2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リーマン空間について教えてください

1 :1:04/04/29 01:43
こんにちは現役学生です。
大学では物理を専攻しています。

先日授業でリーマン空間というものがでてきたのですが、
イマイチよくわかりませんでした。
物理板での説明は難しすぎてこれもイマイチ解かりません。
皆さんどうか僕にリーマン空間を教えてください。

2 :名無しさん@明日があるさ:04/04/29 01:44
氏ね

3 :名無しさん@明日があるさ:04/04/29 01:45
2ゲトーーー

リーマン空間は曲がってる空間だ。
働けば働くほど性格も曲がるんだよ。

4 :名無しさん@明日があるさ:04/04/29 01:48
>>1
これだから物理とか数学とかはダメだ
なんでも式にできると思ってるから
実際に働いてリーマンを肌で感じろ

5 :名無しさん@明日があるさ:04/04/29 01:51
>>3
正確には全体としてみると曲がってるが
局所的には曲がってないようにとらえることが可能なはず
じゃなきゃ企業が成り立たないだろ

6 :名無しさん@明日があるさ:04/04/29 01:51
定期的に立つな。数学者リーマンのスレ

7 ::04/04/29 01:53
「縦、横、奥行き+なにか」がリーマン空間です!!

「ひかりあれ!!」

http://red-condor.org/flash/saga2.html


8 :渥美先生ハァハァ:04/04/29 01:54
リーマン空間とは
渥美先生のチェーンストア理論構築にも使われてる
結構重要な概念。
俺も実際に理解できたのは>>4の言うように働いてみてからだよ。

9 :1:04/04/29 01:56
反響ありがとうございます。
授業では7さんの言うように普通の空間にもう1次元加えたもの
といっていたのですが。
そのもう1次元がなんなのかわからないのです。

10 :名無しさん@明日があるさ:04/04/29 01:59
>>9
だから局所的には曲がってない。つまり普通の空間。
だけど疲労やストレスの積み重ねで仕事の効率が落ちるだろ?

そこでもう1次元の導入だ。
実際に仕事の速度は変化しないのだが、
疲労がたまってくるともう1次元の方へ速度成分が持っていかれる
で結局、普通の次元に見える速度成分は小さくなるってこと。
これがリーマン空間の概念。

11 :渥美先生ハァハァ:04/04/29 02:04
>>10
もう少し正確に言うと

普通の次元→空間の3次元
もう1次元→ S次元

Sというのは覚えてないが何か英語の頭文字だったはず。
うちの上司がよくサマータイムのSとか言ってるがこれはまちがい
はっきり言ってまったく逆。部下みんな苦笑い

12 :名無しさん@明日があるさ:04/04/29 02:04
ふーん
勉強になるなあ このスレ低学歴やろうばっかりだと思っていたのに

13 :名無しさん@明日があるさ:04/04/29 02:06
簡単に逝ってしまえば「斜に構える」要素は
リーマン空間にとって大事

14 :1:04/04/29 02:10
みなさんすごいっすね
特に>>10さんと渥美先生ハァハァさん尊敬しちゃいますよ

>>13
教授は「斜め構える」についていくつかの構え方がある
とだけしか言ってくれませんでした。
詳しい話し教えてください。

15 ::04/04/29 02:12
「S」・・・さすがにもう、辛いよ・・・。の「S」です。

「ひかりあれ!!」

http://www.liquidgeneration.com/sabotage/vision_sabotage.swf

16 :名無しさん@明日があるさ:04/04/30 03:05
リーマン空間っていうのは人間が生活するのに辛い空間なんですね

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)