2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界悪徳列伝第三〜Les Fleurs du Mal〜

1 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/14 23:52
ここは史上に悪名を残した者達が集いて、社会全般の諸問題を論ずる場である。
およそ悪の烙印を押された者ならば自称他称、古今東西、有名無名、実在架空を問わぬ。

己の悪行を誇りて開き直るもよし。
前非を悔い、懺悔に訪れるもよし。
悪行の裏に秘めた真意を語り、名誉回復を図るもよし。


内規は以下の通り従前と変わらぬ。引き続き利用されたし。
・age sageは自由
・捨てハン自由
・全レス・日参の義務なし


(過去ログ)
悪辣逆臣列伝【我は全てをこの手に握る】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1060288622/l50

【全てを】世界悪徳列伝【我が手中に】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1070279844/l50

【野望】世界悪徳列伝第二【再臨】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1077460982/l50

2 :以上、自作自演でした。:04/05/14 23:53
あはーん



という名の宰相がいるのだが…どう思われるか?

3 :以上、自作自演でした。:04/05/14 23:58
('A`)マー

4 :以上、自作自演でした。:04/05/15 00:07
乙です。

5 :以上、自作自演でした。:04/05/15 08:49
悪の華は何色でしょう?

6 :以上、自作自演でした。:04/05/15 09:41
皆さんなら、UFОを見たら何だと思いますか?
まあ現代人のダーマーさんなら、UFОはUFОですわな…。

7 :以上、自作自演でした。:04/05/15 19:27
最古の人類の化石が出てきた場所が人類発祥の地とされる訳で、アフリカや中国が候補に挙げられておりますが
これはその地の人にとって名誉な事なのでしょうか?

8 :以上、自作自演でした。:04/05/15 20:38
コーエーの三国志シリーズは何がお奨めですか?

9 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/15 21:28
>2(あはーんという名の宰相がいるのだが…どう思われるか?)
別に何も思わない。名前が言語圏で異なるのは当然だし、そんな名前でも首相にまで上り詰めたのなら、ある程度の人物と見ていいんじゃないの?
その首相の国が何処かは知らないが良く治まれば言う事も無いけど、日本で報道される際には笑い話になるかもね。

>3(('A`)マー)
何時見てもやる気が失せる記号だな。
自分で語るべき言葉が見当たらないのなら無理して書き込む必要も無いから。
他人の猿真似だけで渡っては行けないよ。

>4(乙です。)
思ったより立つのが早かったな。
蔡京さんを中心に何処まで頑張れるか分らないが出来る所までしようとは思う。

>5(悪の華は何色でしょう?)
鮮血の赤だ。僕にとっては唯一自分を表現出来た手段が殺人と死体損壊(日本風に言うと)だからね。
風呂場の床一面に広がる血の海の中でせっせと死体を解体していた光景が目に浮かぶ様だ。
結局、あれで快楽を得る事が出来た時点で僕の運命は決まったのだろう。
その意味では悪の道に入り込んだ記念すべき色だ。

10 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/15 21:29
>6(皆さんなら、UFОを見たら何だと思いますか?)
まぁ、君の言う通りUFOと見て適当に写真かホームビデオで撮影するのが常道かな。
多分、飛行機か何かと位置付けて記憶から消えるだろうけど、本当に空飛ぶ宇宙船なんていうSFまがいの話があるのかね?
見た見たと言う目撃談だけじゃ信用できない。

>7(これはその地の人にとって名誉な事なのでしょうか?)
さあね。適当に考古学者の団体が大勢押し寄せて発掘とか言って四六時中地面を掘る音を響かせるのなら迷惑極まりない話だ。
地元の人には、人類の起源よりも騒音問題に繋がりかねない物じゃないの?
せいぜい観光名所に認定されて出店でも出せば幾許かの金になるかも知れないけど。
大体、その時に人類最古と決め付けても、後から出た化石次第で代わるだろうし信憑性に欠ける。

>8(コーエーの三国志シリーズは何がお奨めですか?)
空白地の多い1なんかいいんじゃない?
そこで適当に戦争と無縁の状態で引篭もりながら武将引き抜いて楽しむのも面白い。
それで武将や兵数が溜まれば戦争でもするといい。
内政で地道に楽しむ人と、戦争で一気に決着させる人と二種類居るらしいけど、自分がどちらかで分かれる。

11 :以上、自作自演でした。:04/05/15 22:10
バンプレストのスーパーロボット大戦シリーズは何がお奨めですか?

12 :フューリー:04/05/16 01:47
好きな声優を教えれ?

13 :フューリー:04/05/16 01:48
好きなRPGを教えれ?

14 :フューリー:04/05/16 01:49
好きな日本人を教えれ

15 :フューリー:04/05/16 01:49
好きな歌を教えれ?

16 :フューリー:04/05/16 01:50
好きな映画を教えれ?

17 :フューリー:04/05/16 01:51
好きなプロ野球チームを教えれ?

18 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/16 07:19
ではこちらでの回答を始める。

>2(“あはーん”という名の宰相がいるのだが…どう思われるか?)
宰相という言葉が、行政を司る主席大臣を指す一般名詞であることを考えれば、
歴史上宰相と呼ばれる者は無数に存在しよう。現地語ないし漢字ではいかなる
表記になるか想像もつかないが、“あは〜ん”なる宰相がいても不思議はない。
宰相は名前で務める訳ではないから、その者の具体的な事績を示してくれねば
これ以上の批評はなし得ない。悪しからず了承されよ。

>3( ('A`)マー )
だらしのない表情だな。
疲労が溜まっているなら、病院で注射の一本も打って貰えば良い。
もしくは市販の栄養剤でも服用して、気合を入れるのだな。
だらしなく弛緩した顔は、傍目には見苦しいものだ。試しに鏡を見つめてみよ。

>5(悪の華は何色でしょう?)
早速表題の意味に気づいたか。
しかし自ら選んでおいて何だが、ボードレールのロマン主義とも象徴主義とも
受け取れる散文詩は理解が難しい。何となれば韻文の代表格である中国の
詩形に染まりきった私の感性では、冗長にすら感じてしまう。
ボードレールは『悪の華』の冒頭で、そこに収められた詩を『病める花々』とす。
病んだ花は枯れゆくのみで、再び咲き誇ることはない。ボードレールの人生も
絶望と挫折に覆われ、半ば精神を病んだままに朽ち果てた。
されば悪の華が明るい色であった筈もなかろうな。薄汚れて腐臭を放つ花だ。

19 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/16 07:24
>4(乙です)
労いの言葉、有難く頂戴しよう。
特に今までと変わることなく運営して参る所存なので、今後とも宜しく支援を
賜りたい。

>6(皆さんなら、UFОを見たら何だと思いますか?)
解らぬ。解らぬから未確認飛行物体と称すのだろう。
宇宙人の乗る円盤と考える者はごく少数だと思われる。
しかし、私なら普通に考えれば彗星とでも思うかも知れない。彗星は凶兆だ。
天子の行いが正しくなく、悪がはびこる世の中に発する天の警告とも言える。
そのような場合、責任を負うべきは宰相なりとするのが中国人の社会観だ。
古代には死を以てその罪責を論ずるケースもあった。
私も彗星が出現したかどで、左僕射(宰相)を罷免されたことがある。
中国近世文化の爛熟期たる北宋時代にして、この有様だ。ルネサンスを
非科学的な妄想からの脱却と考えるのは、虚しき過ちであるということだな。

>7(人類発祥の地たることは名誉なことか)
無論それを名誉と考えるのは納得が行くけれど、人類の起源は何処かという
問題は、名誉云々以上にデリケートな問題を孕む。
一般に最古の人類(ここではラマピテクスないしアウストラロピテクスとす)は、
アフリカに起源を持つとされるが、それに対し白人が抱く違和感は相当な
ものがあろう。中国人もまた自らが人類の起源であると証明するに躍起だ。
確かにアフリカで発生した猿人と、中国で発見された化石人類の関係は
不透明な部分が多いゆえ、必ずしも北京原人などがアフリカの猿人と直接の
関連なく独自に進化を遂げた可能性も絶無ではないが、科学的見地よりも
ナショナリズム類似の感情が先立っていることに、ややもすれば疑問が
感じられよう。たとえ人類の進化が単一のものでないとしても、現在に存する
人類は一つの群に過ぎぬ。さすれば歴史とは須らく世界史でなければならず、
自らが人類の進化における主幹たることは、歴史の核心部分を担う究極の
名誉なのだろうな。

20 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/16 07:25
>8(コーエーの三国志シリーズは何がお奨めですか?)
[はどうかな。登場人物全員の中からプレイヤーキャラを選べるのは新鮮で
あった。顔グラフィックの気に入った張譲でプレイしたが、自らが群雄となり
武将を率いるよりも、他人の下で内政に励む方が私の性に合っていた。
結局は何進の歿後に天子として推戴されたが、宦者の治める天下というのも
おかしなものだな。


とりあえずここまで。残りは夜にでも回答しよう。

21 :以上、自作自演でした。:04/05/16 15:24
ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/monday19/index.html

これを読んだ感想を。

22 :以上、自作自演でした。:04/05/16 16:08
ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/monday19/me15.jpg

これの間違いですた。 _| ̄|○

23 :以上、自作自演でした。:04/05/16 20:04
軽い質問です。
他国の女性が美人に見えるのは何故ですか?
また、他国の女性から見て、日本のブ男さんも少しは魅力的なのでしょうか?

ええ、軽〜い質問ですよ。え?真剣そう?
いや、まさか、そんな…。 アセアセ

24 :無名の魔女裁判官 ◆C/mfKlmiis :04/05/16 23:50
 新しいスレが立ちましたな。今回の船出は転換点ともいうべき
ときでございます。無事にスタートを切ることができて喜ばしき
限りでございます。

 こちらでのごあいさつが遅くなりましてたいへん申し訳ござい
ません。
 さて、では……と参りたいところでございますが、都合上、
また次回とさせていただきます。重ねておわび申し上げます。

25 :以上、自作自演でした。:04/05/17 05:34
燕は帰ってきた!

26 :以上、自作自演でした。:04/05/17 07:02
「日本は世界の雛型」であるという話を聞いた事がありますが、やはり完璧な妄言ですか?

北海道が北米で、本州がユーラシアで、九州がアフリカで、四国が当然オーストラリアで
南米が…どこだったか忘れましたが、そんな話です。

27 :以上、自作自演でした。:04/05/17 13:40
三国志の中ではどの国がお好きでつか?

28 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/17 18:18
>11-17(好み)
好きな映画は「羊たちの沈黙」「エクソシスト」などのホラー物だけど僕らの手法が紹介されている「コピーキャット」もお薦めだよ。
ビデオで何度も見たけど飽きる事が無いし、実用的でもある。
他は興味が無いので好みも何も無いな。

>21-22(生き人形)
出来れば話したく無いのなら話さなきゃいいだろ。
別にそんな日本の怪談話の一つや二つで怖がる柄じゃないし。
こんな話より僕らのノンフィクションを読めば何倍も怖くなってお得だ。
事実は小説よりも奇と言うじゃないか。

>23(他国の女性が美人に見えるのは何故ですか?)
自分らに無い物を求めてるんじゃない?
肌や髪の毛の色が異なるだけでも美人の基準も変わってくるし。
日本人がブロンド美女を好む様に僕らも神秘的な黒髪の人は綺麗に見えるから別に不思議じゃない。
醜男云々も、外国に行けば金持ちとかでもてはやされてモテる可能性も十分ある。
男は容姿だけが売り物じゃないと言っておこうか。
まぁ、言葉は悪いが買春でもすればそんなの解消されるよ。

>25(燕は帰ってきた!)
あっそ。

29 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/17 18:19
>26(「日本は世界の雛型」)
確か竹内文献とかが出所らしいけど、根拠が乏しすぎるし納得できないね。
殆どこじつけに等しいし、そこまで日本が世界的にメジャーな存在とうぬぼれているのかね?
誇大妄想も結構だけど、信じるか否かは別問題だ。

>27(三国志の中ではどの国がお好きでつか?)
やはり、一番強い魏だろ。
確か前の皇帝から政権を譲り受けた正当な王朝らしいし強者が正義の論理なら当然そうなる。
ちなみに僕らアメリカ人の間では三国志はマイナーな方に分類されるけど好む人は好んで読んでいるだろう。
僕は一応読んだけど、主役格の劉備陣営の末路が悲惨なのが印象的だったな。
完全無欠のスーパーヒーローが主流のアメリカじゃ受け入れられにくそうだね。

30 :以上、自作自演でした。:04/05/17 18:26
モリアーティ教授のような、巨大犯罪組織のブレイン役は、一般人に知られていないだけで
今も昔も実在しているのでしょうか?

31 :無名の魔女裁判官 ◆C/mfKlmiis :04/05/18 00:08
 遅くなってしまいましたな。では、参りましょうか。

>1 蔡京様
 新スレおめでとうございます。そして、私の活動の場を残して
いただいてありがとうございます。前スレまでとは状況もだいぶ
違ってはおりますが、今後もよろしくお願い申し上げます。

>2(あはーん という名の宰相がいるのだが…どう思われるか?)
 それははじめて耳にしました。そのお名前についてですが、
私もダーマー様、蔡京様のご意見とほぼ同じでございます。
言葉が違えば名前のつけ方も違ってまいりましょう。どのような
名前の方がいらっしゃろうとなんら不思議はございません。
人名、日常語、固有名詞などなど、あなたの国では人前では
口にできぬような発音の言葉などいくつもございましょう。

>3(('A`)マー)
 気合を込められませ。まあ疲れがたまったり気がのらないなどは
よくあることでございますが、人前でそのような姿をさらすのは
いささかみっともないものでございますな。どうしてもお疲れなら、
仕事などが済み次第、早々に家に帰られるがよろしいでしょう。

>4(乙です)
 これは蔡京様へ宛てたものでございましょうな。今回は蔡京様を
中心とすることになりました。こうした感謝とねぎらいの気持ちを
忘れてはなりますまいな。

32 :無名の魔女裁判官 ◆C/mfKlmiis :04/05/18 00:10
>5(悪の華は何色でしょう?)
 何色でございましょうな。劫火や鮮血の赤でもよいし、どす黒い血の
葡萄茶色でもよいかもしれません。あるいは欲望の象徴ともとられる
金色でもよろしいですし、黒というのもよいでしょう。
 つまり、人によってどのような色にも見えるものでございましょう。

>6(皆さんなら、UFОを見たら何だと思いますか?)
 なんだかはわかりませんが、悪魔の仕業ととらえるかもしれませんな。
あるいは、サバトへ向かう魔女がほうきにまたがり、あるいは鳥に乗り、
またあるいは自らの姿を鳥に変えて、妖しげな光を放ちながら飛ぶ姿と
とらえるかもしれません。そのような日の翌日にはさまざまなうわさも
流れるものでございます。
 魔女裁判においてはうわさや風評も逮捕の根拠となりますからな。
実際に私は見たことなどございませんが、もしもUFOがあらわれたと
するならば、私にとってまったく無関係ということはまずございますまい。

 さて、途中ではございますが、今夜はこれにて失礼させていただき
ましょう。たいへん申し訳ございません。

33 :メーテル:04/05/18 06:55
☆遠く時の輪の接するところで、また巡り会いましょう☆

34 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/18 08:25
魔女裁判官もダーマーも揃ったな。
心機一転といったところだが、従前と変わらぬ交友を願いたい。
とまれ今後とも宜しく頼む。


>11(スーパーロボット大戦シリーズは何がお奨めですか?)
やった事がないので解らない。どうもロボットなるものは見分けがつかなくてな。
無表情で、何を考えておるのか知れぬ怪しげな連中だ。
───まあ、機械のごときが表情豊かでも無意味だろうがな。

>12(好きな声優を教えれ?)
声優か…。これもまったく知識がない。そもそも、名前と顔と声が一致しない。
大体、声優など普段顔が見えないのだから、余程意図的に情報を集めぬ限り、
知識として定着すまい。最近は歌曲や舞踊を能くする声優も増えているそうな。
単に声の美しさのみでは栄達し得ぬ世界なのだろう。芸の道は厳しい。

>13(好きなRPGを教えれ?)
これもどちらかと言えば疎い分野だ。
有名なFFシリーズはほとんどやっておらん。と言うより、システムが複雑すぎて
付いて行けぬ。Z、[、]は途中で投げてしまった…。

>14(好きな日本人を教えれ)
どうにも漠然とし過ぎているな。
有名人にはあまり知り合いがおらぬから、誰か一人挙げよと申しても難しい。

35 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/18 08:27
>15(好きな歌を教えれ?)
私の時代の代表的な歌曲と言えば詩余(しよ)だな。詞ともいう。
以前にも述べたが、詩余は唐代に発生し、北宋に至って隆盛を極めた文化で、
一般的な詩に音楽を付して歌われるようになったものだ。
詩余の名手としては秦少游(秦観)がいた。その音律婉麗たること玉の如しと
讃えられ、特に女性がこれを好んで歌い、死に至る者まで現れたとされる。
私も秦少游の詞余は好きだった。少游は蘇東坡の門下だったが、作風は全く
異なっていて、豪放さよりも流麗さを旨とする。
だが、残念ながら政治的には私と少游は敵同士だった。旧法党だったのでな。
司馬光歿後に京師(首都)を追われて南方に移され、徽宗朝の初期───
向太后の摂政時代には再び呼び戻されたものの、道中で病を得て死去した。
その翌年、私が宰相となって再び新法党の天下となるから、たとえ生きて
京師に戻れたからとて、幸福な余生を送り得たとは思えないが。

>16(好きな映画を教えれ?)
評判のラストサムライなる映画を観た。
主演の西洋人が日本風の甲冑に身をつつみ「ウテェ、ウテェ」と叫ぶシーンが
滑稽で笑いを誘った。…つまり、私にはあまり楽しめなかったという事だ。
好きな映画は…特にない。こと映像文化には興味の薄い私なのであった…。

>17(好きなプロ野球チームを教えれ?)
野球には興味がない。ルールも知らぬ。
数年前まではセ・リーグとパ・リーグの区別もついていなかった。
例えば巨人対ロッテなどという試合が日常的に行われると思っていたのだな。
つまり…その程度の知識だ。今も大して成長はしておらん。

36 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/18 08:30
>21-22(これ読んだ感想を聞かせて)
率直に言って、私がそんなものを怖がる筈がない。
なぜならば私は、世間で称するところの「幽霊」だからな。
死後の世界があり、霊魂が現世を彷徨うことを、図らずも自ら立証した訳だ。
しかしながら、坊主が経文を唱えるを聞きて悶え苦しむこともないし、
銀の銃弾を撃ち込まれても平気だろうと思われる。なかなか私は強いようだ。

>23(他国の女性が美人に見えるのは何故か?)
よほど都市部に住んでおらねば、外国人などメディアを通じて目にするのが
殆どだろう。テレビや雑誌に登場する外国人は大抵、俳優やら歌手やらだ。
実際には醜い外国人も多いのに、ごく一部の美男美女を外国人の定型と
考えるから、誤解も生まれる。と、それだけの話ではないだろうか?
また、外国人(特に西洋人)にとっては、日本人が特に美しい容貌の民族で
あるとは考えられていまい。ただ日本人女性は西洋人の目に幼く映るようで、
特殊な性嗜好を持つ者に人気があるそうだ。

>25(燕は帰ってきた!)
丞相が帰還したな。敵陣で流矢に当たり、生死の境を彷徨っていたそうだ。
これで燕も安泰だろう。喜ばしいと言えば喜ばしいに相違ないけれど、
国内外に山積した問題を片付けねばならんな。丞相の手腕が問われよう。

>26(「日本は世界の雛型」)
まったく解らん。百歩譲って九州・四国がそれぞれアフリカ・オーストラリアに
形が似ているとしても、本州のどこがユーラシア大陸なのだ?
北海道と北米も、まったく似ておらん。だいたい日本列島は洪積世の末期に
中国大陸から分かれたものと、地質学的に証明されているのではないか。
なにを以て雛形と称し定めるのか理解に苦しむ。荒唐無稽な珍説だな。

37 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/18 08:32
>27(三国志の中ではどの国がお好きでつか?)
結論から申せば、どこも好きではない。
三国時代には、文化的にも社会制度的にも全く魅力が感じられないからだ。
また、この時代には傑出した人物も現れていない。
曹操や劉備が英雄たりえるのは、あくまで三国志演義という創話の中に
限っての事だ。まして諸葛孔明など歴史に足跡を残しているのが信じられぬ
くらいだ。ちなみにアナクロニズムとしての三国志が完成したのは宋代だ。
関羽が軍神として祀られ、関帝廟が各地に建てられたのも、
北宋ルネサンスにおける遺産の一つでしかない。

>30(巨大犯罪組織のブレイン役)
いやしくも巨大組織と称される団体であれば、知恵袋の一人二人は擁して
おるに決まっていよう。兵隊だけで成り立つ組織などありえない。
モリアーティなる者については詳しい履歴を知らぬけど、いつの時代も
インテリゲンチャの協力なくして、組織を維持することなど不可能だ。
しかし、この手の話題は具体例がなければ、論証が難しいものだ。
貴公が“巨大犯罪組織”という物をどう捉えているかで、話が異なるかもな。

>33(遠く時の輪の接するところで、また巡り会いましょう)
解りにくい表現だ。遠く時の輪の接するところとは?
日本語は複雑で、そこに文学的な特殊用語が絡むとますます難解になる。
しかし時間というのは一方通行の概念で、循環し再接する余地などないと
思うのだが、いかがなものか。


以上だ。それではまた。

38 :以上、自作自演でした。:04/05/18 08:57
日本の高い税金を嫌って、海外に移住する高額所得者をどう思いますか?

39 :以上、自作自演でした。:04/05/18 10:28
今年はインパール作戦六十周年ですが、あの作戦は無謀で無意味な戦だったのでしょうか?

40 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/18 15:31
>30(巨大犯罪組織のブレイン役)
そりゃ居るだろう。只、表に顔や名前が出ないだけで実際には重要な役割を果たしていると見ていいんじゃないの?
マフィアでも名前が取り上げられるのはドンかヒットマンの様な表面で活躍する人たちばかりだし。
そういうブレイン役は無名性を求められる、いわば縁の下の力持ちだろうね。
本人らもそれを意識して立案助言なりしているはずだし。
後、モリアーティ教授はシャーロック・ホームズのライバルだよ。蔡京さん。

>33(☆遠く時の輪の接するところで、また巡り会いましょう☆)
君が記憶に残るだけの存在ならば、再会出来るだろう。
巡り会えるかどうかは運命に任せるしかないが、僕に出会ったばかりに不運な道を辿った連中を思うと、つい興奮してしまう。
罪悪感は感じる事は無いがね。あれが彼らの持って生まれた宿命と言う奴だと諦めて欲しい。

>38(海外に移住する高額所得者をどう思いますか?)
日本は税金が高いからね。相続税一つ取っても安心して遺産相続も出来ない有様じゃ、財産持っている人にとっては厳しい。
それなら海外なりに逃げ道を残しておいて、移住なりして多少のやりくりをするのが普通じゃないかな。
家賃すら滞納していた僕にはそんな話は関係外で今一つ実感がわかないのだがね。

>39(インパール作戦は無謀で無意味な戦だったのでしょうか?)
素人目にも無謀で無駄なのは分りきっている作戦だな。
結果論で述べるのも何だけど、戦闘に入る前の補給の段階で失敗している作戦など、アメリカじゃ立案者は即刻、軍法会議行きだろう。
実行された事よりも、それが上層部が賛成して通った事が更に不可思議かつ不可解な話だ。
当時の日本の高級軍人はその程度のレベルだったのかと思うと、実際に日本軍と戦った僕の祖父の世代が気の毒に思えてならない。
結局、そのインパール作戦の主犯は処罰されなかったそうだけど、そんな日本の構造が何よりダメだね。

41 :以上、自作自演でした。:04/05/18 20:23
ハンガーストライキなんて効果があるんですかね?

42 :以上、自作自演でした。:04/05/18 22:05
生意気に悪ぶってんじゃねー

43 :以上、自作自演でした。:04/05/18 22:14
蔡京と来俊臣の区別がつかなかった

44 :チャーリー・ルチアーノ:04/05/18 22:24
なあ、俺のこと知ってるかい?
まあ、もっとも、有名かそうじゃないかなんて、俺にはどうでもいいことなんだがな。

>30 巨大犯罪組織のブレイン役
そりゃあ、いつの時代、どこの国だろうが、頭のいいヤツってのは欠かせねえだろうよ?
腕っ節だけじゃあ、組織なんざたちゆかねえもんだぜ。
見本あげるとすりゃあ、そうだな、俺の一家のマイヤー・ランスキーなんかがそのものだろうよ。
ユダヤ人だけあって、学があるし、頭も切れる、その上とことん度胸がすわってるときた。
それになによりヤツには、金勘定と、組織作りに、どえらい才能がある。
ヤツが俺に忠誠をつくしてくれるのは、ホントにありがてえことだな。

おっと、すまねえな。スレ主の許可もらわねえまま、勝手に返事かえしちまったぜ。

45 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/19 09:40
夕べはゲイバーで知り合った男と付きっ切りだったよ。
酒飲み過ぎて、多少二日酔い気味だが寝る前に返事を書いておくか。

>41(ハンガーストライキなんて効果があるんですかね?)
著名な人が行えば効果があるだろうね。下手に餓死させたら国際的な非難を受ける。
ガンジーとかがそれで成功した口だろう。
でも無名の連中が行ってたら、勝手に死ねと無視されて終わりじゃないの?
むしろ邪魔者が勝手に死んでくれて助かると言う物だ。

>42(生意気に悪ぶってんじゃねー)
生意気も何も世間一般的に悪と断定された以上、仕方が無いだろう。
しかし日本では少しでも自己主張をしたら、こうして叩かれるのは何故だい?
一応、言論の自由を認めた民主主義国家だろうが、所詮上から与えられただけの自由や民主主義は手に余るのか?
猿真似で通すだけじゃ、こうした連中が出てくる。

46 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/19 09:41
>43(蔡京と来俊臣の区別がつかなかった)
文章読めば一目瞭然だろうに、来さんは清濁併せ呑み蔡京さんは多少潔癖な所がある。
大体、名前や時代背景が大きく異なる両人を区別がつかないとは失礼を通り越して良識を疑われるよ。
蔡京さんがどう返事するかが興味深いけど、仮にも宰相であった自分と酷吏拷問官を一緒にするなと怒るかもね。

>44(チャーリー・ルチアーノ)
ああ、勿論知っているよ。「ラッキー」ルチアーノと言えばアメリカマフィアではドン中のドンだし映画でも有名だ。
何故か日本ではアルカポネが有名だけど、シカゴ一都市すら支配下に置けなかった彼と、実質的全米マフィアの束ね役だったドン・ルチアーノじゃ格が違いすぎる。
貴重な高説、頭が下がるばかりだけど極めて閉鎖的なマフィアでユダヤ系や他の組織を受け入れ、かつ拡大させたのは素晴らしいの一言に尽きる。
アメリカン・ドリームの実践者としても尊敬に値するよ。

47 :以上、自作自演でした。:04/05/19 09:47
会社で部下にパワーハラスメントをしまくって、ストレスを家庭に持ち込まない人と
会社で良い上司であり続け、そのストレスでドメスティックバイオレンスする人の
どっちがマシですか?

48 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/19 09:56
>47(どっちがマシですか?)
ストレスを家庭に持ち込まない方が望ましいね。
会社の上下関係なら幾分認められるけど、家庭内で暴力虐待を繰り返すと、その子供はシリアルキラーの有能候補生になる可能性がある。
子が親を憎んで、その憎悪を世間全体に向ければ僕らの様な人間が大量生産されるよ。
それならまだ会社内で権力を行使して、その結果目に余る様なら解雇されて生活に困って自業自得だ。
まぁ、どちらも好ましくないが、あえて消去法で選べば前者だ。

49 :以上、自作自演でした。:04/05/19 10:58
のうのうと植民地で暮していたイギリス兵が、ロクに戦いもせず日本側が困るほど大量投降し
その挙句、待遇の悪さをあげつらって戦後補償を求めるのは、究極の恥さらしではありませんか?

50 :以上、自作自演でした。:04/05/19 17:42
台風が来るとワクワクしませんか?

51 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/19 20:12
>49(のうのうと植民地で暮していたイギリス兵が〜)
さあね。彼らも好き好んで植民地のアジアに配属されたわけでも無いだろうけど投降するのはその状況に沿った行動でしょ。
偶々、文化も食生活も違う日本が相手だったので、向こう側が食事として米や日本食を出しても「食えない物を無理矢理食わせた」と半ば言いがかりでも通るのはどうかと思う。
でも戦後補償まで行き着いて長く引き摺る程のショックだったのかは当人のみ知る事だろう。
只、単に老後の金が欲しくなったので本当に言いがかりをつけているかも知れないけど日本も相手にしなければいい。
何かと同じで構わなければ、やがて沈静化すると思う。

>50(台風が来るとワクワクしませんか?)
冗談じゃないな。もしかしたら自宅が飛ばされるか大雨で水没するかと心配でならない。
火事場泥棒ならぬ台風泥棒でもする物好きなら話は別だろうけど、そんな気になれないな。
僕らアメリカ人もハリケーンには散々苦労しているんだ。君ら日本人同様にね。
大雨大風で車も用を足さなかったら食料の調達にすら行けなくなるし。

52 :以上、自作自演でした。:04/05/19 21:17
ダーマーさんは台風のドサクサに獲物を物色したりしないの?

53 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/20 00:46
寝る前に返事を書いておこう。

>52(台風のドサクサに獲物を物色したりしないの?)
そうしたいのは山々だけど、台風で大方の店が閉まっている状態じゃゲイバーや酒場も望めそうも無い。
通行人すらいなさそうだし、仕方なく自室で引篭もって酒と音楽で自分を慰めるしか無いな。
僅かの出会いを求めて大雨の中外出しても、水びたしになって惨めに帰宅するのがオチだ。
仮に自家用車が有って気が乗れば他の州にでも物色しに行くんだけど、州を越えた広範囲の犯行だと後々、厄介で嫌だけどね。

54 :以上、自作自演でした。:04/05/20 02:00
殺人の際に自分に何を言い聞かせます?

55 :無名の魔女裁判官 ◆C/mfKlmiis :04/05/20 03:31
 早くも頻繁な参上ができておりませんな。申し訳ございません。

>7(最古の人類の化石が〜その地の人にとって名誉な事なのでしょうか?)
 名誉なことなのでしょうな。それはそこか選民思想に近い発想
なのかもしれませんが。人類発祥の唯一、あるいは同時発生が
あったとすれば、数少ないポイントということでございますからな。
人類の歴史――もちろん、ここで言う「歴史」は俗語的な意味で
ございますが――その発祥が自らの直系の祖先であるとなれば
そのような心理が働くのもうなずけます。言うなれば、自分たちが
本家、他民族、他国民は分家という意識に近いかもしれません。
無論、それよりも感覚は薄いものでございましょうが。
 あるいは、たまたますごいポイントの近くに生活しているという、
どこか子どもじみた根拠なのかもしれません。もっとも、この一見
「子どもじみた」ように見える発想が幅を利かせているのが実社会と
いうものでございますが。

>8(コーエーの三国志シリーズは何がお奨めですか?)
 あいにく詳しいほうではないのですが……そうですな。正史、
あるいは演技に詳しい方ならば後期に発売された方のデータを
見て楽しむのもよいかもしれませんな。そうではない方なら比較的
初期に出たものを、シンプルなゲームとして楽しむのもよいでしょう。

>11(バンプレストのスーパーロボット大戦シリーズは何がお奨め?)
 これもあいにく詳しくないのです。演出、ゲーム性、好きな作品の
登場の有無などを考慮し、ご自分にあったものをお選びになると
よいのではございますまいか。身近に詳しい方がいらっしゃるなら、
もっとその方のご助言に耳を傾けるのもよい方法でしょう。

56 :無名の魔女裁判官 ◆C/mfKlmiis :04/05/20 03:31
>12 フューリー様(好きな声優を教えれ?)
 これはフューリー様。お名前から察するに、怒りを象徴される方で
ございましょうか。まあそれはさておきまして。
 声優には詳しいほうではございません。が、このごろはアイドル化が
進んでいるように聞いております。声優というのは書いて字のごとく、
声の俳優でございますな。アイドル的な声優がもてはやされる傾向に
口を挟むつもりはございません。しかし、やはり渋い役者こそが本来は
もてはやされるべきではないかと思うのですが、いかが思われますで
しょうか。

>13 フューリー様(好きなRPGを教えれ?)
 ルナティックドーン2を挙げておきましょうか。パソコンゲームですな。
これはおそらく日本ではじめて、ハードディスクの使用を前提とした
ゲームでございます。もっとも、FM-TOWNSシリーズはこれも当時と
してはめずらしく、CD-ROMが標準装備であったため、必ずしもHDDの
使用は必要条件ではございませんでした。
 まあそれはさておき、決まったストーリーもなく、依頼をこなしてお金を
貯め、いうなれば他のストーリー型とはまるで違うゲームであったのが
印象的でございますな。

>14 フューリー様(好きな日本人を教えれ)
>15 フューリー様(好きな歌を教えれ?)
>16 フューリー様(好きな映画を教えれ?)
 好きな日本人、でございますか。なにをもって好きとするか、その
基準がどうもぼやけてしまいますな。歌や映画に関してもさほど
詳しいほうではございませんので……申し訳ございません。
 いちど、ゴッドファーザーは見ておきたいと思っているのですが。

>17 フューリー様(好きなプロ野球チームを教えれ?)
 兄弟エレファンツですな。名前がなんとなく気になる程度ですが。

57 :無名の魔女裁判官 ◆C/mfKlmiis :04/05/20 03:33
>21-22(これを読んだ感想を。)
 申し訳ございません。時間の都合にて、またのちほどとさせて
いただきましょう。

>23(他国の女性が美人に見えるのは何故ですか?)
 ひとつの理由はやはり、目にする機会が多いのはその国でも
美人や美男子が多いからではございましょうな。これは蔡京様が
おっしゃることと似ているので割愛させていただきましょう。
 もうひとつは、普段見慣れた顔と違うため、美醜がよくわからない
という考え方もございます。自分たちの身近にないものに対する
あこがれが、はっきりしない美醜の感覚を美の方向に向けてしまって
いるのかもしれません。

>25(燕は帰ってきた!)
 そのようでございますな。丞相も復帰したようでなによりで
ございます。とはいえ、私から先方へごあいさつにうかがうのは
控えさせていただきましょう。

>26(「日本は世界の雛型」)
 いかがでございましょうな。妄言であるかどうか、私には判断
いたしかねます。どのような基準で比較の対象としたのかすら
私には量りかねておりますので……

>27(三国志の中ではどの国がお好きでつか?)
 北条方でございましょうか……いや、まあこれは冗談でございます。
 どの国が好きというのはございません。さまざまな変遷を比較し、
あるいは各国間のかかわりなどを見ていることがむしろ楽しいのでは
ないでしょうか。まあこれはあくまで世界史のひとつの楽しみ方の
縮小版でございますが。

 さて、今夜はこれにて失礼させていただきましょう。また遅れがちに
なっておりますな。早いうちに追いつけるよう、努力してみましょう。では。

58 :以上、自作自演でした。:04/05/20 03:47
今日は眠れない人が多いのかな…。
今夜は巡回先のキャラハンとニアミスばかりしている。

質問です。
以前山一證券が倒れた時、トップの人が記者会見で「社員は悪くない」と泣きながら頭を下げておりましたが
皆さんはその意見に同意ですか?

59 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/20 15:56
>54(殺人の際に自分に何を言い聞かせます?)
まず自分が殺した相手を人間としてではなく「用済みの物」として見る事だ。
丁度、食事の後に出る生ゴミと同じと思えばいい。
後、死体処理の際も同様に人間のではなく単なる物扱いすれば何ら良心が痛む事無くスムーズに行える。
どちらにしろ、殺っちゃった以上、取り返しがつかないから自分に諦めて対処しろと言い聞かせる事にしている。
まぁ基本的に僕らシリアルキラーは殺すべき他人に感情移入などしないからね。
良心の呵責に悩むくらいなら最初からしないよ。

>58(以前山一證券が倒れた時、トップの人が記者会見で「社員は悪くない」)
なら、誰が悪いんだと反論したくなる口ぶりだね。
どうせ記者会見で本音など言う筈が無いし、責任問い詰めた所で破産倒産した会社が元通りになるわけも無い。
悪いか悪くないにしても社員はその会見の直後から明日の食事や生活に思いをはせて新しい職探しするだろう。
同意と言うより、他に言いようが無かったと見るべきじゃない?

60 :以上、自作自演でした。:04/05/20 16:34
学校の卒業式に泣くと、今までの悪行がチャラになって「実はいい人」として
みんなの思い出に残ります。これはお薦めです。

流石に社会人クラスだと、真意を見抜かれますけどね。

61 :以上、自作自演でした。:04/05/20 16:59
政府が個人を圧殺しようとしてきたら、防ぐ手だてはあるのでしょうか?

62 :以上、自作自演でした。:04/05/20 20:54
Make love, not war.

63 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/21 00:48
今日で僕も生きていれば44歳か。自分の年を数えるのも憂鬱だな。

>60(学校の卒業式に泣くと、今までの悪行がチャラになって「実はいい人」)
そうかい? まあ親しい友人か恋人でも居れば本当に泣けるかも知れないけどね。
ハイスクールの卒業の際もお祝いのカード一枚すら貰えなかった僕には縁の無い話だけど。

そう言えば、ここ30年近く泣いた記憶が無いな。
泣ける様な事が無かったし感情が枯渇していたのかも。
社会人でも泣ける内はまだ幸せと思った方がいいよ。

>61(政府が個人を圧殺しようとしてきたら、防ぐ手だてはあるのでしょうか?)
それって例えば税金が上がって生活が圧迫されるのも入るのかい?
なら、適当に逃れて国家政府の埒外に身を置けばいいと思うよ。例えばホームレスとか犯罪者ね。
国や政府が自分らを守ってくれると思っている内は思いつかないだろうけど、いわばアウトローになれば自活も可能かも。
でもこれじゃ防ぐ手立てと言うより逃れる手立てだな。

>62(Make love, not war.)
戦争を拒むのはいいが、何の愛を求めてるんだい?
まさか人類愛とか臭い言葉を吐くつもりじゃないだろうね。
未だにジョン・レノンにかぶれている人が居るとは驚きと呆れが半々だ。
それに幾ら戦争を嫌っても現に世界のあちこちで起きている以上、それが現実だし拒んでも仕方が無いだろ。
まあ、個人が出来る事と言えば兵役拒否か署名運動かね。
前者は罰金か刑務所行きだし後者は署名集めて提出しても、即、シュレッダー直行かな。

64 :以上、自作自演でした。:04/05/21 02:32
本日はダーマーさんの誕生日と当時に日本では津山30人殺しの日でもあります。

この事件をどう思われますか?

65 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/21 07:33
懸念された台風も上陸せず、心地よい朝だ。

>38(日本の高い税金を嫌って、海外に移住する高額所得者をどう思うか)
単に節税のみを目的として海外に移住する訳ではなかろう。海外に生活拠点を
移すにはそれなりのコストがかかろうし、また日本人が日本に在住することには
経済的損益以上のメリットがあるのだから、トータルで見れば、さほどの得には
ならぬと思われる。したがって税率云々の問題は海外移住の動機として主要な
ものではなく、むしろ日本社会の慣行や体質を嫌ってのことだろうな。
しかし、いくらグローバル化の謳われる今日であっても、概して日本人は郷愁が
強く、保守的な思考を持っているから、敢えて生活上の不便を承知で海外に
出て行く者は少数派なのだろうと思う。

>39(インパール作戦は無謀で無意味な戦だったのでしょうか?)
日本史に疎い私でもその名を知っているくらいだからな。
結果だけを見ても惨憺たるものゆえ、どうあっても無謀の謗りは免れ得まい。
しかし太平洋戦争自体が無謀な戦争であったのだから、そうした背景で個々の
作戦に合理性を求めるのは酷な話だ。よほど理知的な将帥でなければ、
投機的な作戦に命運を賭すのも致し方ないのであろう。
まあ、私は軍政に携わった経験が殆どないから、兵法的な可否を論じることは
難しいが、補給の可能性を蔑ろにした作戦が愚なることくらいは理解している。
結局は犠牲となった将兵こそ哀れなりということだな。

>40(ダーマー)
>モリアーティ教授はシャーロック・ホームズのライバルだよ。蔡京さん
なるほど。かなり有名な人物のようだ。やはり検索を怠るべきではないな…。
さすが現代人だけあって、この手の知識も豊富という訳か。
よく教えてくれた。感謝する。

66 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/21 07:35
>41(ハンガーストライキなんて効果があるんですかね?)
少なくとも現代社会においては、暴力に訴える政治的主張よりも大衆の同情を
誘い得るのは確かだ。しかしながら、単に自らの主張を世間に知らしめる為の
手段としては今ひとつ地味で、テロルの与えるインパクトには劣後するだろう。
尤も、かかる抵抗運動にとり重要なのは手段にあらず、その主張する中身だ。
主張自体が全く正当性を欠き、大衆心理を動かすに足りぬものであれば、
いかに手段のみ合理的であっても意味がない。まあ、当然と言えば当然だな。

>42(生意気に悪ぶってんじゃねー)
私は人間的にそれほど極悪でない。時代背景や社会的地位に強いられての
行動が結果論で悪とみなされているだけだ。そもそも正常に社会生活を営む
者が、悪人とされる事で生ずるメリットなど殆どない。従って敢えて悪人ぶる
ような真似はしない。また、私は実際に地位も権力も有していた人間であって、
生意気との謗りは不適当に思う。何と言っても自らの才覚のみで宰相にまで
上りつめたのだ。多少なりとも尊大に映るのは已む無き事と理解されたし。

>43(蔡京と来俊臣の区別がつかなかった)
…試みに昔の書き込みを眺めてみたが、名前欄と一人称を入れ替えたなら
どちらがどちらか区別できぬ箇所もあるな。来と私では人生観も歴史観も
相当に異なってはいるのだが、ともに中国の高官ということもあり、口調が
やや似通っているせいだろうか。されども、ダーマーは私たちを明確に区別
できると言っておるし、よく読んで貰えれば解る事なのだろう。

67 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/21 07:39
>44(チャーリー・ルチアーノ)
なるほど。犯罪組織とはマフィアを想定すれば良かったのだな。
マフィアという言葉も最近では多義化していて、チャイニーズ・マフィアなどは
本来の意義から大きく外れた造語だろう。
貴卿自身の功績はさておき、ランスキーとやらはかなり有能な人物だったらしいな。
禁酒法時代の徒花に終わることなく、賭博やら麻薬やらと
次々に明確なビジネスモデルを打ち出して成功を収めたことは、大いに感服する。
それにしても、“ラッキー”は単なる通り名で、チャールズが貴卿の本名であったか。
まあ当然と言えば当然だろうが…。
わざわざの来訪を感謝する。時間があれば、また高説を披露して欲しい。
むろん常駐も歓迎するぞ。

>47(パワハラとDV、どっちがマシか)
少なくとも現代社会においては、どちらも褒められた行為ではなかろう。
しかし私たちの生きた時代では、パワーハラスメントなど一般に常用される
行為態様だったな。私も旧法党の官僚には、人格攻撃も織り交ぜた弾圧を
繰り返してきたし、刑法を悪用して屈辱的な取り扱いをしたこともある。
しかし私は、家庭でも職場でも、他人に対して暴力を振るうことはなかった。
まして現代人にはストレス解消の手段が多岐にわたって存在するのだから、
家族や部下への暴力でのみ心身の安息を保ち得る者などは、権力行使の
手段を履き違えた下衆でしかないな。

>49(戦後補償を求める英兵は、究極の恥さらしではありませんか?)
戦時中に捕虜となり、かつ不法な処遇を強いられた者は等しくその補償を
要求する権利を持っている。政策的な理由から、実質上の制約を受ける
ことはあっても、これは前国家的な概念であって関係機関に提訴する権利
そのものは侵害されるべきではない。
しかしながら多くの日本人は、韓国人や中国人が戦後補償を要求するなら
まだしも、英兵や蘭兵がどの面下げて補償など求めるかと腹立たしかろう。
感情論のみで判断するならば、それで正しい。西欧列強のアジア支配は、
排他的な収奪に他ならず、植民地を再奪取されたのも所詮は因果応報だ。

68 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/21 07:42
>50(台風が来るとワクワクしませんか?)
現代ですら台風は防ぎ得ぬ災害だ。そなたが台風の襲来にも、のうのうと
していられるのは、近隣に氾濫ないし崩落が懸念される河川や山崖が
存在せぬからだろう。気楽なものよと呆れてしまうけれど、為政者にとって、
台風のもたらす災害は軽視し得るものではない。まして私たちの生きた
時代においては、天変地異の発生そのものが為政者の責任とされたのだ。
わくわくするどころか、自らの馘される可能性をすら懸念せねばならず、
とても心中穏やかではいられなかった。まあ、若干大袈裟ではあるのだが、
私はただでさえ評判の悪い宰相だったため、弾劾の口実を増やすことを
心底畏れていたのだよ。

>51(ダーマーさんは台風のドサクサに獲物を物色したりしないの?)
ふむ…ダーマーは殺人のみならず火事場泥棒をも生業としていたのか?
それはまた手広いというか器用というか…。
それとも強姦の対象を求めて街を彷徨うということか?
どちらにしても、良民にとっては難儀な存在だな。戸締りは重要と言える。

>54(殺人の際に自分に何を言い聞かせます?)
私は直接人を殺したことはない。しかれど裁判官として死刑判決を下した
経験なら幾度かあった。もっとも私自身が起訴状を吟味して、公正に判示
した訳ではなく、胥吏(ここでは裁判事務に携わる下級役人)の作成した
判決文を読み上げただけだ。裁判は恣意的に行われるのが常だったから
当然に冤罪も含まれていただろうな。しかし幾ら判決に疑問を持ったとて、
私にはその真否を判断する暇も能力もなかった。私は官僚としては珍しく
法実務に精通していたけれど、所詮は法律の条文を理解し、要件効果を
頭に入れているにとどまる。具体的な審理のノウハウは持合わせぬのだ。
従って、何事かを自らに言い聞かせるまでもなく、ただ事務的に判決文に
目を通し批准するのみだったな。所詮は他人事だ。

69 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/21 07:44
>58(山一證券社長、涙の記者会見)
山一證券は、証券業界にしては珍しく官僚的な体質で、社員の覇気にも
欠けていたとされる。もっとも、山一が自主廃業をするに至った背景には
バブル経済時代の特殊な社会状況が、原因として存在するのだろうが、
旧大蔵省も把握し得ぬほどの簿外債務を抱えて、ただ破綻を先延ばしに
する弥縫策にのみ時を費やしていたのだから、経営陣の責任が大きいと
言わざるを得まい。1997年11月は日本の金融システムの脆弱性が露呈
された重要な時期だ。北海道拓殖銀行といい、山一證券といい、もともと
問題を抱えていた企業が順当に破綻しただけとも言えるが、消費税を
引き上げて緊縮財政に舵を切り替えた政府の責任も小さくなかったろう。
あっさりと山一を見捨てた旧富士銀行も存外えげつない。
結局のところ責任の所在は明確に定義できないのだから、とりあえず
涙ながらの謝罪で会見を乗り切った社長の判断は、妥当だったのかも
知れない。この元社長は、6月からセンチュリー証券の新社長として、
業界への復帰が決まっているが、心中複雑な者も多いだろうな。

>60(卒業式に泣くと、今までの悪行がチャラになります)
その程度でチャラになるほどの悪行ならば、最初から大したものでは
なかったのだろう。まあ、今時の卒業式で涙を流す者も少ないと思うが、
だからこそ物珍しく映り、悪事を水に流す雰囲気も生まれるのだろうか。
日本の卒業式では卒業生一同が合唱するそうだが、その曲目の選択
いかんで感動の深浅が決まるとの意見もある。

70 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/21 07:46
>61(政府が個人を圧殺しようとしてきたら、防ぐ手だてはあるか)
圧殺の態様にもよる。死刑はもとより、確定判決を経た犯罪者を収監
することも人権の抑圧だが、こと法の定める正当な手続きを踏んだもの
であれば、個人がそれに抗う術はない。
むろん先進国において公権力が不法な人権抑圧を行えば、人権救済の
申立を成し得るし、そもそも個人を不当に圧殺する立法など、不可能な
システムが構築されておる。私が為政者として君臨した時代と比較すれば
なんと理性的な世の中であることか。


まだ残っておるが、これから外出せねばならぬので本日はこれまで。
また会おう。

71 :チャーリー・ルチアーノ:04/05/21 18:24
なんだか許可おりたみてえなんで、俺もここに居着かせて貰うぜ?

>46(ジェフリー・ダーマー)
俺もあんたのことは知ってるよ。
なんでも有名な連続殺人犯らしいな。俺にとっちゃ殺しはあくまでビジネスの一環で
それ自体を楽しむ趣味なんかねえが、ま、ここでは仲良くやっていこうぜ。
俺の商売の邪魔をしない限りは、共存共栄ってのが俺のモットーなんだ。

>「ラッキー」ルチアーノと言えばアメリカマフィアではドン中のドンだし映画でも有名だ。
よしてくれ、そうやって俺をおだてたがるヤツは多いが、
俺は「ドン中のドン」なんて、大それたもんじゃねえ。
俺以外のマフィアのドン連中も、みんな平等の立場で「コミッション」(マフィア全国委員会)に参加してるんだぜ。
俺はあくまで、そのニューヨーク代表兼利害の調整役ってとこにすぎねえよ。
まあ、そういうことにしておいてくれ(ニヤリ)
所詮、自分の権力をひけらかすなんざ、俺が消したマッセーリアやマランツァーノ
のような旧世代のアホの三流のやることで、この俺の流儀じゃあねえってことだな。

>極めて閉鎖的なマフィアでユダヤ系や他の組織を受け入れ
俺にとっちゃ、イタリア人だろうがユダヤ人だろうが、俺の役に立つヤツが良いヤツで、
足を引っ張るヤツが悪ぃヤツだってことさ。
良いヤツにはいい目を見させてやるし、悪ぃヤツには、相応しい報いをくれてやる、当然だろ?
屁の突っ張りにもならねえ、古くさえ掟なんぞに縛られて、
貴重なビジネスチャンスを逃しちまうなんざ、くだらねえってことさ。
マッセーリアやマランツァーノには、そこんとこが分かんなかったみてえだがな。

72 :以上、自作自演でした。:04/05/21 18:32
>なんだか許可おりたみてえなんで、俺もここに居着かせて貰うぜ?
失礼。捨てハンかと思ってました…。

質問です。
やはり恩は倍返し、恨みは三倍返しですか?

73 :以上、自作自演でした。:04/05/21 18:36
>屁の突っ張りにもならねえ

ひょっとして、キン肉マンがお好きですか?
それとも額に「肉」とか書くより、穴を空ける方がお好きで?

74 :チャーリー・ルチアーノ:04/05/21 18:45
>47
子分や家族に当たり散らすなんてのは、どっちもカスだな。
俺は暴力を扱うビジネスマンだが、だからこそ、安売りなんかしねえのさ。

>49
くははは!いいじゃねえか、もうけに成ることなら、なんでもするのが人間ってもんだろ。
もっとも、ヤツらの頭には、野蛮な東洋人ごときの捕虜にされた、屈辱の意趣返しってのもありそうだがな。

>50
俺はやだね。しょうがねえことなんだが、
嵐で酒の密輸船がだせなかったり、沈んじまったりすると、その分、俺の損になるんでな。

>54
ビジネスの一環として割り切ることにしてるさ。
あと、俺が殺しをしたり命令するときは、それ以外、方法がねえって時だけなんだぜ。ホントに。
だが、対象があんまりにもうまく、こっちの策にはまって、おっ死んじまってくれたときには
心の底から、喝采をしたくもなるがな。

>60
そうだな、意外性ってのは重要だ。
俺も結構その手はよくやる。借金を帳消しにしてやって、恩を着せるとかな。
まあ、もっとも、そのあと骨までしゃぶりつくしてやるわけだが・・・くく。
あと、そうだな、カポネもよく、無料の食料給付をやってたりしたな。
こっちは、純粋な人気取りだったみてえだが。

>流石に社会人クラスだと、真意を見抜かれますけどね。
案外そうでもねえさ、結構、コロっとひかかってくれるもんだぜ。

75 :チャーリー・ルチアーノ:04/05/21 18:57
あんまり、長々とレスを続けるのも、
無粋なんで、取りあえず手近なのに返事返して終わりにしとこうか。

>72
捨てハンじゃねえよ。もっとも、いつまで続けられるかわかったもんじゃねえが。

>恩は倍返し、恨みは三倍返し
そりゃ、おめえ、当たり前だろうよ?この稼業の基本中の基本ってヤツだな。
そうしねえと手下はついてこねえし、敵にはなめられちまう。
もっとも、その恨みの相手が、警官の類だったら話は別だ。
連中に手を出したら、後が面倒だ、「コミッション」の規定でも、警官殺しは御法度になってるんだぜ。
それよりかは、適当にいい目を見させてこっちに取り込んだ方が余程、利口ってもんだ。
いろいろと使い道は多いしな。

>73
キン肉マン?なんだそりゃ?

>それとも額に「肉」とか書くより、穴を空ける方がお好きで?
そうだな、めったやたらと、殺しまくるってのは俺の流儀じゃないが、
一度、やると決めたら、子供じみた嫌がらせなんてやらねえ。
そいつと、その周囲の取り巻きどもを、一気に片づけちまうことにしている。

76 :以上、自作自演でした。:04/05/21 19:05
日本の公安は頑張っている方でしょうか?
国民から見て、ちょっと頼りない気がするのですが。

77 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/22 00:32
新客の御到来とは出先がいいな。
ドン・ルチアーノには今後とも宜しく。無論そちらのビジネスの邪魔をする気は無いよ。

>64(津山30人殺し)
日本では超が付く程、有名な事件だそうだけど犯人は間違いなく正常ラインだね。
遺書の理路整然さに犯行の前準備や実行の際の手際のよさは異常者のそれではない。
もし裁判で精神鑑定されても責任能力ありで有罪は確定だな。
結核での疎外感と被害妄想の結果だろうけど似た様な事件は少なくないが、日本では特有な何かを感じるそうだ。

>72(やはり恩は倍返し、恨みは三倍返しですか?)
まあね。恩讐の念が人一倍強いのも僕らの特徴だ。
特に一度恨んだ相手は絶対に忘れずに何らかの形で行動に影響するんだ。
バンディさんも被害者の好みがふられた女性と共通していたので、無意識に間接的な復讐をしていたのだろうね。
いわゆる彼ら対女性限定のシリアルキラーは女性へのトラウマが恨みに変化して、殺人を繰り返す。
恨み憎しみの感情が豊かなのも考え物かな?

78 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/22 00:34
>73(それとも額に「肉」とか書くより、穴を空ける方がお好きで?)
穴なら実際に開けてたな。今思えばあんな方法で洗脳出来ると思っていた自分が傑作だ。
額に落書きも面白い悪戯だけど、僕らならペンとかじゃなく、直接ナイフで傷をつける要領で落書きしたかもね。
マンソンファミリーもその方法で死体に「豚」とか書いていたそうだけど、自己表現の延長かね?

>76(日本の公安は頑張っている方でしょうか?)
悪い噂は聞かないけど、オウムや国内関係では好成績だと思うよ。
只、アメリカのCIAとかと違って対外的には弱そうだし、何より有効的に使えそうな政治家かエキスパートがいなさそうだ。
幾ら良い情報が入手できても、それを上手く使うのは他ならぬ人間だ。その人間が居ないと困るだろうね。
何かで読んだ話だけど、対北朝鮮でアクションを起こそうとしても裏で繋がっている日本の政治家にストップされる事が多いそうじゃないか。
今の日本は、国内も大事だけど国外専門の諜報組織を持つべきだろう。
インテリジェンスはどの分野でも大事だよ。僕だって家の近くのゲイバーや酒場の情報を上手く使って相手を探したからね。

79 :以上、自作自演でした。:04/05/22 01:34
ふぁっく みー 

80 :無名の魔女裁判官 ◆C/mfKlmiis :04/05/22 03:11
>30(モリアーティ教授のような、巨大犯罪組織のブレイン役は〜)
 社会的信用のあるものがという意味でございましょうか。それとも
知識階級がという意味でございましょうか。まあどちらであるにしても
そのようなブレイン役はいるでしょうな。社会的信用、あるいは地位の
あるものが組織内にいると、表社会とのパイプも確保しやすいもので
ございましょう。組織は大きければ大きいほど、政治力というものが
必要になってくるものでございます。これは犯罪組織とて例外では
ございますまい。

>33(遠く時の輪の接するところで、また巡り会いましょう)
 よくはわかりませんが、つまりふたつの違うときの流れがあり、
たまたまそれが交差したここで会うことができた、ということでござい
ましょうか。ふぅむ。
 神が創りたもうた世界の「唯一」を否定する思想でございましょうか。
本来ならば即刻逮捕するところでございますが、やはりこの場を
むやみに血で汚すのは恐れ多い。今夜のところは見逃しておきましょう。

>38(日本の高い税金を嫌って、海外に移住する高額所得者を〜?)
 移住の際に投資するコストや移住に伴うリスクをメリットと天秤にかけ、
それでもよしとするならその方の自由でございましょう。居住移転の
自由は認められた権利ですからな。ただ、祖国への納税を嫌って
移住するというのはいささか愛国心に欠けるような気がしないでも
ございませんな。
 もっとも、私には時刻から移住するという発想がございませんでしたので、
なにを言っても説得力に欠けるかもしれませんな。

 申し訳ございません。追いつくどころかさらに遅れておりますが、
今夜はこれにておいとまさせていただきます。

81 :以上、自作自演でした。:04/05/22 03:18
★banana245鯖争奪戦★ 2ちゃんねるサーバー無理矢理移転作戦展開中
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1085157066/l50
キャラネタ板存亡の危機!投票を!

 ◇投票所
   http://info.2ch.net/oystvote/vote1/ ◆投票に壷は不要◆
 ◇エントリー
   ・etc  ←ここ
     獲得でラウンジex脱出?
     ラウンジ自己紹介シベリア
   ・news5
   ・science2/academy2/school2/qb2+3+4
   ・music3/food3/society
 ◇期間
   開始:5/21(木)PM20:30(スタート済!)
   終了:5/22(金)PM20:30

82 :以上、自作自演でした。:04/05/22 03:36
俺のキンタマを触ってくれ

83 :以上、自作自演でした。:04/05/22 08:28
◇期間
   開始:5/21(木)PM20:30(スタート済!)
   終了:5/22(金)PM13:00(終了時間が変更になりました)


84 :以上、自作自演でした。:04/05/22 20:20
自衛隊を誉める最高の言葉はなんでしょう?皮肉は無しで。

85 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/22 21:59
>62(Make love, not war.)
私も戦争は好ましくないことだと思っている。情緒的な側面から嫌うのではなく、
戦争の国家に与える不利益を政治家としての経験上よく知っているからだ。
戦争およびその準備に費やされるコストは膨大で、かつ生産性に乏しい。
しかし、戦争の代替ないし解決策として、“愛”を持ち出すのは飛躍と思うがな。
確かに愛を育む舞台に戦争は相応しくないかもしれないが、要はそれだけの
ことだ。国家威信の発揚や、ナショナリズムの誇示といった、戦争の発生に
積極的な作用を及ぼす精神論を抑えるには足りぬと言えよう。
戦争を防ぐべく社会の啓蒙を試みるなら、愛や正義といった抽象的概念でなく、
むしろ経済面での弊害を論ずるべきだと私は考える。

>64(津山30人殺し)
小説の題材にもなった事件か。
地域社会からの疎外や、犯人自身の分裂気質が事件の要因とされているが
それが当然に犯罪の温床となる特殊な事情であったとまでは考えられぬな。
かかる些細な動機から、世間を震撼させ歴史に残る様な犯罪が行われると
すれば、これは現代社会においても発生し得る事件であると言えよう。

>71(ルチアーノ)
おお。常駐してくれるか。
米国社会の暗黒面に通じたる人材を得ることができて、頼もしい限りだ。
私のごとく体制側の人間は、ある種の制約を伴った発言しかできないからな。
闊達な意見、主張を大いに期待する次第だ。よろしく頼むぞ。

86 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/22 22:01
>72(やはり恩は倍返し、恨みは三倍返しですか?)
恩は可能な限りで返す。倍と申さず、二倍にしても三倍にしても報いよう。
しかし旧恩ある者が、今日の敵として目前に立ちはだかるケースも多かった
時代だけに、安穏と報恩だけを考えていれば良いわけではなかった。
まあ、これはこれで残念なことだ。
恨みは特に返してやろうとも思わぬ。他人を排除するのも、誼を通じるのも、
その判断基準となるのは、ただ実体的な損益のみである。
必要とあらばいかなる恨事でも水に流し、どれほどの大恩でも無視するのが
栄達への早道だ。他者と接するには極力感情を排除するのが私の生き方で
あった。

>73(日本の公安は頑張っている方でしょうか?)
頑張っているか否かを問われれば、まあ頑張っているとは思われる。
しかれど日本の公安は左翼の摘発にばかり特化していて、全体的に見れば
とても優秀なものと言えぬ。つまり行動理念が古すぎるのだ。
そもそも公安警察なるものが、特定の思想に行動を左右されること自体、
無能の証なのであって、左翼を取り締ることがすなわち公安活動なりとする
旧態依然とした考え方を改めねば凶悪化する組織犯罪に対処できぬだろう。
しかし公安の強化は国民の人権を侵害する高度の危険性を孕む。
そのことが逆に公安警察のあり方を議論する機会を奪っているかも知れぬ。

>79(ふぁっく みー)
まあ、Fuckという単語は頻繁に用いられるようだが、私たちのように英語を
母国語とせぬ者は、使用すべからざる言葉として教えられる。
つまり、いきなりそんなことを言われても、私にはピンと来ないのだ。
スラングを直訳しても仕方なかろうから、米国人のダーマーかルチアーノに
対処を任せる。


本日はここまで。それではまた。

87 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/22 22:17
「本日はここまで」と言っておきながら、全然終わっていなかったな。
何を勘違いしたものやら…。

>81>83(投票)
サーバーの仕組みや、意味そのものが私には良く解っていないので、
投票は控えさせてもらう。どうにも技術的な分野には疎くてな。
悪しからず了承されたし。

>82(俺のキンタマを触ってくれ)
汚い。
いや、もしかして清潔に洗い清めた上での要望なのかも知れないが、
どちらにしても他人の陰部など好きこのんで触ったりはせぬ。
自ら触りて満足するか、配偶者や恋人にでも頼むか、さもなくば専門の
風俗店にでも行くことだな。まったく最近は理解に苦しむ嗜好が多い。

>84(自衛隊を誉める最高の言葉はなんでしょう?皮肉は無しで)
さっぽろ雪まつりの見事な雪像を褒めてやるがよい。
───と言おうと思ったが、皮肉は禁止であったか…ふむ。
まあ、イラク問題はまだ結果の是非を論ずる段階ではないゆえ、
災害時の救助活動や、日頃の訓練の成果を素直に賞賛すれば良い。
また、多くの自衛隊員は、必ずしも世間から好意的に見られておらぬ
にもかかわらず、黙々と職務に励んでいるのだから、
その点を労うような言葉をかけてやれば、喜ばれるかもしれないな。


以上だ。今度こそ追いついたな。

88 :無名の魔女裁判官 ◆C/mfKlmiis :04/05/23 03:13
 さて、少しでも遅れを取り戻しませんと。

>39(インパール作戦は無謀で無意味な戦だったのでしょうか?)
 私はよく知らなかったので調べてみました。私はこの作戦に
ついてみなさまとは別の切り口で述べたかったのですが、やはり
無謀といわざるを得ませんな。ただ、無意味であったかどうかは
わかりかねます。というのは、この作戦の戦略的、あるいは戦術的な
価値がどの程度のものかまでは、軍事に疎い私にはいかんとも
判断いたしかねますゆえ。

>41(ハンガーストライキなんて効果があるんですかね?)
 場合によるのではございますまいか。社会的に注目される
事件であれば意味もございましょう。あるいは人道問題にうるさい
地域であれば。それ以外では意味は薄いかもしれませんな。
 極端な例を挙げるなら、魔女狩り全盛の時代に魔女裁判を
不当としてハンストなどをおこなえば、処刑をおこなう手間が
かからなくなるだけのことでございます。容疑者の獄死はすなわち
魔女と判定されるわけでございますから。

>42(生意気に悪ぶってんじゃねー)
 まあ、私自身は悪を自称するとはいえ所詮は小物でございます
からな。とはいえ、魔女裁判が否定的な見方をされているのも事実で
ございます。多くの方たちにとって魔女裁判は悪でございましょう。
魔女“狩り”などといわれるほどでございますからな。
 無論、別の歴史観には魔女裁判を肯定的にとらえるものもござい
ましょうが。

89 :無名の魔女裁判官 ◆C/mfKlmiis :04/05/23 03:14
>43(蔡京と来俊臣の区別がつかなかった)
 口調からして違うではございませんか。来俊臣様の口調はどこか
重々しさがあり、それがお似合いでございました。蔡京様は語尾が
すっきりしていますし、そのあたりは淡々とご意見をおっしゃっている
ようにお見受けいたしておりました。宮廷にお仕えになるまでの過程も
異なり、そこからくる意見の相違を私は楽しんでおりました。
 ところで、来俊臣様のお名前を出されたのはあなたがはじめてで
ございます。敬意を込めてか、どこかお名前を出すのがはばかられて
いたのかもしれません。私がそうでございましたから。

>44,71 チャーリー・ルチアーノ様
 これはこれは……ようこそおいでくださいました。あいにくあなた様の
ことは、たいへん申し訳ないのですが存じかねているもので……
 あなた様のお越しを心より歓迎申し上げます。どうぞよろしくお願い
申し上げます。

>47(パワーハラスメントとドメスティックバイオレンス)
 どちらも問題がございますな。まず、会社など公共の場で暴れるのは
多数に迷惑がかかりますからな。これはまずいでしょうな。かといって
家庭で、というのもよろしくない。「家族は社会の基本」みたいなことは
よく言われているではありませんか。基礎的なものを大切にできないのは
やはり問題がございましょう。
 外で暴れるのは衆人の目があるぶん、社会的にその姿がさらされるので
ましといえばましかもしれませんが、彼らには「離婚」という選択肢がござい
ませんからな。
 蛇足ですが、カトリックでは離婚はその理念に反するものでございます。

90 :無名の魔女裁判官 ◆C/mfKlmiis :04/05/23 03:14
>49(〜イギリス兵が〜戦後補償を求めるのは〜)
 捕虜には捕虜の権利というものがございますな。現在は国際法として
明文化されているようでございます。権利を主張するのはおかしなことでは
ございません。
 しかし、その投降が責任ある立場の者の指示でおこなわれたのなら、
やはり軍、ひいては軍の責任者たる国家の責任でもございましょう。
元捕虜への補償や賠償を支払う責任があると認定されたならば、それは
イギリス政府に補償に支払った一部を請求するのもよろしいのではござい
ますまいか。そのあたりはあまり詳しくもございませんが。

>50(台風が来るとワクワクしませんか?)
 それは台風が来ることで大きな危機にさらされぬ者だけの感覚でござい
ましょうな。安全な場所で普段とは異なる状況を楽しめるものはよいのですが、
そうでないものは大変な目に遭い、あるいは対策に追われて大忙しとなるもので
ございます。家から出られずに困ることもございましょうし。

 さて、途中ではございますが今夜はこのあたりでおいとまさせていただきましょう。

91 :以上、自作自演でした。:04/05/23 09:31
やはりピロトークは好きですか?

92 :吉田茂:04/05/23 14:06
わしのことは知っているかね?

93 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/23 14:21
>79(ふぁっく みー)
自分を蔑んで意味があるのかい?
まあそれなら喧嘩にならず単なるその場限りのジョークで済まされる。
でも場所を選んで言わないと、そのままレイプされる事も考えられるので注意する事だ。
特に公衆便所で言ったらゲイの獲物になるのは容易に考えられる。

>82(俺のキンタマを触ってくれ)
これもゲイ絡みの発言の様だが、そこまで直接的表現じゃ逆に敬遠されるよ。
最初は酒を片手に何食わぬ顔で世間話や互いの性癖などを話し合って反応を見る。
その後に、手ごたえありと見たら性交渉を持ちかけるのだが、君の発言じゃ警戒されるか足元を見られるだけだ。
この世界も結構難しいからね。

>84(自衛隊を誉める最高の言葉はなんでしょう?皮肉は無しで)
「日本軍」じゃないかな?
幾ら憲法で認められてないと言っても軍隊なのは歴然としているし僕ら日本から見た外国人も自衛隊をそう見ている。
自国を守る事は名誉に他ならないと言うのが世界の一般常識だし、その点では賞賛と同時に普通の表現じゃないの?
単なる沿岸警備隊扱いじゃ、何かと不便だし隊員も嫌だろう。

>91(やはりピロトークは好きですか?)
別に好きでもないな。元々無口な方なのでトークし合う事自体苦手だった。
今は昔と違って饒舌になっているけど、これはアルコールを入れて喋っているんだ。
普段の僕は話し掛けられない限りは口を開くのも稀な内気でシャイな方でね。

94 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/23 14:25
>92(わしのことは知っているかね?)
無論知っているよ。日本敗戦後間もない頃の首相で講和会議でアメリカに来たよね。
聞く所によると、あの頃の日本では米ソ全てへの全面講和論とアメリカの西側のみの単独講和論で言い争っていたようだけど、それを単独の方で決めたのが吉田首相でしょ。
今から見れば英断だったけど、当時は非難されたようだね。
まぁ政治家は数十年先を見据えないと出来ないと言うが、首相がその良い例じゃないかな。
僕らアメリカ人は吉田首相を高く評価しているよ。

95 :以上、自作自演でした。:04/05/23 16:14
同性愛板でお勧めのスレを教えてくらはい

96 :チャーリー・ルチアーノ:04/05/23 21:59
俺のことをよく知らない旦那もいるみたいなんで、
一つテンプレってヤツを書いてみた。なれねえもんだから、ちょっとまごついちまったぜ。

名前: チャーリー・「ラッキー」・ルチアーノ
性別:男
職業:マフィアだ
趣味:ギャンブルと女遊び。男の趣味っていったらこれだろ?
恋人の有無:いるぜ、ゲイ・オーロヴァっていうロシア女だ。女郎屋で女買うことも多いけどな
好きな異性のタイプ:やっぱ女にゃ色気がねえとな。
好きな食べ物:イタリア料理。
最近気になること:腐れ検事のデューイの野郎の動き
一番苦手なもの:ガサ入れ
得意な技:ファミリーの乗っ取り
一番の決めゼリフ:
「俺たちはみんな、二分ごとに衝突する愚を犯すことなく、前進し続けなければならない事業に携わっているのだ。
相手がシチリアの別の土地の出身だからって、やっつけるなんて、そんなくだらん真似をしているから、俺たちの評判が落ちるんだ」
将来の夢:事業の拡大
ここの住人として一言: そうさな、俺ほどわかりやすい悪党ってのもこのスレじゃ珍しいんじゃねえのか?
ここの仲間たちに一言:あんたらに、なんか才能が有るんだったら、俺のファミリーにこねえか、厚遇するぜ?
ここの名無しに一言:暇な間は、質問受け付けるぜ。

97 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/23 22:36
では本日の回答を行う。

>91(やはりピロトークは好きですか?)
ピロトークの意味が解らなかった。調べてみたがいわゆる寝物語のことか…。
閨房は所詮性交の場だ。行為が終わればすぐにでも眠らねば明日の仕事に
差し支える。そこで無意味に時を費やしても仕方がないと思っていたな。
まあ、人生の愉悦はそうした無駄な部分にこそあるのかも知れないが、
こと性欲が希薄で、体力にも恵まれない私には最初から興味のない分野だ。

>92(わしのことは知っているかね?)
知っている。良くも悪くも戦後日本の雛形を作った内閣総理大臣だからな。
端的に言って吉田は時代の子だ。金融にも財政にもまったく通じておらず、
ただ米国の威を借りて政敵を排除することにのみ能力を発揮した宰相など、
まともに考えて、他の時代では存在すら許されぬだろう。
そもそも吉田は政治家として重要な決断を何も下していない。
単独講和にせよ、安保にせよ、米国の押し着せる方針を盲目的に追随
したのみだ。結果論からすればひたすら米国のイエスマンたらんとした事が、
その後の日本国のありかたに有益な作用を及ぼしたと言えなくもないが、
多くの日本人がその功績を吉田に帰する意味が全くわからぬ。
戦後日本のめざましい経済発展が、吉田の築いた日米関係の下でのみ
なし得た奇跡であったか否か。そのあたり今一度考慮されるべきだろうな。

>95(同性愛板でお勧めのスレを教えてくらはい)
そういう板の存在すら知らなかった…。
まあ、これはどう見ても私向けの質問ではないな。
ダーマーなら満足の行く回答を提示するだろうから、しばし待つが良い。


以上だ。それではまた。

98 :チャーリー・ルチアーノ:04/05/24 00:47
負荷がどうしたこうしたで、ちょっと遅くなっちまったが返事を返しとかねえとな。

>61
国外にふけちまうとか、その筋に大量のカネをばらまくとか、いろいろと手段はあるだろうさ。
何?国外にコネも無ければ、カネの持ち合わせもねえだと?
そんな、甲斐性なしのことなんか知ったことか。

>62
くだらねえなあ。まったくもってくだらねえ。
世の中には俺みたいな人間もいるってのに、本気でそんな寝言が通用するとでも思っているのか?

>64
津山30人殺しねえ。殺した方の男も、殺された連中もまったくくだらねえ。
疎外感なんぞに苦しむ暇が有るんだったら、見返す方法の一つも考えてみやがれってんだ。

>67 蔡京
よろしくな、俺もしばらく参加させて貰うぜ。
ところで、あんた、宰相様なんだってな?是非ともお近づきになりたいもんだ。

>ランスキーとやらはかなり有能な人物だったらしいな。
金勘定に関してはランスキー。殺しに関してはアナスターシア、どっちも俺にはなくちゃならねえ人間だな。
こういった人材を、手元に集めて、うまく使いこなすことこそが俺の才能って訳だな。

>それにしても、“ラッキー”は単なる通り名で、チャールズが貴卿の本名であったか。
実は、チャールズってのもあとから、俺が考えた名前で、元はサルヴァトーレ・ルカーニアって名前だったんだ。
何で、わざわざかえたかってえと、まずサルヴァトーレってファーストネームだが
こいつを英語風の愛称にすると「サリー」ってことになるんだ。俺が「サリー」だなんて面に見えるか?
次にファミリーネームのルカーニアってのは、アメリカ人にゃ、えらく発音しづれえんだ。
自分の名前を間違えてよばれるてのは、我慢ならねえ。だから、こっちもかえちまったんだ。

99 :チャーリー・ルチアーノ:04/05/24 00:50
>76
日本の公安ねえ。自分たちの能力と常識が及ぶ範囲じゃあ、十分に有能なんじゃねえか?
問題は、その常識が通用しなくなってきたってことだな。
ま、要するに作られた時代には使えていた組織が、いつの時代でもそうだって訳じゃねえってこった。
組織ってのは、常に改革しておかねえと、すぐに役立たずになっちまう。
マフィアの世界だって同じさ。だから、俺は旧世代のドン連中を消して、シチリア時代を引きずっていた、
マフィアを現代アメリカにあうように改革しなきゃならんかったわけだ。

>79>82
俺にそんな趣味はねえ。てめえの穴でも犯してろ。

>81>83
俺は成り行きを見守らせて貰うことにした。すまねえな。

>84
国を護るために、時には命も投げ出す、軍人さんってのはほめられてしかるべき何じゃねえのか?
おっと、皮肉は禁止だったな。

100 :チャーリー・ルチアーノ:04/05/24 00:53
>85 蔡京
>戦争およびその準備に費やされるコストは膨大で、かつ生産性に乏しい。
俺も同意見だ。
マフィアの世界でも、利害の対立があったとしても、くだらん抗争をおっぱじめるよりかは
お互いの取り分を決めるとか、そういう妥協点をみつけるところから始めるほうが、余程、利口ってもんだ。
だからこそ、俺はマフィア世界の国連って感じの、「コミッション」って組織を立ち上げて
利害の調整に乗り出したわけだ。
だが、嘆かわしいことに、マフィアのなかには、こんな簡単な理屈もわからねえってヤツもいる。
くだらない面子にこだわるヤツ、あるいは、どうしようもなく頭の悪いヤツだ。
そんな連中には消えて貰うほか無い。コミッションにはそのための、直属の殺し屋組織もあるしな。

>89 無名の魔女裁判官
ま、よろしくな頼まあ、司祭様。
俺のことしらねえのか。まあいいさ、俺はそんなことにこだわる人間じゃあねえし、
大体、司祭様みたいな、お堅い職業についてりゃ無理もねえ話だ。
もっとも、俺はそうでもないが、マフィアには熱心なカトリックが多いし、
ビジネスの上でも、いろいろとつながりもあったりするんだぜ。

>91
大好きだが、俺の場合、そういったときでも注意しなきゃならんことがある。
それが何かって言うと、仕事の話はしねえってこったな。
情報ってのはどっから、漏れるかわかったもんじゃねえし。

>92
知ってるよ。
あんたの国の政治家、特にあんたの党の人間には、
ヤクザとかいう日本の犯罪組織とつながっているヤツが大勢いたそうだな。
自分だけは例外だなんて言わせないぜ。

さてと、じゃあ、今日はこの辺で老けさせて貰うぜ。

101 :以上、自作自演でした。:04/05/24 01:55
ここは次々とウンチク王がやってくるのですんばらしい!!(`・ω・´)

102 :以上、自作自演でした。:04/05/24 09:58
人を殺した動物が死刑なのは当然だと思いますか?

103 :以上、自作自演でした。:04/05/24 10:06
「他人の不幸は蜜の味」とか言ってる人こそ、大概不幸に見えませんか?

104 :以上、自作自演でした。:04/05/24 16:03
こんな法律が成立したらマジで日本の音楽は死ぬな。

http://www.be.asahi.com/20040410/W12/0025.html


105 :以上、自作自演でした。:04/05/24 19:01
女児に対する猥褻行為は昔もあったのですか?

106 :無名の魔女裁判官 ◆C/mfKlmiis :04/05/24 19:53
 遅れて申し訳ございません。さて、一気に参りましょう。

>54(殺人の際に自分に何を言い聞かせます?)
 私は自分自身の手を汚すことなどしませんのでなんとも……
死刑判決や命に関わる拷問は職務と割り切っておりますし。
言い聞かせるべきことなどとくにはございませんな。私の仕事は、
社会秩序を乱す者を取り締まることでございます。何の問題が
ございましょう。

>58(山一證券が倒れた時〜)
 ニアミスとは私のことでございましょうな。都合上、あの時刻に
しか出てこられなかったのが正確ですな。時間の作り方があまり
得意ではないだけなのかもしれませんが。
 しらじらしい、との声もございましたな。しかし、経営陣がその
責任を取るべきだと涙とともに自ら認めるのは、社長として最後の
仕事であったのではないかと思います。役者、といえば役者で
ございますな。あの場であのような立ち回りができるのは、並の
人間には難しい。
 実際に社員が悪いかどうかの判断はいたしかねますが、会見の
社長の言動は妥当であったと愚考いたします。社長自身の人格を
低く見せぬため、という狙いがあったのかもしれませんし。であるなら
日本人の気質を見抜いた、なかなかしたたかな方でございますな。

>60(学校の卒業式に泣くと、今までの悪行がチャラになって〜)
 これは山一の社長に対する皮肉でございましょうか。たしかに
記者会見の涙を何の打算も狙いもない、ととらえるお人よしは
そう多くはございますまいな。
 それはさておき、では、その場で涙を流せる人は一体どれほど
いるでしょうか。涙を流そうと努力して流す、その姿を見抜かれては
あなたのおっしゃる効果も半減でしょう。それどころか逆にイメージを
落とすかもしれません。どこかで聞いたフレーズを引用するならば、
「素人にはおすすめできない」ものでございましょう。

107 :無名の魔女裁判官 ◆C/mfKlmiis :04/05/24 19:54
>61(政府が個人を圧殺しようとしてきたら、防ぐ手だては?)
 政府に対抗しうる団体があるならば、そこに頼ればよろしいで
しょう。これは外国の人権団体と連携するほど大きなものであれば
なおよしといえるでしょう。政府の行為が不当なものであれば、
団体が対抗してくれるかもしれません。もっとも、不当な圧殺を
仕掛けてくるような政府であれば、そのような団体など存在する
余地はないかもしれませんな。
 あるいは、その政府に見切りをつけて亡命をするのもよろしいかも
しれません。つまり、その政府に頼る生活を捨てることです。その際には
亡命に関わりそうな国際法をある程度把握しておくことが必要となり
ましょう。

>62(Make love, not war.)
 残念ながら、人間は争いを捨てることができないのです。そして
その争いは時として殺し合いにまで発展するものでございます。
汝の敵を愛せとは主のお言葉でございますが、やはり人間とは
不完全なものでございますな。
 そもそも魔女に憎しみを持って立ち向かった法王庁の……やめて
おきましょう。

108 :無名の魔女裁判官 ◆C/mfKlmiis :04/05/24 19:54
>64(津山30人殺しをどう思われますか?)
 はて……どこかでこの話題があつかわれた記憶がございますな。
いずこでございましたか。なにかの調べもののときにたまたま見つけた
だけなのかもしれませんが。
 常識で考えれば異常でしょうな。被害者の数も多い。しかし、
人間の皮を一枚めくればこのような種を持っているものは多いの
ではないかと思ってしまう部分もございます。先日、自転車の窃盗を
とがめられることを恐れて母親を殺害した、というものがございました。
それに比べるならば、暴走の要因があるぶん、津山事件のほうが
まだまともかもしれないとも思えますな。
 むろん、だからといって許されるべきものであるとは思いません。
 それにしてもこの日はダーマー様のお誕生日でございましたか。
おめでとうございます。

>72(やはり恩は倍返し、恨みは三倍返しですか?)
 実際何倍かはわかりませんが、おおむねそのとおりでござい
ます。そうやって私の周囲の人間関係は成り立っておりました。
あるいは、恨みはそのまま返さずに取引の材料に使うこともござい
ますな。つまり恨みを買えばなにをされるかわからないという恐ろしさも
ございました。
 まあこのあたりの恐ろしさは私よりも宮仕えの経験をお持ちの
方々の方が詳しいことでございましょうな。

>73(額に「肉」とか書くより、穴を空ける方がお好きで?)
 そのような拷問の方法もよいかもしれませんな。額といえば頭の
中で一番骨が分厚い部分ですな。その中央をがりがりと削っていくのは
苦痛も恐怖もすさまじいものでございましょうな。別に好きというわけ
ではございませんが。

109 :無名の魔女裁判官 ◆C/mfKlmiis :04/05/24 19:55
>76(日本の公安は頑張っている方でしょうか?)
 がんばっているのではございますまいか。最近は乱れてきたとは
いえ、日本の治安はよいほうだと聞いておりますし。他国の警察との
検挙率を比較したわけでもないのでなんとも申し上げられぬ部分は
ございますが。
 ただ、交番勤務の警察官はいないことが多いと聞いております。
聞けば違反切符などの「ノルマ」が課せられているということで、
そのための「パトロール」に出かけているのではないかと愚考して
いるのですが。根本的にどこか問題があるような気がしませんか?
それだけ日本は平和だということもできるとは思いますが。

>79(ふぁっく みー)
>82(俺のキンタマを触ってくれ)
 人前でそのように下品なことを口走れば、あなたの人格が……と、
これをいうのは幾度目でございましょうな。同じような発言が幾度も
出てくるというのは、長く続いている証拠なのかもしれません。
 それはさておき、お気をつけください。

>81,83(★banana245鯖争奪戦★)
 投票はしてまいりましたが、なにやら約束を反古にされそうだの
あるようですな。一体ここもどうなってしまうものでございましょうか。

>91(やはりピロトークは好きですか?)
 つまりは寝物語のことでございますか。別段興味のあることでは
ございませんな。そもそも私に似合うものでもなく、ねやごとの中で
むつまじく語り合うなどは振り返れば自嘲の材料になりそうでござい
ますな。それならばとくに意味のない猥談でも交わすほうが私には
あっております。それも短めに切り上げ、ことが済めばさっさと寝て
しまいますよ。

110 :無名の魔女裁判官 ◆C/mfKlmiis :04/05/24 19:55
>92 吉田茂様
 存じ上げております。戦後の日本国首相の中では田中角栄や
佐藤栄作に並ぶ有名人と把握しております。いや、佐藤栄作よりも
有名かもしれません。
 ところで有名なエピソードとしてバカヤロー解散というものが
あるそうでございますな。「バカヤロー」の一言をきっかけに解散に
追い込んでしまったとか。そのきっかけとなった発言がなされた
日にちなんで、日本には「バカヤローの日」なるものがあるとか。
これは名誉なことか不名誉なことか、本人にしかわからぬ部分が
あるとは思いますが、少なくとも知名度の高さを物語るものでは
ございましょうな。

>95(同性愛板でお勧めのスレを教えてくらはい)
 あいにくその方面には詳しくございません。やはりダーマー様の
専門分野でございましょうな。しかし、お勧めとはいえあなたの趣味も
ございましょう。それがわからなくてはあなたにとって合ったスレッドを
見つけることも難しいのではございますまいか。

>96,100 ルチアーノ様
 わざわざの自己紹介、まことに痛み入ります。ところであなたの
お名前から察するに、イタリア系のように思うのでございますが
実際はいかがなのでございましょうか。ぶしつけながら、ご質問
させていただきます。
 ちなみに私は異端審問官ではございません。世俗の裁判官で
ございます。ゆえに司祭ではなく、私の身分を保証するのは
法王庁ではございません。魔女狩りの時期の裁判官であったため、
このように名乗っている次第でございます。無論、多くの魔女裁判には
立ち会ってまいりました。

111 :無名の魔女裁判官 ◆C/mfKlmiis :04/05/24 19:56
>101(ここは次々とウンチク王がやってくるのですんばらしい!!)
 ありがとうございます。が、私も「王」を名乗るほどの薀蓄を
持っているわけでもございません。どちらかといえば、私の知識は
広いかも知れませんがいかんせん、浅い。ここが参加するように
なって以来の私の欠点でございました。それでも私の返答を
楽しんでいただけるならばさいわいでございます。

>102(人を殺した動物が死刑なのは当然だと思いますか?)
 死刑ではない。処分です。危険な動物を次の被害をもたらす前に
処分する。これだけです。死刑というなら、動物に人間と同等の
扱いを施し、同等の基準を持って裁くこととなります。それは
土台無理な話と言うものでございます。そもそも人間以外の動物と
人間とを同様にあつかうということに、不快感を覚える方も中には
いらっしゃるのではございますまいか。

>103(「他人の不幸は蜜の味」とか言ってる人こそ、大概不幸に見えませんか?)
 さあ……私は本気でそのようなことを言っている知り合いがござい
ませんので……。まあ、本気でそのように考えるのは、精神的に
不幸といえるのかもしれませんな。
 私もそのようなことを言った記憶があるような気はしますが、
それは不幸そのものが蜜の味ではないのです。魔女裁判に
かけられ、その被告が不幸な目に遭うことで私にとっては益が
転がり込む。これが蜜の味なのです。

112 :無名の魔女裁判官 ◆C/mfKlmiis :04/05/24 19:56
>104(こんな法律が成立したらマジで日本の音楽は死ぬな。)
 どうも極端に走っている気もいたしますな。成立する可能性は
十分にございましょうな。しかし、そのあとに世論が反発して覆る
可能性もございますな。いずれにせよ、この法案に関しては揺れる
ことは予測できますな。

>105(女児に対する猥褻行為は昔もあったのですか?)
 それはございますでしょう。禁忌に対するあこがれとはいつの
時代もなくならぬものでございます。だからこそ、魔女などという
不逞のやからがあとを絶たないのではございますまいか。
 そもそも昔は平均寿命があなた方よりも短い。当然、社会は
あなた方の常識より若い者を大人とみなしております。あなた方から
見た若年者も大人でございますからな。もっとも、あなたの発想は
寿命が短いなら短いなりに大人の年齢的な基準をあらかじめ下げて
いるのかもしれませんが。

 ようやく追いつきましたな。

113 :無名の魔女裁判官 ◆C/mfKlmiis :04/05/24 20:04
>前スレ665
(「映像の世紀」は来さんとダーマーさんしか知らないのが意外でした。)
 歴史系と呼ばれているスレッドでございますからな。そのあたりは
フォローしてしかるべきと思われるのも当然かもしれません。が、
やはりそれでも人それぞれ、さまざまな考え方や嗜好があるもので
ございます。まして、私は来俊臣様や蔡京様に比べると歴史の
分野では知識は劣っておりましたからな。おそらくはダーマー様にも
およばぬものでございましょう。
 蛇足が長くなりましたが、そういうことでございます。


私信です。
>蔡京様
 いまや東洋と西洋の比率が逆転し、今となっては東洋系の人物は
蔡京様おひとりとなってしまいました。こんな状況ではございますが、
蔡京様の今後のご活躍を期待申し上げております。
 とはいえ、私も少し東洋思想にかぶれてきた部分もございますな。

114 :以上、自作自演でした。:04/05/24 20:17
NHKスペシャルで好きなのはありますか?
「張学良がいま語る」なんかはお好きで?

115 :チャーリー・ルチアーノ:04/05/24 21:21
さてと、今日はウィスキーを持ってきた。
もし、よかったら飲んでくれ。とびっきりの上物だぜ。

>101
俺は学校と名が付くものにはろくに通ったことすらねえ、学のねえ男に過ぎねえよ。
とても、とても、ウンチク王なんて柄じゃあねえさ。

>102
そりゃそうだろうさ。
動物の分際で、人間様に手をだそうなんてのは殺されて当然さ。
もっともそれに「死刑」なんて言葉つかっちまうと、なんだか違和感を感じちまうんだが。

>103
そうだな。そういうヤツってのは大体、自分のうだつがあがんねえもんだから、
自分より、もっと不幸に見えるヤツを見て、それでにやにやしているゲス野郎と相場がきまってる。
自分が不幸のどん底にいるって時に、上を見て上にいる連中を蹴落として
はい上がるんじゃなくて、さらに下にいる連中を見下して悦にいるなんざカスだ。

もっとも、そういった連中を自分のビジネスに利用している俺が言えたことじゃねえのかもしれねえがな。

>104
へえ、こんな法律が検討されてるのか?
人間の欲望ってもんは、どんな法をもっても抑えらんねえもんだ。
そこにこそ、法を破ったり、抜け道を突破することの専門家である、
俺たちのビジネスチャンスが有るわけだ。
もしかしたらこの法律、誰かのビジネスチャンスになるかもな。

>105
いくらでもあろうだろうさ。
さっきも言ったが、人間の欲望ってのは何で押さえつけても抑え切れねえもんだし。

116 :チャーリー・ルチアーノ:04/05/24 21:49
>110 名無しの魔女裁判官
>お名前から察するに、イタリア系のように思うのでございますが
>実際はいかがなのでございましょうか。
俺は名前の通りのイタ公さ。
マフィアの本場として名高いシシリーにレルカラフリッディって名前のチンケな村がある、
俺はそこで生まれて9歳になるまで育ったんだ。
近所に硫黄鉱山があって、やたらと臭くてしょうがなかったことと、
村中、とにかく貧乏で、ろくに着るものも喰うものもなかったことを覚えている。
あんまりの貧乏がイヤになった俺の両親は、一家をあげてアメリカに移住したのさ。
もっとも、貧乏ぐらしは相変わらずだったがな。
だから、俺はそのどん底から這い上がるために、後ろを決して振り返らずに
がむしゃらに前に、ただ、ひたすら前に突き進んできたったわけさ。

>私は異端審問官ではございません。世俗の裁判官でございます。
なるほど、あんた司祭様じゃなくて、ただの判事様だったのかい。
しかも、なるほど、くく、俺たちと仲良くやっていけそうな類の判事様じゃねえか。
よろしく頼むぜ、いろいろとな。

さてと、こんなもんかな。

117 :チャーリー・ルチアーノ:04/05/24 22:14
いけねえ。ついうっかりして、>114にレスをつけるのを忘れてたぜ。俺としたことが。

>114
NHKスペシャルなんてものはみねえが張学良ってヤツのことは知ってる。
軍閥のぼんぼんで、若い頃には、どうしようもねえ不良で麻薬にも手をだしていたそうだな。
あとになって、はせ参じた国民党の蒋介石ってヤツからして、
青幣っていう中国のマフィアみてえなもんの親玉だったそうだし
当時の中国ってのはいったい、どこまで腐ってたんだか。

118 :以上、自作自演でした。:04/05/24 22:39
「自由」をその国唯一の共有価値もしくは指針と定めるとき、
同性愛者同士の結婚を合法とする国もそうなのだが
自由を持ってしか国民をまとめられない国が存在する。
日本とは正反対の国。多民族国家の生産資源の乏しい国。

その自由以外に真理は無いと定めた土地。
そこにあるあらゆる論理も数あるうちの一文化の信仰と考える国。
その場所では自由とは枷にもなり得ると思う。

それを踏まえてみなさんはクメール・ルージュが作った国をどう考えますか?
オレはポル=ポトがマイノリティを虐げただけの一介の共産主義者だ、とはどうしても思えない。

119 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/24 22:46
>95(同性愛板でお勧めのスレを教えてくらはい)
どうやら僕宛ての質問だな。
特定のスレを教えるのは止めておくが、互いの好みを言い合う雑談系で空気を掴んでその後に専門のスレを覗くといい。
中にはゲイに興味が無くても楽しめるスレも多いから、少し見てみるといい。
2chである以上、時に常軌を逸した人も多々見られる事は此処と同じだがね。

>101(ここは次々とウンチク王がやってくるのですんばらしい)
此処に居る時点で薀蓄と見られるのも何だな。
僕は只、思う事知っている事を淡々と述べているに過ぎない。
何せ大学を中退した身分でね。学の有る方じゃないんだよ。
只、無職の頃に暇があれば図書館で時間をつぶした関係で多少、知っているくらいさ。

>102(人を殺した動物が死刑なのは当然だと思いますか?)
その場合は「死刑」ではなく「処分」だろうね。
人間に害を与える動物をわざわざ生かしておく必要もないし、むしろ殺す方が無難だ。
野生の熊なんかがそれに当るけど、そんな物が居る所に無用意に近付く方も非があると思う。
まあ猛獣も人間を怖がっているからどっちもどっちか。

120 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/24 22:47
>103(「他人の不幸は蜜の味」とか言ってる人こそ、大概不幸)
そうかな? テレビのワイドショーでも自分と無関係の人の不幸話を軽く見れるのがその証だろう。
人間なんて余程親しい間柄じゃないと、真剣に相手の立場など理解できない物さ。
逆に、他人の不幸を笑って楽しめる内がその人が差当たり無難な位置にあるんじゃないか。
毎日の様に流れる殺人事件やその類のニュースで憤る方が余程物好きだろうね。

>104(こんな法律が成立したらマジで日本の音楽は死ぬな。)
著作権問題は厄介だけど、これも極端な話だな。
仮に成立したとしても抜け道を探して手堅く稼ごうとする人が出て結局無駄になると思うけどね。
まさにドン・ルチアーノの言う通りになるだろう。
そんな法案考える暇有ったら、他の重大な案件に取り組んで欲しい。

>105(女児に対する猥褻行為は昔もあったのですか?)
遥か大昔から有っただろうね。可愛い子を見て空想を働かせる人も居れば実行に移す人もいる。
後者の代表が僕らになるけど、中でもアルバート・フィッシュさんは凄いよ。
何せ自己申告で400人弄んで殺したそうだからね。何処まで本当かは知らないが。
余談だが、アメリカの刑務所では子供へのレイプ犯は嫌われて、同囚の連中からリンチされるのは覚悟の上だそうだ。

>114(NHKスペシャルで好きなのはありますか?)
「映像の世紀」も好きだけど「社会主義の20世紀」もよかったな。
ヒトラーやスターリンのもの凄い権力やそれに従う人間の様を見ると、支配欲旺盛な僕らには憧れの対象になるんだ。
自分の一言が何千万人もの人間を動かすと思うと、何か得体の知れない喜びの様な物が芽生えるよ。
張学良については少し知っているし、見た覚えもある。
確か数年前まで存命だったそうだが、彼の判断が中国を変えたのだろうね。

121 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/24 22:54
>118(クメール・ルージュが作った国をどう考えますか?)
さあ。僕はベトナム戦争関連でしかそれを知る機会が無かったが俗に言う共産主義の実験の一つでしょ。
偶々、虐殺が表面に出た関係で「悪」の烙印を押されたけど、実行した本人らは大真面目で行っていたのだろう。
狂気の沙汰と思える事も外から見れば冷静に観察できるが内だとそうはいかない。
先々まで論じられる問題だろうけど、最早共産主義が破綻したと世界が気付いた今じゃ興味本位でしか無いな。
確実に言える事は、ベトナム戦争が無かったらこの政権も出来る事は無かったのだろうな。

122 :以上、自作自演でした。:04/05/25 00:59
>2chである以上、時に常軌を逸した人も多々見られる事は此処と同じだがね。
ワロタ

123 :以上、自作自演でした。:04/05/25 08:51
フィリップ・マーロウの名台詞

「強くなければ生きていけない、優しくなければ生きている資格がない」

をどう思いますか?

124 :以上、自作自演でした。:04/05/25 20:31
「近頃の若い者は」は大昔からの常套句ですが、「近頃の老人は」もそうなのですか?
最近の老人の質の低下にウンザリしているのですが…。

125 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/25 21:49
>122(ワロタ)
何か妙な事言ったかな?
僕はこの世界は巨大な精神病院の解放病棟と思っているから、別段変な人が居ても変に思わない。
何せ僕自身が最たる変人と自他共に認めているから尚更だ。
そんな世界で賢しい顔して愚にもつかない正論述べても面白くないだろ。

>123(強くなければ生きていけない、優しくなければ生きている資格がない)
前者は弱肉強食の原理として賛成だが後者は余り賛同できないな。
強いである事自体弱者を踏み付けて生きている証拠だし、そんな人が優しいと言えるか疑問だ。
優しいにも度を越すと、いい食い物にされて、しまいには負け犬の仲間入りになる。
それなら優しくなくても一向に構わないね。

>124(「近頃の老人は」もそうなのですか?)
さあね。世代で考え方も何もかも異なるのは古今東西そうだろうね。
それを一々、近頃云々とぼやいても意味が無いし、無駄な事と思う。
それなら最初から一定の距離を置いて自分に難が来ない様にするべきだろ。
君もいずれ年を取れば下の世代にそう蔑まれるんだから。
要するに外の目など諦めて自分なりに生きろという事だ。

126 :以上、自作自演でした。:04/05/26 10:02
アメリカはアラスカをロシアから買って大正解でしたね?

127 :以上、自作自演でした。:04/05/26 18:18
やはり一歩譲ると百歩踏み込まれますか?

128 :以上、自作自演でした。:04/05/26 21:39
キリスト教徒が聖書に手を置いて誓うのは、どれぐらい本気なのですか?

129 :ジェフリー・ダーマー ◆AKUmu/Sfhw :04/05/26 22:26
>126(アメリカはアラスカをロシアから買って大正解でしたね?)
そうだろうね。太平洋や北極海での戦略的価値や漁業などでも役に立っている。
先見の明が有っての判断だろうけど、日本も北方領土とかで同じ事が出来ればいいんだけど。
それを今の日本政府に求めるのは酷かな?

>127(やはり一歩譲ると百歩踏み込まれますか?)
個人対個人でも譲るべき所は譲った方が都合がいいだろ。
頑固に何かに拘っても、結果が悪かったら困るから例えば値段交渉でも向こうの言い値に近い値段でOKする事もあった。
でも僕の場合は最初から払うつもりの無い空手形の金額だったけど、それでもついて来る人は大勢居たね。
ちなみにこの話は僕が獲物に誘いかける際の話だよ。

>128(キリスト教徒が聖書に手を置いて誓うのは、どれぐらい本気)
最高の書物である聖書を持ち出す以上、本気なのは確かだろうけど約束なんて守るかどうかは本人の良心と良識次第だ。
聖書に値する人の言葉なら信じてもいいだろうが、僕らの様な人間のじゃ信じる方が痛い目を見る。
要はキリスト教徒云々じゃなく、その人間次第だろうね。
信じざる物を信じて災いを招いても、自分を悔やむ暇すら与えられないかも。

130 :チャーリー・ルチアーノ:04/05/26 22:43
さてと、レスを返すか。

>123
強くなければ生きていきていけないってのは全く同感だ。
俺は、今までそうやって生きてきたし、実感も湧く。
だが、優しく無ければ生きていく資格がないってのはどうかな。
生きていく資格なんてもの、いったい誰が決めるって言うんだ?

>124
俺も若い頃はそんな風に思ったね。
なにしろ、マッサリアやマランツァーノのようなカスどもが幅を利かせてんだぜ?
全くイヤになったぜ。

>126
そうだな。二束三文で買いたたいた土地が、
石油がでたりいろいろと観光業でもうけるドル箱にばけちまったんだからよ。
それに、アメリカ大陸にロシア領があるってのもぞっとしねえし。

131 :チャーリー・ルチアーノ:04/05/26 22:46
>127
そうだな。俺にもそういう経験がある。
俺たちが、まだ、ギャング団でしかなかったころからの子分に、レプケってヤツがいた。
だが、コイツはどうしようもなく凶暴なヤツでな。
俺がNYを牛耳った後に俺の身内ってことで調子に乗ったのか、
相手かまわずに殺すは、カネをむしり取るはで、やりやたいほうだいだった。
んで、とうとうポリ公に目をつけられて、そのころ、ブタ箱にくらいこんでいた俺に泣きついてきたって訳だ。
俺もほとほと、レプケのアホには愛想が尽きていたんだが、あんまりにも情けねえもんだから、
柄にもなく仏心なんてものを起こしちまって、ヤツにアナスターシアを頼るようにアドバイスしてやったんだ。
これで少しは懲りて、おとなしくなるかと思ったんだが、ヤツは生憎、そんなタマじゃなかった。
俺とアナスターシアが後ろ盾についてくれてると勘違いしちまったらしくて、
かえって暴れっぷりがひどくなっちまったのさ。

結局、どうしたかって?
ヤツを始末するのは簡単だが、それはそれで別の厄介事の種になりかねねえ。
だから、ヤツに罠をかけて、自首してブタ箱送りになるよう仕組んでやったのさ。
まあ、結局、ブタ箱じゃ、すまなくて電気椅子にかけられちまったがな。

>128
裁判の時やるアレか?さあてな。すくなくとも、俺は全然、気にしねえなあ。
だいたい、俺にとっちゃ神様だって利用するためのものでしかねえし。
俺よりかは、敬虔なキリスト教徒だって、内心、心苦しく思いながらも自分が
そうやって罪悪感を感じていることを言い訳に、結局は嘘をつくってあたりだろうさ。

132 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/26 23:19
では本日の回答を行う。

>100 ルチアーノ
良く解った。指導力や構想力に長じていた事も成功の秘訣だったろうけれど、
貴卿のもっとも讃うるべきは、旧来的な価値観から脱却できたことだろうな。
排他的な移民集団の域を出ず、無意味な抗争を繰り返す事で、勢力としての
伸張を自ら妨げる従来のマフィア社会は、言ってみれば烏合の衆だ。
禁酒法の施行いう好機を正しく把握して、合理的なビジネスモデルの確立を
見たことは、単にマフィア社会のみならず、米国社会における一つの転機を
演出した偉業とも言えよう。
私は政治家としての王道を歩み宰相にまで栄達したが、そのじつ宗教界から
任侠界まであらゆる利益集団と癒着していた。伝統的な社会倫理に固執して
いては何事も成功せぬ。時代や立場が違えど、そこは共通項なのだろうな。

>101(ここは次々とウンチク王がやってくるのですんばらしい!!(`・ω・´) )
私は他の者達と比して、やや知識の範囲が狭いため、踏み込んだ考察をする
方に重点を置いている。しかれどその分、面白味には欠けるかも知れないな。
とまれ才智豊かな人材が集まる傾向は、まこと是として然るべきである。
私もより深い知識を身につけるべく日々精進してゆかねばならぬと思っている。

>102(人を殺した動物が死刑なのは当然だと思いますか?)
みな申しておるように、この場合“死刑”との表現は適当ではない。
──まあ、それはそれとして飼主ある動物が他人を殺傷した場合、何らかの
責任が発生する可能性はあるが、いかなるケースであれ、動物そのものには
罪責を観念しえない。従って当然に殺処分の対象となる訳ではない。
無主の野生動物ならば、再発防止の観点から速やかに処分するのが適当と
言えるだろうが、こと飼主ある動物の場合は飼主の所有権と対立するゆえ、
話がやや複雑化するだろう。

133 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/26 23:22
>103(「他人の不幸は蜜の味」とか言ってる人こそ、大概不幸ではないか)
特に自らとの利害関係をもたない第三者の幸禍など、本来どうでも良い事だ。
従って、ことさらに他人の不幸を望む態度は非合理的な嫉妬類似の感情に
過ぎず、そうした感情に行動を支配されることは己の境遇が恵まれていない
ことの証とも言える。その意味で貴公の指摘は間違っておらぬ。
為政者としては、被統治者が出来得る限り幸福である方が都合が良い。

>104(こんな法律が成立したらマジで日本の音楽は死ぬな)
保護貿易法案をめぐる消費者と生産者の対立だな。ごくありふれた話だ。
率直に言って、この法律案が消費者に及ぼす直接の不利益は、CD購入時の
価格が上昇することのみではないか。これにより日本の音楽文化に打撃を
与えるとの指摘もまったくの誤りではないが、法内容そのものの違法性を観念
するに足りる因果関係を認めるのは困難だろう。
消費者には消費者の、生産者には生産者の都合があるのは当然で、
その均衡を考えるのも、経済政策の重要な役割の一つだ。
この法案の施行により、日本人が海外音楽を聴く機会を奪われるというならば
まだしも、単に価格上の不利益を受くるのみでは明らかに不当とは言えぬ。

>105(女児に対する猥褻行為は昔もあったのですか?)
あった。幼児性愛の嗜好を持つ者は、現代に限ることなく常に存在していたと
考えられる。むろん私の生きた時代にも、女児が性愛を目的として
売買の対象になるケースはあった。私も求めれば女児を相手に姦淫し得たで
あろうな。幸いそうした嗜好は持っていなかったが。
もっとも、婚姻年齢が低かった時代だけに、13〜4歳の女児を性交の対象に
したからといって、特に変態的な行為とはみなされなかったがな。
初潮を迎えた女児ならば、少なくとも性的な意味では成人と同様に扱われた。

134 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/26 23:24
>113 魔女裁判官
確かに中国人は私を残すのみとなってしまった。こんな日が来るとは想像も
しておらなんだが、この場をより国際的にすることは私の大願であっただけに
今日の状況には頗る満足している。
もうひとつの変化は、体制側の人間が減ったということだろうか。
まあ、それも多様化の表れで是とすべきことだ。
貴官にもますますの活躍を期待している。今後ともよろしく頼む。

>114(NHKスペシャルで好きなのはありますか?)
あまり記憶がないな…。もしかして一度も見たことがないかも知れない。
どうにもテレビ放送というものに慣れなくてな。テレビという情報伝達手段は
非常に優れたものと認識してはいるけれど、見たいと思った時に見れぬのが
やや不便に感じる。張学良については、あまり高い評価を与えられないな。
結局のところ、日本帝国主義勢力の存在よりも、コミュニズムの方が遥かに
敵としてあたるには厄介だという蒋介石の認識こそ正しかったのだ。

135 :蔡京 ◆GtkPmKwSp2 :04/05/26 23:27
>118(ポル・ポトと自由)
前段から中断まではどうにか意味を理解できるが、後段二行に繋がらない。
自由ないし自由主義への懐疑が、なぜポル・ポトの肯定に結びつくのか?
よって前半部分にのみ回答を付す。

人権の保障と自由の確保は表裏一体で密接不可分の関係にある。
個人の人権は最大限保証されるべしとするのが国際社会の趨勢であるから、
そこでは当然自由主義の存在が前提とされる。かくて自由が至上の価値観と
される以上、それに対する疑義を抱く者が現れるのも、ごく自然なことだろう。
自由主義とは一般に『国家からの自由』を指すが、
今日では『国家による自由』もまた重要視されている。
後者は即ち福祉主義で、国家が国民に主として経済的意味での最低限度の
生活を保障することで、社会的弱者にも他者からの自由を確保せしめんと
する主義である。そのまま社会権と言い換えても良かろう。
つまり国家が国民生活に介入せず、国民が公権力の不当な弾圧を受けぬ
社会でありさえすれば、自由の確保が100%実現されているという考え方は
すでに過去のものになっており、より実質的な自由が確保されていてこそ、
真なる自由主義社会なのだと言うことができる。
さて、福祉主義ないし社会権は自由確保の手段であると同時に、個人の
自由を脅かす畏れも内包する。すなわち経済的弱者の権利を保障するには、
経済的強者の権利を制約せねばならぬし、労働者の権利を保障するには、
雇用者の権利を制約せねばならぬからだ。ゆえに『国家による自由』の確保
とは、貴公の指摘する通りある種の枷となり、時には人権を圧迫する懸念が
あろう。


本日はここまでだ。追いつくのは週末になるかもしれない。
それではまた。

136 :以上、自作自演でした。:04/05/27 00:29
ルチアーノ氏が戦乱の時代の中国に生まれていたなら、天下をとっていた、とは思いませんか?

137 :以上、自作自演でした。:04/05/27 21:43
現代日本の悪習を一つ挙げてください。

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)