2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

成人の日の出来事

1 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:20
成人の日に私の身に起こった出来事を、良かったら聞いて下さい


2 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:21
人は誰もが20になると社会的に大人とみなされる。
それは、勿論私も例外ではない。
今日は毎年行われている成人式の日ではあるが
私ほど悲しい成人式をおくった者は世に何人いるのだろうか。
そう言いたくなるほど、辛い日だった。




3 :名無しさん:04/01/13 02:22
きいてるよ、語ってチョ!

4 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:22
昨夜、私が父親に成人式に行かない事がばれた時
父親は血相を変えて私を怒鳴りつけた。
詳しい内容は良く覚えていないが
成人式は大人が20の新成人の為に
やってあげている行事だ。
それを行かないだと、ふざけんじゃねえぞと。
言われた様な気がしないでもない。
だが、私の思いは変わらなかった。
人が大勢いる成人式、
更に中学校や小学校時代忌み嫌われてきた私が
当時の同級生と会うかも知れない式に出るなんて。
私にはとてもじゃないが出来なかった。
現在の彼等の姿を見るのが怖かったから。
話す言葉も見つからないから。



5 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:23
そう思いながら、不安を抱えて眠りについた。
そして、本日。私の人生にとって最も辛い日が幕を開けた。
今朝になっても私の決意は変わる事無く
成人式には本当に行かないつもりだった。
だが、親の圧迫。
「行けばいいのに・・・」
など、行かない事で嫌味を言われ。
父親は父親で行かなければ激怒しそうだし。
私は気が進まなかったが
渋々私服で会場前まで自転車で出かけた。



6 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:24
会場の前にはたくさんの新成人がスーツ、振袖などを着用しており
私服で自転車という私がとても浮いて見えた。
でも、スーツを着れば絶対に行かなければならない義務のような物に縛られそうで
私にはとてもじゃないがスーツに袖を通す事が出来なかった。



7 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:25
>>3
サンキュウです!!

8 :名無しさん:04/01/13 02:27
>>4
昔は苛められていたわけ?
私が成人式に参加した時はねー 確かねー・・・
中学時代よりも、高校の同級生達に逢えた事が嬉しくって
皆で手を握り合って懐かしんじゃったな。
中学時代の同級生はどうでもよかった。

9 :8:04/01/13 02:29
>>1
あなたは男性?女性?

10 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:29
>>8
いじめられていました。存在そのものが嫌われるみたいね。

11 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:30
男性でございます。

12 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:31
勿論、最初から会場に入ろうとは思っていなかったが。
会場前で喋りあう若者達。
自分と別世界にいるような若者達。
物の価値観、感じ方。
全てが自分とは違うような気がした。
私は会場を後にし、自転車で小学校の方へと向かった。
小学校では卒業前に埋めたタイムカプセルを開ける儀式が行われているようなので
元同級生が小学校に来る前に開けてしまおうと考えていた。




13 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:32
しかし、門は閉ざされて開いていなかった・・・。
私は仕方なく、再び会場の方へ行った。
だが、まだ人が大勢いてとても入れる状況じゃない。
だから、仕方なくまた小学校の方に戻った。
だが、門はまだ開いていなかった。
なので、仕方なくまたまた会場の方へ戻っていった。



14 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:32
でも、若者はむしろ増えていた・・・。
そして、また小学校に戻り。
また、会場の方へ戻りを5回ほど繰り返した。
私は疲れたので一旦家に帰って、1時間ほど待つ事にした。
待ち時間というのは何とも嫌で、体がむずがゆい感じがする。
私は少し気持ちを落ち着けるためTVのチャンネルをつけた。



15 :名無しさん:04/01/13 02:38
で、どうした?

16 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:39
そこに映し出されたのは暴動を起こす新成人達・・・。

会場は新成人達にジャックされたかのように乗っ取られ
式典はめちゃくちゃになっていた。
なんだよこれ・・・、これが成人式なのか。
何しにいってんだこれ・・・、行く意味あるのか?
TVを通じて私の行きたくない度は更に上がってしまった。
でも、私には少し行きたい気持ちもあった。
それは、初恋の人の姿が再び見れるかもしれないと思ったから。




17 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:40
式にも、タイムカプセルにも興味はないが、その気持ちだけはとても強かった。
今、行かなければ一生後悔するかもしれない。
そう思うと、私の足は再び会場の方へと向かって言った。
恐怖心や不安はまだ完全に拭えていなかったので、自転車に私服という奇妙な格好ではあった。
会場前に着くと、まだ成人式は終わっていないのか
多くの若者が会場前に陣取っていた。
入り口も完全に塞がっており、仕方なく小学校の方に先に行った。



18 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:41
小学校に着くと、今度は門が開いており
元6年生一同を受け入れる受付が設置されていた。
私は名簿に○をつけて、現在のリアルな世界を見るため、同窓会的物が行われている多目的室へと向かった。
私の愛した初恋の人の名前にも○がついていたので
私は緊張しながらも、少しワクワクしていた。
PTAのようなおばはんに誘導され、私は多目的室に入っていった。



19 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:41
すると、もう既に始まっているのか、多くの同級生達がイスに座って現在の校長の話を聞いていた。
私も一番後ろの誰もいない席にひっそり腰掛けた。
暖房がかなり効いていて、倒れそうなぐらい熱かった。
私は後ろから辺りを見回し、同級生達の今の顔を静かに見つめていた。




20 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:41
勿論、全員振袖やスーツだらけ。
と思ったが、数人コギャル風の派手な服を着ているのが見えた。
コギャルの中には、子連れの奴までいる始末。
私はその時点でかなりへこんだ。
子連れって・・・、うそおん。
ってな感じに、精神的にかなりへこんだ。



21 ::04/01/13 02:43
>>1
どんどん続けて 聞いてマスヨン

22 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:44
私は奥でじっと息を潜め、元担任、現在校長などの話をあくびをしながら聞いていた。
たるい話ばかりで、元生徒達も雑談に夢中で全く聞いていなかった。
私は友人がいないので、聞くしかなかったのだが。
しばらく聞いていると、いよいよ7年ほど前に書いた作文を担任が配り始めた。
後で作文を読んで気づいたが、7年後に宛てた自分への手紙かな。
そんな感じの目的で書いた作文だった。



23 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:45
担任がちょろちょろ動きながら、イスに座っている生徒達の名前を呼んで渡していた。
全て配り終わるまで20分はかかっただろうか
とにかく、結構長い間配っていたのだ。
私は自分の名前を呼ばれるのがちょっと楽しみで
ドキドキしながら待っていった。
しかし、私の名前は最後間で呼ばれなかった・・・。



24 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:45
なぜだ・・・、なぜ呼ばれない。
いないと思われているのか、そうなのか。
私はかなり動揺した。まさか担任にまで嫌われているのではないかとか。
そんな、被害妄想ばかりが頭の中で駆けずり回った。
動揺した私は、生徒全員に配られた梅茶を何度も何度もおかわりしていた。


25 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:46
後で思ったが、小学校ではPTAのおばはんとの会話が最も多かった気がする。
「まだ貰ってない人いませんか〜!!」
と、元担任が声を張り上げて呼んでいたので
私は手をあげて元担任をこっちに呼ぼうとした。
だが、私をシカトしてるのか、担任は全く反応しなかった・・・。
私はかなりいらついて、担任がいる方前の方まで
生徒達を押し分けながら進んでいった。






26 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:46
私が子連れコギャル含む数人の前を通ろうとした時
この時、この世で最も信じたくない、この世で最も見たくもない事実を見てしまった。




27 ::04/01/13 02:48
透明人間かぇ〜;

28 :名無しさん:04/01/13 02:48
>>1
長文おつです。

29 ::04/01/13 02:49
なに!なになに〜

30 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:50
子供を抱えていたのは紛れもない私が愛した初恋の人だった・・・。
彼女の子供は私に見せ付けるように私の前で彼女に抱きつき、こちらをチロリといやな目で見ていた。
私は歩を止めて呆然とした。



31 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:51
余りにも信じられない光景、受け入れる事が出来ない現実。
7年の時は彼女を犯し、子供を孕ませ出産するという自体にまで発展していたのだ。
私は彼女の前で固まり動けなかった。
その様子に彼女が気づいたのか、彼女は優しく声をかけてくれた。

「久しぶり、私結婚したの」




32 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:52
はあ? 結婚した?
嘘でしょ、ありえない・・・。
どうして、どうして結婚なんかするの。
どうして、男と交尾なんかするの。
どうして、子供なんか産むの・・・。
私は心の底から泣きそうだったが
彼女に「おめでとう」と一言告げて、担任の方へと歩いていった。




33 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:52
私がおめでとうと言ったのは初めてかもしれない。
けど、初めてのおめでとうがこんな悲しい時に出るなんて・・・。
私は俯いて鬱になりそうだった。
担任が私に気づいて声をかけてきた事に殺意すら覚えた。
というか、彼女に対しても殺意がわいた。
悲しみと憎しみが入り混じったおかしな感情。
決して見てはいけないものを見てしまった衝撃。
私にはそれを受け入れる器は存在していない。
悲しんで、泣きわめくのがオチだ。
それで良いと思ってるし、これからも変えようとは思っていない。



34 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:53
私は担任を睨みつけて、強引に自分の作文を奪い取った。
担任の嫌に驚いた顔は、今でも鮮明に頭の中に焼きついている。
私は肩をガックリ落として席へと戻っていった。



35 :名無しさん:04/01/13 02:55
眠くなってきたな。

36 :名無しさん:04/01/13 02:56
壮絶なる糞スレかつ自作自演スレに出くわした幸運よ。
神はいたんですね。
あ、すいません、続けて。

37 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:56
過去で最も肩を落としていたかもしれない。
それほど私の心はズタズタに切り裂かれてしまった。
私はもう卒業前の作文を読む気力も起きなかったが
ほかにこれといってすることもない、友人と喋るわけでもないので
暇つぶし程度に作文を黙読し始めた。



38 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:57
当時、小学6年生の時書かれた作文だったが
現在の私の字より遥かに綺麗に書かれている。
現在の私より字が綺麗という事は
この作文はよっぽど丁寧に書かれたものであるという事だ。
私が真剣に作文を書くなんて・・・。
と、最初衝撃を受けたが、読み進めていく内に私の目から熱い涙が流れ落ちた・・・。
作文はこのように書かれてあった。



39 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:58
「二十才の自分へ」

二十才のぼく、お元気ですか。
今は大学生ですか。 それとも仕事をしていますか。
仕事をしてるならちゃんと働いていますか。
大学生ならちゃんと勉強していますか。
身長はどれくらいおおきくなっているか。
体重はどれぐらいふえているのか。
きになります。人にいやがることをしないようにしてください。
ほかに人に親切にしてください。
かぜをひかないようにがんばってください。
僕の友達はげんきでいますか。
ぼくはひっこしてしまいましたか。
修学旅行の思い出や自然教室の思い出をおぼえていますか。
おぼえているなら思い出を書いてください。
ひっこしているならどこに住んでいるか七年後に教えてください。
友達が元気なら写真を七年後に見せてください。
これからも大学生かしごとをしているかしらないけどがんばってやってください・・・。







40 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:58
このような文面だった。
小学生の私は夢や希望などを書いていなかった。
ただ、私の健康、私が頑張っているかを健気に心配してくれていただけだ。
傷ついた私にとって・・・、これ以上ない励ましの言葉だった。



41 ::04/01/13 02:59
あらあら・・・悲しかったねぇ・・・
鬱になってしまうよね、赤ちゃんの顔までみてしまったらね。
でも、殺意なんて冗談でもいけませんよー。
あなたがその彼女に心から祝う気持ちをもてた時
あなた自身にも幸せが訪れると思うな。

42 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 02:59
今まで書いたどんな日記よりも、どんな小説よりも
私にとっては最高で・・・、胸を打つ作文だった。
私は作文を読み終えて、小学校時代を振り返った。
同級生達に忌み嫌われ、大半の時間を独りで過ごしていた記憶だけが思い出される。
だからこそ、彼は私に夢や希望などを押し付けずに
元気でやっているかどうかだけを健気に心配してくれたのかもしれない。


43 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 03:00
>>41
優しいお言葉ありがとうございます!!

44 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 03:02
私は普通に、真剣に泣いてしまった。
その様子を多くの同級生達に不思議そうに見られてしまったが。
私にとっては最高に励まされる作文だったのだ。
私はこの場に居づらくなって、慌てて多目的室を飛び出した。



45 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 03:03
まさか、泣きながら小学校を後にするとは思いもしなったが。
私は自転車に乗り、トップスピードで成人式の会場まで飛ばしていった。


46 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 03:03
私にはもう恐怖心はない。彼女に子供がいたショック。作文を読んだ感動で何が来ても怖くない気分だった。
私は会場前にいた不審そうに見る成人達に
「見てんじゃねえよ」と怒鳴り散らしながら
成人式に出席した物がもらえる、祝い袋を受け取り
自転車を飛ばしてさっさと家に帰った。



47 :名無しさん:04/01/13 03:05
おいおい、ちょっと気性が激しすぎないか。

48 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 03:06
その時も涙で目が真っ赤になっていただろうが
どうでもいい、もうそんなことはどうでもいい。
家に帰った私は無性にスレに書きたくなった。
この思いがあるうちに形に置き換えておきたかった。
そういうわけで、この長文で独りよがりな駄文が完成しようとしているわけである。
それでも満足だ。私は充分に満足だ。



49 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 03:06
ただ、7年経ってもこれだけは変わらないであろう。







成人式なんて行くんじゃなかったと。

以上、長文すいませんでした。



50 :名無しさん:04/01/13 03:07
>47
こんな糞スレめったに遭遇できんぞ。
つまんねえヤジいれんな!

51 :名無しさん:04/01/13 03:07
>>1
乙。
このスレを、失恋板にたてたあたりが、貴方の傷をうかがわせる。
頑張れとは言わない。でも、自分を大事にしてあげてね。

52 :名無しさん:04/01/13 03:10
ええっ!?終わりかい!!
ずっこけた。
新年早々だが糞スレオブザイヤー確実だな、こりゃ。

53 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 03:12
>>51
読んで頂いてありがとうございました。

54 :名無しさん:04/01/13 03:12
>51
あんたはある意味 ネ申

55 :名無しさん:04/01/13 03:16
うう、今までがんばって起きてたのに…。
こんなオチの無い話だったとは…。
1よ、自分が嫌われてしまう理由はここらへんに
あるんじゃないか?
あと、交尾とかキモい表現やめよう。
愛のあるセックスはいいもんだよ。

56 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 03:19
>愛のあるセックスはいいもんだよ。

はい、一応知ってますw

57 ::04/01/13 03:21
>>1さん
よくやった!!エライッ それでいいのよ。
あなたはもう、実質共に大人になったんだからね
過去に囚われて怖がったり、劣等感なんかに浸っていてはダメだと思うよ。
なんだか、小学校の時の作文読んで
私までがジーーンとなってしまいましたよ。
過去の貴方は、世界の誰よりも、現在の貴方の事を心配しているよ。
強くなって欲しいと願っているはず。

それと>>1さん
☆☆成人式 おめでとう御座います☆☆

これからも、立派な社会人となって頑張ってください。
負けちゃダメだよ!気を強く持って踏ん張れ!
我も人なり 彼も人なり
人間、誰だって生身です。泣きもするし笑いもする。切れば血もでる。
過去に苛められた悔しさは、社会的にのし上がって見返してあげなさい。



58 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 03:27
>>57
励ましのお言葉ありがとうございます!!頑張ります!!
8さんにも幸せな未来が訪れますように・・・。
(今現在も幸せでいらっしゃるのかもしれませんけどねw)

59 :名無しさん:04/01/13 03:33
>>1
これ自分で書いたんじゃないだろ
コピペだろ
著作権とかきっと無視してんだろ
悪いこと言わないから今のうちに謝っとけ


60 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 03:36
>>59
謝る必要ないので大丈夫です!

61 ::04/01/13 03:38
>>1
私は既婚者です。たまたま今夜は遅くまで起きていました。
通りすがりで何気に失恋板を眺めていました。
ここの板でレスした経験はありませんでした。
勿論、私にも悲しくて辛かった失恋の経験はあります。
一ついえる事!それは、どれだけ相手と恋愛しても
【縁】がないと、一緒にはなれないという事です。
このことは、私の友人・知人全てにいえる事でした。
それと、私も小学校の頃、転校して新しい学校に移ったとき
苛めにあい泣いて暮らした経験がありま。
でも、後半は女親分気取りになって仕切っていました。
ナメタラあかんぜよ それが私の突破口でした。

62 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 03:50
>>61
失恋板初のレスをありがとうございました。
参考になります。縁ですね、自分が好きな女の子と縁がある様にと祈るばかりです。
イジメに関して言えば僕もただやられている方ではなかったですね、中学の頃、よく学校で不良と殴り合っていましたw

63 :名無しさん:04/01/13 06:16
自分も小学生の頃、男のコにいじめられてました。そのせいか、今でも少し男性恐怖性とか、男嫌いとか、男の人に対して心の中で身構えるところがなおりきりません。でも、社会人になり優しくされる度(若い女というだけでチヤホヤしてもらえるw。)

64 :名無しさん:04/01/13 06:22
マシになっていくような気がします。それに傷付いたことのある分人に優しくできるような気がします。今の心境になるまで、鬱になったり長い時間がかかりましたが、この経験はこれからの将来に必ずプラスにするつもりです。

65 :名無しさん:04/01/13 06:27
他人と幸せを比べてしまったり、色々悩みやすい年頃だと思いますが、1さんも頑張って下さい。あなたの過去よりも今から生きる時間の方が長いんですから。63、64、65でした。

66 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/13 17:06
>>63 >>64 >>65
傷付いた経験があると人に優しくできるというのは、僕もわかる気がしますね。
自分自身の中にも調子の悪い人や気分が落ちてる人をほっておけないという気持ちが確かにあります。
あなたにもそういう所があるからレスしてくれたんじゃないですか?
その優しさは充分に伝わっています、ありがとう!!

67 :名無しさん:04/01/14 10:02
変に感動した

68 :名無しさん:04/01/14 11:42
>>1
あなたの人生は他の人よりも辛く孤独なのかもしれません。
でも今まで歩んできた道はどんなにあがいても変えられないし、まして
消せるわけでもないのだから、まずはそんな辛い人生を歩んできてくれた
自分自身に感謝してあげて下さい。
そしてこれからは自分を好きになれて自分の生き方を好きになれる様に
素直に生きるのもいいかもしれません。
そして悩みの無い人間なんていないと言う事を理解して下さい。成人式でバカ
する人も、あなたの初恋の相手も、大小や種類様々な違いの悩みを抱え、のたうち
まわり、苦しんで、それでも生きている。
過去を振り返る事に飽きたら、自分だけの幸せを見つけたください。
そしてその来るであろう次の幸せを見つけた時は絶対に放さないでください。

69 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/14 20:35
>>67
ありがとうございます。そう言っていただけると僕も悲惨な経験をした甲斐があります。
ちなみに全て実話でございます。(w

70 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/14 20:45
>>68
温かいお言葉ありがとうございます。本当に嬉しいです。
僕も「自分の過去と他人は変えられない」という格言みたいなのを聞いた事があります。
でもそれには続きがあって「自分の未来と自分自身なら変える事ができる」のだそうです。
それだったら自分を成長させて自分の未来を変えて幸せになるべきですよね!

71 :名無しさん:04/01/16 22:13
僕もがんがってみます、とりあえず明日のセンター試験。

72 : ◆h0nrIaPmKg :04/01/18 05:37
>>71
遅レスですが、試験いかがでしたか?
いい結果が出るといいですね!
って書くと当たり障りのないレスみたいですが、本気で願っております!

73 :名無しさん:04/01/24 09:38
良スレage

74 :名無しさん:04/03/16 21:06
神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

75 : :04/04/20 17:40
 

76 :名無しさん:04/04/20 23:50
>>30まで1が女だと思った奴は必ずいる

77 :名無しさん:04/04/28 11:03
>67
うん なんかわからんけど俺も感動した

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)