い師たちにとっては格好のネタで、
幕府が占いが当たりすぎるとして排除したのだなんて話を作り上げ、
秘伝の暦と称する物を作り上げた。
桐山さんの天海大僧正の暦の話もこういうネタを元にした作り話です。
幕府が管理する前は各藩で暦を作っていたから、
九星の配置の違う「秘伝の暦」はたくさんあります。
桐山さんやエセ占い師たちが無知な素人相手に使うにはおいしいネタです。

766 :名無しさん@3周年:04/03/09 13:16
>735 :名無しさん@3周年 :04/03/08 18:38
>ただし暦はいろいろな流派で違う暦を使用しています。

九星が暦によって配置が違うのは、流派の問題ではありません。
簡単な算数の問題です。
元々、暦にはなかった九星を強引に入れたのだし、
陰遁、陽遁をどういじくろうが、一年は365日あり、180の倍数にはならない。
倍数にならないから、余った5や6をどうするかで秘伝が出てきたのです。
仕掛けをみれば、程度の低い内容です。
「365は180では割り切れない」という少学生でも理解できる内容を
桐山さんは理解できずに本にまで、なにやら難しそうに書いていた。
こんな簡単なことも理解できない求聞持脳とは聞いてあきれる。
桐山さんは算数が不得意らしいから仕方ないとして、
信者は、この件は過去スレにすでに書かれているのに、まだ信じている。
秘伝とか、天海大僧正とか、桐山さんのネーミングに目がくらんで、
真正仏舎利の数は数えられず、簡単な割り算もできない。
占いなどする前に、算数と常識をやり直しなさい。

767 :名無しさん@3周年:04/03/09 13:21
占いと言うのは当たるか当たらないかがその価値を決します。
どういう暦を使おうが当たらなければ歴史から消えていき、当たるものだけが千年以上も
伝えられるのです。
現在行われている占いはすべてそれなりに当たるからこそ生き残っているのです。
極端に言えば、当たるものだったら今から暦を発明して付け加えてもそれでよいと思います。

768 :名無しさん@3周年:04/03/09 13:22
>736 :名無しさん@3周年 :04/03/08 20:01
>かろうじて食いつないでいる漫才師のようなものだ。この二人に代わり、若い世代の中で
>頭が固くなっていない批判者を早急に求めたい。それはこのスレッドの存亡に関わる重大事

しばらくぶりで、とてもうれしい書き込みを読みました。
そのくらい、私やユビキタスさんの書いていることがあまりにズバリで、
何一つ反論できず、信者さんは悔しいだけなのですね。
ここに書いてあることがいやなら、読まなければいいのに、あなたは読まずにはいられない。
そんなに嫌なら、どこかのマターリスレで信者同士の傷のなめあいでもしていればいいのに、
あなたの手は自然に2ちゃんねるを選んでしまう。
読みたくない、嫌いだ、いやだ、しかし、読まずにはいられないのですね。
ずっと批判を書き続けていてよかったと実感しました。

769 :名無しさん@3周年:04/03/09 13:26
>736 :名無しさん@3周年 :04/03/08 20:01
>桐山管長猊下は「文明の交代」を唱えられた。キリスト教系の文明には、もはや未来は
>託せない。仏教系の文明がその代わりに出てゆくべきだと。そうしなければ世界は救われ

前にも書いたことですが、あまり時代錯誤の話はしないほうがいい。
信者さんたちは桐山ゲイカが未来を見通していると思っているようだが、
まるっきり逆で、百年も前のネタを桐山さんは出している。
西洋の列強にアジアが植民地化されて、彼らの軍事力の前になすすべがなかった。
独立を保てたのは日本やタイなどごく一部の国だけです。
強い西洋に負けた東洋は自信を失った。
そこで、アジアの知識人たちが、西洋の物質文明に対抗するために、
東洋の精神文明を打ち上げたのです。
ちょうど時代は、桐山さんの生まれる前から成長期にかけての事です。
だから、彼の頭には西洋と東洋という対立構図ができている。
だが、信者さんたちは桐山さんの古い脳にしがみつくのではなく、現実を見てください。
グローバル化が激しい勢いで進み、一方で、小さな集団が独自性をアピールする。
単純な西洋と東洋などという構図は成り立っていません。
仏教系の文明なんて、年寄りの自己満足と過去の思い出にすぎない。

770 :名無しさん@3周年:04/03/09 13:39
>724 :名無しさん@3周年 :04/03/08 13:27
>有余依涅槃の聖者を凡夫がとやかく言うべきではない。

信者さんたちは私が宗教家畜、宗教奴隷というと、悪口だと言う。
だが、724さんの発言を読んでごらんなさい。
この人は信仰とは、桐山ゲイカの前に額づいて、すべての思考を停止して、
事実や現実をいっさい見ないようにして、矛盾をそのまま受け入れ、
自分を投げてしまうことだと述べている。
これが宗教奴隷、宗教家畜なのです。
自己確立を説いた釈尊の教法とまるで逆です。
釈尊は自分の頭で考えるように説いた。
思考を停止している724さんの信仰は、釈尊の教法に逆らっているのですから、外道です。
テレビで、オウムの幹部たちが、考えることをやめてしまい、
サリンをまくことが殺人であるとすらわからなかったと告白していた。
あれを他人事だと思わないほうがいい。
724さんがそっくり同じことを書いている。
724さんにとってオウムの幹部よりも運がよかったのは、
頭を預けた相手が殺人鬼ではなく、宗教詐欺師だった点だけです。

771 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/09 20:06
>>720 :名無しさん@3周年 :04/03/08 13:13

>だからバチカンやダライラマも猊下の元に集まったのだ。
>世界中の宗教が阿含宗を高く評価している以上

バチカンのパームサンデーに招待されて、バチカンとしての異教徒に対する
普通の待遇を受けただけです。たまたま日本から参加した異教徒団体が
阿含宗だけで、ローマ法王も他の異教徒団体のトップに対して挨拶するように
桐山管長に対しても挨拶をした、ただそれだけです。
法王と謁見した日本の仏教団体としては立正佼成会の庭野日敬氏が、桐山より
ずっと以前に果たしています。つまり阿含宗が特別待遇されたなどとは、
大海を知らない井の中の蛙の寝言に過ぎないのです。仏キ合同法要なんてのも
ミサに招待された阿含宗一行が勝手にお経を唱えだしただけです。
特別待遇でない証拠に、その後1990年にローマを訪問してる時には
バチカンもローマ法王も謁見もしていませんし、ニューヨークの教会で
護摩を焚いた時には、そこはカトリックの教会ではありません。


772 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/09 20:12
>>720 :名無しさん@3周年 :04/03/08 13:13

>だからバチカンやダライラマも猊下の元に集まったのだ。
>世界中の宗教が阿含宗を高く評価している以上

ダライラマは国際的な社交家だから、日本に来ても黒住教の教主とか誰とでも
交流します。仏教団体を名乗れば、東京総本部にも来て、修法もしますし、
チベットを援助する基金を多額に寄付すれば、武道館で焚き火のイベントにも
参加しますし、(他にも成田山からの招待もあったようです)ノーベル平和賞
の招待客にもしてくれます。
しかし昨年秋久々に訪日した際は、桐山との接見すらありませんでした。

773 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/09 20:22
>>736 :名無しさん@3周年 :04/03/08 20:01

>桐山管長猊下は「文明の交代」を唱えられた。キリスト教系の文明には、もはや未来は
>託せない。仏教系の文明がその代わりに出てゆくべきだと。そうしなければ世界は救われ
>ないのだと。

そして>>720でさんざんバチカンの権威をそれ見たかと活用していながら、
キリスト教も仏教も手をとりあいながら、共生していきましょうというスローガン
はどこへいったことやら、キリスト教系文明にはもはや託せないなどと
相手に直接聞こえないことをいいことに罵っている。
仏教系文明などと嘯くが、仏教の欲望を節制して、助け合いながら清らかに
いきましょうという考えとは似ても似つかない、不要の欲望を煽る実践、
恐怖を説いて13人導いた者のみ助けるぞという醜い差別限定。
こんな団体のどこが仏教系文明なのか?外道の暗黒と言うべきです。

774 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/09 20:33
>>736 :名無しさん@3周年 :04/03/08 20:01

>このスレにも同様の事を求めたい。「批判側の交代」である。ユビキタスと七氏には、
>既に新鮮な批判情報を繰り出すだけの、能力や才能の枯渇が見られて久しい。同じネタで
>かろうじて食いつないでいる漫才師のようなものだ。この二人に代わり、若い世代の中で
>頭が固くなっていない批判者を早急に求めたい。それはこのスレッドの存亡に関わる重大事
>なのである。老兵は死なず、だが消え去って頂きたい。未来は常に若者たちのものだから。

スポーツの世界ならともかく44歳の若造を老兵扱いしてくれるとは、喜んでよいのか
嘆いてよいのかわからんが、長いだけの信仰歴を活用して、阿含宗の矛盾点を後進の若者に
伝えているだけです。こういう時、やはり長い経験はモノを言います。
批判側とは言えないが、りなさんのようにプロとして時間に関係ない調査も
できますが。
同じネタの繰り返しは、レスを付ける擁護側信者さんに問題があるのですよ。
既に決着の付いた反論できない批判に対して、それを全く無視するような発言を
繰り返すからこちらも「またこのネタか」と思いつつもその都度違う言葉で
辛抱強く過去の批判根拠を示します。
これに対して敢然と論破できるようなレスを返してきてくれたら、批判側も
もっともっと勉強して魅力あふれる新しい批判を展開できると思うのですが?
どうか批判側が参ってしまうような、過去ネタに対する否定根拠を示して
ください。

775 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:38
>771
いいえ、それは違いますね。
正式な謁見なら、以前にも日本からより多くの人がしているでしょう。
桐山師の場合のことですが、その正式な謁見のことではなく
バーム・サンデーでの、法王が、思わず自分の立場を忘れ
広場の一般のバチカン信徒の集まるとこで、桐山師のところ
にワザワザ歩みより握手を求めたということです。
それが類例のないハプニングであり、尊いことなのです。
形式ばった正式の謁見などではなく、むしろ、あのような場所
で握手してしまったということがいいのです。

776 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:47
自己表現の場を、社会に持ちましょう。


777 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:49
>>771
だから、バチカンでの教会での法要は奇蹟的なことであり、
再び、アゴンでも別の教団でも、このようなことは
おそらくないだろうと当時から言ってましたけどね。
あなた肝心なところは忘れるらしい・・・
まあ、評価がどうかは知りませんけど私は、
しかし評価や評判がどうあれ、自分の理想とすることを行なう
というのがゲイカの昔からの主義ですからね。
どんどん行くでありましょう。

778 :名無しさん@3周年:04/03/10 04:59
>>775
ヨハネ・パウロ2世
一生の不覚というやつ。

779 : :04/03/10 06:50
桐山ってーと昔闇ビールの密造でパクられた教祖だろ?
どっかの宗教団体(確か密門会?)を名誉毀損で訴えたはいいが、
ビール密造の過去事実を暴かれそうになっったもんだから控訴取り下げ。
…もしかしてこれはタブーなのか?w

しかしなんでそんな詐欺師にみんな熱あげてんだ???
ソコが桐山マジックつーか、阿含イリュージョンだねw

780 :779:04/03/10 07:29
間違った。
控訴じゃねえ、告訴な。
ビール密造過去が発覚しそうになったら桐山のおっさん告訴取り下げ。
可愛げある悪人じゃねえのw 嫌いじゃないね俺は。

781 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/10 08:27
>>775
だからそのパームサンデーの広場で、ローマ法王がやたら目立つ七條袈裟を着た桐山ゲイカ
を見つけると歩み寄って握手を認めたのがハプニングでも奇跡でもない、異教徒に対する
予定通りの挨拶だったわけです。たまたまそこにいた異教徒が阿含宗しかなかったので
桐山夫妻プラスおまけとなったわけです。

>>777
教会でミサに合わせて阿含宗一行が勤行を始めたのだが、心経、回向、普礼で終る予定が
回向普礼の前に神父さんの説教が始まり、説教と回向普礼が重なったのです。
ばらばら別個であり合同法要でない証拠です。

782 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/10 08:46
>>777
バチカン訪問者として普通の歓待を受けたのを、日本に帰ってきてから著書に写真まで
載せて宣伝に使ったことにまず日本のカトリック協会が咎め、ローマンカトリックに
問い合わせ、以後このような活動が規制されたのです。カトリックの迷惑も顧みず
やったもんが勝ちだったのです。ですから合同法要もパームサンデーも一回きりでしょ?
再度やってみせてくださいな。「火のミサを行なえ」とヨハネの声を聴いたゲイカは
十字軍や魔女狩りで霊障の暗雲積もるヨーロッパでどうしてパリの公園で護摩を焚き、
教会で火のミサをしないのか?

783 :名無しさん@3周年:04/03/10 12:39
>764 :名無しさん@3周年 :04/03/09 13:11
>四柱推命に関していま一つ言わせていただければ、これは元々は本当に単純な占いなのです。

764さんの書いていることにはいくつか反論がありますが、
ここは占いのスレではないので控えます。
ぜひ、阿含宗批判であれ、擁護であれ、どう関係しているかを書いてください。

784 :名無しさん@3周年:04/03/10 12:41
>767 :名無しさん@3周年 :04/03/09 13:21
>占いと言うのは当たるか当たらないかがその価値を決します。

おっしゃるとおりで、占いは立派な名前ではなく、当たってナンボです。
ところが、桐山さんの密教占星術は当たらない。
天海大僧正の秘伝の暦を桐山ゲイカはお持ちで、これを使うと、
「まさに100%の適中といってよいであろう。」23頁
だ、そうです。
暦さえあれば素人でも100%当たるというのに、
週刊誌で議員の当落を予測して、見事に外したほどですから、
桐山ゲイカにおかれましては素人を超越した大達人でございます。
四段掛けや暦なんぞ使わなくても、コインの裏表の簡単な占いでも、
当たる確率は50%もあるというのに、
適中率100%秘伝の暦と、桐山ゲイカの長年の研鑽と、
未来を予知する霊的なインスピレーションをお持ちだと外してしまう。
恐怖の大王が邪魔したのでしょうか、それとも不成仏霊の霊障か、
はたまた信者の脳障害の因縁を受けてしまったのでしょうか。

785 :名無しさん@3周年:04/03/10 12:43
>767 :名無しさん@3周年 :04/03/09 13:21

因縁や霊障など、こんな煩雑で根拠のない説明は必要とせず、
理由は簡単で、桐山ゲイカの占いなど当たらないからです。
本ではさもいろいろな事を当てたようなことを書いているが、
占い師たちがよく使う手で、すでに起きてしまったことを
後であれこれと解釈を付けて当たったかのように見せかける。
桐山さんの事例も他人には確認できないことがほとんどですから、どうにでも書ける。
桐山さん、占い師、占いが好きな人たちに共通しているのは、
「当たった占いだけ覚えていて、外れた占いは忘れる。」
これなら、占いはよく当たることになる。

786 :名無しさん@3周年:04/03/10 12:47
>767 :名無しさん@3周年 :04/03/09 13:21
>現在行われている占いはすべてそれなりに当たるからこそ生き残っているのです。

そんなことはありません。
生き残ったのは正しい宗教だからというのと同じで、成り立ちません。
インチキやデタラメ、嘘は絶滅しない。
売春、占い、宗教、詐欺、泥棒など、どんなに科学が進んでも人類がいる限り消えません。
千年後に人類が宇宙にまで飛び出し、公害や飢餓などの問題を解決していたとしても、
相変わらず、占いや阿含宗のようなカルト宗教はしっかりと息づいています。
なぜなら、占いや宗教は人々の欲望と依存に深く関係しているからです。
欲望と依存など、大小はあっても誰でも持っている。
ちょうどゴミがあるからゴキやハエが繁栄するように、
人間の欲望と依存があるかぎり、
阿含宗のようにこれに取り憑く宗教や占いは必ず出てきます。
だから、釈尊は欲望を煽り、依存を強くする占いや呪術を禁止して、
欲望をほどほどに押さて、自己を確立するように説いたのです。

787 :名無しさん@3周年:04/03/10 12:50
>777 :名無しさん@3周年 :04/03/09 23:49
>だから、バチカンでの教会での法要は奇蹟的なことであり、
>再び、アゴンでも別の教団でも、このようなことは
>おそらくないだろうと当時から言ってましたけどね。

阿含宗が出席したパームサンデーはキリストの復活を祝う行事の一部にすぎない。
一番の見せ場の行事はキリストの復活です。
パームサンデーはキリストが入城するのを街の人たちが
パームの葉を道に敷いて歓迎したという話を再現している。
だから、復活の行事の一部であり、最大の行事ではないのです。
あれで復活を祝う場面に招待されていたら、それはそれですごいかもしれない。
だが、言ってみれば、行事の「起承転結」の「起」あたりに招待されにすぎない。

788 :名無しさん@3周年:04/03/10 13:09
>777 :名無しさん@3周年 :04/03/09 23:49

バチカンは1960年代からそれまでの方針を転換して
異教徒との融和を図ってきたから、
異教徒との行事を開催したり、招待するようになっていた。
もし、異教徒との行事で阿含宗だけを特別扱いにしたのなら、これはスゴイ。
内外へのバチカンとしての公式のアピールです。
1990年の時は異教徒たちがたくさん集まった。
だが、阿含宗は特別扱いなど何もされなかった。
他の異教徒と同様に、客人として丁重に扱われただけです。
あれがバチカンからの阿含宗への正式回答です。
パームサンデーというキリスト教徒の儀式に招待したということは、
外に対する公式行事ではなく、「内々のパーティー」に招待されたのです。
普通は外からの客は招待しないから、阿含宗しかいなかったのは当然です。
客がたった一人しかいなければ、身内は後回しにして握手して歓迎するのは当たり前ですよね。
あなたがホストなら、たった一人の客に真っ先に挨拶をして歓迎の意を表すはずです。
当たり前の礼儀を法王がしたからといって、奇跡だなんて騒ぐほうがおかしくありませんか。

789 :名無しさん@3周年:04/03/10 13:16
>777 :名無しさん@3周年 :04/03/09 23:49

バチカンが「内々のパーティー」に招待したのは仲介業者による斡旋だからでしょう。
バチカンが国家であるかぎり、権力とそれに伴う金が動く。
昔のバチカンがマフィアと深い関わりを持っていたとか、
バチカン銀行の幹部が殺されたとか、生臭さは普通の国と同じです。
普通の国がそうであるように、バチカンも金と権力で動いている。
金と権力が動く世界では必ず仲介人が出てくる。
スリランカの仏舎利みたいに、桐山さんの金払いのよさを聞いて、売り込みにきたのでしょう。
異教徒を招待する儀式がなかったから、
キリスト教徒の儀式に招待しようということになった。
異教徒を招く公式の行事ではないから、日本のカトリックが知らなかったのは当然です。
要するに、上客として招かれたのではなく、
招待するイベントがないから、適当にキリスト教徒のお祭りに来てくださいということなった。
阿含宗で言えば、星まつりに公式招待するのが一番の上客であり、
各国からの招待客や、なによりも大切な客である銀行屋と893様もこちらに御招待される。
しかし、どうでもいい客が訪問したいと今の時期に申し出れば、
例祭あたりに来てもらうのと同じです。

790 :名無しさん@3周年:04/03/10 13:20
>777 :名無しさん@3周年 :04/03/09 23:49

例祭に来た客に「護摩を焚くから、あなたのやり方で祈ってください」と言って、
キリスト教徒の客がキリスト教の祈りをしたからといって、
阿含宗側は合同法要だとは思わない。
バチカンも同様です。
異教徒を招待するイベントではないから、本来、異教徒と一緒に祈る場面などない。
キリスト教徒の参加者は各教会に分かれてミサをするのに、
客人である阿含宗だけサヨウナラといったら失礼だから、教会に来てもらった。
一緒に祈るとき、キリスト教のやり方に従えなんて言ったら、喧嘩になってしまう。
だから、客人の信仰を尊重して、あなた方のやり方で祈ってくださいとなった。
神父はパームサンデーなのだから普通にミサを行い、阿含宗は勤行をした。
パームサンデーのミサであって、合同法要でもなんでもない。

791 :名無しさん@3周年:04/03/10 13:25
>777 :名無しさん@3周年 :04/03/09 23:49

他人の結婚披露宴に招待されて、そこで歌を披露したからといって、
あれは披露宴と自分の歌の合同公演会であったなんて言う人はいません。
ところが、阿含宗は合同法要だと言った。
これくらい桐山さんの書いたことはあつかましく、
客人としての立場をわきまえない発言なのですよ。
桐山さんは、他人の結婚式に飛び入りで招待されて歌を歌い、
新郎新婦をさておき、これを披露宴と歌の合同公演であった宣伝した。
「だって、披露宴で歌ったのはたった一人、オレだけ。
百人もいる招待客の中で、たった一人だよ、このスゴサ、わかる?
みんなうっとりと聞き惚れてくれて、万雷の拍手を浴び、
新婦からは握手され、もう一曲歌わされるところだった。」
こういうことを言うオメデタイ人がいるとしたら、信者さんはどう思うか。
これが桐山さんの姿です。
「うちのお父さんはこの間、飛び入りで他人の披露宴で歌を公演をして、
出席者から絶大な評価を受けた。奇跡だ!」
と宣伝しているのが信者さんたちの姿です。
奇跡ではなく、非常識というのです。

792 :名無しさん@3周年:04/03/10 13:35
>777 :名無しさん@3周年 :04/03/09 23:49

桐山さんは他人の儀式に参加した客人にすぎないのに、
合同法要などと言い出した理由を信者さんたちも考えてみてください。
自己評価が高く、自己愛ばかり強い人だからです。
どういうイベントなのか、ホストはどういう立場で自分を歓迎して握手したのか、
周囲がどんな気持ちでいるのか、まるで理解していない。
他人の立場や考えには頭が回らず、自分への賛美、自分が特別なんだと自分を誉めることしか頭にない。
桐山さんは自己愛が強く、自分は特別なんだと思いこみが強いから、
相手の立場よりもまずは自分に都合良く物事を考えてしまう。
それがあの「愛のために智慧・・」の本です。
「私はこんなに自己中心的で、他人の立場を考える常識すらない人間です」と宣言した本です。
バチカン側の意図や自分の客人としての立場すら考えられない桐山さんが
「仏陀の智慧」と「犠牲を伴う愛」を説くのは、
麻原彰晃が命の大切さを説いたようなもので、ブラックジョークです。

793 :罵倒明王:04/03/10 16:03
749 馬糞妙汚
>744
あのコンピューター診断の「霊障のおそれあり」の診断は
九星の掛けのものではありません。

いつものチミか・・・相手にしてもらいたいんじゃろうが。
じゃあ何ざましょ? 言ってみい。

>紫微斗数をかじった人なら、「ああこの星が霊障に関わってるのか!」
>と思うはずなんですけれどね〜 べつに秘伝でもないですけど
>あなたも文句いう、わりには知らないらしいですね〜。

霊障までわかる紫微斗数か
チミのやったのは「死人数」(しびとすう)じゃろう?(ワラ

794 :罵倒明王:04/03/10 16:30
桐山氏は東洋系占術はもとより西洋占星術、タロットまで修めたそうな。
今ならともかくあの当時に西洋占星術をどこで学んだのか?
学んだとしてもおそらく、巷で流行ってる太陽宮を使った初歩的なものを
かじった程度でしょう。
自分の占盤を作るのだって結構大変な作業だよ。
天文暦を使って計算しなければならない。
占断に至っては非常に複雑。それこそ秘伝の世界。
馬糞妙汚くんたちはこんな法螺でも本気にしてるんだろうな。
九星しか見たことがないんじゃ無理もないが。
タロットに至っては・・・銀座あたりの場末のバー仕込みですかね。

795 :罵倒明王:04/03/10 16:53
死人数の話はともかくとして。
三世を見通す「運命学」を信者さんたちは見たことありますか?
あらゆる宗教はここから発生した、と「密教占星術」にありましたね。
あれです。 誰か知ってますか? その後の消息!

それから天象三九秘宿法の公開は?
早くしないと「成仏」しちゃいますよー。

796 :名無しさん@3周年:04/03/10 18:49
>バーム・サンデーでの、法王が、思わず自分の立場を忘れ
>広場の一般のバチカン信徒の集まるとこで、桐山師のところ
>にワザワザ歩みより握手を求めたということです。
>それが類例のないハプニングであり、尊いことなのです。

知り合いの霊能者曰く、
あのとき法王は白銀のバイブレーションと共に聖ヨハネの御霊示を聞いた。
そして猊下を救い主、21世紀の救世主と認め歓喜のあまり猊下の手をとった。
本当は猊下から神の経綸とも言える火の洗礼を受けたかったのだが
法王という立場上許されず耐え難い悲しさの内に涙をのんだという。
私はこの話を聞いた時、もの凄く説得力のある実話だと思った。

797 :名無しさん@3周年:04/03/10 18:52
>昔のバチカンがマフィアと深い関わりを持っていたとか、
>バチカン銀行の幹部が殺されたとか、生臭さは普通の国と同じです。
>普通の国がそうであるように、バチカンも金と権力で動いている。

ユビキタスよ
今度はバチカンを愚弄するのか?
神をも恐れぬその所業
死後、地獄で後悔するがよい。
嗚呼、償い難き罪の深さよ。

798 :名無しさん@3周年:04/03/10 19:45
なにが「嗚呼」だ、田舎モンが!
あっ田舎の人を愚弄してしまった。

799 :名無しさん@3周年:04/03/10 19:48
>798

文学性がないなぁ
学校逝ったんか?
今から求聞持法修行しろ!
憐脳が錬脳になるぞ
お布施も忘れずに。。

800 :名無しさん@3周年:04/03/10 19:49
>今ならともかくあの当時に西洋占星術をどこで学んだのか?

たくさんあったぞ。知ったかぶりはやめろ。

801 :罵倒明王:04/03/10 20:01
ヨハネ・パウロ氏やバチカンに認められたな等と、
もういい加減に持ち出さないほうが良い。
恥ずかしいよ。
(この話、誰かが前に書いたかな?)
先日、武富士の元会長が逮捕されたが、彼とヨハネ・パウロ氏
とのツーショット写真をテレビで放映してました。(ガッチリ!と握手してます)
彼はメダルも貰ったそうですね。
金でどうにでもなるんです。この手のことは。それが世の中なのよ。
まだわからんのですカア?
信者くんたちのあまりの世間知らずには本当に脱帽します。
それにバチカン訪問が終わってしまえば、桐山氏は手のひら
を返したようにキリスト教の批判をしてます。それもかなり歪曲した内容です。
あれほどキリスト教の「愛」を取り入れろと熱弁を振るっていたのに、
利用するのが終わってしまえばあの始末です。
こういう姿を見て桐山氏に疑問を感じないのかね。
それほど鈍感なんですか?

802 :実行委員長:04/03/10 20:18
プッ

803 :罵倒明王:04/03/10 20:31
800  名無しさん@3周年
>今ならともかくあの当時に西洋占星術をどこで学んだのか?

たくさんあったぞ。知ったかぶりはやめろ。

無いよ。あるというなら一冊でもいいから書名を挙げてみよ。
自分こそ知ったかぶりは止めた方がいい。
それにしてもあの当時(桐山氏の修行時代)のことをよく知っとるな。
そんなに年配なのかしらん?俺だって生まれていないぞ。
今活躍中の占星家(名前は忘れた)の苦労話を読んでその辺の事情
がわかったわけさ。興味があったら調べてみたら?
近年になってからだよ。いろいろ研究が進んだのは。
それまではごく初歩的なものしかなかった。
太陽がどこの宮にいるかで占う「太陽占星術」みたいなものだ。
桐山氏が英語の達人で原書から学んだというなら話は別だがね(藁

804 :罵倒明王:04/03/10 20:36
そもそも占星家の話を読まなくたって常識で判断できるでしょう。
「西洋」占星術だよ。もともと日本語では書かれていないのよーん。


805 :罵倒明王:04/03/10 20:42
淵海子平で思い出したんだが。
桐山氏は貴星をいくつも持っていると自慢していたが
貴星は一つか二つあるのが良くてたくさんあるのは良くない、
と本に書いていた占断家がいました。
これが本当なら桐山氏にそのまま当てはまりますね。

806 :罵倒明王:04/03/10 20:55
で貴星がいっぱいあって貴格に入っているのに
「刑獄の星」が一つあったために全部だめになった。
という話からすると、この星は氏の得意な淵海子平とは違った
占術体系でしかわからないという事になる。
淵海子平ではわからなかった。
つまり霊障は淵海子平では掴めないということか。
ふーん。

807 :名無しさん@3周年:04/03/10 23:11
文句つければ、きりがない。何事も
不平不満やめよう。
それだけでも真理だ


808 :名無しさん@3周年:04/03/10 23:12

アゴン、キリヤマのやることにムシズが走り
いやがらせをして、こきおろすことが目的のスレです。
ユビキタス氏のストレス解消のためにもなっています。
じつに罵倒することは気持ちのいいものです。
初代、口下手は織田師の信者、密門会です。



809 :馬糞妙汚嘔:04/03/10 23:27
>801
キリスト教の欠点を指摘しているだけですね。
それに海外ではバチカンの神父さんたちと議論も
しているようだしね、べつに手の平を返してということはございま
せんな!
ゲイカは妥協しないだけです。良いモノは良い、悪いモノは悪い
と・・・
>793
結局、ワカラナイらしいですね。弟や知り合いのを借りて
見比べて星をだしてごらんなさい!
それに当時、最初からコンピュータ占星術の霊障は、これだけでは
わからない、霊障に関わる星をだしてみたが、霊障というものは
占星術の範囲を超えているからと話しておりましたけどね。
>788
つまり、異教徒の代表として特別扱いの待遇だったわけですね(笑)。
ほめてることになってるじゃん!

810 :名無しさん@3周年:04/03/10 23:36
で、なんだかんだ言っても、パームサンデーのような
信徒の集まる集会で、法王が握手した他の異教徒の教団
などありませんね。
謁見室で握手してっていうもなら、腐るほどありますが、
つい、法王が立場を忘れて握手ですか・・・
ユビ氏はお客には当たり前だとほざいていますが、
このハプニング、だいぶ問題になり、仲立ちをした日本の神父さん
バチカンのお偉方から叱られたそうですね〜。

811 :名無しさん@3周年:04/03/11 03:31
>バチカンのお偉方から叱られたそうですね〜。
バチカンとしてもイヤな出来事だったというわけか。



812 :実行委員長:04/03/11 07:15
罵倒明王 :04/03/10 16:53
死人数の話はともかくとして。
三世を見通す「運命学」を信者さんたちは見たことありますか?
あらゆる宗教はここから発生した、と「密教占星術」にありましたね。
あれです。 誰か知ってますか? その後の消息!

それから天象三九秘宿法の公開は?
早くしないと「成仏」しちゃいますよー。

ヨーガ・ストラーに書いてある。

813 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/11 08:23
>>810
ローマ法王がパームサンデーの広場で桐山異教徒に挨拶の握手に歩み寄ったハプニング(?)
をバチカンがやっかみで斡旋の神父を非難したような言いぶりですね。んなことで問題に
なるのなら法王に申し上げなさい。そんなやっかみで問題にするほどバチカンも次元が
低くないでしょう。招待客として普通のもてなしを受けた阿含宗がおとなしくしてれば何の問題にもなりません。
バチカンから特別待遇を受けたと本まで出して宣伝に使ったから、「何だ?この非常識な団体は?」
と招待したことを後悔したのです。

814 :実行委員長:04/03/11 08:40
僻みですか(w

815 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/11 08:47
>>797は相変わらずユビキタスと七氏さんをごっちゃにしているが、バチカンを侮辱
しているのは阿含宗です。こうして今でもバチカンが阿含宗を特別厚遇したと書く
あなた方も現在進行形でバチカンを侮辱している。
故・黛敏郎氏は阿含宗の星まつり序曲や大仏讃歌、仏舎利尊和讃カンタータ等の作曲者
として初護摩や朔日護摩に招かれ、あるいは自主的に参拝しても一番前の席で座布団付き
で厚遇される。音楽を貢献してくれたことに礼を示しているに過ぎないのに、黛氏が頭に
のって、桐山氏から仏陀の仲間として認められたと本に書いたようなもの

816 :はじめまして:04/03/11 12:13
知り合いの阿含宗の人が護摩木を20万で買ったと言ってましたが、そんなの売ってるんですか?
ちょっと心配なんですが


817 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/11 12:30
>>816
阿含宗では護摩木の単価は基本的に1本百円なんですが、種類がありまして、千円、3千円、
5千円、1万円・・・と続きまして最大10万円の護摩木まであります。10万円は百円
単価で換算本数千本とか数えます。人それぞれの願いだとかささげたい気持ちの等級分だけ
護摩木も用意してるとか言うてます。毎年2月の星まつりを区切りとして年間トータルで
何本買うか各自目標誓願を出そうと促します。いずれも義務ではありませんが、○本以上
買った人にはご褒美として桐山管長が法をこめたとされる夜店の玩具のようなグッズが貰えます。

818 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/11 12:51
>>816
その人は換算で2千本分護摩木を買った(一度にまとめて買う必要はなく年間トータルの
実績でよい。料金後納方式もあります。
そもそもは護摩木勧進と言って人に書いてもらうようお勧めしようとの運動です。
人に護摩木を書いてもらい、仏に手を合わせる貴重な機会にしようというスローガンですが
神仏に自分の欲でお願いすることがどうしてその人を高めましょうか?
で、結局人に勧めようと自分だけで書き捲ろうと、何も書かなかろうが実績評価はその人
が買った(残金なし)本数だけで 決められ、グッズを得る権利を得ます。

819 :名無しさん@3周年:04/03/11 12:53
猊下の言うようにこいつらも無意識そうに激しい鬱屈心理を持ってるんだろうな。
これらは幼児期の被虐待経験によることが多いんだよナ。

820 :ちょっと一言:04/03/11 13:23
>>819名無しさん
あなたも阿含宗
会員なら、ユビキタスさんのように、「はじめまして」さんに 護摩木の説明をすれば
いいのではないですか、霊験あらたかな護摩木であること、社会に対して、阿含の教えを
広めるための重要な 宗教グッズであること、護摩木の種類や、20万円出せば、阿含宗
から、桐山氏が法をこめたと言う、すばらしいものが いただけること等 説明すればいいの
です。「はじめまして」さんは会員ではないのだから、チャンスなのですよ。
それすらも できないで、ユビキタスさん他を 「こいつらも無意識層に激しい鬱屈心を
持っている」などと、罵ることしか出来ないようでは、「はじめまして」さんが 阿
含宗会員に対して、違和感を抱き、警戒するようになるのは当然の帰結でしょうね。

821 :819@図星でごめん:04/03/11 15:36
護摩木のことは一般の方はもよりの阿含宗道場にお訊ねください。
ここで訊ねた場合、批判側のなりすましと勘違いされますので。(´ー`)

822 :実行委員:04/03/11 16:00
↑ぷ ぷ ぷっ

823 :kotaro:04/03/11 16:01
>748 :ユビキタスさん様へ
読めといわれれば、何度でも読みます。
が、小泉総理の国会答弁と同じで、問題のすり替えです。
<<このスレは霊がいるかとか、霊が祟るかとか、霊世界一般
の考察をしてるのではなく、桐山霊障説についてのみ検証して
るのです。そして桐山霊障を批判、否定するのに自分が霊視能力
を持って対抗して、比較検討をする必要など全くないのです。
彼の霊視記述を見れば全く嘘とわかってしまうのです。>>


824 :kotaro:04/03/11 16:11
続き
福来博士と長尾郁子の件で言うと、1911年(明治44年)
1月8日手落ち(乾板が入っていなかった)で念写実験中止。
新聞に「手品」と書き立てられ、これが博士が職を失う
きっかけになった。桐山猊下が、全て成功するとは限らない。
http://www.sagisou.sakura.ne.jp/~arakawas/back004/fukurai/fukurai.html
そうした、此処的な成功不成功で物事を判断すべきではない。


825 :kotaro:04/03/11 16:21
続き
そうした不成功の時の為の支援体制は、出来ていると思う。
其れは、個人差により・・・の場合がある。と、
如何なる効能書きにも記載されていると思う。
結局、桐山猊下は、ユビキタス様には、
違う方法で、阿含宗を説明すべきであった。
殆どの人は、それで、十分納得(騙される?)
するのに、説明不十分か、それ以上(後ろの
フレームを見通しされてしまう)の失態を招いた。
まー桐山猊下は、ユビキタス様の事は、諦めるしかない。


826 :kotaro:04/03/11 16:24
続き
で、桐山猊下は学習して、同じ場合は、
上手く説得し苦情処理できる様に成ったのでしょうか。
でないと、その事が原因で、去る人が増えると思う。

827 :kotaro:04/03/11 16:29
続き
18人切りとか、如何でも良い事で、去る人がいる。
では、そうした疑問を抱かせない様に、
思いつきで喋らないようにする。
桐山猊下が、カバー(スパイが、ある架空の人物
になりきる)するとすれば、とても勤まらない。
私は、何年何月に何をしたとか、確りとした
行動記録を書き残すべきであろう。

828 :名無しさん@3周年 :04/03/11 16:50
>796 :名無しさん@3周年 :04/03/10 18:49
>知り合いの霊能者曰く、
>あのとき法王は白銀のバイブレーションと共に聖ヨハネの御霊示を聞いた。

これは霊能者の話ではなく、全部桐山さんが本で書いたお話しですよね。
「愛のために智慧・・」の本の中にある内容を簡単にまとめる796のようになる。
信者さんたちにお聞きしたい。
あの本が出たのは今から二十年ほども前のことです。
それで796の内容はどこで実行されたのですか。
法王が桐山さんをメシアであると認めて、洗礼を授かりたいと願ったという。
しかし、あれ以降、バチカンとの関わりで、これに相当するものは一つもない。
1990年の訪問の時には、他の異教徒と待遇は変わらなかった。
サンフランシスコ大学に寄付して、理事になったが、それ以上のものではない。
二十年たって、桐山さんはどこで法王に、あるいはバチカンに火の洗礼をしたのですか。
せめてローマのカトリック系の教会ででも護摩を焚けば、
あれが火の洗礼であると言うこともできようが、
パリの、教会ですらない、ただの公園で大道芸のように護摩を焚いて、
しかも、そこにはカトリックの関係者は誰も来ていない。
火の洗礼を受けたいのなら、教皇がパリまで出かけたはずです。
あるいは自分が出かけられないなら、側近たちを派遣して、
また金銀銅のメダルでも授与すればいい。
ところが、二十年たっても、なあーーーんにもありゃしない。


829 :名無しさん@3周年 :04/03/11 16:51
>796 :名無しさん@3周年 :04/03/10 18:49
>そして猊下を救い主、21世紀の救世主と認め歓喜のあまり猊下の手をとった。
>本当は猊下から神の経綸とも言える火の洗礼を受けたかったのだが
>法王という立場上許されず耐え難い悲しさの内に涙をのんだという。
>私はこの話を聞いた時、もの凄く説得力のある実話だと思った。

796さんの話は桐山さんの話そのものなのだが、
これを聞いていると、オッサンが、
「吉永小百合はオレに惚れていた。
二十年前、サイン会で握手してくれた。
そしてオレを恋人、21世紀の恋人と認め歓喜のあまりオレの手をとった。
本当はオレから告白を受けたかったのだが
女優という立場上許されず耐え難い悲しさの内に涙をのんだ。」
と言っているようなものです。
桐山さんの話もこれと同じですよね。
法王が桐山さんを高く買ったと桐山さんと信者さんたちは信じている。
あれから二十年たって、まったく声がかからない。
オッサンの話を笑うのに、桐山さんの話はどうして笑わないのですか。

830 :名無しさん@3周年 :04/03/11 16:52
>797 :名無しさん@3周年 :04/03/10 18:52
>ユビキタスよ
>今度はバチカンを愚弄するのか?

バチカンの歴史を高校の世界史で習いましたよね。
バチカンの闇の部分を告発した本なんていくらでもある。
古くは法王なんて生臭そのもので、金、女、人殺し、戦争、ナンデモアリでした。
さすがに近年はそこまでひどくはないが、
第二次世界大戦でイタリアが敗戦すると、バチカンも財政的に困窮して、
マフィアと手を結んだことは有名です。
法王を選ぶコンクラーベが甚だしく権力闘争であることもよく知られている。
仏教徒なのに、あなたにとってこんなバチカンは崇高な存在なのですか。
もっとも、私とユビキタスさんの区別もつかず、桐山さんが聖者に見えるのだから、
あなたの目には、権力と金が渦巻くバチカンが聖なる集団に見えるのでしょう。
本当の聖者なら、バチカンに近づくなどありえない。
バチカンに近づくのはその権威を借りたい人たちであって、
その中には桐山さんや福永法源など宗教詐欺師も含まれる。

831 :名無しさん@3周年 :04/03/11 16:52
>810 :名無しさん@3周年 :04/03/10 23:36
>つい、法王が立場を忘れて握手ですか・・・

法王が誰かに握手したからといって問題にはなりません。
参列者の中にたった一人異教徒が最前列にいたら、
歓迎の意を表し、握手くらいするのは当たり前です。
握手しなかっというなら我を忘れていたことになるが、
握手したということは自分の仕事を忘れていなかったのです。
法王は天皇ではないから、あらゆることが周囲から決められているのではありません。
アドリブやハプニングは日本では秩序を乱すとして嫌われるが、日本が例外的なのです。
阿含宗を仲介した人は、当然、法王に阿含宗が来ていることを伝えただろうし、
また最前列を確保できたのも無料であるはずがない。

832 :名無しさん@3周年 :04/03/11 17:00
>809 :馬糞妙汚嘔 :04/03/10 23:27
>つまり、異教徒の代表として特別扱いの待遇だったわけですね(笑)。
>810 :名無しさん@3周年 :04/03/10 23:36
>謁見室で握手してっていうもなら、腐るほどありますが、
>つい、法王が立場を忘れて握手ですか・・・

桐山さんの手前味噌の話をそのまま信じている。
桐山さんの信者らしく何が問題になったか理解できないのですね。
>>813でユビキタスさんが書いているように、
バチカンでの招待や法王が握手したことが問題になったのではなく、
桐山さんが書いた本の内容が大問題になったのです。
法王とバチカンが阿含宗を特別扱いして、歴史的な合同法要までしたと書いた。
昨日のたとえでいえば、結婚式だったはずなのに、
招待客の独唱会との合同宴会だと世間に発表されたら、
新郎新婦や親族が怒るのは当たり前です。
しかも、本に書いた内容は、法王に厚遇されたと自慢話をしただけでなく、
そのキリスト教を成仏法がなく、霊障の巣窟であると罵った。
信者さんたちは聞き慣れているから気にならないだろうが、
披露宴に招待されて、客としてもてなしてくれた新郎新婦の新宅を、
後で「あそこは薄汚れて、ゴミだらけだった」と本に書いたようなものです。

833 :名無しさん@3周年 :04/03/11 17:01
>810 :名無しさん@3周年 :04/03/10 23:36

桐山さんの凄まじさはこれだけではない。
なんと自分こそがヨハネに預言された本当のキリストであると宣言してしまった。
これはもうバチカンの神経を逆なでするなんてもんじゃない。
ブッダだとかブッダの生まれ変わりと言っている分には、
バチカンはキリスト教だから笑うことはあっても、干渉しない。
しかし、イエスは彼らには神であり、絶対的な存在なのに、
桐山さんはこれを否定して、自分こそ真のメシアであると宣言している。
イエスに洗礼をしたのはヨハネ、
桐山さんを招待して厚遇したのはヨハネ・パウロ二世、
これは偶然でないと書いている。
自分こそは法王に認められた現代のキリストであると宣言したのがあの本です。
これでバチカンが怒らないはずはない。
彼らにとって、イエスは神であり、法王はその代理人なのですよ。
カトリック教徒からみたら、桐山さんの書いている内容は、
イエスを愚弄し、法王を侮辱している。
いったい、誰がこのトンデモ男を仲介したのかと
関係者が責任追求を受けたのは当たり前です。

834 :名無しさん@3周年 :04/03/11 17:01
>810 :名無しさん@3周年 :04/03/10 23:36

阿含宗にキリスト教徒のお客さんが来たので、例祭に参加してもらい、
総本殿まで案内して、丁寧に接待して、
法施で余っていた文殊菩薩と愛染明王のお守りメダルをお土産に差し上げた。
このキリスト教徒が、後で、
「阿含宗を訪問して、例祭に特別に招待された。
見よ、例祭にいたキリスト教徒は私一人であった。
たった一人、桐山ゲイカに招待されたのである!!
歴史上はじめて、キリスト教と仏教の合同法要が行われた。
桐山ゲイカは感激して、予定外に私に握手を求めて、
信者たちに、私が高い境涯に到達した存在であると紹介した。
また、皇族すらももらえないという特別なメダルをなんと二つも授与された。
総本殿で私はブッダからの大きく呼ばわる声を全身で聞いた。
キミこそが阿含宗の二代目管長である(エコーがかかった)、と。
これがそれだったのだ。このためにはるばる我は来つらむか。
阿含宗管長はキリ山ゲイカ、私はキリスト教徒。偶然、とあなたは思うか?」
こんな本を発表したら、信者さんたちはどう思いますか。
誰が読んでもあまりのバカらしさに熱が出そうだし、
職員は、誰がこんな客を紹介したのかと、担当した者を追求します。
桐山さんはまさにこのキリスト教徒のお客と同じ事をしたのです。

835 :名無しさん@3周年 :04/03/11 17:02
>810 :名無しさん@3周年 :04/03/10 23:36

桐山さんは、法王が「立場を忘れて」桐山さんを厚遇したことが問題になったと言っ
ていた。
信者さんたちはここにも桐山さんの自己愛の強さを感じませんか。
桐山さんは法王が立場を忘れてしまうほど素晴らしい人間だったと自己宣伝している
のです。
法王の話をしているようでありながら、実は自分が誉められたのだと自慢話をしている。
桐山さんの素晴らしさに初対面の法王が
桐山さんから焚き火の洗礼を受けたいと思うほどだったというのです。
現実がこれに伴っていたのなら自慢話もいいが、何一つありません。
結局、桐山さんの我田引水の自己満足で話は終わっている。
桐山さんがちょっとしたオダテにも弱く、
メダルや握手されると、天井知らずの煙になってどこまでも上る。
自分は法王も認めるくらいスゴイ存在なのだと信じ込んでしまう。
このふんぷんたる自己愛の強さ、自己評価の異常な高さはただの煩悩にすぎない。

836 :名無しさん@3周年:04/03/11 18:33
ナナシよ、これだけ書き込んだら一つ一つのレスの重みが無くなるとは思わんか?

837 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/11 19:42
>>827 :kotaro :04/03/11 16:29
>続き
>18人切りとか、如何でも良い事で、去る人がいる。

そもそも18人の武士を見たなんて嘘を言わないで、古今東西の霊に関する
文献の考察とかを根拠に、霊の存在や影響とかを推測するような形で
自分の宗教実践スタイルを提唱しても充分通用したのですよ。
先祖供養の儀式をすることによって、阿含宗会員1さんのように御利益を
感じる人はいくらでもいるのだから、それを根拠に先祖供養とは霊との和解
の儀式だとかやればよかった。
勿論釈尊の教法とは離れるが、そんな仏教を名乗る団体などいくらでもある。
昨年復刻されましたが、「幸福への原理」なんてのは観音力とは宇宙に
存在するエネルギーだとか、真言を唱えたり生活を正したりそれとの同化を
することによって自己の境涯が進化していくとか、おかしなデンパ話や
霊能自慢なしでも展開できた宗教理論で、それが正しい正しくないはさておき
充分健全な宗教団体として通用してこれたはずなのです。それに賛同する信者が
いても、こちらは別にイチャモン付ける気もしない。
ところが念力で護摩を焚いただの、18人の武士を見て成仏させたなんて
与太話を出してしまったのが、彼の致命傷なのです。嘘吐きの言葉はいかに
もっともらしいことを説いても信用できない。
細々と信仰を説く小団体に飽き足らず、嘘を並び立てたのも、彼の欲なんです。
信者を拡大し、メジャーになって、世間をあっと言わせたい。
だから宗教者ではなくただの野心家なんです。目的の為には法螺をも辞さない
という醜い心の。

838 :名無しさん@3周年:04/03/11 19:51
だいたい 「悪因縁が吹き出す」という言い方の存在自体が、
真如苑のカルト性を示していますね。

因縁は、ピューッと吹き出すものではありませんよ。

>そもそも、
>仏教徒でもない、修学の誓いも立てていない者、資格のない者に、
>伝授・口伝のある内容をカキコと思うところに
>仏教修行の基本に無知ですね。 「欲しい」で始まるものではありますまい。

ほほ〜  仏教というものは、説法聞くのに資格が要るものだったとは・・・
どこの仏教書にそんな基本が書いてあるのかね?
どこの僧侶がそんなこと言っているのかね?
そうだとすると、2500年前、釈迦は、法を汚しまくった というのだな?w



839 :名無しさん@3周年:04/03/11 20:08
桐山も余命幾ばくもないだろうが、こんなに貶されてしまうと無念の表情を
浮かべて逝く以外にないだろうな。
自業自得。

840 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/11 20:21
さて一昨日にあちらのTHE掲示板の「阿含宗と桐山氏について─第四章─続・阿含宗の
研究─」においてアンチ・ユビキタスさんなる方より中山忠光卿の霊障話が出されました。
この話を考察すると、桐山の霊障とその解脱、守護霊神への道も今更ながら随分いい加減
だなと感じます。あちらで話を続行してもよいのですが、気分でこちらに持ってきます。
中山忠光の霊魂本体の障りとその解脱昇天と周囲への影響を考えた時、この話が他の霊障
解脱論とはかなり異種であることがわかります。

841 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/11 20:36
あちらの掲示板でこの中山忠光の話が出る前に、服部社長から霊障とは当人の御霊本体
ではなく、空間というか各個々の心の奥深くに焼き付けられた影響だと自分の考えも投影
させながら必死の抗論としてました。ところが中山忠光の霊障解脱→守護神への道は
忠光本体の昇天によるもので、服部説を否定してしまいました。
問題はどこに祟り、どこからアプローチすれば問題解決するのかという視点です。
中山忠光の祟った先はきわめて異例の氏子総代でありかつ阿含宗信者の高森家(仮名)の
ご主人です。子孫でもなければ暗殺者関係でもない。

842 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/11 20:50
桐山が文献で調べた中山忠光にまつわる話では子孫の嵯峨家にある不幸な運命話は忠光の
霊障であることを示唆しています。また地元の漁村で忠光が夜な夜な島に渡り暗殺者への
復讐に生首を持ち帰る怪談も紹介します。霊障とは本人が苦しむだけでなく縁者に障る
現象とのことです。ところが高森のご主人の半身麻痺と「解脱供養をしてくれ」という
メッセージにより忠光本体を解脱成仏させはよいが、高森氏以外の本当の子孫や暗殺者の
子孫に対する霊障というのはこれで解消してしまったのでしょうか?
忠光は守護神にまでなる。

843 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/11 21:00
同じ先祖でも長男と次男別々に霊障を受け、その解消は施主ごとに行なわねばならない
と書いたのが「続・守護霊をもて」です。
忠光が完全成仏し中山神社の本当の守護神になった今でも、実の子孫、怨念の先の暗殺者の
家系では依然として解脱供養をしない限り霊障はやまないのでしょうか?
それとも高森家を通じて本体を解脱させたらもう障る相手はないのでしょうか?
それなら施主など誰でもよく阿含宗は誰かが施主になってあげて世の苦しむ怨念の霊を
鎮めてあげればよい。
関係個々の霊障だけは残るのならば守護神様の霊障なわけだ。

844 :釈尊会ばんざい:04/03/11 21:18
>726 :名無しさん@3周年 :04/03/08 15:49
>ねーねーそんなことより釈尊会どーおもう?

教主の○○師はマザコンであると思います。
現在は誰かさんと同じ糖尿病を患っており、不摂生の結果教主の冥土もそう遠くないと思われ、その後は教団を相続したマユミ姉御が率いる超極楽教団と化し、その時はわたくしもアゴンから鞍替えしようと思っております。


845 :名無しさん@3周年:04/03/11 22:25
↑とんでもないばちあたりです。

846 :トロイのヨコハマ:04/03/11 23:03
>843
その高森家のご主人ですが、癌の手術の後、ほどなくして、亡くなってしまった
そうですね。
カミさまが、守護霊になって、今後ますます栄えるであろうところが、
守護霊がついたとたんに、亡くなってしまったとは。。。。。。

847 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/11 23:56
>>846
見事なとどめのフォローありがとうございます。
実はこちらに話を持ってきたのもそういう効果を狙っての下心が本音ですが。。。
仮名高森泰一氏が倒れたのが9月で、「守護霊の系譜」が出版されたのが11月でもあるからでしょうが、
泰一氏の顛末には触れず、中山忠光との不思議な暗合についての記述が目的ですからね。
その不思議な暗合とやらの耳鼻咽喉科での手術の跡は扼殺の痕だの、右半身麻痺の元の
左脳の損傷は、側頭部の打撃だのって、全部桐山が霊視で見た姿ですから誰にも追認できない
お話なんですな。

848 :名無しさん@3周年:04/03/11 23:58
暇なんですなあ


849 :名無しさん@3周年:04/03/11 23:59
よほど、暇なんですなあ


850 :元会員Z:04/03/12 00:06
カルト教団からの脱会は容易ではないですよね。
しかし、阿呆宗は、退会の意思があれば簡単に辞めさせてくれる。
それどころか、気に入らない会員に嫌がらせ等をして追い出したりする事もある。
普通?のカルト教団と阿呆宗のこの違いは?

851 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/12 00:15
仮名高森氏が倒れたのが、昭和61年9月18日、「守護霊の系譜」の出版が11月25日、
あとがきを書いたのが11月10日ですが、その間に中山忠光を護摩修法で完全解脱に
導いたのです。(桐山は護摩で一番成仏法の力を発揮できると言うのだから、この難敵は
護摩修法の筈。ってか解脱供養は護摩による)9月、10月の関西と東京の例祭のいずれか
になります。
著書によると先にエイリアンのごとき女怪を成仏させ、その「翌日」(P.127)に忠光を
成仏させたわけです。異例の2日連続の解脱供養護摩だったんだ。お塔婆も使ったんだろな?

852 :名無しさん@3周年:04/03/12 09:37
おはようさん

853 :kotaro:04/03/12 11:04
>750 :ユビキタスさん様へ
普通は、教える人と習う人が信じ合える時
に習う人は順調に成長する。
ユビキタス様は、桐山猊下を信じられない
と信じる事で、此処で成長している。
だとすれば、いたずらに、桐山猊下を信じ
るに値するとユビキタス様に説明する事は、
ユビキタス様の成長を阻害する。そう判断
します。成長して、何かを掴めば良い訳ですから、
信じる事も信じられない事も、きっかけでしかない。



854 :kotaro:04/03/12 11:11
>750 :ユビキタスさん様へ
桐山猊下を信じれない事で、それを仏縁に
お釈迦様の真髄に触れる。
そうした、逆縁の人も居る。
恩ある人を徹底的に批判し愚弄する事で、
初めてお釈迦様の全貌を知る。悲しむべき仏縁と
言うべきです。然し、忍法と同じで、表もあれば、
裏も有る。私は、これから、そうした温かい目で
ユビキタス様を見ようと思う。
其れでも成長はして下さいね。

855 :kotaro:04/03/12 11:24
>750 :ユビキタスさん様へ
私の厳しい目で見ると、同じような題材を、
毎回或る程度の探求で、ユビキタス様が
止めている様に受け取れてならない。
遠慮はいらない。それから如何した!
合いの手を入れる心算はないが、
八合目辺りで、追求を止めないで、
調べ尽くし、述べ尽くして下さい。
そして、再びその問題に触れる時は、
前回を越える発言をして下さい。


856 :kotaro:04/03/12 11:35
>750 :ユビキタスさん様へ 努力をする事で、
生甲斐にもなるし、如何に人間が容易に騙される
存在かが分かるでしょう。其れは、人間は、常に
安住を求め、自信を付けたいのです。そうした、
弱さが分かれば、ユビキタス様が、教祖に成った
時優れた教祖に成れると思う。まー死ぬまでに、
一人でも良い、ユビキタス様を信じる人を作れれば、
良いのだけれど、桐山猊下は、一人位、回してあ
げたいだろうが、其れが、信仰の絶対的な所です。
頑張って下さい。応援しています。成長して下さい。

857 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/12 12:32
>>855 kotaroさん
>八合目辺りで、追求を止めないで、
>調べ尽くし、述べ尽くして下さい。
>そして、再びその問題に触れる時は、
>前回を越える発言をして下さい。

助言をありがとうございます。常にそのように努力目標を持ちたいですが、逆に詳細を
端折ることさえあります。
内容は全く同じでも表現方法が少し異なってくる程度ですね。
八合目ならぬ頂上制覇は桐山本人の「一切嘘でした」との自白でしょうが、これは麻原彰晃
の自白と同等に難しいでしょう。
また信者に考える材料を提供するという観点からは八合目でもよいと思います。

858 :名無しさん@3周年:04/03/12 12:33
>840 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/11 20:21
>研究─」においてアンチ・ユビキタスさんなる方より中山忠光卿の霊障話が出されました。

中山忠光はすばらしい守護霊となられて、高森家をお守りしたのでした、メデタシメデタシ、
で、この後、トロイさんも書いているように、高森さんは亡くなりました。
高森さんには気の毒だが、見事なオチです。
守護霊になっていただいたのに、肝心要なご主人が亡くなったのでは、
何のための解脱供養、何のための守護霊なんでしょう。
奥さんにしてみれば、夫を助けてほしいから桐山ゲイカに相談したのですよね。
守護霊を付けることも、霊障を取ることも、夫を助けることが目的であって、
これらは手段にすぎないはずです。
しかし、夫がすぐに亡くなってしまった。
霊障も守護霊も目に見えず、あるのかないのかすらわからず、
凡人の目に見えて確認できて、一番重要なのは、夫が助かったかどうかです。
夫が助からなかったら、解脱供養も守護霊も何の意味も価値もない。

859 :名無しさん@3周年:04/03/12 12:38
桐山さんの話はいつも鳴り物入りで始まるのに、結果がお粗末です。
大地震、核ミサイル、横変死40%の地球壊滅は、カラスが鳴いただけ。
賢劫の千仏、新しい脳をもった人類を作ると宣言して、
出てきたのは、練脳塾という老人健康センター、脳梗塞リハビリセンター。
おれは超能力を持っていると言うのに、職員の顔と名前すら覚えられない。
聖者だ、解脱者だと言って、オバサン一人を怒鳴りつけ、
俗人顔負けに勲章をもらって子供みたいにはしゃぐ。
この本では、阿含宗の法のスゴサを示すために、三千人の霊能者軍団と、
中山忠光やエイリアンの如き魔界の女怪まで登場させ、
壮大な霊界物語を作り上げたが、現実は、高森さんが亡くなっただけ。

860 :実行委員長:04/03/12 12:39
858は、馬鹿です。会員は聖者になるのです。
聖者に命など関係ないのです。

馬鹿だからわからない。(プッ

861 :名無しさん@3周年:04/03/12 12:41
「守護霊の系譜」によれば、
朝方、高森家のご主人はトイレに行こうとして右手右足麻痺と言語障害を起こした。
年齢、発病が朝であること、症状から見て、桐山さんと同じ脳梗塞です。
しかも初期手当が悲惨なまでに間違っている。
奥さんは、なんと前日習った独古加持をしたという。
無知とは言え、とんでもないことをした。
真っ先に救急車を呼んで一刻も早く治療を始めるべき時に、
もがいている本人を前に、たわけた手踊りをしていた。
奥さんはこれがご主人のためになると思ってやっているのだから、まさに悲劇です。
救急車を呼んだのは、娘夫婦を呼んでからだという。
信者さんたちも他人事だと思わないで、深刻に見てほしい。
高森夫人がもし阿含宗なんぞやっていなかったら、
真っ先に救急車を呼んで、治療が早まり、回復していたかもしれないのです。
それをなんと「エイッ」と無意味な加持祈祷をしていた。
これを無知、悲惨な光景と言わずして、なんというのだろう。
信者さんたちは真似をしないでください。
脳梗塞になったら、一刻を争って治療しないと後遺症が残ったり、
高森さんのように死に至る。
今は平安時代みたいに陰陽師が加持祈祷するしかなかった時代ではないのですよ。
医学は完全ではないが、加持祈祷なんて迷信よりははるかにまともです。

862 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/12 12:43
857続き
我々は常に完璧ではない情報知識から取捨選択して自分の行動を決定します。
批判側も阿含宗を潰したいので、一人残らずやめなさいなんてことは言いません。
やめるもますます信仰を深めて続けるのもその人の自由です。
ただ桐山教を信仰している人には共通してある部分で思考停止が起きています。
それの解除を促し、自分の頭で考え、判断し、検証し、意志決定ができればよいのです。
これが十分にできているのなら、疑問を感じることなく信仰が続けられない。
中山忠光の件もそうで、こういう視点の疑問には何て答えるのと問うている

863 :名無しさん@3周年:04/03/12 12:45
素人が見ても、脳梗塞だとわかる症状なのに、
桐山さんはこれを霊障発現として本に堂々と書いている。
何でも知っており、透視する力があり、事物の明快な認識力を持つ求聞持脳の持ち主が、
脳梗塞のありふれた症状を見てもわからない。
前に、コトーさんが桐山さんの脳梗塞の症状は他の病気の可能性もあると書いていた。
しかし、医者がこの症状を診断しても、霊障発現なんて病名を付けるはずがない。
脳梗塞で説明のつく症状にわざわざ訳のわからん霊障を持ち出す必要はない。
脳梗塞は、桐山さんがそうであるように、生活習慣病であって、霊障なんて関係ありません。
食生活に問題があるから、年齢とともに脳の血管が細くなり、柔軟性を失い、
そこにゴミが詰まって血が流れなくなり、その部分の脳細胞が死に、発病する。
これほど原因と結果が医学的に解明されている病気に、霊障も守護霊も入る余地はありません。
桐山さんも高森さんも、不成仏霊ではなく、食生活に問題があったのです。

864 :名無しさん@3周年:04/03/12 12:48
863の続き

桐山さんは110頁で高森さんの因縁を書いている。
肉体障害の因縁は、この時手術をしたのだから、当たった!
ガンの因縁も、高森さんは舌ガンだから、当たった!
家運衰退の因縁も、高森さんは兄弟仲が悪かったから、当たった!
水の財運も、一億円の財産と一億円の借金を作ったから、当たった!
す、スゴイ、桐山ゲイカの因縁霊視は完璧だ。
と、信者さんは信じてしまうのでしょうね。
これは修行宝鑑の因縁診断と同じ手法です。
日付の古い因縁霊視書を示しているのなら、当たっていると言ってもいいでしょう。
そうではないことを本人も書いています。
「そこで、高森氏の因縁を透視してみる」とあります。
因縁を霊視したかのように並べてみせて、その後で、高森さんの人生を示している。
実際は、高森さんから話を聞いて、因縁を当てはめ、
本に書くときには、順序をクルッとひっくり返して、
あたかも霊視した因縁が当たったかのように書いているだけです。

865 :名無しさん@3周年:04/03/12 12:53
864の続き

桐山さんがこの本で何を言いたかったのか、信者さんたちも考えてみてください。
独古の加持の霊能者軍団がいかにすばらしいか、
つまり、自分の法力がいかにスゴイかを宣伝する自慢本です。
高森さんの不幸は、宗教作家にとって格好のネタになった。
脳梗塞にすぎないのに、半身が動かなくなり、頭が混乱するのを霊障発現とした。
中山忠光なんて何にも関係ない。
奥さんが「解脱供養をしてほしい」と思わず口に出てしまったとか、
ご主人が「中山です」と言い続けたとか、
手術の跡が似ているとか、たったこれだけが根拠です。
高森夫妻が中山忠光の名前を出したからといって、何か不思議ですか。
高森家は中山神社の氏子総代だという。
中山忠光に皇族としての尊敬と、その悲惨な人生に深い同情を持っていた人たちです。
まるっきり中山忠光を知らない人が突然言い出したというのなら奇妙だが、
中山忠光の人生を知っており、深く関わりを持つ人たちが、
パニック状態の混乱の中で彼の名前を口にしたとしても何の不思議もない。
その実例が桐山さん本人です。

866 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/12 13:02
何が何でも教祖だけは疑わない悪い心の習慣が身についてしまっているから、こういう
問答形式の批判スレで、具体的な批判の一つ一つに反論できない。
寧ろそういう視点があったか?心の奥深くで疑問に感じても無意識的に思考と検証を放棄
してきたことが、ここで顕在化される。
ますます逃げて考えないようにするか、思考が生き返り、疑問をより追求するようになるかは
その人次第で、我々は考える材料と機会を信者に提供してるのです。
ただの研究論文発表とも違うのです。

867 :名無しさん@3周年:04/03/12 13:03
865の続き

インドに行って、桐山さんは脳障害を起こして、白銀のバイブレーションを感じた。
斜め前方というのだから、右脳、左脳のどちらか一方に障害がおきたのです。
ガーンと殴られたようなショックとか、
後で自動書記という手の震えが出るなど、明らかに軽度の脳梗塞の症状です。
幸い、大事に至らなかったから、そのまま旅行を続けられた。
この時、桐山さんは高層ビルが炎に包まれ、都市が炎上する光景を見て、
激しい恐怖心にかられたという。
他の人も指摘していたように、数年前に公開された映画のフラッシュバックです。
高層ビル火災のパニック映画だから、観る者に恐怖心を与える。
仏跡とパニック映画との間には脈絡はありません。
脈絡がない内容が、脳障害によって突然出てきたのです。
我々だって、普段見る夢は現実とは脈絡ないものや、忘れていた小さなことや、
まるで違う物が組み合わされて出てくることがあります。
ましてや脳障害という異常事態なのですから、脈絡がなくてもおかしくはありません。
これらは脳の外にある霊障や白銀のバイブレーションが引き起こしているのではなく、
脳の内側の異常が引き起こした現象にすぎません。
桐山さんの地球壊滅の大予言の結果、高森さんが死んだという結果をみれば、
彼らの脳障害にすぎないことは明らかです。

868 :名無しさん@3周年:04/03/12 13:18
867の続き

この本では122頁の「エイリアンの如き魔界の女怪」が一番の見せ場です。
前にも書きましたが、ぜひ信者さんはこの場面を声を出して読んでみてほしい。
中山忠光の霊障話自体が嘘であり、作り話だから、女怪も桐山さんの創作です。
桐山さんは自分の文筆力を自慢したいがために、これでもかと過剰な描写をしている。
声を出して読んでみれば、話があまりにうますぎることに気がつきます。
まるで、テレビドラマか映画のシーンを見るかのような、
読者を引き込もうと、緊張あふれる場面が矢継ぎ早に出てくる。
描写を読めば、女怪の姿が皆さんの頭に浮かぶでしょう。
そのチョウ気持ち悪い爬虫類のような物の怪が、桐山さんの法力で軟化して、
滂沱と涙して、やがて美しい女性に変身する。
白い肌と黒髪に、紅の袴の絶世の美女。
変身前後の落差を付けることで、読者に強烈な印象を与える手法です。
怪奇映画でも悪魔に取り憑かれて醜い姿になっていたのが、
最後に元の美女に戻るというシーンがありますよね。
桐山さんはこの物語で文学的才能を遺憾なく発揮したつもりです。
中山忠光の描写だけでやめておけばいいのに、
話を盛り上げてやろうと、主演女優まで呼んできた。
装飾が過剰で表現も陳腐で、演技のしすぎで、冷静な読者は酔いから冷めてしまう。
こんな程度では、やはり芥川賞は無理です。

869 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/12 13:24
3日前にあちらのスレでアンチ・ユビキタスさんから中山忠光の霊障をどう見る?という
問いのあった時、お昼に著書の確認も必要とせず即答できた。
しかし帰宅して「守護霊の系譜」を再読、再確認しました。
正直明かすが、走り読みして今の私でさえも中山忠光の霊障話は本当だったのかな?と
ほんの一瞬だが、たじろいでしまった。しかし少しよく読んでみると、不思議な話なんて
何もない。不思議な暗合など後からこじつけであるし、下関在住なら忠光との縁者がいても
何ら不思議でない。霊障は得意の霊視ゴッコが根拠(?)に過ぎません。

870 :名無しさん@3周年:04/03/12 13:25
>836 :名無しさん@3周年 :04/03/11 18:33
>ナナシよ、これだけ書き込んだら一つ一つのレスの重みが無くなるとは思わんか?

桐山ゲイカよ、これだけ書いたら一つ一つの本の重みが無くなるとは思わんか?
と質問してみてはいかがです。
桐山さんの本の重みがないのは、同じ事を繰り返しているからだけではない。
嘘は一冊書こうが百冊書こうが嘘です。
「金を集めろ、人を集めろ、おれは勲章を付けてエラクなりたい」
たったこれだけの阿含宗の教学を理解できない物わかりの悪い信者のために、
ゲイカは本で繰り返し脅かし、手を変えて欲を煽り、品を買えて騙している。
この簡単な阿含宗教学を理解できない貴殿のために、
桐山ゲイカに代わって、このスレでも説明申し上げているのです。
もう十分に理解したというのなら、貴殿が説明してみてください。

871 :kotaro:04/03/12 17:01
数霊は、車のナンバーに出てくる。
阿含宗の吉塚道場に参加した時、本当に、
ご忠告して上げたい程悪い番号に出会う。
この番号ですと、此処で記せば、まずい。
考えて見れば、運が悪いから、開運の為に
阿含宗に参加されている。それで、その悪運
が、車の番号に現れているのに過ぎない。
然し、そうした目に見える処から改善していく。
其れも大切と思う。数万円で、陸運局に
申請すれば、好きな番号に変えれる。

872 :名無しさん@3周年:04/03/12 18:23
私は、全ての番号が好きだ。

873 :スミマセン、入ります:04/03/12 18:35
これだけの板の情報があれば、ノンフィクション、大叙事詩 総天然色「靖雄伝」が書けます。主演「植木等」お疲れさまです。外に「外伝」多数

874 :名無しさん@3周年:04/03/12 18:55
ちょっと若いが高田純次もいいと思う。

875 :名無しさん@3周年:04/03/12 19:04
堤西部グループSEIYU
毎週火曜日はSEIYU特の市

876 :名無しさん@3周年:04/03/12 19:05
訂正
堤西武グループSEIYU

877 :じゃない:04/03/12 19:08
起こった事を、これは悪い、これは良い事と採点ばかりしていると、
車のナンバーにまで、不満を言う人間になってしまう。


878 :名無しさん@3周年:04/03/12 20:52
ゲイカは「このバカつまみ出せ」とは言っていません。
「おかしいじゃないか。..おい、退出してもらえ。あなたの取材は受けません。」と言いました。

879 :名無しさん@3周年:04/03/12 21:57
やはり、文句言う人の 誇張デタラメでしたか


880 :名無しさん@3周年:04/03/13 00:37
>878
それ言ったの麻原じゃ。。。

881 :名無しさん@3周年:04/03/13 00:54
さて、高森先達の話しがトロイ氏とその他よりでていますが、
高森家は息子さんが会社等あとをついで、ますます大きくなり
発展していきました。そのため規模を拡大して、高森家も移転
いまは九州におります。
で、守護霊神、忠光卿は地元の道場を守護されております。
高森家は御主人が守護というか、高森先達はたいへん人格
の勝れたかたで今は九州の理事もなされておりますから
直接、ブッダの加護を受け、守護霊神様もあまり必要では
ありますまい。
まあ、それにしても。トロイといい、こういう人の御主人まで侮辱
するとは、あきれる限りですね。どんな亡くなりかたをしようが
安らかに永眠し、高い境涯に行き子孫を守護する力をもった
なら、すばらしいことです。
だから、高森家は発展しているのです。

882 :名無しさん@3周年:04/03/13 01:03
守護霊神をいただいた方が亡くなると、守護霊の導きにより
冥界をこえて、シュダオン、シダゴンといった高い境涯の
霊界に往生する。

そういえば、守護霊神さまをいただいたK先達、星まつりのTVに
でていたな・・・ニコニコえびす顔、幸せそうだった。

883 :名無しさん@3周年:04/03/13 01:21
>858
どこが、みごとなオチなのかね(笑)。
いくら守護霊をいただいたからといって、天命まで変えられる
わけなかろう、そんじゃあ、守護霊いただければ修行は
不要なわけなのか?
だったら、阿含宗ではなく守護霊宗にして、修行不要、
守護霊をいただき万事めでたしってことかい?
事実、守護霊をいただいた方は、行をやらされるというか、なんだか
の仏法に関わる活動に関わっている、
U先達は阿含経の勉強会を毎月、K先達は座右宝鑑の勉強会
を地区もちがうし、双方とも直接の関わりはない。
また、全国の道場を廻っている人もいる。
「もらえればいいことがある!」乞食根性まるだしの元信者(爆)。
そりゃやめるわな。



884 :名無しさん@3周年:04/03/13 05:41
釈迦が守護霊云々と言ったかな?

885 :名無しさん@3周年:04/03/13 10:02
基本的には出家は守護霊もなにも関係なく、修行一筋にはげむ
なぜならば、教団そのもの、仏法僧が、いわば守護霊そのもの
のようなものでしょう。
しかし、そのような霊的存在については言及している。いわく
「聖賢の生まれなるひとが、住居をかまえる地方において
そこで、有徳にして自ら制せる清浄行者たちを供養したならば
そこにいる神霊たちは彼らに施与(の功徳)をふり向ける
かれらは供養されたならば,また彼を供養し、崇敬されたならば
また、彼を崇敬する。かくて、彼を愛護すること、あたかも母が
わが子を愛護するようなものである。
神霊の冥々の加護を受けている人は、つねに幸運をみる。」
(ブッダ最後の旅・大パリニッバーナ経、中村元 訳)

886 :名無しさん@3周年:04/03/13 10:18
これ見ていたら、なんと今テレビで高森家がでている。

論より証拠、論より現証、阿含宗の場合は論も現証もある。
あれが書いてないとか文句だけ言っていても、単なる理解力ない人が本人には理解できないから利府順だと文句がでてくるだけ。
社会にも、よくいる。理解力のない人は、文句ばかり言っている。客観的に見るとその人本人が能力ないだけなんだけど。




887 :名無しさん@3周年:04/03/13 11:58
★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ 





★★★ ★★★ キリスト教カキコ紹介 −抜粋− ★★★ ★★★ 

 http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1074208247&st=213&to=226&nofirst=true

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ 





★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ 


888 :実行委員長:04/03/13 11:59
間脳の開発が成仏法なの
そのくらい解れよ。馬鹿どもが、

889 :名無しさん@3周年:04/03/13 12:26
ネットを公の開かれた空間と考えるところにこの人たちの心の病みがあるんだね。

890 :実行委員長:04/03/13 12:27
889自分のことだろう(w

891 :名無しさん@3周年:04/03/13 13:38
>神霊の冥々の加護を受けている人は、つねに幸運をみる。
阿含宗信者でこういう人は何人いるのだっけ?
もとより釈迦の高弟で殺害された人物もいたらしいから、釈迦の
言葉も怪しい。

892 :罵倒明王:04/03/13 15:00
本当に見事という他ない信者のアホぶりですなあ。
つまるところ、成仏法だ、真の仏法などと宣伝しとるが心の底では自信がない。
だから娑婆世界の権威(バチカン)に認められた事にしなければ不安なんですね。
その程度の誇りだったのね。
強がっているが、桐山氏を心の底では疑っている部分があるんだな。
滑稽です。

バチカンが何だ、法王がどうした、という気概を持てないのかな?
自己愛を捨てなければ地獄行きは免れない。
彼等とて例外ではない。

893 :名無しさん@3周年:04/03/13 15:10
>>892
>自己愛を捨てなければ地獄行きは免れない。

自己愛は捨てちゃいけません。

894 :名無しさん@3周年:04/03/13 16:21
>>881 :名無しさん@3周年 :04/03/13 00:54
>さて、高森先達の話しがトロイ氏とその他よりでていますが、
>高森家は息子さんが会社等あとをついで、ますます大きくなり
>発展していきました。そのため規模を拡大して、高森家も移転

>>883 :名無しさん@3周年 :04/03/13 01:21
>>858
>どこが、みごとなオチなのかね(笑)。
>いくら守護霊をいただいたからといって、天命まで変えられる
>わけなかろう、そんじゃあ、守護霊いただければ修行は

ねっ?これだけヤバイ話出されても、自己洗脳で、ご主人が病死しても、他の
息子たちは健在だから、大方病死したご主人も安らかに成仏して見守っているの
だろうとか自分を必死にごまかす。
守護霊とは霊的不浄が全てなくなった状態でないと授からず、全国でも数える程
しかいないにも関わらず、阿含宗の言うところの霊障から来る病気によって亡く
なったにも関わらず、守護霊を貰ったからと言って天命は防げないとか言う。
その通りで、守護霊神など貰っても、ガンになる時はなりますし、脳梗塞で倒れる
時は倒れますし、死ぬ時はおっ死にます。阿含宗の言う因縁なんて切れません。
ガンが治りますようにと必死の気持ちで護摩木を書いて神仏に託しても、修行が
足らなければ、守護霊なんて何の役も果たしません。守護霊をけなしてはなりません。
守護霊とは、会社が繁栄したとか、都合のいいことだけに持ち出すべきであり、
都合の悪い話に関連付けては、守護霊神様も逃げていってしまうというものです。
すべては修行ですぞ。で、その守護霊まで授けていただける程のレアな信者は
修行不足だったと言うわけですね?一般の修行足らずの信者さんはどうしたら
因縁が切れるのでしょうか?守護霊まで授かるまで修行しても、因縁は切れないの
だから、気の遠くなるような修行に邁進せねばなりませんが、皆さん精進して下さい。

895 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/13 16:37
>>885 :名無しさん@3周年 :04/03/13 10:02
>「聖賢の生まれなるひとが、住居をかまえる地方において
>そこで、有徳にして自ら制せる清浄行者たちを供養したならば
>そこにいる神霊たちは彼らに施与(の功徳)をふり向ける
>かれらは供養されたならば,また彼を供養し、崇敬されたならば
>また、彼を崇敬する。かくて、彼を愛護すること、あたかも母が
>わが子を愛護するようなものである。
>神霊の冥々の加護を受けている人は、つねに幸運をみる。」
>(ブッダ最後の旅・大パリニッバーナ経、中村元 訳)

まだこの経典を阿含宗の守護霊の根拠にするほど文脈が読めないのですね。
この経典は都市の開発に励む賢者が、清浄な行いをした行者を尊敬して
食べ物を供養しておもてなしをするならば、そのような人は自らも清浄な
心で清浄な行いに励もうとする人たちであるから、土地の神霊もまたこれを
喜び、この賢者たちを祝福し、祝福される彼らは幸運であるということです。
神霊の加護とか幸運とかのボキャブラリーを目にすると、すぐにあさましい
現世利益の欲に目が眩むところがあなた方の低い境涯を示しています。
土地の神霊が災難不幸から守ってくれるから、これの加護を受けるように
清浄な行者を供養しなさいなんて説いていないのです。
清浄な行者を敬い大切にする心が、自分の心と行いをも清浄にするのであり、
これを土地の神霊たちは「善いことかな。善いことかな」とお喜びになると
言うニュアンスなんですよ。それは幸運なことです。
阿含宗の説くように、不幸災難を防ぎ、やること為すこと全て守護霊が手配して
くださるなんて俗っぽい話ではありません。

896 :実行委員長:04/03/13 17:12
聖者は、凡夫と違います。
そんなことも、わからない馬鹿死ね。

897 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/13 17:25
>>894はユビキタスのネーム入れ忘れでした〜。

898 :名無しさん@3周年:04/03/13 18:59
>>889 に禿同

899 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/13 21:24
>>889さんも>>898さんもネットの掲示板を公に開かれた交流、情報交換の場とは考えて
いないとすると、ではどういうものと捉えているのでしょうか?
病的なひきこもりのみが憂さ晴らしに書き込んでいるので、マトモな人は相手にしない
としたら、では889や898の書き込みとはまさに自分が病的なひきこもりの偏執狂的な人間
と自白しているようなものです。
一部の偏執狂が集い欲求不満の書き込みと多くの共通認識を得ているとするのなら、
どうして冷笑無視せず阿含宗擁護の書き込みなどするのか?
公開の場で阿含宗の潔白を示したいからでしょ?

900 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/13 22:14
>>895の私の経典解釈こそ、神霊の加護とか幸運とか字義どおりに素直に御利益と解釈せず、
偏ってはいないかという指摘もありましょう。ここで土地の神霊を出したのは、都市建設者
の賢く正しい行いを賛辞したいが故に神霊を利用したに過ぎません。
語りたいのは都市建設者の理に適った正しい心と行いです。当時神霊(先祖霊でなく高次
の神でなく低次の樹霊など)の力の優勢な土地に優勢な王と人民が住むという通俗信仰が
あったから、これを利用して、あなた方のような正しい賢者には高い神霊が守護している
筈だとその徳を称賛したのです。

901 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/13 22:23
釈尊は樹霊などの偶像を崇拝して利益を得ることを否定しました。
その釈尊が樹霊などの神霊を説くのは、神霊の力を説きたいのでなく、当時の人が信じる
神霊でさえも加護したくなるような人間の徳の高さを讃えて喜ばせてあげたのです。
こういうたとえは経典によくあります。四姓のカーストの身分差別を否定した筈の釈尊が
人間として最上のバラモンとはかくなるものだと説きます。つまり生まれながらの氏姓
ではなく、立派な行いをした人が立派な人間→バラモンという説き方です。
最上のバラモンという概念を名前、形だけ借りているのです。

902 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/13 22:33
この都市建設者に対して神霊もがあなた方を加護するであろうと賛辞を与えた同じ部分で
同時にこの都市は火難と水難と内部分裂の人間難の3つの難があるであろうと述べています。
たしかに後年には衰微したようですが、予言などとしなくても、都市ならばどこででも
起こり得ることを指摘したに過ぎません。
神霊の加護が守護霊神のように災難を未然に防ぎやること為すこと事前に手配してくれる
なら、こんな3つの難など避けられる筈で、なんでわざわざ説きましょうか?

903 :名無しさん@3周年:04/03/13 23:04
>881 :名無しさん@3周年 :04/03/13 00:54
>まあ、それにしても。トロイといい、こういう人の御主人まで侮辱
>するとは、あきれる限りですね。どんな亡くなりかたをしようが

トロイさんだけでなく、私もこの件は書きましたから、レスします。
高森先達のご主人が直後に亡くなったと書いたことがどう侮辱になるのですか。
朝方、汗をかいて血液の濃度が高くなっている時、
起きてトイレに行き、脳血管が詰まり、細胞に血液が行かなくなり、半身麻痺と言語障害が起きた。
脳梗塞は生活習慣病であることは医学的にも証明されているから、
朝起きて倒れ、半身不随と言語障害がおきた人の病気は何がもっともありえるか、
医療関係者に質問してごらんなさい。
阿含宗の信者でないかぎり、これを霊障発現という人はいません。
脳梗塞が原因で亡くなったと書くことは侮辱でもなんでもなく、事実、現実にすぎない。

904 :名無しさん@3周年:04/03/13 23:12
>881 :名無しさん@3周年 :04/03/13 00:54

高森さんが大先達で理事になろうがなんだろうが、
彼女の夫への処置は不適切どころか、はっきりいうなら、命を奪った。
前回、取り返しのつかない過ちを責めるのは気の毒だと思ったから書かなかったが、
信者さんたちにははっきり書かないとわからないらしい。
脳梗塞は早期に治療をすれば、後遺症も軽く済むし、死ぬほどの病気ではありません。
血が止まると脳細胞は次々と死んでいくから、
どれだけ早く血管の詰まりをなくすことができるかで、後遺症には大きな差が出てくる。
こういう一刻を争う病気なのに、救急車も呼ばずに加持祈祷をしていたという。
この時間遅れが取り返しのつかないことになった。
だから、ただの脳梗塞なのに、ご主人は亡くなったのです。
すぐに呼んでいれば、後遺症はあっても、生きていたかもしれない。
独古加持なんて習ってさえいなければ、ご主人の命だけは助けられたかもしれないのですよ。
愚か、悲惨としか言いようがないが、高森先達の愚かさはこれだけではない。

905 :名無しさん@3周年:04/03/13 23:17
>881 :名無しさん@3周年 :04/03/13 00:54

高森先達がご主人の突然の病気に気が動転して、判断を誤ったのは誰も責められない。
だが、医者から病名を聞けば、夫の症状は霊障発現などではなく、
脳梗塞の症状そのものであったことがわかったはずです。
とすれば、自分がした加持祈祷など何の意味もなく、
まっさきに医者に連絡するべきだったと自分の判断ミスに気が付いたはずです。
この判断ミスが原因でご主人は亡くなったのだから、普通なら、悔やんでも悔やみきれない。
ところが、反省するどころか、桐山さんと一緒になって霊障話を作り上げた。
高森先達はまだ誰がご主人を死なせてしまったのか気が付いていないのでしょう。
間接的にせよ、阿含宗と高森先達本人です。
独古加持がなかったら、高森先達はあの場で独古加持をしたはずはない。
現実は高森先達と阿含宗のなしたことにすぎないのに、
関係のない中山忠光の霊障発現が原因で死んだと思っている。
責任転嫁された中山忠光こそいい迷惑です。

906 :名無しさん@3周年:04/03/13 23:27
>881 :名無しさん@3周年 :04/03/13 00:54

桐山さんはこれを脳梗塞で苦しむ人を霊障発現だとして、
高森さんの愚かな判断を支持して、教団の法力の自慢話として本にまで書いた。
医者でなくても、素人が読んでも、高森先達のご主人が脳梗塞であることはすぐにわかる。
こんなことを霊障発現だという桐山さんの見識のレベルの低さにあきれる。
教祖もこのレベルで、ただの手前味噌の力自慢をするなら、
理事になった大先達は自分の初歩的なミスにすら気が付かず、
信者は信者でカラクリを明らかにされても、
反論するのに、881のように、何の脈絡もない話を持ち出す。
高森先達のご主人が霊障発現でもなんでもなく、脳梗塞にすぎず、
死ななくてもよい脳梗塞なのに、死んでしまったのは高森先達の判断ミスと、
阿含宗から教えられたバカげた加持祈祷のおかげだと批判しているのに、
高森先達が理事になって、会社が発展していることが反論材料だという。
脳梗塞で死んだ話と、理事や会社が発展していることの間には何の脈絡も関係もない。

907 :名無しさん@3周年:04/03/13 23:30
>881 :名無しさん@3周年 :04/03/13 00:54

高森先達のご主人が死んだ話は中山忠光の霊障などなくても十分に説明できる。
これと、理事になったことや会社が発展しているとか、
高森家がテレビに出ていることとどう関係しているのか。
理事になったのは阿含宗に長年金銭的にも貢献して、
桐山さんから、高森先達は絶対に裏切らないだろうというお墨付きをいただいたからです。
会社が発展しているのは息子さんががんばっているからです。
これらのどこにも守護霊が入り込む余地などない。
どこかの教団の理事になり、会社が発展して、テレビに出た人たちは、
みんな守護霊のおかげなのですか。
信者さんたちの頭の脈絡のなさには驚かされる。
阿含宗会員1さんがいつも典型を示してくれるように、
まるっきり関係のないものをくっつける。
信者さんたちの頭の方程式は単純で、良いことは阿含宗のおかげで、
悪いことは因縁や霊障で、結論は桐山ゲイカが正しいというのです。
だから、881さんは今ここで脈絡がないと指摘されても、
何を言われているのか意味が理解できないはずです。

908 :名無しさん@3周年:04/03/13 23:37
>881 :名無しさん@3周年 :04/03/13 00:54

信者さんたちのこの脈絡のなさを見ていると、
釈尊が「無明」を説いたのもわかるような気がします。
中山忠光卿の話など、高森先達のご主人が亡くなったこととは何の関係もないことを
昨日、丁寧に一つ一つ説明した。
事実だけ見れば、どこにも中山忠光が入り込む余地もないし、霊障もいらない。
現実は、高森先達のご主人は脳梗塞で亡くなった、これだけです。
あの本は桐山さんと高森先達との「妄想の共鳴」で説明がついてしまう。
現実的な解釈で説明がついてしまうのに、
881,882,883など、信者はまるっきり無視して、
また守護霊の御利益話に頭を持っていっただけ。
桐山さんが作り出した霊障物語を普通の知性で説明して照らし出しているのに、
わざわざ目をつむり、霊障や守護霊という桐山さんの作り出した妄想にだけ目を向ける。
これを無知ではなく無明と表現したのもわかるような気がします。
無知は知性だから知識で修正できるが、無明は心だから、どうしようもない。

909 :名無しさん@3周年:04/03/13 23:45
>881 :名無しさん@3周年 :04/03/13 00:54

中山忠光は悲惨な死に方をした上に、またしても霊障のホトケと罵られた。
高森先達のご主人は霊障発現が元で亡くなったのだから、中山忠光のせいで死んだことになる。
挙げ句が、阿含宗の御利益の神様に祭られてしまった。
信者さんたちは少しでも中山忠光に同情する気持ちがあるのなら、
あまり死者を愚弄するようなことはしないほうがいい。
高森先達のご主人が死んだのは、食生活が悪く、生活習慣病の脳梗塞になったことと、
高森先達が救急車をすぐに呼ばなかった判断ミスが原因であり、
いずれも生きている人間のやったことで、死んだ人ではない。
これを、反論できないのをいいことに、中山忠光に全責任のをおっかぶせて、
崇りをなしているかのように言うのは、ひどいと言うよりも、むごい。
中山忠光を供養しているのではなく、侮辱しているのです。
崇り神として侮辱するだけでもひどいのに、
次には阿含宗に連れてきて、皇族出身の守護霊という宣伝に用いた。
抗議できない死者を相手に、霊障のホトケにしてみたり、
御利益の神様に祭ってみたり、好き放題に小突き回すことに、
信者さんたちは何かためらいはないのですか。
まるで遺体をもてあそんでいるようなおぞましい姿ですよ。

910 :名無しさん@3周年:04/03/13 23:54
>878 :名無しさん@3周年 :04/03/12 20:52
>ゲイカは「このバカつまみ出せ」とは言っていません。
>「おかしいじゃないか。..おい、退出してもらえ。あなたの取材は受けません。」と言いました。

興味深い書き込みをありがとうございます。
878さんがこれを書いたということは、その場にいたか、ビデオを見たのですね。
あなたの頭の中では、「このバカつまみ出せ」が、
「おかしいじゃないか。おい、退出してもらえ。あなたの取材は受けません。」
に書き換えられている。
前に「桐山ゲイカは90年代に入ると地球壊滅とは言わなくなった」と書いた信者がいました。
「このバカつまみ出せ」と違い、こちらは本やら機関誌にいくらでも載っていたから、
それを示したら、沈黙しました。
この信者とあなたはとてもよく似ている。
毎回言っているとおり、これが自己洗脳なのです。
あなたの記憶が本当にこのとおりなら、自分をもっと疑ったほうがいい。

911 :名無しさん@3周年:04/03/14 00:01
>878 :名無しさん@3周年 :04/03/12 20:52
>「おかしいじゃないか。..おい、退出してもらえ。あなたの取材は受けません。」と言いました。

878さんの頭では、桐山さんに都合の悪い話を書き換えたり、消去してしまっている。
残念ながら、地球壊滅と違い、「このバカつまみ出せ」は阿含宗側の公式記録に残っていない。
しかし、これまでも何人かの目撃者が「このバカつまみ出せ」が
桐山さんの口から発せられるのを聞いたと証言している。
信者側でこの発言を頭から否定したのはあなたが初めてです。
あんな印象深い言葉は、忘れようとしても忘れられない。
それすら忘れてしまったのはどうしてなのだろうか。
あなたの書いたことで一つとてもおかしい単語がある。
あれはオバサンの「取材」ではなく抗議なのです。
例祭の法話なのだから、取材を受け付ける時間ではないし、
オバサンは会員にすぎないのだから、取材など申し込んでいない。
だから、桐山さんは「あなたの取材は受けません。」なんて言うはずがない。
こういう単語からみると、あなたは本当にあの場にいたのだろうか。
取材で追求された話だと勝手に思いこんでいるのではありませんか。
あれは例祭の法話の最中におきたことなのです。

912 :名無しさん@3周年:04/03/14 00:05
>878 :名無しさん@3周年 :04/03/12 20:52
>ゲイカは「このバカつまみ出せ」とは言っていません。

ロムしている信者さんの中には、知らない人たちもいるだろうし、
私も記憶に頼っていると間違うかもしれないから、例祭法話のメモを探してきました。
私のメモによれば、「このバカつまみ出せ」ではなく「つまみ出せ、このバカ」です。
また、桐山ゲイカは二度言ったことになっています。
「このバカつまみ出せ」事件がおきたのは、1989年4月23日(日)関東別院の例祭です。
宗務局が今この法話を閲覧させてくれるとは思えないが、
ロムしている信者さんの中には、あるいは職員もいるだろうから、
ビデオが見られるなら見てみるといい。
メモによれば、「このバカつまみ出せ」の発言は法話が始まってから二十分頃、
午後4時10分をすぎた頃です。

913 :名無しさん@3周年:04/03/14 00:15
>878 :名無しさん@3周年 :04/03/12 20:52

桐山さんが総本殿の上棟式の話などを始めると、いきなり
「同仁病院は阿含宗のものではない。管長猊下は嘘つきです」と
オバサンが場内から発言した。
同仁病院は阿含宗が金を出している経営者だから、発言自体は間違いです。
桐山さんは最初、同仁病院が阿含宗のものであると普通に説明を始めた。
しかし、オバサンは同仁病院が桐山ゲイカの宣伝とは違うことや、
いろいろな問題点があることを次から次と指摘すると、
桐山さんは急に語調が荒くなり、ついには、
「登記簿を見て言っているか、キサマ!」と机をドンと叩いた。
この後、キサマの連発です。
私のメモを見ても、キサマという単語があまりに印象的なので、
そこの部分を必死にメモしたということでしょう。
あまりに多いのでキサマは「キ」の略語を使い、後で書き直しています。
「キサマ!謝らせるぞ!」
「キサマ!登記簿を見て、キサマ!なんというか!!」

914 :名無しさん@3周年:04/03/14 00:20
>878 :名無しさん@3周年 :04/03/12 20:52

桐山ゲイカはついには椅子から立ち上がって、内陣の端のところまで来て、
「管長のものだったら、キサマ!どうする。キサマ!どうする!!」
とマイクの音が割れるくらいの声で怒鳴りつけた。
「ちょっとこっちに来い、キサマ!」
と、キサマのオバサンを近くまで呼びつけて、座らせた。
罪人を眺め下ろすような位置から、
「阿含宗のものではないとキサマ言ったな!」とオバサンを指さして威嚇する。
「一番最初、キサマの発言は、管長は嘘つきだとこういっただろう」
と追求するが、キサマのオバサンが一向にひるむ様子がないと、
「つまみ出せ、このバカ」
と、桐山ゲイカは二度言った。
この瞬間、拍手がおこった。
かくの如く我聞きぬ。

915 :名無しさん@3周年:04/03/14 00:24
>878 :名無しさん@3周年 :04/03/12 20:52
>「おかしいじゃないか。..おい、退出してもらえ。あなたの取材は受けません。」と言いました。

この後、私は乱雑に書いたメモを見直すために、
隣にいた人に発言を確認するなどに忙しく、
キサマでバカだと桐山ゲイカに位階を授けていただいたオバサンを見ていなかった。
しかし、幸い、あなたの言う「退出してもらえ」とはどのようなものだったか、目撃した人がいます。
>85 :現阿含宗会員 :03/09/30 01:14
>あの時、そのお婆さんの右手を後ろ手に捕り、さらに右肩を押さえて会場から
>連れ出したのは、今、例祭で護摩を焚いている深田さんです。
>私は、古流の武術を少しやっていますが、あれは、江戸時代などに、犯人を
>捕り押さえて連行するときの捕り物の型で、逃走するのを阻止するために、関節
>を捕縛する方法なのです。

916 :名無しさん@3周年:04/03/14 00:32
>878 :名無しさん@3周年 :04/03/12 20:52

「つまみ出せ、このバカ」に拍手した信者がいたように、
信者さんたちの目はいつものように、桐山さんにではなく、キサマのオバサンに向いている。
過去スレでも、オバサンの非常識さをなじる発言はたびたびありました。
しかし、信者さんたちにはオバサンなんてどうでもいいはずだ。
いつも申し上げているように、桐山さんが指さしているオバサンを見るのではなく、
指さしている桐山さん本人を見るのです。
オバサンは試験紙や触媒のような役割を果たしてくれた。
桐山さんにしつこく食い下がると、聖者様がどうなるのかを試運転してくれたのです。
ネコに鈴ではなく、聖者という名前のネコの前に魚を投げた。
すると聖者豹変して、キサマを連発して、マイクの音が飛ぶほどの怒鳴り声を出して威嚇して、
最後は、「暴力」でオバサンをつまみ出した。
本性を丸出しにしてくれたではありませんか。
キサマのオバサンがせっかく桐山さんの正体をさらけ出してくれたのだから、
オバサンなんか見ていないで、桐山さんを見てください。
因縁を完全解脱して、心解脱した聖者様が、オバサン一人に激昴して、暴力で追い出したのですよ。

917 :名無しさん@3周年:04/03/14 00:37
>878 :名無しさん@3周年 :04/03/12 20:52

オバサンの言ったことには事実もあったが、
仮に全部誤解だったとしても、怒鳴りつけて、腕をねじ上げて追い出すのが
心解脱した聖者、因縁を切った解脱者、仏陀の智慧の成就者のすること?
桐山さんも紹介している釈尊の態度を思い出してください。
罵詈雑言を釈尊は投げつけられた時、
贈り物は受け取らなければ贈り主に戻るたとえをして、
暴力ではなく、まさに知恵をもって、一撃で相手を倒した。
桐山さんと違い、釈尊はこのように言っていることと実行していることが一致している。
暴力で信者を追い出す桐山さんが、祈りの力で世界平和を実現する???
偉そうに平和を他人に説教しながら、自分のこととなると、短絡的に暴力を用いている。
他人に平和を説きながら、自分の争いの心を消すどころか、隠すことすらできない。
桐山さんのしていることは、貧乏で借金しかない人が、
金持ちになる方法を他人に説教しているようなものです。

918 :名無しさん@3周年:04/03/14 00:39
これマジっすか。

919 :名無しさん@3周年:04/03/14 00:40
ほんと?これ。大変なことだよ。

920 :名無しさん@3周年:04/03/14 01:01
大袈裟に悪どく言ってるだけだよ。
高森理事の御主人に関してもまるで、祈祷だけに凝って
医者にも見せないような勝手な言い分、アホですな〜
会社の経営者で知人の医者も大勢いたはず、医者で最高の
治療も、うけたが天命だったというのが自然な見方、
名医も守護霊も及ばなかった天命ということさ!
まあ、アホにはわからんようだけどさぁ〜(爆)。


921 :名無しさん@3周年:04/03/14 01:47
>920
>大袈裟に悪どく言ってるだけだよ。

これだけ詳細に書いてもらっても目をつぶるつもりか?
現実逃避の大馬鹿ものが!いや幸せ者かもしれん。
いつまでも阿含の悪夢の中で笑い続けていろ。

922 :名無しさん@3周年:04/03/14 02:39
阿含宗からオウムが派生したのもむべなるかな。

923 :名無しさん@3周年:04/03/14 06:00
阿含宗のサイトにはメアドの表示がないようだが、こんなんで質問がくるのを
恐れているのかな?

924 :名無しさん@3周年:04/03/14 07:33
>923
質問かい?嫌がらせだろ。
元はあったんじゃないのメアド?
嫌がらせが多く意味がないから無くなったんだね。
必要なら地区道場に問い合わせりゃすむことだから、
道場に足をはこぶ、
そこまで真剣に考えるものだよ求める人は

まあ、いくら悪口いうやつでも道場に出向いて堂々とと
いうのはいねーよな、ネットでこそこそ悪口
せいぜい電話で嫌がらせ・・・でもこれは犯罪になるかな(笑)。

925 :名無しさん@3周年:04/03/14 07:51
あほ丸出しの批判者(笑)。
高森先達の御主人が脳溢血で亡くなったというのかい?
癌でなくなったと、罵倒馬糞君も言ってるじゃないの
勝手に話しつくって脳の病気を中山卿の霊障とまちがえ
手後れで処置が遅れたんですと!(爆)
あまりの馬鹿ぶりに話しにもなりません。


926 :名無しさん@3周年:04/03/14 08:06
>917
結局のところ法話の妨害でしょう。悪口云々ではありません
病院での待遇がわるかったのなら、直接、病院などの現場
で言うべきですね。
アゴンの信者だからという理由で特別な扱いなどしないでしょう
病院は公正です。それをワザワザ文句いうために例祭で
喚く、説明しても、際限なく、嘘吐きと叫び続ける
こんなの逮捕されてもおかしくありません。
どうせなら深田さんでなく三田警察でも呼んだらよかったのですよ。
大ゴトにするには、あまりにもアホらしいから、つまみ出されただけ
ですんだのです。

927 :名無しさん@3周年:04/03/14 08:16
>>924
つまり、キツイ質問が来るから表示を止めたというわけ?
例えば、滋賀の信者横変死
例えば、「一九九九年 地球壊滅」の出鱈目ぶり

今の時代、時間と労力を省くような姿勢でないと組織は発展しないぞ。

928 :ロムらずにカキコ:04/03/14 08:22
桐山にしても、「足裏」のあいつにしても、
顔ができてないんだよね。
暴力団の親分のほうがメチャクチャ深みのある良い顔してる。
いかに、修羅場をくぐらないでノホホンと他人をだましてきたかってこと。
ちなみに文鮮明はずるそうな顔つきだが、桐山は愚鈍なバカってかんじ。

929 :名無しさん@3周年:04/03/14 08:36
桐山とヤクザの繋がりも深いんだろ?

930 :実行委員長:04/03/14 10:21
928は、自分のことかいてるの(w

931 :名無しさん@3周年:04/03/14 10:38
>>930
文章がよく理解できないオコサマのようだな。

932 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/14 11:44
>>912
なるほど。1989年と言うと平成元年ですね。
私は昭和63年と記憶していたが、4月23日が日曜だとすると89年で間違いない。
時期的な記憶違いがあったようです。
しかしたしかに日曜例祭で私も目撃している。
場にあわない抗議をするオバチャンをたしなめたなんてものでなく、怒り心頭に達して
感情を剥き出しにしたとしか思えず、びっくりのどきどきの「やり過ぎじゃないのか?」
と感じました。

933 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/14 12:10
>>925
私は高森氏のご主人のその後の顛末について正確な情報を示せないので、中山忠光ネタを
こちらに持ってきて、そちらへの言及も期待したのです。
ガンでなくなればガンの因縁にたとえ守護霊などが誕生しようとも、勝てなかったのであり、
脳梗塞がそのまま死因に至ったのならば、桐山は高森泰一氏の因縁透視に脳障害の因縁を
加え忘れるマヌケぶりであるし、それは中山忠光が側頭部を殴打された霊障などとほざく
のですから、忠光が解脱昇天などしても霊障を受けた泰一氏は奇跡的に回復することもなく
霊障が原因で死んだことになる。

934 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/14 12:27
>>926
感情的に抗議するおばちゃんに一つ一つ話を問い質し、説明をしていって気持ちをほぐして
いってこそ名カウンセラーではありませんか?桐山は精神を病んだ人のカウンセリングの
難しさを説いてましたね。自分勝手なことを言う輩に対して忍耐を要すると。
それがたったあんなことでキレちゃいましたか?カウンセリングの知識も経験もなく、
著書の面接話もほとんど作り話と証明してるようなものです。

935 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/14 12:40
>>926
婦「管長ゲイカは大嘘吐きです!私は私は同仁病院でひどい目に遭いました!この病院は
阿含宗のものか?と尋ねたら阿含宗とは関係ないと院長先生にはっきりと言われ、私は退院
させられました!」
桐「同仁病院は私の妻のたちが歯科医免許をもつこともあり、病院の理事長を務めているのです。
社会福祉法人愛寿会という別組織なので、院長は阿含宗の病院と聞かれて否定するのも
当然でしょう。私の説明不足も悪かったが、あなたも我が物顔に阿含宗の信者として優遇される
べきとか考え違いの言動はなかったのか?強制退院も納得がいく」

936 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/14 12:50
>>926
桐「おわかりになりましたかな?まず自分の態度に問題なかったか反省してみることです。
私ならぬ妻が同仁病院理事長の件は今、関西よりファクシミリを依頼しているので見せてあげる。
まだ気が納まりませんか?困ったね。今は法話の時間であなただけの相手をしていられない。
誰か職員の人、このご婦人を別室に案内してよく話を聞いてあげなさい」
これくらいのことがなぜ出来ぬ?
三田警察署?おばちゃんが凶器振り回して暴れたのならともかく、口頭で抗議したぐらいで
御する能力もないくせにアホか?

937 :名無しさん@3周年:04/03/14 13:45
>>924
>元はあったんじゃないのメアド?
>嫌がらせが多く意味がないから無くなったんだね。

なるほど阿含宗には嫌がらせのメールしかこないわけか。
阿含宗に対する世間の評価がよくわかるね。ろくでもない団体と思われてるわけだ。
まともな質問が少しでもあれば、問い合わせフォームをつくるだろうから。
それとも阿含宗にとって都合の悪い質問しかこなかったのかな?
教祖は信者の批判にすぐキレる(最近はボケちゃったからおとなしいか)
信者は批判証言を何一つ検証せず、アホ(笑)馬鹿(爆)を繰返すだけ。
論理性皆無のインチキ宗教だな。

938 :実行委員長:04/03/14 13:48
間脳開発の技術があるので、大丈夫ですけど(w

939 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:11
>910〜917:名無しさん@3周年
しかし法話の最中に管長に訴えるとは、その年配の女性も普通の神経の人ではないですね。
何か撹乱させることが目的で法話に来ていたのではないかということが言えます。
それまで、みつも○かい等からの阿含宗に対する妨害は目に余るものがありましたので。
職員にスパイを潜り込ませているという噂もありましたし。
阿含宗という教団を絶対に成功させてみせるという管長の意気込みがよくわかります。
F田さんが捕捉したというのは、その当時管長が暴力に遭うような事件がありましたので、
もし凶器を隠し持っていたなら大変であるとの判断によるものです。
これには伏線がいろいろあるのですよ。
批判側は「このバカつまみだせ」とかいった管長にとって不利になるような材料だけを選ん
で繰り返しているだけなのです。

940 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:16
みつも○かい ねえ〜。

941 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:23
>法話の最中に管長に訴えるとは、その年配の女性も普通の神経の人ではないですね。
>何か撹乱させることが目的で法話に来ていたのではないかということが言えます。
そういう機会でないと桐山に直訴できないんだろ。

>F田さんが捕捉したというのは、その当時管長が暴力に遭うような事件がありましたので、
>もし凶器を隠し持っていたなら大変であるとの判断によるものです。
桐山が暴力に遭ったという事件の詳細キボン。
しかし、十数人の武士を上意討ちした祖父から剣術を学んだという桐山も
凶器を持ってもいない老女を恐れるんだね。


942 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:28
>>941
凶器を持っていないというのはF田さんは外からはわからんだろう

943 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:31
抗議の女性もスパイなんじゃないですかね。
・・・・違いますか。
でもそう疑われるだけのものが当時ありましたよね。

944 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:38
さあつまらんアホどもほっといてご真言でも唱えましょう。(w

945 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:49
F田自体がスパイで凶器を持っていなかったと誰が断定できる?

大体、スパイが己を目立たせる活動をするのか?

946 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:57
>それまで、みつも○かい等からの阿含宗に対する妨害は目に余るものがありましたので。
どのような妨害があったのでしょうか、具体的に教えて下さい。
例えば法話の最中にアホ、バカ、笑、爆、wと騒ぐなど超低レベルの妨害をしたとか?

>抗議の女性もスパイなんじゃないですかね。
>でもそう疑われるだけのものが当時ありましたよね。
熱心な信者だったとの証言が何度も出てるじゃない。疑いの根拠をしめさなきゃダメ。
レスするなら面倒がらずに、考えてから書かなきゃ逆効果だよ。


947 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/14 15:00
他教団のスパイであれ、嫌がらせ目的であれ、桐山聖者のパーソナリティは、たとえ危害を
加えようとする相手をも、その害意が消え失せてしまうほどの柔らかかつ絶対的な威圧感
を与えるんじゃなかったの?
護身法もやってるし、諸仏天、龍神等の加護を頂いているんでしょ?
ボディガードなんか必要ないし、ご婦人一人にみっともないことですわよ。ホホホ。

948 :名無しさん@3周年:04/03/14 15:08
>>939
>批判側は「このバカつまみだせ」とかいった管長にとって不利になるような材
料だけを選ん
>で繰り返しているだけなのです。

じゃあ管長にとって有利になる材料を出してやれよ。スパイだ凶器を持ってるかもしれないじゃ小学生なみだぞ。

949 :スミマセン、入ります:04/03/14 15:46
私はこの板群の傑作は19・20・21・22.23.24.25だと思います。チャカスようで悪いのですが?騙され損なった私はソウ、思います。只、東京の大学に行けたなら、10年ぐらいの差はありますが、「ヨコハマ」氏達と今、同じ事を?

950 :名無しさん@3周年:04/03/14 16:41
あはははははは。

951 :名無しさん@3周年:04/03/14 18:13
桐山靖雄
阿含宗管長、中国・国立北京大学名誉教授、中国・国立中山大学名誉教授、中国・国立佛学院(仏教大学)名誉教授、サンフランシスコ大学理事、モンゴル国立大学学術名誉教授・名誉哲学博士、
タイ王国・国立タマサート大学ジャーナリズム・マスコミ学名誉博士、チベット仏教ニンマ派仏教大学名誉学長・客員教授、スリランカ仏教シャム派名誉大僧正、ミャンマー仏教界最高の僧位・
法号を授受、中国国際気功研究名誉中心会長(北京)、ダッチ・トゥリートクラブ会員(ニューヨーク)、日本棋院名誉八段。

952 :巨人・大鵬卵焼き・・チナミに私アンチ巨人:04/03/14 18:20
3番サ−ド長嶋・・がんばれ!!阿含宗管長?知りません?オ−イオカ−サン、知ってるか?知らない。ヤッパリ

953 :名無しさん@3周年:04/03/14 18:41
いくら肩書きが多かったって、実態があれじゃあね。

954 :実行委員長:04/03/14 20:23
953へ、あんたは、馬鹿だからなれません。

955 :名無しさん@3周年:04/03/14 20:28
タイ王国・国立タマサート大学ジャーナリズム・マスコミ学名誉博士
こりゃなんだ?
高い金払って、結局バカにされて適当な肩書きもらったんじゃないの。


956 :実行委員長:04/03/14 22:04
高い金払って、結局バカにされて適当な肩書きもらったんじゃないの。

証拠もないのに、責任取らされるぞ。

957 :名無しさん@3周年:04/03/14 22:30
>>913
ははあ。「このバカつまみだせ」の台詞はそういう顛末で出てきたのか。法話のまっ
最中に「同仁病院は阿含宗の物ではない。管長猊下は嘘つき」と先におばさんが言った
わけね。
なるほどそれで納得した。

ゲイカも本当に大変ですねえ。同情します。

958 :名無しさん@3周年:04/03/14 22:47
「このバカつまみだせ」か。
禅の高僧の風格が漂う凄い台詞だ。
さすが猊下。心から尊敬する。

959 :名無しさん@3周年:04/03/14 23:00
アゴン、キリヤマのやることにムシズが走り
いやがらせをして、こきおろすことが目的のスレです。
ユビキタス氏のストレス解消のためにもなっています。
じつに罵倒することは気持ちのいいものです。
初代、口下手は織田師の信者、密門会です。



960 :名無しさん@3周年:04/03/14 23:03
>958
そうだね。ふつう大勢の信者の前で逆に言えない言葉じゃないの。
飾りを剥ぎ取った裸の言葉だよね。
てい裁を気にする並みの人間ならこういう時は柔かい言葉になるもんだ。
浮世の義理・人情にまごついて生きる七氏とユビではわからんのは当然だ。
七氏とユビにも同情する。(藁

961 :汚堕流肛:04/03/14 23:17
ハイ ハイ ハイ

962 :名無しさん@3周年:04/03/14 23:21
>925 :名無しさん@3周年 :04/03/14 07:51
>あほ丸出しの批判者(笑)。
>高森先達の御主人が脳溢血で亡くなったというのかい?
>癌でなくなったと、罵倒馬糞君も言ってるじゃないの

罵倒馬糞君とは誰のことで、何番に書いてあるのですか。
高森先達の御主人があの後すぐに亡くなった話をしたのは、
トロイさんと私で、ガンで死んだなんて書いていない。
勝手に誤解しているのは925さんのほうです。
反論を書くときには、よく他人の文章を読んでみることです。
「あほ丸出し」「馬鹿ぶり」などと罵ることしか頭にないから、
こんなとんでもない読み方をするのです。
どうして信者さんたちって思いこみの激しい人たちが多いのだろう。
自分が何か読み間違えているのではないかとか、
本をもう一度読み直してみるとか、相手を疑う前に、どうして自分を疑ってみないのだろう。
自分が読み間違えて、高飛車に相手を罵ったら、それこそ大恥だし、
自分だけでなく、阿含宗や桐山ゲイカに恥をかかせることになるのだから、
普通は罵倒は控える。
普通のことすらしないあなたの読み方こそ、「あほ丸出し」「馬鹿ぶり」です。

963 :名無しさん@3周年:04/03/14 23:25
>925 :名無しさん@3周年 :04/03/14 07:51

高森先達の御主人の舌ガンは軽度のものであり、リンパ腺の手術も順調だった。
脳梗塞で倒れたのはその二ヶ月も後のことです。
ガンになったのも一日六十本もタバコを吸うような生活をしていたからです。
桐山さんはタバコをやめたおかげで脳梗塞になっても長生きできる。
ただし、彼の場合、長生きが良いかどうか別問題です。
タバコや高カロリー、高コレステロールの食事は血管には最悪です。
タバコが六十本という御主人の生活を見れば、ガンも脳梗塞も何にも不思議ではない。
血管をこれだけいじめれば、脳梗塞か心筋梗塞です。
倒れて、半身不随、言語障害と誰がどうみても脳梗塞です。
桐山さんと同じ多発性の脳梗塞で、小さな詰まりが出てくるから、
大出血には至らず、レントゲンにも写りにくい。
早期の治療さえすれば、桐山さんがそうであるようにすぐに死ぬことはありません。
御主人がこんな程度の脳梗塞にもかかわらず亡くなったのは、
阿含宗が独古なんて加持祈祷を教えてしまったため、
高森先達が独古をして、早期治療をしなかったことが原因です。

964 :名無しさん@3周年:04/03/14 23:28
こだわってスマンが
タイ王国・国立タマサート大学ジャーナリズム・マスコミ学名誉博士
こりゃ変な肩書きだぞ。桐山がジャーナリズム・マスコミ学に詳しいとか聞いたことないぞ。
本人も言ったこと無いし。マスコミに叩かれたことは何度もあるがな。
タイは仏教の本場だから、怪し気な団体に仏教関連の肩書きを与えるわけにもいかず
しかし寄付金をもらった手前、何かやらなきゃならん、で、本をいっぱい出してるらしいから
ジャーナリズム・マスコミ学名誉博士ってことにでもしとくか。こんなとこかな。
桐山はバカで学歴コンプレックスが強いから、とにかく博士とつけば喜んじゃうんだよな。
しかも、名誉付ってことは正式(な博士)じゃないよ。という意味なのも分かって無いんだろ。
あと中心会長って何?



965 :名無しさん@3周年:04/03/14 23:38
>926 :名無しさん@3周年 :04/03/14 08:06
>結局のところ法話の妨害でしょう。悪口云々ではありません
>939 :名無しさん@3周年 :04/03/14 14:11
>しかし法話の最中に管長に訴えるとは、その年配の女性も普通の神経の人ではないですね。

ロムしている信者さんたちは、私が昨夜>>916で書いた内容と、
926さん、939さんのレスを比較して読んでみてください。
このスレで繰り返し、信者はオバサンにばかり目が向いて、
決して桐山さんには批判の目が向かないように、自己洗脳していることを指摘してきた。
とにかく目線を桐山さんに向けてはどうかと>>916でも強調した。
オバサンなんか信者さんたちにとってはどうでもいいはずです。
オバサンではなく、桐山さんを見なければならない。
あなた方が信仰している桐山さんの本当の姿を見る絶好のチャンスです。
ところが、これを読んだ二人のレスは
桐山さんについては一言もなく、相変わらずオバサンへの批判ばかりです。
オバサンが悪いというのなら、百歩譲ったとして、
その上で桐山さんの態度を見てくださいと>>917で書いている。
ところが>>917にレスをつけた二人は相変わらずオバサンにしか目がいかず、
決して、桐山さんには目がいかない。
オバサンに対して桐山さんがどういう態度をとったかを問題にしているのに、
絶対に桐山さんに目を向けようとしない。

966 :名無しさん@3周年:04/03/14 23:47
>939 :名無しさん@3周年 :04/03/14 14:11
>何か撹乱させることが目的で法話に来ていたのではないかということが言えます。

仮に、オバサンが攪乱させるのが目的で、スパイで、凶器を持っていたとしても、
これらの事と、桐山さんがキサマを連発して暴力でオバサンをつまみ出したこととは関係がない。
オバサンが攪乱目的のスパイで凶器をもっていたとして、
どうして桐山さんはキサマを連発しながら怒鳴るのですか。
ユビキタスさんが>>936で示したような態度がとれたはずです。
オバサンが攪乱目的なら、桐山さんが怒ったのは、逆に目的を達成したことになる。
桐山さんは透視能力があり、他人の心を読む力を持っているのだから、
「あなたは某教団のスパイで、ここには攪乱目的で来ていますね。
私の透視によれば、最初から指示されて潜入して来た。
バッグの中にこのくらいのナイフを隠し持っているのもわかる。」
と、透視して、警備の人たちに捕まえさせて、透視の力とやらを示せばいい。
凶器準備で警察に引き渡すことができる。
あなたの説は、かえって桐山さんが何も透視できないし、
何も対処できない人だと言っているようなものです。
事実、桐山さんは何も対処できず、ただ怒鳴り、暴力で追い出した。

967 :名無しさん@3周年:04/03/14 23:52
>939 :名無しさん@3周年 :04/03/14 14:11
>みつも○かい等からの阿含宗に対する妨害

具体的に何なのか述べてください。
と質問しても、939さんは具体的には答えられない。
これは織田師の事を言っているのだろうが、
織田師が書いた本は事実を述べているだけで、妨害などではない。
違うというのなら、あそこに書かれた批判に反論してみなさい。
信者さんたちは939さんの書き方に注意してほしい。
具体的な内容が何もなく、あたかも何か悪質な妨害を受けているかのような書き方をする。
阿闍梨でもないのに阿闍梨だと言うなど、
嘘をつくという悪いことをしていたのは桐山さんのほうです。
だから、桐山さんは織田師を裁判に訴えながら、反撃されると自ら裁判を取り下げた。
ワンワン吠えるばかりで、何もできないのだから、実にみっともない。
挙げ句が、嘘を暴露されたことを信者は妨害だと言い抜ける。
宗教詐欺の妨害だと言われれば、そのとおりかもしれない。

968 :名無しさん@3周年:04/03/14 23:56
>939 :名無しさん@3周年 :04/03/14 14:11
>阿含宗という教団を絶対に成功させてみせるという管長の意気込みがよくわかります。

オバサン一人をキサマを連発しながら怒鳴ることが、
阿含宗を成功させる意気込みなのですか。
オバサン一人を怒鳴りつけたり、
拳を振り上げながら、何か叫ばないと意気込みが出てこないとは情けない。
社員研修じゃあるまいし、そんなのは仏教のやり方ではありません。
オバサンを怒鳴りつけ、管長の意気込みを示して、
大成功したという教祖と信者はどこ?
オバサンを怒鳴りつけた当時から、すでに信者は減っていた。
以後、減少の一途で、今では鍋底状態。
桐山さんも脳梗塞でヨレヨレで、
因縁解脱も霊障解脱も能力開発も全部教学は崩壊して、
奥さんまでが崩壊を手伝ってくれた。
宗教は意気込みでやるものではありません。

969 :名無しさん@3周年:04/03/15 00:03
>939 :名無しさん@3周年 :04/03/14 14:11
>批判側は「このバカつまみだせ」とかいった管長にとって不利になるような材料だけを選ん
>で繰り返しているだけなのです。

939さんの書き込みを読んで、唯一、希望がもてたのはこれです。
あなたは、桐山さんの「このバカつまみ出せ」を不利な材料と自覚しているのですね。
洗脳が進むと、あれを不利な材料とすら自覚できなくなり、
おおよそ二つのタイプに病気が進行する。
一つは、あれは仏陀の慈悲だとか、不動明王の忿怒だとか、>>959のように、
>禅の高僧の風格が漂う凄い台詞だ。
などと、桐山ゲイカの暴言を是認する積極的な自己洗脳タイプ。
もう一つは、記憶を変えたり、消去してしまうタイプで、
これは>>878が実例を示してくれた消極的な自己洗脳タイプ。
しかし、あなたはここまで病気が進んでいない。
あの一件は不利な材料どころではなく、あれこそが桐山さんの本当の姿です。
というよりも、あれが桐山さんの普段の姿です。

970 :名無しさん@3周年:04/03/15 00:08
>926 :名無しさん@3周年 :04/03/14 08:06
>939 :名無しさん@3周年 :04/03/14 14:11

ロムしている他の信者さんたちはこの二人の反応を他人事だと思わずに見て欲しい。
たいていの信者は自分では自己洗脳しているなんて自覚はありません。
自分は客観的であり、阿含宗に批判的だとさえ思っている人がいる。
だが、現実にこのスレでこの二人のような人たちが絶えることなく出て来ています。
二人だけでなく、たいていの信者はこうなのです。
「絶対に桐山ゲイカに批判の目を向けない。」
これが信者の多くに組み込まれた自己洗脳のプログラムです。
タブー回路ともいいます。
禁止則にふれそうになると、とたんに思考が停止して、
批判の目を桐山ゲイカ以外に向ける。

971 :名無しさん@3周年:04/03/15 00:19
>926 :名無しさん@3周年 :04/03/14 08:06
>939 :名無しさん@3周年 :04/03/14 14:11

誰がどう見ても、桐山ゲイカはヒステリーを起こし、
怒りを押さえることすらできず、マイクの音が飛ぶほどに怒鳴りつけ、
机を叩き、ついには立ち上がり、オバサンをキサマ呼ばわりしながら、
指をさして威嚇し、最後は暴力で排除した。
1989年はすでに桐山さんは因縁を完全解脱していた。
その聖者様が、あの世代のオヤジならするような怒りを露わにして、暴力で相手を排除した。
5年前には、祈りが人を清め、祈りが人を高め、世界平和を実現せねばならないと
美しくも高らかに感動的に宣言した聖者様が、
オバサン一人の攻撃に、祈りも世界平和も心の平和もきれいに忘れて、
仏陀の智慧すら出すことなく、
顔に怒りを浮かべ、ついにはキレテ、ヤクザのような言葉を連発して大爆発を起こした。
わずか十数分で、オバサン一人の攻撃に桐山聖者様はあえなく撃沈です。
信者さんたちはオバサンがつまみ出されたのだと思っている。
逆で、桐山さんがオバサンの攻撃に自爆してしまったのです。
机を叩き、キサマ呼ばわりした瞬間、彼は負けた。
聖者を演じることを忘れて、本性を信者の前で出してしまった。

972 :名無しさん@3周年:04/03/15 00:29
>926 :名無しさん@3周年 :04/03/14 08:06
>939 :名無しさん@3周年 :04/03/14 14:11

あの一件は桐山さんが聖者であるという建前と矛盾する。
矛盾したことを普通の人間は頭の中に入れることはできない。
そこで信者は暗示にかけられた人と同じで、
桐山さんを信じ続けられるように合理的な説明を考える。
合理的な説明とは「オバサンが悪い」しかないから、
必死にオバサンのおかしい部分を取り上げる。
例祭という公の場で発言するのはそもそも非常識だとか、
挙げ句が、>>943さんのようにスパイ説まで出す。
桐山さんが聖者ではないという説明を回避するために、
なんでもいいからオバサンに因縁を付けるしかない。
手段を選ばず、スパイだの、凶器を持っていたかもしれないなどと、
阿含宗お得意の妄想、空想を広げる。
ただの脳梗塞なのに、エイリアンの如き魔界の女怪や守護霊の話まで作り上げてしまうのと同じです。
信者は「桐山さんが聖者ではない」という現実を回避するためなら、
どんな絵空事でも平気になる。
信者のタブー回路がどう働くかという実例をこの二人は示しているのです。

973 :名無しさん@3周年:04/03/15 00:31
>958
全く同感です。
猊下の懐の深さがよく読み取れます。
やっぱり悟られた方は違いますね。

974 :名無しさん@3周年 :04/03/15 02:27
>猊下の懐の深さがよく読み取れます。
>やっぱり悟られた方は違いますね。

ゲーカの度量のなさが知れる話ばかりです。
やっぱり単なるプッツンジジイですね。
自称聖者が聞いて呆れる!



975 :名無しさん@3周年:04/03/15 06:01
桐山さんて、一度織田さんに対し名誉毀損かなんかで訴えを起こしたけど
ホコリがいっぱい出てきそうになって、あわてて訴えを取り下げたんで
ないの?

976 :名無しさん@3周年:04/03/15 12:40
「阿含宗と桐山氏について―第四章―続・阿含宗の研究―」の
>[264]星祭@強運 04/03/14 0:41 P05OJXtixhU
によれば、
中山忠光を祭った中山神社で土地浄霊をするようになってから、
さびれていた周囲が再開発で活気が出てきたそうです。
阿含宗ではこういう他人の手柄盗りのタワケがまかり通る。
地元の人たちが知恵を寄せ合い、資金繰りをしながら、
活性化を図り、ようやく明るい兆しが見えてきたというのに、
それをやったのは阿含宗の焚き火だと言う。
商店街に行って、「阿含宗が浄霊をしたから活性化したのだ」と言ってみなさい。
感謝状の一つももらったらどうですか。
他人の現実的な努力をまるで無視して、
すべて我が手柄として、かすめ取るのが阿含宗の心癖のようです。
ロムしている信者さんたちに問いたい。
こういう姿勢を恥ずかしいと思いませんか。

977 :名無しさん@3周年:04/03/15 12:44
>[264]星祭@強運 04/03/14 0:41 P05OJXtixhU

中山忠光の不幸な人生を逆手に取り、
これを助けてやったと絵空事を言うだけでなく、
彼が霊障を出して、地元の経済をダメにしていた?!
よくまあ、死んだ人を根拠もなくこれだけ悪く言えるものだ。
阿含宗は「他人の不幸は密の味」。
中山忠光は皇族であるだけに格好の餌です。
ケガもしていない相手を足払いをかけておきながら、
「あらら、かわいそう、血が出ている。助けてあげます。」と
いかにも同情を装って、治療と称して、霊障という塩をすり込む。
「ほら、こんなに苦しんでいる」と、周囲の人たちに治療代金を要求する。
阿含宗のしていることはこれと同じです。
死者に因縁を付けて、さも助けるふりをして、金だけ請求する。
信者は信者で、桐山さんのこの芝居を信じ込み、
何か少しうまくいくとすべて自分たちの手柄にする。
霊障を出しているのは中山忠光ではなく、阿含宗という宗教ヤクザです。

978 :名無しさん@3周年:04/03/15 12:51
「阿含宗と桐山氏について―第四章―続・阿含宗の研究―」から転載

[263]星祭@武士道 04/03/14 0:14 P05OJXtixhU
さて、武士の議論の件ですが、管長は最初から、母から聞いた
祖父の侍時代の事件として書いておられます。
その点は正直に書いている訳で、嘘吐きでもなんでもありません
歴史的事実という証拠がほしいというのなら、自分で調べる
べきですね。
なぜ、信者が、そのようなことを問題にしないかというと霊視の
確かさと解脱供養の確実な功徳を体験しているからです。
もっとも、そんな功徳など体験できないというのなら、あなたは
やめて結論だしたわけですから、それでいいではないですか?
べつに侍切りにこだわる必要もないと思いますがね。
私は管長の霊視を信じます。したがって祖父の事件も事実だと
思いますけれどもね。
まあ、批判としての歴史的事実がないということで糾弾するなら
実際の藩の記録をだして、
「母上の記憶違いか、なにかではないですか、そんな事実は
ないですよ、あなたの霊視も思い込みでしょう。」というのが
批判です、それを最初から嘘吐き呼ばわりするあなたは根性
が曲がってしまっているということでしょう。哀れなことです。

979 :名無しさん@3周年:04/03/15 12:53
>978 :名無しさん@3周年 :04/03/15 12:51
>[263]星祭@武士道 04/03/14 0:14 P05OJXtixhU
>さて、武士の議論の件ですが、管長は最初から、母から聞いた
>祖父の侍時代の事件として書いておられます。
>その点は正直に書いている訳で、嘘吐きでもなんでもありません

他人から聞いた話を正直に伝えれば、嘘つきにならないなんてことはありません。
根も葉もない噂話を他人に伝えたら、伝えた人も嘘つきであり、同罪です。
ましてや一宗の管長たるものが、霊障という阿含宗の根本教義に関わる話を出すのに、
「お母ちゃんが言ったんだい。ボクちゃん、知らないよ」で済む話ですか。
「母から聞いた」が、世の中で通用すると主張するのだからスサマジイ。
桐山さんの霊障武士はただの怪談話ではない。
桐山さんのムショに送った三大悪因縁である刑獄の因縁を生み出した元凶です。
座右宝鑑では、桐山さんは霊障の恐ろしさの具体例として書いている。
桐山さんがシャカの成仏法の重要性を説いているのは、この自らの体験があるからだという。
18人の霊障武士こそは、阿含宗の霊障教学、因縁教学の土台をなしている。
それがお母ちゃんから聞いたから嘘をついたことにはならない?
星祭さんは三歳のお坊ちゃんなのですか。

980 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:05
>[263]星祭@武士道 04/03/14 0:14 P05OJXtixhU

桐山さんは霊視で霊障の武士たちを確認したことになっている。
母親から聞いただけでなく、自分の霊視能力で確認したのだと言っているのです。
母親が何も知らなくてもいいし、桐山さんが聞いていなくてもいい。
霊視で、祖父が斬り殺した武士たちの霊障と確認したことが一番重要なのです。
ところが、そんな武士など歴史上存在しない。
普通、歴史的な事実でないとわかったら、母親の話は嘘、
桐山さんの霊視はインチキというのが結論です。
ここまで明瞭な嘘なのにまだ詭弁を並べるようでは、
桐山さんの嘘つきが問題なのではなく、あなた自身の信仰という心の問題になる。

981 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:13
>[263]星祭@武士道 04/03/14 0:14 P05OJXtixhU
>「母上の記憶違いか、なにかではないですか、そんな事実は
>ないですよ、あなたの霊視も思い込みでしょう。」というのが
>批判です、それを最初から嘘吐き呼ばわりするあなたは根性
>が曲がってしまっているということでしょう。哀れなことです。

あなたの表現だと、日向ボッコしている隣のジイチャンの昔話みたいですね。
宗教として打ち立てるのに、母親のお話を歴史的な史実として確認もせず、
お祖父さんのホラ話を霊視と称して宣伝して、他人を脅かして金を取っている。
桐山さんもありもしない不成仏霊を霊視したというのだから、
嘘つきの詐欺師か、精神に異常があるかのどちらかです。
どちらでもかまわないが、あなたはどちらだというのか。
人々に霊障の恐怖心を与え、これをネタに信者を集め、
解脱供養と称して高額な金を集めて、思いこみだったで済む話ではない。
しかも、本人が訂正して謝罪しているのならまだしも、
事実や根拠がないことがわかっても、まだ霊障による地球壊滅を宣伝している。
彼の宗教的犯罪は今も続いており、被害者がいる。
また、あなたはその詐欺行為の片棒をまだ担いでいる。

982 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:18
>[263]星祭@武士道 04/03/14 0:14 P05OJXtixhU
>批判です、それを最初から嘘吐き呼ばわりするあなたは根性
>が曲がってしまっているということでしょう。哀れなことです。

霊障の話が嘘で、仏舎利も偽物で、学歴は嘘で、僧侶の資格も嘘で、
地球壊滅は嘘で、因縁解脱は嘘で、能力開発も嘘で、
これだけ嘘を並べている桐山さんが嘘つきでないなら、何なのか。
こういう人を大法螺吹き、虚言癖、妄想癖というのです。
死者を不成仏霊と罵り、霊障のホトケと因縁をつけて、
それで自分は死者を助けていると思い込んでいるあなたの根性こそがねじ曲がっている。
嘘を並べて人を脅かし、騙してもエラクなりたい桐山さんこそが哀れです。
事実をいくら示されても、宗教詐欺師の手から抜けられないあなたのような人こそが哀れです。

983 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:23
>[263]星祭@武士道 04/03/14 0:14 P05OJXtixhU
>私は管長の霊視を信じます。したがって祖父の事件も事実だと
>思いますけれどもね。

ロムしている信者さんたちは星祭さんのこの一文を読んでみてください。
これがこの人の信仰の根拠なのです。
母から聞いたから嘘をついていないなどと子供じみた弁護をして、
霊障武士の根拠は桐山さんを信じることだという。
信じることは根拠にはなりません。
信じることが根拠なら裁判も警察もいらない。
しかも、この人は「信じる」ことが「事実」の根拠だという!
この飛躍を見てください。
星祭さんはこれが当たり前だと思っている。
論理的に信仰の根拠を示したと思っているのです。
しかし、字面を追って、文章を読めば、
「自分が信じているから事実」
この人の根拠とはこんな程度です。
これが仏陀の智慧を目指し、練脳塾とやらで訓練した信者の実態です。

984 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:27
>[263]星祭@武士道 04/03/14 0:14 P05OJXtixhU

阿含宗や信仰のこととなると、星祭さんの頭はプッツンしてしまい、思考が停止してしまう。
桐山さんをひたすら信じて、どんな事実を示されても、ただ「信じる」。
仏舎利など偽物だと根拠示されても、桐山さんが本物だといい、
聖なるバイブレーションを感じるから本物だと「信じる」。
何をどう事実を示されようが、
オウム信者は「ソンシを信じる」、阿含宗信者は「ゲイカを信じる」。
オウム信者は「神秘体験をした」、阿含宗信者は「霊的バイブレーションを感じた」、
だから、本物だという。
信じている対象が殺人鬼か詐欺師かの違いだけで、
両方とも、根拠のない嘘や妄想をひたすら信じ続けている。
人殺しの根拠、偽物や嘘の根拠を示されても、いっさい耳を貸さず、
ひたすら信じ続けるのを狂信、盲信というのです。
林郁夫などがせっかく反面教師としてあなたの姿を映してくれているのに、
あなたの求聞持脳には届かないようですね。

985 :汚堕流肛:04/03/15 13:41


チャンチャラおかしい独り言です。
自分自身の妄想をこれだけ書き連ねられるというのはよほど独善的なのでしょう。






986 :罵倒明王:04/03/15 14:03
桐山氏にとってアゴン宗は自分の育てた大事な会社であり持ち物なんです。
東の国のサヘト・マヘトだとか魂の家とか、格好いいこと言っていても本音は
「ここは俺んちだ。文句言う奴は出て行けー」なんです。
カッとなったんでつい本音が出てしまった。

何年か前の伝法会の法話でも同じような話をしていました。
昔、氏に意見する信者が出てきた時この台詞を言ったそうです。
「ここは私の道場なんだから当然でしょう?」と言ってましたっけ。
自分で語っているんだから本当の話なんでしょう。

結局、桐山氏も人の子だったということです。
信者さんたち、わかりましたね。

987 :名無しさん@3周年:04/03/15 14:15
>>985
汚堕流肛さん。誰か勝手にコテハン使ってますよ。いいんですか。

988 :汚堕流肛:04/03/15 14:31
おい誰じゃ。わしのハンドル勝手に使うのは。
桐山ゲイカにひと泡吹かせてやるのじゃ。ゆけ弟子ども。
結局わしが泡を吹くはめになってしもうた。
一人芝居も大変じゃ。

989 :名無しさん@3周年:04/03/15 14:48
元職員の、いとうが○○って何があったんだ

990 :名無しさん@3周年:04/03/15 15:31
皆様へお願い

「阿含宗という宗教61」を立ち上げました。
このスレを使い切ったら、新しいスレに移動してください。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079331647/l50

991 :馬糞珍味:04/03/15 23:20
>986
いいえ、あなたの言ってることがわかりませんが(笑)。
公共の場で迷惑かけることすりゃ出ていってもらうのが当然です。
また指導に不満があるなら、やめて他に行く・・・それも当然の
ことでしょう。すくなくとも2chガタガタいっているようじゃ
どこでも不満もって何も身にはつきませんねぇ〜(笑)。
すくなくともやめていったアナタがたにゃ道場をどうこう言う資格
ありません。
そんなこと言えるのは私ら信者ですよ、だから意見だして別院や
関西本部の改築に取り入れてもらっているのです。
金だすの私らなんだからさ〜、管長の道場でもあり、私たちの
道場でもある。
やめた馬糞は、何も言う資格はない!
当たり前のことですよ〜残念ですね。かわいそ

992 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:48
馬鹿ばっかり、もはや、ここは、たんなる桐山師への悪口
をただ垂れ流ししているだけの汚物溜めとなってしまった。
ウンコにたかる蝿みたいなもんだな。

993 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/03/15 23:50
>>992
そうか。桐山氏がウンコだってこと認めるか。。。

994 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:53
>>993
そういう君はウンコにたかる蝿くんだね!

995 :名無しさん@3周年 :04/03/15 23:55
>>991 馬糞珍味
991は国語もよく出来ない人のようだから文章読めないし
何が問題になっているのかさっぱりわかっていないんだよな。
オバサン信者が「公共の場で迷惑かける」云々がテーマじゃないだろが。
桐山が自称「完全解脱者」だ「聖者」だと言う割に、
言動・行動が「俗物」そのものを表しているという話ですよ。
信者を罵倒して受刑者のごとく放り出す行為が、
果たして「聖者」や「解脱者」のやることか、と言っているわけ。
激高して感情もコントロールできない人物が、何故、
釈尊の説くところの「解脱者」なんですかねえ?
怒りをコントロールできないってのは、「煩悩そのもの」なんですがねえ。

>すくなくともやめていったアナタがたにゃ道場をどうこう言う資格
>ありません。
>そんなこと言えるのは私ら信者ですよ、

馬鹿馬鹿しいの極みですな。
どうこう言う資格があるんですよ、元信者には。
宗教詐欺に遇った者としては、
信者時代の体験を人に話し、詐欺の実態を暴くことは
社会正義に適った行為ですから。


996 :名無しさん@3周年 :04/03/15 23:56
>>991 馬糞珍味
>やめた馬糞は、何も言う資格はない!

よくこういう汚い言葉を簡単に出すよな。
想念の汚さ、品性の卑しさが滲み出てますな。さすがは桐山の弟子だけのことはある!
こういう信者の多数いる教団の質が窺えるな。
聖者集団だとか、釈尊の直説の教団だとかってのが、いかに空しいか
よ〜〜〜〜く判るぞ。

>当たり前のことですよ〜残念ですね。かわいそ

「当たり前のことですよ〜(教祖も信者も卑しい教団が、釈尊直説である筈がありません。)
残念ですね(そういう低劣な頭で)。かわいそ」






997 :名無しさん@3周年:04/03/16 00:14


998 :名無しさん@3周年:04/03/16 00:17
ばかじゃねーの道場云々についてのこと言っているのに
いつ、桐山師への批判は言う資格ないといってる(笑)。
道場を利用するのは信者なんだから、やめてもう、その必要
もない元信者に道場のこと言う資格もないし必要もなし
こんな理屈もわからず、ただ感情的に悪口まきちらしだけ
しか能はない、連中が釈迦の教えなど分かるわけがありません
(爆)。
だから、まだ、ながながと意味もなく、こんな糞スレが続くのでしょう。
本当に愚かです。かわいそうですね。

999 :名無しさん@3周年:04/03/16 00:21
まあまあ、ゲロとお好み焼きの区別もわからない蝿のような連中
のことだから大目にみてやれよ(W〜。

1000 :名無しさん@3周年:04/03/16 00:48
広島から初カキコ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

496 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)