2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【天空殿】天空戦記シュラト【・・の裏へようこそ】

1 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/14 01:17
わたくしは調和神のヴィシュヌと申します。
天空界にさらなる安定と調和をもたらすため、皆の意見を聞こうと思いここへ参りました。
天空人や地上人の区別無くおいでください。

2 :以上、自作自演でした。:04/05/14 01:20
どりるちんちん諸君私は戦争が好きだ

3 :以上、自作自演でした。:04/05/14 01:20
2なら天空界壊滅

4 :3:04/05/14 01:21
チッ! 運のいいヤツらだ
どりるちんちんに感謝するんだな

5 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/14 01:37
>2
ちんち・・・
わたくしの前で言った方はあなたが初めてです。ですがこの世界で2を獲るのは栄誉とか・・・
褒美を出しますので後で天空殿の裏まで来てください。

6 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/14 01:43
>3-4
先の大戦の再来とならずに済んで胸をなで下ろしたところです。

大変恐ろしいことを考えていらっしゃるのですね。
しかしいろいろな意見を聞くのも調和神たるこのヴィシュヌの務め。
壊滅の方法などを詳しく聞きたいので後で天空殿の裏まで来てください。

7 :以上、自作自演でした。:04/05/14 01:51
次スレと考えてもイイのかな・・・・?

他のみなさまは・・・いらしゃるんでしょうか(・∀・)ドキドキ

8 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/14 02:10
>7
期待していらっしゃるのですね・・・・
前スレとはシュラトが創造神として初めて創った世界のことですね。
今わたくしの周りにはじじぃどm・・・いえ八霊士の方しかおらず心許なく感じているところです。
ですので神将の方々がいらっしゃればこれほど心強いことは無いのですが・・・・
しかし天空界に危険が迫っているわけでもない今、無理に転生させることはできません。
期待に添えるかどうかは分かりませぬが、どうかあなたの光流をこの世界のために注いでください。

9 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/14 02:40
>2、>3
ようこそいらっしゃいました、天空殿の裏へ。
さあこちらに来るのです。



      (ザッシュ ザッシュ ザッシュ ・・・・ふぅ〜)




日誌 : 今日は2人の前途ある若者を改心させました。

10 :以上、自作自演でした。:04/05/14 05:20
>1
神だろーが何だろーが
この板にスレを立てた時の洗礼を受けてもらうぜ?









糞スレ立てんなボケ!
削除依頼出してから首吊って氏んでこい。

11 :以上、自作自演でした。:04/05/14 06:26
毎日、お化粧にどのくらい時間をかけますか?

12 :以上、自作自演でした。:04/05/14 07:39
セイントセイヤのパクリ。

13 :以上、自作自演でした。:04/05/14 10:14
天空殿の裏はバカップル達が乳クリ合う天空界の名物スポット

14 :以上、自作自演でした。:04/05/14 15:51
林原めぐみの出世作でしたっけ?

15 :以上、自作自演でした。:04/05/14 16:27
一万年を一緒に過ごしてきてインドラ様との間に男女の関係はなかったのですか?

16 :以上、自作自演でした。:04/05/14 23:30
デーバ神軍においてエリート集団であるはずの八部衆が若い子ばかりだったのは何故ですか?

17 :以上、自作自演でした。:04/05/15 00:28
ヴ ィ シ ュ ヌ 逃 亡

18 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/15 01:24
>10
糞・・・・その言葉を使ったのもあなたが初めてです。
しかし、これが人間界のしきたりであれば甘んじて受けましょう。

しかし、礼を失するわけにはいきません。
お礼をいたしますので天空殿の裏でお待ちください。


>11
・・・・おほほ、わたくしは化粧などいたしません。
ですので顔面にひび割れが起こることなど有りません。
噂に流されることなく真実を見つめて下さい・・・・
・・・真実を知りすぎる者も命を落とすことがありますが・・・


>12
なるほど・・セイントセイヤなるものはよく知りませぬが、
そう申されるのなら似ているのでしょうね?
ここ人間界には数多の神話がありそれぞれの世界を構成しているのですから
似通ったものが中にはあるのかもしれません。
しかし先の大戦で平和のため、人々のため争い散っていった者たちを、
蔑ろにするような発言にはこのヴィシュヌ淋しくなります。

19 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/15 01:25
>13
シュラトから分けていただいた桜の木を天空殿の裏に植えました。
その桜を見に来る者たちは後を絶ちません。
なにせ一年中狂い咲きなのですから・・・・
・・・おほほ、やはり肥料が違うとひと味もふた味も違うものです。


>14
おほほ、そうかもしれませんね。
この世界でのミーの役で出世したそうです。


>15
おほほ、あなたは週刊・天空界の読者でいらっしゃいますね?
第2号のあの記事は根も葉もない噂に尾ひれが付いたものです。
わたくしとインドラはそのような関係にありません。
黒の光流に染まったあの者はロリですから・・・


>16
おほほ、現八部衆が若者により構成されているのはその資質もさることながら、
若さ故にあふれる光流の力に期待を寄せるところが大きかったのです。
決してわたくしがショ○で若いエキスを吸収しよう等と考えたりはしていません。
・・・おほほほほ・・・本当ですよ・・


>17
わたくしはアスラ神軍との2度の大戦をくぐり抜けてきました。
逃亡などはいたしません。

20 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/15 02:57
(こ・・・・こんなところに天空殿裏への裏口が・・・!?)


21 :以上、自作自演でした。:04/05/15 04:16
ここに八部衆の新メンバー置いていきますね。

「モナ王」

22 :以上、自作自演でした。:04/05/15 05:30
ここにCLAMPの聖伝置いていきますね。

23 :以上、自作自演でした。:04/05/15 05:34
管理人さん?

24 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/15 05:46
>20
レンゲ・・・元気そうで何よりです。先にシュラトが創った世界でも活躍していたとか・・・
もしよろしければ少し私の話し相手になって下さい。
ラクシュも久しく会ってないと淋しそうにしていますし・・・・
いえ、インドラより任務を付与されていれば別にかまいません・・・ええかまいません・・・
わたくしよりインドラを取るのであれば・・・あのわたくしが石化されたときのように・・・おほほほほ
冗談です。このシュラトにいただいた桜の花でも観てゆっくりしていって下さい。

ああ、ただしもうすぐ肥料をやる時間ですのでその時だけは席を外してくださいね。
絶対に覗いてはだめですよ。


>21
まあ、かわいらしい名前の神将ですね・・・
しかし八部衆の席は今欠員もなくそのまま加えると九部衆になってしまいます。
インドラに連絡しておきますのでデーバ神軍の一神将として天空界の為に活躍して下さい。

25 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/15 06:09
>22
CLAMPさんとは地上界で漫画を生業とされている方ですね。
この「聖伝」なにか既視感のある言葉が出てきますしありがたく読ませていただきます。


>23
おほほほ・・・確かに今現在この天空殿の主であるわたくしは、
地上界の言葉で管理人と称されてもおかしくは有りません。
しかしわたくしは瞑想中、自らの転生後の姿を見てしまったことがあります。
別次元に転生したわたくしはそこで未亡人でアパートの管理人をしておりました。
夫に先立たれているところなどは現状に似通っていますが・・・・
いずれにせよ、わたくしの転生など遙か未来の話です。

26 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/15 06:16
おほほ・・・それでは今から桜に肥料をやらねばなりません。
レンゲ、絶対に覗いてはだめですよ。





>10
おまたせいたしました。あなたの功績に対してお礼をせねばなりません。
さあ、もっと近くに来てください。

               (ドグシャッ・・・ふう、一発でキめると気持ちいい)



日誌:今日は一人の若者を改心させました。少し肥料が足りない。

27 :以上、自作自演でした。:04/05/15 06:30
>別次元に転生したわたくしは
心を盗まれたお姫様や
蟲と心を通わせられる王女様や
発明好きの小学生の母親や
明治時代の牛鍋屋の看板娘や
魔法学校の園長先生に
転生していたこともおありですね?


28 :以上、自作自演でした。:04/05/15 06:32
レンゲたん質問があります。
お胸のサイズが75のAだということは公然の秘密となっているところですが、
その後成長しました?

29 :以上、自作自演でした。:04/05/15 06:45
ここにイスラム教信者とダイナマイトをセットで置いていきますね。

30 :以上、自作自演でした。:04/05/15 06:58
ヴィシュヌって神様だよな?
俺たち歪小な存在の人間を癒してくれるだろ?
硬くなった俺のちんちんを癒してくれよ。

31 :以上、自作自演でした。:04/05/15 09:20
レンゲさん、というか他の八部衆の皆さんもそうですけどみんな一万年を生きるのですか?

32 :以上、自作自演でした。:04/05/15 10:12
ふーん。意味深なスレタイですね。

33 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/15 17:34
>ヴィシュヌ様
ご挨拶が遅れてしまい申し訳ございません。
この度は謁見を賜り、恐悦至極に存じます。

>わたくしが石化されたときのように
(うぐっ)
ヴィ、ヴィシュヌ様のお相手、
私でよろしければ務めさせていただきます。

>21
シャクティ装着時のタントラは
”オン・モナ・ソワカ”か?

>22
ふむ。見たところ、これは人間界で伝えられている
天龍八部衆をモチーフとした書物のようだな。
・・・・・・・。
那羅王はいないのか・・・。
残念だ。

>23
転生したヴィシュヌ様がアパートの管理人とは・・・。
意外だな。

>27
どの転生後も慈愛に満ちている人物ばかりなのは
流石はヴィシュヌ様といったところか。
最近、私もラクシュに別次元に転生した後の姿を
見せてもらったのだが・・・
随分と沢山転生していた。

34 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/15 17:39
>28
違う!!私は78・・・Σ
ひ、人の胸のサイズなど、どうでもよかろう!!

>29
イスラム?ああ、人間界での宗教の一つか。
それとダイナマイトだと??
宗教儀式で使用でもするのか?

>30
宇宙を平定する偉大な調和神だからして
歪小な存在の人間など相手にはしておられんのだ!

>31
ヴィシュヌ様やインドラ様のみならず
1万年もの長きに渡って生きておられる御仁は他にもいらっしゃる。
ただ、総じて言える事はどの御仁もその身のソーマが強大だということだ。
ソーマの総量と生きる歳月は比例しておるのだろう。
それから考えると、今後どのくらいの時を生きるのかは
己の修行次第といったところか。

>32
あー・・・、
桜、綺麗だな?
(あまりツッこまぬ方がよいぞ?)

35 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/15 19:15
>27
おほほ・・・数万年の間繰り返し行われた瞑想の中では、
確かにそのような者になった自らの姿を見ました。
幾多の他の人生、それは瞑想中のわたくしの密かな楽しみでもありました。
八霊士の方にはそれを覚られ、たしなめられたこともありますが・・・・
ところでわたくし瞑想中のヴィジョンについてはどなたにもお話ししたことがないはずなのですが、
何故あなたは知っているのですか?


>28
おほほほ・・・わたくしもこの世界のしきたりを幾ばくか学習して参りました。
それは「セク質」と呼ばれるものですね?
しかし好きな娘のことをいろいろ知りたい気持ちは判らないではありません。
わたくしの私見で良ければ・・・
あまり変わっては・・・・いえさらに筋肉が付いていたと思います。


>29
おほほほ・・・大変危険な組み合わせですね。
わたくしは彼の者たちを受け入れることができますが・・・
唯一絶対神を信仰する彼の者たちにとっては、そのこと自体が神を冒涜することになるのでしょう。
なればわたくしは敵となり、この皆との謁見の場所も破壊されてしまうことと思われます。
相容れぬことが判っているなら無益な争いをする必要も有りません。
どうぞお持ち帰りになってお米の国の大使館前にでも置いて下さい。

36 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/15 19:16
30
矮小な存在などと自分を卑下することはありません。
あなた達人間の生活の安寧が清廉な心を生み、そのことこそが天空界と人間界に安定と調和をもたらすのです。
しかしあなたの要求は清廉とはかけ離れているようです。
もし毒を出さねば清らかな心に戻れないというならば、調和神としてお手伝いいたします。
しかし・・・その・・・ここでは人の目もありますし・・・とても恥ずかしいので・・・・・・あちらの物陰で・・・・・よろしいでしょうか


>31
八部衆に限らず天空人はおよそ死とはかけ離れたところで生活しています。
そのため外圧さえかからねば人間界でいう寿命は万年の単位となることも少なく有りません。
ただしあくまでも外圧がかからない場合のことであり、
創世と破壊を繰り返す輪廻の中ではその天命を全うする者はごく僅かとなり、
レンゲの言うように光流の量によりその長さが変わってきます。


>32
おほほほ・・・この人間界との道を新しく開いたときに立てた看板のことですね。
わたくしの憩いの場である天空殿裏が人目を引くのは気が引けましたが、
これも人間界と天空界の橋渡しになればと・・・
また、活動している神将たちの目に停まればと・・・・
もし気に入っていただければ幸いです。

37 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/15 19:17
>レンゲ
良い返事を聞けて何よりです。
なによりここを訪れるお客様がたが喜んでいることでしょう。
わたくしはこと人間界については素人同然。
よくそばにあって助言をよろしくお願いします。
本来この任務はお付き神将であるヒュウガにお頼みするところなのですが、
地上界に出た途端クウヤと一緒に修行にいってしまったようです。
もし2人を見かけることが有りましたら、
「所望の本は見つかったかヴィシュヌが心配していました」
と伝えて下さい。

38 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/15 19:22
それでは>30さんこの物陰に・・・もっと近くに来てください。

                     (・・・ジョキンッ!!)


日誌補足:悪い想念にとりつかれた者が自ら心を入れ替えた。
よろこばしいことだ・・・肥料が増えて

39 :以上、自作自演でした。:04/05/15 20:01
レンゲたん常駐してくれるの?
ヒュウガたんが来ればいいですね

40 :以上、自作自演でした。:04/05/15 23:55
ヴィシュヌ様にレンゲタンか〜
あとラクシュタンとサラスさんとかサティさんとか来てくれたらウハウハですな〜
(;´Д`)ハァハァ

41 :以上、自作自演でした。:04/05/16 02:26
神に肉体や性別はあるのか?
あるなら間違いなくセックスするだろ?
神はセックスしない、などと言い訳しないだろうな?
人間の俺とハメっこしようぜ。

42 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/16 08:33
>39
レンゲが早くに気付き駆けつけてくれたこと大変感謝しております。
又そのことがあなたの期待に添えたようで何よりです。
しかしヒュウガは地上界でしかできない修行に明け暮れているようです。
修行が終わればここに来ていただけるでしょう。

あなたもそのことを祈念しながらお待ち下さい。


>40
おほほほほ・・・女性ばかりを所望されているのですね・・・
ラクシュは今修行のため光流行の最中、サラスは極秘任務を遂行中です。
サティさんとはレンゲのお姉さんですね。
レンゲがここにいる今彼女が診療所を開けることはできないのでしょう。
ごらんの通り今すぐ彼女たちがここへ来ることは適いませんが、
あなたが想念を送り続ければいつの日か願いの叶うこともあるでしょう。
ところであなたの尊称には「様」と「タン」と「さん」があるようですが、
それは 年 齢 で差別していらっしゃるのでしょうか?
・・・・おほほほ・・別にかまいませんよ・・・わたくしが年寄りでも・・・


>41
おほほほほ・・先ずは質問からお答えいたします。
性別は存在します。わたくし自身、調和神になる前は一人の天空人でした。
肉体については触れることができる実体を肉体と呼ぶのならあると言えるでしょう。
セック・・男女の営みについてもほぼ人間界と変わるところはありません。

ただし、わたくし調和神が創造神以外の者とまぐわうことは、禁忌となっています。
ご希望に添えず申し訳なく思います。
しかしどうしてもというのであれば今晩人目に付かないように来てください。
とっておきの場所がありますので・・・・そこでなら八霊士の目も欺けるでしょう。
誰にも見られないように来てください。

43 :以上、自作自演でした。:04/05/16 10:35
希望して念を送れば来るのか
よ〜しクウヤ先生希望っとこれで来るのかな。
ちょっとドキドキ

44 :以上、自作自演でした。:04/05/16 12:49
それでは撒き餌がわりに、ここにビニールの本置いていきますね。

45 :以上、自作自演でした。:04/05/16 13:26
いつもながらレンゲたんにはその特殊なお胸について質問が来ているみたいだけど、
パンツ履いて無い疑惑はどうなったの?

46 :以上、自作自演でした。:04/05/16 18:56
ヴィシュヌ様、できればマリーチを転生させてください。
たぶん天霊界にいると思います。

47 :以上、自作自演でした。:04/05/16 21:20
石化事件の後、インドラ様のことをどの程度信頼できますか?

48 :以上、自作自演でした。:04/05/16 21:35
時代劇スターで誰が好きですか?

49 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/16 22:02
>37
>ヴィシュヌ様
私も人間界の事についてはシュラト程詳しくはありませんので
お力になれるかはわかりませんが、ヴィシュヌ様の為、
この力を使うこと惜しまぬ所存でございます。
二人を見かけることがありましたら、必ずやそのお言葉伝えておきましょう。

>39
ああ、こちらにヴィシュヌ様お1人残して去っていくのも薄情な気がしてな。
ヒュウガは修行で手が離せないようだからな・・・。
しかし、ヴィシュヌ様がこちらにいらっしゃるのだ
手が空くようだったら、顔くらいみせにくるだろう。

>40
ラクシュが来れば賑やかになってさぞ華があるだろう。
幻夢衆の方は落ち着いて機転のきいた事を言ってくれそうだな。
私の姉のサティは・・・幼い頃の事を暴露されそうだな・・・・。

50 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/16 23:05
レンゲすれ違いとなりましたね・・・

>43
そう、希望を捨てないことです。
そうすればいつか叶う夢も有るでしょう。
ところでクウヤを先生付けで呼ぶあなたはクウヤの学校の生徒なのですか?


>44
それは以前インドラから具申のあった塩化ビニルの処理に関する本ですね。
それでは拝見させていただきます・・・・・(ペラッ)
まあっ!なんとみだら恥ずかしい!地上界にはこのような物が有るのですか・・・
しかし何故これが八部衆一の智将・クウヤへの撒き餌となるのでしょうか?
それとも別の者を引き寄せるための物なのでしょうか?


>45
まあ、またレンゲに「セク質」なのですね。
あまり女性に恥ずかしい質問をするものではありませんよ。
天空人の一般的な例で言えば、男性はふんどしを女性は着けていないことが多いようです。
しかし、裾の長い服を着ている時はともかく、神将のように動きやい短めの服を着用する場合は、やはり下着を着けます。
また、シャクティ着用時はその金属製の質感から肌を守るためにつける下着があります。
これは人間界の言葉で言えば全身タイツといったところでしょうか・・・
どうでしょう、疑惑は晴れましたか?

51 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/16 23:07
>46
今すぐにでもアスラ神軍が攻めて来るというのであれば転生させます。
有能な神将は一人でも多く欲しいところです。
しかし平穏な今、彼の者の意志を無視して呼び出すことはできません。
もしご希望なれば、この場に来ることを祈ってください。
祈りが通じれば彼の者もここへ参ることを望むでしょうし、
本人が望めばすぐにでも転生させるでしょう。


>47
わたくしはあの事件、そしてその後に起こったアスラ神軍との闘い・・・
これらに関わった者を総て赦すことといたしました。
悪いのは黒の光流による悪しき想念であり個人に責任は無いと考えています。
インドラが白き光流をまとっている限り、デーヴァ神軍最高司令官として・・・
長らく仕えていただいている側近として全幅の信頼を寄せております。


>48
おほほほ・・・時代劇は以前ラクシュとともに暴れん棒将軍なる物を見た記憶があります。
2人ともTVに釘付けでしたが思い出されるのは殿方の股間のみでお顔の記憶が有りません。
ですので誰が・・と聞かれましても答えることができません。ごめんなさい・・・

52 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/16 23:12
>41
ようこそいらっしゃいました>41さん、それではこちらの桜の木の陰で・・・



                 (ザシュッ・・・・・ふう、慣れない武器は疲れますわ)




日誌:今日も黒の光流に囚われそうな若者を改心させました。
今宵も桜がきれいです。

53 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/16 23:39
>41
ヴィシュヌ様のおっしゃられている事を聞くと
どうやら、その・・・男女の営みについてのことらしいが・・・。
私はその手の話に疎いのだ。
というか、疎かったらしい。つい先日周囲の者に指摘された。
勉強・・・・するべきなのか?

>43
クウヤに念が届くといいな?
修行修行で忙しい毎日を送っているようだがたまには生き抜きも必要だしな。

>44
そんなものにあいつらが引っかかるわけが・・・・
と、言い切れないところがあいつらな訳だが。
・・・・・情け無い。

>46
転生が許されているのであればそうして頂きたいところだ。
が、そうなると、
”お前の命、確かに受け取った!” ”私の中で生きろ”
と悲壮な覚悟を決めて言った私の立場はどうなるのだ・・・・・。

54 :以上、自作自演でした。:04/05/17 00:10
あなたにとって正義とは何ですか?

55 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/17 00:11
(うわっ!?)

こ、これはヴィシュヌ様!ご機嫌麗しゅう・・・
(何か・・・嫌な音が聞こえたが・・・。私は聞いてない・・・聞いてない・・・)

>45
ヴィシュヌ様も仰られているが、
激しく動くからな。流石に見えない様にはしておる。
下着というよりは上着部分と下部分がそのまま繋がっていて、
その上にスカートを着用しているのだ。

>47
インドラ様はあのような事件を引き起こされたが
本質の部分は変わっておられなかったのだ・・・。
だからこそ、ヴィシュヌ様を石化こそしたが
殺害までには至らなかったのだろう。
だからといってその行為は決して許されることは無いだろうが、
私は・・・私は今でも、あの御方を敬愛している。

>48
時代劇と言われてもな・・・・・・。
天空界には時代劇は無いしな。
なんせ歴史に関わった重要な方々が一部とは言え生きておられるからな。
口伝やらで先の大戦の話を聞くことはあるが・・・
それも時代劇とは言えんだろうし。
そもそも、”スター”いうものに興味が無い。

56 :以上、自作自演でした。:04/05/17 00:14
>54
ちきしょう
レンゲに挟んでもらうのが俺の夢だったのに先越しやがって
しかもものの数分差で・・・・くやしい

57 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/17 00:42
Σ!?(今日は驚かされてばかりだな)
間に客人を挟んでしまうとは初めての経験だな・・・。

>54
私にとっての正義か・・・・・。
”愛するものの為に生きよ”
この師の言葉こそが、私にとっての正義と言えよう。

>56
まぁ・・・なんだ・・・
元気、だして?

ええと・・・これで・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・挟めた・・・か?

58 :以上、自作自演でした。:04/05/17 01:12
俺の必殺技をうけてみやがれ
白濁昇天波〜〜〜〜!
しこしこっ。どぴゅっ。

59 :56:04/05/17 05:08
ああ、ふて寝してる間に挟んで貰ってる。
ありがとう

60 :以上、自作自演でした。:04/05/17 05:10
神様お金をください。
現金、日本円でお願いします。

61 :以上、自作自演でした。:04/05/17 06:41
神将候補生になりたいのですがどのようにすればなれますか?

62 :以上、自作自演でした。:04/05/17 06:43
ヴィシュヌ様、レンゲ様、おはようございます。
僕はお二人とエッチをしたいんです。
どうすればその願いが届くのかお教えくださいませ。

63 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/17 19:22
>54
わたくしにとって正義とはこの世界に安定と調和をもたらす力のことです。
なればこそ皆が平和を祈る世界を夢見てやみません。


>56=59
念願かなって何よりです。
レンゲも八部衆なればこそ普段隙を見せることは少ないのですが、
今回は心優しき面がでて挟んでいただけたようですね。
わたくしも瞑想から醒めて自身が挟まれているのを見ました。
たしかに少しうれしく思います。

64 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/17 19:24
>58
おほほほ・・・下ネタはアスラ神軍の始まりと申します。
しかし不動明王を超える下劣の技はもはやアスラ神軍そのものと言えるでしょう。

   (ジョッキン!・・あら、殿方の急所というから即死かと思ったらそうでもないのですね・・無駄に痛くしてごめんなさい・・チャクッ!)



日誌:今日はアスラ神軍に身を堕とした者を救いました。
肥料のやりすぎは良くないそうです。今日はもう肥料をやりません。

65 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/17 20:07
>60
大変申し訳ないのですがわたくしにはそのようなことができる力がありません。
天空界では貨幣があまり浸透していないためそのことを重視する者が少ないのです。
残念ですが今回は願いを叶えることができません。
しかしこれに懲りず世界の平和のために祈りを続けてください。
そして額に汗して働くのです。それは何よりも尊い資産となるでしょう。


>61
おほほほ・・・神将では無く神将候補生というところが奥ゆかしさを感じさせます。
またデーヴァ神軍の成り立ちについても深い知識を持っておられるようですね。
本来、軍内部の人事についてはインドラが司るのですが今不在のためわたくしの判る範囲で・・・
それではあなたが天空人だとして説明いたします。
先ずは天空殿までおいでいただき候補生としての試験を受けていただきます。
これは実力そのものよりも将来性を見るものです。今現在の光流が弱くとも落ち込むことはありません。
その試験に合格さえすれば神将候補生としての生活が始まります。
どうです、簡単だと思われたのではないでしょうか。
今デーヴァ神軍では良き人材を募集しています。ぜひ天空殿までおいでください。


66 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/17 20:09
>62
これは丁寧なあいさつ痛み入ります。
しかし丁寧な口調とは裏腹に二股かけようとしていらっしゃるようですが・・・・
やはり女性に対するには誠実さが必要では無いでしょうか?
今日はもう肥料も間に合ってますので、あなたの希望に添えるよう考えてみましょう。
わたくしにとって創造神以外とのまぐわいは禁忌ですのであなたとはいたしかねます。
ということであなたが創造神になるしか道はありません。
常に正義を貫き、世界の平和を祈ってください。
そうすれば創造神の後継者となれるかもしれません。
レンゲに対しては・・・・まあ本人に聞いてみるのがよいでしょう。
わたくしから助言を差し上げるならば・・そうですね・・雷帝にでも転生してみるのが・・・
おほほほ・・・レンゲに怒られてしまいそうです。ここまでといたしますね。


>レンゲ
>私は聞いてない・・・聞いてない・・・
どうしたのですかレンゲ・・・そんなに体を強張らせて・・・この陽気の中寒いのですか?
なにかありましたらこの調和神たるわたくしに申し出てください。
わたくしにとって八部衆のあなたは子も同然・・・力になりますよ・・・おほほほほ・・

67 :以上、自作自演でした。:04/05/17 22:07
びしぬ様
>創造神以外とのまぐわいは禁忌
ということはシュラトとは大丈夫ってこと?
シュラトに迫られたらやっちゃうの?

68 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/18 00:56
>58
すでに・・・ヴィシュヌ様の手により桜の餌じ・・・ではなく
肥料になってしまった様だな・・・。
なんだったのだ?一体・・・?

>59
元気を出したようで何よりだ。
それにしても、ふて寝していたとは
客人も可愛い所があるな?

>60
金か・・・。あれが無いと人間界では生活出来無いからなぁ?
衣食住に対価が必要だとは天空界では考えられん。
人間界に降りたときには驚いたものだ。
何?金が欲しい?
私にどうこう出来るものであれば、人間界での任務の時に
誰がわざわざ給仕のバイトなぞするものか。
あんな、どピンクの服・・・。ラクシュじゃあるまいに。

69 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/18 01:01
>61
客人、神将になりたいのか?
ヴィシュヌ様がほとんど説明されておられるから
いまさら、私から言うことも無いのだが・・・ひとまず補足を。
一応建前として、”印”があると言うことが条件になっているだ。
夢だったり痣だったりと何らかの形で啓示があった、ということだな。
ただ、これは自己申告だからして実際には誰でも候補することはできる。
その後の試験や訓練に耐えられるかどうかは、また別の話だがな。

>62
またお前は、そういうことを・・・!
そういったことはだな、全身全霊を賭けて全てを捧げても良いと
心に決めた相手とのみ行うことでは無いのか?!
少なくとも客人はその相手では無い!
大体だ!ヴィシュヌ様に私だと!?軽薄な奴は私は嫌いだ!
>66
>ヴィシュヌ様
>雷帝にでも転生
な・・・な何を仰られているのです!わわわたくしはそんな!
そんな・・・・・!
そんな、・・・そんなことは・・・・!
その・・・・・・・無いです・・・。

70 :以上、自作自演でした。:04/05/18 01:54
猫王ですがなにか質問ある?
得意技は猫ぱんちと顔洗いです。
あと、人間に追いかけられた時に猛ダッシュで逃げて
安全な所まできたらクルッ!と後ろ向いて人間を挑発したりできます。

71 :以上、自作自演でした。:04/05/18 03:40
ババア。

72 :以上、自作自演でした。:04/05/18 06:02
珍将団

73 :闥婆王クウヤ:04/05/18 11:16
今回の人間界での修行、なかなかの成果でした・・・(ニヤリ)
さっそくインドラ様に報告せねば・・

ムッこんなところにビニールの本が・・・・
フフフ、やはりこのわたしぐらい修行を積めば本の方から寄ってこようというもの
これも報告の品の中に・・・インドラ様の喜ぶ顔が目に浮かびます(ニヤリ)

さてこの裏道を通って、と・・・ウオッ、レ、レンゲいつからそこに?
いや、ゴホン・・・レンゲどうしたのですかこんなところで・・・?
インドラ様の警護に就いているものだとばかり思っていましたが・・・?
わたしは今大変な修行を終えて天空界へ帰るところなのです。
ところで見ましたか?先ほどのわたし・・・
できればヴィシュヌ様にはご内密に・・
(ギョッ目全開)こ、これはヴィシュヌ様どうなされたのですかこんなところで?
あ、これは挨拶もせず失礼を・・・闥婆王クウヤただいま修行より戻って参りました。
それよりもこんなところでどうなされたのですか?このクウヤにお聞かせください。

74 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/18 19:02
>67
シュラトは転生した直後に味み・・・・いえ、何でもありません。
可能か不可能かでお答えするならば可能と答えることができます。
しかし実行するかどうかは別問題です。
シュラトがそのようなことを望むとも思えませんし、わたくしもラクシュの悲しむ顔は見たくありませんので・・・・


>70
まあ、これはかわいい神将が来たようですね。
しかし得意技を見る限りではアスラ神軍との戦闘には耐えられそうも有りません。
これからも地上界にて人々になごみを与え続けて下さい。
それがこの世界の平和へとつながることでしょう。


>71
なんてことを・・・レンゲはまだ若いのですよ。それをババア呼ばわりではレンゲがかわいそうです。
女性に対してそのような失礼なことを言ってはなりません。いいですね。


>72
ちんしょうだんと呼ぶのでしょうか?何のことなんでしょう?
地上界で見ました珍走団とよく似てはいますが・・・・・
珍奇な神将の団体という意味であなたがアスラ神軍につけたお名前なのでしょうか?
なぞは深まるばかりです。

75 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/18 19:03
>レンゲ
>肥料になってしまった様だな・・・。
レンゲ・・・あなたわたくしの秘密日誌をお読みになりましたか?
これには調和神の勤めとして大切なことが書いてあります。
公開されれば天空界を揺るがすこととなりますのでむやみに見てはなりません。いいですね。


>クウヤ
おほほほほ・・・クウヤ、地上界において修行とはなかなか殊勝な心がけです。
わたくしは天空界と地上界のさらなる安定を目指すために、レンゲの力を借りながら、ここで見聞を広めているところです。
よろしければあなたも手を貸して下さい。
ところで修行の成果はどうでしたか?
今現在、インドラは不在ですので報告はわたくしがお受け致します。
その報告の品とかいう物を見せて下さい。


76 :以上、自作自演でした。:04/05/18 19:23
ヴィシュヌさま…綺麗だ…

77 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/18 20:55
>67
一体何を言っておるのだ・・・。
シュラトもラクシュに殺されたくはないだろう。
そして、そんなことになろうものなら
ダンを筆頭にクウヤ・ヒュウガから袋叩きの上
ヴィシュヌ様を敬愛する神将、及び候補生達に村八分にされそうだな・・・・
いや、されるだろ。絶対。

>70
(うわ・・・さわりたい・・・!)
Σ(はっ・・・!思わず挑発に乗ってしまうところだった・・・)

>71
バ・・・・・・・・・・・・
それは誰に向けて発せられた言葉なのだ・・・?
私か?
私なのか!?
私なのですか!!?
ヴィシュヌ様!!?
・・・・・いえ・・・何でもございません・・・。

78 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/18 21:00
>72
これはあれか?
ガイが須弥山に引き連れてきた奇妙なアスラ神軍のグループ名か何かか?

>73
>43
の念が届いたのか?
それにしても、
>44
の撒餌に本当に引っかかるとは・・・・。
同じ八部衆として情け無いぞ・・・・。

>クウヤ
クウヤ。こんな裏道で 奇 遇 だ な !?
お前こそこんなところを通ってどうするつもりだったのだ!?
報告なら正面から堂々と入ればよかろう!
それに内密も何も、一部始終しっかりと見ておられた様だが・・・?
何?インドラ様の警護?
ああ、実はインドラ様よりヴィシュヌ様の様子を見てくるよう仰せつかってな。
が!ここに来たが最後、あ、いや、
来たもののヴィシュヌ様お1人を残して客人の相手をお任せする訳にもいかず、
こうして私も残っている次第だ。

79 :以上、自作自演でした。:04/05/18 21:05
レンゲのレス好き…

80 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/18 21:16
>ヴィシュヌ様
Σも、申し訳ございません!ヴィシュヌ様!
風の勢いで落ちた物を拾った際につい、
見たと言うべきか・・・見えてしまったと言うべきか・・・。
ですが、私の目にしたものは
”アスラ神軍に身を堕とした者を救いました”
と記述されていた一ページのみでございます。
例え堕ちたものであろうと救わずにはいられないその愛!
流石はヴィシュヌ様だと感嘆していた次第でございます・・・。

>76
まったくだな。
ダンを初め、傾倒する者がいるのも頷ける。

81 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/18 21:28
またもや客人を挟んでしまったか。
どうやら、最近気が緩んでいるな。私は。
ここに咲き乱れる桜の魔性の美しさがそうさせるのか・・・?

>79
そう言ってもらえると私も嬉しいわ。
・・・・・・・・・
Σ…ぁ。
(こほん)
本気で気が緩んでいるようだな・・・。

82 :インドラ:04/05/18 21:48
これは…、この場所はもしや……。
ヴィシュヌ様……。

天空殿の蓮華座を度々抜け出して何処へ行っているのか…と思っていたが…。
小用では無かったと言う訳か…、天空殿裏においでとは…。
余程この場所がお気に召したか…。

…桜の樹も見事な程に咲き乱れて…。
また私に犠牲者を隠密に処理させる心積もり……か…。

 ・・・・。

レンゲ、クウヤ…。そして客人の方々よ…。本当に…この場に来たのが運の尽き…いや…僥倖だ…な…。
特に闥婆王クウヤ…その所有の品ビニールの本については
ヴィシュヌ様の手に渡る事無く…この雷帝インドラの司政室まで持って来る様に…。

では…な…。

83 :43:04/05/18 23:37
クウヤ先生がキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

お導きありがとうございます。ヴィシュヌ様!!
これで水面鏡を教えて貰ってレンゲの肢体を眺めながらウェ〜ヘッヘッヘッ
と、やることができます。

84 :以上、自作自演でした。:04/05/19 00:07
インドラ様 キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

このままデーヴァ神軍が集結すればいいですね !!

85 :リョウマ:04/05/19 00:54
まさか次スレが立っていようとは…
乗り遅れるとは一生の不覚!しかし、これで新たなネタが出来た
よし、次週の「週刊☆天空界」のトップ記事は決まった!
ずばり「祝☆天空界復活!」だ。ちなみに女性読者を意識して
星をちりばめてみたが、いかがだろうか。


86 :リョウマ:04/05/19 01:11
当たり前のように前スレ(?)のネタをひっぱってきたが
果たして、良かったのだろうか…うーむ
とりあえず補足説明しておくと、石像作りに飽きた俺は
「週刊☆天空界」という一流ゴシップ誌の発行人兼編集長兼お茶くみとして働いている
ちなみに前スレで、ヴィシュヌ様の逆鱗に触れ
逃亡者の身となった事はトップシークレットだ

87 :闥婆王クウヤ:04/05/19 04:03
>ヴィシュヌ様
なるほどよく判りました。不肖このクウヤ修行の成果をお見せするべくお手伝い致しましょう。

>その報告の品とかいう物を見せて下さい。
こ、これはデーヴァ神軍の機密事項でありまして・・・え〜と・・・その・・・
(クッだめですね・・ヴィシュヌ様に逆らうことなど到底このクウヤにはできませぬ・・・どうすれば・・)

>インドラ様
>この雷帝インドラの司政室まで持って来る様に…。
(何という僥倖)はっ仰せの通りお持ち致します。
ヴィシュヌ様、司令官の命によりこの品はこのまま司政室にお運び致します。失礼いたします。(助かりました)

インドラ様お久しゅうございます。これが今回の修行の成果でございます。
フフフ、どうですか?・・・やはり女性は四十を過ぎてから深みが出るという物ですね!(ニヤリ)
しかしインドラ様はわたしの修行の成果を確認される時いつもスッぱいお顔をされているのは何故ですか?

>レンゲ
再会の挨拶をしていませんでしたね・・・お久しぶりですレンゲ。

>こうして私も残っている次第だ。
そうなのですか・・今ヴィシュヌ様に申し出たところなのですが、わたしもここに寄せさせていただくこととしました。よろしくお願いします。

しかし、このわたしに気配を感じさせないとは・・なかなかやりますね、レンゲ。
長年のストーカー修行の成果が上がっているようで何よりです。
わたしの光流封じの術とあなたのストーカー技術・・・一度術くらべをしたいものですな。

>リョウマ
あなたも元気そうでなによりです。
以前なにか理不尽な理由により火炎戟を喰らった気がするのですが気のせいでしょう。
「週刊☆天空界」一部いただきます。
おや、今回のフィギュアはどこに?
那羅王(シャクティ着脱機能付 ロ○コ○搭載)では無かったのですか?

88 :闥婆王クウヤ:04/05/19 04:05
>76
当然です。ヴィシュヌ様はお美しいのですよ。
しかし最近そのことを理解しない者が多い中、あなたはなかなか見所がありますね。
その気持ち大切にして下さい。このビニールの本「酔いどれ四十路酒」を差し上げましょう。

>79
レンゲも喜んでいることでしょう。
わたくしも客人に楽しんで頂けるような対応ができれば良いのですが・・・
これもまた修行の一つ・・努力することといたしましょう。

>83
声援ありがとうございます。あなたの念を感じこの場へと参りました。
しかし教えませんよ。
この水面鏡はわたしが 自 ら の 趣 味 のため会得したもの。
その邪な考えの方にはお教えすることはできません。
第一そんなことをしようものならレンゲに殺されてしまいます。あきらめて下さい。

>84
そうですねインドラ様もいらっしゃったようです。
リョウマも来ていることを考えれば程なくデーヴァ神軍の集結も終わるでしょう。

89 :以上、自作自演でした。:04/05/19 05:49
ひさぶしり

90 :以上、自作自演でした。:04/05/19 05:52
新キャラハン増えて賑やかになるのは良い事だし
煽るつもりではないがここであえて言っておこう。




馴 れ 合 い は ほ ど ほ ど に

91 :以上、自作自演でした。:04/05/19 05:56
リョウマ編集長は八部衆最強の男なんですよね

92 :闥婆王クウヤ:04/05/19 06:33
>89
ガイ殿?・・・・ではないですね。
あのころのガイ殿は無口だったため、たまに口を開くと舌が絡まっていたのでしょう。
そっとしておいてやってください。

>90
ご忠告痛み入ります。
この世界に生きる者としてその言葉肝に銘じておきましょう。

>91
そうです、そのように呼ばれています。
わたしが直接目撃したのではありませんが、ヒュウガたちから伝え聞いた話では、
対不動明王戦で他の者が全く歯が立たないところを相打ちに持ち込んだそうです。
その時のタフネスぶりまさに最強と言えるでしょう。

93 :以上、自作自演でした。:04/05/19 07:08
ビシュヌ様とラクシュ様は仲良くしているのですか?

94 :以上、自作自演でした。:04/05/19 07:36
インドラがレンゲ・クウヤ・ダンの3人の偽物を作ってたけど
あれはどうやって作るの?

95 :以上、自作自演でした。:04/05/19 07:55
全員握手して!
ヴィシュヌとレンゲのときだけにぎにぎぺろぺろはぁはぁしちゃう。
クウヤもちゅーちゅーする。

96 :以上、自作自演でした。:04/05/19 07:57
こんな所に神将の格好をしたイメクラがあるとは感激の極み!

97 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/19 20:02
>82
>インドラ様
インドラ様っ!
ヴィシュヌ様をお探しに直々にこちらまでお出向きになられるとは。
ただ今、ヴィシュヌ様が丹精込めて世話をされておられる桜を
ご覧になられてはいかがですか?

>83
なっ・・・!
・・・・そんな邪な考えではクウヤの修行には耐えられまい。
水面鏡は諦めるのだな!

>84
ああ!お出でになられたな!
これから先も誰かが顔を見せに来ると期待しよう。

>85
>リョウマ
久々に会うな。
やっとヴィシュヌ様の御裁可を享ける決心がついたか。
その本、週刊化したのだな。

98 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/19 20:04
>87
>クウヤ
ストーカーと言うな!隠形と言え!
私のことをストーカー呼ばわりしているが
のぞき趣味を持ったお前に言われたくないわ!

>89
ガイみたいな喋り方だな。

>90
内輪の話というものは、得てして外のものから見れば
つまらない事が多いものだしな。
肝に銘じておくとしよう。

>91
一説には八部衆最強の”龍王のシャクティを持った”男と言う話も聞くが、
リョウマの打たれ強さは私も認めるところだ。

>93
調和神同士、気があうようでな。
この間も二人で人間界の時代劇とやらを熱心に見ておったようだぞ?

99 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/19 20:05
>94
その偽者の話はレイガから聞いているのだが、
性格はまるきり違ったそうだな。
まるでタチの悪いイジメっ子のようだったと聞いている。
インドラ様は一体、どのようにしてお作りになられたのやら・・・。
私も興味があるな。

>95
ん?握手くらい造作も無いことだ。
はい。

・・・・

強く握るのは構わないが、その先のことをやったら・・・
このまま投げ飛ばす!!

>96
神将の格好というか、神将なのだが・・・。
いめくら?
何だ、それは?

100 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/19 21:10
>76
まあ、お世辞でも若い方にそう言って頂けるとありがたいですね。
レンゲの気が緩む気持ちが解るような気がします。


>レンゲ
気の緩みなど気にすることはありませんよ。ここは戦場ではないのですから。
それよりも通りがかりとはいえ皆がここに来てくれたことを喜びましょう。


>79
そうですね、レンゲの簡潔にしてハッキリした物言いは、よく性格を表していると思います。あなたもそこに惚れたのでしょうね・・・
これからもレンゲを見守ってやってくださいね。


>82 インドラ
これはインドラ良く来てくれました。
わたくしはあなたのような有能な側近を持てて大変うれしく思います。
ところでもし執務に差し支えが無いようであればここでお客様方と語らうのはいかがでしょうか?
もちろんデーヴァ神軍最高司令官の執務を蔑ろには出来ませんので無理にとは言いません。
息抜き程度でも良いのです。執務の合間に気が向くようでしたらここに来ることを考えてみて下さい。
お客様の中にそれを望む方もいるでしょうし、レンゲもあなたが来ると生き生きとしますので・・・

101 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/19 21:10
>83
念が通じたようで何よりです。
しかし、その邪な考えを改めないと黒の光流に囚われることになりますよ。
水面鏡以外の修行をクウヤの元でおこなうのが貴方のためかもしれませんね
・・・


>84
そうですね、インドラも忙しい執務の合間を縫って来てくださった様です。
しかしここにデーヴァ神軍総ての神将が集うというのはないとおもいます。
想像しただけで大変なこととなりますので・・・


>85 リョウマ
リョウマも良く来てくれました。
その後の結婚生活はどうですか?まつりさんは元気なのでしょうか?
あなたに彫っていただいているわたくしの石像はどうなりましたか?
離れて暮らすあなたには聞きたいことが山ほど有ります。
たまにはここに遊びによって下さい。
石像のことは余り根を詰めることなく気軽に考えておいてください。
できあがるまで1万年でも2万年でもこのヴィシュヌお待ちします。

102 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/19 21:13
>87 クウヤ
>お手伝い致しましょう。
八部衆一の智将クウヤに手伝って頂けるとは心強い限りです。
よろしくお願いします。

>司令官の命によりこの品はこのまま司政室にお運び致します。
そうですか。わかりました。
報告の品に少々疑念が有りましたが、軍の機密ともなればどこでアスラ神軍に漏れるとも限りません。大切に手渡してください。


>89
クウヤの言ではガイの物言いのまねをされているようですね。
わたくしはガイとほとんど話すことが無かったのですが、無口の弊害がこのようなところに出ているとは正直驚きました。
しかし本人にとって忘れたい過去でしょうし、そっとしておいてあげるのが良いかと思います。


>90
もし何かありましたらこの宇宙の調和を司るこのわたしの不徳の致すところです。
注意してこの世界を育てていきたいと思います。


>91
そのような称号がリョウマに与えられていると聞いたことがあります。
しかしそれは肉体的な強さだけではなくて、
誠実な人柄と強い正義心に対する人々の賞賛だとわたくしは思います。

103 :天空界一般人:04/05/19 21:14
畏れながら申し上げます。
調和神ではなく、破壊神ヴィシュヌの間違いではないでしょうか?

104 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/19 21:14
>93
はい、やはり調和神同士だからと言うわけではありませんが、母娘の様に仲良くして・・・・いえ、姉妹のように、そう姉妹のように仲がよいと八霊士のかたの評判です。


>94
わたくしも作るところを見ていたわけではありませんのでどのような術を使ったのか解りかねます。
インドラ本人に聞くのが良いでしょう。


>95
握手ですか・・・かまいませんが「にぎにぎ」はともかく「ぺろぺろ」と「はぁはぁ」は握手の擬音として不適切なのでは無いでしょうか?
レンゲではありませんが不埒なことをするつもりでしたら力ずくで改心させることとなりますよ・・・・おほほほほ・・・
「クウヤにちゅーちゅー」はわたくし付きの女官たちが大変喜びますのでやってもかまいません。


>96
わたくしはもはや神将ではありません。
ところで「イメクラ」とは何でしょうか?
あなたはここを「イメクラ」と勘違いして大変喜んでおいでですが、そんなに嬉しいところなのでしょうか?

105 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/19 21:26
レンゲとおなじく挟んでしまったようです。

>103
おほほほ・・・そんなことはありませんよ。
わたくしは1万年以上を調和と安定の為に祈り励んできました。
そしてこれからも調和を乱す者と闘っていきます。
わたくしが何かを破壊する者だとしたら・・・黒き光流に囚われた人の心を解放しているのです。
けっしてシヴァなどとは一緒にしないでください。

106 :リョウマ:04/05/19 21:36
>クウヤ
久しぶりだな
以前、火炎戟をくらった気がするそうだが
それは気のせいだ。俺が仲間を背中から撃つような男だと思うか
ちなみに今週号のおまけはアカラナータだ。あのキテる性格は一部に大人気なのでな
レンゲの石像(シャクティ着脱可能)は絶対出ないぞ
俺もこの若さで三途の川を渡るつもりはない

>レンゲ
ヴィシュヌ様の御裁可…ということは、まだ怒りは解けておられないのか
ということは俺はまた、さすらいの旅に出ねばならん
人は誰もが旅人だ…嗚呼、運命教える星に導かれ 嗚呼 心の迷図をさまよい続ける

107 :リョウマ:04/05/19 21:45
これはヴィシュヌ様…
お心に留めていただき、恐れ多く存じます。
石像はすでに完成しておりますれば、草葉の陰から我ら八部衆をお守りください
妻とも睦まじく過ごしておりますれば、なにとぞご成仏のほどを…

108 :シヴァ:04/05/19 22:58
デーヴァ神軍などゴミも同然・・・・

109 :以上、自作自演でした。:04/05/19 23:04
ブラフマーのシャクティがあるのに
ヴィシュヌ様やシヴァのシャクティはないんですか?

110 :インドラ:04/05/19 23:16
ヴィシュヌ様の御裁可を賜った…。客人の方々よ…、宜しく頼む…。
…この雷帝インドラ…悪鬼と成果ててでも…その御心に添おう…。
全ては愛すべき天空界の為に…。

>54
客人よ…正義とは何か…。
その問いは難しい命題を孕んでいる…。
私にとっての正義とは…この天空界を平和に導き世の安寧を担う事…。
それすらも…私は貫き通す事叶わず…。あの戦いを招いてしまった過去が私にはある…。
しかし…転生により…ヴィシュヌ様の恩情で再びこの世界に戻って来た今…。
この命が尽きるまで…そのあるべき正義の為に邁進してゆく事を固く誓おう…。

>58
…この天空殿を汚す者を逃しはしない。
お前の“珍”必殺技封じさせて貰う!

ハアッ! ノシ≡≡≡≡ 〜○        スポッ

そのソーマの放出する局所…その穴は封じた…。
これから一週間はその雷球を取り除く事は出来ぬ…。
再び出る時は……赤き玉になっている事だろう……。フフフ…。

>59
客人よ…。お前のその悲願がようやく達成されたか…。
良かったな…。

111 :インドラ:04/05/19 23:16
>60
神と言えど全能では無い…。
ましてや…私は過去の過ちにより…、ヴィシュヌ様より給与80%カットの処遇の身ゆえ
その期待には応える事叶わず…。明日の昼食ですら危うい状況なのだ…。
ヴィシュヌ様は…「お金が無いならアムリタを飲みなさい」と言うだろう…。
客人よ…お互い辛い立場だな…。
しかし…苦境にいる人間をみすみす見捨てる事も出来ぬ…。
私のポケットマネーから少しだが…出そう……。つI

>61
ふむ…中々見所のある客人だ…。
だが…候補生と言えど…修行は厳しい…。
浮ついた気持ちでは到底勤まらぬ…逃げ出さぬ様心を引き締める事だ…。

>62
ほう…。慇懃な物腰だが淫美な願い…。
その願いはヴィシュヌ様とレンゲより却下されているな…。
同じ男として…分からないでも無い。だが…。
この天空殿で不埒な真似はさせぬ。

それでも尚…夢が捨てきらない無いのならば…後程コッソリと教えてやろう…。

>70
若き調和神と供に居た、少ナーガに似ているな…。
周囲の者を和ませるのに役立つ事もあるのだろうが…、
デーヴァ神軍の戦力とはならない様だ…。

112 :インドラ:04/05/19 23:17
>71
誰を指してそう呼ぶか…。答えは分かっている…。
皆まで言わずとも良い…。客人よ…この天空界で生き残りたくば…その言葉…
心の奥底に封印するのだ…。

>72
初めて聞く名だ…。客人よ…もしや…それは…、
我々デーヴァ神軍の事を指しているのではあるまいな…?
“珍”と付くと途端に胡散臭くなってしまうものだ…、
私の統率する軍が…そう呼ばれるのは甚だ遺憾…。
確かに変わり者が多いかも知れぬが…皆一騎当千の強者揃い…。
一部のみを見てそう思っているのならば……それは…、『誤解』だ…。

>76
.。oO(…外見は…な…。腹の中は言うまでも無い…。)

私は人の美醜について…余り深く考えた事は無いが…、
客人がそう感じた事に否定はしない…。
ヴィシュヌ様と初めて邂逅した時に感じたのは…、清浄で澄んだソーマだった…。
今更…思い出すとは…な。

>79
そうだな…。レンゲの神将としての受け答えもさるものながら…、
客人が感じたままを伝えてくれるのは…、我らにとってもまた喜びなのだ…。
レンゲには、更なる励みとなるだろう…。

113 :インドラ:04/05/19 23:18
>83
客人よ…、その喜びは…クウヤが来た事を喜んでいるのか…、
それとも…教えを請い自身の欲望が叶うと喜んでいるのか…。
クウヤのドドメ色のソーマに毒されたか…?
黒のソーマの気配が己の周りに満ちているのに…早く気付く事だ…。

それより…丁度手元に、レンゲの写真があるのだが……。

>84
その言葉ありがたく受け取らせて頂こう…。
気分が良くなって来たので…ここで一曲歌でも歌いたい所だが…。
それは後日…。

デーヴァ神軍の者達が大挙して来ると…その数、百万…。
ヴィシュヌ様が懸念されるのも道理…。(>101)
だが…客人の言いたい事は伝わった…。
そうだな…八部衆の全員が揃うと客人の方々も喜びに満ちるのだろう…。

>89
ひさぶしり…だな…、客人よ…。

いかん…思わず移ってしまった…。
これは…あれか…、「おこと教室」を「おとこ教室」と言ってしまうのと良く似ている…。
それとも…「ひさぶしり」はアナグラムで…、実は並べ変えると
「しりひさぶ」つまり……「尻非サブ」という深い読みが出来ると言う未来からの……!

>90
客人よ…忠告いたみ入る…。しかし…。
私は武人だ…。甘い感傷に左右される事は許されない…。
神将全てを率い…客人の方々にも平等に接する心積もりだ…。
…心配は無用…。

114 :インドラ:04/05/19 23:19
>91
そうだ…。龍王リョウマは八部衆最強の男…。
…なのだが…、編集長と言う時点で最強の名を放棄している様に感ずるのは…
私の気のせいかも知れぬ…な…。

>93
調和神の見習修行について…、私の関与すべき事では無いが…
女官達の噂では…、仲良く…(平面状は)しているそうな様子…。
若き調和神もヴィシュヌ様の元で鍛えられる事だろう…。

>94
ほう…興味があるか…。
あれを作り上げるのは少しコツがいる…。
まず…用意する物は良質の水晶球、それに各個人の名を表わす梵字を刻み
ソーマを注ぎ込むのだ…。
水晶球を核として…ソーマが形を成す…。それが…アレ…だ…。

……余りにも膨大なソーマの量が必要な為…素人には勧めぬ…。

>95
握手ならば…何時なりと…。 ギュ つ
暫し待て…客人よ…、何故か手がべたべたぬるぬるしている様な気がするが…。
物の怪の類か…?
その手から黒のソーマを感じたが…、アスラ神族の気配がする…。

115 :インドラ:04/05/19 23:19
>96
今なら無料でご奉仕中…。アムリタ無制限飲み放題…。
指名料は別途で…。ただし…おさわりはご遠慮頂きたい。

…冗談はここまでにして…。私も多少ならば人間界の風潮は聞き及んでいる…。
が…、この天空殿はイメクラなどと言ういかがわしいものでは無い…。

客人よ…、イメクラ話については司政室にてじっくり聞かせて貰おうか…。

>103
客人よ…、破壊神はシヴァ様のみ…。
調和神であるヴィシュヌ様は…黒のソーマを纏っているのでは無い…。
ほ ん の 少 し 凶 状 持 ち な だ け …。

日々の調和神の職務も大変なのだ…、溜まってるストレスも御有りになるのだろう…。
天空殿裏の桜の腐敗土となりたくなくば……
聡い客人の事だ…みなまで言わずとも理解できるだろう…。

116 :インドラ:04/05/19 23:19
>ヴィシュヌ様
寛容なる心遣い有難く受け取らせて頂きます…。
デーヴァ神軍総指令として…雷帝の名に恥じぬ様…、ヴィシュヌ様の補佐お任せあれ…。

>レンゲ
私が不在の間…ヴィシュヌ様の警護の任…押し付けてしまった様だ…。
天王ヒュウガに見張らせ…いや警護させていたのだが…、あの者には荷が重かったか…。

>クウヤ
修行の成果…か…。闥婆王クウヤよ…、それは…そのビニールの本はお前に返却する…。
年増は…普段よーく…もう一万年余の間…見ているので充分だ…。

>リョウマ
相も変わらず副業に精を出しているな…。
そろそろ客人の方々にも龍王として誠実に相対してみてはどうか…。


…長くなってしまったな…。さて…、まだ職務が残っているので下がらせて頂く…。
…では…な…。

117 :以上、自作自演でした。:04/05/19 23:25
インドラ様ハァハァ

118 :リョウマ:04/05/20 01:13
>インドラ様
私が前スレの頃から、客人に対してほとんどレスを返さないのは
携帯電話なる通信機器で天空界とコンタクトをとっているからでございます
客人全ての質問に答えていては時間がいくらあってもたりませぬ
というわけで、時に仲間達の呼び掛けすら無視するかたちになってしまいますが
ご容赦頂きたい…。悪気があってのことではございません

119 :以上、自作自演でした。:04/05/20 03:58
神なのに服を着てるのは変だ。
脱げ!今すぐ全裸になれよ。
脱いだあとヴィシュヌたんとレンゲたんはこっち寄ってきなさい。

120 :以上、自作自演でした。:04/05/20 05:22
口うつしでアムリタを飲ませてください。
そのあとアムリタ風呂に入ってイチャイチャしようぜ!

121 :闥婆王クウヤ:04/05/20 05:41
>93
元々の出自も同じようですし、大変仲良くしているようです。
八霊士のかたの苦労が忍ばれますね。

>94
ざんねんながらわたしもその術を会得するに至っておりません。
しかし、偽物とはいえレイガに一撃で葬られるとは・・・・
なんと不甲斐ない・・・・
この次が有ればインドラ様にはもっと強く作っていただきましょう。

>95
握手でねか・・・そして、それ以上を望んでいるようですね。
なるほど貴方の気持ちはよく判りました。
我々は男同士・・・しかしあなたの気持ちを受け止めるのにそれは些細なことでしかないのです。
さあ、ともに抱き合い人間真空ポンプといわれるこのわたしと、
ちゅーちゅーしようではありませんか。

122 :闥婆王クウヤ ◆pXX1eDAPPA :04/05/20 05:45
故あってシャクティを装着しました。

>96
イメクラですか?
地上界での修行では大変お世わ・・・・いえなんでもありません。
しかしこのシャクティを装着したわたしとイメージプレイとは貴方も好き者ですね。
それではプレイ内容はあなたがアスラ神軍の下っ端魔神将ということで・・・
「いきますよ、ナウマク サンマンダ ボダナン ゲンダリ バン 闥婆水滸輪!!」
お楽しみいただけましたかな・・・・返事がない・・・・

>103
ヴィシュヌ様ほど慈愛に満ちた方はおりません。
それを破壊神などとは・・・・看過できませんな・・・・
もし天空界に仇なすためにそのような世迷い言を流布するようであれば、
この闥婆王クウヤがお相手致しましょう。

>108
む、かつての敵・・破壊神のシヴァ殿ですね。
しかしその脆弱な黒の光流は・・・
なるほど先の戦いでのダメージから回復し切れていない様子。
今の世に黒の光流を纏う者は少ないですからね。
また1万年ぐらい経ちましたら改めておいで下さい。

123 :闥婆王クウヤ:04/05/20 05:46
>109
人それぞれ役割があります。神将もまたしかり。
神将でもその役割においてシャクティを持たぬ者もいます。
調和神たる務めにはシャクティは必要ないということでしょう。
シヴァ殿はシャクティ有ったそうですよ。
しかし鷹揚な性格が災いしてか、結局装着せずに戦い、
そして装着する間もなくシュラト殿に敗れたようです。

>117
インドラ様にハァハァするとは特殊な趣味の方ですか?
レンゲの良きライバルとなれそうですね。

>119
わたしが地上界での修行の最中も「素っ裸」の神など見たこともないのですが?
あなたの信奉する神は裸なのですか?
いずれにしてもヴィシュヌ様にそのような格好させるわけにはいきません。

>120
ウフフ、それでは僭越ながらこのわたしめが一番乗りということで・・・
逃げても無駄です。さあいきますよ。(ムチュ〜〜〜〜)
次は風呂ですね・・さあ脱ぐのです・・・あれ返事がない・・・・

124 :闥婆王クウヤ:04/05/20 05:48
>インドラ様
>そのビニールの本はお前に返却する…。
そうですか、それでは遠慮無く持ち帰らせて頂きます。
次こそは全精力を注ぎ込みましてお気に召すものを探して参ります。

>レンゲ
>まるでタチの悪いイジメっ子のようだった
しかしレイガは涙を流す貴方の姿に不覚にもときめいたと言っておりましたよ。

>リョウマ
>俺が仲間を背中から撃つような男だと思うか
たしかにおぼろげな記憶では背中から撃たれたような気がするのですが、
しかし何故そのことをリョウマが知っているのです?
わたし背中からとは一言も言ってないのですが・・・
まさか・・・わたしの心を読んだのですか・・・
なるほど修行の果てに新しい術を身につけたのですね・・・

これはうかうかしてはいられません。
これにて修行へと戻らせて頂きます。

125 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/20 20:15
>100
>ヴィシュヌ様
は。私もインドラ様や仲間に会えたこと嬉しく思います。

>ここは戦場ではないのですから
ですが、私は神将でございます。
なればこそ、いついかなるときでも気を緩めず
ヴィシュヌ様とインドラ様、そしてラクシュのお三方にお仕えしたいと思っております。

ところでヴィシュヌ様、きりの良い数字おめでとうございます。

>103
ヴィシュヌ様に挟まれつつその様な発言をするとは、
大胆不敵なのにも程があるぞ・・・客人よ。
あのように慈悲深いお方をどうして破壊神等と思うのか・・・。
何か思うことある故の発言なのかもしれないが、そっと心に留めておけ。

>106
>リョウマ
お怒りか解けているのかどうか、
それはヴィシュヌ様のみ知ると言ったところだな。

>なにとぞご成仏のほどを…
お前、火に油注ぐことが好きだろう?

126 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/20 20:19
>108
お前は!
何故この様な場所に!!?
しかし、こちらにはヴィシュヌ様、そしてインドラ様がいらっしゃるのだ。
加えてシュラトにより天霊界へ送られたその身。
以前の様な大戦は引き起こせまい。

>116
>インドラ様
インドラ様がこちらにお出でになられ
このレンゲ、嬉しく存じます・・・。
ヒュウガは只今ヴィシュヌ様の任により人間界へ出向いている模様。
責任感の強いヒュウガのことです、用件が済めばこちらに来ることでしょう。

>117
一般の大衆が直にインドラ様のご尊顔を拝することは
ほとんど叶わず、客人が興奮するのも無理ないこと。

>119
どういう神だ!全裸の神など聞いたことも無いぞ!
よってその要求は却下する!

>120
病人でもあるまいに、何故そんなことしてやらねばならん!
それとも客人には介護が必要なのか?
それならば、ヴィシュヌ様がいらっしゃるのだ。
ヴィシュヌ様に治して貰うのが良かろう。

>124
>クウヤ
あのレイガがか!?意外なこともあるものだな。
偽者とはいえ、自分と同じ姿でその様なことをされると内心複雑だ・・・。

127 :以上、自作自演でした。:04/05/20 22:21
口奄 訶 訶 訶 尾 娑摩 曳 娑婆訶


128 :インドラ:04/05/20 23:59
ヴィシュヌ様がまだ平和の為に祈っておられる…。イマノウチに…。

>108
うっ……。
……シヴァ…様……。

天空殿裏に…黒のソーマの気配…。
この場所は…怨嗟に満ちているのだろうか…。
やはり…恐ろしい御方だ…。

嘗ての我が主…。私は未だ貴方の呪縛に囚われているのだろうか…。
いや…新たに転生した身ならば……シヴァ様の一部から逃れられた筈…。
…クッ…。しかしこの体の硬直は…一体……。
最近運動していないせいなのか……。

>109
シヴァ様のシャクティならば…ある…。
戦いでは装着する事無かったが…、玉座がそのシャクティなのだ…。
客人が気づかなかったのは無理も無い…。
シヴァ様の畏怖すべき気配に囚われ…その存在が目に留まらぬのだ…。
この私でさえ…シルエットとしてしか認識出来なかったのだからな……。

>117
息が乱れているな…客人よ…。病に侵されているのか…?
だとしたら…ヴィシュヌ様の治療を受けられるが良い…。
…それとも人工呼吸の方が良いか…?

129 :インドラ:04/05/20 23:59
>118
成る程…龍王リョウマよ…。
諸事情の程は分かった…。苦労しているな…。
しかし…お前に聞きたい事がある客人の方もおるのだろう…。
そう…例えば…、夫婦の夜の生活はどうなんだ…とかな……。フフフ…。

>119
待て…。体に…自信が無い訳では無い…。
だが客人の言い分にはいささか己の欲望が透けて見える…。
全裸になるのは…修羅王シュラトと夜叉王ガイだけで充分だろう…。
.。oO(それに…那羅王に期待するのは余りに酷…。
   ヴィシュヌ様も……どうなのだろう…な…。)

>120
天空殿の大浴場は広い…広大な大浴場…思わず宇宙を想像するほどに…。

うむ…ゆっくり湯船につかるのは心が洗われる…。
…ん…?あそこに見えるのは…>120の客人か…。
どうやら…忘我の面持ちで湯船に浮かんでいる…(>123)
幸福そうなので…放って置こう…。

130 :インドラ:04/05/21 00:00
>128
オン カ カ カ ビ サンマエイソワカ…
地蔵菩薩の真言か…。だが…人間界の民祥だろう…。
伝え聞いた所によると…地蔵菩薩は悲の菩薩…天空界風に言い換えるならば…
カルナー=呻きを意味するという…物悲しい真言だ…。

>124
闥婆王クウヤよ…お前の本気とやら…見てみたいものだ…。
それより…修行の成果が出ているのは何よりだが…
益々変態加減が…増長している様な気がするのは…気のせいか…。

>126
天王ヒュウガの行方を知っていたか…、成る程…。
ヴィシュヌ様も何か人間界に所望の品がある…と…。これは私の調査不足か…。
報告ご苦労…。


鬼の居ぬ間に…なんとやらだな……、インドラ宮へと戻ろう…。
では…な…。

131 :以上、自作自演でした。:04/05/21 01:06
トルーパーとどっちが強いですか?

132 :以上、自作自演でした。:04/05/21 05:39
セイントとどっちが強いの?

133 :リョウマ:04/05/21 10:17
そういえば、前スレでも鎧とクロスとシャクティと、どれが最強かという質問があったな
実際に戦ってみなければ、何とも言えない比較ではあるがな
そして、戦うからには勝つつもりだ。最強の名にかけて…
>インドラ様
夜の営み?はて、夜は二人ともぐっすりと眠っておりますが。
それよりも、いつ小ナーガが赤ちゃんを運んで来るか、妻ともども楽しみにしているところです
元気な子ならよいのですが

134 :闥婆王クウヤ:04/05/21 13:42
この闥婆王クウヤ、夜通しの荒行を終えただ今参りました。

>127
地蔵菩薩ですか。
修行の折、伝承を聞いたことがあります。
他の菩薩がみな天界にあって高みより人々を見ている時に、
六道の人々の傍にあって、解脱を助けた・・・と。
我ら神将も戦闘集団ではありますが、
その活躍の場所を天空界に限らず、
人間界でも人々の役に立てるようになりたいものです。

>131-132
ウ〜ム、トルーパーもセイントもこの闥婆王の修行中には出くわすことがありませんでした。
しかしリョウマ・・そう八部衆最強の男が勝つという以上我らの勝利でしょう。

135 :闥婆王クウヤ:04/05/21 13:43
>レンゲ
>ヒュウガは只今ヴィシュヌ様の任により人間界へ出向いている模様
さびしいですか?

>インドラ様
>変態加減が…
そうです、毛虫がさなぎから蝶へと変態を遂げるように、
このわたしも一皮むけ、纏う光流も一段と輝きを増してきたところです。
まだまだいきますよ、わたし。

>リョウマ
>いつ小ナーガが赤ちゃんを運んで来るか
まったく竜王ともあろう者がそのようなことでは困りますね。
それでは待てど暮らせど赤ちゃんを授かることはできませんよ。
しからば八部衆の年長組であるこのわたしがお教えしましょう。
まずは天空役場に行って出産届を出してくるのです。
受理されれば程なく調和神・・・今現在はヴィシュヌ様ですが・・・
へ報告がゆき、天霊界より魂が転生され赤ちゃんとなります。
その後、小ナーガによって届け出先の夫婦に赤ちゃんが届けられるのです。
手続きの途中を端折ってはいけませんよ。わかりましたか?

それでは大変ねむ・・・いえ引き続き瞑想へと入りますので
ヴィシュヌ様の御前を失礼させて頂きます。

136 :以上、自作自演でした。:04/05/21 14:11
智将クウヤ先生に戦術や戦略などを教えて頂きたいのですが・・・ぜひ

137 :以上、自作自演でした。:04/05/21 16:56
ヴィシュヌ様はガイの叛意を事前に察知することは出来なかったのですか?

138 :以上、自作自演でした。:04/05/21 18:04
うぬは己に負けたのだ

139 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/21 18:51
>107>118 リョウマ
そうですか、家庭の事情ではしかたありません。
また、お暇がありましたら来てくださいね。楽しみにしていますよ。

>草葉の陰から・・・>ご成仏・・・
おほほほ・・本当に次に会うのが楽しみです・・・

>108
破壊神シヴァですね・・・
わたくしを斃したこと忘れてはいません。
しかし、わたくしはあの戦いに関わる総ての者を赦すつもりです。
貴方とて例外では有りません。
それに以前の力は無いようですし・・・
ああ、インドラに何かしようとしても無駄ですよ・・・
あの者は今、白き光流を纏う者ですから・・・

>109
わたくしのシャクティですか・・・・
調和神の今となってはまとうシャクティはありませんが、
神将時代には装着して闘ったこともあるのですよ。

>110 インドラ
>悪鬼と成果ててでも…その御心に添おう…。
そのように気負いすぎるので黒の光流に囚われるのではありませんか?
第一、わたくしの気持ちに添うことが何故にあなたを悪鬼にするのです?

140 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/21 18:52
>117
大変興奮されているようですが、お加減はいかがですか?
インドラも罪な人ですね・・・
顔を出すだけでお客様の気持ちを乱すのですから・・・

>119
まあ・・わたくしのこの瑞々しい体が目的なのですね・・・
しかし、わたくしは一般の方に肌を見せることは出来ないのです。
レンゲとて嫌でしょうし、インドラとクウヤで我慢してください。

>120
(>123)おほほほほ・・・・念願かなったようで何よりです。
とても幸せそうな顔で・・おほほほほ・・・・

>121-124 クウヤ
>八霊士のかたの苦労が忍ばれますね。
まあ!八霊士のかたの苦労とはどういう意味なのでしょう・・・

>これにて修行へと戻らせて頂きます。
さすが修行の鬼と呼ばれただけのことはあります・・・・
でも、エッチなのはいけないと思います。ほどほどにするのですよ。

>125 レンゲ
>きりの良い数字おめでとうございます。
祝いの言葉ありがとうございます。
わたくしにもお祝いをさせてください。
そうですね・・場所はレンゲの結婚式で・・というのはどうでしょうか・・・
はやく、式を挙げてくださいね・・おほほ・・・

141 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/21 18:53
>127
地蔵菩薩なのですか・・・
世界は違えども人々を救うという目的は同じなのですよね・・・
貴方の救う御魂に幸有らんことを・・・・

>131
さあ、ただわたくしはどのような相手にも負けるわけにはいきませんので・・・

>132
わたくしは自らを守護してくださる方々の力を信じておりますし、
一対一の勝負にこだわるセイントの方と、
軍として戦術・戦略を用いるデーヴァ神軍では土俵も違いますし・・・
余り論じてもしようのないことだと思います。

>136
クウヤは八部衆の知恵袋と呼ばれるほどの者ですから・・・
その講義はきっと貴方の役に立つでしょう。
しかしこの平穏な世界で何故戦術・戦略を磨いてらっしゃるのですか?

>137
そうですね・・・あのとき事前に察知していれば、
無用な死者を出さずに済んだかと思うと、
わたくしは悔しくてなりません。
あのとき、アスラ神軍の不穏な動きを察知して、
配下の者に探らせてはいたのですが・・・
創造神の後継者を呼び寄せたことが逆手に取られるなどと・・・
よもやインドラが裏切るなどと・・・
思い至らなかったのはこのヴィシュヌの不徳の致すところです。

142 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/21 18:54
>138
そうなのですか?
確かに黒の光流に染まった者は、
総て自分のうちにある黒い欲望に囚われた者のようです。
「己に負けた」というのが正しい言い方なのかもしれません。

>私はその手の話に疎いのだ。 by レンゲ
>いつ小ナーガが赤ちゃんを運んで来るか by リョウマ
>天霊界より魂が転生され赤ちゃんとなります。 by クウヤ
なんとなげかわしいことでしょう。
エリート中のエリートである八部衆がこのような・・・
このような、世間知らずの坊ちゃん嬢ちゃんに育つとは・・・
インドラ、神将候補生の修行計画を一部変更するのです。
「保健体育」の時間を入れるようにしてください。

143 :以上、自作自演でした。:04/05/21 19:07
リョウマ、真実を見るんだ

http://abcdane.net/archives/cat_01_ajol_.html

5月18日参照

144 :以上、自作自演でした。:04/05/21 19:58
インドラ様、お願いがあります。
僕宇宙旅行したいんです。
でも行きっぱなしは嫌なんで、
ちゃんと戻ってこれる様に雷帝時空なんちゃら撃ってください。

145 :以上、自作自演でした。:04/05/21 20:07
うちのじっちゃんが言ってたけど「烏枢沙摩明王」って
便所の神様なの?
マユリのシャクティって便器?

146 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/21 20:30
>127
ふむ。少しばかり調べてみたが、
人間界において死者の成仏を祈る真言のようだな。
客人は誰の成仏を祈っておるのだ?

そういえば調べついでにわかったことなのだが、
私の那羅朱霊華のタントラ、
人間界では、あらゆる災難から逃れる事ができる呪いとして使われているらしい。
天空界での意味合いと随分と異なるものだ。

>131
>132
そのものたちとは出会ったことが無い故
どれほどの強さなのか私にはわからないが
客人がそう言うのであればそれなりの強さなのだろう。
しかし、会ったことも見たことも無い相手とどちらが・・・・
と言われても答えようがないな・・・。すまない。

>リョウマ
>133
それは違うぞ、リョウマ!
子供はな、蓮の花から生まれるのだ。

147 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/21 20:32
>クウヤ
>134
夜通しの荒行とは、流石だな。

>135
Σなぜわたしがさみしがらなければならないのだ!
わたしとひゅうがとかんけいないだろっ!?

>136
クウヤの知識量は半端ではない。
また、子供達に教えていることからもわかるように教えることも得意なようだ。
忍耐強いからな。
クウヤが了解するのであれば教えを受けられるとよかろう。

>137
シヴァの巧妙な策故、ヴィシュヌ様といえどお気づきになられなかったのであろう。

>137
己に負けた・・・か。
耳が痛いな・・・・。

148 :以上、自作自演でした。:04/05/21 20:35
レンゲたん、これさえ有ればヒュウガたんも大喜びです。

http://www.aimedia.co.jp/fujinhadagi_tuuhan/%82%E4%82%C1%82%BD%82%E8%83I%83C%83%8B%83p%83b%83h%83u%83%89/yurrari.html

149 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/21 20:36
>ヴィシュヌ様
>140
わたくしの結婚式、で、ございますか・・・?
その様な日が来るのが何時のことなのか
わたくし自身、検討もつきませぬ。

>142
>世間知らずの坊ちゃん嬢ちゃん
クウヤもリョウマも8つの頃から訓練や修行に明け暮れる日々。
それも無理なからぬことだと存じます。
え?わたくしもでございますか!?

>143
人間界では子が生まれないと病院へ行くのか…。
ふむ。天空界では子が授からないことは、そう珍しいことでもないからな。
むしろ授かる方が珍しいくらいだ。

>144
宇宙旅行はともかく生身で行くつもりか!?客人!
シュラトやヒュウガからシャクティを着用していても
危うかったと話しに聞いた。
シュラトなど「本気でヤバかった」と言っておったぞ!?
大丈夫か!?

>145
人間界ではそのように伝えられているようだな。
しかし、人間界と天空界では名前は同じでも
意味合いは随分と変わるようだから、同じく当てはまるまい。
その証拠に人間界の不動明王と天空界の不動明王は随分と違うであろう?

150 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/21 20:49
(また挟んだか・・・)

>148
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
客人よ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
私の体型は補正しなければ為らぬほど見苦しいか・・・・・?
この様なものを身に着けていたら、身動きするだけで息が切れそうだぞ・・・。
第一!何故あいつの名前が出てくるのだっ!?


151 :以上、自作自演でした。:04/05/21 21:36
あーちゃんの水芸を見た時どう思いました?

152 :以上、自作自演でした。:04/05/21 21:55
インドラ様ってヴィシュヌ様を石化した後、
服の部分を、特に胸のぽっちりの辺り削ったりして
結構スケベだよね。

153 :以上、自作自演でした。:04/05/21 22:20
最萌えはラクチェですか?

154 :インドラ:04/05/21 23:50
客人の来訪が多く…喜ばしい事だ…。
天空殿裏の桜も増々…天に向かい伸びて行くだろう…。

>131
人間界の戦士か…。出遭った事は無いが…、
彼らもまた己の正義の為に戦っているのだろう…。
しかし…デーヴァ神軍は私が鍛え上げた者達だ…、遅れを取る事は無い…。

>132
セイント…。何処かで聞いた事がある様な…。
もしや…「セイント・フォー」か…。まさか「セイント・テール」ではあるまいな…。
非力な女性と戦うつもりは無い…。

>133
頼もしい言葉だ…龍王リョウマよ…。
お前ならば…どんな逆境にも耐える事が出来るだろう…。
だが…男女の事柄については…何とも情けない…。

>135
>纏う光流も一段と輝きを増してきた
…クウヤ…、急激な成長は…時として濁流となる…。
探究心旺盛なのは良い事だ…。旺盛過ぎるのもまた困りものだが…。

155 :インドラ:04/05/21 23:50
>136
客人よ…、闥婆王の戦略が知りたい…と…?
闥婆水面鏡による監視で相手の動向を探り、ソーマ封じの技により気配を消し…
隠形の術で空間に溶け込む…。

客人よ…今一度問う…、教えを請い、何に利用するつもりだ…?

>137
…それは調和神ヴィシュヌ様…そして創造神ブラフマーですら見抜けなかった…だろう…。
先代夜叉王と修羅王を修行の為に人間界へ送り出す時…
破壊神シヴァ様は黒のソーマの種を夜叉王の魂へと埋め込んだのだ…。

人間界で芽吹く事無くひっそりと闇に溶け込み…息づいた黒のソーマは…
あの転生により本来の地に戻り開花した…。気付く事は…出来ぬ…。

>138
果たしてそうかな…。…私は自分の道を選んだまで…。
いや…捨て去った……と言うべきか…。
勝ち負けで決められるのであれば…なんと楽な事よ…。

156 :インドラ:04/05/21 23:50
>142
>世間知らずの坊ちゃん嬢ちゃん
ヴィシュヌ様…何処でその様な…ハスッパな言葉使いを覚えられたのか…。

>「保健体育」の時間を入れるようにしてください
ハ…ご命令とあらば…。
 全 力 で この雷帝インドラ自ら…八部衆を鍛え上げましょう…。フフフ…。

>143
客人…良い所に来てくれた…。
まさしく…リョウマはその状態にあると言える…。
だが…今更…「おしべとめしべ」で説明しても…分かってくれるかどうか…怪しい所だ…。

>144
客人の願い…、聞き届けてやりたい所だが…。
お前には…戦いで傷つき散っていった仲間がいるか…?
いや…何…、その者達が居ると居ないのでは…戻ってくる可能性が随分と違うのだ…。
可能性に掛けるか…。では客人よ…覚悟は良いな…?

Namah samanta-vajranam trat indraya hum.

雷  帝  時  空  烈  ッ  !!

戻って来れたならば…私の内宇宙の様子はどうだったのか聞かせて欲しい…。

>145
幻夢衆の長…烏枢沙摩明王マユリか…。
ヴィシュヌ様の直属の隠密部隊の為…、私の管轄では無いが…
あの男のシャクティの話は聞いた事が無い…。
成る程…そういう訳か…。
もしや…陶器で出来て……。

157 :インドラ:04/05/21 23:51
>147
>わたしとひゅうがとかんけいないだろっ!?
レンゲよ…、かなりの動揺が垣間見えるが…。
顔が赤いな…、熱があるのならば…暫し訓練を瞑想修行に切り替えると良いだろう…。

>148
客人よ…。それで騙される私では無い…。
…所詮まやかし…。

>151
あーちゃん…? …不動明王アカラナータの事を人間界ではそう呼ぶのか…、客人よ。
…あの男の水芸は「芸」では無い…。
ただの放尿…生理現象に過ぎぬお粗末な代物…。
…下品さ加減ではアスラ神族一…だな…。何とも情けない…。

158 :インドラ:04/05/21 23:52
>152
…待て…。客人…! 誤解にも程がある…。
私はあの時…一切手を触れていない…。断じてそんな事はしていないッ!
ヴィシュヌ様に聞かれたら…どんな叱責を受けるか…。

…手を触れずに妄想…いや、瞑想した事なら幾度か…。
Σッ! …何を言わせるつもりだ…。

.。oO(…生かしておくと…厄介な事になるかも知れぬな。)

>153
ラクチェ…とは誰だ…?
まさかとは思うが…若き調和神の事か…?
だとしたら…答えは否…。
鳥の様に高く華のように甘いあの声を聞くと…どうにも…。
ターバンを取って頭を掻き毟りたくなる…。しないが…な…。


ヴィシュヌ様より要請のあった…「保健体育」の講義内容を練らねばならぬ…。
久々にやりがいのある仕事を仰せつかった…。至急取り掛からねば…。
では…な…。

159 :以上、自作自演でした。:04/05/21 23:52
インドラ様…抱いてください…

160 :以上、自作自演でした。:04/05/22 05:18
ねんがんのシャクティをてにいれたぞ

 そう、かんけいないね
⇒ころしてでもうばいとる
 ゆずってくれたのむ!

なにをするきさまらーー!

161 :闥婆王クウヤ:04/05/22 06:37
闥婆王クウヤ、連続15時間の瞑想より醒め、
今ここに参上つかまつりました・・・・頭が痛い・・・

>136
このわたしに教えを請いたいと・・
シュラト討伐の際のわたしの活躍を見てのことですか?
とくに月光窟での戦いの後など、
「まったく八部衆一の智将が聞いてあきれるわ・・・」
「理論倒れのクウヤと改名すれば・・・」
「重要文化財破壊の罪で逮捕します・・」
等々、絶賛でしたからね、わたしの作戦。

ウゥッ、自ら言ってて気が滅入ってきました。
すみません、教授する気になりませぬ。

>137
それはあまりにも巧みな敵の罠故気が付かずともしょうがないでしょう。
我ら八部衆とて物事の本質を見極めること出来ず、
仲間同士で闘う羽目になったこと・・・・情けなく思い出されます。

>138
うぅ、耳の痛い言葉です。
しかし修行により自らの光流を鍛えた今、
同じ過ちは繰り返しませぬ。
内なる敵に必ずや勝利して見せましょう。

162 :闥婆王クウヤ:04/05/22 06:38
>143
>大学病院ではこの夫婦のような性に関する知識のないカップルが他に居ないか調査を始めている。
リョウマのところに調査が行きそうですね。
と言うよりこのわたしの知識が誤りだとは・・・・
森羅万象全ての理を得ることこそ我が修行の目的。
こうしてはいられません。
早速、セックスセラピーを受講しなくては・・・えっ相手が要る?

>144
宇宙旅行ですか、まだ人間界の技術では無理なようですね。
自ら進んで必殺技を喰らいたいというのなら止めはしませんが・・・
インドラ様の内宇宙に行くことが宇宙旅行と言えるかどうか疑問ですね。

>145
幻夢衆のマユリ・・・あのポエムの大好きな21歳ですね。
人間界では便所の神様かもしれませんが、天空界では違いますよ。
なにせ天空界にはトイレありませんからね。

>148
そのような表面だけを取り繕うようなものではだめです。
レンゲの場合、本質的に・・・ウゴッ

163 :闥婆王クウヤ:04/05/22 06:39
>151
すみません。みていません。
ずるや・・いえ、修行のため参加してませんでした。残念です。

>152
インドラ様が斃された後、復活したヒュウガやリョウマがそのようなことを言っておりました。
ハンマー片手に喩えようもない笑みを浮かべ削っていたと・・・

>153
次期調和神であるラクシュのことでしょうか?
萌えとは内なる望みですので貴方が何に萌えるかは貴方自身で決めることです。
あの超音波ボイスに耐えられればの話ですが・・

>159
インドラ様はああみえて豪腕なので、背骨が砕けてしまいますよ。

>160
あなたは誰ですか?
シャクティを手に入れたというくだりを見るに
昇格の決まった神将候補生ですか?
殺してでも奪い取るとは尋常ではありませんね。
手に余るようでしたらこのクウヤいつでも助太刀致しますぞ。

164 :闥婆王クウヤ:04/05/22 06:40
>ヴィシュヌ様
>エッチなのはいけないと思います。
インドラ様の言葉では有りませぬが、
どこでそのような言葉をお知りになったのか・・・
このクウヤ大変興味があります。

>レンゲ
>わたしとひゅうがとかんけいないだろっ!?
なにをそんなに怒っているのです?
同じ八部衆として仲間に会えないのは寂しいのではないかと・・・
わたしは最近ダンに会えなくて大変寂しく思っていますよ。

ところで>143のセラピーなのですが相手が必要なのだそうです。
レンゲ一緒にどうですか?
だめですか・・
ではヒュウガかインドラ様と受講して、後で我らに教えて頂きたいのですが。

>インドラ様
保健体育・・・何故でしょう。初めて聞くのに甘美な響き・・・
授業大変楽しみにしております。

165 :以上、自作自演でした。:04/05/22 07:36
あああああオマエら!!!!!
全員俺の性奴にしてやる!!!!!!!
毎晩毎晩乱乱パーティじゃあ!
ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ

166 :闥婆王クウヤ:04/05/22 07:59
性奴はごめん被りますが、
ランランパーティーはなかなか楽しげな響きですな。
気に入りました。
不肖このクウヤ、またも一番乗りです・・・
それではイきますよ!(目半開きニヤリ)

167 :インドラジッド:04/05/22 08:21
呼んだか?

168 :リョウマ:04/05/22 09:28
>143
前にも述べたように、俺は携帯なる通信機器を使用しているので
内容をうかがい知る事は出来ないが、恐らくは我が無知をあざ笑うものなのだろう
しかし、役所に届け出るとか、蓮から生まれるとか、あげくの果てには保健体育!?
情報が錯綜していて、いささか俺の頭は混乱ぎみだ…

169 :以上、自作自演でした。:04/05/22 11:29
>>ヴィシュヌ様
八部衆だけ生き返らせて、他のを無視したのは
わざとですか?

使ったタントラは、長くてよくわかりません。教えてください。

170 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/22 16:14
>151
水芸というと1人しか思い浮かばぬ故、あやつのことなのだろうが・・・。
遠目ながらに何をしているかは解かった・・・・。
アスラ神軍では一子相伝で恥の捨て方でも教えておるのか!?
下劣過ぎる!

>152
私がインドラ様に・・・その・・・オトナ・・にして頂く約束をした後、
レイガの進言により玉砕して走り去ったあの後の出来事か!?
(Σ一、体何を言っておるのだ・・・私は)
は、何を戯言を!インドラ様がその様なことをなさるわけがなかろう!
現にインドラ様も誤解だとおっしゃられているではないか!

そういえば・・・・
あのときヒュウガから”勿体無い”だの”自分を大切にしろ!”だの
いろいろ言われたが、私が"オトナ"について話したら怪訝な顔をしていたな・・・。


キス以外、他にあるとも思えんのだが。


171 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/22 16:17
>153
誰だそれは?!
果物みたいな名前だな。

>158
>インドラ様
インドラ様直々に講義をなさるのですか?
楽しみにしております。

>159
かなうものならば・・・・その・・・わたっ私もっ!
私も抱きしめて頂きたく・・・(////

(Σはっ・・・!)
私はなんと恐れ多いことを!
インドラ様・・・どうか忘れてください・・・・。

>160
シャクティを手に入れたと喜ぶ候補生にそのような非道なことを!
客人から黒のソーマを感じるぞ!

>164
>クウヤ
セラピー?
私は姉から聞いた知識があるから受ける必要ないぞ?

172 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/22 16:20
>165
"制度"の言い間違いか?
そんなに興奮せずともインドラ様に案を提出して、
適切だとみなされれば適用されるだろう。
毎晩毎晩パーティーをする制度など却下されるのは目に見えているがな。

>167
人間界の伝承に登場する英雄か?
この様なところに現れるとはどういった用件だろうか?

>168
>リョウマ
そうだ、リョウマ。クウヤがセラピーというものを受講したいが
一緒に行く相手がいないとぼやいていたから一緒に行ってみてはどうだ?

>169
いかにヴィシュヌ様といえど、そのお力には限界があるのだ。
きっと、苦渋の末の選択だったのだろうと思う。



さてと、
たまには候補生と手合わせでもしてみるか。

173 :以上、自作自演でした。:04/05/22 16:30
手合わせ?
は〜い、はい、はい、僕希望しま〜す。

前略 シュラトさん
ついにチャンスが巡ってきました。
言われたとおりレンゲ先輩のスカートの中を・・・
必ずや緑色のたわしのようなものを拝んできます。

174 :以上、自作自演でした。:04/05/22 16:53
ヴィシュヌ様って、石化されてても
周りの事情を把握してたんですか?

ガイが術を引き継いだ時点で、それを打ち破れないのは、
調和神として未熟だと思います。
修行しなおしてください。

175 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/22 18:16
>143
まあ、人間界にもリョウマ夫妻のようなかたがいらっしゃるのですね。
やはり周りの者が間違いを正してやらねば・・・
インドラ、保健体育の件頼みましたよ。

>144
雷帝の奥義を自ら受けようとは・・・・
余程自信がお有りになるようですね。
もしその自信に見合った実力がお有りなら、
無事帰還した際は是非デーヴァ神軍に身を投じてください。
デーヴァ神軍では優秀な神将を常に欲しています。

>145
地上界ではそうなのかもしれませんが、
天空界ではやはり意味合いが変わってくるものです。
彼の者も便所の神と言われてもピンとはこないでしょう。
ちなみに彼の者にシャクティはありません。
幻夢衆はその隠密性こそが命ですから・・・

>148
何故レンゲにこれを勧めるのか・・お客様の真意が分かりかねます。
第一天空人は乳バンドをつけませぬ故、無用の物と言えるでしょう。

176 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/22 18:16
>149 レンゲ
>え?わたくしもでございますか!?
そうです、あなたもですよレンゲ・・・
もうすぐインドラから保健体育について教育が有ります。
そこでよくお勉強してください・・・
ああ、但しインドラの課外授業の誘いには乗ってはいけませんよ。おほほほ・・

>151
あーちゃんとは隠し芸大会に乱入してきた不動明王のことですか・・・
彼の者の意表をついた行動、そしてその大胆さには驚きました。
あの場が戦場でないことに安堵したものです。
しかし、不動明王ほどの者をあーちゃん呼ばわりするお客様は、
アスラ神軍ゆかりの・・それも高位にある魔神将でしょうか・・?
お答え如何によってはこの場で・・・・

>152
まあ!インドラがそのようなことを・・・
インドラ本当なのですか?
ロリでショタだと公言していたのは、わたくしの目を欺くためなのですか?
少し貴方のことが判らなくなってきました・・・

>153
ラクチェとはどなたのことなのか判りませぬが、
萌えが愛情表現の一種ということであれば、
世界平和のため萌えまくって頂きたいと思います。

177 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/22 18:18
>158 インドラ
>久々にやりがいのある仕事を仰せつかった…。
仕事にやりがいを見いだせるその姿、嬉しく思います。
よろしく頼みましたよ。

>159
まあ、インドラも隅には置けませんね・・・
しかしあなたは一時の気の迷いから言ってはいませんか?
この先数万年を一緒に添い遂げる覚悟はお有りなのでしょうか・・・

>160
殺してでも奪い取るとは穏やかでは有りませんね。
他人のシャクティは装着することは出来ませんよ。
だから殺すなどと言わないでください。

>164 クウヤ
>セラピーなのですが相手が必要なのだそうです。
わたくしではどうですか、クウヤ・・・・冗談ですよ、おほほ・・


178 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/22 18:20
>165
その考え方・・・まるでアスラ神軍の者の様ですね・・・
最近、桜の栄養不足を憂いていたところです。
おほほほ・・・ご協力に感謝致します・・・

      (せ〜の、ジャグッ・・成仏してくださいね)

日誌:アスラ神軍の手の者がここに迷い込んだようです。
しかし彼の者の罪を許し、心を救いました。
最近肥料の少なかった桜もご満悦の様子です。

179 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/22 18:20
>167
呼んでおりません。
あなたはあなたの世界で活躍・・・
いえ、活躍されると困る方もいるようなので
程々に暮らしていてください。

>168 リョウマ
>いささか俺の頭は混乱ぎみだ…
もうすぐインドラより保健体育の教育がありますのでお待ち下さい。

>169
八部衆以外の者を無視した訳では有りません。
ただあの場合はアスラ神軍がそこまで迫っていたので、
八部衆を優先させました。
また天空界全土に侵攻があった場合、
2度目の転生ができないことを考えると、
生き返らせた者がまた命を落とす危険を冒さないため
転生を見合わせたのです。
シヴァ討伐後、ラクシュによってわたくしが転生を果たし、
その後二人で大戦で生命を落とした天空人を転生させました。
よって転生を望まぬ者以外は総てこの世界に還って来ているはずです。
真言ですか?

ナウマク サンマンダ ボダナン
マハシリエイ ソワカ
オン バラダ ハンドメイ ハーン

悪用しないでくださいね。

180 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/22 18:21
>173
元気の良い候補生ですね。将来を期待しています。
しかしそこはかとなく邪な光流が見えるのですが・・・
いずれにしてもレンゲが遅れを取るとも思えませんし、
いい機会ですから、真剣に学び取るのですよ・・・

>174
石化していた間は外界のことは判りませんでした・・・
文字通り手も足も出ませんでした・・・
たしかにわたくしは未熟でした。
もっと力があればよりよい結果を出せたかもしれません。
反省しております。
そのことをふまえて次期調和神にはそのようなことが無いよう、
引き継ぎを行っているところです。
あなたも次期調和神がよりよき世界を維持できるよう祈ってください。

>クウヤ
>どこでそのような言葉をお知りになったのか・・・
>インドラ
>何処でその様な…ハスッパな言葉使いを覚えられたのか…。
これはわたくしとしたことが・・・
この地上界でしか見ることが出来ないとラクシュが言うので、
一緒にTV放送なるものを視聴しておりました。
その影響・・・かと・・思います・・・

181 :以上、自作自演でした。:04/05/22 18:32
天空界とバイストンウェルは近所なのですか?

オーラ力とソーマは似てますね。

182 :以上、自作自演でした。:04/05/22 19:11
ナウマク サンマンダ ボダナン
マハシリエイ ソワカ
オン バラダ ハンドメイド メーイ

183 :以上、自作自演でした。:04/05/23 01:21
ぼくはしょうがくいちねんせいです
あのね おちんちんをさわるとおおきくなるのわなんでなの?

184 :インドラ:04/05/23 02:43
講義内容の充実を図る為…時間を忘れ没頭してしまったな…。

>159(インドラ様…抱いてください…)
私の背後に迫るとは…、中々やる…。
客人よ…、お前が女性ならば…安易にその言葉は言わぬ方が良い…。
…男性でも…だが…。
我が身を大事にする事だ…。

だが…余り大切にし過ぎると何処かのイカズゴケの様になるので注意せよ…。

>160(ころしてでもうばいとる)
穏やかでは無いな…客人いや…神将候補生か…?
だとしたら…候補生でありながらその言動…咎めなければならぬ…。
我がデーヴァ神軍に…己の欲望を抑えられぬ者は必要無い…。
それとも…「殺してでも奪い盗る」では無く「奪い盗ってでも殺したい」者でもいるのか…。

>163(クウヤ)
>ハンマー片手に喩えようもない笑みを浮かべ削っていた
闥婆王クウヤよ…、お前までもが…。
再度言う…この雷帝インドラ断じてやっていない…と。
石化したヴィシュヌ様にセーラー服や猫耳メイド服を着せようとした事はあっても!

…あ……。

185 :インドラ:04/05/23 02:43
>165(毎晩毎晩乱乱パーティ)
…全員か…そう興奮するな…客人よ…。
息の乱れは精神の乱れ…そのままではソーマの放出が止まらなくなってしまうぞ…。
…楽しげな提案だが…却下する…。
クウヤが相手をしてくれる様だ…(>166)

客人よ…、満足か…?
……幸福そうなので放っておこう…。

>167(インドラジット)
ほう…彼の世界では破壊神の名を持つ者よ…。
私を倒してみるか……それも面白い…。
だが…この世界で破壊神はあの御方のみ…。
唯独りだけだ…。

>168(リョウマ)
龍王リョウマ…、お前に夫婦として正しい有り方を進ぜよう。
…ヴィシュヌ様も今の現状に愁いておられるのだ…。
このままでは…少子化になって天空界存亡の危機となる…。
私の講義を受けると良いだろう…。
お前に教える事は数多い……。まずは…このビデオを…ゴソゴソ…

>171(レンゲ)
>私も抱きしめて頂きたく
……あの小さかった子供が……。
…オトナになったな…レンゲ……。

.。oO(胸の成長は相変わらずだが…。)

186 :インドラ:04/05/23 02:43
>173(手合わせ)
候補生として…その心構えは良し。だが…
地べたに這いつくばって拝む事の無い様…気を引き締めよ…。

レンゲには…人間界の様に下着の着用を義務付けする必要があるな…。
ヴィシュヌ様も…。
クウヤに指令を出し…ランジェリーショップに買いに行かせようか…。
いや…いかん…事は緊急を要する…ここは私が…。

>174(調和神として未熟)
ヴィシュヌ様の力が弱かった訳では無い…。
あの石化の術は…内からは破る事は不可能…。
そういう風に作ったのだからな…。

>176(ヴィシュヌ様)
>ロリでショタだと公言していた
…ハハハハ…。何処でその様な戯言を聞かれたのやら…。
この雷帝インドラを疑われるか…。おまけに…少年属性まで入っているのですが……。
それは…ヴィシュヌ様…、 貴 女 の 御 趣 味 で し ょ う

187 :インドラ:04/05/23 02:44
>181(天空界とバイストンウェル)
バイストンウェルとやらが近隣に存在するのか…知らぬが…。
この世界は多層に重なり合い…影響を及ぼしている…。
生きとし生ける者全てに宿る力は…時を越え言葉を変え…不変に存在するのだろう…。
米国神話では…フォースとも言うらしいが…。

>182(真言)
…ふむ…。あの男の転生を願うか…客人よ…。
だが…その真言…言葉足らずの様な気がする…。
……違っていたのだったら…すまぬな…。
…何せ…ヴィシュヌ様ですら舌を噛んでいた真言なので…な…。

>183(おおきくなる)
ああ…それは…海綿t

…幼き客人よ…。お前にはまだ早い…。
早熟は時として…身を滅ぼす…。
クウヤや…ヴィシュヌ様の毒牙に掛からぬ内に…帰るが良い…。
…家まで送ろう…。


…迷い子を送り届けねばならぬ用が出来た…。
…では…な…。

188 :以上、自作自演でした。:04/05/23 03:53
小泉訪朝について自分の考えを述べてください。

189 :闥婆王クウヤ:04/05/23 04:29
大変興奮していたらしく>166でレス番つけ忘れました。
>165へのレスです。
あまつさえsage忘れるとは・・・このクウヤの不覚でした。

>167
我が最高司令官によく似た名前の方ですね。
いえ、呼んでいませんが、せっかく来て頂きましたし、
これからわたしと滝行などいかがでしょうか?
楽しいですよ・・・滝行・・・

>169
あの場では、異動宮が迫っている状況では仕方のないことです。
その後、他の者も転生を果たしていますし、
判断に間違いは無かったでしょう。
わたしの妹弟も転生させて頂きましたし、
感謝こそすれ批難する気は毛頭ありません。

>173
数少ないチャンスをものにし、自らを高める・・
良い心がけです。
しかし次期創造神のエロいところを真似するのはいただけませんね。
そのようなことでは立派な神将にはなれませんよ。
ところであなたドカベンの世界から来ました?

190 :闥婆王クウヤ:04/05/23 04:30
>174
石化の術はかけた本人が解くか、あるいは死亡するかせねば解けません。
また、解けてから対象者が行動できるようになるまで若干の時間差が有ります。
あの場での布陣を考えるに、
インドラ様とガイ殿はヴィシュヌ様の石化を解かぬことを第1義とし、
インドラ様が倒れることも視野に入れていたように思われます。
なれば術の引き継ぎにも万全を期していたと思われ・・・
多分どのような者も破ることは敵わなかったでしょう。

>181
バイストンウェルを見たことは有りませぬが、
人間界の伝承の地は多かれ少なかれ似たようなところがあるので、
案外、近い所に存在するやもしれません。
オーラ力と光流・・なるほど内なる力である点は似ております。
やはり近い位置に存在する別世界なのでしょう。

>182
それは転生の真ご・・・ちょっと違うようですね。
ハンドメイド・・・メイ・・?
なんでしょう?
まあ語感から害悪のあるものとも思えませんので大丈夫でしょう。

191 :闥婆王クウヤ:04/05/23 04:31
>183
そうですか・・・
それはもしかすると病気かもしれません。
丁度今から診療所に行くところですので一緒に行きましょうか?
ああ、インドラ様と行くのですか・・・

>188
天空人には国家レベルの外交というものが存在しません。
生活集団として村や集落がありますが、
この間でも外交と呼べるようなものは無いのです。
そのような外交頓着な天空人が多くを語ること出来ませんが、
強いて言わせて頂ければ自国の正義を貫けず、
もてる手札を使い切って現状を見繕ったという感がします。
問題となるのはそのような状態で、
今後どのような外交を展開できるかでしょう。

>リョウマ
実はわたしも混乱しているところです。
しかし>143によるとあなた方夫婦はセラピーなるものを受けた方がよいそうですよ。

192 :闥婆王クウヤ:04/05/23 04:32
>レンゲ
>姉から聞いた知識があるから・・・
なるほどその手がありましたか・・・
ちょっと輝山カテ村まで行ってきます。

>ヴィシュヌ
>わたくしではどうですか、クウヤ
そんな!畏れ多い。
このクウヤ、ヴィシュヌ様となぞ夢にも思いませぬ。
しかしヴィシュヌ様がよいというなら・・・あっ冗談ですか?

>インドラ様
>セーラー服や猫耳メイド服
なんと!・・・
敬愛する貴方がそのような人だったなんて・・・
ところで写真を撮ったのではありませぬか?
あれば是非この闥婆王に焼き増しを・・・

>クウヤや・・・毒牙に掛からぬ内に
これはひどい言われようですね。
部下に対する評価を誤るところから、
上下関係の軋轢が始まると修行の折耳にしたことがありますぞ。

>ランジェリーショップ
いえ、最高司令官を使いっ走りにするなど・・・
ここはこのわたしにお任せ下さい(充血目全開)

193 :リョウマ:04/05/23 08:40
>インドラ様
ビデオを興味深く拝見いたしました。
しかし、このビデオは中年の男性が赤子のような姿で行動し、女がそれを世話する内容。
これでどうして子供が生まれるのやら…。
は、そうか。子作り以前に、子供が出来た時の心構えを養うためのビデオだったのですね…
さすがはインドラ様、読みがふかくいらっしゃる


194 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/23 22:35
>181
バイストンウェルですか・・・
わたくしにはよく判りません・・
その世界ではオーラ力というものが有るのですか・・・
宇宙は一つではなく複数が存在しており
互いに干渉すれども行き来することは出来ないと聞いています。
しかし、調和神としての務めから解放されることが有れば、
他の宇宙へ言ってみたい気もいたします。

>182
あれほど悪用せぬようにと・・・あらちょっと違うのですね。
わたくしの知る限りそのような真言はありませんが、
なにかを願ってのことであれば声高らかに唱えてください。

>183
まあ、これはかわいいお客様ですね・・
あなたの年頃はいろいろなことを知りたくて、
しょうがないのでしょう。
しかし早熟の天才と呼ばれたクウヤの今の姿を見るに・・・
あまり与えすぎるのもどうかと考えます。
程々にしておうちにお帰りなさいね・・・

>186 インドラ
>貴女の御趣味でしょう
まあ・・おほほほほ・・・
わ た く し にそのような趣味があるとでも思っているのですか?
でもまあ今はこのことは余り深く触れないことにいたしましょう。

195 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/23 22:35
>187 インドラ
>ヴィシュヌ様の毒牙に掛からぬ内に
・・・・・おほほほほ・・・
どうやらあなたは大変な勘違いをしているようです。
そのことについてはよく話し合わねばなりませんね・・・
今晩、皆が寝静まってからゆっくりとここで話し合いましょう。
いいですね、イ ン ド ラ

>188
あの小泉という方にはあの方なりの思いがあってのことでしょう。
人道支援も言葉通りであれば大切なことですし、
何より本人のいう対話の継続が今回の成果なのでしょうが・・・
しかしクウヤの言うように手札を使い切ったのなら
それは成功とはほど遠いと思います。
あの方が永世的に首相の座につけるならばそれも良いですが
もしこのまま交代でもしようものなら次の者がかわいそうです・・

196 :以上、自作自演でした。:04/05/23 23:02
ビシュヌ様それはインドラ様への逢い引きの誘いですか?

レンゲたん一大事ですよ

197 :以上、自作自演でした。:04/05/23 23:31
神なのに石化なんてご都合主義ですか?
その場思い付きの適当設定ですか?
そもそも神に肉体があるんですか?

198 :以上、自作自演でした。:04/05/24 02:43
ヴィシュヌ!イイよ!ヴィシュヌ!
胸さわさわ。けっこうデケーな。
どれどれ。下のほうは......すでにビショビショじゃねぃか

199 :以上、自作自演でした。:04/05/24 04:06
8人揃って天空戦隊デヴァレンジャー

200 :以上、自作自演でした。:04/05/24 04:06
ついでに200げっと。記念に何かくれ。

201 :闥婆王クウヤ:04/05/24 06:40
輝山カテ村の診療所に行って参りましたが、
セックスセラピーの話をしたところ
危うく刺し殺されるところでした。
姉妹揃って強者ですね。

>196
(・・・いつの間に誑かしやがったんだ、あのじ・・)
いや、客人との会話中に考え事とは失礼をいたしました。
我が敬愛するヴィシュヌ様とインドラ様が
そのようなことなどいたすわけがありますまい。
客人の思い過ごしでしょう。
ただ、レンゲにはこのこと伏せておいた方が良いと思われます。
天空殿中で松の廊下ばりの刃傷沙汰など起きて欲しくはないので・・・

>197
天空界で神と呼ばれる方(数えるほどしかいませんが)も
元の出自は天空人であり肉体を持つ身です。
石化の術をかけられれば当然のごとく石化もいたします。
実際、ヴィシュヌ様が石化されたのは過去の事実ですし、
神は石化などしないというのが人間界での常識というならば、
それこそが天空界と人間界という世界の違いなのでしょう。

202 :闥婆王クウヤ:04/05/24 06:45
>198
ヴィシュヌ様に対する不埒な言動、そしてその振る舞い
看過することは出来ませぬ。この場で成敗いたします。
第一、ヴィシュヌ様は尿漏れを起こすようなお歳ではありませぬぞ。

>199
修行の折りに見たことがあります。
子供向けの娯楽作品で戦隊物と呼ばれるものですね。
しかし残念ながら我らには致命的な弱点があります。
戦隊物必須条件と言われる色分けがうまくない・・・
カレーを食べまくるヒュウガなぞ想像できませんしね。
それに8人揃うことなどもう無いのですから・・・(遠い目)

>200
きりの良い数字を獲ることはこの世界での栄誉とか・・・
それをついでで獲るところなど客人の大物ぶりを感じさせます。
それではこのわたしからは水面鏡を駆使して撮影した
「雷帝お着替えビデオ」を差し上げましょう。
パジャマ姿のおねむなインドラ様が
執務用の服に着替えるまでを撮影したものです。
インドラ様の肉体を拝める者なぞデーヴァ神軍にもなかなか居ませぬぞ。
ああ、このことは内密に・・個人で楽しんでください。

203 :リョウマ:04/05/24 09:12
何!ヴィシュヌ様が尿漏れ!
大丈夫ですよ、ヴィシュヌ様。人間界にはシニア用のおむつもあると聞き及んでおります。
必要なら、クウヤがダッシュで買いに行くことでしょう

204 :以上、自作自演でした。:04/05/24 10:40
ヴィシュヌ様のうそつき〜
ヒュウガが来るように念を送っているのに全然来ないよう。

205 :以上、自作自演でした。:04/05/24 12:17
クウヤさん、何か辛いことでもあったのですか?

206 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/24 13:17
候補生の訓練時間の調整で少しばかり時間が空いた。
その間、客人の相手をさせて貰うとするか。

>173
何度言わせればわかるのだ!
私のスカートの下は(以下ry)
それにだ!やれるものならやってみろ!
候補生ごときに遅れをとる那羅王レンゲでは無いわっ!
蹴り倒してくれる!

>174
ヴィシュヌ様が未熟なのでは無い。
インドラ様が偉大なのだ。
それに調和神は戦うことが務めでは無いからして、
その様な方面の修行は行われないだろ。
だからこそ、神将達がいるわけなのだが・・・。

>176
>ヴィシュヌ様
は、承知致しました。
(課外授業・・・?)

>181
少なくともこの近所にはその様な場所は無いな。
しかし、宇宙単位になると人間界と天空界の関係のように
平行して存在しているのかも知れん。
あくまで仮説だが。

207 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/24 13:18
>182
タントラは一字一句間違えず、正しい発音と動作、
そして、そのタントラに見合うだけの光流があって初めて発動する。
客人、なんだか微妙に間違えている気がするぞ。そのタントラは。

>183
あら?
こんな所でどうしたの?迷子?
え?体の具合が悪いの?
そう。なら、あの桜の木の下にヴィシュヌ様って言う
綺麗な人がいるからその人に治して貰うといいわ。
その後に、インドラ様・・・そうそう、あの頭に布巻いてマントを着けた
背の高い人よ。あの人が家まで送ってくれるわ。

>185
>インドラ様
>あの小さかった子供
インドラ様・・・あの時のことを・・・・。
・・・・・・・・・・・・嬉しいです・・・・。
>186
>ランジェリーショップ
インドラ様がお手を煩わせ無くとも、
わたくしが買いに行って参ります故、お待ちください。
え?行かなくとも良いのですか?

208 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/24 13:19
>188
その人物の事は知らないが、
人間界の事情を詳しく知るクウヤに事の顛末を聞いた。
膠着していた物事が前に進んだのだろう?
その割りに随分と非難されているのだな。
全てが一度に解決しないとそれは失敗なのか?
"二兎を追うものは一兎をも得ず"、と言う言葉もあるのだがな。
人間界の風習はよくわからん。

>192
>クウヤ
くれぐれも姉を怒らせるようなマネを・・・
って、遅かったか・・・・(>201)



ん?あ、時間か?ああ、今行く!
・・・残りについてはまた今夜。

209 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/24 21:00
>196
まあっ、何か勘違いをしていらっしゃるようですね・・・
わたくしとインドラはそんな関係では無いのですよ。
最高司令官たる者の無様な姿を
他の者の目にさらすことがないようにという配慮なのです。
何もありませんでしたよね イ ン ド ラ

>197
わたくしはもともと天空人でしたので
肉体を持っていることに疑問を感じたりはしませんでした。
また、石化の術にかかってしまったことも事実です。
天空界とはこのような世界なのです。

>198
きゃっ・・やめてください・・・・
人の体を触りながら適当なことを言わないでください・・・
どうやら貴方は罰を受けねばならないようです。
クウヤが相手をしてくださるようですね。
クウヤ思う存分やりなさい・・・

>199
これはデーヴァ神軍の広報活動に最適だと思われます・・・
インドラ・・どうでしょう、わたくしたちで造ってみるというのは・・・
あっそうですね、天空界にはテレビが有りませんでした・・・
残念ですが貴方の企画は流れてしまいました。

210 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/24 21:01
>200
おめでとうございます。
わたくしからはダンとおそろいのこのペンダントを差し上げましょう。
あなたが今どのような生活をされているのか判りませんが、
自分の仲間のことを第一に考え、誠実に暮らしてください。

>202 クウヤ
>ヴィシュヌ様は尿漏れを
>203 リョウマ
>ヴィシュヌ様が尿漏れ!
おほほほほ・・・あなた方がわたくしに対して、
普段どのように考えているのかよく判りました。
インドラ・・配下の教育について見直す必要があるようです・・・

>204
もうしわけありません。
この調和神たるヴィシュヌの不徳の致すところ・・・
しかし必ずや任務を終えここに来るでしょう。
それまでお待ち下さい。

211 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/24 21:02
>205
クウヤの身に何かあったのですか?
あなたは何かを知っているようですね・・
クウヤはわたくしにとって大切な八部衆の一人。
何もなければよいのですが・・・・

>206 レンゲ
>候補生の訓練
レンゲ、精が出ますね・・・
後輩の育成も先輩神将の務め、
よく稽古をつけてやってください。
お願いしますね。

212 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/24 21:42
>196
客人、推測でものを言うのはよせ。
逢い引き?そんなこと・・・そんなことあるわけが・・・あるわけがなかろう!
しかし、例えインドラ様のお気持ちがどの様であったとしても
私の気持ちは同じ・・・・。
私は、インドラ様のお傍にいられるだけで幸せなのだ・・・。

>197
神が石化されてはおかしいか?
神といえど人の子だ。(多分)
肉体はある。
でなければ、こちらにいらっしゃるヴィシュヌ様のお姿は何なのだ!?

>198
八部衆の1人として、ヴィシュヌ様に無礼をはたらく不逞な輩を
野放しにしておくわけにはいかん!
客人・・・・いや、198!覚悟!!

>199
”電光刑事バン”並の語感だな・・・。
しかし8人は少し多くないか?
ん?八部衆?
八部衆は8人揃って行動することが滅多にないからいいんだ。8人で。
いや、今となっては7人か。
そんなこと言っていたら十二天聖等どうする。
1人の怪人を12人で袋叩きか?
・・・子供には見せられん。

213 :闥婆王クウヤ:04/05/24 21:44
>リョウマ
>ヴィシュヌ様が尿漏れ!
いやそれは>198の言いがかりでした。
貴方にも言っておきますがヴィシュヌ様はそんなお歳ではありません。
シニア用などと・・・・
ああ、インドラ様から頂いたビデオで見たのですか。
あなたが着けて実践しているところなのですね。

>204
ヒュウガも特命を受けている身、
なかなかここに来ることは適わないのでしょう。
しかし、わたしもヒュウガがここに来ることを望んでいます。
ヒュウガの任務が早急に終了しここに顔を出せるよう
わたしと祈りながら待とうではありませんか。

>205
実は最近修行がつら・・・

いえ、なんでもありませぬ。
この修行が趣味の闥婆王・・いささかもつらいことなどありませぬ。
此度のことはただ単にわたしのミス・・・
修行に出る時間が迫っていたため多少慌てていたというのが真実。
そのことでお客人に心配をお掛けしたのならもうしわけありません。
以後、気をつけるようにいたします。
また、先の場所にいた方には大変ご迷惑をおかけしました。

214 :闥婆王クウヤ:04/05/24 21:45
すみませんレンゲ衝突したようです。

>レンゲ
>・・・・・・・・・・・・嬉しいです・・・・。
盲目・・・・

>ヴィシュヌ様
>クウヤはわたくしにとって大切な八部衆の一人。
なんともったいないお言葉。
そのお言葉だけでこの闥婆王クウヤ修行を乗り切ることが出来ます。

215 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/24 21:52
>200
客人、おめでとう。
記念品か・・・。ふむ、そうだな。
では私の郷里の特産品である水晶の原石を進呈しよう。
そのまま持つも良し、加工して使用するも良し。
好きに使え。

>201
>クウヤ
確かにうちの姉は怒ると恐ろしいが、普段の性格はいたって温厚だ。
そんな姉に刺し殺されるところだったとは、
一体どういう風に話しをしたのだ・・・。

>203
>リョウマ
リョウマ。お前、火事で燃える家に火炎戟で止め刺すのが好きだろう・・・。

>204
鈍いからな。ヒュウガは。
大方、念に気づいておらんのだろう。
わかり易い所に立て札でも立てたら気づくかも知れんぞ?

>205
クウヤ、苦行も程々にしておいた方がいいぞ?
それとも辛いのは、最近弟や妹に会っていないことか?

>211
>ヴィシュヌ様
はっ。お任せくださいヴィシュヌ様。
ご期待に副えるよう、粉骨砕身して任にあたる所存でございます。


216 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/24 21:58
>214
>クウヤ
Σうわっ!?クウヤ!?
お前がこの時間にうろうろしているとは珍しい・・・

>214
>盲目・・・・
何だと!?
開いてるかどうかわからないような目をしているお前に
言われたくないわっ!!

217 :以上、自作自演でした。:04/05/24 22:14
調和神スクリミールとヴィシュヌ様は、どっちが強いですか?

八部衆の皆さん、全員スクリミールにやられちゃいましたよね。弱ッ!!

218 :以上、自作自演でした。:04/05/24 23:07
レンゲたん、クウヤ先生につっこまれる前に俺がつっこんどきますね
それではクウヤ先生のもの真似で

鈍いのはあなたも同じですよ、レンゲ

219 :リョウマ:04/05/24 23:17
>ヴィシュヌ様
おむつの件に関しては私の早計でした。
さすがはヴィシュヌ様…、だてに生きた化石と呼ばれてるわけじゃありませんね

>レンゲ
>火炎戟でとどめ
そんなに褒めてくれるな。照れるではないか

>クウヤ
さすがに赤ん坊の真似をするのは抵抗があるから、
近所から子供を借りて来て、予行演習している

220 :リョウマ:04/05/24 23:22
>217
え?スクリミール?
何者だ、そいつは?調和神らしいが、すくなくとも俺は知らないな。
恐らく、そいつと戦ったのは俺の偽者だろう

221 :黒木美奈:04/05/24 23:51
ガイは、ガイは何処!?

私はガイと一つになり、新たなる宇宙を…創る!

222 :インドラ:04/05/25 01:36
遅くなったな…。ヴィシュヌ様に任された仕事は何と膨大な事か…。

>180
そうか…人間界は様々な国家に分かれ統治する者が違うのだったな…。
人間界の出来事…国家間の議論など…、天空人である私が論じた所で…所詮戯言に過ぎぬだろう…。
ふむ…、だが考えさせられる事はある…。
統治者同士で会談を行えば事態の推移も早い…。
それについて…自国のプライド…とやらが妨げになる…という点。
過剰な期待と責任は…、その者には「荷が重い」という事か…。

もし仮に、これが…ヴィシュヌ様とシヴァ様の会談であったのならば…
平和か滅亡の二者択一…。
それを思えば…人間界の小国同士の事など…取るに足らぬ代物の様に思う…。

>192
>ランジェリーショップに使いっ走り
闥婆王クウヤよ…、ではお前に指令を下す。
これは隠密行動にて…慎重に事を進めよ…。

>193
生命の神秘は奥が深い…。
だが…リョウマよ…。お前は物事の本質に気が付かなかった様だな…。
この世には様々な嗜好が存在する…私の所蔵の品がある。
これを鑑賞し…、見聞を広めると良いだろう…。

223 :インドラ:04/05/25 01:37
>195
>いいですね、イ ン ド ラ
ヴィシュヌ様…、私とした事が…。ついうっかり言い間違え…失礼を…。
「毒牙に掛からぬ内に」では無く…「得がある」の間違い…。
余り深くお考え無き様…、…誤解に過ぎぬ瑣末な事…。
ハハハハ…。

>196
ふむ…、成る程…。
ヴィシュヌ様の遠まわしの誘いであったか…。

フ…、だが…レンゲとそれと何の関係があるのやら…。
見当が付かぬ…な…。

>197
物語の最初から…適当設定ならば…救いが無い…と思うが…。

客人よ…、人間界の神は思念のみの存在の様だが…。
天空界に住まう我らは肉体があり、術を仕掛ければ…肉体に影響を及ぼす…。
ソーマを体内に巡らせ…操る…民なのだ…。
次元すら違うのだから…客人の疑問は尽きぬだろう…が、
我ら天空人はそれが当然の如く永き時を生きている…。

224 :インドラ:04/05/25 01:38
>198
ほう…、余程命がいらぬ…と見える…。
ヴィシュヌ様にアレを切り落とされぬ様…この雷帝インドラが引導を渡してくれよう…。
それが私に出来るせめてもの情けと知れ…。

ソーマ弾ッ!!≡○)∀)・∵.

我が最大の奥義…その身で受けよ!

Namah samanta-vajranam trat indraya hum.
雷  帝  時  空  烈  ッ  !!(全力)

私の内宇宙で朽ち果てるが良い…。

>199
一人戦隊ものに向かぬ色があるな…。

〜天空戦隊デヴァレンジャー〜

天真爛漫熱血シュラト(ホワイト)を筆頭に、無口で冷酷なガイ(ブラック)…二人はプリキュ…
もとい、オカマで頼れるレイガ(ピンク)と責任感が強いヒュウガ(イエロー)
男気溢れるリョウマ(グリーン)と紅一点怒ると怖いレンゲ(レッド)、
一本気なダン(ブルー)、冴え渡る知性クウヤ(ブラウン)の8人が
幼稚園バスを襲う、凶悪非道な敵アスラショッカーを打ち砕く!

戦隊ものと言えば集団攻撃なのだが…、現八部衆の者達は皆…別行動が多い…。
戦隊ものにする必要が…あるのだろうか…。

225 :インドラ:04/05/25 01:39
>200
客人よ…おめでとう…。
だが…、こんなに早く到達するとは思っていなかった…。
用意もしていない…。
客人よ…すまぬが…それは500に到達するまで暫し待て…。

>201
(誑かすとは聞こえが悪い…そもそも誑誘されたのは私なのだが…
 おっと…いかんな…心で会話するのは天王と龍王の専売特許だった…。)

>202
>「雷帝お着替えビデオ」
いかに私が眠りから醒めたばかりとは言え…お前の術に気が付かぬ訳が無い…。
そのビデオすでに別の物に差し替えてあるのに気づかぬとは…な…。
……中身は……、クウヤ…お前の滝に打たれる修行を延々撮影したものだ…。
環境ビデオのようで貰った客人>200も癒された事だろう…。

>203
その内痴呆症まであと僅か…か?
ヴィシュヌ様の醜態…誰にも見たくは無い…。ならばいっそ私の手で…。
…それが…せめてもの私に出来る唯一の……。

>204
気を長く持つ事だ…。なにせ天空人の時間は無限にあるのだからな…。
客人よ…、気を落とす事無き様…。
寂しさは一抹の不安の現れ…押し潰されそうならば…、
手を伸ばすが良い…。

>205
クウヤがこれは自らの手に負えぬと判断したのならば…。
ヴィシュヌ様や私に助けを求めるだろう…。
無い…と言う事は。心配しても始まらぬ…。

226 :インドラ:04/05/25 01:39
>207
>え?行かなくとも良いのですか?
うむ…それについての問題はほぼ解決している…。
だが…指令を受ける人物の趣味が問題になってくるのだが…。

>209
>何もありませんでしたよね イ ン ド ラ
同意を求められるか…、ヴィシュヌ様…。
は…。では客人及び神将には秘匿いたしましょう…。

それより…、ヴィシュヌ様…少し宜しいか…。
何故…、私の名を呼ぶ時…一文字づつ区切って話されるのか…?
ちゃんと聞こえております…。

>212
>私は、インドラ様のお傍にいられるだけで幸せなのだ・・・。
……そうか……。
レンゲよ…お前の警護…頼りにしよう…。

>213
>ビデオで見た
ふむ…それで思い出した事がある…。
お前に「保健体育」の講義を天空殿にてする予定でいたのだが…、少し遠くで行う…。
人間界に降り…重点的にイメクラとやらに付いて学ぶ…付いてくるが良い…。

>217
…調和神スクリミールだと…? 聞いた事が無い…。
客人よ…、それは…お前の妄想では無いか…?
無かったものとして処理してしまった方が良い過去もある…。

227 :インドラ:04/05/25 01:41
>218
天王ヒュウガも那羅王レンゲも…処世術に長けておらぬ…。
長所でもあるが…敵に突かれた時命取りとならぬ様注意すべき点でもある…。

だが…鋭いヒュウガにレンゲは…どうなのだろうな…。
一層旨く行かぬような気もするが…。どちらにせよ…、私が口を挟むべき事では無い…。

>219
>そんなに褒めてくれるな。照れるではないか
誰かが…お前の事を…、脳みそが筋肉で出来ていると評した者がいたが…
伊達では無いらしい…。
…ああ…、勿論…これは褒め言葉なのだが…。

>221
女…、夜叉王ガイの姉だと…?
人の身でありながら…この天空殿に表れるか…。
ガイはもう既に人間界を離れ…天空界を離れ…遠き旅路…、いや…
修羅王シュラトと運命を共にしている…。

当時…嘆きの声が響いた…暗闘の結末など…、
知る者は少ない…。だとしたら…初めから亡きものとした方が良い…。


さて…夜も更けた…こんな時間に客人の来訪は無いとは思うが…良い夢を…。
では…な…。

228 :ガイ:04/05/25 02:26
スレも200を突破して今更だが、新スレ設立おめでとう。
今回はヴィシュヌ様がたててくださったそうだね
それにしても、前回を上回るハイペース。これもひとえにヴィシュヌ様の御力ゆえか。
僕もシュラトも元気で新たな世界を創っているから、心配しないでほしい

229 :ガイ:04/05/25 02:32
ちなみに今日は人間界の漫画喫茶から書き込んでいる。
フフフ、酔いつぶれて終電を逃した馬鹿な男を笑うがいい
というわけで挨拶がてら立ち寄ってみた。もう現れる事もないかもしれないが
僕はいつまでも君達の世界を見守っているよ…じゃあね

230 :以上、自作自演でした。:04/05/25 03:55
ここにエロゲーを置いていきますね。
インドラ様とクウヤ様への貢ぎ品です。
女どもには内緒だよ!

231 :以上、自作自演でした。:04/05/25 07:19
ヴィシュヌさまの「ヴィ」は
ヴァギナの「ヴァ」と同じでしょうか?

違うならビシュヌに改名しなさい。

232 :闥婆王クウヤ:04/05/25 07:51
>レンゲ
>鈍いからな。ヒュウガは。
鈍いのはあな・・・・・・
ああ、もうつっこまれ済みでしたか。失礼。

>217
当然ヴィシュヌ様に決まっています。

ただ、我ら八部衆がこともなげに葬られたところを見るに、
戦闘技能に特化しているのやもしれません。
そこが気になる点ではあります。
まあ、忌まわしき過去ではありますな。
この闥婆王どのようにして斃されたのか記憶が無いくらいです。

>218
この闥婆王の行動を読み切るとはあなたもなかなかやりますね。
しかしあなたは生身の人間、
レンゲを怒らせると生命がいくらあっても足りませんよ。

>リョウマ
>そんなに褒めてくれるな。照れるではないか
さすがは八部衆最強の男・・といったところですか・・・
いや、感服いたします。

233 :闥婆王クウヤ:04/05/25 07:51
>221
これはシュラトの浮気相手・・・・
ではなくてガイ殿のお姉さんですね。
いけませんね、それでは近親そう・・・
姉弟で合体はこの天空界でも禁忌です。
あきらめてください。

>インドラ様
>ではお前に指令を下す。
はっ、お任せ下さい。
この闥婆王クウヤ、喜んでこの任に就きましょう。
必ずやヴィシュヌ様とレンゲにピッタリサイズの物を探し出して来ます。

>重点的にイメクラとやらに付いて学ぶ
はっ、命令とあれば・・・この闥婆王クウヤどこまでも付き従っていきます。
インドラ様のおごりとは・・太っ腹ですね・・・
フフフ、ランジェリーショップといいイメクラといい
今回の地上界での修行大変楽しみなものになって参りました。

234 :闥婆王クウヤ:04/05/25 07:52
>ガイ殿
これはガイ殿お久しぶりです。
あなたの元気な姿を見れて皆喜んでいると思います。
また機会があったらここに立ち寄ってください。

>230
これはたいそうな物をいただきありがとうございます。
しかしパッケージを見る限りこれはインドラ様向けなのでは?
もっと年上の女性が出てくる物は無いのでしょうか?

>231
同じかどうかは別にして、○万年を生きるヴィシュヌ様のほうが、
その言葉より先に生まれているような気がします。
よって改名するのはヴァギナのほうです。
バギナと呼びなさい。

235 :以上、自作自演でした。:04/05/25 10:33
レンゲってヴェーダをふくらはぎに付けてるよね
それはそれでかっこいいんだけど
どうせなら峰不二子みたいな感じで
太ももの内側に付けて欲しいな。
取り出す時はこうスカートをきわきわまでたくし上げる感じで

236 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/25 19:11
>217
調和神スクリミール・・・ラクシュから聞いたことがあります。
わたくしとどちらが強いかということですが、
直接相対してみないと本当のところは判りません。
ただ、邪悪な想念によって創り出された者を打ち負かすことが出来ねば、
この宇宙の安定を司ることなど出来ぬでしょう。
もし対決するのならば勝ちたいとわたくしは思います。

>218
あなたはクウヤについて大変詳しいようですね。
クウヤのファンなのでしょうか?
もし神将候補生ならばクウヤを手本として、
立派な神将になって下さい。

>219 リョウマ
>だてに生きた化石と呼ばれてるわけじゃありませんね
さすがですリョウマ、龍王の名に恥じない肝の据わりっぷり・・・
スクリミールより先にあなたと勝負したくなってきました。

>221
ガイのお姉さんですね・・・
わたくしがガイに夜叉王の魂と創造神の種を転生させたために、
大変不幸な目に遭わせてしまいました・・・・
しかしシュラトによってあなたの魂は救われたと聞いています。
シュラトに送られた世界で姉弟末永く暮らしてください。

237 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/25 19:12
>223 インドラ
>ついうっかり言い間違え…
そうでしたか・・・
さすがの雷帝もいささか職務が過ぎるのではないですか・・・
優秀な部下が居るのですから有る程度の仕事は任せて、
自らの体を労って下さい。
あなたはわたくしの最も信頼する側近、
卒中などで倒れられても困りますので・・・

>226 インドラ
>私の名を呼ぶ時…一文字づつ区切って話されるのか…?
クウヤが「最近インドラ様も耳にきているらしい」
と言っていたものですから・・・・
聞こえやすいようにと・・・・

>228 ガイ
あなたは前スレのガイですね・・・・
いらっしゃったことありがたく思います。
シュラトもあなたも新しい世界でがんばっていることでしょう。
また、時間が取れるようでしたら是非又いらっしゃってください。

>230
インドラとクウヤに対する贈り物ですか・・・
そのようにお客様に慕われている二人が羨ましく思えます。
ところで何故わたくしとレンゲは中身を見てはいけないのでしょうか?

238 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/25 19:13
>231
あなたの中で「ヴィ」と「ヴァ」が同一視されていることがよく判りませんが、
わたくしはこの名前で数万年を生きてきました。
しかるにここで変えるわけにはいかないのです。
発音の問題であれば、
あなたがビシュヌと呼ぶことを咎めたりはしませんよ。

>233 クウヤ
>ヴィシュヌ様とレンゲにピッタリサイズ
なにがピッタリなのですか?

>235
レンゲのことよく見てますね・・・
ヴェーダは最も取りやすい位置に着けることが肝要だと思います。
峰不二子なる人物は知りませぬが、
そのような位置に着けている神将は見たことありません。
みなが着けぬ以上、機能的では無いと言うことでしょう。

239 :以上、自作自演でした。:04/05/25 20:02
クウヤ先生がすでに闥婆王になってた頃
レンゲが神将候補生で入ってきたんでしょ。
どう?
初々しかった?
かわいかった?

240 :以上、自作自演でした。:04/05/25 21:49
星矢よりも美形度が低いのは基本ですか?

241 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/25 22:40
>214
嫌なことを思い出させてくれる。

にわかごしらえの調和神と経験豊富な調和神とでは、
どちらが勝つのかなど分かりきったこと。
>弱っ
あんなもの・・・!あんなもの反則だ!!
記憶以外の何から何まで完全コピーとはどういうことだ!?
思い出しただけで腹が立つっ!!

>218
確かに、レイガやマリーチほど人の気持ちに敏いほうでは無いが、
だからといってヒュウガと一緒にされるのは心外だぞ!?

>219
>リョウマ
褒め・・・
・・・・・幸せ者だな、リョウマ。

242 :インドラ:04/05/25 22:40
雷帝インドラ…参る…。

>228
久しいな…夜叉王ガイよ…。
修羅王シュラトの精神世界にて不自由は無いだろうが…。
たまに抜け出してここで…息抜きするのも良いだろう…。
ヴィシュヌ様の管理する…かの天空殿「裏」…だが…な。

>229
酒に溺れるか…。あれほど酒は飲んでも飲まれるな…と釘を刺しておいたのだが…。
溺れる者は藁をも掴む…と言うが…お前が掴んだのは漫画喫茶か…。
八部衆の夜叉王として…シャクティを装着後…
漫画版「天空戦記シュラト」を心ゆくまで堪能するが良い…。

>230
ほう…、客人の貢ぎ物とは…な…。
右王天パジュよ、客人に…アムリタ茶を出せ…。冷めない内に飲むが良い つ旦~

さて…このエロゲーとやらの内容だが…。
Σ…!これは…禁断のロリ系触手物か…。
客人よ…この雷帝インドラにやれ…と…そう言うのだな…。
フフフ…久方ぶりに…黒のソーマが身の内に湧き出るのを禁じえない…。ククク…。

243 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/25 22:41
>221
ガイの姉か。
私にも姉がいるから心情は察せなくもないが
だからといって同情は出来ない。
新たな宇宙を作られた日には今の宇宙が消えるからな。

>226
>インドラ様
インドラ様よりその様にお言葉を貰えるとは、
身に余る光栄!
必ずや、インドラ様のお役に立ってみせましょう!

>228
>ガイ
ガイ!よく来たな!
暇なときにでも又、顔をみせてくれ。
きっと客人方も喜ぶことだろう。

>230
女には内緒なのか・・・。
残念だ。

244 :インドラ:04/05/25 22:42
レンゲと逢うとは…。返答ご苦労…。

>231
ヴァギナ…と言うと人間界のある神話が思い出される…。
「ヴァギナ・デンタータ」と言うのだが…。女陰に歯のある事を意味する…。
これにより…一人の英雄が倒されたらしいが…、流石にヴィシュヌ様にはあるまい…。
それとこれとでは話が違う…と言う事を遠まわしに、客人に伝えるつもりだったのだが…
話がずれ過ぎたか…。
ついでだが…プッ■■とか■ントも同列の意だが…
ヴィシュヌ様とは何の関係も無い事を明記しておく…。
.。oO(隠語の連発…これはセクハラになるのだろうか…。後程…天空倫理管理局へ問い質してみよう…)

>234
>もっと年上の女性が出てくる物
クウヤよ…、お前のしがらみ…根は深い…。
新たな世界を見る切っ掛けが必要の様だな…。

>235
ふむ…良い所に目を付けたな…客人よ…。だが…お前も知っている事とは思うが…
レンゲの衣服の丈は短い…更にその太腿の内側にかさ張るヴェーダを所持すると、
歩き難いとは思わぬか…?
がに股で歩く那羅王を見たいのならば…止めはせぬが…。

>237
>自らの体を労って下さい
卒中………。誰のおかげでこんなにも職務が溜まっているのやら…。
ああ…いいえ…こちらの話です…、こちらの…な…。
ヴィシュヌ様もどうか…お体には御気を付けられる様…。
特に明かりの無い闇夜には…。

245 :インドラ:04/05/25 22:42
>239
闥婆王より先に神将以前に…私はレンゲと逢っていたのだが…。
その時の話は…いらぬ様だな…。
客人にも…子供時代の目に涙を溜めたレンゲを見せてやりたい所だが…
勿体無いので……見せん。

>240
客人よ…一つお前に問う。
それは……荒木&姫野フィルタを通してか…?
いや…意味が分からぬならそれでも良い…。
煌びやかに戦いを繰り広げる神将達に美形は不要…。
…皆が迦楼羅王の様にあっては困る…。

美形を望むならば…、客人よ…己の心に投影して見るが良いだろう。
人はそれを妄想と呼ぶが…な…。


早朝より兼ねてからの「保健体育」の修行を始める…。
題して「子供が出来るまで」だ…。
第一回目の講義は〜男女の出会い編〜からとする…。
では…な…。

246 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/25 22:43
Σこ、これはっ!?
インドラ様にぶつかってしまうとは!ご無礼の程、お許しください。


>231
どう聞けば"ヴィ"と"ヴァ"が同じに聞こえるのか。
そして何故違ったら改名なのだ!?
それに"ヴィ"でも"ビ"でも、結局は同じ"Vi"だろうに。

>232
>クウヤ
お前まで私を鈍いと言うのか。
そんなに鈍いか・・・・?

>ピッタリサイズの物(>233)
・・・・・・・・・・・・・・・。
昨日、私にぶつかって来たのは・・・・
どさくさに紛れてサイズを見極める為だった・・そういうことか・・・?
あ?どうなのだクウヤ!

>235
ああ、これか?
太ももの内側?
外側に手裏剣くらいならまだしも
内側にこんなかさばる物着けていたら
動きにくいではないか。

247 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/25 22:45
>239
私が候補生として天空殿に上がった年、
すでにクウヤ・ヒュウガ・リョウマ・レイガの4人が八部衆の一員だった。
候補生からしてみれば八部衆はそれこそ雲の上の存在でな、
まさか自分が八部衆の那羅王になるとは思いもよらなかったものだ。
那羅王として、初めてインドラ様と謁見したときの事・・・
私は生涯忘れることは無いだろう。

>240
ふむ・・・。美形というなら八部衆ではまっさきにレイガの名が浮かぶな。
あとは・・・ヒュウガがわりと整った顔立ちしているか。
単純な顔の造形でいうとそんなところか?
美形度が低い・・・?どの程度なら普通でどの程度なら高いのか
いまいち分からないが、星矢とやらはそんなに美形なのか?
レイガが聞いたら悔しがりそうだな。


(インドラ様にぶつかってしまうなんて・・・・・・・・・・・・幸せ・・)

248 :インドラ:04/05/25 22:53
>247
…大丈夫か?レンゲ…足取りが不確かだが…。
…宿舎まで送ろう…。
ぶつかった事で…信頼の置ける八部衆の者に何かあったのでは…
ヴィシュヌ様にすまぬからな…。

では…失礼する…。

249 :以上、自作自演でした。:04/05/25 23:02
送り狼だーー
送り狼が出たぞ〜〜

250 :以上、自作自演でした。:04/05/25 23:55
お前らの中に仮面ライダーが一名紛れこんでいるぞ!
蜘蛛を封印したクローバーのACEのカードで変身するやつ。

251 :以上、自作自演でした。:04/05/26 02:56
でっ、肝心要のシュラトはいないんですか?
大きな声じゃ言えないけどここって
脇役あがりの地味キャラしかいないじゃないですか。
あっ、レンゲは中堅キャラですね。てへっ

252 :以上、自作自演でした。:04/05/26 11:52
天空殿内神将同士の恋愛は禁止ですか?

253 :リョウマ:04/05/26 12:36
>251
見せ場らしい見せ場の無かった、クウヤやダンならいざしらず
シュラトと共にドラマを積み上げて来たこの俺を
脇キャラ扱いというのは得心がいかんな
返答しだいでは、八部衆最狂の誉れ高いこの俺の必殺技が炸裂するぞ

254 :闥婆王クウヤ:04/05/26 20:40
インドラ様、ランジェリーショップなるものに、
このクウヤ最大の愛想笑いをしたためて突入しましたところ、
何故か店内の方々が悲鳴を上げまして・・・
官憲に追われ逃げ帰って参りました。
しかし再度のチャンスをいただきたく・・・
この次こそは必ずや突入に成功して見せまする。

>235
そうですか・・・あなたの言いたいことはよく判りました。
客人の頼みとあってはこのクウヤ、断ることは出来ませぬ。
わたしはスカートなる物を履いていませんが試してみましょう。
ウォッ、ウォォォォォッ〜
だ、だめです。この位置ではわたしの秘なる部分と競合して
きもちよ・・・・いえ、据わりが悪く実務に耐えません。
申し出は却下させて頂きます。

>ヴィシュヌ様
>なにがピッタリなのですか?
い・・いえ・・何でもありませぬ・・
こ・・これは、その・・・ゆび、指輪?・・・・!
そう実はインドラ様より指輪を買い付けてくるようにと・・
日頃、お世話になっている方への感謝の気持ちだそうです。
それでは、わたしはまだ任務の途中ですのでこれにて失礼致します。
インドラ様、すみませぬ。しっぽを捕まれました・・極秘任務失敗・・

255 :闥婆王クウヤ:04/05/26 20:41
>239
わたしは女性などには興味のない身・・・
レンゲとは当時顔を合わせることもありませんでしたので・・
よく知らないのです。
ただ、天空殿につめている女官から
「インドラ様のストライクゾーン真ん中高め、
打ち頃の球が・・・餌食になるかも」
という話は聞いたことがあります。
今はボール1個分高めに外れているらしいですが

>240
戦いとは顔でする物では無いのですよ、お客人。
第一、星矢なる人物を知りませぬが、
わたしもそう劣ったものではないでしょう。
(ニヤリ)いかがですかな。

>インドラ様
>子供時代の目に涙を溜めたレンゲ
なるほど、それがストライクゾーンですか。

>レンゲ
>どさくさに紛れてサイズを見極める為だった
いいがかりです、レンゲ。
そのようなことをせずともわたしには水面鏡が・・・

(>248)
見ましたよ、レンゲ・・
寄り添って歩いているところを・・・・フフフ
これから急遽ヒュウガと会合することになりました、失礼(ニヤリ)

256 :闥婆王クウヤ:04/05/26 20:42
>249
あなたはオオカミ少年ですか?
どこにもガイ殿など居ませんよ。

>250
はて、誰のことでしょう?
よもや・・・レンゲ・・・
いやいやまさか客人がそのような親父ギャグを・・・
しかし皆目検討がつきませぬ。
カメンライダ〜なるものを知りませぬし・・・降参です。

>251
シュラトは新たなる世界創世のため旅立ちました。
いろんな世界を見て創造神としての修行をするそうです。
だからここには居ませんが・・・
われらではご不満でしょうか?

>252
そのようなことは聞いたことがありませぬ。
しかし神将同士の恋愛は、
神将に女性が少ない以上あまりある話では無いのでしょう。
ああ、別に男同士も禁止はされてませんよ。
一部の女官を喜ばせるだけですが・・・・

>リョウマ
>最狂の誉れ高いこの俺
ああ、少しは自覚が有ったのですね。安心しました。

257 :インドラ:04/05/26 22:54
何と…。任務に失敗か…。
神将達には笑顔の修行も必要の様だ…。

>249
客人…誤解を招く嘘は止せ…。
私はただ送っただけだ…。な、何もしてはいない…。
それに…レンゲは信頼のおける八部衆…。
部下の者を気遣うのも…この雷帝インドラの勤めだ…。

>250
ふむ…最後のライダーにしては余り格好良くない…オーディンの偽もn…。
いやいや…私は人間界の正義を司る者達は知らぬが…。
…カードで変身だと…何故ヴェーダでは駄目なのだ…。
……それより…肝心の蜘蛛のなんとやら…だが…
見当が付かぬ…な…。付かぬ事にしておけ…。

258 :インドラ:04/05/26 22:55
>251
既にクウヤが答えているが(>256)
シュラトは創造神としての責務の為…ここを去った…。
客人よ…新たな創造神を擁立させるならば…今の内やも知れぬ…。

それより気になるのが…脇役に地味キャラ…発言…。
確かに…私は根暗でオッサンかも知れぬが…地味…、地味なのか…。
迦楼羅王に服装を見立てて貰おうか迷う所だ……。

>252
デーヴァ神軍総司令として…軍内部に置ける恋愛等の類は…黙認している…。
命を掛けて戦う者には、守るべき信念そして…愛する人が居るからこそ
己の力を存分に発揮できる…と思っているのでな…。
…勿論軍の規律は守って貰わねば困るので…
物陰からの監視を怠らないのも…私の勤めだ…。

259 :インドラ:04/05/26 22:55
>253
辺り一面焦土と化すのは看過出来ぬ…、龍王リョウマ。
客人に向けての必殺技は止めよ…。
八部衆最狂…妻恐では無くて何よりだ…。

>254
>インドラ様より指輪を買い付けてくるようにと
Σッ?! ク、クウヤ…。ヴィシュヌ様とレンゲに指輪かッ?!
なんと言う事を言ってくれたものだ…、もう少しマシな嘘を…。

多分…ヴィシュヌ様の事だ…。
「楽しみにしていますよ・・・ イ ン ド ラ (微笑)」

il||li ああ…。 il||li


至急…人間界へ降り…、給料の3ヶ月分の品を手に入れねばならぬらしい…。
…では…な…。

260 :以上、自作自演でした。:04/05/26 22:57
このスレでもインドラ様に挟まれること叶わず…_| ̄|○

自分が異性になったとしたら、誰と付き合いたいですか?

261 :以上、自作自演でした。:04/05/26 23:59
にゃーにゃー。神様に相談にゃー。
ボクのスレに質問こないのにゃー。
どうすれば質問くるようになると思いますかにゃー?
質問スレ逝けとか言わないでにゃー。
なにしろあなたたちは神様にゃー。
それくらいの相談できる器量くらいあるでしょうにゃー?
マジレスきぼうにゃー。

262 :以上、自作自演でした。:04/05/27 01:12
八部衆って全員揃っても、アカラナータ一人に勝てないんでしょう?
リョウマは、アカラナータが余裕かまして踏ん反り返ってたところを不意打ちして勝っただけでしたね。
どいつもこいつも修行が足りません。
候補生からやり直しなさい。

それと、インドラ。
中間管理職のくせに、態度が大きすぎます。反省しなさい。

263 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/27 01:36
(昨日は本当にいい日だった・・・・・・。
今日も朝からインドラ様の講義を聞けたし・・・。
姉さん、近頃 私はしあわせです。)



>249
狼?
この近辺に狼がいるとは聞いたことが無い。
大方、似たような動物と間違えたのでは無いか?

>250
誰だそれは。
ヴィシュヌ様・インドラ様・クウヤ・リョウマ・私・客人方、
それにガイ。この中の誰かがそうだと?
私の知る人達はいつもどおりに見えるが・・・?
ということは客人の中に紛れているのか?
しかし、客人の素性は特に問わないから 問題はなさそうだがな。

>251
皆、落ち着きのある人物ばかりだから
華やかな雰囲気を好む者からしてみれば地味に感じるのだろう。
確かにシュラトが居れば随分と賑やかになりそうだ。
あいつもいい加減 書類仕事に飽きてきた頃だろうし、
その内こちらにも顔を出しに来るだろ。

264 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/27 01:37
>252
禁止されていると聞いたことは無い。
ただ、女性の神将自体が少ないから
そういった話はあまり耳にすることが無いな。
どちらかというと女官や文官との話の方が多い気がする。

・・・ほとんどクウヤの言っている事とかぶっているな・・・。

>253
>リョウマ
まぁ、落ち着け。リョウマ。
最近の行動を見るに、雑誌のネタにでも詰まったのか?

>クウヤ
>255
結局、サイズを調査しているのではないか!!
え?指のサイズ?
そうか。それはすまなかったな。

>見ましたよ(>256)
見たも何も、送って頂いただけだ!
ヒュウガと会合?
それは構わないが、言い方に何か含む物を感じるぞ・・・。
あることないこと吹き込むようなら・・・・・・・・・・・・・・・・・
お前の水面鏡の使用用途を 詳 し く ヴィシュヌ様にお話するとしよう。
お前の場合、無双華叩き込むよりこちらの方が威力ありそうだからな。

265 :以上、自作自演でした。:04/05/27 01:38
レンゲ、乙です。
レンゲみたいに凛々しくなりたいです。

266 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/27 01:38
>257
>インドラ様
昨日はわざわざ自室まで送って頂き、ありがとうございました。
次の講義も楽しみにしております。

>260
私が異性になったらか!?
私の周りには女が少ないしな・・・。
ラクシュ・・・は、あの声に耐えられそうにないし、
ヴィシュヌ様・・・は恐れ多すぎる。
姉さん・・・・・・・姉・・・姉かぁ・・・・。
性格はともかく、姉は付き合う以前に血縁だからな。
論外だろ。
・・・・・・いないものだな。

>261
なんだか可愛らしい喋り方の客人だな。
そうだな・・・閑散としているところに人は近づき辛いものだ。
例え人がいなくとも積極的に自分のことを話して見るとどうだろう?

>262
何をいう!
八部衆全員揃えばいくらアカラナータといえど倒すことくらいできるわ!
それにリョウマにしてもアカラナータの攻撃を耐えるだけの力があったからこそ
不意をつく事ができたのだ。
インドラ様の態度がでかいだと!?
中間管理職とはいうが、実質天空界で二番目に偉いお方なのだぞ?
すぐ上におられるヴィシュヌ様以外に対して尊大であったとしても
それは理に適っているのだ!

267 :レンゲ ◆cKmGA/NaRA :04/05/27 01:47
客人(>265)。ひょっとして私が来ることを見計らっていたのか!?
今日は隙を見せないようにしていたのだが。
できるな・・・・。

>265
凛々しく、か。
なろうとしてなった訳でもないが、
常に毅然とした態度を崩さない様、心がけてはいる。
男達に混ざっての荒仕事だ。自然とそうなる。
客人も神将になったら凛々しくなるかもしれんぞ?

268 :以上、自作自演でした。:04/05/27 04:49
ヴィシュヌたんこないですね、こっそりエッチ修行にはげんでるのかなーハァハァ

269 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/27 19:41
昨日は異常なまでの黒の光流を感知しましたので、
瞑想を続けていました。
ここにこれなかったことをお詫び致します。

>239
レンゲはたしかに可愛らしい娘さんでした・・
お肌もピチピチして・・・そうピチピチ・・・
わたくしより遙かにピチピチ・・・・
だったことを記憶しています。

>240
星矢なる者はそれほど美形なのですか?
それは一度味み・・・いえ、
わたくしの信頼する神将の面々も
そう捨てたものでは無いと思うのですが・・・

>242 インドラ
>黒のソーマが身の内に湧き出るのを禁じえない
この黒の光流の高まりは・・・!!
あれはインドラ宮!・・・よもやこの前のシヴァが・・・
いけません・・・止めねば・・・
(ドンドンドン)インドラ、このドアを開けるのです。
中で子供のすすり泣きが・・・
(ドンドンドン)インドラ、早く開けるのです。
黒の光流に囚われてはなりません。インドラ!

270 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/27 19:42
>249
この辺りに地上界の動物である狼が出たのですか?
この国では絶滅して久しいと聞いておりますが・・・
いずれにしてもその牙にかかる者が出ない以上、
そっとしておきたいと思います。

>250
わたくしたちの光流におかしな所はありませんし・・・
危害を加えるのでなければ、
お客様を詮索したりはいたしません。
仮面ライダーなる者がどのような者かは存じませんが、
天空界の平和を乱すのでなければここにいらしてもかまいませんよ。

>251
創造神たるシュラトは、さらなる見聞を広めるために旅に出ています。
ラクシュはやはり寂しい様子ですので、
もしシュラトを見かけましたら
是非ここへ寄るように言ってください。
お願いします。

>252
わたくしとあの人がそうであったのに、
禁止する理由がありません。
禁忌にさえ触れなければ良いと思います。
愛は天空界の安定を促す大きな力となるでしょう。

271 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/27 19:43
>254 クウヤ
>実はインドラ様より指輪を買い付けてくるようにと
まあそうでしたか・・・
楽しみにしていますよ・・・ イ ン ド ラ (微笑)
ところでクウヤに聞きたいことがあります。
やはりもらい物を受けたならば、
それ相応のお礼が必要ではないでしょうか?
インドラにお返しするのに何がよいでしょう?

>260
わたくしが殿方だったらということですか?
そうですね・・・
ラクシュもレンゲもいい娘だと思います。
目移りして決められません。

>261
そうですね・・・レンゲの言ではありませんが、
やはり何かしらお話しするのがいいのではないでしょうか?
可愛らしいしゃべり口ですし、
そのうち目の停まった方が書き込んでくれると思います。
何も書かずに置いておくと、
終末を迎えたと勘違いされるかもしれませんし・・・

272 :ヴィシュヌ ◆3Vishnu2JY :04/05/27 19:44
>262
たしかに先代は勝てなかったと記憶しております。
しかし、現八部衆は先代より数段上の力を持っていること、
このヴィシュヌが保証致しましょう。
必ずや勝っていただけると思っています。

>264 レンゲ
>お前の水面鏡の使用用途を詳しくヴィシュヌ様にお話するとしよう。
まあ、なにか楽しげな使い方があるのですか?

>265
それは良い目標です。
レンゲは密かに女官たちにも人気がありますし、
やはり毅然とした態度が良いのでしょうか?
あなたも願いが叶いましたら是非神将候補生におなり下さい。

>268
おほほほほ・・・エッチ修行とはどのような修行なのでしょう。
今までにそのような修行をしたことはありません。
しかしお客様を待たせたこと深くお詫び致します。
それと同時にわたくしのような者を待ってくださったこと感謝致します。

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)